5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

ロボットみたいな歩き方のガイドライン

1 :水先案名無い人:04/08/19 00:01 ID:Ej5UO9Pr
大学1年の春、健康診断で尿検査があった。
看護婦さんに紙コップを渡され、尿を入れてきて下さいといわれた。
この時入学したばかりで緊張していたのかどうかは思い出せないが、
紙コップに尿を並々入れて提出してしまった。震度1で零れますよ、ぐらい。
零れないようにそーっと机の上に置いたら看護婦さんに

「(笑いながら)あんた! これ入れ過ぎよ!」

騒ぐな! このメス豚! などと罵りたかったがそうは行かず、とりあえず
愛想笑いと苦笑いが入り混じった笑いをクールにしようと思った。

「はは…、いや、間違っていっぱい入れちゃいました。すみません」

こんな風に落ち着いて言いたかったのだが、緊張やら恥ずかしいやらでもう舌が回らず

「フヒヒヒヒ! すいません!」

もろ変態みたいに言ってしまった。相当恥ずかしかったよ。その後ロボットみたいな歩き方でどっか行った。

2 :水先案名無い人:04/08/19 00:02 ID:ieO4XsD5
>>

3 :水先案名無い人:04/08/19 00:12 ID:QGdZ7zIL
>>>

4 :水先案名無い人:04/08/19 01:36 ID:E6pBYxH7
>>》

5 :水先案名無い人:04/08/19 07:43 ID:+dLV+SQ9
>>>>>

6 :水先案名無い人:04/08/19 16:50 ID:uSxvt9KI
>>>>> <<<<<


7 :水先案名無い人:04/08/20 10:20 ID:rF4i0ZTX
妙な味があるw

8 :水先案名無い人:04/08/20 16:45 ID:pPD1dC4I
フヒヒヒヒ!すいません!


9 :水先案名無い人:04/08/22 12:04 ID:l9qQvxZK
 

10 :水先案名無い人:04/08/22 19:45 ID:Jdr6WXkn
ある日の夜、道に迷ったような男が店に来た。
その男に、人気メニューのナポリタンをくださいといわれた。
この時店を開いたばかりで緊張していたのかどうかは思い出せないが、
ナポリタンに塩を並々入れて出してしまった。震度1で零れますよ、ぐらい。
零れないようにそーっと机の上に置いたらその男に

「(笑いながら)あんた! これ入れ過ぎよ!」

騒ぐな! このゴネ厨! などと罵りたかったがそうは行かず、とりあえず
店の評判に傷が付かないような丁寧な振る舞いをクールにしようと思った。

「すいません作り直します。御代も結構です。」

こんな風に落ち着いて言いたかったのだが、緊張やら恥ずかしいやらでもう舌が回らず

「フヒヒヒヒ! すいません!」

もろ変態みたいに言ってしまった。相当恥ずかしかったよ。その後男はぶつぶつ言いながらどっか行った。

11 :水先案名無い人:04/08/23 00:00 ID:FMcqnHf6
>>10
イイヨイイヨー

12 :水先案名無い人:04/08/23 00:09 ID:NeRrtw2a
>>1
初出をお願い

13 :水先案名無い人:04/08/23 01:40 ID:FMcqnHf6
自分がガンダムオタだと思う時
http://comic5.2ch.net/test/read.cgi/x3/1090397509/


32 名前:通常の名無しさんの3倍 投稿日:04/08/12 16:17 ID:bBW9uk42
大学1年の春、健康診断で尿検査があった。
看護婦さんに紙コップを渡され、尿を入れてきて下さいといわれた。
この時入学したばかりで緊張していたのかどうかは思い出せないが、
紙コップに尿を並々入れて提出してしまった。震度1で零れますよ、ぐらい。
零れないようにそーっと机の上に置いたら看護婦さんに

「(笑いながら)あんた! これ入れ過ぎよ!」

騒ぐな! このメス豚! などと罵りたかったがそうは行かず、とりあえず
愛想笑いと苦笑いが入り混じった笑いをクールにしようと思った。

「はは…、いや、間違っていっぱい入れちゃいました。すみません」

こんな風に落ち着いて言いたかったのだが、緊張やら恥ずかしいやらでもう舌が回らず

「フヒヒヒヒ! すいません!」

もろ変態みたいに言ってしまった。相当恥ずかしかったよ。その後ロボットみたいな歩き方でどっか行った。

33 名前:通常の名無しさんの3倍 投稿日:04/08/12 16:48 ID:???
>その後ロボットみたいな歩き方でどっか行った。

つまり、この時?

14 :水先案名無い人:04/09/01 21:37 ID:5H5GmXA1
 

15 :水先案名無い人:04/09/01 23:44 ID:Sw6rf8Ke
もっと前から見たことあるような希ガス。

16 :水先案名無い人:04/09/05 03:18 ID:TWPtufi8
生活板の「恥ずかしくて死ぬかと思った瞬間」スレだよ。
数スレ前なのでアドレスは分かんない。

17 :水先案名無い人:04/09/13 06:28:22 ID:bGfHOmPZ
そんなことより1さん、ちょっと聞いてくれませんか。スレとあまり関係ないんですけど。
このあいだ、大学の健康診断で尿検査してたんです、尿検査。
そしたら一人の太った男の子がすごい慎重に紙コップ持ってきたんですよ。
で、よく見たらなんか紙コップいっぱいに並々と注いできてるんですね。
もうね、アホかと、馬鹿かと。
君ね、尿検査で前もって「この線まで入れてくださいね。」って言ってるのに並々注いで来ないでよ、汚らしい。
並々ですよ、並々。
なんかすごい黄色い色してるし、ほんと汚い。
震度1でも零れますよ。とか言ってるんですよ、もう最悪。
君ね、紙コップもう一つ渡すから線のとこまで入れ直して来いって言いたかったですよ。それでも我慢して、笑いながら「あんた、これ入れ過ぎよ!」って言ってあげたんです。
尿検査ってのは大概簡単に終わる物なんです。
カウンター上の紙コップの左右を間違っても大概バレない、
もし間違っても先生も気付かない、それくらい平穏なんです。並々なんてありえない。
で、その子なんて言うかしらと思ったら、「フヒヒヒヒ! すいません!」とか言ってるんです。
そこでまたぶち切れですよ。
あのね、謝るのに「フヒヒヒヒ! すいません!」は、ないでしょう、気持ち悪い。
キモイ顔して何が「フヒヒヒヒ! すいません!」よ。
君は本当に申し訳ないと思っているのかと問いたい。問い詰めたい。小1時間問い詰めたい。
君は「フヒヒヒヒ! すいません!」って言いたいだけ、ちゃうんかと。
看護婦経験五年の私から言わせてもらえば今、看護婦達の間での頭に来ない謝り方はやっぱり、
「はは…いや間違っていっぱい入れちゃいました。すいません。」これです。
「フヒヒヒヒ! すいません!」は、変態の謝り方。フヒヒヒヒ!ってのは?、ヒが多めに入ってて?その代わりフが少なめ?
気持ち悪いだけだから。
で、その後ロボットみたいな動きして帰る。これは最悪。
もうあんな大学の尿検査なんてやりたくないって看護婦さんの間ではマークしてます。
今思い出しても気持ち悪い。
まあ早い話、尿検査は普通にお願いします。

18 :水先案名無い人:04/09/18 02:31:26 ID:FdcEKM4Y
フヒヒヒヒ!すみません!age

19 :水先案名無い人:04/09/18 04:47:16 ID:UwqkONSB
未来が見える

フヒヒヒヒ!すいません!のガイドラインが3週間以内に立つ
重複だって起こられて数レスで終わる

20 :水先案名無い人:04/09/19 12:02:21 ID:LpyHr11O
フヒヒヒヒ! しーましェーん!

21 :水先案名無い人:04/09/25 22:54:58 ID:7D1dmRAY
ヒヒヒヒヒ

22 :水先案名無い人:04/10/03 20:31:23 ID:SvApu7ce
ちょっと保守しますよ

23 :水先案名無い人:04/10/03 21:20:19 ID:a9OSb36M
>>19
フヒヒヒヒ!すいません!のガイドライン
http://that3.2ch.net/test/read.cgi/gline/1096803435/

24 :水先案名無い人:04/10/04 10:28:43 ID:bYDnP0v+
大学1年の春,健診でヨゴムサがあった.
看護婦さんに紙コップをゴンネバッよニョを入れて来て酒税要だと称えられた.
この時入学したすぐ直後に緊張していたのかどうかは思い出すことができないが,
紙コップにニョを病気たち入れて提出してしまった.進度1でフルロノムチョです,位.
流したことである変に-わ机の上に頭面(定木)看護婦さんに

「(笑いながら)お前! これあまり入れなさい!」

騷がないでね! この雌豚! などだと売り渡したかったがそのようには行かないでまず
仮装された笑いと苦笑が入って行ってまじた笑いを凉しくしようと思った.

「銀は…,いや,間違っていっぱい入れてしまいました.失礼(ごめん)します」

こんな式で沈着で言いたかったゴッイに,緊張でもブクロウンイドンジで今(もう)支えることなしによくしゃべないで

「フヒヒヒヒ! こめんなさい!」

変態みたいに言ってしまった.相当恥ずかしかったです.その後ロボットみたいな歩行方法出て人家行った.


  日→韓→日

25 :水先案名無い人:04/10/08 06:20:01 ID:U8VUCu0k
このコピペ同じ人が書いた続きがあった気がするんだけど知ってる人いたらコピペしてくれ、頼む。
大学のPCパスワードに関する話だった気がするんだけど。

26 :水先案名無い人:04/10/17 16:05:28 ID:z6vekNhg
>>24
結構正確なんだな

27 :神コピペ転載:04/10/20 13:50:21 ID:QWZ3OeZr
437 フヒヒヒヒを書いた者ですw 04/10/12 19:59:58 ID:dFIE8mJF
大学2年の夏、飲食店でハンバーグセットを頼んだ。
可愛いウエイトレスさんに冷たい水を渡され、かしこまりましたといわれた。
この時一人で入店したばかりで緊張していたのかどうかは思い出せないが、
並々入ったコップをバシッ! と手で払い退けてしまった。あなた気が触れているのですか?、ぐらい。
テーブルの周りに毀れた水を店員にバレないようにそーっと大学のトイレからパクってきた
トイレットペーパーで吹いていたらウェイトレスさんに

「(バックからおもむろにう取り出したトイレットペーパに苦笑しながら)
 お客様ー! 大丈夫ですよー、私が吹きますから!」

騒ぐな! このメス豚!いや、美女か? などと罵りたかったがそうは行かず、とりあえず
笑いで誤魔化そうと思った。

「あっははは、すいません、ほんとおっちょこちょいなもんで」

こんな風に落ち着いて笑いたかったのだが、周りの客に持参のトイレットペーパーを見られたことで
緊張やら恥ずかしいやらでもう舌が回らず

「うはははは! うははははははは! うははははははは!」

もろ変態みたいに言ってしまった。驚愕の色を浮かべるウェイトレス。相当恥ずかしかったよ。
その後ロボットみたいな歩き方で笑いながらトイレ行った


28 :神コピペ転載:04/10/20 13:51:27 ID:QWZ3OeZr
472 フヒヒヒヒを書いた者ですw 1 04/10/13 15:33:52 ID:fIl9rNMU
長いです。すいません。

 中学1年の頃、教育実習生として1ヶ月だけ国語の授業をすること
になった、ある女の先生がいた。その先生は背が小さく童顔で
とても可愛い、ロリコンでも幼女と間違ってズタズタに犯してしまいそうな
そんなロリロリな美少女だった。まだ慣れてない授業におどおどしながらする姿は
とても可愛かった。男子には絶大な人気を得ていた。僕はこの先生が好きに
なった。これは初恋だったと思う。
 僕は国語の時間が待ち遠しかった。楽しみだった。好きな先生に会えるから。

 ある日のこと。昼休みが終わってチャイムが鳴ったと同時にがらがらとゆっくりドアが開き、
先生が入ってきた。先生を見ると常に勃起する僕は勃起した。
 先生はまたおどおどしながら授業を始めた。何故か僕を見ながら「授業を始めます」
といった。目が合うとドキッとした。
 漢字の問題を生徒にやらせている先生の空いている時間、先生は突然
僕の横に来てそっと座った。いいいいい一体どうしたのだ!!!!!???
激しく動揺していると先生は授業中のおどおどしている様子とは打って変わった
非常に優しい声で話し掛けた。何故だ。今まで話し掛けてこなかったのに。
「さとる君、漢字は得意なの?」
「えっ、か、かかかかかかかか漢字は漢字です」
「くすっ。緊張しなくていいよ。もっと柔らかくね」
 まるで僕を誘惑するような言い方だった。これから僕はクラスメイトの前で
先生に犯されるのではないか?などと有り得ない妄想をしてますます動揺する。
「ねぇ、私の授業分かりやすい?」
「ジュギョウ、ワカリヤスイ!」
「あははっ。ありがとう」
「ありがと!」
 もはや会話になっていない。先生はオウムと話しているような感じだっただろう。


29 :神コピペ転載:04/10/20 13:52:16 ID:QWZ3OeZr
473 2 04/10/13 15:34:32 ID:fIl9rNMU
「あのね、小学校の頃のさとる君見たことあるよ」
「べ!」
「庭で友達とローラースケートしてたよね。あの時さとる君可愛かったから、ずっと
さとる君のこと覚えてたよ」
「な、な、ななんで僕を見たんですか??」
「私さとる君の親戚だからね、おばあちゃんに用があってきたときに、見かけたの」
 次々と衝撃的なことばかり言ってくれるので、最早気が気でなかった。事実、気が
触れかけていた。
「先生もクレオパトラよりカワイイです」
「くすっ、ありがとう」
「僕は男なのに、なんで可愛いんですか?」
「母性本能をくすぐられるっていうかね、なんか可愛いの」
 先生は笑いながら微かに頬を赤くした。周りの席の男子女子は呆然としたまま僕らを
見ていた。その後眩暈がしながら国語の授業を受けた。席の前の女子に「動揺してたね」
と言われ、まだ動揺してたので「動揺してたね」とオウム返しした。すると先生はまた
心に激震が走るようなことを言った。「今日で先生の授業は終わりです」卒倒しそうだった。

 放課後、今日だけ友達とは帰らず、一人でとぼとぼと歩いて帰った。自転車で登校したのに、
自転車で登校したことを忘れていた。失恋のショックは大きかった。元気ないまま、帰宅すると
見知らぬ車があった。あれ、誰だろう?と思いながら家に帰るとなんと玄関に先生がいた。
 「うひ! うひ! うひ!」あまりの喜びに爆笑した。「あっ、さとる君!」と先生は
元気いっぱいに話し掛けてきた。「うひひひひひひひひひ! 先生がいる!どうしたんですか!」
かつてない笑いを零した僕をさっきまで先生と話していた母は信じられないという表情で見ていた。
だが今は母なんかに構ってられない。先生と最後の会話だ。
「今日で最後だから、一目見たくて来たんだよ。もう遠くに行っちゃうからね、私」
「あっ、ど、どどどうもです」
「これあげるね」

30 :神コピペ転載:04/10/20 13:55:09 ID:QWZ3OeZr
474 3 04/10/13 15:35:30 ID:fIl9rNMU
 先生はとても奇妙な人形をくれた。一つ目ピエロでどこか不吉な匂いを伺わせる、
恐ろしい人形だったが先生がくれたということでとても可愛らしいものと思うように努めた。
「ちょっと待ってて下さい」
 僕は部屋に戻り、小学生以来鍵をかけて厳重に保管していたどんぐりを取り出し、先生に
プレゼントした。
「はい、魔法のどんぐりです」
「えっ、魔法?」
「空から降ってきたんです。このどんぐり」
 今考えると木から落ちてきただけのどんぐりである。背が小さくて馬鹿だったから空から
降ってきたと思い込んでいたのだ。そして中学生になっても馬鹿は変わりなかったから、信じ続けた。
「そうなの! ありがとう」
「どどどどどどどどんぐりです」

31 :神コピペ転載:04/10/20 13:55:38 ID:QWZ3OeZr
 そのとき、急に感動のお別れの時を母は邪魔し出した。なんだ、大切な時にこの人は。
「あんた、腐ったどんぐり先生にあげてどうするの!」
「だだだだだってこれ大切にしてたから」
「いえ、私嬉しいのでいいですよ」
 先生は心底嬉しそうな顔をしながらどんぐりをポケットに入れた。
「ほんとねえ、この子陽子さん(先生の名前)のこと毎晩言ってたのよ」
「えっ、そうなんですか?」
「うん、もうねよほど陽子さんのこと好きらしいよ。国語のテストで100点とって先生になでなで
してもらうのが夢とか、ねぇほんと。あはははは!馬鹿じゃないかしらこの子!」
 母は家で先生の噂をしていたことを暴露し出した。僕は恥ずかしくて死にそうだった。
「へー。じゃあなでなでしてあげよう」
 なでなで、と赤ん坊をあやすように言いながら玄関で頭をなでてくれた。勃起しつつ狂喜した。
「うひひひひひひひひひひひひひひ」
「やだあ。変態じゃないかしらこの子」
「そんなことないですよ。可愛いですよー」
「だでだでぼっどじでーーー(なでなでもっとしてー)」
 理性は吹き飛んでいた。


 …思い返すと死にたくなる。

32 :神コピペ転載:04/10/20 13:56:36 ID:QWZ3OeZr
566 1 sage04/10/14 15:19:24 ID:GUId0gsF
暇なのでまた書きました。。

 中学1年の頃、クラスでまんこブームが起こっていた。円状な物はなんでもまんこに結び付け、
そして笑うという、一歩間違えれば病気みたいなものだった。性への関心が最も強い
時期だから仕方ないことかもしれないが、やっぱりどこかおかしかった気がする。
 例えば英語の授業でCDの絵が描かれているプリントを配られた場合、
CDは二重丸だからこれは「まんこ」という形でクラスの者は連想し、ククク
笑うのである。時には「うおおおお! 先生!これはまんこですかー!」
などと絶叫して笑いを取ろうとする勇者もいたが、勇者は無残にもその先生に死ぬほど殴られ
て撃沈していた。

 女子もククク笑っていたのだが、驚くべきことに大半の女子は「まんこ」
とは何かをわからずに笑っていたのである。男子はそこに目をつけ、からかった。
 この女子をからかう時は表現出来ない面白さがあった。

 ある10分休みの時間、席の前にいるツインテールの結構可愛い、比較的仲のいい
朝美ちゃんが質問をしてきた。
「ねーねーさったん。(俺のあだ名)素朴な疑問いい?」
「いいよ」
「まんこって何?」
「ククク…(笑いを無駄に押し殺しているから自然と変態みたいな笑いになる)」
「ねー、私みんなが笑うからつられて笑うんだけど、何かわからないの」
「えっとね、まんこって高橋のあだ名だよ」
「えー本当?なんでまんこっていうあだ名なの?なんでそれを笑うの」


33 :神コピペ転載:04/10/20 13:57:04 ID:QWZ3OeZr
567 2 sage04/10/14 15:20:42 ID:GUId0gsF
 半信半疑のこの困り顔をしている朝美ちゃんがこれまた異様に面白く、聞いていた周りの
男子も笑い始めた。俺はこの朝美ちゃんをこれから先もっとからかいたかったから、適当に
この場をごまかして上手く逃げた。朝美ちゃんは困った顔をしながら釣られて笑っていた。
 しかし次の時間からこの朝美ちゃんは恥を知らずに授業中であろうが廊下であろうが外で
あろうがどこでも金魚の糞みたいに俺にまとわり付き、しつこく同じ質問をしてきた。
「まんこって何。」よほど知りたかったのかも知れない。だが俺は頑として答えよう
としない。しかしここまで必死に真剣な表情で答えをせがまれると、なんだか次第に怖くなってきた。
「まんことは、女性器のこと」と暴露した時、もし彼女が急に鬼のように冷たい態度を取ったら
どうしよう、もうこれはからかうとかそんな問題じゃないのではないかと急に不安になった。
途中から「からかうために答えようとしない」ではなく、「恐れて答えようとしない」に
変わっていた。

 全授業が終わり、後はだるい掃除で今日は終わる。この朝美ちゃんと同じ班だった俺は、体育館裏の
掃除担当区域だったので、適当にほうきにまたがって空へ飛ぼうとしていた。掃除はいつも
サボっていた。空へは飛べなかった。そんな俺を見て、同じ場所を掃除している朝美ちゃんは
いつも注意してくれるのだが今日は注意せず、別のことを言い出した。例のまんこのことである。
 絶対に答えない俺に聞いて真実を知ることは不可能だと知った朝美ちゃんは放課後図書室へ
行くねと俺に不貞腐れた表情で言った。国語辞典で「まんこ」を調べるのである。真実を知った
朝美ちゃんはこの先どんな冷たい態度を取ることになるのか。もしかしたら絶交されるかもしれない、
もしかしたら女子に言い触らして皆から獣扱いされるかもしれない、…もう答えても答えなくても
恐怖はすぐ目の前に来ているので蒼白となった俺は取り乱し、わかった、わかった、
まんこの意味を教える、ごめんなさい、ともう怖くて泣きながら謝った。

34 :神コピペ転載:04/10/20 13:57:24 ID:QWZ3OeZr
568 3 sage04/10/14 15:21:23 ID:GUId0gsF
 突然めそめそ泣き出した俺に驚いた朝美ちゃんはどうしたの? どうして泣いてるの?と心配そうに
言った。 心配する様子を見て、ああ、その無垢で純粋な女の子に俺はなんて酷いことをして
しまったのだろうと後悔し、 更に泣いた。あぁ、もうこれで俺の楽しい学園生活は終わりなのかな、
でも仕方がない、俺が悪かったからと心を決め、死ぬ覚悟で伝えた。


「まんこって、ひっく、まんこって女のチンチンのこと…」
「えっ!!」
「ひっく、ごめん、ひっく」
「そうなんだ…」

 朝美ちゃんは困っていた。泣かれながらまんこの意味は女性器と伝えられるとどういう態度を
取ればいいのか混乱している様子だった。怒ったらいいのか笑ったらいいのか、多分わからなかった
に違いない。「うん、わかった。ありがとう」と朝美ちゃんは優しく言い、そしてなんか俺を
慰め始めた。
「でもさあ、泣くことないやん、ね、ほら、早く泣き止まないと泣いてるとこ誰かに見つかるよ。
私別に怒ってないから。ね」
 朝美ちゃんのお陰で泣き止んだ俺は、朝美ちゃんと既にホームルームが始まっている教室へ急いで
戻った。

 翌日から朝美ちゃんを見る度に、恥ずかしさのあまり気が狂いそうだった。朝美ちゃんは俺を
見るとクスクス笑っていた。

35 :神コピペ転載:04/10/20 13:58:27 ID:QWZ3OeZr

646 1 04/10/15 18:14:45 ID:4IFpD+hk
 今年、お盆の日にガキの頃よく一緒に遊んでいた親戚の千絵ちゃんの家に母と二人で行った。
もう千絵ちゃんとは5年ぐらい会ってなかったので、今千絵ちゃんはどんな女の子に変わって
いるのか大変興味があった。確か今女子高生だから、もう体は凄まじいことになってるだろうなあ、
うえへへへへ涎を拭いつつ、千絵ちゃんの家のチャイムを鳴らした。
 千絵ちゃんと千絵ちゃんのお母さんが玄関に来た。千絵ちゃんは昔と顔はあまり変わらず、
なんか童顔だった。貧乳で、全体的に小柄なちょっと可愛い少女みたいな感じ。ロリコンの僕は
意思に反して勃起した。やばいな、たっちゃったと思っていると次の瞬間、千絵ちゃんは僕を見るなりとんでもない発言をし出した!

