5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

魔王のガイドライン2

1 :水先案名無い人:05/01/13 19:38:18 ID:zgsX+Cma
前スレ 魔王のガイドライン
http://that3.2ch.net/test/read.cgi/gline/1083415218/

 こんな夜更けに、闇と風の中に馬を走らせるのはだろう。
 それは父と子だ。父はおびえる子をひしと抱きかかえている。

父   「息子よ、なぜ顔を隠すのだ」
子   「お父さんには魔王が見えないの。かんむりをかぶって、長い衣を着ている・・・」
父   「あれはたなびく霧だ・・・」
魔王 「かわいい坊や、一緒においで。面白い遊びをしよう。岸辺にはきれいな花が咲いているし、金の服を私の母さんがたくさん用意して待っているよ。」
子  「お父さん、お父さん!きこえないの。魔王がぼくになにかいうよ。」
父  「落ち着きなさい、枯葉が風にざわめいているだけだよ。」
魔王 「いい子だ、私と一緒に行こう。私の娘たちがもてなすよ。お前をここちよくゆすぶり、踊り、歌うのだ。」
子 「お父さん、お父さん!見えないの、あの暗いところに魔王の娘が!」
父 「見えるよ。だが、あれは古いしだれ柳の幹だよ。」
魔王「愛しているよ、坊や。お前の美しい姿がたまらない。力づくでもつれてゆく!」
子 「おとうさん、おとうさん!魔王がぼくをつかまえる!魔王がぼくをひどい目にあわせる!」

 父親はぎょっとして、馬を全力で走らせた。あえぐ子供を両腕に抱え、やっとの思いで館に着いた・・・
 腕に抱えられた子はすでに死んでいた。


668 :水先案名無い人:2005/07/15(金) 21:54:40 ID:VgFYjYjW0
父   「息子よ、なぜ顔を隠すのだ」
子   「お父さんには王子が見えないの。を顔が横に長くて、緑色をしてる・・・」
父   「あれはただの虫だ・・・」
魔王 「かわいい坊や、一緒においで。面白い遊びをしよう。塊にはきれいな花が咲いているし、夜空の星々を私の父さんがたくさん夜空に浮かべて待っているよ。」
子  「お父さん、お父さん!きこえないの。王子がぼくになにかいうよ。」
父  「落ち着きなさい、枯葉が風にざわめいているだけだよ。」
魔王 「いい子だ、私と一緒に行こう。私のイトコたちがもてなすよ。お前をここちよくゆすぶり、踊り、歌うのだ。」
子 「お父さん、お父さん!見えないの、あの暗いところに王子のイトコが!」
父 「見えるよ。だが、あれは背景の一部だよ。」
魔王「愛しているよ、坊や。お前の大きさがたまらない。力づくでもつれてゆく!」
子 「おとうさん、おとうさん!王子がぼくを巻き込む!王子がぼくを星にする!」

 父親はぎょっとして、馬を全力で走らせた。あえぐ子供を両腕に抱え、やっとの思いで館に着いた・・・
 巻き込まれた子はシアワセニナリマス。

669 :水先案名無い人:2005/07/16(土) 11:47:35 ID:d8e8oY3u0
父   「息子よ、なぜ顔を隠すのだ」
子   「お父さんには青嶋が見えないの。インカムをして、メガネをかけている・・・」
父   「あれはたなびく霧だ・・・」
青嶋 「鉛色の空を切り裂くように走り抜ける1頭の馬in中山。」
子  「お父さん、お父さん!きこえないの。青嶋がぼくになにかいうよ。」
父  「落ち着きなさい、枯葉が風にざわめいているだけだよ。」
青嶋 「200を通過した!おーそとシーキング!おーそとシーキング!」
子 「お父さん、お父さん!見えないの、後ろのほうで馬上ダンスが!」
父 「見えるよ。だが、あれは親の七光りでがんばる二世騎手だよ。」
青嶋 「これは微妙!しかし審議です!レースそのものが審議!勝ち馬投票券は捨てずにお持ちください!」
子 「おとうさん、おとうさん!青嶋がぼくをつかまえる!青嶋がぼくに絶叫を聞かせる!」

 父親はぎょっとして、外国産ずが馬を全力で走らせた。あえぐ子供を両腕に抱え、やっとの思いで館に着いた・・・
 腕に抱えられた解説は吉田均さんです。

670 :水先案名無い人:2005/07/16(土) 14:04:10 ID:0JFS7Wx90
競馬ワロス

671 :水先案名無い人:2005/07/16(土) 19:24:40 ID:4p798ff10
魔王のシーン、X-FILESの冒頭のシーンに使えそう

672 :水先案名無い人:2005/07/16(土) 23:06:59 ID:Bn7Ej6hU0
某ACスレより。04好きにはたまらんw

52 名前:名無しさん@弾いっぱい[sage] 投稿日:2005/07/16(土) 22:40:44 ID:OhTaNCaT
 こんな夜明けに、闇と風の中に編隊を組んでいるのは誰だろう。
 それは黄色中隊だ。ジーンはおびえるジャン・ルイにひしと寄り添っている。

ジーン ≪ジャン・ルイよ、なぜ敵にケツを向けるのだ≫
ジャン・ルイ ≪ジーンにはX-02が見えないの。リボンのエンブレムをつけて、QAAMを16発も装備している・・・≫
ジーン ≪あれは味方機のたなびく煙だ・・・≫
メビウス1 ≪かわいい坊や、一緒においで。面白い空戦をしよう。こっちは全機リボン付きだし、補給基地が特殊兵装をたくさん用意して待っているよ。≫
ジャン・ルイ ≪ジーン、ジーン!きこえないの。メビウス1がぼくになにかいうよ。≫
ジーン ≪落ち着きなさい、隕石が風にざわめいているだけだよ。≫
メビウス1 ≪いい子だ、私と一緒に戦ろう。私のFOX2たちがもてなすよ。お前は必死に機体をゆすぶり、コブラし、背面を晒すのだ。≫
ジャン・ルイ ≪ジーン、ジーン!見えないの、あの暗いところにもリボン付きが!≫
ジーン ≪見えるよ。だが、あれはサボリ魔のS-37/SMIRNOVAだよ。≫
メビウス1 ≪愛しているよ、坊や。お前のヘタレ加減がたまらない。力づくでも撃墜する!≫
ジャン・ルイ ≪ジーン、ジーン!メビウス1がぼくをつかまえる!メビウス1がぼくをひどい目にあわせる!≫

