5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

魔王のガイドライン2

1 :水先案名無い人:05/01/13 19:38:18 ID:zgsX+Cma
前スレ 魔王のガイドライン
http://that3.2ch.net/test/read.cgi/gline/1083415218/

 こんな夜更けに、闇と風の中に馬を走らせるのはだろう。
 それは父と子だ。父はおびえる子をひしと抱きかかえている。

父   「息子よ、なぜ顔を隠すのだ」
子   「お父さんには魔王が見えないの。かんむりをかぶって、長い衣を着ている・・・」
父   「あれはたなびく霧だ・・・」
魔王 「かわいい坊や、一緒においで。面白い遊びをしよう。岸辺にはきれいな花が咲いているし、金の服を私の母さんがたくさん用意して待っているよ。」
子  「お父さん、お父さん!きこえないの。魔王がぼくになにかいうよ。」
父  「落ち着きなさい、枯葉が風にざわめいているだけだよ。」
魔王 「いい子だ、私と一緒に行こう。私の娘たちがもてなすよ。お前をここちよくゆすぶり、踊り、歌うのだ。」
子 「お父さん、お父さん!見えないの、あの暗いところに魔王の娘が!」
父 「見えるよ。だが、あれは古いしだれ柳の幹だよ。」
魔王「愛しているよ、坊や。お前の美しい姿がたまらない。力づくでもつれてゆく!」
子 「おとうさん、おとうさん!魔王がぼくをつかまえる!魔王がぼくをひどい目にあわせる!」

 父親はぎょっとして、馬を全力で走らせた。あえぐ子供を両腕に抱え、やっとの思いで館に着いた・・・
 腕に抱えられた子はすでに死んでいた。


2 :水先案名無い人:05/01/13 19:38:54 ID:CKa0OPoW
2

3 :水先案名無い人:05/01/13 20:20:49 ID:5lD8fL4v
(`・ω・´)シャキーン

4 :水先案名無い人:05/01/13 20:27:34 ID:VBL/YX3q
>>3
なにが(`・ω・´)シャキーンだ
人生(´・ω・`)ショボーンが!!!

5 :水先案名無い人:05/01/13 20:50:17 ID:AfSuLoBA
 こんな夜更けに、闇と風の中に馬を走らせるのはだろう。
 それは>>1と弟だ。弟はおびえる兄をひしと抱きかかえている。

弟者  「兄者よ、なぜ顔を隠すのだ」
>>1   「弟者には削除人が見えないの。眼鏡をかけて、洋服を着ている・・・」
弟者  「あれはたなびく霧だ・・・」
削除人 「かわいい新スレよ、一緒においで。面白い遊びをしよう。岸辺にはきれいな花が咲いているし、金の服を夜勤さんがたくさん用意して待っているよ。」
>>1   「弟者、弟者!きこえないの。削除人がぼくになにかいうよ。」
弟者  「落ち着きなさい、枯葉が風にざわめいているだけだよ。」
削除人 「いい子だ、私と一緒に行こう。私の娘たちがもてなすよ。お前をここちよくゆすぶり、踊り、書き込み禁止にするのだ。」
>>1   「弟者、弟者!見えないの、あの暗いところに削除人の娘が!」
弟者  「見えるよ。だが、あれは古いしだれ柳の幹だよ。」
削除人 「愛しているよ、新スレや。お前の美しい姿がたまらない。力づくでもつれてゆく!」
>>1   「弟者、弟者!削除人がぼくの新スレをつかまえる!削除人がぼくの新スレをひどい目にあわせる!」

 弟者はぎょっとして、馬を全力で走らせた。あえぐ兄者を両腕に抱え、やっとの思いで館に着いた・・・
 せっかく立てた新スレはすでに書き込めませんよ( ̄ー ̄)ニヤリッ

6 :水先案名無い人:05/01/13 21:04:11 ID:/rkNRKhE
ぬるぽ

7 :水先案名無い人:05/01/13 21:17:29 ID:/rkNRKhE
かぜのよに うまをかり かけりゆくものあり
うでにわらべおびゆるを しっかとばかりいだけり

ぼうや なぜかおかくすか

おとうさん そこに みえないの まおうがいる こわいよ

ぼうや それはさぎりじゃ

かわいいぼうや おいでよ おもしろいあそびをしよう
かわぎしに はなさき きれいなおべべがたんとある

おとうさん おとうさん きこえないの まおうがなにかいうよ

なあにあれは かれはのざわめきじゃ

ぼうやいっしょにおいでよ よういはとうにできてる
むすめとおどっておあそびよ うたっておねんねもさしたげる
いいところじゃよさあおいで

おとうさん おとうさん それそこに まおうのむすめが

ぼうや ぼうや ああそれは かれたやなぎのみきじゃ

かわいや いいこじゃのうぼうや じたばたしても さらってくぞ

おとうさん おとうさん まおうがいま ぼうやをつかんで つれていく

ちちもこころ おののきつ あえぐそのこを いだきしめ
からくもやどにつきしが こはすでに いきたえぬ


8 :水先案名無い人:05/01/13 21:28:29 ID:AfSuLoBA
共産主義になった日の夜、私は父とともに館に出かけた。
もう冬だというのに霧がたなびいている。
私の表情は希望と活気に満ち、額から流れる労働者の汗が月光を反射していた。

「お父さん、お父さん!きこえないの。魔王がぼくになにかいうよ。」
普段は滅多に話をしない私が、父の肩に手を置いて甲高い声で言った。
「落ち着きなさい、枯葉が風にざわめいているだけだよ。」
昨日までとある一流企業に勤めていた父が、落ち着いた声で私に言った。
「愛しているよ、坊や。お前の美しい姿がたまらない。力づくでもつれてゆく!」
通りがかりのかんむりをかぶって、長い衣を着ている魔王がそう言って微笑んだ。

魔王の娘は長年使ってきた金の服を質に入れ、黒光りするマイクを購入した。
「服はもう不要だ。これからは城中に歌を響かせよう」
一仕事終えた雌の表情で娘は言った。

闇夜のなかを魂魄が横切っていった。

9 :水先案名無い人:05/01/13 22:24:39 ID:WDoz/wRP
 こんな夜更けに、闇と風の中に馬を走らせるのはだろう。
 それはシューベルトだ。シューベルトはおびえる『魔王』をひしと抱きかかえている。

シューベルト   「『魔王』よ、なぜ顔を隠すのだ」
『魔王』      「シューベルトには2ちゃんねらーが見えないの。PCの前でニヤニヤしている・・・」
シューベルト  「あれはたなびく霧だ・・・」
2ちゃんねらー 「かわいい坊や、一緒においで。面白い遊びをしよう。岸辺にはきれいな花が咲いているし、『魔王のガイドライン』をID:weExFaemが用意して待っているよ。」
『魔王』     「シューベルト、シューベルト!きこえないの。2ちゃんねらーがぼくになにかいうよ。」
シューベルト  「落ち着きなさい、枯葉が風にざわめいているだけだよ。」
2ちゃんねらー 「いい子だ、私と一緒に行こう。専用ブラウザたちがもてなすよ。お前を改編し、笑い、歌うのだ。」
『魔王』     「シューベルト、シューベルト!見えないの、あの暗いところにギコナビが!」
シューベルト  「見えるよ。だが、あれは古いしだれ柳の幹だよ。」
2ちゃんねらー 「愛しているよ、坊や。お前の独特な歌詞がたまらない。力づくでもネタにする!」
『魔王』      「シューベルト、シューベルト!2ちゃんねらーがぼくをつかまえる!2ちゃんねらーがぼくをひどい目にあわせる!」

 シューベルトはぎょっとして、馬を全力で走らせた。ネタと化している『魔王』を両腕に抱え、やっとの思いで館に着いた・・・
 腕に抱えられた『魔王のガイドライン』はすでに2へと移行していた





10 :水先案名無い人:05/01/13 23:22:30 ID:6vQeyLPH
 こんな年代に、ルドン地方に行くのは誰だろう。
 それはバレンヌ帝国皇帝だ。皇帝はおびえる帝国重装歩兵ベアをひしと抱きかかえている。

