5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

昭和のプロ野球〜今じゃ考えられない事実 その3

1 :神様仏様名無し様:2005/07/29(金) 01:16:57 ID:ieoMZeg8
昭和のプロ野球って、今じゃ考えられないようなことっていっぱいあったよな。

ホームランを打った田淵を、どこから降りてきたのか、旗を持った観客が三塁あたりで
お出迎え、一緒にホームイン!とか、ホームベース上で土下座してお出迎え!とか。
あとナゴヤ球場では毎試合、終わったら客が乱入してたような記憶が・・・。

そんな幻みたいな思い出を語ろう!!
中には本当にあったかどうかもわからんようなのもありそう。
本当にあったかどうか、確かめあってくれ。

前スレ
昭和のプロ野球〜今じゃ考えられない事実 その2
http://that3.2ch.net/test/read.cgi/meikyu/1081943839/
前々スレ
昭和のプロ野球〜今じゃ考えられない事実
http://that2.2ch.net/test/read.cgi/meikyu/1069160138/l50

2 :神様仏様名無し様:2005/07/29(金) 01:24:40 ID:iV0cJqof
2get

終了

3 :神様仏様名無し様:2005/07/29(金) 01:25:36 ID:BizH0OPL
広島カープが投手王国だったこと

4 :神様仏様名無し様:2005/07/29(金) 11:58:03 ID:pP3N+H48
冗談だろ?

5 :神様仏様名無し様:2005/07/29(金) 16:22:15 ID:JwIA8tNq
巨人戦中継視聴率25%だったこと

6 :神様仏様名無し様:2005/07/31(日) 00:45:07 ID:e3O0k7Ni
巨人戦の中継開始が7時半だったこと
(最近はワールドカップやオリンピックの影響で時間が変わったこともあったが)

7 :神様仏様名無し様:2005/07/31(日) 00:52:51 ID:2VVQJ2A4
東京ドームは、ホームランになりにくい球場

8 :神様仏様名無し様:2005/07/31(日) 04:09:13 ID:6gsRzV8r
バックスクリーン3連発

9 :神様仏様名無し様:2005/07/31(日) 06:21:20 ID:A8GSHoeM
草創期の広島C。今の市民球場ではなくまだ県営球場を使ってたころのこと。
巨人戦で晩年の川上哲治がライトのポールに当てたホームランを打ち
悠々と走っていたときのこと。
一ファンから「野球のルールでは本塁打かもしれんが、ここ
県営球場のルールではポール直撃は本塁打ではなく二塁打じゃ!」との流言蜚語が飛び出し
またたくまにひろがり暴徒と化したファンらがグラウンドに乱入、当然、没収試合に
なったとか。

10 :神様仏様名無し様:2005/07/31(日) 11:13:38 ID:2230Ja8R
おっさん終了

11 :神様仏様名無し様:2005/08/01(月) 22:37:09 ID:SyTtvk+d
>>7
V9初期の頃までは夜8時開始の1時間番組だった

12 :神様仏様名無し様:2005/08/04(木) 10:50:07 ID:L2sCx+fb
槙原がエース

13 :神様仏様名無し様:2005/08/04(木) 11:19:32 ID:QVLBh3z+
>9
そういうトラブルはあったかもしれないけど没収試合にはなっていないよ。
没収試合のリストを見ても「広島-巨人」はない。

14 :神様仏様名無し様:2005/08/05(金) 22:32:35 ID:+vZT3KLn
清原が主人公の漫画が、子供向け漫画雑誌「コロコロ」で連載されていた。

15 :神様仏様名無し様:2005/08/06(土) 01:28:36 ID:vVLvbJi0
それは今もじゃなかったか

16 :神様仏様名無し様:2005/08/06(土) 09:58:00 ID:HuOL4IPq
大阪(現阪神)
景浦将は史上唯一の打者&投手タイトルホルダー
阪神若林は、一選手でありながら、阪神球団を後楽園に売却しようとした。

既出?

