5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

ナポリタンのガイドライン 2

1 :水先案名無い人:05/03/06 13:41:16 ID:3cqE/A/W0
ある日、私は森に迷ってしまった。
夜になりお腹も減ってきた。
そんな中、一軒のお店を見つけた。
「ここはとあるレストラン」
変な名前の店だ。
私は人気メニューの「ナポリタン」を注文する。
数分後、ナポリタンがくる。私は食べる。
・・・なんか変だ。しょっぱい。変にしょっぱい。頭が痛い。
私は苦情を言った。
店長:「すいません作り直します。御代も結構です。」
数分後、ナポリタンがくる。私は食べる。今度は平気みたいだ。
私は店をでる。
しばらくして、私は気づいてしまった・・・
ここはとあるレストラン・・・
人気メニューは・・・ナポリタン・・・

前スレ
 ナポリタンのガイドライン
 ttp://that3.2ch.net/test/read.cgi/gline/1081929890/

133 :水先案名無い人:2005/07/19(火) 00:57:42 ID:5tAoTAY+0
妻が鬼だったというブラックジョーク

134 :水先案名無い人:2005/07/22(金) 23:40:30 ID:Yh+r1C4Z0
ある八百屋さんでの出来事だったと思う。
俺もよく覚えていないんだけどしっかりと聞いてくれよ。
その八百屋では不思議なことに午後5時になると沢山の人でごった返すんだ。
俺もいつもどおり5時に八百屋で野菜を買ったんだが、その日はヒョンな事に気が付いたんだ。
少し小さめの少年が人ごみを縫って歩いてる。
俺はもしや?と思い彼の腕をつかんだ、すると・・・
彼の腕がボロっと落ちたのだった
そうか、だから彼は人ごみを縫うように歩いていたのか
次の日から妙なめまいと熱にうなされ始めたのだった

135 :水先案名無い人:2005/07/22(金) 23:52:57 ID:8f/KFpvV0
>>134
ある八百屋さんのガイドライン
http://that3.2ch.net/test/read.cgi/gline/1095171933/

04/09/14にスレ立て、05/03/23のカキコを最後にdat落ち 計74レス
上手い解説も出ず、元の文章自体もたいして流行らず…

136 :水先案名無い人:2005/07/23(土) 03:23:10 ID:mr4Kzm580
>>51
イヤアアアアアアァアアァアアア!!らめぇ

137 :水先案名無い人:2005/07/23(土) 03:37:28 ID:mr4Kzm580
 

138 :水先案名無い人:2005/07/23(土) 09:23:17 ID:i6QP735B0
>>135
こういう物語で、作者が読み手に語りかける場合でやっていけないのが、強要。 
>俺もよく覚えていないんだけどしっかりと聞いてくれよ。
この時点で読み手にイメージを膨らませる自由を拘束しているのが大きな減点材料になるね。

>少し小さめの少年が人ごみを縫って歩いてる
物語の世界観を決める部分であるはずなのにこれはいけない。
まさか、根幹部分にひっかけを組み込んだとしたら作文として失格。
作者は2chなんかせずにショートミステリをもっと読み込んだほうがいい。

あと、展開に重要な部分を全く単純な表現にしてしまった。
>彼の腕がボロっと落ちたのだった
  「のだった」これは良くないと思う。 ここで話を完結させている為
最後の2行が、【ナポリタン】と違って、本文に取り込まれず付けたしの後日談みたいになってる。量産TVドラマ仕立ての様

>>135のスレを読んで他の香具師がどう評価しているか見たかったね。


139 :水先案名無い人:2005/07/23(土) 09:25:26 ID:i6QP735B0
あ、アンカーミス。
最初の>>185>>184についての感想。
最後の>>185そのままで。

140 :水先案名無い人:2005/07/23(土) 09:30:44 ID:WfE5uGVz0
お好きのほうでドゾー
ttp://mimizun.com/cgi/dattohtml.pl?http://mimizun.com:81/log/2ch/gline/that3.2ch.net/gline/kako/1095/10951/1095171933.dat
ttp://makimo.to/cgi-bin/dat2html/dat2html.cgi?http://that3.2ch.net/test/read.cgi/gline/1095171933/

141 :水先案名無い人:2005/07/23(土) 09:48:47 ID:zcKwL0Rr0
>>139
未来に向けてアンカーか

142 :水先案名無い人:2005/07/23(土) 12:46:52 ID:KvaUut+j0
ジョンは優秀なビジネスマンだった
彼の話術にかかるとどんな頑固な相手でも契約を結んでしまうと評判だった
ある時ジョンは地元の大富豪と会食をし、契約を結ぶと断言したので
上司は研修のため、新入社員をジョンと同行させた

