5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

イオナズンのガイドラインPart6

1 :水先案名無い人:2005/05/20(金) 20:30:13 ID:kpKRfevC0
前スレが容量オーバーだったのでたてますた
イオナズンのガイドライン
http://that.2ch.net/gline/kako/1044/10448/1044881521.html
イオナズンのガイドライン Part2
http://that.2ch.net/gline/kako/1047/10470/1047037676.html
イオナズンのガイドライン Part3
http://that.2ch.net/test/read.cgi/gline/1059221073/
イオナズンのガイドラインPart4
http://that3.2ch.net/test/read.cgi/gline/1075357181/
イオナズンのガイドラインPart5
http://that3.2ch.net/test/read.cgi/gline/1088477164/-100
元ネタ:●イオナズンを使えるのに内定が出ない。●
http://cocoa.2ch.net/test/read.cgi/recruit/1041151082/

2 :水先案名無い人:2005/05/20(金) 20:30:51 ID:kpKRfevC0
テンプレ
面接官「特技はイオナズンとありますが?」
学生 「はい。イオナズンです。」
面接官「イオナズンとは何のことですか?」
学生 「魔法です。」
面接官「え、魔法?」
学生 「はい。魔法です。敵全員に大ダメージを与えます。」
面接官「・・・で、そのイオナズンは当社において働くうえで何のメリットがあるとお考えですか?」
学生 「はい。敵が襲って来ても守れます。」
面接官「いや、当社には襲ってくるような輩はいません。それに人に危害を加えるのは犯罪ですよね。」
学生 「でも、警察にも勝てますよ。」
面接官「いや、勝つとかそういう問題じゃなくてですね・・・」
学生 「敵全員に100以上与えるんですよ。」
面接官「ふざけないでください。それに100って何ですか。だいたい・・・」
学生 「100ヒットポイントです。HPとも書きます。ヒットポイントというのは・・・」
面接官「聞いてません。帰って下さい。」
学生 「あれあれ?怒らせていいんですか?使いますよ。イオナズン。」
面接官「いいですよ。使って下さい。イオナズンとやらを。それで満足したら帰って下さい。」
学生 「運がよかったな。今日はMPが足りないみたいだ。」
面接官「帰れよ。」


3 :水先案名無い人:2005/05/20(金) 20:34:46 ID:kpKRfevC0
やべっURLミスッた!
イオナズンのガイドラインPart5
http://that3.2ch.net/test/read.cgi/gline/1088477164/

4 :水先案名無い人:2005/05/21(土) 00:36:41 ID:5/op4h180
面接官「特技はパルプンテとありますが?」
学生 「はい。パルプンテです。」
面接官「パルプンテとは何のことですか?」
学生 「魔法です。」
面接官「え、魔法?」
学生 「はい。魔法です。何が起こるかわかりません。」
面接官「・・・で、そのパルプンテは当社において働くうえで何のメリットがあるとお考えですか?」
学生 「はい。敵が襲って来ても守れます。」
面接官「いや、当社には襲ってくるような輩はいません。それに人に危害を加えるのは犯罪ですよね。」
学生 「でも、警察にも勝てますよ。」
面接官「いや、勝つとかそういう問題じゃなくてですね・・・」
学生 「敵全員が凍り付くこともあるんですよ。」
面接官「ふざけないでください。敵味方全員のMPが0になるかもしれませんよ。だいたい・・・」
学生 「大丈夫です。悪いことが起こる確率のほうが少ないです。ちなみにその確率は…」
面接官「聞いてません。帰って下さい。」
学生 「あれあれ?怒らせていいんですか?使いますよ。パルプンテ。」
面接官「いいですよ。使って下さい。パルプンテとやらを。それで満足したら帰って下さい。」
学生 「パルプンテ!
    …運がよかったな。声があたりに響いただけのようだ。」
面接官「帰れよ。」
http://homepage.mac.com/xtrail/mBlog/archives/ero/2012365801.jpg
時代はパルプンテ


5 :水先案名無い人:2005/05/21(土) 15:36:39 ID:sIJR0hDm0
面接官「特技はageとありますが?」
学生 「はい。ageです。」
面接官「ageとは何のことですか?」
学生 「上げです。」
面接官「え、上げ?」
学生 「はい。上げです。このスレを目立たせます。」
面接官「・・・で、そのageはこのスレにおいて働くうえで何のメリットがあるとお考えですか?」
学生 「はい。過疎になっても人を呼べます。」
面接官「いや、このスレには書き込んでくる輩はいません。それに1000行ってないのに新スレ立てるのは犯罪ですよね。」
学生 「でも、前スレに書き込めなかったんですよ。」
面接官「いや、書き込むとかそういう問題じゃなくてですね・・・」
学生 「500KB超えてるんですよ。」
面接官「ふざけないでください。それに500って何ですか。だいたい・・・」
学生 「500キロバイトです。KBとも書きます。キロバイトというのは・・・」
面接官「聞いてません。帰って下さい。」
学生 「あれあれ?怒らせていいんですか?使いますよ。age。」
面接官「いいですよ。使って下さい。ageとやらを。それで満足したら帰って下さい。」
学生 「運がよかったな。今日は人がいないみたいだ。」
面接官「自演してろよ。」


6 :水先案名無い人:2005/05/27(金) 08:15:56 ID:kme9cECb0
面接官「特技は>>1乙とありますが?」
学生 「はい。>>1乙です。」

で、あげ。

7 :水先案名無い人:2005/05/27(金) 10:23:35 ID:EEVyHyQR0
面接官「特技はバカ記者とありますが?」
学生  「はい。バカ記者です。」
面接官「バカ記者とは何のことですか?」
学生  「罵倒です。」
面接官「え、罵倒?」
学生  「はい。罵倒です。ここぞとばかりにJRを叩いて大ダメージを与えます。」
面接官「・・・で、そのバカ記者は当社において働くうえで何のメリットがあるとお考えですか?」
学生  「はい。非難する理由がなくても喚けます。」
面接官「いや、当社には理由もなく喚くような輩はいりません。それにたとえ理由があったとしても
      喚き散らすのは迷惑ですよね。」
学生  「でも、遺族の方達にも呆れられますよ。」
面接官「いや、呆れられるとかそういう問題じゃなくてですね・・・」
学生  「JR全員に好き勝手なこと言えるんですよ。」
面接官「ふざけないでください。それに好き勝手なことって何ですか。だいたい・・・」
学生  「何でもです。バッシング記事ならいくらでも書けます。謝罪したことさえ・・・」
面接官「聞いてません。帰って下さい。」
学生  「んなことないやろ!……人が死んでんねんでー!!!」
面接官「いいですよ。好きなだけ喚いてください。それで満足したら帰ってください」
学生  「運が良かったな。週刊誌に本名を晒された様だ」
面接官「あかん、そんなん説明になってない!!」

8 :水先案名無い人:2005/05/30(月) 19:07:52 ID:D3d+fuHb0
面接官「このスレは過疎ですが?」
学生 「はい。過疎ですが1乙です。」
面接官「過去の賑わいは何処へ…」

9 :水先案名無い人:2005/05/30(月) 20:30:45 ID:oCg7X2Mh0
求人を出さないからだと思うんだがどうだろうか
どうせ採用なんかしなくていいんだから求人出すだけ出そうぜ

10 :水先案名無い人:2005/06/01(水) 00:59:32 ID:VOOM6vrO0
面接官「特技は見解の相違とありますが?」
学生 「はい。見解の相違です。」
面接官「見解の相違とは何のことですか?」
学生 「正当化です。」
面接官「え、正当化?」
学生 「はい。正当化です。幽霊会社を利用して社を大きく潤します。」
面接官「・・・で、その見解の相違は当社において働くうえで何のメリットがあるとお考えですか?」
学生 「はい。国税局が押し入って来ても守れます。」
面接官「いや、当社は国税局が押し入ってくるようなことはしません。それに脱税は犯罪ですよね。」
学生 「でも、マルサにも勝てますよ。」
面接官「いや、勝つとかそういう問題じゃなくてですね・・・」
学生 「社に10億円以上入るんですよ。」
面接官「ふざけないでください。それに10億円って何ですか。だいたい・・・」
学生 「お金です。\とも書きます。\というのは・・・」
面接官「聞いてません。帰って下さい。」
学生 「あれあれ?怒らせていいんですか?使いますよ。見解の相違。」
面接官「いいですよ。使って下さい。見解の相違とやらを。それで満足したら帰って下さい。」
学生 「運がよかったな。完全に無視されて追徴課税を突き付けられたみたいだ。」
面接官「帰れよ。」

11 :こういうパターンもありかな?:2005/06/05(日) 18:13:57 ID:Pj8ugqkD0
面接官「特技は英会話とありますが?」
学生 「はい。英会話です。」
面接官「英会話とは何のことですか?」
学生 「いや、だから英語で話すことです。」
面接官「え、英語?」
学生 「はい。英語です。カナダで3年間暮らしていたので聞き取りも十分です。」
面接官「・・・で、その英会話は当社において働くうえで何のメリットがあるとお考えですか?」
学生 「はい。外国人との商談では必須だと思います。」
面接官「いや、当社には外国人はいません。それに英語を使うのは犯罪ですよね。」
学生 「あの、おっしゃる意味がわからないのですが。」
面接官「いや、意味とかそういう問題じゃなくてですね・・・」
学生 「外国の会社との取引だってありますよね。」
面接官「ふざけないでください。それに外国の会社って何ですか。だいたい・・・」
学生 「御社はソフトウェアの開発会社ですから日本だけの市場ではないはずですが・・・」
面接官「聞いてません。帰って下さい。」
学生 「あの、もっとまともな面接官はいないんですか?いいかげん怒りますよ?」
面接官「いいですよ。怒って下さい。それで満足したら帰って下さい。」
学生 「すいません、とりあえず英会話のスキルだけでも見ていただけませんか?」
面接官「帰れよ。」