 ジーンはぎょっとして、機体を全力で旋回させた。あえぐジャン・ルイを後方に連れ、やっとの思いで攻撃を回避した・・・
 ミサイルに食いつかれたジャン・ルイはすでに死んでいた。

 ≪ああ!ジャン・ルイがやられた!≫
 ≪落ち着け!ジーン、指揮を引き継げ!≫


673 :水先案名無い人:2005/07/17(日) 02:21:22 ID:dlwNi94+0
>669
>in中山。ハゲワロス

674 :水先案名無い人:2005/07/17(日) 13:47:56 ID:fs5ywU+C0
>>672
ネタが分かると面白い

675 :水先案名無い人:2005/07/17(日) 13:54:59 ID:FuKlhwr60
>>302で既出のが出戻りか

676 :水先案名無い人:2005/07/18(月) 11:29:14 ID:YW8uRwNn0
 こんな夜更けに、闇と風の中に仕事をしてるのはだろう。
 それは夏原と刃森だ。夏原はおびえる刃森に尋ねた。

夏原   「刃森よ、なぜペンが進まないのだ」
刃森   「“夏原”さんには“ギャング”が見えねーのか!?(ギリッ “偉”そうに椅子に座り、スーツを着ているぜ‥‥!?」
夏原   「あれは編集長だ・・・」
編集長  「かわいい刃森、一緒においで。面白い新連載を描こう。仕事場にはきれいな花が咲いているし、金のペンとアシがたくさん待っているよ。」
刃森   「“夏原”さん、“夏原”さん!きこえねーのか!(ピキピキッ “ギャング”が俺になにかいうぜ‥‥!?」
夏原   「落ち着きなさい、遠回しに打ち切り通告してるだけだよ。」
編集長  「いい子だ、私と一緒に行こう。先生たちがもてなすよ。お前をここちよくゆすぶり、踊り、歌うのだ。」
刃森   「“夏原”さん、“夏原”さん!見えねーのか!?(ギリビキッ、あの暗いところに“ギャング”の“手下”が!」
夏原   「見えるよ。だが、あれは打ち切られた漫画家たちだよ。」
編集長  「愛しているよ、刃森。お前のくだらない漫画がたまらない。力づくでも打ち切る!」
刃森   「“夏原”さん、“夏原”さん!“ギャング”が近づいてきた‥!?へ‥‥300%“ヤ”られる‥‥?」

 夏原はぎょっとして、ネームを全力で終わらせた。あえぐ刃森に描かせ、やっとの思いで原稿を完成させた・・・
 しかし「伝説の頭“翔”」はすでに打ち切られていた。

677 :水先案名無い人:2005/07/18(月) 13:19:12 ID:9OigyQBU0

             !?



678 :水先案名無い人:2005/07/18(月) 14:26:31 ID:XI+3/GTN0
魔王、こんなの見つけたよ

ヘビーメタルサンダーのガイドライン
http://that3.2ch.net/test/read.cgi/gline/1118045751/74

74 名前:水先案名無い人[] 投稿日:2005/07/17(日) 13:25:01 ID:hkXKt6dx0
生ぬるいJ-POPなんて聞いてるんじゃねぇ!


魔王はたなびく霧や古い枝垂れ柳の幹ではない
たなびく霧や古い枝垂れ柳の幹こそ  魔  王  な の だ
永遠に終わらない魔王・父・息子の三角関係、それが、
 シ ュ ー ベ ル ト の 「魔 王」
遥か、中世の時代から魔王は息子を力づくでも連れてゆくために戦い続けてきたのだ
21世紀になっても、父は息子を連れて、夜更けに闇と風の中に馬を走らせる

非常に非情なる魔王からの誘惑が、息子を連れて行こうとすれば、
「落ち着きなさい、枯葉が風にざわめいているだけだよ」と
父に言いくるめられたりもする
振り回されに振り回される息子の助けが父の耳に届いていたのだろうか?
Don't stop the ぎょっとして全力で走らせる!
Let's 腕に抱えられた子は既に氏んでいた!

今、小学中学の音楽の時間の空気がある意味塗り替えられる!

679 :水先案名無い人:2005/07/18(月) 18:39:38 ID:2zuRnIDp0
uppp 5872 maou

680 :水先案名無い人:2005/07/18(月) 23:26:02 ID:khJ4O0tE0
piza-

681 :水先案名無い人:2005/07/19(火) 16:29:18 ID:3zrCD2g60
こんな夜更けに、クソスレ騒動が起きているのはどこの板だろう。
それは○○○○板だ。まともな住人が狂ったスレ主を宥めたり、罵声を浴びせたりしている。


住人      「>>1よ、なぜ○○○○のクソスレを乱立させるのだ」「クソスレ立てるな!氏ね」「>>1逝ってよし!」
スレ主     「>○○○○、キモスwww。俺はお前たちキモオタどもと違ってまともな人生を歩んでいるんだよ!」
住人      「お前はまだ子供だ・・・」「はぁ?根拠もなしにでたらめ言うなよ。」「>>1そうでもないよ(AA略」
主の脳内彼女「1君、一緒に荒らそうよ。面白い遊びをしよう。人生では嫌な出来事ばかりだし、私が>>1君に素敵な優越感を味あわせるよ。」
スレ主     「>○○○○!信者乙wwwww!お前たちのレベルが丸見えだぞwww」
住人      「落ち着きなさい>>1、君はレスするごとに惨めさが滲み出てるよ。」「プライベートの侵害で>>1を訴えます。」「>>1オマエガナー」
主の脳内彼女「1君えらい!私と一緒に荒そう。私の姉妹たちが>>1君をもてなすよ。>>1君をここちよくゆすぶったり、踊ったり、歌っちゃうの!」
スレ主     「>○○○○、○○○○、○○○○!m9(^Д^)プギャー 、俺の様に彼女がいないからって妬むなよ!wwww」
住人      「いないよ。でも、彼女がいたらこんな風にクソすれ建てんだろう。」「いますが何か?」「>>1オマエジャネーノ?」
主の脳内彼女「愛してる!1君。私、1君といつまでも一緒だよ!」
スレ主     「>○○○○、○○○○、○○○○!(゚Д゚)ハァ?バカジャネーノ??羨ましいからって脊髄反射するなよキモオタどもwwwwwww」