皇帝  「ベアよ、なぜ顔を隠すのだ」

ベア 「陛下にはインペリアルガードが見えないの。腕力が高くて、槍適正もある・・・」

皇帝   「あれは柳沢慎吾だ・・・」

プレイヤー 「かわいいベア、ルドン高原においで。面白い遊びをしよう。味方は霧隠れで隠れているし、凶悪なモンスター達がたくさん待っているよ。」

ベア 「陛下、陛下!きこえないの。プレイヤーがぼくになにかいうよ。」

皇帝  「落ち着きなさい、アリがアバロンに繁殖しているだけだよ。」

プレイヤー 「いい子だ、あの昆虫系シンボルにぶつかろう。アリたちがもてなすよ。お前をここちよくゆすり、LPを削るのだ。」

ベア 「陛下、陛下!見えないの、インペリアルクロスの先頭にぼくが!」

皇帝 「見えるよ。だが、それは重装歩兵なら当たり前の位置だよ。」

プレイヤー「愛しているよ、ベア。お前の微妙なステータスがたまらない。力づくでも交代させる!」

ベア 「陛下、陛下!プレイヤーがぼくの装備を剥ぎ取る!プレイヤーがぼくをひどい目にあわせる!」

 皇帝はぎょっとして、高原を全力で脱出した。あえぐベアを両腕に抱え、やっとの思いでアバロンに着いた・・・
 ベアの場所はすでにワレンシュタインになっていた。

11 :水先案名無い人:05/01/13 23:33:07 ID:zEpEMHOZ
こんな夜更けに、闇と風の中に馬を走らせるのはだろう。
                              ↑ここが未だに理解できない

12 :あれはテンプレの脱字だ・・・:05/01/14 00:01:50 ID:ITpZhAUH
子   「>>11には「誰」が見えないの。左がごんべんで、右がふるとりの・・・」
父   「あれはたなびく霧だ・・・」

13 :水先案名無い人:05/01/14 04:40:55 ID:se2010YC
こんな夜更けに、闇と風の中に馬を走らせるのは誰だろう。 それは父と子だ。父はおびえる子をひしと抱きかかえている。

父   「息子よ、なぜケツを隠すのだ」
子   「お父さんには魔王が見えないの。皮をかぶって、長い衣を着ている・・・」
父   「あれはたなびく霧だ・・・」
魔王 「かわいい坊や、一緒においで。面白い遊びをしよう。岸辺にはきれいな花が咲いているし、金の服を私の母さんがたくさん用意して待っているよ。」
子  「お父さん、お父さん!きこえないの。魔王がぼくになにかいうよ。」
父  「落ち着きなさい、枯葉が風にざわめいているだけだよ。」
魔王 「いい子だ、私と一緒にヤ ラ ナ イ カ」
子 「お父さん、お父さん!見えないの、あの暗いところに魔王の息子が!」
父 「見えるよ。だが、あれは黒いしだれ柳の幹だよ。」
魔王「愛しているよ、坊や。お前の美しいケツがたまらない。力づくでもいれてゆく!」
子 「おとうさん、おとうさん!魔王がぼくをつかまえる!魔王がぼくをひどい目にあわせる!」 
父親はぎょっとして、馬を全力で走らせた。あえぐ子供を両腕に抱え、やっとの思いで館に着いた・・・ 腕に抱えられた子はすでにほられていた。

14 :水先案名無い人:05/01/14 07:45:56 ID:lAf91mBE
 こんな夜更けに、闇と風の中に馬を走らせるのはだろう。
 それは父と子だ。父はおびえる子をひしと抱きかかえている。

父   「息子よ、なぜ顔を隠すのだ」
子   「お父さんにはvipperが見えないの。VIP板に住み、クソスレを立ててる・・・」
父   「あれはたなびく霧だ・・・」
魔王 「うはwwwwwwwww坊やwwwwwwうぇうぇうぇwwwwwww」
子  「お父さん、お父さん!きこえないの。vipperがぼくになにかいうよw」
父  「落ち着きなさい、枯葉が風にざわめいているだけだよw」
魔王 「いい子wwwwwwwwwwwwせdrftgyふじこlp」
子 「お父さんwwwお父さんwww見えないの、あの暗いところにクソコテが!」
父 「見えるよwwwwうぇうぇwwwだが、あれは古いしだれ柳の幹だよwwww」
魔王「テラワロスwwwwwwww喪前の美しい姿がたまらんwwwwwwwww」
子 「おとうさんwwwwvipperがぼくをつかまえるwwwwwうぇうぇwwww」
父 「お前らテンション高すぎwwwwwwwwwww俺もなwwwwwwwwwww」

 父親は馬を全力で走らせたwwwwwwwwww笑う子供を両腕に抱えwwww
 やっとの思いで館に着いたwwwwwwwwうぇうぇうぇうぇwwwwwww
 腕に抱えられた子はすでに死んでいたwwwwwwwwギガワロスwwwwwwwww

15 :水先案名無い人:05/01/14 12:46:59 ID:LvbFY2Q6
私は魔王が恐ろしいとかあんまし思わないんですが、
なんで私の息子は魔王とか魔王の娘とかでうろたえるのでしょうか。霧じゃん。
わかんない。ノストラダムスとかもわかんない。得るものが少ないと思います。
したがってジャンプに載ってる魔王をメインテーマにしたギャグというか
地獄戦士魔王もよくわかりません。霧です。

さらにそもそも馬はなぜ魔王の出るような森を走るのですか。
あまつさえ枯葉が風にざわめいたりするのですか。私は賛成ですが。
いや賛成なのは魔王が出るからじゃないです。なんとなくいいからです。
私は枯葉のざわめきとかそういうものは大好きです。

いや問題なのは枯葉のざわめきではなくて魔王です。
魔王が現れてもかまいませんが、霧だと思います。

いやそうではなくて、なぜ魔王の出るような森を走るかということです。私は賛成ですが。

すいません。まちがいました。もういいです。

16 :水先案名無い人:05/01/15 20:42:09 ID:tioAAym2
前スレラスト最高に笑った。

17 :水先案名無い人:05/01/16 18:11:05 ID:apLFWC1s
>>16
詳しく

18 :水先案名無い人:05/01/16 21:27:05 ID:oflrLny6
まだ見られるよ。

19 :水先案名無い人:05/01/17 00:09:41 ID:mZ8mZsUD
こんな夜更けに、スタジオでクイズに回答しているのは誰だろう。
 それは真と草野だ。草野はおびえる真をひしと抱きかかえている。

草野  「真よ、なぜ一問目からスーパーひとし君なのだ」
真   「草野さんには徹子が見えないの。かんむりをかぶって、長い衣を着ている・・・」
草野  「あれはたなびくカツラだ・・・」
徹子  「かわいい坊や、一緒においで。面白い遊びをしよう。部屋にはきれいな花が咲いているし、金の服を私がたくさん用意して待っているよ。」
真   「草野さん、草野さん!きこえないの。徹子がぼくになにかいうよ。」
草野  「落ち着きなさい、坂東が警察に連行されているだけだよ。」
徹子  「いい子だ、私と一緒に行こう。お前の嫁がもてなすよ。お前をここちよくゆすぶり、踊り、歌うのだ。」
真   「草野さん、草野さん!見えないの、あの暗いところに僕の嫁が!」
草野  「見えるよ。だが、あれはミステリーハンターの竹内海南江だよ。」
徹子  「愛しているよ、坊や。お前の美しい姿がたまらない。力づくでもつれてゆく!」
真   「草野さん、草野さん!徹子がぼくをつかまえる!徹子がぼくを長寿番組のゲストに呼ぶ!」

 草野はぎょっとして、番組を全力で進行した。あえぐ真を両腕に抱え、やっとの思いでラストクエスチョンふしぎ発見・・・
 腕に抱えられた真はすでにボッシュート。


20 :水先案名無い人:05/01/17 17:45:35 ID:S+E/yp31
>>9
テラワロス


21 :水先案名無い人:05/01/17 23:59:18 ID:9rsoX8El0
>>19
パーフェクト賞

22 :水先:05/01/18 09:12:30 ID:nn6QF5aP0
 こんな夜更けに、闇と雨の中に86を走らせるのは誰だろう。
 それは拓海だ。拓海はおびえる樹をリアシートに乗せている。

拓海  「樹よ、なぜ顔を隠すのだ」
樹   「拓海にはケンタが見えないの。クラッチミートがうまくて、赤いS14に乗っている・・・」
拓海  「あれは前期型だ・・・」
ケンタ 「かわいい樹、一緒においで。面白い走りをしよう。沿道にはギャラリーがいるし、車載カメラを      涼介さんがたくさん用意して待っているよ。」
樹  「拓海、拓海!きこえないの。ケンタがぼくになにかいうよ。」
拓海 「落ち着きなさい、ギャラリーたちがざわめいているだけだよ。」
ケンタ「いい子だ、私と一緒に走ろう。レッドサンズたちがもてなすよ。お前をここちよくケツを振り、カ     ウンターを当て、ドリフトするのだ。」
樹 「拓海、拓海!見えないの、あの暗いところにエンペラーのエボWが!」
いろは坂の猿「群馬エリアのレベルはこんなもんか。」
ケンタ「愛しているよ、樹。お前の情けない姿がたまらない。力づくでもつれてゆく!」
樹 「拓海、拓海!ケンタがぼくをつかまえる!ケンタがぼくをひどい目にあわせる!」