会食の場でナプキンの端をリボン状に結びながら、スプーンを二回鳴らした
大富豪は怪訝そうにそれを見つめ、なぜそんなことをするのか尋ねた
ジョンはにやりと笑うとこう返した

「閣下は豚を洗面器に入れる方ですか?」

大富豪は考え込んだが、ふとなにかに思い当たると爆笑し、ジョンの手を握りしめた
二人は意気投合し、見事契約は結ばれたのだった

「さっきのセリフにはどんな意味があったんですか?」

帰り道新人が尋ねると、ジョンはまたにやりと笑ってこう返した

「君はクソを頭の上にのせてしまうタイプかね?」

新人は考え込んだが、やがて爆笑して納得した

143 :水先案名無い人:2005/07/23(土) 13:04:27 ID:zcKwL0Rr0
>>142
テラワロスwwwwwwwwwwwwwwwww

144 :水先案名無い人:2005/07/23(土) 13:42:29 ID:fLM9HqnI0
ttp://www.u-rei.com/kitunapo/tsukurikata.htm
ttp://www.u-rei.com/kitunapo/image/kansei.jpg
鬱猫亭雑報-喫ナポ連公認・美味しいナポリタンの作り方
喫茶店で食べるナポリタンもいいけれど我が家で作るナポリタンもまた格別の味わい。そんな美味しいナポリタンを作りたい。
でもスパゲッティーにただケチャップをかけただけではなかなか思い通りの味には到達できません。
そこで青森県弘前市にあるその名も「ナポリタン」さんに特別に御願いして美味しいナポリタンの作り方を教えてもらいました。
ttp://www.alpha-net.ne.jp/users2/nappo73/
ナポリタン(青森・弘前)



145 :水先案名無い人:2005/07/23(土) 23:20:59 ID:q6qr96aRO
ttp://www.h5.dion.ne.jp/~madtaro/geba!.htm

146 :水先案名無い人:2005/07/25(月) 05:06:02 ID:uLyDnPe80
>>1の話の怖いところが次々分かってきた
これはすごい話だ・・・

147 :水先案名無い人:2005/07/25(月) 05:13:03 ID:uLyDnPe80
2重にも3重にも「仕掛け」があって
それに気づくほど話が全体的に分からなくなり
あまりの不可解さに鳥肌が立つ恐怖を感じる

ヒント@:「今度は平気みたいだ。」
     が意味するところ
ヒントA:「私は店をでる。」
     ・・・なぜ店を出たのか?(重要)

もうひとつは、まとめサイトに書かれていたことだが、
なぜ初めて訪れたと思われるレストランの人気メニューを知っていたのか?
という点。しかし、これだけが解ではない、まだまだあります     

148 :水先案名無い人:2005/07/25(月) 05:14:32 ID:uLyDnPe80
では、自分で考えたい人は考えてください
次のレスから解説を始めますので見たくなければ見ないように




149 :水先案名無い人:2005/07/25(月) 05:55:15 ID:uLyDnPe80
その前に
ヒントB:「変な名前の店だ。」
      なぜそんなことを考えたのか?
      (今の状況からして・・・)

150 :水先案名無い人:2005/07/25(月) 06:00:38 ID:uLyDnPe80
結論から言うと、「私」の精神があちらこちらで破綻しているのが見受けらる
その連鎖が得体の知れない恐怖を与える作品だと思った
ではヒントについての解説を・・・

@.人気メニューが人気メニューである所以はおいしさであるはず
  はじめのナポリタンが塩辛く感じたことは
  店長が作り直しに応じたことからも調理ミスとも考えられる
  それは問題ではない
  問題はその後に出されたナポリタンで、
  そのナポリタンを食べて「今度は平気みたいだ」という感想になっている点
  一見なんでもないが、
  「人気メニューのナポリタン」を注文した動機は人気になる味を期待したからでは?
  ところがそれを食べて、おいしい、おいしくないではなく「今度は平気だ」
  という感想になっている
  それははじめのナポリタンが食べるに耐えられなかったことに対してだが、、
  本来の動機と結末がずれてしまっている