12 :水先案名無い人:2005/06/05(日) 19:37:34 ID:T+xE2X0H0
>>11
ありそうだな
面接官やれるようなおえら方は頭が悪いとか

13 :水先案名無い人:2005/06/06(月) 00:28:03 ID:2tapHMLZ0
面接官「特技はイオナズンとありますが?」
学生 「はい。イオナズンです。全裸で。」
面接官「イオナズンとは何のことですか?」
学生 「魔法です。全裸で。」
面接官「え、魔法?」
学生 「はい。魔法です。敵全員に大ダメージを与えます。全裸で。」
面接官「・・・で、そのイオナズンは当社において働くうえで何のメリットがあるとお考えですか?」
学生 「はい。敵が襲って来ても守れます。全裸で。」
面接官「いや、当社には襲ってくるような輩はいません。それに人に危害を加えるのは犯罪ですよね。」
学生 「でも、警察にも勝てますよ。全裸で。」
面接官「いや、勝つとかそういう問題じゃなくてですね・・・」
学生 「敵全員に100以上与えるんですよ。全裸で。」
面接官「ふざけないでください。それに100って何ですか。だいたい・・・」
学生 「100ヒットポイントです。HPとも書きます。ヒットポイントというのは・・・」
面接官「聞いてません。帰って下さい。」
学生 「あれあれ?怒らせていいんですか?使いますよ。イオナズン。全裸で。」
面接官「いいですよ。使って下さい。イオナズンとやらを。それで満足したら帰って下さい。」
学生 「運がよかったな。今日はMPが足りないみたいだ。」
面接官「帰れよ。」

14 :水先案名無い人:2005/06/07(火) 01:50:47 ID:E7Ap9WAZ0
822 :774RR:2005/06/07(火) 01:43:26 ID:9lHLylZw
面接官「特技はkrpとありますが?」
学生 「はい。krpです。」
面接官「krpとは何のことですか?」
学生 「イオン無く絶好調です。」
面接官「え、イオン?」
学生 「はい。イオン無く絶好調です。イオンはマイナスイオンのイオンです。」
面接官「・・・で、そのイオンは当社において働くうえで何のメリットがあるとお考えですか?」
学生 「はい。事故車、水没車、不動車を売りつけてもノークレームノーリターンです。」
面接官「いや、当社は悪徳業者ではありません。それに人を騙すのは犯罪ですよね。」
学生 「納得の上の入札で、消費税と手数料は五分いただきます。」
面接官「いや、納得とかそういう問題じゃなくてですね・・・」
学生 「社員全員で吊りで、年商は12億ですよ。」
面接官「ふざけないでください。それに吊りって何ですか。だいたい・・・」
学生 「吊り上げです。ベガーも釣れます。ベガーというのは・・・」
面接官「聞いてません。帰って下さい。」
学生 「あれあれ?怒らせていいんですか?krp使いますよ。。」
面接官「いいですよ。使って下さい。krpとやらを。それで満足したら帰って下さい。」
学生 「運がよかったな。今、吊り上げ用のIDが消されたみたいだ。」
面接官「帰れよ。」


15 :水先案名無い人:2005/06/07(火) 02:25:41 ID:Ca0mwLyw0
↑バイク板で見たがワロタ

16 :レーシングラグーン:2005/06/07(火) 19:53:08 ID:D7iQJ1Pv0
面接官「特技はコーナリングとありますが?」
沢木 「コーナリングはバランスが全てじゃねえぞ!」
面接官「バランスが全てじゃないとは何のことですか?」
沢木 「おう!コーナーの秘訣は3つのKよ!」
面接官「え、3つのK?」
沢木 「おうよ!!3つのK!!!! 気合い!気合い!!気合い!!! それでAll Right!!」
面接官「・・・で、その3つのKは当社において働くうえで何のメリットがあるとお考えですか?」
沢木 「おまえは走りをわかってねえ!見込みあるのによう!」
面接官「いや、当社には走り屋のような輩はいません。それに公道を暴走するのは犯罪ですよね。」
沢木 「おまえ、速くなるぜ!オレが認めるんだから間違いねえ!!」
面接官「いや、あなたが認めるとかそういう問題じゃなくてですね・・・」
沢木 「おう!オレたちにはオレたちなりの解決手段があるよな!」
面接官「ふざけないでください。それに解決手段って何ですか。だいたい・・・」
沢木 「それが、K・T・H!!清き正しき走り屋道ってもんだ!
    恨みっこなし!走りがすべて!それがオレたちのやり方!」
面接官「聞いてません。帰って下さい。」
沢木 「おまえに本当の走りってもんを教えてやる!おう!もたもたすんな!いくぜ!」
面接官「いいですよ。教えて下さい。本当の走りとやらを。それで満足したら帰って下さい。」
沢木 「ほんとに、すまねえ!いまのオレにはあやまることしかできねえ…」
面接官「なに謝ってんだああああ!!!」

17 :水先案名無い人:2005/06/07(火) 22:06:50 ID:LVd0x6up0
面接官「特技は逃げないこととありますが?」
シンジ 「はい。逃げちゃ駄目です。」
面接官「逃げちゃ駄目とは何からですか?」
シンジ 「エヴァに乗ることです。」
面接官「え、エヴァ?」
シンジ 「はい。エヴァです。厳密に言うと汎用人型決戦兵器です。」
面接官「・・・で、そのエヴァンゲリオンは当社において働くうえで何のメリットがあるとお考えですか?」
シンジ 「はい。使徒が襲って来ても守れます。」
面接官「いや、当社には侵入してくるような使徒はいません。それに人類も使徒ですよね。」
シンジ 「でも、ゼーレにも勝てますよ。」
面接官「いや、勝つとかそういう問題じゃなくてですね・・・」
シンジ 「やられてもシンクロ率400%で暴走するんですよ。」
面接官「ふざけないでください。それにシンクロ率400%って何ですか。だいたい・・・」
シンジ 「エヴァとのシンクロ率です。シンクロというのは・・・」
面接官「聞いてません。帰って下さい。」
シンジ 「あれあれ?怒らせていいんですか?乗りますよ。エヴァ。」
面接官「いいですよ。乗って下さい。エヴァンゲリオンとやらに。それで満足したら帰って下さい。」
シンジ 「こんなの乗れるわけ無いよ!」
面接官「さっさと乗れ!でなければ帰れ!!」
シンジ「逃げちゃ駄目だ逃げちゃ駄目だ…」



18 :水先案名無い人:2005/06/08(水) 21:21:30 ID:UoU5n47j0
>>17
イオナズンコピペの面接官て時々いい味出すよな。

19 :水先案名無い人:2005/06/08(水) 22:20:08 ID:ntSJwetB0
面接官「特技はそろばんとありますが?」
学生 「はい。そろばんです。」
面接官「そろばんとは何のことですか?」
学生 「計算道具です。」
面接官「え、計算道具?」
学生 「はい。計算道具です。ものすごい速さで計算が可能です。」
面接官「・・・で、そのそろばんは当社において働くうえで何のメリットがあるとお考えですか?」
学生 「はい。色々な計算を超スピードでやってみせます。」
面接官「いや、当社には計算機があります。それに超スピードといっても計算機よりは遅いですよね。」
学生 「で、でも、電卓には勝てますよ。」
面接官「いや、勝つとかそういう問題じゃなくてですね・・・」
学生 「一分以内に100桁以上の足し算もできるんですよ!」
面接官「ふざけないでください。それに100って何ですか。だいたい・・・」
学生 「100桁です!10の100乗とも書きます。桁というのは・・・」
面接官「聞いてません。帰って下さい。」
学生 「でも、でも、100桁ですよ!?見てくださいよ、そろばん・・・」
面接官「いいですよ。使って下さい。そろばんとやらを。それで満足したら帰って下さい。」
学生 「うわああああああん」
面接官「帰れよ。」

20 :水先案名無い人:2005/06/09(木) 00:50:07 ID:igJstoWQ0
10の100乗って100桁だっけ?

10の1乗が2桁で、
2乗→3桁
3乗→4桁・・・って考えると・・・えっと・・・101桁?
でも100乗ってことはゼロの数が1x100で100・・・
ん?やっぱ100桁なのかな?
ごめん。分かんないス

21 :水先案名無い人:2005/06/10(金) 17:43:26 ID:MvmLSX7k0
>>20
10~1=10
10~2=10*10=100

22 :水先案名無い人:2005/06/10(金) 18:09:37 ID:TbvEeT690
面接官「特技は回転切りとありますが?」
リンク「はい。回転切りです。」
面接官「回転切りとは何のことですか?」
リンク「剣の技です。」
面接官「え、剣の技?」
リンク「はい。剣の技です。取り囲んだ敵全員に大ダメージを与えます。」
面接官「・・・で、その回転切りは当社において働くうえで何のメリットがあるとお考えですか?」
リンク「はい。ガンドロフが襲って来ても姫を守れます。」
面接官「いや、当社には襲ってくるような魔王はいません。それに剣を持つのは犯罪ですよね。」
リンク「でも、ウザイモンスターにも勝てますよ。」
面接官「いや、勝つとかそういう問題じゃなくてですね・・・」
リンク「周りの敵がすべて吹っ飛ぶんですよ。」
面接官「ふざけないでください。それにモンスタ-って何ですか。だいたい・・・」
リンク「ガノンドロフの僕ですです。ボスもいます。最初のボスは大体大きな目が弱点で・・・」
面接官「聞いてません。帰って下さい。」
リンク「あれあれ?怒らせていいんですか?使いますよ。大回転切り。」
面接官「いいですよ。使って下さい。大回転切りとやらを。それで満足したら帰って下さい。」
リンク「運がよかったな。今日は筋肉痛みたいだ。」
面接官「勇者に筋肉痛は必要ない!!」



23 :水先案名無い人:2005/06/11(土) 18:55:21 ID:VksoyCjp0
これって実話なんですか?