 住人たちはあきらめて、全員でスルーしはじめた。あえぐスレ主はチンポしごきながらも、やっとの思いで100件も建てた・・・
 しごき終わったスレ主はすでにアクセス規制によって書き込み不可となった。

682 :水先案名無い人:2005/07/19(火) 18:22:38 ID:/3G4VJXd0
 こんな夜更けに、闇と風の中に馬を走らせるのは誰だろう。
 それは父と子だ。父はおびえる子をひしと抱きかかえている。

父   「息子よ、なぜ顔を隠すのだ」
子   「お父さんには大作が見えないの。ガマ口で、太っている・・・」
父   「あれはジャバ・ザ・ハットだ・・・」
大作 「かわいい坊や、一緒においで。天下をとれることが少し私には見えて来た。天下をとらない党なら、やる必要はない。私がひかえているから心配するな」
子  「お父さん、お父さん!きこえないの。大作がぼくになにかいうよ。」
父  「落ち着きなさい、ナメクジが風にざわめいているだけだよ。」
大作 「いい子だ、私と一緒に行こう。私が教わったのは帝王学だ。私は最高権力者になる。そのときには創価学会を解散してもいい」
子 「お父さん、お父さん!見えないの、あの暗いところに学会員が!」
父 「見えるよ。だが、あれはナメクジの傭兵だよ。」
魔王「愛しているよ、坊や。広布の闘いで、政党、学校、文化、民音等もできた。最後に残ったのは経済だ。これから、この社長会を中心に経済革命をする!」
子 「おとうさん、おとうさん!大作がぼくを折伏する!大作がぼくを学会員にする!」

 父親はぎょっとして、馬を全力で走らせた。あえぐ子供を両腕に抱え、やっとの思いで館に着いた・・・
 腕に抱えられた子はすでに公明党大躍進!

683 :水先案名無い人:2005/07/19(火) 19:00:55 ID:oi0YvS//0
>>682
ジャバ・ザ・ハット エクサワロスwww

684 :水先案名無い人:2005/07/19(火) 19:22:29 ID:IX18hXwv0
>>684
てか、大作が途中から魔王に化けてる悪寒・・・
((((゚Д゚;))))

685 :684:2005/07/19(火) 19:23:29 ID:IX18hXwv0
しかも、アンカー間違えて自分につけてる悪寒orz
>>682でつ・・・

686 :水先案名無い人:2005/07/19(火) 19:32:28 ID:uq/NxXVK0
大作も魔王もたいして変わらないしいいじゃん

687 :水先案名無い人:2005/07/19(火) 19:50:50 ID:vagJT7WK0
>>686
とりあえず、魔王と記者に謝ってこい

688 :水先案名無い人:2005/07/20(水) 04:38:06 ID:Uoo+6Jhl0
ミエミエの酷い二番煎じおめ

689 :水先案名無い人:2005/07/20(水) 14:46:56 ID:AXcOBpZ+0
ジャバ・ザ・ハットでSWネタ引っ張ってくるなら

>ナメクジが風にざわめいているだけだよ
C3POが愚痴っているだけだよ

>ナメクジの傭兵
ボバ・フェット

とかだったら満点あげたのに。w

690 :水先案名無い人:2005/07/20(水) 15:12:24 ID:V+YADJYh0
>>679
なつかし

691 :水先案名無い人:2005/07/20(水) 16:04:08 ID:PawzDPpv0
pipipi pipipi
スネーク「こちらスネーク、ウィーンの森の中に潜入した」
魔王「予定通りだな、ブランクがあるとは思えん。今回の君の任務は私に代わって可愛い坊やを
    連れてくることだ。今回も双眼鏡以外の武器装備は全て現地調達だ」
?「それにしても、この闇と風の中に馬を駆るなんて無茶ね」
スネーク「誰だ?」
魔王「ああ、まだ紹介してなかったな、ソリトンレーダーの開発責任者、私の娘だ」
娘「はじめましてスネーク」
スネーク「・・・・・・」
娘「どうしたの?」
スネーク「いや、画期的な技術の開発者が柳の幹みたいな奴だと聞いたが、こんなに可愛い女の子だったとは」
娘「スネークったら、お世辞は下手ね」
魔王「とにかく時間がない、スネーク、頼んだぞ」
スネーク「わかった、作戦に入る」(プツン)
(スネーク、馬を駆り坊やに近づく)
スネーク「お前が魔王の探している坊やだな」
子「うぅ・・・・・・触るな!」
スネーク「!!C4爆弾・・・・・・!」
?「そうだ!そいつに触れるとC4もろとも爆発する」
スネーク「誰だ!」
父「私は息子の父だ!お前が魔王のお気に入りか?どれほどの男か試してやる!」
(父、スネークともに銃を構える)
父「来い!」

692 :水先案名無い人:2005/07/20(水) 19:38:06 ID:vD34L1h/0
 こんな夜更けに、闇と風の中に馬を走らせるのはだろう。
 それは父と子だ。父はおびえる子をひしと抱きかかえている。