 拓海はぎょっとして86を全力で走らせた。あえぐ樹をリアシートに乗せやっとの思いで秋名に着いた・・・
 86に抜かれたケンタはエボWにも抜かれていた。

23 :水先案名無い人:05/01/18 14:34:43 ID:5tTjniw/0
 こんな夜更けに、闇と風の中に馬を走らせるのはだろう。
 それは父と子だ。父はおびえる子をひしと抱きかかえている。

父   「息子よ、なぜ顔を隠すのだ」
子   「お父さんには魔王が見えないの。かんむりをかぶって、長い衣を着ている・・・」
父   「あれはたなびく霧だ・・・」
魔王 「かわいい坊や、一緒においで。面白い遊びをしよう。岸辺にはきれいな花が咲いているし、金の服を私の母さんがたくさん用意して待っているよ。」
子  「お父さん、お父さん!きこえないの。魔王がぼくになにかいうよ。」
父  「落ち着きなさい、枯葉が風にざわめいているだけだよ。」
魔王 「いい子だ、私と一緒に行こう。私の娘たちがもてなすよ。お前をここちよくゆすぶり、踊り、歌うのだ。」
子 「お父さん、お父さん!見えないの、あの暗いところに魔王の娘が!」
父 「見えるよ。だが、あれは古いしだれ柳の幹だよ。」
魔王「愛しているよ、坊や。お前の美しい姿がたまらない。力づくでもつれてゆく!」
子 「こやつめ、ハハハ!」
魔王「ハハハ!」

24 :水先案名無い人:05/01/18 23:10:25 ID:Lvct3rew0
子   「お父さんにはIDが見えないの。いつの間にか9桁に増えている・・・」

25 :水先案名無い人:05/01/19 00:24:21 ID:QSDiL2Wz0
途中でアイデアが沸かなくなった
ガ板住人にとってアイデアが沸かなくなるのはイン●テンツになるのと同じことだ・・・
もうだめぽ


 こんな夜更けに、闇と風の中にタチコマを走らせるのはだろう。
 それはバトーと今来栖だ。父はおびえる子をひしと抱きかかえている。

バトー   「今来栖よ、なぜ顔を隠すのだ」
今来栖  「バトーさんには笑い男が見えないの。フードをかぶって、ダウンコートを着ている・・・」

26 :水先案名無い人:05/01/19 02:51:57 ID:0t7z9spj0
父   「古館よ、なぜ顔を隠すのだ」
古館  「お父さんにはトシユキが見えないの。丸眼鏡をかけて、長い髪をはやしている・・・」
父   「あれは自称2ch通だ・・・」
井上 「かわいい古館、一緒においで。面白い遊びをしよう。2chにはたくさんのネタがあふれているし、小遣いを兄貴分がたくさん用意して待っているよ。」
古館  「お父さん、お父さん!きこえないの。トシユキがぼくになにかいうよ。」
父  「落ち着きなさい、弟分が先輩風にざわめいているだけだよ。」
井上 「いい子だ、私と一緒に行こう。スレの職人たちがもてなすよ。お前をここちよく煽り、釣り、晒すのだ。」
古館  「お父さん、お父さん!見えないの、あの暗いところに神が!」
父 「いわゆるゴット。だが、あれは古いしだれ柳の幹だよ。」
井上「愛しているよ、古館。お前の素晴らしい醜態がたまらない。力づくでもつれてゆく!」
古館 「おとうさん、おとうさん!トシユキがぼくをつかまえる!トシユキがぼくをひどい目にあわせる!」


27 :水先案名無い人:05/01/19 20:27:57 ID:3DwfziO70
 こんな夜更けに、闇と風の中に馬を走らせるのはだろう。
 それは父と子だ。父はおびえる子をひしと抱きかかえている。

父   「息子よ、なぜ顔を隠すのだ」
子   「お父さんには魔王が見えないの。かんむりをかぶって、長い衣を着ている・・・」
父   「それはひょっとしてギャグで言ってるのか?・・・」


28 :水先案名無い人:05/01/19 21:20:27 ID:JJPHinqH0
【恐怖】ねずみ、ネズミが出たんです【非衛生】
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/kankon/1091301119/

夜更けにプレーリードッグの檻の横で音がする。
2匹のネズミが餌を食べにやってきたのだ。
部屋の電気をつけると、2匹のネズミは別の部屋に逃げてしまう。
仕方が無い。逃げた進路上に、10枚入り粘着シートを3枚並べよう。
5分もしたら、また戻ってくるだろう。

父:息子よ、なぜ隠れるのだ
子:お父さんには人間が見えないの。
父:息子よ、あいつは寝ている。寝返りだ。
人:可愛いネズミよ、粘着シートにお入り。君とランチを食べよう。
  一緒にパイを投げよう。君のスカートの模様部屋の壁紙にしよう。
  君に口出しは無用。ただ静かに見ていよう。

子:お父さん、聞こえないの。途中からマシマロになっているよ。
父:落ち着きなさい。「息子」とか「人間」とか出たから、悪乗りしたんだろう。
人:いい子だ。粘着シートに入ったら水も火も選べるよ。さあ、こっちへおいで。

子:お父さん見えないの。粘着シートが僕たちを狙っているよ。
父:あれは雑誌とCDだよ。単なる散らかった部屋だろう。
人:逝ってよし! ネズミさん。お前がうるさくて眠れない。エアガンで撃っちゃうぞ。

子:おとうさん、おとうさん! 粘着シートが僕の体を包み込む! 酷いめにあわせる!

語り:父はぎょっとして、全力で走り去った。
   泣き叫ぶ子供を背中に感じ、やっとの思いで館に着いた……
   子はすでに捕獲され、粘着シートに絡まった状況でもがいていた。

29 :水先案名無い人:05/01/20 14:29:07 ID:vfRTERhL0
 こんな夜更けに、星とカードの中に金を走らせるのは誰だろう。
 それはカイジと安藤と古畑だ。カイジはおびえる安藤と古畑をひしと抱きかかえている。

カイジ「安藤よ・・・なぜ顔を隠すのだっ・・・!」
安藤 「カイジさんには利根川が見えないの。参加者の前に立って、長い演説をしている・・・」
カイジ「あれは傀儡だっ・・・!」
利根川「Fuck You ぶち殺すぞ・・・ゴミめら・・・!面白い遊びをしよう・・・エスポワールには負け続けたやつらが
     集まっているし、別室を私の部下がたくさん用意して待っている・・・」
古畑 「カイジさん、カイジさん!きこえないの。利根川がぼくになにかいうよ。」
カイジ「落ち着けっ・・・!大人の都合に乗せようとしているだけだっ・・・!」
北見 「話にならねえっ・・・!この典型的ぶっちぎれヤローがっ・・・!
     オレの仲間たちがもてなすぜっ・・・お前にここちよく勝ち、星を奪い、上へ行くのだ・・・」
安藤 「カイジさん、カイジさん!見えないの、あの暗いところに北見の仲間が!」
カイジ「見えるっ・・・!だが、何が奇数であるかは・・・もう明白・・・!」
船井 「出てこいっ・・・!「X」・・・!おどれの美しい作戦がたまらないっ・・・!生き残る分の星をやろうっ・・・!」
古畑 「カイジさん、カイジさん!船井がぼくらをはめてくる!船井がぼくらをひどい目にあわせる!」

 カイジはぎょっとして、勝負を全力で終わらせた。涙を流す安藤と古畑を信頼し、やっとの思いで別室に着いた・・・
 脱落者に囲まれた安藤と古畑はすでに星を売っていた。

30 :水先案名無い人:05/01/20 18:42:53 ID:C+QX6Yuz0
 こんな夜更けに、闇と風の中に屋形船を走らせるのは誰だろう。
 それは柳沢主税と上州屋だ。柳沢はおびえる上州屋をひしと抱きかかえている。

柳沢  「上州屋よ、なぜ身を隠すのだ」
上州屋 「柳沢様には仕事人が見えないの。かんむりをかぶって、長い衣を着ている・・・」
柳沢  「あれはたなびく霧だ・・・」
念仏の鉄「かわいい上州屋、一緒においで。晴らせぬ恨みを晴らそう。三途の川には
      きれいな花が咲いているし、金のかんざしを私の仲間がたくさん研いで待っているよ。」
上州屋 「柳沢様、柳沢様!きこえないの。仕事人がぼくになにかいうよ。」
柳沢  「落ち着きなさい、枯葉が風にざわめいているだけだよ。」
念仏の鉄「いい子だ、私と一緒に逝こう。私の仕事技がもてなすよ。お前をここちよくゆすぶり、
      背骨を外し、たたむのだ。」
上州屋 「柳沢様、柳沢様!見えないの、あの暗いところに三味線のおりくが!」
柳沢  「見えるよ。だが、あれは地方巡業の山田五十鈴だよ。」
念仏の鉄「愛しているよ、上州屋。お前の無様な姿がたまらない。力づくでも仕事する!」
上州屋 「柳沢様、柳沢様!仕事人がぼくをつかまえる!仕事人がぼくをひどい目にあわせる!」

