5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

一番古い演歌は何?

1 :酒港月女:04/03/16 00:16 ID:6cicv28F
浪曲、歌謡曲などから演歌が生まれたのは何時ですか。
一番古い演歌は何ですか。
戦前の昭和歌謡はまだ演歌とは言えないし
りんごの歌も演歌ではない。
人生劇場は演歌ですか。

2 :男です女です名無しです:04/03/16 00:38 ID:V7KxY0EW
北島三郎、森進一、水前寺清子、都はるみなどが「演歌」第一世代。
演歌という言葉が生まれたのは昭和40年頃。
それまでは演歌といえばバイオリン演歌のことであった。

3 ::04/03/16 01:14 ID:V7KxY0EW
昭和40年代前半に訂正。

従来の歌謡曲に韓国風味を大量投入したものだと
題名のない音楽会で黛敏郎がいち早く指摘。
45年頃、宇多田ママが出てきてインテリも語る時代現象になる。
五木弘之などは藤圭子の歌は「怨歌」だなどと恥ずかしげもなく語っていた。
学生運動が最高の高まりをみせたあとの挫折、空虚な心に響くのは
臭くてハードな演歌だったのだ。

さらに井上陽水が好きな歌手として美空ひばりと都はるみを挙げたことにより
若くて格好を気にする軟弱な若者も演歌が好きといえるようになった。
吉田拓郎が森進一に曲を供するなどフォークと演歌のコラボの活発に。

小林亜星が「演歌なんか簡単に作れる」といって都はるみに供した曲
「冬の宿」がレコード大賞をとった頃から徐々にスピリットを失い
演歌の凋落が始まった。

だが、地方でロングで売れるので計算が立ちやすく
多くの計算ずくの演歌がその後も長く供されてきた。

4 :名無しさんだよ全員集合:04/03/16 02:55 ID:143E3h9l
突発OFF避難所
http://jbbs.shitaraba.com/sports/8057/

5 :男です女です名無しです:04/03/16 14:54 ID:6EO+ZLIz
>>3
>従来の歌謡曲に韓国風味を大量投入したものだと
>題名のない音楽会で黛敏郎がいち早く指摘。

それだけど、定説化した感もあるけど、ほんうに
それでいいんだろうか。
ここから古賀メロディ→朝鮮音楽源流説も出てきたと
思うけど、古賀メロディが含むものはそんなに単純じゃない。

6 :男です女です名無しです:04/03/19 19:29 ID:KTBHSnii
なんですか〜?

7 :男です女です名無しです:04/03/30 20:58 ID:EtfdT6dy
これはHAPPYレターですっ!!これを見たあなたは今から30分以内に
3つ以上コピって張って下さい。沢山張れば張るほどあなたに幸せが沢山、舞い込んできます。たとえば好きな人から告白されちゃったり、何かのクジなどで大当たりしたりします。幸せがもっともっとほしかったら是非、是非、30分以内に沢山はってねっ☆


8 :男です女です名無しです:04/03/30 23:36 ID:yLoo+fjB
>>5
実はそれは完全な嘘。
演歌と朝鮮音楽は全然別のもの。
ここを見れば、大体分かる。
http://homepage1.nifty.com/forty-sixer/Pusanhang.htm

9 :男です女です名無しです:04/03/30 23:38 ID:yLoo+fjB
単純に西洋音楽を日本風にアレンジしたものだと思うよ。

10 :男です女です名無しです:04/03/30 23:43 ID:yLoo+fjB
そういえば、「影を慕いて」と「子守唄」は似てるな。
「ねんねんころりよ」の奴。
江戸時代から伝わる子守唄だそうだが、やはり演歌のルーツの1つではないかな。
http://www2.kokugakuin.ac.jp/letters/nichibun/syoukai/1nichibun/bungaku_yomu.files/bungakuyomu-sodou.htm

ただ、「影を慕いて」と今の「ザ・演歌」とはまた全然違うもんなんだが(w

11 :男です女です名無しです:04/03/30 23:46 ID:yLoo+fjB
>日本語の七五調と4拍子のリズムにこだわったこの音楽は
http://www.listen.co.jp/xtpsub10016.jsp