父   「何顔隠してんだお前。恥ずかしいのか?ナイスミドルの腕の中にいるからときめいてるのか?」
子   「ときめくかァァァァァ!魔王がいんだよ魔王が!かんむりかぶって、長い衣着て!」
父   「アレはお前、アレだよ、アレ、霧だ・・・」
魔王 「かわいい坊や、一緒においで。面白い遊びをしよう。岸辺にはきれいな花が咲いているし、金の服を私の母さんがたくさん用意して待っているよ。」
子  「うわっなんか言ってる!」
父  「枯葉がザワザワしてるだけだろ、何だお前、ダディに構って欲しいのか?
    前見ちゃったんだよ、ママがおれのパンツ箸でつまんでた、もう俺にはお前しかいねぇ」
子  「知るかァァァァァァ!」
魔王 「いい子だ、私と一緒に行こう。私の娘たちがもてなすよ。お前をここちよくゆすぶり、踊り、歌うのだ。」
子 「うわ娘まで出てきやがった!」
父 「見えるよ。だが、あれは古いしだれ柳の幹だよ」
子 「唐突にキャラ変えてんじゃねェェェェェ!」
魔王「愛しているよ、坊や。お前の美しい姿がたまらない。力づくでもつれてゆく!」
子 「うわっなんか来た!メッチャ来た!」

 父親はなんとなく、馬を全力で走らせた。やかましい子供を両腕に抱え、気がついたら館に着いてた・・・
 腕に抱えられた子はすでに・・・おっとこれ以上は言えねぇ。

693 :水先案名無い人:2005/07/20(水) 20:10:04 ID:rynZdErz0
>子 「唐突にキャラ変えてんじゃねェェェェェ!」
テラワロスwww


694 :水先案名無い人:2005/07/20(水) 20:15:06 ID:7c0cO/vi0
>>692
魔王より父の方が危険だwwwwww

695 :水先案名無い人:2005/07/20(水) 20:16:25 ID:RMJQ3SN50
>692
テラワロスwww
でも元ネタ教えろwwwうぇうぇwww

696 :水先案名無い人:2005/07/20(水) 20:35:23 ID:vD34L1h/0
>>695
銀魂っぽくやったつもり

697 :水先案名無い人:2005/07/20(水) 22:05:43 ID:ljFiC4xO0
まっさきに銀魂思い出したからグッジョブ

698 :水先案名無い人:2005/07/20(水) 22:15:07 ID:WImzUyg20
魔王が普通に魔王なのが面白いな

699 :水先案名無い人:2005/07/20(水) 23:09:47 ID:4uasUezA0
魔鬼にするんだったらアイツがよかったな。
ほら、何か花屋ですげぇツラした?アレだよ、アレ。

700 :水先案名無い人:2005/07/20(水) 23:41:59 ID:KM4gCzVt0
はじめて銀魂読んでみようと言う気になった
今日TUTAYAで買って帰ることにする

701 :水先案名無い人:2005/07/21(木) 12:02:21 ID:Be4FtTNv0
ここらでSWEP2ネタをひとつ。


 こんな夜に、闇と雨の中にスレーブTを飛ばそうとしているのは誰だろう。
 それはジャンゴとボバだ。ジャンゴは慌てるボバを励ましている。

ジャンゴ「ボバよ、なぜ余所見をするのだ」
ボバ  「パパにはジェダイが見えないの。ライトセーバーをもって、長い衣を着ている・・・」
ジャンゴ「ボバ!船に乗れ!」
オビワン 「賞金稼ぎや、一緒においで。コルサントまで行こう。コルサントにはジェダイの寺院があるし、お前の知っていることをヨーダが根掘り葉掘り尋ねるよ。」
ボバ 「パパ、パパ!きこえないの。ジェダイがパパになにかいうよ。」
ジャンゴ「落ち着きなさい、サイズミックウェーブでやっつけるよ。」
オビワン「いい子だ、私と一緒に行こう。ジェダイたちがもてなすよ。お前をフォースで強請り、たかり、裁くのだ。」
ボバ  「パパ、パパ!見えないの、真正面にパラサロフフ頭のジェダイが!」
ジャンゴ「見えるよ。だが、もう撃ち殺したよ。」
メイス 「ウホッ!いい賞金稼ぎ!お前の強い姿がたまらない。力づくでも首を切る!」
ボバ  「パパ、パパ!ハゲのジェダイがつっこんでくる!ジェダイがパパをひどい目にあわせる!」

 ジャンゴはぎょっとして、銃でメイスを迎撃した。モンスターに轢かれつつ、やっとの思いで立ち上がった・・・
 首と胴体は既におさらばしていた。


702 :水先案名無い人:2005/07/22(金) 04:25:32 ID:eO6+W6sV0
 こんな夜更けに、闇と風の中にタクシーを走らせるのは誰だろう。
 それはよっちゃんのパパと三つ子だ。父はおびえる子らをひしと抱きかかえている。

父   「息子たちよ、なぜ顔を隠すのだ」
子   「お父さんには魔王が見えないの。ヒゲを生やして、マントを着ている・・・」
父   「あれはサリーちゃんのパパだ・・・」
魔王 「かわいい坊や、一緒においで。面白い遊びをしよう。鉄人は空をゆくし、勝利の凱歌をジャイアントロボがたくさん用意して待っているよ。」
子  「お父さん、お父さん!きこえないの。魔王がぼくらになにかいうよ。」
父  「落ち着きなさい、これは孔明の罠だよ。」
魔王 「いい子だ、私と一緒に行こう。私の娘がもてなすよ。お前たちをここちよくマハリク、マハリタ、ヤンバラヤンヤンヤン。」
子 「お父さん、お父さん!見えないの、あの暗いところに魔王の娘が!」
父 「見えるよ。だが、あれはよし子の同級生のサリーちゃんだよ。」
魔王「愛しているよ、坊やたち。お前たちの美しい姿がたまらない。力づくでもつれてゆく!」
子 「おとうさん、おとうさん!魔王がぼくらをつかまえる!魔王がぼくらをひどい目にあわせる!」

