5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

夢枕獏の文体のガイドライン

781 :水先案名無い人:2005/08/10(水) 22:36:25 ID:QLc/e9ON0
大学1年の春のことであった。
もっと正確にいうなら、健康診断の小便検査の日のことであった。
看護婦は紙コップを渡して、小便を入れろといった。
入学したばかりの男は、緊張していたのか。
紙コップの縁の縁、そこの丸みを越えようと溜る黄金の小便。
その表面に、小波に似た震えが走っている。
微震でも来ようものなら、直ぐにも零れ落ちるくらいの震えであった。
零れないようそろりと机の上に置くと看護婦は嗤う

「やい、おまえ、このしょうべんは入れ過ぎだろうがよ」

騒ぐな! 雌猪! 罵りたかった。
だけど愛想よく笑おう、と男は思う。苦々しく笑おう、とも男は思う。

「はは、なに、間違っていっぱい入れただけだ。すまん」

口の奥ではそう言おうとした。緊張・羞恥心が舌を回らせない。

「けひいいいいいいいいいいいいい――――――、すまん」

変態のようであった。恥ずかしいよなあ。
脚。
腕。
腕。
脚。
そのどれもがロボットのような歩き方で何処かへ行った。

398 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)