 柳沢はぎょっとして、船を全力で走らせた。あえぐ上州屋を両腕に抱え、やっとの思いで館に着いた・・・
 背骨を折られた上州屋はすでに死んでいた。

「ひ、ひいぃ」
「いかがなさいましたか、柳沢様?」
「ひっ、……なんだ町方か(ザシュッ)ウギャアー」

31 :水先案名無い人:05/01/22 17:17:11 ID:oYZE5VQY0
あげ

32 :水先案名無い人:05/01/22 22:54:03 ID:4DYdY4rs0
 こんな夜更けに、闇と風の中にギャグマンガ走りするのは誰だろう。 
 それはシンと細っ腹の相方だ。相方はおびえるシンをひしと抱きかかえている。 

相方   「兄貴よ、なぜ顔を隠すの?」 
シン   「相方には火雲邪神が見えないの。トランクスをはいて、ランニングシャツを着ている・・・」 
相方   「あれは半ケツの床屋だよ・・・」 
火雲邪神 「かわいいチンピラ、一緒においで。如来神掌を授けよう。お前の筋骨は整っているし、お前の脈を開くパンチをたくさん用意して待っているよ。」 
シン  「相方、相方!きこえないの。邪神がおれになにかいうよ。」 
相方  「落ち着いてよ、大家の奥さんの怒声が風にざわめいているだけだよ。」 
邪神 「いい子だ、私と一緒に行こう。イジメっ子たちがもてなすよ。お前を心地よくボコり、小便をひっかけ、蔑むのだ。」 
シン 「相方、相方!見えないの、あの暗いところに斧踏会のボスが!」 
相方 「見えるよ。だが、あれは少林サッカーの「魔の手」の人だよ。」 
邪神「愛しているよ、シン。お前の強い姿がたまらない。騙まし討ちでもトドメさす!」 
シン 「相方、相方!邪神がおれをつかまえる!邪神がおれをひどい目にあわせる!」 

 相方はぎょっとして、足を全力で走らせた。あえぐシンを両腕に抱え、やっとの思いで豚小屋砦に着いた・・・ 
 腕に抱えられたシンはすでに・・・ありえねー。



33 :水先案名無い人:05/01/24 01:30:46 ID:dIIb+G5K0
>>14
ワロタよ

34 :水先案名無い人:05/01/24 17:39:11 ID:vbLHci130
こんな夜更けに、闇と風の中に馬を走らせるのは誰だろう。 
 それは父と子だ。父はおびえる子をひしと抱きかかえている。 

父   「息子よ、なぜ顔を隠すのだ」 
子   「お父さんには魔王が見えないの。かんむりをかぶって、長い衣を着ている・・・」 
父   「あれはたなびく霧だ・・・」 
魔王 「かわいい坊や、一緒においで。Yo、party time!」
魔王の娘「パティーターイ!」
子  「ボンバヘッ!(ボンバッヘッ!)ボンバヘッ!(オトーサーン!)燃っえっだっすよーなー!あっつい魔王!」 
父  「Oh、Year!」 
魔王 「ボッ、ボッ、ボンバヘ!ボッボッボンバヘッ!」 
子 「ボンバヘッ!(ボンバッヘッ!)ボンバヘッ!(オトーサーン!)無っ茶っしって知ったー!ホントの魔王ー!」 
父 「get down!」 
魔王「Everytime wont you!何時でもFound you!逢いたいおーもいが〜ぁ〜!」 
子 「ボンバヘッ!(オトーサーン!)ボンバヘッ!(オトーサーン!)魔王がぼくを見つけてKiss you!今夜も熱くなる!!」 

 父親はぎょっとして、体を全力で踊らせ歌った。子供を両腕に抱え、やっとの思いで歌い終えた・・・ 
 腕に抱えられた子はすでにボンバヘッ!! 



35 :水先案名無い人:05/01/24 18:03:09 ID:I2JYGPKI0
ワロチ

36 :水先案名無い人:05/01/24 18:12:28 ID:kEApEqcT0
魔王 「かわいい坊や、一緒においで。面白い遊びをしよう。岸辺にはきれいな花が咲いているし、金の服を私の母さんがたくさん用意して待っているよ。」
ファーザー 「男は死ね。こちとら慈善事業じゃねえんだ。」
魔王 「いい子だ、私と一緒に行こう。私の娘たちがもてなすよ。お前をここちよくゆすぶり、踊り、歌うのだ。」
ファーザー 「わあ嬢ちゃんゲヘ」

その後ファーザーは死んだ

37 :水先案名無い人:05/01/24 18:41:03 ID:t0AsL1VX0
おお!年!>>34

38 :水先案名無い人:05/01/24 20:25:31 ID:oiQQ1EhZ0
>>36
翌日。
ファーザー「うーん。生きてるって超かっこいいにゃー。」
魔王「なんであの状態から生き返っちゃうんだ、こいつは。」

39 :水先案名無い人:05/01/25 10:47:35 ID:dMHE8Snm0
 こんな夜更けに、闇と風の中に馬を走らせるのは誰だろう。
 それは父と子だ。父は子をひしと抱きかかえようとしてキモがられている。

父   「息子よ、なぜ顔を隠すのだ」
子   「うぜーよオヤジ。魔王に決まってんだろ。偉ぶってんじゃねーよ。」
父   「あれはたなびく霧だ・・・」
魔王 「かわいい坊や、一緒においで。面白い遊びをしよう。岸辺にはきれいな花が咲いているし、金の服を私の母さんがたくさん用意して待っているよ。」
子  「お前キモイ。ぜってーつまんねーから。ババアの服とかいらねーし。」
父  「落ち着きなさい、枯葉が風にざわめいているだけだよ。」
魔王 「いい子だ、私と一緒に行こう。私の娘たちがもてなすよ。お前をここちよくゆすぶり、踊り、歌うのだ。」
子 「はあ?超ウゼー。何だよそのブスは。キショイから一人でやってろよ。」
父 「見えるよ。だが、あれは古いしだれ柳の幹だよ。」
魔王「愛しているよ、坊や。お前の美しい姿がたまらない。力づくでもつれてゆく!」
子 「超キメー。マジウザいから。それって誘拐じゃねーの?警察呼ぶよ?」

 父親はぎょっとして、馬を全力で走らせた。悪態をつく子供を両腕に抱えようとして、思いっきりウザがられた・・・
 ショックを受けた父親はすでに死んでいた。

40 :水先案名無い人:05/01/26 03:39:41 ID:Is8gnYal0
 こんな夜更けに、闇と風の中に馬を走らせるのはだろう。
 それはロードとニンジャだ。ロードはおびえるニンジャをひしとマポーフィックしている。

ロード   「ニンジャよ、なぜ全裸になるのだ」
ニンジャ   「ロードにはワードナが見えないの。老婆を道の半分までしか渡してやらず、財布を盗んでいる・・・」
ロード   「あれは養殖されるグレーターデーモンだ・・・」
ワードナ 「かわいい坊や、一緒においで。面白い遊びをしよう。ポイズンジャイアントは奇襲してくるし、シールド+2を私のマイルフィックがぜんぜん用意しないで待っているよ」
ニンジャ  「ロード、ロード!きこえないの。ワードナがぼくになにかいうよ。」
ロード  「落ち着きなさい、クリーピングコインがブレスを吹いているだけだよ。」
ワードナ 「いい子だ、私と一緒に行こう。私のヴァンパイアロードたちがもてなすよ。お前をここちよく麻痺させ、マダルトし、4レベルもさげるのだ。」
ニンジャ 「ロード、ロード!見えないの、あの暗いところにモンスター配備センターが!」
ロード 「見えるよ。だが、あれは護符を持つまよけもちだよ。」
ワードナ「愛しているよ、坊や。お前の美しいほしがたのぶったいがたまらない。力づくでもつれてゆく!」
ニンジャ 「ロード、ロード!ワードナがぼくのくびをはねる!ワードナがぼくにティルトウェイトする!」

 ロードはぎょっとして、馬を全力で走らせた。あえぐニンジャを両腕に抱え、やっとの思いでカント寺院に着いた・・・
 腕に抱えられたニンジャはもはやカドルトをつかわねばならない。