36 :神コピペ転載:04/10/20 13:59:03 ID:QWZ3OeZr
「あっ! さとるおにいちゃんね、えっちなんよー!」

 なんと過去僕が千絵ちゃんに行った卑猥な出来事を玄関先で次々と暴露し出したのだ。
小学校の頃押入れに入れられておっぱい揉まれた吸われた舐められただの、変な言葉を言わされただの
えっちな本見せられただの数々の悪事をとても楽しそうに言った。多分、彼女は思い出の笑い話としていったのだと思う。
……だけど、僕の変態っぷりを千絵ちゃんの母親や僕の母親に生で聞かれるのは辛かった。さとるお兄ちゃんは超変態!って
出会頭それも僕らのお母さんがいる前で叫んでどうするんだ?と半泣きで聞いていた。もう手首切って自殺したかった。
千絵ちゃんは僕に似て昔から突拍子もないことをいう女の子というのはわかっていたけれど、これはあんまりだよ、もうちょっと
場を考えてくれと心の中で思った。
 それを聞いていた千絵ちゃんの母と僕の母は、あっはっは…と力のない笑いをし、ま、とりあえず
あがってと千絵ちゃんのお母さんは何事も無かったかのように言った。僕の母は真っ赤になりながら「あんたね!」と僕のお腹を
思いっきりつねった。母も恥ずかしかっただろうが、僕のほうが数倍恥ずかしかったと思う。
 千絵ちゃんのいきなりの発言にいささか頭にきた僕は思い切って千絵ちゃんの悪事も暴露しようかと思った。
千絵ちゃんは昔、僕と遊んでいる時千絵ちゃんが買っているインコを絞め殺したことがある。なんで千絵ちゃんが
そんな鬼のような行動に移ったのかわからないが、とにかくこの明るい少女はインコを明るく絞め殺した。

37 :神コピペ転載:04/10/20 13:59:26 ID:QWZ3OeZr
647 2 04/10/15 18:15:10 ID:4IFpD+hk
「ぴーちゃん、ぎゅ〜〜〜♪」
「ゲーーーーーーーーー(インコの断末魔)」

 千絵ちゃんは「うひひひひひひひひひひひひ」と僕とそっくりな笑い声をあげた。さすが僕の親戚である。
僕はこのときの鬼畜的行為を働いた千絵ちゃんに震え上がり、しばらく千絵ちゃんに近づかなかった。
千絵ちゃんはこのことを親に嘘をついた。

「ぴーちゃんね、見たらなんか死んでた。私知らない」

 もう一つ千絵ちゃんはとんでもない悪事を働いたことがある。それは虫かごにいるカブトムシ達を大殺戮した
「カブトムシ事件。」千絵ちゃんはまずカブトムシの四肢をうひうひ言いながらもぎとり、動けなくなったカブトムシ
を順番に爪楊枝で突き殺すという何とも惨い殺し方で殺戮を楽しんでいた。そして死体だらけのカブトムシが
入った虫かごをそのまま土に埋めた。僕は止めろよ、と止めていたが千絵ちゃんはうるさい!と僕を跳ね除け
泣き虫だった僕はずっとカブトムシが殺されて行く恐ろしい光景を見ながらわんわん泣いた。
 この二つを暴露しようと思った。だがコレ、言うと大問題になるんじゃないか?と言った後のことを考えると
ちょっと怖かったので、もう、今回はしょうがない、黙っといてやろうと僕の優しさで内緒にするよう決めた。

 昼時だからお昼ご飯食べよう、と千絵ちゃんの母はナポリタンを食卓に出し、皆で食べた。千絵ちゃんはこの
食事中、また僕にイタズラされた過去のことを何か思い出したらしく、ナポリタンを食べながら黒いチンコを散々
見せられただの陰毛を触らされただの私のお尻を匂ってきただのとても楽しそうに暴露し出した。気まずい食卓。
先週世界の中心で愛を叫ぶを読んだ僕は、ひたすら心の中で「助けてください! 助けてください!」と連呼していた。


38 :神コピペ転載:04/10/20 14:01:58 ID:QWZ3OeZr
@@恥ずかしくて死ぬかと思った体験 17度目@@
http://life5.2ch.net/test/read.cgi/kankon/1096419906/

ここより。うざかったらごめんちゃい

39 :水先案名無い人:04/10/20 15:05:16 ID:t6c0Pfgk
なんつーかワロタ

40 :神コピペ転載:04/10/20 15:42:38 ID:M0hUwCCU
 小学4年の頃、一緒に登校していた女の子がいた。名前は真希ちゃんという、結構可愛くて
頭がよかったのでクラスで人気者だった。 僕はこの真希ちゃんの声が好きだった。
真希ちゃん自体はどうでもよかった。微妙にアニメ声で、声を聞いていると何ともいえぬ色っぽさ
があり、小さな悲鳴「きゃっ」などと発するときは無性にムラムラしてつい飛び掛ってしまいそうな
衝動に駆られることがしばしばあった。 もし今ドラゴンボールがあったなら、真希ちゃんを死ぬほど
苛めて嫌がる声や悲鳴を聞きたいな、という小学生にしては 随分マニアックな 願いをシェンロンに頼みたかった。
僕はどうも昔からSだったような気がする。
 確か7月ぐらいの、セミがうるさく、暑くて死にそうな日学校へ登校するときのことだった。
いつものように真希ちゃんと一緒に登校していると、 真希ちゃんがあまりの暑さによろめいたいのかこけそうになった時、
「あん…」ともの凄く色っぽい声を出した。僕も暑さにふらふらして元気がなかったが、この声を聞いた瞬間仙豆でも
食ったかのように突然元気になったというか興奮した。全身にエネルギーが満ち、動物並みの反射神経で その声に反応した。
「あーっ。真希ちゃんがえっちな声出したー!」
 やーん、違うよぅとまた色っぽく答える真希ちゃん。恥ずかしさと暑さで真希ちゃんの頬はより赤く染まり始めたことで、
僕はますます興奮した。可愛いすぎる。
「えー、絶対あんって言ったよ?」
 恥らう姿を見たいため、また話を振る。真希ちゃんは「違うったらぁ」と照れ臭くかぶりを振った。体がぞくぞくし、
猿のように何度も繰り返した。

「あんっていった。絶対いった」
「(頬を膨らまして)違うもんー」
「真希ちゃんエロいー。エロすぎるよ本当!」
「そんなこというさっちゃんの方がえっちじゃない?」
「違うよ。そんなことない。俺の百億万倍真紀ちゃんはエロい!」

41 :神コピペ転載:04/10/20 15:43:03 ID:M0hUwCCU
 このときの僕は女子社員にしつこくセクハラする変態上司とあまり大差はなかったかもしれない。真希ちゃんはあまり
しつこくいう僕に段々精神が参ってきたらしく、目をうるうるさせ始め、無言になっていった。僕はその目の潤いを感じ取り、
からかうことを止めようかどうか迷ったが、そのうるうるした目がとてつもなく可愛かったため、ますます過激にエロい吐息を
漏らしたことをサド全開でストーカー並に責め立てることにした。さあ! あの可愛い声で泣いてみろ!
もう真希ちゃんが立ち直れないぐらい苛めたかった。

「なんで、なんであんって言ったの?」
「どうしてあんって言ったの?」
「ねえなんで? なんで?」
「どうして?」
「どうしてあんとか言ったの?」
「普通言わんよ。あんとか。エロいこと」
「ねえ?どうして?」

 しつこ過ぎる質問に真希ちゃんはとうとう泣き出してしまった。ここで僕ははっとわれに返った。しまった、
なんてことをしてしまったんだ、と。気づいた時にはもう遅かった。泣き始めたころ、すでに学校について
いたので、真希ちゃんは「うえーん」と泣きながら教室へと入っていった。その泣き顔をみた真希ちゃんの友達がかけより、
どうしたの?と心配する。さっちゃんが、さっちゃんが怖いー、とそのまま真実を告白し始めた。やばいなあ、これから
女子達に相当怒られることだろうなあと机の上でガタガタ震えながらノートに迷路を書いている僕のところへ、真希ちゃんの
親友であるむっちゃんはつかつかと怒りながらやってきた。やってくるなりおもむろに僕の頭を思いっきりぶっ叩き、
「変態!」と罵った。迷路を書いてた鉛筆が前方に吹き飛んだ。

42 :神コピペ転載:04/10/20 15:43:47 ID:M0hUwCCU
自分の痛い過去に「あぁ〜」ってなるときより。
http://life5.2ch.net/test/read.cgi/kankon/1097159596/l50

43 :水先案名無い人:04/10/22 07:47:26 ID:4r1WmV+9
この人の文章になんか天才的なものを感じるんだが、
エッセイストかなんかになってくんないかなぁ。絶対全巻買うよ。

「動揺してたね」とオウム返しした とか
適当にほうきにまたがって空へ飛ぼうとしていた とか
ガタガタ震えながらノートに迷路を書いている僕 とか
何かがズバ抜けてる。

44 :ハリハリ:04/10/23 01:55:59 ID:ANRdRFSa
695 おさかなくわえた名無しさん sage04/10/16 15:10:54 ID:tyA9ahLD
「ねえ、ばあちゃん、ちんちんかいて…」
 3歳の頃既にオナニーを経験していた僕はばあちゃんの家に泊まりに行ったとき
ばあちゃんに手コキをせがむようになっていた。両親にせがんでもしてくれなかった。
「またかね! さっちゃんは!」
と僕を別に怒ることなく、あれは寧ろ嬉しそうに手コキに精を出していた。
ばあちゃんはなかなかのテクニシャンで、10分ほどで3歳の僕をいかせていた。
3歳児が経験する絶頂はあまりにも強すぎる刺激で、もう体を仰け反りながら
ばあちゃんの愛撫を受けていた。絶頂に達すると「も、もういいよばあちゃん。ハァハァ」
と手コキのストップを出す。するとばあちゃんは「ひひ、そうかね!」と嬉しそうに
手コキを止め、仏壇に置いてあったバナナを僕に与えた。
 4歳の頃、ばあちゃんの家にあった電動マッサージ機を股間に当てると激しく
気持ちがいいことを知った。ばあちゃんがかいてくれるよりよっぽどいいと思った
僕はばあちゃんの家から電動マッサージ機を貰い、家でオナニーライフを満喫した。
隠れてやるわけではなく、父や母の前で堂々と見せつけんばかりにしていた。しかし
それを見ても両親は何も言わなかった。はぁはぁオナニーしている僕をただの観葉植物
か何かを見るように、オナニーするのが当たり前とばかりにずっと見ていただけだった。両親は
どう注意していいのか対処しきれず、もう放置していたのだと思う。だけどどんな注意
でもいいから、今考えるとしてほしかった。思い出したら恥ずかし過ぎる。
 こたつで父は新聞を読み、母はテレビを見ながらみかんを食べ、僕はお気に入りの電動
マッサージ機でオナニーとどこか異様な家族団欒の時を過ごしていた。親の前でオナニー
する行いは6歳まで及んだ。電動マッサージ機があってもばあちゃんの手コキもやっぱり6歳まで続いた。

45 :ハリハリ:04/10/23 01:56:25 ID:ANRdRFSa
696 おさかなくわえた名無しさん sage04/10/16 15:11:22 ID:tyA9ahLD
 それから16年の年月が経ち、一人暮しのアパートから実家へ帰省したときのことである。
久しぶりに母とばあちゃんと僕の三人でどこか食べに行こうかと車の中で行く場所を決めていた。
ばあちゃんは感慨深そうに僕を見ながら、突然昔話をし出した。
「そういえばさっちゃん、昔ばあちゃんにようちんちんかかせたわあ。覚えとうかね!」
 当時忘れたい思いでNO.1だったこの思い出は、ばあちゃんの昔話により見事その思い出を根元から
えぐり出された。「あん時のさっちゃん、ほんとかわいかったきね!今は只のおっさんに成り果てた!」
聞いていた母はどう反応していいのかわからない様子で、しきりに意味もなく車の点検をしていた。
恥ずかしさを通り越し、よくわからない殺意が沸いた僕は、エンジンのかかった車のアクセルを
めいいっぱい踏み、前の頑丈な塀に150キロで突っ込んで自分もろとも皆殺しにしてやろうかと思った

46 :水先案名無い人:04/10/26 15:11:21 ID:n04Fpj47
ワロス

47 :ハリハリ:04/10/30 01:41:50 ID:sEeKxyug
僕が初めて一人で美容室に行ったときのこと。中学までおじちゃんが切ってくれる
床屋で済ませていたので、女性が切る美容室に行くのはかなり恥ずかしかった。
それまでに一回行ったことがあるのだが、床屋のおじちゃんはずっと始終無言で接してくれて
楽〜な姿勢で切ってもらえるが、美容室の女性となるとこれはもうペチャクチャお喋りが止まない
ぐらい話題を振ってくる。何を話せばいいのか分からず、母と行ったときずっと凍ったように
カチンコチンのまま「はい、そ、そうですよね(引き攣った笑い)」の繰り返しで済ませていた。
それ以来もう美容室なんて行くもんかと決めた。
 
 だけど悲劇は訪れた。ある日母親から変態みたいに髪が伸びてるから散髪行ってきなさいと言われ、3000円渡された。
 3000円を握り締め、自転車でだるそうにウィリーしながらいつもの床屋に向かった。だがいつもの床屋は2週間前ぐらいに
潰れていたのを思い出し、あと近くにはあの恐ろしい美容室しかないことに気付いた。むぅ、どうするか。当時「美味しんぼ」の
海原雄山に憧れていたのであのどっしりとした腕を組んだポーズをとりながら「うーむ」と声に出して考えた。
傍から見たらただの馬鹿である。
 うむ、もう高校生なんだし、僕は大人だ。よし、美容室ぐらい行くか!と覚悟を決め、あの女性ばかりいるハーレムの場所へ向かった。

 15分ほどで着き、ドキドキしながら店に入った。すると店員はすぐに反応し、「いらっしゃいませー」と
とびっきりの笑顔で対応する。僕は恥ずかしがってクールを気取ろうとカッ、と足を前方に出し、
モデルみたいなことを無意識にしてしまった。それに自分が気付くと、うわ、何やってんだ俺、と顔が
恥ずかしさでかーっと火照り始め、足を引っ込める。ドアの前でまごまごしていると美容室のお姉さんが
こちらへやってきた。「今日はカットでよろしいですかー?」またカッ、と足が出てしまった。引っ込める。
また足が出る。この時も海原雄山の真似で腕を組んでいたので、その様子はさながら直立したままのコサックダンスのようだった。

48 :ハリハリ:04/10/30 01:43:28 ID:sEeKxyug
2 04/10/26 05:13:14 ID:8FO2Q9uj
 恥ずかしくて顔面が鬱血し、破裂するかと思った。美容室のお姉さんはビクビクしてる僕を見て笑い、
「じゃあ、こちらへどうぞー」と僕を案内した。必死に僕は冷静なんだ、と相手に悟らせるため、あの海原を
思い出し、「うむ。」と答えた。ロボコップみたいな歩き方で散髪する椅子へ緊張した面持ちで向かった。
 やはりここは冷静であることを見せるため豪快に座らなければならない。
 どかっ、と首が45度曲がったままイカれた社長みたいな座り方をすると、ぷっ、と美容室のお姉さんは噴出した。

「そんな、こちこちにならなくてもいいよ」

 「はむ(笑)」と僕は答えた。「うむ」と「はい」が混ざったのだ。ますます恥ずかしい。どうにかして平静を
取り戻さなければ。

「今日はカットでいいかなー?」

 むっ! なんてことだ、急にタメ口になりやがって、このメス豚! 僕を見下し始めやがった!なれなれしい口調に
いささか腹を立てた。僕は威厳を見せるためますます海原雄山のポーズを取り始めた。ぶっきらぼうに

「あぁ、カットでお願いしたい」

 自分で書いてても恥ずかしい台詞を吐いた。店員はすかさず聞いてきた。「今日はどんな風にする?」

「眉毛が隠れるぐらいで、あとは適当に」
「横は髪が隠れるぐらい?」
「ん、まあはい」
「後ろはどれくらい?」
「えーと、お任せします」

 いちいち注文の多い床屋だな。イライラしてると、やっと髪を切り始めてくれた。

 が、緊張していたせいか、突然凄くおしっこがしたくなった。5分ぐらいするともはや我慢出来なくなり、
くねくね椅子の上でタコのように体をうねり始めた。店員はその異常な動きに気付き、「どうしたの?」と聞いてきた。

49 :ハリハリ:04/10/30 01:43:58 ID:sEeKxyug
156 3 04/10/26 05:15:15 ID:8FO2Q9uj
(だがここでこの僕ともあろうものが女性の前で厠に行きたいなど言語道断! 絶対に我慢しなければならない!)

 こんなわけわからん決意を固め、「いえ、大丈夫です」と女性店員に散髪を続行させた。この女性店員は
切羽詰まった表情をしている僕に話しかけにくかったらしく、あまり話題を振ってこなかった。

 我慢し続けて20分後、洗髪に入った。「はい、洗いますよー」と仰向けにされ、顔にガーゼを被されて視界が閉ざされる。
仰向けにすると膀胱を刺激し、もうこの場で「シュボーーーーーーーーーー!!」と音を立てて失禁するとどんなに楽なの
であろうか? などと放尿シーンを想像すると、本当に出そうになった。出る。出らん。出る。もう出る。出ちゃう。漏れる。
「出る」「出る」「出る」「出る」「出る」「出る」と脳がしきりに警告を出し始めた。もう終わりだーーー!!!と心の中で叫び、
観念してトイレに行かせて貰うよう店員に頼むことにした。
 
「ひょいれ…」
「えっ?」
「ひょいれ行かしぇてくらさい・・・」
「あれ、さっきから我慢してたの!?」
「ひゃい・・・」

 情け無い声で、もう海原雄山もクソも無い光景だった。シャンプーで泡だった頭のまま立ち上がると店員さんはタオルで
泡立ったまま頭を拭いてくれて、首にタオルを巻きつけたままトイレへよろよろしながら行った。

 会計時。店員は「うふふふ」と笑っていた。金を払い、どうも、と一礼すると「ありがとうございました」のあとにまた「うふふふふ」と笑った。
 ひひ!と僕は笑い返した

50 :水先案名無い人:04/10/30 01:50:16 ID:wM3QLD6M
ハゲワラw

51 :水先案名無い人:04/10/30 21:53:24 ID:RgKo3r1A
>どかっ、と首が45度曲がったままイカれた社長みたいな座り方をすると、

ワラタ

52 :水先案名無い人:04/10/30 22:40:20 ID:dnFsQh9r
いやあ最高だな

53 :水先案名無い人:04/10/30 23:11:03 ID:Ea+i+TfQ
>ひひ!と僕は笑い返した
ワロタw

54 :水先案名無い人:04/10/30 23:25:05 ID:pktzR78s
ハゲワラ(ゲラ

55 :水先案名無い人:04/10/31 00:04:21 ID:YQCvJPpb
>「ひょいれ行かしぇてくらさい・・・」
みしゃくらにゃんこちゅ思いぃ出したのぉおお

56 :水先案名無い人:04/11/02 04:24:46 ID:pTqD7pOC
 小3の頃、まだ母と一緒に風呂に入ってたときのこと。
 この時期僕は「ちんぽ」だの「肛門」だの下劣な言葉を非常に
好んでいたので、いつもの如く風呂の中でマリオの音程に合わせながら

「ちち、ちんぽぽっぽ。っぽ。ちんぽっぽ、ぽっぽっぽぽぽぽぽ」

 無邪気な笑顔で水鉄砲を打ちながら歌っていた。母はそれを聞いて、突然
「ねえ」とにんまりとした笑顔で「チンポマリオ」を歌ってる僕を呼びかけた。

「そんな汚い歌歌わないでさ、あのね…ひひひひひひひ」

 何か興味津々、みたいな非常ににやけた顔で僕の顔を見ながら言った。
いつもだったら軽く注意するのに…。かつてない笑顔と態度を現した母をかなり
不気味に思った僕は歌うことを止め、「な、何」と恐る恐る反応した。

「あのね、男の子のアソコって、ちんちんでしょう」
「う、うん」
「じゃあさ、女の子ね、あそこのことなんていうか知ってる?」
「え? ちんぽじゃないの?」
「違うよ。もう一つ呼び名があるのよ」

 なんと! もう一つ呼び名があるとな! 脳天に稲妻が落ちてきたかのような
強い衝撃を受け、その呼び名を早く知りたい一心で「えっ、な、なんなのそれそれそれ」
短時間でしつこく聞いた。

「えっとね、これ誰にも言ったらダメよ」
「うんうん!」
「女の子のちんちんは…」
「……」
「まんこって言うのよ」

57 :水先案名無い人:04/11/02 04:26:46 ID:pTqD7pOC
 まんこ……。なんだか光が世界に溢れ出したような、希望に満ちた素晴らしい言葉のように思えた。
東から太陽が昇る……日の出……そんな想像をした。

「まんこ!」 暗記するように呟いた。
「そう、まんこっていうんだけど、これ人に言っちゃだめよ。皆知らないからね」
「まんこ皆知らないの?!」
「うん」

 み、皆知らない。。。僕とお母さんだけが知ってる秘密の言葉ナノカア。
しかも女の子のちんちんの呼び方があっただなんて…。数分で数々の感動を
与えてくれた「まんこ。」なんだか凄まじく嬉しくなり、風呂場で勢いよくこの喜びを抑えきれず体で表した。
つまり浴槽の中で暴れだしたのである。

「うひょーーーーーー! まんこー! まんこちんぽまんこちんぽまんこちんぽ!!」

58 :水先案名無い人:04/11/02 04:27:49 ID:pTqD7pOC
 暴れながら大声で卑猥な言葉がこだまする。母は周囲が心配になったのか、「声が大きいよさっちゃん」
と注意した。だが狂気乱舞している僕の耳にはそんな蚊の鳴くような注意は全く入らず、ますます
叫びはヒートアップした。面白い! なんて面白い言葉なんだ、まんこって! もっと叫ぼう! まんこ!