17 :神様仏様名無し様:2005/08/06(土) 23:55:15 ID:Cz2kWUFz
昭和末期までは、アイシングには
バケツに入った氷水にヒジを浸すというやり方が一般的だった。

18 :神様仏様名無し様:2005/08/07(日) 03:09:37 ID:SDG656Fq
>>16
関根さんはタイトルはとってないんだっけ?


19 :神様仏様名無し様:2005/08/07(日) 05:39:07 ID:mCNuC2kM
>18
投手としても打者としても主要タイトルはとっていないよ。

20 :神様仏様名無し様:2005/08/07(日) 06:48:57 ID:YeeAyi6i
>>19
サンクスコ

21 :神様仏様名無し様:2005/08/08(月) 02:09:17 ID:9q1iPe8b
一時期はやったSFF
スプリット・フィンガード・ファーストボール

22 :神様仏様名無し様:2005/08/08(月) 08:04:18 ID:R2yhfJtD
>>21
横文字を使うのが照れくさいのか、
解説者は、「エスエフエフ」のあとに「ですか」と付けるのがお約束だったこと。

「○○投手の投げるエスエフエフですか、、、あの球は手元で変化しますから、、、」って具合。

23 :神様仏様名無し様:2005/08/13(土) 16:19:50 ID:kFL2Bcpi
なかなか年俸1億を超える選手が出なかったこと

24 :神様仏様名無し様:2005/08/15(月) 13:20:44 ID:VuAn+Uyi
>>23
ONはいつも一発サインだったからなあ
読売はONクラスには金額の書かれていない小切手を渡してON自身に金額を決めさ
せていた様だ
こういった契約交渉のやり方はメジャーでは以外と古く確か「史上最高のショート
ストップ」と言われたホーナス・ワグナーに対して行ったのが最初だった様に聞い
ている(タイ・カブだったかもしれない)
1970年代まででの最高年棒は野村(南海)の監督手当込みの8000万(推定)じゃ
無かったかな?

ではこちらも

190cm以上の選手はプロ野球選手として大成しないと言われていた事




25 :神様仏様名無し様:2005/08/15(月) 15:46:34 ID:wilYhy4g
>>24
> 190cm以上の選手はプロ野球選手として大成しないと言われていた事

昔は、それもある程度、的を射ていたと思われ。

スタルヒンみたいな白人は別だが
日本人で190cm以上あると、それに見合った筋力がつかずに動作が鈍かった。
讀賣の馬場が好例。

26 :神様仏様名無し様:2005/08/15(月) 21:36:43 ID:Z0EMbauY
アメリカ人の選手は190cm台はザラにいそうだが、まぁ、人種の違いなんだろうね。
スタルヒンなんか当時の日本人と並んでる写真みてると、笑っちゃうくらいデカイし。

長身の投手が不利なのは下半身が不安定になりやすいからだそうだが、
ランディ・ジョンソンなんか見てると、外人には日本の常識は通用せんなって思う。


27 :神様仏様名無し様:2005/08/15(月) 22:33:00 ID:2VRG5kJI
190cm以上で名球会入りを果たしてる選手って今のところ駒田だけか
200勝以上してる投手はスタルヒンを除くといないよな

28 :神様仏様名無し様:2005/08/15(月) 23:11:45 ID:zK/NVl58
>>25-27
190cm以上で運動神経が良い人って野球よりもバレーとかバスケに行くだろう。
あと若い頃の馬場の動作は鈍くないよ。歳をとってからのイメージに騙されている。

29 :神様仏様名無し様:2005/08/16(火) 00:50:36 ID:XggAZsZv
>>28
>あと若い頃の馬場の動作は鈍くないよ。歳をとってからのイメージに騙されている。

だね。巨人在籍時も、「背の高い奴は下半身が弱い」という先入観だけで
延々と走り込みをさせられていたが、本人は脚力には自信があり、むしろ
ピッチング技術のほうをもっと教えてくれていれば、もしかしたら一軍でも
活躍できたかもしれない、と語っていた。