41 :水先案名無い人:05/01/26 07:51:46 ID:efxRNUR00
>>9
遅れ馳せながらワロタ

42 :水先案名無い人:05/01/26 23:34:54 ID:yOSC13ce0
>>14
遅いけど、笑い過ぎで腹が・・w

43 :水先案名無い人:05/01/27 18:41:21 ID:XQxS8oNc0
>>9
ワロタ
でも、決して>>41に影響されてワロタんじゃない。俺は今初めてこのスレを開いたんだ。

44 :水先案名無い人:05/01/27 20:22:32 ID:w3dN+jUZ0
>>9
右に同じ

45 :カント寺院:05/01/27 21:22:57 ID:7Qx6nbNn0
>>40
*おおっと*

46 :水先案名無い人:05/01/28 00:23:23 ID:UjOHPz0C0
魔王のフラッシュとか無いんかな。

47 :水先案名無い人:05/01/28 00:40:51 ID:3RxLDCQk0
>>46
ある
なんか変態の話

48 :水先案名無い人:05/01/28 00:44:19 ID:gLw/FdES0
魔王(ロリコン)と女の子のかな?
魔王がボソボソなんか言ってる・・みたいな。
保存してるがタイトルが解らないわ。

49 :水先案名無い人:05/01/28 10:13:48 ID:BH/JyNxj0
 こんな夜更けに、闇と風の中に馬を走らせるのはだろう。
 それは父と子だ。父はおびえる子をひしと抱きかかえている。

父   「息子よ、なぜ顔を隠すのだ」
子   「お父さんには魔王が見えないの。かんむりをかぶって、長い衣を着ている・・・」
父   「あれはたなびく霧だ・・・」
魔王 「ああっ、もうダメッ!ぁあ…ウンチ出るっ、ウンチ出ますうっ!!」
子  「お父さん、お父さん!きこえないの。魔王がぼくになにかいうよ。」
父  「落ち着きなさい、枯葉が風にざわめいているだけだよ。」
魔王 「いやああああっっっ!!見ないで、お願いぃぃぃっっっ!!! んはああーーーーっっっ!!!ウッ、ウンッ、ウンコォォォッッ!!! 」
子 「お父さん、お父さん!見えないの、あの暗いところに魔王の娘が!」
父 「見えるよ。だが、あれは古いしだれ柳の幹だよ。」
魔王「おおっ!ウンコッ!!ウッ、ウンッ、ウンコッッ!!!ウンコ見てぇっ ああっ、もうダメッ!!はうあああーーーーっっっ!!!!」
子 「おとうさん、おとうさん!魔王がぼくをつかまえる!魔王がぼくをひどい目にあわせる!」

 父親はぎょっとして、馬を全力で走らせた。あえぐ子供を両腕に抱え、やっとの思いで館に着いた・・・
 腕に抱えられた子はすでに・・・ウンチ出るっ、ウンチ出ますうっ!!。


50 :水先案名無い人:05/01/28 10:23:55 ID:BH/JyNxj0
>>46
ttp://yatuseisakusho.com/
ttp://www.realintegrity.net/~scrap/maou.html

51 :水先案名無い人:05/01/28 22:00:36 ID:mHTo02ZO0
あーん!坊やが死んだ!
坊やよいしょ本&坊やF.Cつくろー!って思ってたのに…
くすん…美形薄命だ…

うっうっう…ひどいよお…ふえーん!!
この間の「馬を走らせるのは誰だろう」の出だしからまだ15行じゃないですか!
どーして、どーして!?あれで終わり!?嘘でしょ!?
信じられないよおっあんな魔王ごときに殺られるなんてっ!!
馬と差がありすぎるわっ!!生き還りますよね?ね?ね?
……泣いてやるぅ・・

私はあのおそろしく鋭い彼が(たとえ息子でもさ!ヘン!)大好きだったんですよっ!!
坊やあっ!死んじゃ嫌だああああああっ!!
魔王のカバッ!!え〜ん

52 :水先案名無い人:05/01/28 22:22:46 ID:5ZN3/SH20
「それがPSPの仕様だ」のガイドライン
http://that3.2ch.net/test/read.cgi/gline/1106299881/l50

「あれはたなびく霧だ」 父親、子供の話を一蹴

「魔王がかんむりをかぶって、長い衣を着ているをいうのは、あくまでも子供の見間違いに過ぎない。」
「あれはたなびく霧だ。
魔王がぼくになにかいうよと言う子供もいるかもしれない。
それは枯葉が風にざわめいているだけだよ、と言うほか無い。」
「闇と風の中に馬を走らせるのは仕方ないし、子を怖がらせたくなかった。
あれは古いしだれ柳の幹。それが事実。
これは私が見たもので、そういう説明をしている。
明確な意思を持っているのであって、間違ったわけではない。
世界で一番説得力のある説明をしたと思う。
愛しているよ、坊や。お前の美しい姿がたまらない。力づくでもつれてゆく!などと言う魔王はいない。
それが当たり前。」

「腕に抱えられた子はすでに死んでいた。 」


53 :水先案名無い人:05/01/29 00:09:40 ID:RcFNzmg7O
>>51
夜中に死ぬほど笑わせるんじゃあないッ!
近所迷惑だろうがこのダボがッ!

54 :水先案名無い人:05/01/29 23:42:25 ID:y2isd9yW0
「魔王ははたして幻覚か」という議論をしている場合、あなたが
「魔王は現実に子供を殺している」と言ったのに対して父親が…
 1:事実に対して仮定を持ち出す
     「魔王は子供を殺したが、もし子供が生きていたらどうだろうか?」
 2:ごくまれな反例をとりあげる
     「だが、時としてたなびく霧が魔王に見えることもある」
 3:自分に有利な将来像を予想する
     「何年か後、魔王がいない事が証明されないという保証は誰にもできない」
 4:主観で決め付ける
     「枯葉のざわめき自身が魔王の声であることを望むわけがない」
 5:資料を示さず自論が支持されていると思わせる
     「世界では、魔王は実在ではないという見方が一般的だ」
 6:一見関係ありそうで関係ない話を始める
     「ところで、私がおびえる子をひしと抱きかかえていたのは知っているか?」
 7:陰謀であると力説する
     「それは、息子の死因を魔王と認めると都合の良い医者が画策した陰謀だ」
 8:知能障害を起こす
     「何、魔王ごときにマジになってやんの、バーカバーカ」
 9:自分の見解を述べずに人格批判をする
     「魔王が実在なんて言う奴は、顔を隠してる証拠。現実をみてみろよ」
 10:ありえない解決策を図る
     「結局、馬を全力で走らせれば良いって事だよね」
 11:レッテル貼りをする
     「魔王が実在だなんて過去の概念にしがみつく息子はイタイね」   
 12:決着した話を経緯を無視して蒸し返す
     「ところで、こんな夜更けに闇と風の中に馬を走らせるのは誰なんだ?」
 13:勝利宣言をする
     「古いしだれ柳の幹が魔王の娘だという論はすでに何年も前に論破されてる事なのだが」
 14:細かい部分のミスを指摘し相手を無知と認識させる
     「魔王って言っても母親から娘までいる。もっと勉強しろよ」
 15:新しい概念が全て正しいのだとミスリードする
     「息子の死因が魔王ではないと認めない限り医学に進歩はない」

55 :水先案名無い人:05/01/31 16:40:17 ID:MlOOdZ7L0
>>54
父親が正しい。

56 :水先案名無い人:05/02/03 05:24:12 ID:gQAajgnq0
ある人物が政治的に重要という話はよく聞きますが、アメリカの調査結果
によれば、魔王は危険な人物だということがわかりました。
しんのゆうしゃが増えている日本も他人事ではありません!