24 :首つりバンジージャンプ:2005/06/11(土) 20:19:19 ID:/RO+c2p80
面接官「特技は河原美代子とありますが?」
学生 「はい。河原美代子です。」
面接官「河原美代子とは何のことですか?」
学生 「引越しです。」
面接官「え、引越し?」
学生 「はい。引越しです。隣人にしゃしゃり出て引越しさせます。」
面接官「・・・で、その河原美代子は当社において働くうえで何のメリットがあるとお考えですか?」
学生 「はい。ライバル会社を引越しさせる事ができます。」
面接官「いや、当社のライバルになるような会社は在りえません。それに河原美代子は犯罪者ですよね。」
学生 「でも、日本人全員引越しさせる事も可能です。」
面接官「そんなことしてどうするんですか・・・?」
学生 「僕が国をつくって法律をかえるんですよ。」
面接官「ふざけないでください。それに何所に日本人全員引越しさせるんですか?それと・・・」
学生 「あの世です。墓地でも良いです。つまり日本人全員消せば・・・」
面接官「引越しじゃありませんよそれ。帰って下さい。」
学生 「あれあれ?怒らせていいんですか?かえますよ。法律。」
面接官「いいですよ。かえて下さい。法律とやらを。それで満足したら帰って下さい。」
学生 「運がよかったな。まだ日本人全員引越しさせていないみたいだ。」
面接官「いいですよ。引越しさせて下さい。日本人全員を。その後国をつくり法律をかえてください。」
学生 「運がよかったな。僕は日本人全員引越しさせることはできるが、国をつくる能力がない。」
面接官「いいですよ。引越しさせて下さい。私には国をつくる能力があります。日本人全員引越しさせてくれれば国をつくってあげます」
学生 「「帰れよ。」って言えよ!」

25 :水先案名無い人:2005/06/11(土) 20:26:41 ID:qoXuYz250
>>23
通報しますた

26 :珈琲 ◆YjiTWRNNAk :2005/06/14(火) 01:09:12 ID:4K4A5Yki0
面接官「特技はハードゲイとありますが?」
住谷 「はい。ハードゲイです。」
面接官「ハードゲイとは何のことですか?」
住谷 「愛情表現です。」
面接官「え、愛情表現?」
住谷 「はい。愛情です。相手に大興奮させます。」
面接官「・・・で、そのハードゲイは当社において働くうえで何のメリットがあるとお考えですか?」
住谷 「はい。強靭な腰使いを会得できます。」
面接官「いや、当社にはそのような趣向を持つ輩はいません。それに人に同性愛は倫理的問題ですよね。」
住谷 「でも、マリみてにも勝てますよ。」
面接官「いや、勝つとかそういう問題じゃなくてですね・・・」
住谷 「下腹部がバッキするんですよ。」
面接官「ふざけないでください。それにバッキって何ですか。だいたい・・・」
住谷 「男性的怒張です。ピンコ立ちとも書きます。怒張というのは・・・」
面接官「聞いてません。帰って下さい。」
住谷 「あれあれ?怒らせていいんですか?使いますよ。ハードゲイ。」
面接官「いいですよ。使って下さい。ハードゲイとやらを。それで満足したら帰って下さい。」
住谷 「運がよかったな。お前もハードゲイのようだ。」
面接官「フゥゥゥーッ!!!!!!!!!」

27 :水先案名無い人:2005/06/16(木) 01:45:21 ID:gXzxS8fn0
これは実話なんでつか????????????・・

28 :水先案名無い人:2005/06/16(木) 02:11:04 ID:oNxMihRg0
面接官「特技はリコールレイションとありますが?」
旅人 「はい。リコールレイションです。」
面接官「リコールレイションとは何のことですか?」
旅人 「魔法です。」
面接官「え、魔法?」
旅人 「はい。魔法です。謎肉を召喚して空腹度12回復させます。」
面接官「・・・で、そのリコールレイションは当社において働くうえで何のメリットがあるとお考えですか?」
旅人 「はい。マリエルから食料をもらえなくなってもレラン民に頼らずにすみます。」
面接官「いや、当社にはレラン民を頼らない輩はいません。それにレラン民から食べ物を買わないのはかわいそうですよね。」
旅人 「でも、腹は膨らみますよ。」
面接官「いや、膨らむとかそういう問題じゃなくてですね・・・」
旅人 「ノアダスト2つ、つまり2Goldで12回復するんですよ。」
面接官「ふざけないでください。それにノアダストって何ですか。だいたい・・・」
旅人 「触媒です。魔法屋に売っています。触媒というのは・・・」
面接官「聞いてません。帰って下さい。」
旅人 「あれあれ?怒らせていいんですか?使いますよ。リコールレイション。」
面接官「いいですよ。使って下さい。リコールレイションとやらを。それで満腹したら帰って下さい。」
旅人 「運がよかったな。昨日ソウルバインダーで死体回収して神秘スキルが下がったみたいだ。」
面接官「帰れよ。」

29 :水先案名無い人:2005/06/16(木) 11:26:46 ID:3XamftQJ0
>>27
でつとかまつとか言ってる香具師の質問に答える気はないでつよ

30 :水先案名無い人:2005/06/16(木) 17:44:47 ID:E1GVKxVH0
面接官「特技はウルトラタッチとありますが?」
星児 「はい。ウルトラタッチです。」
面接官「ウルトラタッチとは何のことですか?」
星児 「変身です。」
面接官「え、変身?」
星児 「はい。変身です。ウルトラマンAに変身できます。」
面接官「・・・で、そのウルトラタッチは当社において働くうえで何のメリットがあるとお考えですか?」
星児 「はい。超獣が襲って来ても守れます。」
面接官「いや、当社には襲ってくるような輩はいません。それに人に危害を加えるのは犯罪ですよね。」
星児 「でも、それ応答の処分はうけますよ。」
面接官「いや、処分とかそういう問題じゃなくてですね・・・」
星児 「メタリウム光線も撃てるようになりますよ。」
面接官「ふざけないでください。それにメタリウムって何ですか。だいたい・・・」
星児 「光線技です。超獣を一撃で倒せます。光線というのは・・・」
面接官「聞いてません。帰って下さい。」
星児 「あれあれ?怒らせていいんですか?しますよ。ウルトラタッチ。」
面接官「いいですよ。して下さい。ウルトラタッチとやらを。それで満足したら帰って下さい。」
星児 「運がよかったな。今日はウルトラリングが光らないみたいだ。」
面接官「帰れよ。」


31 :水先案名無い人:2005/06/16(木) 18:19:49 ID:gXzxS8fn0
>>29
すみません。実話なんですか?

32 :水先案名無い人:2005/06/16(木) 18:48:23 ID:Qr8YxuoS0
>>31
面接官「帰れよ。」

33 :水先案名無い人:2005/06/16(木) 22:45:01 ID:GY48LHfg0
面接官「特技はビルドアップとありますが?」
宙 「はい。ビルドアップです。」
面接官「ビルドアップとは何のことですか?」
宙 「変身です。」
面接官「え、変身?」
宙 「はい。変身です。鋼鉄ジーグになります。」
面接官「・・・で、そのビルドアップは当社において働くうえで何のメリットがあるとお考えですか?」
宙 「はい。ハニワ幻人が襲って来ても守れます。」
面接官「いや、当社には襲ってくるような輩はいません。それに人に危害を加えるのは犯罪ですよね。」
宙 「でも、相手は人間じゃないから大丈夫ですよ。」
面接官「いや、人間じゃないとかそういう問題じゃなくてですね・・・」
宙 「その気になれば邪魔大王国も全滅なんですよ。」
面接官「ふざけないでください。それに邪魔大王国って何ですか。だいたい・・・」
宙 「銅鐸を狙う敵です。ヒミカとかイキマがいます。ついでにジーグの技には・・・」
面接官「聞いてません。帰って下さい。」
宙 「あれあれ?怒らせていいんですか?しますよ。ビルドアップ。」
面接官「いいですよ。して下さい。ビルドアップとやらを。それで満足したら帰って下さい。」
宙 「じゃあ…。」
面接官「?」
鋼鉄ジーグ 「面接官になりすましたハニワ幻人め、死ねぇっ!!」
ハニワ幻人 「ちぃっ!バレたかっ!!」

34 :水先案名無い人:2005/06/17(金) 00:01:19 ID:aX8UrNeP0
>>4
詳細!

35 :水先案名無い人:2005/06/17(金) 18:19:06 ID:Ih9RaCt00
実話なんですか?」

36 :水先案名無い人:2005/06/17(金) 20:47:01 ID:LSjOwpca0
面接官「特技はイオナズンとありますが?」
>>31 「実話なんですか?」
面接官「イオナズンとは何のことですか?」
>>31 「実話なんですか?」
面接官「帰れよ。」


37 :オンドゥル語:2005/06/17(金) 21:26:09 ID:Gva7rdGX0
面接官「特技はオンドゥル語とありますが?」
剣崎 「はい。オンドゥル語です。」
面接官「オンドゥル語とは何のことですか?」
剣崎 「台詞です。」
面接官「え、台詞?」
剣崎 「はい。台詞です。敵全員を困惑させることができます。」
面接官「・・・で、そのオンドゥル語は当社において働くうえで何のメリットがあるとお考えですか?」
剣崎 「はい。アンデットが襲って来ても封印できます。」
面接官「いや、当社には襲ってくるような輩はいません。それにアンデットを封印をするのは犯罪ですよね。」
剣崎 「でも、所長や橘さんにも勝てますよ。」
面接官「いや、勝つとかそういう問題じゃなくてですね・・・」
剣崎 「トウキョウアンデットも封印できるんですよ。」
面接官「ふざけないでください。それにトウキョウアンデットって何ですか。だいたい・・・」
剣崎 「トウキョウアンデットです。上級アンデットとも言います。上級アンデットというのは・・・」
面接官「聞いてません。帰って下さい。」
剣崎 「あれあれ?怒らせていいんですか?喋りますよ。オンドゥル語。」
面接官「いいですよ。喋って下さい。オンドゥル語とやらを。それで満足したら帰って下さい。」
剣崎 「ダディャーナザン!!オンドゥルルラギッタンディスカー!!」
面接官「ウェ!?」

38 :水先案名無い人:2005/06/18(土) 17:19:22 ID:p5+QM3zA0
>>35
おまえうざい。
お前のリモホとかIPとか持ってるんだぞ。
晒されたく無かったら名前欄にfusianasanと『半角』で入力しろ。

39 :水先案名無い人:2005/06/18(土) 19:13:20 ID:6iwet1T30
面接官「特技はイオナズンとありますが?」
38 「おまえうざい。」
面接官「イオナズンとは何のことですか?」
38 「お前のリモホとかIPとか持ってるんだぞ。]
面接官「逝ってよし!」
38 「オマエモナー」



40 :水先案名無い人:2005/06/18(土) 19:49:54 ID:pDknDUGU0
>>38
そうカリカリスンナ、カリ首野郎。
そいつは一言を待ってるんだよ。それを言ってやるだけでで落ち着くさ。

>>35
実は、実話なんです

41 :水先案名無い人:2005/06/18(土) 19:50:38 ID:pDknDUGU0
すいません、俺イオナズンは使えないけどマヒャドなら使えるみたいです。

42 :水先案名無い人:2005/06/18(土) 20:03:11 ID:2apKg1uY0
>>41
面接官「いいですよ。使って下さい。マヒャドとやらを。それで満足したら帰って下さい。」

43 :水先案名無い人:2005/06/18(土) 21:04:02 ID:pDknDUGU0
>>42
>>40
あんたには効かなかったようだな。やるじゃないか。