151 :水先案名無い人:2005/07/25(月) 06:02:14 ID:uLyDnPe80
A.「私」は森で迷っている
  夜になりお腹「も」減ってきた。
  そう、空腹より他にも問題がある
  元の道に戻るには、夜をすごす場所は・・・
  そのような問題があったのに「私」はナポリタンを食べてから
  また店から迷っている夜の森の中へと出て行った
  なぜ、店の者に道を聞かなかったのか?
  あるいは夜だから店に泊めてもらうように言わなかったのか?
  なぜ、あても無く迷っている夜の森の中へ出て行ったのか・・・

その他解説
>しばらくして、私は気づいてしまった・・・
ここは>147の最後に書いたとおり
「私」自身が、迷った森で訪れたレストランの人気メニューをなぜ自分が知っていたのか
という疑問に気づいたのだと思われる
確かに、それも不可解なことではある
しかし、「私」は、迷っている森に再び出てきた不可解さには気がついていない
そちらの方がよほど深刻なのに
さも重大なことに気づいたかのように「人気メニューはナポリタン・・・」と気に留めている
しかし、そのときの彼の状況は迷いの森に足を踏み出した状態
そんななかでそんなことを考えている不思議さ・・・

このようになると、一体「私」の精神状態はどうなっているのか?
それを考えれば考えるほど全く答えが分からなくなり、
最終的に読み手は微細なひずみが重なった不可解な世界に入り込んでしまう
そのときに感じる恐怖、不可解さがこの作品の意味と思う
もし鳥肌が立つような感覚が味わえたのならこの作品を楽しめたことになるだろう

152 :水先案名無い人:2005/07/25(月) 06:07:29 ID:uLyDnPe80
順番が入れ替わったけれどヒントBについて

夜の森で迷っている状況から、
もしその状況でレストラン(というより人がいる建物)を見つけたのなら、
第一感としては「これで場所を聞ける、助かった」などと思うのでは?
しかし、「私」は「ここはとあるレストラン」 という名前を見て、
「変な名前の店だ。 」としか思っていない・・・
それ以上のことを何も考えていない
先に書いたような、迷っている状況からしてレストランの発見が
救いになる点について全く考えていない
これはさっき書いたところだけれど
その後何事もなく店を出ている点と
この点が関連してますます不可解に感じられる

153 :水先案名無い人:2005/07/25(月) 06:10:33 ID:uLyDnPe80
質問、指摘、批判などあったら受付ますよ
自分自身完全な解釈ができたとは確信してないので

154 :水先案名無い人:2005/07/25(月) 18:47:33 ID:AWrR+/qA0
>>153
質問その@
夏休みですか?

155 :水先案名無い人:2005/07/25(月) 19:58:32 ID:bTsItn7Z0
なんかよく分かりませんがナポリタン置いておきますね
ttp://pc.watch.impress.co.jp/docs/2005/0725/solid.htm
ttp://www.itmedia.co.jp/pcupdate/articles/0507/25/news003.html

ttp://www.solidalliance.com/press/press.html#0725

156 :水先案名無い人:2005/07/28(木) 01:34:40 ID:COHwBE9NO
見事じゃ!

157 :水先案名無い人:2005/07/28(木) 03:52:11 ID:jgXgbnVQ0
ナポリたん…ハァハァ(;´Д`)

158 :水先案名無い人:2005/07/28(木) 11:47:46 ID:PNf4Bc1c0
ナポリタンは原文(元ネタは日本語ではない)で読まないと分からないよ
くだらないレストランジョークなのさ

159 :水先案名無い人:2005/07/28(木) 11:57:20 ID:3WSIJ5I00
>>158
まずはソースを出してからから、食えよナポリタンはw



160 :水先案名無い人:2005/07/30(土) 12:55:00 ID:E2audnuPO
雪山で遭難した4人はやっと山小屋を発見し、吹雪がやみ山を下りられるようになるのを待つことにしました。
しかしその小屋には電気がきておらずみんな疲れていてじっとしていては寝てしまい危険です。
そこで一人が言いました。「小屋の角に4人が一人ずつ座り、一人が壁にそって次の角の人の肩を叩くんだ。
そしたら次の人がまたさら次の人を……とやっていけば全員が寝ることなく少しずつ寝て疲れも取れるだろう」と提案した。
そしてその案はうまくいき、外が明るくなってきてみんなが山を下りようとしたとき、一人が気付きました。

161 :水先案名無い人:2005/07/30(土) 12:58:12 ID:t4CH0RSR0
>>160
立教大学の高橋がいる!