その驚愕の事実をご紹介します。

1)魔王の98%はパンを食べている

2)魔王を日常的に見て育った子供の約半数は、
  テストが平均点以下である

3)暴力的犯罪の90%は、
  魔王がなにかいってから24時間以内に起きている

4)面白い遊びは中毒症状を引き起こす。魔王に最初は父と子を与え、
  後に父だけを与える実験をすると、2日もしないうちに
  息子を異常にほしがる

5)新生児に魔王の娘を与えると、力づくでもつれてゆかれる

6)18世紀、どの家も各自で顔を隠していた頃、
  平均寿命は50歳だった

7)闇と風の中に馬を走らせるアメリカ人のほとんどは、
  重大な科学的事実と無意味な観測の区別がつかない

57 :水先案名無い人:05/02/03 06:02:35 ID:aou4xbb30
父「そう・・暗いよ、息子・・すごく・・・もう夜更けだよ・・」
時と共に激しさを増す闇と風の中に、馬は走らされていた。
正直、いまだ子供の息子では充分満足できるおびえは得られないと思っていたのだが、
父親の激しい抱きかかえは思った以上のギョエテワールド。
息子「お父さん、どう?魔王のかんむりと長い衣?」
父親「あぁ・・・すごく、たなびく霧だよ・・」
岸辺で金の服を用意して魔王の母親が待っている。
父親「落ち着きなさい、息子・・・こんな枯葉がざわめいちゃった以上、もう魔王がなにかいったりしないから・・・・・・・」
息子「うん・・・ぅ、ん・・見え・・ないのっ・・あの暗いところに・・魔王の娘がっ・・・!」
魔王の娘は息子をもてなし、ここちよくゆすぶり、踊り、更に歌う。
父親「ああ・・・あれは最高のしだれ柳の幹だよ・・!」
息子「ぼく・・もう・・・ダメ・・・つかまえられてひどい目にあわされちゃう・・・!」
魔王は息子の美しい姿にもう力づくモードだ。
するといきなり馬が急に全力で走り出して館に着いた。
馬「その息子・・・もう死んでる〜〜ブヒヒン!!」


58 :水先案名無い人:05/02/03 07:09:38 ID:Q1VAMkPL0
ぶひひん・・・

59 :水先案名無い人:05/02/03 15:55:36 ID:/xQIJvqq0
 こんな夜更けに、どのアニメキャラと
 おびえる子をひしと抱きかかえながら闇と風の中を馬を走らせたい?

父 「僕は神山満月ちゃん!」
子 「お父さんはどのアニメキャラとかんむりをかぶって、長い衣を着たい?」
父 「僕は神山満月ちゃん!」
父 「かわいい坊や、どのアニメキャラと一緒に面白い遊びをしたい?」
子 「僕は神山満月ちゃん!お父さん、どのアニメキャラとぼくになにかいいたい?」
父 「僕は神山満月ちゃん!」
父 「いい子よ、どのアニメキャラと一緒に行って私の娘たちにもてなされここちよくゆすぶられ、踊り、歌いたい?」
子 「僕は神山満月ちゃん!お父さん、どのアニメキャラとあの暗いところにいる神山満月ちゃんを見たい?」
父 「見えるよ。だが、あれは神山満月ちゃん!」
父 「どのアニメキャラにに愛されたい?坊や。どのアニメキャラにお前の美しい姿がたまらないと力づくでつれてゆかれたい?」
子 「僕は神山満月ちゃん!お父さん、どのアニメキャラとぼくをつかまえてひどい目にあわせたい?」
父 「僕は神山満月ちゃん!」

 父親はどのアニメキャラとすでに死んでいる子供を両腕に抱え、馬を全力で走らせて、やっとの思いで館に着きたい?
 腕に抱えられた僕はすでに神山満月ちゃん!

60 :水先案名無い人:05/02/03 16:13:11 ID:ITuSqaMm0
>>59
         ∧_∧   ┌────────────
       ◯( ´∀` )◯ < 魔王は、神山満月ちゃん!
        \    /  └────────────
       _/ __ \_
      (_/   \_)
           lll

61 :水先案名無い人:05/02/06 23:11:19 ID:RjTMuUaE0
ワラタ

62 :水先案名無い人:05/02/07 17:41:01 ID:gbKiMQWI0
age

63 :水先案名無い人:05/02/07 23:01:34 ID:Rov4qArF0
  ,j;;;;;j,. ---一、 `  ―--‐、_ l;;;;;; 
 {;;;;;;ゝ T辷iフ i    f'辷jァ  !i;;;;;   息子が見て怯えていたのは、 
  ヾ;;;ハ    ノ       .::!lリ;;r゙   ただのたなびく霧や古いしだれ柳の幹だった・・・
   `Z;i   〈.,_..,.      ノ;;;;;;;;>  そんなふうに考えていた時期が 
   ,;ぇハ、 、_,.ー-、_',.    ,f゙: Y;;f.   俺にもありました 
   ~''戈ヽ   `二´    r'´:::. `! 



64 :水先案名無い人:05/02/10 23:47:36 ID:0LlkCqua0
*横山三国志*オモワズ吹き出したセリフ3 etc...
341 名前: 無名武将@お腹せっぷく [sage] 投稿日: 04/10/03 19:01:37
 こんな夜更けに、闇と風の中に馬を走らせるのは誰だろう。
 それは父と子だ。父はおびえる子をひしと抱きかかえている。

父   「息子よ、なぜ顔を隠すのだ」
子   「お父さんには敵兵が見えないの。槍と刀を持って、鎧を着ている・・・」
父   「あれはおとりの兵だ・・・」
雑兵 「かわいい坊や、かかっておいで。腰が抜けて動けないのか。全く噂以上の臆病者だのう。」
子  「お父さん、お父さん!きこえないの。雑兵がぼくを罵るよ。」
父  「落ち着きなさい、あれは敵の罠だよ。」
雑兵 「はっははは、臆病風に吹かれたか。腰抜けぞろいと聞いたがここまでとは。鎧など脱ぎ捨てて、踊り、歌うのだ。」
子 「お父さん、お父さん!見えないの、あの暗いところに敵の軍勢が!」
父 「見えるよ。だが、あの奥には伏兵がいるよ。」
雑兵「おお、見事な逃げっぷり。お前の父は逃げる事ばかり教えたのか。小便でも引っ掛けてやれ。」
子 「おとうさん、おとうさん!雑兵がぼくを怒らせる!もう我慢がならねぇ!」

 子はカッとして、馬を全力で走らせた。止める父親を無視して、雑兵を追いかけて行った・・・

 ジャーン ジャーン  「伏兵だ!」

 伏兵に囲まれた子はすでに死んでいた。
 「むむむ、無念。」


65 :水先案名無い人:05/02/11 10:32:53 ID:m1qqoRID0
 こんな夜更けに、早馬を使うのは誰だろう。
 それは秘書とフルブライトだ。秘書はおびえるフルブライトを慰めている。

秘書    「フルブライト様、なぜ教授のダンスするのですか」
フルブライト「秘書にはトーマスが見えないのか。髪を結って、めがねをかけている・・・」
秘書    「あれはロードアーマーを剥がれたミカエルです・・・」
トーマス  「フルブライト、一緒においで。面白い遊びをしよう。もうドフォーレすら買収したし、8億オーラムを私の静海工房がたくさん用意して待っているよ。」
フルブライト「秘書、秘書!きこえないのか。トーマスが私にになにかいうよ。」
秘書    「落ち着いてください、ぞうが龍神降臨しているだけです。」
トーマス  「いい子だ、私と一緒に行こう。私の部下たちがおもてなしするよ。お前のゲージを左に押し込むのだ。」
フルブライト「秘書、秘書!見えないのか、あの暗いところにトーマスの部下が!」
秘書    「見えます。ですが、あれは殺された詩人です。」
トーマス  「愛しているよ、フルブライト。お前の総資産5億オーラムがたまらない。力づくでも買収する!」
フルブライト「秘書、秘書!トーマスが同盟と手を切る!こうなったらウィルミントン商人のド根性を見せてやる!」

秘書はぎょっとして、馬を全力で走らせた。あえぐフルブライトを両腕に抱え、やっとの思いでフルブライト商会本社に着いた・・・
商会はすでにトーマスカンパニーのものになっていた。

66 :水先案名無い人:05/02/12 10:01:25 ID:G+mo31Eu0
ゲージを左に押し込むのだワロタ

67 :水先案名無い人:05/02/13 19:51:09 ID:wLqW4kAM0
やってくれましたね魔王さん・・・よく私の帰宅の夢を見事に打ち砕いてくれました・・・・・
肉体の反応がありませんね・・・あなたが殺したんですか?
どうやったのかは知りませんがこれはちょっと以外でしたよ・・・・・・
それにしてもあと一息のところで私が殺されてしまうとは・・・
父親には残念ですが私はもっとでしょうか・・・
はじめてですよ・・・この私をここまでコケにしたおバカさんは・・・・・・
まさかこんな結果になろうとは思いませんでした・・・
ゆ・・・ゆるさん・・・
絶対に許さんぞ魔王共!!!!!
じわじわとなぶり殺しにしてくれる!!!!!
一人たりとも逃がさんぞ覚悟しろ!