 父親はぎょっとして、タクシーを全力で走らせた。あえぐ子供たちを両腕に抱え、やっとの思いでアパートに着いた・・・
 よし子は晩ご飯を作らずに先に寝ていた。

703 :水先案名無い人:2005/07/22(金) 15:27:31 ID:AgrEY8g20
死にたい息子にお薦めの危険な魔王

・父と息子の2人なら大丈夫だろうと思っていたら冠をかぶっている魔王に襲われた
・出発地から馬で1分の路上で魔王が長い衣を着て襲ってきた
・霧がたなびいていたので顔を隠していると魔王が遊びに誘ってきた
・馬を走らせた親子が襲撃され、館についたら息子が命を落としていた
・娘たちで息子をゆすぶって踊り歌った、というかもてなした後から力づくでも強奪する
・親子が魔王に襲撃され、息子も「父も」全員ひどい目にあわせられた
・馬から館までの10mの間に魔王に襲われた
・馬に乗れば安全だろうと思ったら、古いしだれ柳の幹が魔王の娘だった
・息子の1/3が魔王の母経験者。しかも金の服を母に用意させるという魔王の趣味から「美しい姿ほど危ない」
・「そんな危険なわけがない」といって出て行った父と子が5分後血まみれで戻ってきた
・「息子が居なければ襲われるわけがない」と一人で出て行った父親が馬と服を盗まれ下着で戻ってきた
・最近流行っている逃走法は「馬を全力で走らせる」 あえぐ子供を両手に抱えて館に着けるから
・闇と風の中半径200mは魔王にあう確率が150%。一度襲われてまた襲われる確率が50%の意味
・魔王による誘拐事件の死亡者は1日平均120人、うち約20人がおびえる子


704 :水先案名無い人:2005/07/22(金) 15:51:18 ID:WDFtU1NE0
 こんな夜更けに、闇と風の中に馬を走らせるのはだろう。
 それは父と子だ。父はおびえる子をひしと抱きかかえている。

父   「息子よ、なぜ顔を隠すのだ」
子   「お父さんには魔王が見えないの。かんむりをかぶって、長い衣を着ている・・・」

         ∧_∧
        ⊂(´・ω・`)つ-、
      ///   /_/:::::/
      |:::|/⊂ヽノ|:::| /」 はいはい魔王魔王
    / ̄ ̄旦 ̄ ̄ ̄/|
  /______/ | |
  | |-----------|



705 :水先案名無い人:2005/07/22(金) 21:38:16 ID:hXJSJFzH0
>704
やべぇ。カウンターでツボにはいった。

706 :水先案名無い人:2005/07/23(土) 09:45:00 ID:3nRsHwFg0
ぎんたまってなんだよ腐女子好みのする漫画か?おまえあ全員腐女子か?幻滅したもうこんなスレ来ねえよ

707 :水先案名無い人:2005/07/23(土) 10:28:08 ID:/FHQWEt30
こんな夜更けにウワアァァヽ(`Д´)ノァァアン泣きして走り去るのは誰だろう。
それは706だ。

708 :水先案名無い人:2005/07/23(土) 11:02:02 ID:aS6k+aww0
http://that3.2ch.net/test/read.cgi/gline/1119612180/905
3nRsHwFg0は例のスレの私怨中傷キチガイ

709 :水先案名無い人:2005/07/24(日) 01:57:06 ID:oikFTNTg0 ?
>>704
噴いた gj

710 :水先案名無い人:2005/07/26(火) 09:18:39 ID:cuc4m8gE0
子 「おとうさん、おとうさん!>>710がスレをageる!>>710がスレをひどい目にあわせる!」

711 :591:2005/07/26(火) 16:29:05 ID:nC1pbJzmO
愛しているよ「魔王のガイドラインその2」お前の笑えるレスがたまらない力づくでもsageてゆく

712 :水先案名無い人:2005/07/26(火) 16:33:02 ID:einEI2lg0
魔王 「この だいまおうバラモスさまに さからおうなど みのほどを わきまえぬ
    ものたちじゃ。 ここにきたことを くやむがよい もはやふたたび いきかえらぬよう
    そなたらの はらわたを くらいつくしてくれるわ」
子  「お父さん、お父さん!きこえないの。魔王がぼくになにかいうよ。」
父  「落ち着きなさい、中ボスがざわめいているだけだよ。」

713 :水先案名無い人:2005/07/27(水) 12:46:14 ID:D9Z3SJMc0
こんな夜更けに 誰だろう

闇と風の中 馬走らせて

子は父親に 抱きかかえられ

何を恐れて 顔を隠す

父は言う なぜ顔を隠すのか

子は答える 魔王がいるから

かんむりをかぶり 長い衣を着た魔王が

子の瞳には くっきりと映っているのだ。

魔王は誘う 面白い遊びをしよう

子は恐れ、父には聴こえない

魔王の娘が子を見つめる

父には映らず、子は恐れる

魂を引きずり出されたからっぽの眼は

すべてを失った父の顔を映し出した

714 :水先案名無い人:2005/07/27(水) 19:37:20 ID:1psFpCf10
こんな夜更けに、闇と風の中に馬を走らせるのは誰だろう。

それは父親かもよ! B-DASH!
息子おびえてるかもよ! B-DASH!
父は聞こえないかもよ! B-DASH!
魔王マザコンかもよ! B-DASH!
娘もてなすかもよ! B-DASH!
父は見えないかもよ! B-DASH!
魔王愛してるかもよ! B-DASH!
しかも力づくかもよ! B-DASH!
息子さらわれるかもよ! B-DASH!