44 :水先案名無い人:2005/06/18(土) 22:05:52 ID:tTToaBK/0
あ、おれもマヒャド使えるぜ!
せーのっ



ふとんがふっとんだ!!!
な、寒いだろ

45 :水先案名無い人:2005/06/18(土) 22:55:29 ID:WszAfViS0
>>44
帰れよ。

46 :水先案名無い人:2005/06/19(日) 17:35:42 ID:ZlDXFvn80
カエラは帰らない

47 :水先案名無い人:2005/06/19(日) 17:48:28 ID:OZ2YkG7r0
>38
そのフシアナトラップ秋田

48 :水先案名無い人:2005/06/20(月) 12:57:00 ID:DBtRTJvo0
面接官「特技は影分身とありますが?」
学生 「いいえ。」
面接官「はい?」
学生 「影分身です。」
面接官「そうですか。影分身は何のことですか?」
学生 「忍術です。」
面接官「え、忍術?」
学生 「はい。忍術です。私が、増えます。」
面接官「・・・で、その影分身は当社において働くうえで何のメリットがあるとお考えですか?」
学生 「はい。敵が襲って来ても守れます。しかも沢山。お得。」
面接官「いや、当社には襲ってくるような輩はいません。それに増えたりしたら置き場所に困ります。」
学生 「でも、警察にも勝てますよ。」
面接官「いや、勝つとかそういう問題じゃなくてですね・・・」
学生 「増えすぎて1000ぐらいになっちゃいますよ。」
面接官「ふざけないでください。それに1000って何ですか。だいたい・・・」
学生 「1000人です。ヒトとも書きます。ヒトというのは・・・」
面接官「聞いてません。帰って下さい。」
学生 「あれあれ?怒らせていいんですか?使いますよ。影分身。」
面接官「いいですよ。使って下さい。影分身とやらを。それで満足したら帰って下さい。」
学生 「運がよかったな。ここはスペースが足りないみたいだ。」
面接官「帰れよ。」

49 :水先案名無い人:2005/06/20(月) 21:14:53 ID:fqoazy5a0
面接官「特技は魔王とありますが?」
学生 「はい。魔王です。」
面接官「魔王とは何のことですか?」
学生 「縦連打です。」
面接官「え、縦連打?」
学生 「はい。縦連打です。ボタンに大ダメージを与えます。」
面接官「・・・で、その魔王は当社において働くうえで何のメリットがあるとお考えですか?」
学生 「はい。DAYDREAMが移植されてもクリアできます。」
面接官「いや、DAYDREAMを移植する予定はありません。それに移植されても縦連打になるとは限りませんよね。」
学生 「でも、オイパンクEXよりムズイですよ。」
面接官「いや、ムズイとかそういう問題じゃなくてですね・・・」
学生 「BPM200で12分連打するんですよ。」
面接官「ふざけないでください。それに12分連打って何ですか。だいたい・・・」
学生 「12分のリズムでの連打です。ですが正しくは12分とは言いません。正しく言うと・・・」
面接官「聞いてません。帰って下さい。」
学生 「あれあれ?怒らせていいんですか?選びますよ。クラ8EX。」
面接官「いいですよ。選んで下さい。クラ8EXとやらを。それで満足したら帰って下さい。」
学生 「運がよかったな。ACではクラ8EXは封印されているみたいだ。」
面接官「帰れよ。」

50 :水先案名無い人:2005/06/26(日) 20:19:11 ID:fAHKrm5C0
曹操「特技は反計とありますが?」
程立 「はい。反計です。」
曹操「反計とは何のことですか?」
程立 「計略です。」
荀ケ「え、計略?」
程立 「はい。計略です。敵の計略を無効化します。」
曹操「・・・で、その反計は当社において働くうえで何のメリットがあるとお考えですか?」
程立 「はい。敵が襲って来ても守れます。」
荀ケ「いや、当社には襲ってくるような輩はいません。それに人に危害を加えるのは犯罪ですよね。」
程立 「でも、陳宮にも勝てますよ。」
荀ケ「いや、勝つとかそういう問題じゃなくてですね・・・」
程立 「ダメージを与える計略なら跳ね返せますよ。」
荀ケ「ふざけないでください。それにダメージを与える計略って何ですか。だいたい・・・」
程立 「落雷・水計・火計などが該当します、諸葛亮や周瑜などが・・・」
荀ケ「聞いてません。帰って下さい。」
程立 「あれあれ?怒らせていいんですか?使いますよ。反計。」
曹操「いいですよ。使って下さい。反計とやらを。それで満足したら帰って下さい。」
程立 「運がよかったな。今は誰も計略を使っていないみたいだ。」
曹操「帰れよ。」


51 :水先案名無い人:2005/06/26(日) 20:31:17 ID:VkX1Wdoz0
諸葛亮や周瑜が台頭している時点で程立いない、
且つ繁栄を遂げているとしたらその曹操は偉大だな

52 :水先案名無い人:2005/06/27(月) 01:21:49 ID:iFu8jdr10
三国ネタはうざいってあれほど言ってんだろ

53 :水先案名無い人:2005/06/27(月) 20:08:04 ID:63/5Nq4O0
>>52
どれほど

54 :水先案名無い人:2005/06/28(火) 02:46:35 ID:xc4Qy36h0
>>53
これほど

55 :水先案名無い人:2005/06/30(木) 19:58:53 ID:gYFFZOz90
面接官「特技は方法的懐疑とありますが?」
デカルト 「はい。方法的懐疑です。」
面接官「方法的懐疑とは何のことですか?」
デカルト 「哲学です。」
面接官「え、哲学?」
デカルト 「はい。哲学です。全てを疑ってかかります。」
面接官「・・・で、その方法的懐疑は当社において働くうえで何のメリットがあるとお考えですか?」
デカルト 「はい。真理を追究できます。」
面接官「いや、当社には追求するような真理はありません。それに全てを疑うのは大変非効率ですよね。」
デカルト 「でも、それすらも疑ってかかりますよ。」
面接官「いや、疑うとかそういう問題じゃなくてですね・・・」
デカルト 「なんかもうあなたがいるかどうかも怪しいですよ。」
面接官「ふざけないでください。それに私がいるかどうかも怪しいって何ですか。だいたい・・・」
デカルト 「懐疑の徹底です。世界の全てが夢かもしれないと疑います。夢かもしれないというのは・・・」
面接官「聞いてません。帰って下さい。」
デカルト 「あれあれ?怒らせていいんですか?使いますよ。方法的懐疑。」
面接官「いいですよ。使って下さい。方法的懐疑とやらを。それで満足したら帰って下さい。」
デカルト 「運がよかったな。今日は家に引きこもりたい気分だ。」
面接官「帰れよ。」

56 :水先案名無い人:2005/06/30(木) 22:22:06 ID:j3lY5JhN0
面接官「特技はびろーんとありますが?」
学生 「はい。びろーんです。」
面接官「びろーんとは何のことですか?」
学生 「露出です。」
面接官「え、露出?」
学生 「はい。露出です。自分の珍棒を人目に晒します。」
面接官「・・・で、その露出は当社において働くうえで何のメリットがあるとお考えですか?」
学生 「はい。損失が襲って来ても現実逃避できます。」
面接官「いや、当社が損失を被るのは困ります。それに人に珍棒を晒すのは犯罪ですよね。」
学生 「でも、気分はラクになりますよ。」
面接官「いや、ラクになるとかそういう問題じゃなくてですね・・・」
学生 「株板のみんなに癒しを与えるんですよ。」
面接官「ふざけないでください。それに株板って何ですか。だいたい・・・」
学生 「株式@2ch掲示板です。実況は禁止です。実況というのは・・・」
面接官「聞いてません。帰って下さい。」
学生 「あれあれ?怒らせていいんですか?やっちゃいますよ。びろーん。」
面接官「いいですよ。やって下さい。びろーんとやらを。それで満足したら帰って下さい。」
学生 「やっぱりはずかしい・・・」
面接官「帰れよ。」

57 :水先案名無い人:2005/07/02(土) 10:15:45 ID:89Q1JOMA0
面接官「特技は大学受験とありますが?」
学生 「はい。大学受験です。」
面接官「大学受験とはどういう意味ですか?」
学生 「技能です。」
面接官「え、技能?」
学生 「はい。技能です。全国の大学と模擬試験に大ダメージを与えます。」
面接官「・・・で、その大学受験は、当大学において学ぶ上で、どのような利点があるとお考えですか?」
学生 「はい。試験が襲って来ても攻略出来ます。」
面接官「いや、当大学には襲ってくるような試験はありません。それに、試験は一年に二回だけですよね。」
学生 「でも、受験戦争にも勝てますよ。」
面接官「いや、勝つとかそういう問題ではなくてですね・・・」
学生 「大学全部に80以上与えるんですよ。」
面接官「ふざけないでください。それに80って何ですか。だいたい・・・」
学生 「偏差値80です。SSとも書きます。偏差値というのは・・・」
面接官「聞いていません。帰って下さい。」
学生 「あれあれ?ボクを怒らせても良いんですか?使いますよ。ロピタルの定理。」
面接官「いいですよ。使って下さい。ロピタルの定理とやらを。それで満足したら帰って下さい。」
学生 「運がよかったな。今日は気合が足りないみたいだ。」
面接官「帰れよ。」

58 :杉山真大 ◆mRYEzsNHlY :2005/07/04(月) 10:48:08 ID:johoKIiz0
病室には妹の苦しそうな吐息と心拍計の電子音だけが響いている。
妹の白い顔は時折苦しげに眉をゆがめるが、それ以外は至って静穏
なものだ。
とても、医者がさじを投げた患者には見えない。
なんで、俺じゃなくて妹なんだ。まだ中学生じゃないか。あんまりだ。
「お兄ちゃん……」
いつもの祈りとも呪詛ともつかない思いが終わる前に、妹が静に口を
開いた。
「……なんだ?」
「わたし、お兄ちゃんの得意技が見たいよ。」
格闘技なんてできる様な身体じゃないのに。
「得意技か。……どんなのが見たいんだ?」
「うん。」
ちょっと考え込んだ妹は、儚げに笑ってこう答えた。