68 :水先案名無い人:05/02/13 22:14:29 ID:ChUcBO4K0
「いいだろう!今度はここちよくゆさぶってやる!あの子供のように!」
「あの子供のように?…息子のことか…息子のことかーーーっ!!!」

69 :水先案名無い人:05/02/14 15:24:37 ID:7sPEuiB/0
誰かYAZAWAの貼ってください

70 :水先案名無い人:05/02/14 21:28:41 ID:HEUK2clC0
(0∀0)フォーウ

71 :水先案名無い人:05/02/15 01:58:59 ID:JVJ/Tu430
 こんな夜更けに、闇と風の中に卓を囲むのは誰だろう。
 それは父と子だ。父はおびえる子をひしと抱きかかえている。

父   「息子よ、なぜ顔を隠すのだ」
子   「お父さんには下家が見えないの。メガネをかけて、カレーを食べている・・・」
父   「あれはたなびくメンバーだ・・・」
下家 「かわいい坊や、一緒においで。面白い遊びをしよう。上家にはきれいな色で染まっているし、ドラを私の母さんがたくさん用意して待っているよ。」
子  「お父さん、お父さん!きこえないの。下家がぼくになにかいうよ。」
父  「落ち着きなさい、親父が寝言にざわめいているだけだよ。」
下家 「いい子だ、私と一緒に行こう。私の暗カンたちがもてなすよ。お前をここちよくゆすぶり、踊り、歌うのだ。」
子 「お父さん、お父さん!見えないの、あの暗いところに4カンツの娘が!」
父 「見えるよ。だが、あれは2ハン役だよ。」
下家「愛しているよ、坊や。お前の美しい4フーロがたまらない。力づくでもリーチする!」
子 「おとうさん、おとうさん!3カンツがぼくをつかまえる!3カンツがぼくをひどい目にあわせる!」

 父親はぎょっとして、局を全力で走らせた。あえぐ子供を両腕に抱え、やっとの思いでオーラスに着いた・・・
 腕に抱えられた子はすでに3ハコかぶっていた。



72 :水先案名無い人:05/02/15 10:03:13 ID:8uqcBvsn0
づがーん

73 :水先案名無い人:05/02/16 03:09:42 ID:Agij5/zE0
魔王スレなんてあったのか・・・

74 :水先案名無い人:05/02/16 19:13:32 ID:wwdywoj40
YAZAWAバージョン貼ってください

75 :水先案名無い人:05/02/16 22:43:29 ID:PRcOpddu0
(0∀0)

76 :水先案名無い人:05/02/16 23:21:42 ID:Aq/LBbEg0
 こんな夜更けに、闇と風の中に馬を走らせるのは誰だろう。 
 それは父と子だ。父はおびえる子をひしと抱きかかえている。 

父   「息子よ、なぜ顔を隠すのだ」 
子   「お父さんには25歳が見えないの。去年まで金無し君だった・・・」 
父   「あれはたなびく霧だ・・・」 
25歳 「かわいい坊や、一緒においで。面白い遊びをしよう。オンラインカジノとパチンコで、二年で350万貯めた。一度やってみなよ」 
子  「お父さん、お父さん!きこえないの。25歳がぼくになにかいうよ。」 
父  「落ち着きなさい、枯葉が風にざわめいているだけだよ。」 
25歳 「初回のみだけど、1ドル以上のチップを買えば30ドル(4000円くらい)貰える。
     もらうだけもらってプレイせずに換金することもできるし、ルーレットで赤か黒に 
     思い切って賭けてしまえば50パーセントで二倍になる。 」 
子 「お父さん、お父さん!見えないの、あの暗いところにインペリアルカジノが!」 
父 「見えるよ。だが、あれは古いしだれ柳の幹だよ。」 
25歳 「愛しているよ、坊や。金なきゃオフラインでゲームすればいいだけ。暇つぶしになる。 」 
子 「おとうさん、おとうさん!ビデオポーカーとかスロとか色々あるのでマジでお勧め!」 

 父親はぎょっとして、馬を全力で走らせた。あえぐ子供を両腕に抱え、やっとの思いで館に着いた・・・ 
 腕に抱えられた子はすでにマジでお勧め。 



77 :水先案名無い人:05/02/17 18:14:58 ID:4LESQv460
名前:本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:04/12/16 09:05:21 ID:MRu1LoMV
こんな夜更けに、蛍光灯の灯りと煙草の中にPCを走らせるのは誰だろう。
 それはSEと上司だ。上司は帰りたがるSEをひしと抱きかかえている。

上司   「SEよ、なぜ仕事をサボるのだ」
SE   「上司には私の顔色が見えないの。指先を震えさせて、青い顔をしている・・・」
上司   「それは職務怠慢だ・・・」
取引先 「かわいい坊や、注文を聞いて。面白い遊びをしよう。納期は1週間縮めるし、新しい仕様書をお前の上司がたくさん用意して待っているよ。」
SE  「上司、上司!きこえないの。取引先がぼくになにかいうよ。」
上司  「落ち着きなさい、2倍の速さで仕事をすれば良いだけだよ。」
取引先 「いい子だ、私と一緒に行こう。私の部下たちがもてなすよ。お前をここちよくゆさぶり、罵り、注文するのだ。」
SE 「上司、上司!見えないの、あの暗いところに無能な新人が!」
上司 「見えるよ。だが、あれはお前に2日で教育させるだけだよ。」
取引先「愛しているよ、坊や。お前の苦しむ姿がたまらない。力づくでも仕様変更させる!」
SE 「上司、上司!取引先がぼくに無茶を言う!取引先がぼくをひどい目にあわせる!」

 上司はぎょっとして、SEを全力で働かせた。あえぐSEに徹夜をさせ、やっとの思いで製品に納めた・・・
 デスクに突っ伏したSEはすでに過労死していた。


78 :水先案名無い人:05/02/17 20:41:37 ID:i86yyIhc0
前スレ

674 名前:水先案名無い人 投稿日:04/12/15 01:21:25 ID:1mt2wSAK
 こんな夜更けに、蛍光灯の灯りと煙草の中にPCを走らせるのは誰だろう。
 それはSEと上司だ。上司は帰りたがるSEをひしと抱きかかえている。

上司   「SEよ、なぜ仕事をサボるのだ」
SE   「上司には私の顔色が見えないの。指先を震えさせて、青い顔をしている・・・」
上司   「あれは職務怠慢だ・・・」
取引先 「かわいい坊や、注文を聞いて。面白い遊びをしよう。納期は1週間縮めるし、新しい仕様書を私の上司がたくさん用意して待っているよ。」
SE  「上司、上司!きこえないの。取引先がぼくになにかいうよ。」
父  「落ち着きなさい、2倍の速さで仕事をすれば良いだけだよ。」
取引先 「いい子だ、私と一緒に行こう。私の部下たちがもてなすよ。お前をここちよくゆさぶり、罵り、注文するのだ。」
子 「上司、上司!見えないの、あの暗いところに無能な新人が!」
父 「見えるよ。だが、あれはお前に2日で教育させるだけだよ。」
取引先「愛しているよ、坊や。お前の苦しむ姿がたまらない。力づくでも仕様変更させる!」
子 「上司、上司!取引先がぼくに無茶を言う!取引先がぼくをひどい目にあわせる!」

 上司はぎょっとして、SEを全力で働かせた。あえぐSEに徹夜をさせ、やっとの思いで製品に納めた・・・
 デスクに突っ伏したSEはすでに過労死していた。

79 :水先案名無い人:05/02/17 22:26:55 ID:gsO0gsrX0
こんな夜更けに、魔王初代スレの既出ネタを貼るのは誰だろう。
 それは>>77だ。>>78は前スレからそのネタを引っ張ってきている。

80 :77:05/02/17 22:49:17 ID:4LESQv460
前スレから持ってきた訳じゃないんだ・・・。
オカ板を徘徊中に見つけたから貼ってみたんだよ。
スマソ

81 :水先案名無い人:05/02/18 07:19:12 ID:1HWB/2DT0
微妙に改良されてるね。

82 :水先案名無い人:05/02/18 07:51:15 ID:H4hpt5RV0
 こんな夜更けに、闇と風の中に馬を走らせるのはだろう。
 それは父と子だ。父はおびえる子をひしと抱きかかえている。

父   「息子よ、なぜ顔を隠すのだ」
子   「お父さんには魔王が見えないの。帽子をかぶって、ダンボールを運び出している・・・」
父   「あれはあびる優だ・・・」
あびる 「かわいい坊や、一緒においで。面白い盗みをしよう。倉庫には鍵がかかってないし、ダンボールをたくさん用意して待っているよ。」
子  「お父さん、お父さん!きこえないの。魔王がぼくになにかいうよ。」
父  「落ち着きなさい、あびる優が集団窃盗してるだけだよ」
店主 「ちょっと待て、お前ら何やってる。ちょっと来い。警察がもてなすよ。お前を疑い、通報し、捕まえるのだ。」
子 「お父さん、お父さん!見えないの、あの暗いところに店主が!」
父 「見えるよ。だが、業者のふりをしてやり過ごすよ。」
あびる「何言ってんすか、この倉庫に搬入してくれって言われたんスけど」
子 「おとうさん、おとうさん!あびるが店主をやり過ごす!あびるが店を閉店させる!」