「まんこおおおおおおおおおおおおおお!!!」

「黙れええええええええええええええええええ!!!」

 母は昔からキレやすい。注意を聞かない僕にキレた母は僕を浴槽に頭から抑え付け、
お湯の中でガボガボ溺れそうになっている僕の頭を水中でゴツゴツと叩きまくり、「愛の躾」をした。
僕は小さい時から体が弱く、この時点までに20回ほど入院経験がある。このショックで翌日、39度の高熱が出てしまった。
 母はハアハアと意識朦朧としている僕の看病をしながら、泣いて謝った。「ごめんね。私親失格よね」
高熱が出た今はそんなことなんてどうでもよく、食欲がなくて何も食べれないから僕の大好きな
棒キャンディのアイスクリームが食べたい、と頼んだ。すると母は泣きながら急いで買いに行き、ほんの十数分で戻ってきた。
「わあ」と視界が定まらない状態で棒型のアイスクリームをゆっくりと齧った。だが大好きな棒キャンデーの
アイスクリームも食べれず、「べえ」と吐き出し、あまりに自分が悲惨な状態だったので「うえぇぇええ」と泣き出した。
何も食べれずこのままだと死んじゃうかと思ったからだ。
 それを見て母は良心が更に傷ついたのか、「おおおおおお」とゾンビみたいな怖い泣き声を僕の枕元であげた。

―――馬鹿親子の悲しいおもいで。

59 :水先案名無い人:04/11/02 06:06:56 ID:6ApsLqF6
>まんこ……。なんだか光が世界に溢れ出したような、希望に満ちた素晴らしい言葉のように思えた。
>東から太陽が昇る……日の出……そんな想像をした。

ここ大好きw

60 :水先案名無い人:04/11/02 14:46:14 ID:uxIm6hfT
>>56-58
何気に良い話じゃねーか。
最後のとこはホロリときちまったよ。

61 :水先案名無い人:04/11/02 16:13:04 ID:Cg9kjmcm
ウヒヒヒの人がちょっとおかしいのはわかってたが
お母さんもちょっとおかしい人だったんだな。
親戚の千絵ちゃんもおかしいし、血筋なんだろうか。
なんなのかよくわからないが、彼の文には表現しがたい魅力があるなぁ。

62 :水先案名無い人:04/11/02 23:49:13 ID:KhBSeM6M
おもしろい

63 :水先案名無い人:04/11/05 03:51:14 ID:PMtjtH1/
 小学校時代の或るクリスマスの朝。目覚めると、枕元に何かでっかいものを感じた。
はーーーーーっ!!!もしやーーーーーーっ!!!!!! と直感しその赤いリボンが巻かれた
でっかい袋を原始人のように大急ぎで千切って開けると、やっぱりあった!

「ホッピングだ!」

 今から遡ること一ヶ月前、友達の家に遊びに行くと、その友達がホッピングで跳ねてケラケラ
笑っていたのを見かけた。その光景は何かとても楽しそうだった。僕は「なあに、それー!」 興味津々で聞くと
「えへへー、ホッピング」と楽しそうに答えた。

「この前お母さんに買って貰った」
「へえ、いいなあ」

 ビョンビョン馬鹿みたいに跳んでる友達を見ながら、(今度お母さんに買って貰おう)と思った。
しかし(あっ、でもお母さんいつもお金ないって言うから頼むの悪いかな。。)と僕はおかしな所に気を使ってた子供なので、
一回頼んでダメだったら諦めようと思った。

 ホッピングのことしか考えず自転車で家に帰ってると、家の近くの自動販売機に突っ込んだ。
この自販機に恨みでもあるのか?と問われそうなほど豪快な突っ込み方だったので、この自動販売機は下の方がベコンと凹んでいた。
だが僕も結構大きな怪我をした。右足全て擦りむき、血がドクドク出ている。しかし不思議とあまり痛くなかった。
神経までホッピングで夢中だったのかもしれない。

64 :水先案名無い人:04/11/05 03:51:44 ID:PMtjtH1/
 それほど期待しながら家に帰り、心臓をバックンバックンさせて洗濯物を干してる母に言った。「ね、ねえお母さん…」
もう息がハアハアしてる。多分ダメだろうけど、もし買ってくれたら…。「いいよ」という答えが返ってきたら
もうそれは射精より気持ちが良かっただろう。どう返事が来るだろうか…。期待を胸に、決心して言った。
「ホッピング買って…」母は言った。「お金ないからダメ」 いつも通りの答えだった。こういわれるのは分かっていた。
そうなんだ、期待していた僕が馬鹿だったんだ、と母の短いながら重過ぎる一言で現実を残酷なまでに叩きつけられ、
少しでも夢を見た僕がとても幼稚な子供に思えた。当たり前だ、買ってもらえるわけないじゃないか。
そうクールに吹っ切れたかったが、まだそこは子供でなかなか吹っ切れない。ホホホホホホホホホッピングが欲しくてたまらないのだ。
 僕は、それまでの僕らしくない行動をとった。通常は一回頼んだら諦めるのだが、このときばかりは違った。
もうホッピングがどうしても欲しいのだ。ただビョンビョンあほみたいに跳ぶ下らない玩具だが、あの友達の嬉しそうな顔を思い浮かぶと
どんなに楽しいものか試してみたくてたまらなかった。

「ねえお母さん…」
「何よ」
「ホッピング」
「馬鹿! あんな高いもの買えるわけないでしょ! あんた病弱でこの前入院したばっかりなのに、どこにそんなお金があるの?
言ってごらんなさい! あ、この先風邪引いて入院しないで、死んでもいいんだったらいいよ」
「死んでも欲しい」
「さっちゃんらしくないね。どうしたの?」
「ホッピングウ」
「ダメったらダメ!!!」
「ホッピング…」
「しつこい! うるさい! ダメ!」

65 :水先案名無い人:04/11/05 03:52:35 ID:PMtjtH1/
 散々の言われようだが、僕はこれから1ヶ月、諦めなかった。何故なら1ヶ月先に願いの叶う日「クリスマス」という
ラストチャンスがあるからだ。このころサンタなんか既に信じてなく、家族の誰かが買ってくれてるだろうと分かっていた。
だが母が承諾しなければ「ホッピングが枕元に置かれる」奇跡は起きない。この奇跡を起こすために、僕は死に物狂いで母に頼んだ。
 家族で食事している最中も母に頼んだ。「ホッピング」 バン! と箸を置き、「うるさい」と凄みをきかせていう。
だが僕はめげない。母とお風呂に入ってる時も「ホッピング」 バシャッ! とお湯を顔面にかけられる。宿題を終えたことを母に告げた
後「ホッピング」 「ホッピング」「ホッピング」「ホッピング」「ホッピング」「ホッピング」「ホッピング」「ホッピング」
もう母がノイローゼにかかるぐらいホッピングをねだった。「いいよ」という言葉を待ち続けて。

 だけど、とうとう母はクリスマスまで承諾をしてくれなかった。クリスマス前夜、布団の中で悲しくてシクシク泣いた。あれだけ頑張ったのに。
ホッピングは手に入らないのだ。正月のお年玉で買おうにも、そのお金は母がいつも「入院費」と言って取るのであてにならない。
いつの間にか号泣に変わり、わあわあ泣いていた。泣いていると喉が渇いたので自室から居間に出た。居間で父はコーラを飲みながら
映画を見ていた。父は号泣している僕に驚き、「なんかあったんか」と聞いてきた。「ホッピングウ」と言うと、父は悲しそうな顔をしながら
「明日サンタさんが持ってくるよ」といった。父はコタツに僕を入れ、コップにコーラを注いでくれた。
この夜、しばらく父と二人でコーラを飲みながら「お母さんはどうして鬼畜生なのか」ということについて語り合った。

 そして、クリスマスが到来し、やっと手に入ったのだ。念願のホッピング。本当に嬉しかった。後から聞いた話だが、
この一ヶ月のあまりに惨めな僕、断固としてホッピングを買ってやらない鬼のような母を見て父は泣きながらこっそり
ホッピングを購入したという。父は母に「あんなにねだるの、見たこと無いぞ。可哀想だから買ってやれ」と言ったらしいが
母は「甘やかせたらダメ」の一点張りでどうしようもなかったという。そんなホッピングにまつわる馬鹿な思い出。

66 :水先案名無い人:04/11/05 05:49:44 ID:pg8ob3Sj
クーロン黒沢に文体が似てる

67 :ハリハリ:04/11/08 03:36:02 ID:ymmyK75U
 中学校の頃「まんじゅう」を女子に10回言わせて笑うという一種のセクハラが
ブームとなっていた。まんじゅう、をずっと続けていうと次第に舌が回らなくなり、
「じゅう」が「じる」となる。「まんじゅうまんじゅうまんじるうまん汁まん汁」といった按配で
言うにつれどんどん卑猥な言葉に変わっていくのだ。真面目な女子などにそれを
「クイズ」と称し、何のクイズかわからないが、「まんじゅうって十回言ってみて」とお願いする。
わけのわかっていない女子は素直に「まんじゅう」を十回言い、見事意図通りに「まん汁」へと変化した。
僕ら男子は「うわー! まん汁とか言いよう井上さん!」といつも真面目な女子が顔に似合わず
とても卑猥な言葉を言うというギャップに腹抱えてゲラゲラ笑うのである。女子はまん汁が何か分かっていなかったので、
キョトンとしていた。その表情もまた一層笑いを引き立て、この凄まじい笑いを出力するには声だけでは物足りず、
次第に僕ら馬鹿男子らは全身を使って笑いを表すようになっていった。掃除箱に走っていって突っ込んだり
ゴミ箱にダイブしたり机にあたまを打ちまくったり打ち所が悪かったら後遺症が残っていたかもしれないほど
笑いに悶えて暴れていた。その狂った様子は女子から見ても馬鹿すぎて笑っていたので、その女子から
笑われていることにまた笑いが起こり、もうキチガイみたいに男子達は笑い声をあげていた。

 そんなまんじゅうブーム真っ只中のある日のこと。学校が終え家に帰ると母がタイミングよくまんじゅうを食べていた。
僕はまんじゅうを見るなり学校の出来事を思い出し、笑いが堪えきれずまんじゅうを見て爆笑した。
突然和菓子を見て笑い出す息子に母はまんじゅうを吹き出し、吃驚していた。

「え、な、なんで笑ってるん?」

 このときいつも笑いものにしていた真面目な女子と母が驚くほど重なって見えた。
すると、つい反射神経でいつもどこかに突っ込んでる癖が出てしまった。「まん汁!」と笑いながら
おもむろに本棚へダイブしてしまったのだ。母、大驚愕。

 そのあと母が「脳の病院行こう」とマジな顔していうので誤解を解くのに必死だった。思い出してもえらい恥ずかしい。

68 :水先案名無い人:04/11/08 03:59:53 ID:D44WKyI9

        / ̄ ̄ ヘ ヘ       _____
        |◎ ◎ |∩i     丿
        | ム   |L.||     < キャオラァッ!!
        ヽ∀___/__/      ヽ_____
      -===='='=====−、
      《|||   Å   |||《(()
      /|| //||ヘヽ  || |Y
     //|| // || ヘヽ .|| ||
| ̄]ニニo ||/  || ヘヽ|| |ニO
 ̄      ||======= || //
      ()) ⌒)())⌒)//
      /フ   (/ 7ヽ
     //    /__/ノニO
  √(⌒(0     | |
     |T      (⌒0ニO
     | |       \ヘ ヾ
  √(⌒(0      (⌒(0ヾ
   0ニ))))      0ニ)))) ヾ キャシャーン
  二二二コ      二二二コ  ヾ



69 :水先案名無い人:04/11/08 17:17:26 ID:UNxvdmXp
542 :453 :04/11/07 01:38:54 ID:AXSXrfWK
 暇なんで書いたぽ。。


 最近の趣味といえば、いや、趣味とはいえないけど夜中自転車にのって近所を散歩することがマイブームである。
 僕が今住んでるところは結構田舎で、夜中人や車が出てるところはあまり見かけない。だから安心して気軽に散歩が出来る。
 以前まではただ単に夜の風景を見ながら自転車を漕いでいただけだったが、近頃自転車に乗りながら変なことをすることが多くなった。
夜中滅多に人が通らないので、かめはめ波を打つ真似をしたり、両手離しでラジオ体操の真似をしたりして遊んで(?)いる。

 さっきそれが災いして警察に職務質問を受けた。

 職質される前、僕は蝶を頭の中で描きながら両手をなびかせて自転車を漕いでいた。ちょうちょ〜、ちょうちょ〜
と鼻歌を歌いながら。そのまま本当にお花畑へ行ってしまいそうな危険な様子を、前方に待機していたパトカーの中の人は
僕をじーっと見ていた。それに僕は気付いていたが、まあ何にも言われないだろとあまり気に留めず、パトカーの前を
蝶のように通りすがると、突然パトカーから「ビーーーッ!!!!」と世の終わりを告げるような恐ろしい音がなった。
それまでお花畑ワールドでのんびりと蝶になって浮遊していた僕はその音に狼狽し、羽を引きちぎられたみたいに安定感を失った。
幸いなことにあまりスピードを出していなかったので、そのままパタン…と行き倒れのように自転車と共に倒れた。

 パトカーから警官が4人ほどバラバラと降りて僕のところへ駆けつけた。倒れたまま僕はその警官達を見て驚き、
何事か! といわんばかりの顔で警官達を睨み付けた。警官達もまた何事か! と言わんばかりの顔で僕を見ていた。
 しかし物騒な警官達は自転車と僕をゆっくり起こさせ、大丈夫? と親切に尋ねてくれた。おぉ、優しいポリスマン。
世の中捨てたもんじゃないな(涙)、と感動していると一人の冷たそうな警官が「ちょっと今から聞きたいことあるけどいいかな」
事務的な口調で職務質問を始めた。

「あのね、さっき両手を離してヒラヒラしてたでしょ。何してたの?」




70 :水先案名無い人:04/11/08 17:18:51 ID:UNxvdmXp
543 :453 :04/11/07 01:39:35 ID:AXSXrfWK
 困った。何ていえばいいんだろう。ちょうちょの真似をしていました、とか言ったら完全なる電波な人と思われるし…。
どういえばいいんだろう。。。考えてもわかんかったので、僕はなんとか誤魔化そうと適当な言葉を言い続けた。

「えと、あの、えと、その、それが、その、えと、ははは、はは、は、ヒラヒラは、へへ、へ」
「まあ理由はどうでもいいけどね、ああいう運転の仕方は危ないから止めなさいね」
「は、はい」
「それから、最近盗難が多いから、ちょっと協力させてね」

 それから15分ぐらい4人に徹底的に職務質問されて、とんでもない辱めにあってしまった。まるで精神を輪姦された気分で
帰宅し、今こうして書いている。恥ずかしかった。。


71 :水先案名無い人:04/11/08 17:28:13 ID:2735Iomb
すげえ……w

72 :水先案名無い人:04/11/08 17:31:07 ID:+rGtLbdo
>「ビーーーッ!!!!」と世の終わりを告げるような恐ろしい音がなった。

うわ…これ分かる。色々思い出しちまった。

73 :水先案名無い人:04/11/11 23:50:25 ID:VnNk3PD+
>>67
ハゲワラ(w

74 :水先案名無い人:04/11/12 19:53:52 ID:eQhQphna
ちち、ちんぽぽっぽ。っぽ。ちんぽっぽ、ぽっぽっぽぽぽぽぽ

75 :水先案名無い人:04/11/12 21:03:58 ID:0by2zed+
馬鹿じゃねえの

76 :水先案名無い人:04/11/16 03:10:37 ID:34NwlvL7
このスレ一気読みしたら声が掠れるほどワラタ。どうしてくれるんだ。
誰かまとめサイト作って欲しい。

77 :自演:04/11/16 12:39:08 ID:g2wBgLbz
人がこないから晒しあげ
ttp://uhiuhi.fc2web.com/

78 :水先案名無い人:04/11/16 18:19:50 ID:UohU0hSI
独擅場なスレッドで満足したのは久し振り。
拍手したい。

79 :210-20-125-83.rev.home.ne.jp:04/11/16 18:43:04 ID:eu3O7J8t
>>77神認定。とりあえずIP晒しておく。「巡回してねーぞ(゚Д゚)ゴルァ!」と思ったら漏れのPCファックしれ

80 :水先案名無い人:04/11/16 18:53:59 ID:eu3O7J8t
やっぱり>>79消してもいいですか((((;゚д゚))))

81 :水先案名無い人:04/11/17 02:53:58 ID:/yvEywVj
>>77
大ファンです。

82 :水先案名無い人:04/11/17 03:59:07 ID:TGma4tC/
>>77
感動しました

83 :水先案名無い人:04/11/17 15:37:45 ID:wqOj7RKJ
>>77ってナニ?

84 :水先案名無い人:04/11/19 03:29:00 ID:Qylx1utG
新作見たい

85 :水先案名無い人:04/11/21 21:24:20 ID:uXQSOx54
>69
笑い転げた。

86 :水先案名無い人:04/11/25 17:04:56 ID:/Fcl2sOi
しっかし、人稲杉。
保守あげ

87 :水先案名無い人:04/11/25 23:40:33 ID:DDokxoea
このスレの方向性決まってよかった

88 :水先案名無い人:04/11/26 15:53:34 ID:+XXFA9yf
だれかこのスレHTML化してたも

89 :水先案名無い人:04/11/26 23:30:56 ID:9jCmiYPq
>>88
ブラウザで開けばいいだけだろ?

90 :水先案名無い人:04/11/27 04:03:48 ID:M4+9qcT6
163 名前:おさかなくわえた名無しさん :04/03/29 18:20 ID:Fa+KTl/K
中学の頃、皆やたらと下ネタにハマっていた。クラスの男子が「マンコ」と呟けば
言えばみんな爆笑するし、クラスの女子に輪ゴムを持った男子が「全身縛ってやる!」とでもいえば爆笑の渦だった。

こんなことを皆毎日言って笑っていた。だが俺はシャイだったので、
そんなことは考えていても口には出せず、ずっと黙って聞いて笑っていた。
そんなある日、くそぅ…俺でも皆がウケれるようなことは出来ないのか、
皆一人はネタ披露して絶対ウケられてるのに、俺だけネタ披露してない…。畜生、俺もウケさせたい…何かネタを考えてやろうと思った。
そこで俺は突然話すのがダメなら、面白いものを書いてウケさせようと思い「保健特別テスト」なるものを思いついた。
おぉ、これなら皆ウケるぞ! と自信満々だったそのテストには

問1. 最近有名なAV女優3人を述べよ(10点)
問2.射精すると何が出るのか。次の四つから選べ(10点)
 1 ヨーグルト
 2 精液
 3 ベンツ
 4 香港返還
問3.マンコの拡大図を出来るだけ詳しく書くな。(30点)

などと恐ろしく低レベルな、馬鹿げた問題が満載だった。
問3なんて回答を拒否しているからな。ふざけすぎている。

91 :水先案名無い人:04/11/27 04:04:28 ID:M4+9qcT6
164 名前:おさかなくわえた名無しさん :04/03/29 18:23 ID:Fa+KTl/K
このテストを思いついた日に家で早速作成に取り掛かり、4時間かけて完成させた。夜の10時から作成し、仕上がったのは午前2時。
よぉし、これで明日、俺も皆にウケて貰えるぞ、楽しみだなぁ。と安堵し、完成させたテストを横に置いたまま、そのまま疲れて机で寝てしまった。
次の日の朝、いつもどおり母親が起こしにきてくれたが、

「さとる、朝よ。おきなさい。んもぅ、また机で寝てから、風邪引くわよ……ん?」
「あぁ、おはよ。何、どうしたん?」
「何これ……」

母親が朝っぱらから目にしたのは「マンコの拡大図を出来るだけ詳しく書くな(30点)」だった。
母親は絶句したまま全てのキチガイ問題文を読み終えると、なんだか諦めの表情で俺を見つめ、

「そうよね、あんた昔から頭おかしかったもんね。今更頭おかしいって責めるのも酷いよね。
そう、あんたは頭がおかしい…」

と何か悟ったみたいにフラフラと母親は自室に戻った。
もう恥ずかしいとかいう場合じゃなくて、悶死しそうだった。


92 :水先案名無い人:04/11/27 04:05:31 ID:M4+9qcT6
136 名前:おさかなくわえた名無しさん[] 投稿日:04/03/29 03:41 ID:Fa+KTl/K
中学の頃、猿みたいに毎日部屋でオナニーしてた。
ある日、いつものようにエロ漫画でオナニーしてたら
いきなりばあちゃんがノックもせず俺の部屋に入ってきた。

「ハァハァハァ…(絶頂寸前)」
「ガチャッ! おい! 饅頭いらんか!」

もうなんつーかね、コンピュータでいうと予期せぬエラー?
血も白濁液も引いたね。オナニーを強制終了させられた。アレが驚くべき速さで萎えていくのが分かったよ。


93 :水先案名無い人:04/11/27 04:06:03 ID:M4+9qcT6
140 名前:136[sage] 投稿日:04/03/29 04:18 ID:Fa+KTl/K
あぁ、ばあちゃんの反応は「おぉっ! さとる!」ってなんか、何故か喜んでた。
その後
「ひっひっひっひっひ…」
って含み笑いしながら饅頭テーブルの上に置いていったよ。
その一部始終、俺はずっとばあちゃん殺して証拠隠滅しようか悩んでた。
今考えたらとんでもないこと考えてたなw



94 :水先案名無い人:04/11/27 04:08:08 ID:M4+9qcT6
275 名前:おさかなくわえた名無しさん :04/04/01 19:36 ID:meUVh1uc
大学のメールアドレスのパスワードを決める時、覚えやすいパスワードに
しようと考えた。どうせ俺のパスワードだし何でもいいか、と投げやりに、
そして遊び半分でパスワード欄に「tinkomanko」と登録したら学生課から
一通のメールがきた。

「ふざけているのですか? 卑猥なパスワードは止めて下さい。至急変更をお願いします!」

初めて大学辞めようか悩んだ。


95 :水先案名無い人:04/11/27 04:08:44 ID:M4+9qcT6
279 名前:おさかなくわえた名無しさん :04/04/01 20:42 ID:meUVh1uc
冬、駅のホームで白い息を出しながら待っていた。
列車が来るまで後30分、時間がたっぷりある。確かその時雪も降っていたので、たまらなく寒かった。このままじっとしているのは寒さに耐えられないため、ホッカイロの
代わりとして自動販売機で缶コーヒーを買ってきた。

俺はまず熱々の缶コーヒーでホッカイロの代わりにして手とか首とかを温めようと思ったのだが、意思に反して何故か事前に缶コーヒーの蓋を開けていた。
俺は微塵も蓋を開けていることに気付いておらず、その場で蓋が開いたまま思いっきり缶コーヒーを振ってしまった。

ガシュガシュガシュ!