「……お兄ちゃんがイオナズン出して警察を倒しているとこが見たいよ。」





ちょwwwwwおまwwwwwww無理wwwwwwwwww


59 :水先案名無い人:2005/07/04(月) 15:40:11 ID:FiRvoLtA0
面接会場には面接官の重苦しい吐息とボールペンのノック音だけが響いている。
面接官の白い顔は時折困ったように眉をゆがめるが、それ以外は至って静穏
なものだ。
とても、社長がさじを投げた社員には見えない。
なんで、取締役じゃなくて面接官なんだ。まだ中間管理職じゃないか。あんまりだ。
「特技はイオナズンとありますが?」
いつもの祈りとも呪詛ともつかない思いが終わる前に、面接官が静に口を
開いた。
学生 「でも、警察にも勝てますよ。」
面接官「いや、勝つとかそういう問題じゃなくてですね・・・」
イオナズンどころかミナデインだって使える俺なのに。
「あれあれ?怒らせていいんですか?使いますよ。イオナズン。」
「いいですよ。使って下さい。イオナズンとやらを。それで満足したら帰って下さい。」
ちょっと考え込んだ面接官は、儚げに笑ってこう答えた。





「……バシルーラ。」





ちょwwwwwおまwwwwwwwここ自宅wwwwwwwwww

60 :水先案名無い人:2005/07/04(月) 17:18:16 ID:lsB7nFhD0
面接官「特技はメラゾーマとありますが?」
学生 「はい。メラゾーマです。」
面接官「メラゾーマとは何のことですか?」
学生 「魔法です。」
面接官「え、魔法?」
学生 「はい。魔法です。敵単体に大ダメージを与えます。」
面接官「・・・で、そのメラゾーマは私と戦ううえで何のメリットがあるとお考えですか?」
学生 「はい。敵が襲って来ても倒せます。」
面接官「いや、私にはメラゾーマは効きません。それに友人の父親に危害を加えるのは犯罪ですよね。」
学生 「でも、魔物にも勝てますよ。」
面接官「いや、勝つとかそういう問題じゃなくてですね・・・」
学生 「敵単体に100以上与えるんですよ。」
面接官「ふざけないでください。それに100って何ですか。だいたい・・・」
学生 「100ヒットポイントです。HPとも書きます。ヒットポイントというのは・・・」
面接官「聞いてません。帰って下さい。」
学生 「あれあれ?怒らせていいんですか?使いますよ。メラゾーマ。」
面接官「いいですよ。使って下さい。メラゾーマとやらを。それで満足したら死んで下さい。」
学生 「運がよかったな。今日はMPが足りないみたいだ。」
面接官「帰れよ。」
学生 「待てよ…あ…あった!たった一つだけ打てる呪文が…!」
面接官「なっ!ぬううっ!ぬっ、抜けん!非力な学生如きの握力なのに…!」
学生 「あったりめぇよ…この指先にはな、俺の全生命エネルギーをこめてるんだ…。抜けてもらっちゃ困るんだよ…!」
面接官「なっなんだと!まさか貴様あの呪文を…!?」
学生 「へへっ…先生は尊敬してるけどこれだけは真似したくなかったぜ…。」
面接官「こうなったら履歴書を引き千切ってやる!うっ、ぐおお!!」
学生 「面接官(B)…俺が死ぬ所を見てもまだとぼけた面をしてたら恨むぜ……」
    【あばよ面接官…お前との面接は楽しかったぜ…でも…俺の就活は…ここまでだぜ…!】
面接官「ウオオオオオーーーーッ!!!!」

メ ガ ン テ ! ! !

面接官(B)「学生〜〜〜!!!」

61 :水先案名無い人:2005/07/05(火) 00:41:29 ID:kbR18EcG0
49 :おさかなくわえた名無しさん :2005/07/04(月) 10:17:57 ID:eTj4xB6H
板住人「特技は嫌韓とありますが?」
嫌韓厨「はい。嫌韓です。」
板住人「具体的にどんなことをするのですか?」
嫌韓厨「いろんなスレに朝鮮の真実を書き込みます。」
板住人「え、いろんなスレ??」
嫌韓厨「はい。いろんなスレです。在日チャネラーに大ダメージを与えます。」
板住人「・・・で、その嫌韓は当板の住民達にどんなメリットがあるとお考えですか?」
嫌韓厨「はい。在日チャネラーとの争いに勝利します。」
板住人「いや、当板は男女抗争だけでおなかいっぱいです。それにそもそも板違いですよね。」
嫌韓厨「韓国に味方するとあの法則が働きますよ?」
板住人「いや、韓国の味方とかそういう視点がすでに板違いじゃないですか・・・」
嫌韓厨「ホロン部にもダメージを与えるんですよ。」
板住人「ふざけないでください。それにホロン部って何ですか。だいたい・・・」
嫌韓厨「半島系学校のクラブ活動です。『日本は滅ぶ』と書こうとしたところ・・・」
板住人「聞いてません。帰って下さい。」
嫌韓厨「あれあれ?怒らせていいんですか?嫌韓スレ立てますよ、この板に。」
板住人「いいですよ。立ててください。嫌韓スレとやらを。それで満足したら帰って下さい。」
嫌韓厨「運がよかったな。またスレストされたみたいだ。」
板住人「帰れよ。」


62 :水先案名無い人:2005/07/06(水) 17:03:44 ID:ZtbrOlsF0
>>58-60 全米が泣いた!
俺も泣いた( ノД`)

63 :水先案名無い人:2005/07/09(土) 21:31:25 ID:JMnzJq9Z0
面接官「特技はナンピンとありますが?」
学生 「はい。ナンピンです。」
面接官「ナンピンとは何のことですか?」
学生 「悪あがきです。」
面接官「え、悪あがき?」
学生 「はい。悪あがきです。相場に10の-100乗pip程度の影響を与えます。」
面接官「・・・で、そのナンピンは当社において働くうえで何のメリットがあるとお考えですか?」
学生 「はい。ヤカラが襲って来ても守れます。」
面接官「いや、当社には襲ってくるような輩はいません。それに人に危害を加えるのは犯罪ですよね。」
学生 「でも、指標にも勝てますよ。」
面接官「いや、勝つとかそういう問題じゃなくてですね・・・」
学生 「ヤカラ全員に10の-100乗pip以上与えるんですよ。」
面接官「ふざけないでください。それに10の-100乗pipって何ですか。だいたい・・・」
学生 「10の-100乗pipです。pipというのは・・・」
面接官「聞いてません。帰って下さい。」
学生 「あれあれ?怒らせていいんですか?使いますよ。ナンピン。」
面接官「いいですよ。使って下さい。ナンピンとやらを。それで満足したら帰って下さい。」
学生 「運がよかったな。MCだ。」
面接官「帰れよ。」


64 :水先案名無い人:2005/07/10(日) 21:24:33 ID:jvCq91aG0
面接官「特技はイオナズンとありますが?」
学生 「はい。イオナズンです」
面接官「採用」
学生 「有難うございます」

65 :水先案名無い人:2005/07/10(日) 22:34:50 ID:7bpHBjO10
面接官「特技はイオナズンとありますが?」
学生 「はい。イオナズンです。」
面接官「採用。」
学生 「え、採用?」
面接官「はい、採用です。だってイオナズン使えるんでしょ?」
学生 「・・・イオナズンは貴社での労働において何のメリットがあるんですか?」
面接官「敵が襲って来ても守れるじゃないですか。」
学生「え、貴社には襲ってくるような輩がいるんですか?それに人に危害を加えるのは犯罪ですよね?」
面接官「でも、警察にも勝てますよ。」
学生 「いや、勝つとかそういう問題じゃなくてですね・・・」
面接官「そうそう、敵を十人程連れてきたので試しに唱えてみて下さい。」
学生 「実は今日MP切れてて・・・」
面接官「運がよかったな。今日は魔法の聖水持ってます。」
学生 「すいません、帰ります。」

66 :水先案名無い人:2005/07/10(日) 23:46:57 ID:jPbc70qS0
>>65
座布団1枚

67 :水先案名無い人:2005/07/11(月) 18:10:02 ID:GH16s8YU0
面接官「特技はイオナズンとありますが?」
学生 「はい。イオナズンです。」
面接官「イオナズンとは何のことですか?」
学生 「魔法です。」
面接官「え、魔法?」
学生 「はい。魔法です。敵全員に大ダメージを与えます。」
面接官「・・・で、そのイオナズンは当社において働くうえで何のメリットがあるとお考えですか?」
学生 「はい。敵が襲って来ても守れます。」
面接官「いや、当社には襲ってくるような輩はいません。それに人に危害を加えるのは犯罪ですよね。」
学生 「いえ、人に危害は加えません。」
面接官「…本当ですか?」
学生 「本当です。」
面接官「よろしい。わかりました。さて、ここに魔物がいます。
    この魔物を、私に危害を加えずに撃退することができたら、あなたを採用しましょう」
学生 「男など人間とは認めん!イオナズン!」
面接官「ぐはっ! そ、それならあなたも…人間では…ない…」
学生 「運が悪かったな。俺は男装が趣味なんだ。」
面接官「ふ、不覚…」


68 :水先案名無い人:2005/07/12(火) 02:06:47 ID:fQlDvzlt0
え〜
たおしちゃったよ

69 :水先案名無い人:2005/07/17(日) 17:32:14 ID:ESoWHRu60
これまとめサイトないの?

70 :水先案名無い人:2005/07/17(日) 23:35:16 ID:XsxmJN4B0
警備員「特技は光ケーブルとありますが?」
男 「はい。光ケーブルです。」
警備員「光ケーブルとは何のことですか?」
男 「光速です。」
警備員「え、光速?」
男 「はい。光ケーブルがあればどこへでも行ける。」
警備員「いや、意味が分かりませんよ。それにあなた車で来てますよね。」
男 「でも、日給が1億円ありますよ。」
警備員「いや、日給とかそういう問題じゃなくてですね・・・。それに1億円って何ですか。だいたい・・・」
男 「1億円です。日給というのは・・・」
警備員「帰ってください。」
学生 「あれあれ?怒らせていいんですか?使いますよ。光ケーブル。」
面接官「いいですよ。使って下さい。光ケーブルとやらを。それで満足したら帰って下さい。」
学生 「運がよかったな。今日は回線の調子が悪いみたいだ。」
面接官「いいから帰れよ。」

71 :水先案名無い人:2005/07/21(木) 16:07:00 ID:UI6O8eKC0
面接官「特技はイオナズンですか?」
ベホイミ「いえ。ベホイミっス。」
面接官「帰れよ。」