162 :水先案名無い人:2005/07/30(土) 13:03:33 ID:t4CH0RSR0
◆目を細くして、画面を少し離して見て下さい。
↓あなたには、やつの顔が見えますか?
…‥・‥……‥…
…‐‥…:¨…::
:……::・::“¨
‥:・‥:;…".:
:・┓:‥:“・‥
:・:∴‥`:∴÷
‥:‐・∴.:…‥
∴∴,::…・∴
・‥‐∴:‥….`
:∴・‥‥;“,:‥
∴:…:…‥….
“…‥:.∴・‥
∴:¨’…;´・
…¨“

163 :水先案名無い人:2005/07/30(土) 13:14:45 ID:KxsTsO7Q0
見えた。吹き出物だらけの松井選手の顔がはっきり見えた。

164 :水先案名無い人:2005/08/02(火) 19:56:20 ID:SWFblMaB0
俺はほくろだらけの桑田

165 :水先案名無い人:2005/08/02(火) 22:12:40 ID:jWmoS/LM0
tanisige?

166 :水先案名無い人:2005/08/09(火) 22:34:30 ID:hjDUawRn0
昼飯のスパゲティナポリタンを眺めながら、積年の疑問を考えていた。それは「なぜ
ナポリタンは赤いのだろうか」という問いである。簡単に見えて、奥の深い問題だ。
「赤いから赤いのだ」などとトートロジーを並べて悦に入る浅薄な人間もいるが、
それは思考停止に他ならず、知性の敗北以外なにものでもない。「赤方偏移」という
現象がある。
宇宙空間において、地球から高速に遠ざかる天体ほどドップラー効果により、その
スペクトル線が赤色の方に遷移するという現象である。
つまり、本来のナポリタンが何色であろうとも、ナポリタンが我々から高速で遠ざかっ
ているとすれば、毒々しく赤く見えるはずなのだ。
目の前のナポリタンは高速で動いているか否か?それはナポリタンの反対側に回って
みることでわかる。運動の逆方向から観察することで、スペクトルは青方遷移し、 青く
見えるはずなのだ。逆に回ってみたところ、ナポリタンは赤かった。
よってこのナポリタンは高速移動をしていないと言える。

167 :水先案名無い人:2005/08/09(火) 22:35:51 ID:hjDUawRn0
しかし、もしナポリタンの反対側に回ってみた瞬間に、ナポリタンが瞬時に今までと
反対側の方向へ高速で遠ざかり始めたのだと考えれば、どうだろうか?
ナポリタンの反対側に回っても、相変わらずナポリタンは赤々と見えるはずである。
確かにナポリタンは赤い。
したがって、まだナポリタンが高速移動していないとは結論できない。
危ない、危ない。もう少しで安易な結論を出すところであった。
私は額に浮かんだ汗を拭った。
しかし、もしナポリタンが目の前から高速で遠ざかっているのだとすれば、
目の前のナポリタンは遠近法に従って、じょじょに小さく見えるはずである。
しかし、目の前のナポリタンはさっきから全く同じ大きさである。
このことから得られる結論は、やはりナポリタンは高速運動していないという
ことなのだ。

168 :水先案名無い人:2005/08/09(火) 22:36:22 ID:hjDUawRn0
しかし、ここである可能性に気がついた。
ナポリタンの向こう側に回ることが出来た私は、ナポリタンのそれ以上に
早い速度で移動したことになる。
仮にナポリタンの移動速度の二倍の速さで移動したとするならば、ナポリタンは相変わ
らず前と同じ速度で遠ざかり行くこととなり、その毒々しいほどの赤色を私の前に放ち
続けることになる。
ここまで論証を進め、すっかり疲労した私は、手元のフォウクでスパゲティをたいらげに
かかった。

169 :水先案名無い人:2005/08/09(火) 22:38:00 ID:hjDUawRn0
うまかった。高速移動していたであろう、スパゲティは実にうまかった。
しかし、ここで疑問が浮かび上がった。もし胃の中で再び高速運動を始めたら・・
私は即座に喉に手を突っ込み、吐き気が来るまで繰り返した。危なかった。
私とした事が。目の前にあるのは、胃液とトマトの臭いで異臭を放っている、
奇妙な、毒々しい赤の物体だった。どうやら、疑問は解けたらしい・・・

170 :水先案名無い人:2005/08/11(木) 00:39:11 ID:s3vvCcyP0
ある日、私は森として採決に迷ってしまった。
夜になりお腹も減ってきた。
そんな中、一軒の首相官邸を見つけた。
「ここはとある首相官邸」
変な名前の官邸だ。
私は人気メニューの「チーズ」を注文する。
数分後、チーズがくる。私は食べる。
……なんか変だ。干からびてる。固くて噛み切れない。ビールもっと飲みたい。
私は苦情を言った。
首相:「それしかないんです。解散で結構です。」
数分後、サーモンみたいなものがくる。私は食べる。今度は平気みたいだ。
私は官邸をでる。
しばらくして、私は気づいてしまった……
ここはとある首相官邸……
亀井は……和泉節子……