30代前半の馬場の(レスラーとしての)動きを見てもびっくりするくらい
俊敏でジャンプ力も凄い。30であれなのだから、10代20代の頃の馬場は
どれほどだったんだろう。

30 :神様仏様名無し様:2005/08/16(火) 01:44:48 ID:Ex9dAMZ7
デカイ選手か・・・
山沖は何センチだったっけか
あとデカ高橋も成功したほうかなあ
確かに大成できなかった選手のほうが多いかも

31 :神様仏様名無し様:2005/08/16(火) 01:54:35 ID:IJl1fnQo
単に190cm以上の人が少ないだけじゃない?
190cm以上の人なんかそうそういないし。

32 :神様仏様名無し様:2005/08/16(火) 04:35:54 ID:xCjf/f5d
だよなあ、今でもそうそういる訳でないのに昔なら尚更
実際俊敏さが足らないと言っても鳥越なんかは守備の人な訳だし
後、山沖は確か公称191でもっとデカイとか言われてたはず
公のオオユキの方は190なかったか?

33 :神様仏様名無し様:2005/08/16(火) 06:57:27 ID:HUyhIx9z
>26
アメリカだと10cm上がって「2mを超える選手は」って感じかな。
ランディ・ジョンソンも、ノーラン・ライアンのアドバイスでリリースポイントを安定させることがなかったら、
「球はめっぽう速いが殺人的なノーコン投手」で終わっていた可能性が高かった。
デビュー当時を思えば、ノーヒットノーランはともかく完全試合をやる投手になるとはなあ……。

34 :神様仏様名無し様:2005/08/16(火) 15:02:32 ID:o2ywGd95
観客席のお父さんは休みの日でも背広でネクタイ。

35 :神様仏様名無し様:2005/08/18(木) 21:02:35 ID:ou1G3pcJ
江川事件なんてのも今じゃ考えられない事実だろうね


36 :神様仏様名無し様:2005/08/18(木) 21:42:31 ID:q6nljR4f
>>28
馬場の同僚投手だった後藤修氏が、「彼は動きが鈍かった。
だから俊敏さが求められる相撲には転向できず、
プロレスしか行く道がなかったのだ」
と証言している。
その馬場は彼に
「プロレスだけは嫌だ。野球をやめたら牧師か画家になりたい」
と言っていたそうだ。

37 :神様仏様名無し様:2005/08/18(木) 22:53:15 ID:yj43OtKy
>>22
「ストリップ」・フィンガード・ファストボールなんていう解説者もいたな。

38 :神様仏様名無し様:2005/08/18(木) 23:25:10 ID:aIn9OfiY
>>36
相撲は俊敏さよりも下半身の安定感だろ。
足が長く腰高の馬場は相撲には向いていない。
野球では2軍で3回も最多勝を獲得しているからそこまで鈍い投手でも無い。
プロレス時代でもアメリカ修行時代にシューターとして鍛えられたが
シューターとしての才能は抜群だったとのこと。


39 :神様仏様名無し様:2005/08/18(木) 23:42:37 ID:q6nljR4f
>>38
>鈍い投手でも無い。

なんでそんなことが言えるんだ?
失策0とか牽制が上手かったとかいうエピソードでもあるのか?


40 :神様仏様名無し様:2005/08/18(木) 23:53:08 ID:RG2tjNCJ
一本足になる前の王貞治が、練習で対戦した馬場の球を全然打てなかったという話もあるな。

41 :神様仏様名無し様:2005/08/19(金) 08:19:45 ID:OOFS0K2o
>>40
「大内山先輩」みたいなものだろ

42 :神様仏様名無し様:2005/09/06(火) 17:42:00 ID:RymIq5Sv
>>33
ランディ・ジョンソンは30過ぎまで「デカい辻内」で殻を敗れなかった印象がある。

43 :神様仏様名無し様:2005/09/08(木) 02:43:33 ID:+ZGYJ+5U
金のネックレス、白のエナメル靴が
野球選手の定番ファッションだったこと