父親はぎょっとして、馬を全力で走らせた。想像以上に足速い。
腕に抱えられた子はすでに死んでいた。 これはかなり愉快。

715 :水先案名無い人:2005/07/27(水) 19:56:06 ID:Q5/fo2l50
>>714
ビーダッシュワロタwwww

716 :水先案名無い人:2005/07/27(水) 20:00:43 ID:Ap7XJ9DY0
>>714
テラワロスwwww

717 :水先案名無い人:2005/07/27(水) 21:19:47 ID:81xD4glhO
>>714
ワロス
うまいなw

718 :水先案名無い人:2005/07/27(水) 21:39:29 ID:eYOmTSME0
>>714
B-DASHのガイドラインかとオモタじゃないかww

719 :水先案名無い人:2005/07/28(木) 01:38:52 ID:yS7wGY3u0
              ,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,
             /": : : : : : : : \
           /-─-,,,_: : : : : : : : :\
          /     '''-,,,: : : : : : : :i
          /、      /: : : : : : : : i     ________
         r-、 ,,,,,,,,,,、 /: : : : : : : : : :i    /
         L_, ,   、 \: : : : : : : : :i   / こんな夜更けに、
         /●) (●>   |: :__,=-、: / <   闇と風の中に馬を走らせたら  
        l イ  '-     |:/ tbノノ    \    負けかなと思ってる
        l ,`-=-'\     `l ι';/      \  ニート(24・男性)
        ヽトェ-ェェ-:)     -r'          ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
         ヾ=-'     / /  
     ____ヽ::::...   / ::::|
  / ̄ ::::::::::::::l `──''''   :::|

腕に抱えられた子はすでに死んでいた。

720 :水先案名無い人:2005/07/28(木) 07:08:05 ID:Kj+WYKp+0
801 名前: 水先案名無い人 投稿日: 2005/07/27(水) 11:05:04 ID:80xH2MNP0
ある日、何の罪も無い子供が突如誘拐された
事件当初、残された家族は犯人を見ることすら出来なかったが
事件が有名になった今となっては、犯人を自明の存在として語ることが多い
恐らく被害者はもう二度と帰ってこないものと思われる
また、犯人は度々交渉を持ちかけるが
その交渉は殆ど本音を隠した一方的な主張であり
自らの国を楽園と偽ったことさえある
余談であるが、残された遺族の取ったDQNな行動はここ2chの一部の人を未だに狂喜させ
社会のそれに対する評価との違いは、さすが2chネラー的な温度差といえるものであろう











シューベルト作『魔王』

721 :水先案名無い人:2005/07/28(木) 14:35:29 ID:dL9xlx/Q0
誤解を招く紹介文を書くスレ part5
http://that3.2ch.net/test/read.cgi/gline/1104338335/801

722 :水先案名無い人:2005/07/30(土) 22:26:30 ID:2FNdQUF80
さっき、森でやった六尺魔王凄かったです!ガチムチの色黒魔王が坊や連呼で
金の服を着て岸辺のきれいな花を振ってました。父は一杯くわされて幻覚食らい無様に
たなびく霧と間違ってました。娘を出されたときは一瞬引いたけど、魔王の「愛しているよ、
坊や!」の一言で覚悟決め、生まれて初めて誘拐されました。その後、脇・チンゲ
も刈られてビンビンのマラ、思いっきりしごかれ派手にガチムチ魔王の顔に飛ばしました。
スッゲー男らしく気持ちよかったです。また行くとき誘惑して下さい!帰ってからシューベルト
の曲聴いて、また感じまくってます!
元ネタ:ガチムチの六尺兄貴のガイドライン
http://that3.2ch.net/test/read.cgi/gline/1119265223/

723 :水先案名無い人:2005/07/31(日) 20:39:45 ID:NXLBVmy80
>>719
ニートが子を為すなよw

724 :水先案名無い人:2005/08/02(火) 19:35:29 ID:jzWc5ZAI0
将来の日本はニートが自分の子どもを養えなくなってストリートチルドレンが大量発生するらしいよ

725 :水先案名無い人:2005/08/02(火) 20:34:41 ID:b0OzGkap0
>>725
子供を養うとか以前に自分を養えないから、
ストリートニートが大量発生する悪寒

726 :水先案名無い人:2005/08/02(火) 22:30:30 ID:wc9TTl7i0
>>725
そしてニート自治区が自然に出来上がる。
そして、いつしかサファリパーク化。
外国人観光客の立ち寄る観光地に。

727 :水先案名無い人:2005/08/02(火) 22:52:15 ID:b0OzGkap0
>>727
そんでいつの日か、
2本足で直立するアライグマみたいに、
働き出すニートがブームになったり・・・



・・・てか、働いたてらニートじゃねー罠

728 :水先案名無い人:2005/08/03(水) 01:07:02 ID:IVmRJZRt0
まぁ、ある意味サファリパークや動物園、果てはペットも
人間に養われてる動物って点ではニートのお仲間よな。

…ニートって…orz

729 :水先案名無い人:2005/08/03(水) 01:51:50 ID:kF1+x6qJ0
スレ違いな議論は程々に

730 :水先案名無い人:2005/08/03(水) 06:50:17 ID:ldiFhnLQ0
こんな夜更けに、スレ違いのガイドラインの中にニート談義をするのは誰だろう。

731 :水先案名無い人:2005/08/03(水) 11:58:46 ID:n4WQIPA/0
それは2チャンネラーだ。夏厨がスレ違いもお構いなくレスをしまくっている、、、、

732 :水先案名無い人:2005/08/03(水) 12:55:47 ID:carwNyoX0
ほら!あの暗がりに臓器売買人がいるよ!

733 :水先案名無い人:2005/08/03(水) 16:52:22 ID:0J5ZO5MQ0
くされたイルボンニートの臓器なんぞ誰も買わないニダ

734 :水先案名無い人:2005/08/03(水) 19:01:37 ID:e5zHDnbl0
お父さん、お父さん!きこえないの。ニダーがぼくになにかいうよ。

735 :水先案名無い人:2005/08/03(水) 19:16:29 ID:0JXvgekH0
落ち着くニダ、枯葉が風にざわめいているだけニダ

736 :水先案名無い人:2005/08/03(水) 21:31:44 ID:d5QKxVih0
ニヤリ

737 :水先案名無い人:2005/08/03(水) 23:35:54 ID:aocu8kwS0
ニダリ

738 :水先案名無い人:2005/08/03(水) 23:40:47 ID:H35M4JFP0
ダーリン

739 :水先案名無い人:2005/08/04(木) 01:03:48 ID:rvcVoAEq0
リンダリンダリンダ

740 :水先案名無い人:2005/08/04(木) 03:10:50 ID:YrCRhqWQ0
サファリパークや動物園の動物は、見世物になっている事で働いていると言える。
ペットは主人に安らぎを与える事が働いていると言える。

ニートの方が格下。

741 :水先案名無い人:2005/08/04(木) 05:22:46 ID:K9ssaFoL0
お父さん、お父さん!見えないの、あの暗いところにひきこもりのの幼女が!