171 :水先案名無い人:2005/08/22(月) 22:19:16 ID:7bNyc+Cl0
ある日、私は教授に誘われてしまった。
夜になりお腹も減ってきた。
そんな中、一軒のお店に行った。
「ここは とある すき焼き屋」
変な名前の店だ。
菌は人気メニューの「しょうゆ」を紹介する。
数分後、リキュールとチョコがくる。私は食べる。
・・・なんかフツーだ。おいしい。只のおいしい。チョコですよ。
私は苦情を言った。
教授:「としたら・・・ 後は美里君達次第だねェ。」
数分後、ジョッキに芋焼酎がくる。私は飲む。今度がラストみたいだ。
私は店をでる。
しばらくして、私は気づいてしまった・・・
記憶はある・・・
記憶はあるけど・・・ちょっと待って・・・

172 :水先案名無い人:2005/08/23(火) 23:57:30 ID:dIJ4IX2HO
こわ

173 :水先案名無い人:2005/08/25(木) 19:07:24 ID:JqCGxrZh0
ここ始めて来たんだけど、

これって作り直したナポリタンの時点で死んだってことでしょ?

だから味覚も無いわけで味を吟味できないわけで・・
店主が幽霊相手に早く出ていけ言ってるし

174 :水先案名無い人:2005/08/25(木) 22:16:29 ID:RRk7cQf60
>>173
そういう解釈も出来ない事は無いが、このスレではあまりその解釈はされてないと思う。
じゃあどういう解釈が多いのか って言われても俺は過去ログ嫁としか言えない。

175 :水先案名無い人:2005/08/27(土) 22:47:01 ID:k4CKpfF9O
すげお

176 :水先案名無い人:2005/08/28(日) 02:10:48 ID:dY6TYVgSO
>160
タモリ乙

177 :水先案名無い人:2005/08/28(日) 03:14:52 ID:XSwjJEvd0
>173
というか、答えの無い謎の代名詞みたいなもんだから。

178 :水先案名無い人:2005/08/31(水) 00:07:37 ID:DcH6Tb3G0
台風で高速道路は封鎖され、迂回した山道も通行止め。
雨は強くたたきつけワイパーは役に立たない。
ようやく開いている店を一件見つけた。
「姉さんたちのレストラン」
変な名前の店だ。
店長:「あいにくの天気でホットドッグしかお出しできませんが。」
私はホットドッグを注文した。
数分後、ホットドッグがくる。私は食べる。
・・・なんか変だ。くさい。変にくさい。気持ちが悪い。
私は苦情を言った。
店長:「すいません作り直します。御代も結構です。」
私は店にあった一冊のガイドブックを手に取った。
「もえ版るるぷ」
変なガイドブックだ。
パラパラとめくるとこの店がのっている。
「姉さんたちのレストラン」
 人気メニューはホットドッグ
・・・変だ。
 なぜ東京のガイドブックにこんな山奥の店が・・・


179 :水先案名無い人:2005/08/31(水) 00:09:29 ID:DcH6Tb3G0
数分後、ホットドッグがくる。私は食べる。今度は平気みたいだ。
風雨はますます強くなり、とうとう停電してしまった。
私はぼんやりラジオでニュースを聞いていた。
いきなり、あのことばが耳に飛び込んだ。
「このまま放っておくと日本はカンボジアみたいになる。」
私は気づいてしまった・・・
姉さんたちのレストラン・・・
人気メニューは・・・ホットドッグ・・・

私はライターをつけて雑記帳を取って開いた。
そこは夏休みの女子大生が書いたものだった。
そしてその最後には・・・
 きんもーっ☆

激しい音を立ててドアが開いた。
吹き込む風がライターを消した。
ぶぁぁぁぁあっ


180 :水先案名無い人:2005/08/31(水) 00:35:37 ID:4DpLR80LO
すげぇ

181 :水先案名無い人:2005/08/31(水) 15:38:51 ID:f6iODeG30
結局完璧な答えは出てないの?

182 :水先案名無い人:2005/08/31(水) 16:34:01 ID:7Mo60vrv0 ?##
>>181 でてまっせ〜ん

75 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)