朝鮮音楽は3拍子だからな。
基本から全然違うよ。

12 :男です女です名無しです:04/03/30 23:56 ID:yLoo+fjB
結論としては「演歌の源流はわらべ歌」だな。
民謡と違って、わらべ歌って、ジャンルとして認識されにくいし、見過ごされがちなものなのかもね。

13 :男です女です名無しです:04/04/12 14:43 ID:pu/+8gcH
age

14 :男です女です名無しです:04/04/17 08:34 ID:sFSs3RS3
民謡のような鄙のものだけでなく
新内、小唄のような街のものも相当入っている
マンドリンを三味線代わりに爪弾いて「人生の並木道」

15 :バイオリンを使った演説:04/05/28 01:16 ID:Ovip2Xrj
 演説:
  バイオリンなどを使ったのが本来なのだ

16 :男です女です名無しです:04/05/28 01:45 ID:J7RvLAev
ちなみに演歌を最初に考えたのは、苗字は忘れましたが下の名前は音二郎と言う人物です。

17 :男です女です名無しです:04/06/27 18:23 ID:8lxu9M66
川上音二郎

18 : ◆49Jo6OARdU :04/12/28 18:44:33 ID:4HleY2pM
菊次郎

19 :男です女です名無しです:05/02/10 20:56:28 ID:JAaiYItV
    Λ_Λ    Λ_Λ
    ( __ __)   ( __ __)     /⌒\
   (6 ・ 」・).  (6 ・ 」・)    (    )
    (  ∀)   (  ∀)    |   |
   /    \ /    \   |   |
  ⊂  )   ノ\つ )  ノ\つ  ( ・∀・)  Λ_Λ   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    (_⌒ヽ  (_⌒ヽ     )   ノ  ( ・∀・) < オッペケペオッペケペ
     ヽ ヘ }   ヽ ヘ }   (_⌒ヽ   (_⌒ヽ   \_____
      ノノ `J   ノノ `J     )ノ `J    )ノ `J

     Λ_Λ     Λ_Λ
     ( __ __)   ( __ __)  .  /⌒\
    (6 ・ 」・).   (6 ・ 」・)   (    )
     (  ∀)    (  ∀)    |   |
    /    \  /    \   |   |
  ⊂  )   ノ\つ )   ノ\つ ( ・∀・)  Λ_Λ   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    / __ <   / __ <      )   ノつ ( ・∀・)  < オッペケペ〜〜〜〜
  /  '´ ヽ ) /  '´ ヽ )   / __  /  / __  /     \_____
∠/    ノノ∠/    ノノ  ∠ '´ )ノ ∠ '´ )ノ


20 :男です女です名無しです:2005/04/04(月) 20:25:42 ID:VTQQPR++
演歌としての最古の曲は「船頭小唄」でしょうかね。大正時代の曲です。レコードオリジナル曲の最初の曲は藤原義江の「出船の港」。昭和3年発売です

21 :男です女です名無しです:2005/04/08(金) 08:48:40 ID:Iia4nmp6


22 :男です女ですおかまです :2005/07/04(月) 23:05:55 ID:OZKOs9dT

ずばりこの歌!

「さすらいの唄」 作詞者 北原白秋 作曲者 中山晋平

行(ゆ)こか 戻ろか 北極光(オーロラ)の下を 露西亜(ロシア)は北国 はてしらず
西は夕焼 東は夜明け 鐘がなります 中空(なかぞら)に

泣くにゃ 明るし 急げば暗し 遠い燈(あかり)も チラチラと
とまれ幌馬車(ほろばしゃ) やすめよ黒馬(あを)よ 明日(あす)の旅路がないぢゃなし

燃ゆる 思いを荒野(あれの)にさらし 馬は氷の上を踏(ふ)む
人はつめたし わが身はいとし 街の酒場はまだ遠し

わたしや水草(みずぐさ) 風吹くままに ながれながれて はてしらず
昼は旅して 夜(よ)は夜で踊り 末はいづくで果てるやら

23 :男です女です名無しです:2005/07/04(月) 23:53:58 ID:miY7Mb3n
藤山一郎の「影を慕いて」だろ。



24 :男です女です名無しです:2005/08/14(日) 08:24:22 ID:fIBA9s3Z
明治時代のバイオリン演歌

7 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)