グボボボボボ!

顔やら頭やら服やらすべての箇所にコーヒーが飛散し、コーヒー塗れになった。
待合室にいたため、他の人はコーヒー塗れの俺を見ながら「こいつ何してんの…?」
という異常な目をしてた。更に俺も「アレ?」と呆気に取られた表情でコーヒーを2秒ほど眺めていると、やっと蓋が開いていたことに気付いた。
その時、俺を見てた待合室にいた2人組みの女子高生が

「あいつマジ頭おかしいんじゃね?」

と俺に指差しながら小声で囁きながら笑っていた。その突っ込みに腹を立てるべきなのだが、確かにその通りなので、
一人で凄いウケた。

「グッグッグッグ!」

こんな声で必死に笑いを我慢していたら女子高生と隣にいたおばちゃんが気味悪がってどっか行ってしまった。


96 :水先案名無い人:04/11/27 04:09:23 ID:M4+9qcT6
316 名前:おさかなくわえた名無しさん :04/04/02 18:55 ID:eacW/q72
まだMDが余り普及されていなかった中学の頃、
家でカセットテープに自分の声や友達の声を録音して遊ぶのが周りで流行ってた。
録音して、誰の声が一番面白いのか競ったり、動物のモノマネをして誰が一番似ているなど
およそ中学生がやるような遊びじゃないことだが面白くて夢中になって遊んでた。

ある日、野郎5人ぐらいが俺の部屋で、今日は誰が一番変態染みた声を録音できるのかということがお題になった。

「俺、すげぇ声出せるぜ!」

確か5人の中で一番馬鹿なことばかりしてるやつが突然そう豪語すると、
何を企んでいるのか早く俺以外部屋から出て行ってくれとニヤニヤしながら頼んだ。

これはきっともの凄い変態の核心に迫ったモノマネが出来るんだろうと、期待を膨らませながら
残り四人俺も含めて部屋から出て行った。どんな声出すんだろうね、と四人で楽しみに
していたら微かに吐息みたいなのが聞こえてきた。

「ハァハァハァ…だ、ダメだ。ジュリー。そんなところ弄ると…で、出るっ!」
「そ、そこだ! 俺のイク秘孔は…。ドピュピュピュピュピュ! それー!」

あっははは! あいつ本当に変態じゃん! 大体ジュリーって誰だよ! などと笑い転げながら聞いていると、いきなり

「ギョエーーーーーーーーーーー! チンコ噛まれた!」


97 :水先案名無い人:04/11/27 04:10:18 ID:M4+9qcT6
318 名前:2/3 :04/04/02 18:56 ID:eacW/q72
まるで拷問にかけられているかのような尋常では無い奇声を発した。
笑っていた四人はこの何かとんでもない声に圧倒されて笑えなくなり、
すぐさま部屋に駆け込んだ。何があったんだ…? 恐る恐る聞くと

「いや、女が怒ってチンコ噛み千切られてるシーンを演じてみた」

わけわからん答えが帰って来た。どう皆反応していいのか分からず、とりあえずスルーした。
この日はもう夕方だったし、この意味不明なやり取り一本しか録音出来なかった。

しかしこの馬鹿はなんと、いつも母が愛用しているカセットテープに録音していたのだった。
俺はまさかおかんのテープに録音されているとは露ほども知らず、そのままおかんの
カセットテープをボックスに返してしまった。

確かこの日から一週間後ぐらいに、幼馴染の千絵ちゃんが遊びに来た。
母とも俺とも仲がよく、いつも音楽のこととか映画のこととか料理のこととかいっぱい話していた。

母はその日、「この前結構いい曲をねー、録音してみたのよ」と千絵ちゃんに
母が愛用しているカセットテープを持ってきて音楽を聞かせていた。
俺はまだこの時点で気付いていなかった。まさかあのなりきり変態ボイスが録音された
のが、このカセットテープだとは。

98 :水先案名無い人:04/11/27 04:15:33 ID:M4+9qcT6
319 名前:3/3 :04/04/02 18:57 ID:eacW/q72
最近流行ってる曲が流れ、三人で学校のこととかをコタツでお菓子を食べながら話していた。
俺はこの時が一番幸せに感じていた。なぜなら優しくて可愛くて、純真な千絵ちゃんのことが
前から大好きだったからだ。

至福のときを味わいながら、お菓子を食べていると、ふと音楽が「ブツッ」と止まった。

「あれ? おかしいわね。なんで止まったのかしら?」

母が原因を確かめに行くと、このとき俺は非常に嫌な予感がした。
もしかしたら・・・あの時あいつテープを間違えて・・・。だとしたらどうしよう。
今までの至福の時間が180度覆されることになる。崩壊だ。すべて終わりだ。
頼む、ただの故障とかそんなのであってくれ!



99 :水先案名無い人:04/11/27 04:16:02 ID:M4+9qcT6

「だ、ダメだ。ジュリー。そんなところ弄ると…で、出るっ!」

願いは通じず、狂宴が始まった。
母は石化されたみたいに固まり、俺はこれから続く変態的言動を想像しながら
コーヒーカップをガチャガチャ震わせて飲み、
千絵ちゃんは余りの突然の声に食べていたポッキーの手が止まっていた。

「そ、そこだ! 俺のイク秘孔は…。ドピュピュピュピュピュ! それー!」

「ギョエーーーーーーーーーーーー! チンコ噛まれた!」

天に届くのか、というほどの大きな奇声が終わると、また先ほどの音楽が再開され、何事も無かった
かのように狂宴は終わった。嵐のように現れ、嵐のように変態は去っていった。

この狂宴の間、俺はどうしたらいいのか分からなかった。家庭崩壊、初恋の終焉が
同時に迫ってくるのをただ全身で感じていただけだった。

その後言い訳を言わず、素直に白状したら母は「なんでそんな遊びしてんのよ…」と激しく落ち込み、
千絵ちゃんは「あはは…面白い遊びだね・・・」と明らかに身を震わせていた。当然千絵ちゃんにはフラれた…。

100 :90〜99:04/11/27 04:20:14 ID:M4+9qcT6
以上↓より転載。
★★恥ずかしくて死ぬかと思った体験 10度目★★
http://life3.2ch.net/test/read.cgi/kankon/1079627048/
ミラーサイトhttp://ruku.qp.tc/dat2ch/0410/02/1079627048.html

101 :水先案名無い人:04/11/27 16:14:49 ID:Zgv0F4P7
ロボットみたいな歩き方は?

102 :水先案名無い人:04/11/28 09:57:20 ID:8fCrPVmW
別に恥ずかしい体験を集めるスレじゃないんだけどな。
すれ違いカキコを得意げになって転載してる馬鹿は氏ね。

103 :水先案名無い人:04/11/28 12:29:20 ID:HmC1Tonp
>>102
フヒヒヒヒ スイマセン!

104 :水先案名無い人:04/11/28 17:53:43 ID:Q7w9gKuT
>>102
お前みたいな口だけでなにもしないやつよりはマシ。

105 :水先案名無い人:04/11/28 18:57:25 ID:9c9SXynz
>>102
流れ嫁
空気嫁

106 :水先案名無い人:04/11/28 19:01:58 ID:5vtoxjQr
>>103のレスを流行らしたい

107 :102:04/11/28 21:40:59 ID:BM2W+yMx
>>104-105
フヒヒヒヒ スイマセン!

108 :水先案名無い人:04/11/29 19:20:52 ID:b2I024nA
>102
ナイスタイミングw
確かに流行らせたいな、これ・・

109 :水先案名無い人:04/11/29 20:21:40 ID:01U/rY7P
          / ̄ ̄ ̄ ̄\ lllllll
     llllllllll  |;___) (__  | lll    ∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧
     llllll  ,| 【◎】| |【◎】;|.   /                \
      lll   | ;   ._| |_,   ; | < フヒヒヒヒ! すいません!  >
         \_._\/__/   \                /
          | ;`-==- |      ∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨
          ヽ ___/
          _|  っ |_   llll
        /        \llllllllllll

110 :水先案名無い人:04/11/30 05:40:02 ID:V6ly1lIL
俺の中では大流行してるよ

111 :水先案名無い人:04/11/30 17:48:39 ID:wrXck+9w
なにこの糞スレ

112 :水先案名無い人:04/11/30 18:03:21 ID:+FNl5AME
フヒヒヒヒ! すいません!

113 :水先案名無い人:04/12/01 01:51:25 ID:dJpaXuPh
やばい、なんか凄く可笑しくなってきたw

114 :水先案名無い人:04/12/01 12:49:14 ID:Aq8yXQsy
>>113
キモッ

115 :113:04/12/01 12:50:27 ID:dnECPQ/b
>>114
フヒヒヒヒ! すいません!

116 :水先案名無い人:04/12/01 16:50:48 ID:xGhkRna8
                     _____
    / ̄ ̄ ̄ ̄\,,      /−、 −、    \
   /_____  ヽ    /  |  ・|・  | 、    \
   | ─ 、 ─ 、 ヽ |  |   / / `-●−′ \    ヽ
   |  ・|・  |─ |___/   |/ ── |  ──   ヽ   |
   |` - c`─ ′  6 l   |. ── |  ──    |   |
.   ヽ (____  ,-′   | ── |  ──     |   l
     ヽ ___ /ヽ     ヽ (__|____  / /
     / |/\/ l ^ヽ    \           / /
     | |      |  |     l━━(i)━━━━┥

117 :水先案名無い人:04/12/02 17:33:17 ID:24kQhJZx
>>116
なんか言え

118 :水先案名無い人:04/12/02 21:04:26 ID:z2EwwEOW
>>117
フヒヒヒヒ! すいません!

119 :水先案名無い人:04/12/07 01:48:29 ID:kq7VDRAh
保守するよ

120 :水先案名無い人:04/12/07 09:09:25 ID:mSp9oeqr


121 :水先案名無い人:04/12/07 22:26:08 ID:LecQWYqk
>>120
何か書けよ

122 :水先案名無い人:04/12/08 01:43:28 ID:b82BOpgZ
>>121
フヒヒヒヒ! すいません!

123 :水先案名無い人:04/12/09 11:15:52 ID:GvU8XSY1
今更だが、>>32-34の朝美ちゃんに禿しく萌エタ

124 :水先案名無い人:04/12/12 12:04:51 ID:AkjU59iv
200までもたないか・・

125 :水先案名無い人:04/12/13 07:56:45 ID:cskm7Alr
「フヒヒヒヒ! すいません!」


126 :水先案名無い人:04/12/13 20:06:44 ID:5XxsUNVO
他スレでも積極的に使ってみることにする

127 :水先案名無い人:04/12/13 20:21:00 ID:dNK5eOSK
尿の表面張力はもう限界だと思ったかね
違うんだなそれが・・

そんな馬鹿なッ!
入るはずが無いッ!

128 :水先案名無い人:04/12/13 23:55:38 ID:SpUxFCJ+
     _  ∩
 ( ゚∀゚)彡 フヒヒヒヒ! すいません!」
  ⊂彡

129 :水先案名無い人:04/12/15 08:43:28 ID:gtuLErAg
          / ̄ ̄ ̄ ̄\ lllllll
     llllllllll  |;___) (__  | lll    ∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧
     llllll  ,| 【◎】| |【◎】;|.   /                \
      lll   | ;   ._| |_,   ; | < フヒヒヒヒ! すいません!  >
         \_._\/__/   \                /
          | ;`-==- |      ∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨
          ヽ ___/
          _|  っ |_   llll
        /        \llllllllllll


130 :水先案名無い人:04/12/15 12:17:31 ID:R8XR2RyJ
>>131
「あんた!これ入れ過ぎよ! (笑)」

131 :水先案名無い人:04/12/15 19:17:41 ID:SNkEXH+p
フヒヒヒヒ! すいません!

132 :水先案名無い人:04/12/16 02:49:29 ID:S/iZ/7tx
[さとみ] が入室しました
[A子] が入室しました
[さとみ] おはようビームっ!!(★_★)ノシ
[A子] おはようビームっ!!(@u@ .:;)ノシ
[さとみ] なによその変な顔文字は。ふざけてるの?
[A子] フヒヒヒヒ! すいません!

133 :水先案名無い人:04/12/17 01:28:37 ID:DJ0sQpn/
はいそれからぁ、えー一番重要なのは原子価です。原子価はぁ、
手の数です。12343210です。これは手の数です。
はい12343210左からです。フヒヒヒヒ! すいません! 電子式が先だった.。

134 :水先案名無い人:04/12/19 10:03:09 ID:RgOXULpE
>>135
「お客様ー! 大丈夫ですよー、私が吹きますから!(苦笑) 」

135 :水先案名無い人:04/12/21 13:14:15 ID:PO1AhbCB
フヒヒヒヒ! 吸いません!

136 :水先案名無い人:04/12/21 15:15:03 ID:JIIs6Lb7
>>135
空気嫁

137 :水先案名無い人:04/12/21 20:15:06 ID:Dfr6FF2t
フヒヒヒヒ! すいません!

138 :水先案名無い人:04/12/21 20:47:26 ID:JIIs6Lb7
>>139
「お客様ー! 大丈夫ですよー、私が吹きますから!(苦笑) 」

139 :水先案名無い人:04/12/22 03:17:07 ID:A254Wtyg
うひょーーーーーー! まんこー! まんこちんぽまんこちんぽまんこちんぽ!!

140 :水先案名無い人:04/12/22 05:58:20 ID:brm82m8R
フヒヒヒヒ! フヒヒヒヒ! フヒヒヒヒ! フヒヒヒヒ! 
フヒヒヒヒ! フヒヒヒヒ! フヒヒヒヒ! フヒヒヒヒ! 
フヒヒヒヒ! フヒヒヒヒ! フヒヒヒヒ! フヒヒヒヒ! 
フヒヒヒヒ! フヒヒヒヒ! フヒヒヒヒ! フヒヒヒヒ! 
フヒヒヒヒ! フヒヒヒヒ! フヒヒヒヒ! フヒヒヒヒ! 
フヒヒヒヒ! フヒヒヒヒ! フヒヒヒヒ! フヒヒヒヒ! 

141 :水先案名無い人:04/12/30 13:28:44 ID:+2Y0j+3x
べ!

142 :水先案名無い人:04/12/30 14:56:52 ID:B0CNvx2G
黙れええええええええええええええええええ!!!

143 :水先案名無い人:04/12/31 21:02:33 ID:3yIlpOkT
フヒヒヒヒ!

144 :水先案名無い人:05/01/01 00:48:59 ID:4Kh+GIFS
フヒヒヒヒおめ!

145 :水先案名無い人:05/01/03 00:33:13 ID:gsnUfZy+
フヒヒヒヒ! さっちゃんのおかん萌え

146 :水先案名無い人:05/01/04 14:13:53 ID:rewAbC2L
真希ちゃん萌え

147 :水先案名無い人:05/01/04 21:15:09 ID:XZhW9rTc
さっちゃんの新作読みたい……

148 :保守ついでに転:05/01/05 22:39:06 ID:ImjC7WNl
昔から手を合わせて参ることが嫌いだった。
今もだが、参るとき恥ずかしくて死にそうである。なんで手を合わせてこんな仰々しく参らなきゃいけないんだ、
と思うとこの行為が非常に馬鹿らしく感じ、自分が真性の阿呆に思えてくるのだ。手を合わせ、目を瞑り黙祷。
何やってんだ、馬鹿じゃねぇの、と小さい頃から軽蔑していた。

小学校時代、参らなくてよく母に叱られていた。母は墓参りとか神社参りとかが好きな人間で、
父は全くそういうのに興味がなかったらしいので僕のお参り嫌いは父の遺伝によるものだろう。
母は別に宗教とかには興味がないのだが、このお参りだけは何故か好きだった。
というか他の家庭はみんな好き嫌いなく日常的にするような感覚だろうが、ウチの家庭は母と祖母しか参る光景を見たことがなかった。
父を見て男は参るもんじゃない、と思っていた。

お盆に母と墓参りに行ったときのこと。線香を焚き、はい、参りなさいといつもの如くイヤーな行為を僕に強制させる。
母は目を瞑り、真剣な顔で墓に参る。僕はこのお参りが大嫌いなのでいつも茶化して参ることを必死に抵抗していた。

「……」
「そう、やれば出来るじゃない!」
一見観念して真面目にちゃんと参ってる様子だが、
「はああああああああああっ!!!!」
「そんな、張り切らなくてもいいよ(笑)」 
「新・気功砲!!!!!」
気を溜めて気功砲を撃つ真似をしていたのである。これに母は怒った。

「ふざけないの!!!」
ゴツン、と拳骨をされ、痛みに少し涙目になった。
「ちゃんと参りなさい!!」と怒る母に、僕は必死に茶化す。
「ぼかーん! ぐわっ!? スカウターが爆発…?」 母はバシッと頬を叩き、「早く参りなさい」と強要する。
しかし僕はもがく。

149 :水先案名無い人:05/01/05 22:41:04 ID:ImjC7WNl
「絶対いやだ」
「あんたね!」と母は手を振りかざし、嫌がると平手打ちするぞという合図をする。
母のことが怖くてビクッと体をすくめながらも「はっ! はっ!」と気功砲を墓に向かって撃ち続けた。
母は遂に僕の頬をバシッと音が響くほど強く叩き、また振り上げた。やめないともう一回やるぞ、という合図である。
一瞬激痛が走ったが、後はあまり痛くない。だが怖くて僕は泣き出してしまった。

「もう一回叩くよ! いいの? 叩くよ!!」
母は脅す。だがここまでくればもう意地になるしかない、と決意を固めた僕は気功砲を撃ち続けた。
「…ッ! …ッ!」 泣いて声にならないから、気功砲を打つポーズだけをした。母はまた頬を叩く。
「うあーん」と泣きじゃくりながらそれでも墓に向かって気功砲を撃ち続ける。
母はこれを見て「この子は何か墓に恨みでもあるのだろうか?」と真剣に考え込んだ時期があったという。

――十数年後の夏。

母と二人で上に書いた同じ墓へ参りにいった。
すると、母は昔の僕を思い出したのか、手を合わせて参りながら懐かしげに語りだした。

「覚えてる? あんた、ここで変なことばっかりして全然参らなかったの。今はもう大人になって、こうやってちゃんと参るようになったけどあの頃は凄かった。
今はもう別に嫌いじゃないでしょ?」
僕はそれに、数珠を持って参りながらこう答えた。

「気功砲ーーーーーー!」

気功砲を放ち、ニヤリ、と母を見た。今も十分嫌いだけど、仕方ないからこうしてイヤイヤしてるんだよ、
という意味を含めて気功砲を放ったのだが、横には半笑いを浮かべながら拳をブルブル震わせている母の姿があった。
どうやら全然成長していない僕に腹を立てているらしかった。

150 :水先案名無い人:05/01/05 23:13:29 ID:UDSZ4Q2h
スレが迷宮になったようだがワラタ

151 :水先案名無い人:05/01/05 23:20:43 ID:aL+Rzknz
おもろすぎるw

152 :水先案名無い人:05/01/06 00:14:10 ID:2mlp55Ox
 先週、面白かった話を一つ。高校のころ3年間同じクラスだった緒方と2年ぶりに博多で会った。
彼は柔道と空手をしていて、とてもごっつい体格をしている。そして彼の魅力はとても愉快な言動・行動をすることだ。
以前僕の携帯アドレス(mailgaeigode@xxxx.ne.jp)を彼に教えたとき、返ってきた返事がこれだった。



--------------------------------------------------------------------------------


mailがマンコで^^

良いアド(笑)レスですね^^

チンコもぐぞクソッタレが^^

登録ヨロシク!


