5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

魔王のガイドライン2

782 :水先案名無い人:2005/08/13(土) 21:28:22 ID:PApXtwFC0
 こんな夜更けに、闇と風の中に馬を走らせるのはだろう。
 それは父と子だ。父はおびえる子をひしと抱きかかえている。

父   「息子よ、ハァハァなぜ顔を隠すんだ(;´Д`) ハァハァ」
子   「お父さんの魔王が見える!。かんむりをかぶった長いのが!」
父   「さぁ息子よオトウサンといいことしようか(;´Д`) ハァハァ パパと呼んでもいいぞ。」
魔王 「父親よ、それは流石にまずいと思うぞ。」
子  「お父さん、お父さん!そんなことより。魔王がお父さんに何か言うよ。」
父  「落ち着きなさい!初めてで緊張するのはわかるが嘘は良く無い」
魔王 「それでも親か お前は。」
子 「お父さん、お父さん!見えないの、あの暗いところに魔王の娘が!」
父 「見えるよ。だが、あいつのブツは古いしだれ柳の幹だよ。お父さんの冠被ったので遊ぼう。な!ハァハァ」
魔王「お前は見えてない、私のは大木だよ。」
子 「おとうさん、おとうさん!痛いよ!魔王とお父さんがぼくをひどい目にあわせる!」

 父親はうほっとして、馬を全力で走らせた。あえぐ子供を両腕に抱え、やっとの思いでねじ込んだ・・・
 腕に抱えられた子はすでにその気だった。


369 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)