※ベホイミ↓
ttp://www.paniponi-dash.com/chara.html#23

72 :水先案名無い人:2005/07/26(火) 19:50:04 ID:Qt8eQqIc0
     面接官「特技は捜査とありますが?」
ジャック・バウアー 「あぁ。捜査だ。」
     面接官「捜査とは何のですか?」
ジャック・バウアー 「事件の捜査だ。」
     面接官「え、事件?」
ジャック・バウアー 「あぁ。そうだ。事件の捜査だ。」
     面接官「・・・で、その捜査とやらは当社において働くうえで何のメリットがあるとお考えですか?」
ジャック・バウアー 「おい、あのビルにスナイパーが居るぞ!!!。伏せろ!!。」
     面接官「はい?。当社を狙うスナイパーなど居ません。それに貴方が持ってるその銃は違法ですよね。」
ジャック・バウアー 「いいから伏せろ!、言う通りにするんだ!!。」
     面接官「いや、伏せろとかそういう問題じゃなくてですね・・・」
ジャック・バウアー 「メイソン、ジャックだ。至急ここに応援を呼んでくれ!。」
     面接官「ふざけないでください。それに応援って何ですか。だいたい・・・」
ジャック・バウアー 「伏せてろと言っただろ!!。事情は後で説明する。だからさっさと伏せてろ!!」
     面接官「伏せません。もう帰って下さい。」
ジャック・バウアー 「オイオイ、怒らせていいのか?俺はCTUのジャック・バウアーだぞ。」
     面接官「いいですよ。怒って下さい。CTUのジャック・バウアーさん。それで満足したら帰って下さい。」
ジャック・バウアー 「今日は人生で一番長い日になりそうだ・・・」
     面接官「帰れよ。」

73 :水先案名無い人:2005/07/27(水) 14:06:37 ID:i0IOooJDO
面接官「特技は虫を操るとありますが?」
リグル「はい、虫を操れます。」
面接官「採用。」
リグル「え、採用?」
面接官「はい、採用です。だってリグルキュン可愛いから。」
リグル「…私の容姿は貴社での労働において何のメリットがあるんですか?」
面接官「私がハァハァできるじゃないですか。」
リグル「え、貴方は私でハァハァするんですか?それセクハラですよね?」
面接官「でも、同僚達もハァハァしますよ。」
リグル「いや、同僚とかそういう問題じゃなくてですね…」
面接官「そうそう、衣装を持ってきたので試しに着てみて下さい。」
リグル「着たくありません…」
面接官「運がよかったな。今日は撮影班も来てますよ。」
リグル「すいません、帰ります。」

74 :水先案名無い人:2005/07/27(水) 17:01:24 ID:6Sy4QTI50
面接官「特技は対バイオロン法とありますが?」
機動刑事ジバン 「はい。対バイオロン法です。」
面接官「対バイオロン法とは何のことですか?」
機動刑事ジバン 「機動刑事ジバンです。」
面接官「え、機動刑事ジバン?」
機動刑事ジバン 「はい。機動刑事ジバンです。如何なる場合も令状なしに犯人を逮捕できます。」
面接官「・・・で、その対バイオロン法は当社において働くうえで何のメリットがあるとお考えですか?」
機動刑事ジバン 「はい。バイオロンが襲って来ても守れます。」
面接官「いや、当社には襲ってくるようなバイオロンはいません。それに人に危害を加えるのは犯罪ですよね。」
機動刑事ジバン 「でも、自らの判断で犯人を処罰できるんですよ。」
面接官「いや、自らの判断とかそういう問題じゃなくてですね・・・」
機動刑事ジバン 「場合によっては抹殺する事も許されるんですよ。」
面接官「ふざけないでください。それに場合によっては抹殺する事も許されるって何ですか。だいたい・・・」
機動刑事ジバン 「ジバンエンドです。マキシミリアンソードで裁きます。マキシミリアンソードというのは・・・」
面接官「聞いてません。帰って下さい。」
機動刑事ジバン 「あれあれ?怒らせていいんですか?使いますよ。対バイオロン法。」
面接官「いいですよ。使って下さい。対バイオロン法とやらを。それで満足したら帰って下さい。」
機動刑事ジバン 「運がよかったな。この法律は違法だそうだ。」
面接官「ですよねー。」

75 :水先案名無い人:2005/07/28(木) 10:35:43 ID:5GcxECmj0
剣崎「好物はパズルのピースとありますが?」
(0Μ0) 「ああ、パズルのピースは俺が飲み込んだ。」
剣崎「ええっ?パズルのピースをですか?」
(0Μ0) 「ああ。」
剣崎「(;0w0)オンドゥルディスカ?」
(0Μ0) 「恐くてさ…完成させちまうのが。完成されたら、終わりのような…。」
剣崎「・・・で、ダディャーナザァーンはボードにおいて働くうえで何のメリットがあるとお考えですか?」
(0Μ0) 「アンデッドが襲って来ても俺に任せれば大丈夫だ。」
栞「いや、ボードには襲ってくるようなアンデッドはいないわ。それに橘さんは頼りにならないし・・・。」
(0Μ0) 「でも、イザガにも勝てるぞ。」
剣崎「いや、イザガとかそういう問題じゃなくてですね・・・」
(0Μ0) 「バーニングザヨゴー!!でこのJのカードに封印した。」
睦月「ふざけないでくださいよ。それにバーニングザヨゴーって何ですか。だいたい橘さんはいつも・・・」
(0Μ0) 「バーニングディバイドの事だ。ドロップ+ファイヤー+ジェミニで発動する。APは・・・」
剣崎「聞いてません。帰って下さい。」
(0Μ0) 「これ食ってもいいかな?」
剣崎「いいですよ。食ってください。パズルのピースとやらを。それで満足したら帰って下さい。」
学生 「運がよかったな。俺の体は恐怖心でボロボロだ。」
始「ムッコロス!!」
(;0Μ0)「うわあああああああああああ」

76 :水先案名無い人:2005/07/29(金) 18:49:13 ID:GGNWbjar0
面接官 「特技はグミをねだるとありますが?」
ベジータ 「グミをねだるだ。クズめ」
面接官 「グミをねだるとは何のことですか?」
ベジータ「ドラゴンボールグミだ。下級民族め」
面接官 「え、ドラゴンボールグミ?」
ベジータ「ドラゴンボールグミだ。おまけにカードが付いてるんだ。カスめ」
面接官 「・・・で、そのグミをねだるは当社において働くうえで何のメリットがあるとお考えですか?」
ベジータ「下級戦士からグミを貰う事ができるんだ、バカめ」
面接官 「いや、当社にはそのような下級戦士はいません。それに自分で買った方が早いような・・・」
ベジータ「サイヤ人のエリートであるこの俺がそんなくだらん真似をすると思うのか?バカタレ」
面接官 「いや、くだらんとかそういう問題じゃなくてですね・・・」
ベジータ「ゴチャゴチャほざくとギャリック砲をおみまいしてやるぞ、雑魚め」
面接官 「ふざけないでください。それにギャリック砲って何ですか。だいたい・・・」
ベジータ「俺の必殺技だ、俺が本気になれば地球ごと消し飛んでしまうがな・・・」
面接官 「聞いてません。帰って下さい。」
ベジータ「ほう?そんなにこの俺を怒らせたいのか?使うぞ、グミをねだるを。」
面接官 「いいですよ。使って下さい。グミをねだるとやらを。それで満足したら帰って下さい。」
ベジータ「グミくれよ!!!」
面接官 「やーだよ」

77 :水先案名無い人:2005/07/31(日) 01:17:45 ID:VLn3Zp1L0
>グミをねだるだ
なにその方言

78 :水先案名無い人:2005/07/31(日) 22:43:11 ID:bscP5I8Z0
>>77
「『グミをねだる』だ。クズめ」って事だとおも

79 :水先案名無い人:2005/08/01(月) 13:57:43 ID:jBHa5eHd0
http://off3.2ch.net/test/read.cgi/offmatrix/1094278813/l50

なんかオフ板でイオナズンの実写版を撮影したそうだが。。。

80 :水先案名無い人:2005/08/01(月) 22:35:04 ID:DyTRBfuH0
面接官「特技はイオナズンとありますが、てめぇ… なめとんのか?」 
学生 「うっお―――っ!! くっあ―――っ!!イオナズンだ―――っ!」 
面接官「イオナズンとはいったいなんだよてめ―――っ!!」 
学生 「魔法です。うげら!!」 
面接官「え、魔法?ばかぬかせーっ!?」 
学生 「はい。魔法です。魂のはいったイオナズンなら――敵全員でも打ちぬくぜーっ!!!!  。」 
面接官「・・・んならイオナズンは当社において働くうえで何のメリットがあるか見切ってみろやーっ!!!!」 
学生 「はい。こいつの使い道は敵が襲って来ても守れるぜ――っ!!」 
面接官「て…てめえはしらねぇ…な… ト…当社には… ただ襲うだけの輩はい…ねえ… 危害を加えたら犯罪になるからね。」 
学生 「ぜったい警察にも負けねぇから!!」 
面接官「なにが警察にも勝てますよだ てめえの言うことはでたらめだよ 」 
学生 「私は敵全員に100以上与えるんですよーっ!」 
面接官「おもいあがるんじゃね―――っ!!それに100って何ですか。だいたい・・・」 
学生 「100ヒットポイントです。HPとも書きます。ヒットポイントに小細工はいらねぇ!」 
面接官「わたしは聞いてませんよーっ!帰って下さい。」  
学生 「なめんじゃねえ… おれはまだイオナズン未使用のままだ 使いますよ。イオナズン。」 
面接官「いいですよ。男ならイオナズンひとつで勝負せんかい!それで満足したら帰って下さい。」 
学生 「運がよかったな。MPを無くした者が最強魔法イオナズンをうてるわけがない!! 」 
面接官「悪いな おれは寛大じゃねぇ そいつは帰れってもんだ」 


81 :水先案名無い人:2005/08/02(火) 06:27:07 ID:bKUxl+nv0
>>79
720ワラタ

82 :水先案名無い人:2005/08/03(水) 10:07:03 ID:5ZVdRdXj0
面接官「特技はうんちとありますが?」
学生 「はい。うんちです。」
面接官「うんちとは何のことですか?」
学生 「うんこです。」
面接官「え、うんこ?」
学生 「はい。うんこです。うんこ全員に大うんこを与えます。」
面接官「・・・で、そのうんこは当社において働くうえで何のメリットがあるとお考えですか?」
学生 「はい。うんこが襲って来ても守れます。」
面接官「いや、当社には襲ってくるようなうんこはいません。それに人にうんこを加えるのは犯罪ですよね。」
学生 「でも、うんこにも勝てますよ。」
面接官「いや、勝つとかそういう問題じゃなくてですね・・・」
学生 「うんこ全員にうんこ与えるんですよ。」
面接官「ふざけないでください。それにうんこって何ですか。だいたい・・・」
学生 「うんこです。UNKOとも書きます。UNKOというのは・・・」
面接官「聞いてません。帰って下さい。」
学生 「あれあれ?怒らせていいんですか?しますよ。うんこ。」
面接官「いいですよ。して下さい。うんことやらを。それで満足したら帰って下さい。」
学生 「運がよかったな。今朝は快便だったからもう出ないようだ。」
面接官「うんこうんこ言うから俺の方がうんこしたくなっちまったうんこ」