--------------------------------------------------------------------------------


まあ、こんなキャラである。


153 :水先案名無い人:05/01/06 00:14:38 ID:TXCzBp+F
サイトの方更新全くないな

154 :水先案名無い人:05/01/06 00:16:00 ID:2mlp55Ox
 話を戻し、博多で会った話をする。この緒方と会い、まずエロ本を買いに行った。(会う理由がこれだった)
そのあと腹が減ったのでどこか食べに行こうということになり、飲食店へ向かっていると緒方は途中トイレに行きたいと言い出した。
そのときたまたま通りかかった公衆便所で用を足すこととなった。だが、緒方は何を考えていたのか、堂々と女子便所に入っていった。驚く僕。

 ふと、トイレに行く前緒方が言っていた言葉を思い出す。
「ほんとね、人間馬鹿になったら楽しいよ。てか馬鹿にならんとダメやね。おまんこ」
まさか、ここまで馬鹿に徹してるのか…とある意味尊敬の眼差しで緒方が入っている女子便所を凝視していた。
2分後、緒方が女子便所からすっきりした顔で出てきた。僕は急いで緒方のところへ駆けつけ、
「ねえ、そこ女子便所やろ?」 と聞くと緒方は本当にビックリした表情で叫んだ。

「えー! うそー! わ、マジで。たははー。。。ちょ、なんで教えてくれんやったん」
「いや、俺はてっきりさ、さっき人間馬鹿になったら楽しいよって言ってたやん。それでさ…」
「いやいや、そこまで馬鹿にならんよ! わーすげー恥ずかしい…。でもまあまた笑い話が出来たからいいや。
わははは! わははは!」
「わははははははは! マジお前すげー!」

155 :水先案名無い人:05/01/06 00:17:58 ID:2mlp55Ox
二人で大笑い。
飯を食い終わったら、今度は便器でクソがしたいという話題になり、二人でデパートの中の便所へと向かう。
大便室が1個しかなかったので、先に緒方を入らせた。

「ふん! ブウゥウー! んおー!」 周りに人がいるのに、お構いなしにきばっていた。
ここまで来ると爽快の一言に尽きる。
豪快な脱糞を終えた緒方が出てきて、今度は僕が入る。「ごめん、多分臭いよ」
その通り、臭いが凄いが、まあ耐えられる程度なので気にせず脱糞を開始する。

その時、緒方がドアをガンガン蹴ってきた。
「このまんこ! クソまんこが!」
脈絡の無い蹴りと言葉に笑いが堪えきれず、「わはははははははは!!」 と大笑いしながら脱糞する僕。
周りから見たら相当狂ってたと思う。高校のころこんなことばっかりしてたけど、大学に入ったらこんな馬鹿な友達はいないので出来ないのよね。
周りの友達、みんな下ネタとか嫌いだから。久しぶりに心の底から笑わせて貰ったよ。この膣狂いのクソ緒方が^^ 死ね^^

156 :水先案名無い人:05/01/08 16:21:34 ID:5dc3aKPJ








157 :水先案名無い人:05/01/10 22:43:20 ID:qv04cZpA
おい!樋口!お前は面白いからがんがって更新汁!

158 :水先案名無い人:05/01/11 23:00:09 ID:fmlTMIfN
再開する様なので、晒しあげ

ttp://uhiuhi.fc2web.com/

159 :水先案名無い人:05/01/12 01:14:48 ID:+ttlVDaO
>>152
たまにいるなこういう割と厄介な奴

160 :樋口:05/01/13 19:00:32 ID:IvvHyH5u
ごめんなさい。やっとアップしました(^^;)

161 :水先案名無い人:05/01/13 21:02:08 ID:ciOJGOLC
本人?
女の子の話消しちゃったのもったいない、面白いのに。
知り合いに見つかるのが嫌なら本名で書くなよと……。

新作もワラタw

162 :樋口:05/01/13 21:17:04 ID:IvvHyH5u
マジっすか。
でも知り合いに見られるのはとてもいやんなテキストなので、
当分アップしないっす。恥ずかしくなくなったらまたアップします。
本名じゃないんですけど、バレた経緯はちょっと複雑で

同じ大学の人のサイトを見つけて何となく掲示板に書き込み(自分の情報は同じ大学ぐらいしか伝えてない)

そのサイトの同じ大学の人が俺のバイト先の同じ大学の人と親友だった

サイトの人がバイト先の人に何故か俺のサイトを教える

ブログに載せていた携帯のドメインでバイト先の先輩にバレる

俺運も頭も悪りぃなwwうはwwwおkwww

こんな感じ。。。

読んでもらってありがとうございます。
やる気が出た(・v・)

163 :水先案名無い人:05/01/13 21:44:48 ID:qlVHCtEF
>>162
m9(^Д^)プギャー
楽しみにしてるぞw

164 :樋口:05/01/14 00:24:34 ID:29vXErxq
あれ…。HPにアクセスできんしFFFTPでも繋がらんし…
広告少し下げてたからデリられたかも知れん。
明日までHPにアクセス出来なかったりしたら別のサーバー借りて
アップります。

165 :水先案名無い人:05/01/14 00:34:33 ID:BNGeRb4H
さとる君!これからもがんばってね!

166 :水先案名無い人:05/01/14 00:38:37 ID:29vXErxq
о(^-^)о



167 :水先案名無い人:05/01/14 01:12:55 ID:6tPZNwJt
大学1年の春、健康診断で尿検があった。
看護師さんにコップを渡され、尿を入れてきて下さいと言われた。
この時入学したばかりで緊張していたのかどうかは思い出せないが、
紙コップに尿を並々入れて提出してしまった。震度1で漏れますよ、ぐらい。
漏れないようにそーっと机の上に置いたら看護師さんに

「(笑いながら)かんた! これ入れ過ぎよ!」

騒ぐな! このメス豚! などと罵りたかったがそうはいかず、とりあえず
愛想笑いと苦笑いが入り混じった笑いをクールにしようと思った。

「はは…、いや、間違っていっぱい入れちゃいました。すみません」

こんな風に落ち着いて言いたかったのだが、緊張やら恥ずかしいやらでもう舌が回らず

「ブヒヒヒヒ! すいません!」

もろ変態みたいに言ってしまった。相当恥ずかしかったよ。その後ロボットみたいな歩き方でどっか行った。

168 :水先案名無い人:05/01/14 03:49:11 ID:pbyXJWOs
どっか行った

ってのが秀逸だw

169 :水先案名無い人:05/01/14 13:46:49 ID:A6DZhpr1
>>167
なんで微妙に変えてあるの?

170 :水先案名無い人:05/01/14 19:41:20 ID:bvB8qwMn
ギルガメで糞ワロタ
ひぐち超がんばれ

171 :水先案名無い人:05/01/14 19:43:15 ID:bvB8qwMn
あー、誰かに似てると思ったら原田宗徳に似てるのか。

172 :水先案名無い人:05/01/15 01:25:02 ID:RFl9Rj8S
>ズボンとパンツを下ろしたまま番組を変えてると、あった! ギルガメ!

糞ワロスwwwwwwwwさとrwwwwwwwwwwwww

173 :水先案名無い人:05/01/15 01:43:33 ID:h22VMuog
>>169
>>167がオリジナル。
>>1は改変だけど、>>1の方が2chで流行ってる。

174 :水先案名無い人:05/01/15 01:48:49 ID:WybZ3RAA
さとる君のバカっぷり愛してるよ

175 :水先案名無い人:05/01/15 02:07:41 ID:ztvHuS8+
意識が、あまりに強く打ちすぎて、いしきが、うはははははは!!

ハゲワロ

176 :水先案名無い人:05/01/16 21:42:33 ID:Rm+cFrL7
童貞のコバヤシさんにも文体がちょっと似ているきがしなくもない。


177 :水先案名無い人:05/01/19 17:33:06 ID:m8DQtlSc0
金属バットで殴り飛ばすって、
なんか外国人野球選手のような豪快なスウィングを想像してしまう。

178 :水先案名無い人:05/01/20 23:38:57 ID:Gr8aXrSm0
ほしゆ

179 :水先案名無い人:05/01/23 14:58:41 ID:ZItTGW9A0
さとるくん!

180 :水先案名無い人:05/01/26 19:20:41 ID:VuXm3pJ10
日記消去ワロタ

181 :水先案名無い人:05/01/26 19:25:10 ID:HKgPeK2j0
>>180
なんかハテナにリンクしてるんだが密柑ね

182 :水先案名無い人:05/02/03 21:16:17 ID:Wqexbiae0
なんかこの頃静かだけどなんかあったんだろうか。

183 :水先案名無い人:05/02/03 23:14:17 ID:6UJEaX720
サイトバレしちゃったから迂闊に動けないんだろう。

184 :水先案名無い人:05/02/05 01:34:07 ID:V60DcOjS0
地球における
せいそく権をかけた戦いなんだ
気をぬいたら滅ぼされるだけなんだ

おれは殺る・・・
おまえたちが・・・ひとがなんといおうと

おれはやる!!

命あるかぎりミケーネの化物どもを
地獄へたたきこんでやる


185 :水先案名無い人:05/02/05 02:45:45 ID:ziREHrzz0
あずまんが大王の大阪がリアルでいたらこんな感じなんだろうなあって思った

186 :水先案名無い人:05/02/05 06:09:01 ID:9dK8+xEd0
>>185
フヒヒヒヒ、すいません!

187 :水先案名無い人:05/02/06 01:45:33 ID:brGofNkwO
( ゚д゚)ハァ?

188 :水先案名無い人:05/02/06 13:15:07 ID:NibF0Nso0
>>187
フヒヒヒヒ、すいません!

189 :水先案名無い人:05/02/06 13:22:29 ID:kq2nfkmf0
その後ロボットみたいな歩き方でどっか行った。

190 :水先案名無い人:05/02/07 18:17:47 ID:p9TIY08PO
さとるくんどっかいった

191 :水先案名無い人:05/02/07 22:56:02 ID:0mQ2teEP0
さっちゃんカムバーック!!!

192 :水先案名無い人:05/02/08 22:02:33 ID:4s3tatjk0
うひひひ!さっちゃんがいる!

193 :水先案名無い人:05/02/09 13:21:44 ID:wzjhdyj70
AA書こうぜのガイドライン
http://that3.2ch.net/test/read.cgi/gline/1100540830/19-23

194 :さとる:05/02/10 08:15:48 ID:hdbbaFZI0
バイト先の社長にバレて身動き出来なくなった。いやあ、まさかバレるとは思わなんだ。
首吊ろうかとおもったよwwwおkwww
そんなわけでここのスレッドがまだ残ってるし、ここにいろいろ書いていこうと思います。

195 :水先案名無い人:05/02/10 09:04:41 ID:znE79n9+0
うはwwwwwwwwwwマジ本人wwwwwwwww?
レタスwwwwwwwwwwwww

196 ::05/02/10 10:00:07 ID:hdbbaFZI0
 中学の頃ハナモゲラ言語にはまってて、不可解な文字列を作ることが大好きだった。
 授業中などノートにはいつもわけのわからないことばかり書いてて、よく先生に怒られていた。

「…ちょっ、何書いてんのよあんた! ノート取ってると思ったら!」

ノート:ふぃっしょれぺせむち、ごむ、ぺと、、、、ダルダルダル人!!!! ん

「なによこの文章!」

 先生には怒られてばかりいたが、周りの友達には僕の作った狂った言葉群は好評だった。
というかそんなことを書くお前のキチガイっぷりが面白い、と僕の奇行がウケていたらしい。
 だが僕はこの「わけがわからないが、笑いが出る」面白さを誰かに理解してもらいたく、友達に
この奇妙な文字列を嫌がらせのように毎日見せていた。

「ほら、ここが凄くない?」

ノート:チョべっそす、け、ぬ、ぬぬ、ぶる、ぶるるるるるるるルルルルルルぴーーーーーーーー

「よくわからない…」

 僕の奇行は面白いらしいが、この肝心の文章には面白みを感じないらしい。終いには苦い顔
をする。当然といえば当然の反応だった。
 そして期末試験がやってきた頃、僕は答えのわからない箇所はなんとなく例のキチガイ丸出しの
文章で埋めたくなったので埋めてみた。

197 :2:05/02/10 10:01:36 ID:hdbbaFZI0
【国語】
問題 何故与作はこのようなことを思ったのですか。簡潔に書きなさい。

答え げべれどがんぱす。ぱちるねこのひもむ、トトト。
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
【英語】
問題 次の英文を訳しなさい。

答え とす。ひる。がんだらべんぜん、ごごごべんぜん、ゴゴゴベンゼン、うろ。
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 テストが終了し、答案を返して貰った日。バックに答案を入れて自宅に持って帰った。バックは
いつもならすぐ自室に持っていくのだが、この日はなんだか面倒くさかったのでリビングに放置して
トイレに行った。
 ちょうどその頃リビングで寛いでいた母は、この日答案用紙を返してもらうことを知っていたので勝手に
バックを開けてそれを見てしまった。

「ふんふん♪ 今回はいい点取ったかな……」
「…ちょっ、さとる、なにこれ。。。。。。なにこれーーーーーー!!!!!」

 よほど僕の文章が衝撃的だったらしい。トイレで糞をしていた僕の耳にまで「なにこれー」が聞こえた。僕は
何か母がバックからとんでもないもの(エロ本とか)でも見つけたのかと思い、肛門がどうにかなるほど
急いで糞を捻り出し、尻も拭かずにリビングへ向かった。すると答案用紙を見ながら震えていた母を見つけた。

「ねぇえーー、これみてよこれー」

問題 次の英文を訳しなさい。
答え とす。ひる。がんだらべんぜん、ごごごべんぜん、ゴゴゴベンゼン、うろ。
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
「なんでこんな変態みたいなことしか書かないのあんたはあ(涙)」

 母は泣いた。僕も母が泣いてる姿を見るとなんだか凄く情けない思いがし、一緒になって泣いた。尻に
こびり付いた糞は乾き始めていた。

198 :水先案名無い人:05/02/10 10:25:37 ID:7gF2BDfAO
>>196-197ワロス

199 :水先案名無い人:05/02/10 10:59:52 ID:xA7/EMv80
さとるかわいいよさとる

200 :水先案名無い人:05/02/10 19:36:42 ID:eNSRJafP0
ついには社長にまでばれたのかさとるくん。
なんだか行動が他人だとは思えないよwww
みんな君のこと大好きだから首とか吊っちゃだめだからね!


201 :さとる:05/02/10 20:16:56 ID:hdbbaFZI0
>>199
>>200

照れる。。。(^^*)
あ、首は吊らないお^^

202 :水先案名無い人:05/02/10 21:38:30 ID:9hD/ypbc0
>>196-197
何ですかこれ?

203 :1:05/02/11 06:20:31 ID:iQOIA8w50
「狂宴」

 中学校時代ひたすら無茶をしていた。たとえば全力で自転車でコンクリートの壁に
ぶつかるとか、岩に頭を打ち付けるとか一歩間違えればそれこそ「発狂」と間違えら
れてもおかしくないことばかりしていた。なんでこんなことをしていたのか。こう、こんな
こと言うと本当アホみたいなんだけど、ぶっちゃけ重傷を負って体に包帯を巻きたかっただけなのだ。

 でも僕は運が強いのか、いくら危険な行為をしても体に傷がつかない。一回車に
はねられたときなど、自転車はバラバラになって恐ろしい形になってたのだが、僕は
無傷だった。また、学校の急な下り坂にある高い段差に引っかかって僕は2メートルぐらい
上空に吹き飛び、勢いよく横のブロックに手足を打ち付けたのだが、これも無傷。
これとまったく同じ目にあった友達は、足が骨折していた。

 とにかく僕は傷がつかない。どうしたら傷がつくんだろうと、悩みながら部活の準備を
していたとき、悲劇は起こった。
 僕は卓球部だったので、まず最初に卓球台を取り出さなければいけない。いつも友達と
一緒に重い卓球台を抱えて取り出すのだが、この日、僕は誤って卓球台を自分の足に
落としてしまった。結果、足の親指が見るも無残なぐちゃぐちゃな状態になってしまった。

 全身を襲うような激痛だったが、それ以上に重傷を負えたことに感激し、やっと包帯が
巻ける(笑)という気持ちのほうが強かったので、何故か思わず笑ってしまった!
「あっはっはっはっはっはっは!!!ひーー腹いてぇw」大爆笑!!!
 その様子を見ていた友達はぐちゃぐちゃの親指よりも僕の頭の具合のほうが気になったらしく、
真剣な顔で駆けつけてきた。

204 :2:05/02/11 06:22:21 ID:iQOIA8w50
「ね、ねぇ、な、なんで笑ってるん。。。さっちゃん。。。」
「やっと重傷を負ったよwwwwあははははははは!!!!」
「はは・・・そんな、怪我してるのに、、、なんで、笑う。。。うはははははははは!!!(釣られて笑った)」

 それを見た同級生の部員も寄ってきて、怪我をしている僕を囲んで皆で大いに笑った。
 体育館に響く爆笑。奥で部活の準備をしていた先輩やら顧問やらがその笑い声に気になったら
しく、こっちに来ると僕の足の親指とその皆の狂態ぶりに唖然とした。

 「なっ、何が起こったの…」と、顧問の先生はこの世の光景とは思えないという顔を見せた。
 なおも笑う僕、そして怪我をしている僕を囲んで大笑いをする友達。親指からはどくどく血が
溢れている。重傷を負って爆笑するという非日常な光景は狂気の沙汰であり、そんな僕らは
絶対にどこかずれていておかしかった。すると次第に驚愕していた先輩達も釣られて笑い始めた。
先生はひたすら笑う僕らに驚き、悩み、しばらく硬直していた。

205 :水先案名無い人:05/02/11 15:03:31 ID:9ujw31UT0
>>203-204
((((((;゚Д゚))))))

206 :水先案名無い人:05/02/11 15:25:46 ID:XuqqBxud0
ん?俺はいつオカ板に迷い込んだんだろう

207 :水先案名無い人:05/02/11 17:21:06 ID:XpC2+XSR0
このスレめちゃくちゃ面白い。

208 :水先案名無い人:05/02/11 18:36:51 ID:5xXrlBI60
>>202
>>206
>>207

フヒヒヒヒ! すいません!

209 :水先案名無い人:05/02/11 19:09:40 ID:gFfoOB0s0
'`,、 '`,、('∀`)'`,、 '`,、

210 :水先案名無い人:05/02/11 21:35:17 ID:KerALsGn0
どうやったらこんな文章が書けるんだろう。たいして難しい言葉を使ってるでもなく、
でもありきたりでなく、わかりやすく、ユーモアもある。やはり度を越した変態にしか書けぬ文章なのだろうか。
なお、個人的には天才などと呼びたくない。

211 :水先案名無い人:05/02/12 00:10:20 ID:qMYLBPvFO
だめだ、バイト先なのに迂闊にもこのスレを開いてしまった!
笑うに笑えなくて苦しい、助けて(w

212 :水先案名無い人:05/02/12 08:45:33 ID:VLnxO0kW0
ワロス。さとるくんイイヨさとるくん。

213 :水先案名無い人:05/02/12 11:09:41 ID:rtZV6luZO
さとる、お前これ本にしな?100パーセント売れるから。
絶対これ本にしてくれる出版社いると思うよ?
働かなくて住むぐらい儲かるよきっと。




マジレスすいません!フヒヒヒヒ!

214 :水先案名無い人:05/02/12 12:43:23 ID:vIQZLhAX0
>>213
うひひひひひひ!マジレスシテル!

215 :水先案名無い人:05/02/12 15:19:19 ID:O4yMUPT70
さとるくん愛してるよさとるくん

216 :水先案名無い人:05/02/13 19:11:43 ID:1AdsPWbd0
別人でも自分の名前がでてくると妙に動揺するな。変な気分だ。

217 :水先案名無い人:05/02/13 19:29:35 ID:KYK49Ir60
エロゲーのキャラに自分の母親の名がでてきた状態に似る

218 :水先案名無い人:05/02/14 11:44:25 ID:3oiltrCmO
>>216
さとるキター

219 :水先案名無い人:05/02/14 20:30:16 ID:klK3Sos70
   __,, , , , _ 、 ,,, ... ,, _ ..,_
 ー=、 、ー-、`ヽ、、ヽ`!i' , ,i",r'",-'"=ミ
    `ヽ`ヾ`、 ! ヽ ! l! i! !_i_/_<'"``
     `,ゝ、iliー'" "、,"、',  i, リ
      !/!,li ,;;-=o=-,ッィ=。ゥィ    フヒヒヒヒ! すいません!
  __  i、`!', '; `ー /;;!i、''; ,!
ー''`ヽ`,ーi'`''"!、ヽ , `一'、 /   __
    `il `i ! ヽ、   ̄ ̄ / iヽ、/ ,.ヽ_
     i! !`   `ーァ、-ー'  ! ノ!トi,!'",ノ-、
   ,..=、i! iヽ-、 rィ',;'!ヽー-、!  `/_,i' _,.!'、
ーニー-、._ `ヽゞニ-、.;' i! ! ,  `ト_ノ`x-'" ノ
=ニヽ、 , `, /ヾ=ソ ノ !/   !、`ー`''イ、
-ー-、 `i, / / ヽ `イ_,  i -'" ̄`! !   ヽ
   ゝノ /-'"  `   ' !    ヽ     !

220 :水先案名無い人:05/02/15 01:06:57 ID:HjQfJJSA0
うひひひひひひひひひ! さっちゃんガイル!

221 :水先案名無い人:05/02/15 22:10:19 ID:vMjMku/O0
さっちゃん!!!うひひ!!

222 :水先案名無い人:05/02/16 19:22:37 ID:nxKJ76OK0
さとるくんの日記読みたい。どっかに作り直してそっとここで教えてくれ
うひひひひひひ!