742 :水先案名無い人:2005/08/04(木) 07:10:04 ID:B7Ns2YbE0
見えるよ、だが顔がデヴィ夫人に似ているので関わりたくないよ

743 :水先案名無い人:2005/08/04(木) 10:15:49 ID:F8+iHxu10
お父さん、、、いくつ?

デビ婦人が若い頃に絶世の美女だったとことを知らないなんて・・

744 :水先案名無い人:2005/08/04(木) 13:40:05 ID:2DuizzOC0
魔王 「かわいいスレ住人や、雑談止めて。面白い遊びをしよう。
     ここは魔王のガイドラインだし、魔王の改変コピペをたくさん期待して待っているよ。」


745 :水先案名無い人:2005/08/04(木) 22:17:43 ID:XZTcM3Xb0
夏厨  「お父さん、お父さん!きこえないの。自治厨がぼくになにかいうよ。」


746 :水先案名無い人:2005/08/04(木) 22:39:29 ID:UiOZ+tTq0
父  「落ち着きなさい夏厨、寝言は寝てから言うものだよ」

747 :水先案名無い人:2005/08/04(木) 22:43:02 ID:mXQlVDEj0
ネタ投下
ttp://www2.axfc.net/uploader/7/so/No_1818.zip.html

風の夜に馬を駆り、駆けり行く者あり。
腕に童怯えるをしかとばかり抱けり。

父 「坊やなぜ顔を隠すか」
子 「お父さん、そこに見えないの?魔王がいる。怖いよ・・・」
父 「坊やそれは狭霧だ・・・」
魔王「かわいい坊や、おいでよ。面白い遊びをしよう。川岸に花咲き、きれいなおべべがたんとある。」
子 「お父さん、お父さん!きこえないの。魔王がなにかいうよ。」
父 「何あれは枯れ葉のざわめきじゃ。」
魔王「坊や一緒においでよ。用意はとうにできている。娘と踊ってお遊びを、歌っておねんねもさしたげる。いい所だよさあおいで。」
子 「お父さん、お父さん!それそこに、魔王の娘が!」
父 「坊や坊や。ああそれは枯れた柳の幹だ。」
魔王「かわいや、いい子じゃのう坊や。じたばたしてもさらってくぞ。」
子 「おとうさん、おとうさん!魔王が今、ぼうやをつかんで連れてゆく!!」

父は心おののきつ?あえぐその子を抱き締め、やっと宿に着きしが・・・
子はすでに息絶える。

748 :水先案名無い人:2005/08/05(金) 01:49:25 ID:K96/pHOj0
GJ!

749 :水先案名無い人:2005/08/05(金) 03:05:25 ID:rGxoPjAV0
 こんな夜更けに、闇と風の中に馬を走らせるのは誰だろう。
 それは父と子だ。父はおびえる子をひしと抱きかかえている。

父「息子よ、なぜ顔を隠すのだ」
子「お父さんには魔王が見えないの。天使のような無垢な笑顔で、深い色の制服を着ている・・・」
父「あれはたなびくセーラーカラーだ・・・」
魔王「お待ちなさい」
子「お父さん、お父さん!きこえないの。魔王がぼくになにかいうよ。」
父「落ち着きなさい、スカートのプリーツが風にざわめいているだけだよ。」
魔王「タイが、曲がっていてよ」
子「お父さん、お父さん!見えないの、あの暗いところに薔薇の館が!」
父「見えるよ。だが、ゆっくりと歩くのがここでのたしなみ。 もちろん、
 遅刻ギリギリで走り去るなどといった、はしたない親子など存在していようはずもない。」
魔王「身だしなみは、いつもきちんとね。マリア様が見ていらっしゃるわよ」
子「おとうさん、おとうさん!魔王がぼくのタイを直すよ!魔王がぼくを妹にする!」

 父親はぎょっとして、馬を全力で走らせた。あえぐ子供を両腕に抱え、やっとの思いで館に着いた・・・
 腕に抱えられた子はすでに温室育ちの純粋培養お嬢さまとして出荷されていた。

750 :水先案名無い人:2005/08/05(金) 03:16:55 ID:+veVp2wC0
>>749
魔王はマリア様より序列が下なのかよw

751 :水先案名無い人:2005/08/05(金) 09:09:08 ID:9pEJSp4Z0
>>749
GJ!
いいなw

752 :水先案名無い人:2005/08/05(金) 22:39:49 ID:W05UDb5w0
>>749
息子がお嬢さまにw

753 :水先案名無い人:2005/08/07(日) 07:51:54 ID:s2olRIfR0
八頭身のシンとレイはキモイ PHASE-22 昇天のブリッジより

615 通常の名無しさんの3倍 New! 2005/08/06(土) 21:39:28 ID:GZdTjG4+
 こんな夜更けに、闇と風の中に馬を走らせるのは誰だろう。
 それは兄と妹だ。兄はおびえる妹をひしと抱きかかえている。

兄   「妹よ、なぜ顔を隠すのだ」
妹   「お兄さんには魔王が見えないの。かんむりをかぶって、長い衣を着ている・・・」
兄   「あれはたなびく霧だ・・・」
魔王 「かわいい娘や、一緒においで。面白い遊びをしよう。岸辺にはきれいな花が咲いているし、金の服を私の母さんがたくさん用意して待っているよ。」
妹  「お兄さん、お兄さん!きこえないの。魔王がわたしになにかいうよ。」
兄  「落ち着きなさい、枯葉が風にざわめいているだけだよ。」
魔王 「いい娘だ、私と一緒に行こう。私の娘たちがもてなすよ。お前をここちよくゆすぶり、踊り、歌うのだ。」
妹 「お兄さん、お兄さん!見えないの、あの暗いところに魔王の娘が!」
兄 「見えるよ。だが、あれは古いしだれ柳の幹だよ。」