83 :水先案名無い人:2005/08/04(木) 10:07:16 ID:rnCAEjRo0
UNKOワラタw

84 :水先案名無い人:2005/08/05(金) 23:15:18 ID:pqlIgvAR0
面接官「特技は丸焼きとありますが?」
ミィ 「はい。丸焼きです。」
面接官「丸焼きとは何のことですか?」
ミィ 「料理です。」
面接官「え、料理?」
ミィ 「はい。料理です。鳥の羽根ガンガン毟ります。」
面接官「・・・で、その丸焼きは当社において働くうえで何のメリットがあるとお考えですか?」
ミィ 「はい。いつどんな場所で野宿するハメになっても料理出来ます。」
面接官「いや、当社にはホームレスはいません。それに無許可で鳥を殺すのは犯罪ですよね。」
ミィ 「でも、とっても美味しいですよ。」
面接官「いや、美味しいとかそういう問題じゃなくてですね・・・」
ミィ 「猫もどきも焼けるんですよ。」
面接官「ふざけないでください。それに猫って何ですか。だいたい・・・」
ミィ 「猫もどきです。餌をやると喜びます。因みに鳴き声は・・・」
面接官「聞いてません。帰って下さい。」
ミィ 「あれあれ?怒らせていいんですか?やりますよ。丸焼き。」
面接官「いいですよ。やって下さい。丸焼きとやらを。それで満足したら帰って下さい。」
ミィ 「運がよかったな。今日は材料を捕まえてきてないみたいだ。」
面接官「帰れよ。」    __             
__,'´,(ノJヾヽ_ んあ〜!
爿ヨ!从ソリEK      ↓面接官
'´||li*゚ Д゚ノ!`   Y- (*`Д。) -Y ギャアアア
 |||i<っと!i|!    |    )炎炎(   |   
 リjと]二))ノ   |  /火火火ヽ  | 

85 :水先案名無い人:2005/08/12(金) 02:24:44 ID:bgnjW48p0
>>79
面白そうなんだけど、Web上に放り出すようなことはしないんだろか

86 :水先案名無い人:2005/08/20(土) 10:47:23 ID:2UPQ9Fk40
ho

87 :水先案名無い人:2005/08/20(土) 14:31:13 ID:tDAoC8Qz0
608 名前:水先案名無い人 メェル:sage 投稿日:2005/08/17(水) 18:16:06 ID:AT5hudPm0
面接官「特技は飼育とありますが?」
飼育員「はい。飼育です。」
面接官「飼育とは何のことですか?」
飼育員「犬と化け物の世話です。」
面接官「犬と…え、化け物の世話?」
飼育員「はい。皮をひんむいたゴリラのような奴です。
    生きた豚を投げこむと、奴ら、足をもぎ取ったり内臓を引き出したり
    遊んだあげくやっと食べやがります。」
面接官「・・・で、その飼育は当社において働くうえで何のメリットがあるとお考えですか?」
飼育員「はい。敵が襲って来たら襲ってくれます。」
面接官「いや、当社には襲ってくるような輩はいません。それにそんな危険な生物の飼育は犯罪ですよね。」
飼育員「でも、警察にも勝てますよ。」
面接官「いや、勝つとかそういう問題じゃなくてですね・・・」
飼育員「敵全員にウィルスを与えるん ですよ。」
面接官「ふざけないでください。それにウィルスって何ですか。だいたい・・・」
飼育員「T−ウィルス です。G−ウィルスもありまっ す。TやG て いうのは・・・」
面接官「聞いてません。帰って下さい。」
飼育員「あれ あれ? 怒らせてー いですか? 胸のはれ物 かきむしますよ」
面接官「いいですよ。かきむしって下さい。胸のはれ物とやらを。それで満足したら帰って下さい。」
飼育員「うんが わるか たな。 ちょうど はらへったの、」

面接官「たすけ      て
         まま」

【かゆい】飼育員の日記のガイドライン2【うま】
http://that3.2ch.net/test/read.cgi/gline/1119600010/l50


88 :水先案名無い人:2005/08/24(水) 16:12:03 ID:2GXgAli20
面接官「特技はきんもーっ☆とありますが?」
ゆかり 「はい。きんもーっ☆です☆」
面接官「きんもーっ☆とは何のことですか?」
ゆかり 「コミケバイト中です☆コンビニ行ったらるるぶのもえ版が!!」
面接官「え、もえるるぶ?」
ゆかり 「はい。もえるるぶです☆もえるるぶってどないやねん!
     きんもーっ☆中にはコスプレがあるとこなどが案内されてます。きもすぎです。」
面接官「・・・で、そのきんもーっ☆は当社において働くうえで何のメリットがあるとお考えですか?」
ゆかり 「はい。成人式のやつ☆今年はまだ浴衣着てないなぁ。
     あー着たいよぉ(>_<)けどももう着る機会がない↓今年の夏はあきらめだな。」
面接官「いや、当社には浴衣を着る社員などいません。それに浴衣で出社するのは常識はずれですよね。」
ゆかり 「でも、みんな頑張ってバイトしています!まぁお客はみんなオタ。」
面接官「いや、オタとかそういう問題じゃなくでですね・・・」
ゆかり 「これから飲み会へゴーゴゴー!しかしその後コミケ。果たして体力続くかな。」
面接官「ふざけないでください。それにコミケって何ですか。だいたい・・・」
ゆかり 「大量オタ。これほんの一部ですからね。これがぶぁぁぁぁあっているの。恐い!きもい!」
面接官「聞いてません。帰って下さい。」
ゆかり 「あれあれ?ばかだなぁー本当。かわいいので許します。きんもーっ☆」
面接官「いいですよ。使って下さい。きんもーっ☆とやらを。それで満足したら帰って下さい。」
ゆかり 「もえと頑張りました!楽しかったねぇ〜ん☆」
面接官「きんもーっ☆」

89 :水先案名無い人:2005/08/25(木) 21:21:14 ID:3owUddrT0
面接官「特技はおすそわけとありますが?」
学生 「はい。おすそわけです。」
面接官「おすそわけとは何のことですか?」
学生 「騒音です。」
面接官「え、騒音?」
学生 「はい。騒音です。ご近所全員に大ダメージを与えます。」
面接官「・・・で、そのおすそわけは当社において働くうえで何のメリットがあるとお考えですか?」
学生 「はい。タバコが匂ってきたらフライパンで騒音壁を叩けます。」
面接官「いや、当社にはタバコの臭いはありません。それに騒音を出すのは近所迷惑ですよね。」
学生 「でも、タバコ臭いんですよ。」
面接官「いや、タバコの臭いとかそういう問題じゃなくてですね・・・」
学生 「家が被害になる事はないから。」
面接官「ふざけないでください。それに観測機で0デシペルって何ですか。だいたい・・・」
学生 「あ、もう臭わない、臭わなくなった」
面接官「聞いてません。帰って下さい。」
学生 「あれあれ?怒らせていいんですか?使いますよ。おすそわけ。」
面接官「いいですよ。使って下さい。おすそわけとやらを。それで満足したら帰って下さい。」
学生 「さっさと引越し!引越し!引越し。しばくぞ」
面接官「それ違うだろ。」

90 :水先案名無い人:2005/08/26(金) 22:08:50 ID:yF+2s5+G0
面接官「特技はネ申のGTOとありますが?」
学生 「はい。ネ申のGTOです。」
面接官「ネ申のGTOとは何のことですか?」
学生 「自動車です。」
面接官「え、自動車?」
学生 「はい。自動車です。アクセルを踏むと走りますよ。」
面接官「・・・で、そのネ申のGTOは当社において働くうえで何のメリットがあるとお考えですか?」
学生 「はい。GTRを140キロで抜けますよ。」
面接官「いや、当社にはGTRで140キロで走行するな輩はいません。それに法定速度を超えるのは犯罪ですよね。」
学生 「でもパトカーにも勝てますよ。」
面接官「いや、勝つとかそういう問題じゃなくてですね・・・」
学生 「ターボと大差ないですよ。」
面接官「ふざけないでください。それにターボって何ですか。だいたい・・・」
学生 「ターボチャージャーです。TBとも書きます。ターボチャージャーというのは・・・」
面接官「聞いてません。帰って下さい。」
学生 「あれあれ?怒らせていいんですか?使いますよ。ネ申のGTO。」
面接官「いいですよ。使って下さい。ネ申のGTOとやらを。それで満足したら帰って下さい。」
学生 「運がよかったな。今日はガソリンが足りないみたいだ。」
面接官「帰れよ。」

91 :水先案名無い人:2005/08/26(金) 22:37:45 ID:8jcyUU7lO
イオナズンコピペの改変やってる。先月光が開通してガ板に行ったら見た瞬間に即決した。
カッコイイ、マジで。そして長い。改変すると乙される、マジで。ちょっと
感動。しかもコピペなのに定番だからネタだしも簡単で良い。イオナズンは下火と言わ
れてるけど個人的には賑わっていると思う。きんも〜っ☆と比べればそりゃちょっとは違うかもし
れないけど、そんなに大差はないって友達のネラーも言ってたし、それは間違いないと思う。
ただネタ切れとかで止まるとちょっと怖いね。いつの間にかさがりまくっちゃうし。
面白さにかんしては多分イオナズンもきんも〜っ☆も変わらないでしょ。きんも〜っ☆使ったことないから
知らないけど新鮮か古いかでそんなに変わったらアホ臭くてだれもイオナズンな
んて改変しないでしょ。個人的にはイオナズンでも十分におもしろい。
嘘かと思われるかも知れないけど余所の板のスレで三人くらいにマジで乙を
された。つまりはそのスレの住人にもイオナズンの改変は通用すると言うわけで、それだけでも
個人的には大満足です。

92 :水先案名無い人:2005/08/27(土) 19:12:57 ID:Q9rPTl++O
その思いをネタにして皆の前で披露してくれ!早く!