223 :水先案名無い人:05/02/17 23:09:22 ID:rlwFBiWe0
さっちゃん大好き。まぢ。

224 :1:05/02/18 02:06:51 ID:wtZNQ/5u0
 小学生低学年のころ、「童謡おじさん」という突然道端で童謡歌い出すというちょっとアレなおじさんが
近所をうろついている時期があった。大人の目からこのおじさんを見ればそれこそ奇人変態、
不審人物、挙句は犯罪者予備軍と思うだろうが、僕ら純粋な子供達から見ればちょっと変わった
楽しいおじさんとしか思えなかった。このおじさんが童謡を歌うとまるで辺りに小鳥が集まってきそうな
凄くおだやかな雰囲気になって、おじさんの歌を聞くと不思議と陽気な気分になれて嬉しかった。
 おじさんは歌うときリズムに乗って、ときどき体をグニャグニャと弛緩させる。

「ぽっぽっぽ♪ はとぽっぽ♪(ぐにゃぐにゃ)」
「あー!童謡おじさんやん!」

 友達と駄菓子屋で買い物をして、歩きながら駄菓子をつまんでいると高い確率で童謡おじさんと
遭遇した。よく駄菓子を食べながらおじさんといろいろ話した気がする。ただおじさんは会話が苦手らしく
僕らの話を童謡を歌いながら聞いているだけだったが、なんだかこのおじさんに話を聞いて貰う
だけで心が癒されるようで、心地よかったのを覚えている。

225 :2:05/02/18 02:07:58 ID:wtZNQ/5u0
 だがある日、事件が起きた。
 父と一緒にスーパーに買い物しに行っていたときのことだった。そのときたまたまスーパーに
童謡おじさんがいたのだが、これはもう運が悪かったとしかいいようがなかった。童謡おじさんは
僕を見かけるとまるで友達のように声をかけた、いや、僕にいきなり童謡を歌いかけたのだ。

「ある日♪ 森の中♪ くまさんに♪ 出会った♪」 

 僕はいつも童謡おじさんに会っていたのでなんとも思わなかったが、隣にいた父は初対面で
この童謡おじさんに驚愕した。自分の子供が童謡を歌いながらぶち殺されるとでも思ったのだろうか。父は
突然今までに見たこともない凄まじい怒りを童謡おじさんにぶつけたのである。もう、この怒りは本当凄かった。

「このキチガイがーーーーー!!!キャオッ!!!!%$AUJ∞A”=QL」

 父は童謡おじさんに掴みかかり、顔面を真っ赤にして激怒した。もはやどっちがキチガイかわからぬその
常軌を逸した父の怒りっぷりに童謡おじさんは戦慄し、僕はその恐ろしさに号泣した。すると童謡おじさんは震えながらも
抵抗なのかやけくそなのかよく分からないが、激怒している父の耳元でなんと童謡を歌い始めた。

「まーめが欲しいかそらやるぞぉ♪」

 父は大激怒した。

226 :さとる:05/02/18 02:24:26 ID:wtZNQ/5u0
「愛してる」「大好き」など、告白レスが多くて非常に照れるす。。。(^^*)

>>210
たぶんニワトリ並みに頭が悪くなれば書けるんじゃないかな。。。とか思う!

>>213
いるかなあw でも、これを出版社に持ち込むと=喧嘩を売りますm(_ _)m
ってことと同じだと思うお^^

>>222
わかった。今度こっそり教える

227 :水先案名無い人:05/02/18 02:33:49 ID:rc37EDUB0
さとるの文章読んでるとackass観てる時のような気持ちになるよ

228 :水先案名無い人:05/02/18 02:34:58 ID:rc37EDUB0
訂正。jackassでした。

229 :水先案名無い人:05/02/18 16:34:36 ID:8k+VMZ6h0
>>224-225
さっちゃんキタワァ*・゜゚・*:.。..。.:*・゜(n‘∀‘)η゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*☆!!!!!
童謡おじさんワロタ
日記楽しみにしてるぞ

230 :水先案名無い人:05/02/18 17:34:24 ID:rzXF3YivO
ネタが尽きないところが凄いな

231 :水先案名無い人:05/02/18 21:13:32 ID:2m8bx6ia0
「キャオォッッッ」



お父さんもヘンな人なんだね。

232 :水先案名無い人:05/02/19 01:44:37 ID:vx+0BwQd0
>>226
何そのキモい文章?

233 :水先案名無い人:05/02/19 02:22:34 ID:9spaelwA0
知人バレしてるブログをダミーにして、違うトコにブログ作ってくれ!!

234 :水先案名無い人:05/02/19 23:29:24 ID:Jl+ACN3bO
>>232
フヒヒヒヒ! すいません!

235 :水先案名無い人:05/02/20 00:49:47 ID:e0IcUVVz0
さっちゃん好き。きもくない。

236 :水先案名無い人:05/02/20 12:30:08 ID:XcsrmMaN0
>>235
うひ!うひ!うひ!うひ!何コイツ!!

237 :水先案名無い人:05/02/21 00:06:35 ID:SRlcCbdXO
さっちゃんのスペックキボン

238 :水先案名無い人:05/02/21 00:30:20 ID:CMAk0RiK0
さとる氏、ブログのデリした分ココで貼ってYO!

239 :水先案名無い人:05/02/21 21:00:21 ID:gvd4Vw9uO
宇多田ヒカルがデビューして間もなく、ああコイツスゲーな。って素直に思って、出るCD出るCD全部買ってったんだよ。
だけど、なんかアメリカに住んでるかなんかでしかもまだ15、6歳だったっけ?まあなんにせよ、テレビ・ラジオはおろか雑誌なんかにも軽いプロフィールみたいなのが載ってるだけ。
ああどんなコかな?しゃべるとどんな感じだろ?って思ってた。
そしたら、なんかの歌番組についに出たんだよ。見たよ。ああ…って思った。そうかって。まあ普通?みたいな。それからCD買うのやめた。
このスレ見てそんな感じ今。

240 :水先案名無い人:05/02/21 23:28:19 ID:YrxPNvdi0
>>239
フヒヒヒヒ! すいません!

241 :水先案名無い人:05/02/23 09:07:06 ID:7NRlSDGG0
>もはやどっちがキチガイかわからぬその
>常軌を逸した父の怒りっぷり

ギガワロスwwwwww

242 :水先案名無い人:05/02/24 00:20:00 ID:GgNa+eE5O
揚げ

243 :水先案名無い人:05/02/24 22:13:32 ID:4kLIyUA/0
ふひひひひ!

244 :水先案名無い人:05/02/25 12:39:58 ID:7Yzq+5ob0
のっけからワラタワ〜
さっちゃんサイコ〜

245 :水先案名無い人:05/02/25 12:41:28 ID:7Yzq+5ob0
のっけからワラタワ〜
さっちゃんサイコ〜

246 :水先案名無い人:05/02/28 02:32:14 ID:IUMvKn7/O
フヒヒヒヒ!すいません、つい!

247 :水先案名無い人:05/02/28 18:04:38 ID:D/VCgdd90
このスレを読んでると以前毒板にあったキチガイ行動スレのPart1を思い出した・・・

248 :水先案名無い人:05/03/03 00:32:18 ID:n3/e2ZGZ0
フヒヒヒヒ!あげ!

249 :水先案名無い人:05/03/03 07:50:20 ID:3btYlDFz0
さっちゃんおはよう。
今日も変な事してる?

250 :水先案名無い人:05/03/03 23:04:15 ID:bJ3i3XAc0
>>249
ワラタ

251 :水先案名無い人:05/03/04 23:08:51 ID:5UjpCpWgO
フヒヒヒ!すいません!フヒヒヒ!

252 :水先案名無い人:05/03/05 16:13:37 ID:qM+su14w0
フヒヒヒ! ごめんねJ('ー`)し

253 :水先案名無い人:05/03/06 16:57:26 ID:4R5I3+NkO
さっちゃんまたどっかいった

254 :水先案名無い人:05/03/08 19:06:16 ID:5Lqws2eUO
フヒヒヒヒ

255 :水先案名無い人:05/03/10 20:14:51 ID:bnWIVyun0
フヒヒヒヒ!すいません!

256 :水先案名無い人:05/03/11 22:13:45 ID:GuOqJAza0
そこでボケロやボケ
↓ボケロヨ

257 :水先案名無い人:05/03/12 01:11:47 ID:kV3FQ1CS0
まーめが欲しいかそらやるぞぉ♪

258 :水先案名無い人:05/03/12 17:22:40 ID:HJXU6oFA0
ボスケテ

259 :水先案名無い人:05/03/16 02:29:26 ID:7wUP0S4JO
保守

260 :水先案名無い人:05/03/16 03:20:13 ID:QuxoaZihO
何この神スレwwww
さっちゃんテラワロスwwwwww

261 :水先案名無い人:05/03/16 14:54:50 ID:ZDKYnCj70
>>260
サッチャン、オモシロイ

262 :水先案名無い人:05/03/17 01:19:13 ID:aY/x0tubO
>意識が、あまりに強く打ちすぎて、いしきが、うはははは!!
コレ大好きwww

迷路かいたりほうきで飛ぼうとしたり泣きながら気功砲うったりセンス有りすぎ


263 :水先案名無い人:05/03/19 09:52:03 ID:UwZAvkCo0
♪さっちゃんはね  フヒヒヒ!っていうんだ ほんとはね


264 :水先案名無い人:05/03/19 17:32:34 ID:AEncq5yC0
保守ね

265 :水先案名無い人:05/03/19 20:52:32 ID:tP95owlTO
さっちゃん戻ってこない(´・ω・`)

266 :水先案名無い人:05/03/20 17:21:28 ID:aTjJdD2q0
家出れるときになったら教えて

267 :水先案名無い人:05/03/20 17:22:56 ID:aTjJdD2q0
↑メッセのほうで書こうとして間違えました・・orz

268 :水先案名無い人:05/03/20 21:15:10 ID:hzanm+0WO
>267
フヒヒ!スイマセン!

269 :水先案名無い人:2005/03/24(木) 14:20:32 ID:cEwVZOg90
ほす

270 :水先案名無い人:2005/03/24(木) 21:54:15 ID:Bmiqj5m30
age

271 :水先案名無い人:2005/03/27(日) 21:34:37 ID:OsWT9IXi0
保守
フヒヒヒヒ! すいません!

272 :水先案名無い人:2005/03/28(月) 12:35:51 ID:LHhVqS9v0
さすがにもう保守はいらない

273 :水先案名無い人:2005/03/28(月) 19:46:46 ID:4nG2G5SQ0
さっちゃんもうこないの?

274 :水先案名無い人:2005/03/28(月) 22:51:20 ID:UMYVaRPT0
来る♪ きっと来る♪

275 :水先案名無い人:2005/03/31(木) 12:22:07 ID:TezmpgW+0
>96-99
千絵ちゃん萌え

276 :水先案名無い人:吉野家コピペ暦04/04/01(金) 23:55:33 ID:49dYQlTu0
四月馬鹿age

277 :水先案名無い人:吉野家コピペ暦04/04/02(土) 00:34:47 ID:IonCQY5l0
あんた!これあげすぎよ!

278 :水先案名無い人:吉野家コピペ暦04/04/02(土) 02:13:29 ID:4lE+eYL00
さっちゃん(;´Д⊂)

279 :水先案名無い人:吉野家コピペ暦04/04/02(土) 02:43:18 ID:QrrIXksX0
Gacktの本名「さとる」らしいぞ

280 :水先案名無い人:吉野家コピペ暦04/04/02(土) 13:13:34 ID:7/V1Dsc+0
ほひひひひひひひひ

281 :水先案名無い人:2005/04/04(月) 21:55:52 ID:QhDki6Ov0
樋口氏には勝てないけど
俺の中学時代の友人、武田がすごい変態だった
多分面白くないけど聞いてくれ

俺と武田がストリートファイターで遊んでいて、俺はガイルを使っていた
当然というかなんというかガイルはガン待ち
3回目の対戦中の出来事だった
俺がサマソを決めると同時に
武田は「アハハハッ!うんこしてー!!!」といきなり怒鳴る
ボロアパートだからもうすごい響いた。震度2ぐらいあったんじゃないの
で、武田が立ち上がってテーブルの周りをグルグル走り回った
絶好調のドナルドみてーな声で
「うんこしてーんだよ!!!」「うんこうんこうんこうんうんこ!」
もうその時の俺の顔は
狐に四方八方から引っ張られて顔面の皮がピンチなくらいひきつってた
「い、いきたきゃいきなよ」
「どっちどっち!!!!」
「こっち」
と俺がトイレに誘導
武田は妙に大またで歩いてた
で、俺の家はユニットバスなわけで結構広いのよ
それが悲劇を起こした
「うっひゃー!ウンコでてる〜!!!」
ってすっげー声がして
その後駆けずり回る音がして、そのあと
「サマーァァアアソルト!」
目を疑った
目の前には下半身すっぽんぽんで頭から血とうんこを浴びたみたいな武田
真っ赤に染まった便器
こいつは便器の前で思いっきりサマーソルト決めて
頭から便器に突っ込んだらしい
その後なぜか俺が2時間怒られた

282 :水先案名無い人:2005/04/04(月) 22:25:25 ID:5b2drWmE0
震度2、ワラタw

283 :水先案名無い人:2005/04/04(月) 22:28:20 ID:mEITxerD0
絶好調のドナルド ワロス

284 :水先案名無い人:2005/04/04(月) 23:06:35 ID:3xSTY9Pl0
腹筋つったw

285 :水先案名無い人:2005/04/05(火) 18:53:44 ID:aKRe61XO0
悪いけど、何だかさっちゃんほどリアリティを感じない気がしないでもない。
それとも、俺はまんこは許せてもうんこは許せないのかもしれん。

286 :水先案名無い人:2005/04/06(水) 20:07:00 ID:gBmt1T2g0
セェークス

287 :水先案名無い人:2005/04/10(日) 04:07:58 ID:JNLCgYZ10
マシンガァーンズ


すまん、言ってみたかった。

288 :水先案名無い人:2005/04/16(土) 05:16:24 ID:Y8eilH3p0
保守

289 :水先案名無い人:2005/04/16(土) 12:54:07 ID:v9R+ygJF0
フヒヒヒヒ!保守!

290 :水先案名無い人:2005/04/16(土) 12:55:34 ID:L8Krmuvq0
ワロスww

291 :水先案名無い人:2005/04/17(日) 03:11:22 ID:lBZkw0Cf0
ほしゅい

292 :水先案名無い人:2005/04/17(日) 19:49:36 ID:hj/iEewD0
出物腫れ物処かまわず。

293 :水先案名無い人:2005/04/18(月) 22:42:16 ID:B5lE7h0z0
保守!と言いながら本棚へダイブ

294 :水先案名無い人:2005/04/19(火) 19:49:50 ID:TTFzy7eo0
私は世界一の忍者くの一よ!!

295 :水先案名無い人:2005/04/20(水) 00:49:33 ID:of8MjNIG0
とりあえず迷路書いてまとうぜ

296 :水先案名無い人:2005/04/20(水) 01:49:41 ID:EtXdlz3oO
じゃあ俺はほうきで空飛ぶよ

297 :水先案名無い人:2005/04/20(水) 18:40:16 ID:0KRWhGXf0
じゃあ俺ダルそうにウィリーする

298 :水先案名無い人:2005/04/20(水) 19:53:46 ID:/l5ArrU70
じゃあ俺はだんご虫で遊ぶ

299 :水先案名無い人:2005/04/21(木) 07:31:41 ID:zh0IaG6P0
ギャルゲなんてPCで1ページ進めるたびに別ウィンドゥで隠しながら
「あーそれだめだだめだ」って鼻くそイスの裏にひっつけながら進めていくのに
Toheart2はTV画面だもんな。
PS2つま先立ちでまたぎながらイインチョにドンキーコングみたいな声で叫んでた。
「おまっそっそれ、あっままっキヒョッ」ってずっと
5分おきくらいにPC席に戻って政治家みたいにちょっと画面の右下辺り見ながら「おむんおむん」って
ギャルゲで汗だくになったのはじめてギャルゲやった時以来なのも結構関係あると思う
初めてのときはどっちかっていうと油流してる感じだったけど。今回は運動汁
しかも途中で零式艦上戦闘記やりたくなるしマジ死ぬかと思った

300 :水先案名無い人:2005/04/21(木) 16:20:37 ID:KNC0n4tm0
もうなにがなんだか

301 :水先案名無い人:2005/04/21(木) 16:22:21 ID:wzcpxkWe0
フヒェヒェヒヒヒと笑いながらこのスレ読んだ

302 :水先案名無い人:2005/04/21(木) 23:38:29 ID:+81lLZcm0
ウヒ!

303 :水先案名無い人:2005/04/22(金) 01:42:50 ID:WbgYQgyI0
身体に槍が突き刺さる→意味が分からず笑顔 米
ttp://x51.org/x/05/04/2131.php
↑読んで真っ先にさっちゃん思い出した。フヒヒヒヒ!

304 :水先案名無い人:2005/04/25(月) 01:41:04 ID:aXA126ZH0
>>303
真っ先に思い出すお前にワロタ

305 :水先案名無い人:2005/04/26(火) 02:41:39 ID:5v4rTZuT0
 小学校2年生まで、僕はぶっちゃけ日本語すらも満足に理解出来ないちょっとアレな子供であった。
 そんな出来の悪い子供だったので、うちによく遊びに来る上級生などに、簡単な問題を出されて
からかわれた覚えがある。

「ねえ、さとる。8X4はわかる?」
「まるぼうろは美味しいよ〜」
「ははははは!!こいつ馬鹿でーwww じゃあ6÷3は?」
「ぱぷわくん。なんで笑ってるの?」
「馬鹿すぎるよお前。あはははは!」
「いひっひっひっひっひ!」

 会話をしてて面白いが、何故僕が答えを言うと、みんなは笑うんだろうと思った。
それもそのはず、実は「まるぼうろ」だの「かみひこうき」だのギャグとして計算して言ったのではなく、
いわゆるマジレスとして大真面目に言ったので笑われる理由などわかる筈がなかったのだ。
天然すら生温い、ガイキチ一歩手前の馬鹿者は、つられて一緒に大笑いをした。いま思うと
多分これは軽い苛めだったと思うが、馬鹿なのでいじめられてることすらも分からない幸せ者でもあったのだ。

 その様子を遠くから見ていた母は、強いショックを受けたらしい。その上級生が帰るやいなや真剣な顔をして僕に
「大事な話があるから、ちょっと正座して聞きなさい」という改まった言い方で迫ってきた。
 「うっきょー!正座はウンコがもれるから危ない!」と真面目な雰囲気を嫌う僕はそう茶化したが、
どうやら今はそんなことを言っても通用する雰囲気じゃなさそうなので黙って正座して母の言葉を待った。
母はゆっくり口を開き、真剣な顔で言った。

「ねえ・・・、さっちゃん、さっきの問題本当はわかるよね?」
「分かったらウルトラセブンカッター!シュワッチ!」
「さっちゃん、お母さん決めたよ。明日ちょっと学校休んで病院行こうね(泣)」

 その翌日、母に頭の具合を慰められながら脳波の検査に連れて行かれた。脳波は正常だった。

306 :水先案名無い人:2005/04/26(火) 03:33:21 ID:Gyes0UWhO
さっちゃんネタキタ━━(゚∀゚)━━!?

前半は正直ちょっと胸糞だったが
>「うっきょー!正座はウンコがもれるから危ない!」
ここで撃沈w

307 :水先案名無い人:2005/04/26(火) 07:45:15 ID:2e5gKl420
前半「アルジャーノンに花束を」を彷彿とさせるエピソードですね。・゚・(ノ∀`)・゚・。 

308 :水先案名無い人:2005/04/26(火) 10:24:11 ID:LeeQffZ20
なんだかんだ言っても文章うまいですよね

309 :水先案名無い人:2005/04/26(火) 21:53:51 ID:oVqDyACF0
さっちゃんきたー!!!

文章うまいし、記憶力も抜群だよね。
子供の頃のエピソードなんて、こんなに覚えてないよ……

310 :水先案名無い人:2005/04/27(水) 16:29:52 ID:e7hGnxl80
まるぼうろに萌え(*´Д`*)
うまいよなあアレ

311 :水先案名無い人:2005/04/28(木) 16:14:42 ID:hbP430lq0
いっひっひっひっひっ

312 :水先案名無い人:2005/04/30(土) 17:47:34 ID:OZLylIV70
さっちゃんGJ

313 :水先案名無い人:2005/04/30(土) 21:52:24 ID:DZjMJkjuO
さっちゃん!!!!!

314 :水先案名無い人:2005/04/30(土) 21:54:37 ID:EXvxmFPW0
今日ひさしぶりに読んでマタワロスwwwwwww

315 :水先案名無い人:2005/05/02(月) 13:58:54 ID:ba5xmi/z0
カラスヤサトシ?

316 :水先案名無い人:2005/05/05(木) 18:53:17 ID:kVDscyQG0
ガイドライン板にまだこんなすばらしい宝物があったとは。
笑わかしてもらいました。

317 :水先案名無い人:2005/05/05(木) 19:50:48 ID:76zRk6lU0
良スレほしゅ

318 :あびるU:2005/05/06(金) 02:15:37 ID:7AbuI9Kn0
トラックバック:http://human5.2ch.net/test/read.cgi/nohodame/1114052760/

319 :水先案名無い人:2005/05/06(金) 18:00:54 ID:hnk1uIN30
トラックバック:http://game10.2ch.net/test/read.cgi/game/1115097946/

320 :水先案名無い人:2005/05/10(火) 00:25:20 ID:TSqHHt010
⊂二二二( ^ω^)二二つ ブーン

321 :水先案名無い人:2005/05/10(火) 16:35:19 ID:TSqHHt010
( ^ω^)

322 :水先案名無い人:2005/05/12(木) 14:11:58 ID:IKIeuCvE0
( ^ω^)

323 :水先案名無い人:2005/05/12(木) 14:13:20 ID:0Qx+jmAP0
フヒヒヒヒ!!!!!!!!