 父親はぎょっとして、馬を全力で走らせた。あえぐ子供を両腕に抱え、やっとの思いで店に着いた・・・
 あびるの被害にあった店はすでに潰れていた。

83 :水先案名無い人:05/02/18 21:28:11 ID:ZqHChwEI0
>>81
初出の直後に修正されていた。

84 :水先案名無い人:05/02/19 04:10:58 ID:bq9KYlj9O
こんな夜更けに、闇と風の中に推理を走らせるのは誰だろう。
それは古畑と今泉だ。
古畑はおびえる今泉をひしと抱きかかえている。
古畑 「今泉よ、なぜ顔を隠すのだ」
今泉 「古畑さんには魔王が見えないの。赤いかんむりをかぶって、長い衣を着ている・・・」
古畑 「あれは中浦たか子だ・・・」
魔王 「かわいい坊や、一緒においで。面白い遊びをしよう。頭にはきれいな洗面器が乗っているし、その中には水を私の母さんがたくさん用意して待っているよ。」
今泉 「古畑さん、古畑さん!きこえないの。魔王がぼくになにかいうよ。」
古畑 「落ち着きなさい、倉田勝男が毛利サキにざわめいているだけだよ。」
魔王 「いい子だ、私と一緒に行こう。私の洗面器がもてなすよ。お前とゆっくり、ゆっくり、歩くのだ。」
今泉 「古畑さん、古畑さん!見えないの、あの赤いところに魔王の洗面器が!」
古畑 「見えるよ。だが、あれは苦し紛れの日下光司だよ。」
魔王 「愛しているよ、坊や。お前の美しい姿がたまらない。力づくでもつれてゆく!」
今泉 「古畑さん!古畑さん!僕もう我慢出来ません!」
今泉 「ちょっとすいません、貴方どうして洗面器を頭にのせているんですか?」

古畑はぎょっとして、あえぐ今泉を両腕に抱え、やっとの思いで魔王に聞いてみた。
古畑 「え〜・・・・続きを、」
すると魔王は答えた
魔王 「それは君の…








85 :水先案名無い人:05/02/20 00:30:49 ID:lOeJYd+l0
お父さん! お父さん!
お父さん! お父さん!
お父さん――――!!!

霧? 枯葉? 柳?

そんなもの…クソ喰らえだ!
そんなものには見えやしね―――――!!

「息子」の目にうつるものはただ一つ!!

 魔王!!

86 :水先案名無い人:05/02/20 00:32:56 ID:Hpx7of2u0
魔王ガッデム

87 :水先案名無い人:05/02/20 17:49:06 ID:iqdpzLaT0
魔王・・・ですよねぇ

88 :水先案名無い人:05/02/20 21:23:52 ID:QHzh7QpT0
 こんな朝早くに、高速でワゴンを走らせるのは誰だろう。
 それは父と子だ。父ははしゃぐ子を隣に遊園地へ向かっている。

父   「息子よ、なぜ顔を隠して笑っているのだ」
子   「お父さんには魔王が見えないの。今時ありえない、馬鹿な格好をしている・・・」
父   「ああいうのは見てはいけません・・・」
魔王 「失礼な坊や、一緒においで。面白い遊びをしよう。PSPもDSも買ってあるし、NIKEの服を私自身が出来る限り用意して待っているよ。」
子  「お父さん、お父さん!きこえないの。貧相な魔王がぼくになにかいうよ。」
父  「落ち着きなさい、魔王は独り言が大好きなんだ。」
魔王 「失礼な子だ、私と一緒に行こう。私の娘たちがもてなすよ。お前をここちよくゆすぶり、踊り、歌うのだ。」
子 「お父さん、お父さん!見えないの、あの暗いところに魔王の娘が!」
父 「見えてるよ。だが、本当の魔王の娘は奥さんと一緒に出て行ったんだ。」
魔王「愛しているよ、坊や。お前の美しい姿がたまらない。力づくでもつれてゆく!」
子 「おとうさん、おとうさん!魔王がどんどん離れてく!魔王はこの車に追いつけない!」

 父親は平然として、高速を全力で飛ばした。魔王は息を切らせ、やっとの思いで車に追いついた・・・
 そんな魔王を周りの人は見てみぬふりをして笑っていた。

89 :水先案名無い人:05/02/22 06:17:29 ID:SHM0SgvX0
Chapter 01 怯え Scare
嗚呼、馬が行く・・・・・・
こんな夜更けに、闇と風の中に
馬を走らせるもの。
それは、父と子に他ならない。
Chapter 02 濃霧 Fog
かわいい坊やが、顔を隠しても
父はたなびく霧と勘違いするものだ。
無論、岸辺にはきれいな花が咲いて
いるし、面白い遊びも出来る。
だが、私の母さんの真意は、そんな金
の服をたくさん用意することにある。
Chapter 03 息子 Son
お父さんに聴覚などというものは
無く、理不尽な魔王が
ぼくになにかいう時もある。
あの暗いところの魔王の娘は、お父さん
は古いしだれ柳の幹だと言い、そして魔王が
ぼくをひどい目にあわせる。
Chapter 04 魔王 Demon
そして、魔王はその姿を現す。
坊やを求め・・・・・
美しい姿を見て・・・・・
たまらなくなり・・・・・
力づくでつれてゆき・・・・・
何をしたのか・・・
Final Chapter 父親 Father
やがて一人の父親はぎょっとして、その馬
を全力で走らせ、あえぐ子供
を両腕に抱え、やっとの思いで館に着くだろう。
故に、子はすでに死んでいた・・・・・・

90 :水先案名無い人:05/02/22 07:59:47 ID:OV45Q/Bj0
斑鳩乙

91 :水先案名無い人:05/02/22 09:20:35 ID:7MYTrcg70
涙も出ないような情けない父親
涙も出ませんむしろ笑いが先に来ました
もうあきれはててここまでひどいとは思いませんでした
魔王すら見えない 世界中の子供に言いたい、私と一緒に行こう!
お前の美しい姿がたまらない、と子供に言いたい
私と一緒に行くということは、私の娘たちがもてなすということです
力づくでもつれてゆく
涙も出ない、笑いが先に来る哀れな父親だ
        ∧__∧   ________
      <# `Д´>/ ̄/ ̄/
      ( 二二二つ / と)
      |    /  /  /
  __  |      ̄| ̄ ̄
  \   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
  ||\             \
  ||\|| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|| ̄
  ||  || ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄||
     .||             ||

92 :水先案名無い人:05/02/22 12:20:43 ID:UBYie2wL0
>>91
税金払えw

93 :水先案名無い人:05/02/23 03:35:34 ID:RGjJUTUH0
>>91
ギガワロス

94 :水先案名無い人:05/02/23 08:06:43 ID:1INCZvRm0
>>89
キル・ビル風?

95 :水先案名無い人:05/02/23 12:10:59 ID:W0v5eJC60
>>94
>>90
「斑鳩」というシューティングゲームのステージ開始デモが元ネタ。

96 :水先案名無い人:05/02/23 20:27:49 ID:wwrSCkiR0
父親は まあ、アカン  汚れとるトロくさい馬で走っとる
これからの息子は ま・お・うが連れてく〜

さて

世間じゃ魔王を馬っ鹿にするけどよ 閻魔もベルゼブブも魔王だってよ
たなびく霧とか枯葉とか色々言うけどよ 金の服をたくさん用意して待ってるでよ
魔王は娘がいるけどよ ここちよくゆすぶり、踊り、歌う証拠だってよ
ほらよ
坊やの美しい姿がたまらなくてよ いきなり連れ去ったろか力づくで

ま・お・う・は ええよ
面白い遊びをするがね〜
ま・お・う・は ええよ
花がきれいだがね やっとかめ!

かんむり 長い衣 私の母さん
岸辺 力づく 愛しているよ

GO! GO! 魔王  魔界の王 魔王
やったりゃあよ 見てりゃあよ
息子を 奪うでよ〜

97 :水先案名無い人:05/02/24 00:38:06 ID:gQZWs4G40
>>91の元ネタは何?

98 :水先案名無い人:05/02/24 01:37:17 ID:jA8e1dd/0
>>96
「名古屋はええよ、やっとかめ!」だな。
ワラタ。

99 :水先案名無い人:05/02/24 10:06:51 ID:+fowBLfr0
>父親は まあ、アカン  
でもう歌いだしてしまったでかんわ。

100 :水先案名無い人:05/02/24 10:39:50 ID:2ywPhNeT0
>>69-70
ワロス

369 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)