93 :水先案名無い人:2005/08/27(土) 21:11:30 ID:nmhz7CVj0
試験官「特技はドッポとありますが?」
スーツ男性「はい。ドッポです。」
試験官「ドッポとは何のことですか?」
スーツ男性「正確には提膝弾腿です。」
試験官「え、提膝弾腿?」
スーツ男性「はい。提膝弾腿は言いづらいので無印時代のドッポと呼んでます。」
試験官「…で、そのドッポは本社で働くにおいて何のメリットがあるとお考えですか?」
スーツ男性「はい。相手の投げを読んで浮かせてコンボにつなげたり、コンボの途中に挟むと大ダメージが期待できます。」
試験官「いや、本社にはあなたを投げようとする人はいません。それに人に危害を加えるのは犯罪ですよね。」
スーツ男性「でも、壁コンボではダメージかなり見込めますよ。」
試験官「いや、壁コンボとかそういう問題じゃなくてですね…」
スーツ男性「いっときますけどかなり出すの難しいんですよ?」
試験官「ふざけないでください。それに出すの難しいて何ですか。だいたい…」
スーツ男性「K+G入力後、次のフレームでG離すんです。1フレ以内にGだけ離すんです。1フレというのは…」
試験官「聞いてません。帰って下さい。」
スーツ男性「あれあれ?怒らせていいんですか?出しますよ。ドッポ。」
試験官「いいですよ。出して下さい。ドッポとやらを。それで満足したら帰って下さい。」
スーツ男性「運がよかったな。漏れは本番ではコマンドミスするんだ。」
試験官「だから全国大会出られないんだよっ!」

94 :水先案名無い人:2005/08/29(月) 15:39:10 ID:j1FunXZw0
面接官「特技は横山やすしとありますが?」
リンク「はい。横山やすしです。」
面接官「横山やすしとは何のことですか?」
リンク「芸人です。」
面接官「え、芸人?」
リンク「はい。芸人です。チンピラのようなしゃべくりがセールスポイントです。」
面接官「・・・で、その横山やすしは当社において働くうえで何のメリットがあるとお考えですか?」
リンク「はい。タクシー運転手が襲って来ても恫喝で撃退できます。」
面接官「いや、当社には襲ってくるようなタクシー運転手はいません。それに恫喝は犯罪ですよね。」
リンク「でも、今日びのつまらないコメディアンにも勝てますよ。」
面接官「いや、勝つとかそういう問題じゃなくてですね・・・」
リンク「『おこるでしかし』以上の名言なんて後先ありませんよ。」
面接官「ふざけないでください。それにおこるでしかしって何ですか。だいたい・・・」
リンク「そう言って相方にからんでお客さんの笑いを取るんです。『自動車教習所』というネタでは・・・」
面接官「聞いてません。帰って下さい。」
リンク「あれあれ?怒らせていいんですか?使いますよ。横山やすし。」
面接官「いいですよ。使って下さい。横山やすしとやらを。それで満足したら帰って下さい。」
リンク「メガネメガネメガネ・・・。」
面接官「分かってて芸すんな。」

95 :水先案名無い人:2005/08/29(月) 18:37:06 ID:bt83aP/W0
29 名前:名無したんはエロカワイイ[sage] 投稿日:2005/08/28(日) 02:15:34 ID:/OnwaLZo
エヴァンジェ「特技は管制室とありますが?」
モリ・カドル 「はい。管制室です。」
エヴァ「管制室とは何のことですか?」
モリ  「援護です。」
エヴァ「え、援護?」
モリ  「はい。援護です。敵ACにグレネードを打ちます。」
エヴァ「・・・で、その管制室は当部隊において働くうえで何のメリットがあるとお考えですか?」
モリ  「はい。こちらの戦況が不利でも援護してもらえます。」
エヴァ「いや、当部隊にはバーテックスのレイヴンに劣るような輩はいません。それに他人に援護を求めるのは卑怯ですよね。」
モリ  「でも、ジャック・Oにも勝てますよ。」
エヴァ「いや、勝つとかそういう問題じゃなくてですね・・・」
モリ  「敵ACに大ダメージを与えるんですよ。」
エヴァ「ふざけないでください。それに大ダメージって何ですか。だいたい・・・」
モリ  「約800アーマーポイントです。APとも書きます。アーマーポイントというのは・・・」
エヴァ「聞いてません。帰って下さい。」
モリ  「あれあれ?怒らせていいんですか?頼みますよ。援護。」
エヴァ「いいですよ。使って下さい。管制室とやらを。それで満足したら帰って下さい。」
モリ  「運がよかったな。今日は誤射されたみたいだ。」
エヴァ「本部へ帰れよ。」

ACLRのモリ・カドルはヘタレカコイイ
http://game10.2ch.net/test/read.cgi/gamechara/1124794471/

96 :水先案名無い人:2005/08/31(水) 03:45:59 ID:FW+6m0P00
面接官「資格は初級シスアドとありますが?」
学生 「はい。初級シスアドです。」
面接官「初級シスアドとは何のことですか?」
学生 「情報処理技術者試験の一分野です。」
面接官「え、情報処理?」
学生 「はい。情報処理です。ユーザ系パソコン資格の一番の基本的なものです。」
面接官「・・・で、その初級シスアドは当社において働くうえで何のメリットがあるとお考えですか?」
学生 「はい。エンドユーザの側に立って情報化を推進します。」
面接官「いや、当社にはエンドユーザーなんて輩はいません。それに最近は役所も民間を見習えといわれていますよね。」
学生 「あの、民間だから効率的だとは限らないのですが。」
面接官「いや、効率的とかそういう問題じゃなくてですね・・・」
学生 「経済産業省の所管の資格ですし、この建物の一階にもポスターがはってありますよね。」
面接官「ふざけないでください。それにパソコンの資格って何ですか。だいたい・・・」
学生 「パーソナルコンピュータです。pcとも書きます。そもそもコンピュータというのは・・・」
面接官「聞いてません。帰って下さい。」
学生 「あの、もっとまともな面接官はいないんですか?いいかげん怒りますよ?」
面接官「いいですよ。怒って下さい。それで満足したら帰って下さい。」
学生 「すいません、とりあえずエクセルのスキルだけでも見ていただけませんか?」
面接官「帰れよ。」

97 :水先案名無い人:2005/08/31(水) 03:47:17 ID:FW+6m0P00

以上、国家公務員U種試験の人事院面接で行なわれた「実話」である。
今年も不合格だったのでばらす。
役所の面接官は本当にパソコン資格について無知だ。
もちろんパソコン以外の資格についても無知だ。
初級シスアドなんて威張るものではないが
一応民間企業では「履歴書に書ける資格」と思われてるよな。
ぶっちゃけM労働局の面接で「初級シスアドって何ですか?」と聞かれたら
「何ですかとは何ですか」といいたくなるぞ。
何というか、ちょっとありえない。
でも現実には受付をしている若い人なら知っていることもあるが、
面接官をやるような年寄りはシスアドなんて絶対に知らない。
おまえらも年寄りにだけはコンピュータの話するなよ。
話してもメリットどころかデメリットばかりだぞ。


98 :水先案名無い人:2005/08/31(水) 10:14:11 ID:l3arJjFV0
オフ板の実写版イオナズンが公開されたようだね

99 :水先案名無い人:2005/08/31(水) 21:36:24 ID:vrfxnrkm0
>>98
アドレス!アドレス!

100 :水先案名無い人:2005/08/31(水) 23:01:52 ID:DR0+IbAA0
>>99
>>79


101 :水先案名無い人:2005/09/01(木) 20:13:02 ID:msQbixoo0
面接官「特技は10まんボルトとありますが?」
ピカチュウ 「はい。10まんボルトです。」
面接官「10まんボルトとは何のことですか?」
ピカチュウ 「技です。」
面接官「え、技?」
ピカチュウ 「はい、技です。水、飛行タイプにに大ダメージを与えます。」
面接官「・・・で、その10まんボルトは当社において働くうえで何のメリットがあるとお考えですか?」
ピカチュウ 「はい。マチスのライチュウが襲って来ても守れます。」
面接官「いや、当社には襲ってくるようなジムリーダーはいません。それにポケモンに危害を加えるのは犯罪ですよね。」
ピカチュウ 「でも、警察のガーディにも勝てますよ。」
面接官「いや、勝つとかそういう問題じゃなくてですね・・・」
ピカチュウ 「威力95+タイプ一致で1.5倍与えるんですよ。」
面接官「ふざけないでください。それに1.5倍って何ですか。だいたい・・・」
ピカチュウ 「1.5倍です。+50%とも書きます。威力というのは・・・」
面接官「聞いてません。帰って下さい。」
ピカチュウ 「あれあれ?怒らせていいんですか?使いますよ。10まんボルト。」
面接官「いいですよ。使って下さい。10まんボルトとやらを。それで満足したら帰って下さい。」
ピカチュウの 10まんボルト!
めんせつかんには こうかが ない みたいだ・・・
ピカチュウ「運がよかったな。お前は地面タイプのようだ。」
めんせつかん の じしん!
こうかは ばつぐんだ!
ピカチュウは たおれた!
面接官「威力100+タイプ一致1.5倍+効果抜群2倍ですが何か?」

102 :水先案名無い人:2005/09/02(金) 10:08:25 ID:e1pOjvm90
ある館に一人のスタンド使いが訪れたのだった…

DIO 「特技はエンペラーとありますが?」
ホルホース「はい。エンペラーです。」
DIO 「エンペラーとは何のことですか?」
ホルホース「スタンド能力です。」
DIO 「え、スタンド能力?」
ホルホース「はい。スタンド能力です。弾丸は自由自在に動かす事が出来ます。」
DIO 「・・・で、そのエンペラーは我がしもべとなって働くうえで何のメリットがあるとお考えですか?」
ホルホース「はい。敵が襲って来ても守れます。」
DIO 「いや、当館には襲ってくるような輩はいません。それに人に危害を加えるのは犯罪ですよね。」
ホルホース「でも、丈太郎にも勝てますよ。」
DIO 「いや、勝つとかそういう問題じゃなくてですね・・・」
ホルホース「ジョースターの血統を根絶やしにできるんですよ。」
DIO 「ふざけないでください。それに血統って何ですか。だいたい・・・」
ホルホース「ジョナサンから続く因縁をお忘れですか?因縁というのは・・・」
DIO 「聞いてません。帰って下さい。」
ホルホース「あれあれ?怒らせていいんですか?使いますよ。エンペラー。」
DIO 「いいですよ。使って下さい。エンペラーとやらを。それで満足したら帰って下さい。」
ホルホース「運がよかったな。今日はJ・ガイルの旦那がいないみたいだ。」
DIO 「無駄無駄無駄無駄ーッ」

73 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)