324 :水先案名無い人:2005/05/12(木) 19:10:44 ID:OZkQxMyr0
さっちゃん母の日にとんでもないもの贈ってそう。

325 :水先案名無い人:2005/05/13(金) 14:25:40 ID:GKpNPN4l0
フヒヒヒ

326 :水先案名無い人:2005/05/13(金) 23:13:15 ID:bbNwPFwo0


327 :水先案名無い人:2005/05/13(金) 23:20:50 ID:YI4fm6KU0
ッフッハ

328 :水先案名無い人:2005/05/14(土) 08:12:35 ID:DY6X9zsb0
フヒ

329 :水先案名無い人:2005/05/14(土) 11:13:28 ID:TrWCdybT0
ッフッハ

330 :水先案名無い人:2005/05/15(日) 15:46:33 ID:S5ZdJ6Sr0
フヒヒヒヒ

331 :水先案名無い人:2005/05/15(日) 23:45:17 ID:G/C+V+hD0
フヒーーーイイィ  フヒィィィーーーーィイ  フヒフヒフヒフヒ フッヒッキョーオオオォォ

332 :水先案名無い人:2005/05/17(火) 18:43:40 ID:JxxJd7Wb0
樋口ぃ〜〜〜ネタ書いてくれよぉ〜〜〜

333 :水先案名無い人:2005/05/18(水) 18:47:37 ID:nrTtGGVV0
フヒヒヒヒ

334 :水先案名無い人:2005/05/18(水) 20:45:36 ID:YD13g7P60
初めてここ読んだが、なんか筒井康隆チックだとか思った。

フヒヒヒヒ!すいません!

335 :水先案名無い人:2005/05/20(金) 15:12:55 ID:ywB9LCuL0
フヒヒヒヒ
ネタ投下期待保守

336 :水先案名無い人:2005/05/22(日) 21:39:35 ID:eJMh2Y7H0
フフフフフ

337 :水先案名無い人:2005/05/22(日) 23:21:41 ID:0y57mACwO
ちんことまんこがキスしたら赤ちゃんが出来ましたウヒヒヒヒ

338 :水先案名無い人:2005/05/24(火) 00:24:28 ID:emoznDBT0
ヒヒヒ

339 :水先案名無い人:2005/05/24(火) 00:26:02 ID:iTuwivG2O
フヒヒヒヒ!

340 :水先案名無い人:2005/05/24(火) 18:16:56 ID:OlTnKvKJ0
あっ・・・

341 :水先案名無い人:2005/05/24(火) 23:17:27 ID:JGrui9eG0
>>305
>真面目な雰囲気を嫌う僕はそう茶化したが、

なんか分からんがここが壷にハマタ

342 :水先案名無い人:2005/05/26(木) 11:14:32 ID:lGKrWJdl0
フヒヒヒヒ

343 :水先案名無い人:2005/05/26(木) 21:37:06 ID:VFMeGUS5O
フォレストガンプみたいでもある

344 :水先案名無い人:2005/05/27(金) 15:52:47 ID:+fQvJYjvO
さっちゃんマダー?
フヒヒヒ!

345 :VIPの革命王子 ◆7rtxnNs20w :2005/05/27(金) 21:27:18 ID:ZHpjIRjVO
もう少ししたら書くお!

346 :VIPの革命王子 ◆7rtxnNs20w :2005/05/27(金) 21:27:35 ID:ZHpjIRjVO
もう少ししたら書くお!

347 :水先案名無い人:2005/05/28(土) 00:42:43 ID:321v9i100
あれ?こんなところで何してるんですか王子?

1VIPの革命王子 ◆7rtxnNs20w 2005/05/26(木) 01:47:39 ID:EUT4OHJo0
何しよっかな
>>5
>>10
>>15

のどれかをしようと思う

5ボルボックス2005/05/26(木) 01:49:16 ID:mEnH7Goz0
死ぬ

10以下、名無しにかわりましてVIPがお送りしますsage2005/05/26(木) 01:50:02 ID:n5PGvyg+0
死ぬ

ボルボックス2005/05/26(木) 01:51:27 ID:mEnH7Goz0
死ぬ


348 :水先案名無い人:2005/05/28(土) 13:55:59 ID:K+XrhpQq0
最近はフヒヒヒヒ!って字見るだけで笑えてくる。

349 :水先案名無い人:2005/05/29(日) 13:27:56 ID:WSykH5Il0
フヒヒヒヒ!すんません!

350 :水先案名無い人:2005/05/31(火) 13:41:25 ID:pu9QZnifO
フヒヒヒ!

351 :水先案名無い人:2005/05/31(火) 23:27:52 ID:fAcNHOJN0
すいません!

352 :水先案名無い人:2005/06/01(水) 02:20:34 ID:JK0iRUrT0
>646
あーわかるわかる、俺も最近、自分の厨房時代のアルバムを見て
あまりの自分のダサさと、それに負けない周囲のクリーチャーぶりに
笑い転げ、それにつられて姉貴が持ってきた姉貴厨房アルバムでも
やはり笑い転げていたら、二人そろって酸素不足で物凄い頭痛に襲われた。
腹筋なんて引きつっちゃって物凄く痛い。
「あははははおなか、おなかいたい…はあ!はははは!ひゃはは…いたたたた」
って感じで二人で転げまわっていた。
痛くてたまらないのに、笑うのを止めらんないの。
最初はそれも面白いんだけど、だんだんまともに声も出なくなってきて
(うわ、これやばい)
とか思うんだけど、やっぱり止まらなくて最後はもうおかしくないのに体だけ笑ってた。
「ひっひっひっひ…」ってしゃくりの酷いのみたいになって。
しかも後で見てみたらアルバムもそんなに面白くないし。
あれがもう少し行くと「笑い死ぬ」のかな。


353 :水先案名無い人:2005/06/03(金) 04:11:10 ID:PU2NiH0S0
移転って出てたけど、本当にあれが移転先なの?

354 :革命王子 ◆7rtxnNs20w :2005/06/03(金) 09:11:20 ID:PdlBOtEWO
移転先でいいお^^

355 :水先案名無い人:2005/06/04(土) 00:52:28 ID:9/4RnwPnO
すいません!w
どこに移転されたのでしょう?

356 :水先案名無い人:2005/06/04(土) 00:56:04 ID:9/4RnwPnO
今ぐぐったらありました…すみませんでした。

357 :水先案名無い人:2005/06/04(土) 20:14:32 ID:qILgZcLf0
革命王子って誰?


358 :水先案名無い人:2005/06/05(日) 14:00:26 ID:ETm/tlAb0
>>357
涎監禁日記とか書いてた人・・・でいいんだっけ?

359 :水先案名無い人:2005/06/06(月) 10:21:34 ID:LQF9EgUxO
良く解らないんですが、
革命王子=さっちゃんなんですか?

360 :水先案名無い人:2005/06/06(月) 11:22:41 ID:sdLpEsRo0
違うと思うよ。さっちゃんは自己主張をほとんどしない

361 :水先案名無い人:2005/06/07(火) 00:42:01 ID:FBLPACnt0
さっちゃんはもっと面白いよ

362 :359:2005/06/07(火) 17:47:31 ID:9XBzo8rYO
ありがとうございます。
さっちゃん何処に行っちゃったんでしょう・・・
悲しいです。

363 :水先案名無い人:2005/06/07(火) 22:10:09 ID:G4EDhYFx0
え、革命王子=さっちゃんなんじゃないの?
違うなら、さっちゃんのサイトの移転リンクは何?
別の人のサイトを移転サイトとしてリンクしてあるってこと?
わからん

364 :水先案名無い人:2005/06/11(土) 09:06:23 ID:ay5pryQTO
さっちゃん待ってます。age

365 :水先案名無い人:2005/06/15(水) 14:35:36 ID:iozXWD820
フヒヒヒヒ

366 :水先案名無い人:2005/06/15(水) 21:57:45 ID:9UdkbsjG0
すいません!
すいません!
フヒヒヒヒヒ!

367 :水先案名無い人:2005/06/16(木) 16:18:18 ID:3Q/5odfUO
こないだ美容板で革命王子が
自分はさっちゃん本人だおって言ってた。

368 :水先案名無い人:2005/06/16(木) 16:47:12 ID:mFYCwLDC0
>>367
フハハハハ!ガセネタオツゥー!(`・ω・´)

369 :367:2005/06/16(木) 17:49:13 ID:3Q/5odfUO
>>368
ガセじゃないよう。
携帯だから貼れないけど
美容板で「革命王子」検索したら出てくるよ。

370 :水先案名無い人:2005/06/16(木) 18:34:08 ID:4BTdsFpm0
6 名前:スリムななし(仮)さん[sage] 投稿日:2005/06/13(月) 23:41:00
さっちゃんとはどういうご関係なのですか?

7 名前:VIPの革命王子 ◆7rtxnNs20w [] 投稿日:2005/06/13(月) 23:42:42
>>6
本人だお^^



これ?
どのみちこれだけで信じる気にはならん。
このコテハンでさっちゃんと同じクオリティのネタが書けたら認めてやる。

371 :水先案名無い人:2005/06/16(木) 21:29:24 ID:PEPoYbce0
>>367-370
このキチガイがー!!キャオッy@a[ka:l]aega

372 :水先案名無い人:2005/06/17(金) 01:49:46 ID:5JyuROlh0
さっちゃんはもっと謙虚だよな

373 :水先案名無い人:2005/06/19(日) 15:09:15 ID:lsSqqf9H0
中二の頃の日課が風呂でのオナヌィだった。
セッケンやリンスを塗りたくってやってみたり、洗面器に湯を貼ってその中に出したりしてみた。
洗面器の湯の中に精を放った時などは、腰が震えるほど気持ちが良かった。
このっ・・・この暖かさがイイのだ。暖かさがイイのだ。ひょっとして疑似膣内射精!?
などと意味不明な感想を抱きながら自己鍛錬を繰り返す日々だった。

中二という若さもあって思いつく限りのプレイを堪能した後に手を出したのがアナニーだった。
最初のウチはリンスやセッケンをローション代わりに指などを挿入していたのだが、
新しい刺激が欲しくなり異物挿入という新たなステージに踏み込むことにした。
挿入するに何か手頃なモノはないかと浴室内を見回すと、風呂の湯をかき回す「湯かき棒」が目にとまった。
プラスチック製で1m位の柄の先端にプロペラみたいな水かき部が付いていたものだ。
柄の太さが自分のチンコと同じぐらいで、コレくらいなら入ると思い即決行。
しかし、狭い浴室内では1m程もある湯かき棒を自分の肛門に巧くあてがうことが出来ない。
立ち上がることも考えたが、足を滑らせてしまった時のことを考えると実行するわけにはいかなかった。

はてどうしたモノかと、リンスまみれの手でチンコと湯かき棒を交互に扱いていると、
プロペラ状の水かき部がねじ込み式で外れることが分かった。
くるくる回して外してみると、プロペラ側が雄ねじ、柄側が雌ねじになっていた。
コレなら入る!!そう確信しプロペラを尻にあてがう。が、先端が細くなっているわけではないので巧く入らないが、
何度かトライしているとネジの先端が肛門にはまりこむ。あとはコレを回していけば自動的に深くまではいるはず。
既にアナニー云々はどうでも良く、肛門にドコまでモノが入るかというある種の挑戦というか自己開発のような
心持ちで尻にプロペラをねじ込んでいた。

すると突然、母が「アンタいつまで風呂入ってんの!」と風呂場のドアを開けた。
振り返ると硬直して立ちすくむ母。母の目に映るのは尻からプロペラを生やした俺。
沈黙を破ったのは母。「ア、ンタなにしてるの?」
『え、あ、(潜水艦みたく)進むかと思って・・・』と俺。
母は黙ってドアを閉めた。


374 :さとる:2005/06/19(日) 15:39:02 ID:AfevmW1r0
↑それ俺じゃないお><

375 :さとる:2005/06/19(日) 16:21:49 ID:AfevmW1r0
小学生の頃疑問に感じていたことがあった。それは別れる時に使う、バイバイの
手の振り方である。
普通バイバイの仕方はパーの状態で手を横に振りながら「バイバーイ」とするのが普通だが、僕の場合
何故か手の力を極限までに脱力させて、手に神経が通ってないような状態でブランブランさせながら
「バイバーイ」というのである。自分ではこれが正しいと思いつつも、他人と何か違うな、と
違和感を感じていた。

そんなある日、この手の振り方を指摘してくれた人がいた。隣に住むじいちゃんである。
じいちゃんの家でじいちゃんと挟み将棋で遊んで帰ろうとしたとき

「ははは、さとる弱いのぉ。また負けそうだぞ」
「うわ!阪神大震災がおきた!(基盤の上の駒を滅茶苦茶にした)もう退散する!」
「おぉ、もう帰るんか」
「うん。バイバーイ(ブランブラン)」

瞬間、じいちゃんの目が光った。

「おい、さとるバイバイの手の振り方が頭んおかしいクラゲごとあるぞ」

頭のおかしいクラゲとはちょっと新鮮な表現で、聞いた瞬間凄い受けて大笑いしてしまった。

「うひひいひひひバイバーイン(全身をぐにゃぐにゃ弛緩させてクラゲの真似をした)」
「ほっほっほ(じいちゃんも受けた)」

そのまま頭のおかしいクラゲの真似をしながら、家に帰宅した。

376 :水先案名無い人:2005/06/19(日) 16:22:10 ID:AfevmW1r0
「ただいま〜ん(ぐにゃぐにゃ)」

父はソファで寝っ転がってテレビを見ていたが、俺のこのぐにゃぐにゃ感が異常に気になるらしく、
「なんか、どうかしたんか」と本気で心配をした。「なんでもないよーん」ぐにゃぐにゃしながら冷凍庫から
アイスを取り、前後左右に体を揺すぶりながらアイスを食べる。でもぐにゃぐにゃしてるから
スプーンがずれて食べにくい。突然おしっこがしたくなった。ぐにゃぐにゃしながらトイレに走っていく様は
もはや軟体動物と言っても過言ではないかもしれない。トイレで小便をすると、ぐにゃぐにゃ
してるからおしっこを便器の周りに撒き散らしてしまう。「あぁーやっべぇ(ぐにゃぐにゃ)」どうしてそこまで
ぐにゃぐにゃに拘るのか、それはこのぐにゃぐにゃが既にマイブームとなっているので、止めようにも
面白いので止められないのだ。俺はキチガイのクラゲw クラゲの真似をしながら母の寝室に行った。

「ねぇーん。ご飯食べたーい(ぐにゃぐにゃ)」
「何…その小児麻痺みたいな格好は…」
「クラゲだにゃー(ぐにゃぐにゃ)」

何か癇に障ったのか、母に思いっきりひっぱ叩かれた。でも意地でぐにゃぐにゃは止めなかった。

「それ止めなさい!馬鹿じゃないの!」
「120のダメージを受けた!!(ぐにゃぐにゃ)」

余計反感を買って2時間ほど怒られた。ぐにゃぐにゃは呪文で封印した。

377 :水先案名無い人:2005/06/19(日) 16:24:21 ID:lsSqqf9H0
あぁ、ゴメン。ソレ俺。
一度書いて眺めてみたが氏の文章には遠く及ばないのだな。
デモせっかく書いたから投稿したですよ。

さっちゃんは一人称が「僕」だから判るかと思ってな。

378 :水先案名無い人:2005/06/19(日) 16:31:16 ID:XVAGrlUA0
>でも意地でぐにゃぐにゃは止めなかった。

なんかわかるwwwwwwwwwwww
さとるくんかわいいよさとるくん

379 :水先案名無い人:2005/06/19(日) 17:29:18 ID:5ZQMvuHe0
>>373さんのは文章が簡潔でわかりやすく、マジメな印象を受ける。
さっちゃん(?)のは無駄な表現があって、それがおもしろいんだな。

380 :水先案名無い人:2005/06/19(日) 19:02:31 ID:vk1qxtYF0
母の攻撃!
「それ止めなさい!馬鹿じゃないの!」
120のダメージを受けた!!
さっちゃんはぐにゃぐにゃしている!
母は「怒り」を唱えた!
380のダメージを受けた!!
さっちゃんのぐにゃぐにゃが治った!
母は「説教」を唱えた!
100のダメージを受けた!!
さっちゃんは死んでしまった!
全滅した・・・

381 :VIPの革命王子 ◆7rtxnNs20w :2005/06/19(日) 20:23:02 ID:AfevmW1r0
       ___ AA
    *〜/▼ ■⊂ ・・ P モーモー
       | ● ●.(_∀)
      U U ̄ ̄U U

382 :水先案名無い人:2005/06/19(日) 22:09:11 ID:vk1qxtYF0
>>381
「それ止めなさい!馬鹿じゃないの!」

383 :水先案名無い人:2005/06/19(日) 22:10:40 ID:6j9It0JB0
>>382
「ぐわっ!スカウターがばくはつした!!」

384 :水先案名無い人:2005/06/19(日) 22:29:51 ID:vk1qxtYF0
>>383
「黙れええええええええええええええええええ!!!」

385 :水先案名無い人:2005/06/20(月) 03:59:18 ID:9zL5JM5p0
なんだ>>374-376はさっちゃんじゃなかったのか

386 :水先案名無い人:2005/06/21(火) 14:21:11 ID:sUIRmuiF0
「息子がぐにゃぐにゃします」を思い出すな

387 :水先案名無い人:2005/06/21(火) 15:32:54 ID:sH9RyIIC0
フハハハハ!ガセネタオツゥー!(`・ω・´)

気に入った

388 :水先案名無い人:2005/06/21(火) 21:46:08 ID:0y1Eb0hK0
>>386
(´・ω・`)ナツカシス

389 :水先案名無い人:2005/06/22(水) 20:48:23 ID:usnndhFY0
>>385.387

>>374-376はホントにさっちゃんが書いたものだよ。VIPの革命王子の立てたスレで
「ホントにさっちゃんと同一人物?」って質問したら、証明するのにガイドラインの自分
のスレに今から書き込む!!って話になって書いてくれた訳さ。
 そのスレで質問したの俺だし、VIPで同時進行してたスレの状況からして間違いない
と思うよ。
 

390 :水先案名無い人:2005/06/22(水) 20:51:16 ID:W8iN7sVi0
さっちゃん、また気が向いたらネタかいてね

391 :水先案名無い人:2005/06/22(水) 22:35:55 ID:wIqeQCxY0
>>389
そんなんじゃ証明にならないよ。

392 :水先案名無い人:2005/06/22(水) 22:41:08 ID:wDZXqrPu0
じゃあ勝手に疑ってればいいじゃん。

393 :水先案名無い人:2005/06/22(水) 22:43:36 ID:RA8d43N80
さっちゃんは授業とバイトで忙しいんだよ。

394 :水先案名無い人:2005/06/22(水) 23:18:07 ID:goiTjq7E0
>>389
別に、俺がさっちゃんのフリしてここに書き込んでても同じじゃん。
そのスレ見てるのはお前だけじゃないし、お前も本当にその質問したやつかもわからないし。

395 :水先案名無い人:2005/06/22(水) 23:25:30 ID:wIqeQCxY0
http://ex11.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1119443396/

とりあえずここ見て判断しなよ

396 :水先案名無い人:2005/06/23(木) 02:00:39 ID:WR6w6DmN0
>>389
>>387は関係無いじゃねえか

397 :水先案名無い人:2005/06/23(木) 02:59:45 ID:ySdGd54E0
多分ガセネタ乙って言ってるからだろう。

398 :389:2005/06/23(木) 04:06:41 ID:TYXugH6B0
良かれと思って説明したのに何でこんなに煽られてるのか理解に苦しむわ・・・

>>391 ・394
ハイハイハイハイ・・・・


>>396
ホームラン級のバカだな

399 :水先案名無い人:2005/06/23(木) 10:59:21 ID:7xd+mhQS0
いいから心を静めろ
おまえがイライラしてもさっちゃんは喜ばないぞ

400 :水先案名無い人:2005/06/23(木) 15:05:09 ID:WR6w6DmN0
>>398
残念だがバカはお前だ。

401 :水先案名無い人:2005/06/23(木) 15:35:03 ID:UGvcko8A0
フヒヒヒヒ! すいません!

402 :水先案名無い人:2005/06/23(木) 19:31:35 ID:ZkiQrWsJ0
http://ex11.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1119517639/

こんなクズ固定と一緒にするのはさっちゃんに失礼だよ

403 :水先案名無い人:2005/06/23(木) 20:58:39 ID:mkjVbM5A0
>>402
ククク…(笑いを無駄に押し殺しているから自然と変態みたいな笑いになる)

404 :水先案名無い人:2005/06/23(木) 23:21:01 ID:WR6w6DmN0
>>403
「グッグッグッグ!!」の間違いじゃね?

405 :水先案名無い人:2005/06/24(金) 18:35:11 ID:wAnKNWpD0
>>404ちゃん、ぎゅーーー♪」

406 :水先案名無い人:2005/06/24(金) 19:26:40 ID:Tlf6BpqJ0
>>405
「銀は…,いや,間違っていっぱい入れてしまいました.失礼(ごめん)します」

407 :水先案名無い人:2005/06/27(月) 00:04:36 ID:KptJxva4O
http://uhiuhi.fc2web.com/
消えてるんだけど

408 :水先案名無い人:2005/06/28(火) 18:34:57 ID:mrsMftIi0
>>407
移転しまjぇすぉlrvkふじこlpぱvws「ぴqw
こちらでくぇwyこありすえcrdvpw35いlhttp://uhihihihi.fc2web.com/

409 :水先案名無い人:2005/06/30(木) 13:22:50 ID:NXhdq7oJ0
>>408
フヒヒヒヒヒ 404

410 :水先案名無い人:2005/06/30(木) 14:55:15 ID:8liZm5pl0
>>409
化ヒヒヒ!

411 :水先案名無い人:2005/07/07(木) 09:50:31 ID:w50a8n7E0
やべ、
面白すぎ
保守しとこ

412 :水先案名無い人:2005/07/07(木) 16:42:03 ID:MCfNmjzm0
この人・・・さっちゃんなんじゃ・・・

今ロッテシェーキ(巨峰味)と共に電車を待っているんだが
俺の横でジーッと見つめてた奴がいた
チラっと見たらかなりのキモヲタ風の奴だ
きもいので無視していたら顔をのぞき込んできて
なにやらモゴモゴ言っているんだが
声が小さくて聞こえない
「ん?」だった俺の反応も何度も聞き返すうちに「ハァ!?」に変わって来る。
やっと聞き取れる声で彼が言ったのは
「ここ通ってもいいですか?」

俺「勝手に通ればいいだろう」思わず言った。
「フヒヒすいません」と言いながら俺の後ろを歩いて行った。
初めて本物を聞いたよ。
ちなみに俺の後ろには誰もいなかった。キモい

413 :水先案名無い人:2005/07/07(木) 17:17:06 ID:jUTqlN0r0
>>412

414 :水先案名無い人:2005/07/07(木) 17:23:46 ID:UOthBO3+0
なんだかよくわかりませんが気持ち悪いロボットダンスおいときますね

ttp://gprime.net/video.php/robotdance

415 :水先案名無い人:2005/07/07(木) 18:14:45 ID:ILhmV5lA0
>>414
かなり既出

416 :水先案名無い人:2005/07/07(木) 23:01:52 ID:SEDl5Sgd0
キモさの中にクールさを感じた。きっとさとるくんもそんな人なんだろう。

417 :水先案名無い人:2005/07/08(金) 23:02:13 ID:Dm2GjC7Q0
 

418 :水先案名無い人:2005/07/10(日) 20:09:37 ID:9X+LdD280
>>48に似たやり取りで
「ども」と「うむ」が混ざってしまい
「どむ」 「・・・どむ?」と聞きかえされるやつなかったですかね?