議長「シン、君は少し感が鈍すぎではないかね?」

シン「…なんで議長まで、同じ馬に乗ってるんだーーーー!!!!」

754 :水先案名無い人:2005/08/07(日) 11:53:01 ID:V3SSDtlF0
>>633

755 :水先案名無い人:2005/08/07(日) 13:00:25 ID:PSWcmPM40
 こんな夜更けに、闇と風の中に馬を走らせるのはだろう。
 それは父と子だ。父はおびえる子をひしと抱きかかえている。

父   「息子よ、なぜ顔を隠すのだ」
子   「お父さんには魔王が見えないの。かんむりをかぶって、長い衣を着ている・・・」
雷電  「むぅっ、あの男はまさか・・・」
父   「知っているのか、雷電!」
魔王  「かわいい坊や、一緒においで。面白い遊びをしよう。岸辺にはきれいな花が咲いているし、金の服を私の母さんがたくさん用意して待っているよ。」
子   「お父さん、お父さん!きこえないの。魔王がぼくになにかいうよ。」
雷電  「あれは・・・襲辺留徒!!」
父   「知っているのか、雷d(ry」
魔王  「いい子だ、私と一緒に行こう。私の娘たちがもてなすよ。お前をここちよくゆすぶり、踊り、歌うのだ。」
子  「お父さん、お父さん!見えないの、あの暗いところに魔王の娘が!」
雷電  「まさか、この目で見ることができようとは・・・!」
父  「知っt(ry」
魔王 「愛しているよ、坊や。お前の美しい姿がたまらない。力づくでもつれてゆく!」
子  「おとうさん、おとうさん!魔王がぼくをつかまえる!魔王がぼくをひどい目にあわせる!」

 父親はぎょっとして、馬を全力で走らせた。あえぐ子供を両腕に抱え、やっとの思いで館に着いた・・・
 腕に抱えられた子はすでに王大人死亡確認。

756 :水先案名無い人:2005/08/08(月) 16:10:19 ID:V5uXLUPi0
>755
ハゲワロタw

757 :水先案名無い人:2005/08/08(月) 20:52:07 ID:5+aIWDSA0
>>755
すぐに生き返るな。

758 :水先案名無い人:2005/08/08(月) 22:50:24 ID:9Ls9Ksa50
民明書房の解説入る間もなく死亡・・・

759 :水先案名無い人:2005/08/10(水) 16:58:38 ID:VKS7SDfe0
魔王はショタ

760 :水先案名無い人:2005/08/11(木) 09:45:22 ID:qwrOFrAY0
子はあくまで“子”だからなぁ。
実はボクっ娘かもしれないじゃないか。

761 :水先案名無い人:2005/08/11(木) 11:14:48 ID:HOqWrRXr0
>>760
それは考えたのだが、残念ながら、
>父   「息子よ、なぜ顔を隠すのだ」
って書いてある…。娘よ、ならよかったのに。



762 :水先案名無い人:2005/08/11(木) 11:46:12 ID:Fc9spOzZ0
>>761
そこで脳内補完ですよ。

763 :水先案名無い人:2005/08/11(木) 12:35:38 ID:75BdzOvX0
>>761
実は父親自身の息子(自分の男性器)を指している

つまり、父親は包k

764 :水先案名無い人:2005/08/11(木) 20:51:06 ID:kogUA+i40
な、なん(ry

765 :水先案名無い人:2005/08/11(木) 21:35:39 ID:RXy02ADN0 ?
 こんな夜更けに、闇と風の中にアメ車を走らせるのはだろう。
 それは大統領と息子だ。大統領はおびえる息子をひしと抱きかかえている。

大統領   「息子よ、なぜ顔を隠すのだ」
息子   「お父さんにはマイケルが見えないの。グラサンをしてて、デカイ銃器をもっている・・・」
大統領   「あれはたなびく霧だ・・・」
マイケル 「今後のストーリーを進めるためだ我慢しろ。」
息子  「お父さん、お父さん!見えないの。マイケルがパパの銅像を撃とうとしているよ。」
大統領  「落ち着きなさい、射撃練習しているだけだよ。」
マイケル 「いい奴だ、私と一緒に行こう。」
息子 「お父さん、お父さん!見えないの、あの暗いところでにマイケルが撃とうとしている!」

ガオォ――――――――――――z_______________ン !!


息子「マイコォ――――――――――z______ッ!!なぜパパを撃つんだ!アメリカンスピリッツを忘れたのか!!」
マイケル「ソーリー、パパww」
息子「唯今あなたの銅像が打ち落とされました」
大統領「大丈夫だ!なぜなら私はアメリカ合衆国大統領だからだ!」

 大統領は笑いながら(内心むかつきながら)、アメ車を全力で走らせた。騒ぐ息子を助手席に乗せ、やっとの思いで館に着いた・・・
 マイケルはバズーカ砲を手に入れた。

ーーーー

このネタが分かる人がいるのだろうか

766 :水先案名無い人:2005/08/11(木) 21:46:28 ID:+j8YWSX+0
>>765
ンフフフフハハハハ!!!!!

767 :水先案名無い人:2005/08/11(木) 22:19:19 ID:dM2zgcnO0
 こんな夜更けに、闇と風の中に馬を走らせるのはだろう。
 それは父と子だ。父はおびえる子をひしと抱きかかえている。

父   「息子よ、なぜ顔を隠すのだ」
子   「お父さんには菅井家が見えないの。みんな黒人で、何でも食べる・・・」

よく考えたらDVDも出してるし、書いたらまずいかな

768 :水先案名無い人:2005/08/11(木) 23:41:42 ID:7xak2yVQ0
HPに載ってる部分ならいいんじゃね?

369 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)