419 :水先案名無い人:2005/07/10(日) 21:07:28 ID:TuwDttS50
ケンカしたとき「バカ」と「ボケ」が混じって「バケ」って言ってしまったことがある
相手はチャンスとばかりに罵倒してきたので、泣きながら退散した

420 :水先案名無い人:2005/07/10(日) 21:19:06 ID:tZP078Rj0
バケの意味もしらねーのかこのビカッチレ野郎がッ!

421 :水先案名無い人:2005/07/11(月) 22:31:58 ID:A4Swz3FC0
>>418
これかな?長いけど。

105 名前: 1 04/11/16 10:24:43 ID:dWkszMUN

 大学2年の頃の恥ずかしいお話。

 大学生活はただでさえ暇なのに、そこへ夏休みという長期休暇が重なると「超」が付くぐらい暇になる。その超暇な夏休みに突入した時、
何かすることがないのかと探していたところ一度同人イベントという場所に居るオタクの人たちに会いたかったのを思い出した。明日あたりに
いこうかなと考えた。だがこの日、徹夜でバイトだったことも思いだした。うわー。徹夜でイベントに行くのはきつそうだな。どうしようかな。
明日行こうかな。行くまいかな。まあ、何にもすることないから、行くか! うひひひ!

 徹夜でバイトを終え、サイトで調べた同人イベントの地図を見ながらふらふらと目的地へ向かった。もともと僕は体力が無いので体力は限界に
近づいていたがこれから未だ出会ったことのない未知の世界へ足を踏み込むことを思うと力が湧いて来た。一体どんな変態さんがいるんだろう。
一体どんな狂ったイベントが見れるんだろう。友達の話を思い出した。「みんな臭くていつも日陰にいそうな人たちが凄いハイテンションに
なるところ。狂気の世界」 楽しみだなあ! わくわくしながら歩き、漸く目的地に着いた。

 



422 :水先案名無い人:2005/07/11(月) 22:32:17 ID:A4Swz3FC0
エレベーターに乗ってイベントの部屋へと向かう。だがその会場に張り紙が張ってあって愕然とした。いま到着した時間は8時50分。
そしてイベント開催は11時からなのだ。ガーン! とショックを受け、徹夜で何気にハイテンションだった僕はその場で一分ぐらい踊り狂った。

 開催まで2時間もあるので、とりあえず近くにある椅子でそれまで寝ておくことにした。

 2時間後、目が覚めるとなんだか周りがガヤガヤしててうるさかった。うるさいなあ。頭ぼさぼさ、寝ぼけた表情であたりを見回すと、なんだか
長い人の列があった。あら、もうすぐ始まるのかな、と思い、その一番後ろにフラフラしながら行って並んだ。

 並んでから、並んでいる人を観察していると少し違和感を覚えた。何故かみんな女なのだ。なぜ? しかも聞こえてくる話もおかしい。

「私エドが萌えるんですー」
「あぁーエド! あの男の子可愛いよねー! んもー、ハアハアしちゃうわん」
「きゃはは! おがわさん変態ー!」

423 :水先案名無い人:2005/07/11(月) 22:32:56 ID:A4Swz3FC0
106 名前: 2 04/11/16 10:25:34 ID:dWkszMUN

 まあ、なんかの間違いだろとこれらを見なかったことにした。しっかしまだ同人イベントのゲートは開かないのかと、11時を過ぎても中々
開催しないので少しイライラしてきた。イライラしてたその時、なんか木星からやってきたかのようなコスプレをした姉ちゃんがマイクで
元気よく開催宣言をした。ドアが開くと、並んでた女の子たちはキャー! といいながら中へと雪崩れ込んで行った。女の子の匂いでいっぱい。
僕は半笑いで勃起しながら一緒に中へなだれ込んだ。

 なかで入場券を買った。結構高かったが、まあ暇するよりいいだろと思った。さあ、どんな狂気に満ちた世界かなあ、とサークルの売り場を
見て回ったが、なかも様子がおかしい。売り子も皆おんなの子。長机の前に出されている本は美少年同士が濃厚に絡み合うちょっと
アレな本ばかりだった。この瞬間、僕はやっと状況が理解できた。この同人イベントは同人イベントでも、やおい系同人イベントだったのだ。

 愕然としながら談笑するために用意された隅の長机に座った。どうしよう。。。男ぼく一人じゃないか。ぼくはホモか? ホモなのか? 
否、違う。今日はオタク観察としてやってきたのだ。周りの女の子は男の僕を訝しげに見ている。見ないでくれ。恥ずかしくて死にたくなるだろ。
…えぇぇえいぃ! もうどうにでもなれ! この人たちはオタクに変わりないのだから、今日一日オタク観察だ! 僕は開き直って
やおい系同人イベントに参加することと決めた。

 

424 :水先案名無い人:2005/07/11(月) 22:33:34 ID:A4Swz3FC0
暫くうろうろうろうろした。みんな奇異の眼で僕を見ている。なんだよ。同じ人間だろ。「同じ人間じゃないか!」といきなりズボンとパンツを
脱いで勃起したイチモツを誇らしげに見せつけるというやけを起こしたかったが、御用になるのは嫌なので我慢した。

 人工衛星みたいに何周もうろうろしていると高校生らしき可愛い女の子が「あの、これ・・」と鋼の錬金術師の男同士が濃厚に絡み合っている
チラシをくれた。僕は同性愛者ではないのでチラシを見て困った。男同士のエッチシーンを見ても勃起すらしなかったが、そのもじもじとチラシを
くれた女の子が可愛かったので勃起した。うは! 容姿も性格もいい娘だな! そう思った僕はこのサークルでこの娘のために何か買い物を
してやろうと思った。机を並べられてるやおい本を取ってパラパラと眺め

425 :水先案名無い人:2005/07/11(月) 22:33:56 ID:A4Swz3FC0
107 名前: 3 04/11/16 10:26:17 ID:dWkszMUN

「ふふふふふふふふ、これいいねぇ」

 と褒めたやった。が、この行為が相当目立っていたらしく、周りの女達が僕を指差してひそひそ話し出したのが聞こえた。ったく。
いちいちうるせえなあクサレマンコ共が。マンコの中に餃子の具を入れて焼いて食うぞコラ、などと思いながらパラパラ眺めてるとこの可愛い
女の子は「どうですかー」と笑顔で具体的に感想を求めてきた。いや、どうですかって言われても…。これが普通のエロ本だと「おぉっ! これ
いいっすね! うひひひ」と目を輝かせて絶賛するんだけど、これはちょっとアレ系だもんなあ、とどう言おうか迷った。

「う、うん、うんうんうんうんうんうんうんうん」

 コメントが思い浮かばなかったのでガクガクガクガク無意味に首を縦に揺らした。傍から見たら相当のキチガイだったと思う。彼女の笑顔が
見たかった僕はこのヤオイ本を購入した。すると彼女はまぶしいぐらいの笑顔で「ありがとうございます!」と元気よく言ってくれた。「ども」と
言おうとしたら舌噛んだので「ドム」とお礼を言った。「ドム???」と彼女は聞きなおしたが、もう色々限界だったので笑って去った。

 休憩する長机の椅子につき、その同人誌をパラパラ読んだがちょっとアレすぎて気分が悪くなった。少女漫画に近いタッチで描かれてるため、
普段少女漫画なんて見もしない僕は気持ちが悪かった。気分転換するため別の本を読もうとバックから未読だった太宰治の斜陽を取り出し、
真剣な表情で読書する。同じテーブルで女子二人組みがわいわい騒いでいたが、僕の読書風景を見るなり少しだけ時が止まった。
やおい系同人イベントでこの中で唯一の男である僕が一人で真剣に文学書を読んでいる。コスプレの姉ちゃんが僕の横を通り過ぎたが
何度も何度も僕のほうを振り返った。そのコスプレの姉ちゃんは胸を結構大胆に露出させていたので、僕はすぐに斜陽を机に置き、
暫く胸を眺めた。あの胸に飛び込みたい! 豊満な胸を凝視していると皆から注目されているのを感じた。これ以上居続けると精神が崩壊
しそうだったので、いきなりベルトコンベヤーに乗せられたような早歩きで無表情のまま会場から外に飛び出した。


426 :水先案名無い人:2005/07/11(月) 23:29:58 ID:wggmQYLN0
ベルトコンベヤ

427 :水先案名無い人:2005/07/11(月) 23:31:10 ID:RL8tVwjs0
何だよさっちゃん、自慢の爆笑トークでやおいガールをお持ち帰りできたろうに。フェミ男だな。

428 :水先案名無い人:2005/07/11(月) 23:37:42 ID:3bKosHlE0
>>427
まだ100%さっちゃんと決まったわけじゃないと思っている。

429 :水先案名無い人:2005/07/12(火) 11:06:45 ID:fjYAIG7P0
いずれにしてもかなり面白い。今俺半笑い。

430 :水先案名無い人:2005/07/12(火) 21:48:37 ID:G5Dwf91X0
フヒヒヒヒ!

431 :水先案名無い人:2005/07/12(火) 22:13:34 ID:qm/+VKrl0
動く歩道じゃなくてベルトコンベヤ。それがさっちゃんクオリティ。

432 :水先案名無い人:2005/07/12(火) 23:05:09 ID:EeqUBz8h0
好きな人に挨拶しようとして
ムセて
グギギ・・・ごんちわ!

433 :418:2005/07/14(木) 10:27:24 ID:AI+h0zyU0
>>421
それです!ありがと!
この人の文章これで全部かな?面白いので探してます。


434 :水先案名無い人:2005/07/17(日) 10:22:10 ID:lU7BOqYuO
正直さっちゃんが書いたにしてはこれ微妙な気がしない?
なんか違和感がある…

435 :水先案名無い人:2005/07/17(日) 22:27:38 ID:tiD3XRz40
面白いからいいじゃないか。

436 :水先案名無い人:2005/07/21(木) 00:17:47 ID:3d1t0AxjO
あんま面白くなかった人ー







ノシ

437 :水先案名無い人:2005/07/21(木) 00:39:54 ID:Q/1hz+x40
ノシ

438 :水先案名無い人:2005/07/21(木) 00:50:53 ID:GgsFzH/10
ノシ

439 :水先案名無い人:2005/07/21(木) 01:20:57 ID:GV9MYjJt0
56歳の春、宇宙で戦争があった。 
国にモビルスーツを渡され、ヤキを入れてきて下さいといわれた。 
この時退役したばかりで納得していたのかどうかは思い出せないが、 
書類に意気込みを並々書き入れて提出してしまった。武者振りがしましたよ、ぐらい。 
配給された緑のモビルスーツで敵陣の真っ只中に突っ込んでいったら敵の白いモビルスーツが 

「アムロいっきまーす!」 

騒ぐな! この若造! などと罵りたかったがそうは行かず、とりあえず 
愛想笑いと苦笑いが入り混じった笑いをクールにしようと思った。 

「あれが連邦の白い悪魔か・・・」 

こんな風に落ち着いて言いたかったのだが、緊張やら恥ずかしいやらでもう舌が回らず 

「フヒヒヒヒ! ウヒャヒャヒャヒョヒョホホホ!アヒアヒ!」 

恐怖の余り精神が逝ってしまった。相当恥ずかしかったよ。
その後ガンタンクみたいなやられかたで死んで逝った。 


440 :さんこ:2005/07/25(月) 16:47:08 ID:wHsLBzXg0
ま〜んこまんこ


441 :fushianasan:2005/07/25(月) 16:50:45 ID:qY/PDFkg0
【ラッキーレス】
このレスを見た人はコピペでもいいので
10分以内に3つのスレへ貼り付けてください。
そうすれば14日後好きな人から告白されるわ株は上がるわ
出世しまくるわ体の悪い所全部治るわでえらい事です

442 :水先案名無い人:2005/07/26(火) 17:34:33 ID:Fx1Ea1wJ0
910 名前:名無シネマ@上映中 :03/02/28 12:02 ID:OMvXSHDP
TTTの中盤、フロドとサムが寝てる時に
ゴラムが一人二役っぽく葛藤を繰り広げるシーン。
漏れは2回観て2回ともおかしくてしょうがなかったけど
誰も笑ってないから必死で笑いをこらえた。
でもこらえきれず「ヒヒヒヒ…」と笑ってしまった漏れ。あやしい。

あれって笑うとこじゃないんでしょうか?絶対笑うとこだと思うんですが…


(某映画の過去ログ読んでたら、さっちゃんみたいな人を発見した)

443 :水先案名無い人:2005/07/27(水) 11:52:27 ID:FznN03OH0
>>436-438
腐女子死ね

444 :水先案名無い人:2005/07/27(水) 20:07:25 ID:Zzmti5It0
>>443
普通に面白くないだろ。

445 :水先案名無い人:2005/07/27(水) 21:07:44 ID:kbrkS9qV0
自分達の趣味がバカにされて悔しいのは分かったから

446 :水先案名無い人:2005/07/27(水) 21:19:55 ID:Zzmti5It0
趣味?

447 :水先案名無い人:2005/07/27(水) 21:37:12 ID:VK6VNLPB0
お前らが面白かったかどうかなんて誰も興味ないけどな

448 :水先案名無い人:2005/07/27(水) 21:45:17 ID:Zzmti5It0
>>447
>>443

449 :水先案名無い人:2005/07/28(木) 00:19:28 ID:esHcwuZR0
実際、やおい系同人イベントってこういう感じなの?
女の子いっぱいでうれピー、でも声をかける雰囲気じゃないっていう。

450 :水先案名無い人:2005/07/28(木) 10:44:06 ID:LhIM9Sj30
自分がよほどの美少年でもない限り気持ち悪がられるだろうなぁ。

つーかその前にうれピーじゃねえつの

451 :水先案名無い人:2005/07/28(木) 12:19:40 ID:ux5WqzNw0
よろぴくねー

452 :水先案名無い人:2005/07/30(土) 23:15:57 ID:wZ4XHcYwO
よほどの美少年だったらそいつらどうするんだろうなw

453 :水先案名無い人:2005/07/31(日) 00:04:08 ID:bcJwWM/P0
美少年のコンビだったら歓迎するだろう
リョーマだろうがエドだろうが単体だと扱いに困るに違いない
リョーマとエドのコンビであればストーム・オブ・エロスが発生する

454 :水先案名無い人:2005/07/31(日) 00:18:58 ID:VWte9NogO
>>452
ああもうなんでそんな召喚魔法唱えるかねお前は

455 :水先案名無い人:2005/07/31(日) 04:37:26 ID:jBAtrVip0
リョウマとエド?
坂本竜馬とエド・ゲイシーのコンビ?

456 :水先案名無い人:2005/07/31(日) 08:03:20 ID:BQejT9HY0
>>455
つまんね

457 :水先案名無い人:2005/07/31(日) 08:31:10 ID:1IIA4ROq0
>>456
まんこにギョーザの具を入れて食うぞコラ

458 :水先案名無い人:2005/07/31(日) 11:49:52 ID:BQejT9HY0
>>457
>>456

459 :水先案名無い人:2005/08/05(金) 08:00:51 ID:ABn3xW85O
ほしゅ

460 :水先案名無い人:2005/08/05(金) 15:34:10 ID:YvDjo/070
ヲタは自分が知ってるアニメが世間の常識だと思ってるから困る

461 :水先案名無い人:2005/08/06(土) 11:32:16 ID:0NWPD0Kr0
>>460
な、なによいきなり

462 :水先案名無い人:2005/08/07(日) 15:59:58 ID:XVedm0hTO
ウヒヒ・・・さっちゃんはアニヲタなのかい?

463 :水先案名無い人:2005/08/08(月) 02:45:21 ID:kjn/Jjn+O
さっちゃんって原田宗典(小説家兼エッセイスト)のようなアホさがあって好きだ
さっちゃんファンにはぜひ原田宗典の「スバラ式世界」をおすすめする

464 :水先案名無い人:2005/08/08(月) 06:37:05 ID:ovNC5cKC0
彼は小説化兼エッセイストではなく
エッセイスト兼小説家ではなかろうか

465 :水先案名無い人:2005/08/09(火) 00:04:00 ID:10bs8SQn0
そんなの大差ないよ
ひよこが先か鶏が先かみたいなもんだ

466 :水先案名無い人:2005/08/09(火) 00:26:11 ID:dgS+zbyu0
>>465
何の話だ

467 :水先案名無い人:2005/08/09(火) 04:21:54 ID:SRxYkS3h0
ひよこと鶏ならどう考えてもひよこが先じゃないのか

468 :水先案名無い人:2005/08/09(火) 09:56:36 ID:DyKoNKgl0
なかなか良いボケだ

469 :水先案名無い人:2005/08/09(火) 17:43:46 ID:BSxrQuA/0
>>439
努力は認める。

470 :水先案名無い人:2005/08/09(火) 17:48:04 ID:BSxrQuA/0
これの改変ってなかなか難しいんだよな。

471 :水先案名無い人:2005/08/09(火) 18:01:06 ID:BSxrQuA/0
おれもちょっと前に某工作板に張った奴晒しとくよ。

546 名前:名無しさん@ピンキー 投稿日:2005/07/07(木) 13:53:52 ID:Akej4lcM

雪さんに町の案内をしてもらう途中、教会に女の子がいた。
泣いてるみたいだから、雪さんにハンカチを渡されて慰めてきて下さい、といわれた。
この時退院したばかりで緊張していたのかどうかは思い出せないが、
間違えて汗まみれの自分のハンカチを提出してしまった。
湿った汗が震度1で零れますよ、ぐらい。
零れないようにそーっと女の子の頭の上に置いたら女の子に

「(笑いながら)あんた! これ臭すぎよ!」

騒ぐな! このメス豚! などと罵りたかったがそうは行かず、とりあえず
愛想笑いと苦笑いが入り混じった笑いをクールにしようと思った。

「はは…、いや、泣いてたみたいだからハンカチ渡そうとしたんだよ。ごめんね」

こんな風に落ち着いて言いたかったのだが、緊張やら恥ずかしいやらでもう舌が回らず

「フヒヒヒヒ! すいません!」

もろ変態みたいに言ってしまった。相当恥ずかしかったよ。
その後雪さんとロボットみたいな歩き方でどっか行った。


472 :水先案名無い人:2005/08/09(火) 18:01:40 ID:BSxrQuA/0
587 名前:名無しさん@ピンキー 投稿日:2005/07/08(金) 18:55:35 ID:zc0qFV4B
学生時代の夏、双子の家に招待された。
可愛いマリアちゃんに冷たい水を渡され、アリスに着替えるから待ってろといわれた。
この時一人で待機してたばかりで緊張していたのかどうかは思い出せないが、
並々入ったコップをバシッ! と手で払い退けてしまった。あなた気が触れているのですか?、ぐらい。
テーブルの周りに毀れた水を双子にバレないようにそーっと学校のトイレからパクってきた
トイレットペーパーで吹いていたら着替え終わったマリアちゃんに

「(バックからおもむろにう取り出したトイレットペーパに苦笑しながら)
 透矢さんー! 大丈夫ですよー、私が吹きますから!」

騒ぐな! このメス豚!いや、美少女か? などと罵りたかったがそうは行かず、とりあえず
笑いで誤魔化そうと思った。

「あっははは、ごめんね、ほんとおっちょこちょいなもんで」

こんな風に落ち着いて笑いたかったのだが、アリスに持参のトイレットペーパーを見られたことで
緊張やら恥ずかしいやらでもう舌が回らず

「うはははは! うははははははは! うははははははは!」

もろ変態みたいに言ってしまった。驚愕の色を浮かべる双子。相当恥ずかしかったよ。
その後ロボットみたいな歩き方で笑いながらマヨイガに帰った

473 :水先案名無い人:2005/08/09(火) 21:31:32 ID:XBdxhLud0
>>439の方が面白い><

474 :水先案名無い人:2005/08/10(水) 22:05:43 ID:VJt7UR/40
改変はつまらない。白ける。

475 :水先案名無い人:2005/08/11(木) 00:30:20 ID:sxkGWfqs0
ハァ?ここはガイドライン板ですが?

476 :水先案名無い人:2005/08/11(木) 00:35:28 ID:+tDlcbWp0
>>475
フヒヒヒヒ! すいません!

477 :水先案名無い人:2005/08/12(金) 21:53:35 ID:oU+GbJTsO
さっちゃんはもういない(´・ω・`)

478 :水先案名無い人:2005/08/14(日) 06:17:37 ID:CULLfCy80
てすとてすと

479 :水先案名無い人:2005/08/14(日) 12:00:23 ID:grpkZMwl0
アーウェイウェイ

480 :水先案名無い人:2005/08/25(木) 22:55:18 ID:94wv/T5E0


481 :水先案名無い人:2005/08/27(土) 21:01:43 ID:dnZuhV8A0
フヒヒヒヒ! すいません!

482 :水先案名無い人:2005/08/27(土) 23:51:16 ID:sdy346xi0
あー なんかこの元ネタ書いた人
原田宗典か筒井康隆あたりは読んでそうな希ガス

483 :水先案名無い人:2005/08/28(日) 00:00:16 ID:1M6s3WJH0
ブヒヒヒヒ! すいません!

484 :水先案名無い人:2005/08/28(日) 00:02:31 ID:nvOX3kt+0
>>482
確かに原田宗典のエッセイっぽいな。

147 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)