44 :神様仏様名無し様:2005/09/08(木) 07:02:34 ID:U9FcME5i
>42
「過ぎ」というかちょうど30になる年(1963年生まれで1993年脱皮)だな。
この年、ローテに定着してからは初めて四球が2桁になり(ただし99個)三振が300を超えた。
前年までの「2桁勝つけど負けも2桁」という投手から19勝8敗という頼れる投手に。

45 :神様仏様名無し様:2005/09/08(木) 19:24:57 ID:bZFV136W
内野席(ベンチ真上)で応援団が陣取っていたこと。

いまや内野席の「旗振り&トランペット応援」禁止って球場ばっかり。

46 :神様仏様名無し様:2005/09/23(金) 00:43:46 ID:0OdQUTAp
水泳トレーニングは肩を冷やすからといってご法度だったこと

47 :神様仏様名無し様:2005/09/23(金) 01:50:54 ID:73Ub3OA2
・耳ガードのないメット
注)耳ガードがないものは不適合というルールができる前に入団し、
  ずっと耳ガードなしを使用して、それに慣れてしまった選手の場合、
  (耳ガードがあると視界が狭まるのでいやだという選手も結構いた)
  希望を出せば引退まで耳ガードなしのものを使用しても可、
  というルールがあった(王さんなどがこのケースだったように記憶している)。
  スピットボール禁止以前からいたひとは、スピット可だった、
  っていうMLBの規則に似て、結構いい加減。
  それに習って、2段モーショも上記のようにすればいいのに。

48 :神様仏様名無し様:2005/09/23(金) 03:26:34 ID:a3vPHevM
>>43
ヘビorワニ革のセカンドバックとパンチパーマも加えといてください。

49 :神様仏様名無し様:2005/09/24(土) 06:21:44 ID:WzeiJLjO
>>47
落合が最後の「耳ガード無し」じゃなかったかな?

50 :神様仏様名無し様:2005/09/24(土) 07:50:38 ID:1er7FHO8
阪神の和田がすごい抵抗してたのを覚えている。

51 :神様仏様名無し様:2005/09/24(土) 09:19:22 ID:lfTk2QYu
「耳つき」切り替え途中の強打者でも
野村克也は、むしろ率先して「耳つき」にしていたけどね。

52 :神様仏様名無し様:2005/09/24(土) 15:59:20 ID:hlJN07Iq
広島外木場速球すっぽ抜けが阪神田淵の耳直撃、
の話がよく出てくるが、
その中の、「グシャッ」という音がした、という証言はむちゃくちゃ怖い。
絶対に耳ありメットは必要。

53 :神様仏様名無し様:2005/09/24(土) 16:03:59 ID:Uybj5URR
金田で400勝できる時代(笑

54 :神様仏様名無し様:2005/09/24(土) 16:10:38 ID:9rbcXfsg
298負けられる投手もいないぞ

55 :神様仏様名無し様:2005/09/24(土) 16:19:37 ID:JDRrqi89
>>53
・・・

56 :神様仏様名無し様:2005/09/24(土) 22:25:16 ID:La+SKu3K
そういえば、塁に出たランナーは
メット脱いで帽子だけになってたよね
あれいつから禁止になったんだっけ?

57 :神様仏様名無し様:2005/09/24(土) 22:29:17 ID:ZytNhods
>>56
アマチュアでは
日米大学野球で送球を頭に受けた選手が氏んだのがきっかけだが、
プロは結構遅かった気がするな

58 :神様仏様名無し様:2005/09/24(土) 22:45:53 ID:zMZTgUjz
>>49愛甲が最後まで使ってた。参考までに
耳当てなしのヘルメットについて語ろう
http://that3.2ch.net/test/read.cgi/meikyu/1114101785/


59 :神様仏様名無し様:2005/09/24(土) 22:49:09 ID:La+SKu3K
>>57
即レスどもです
俺の記憶だと、昭和末期までは帽子OKだったような・・・
広島の今井とかカッコよかったけどなぁ
あとヨシヒコとか

60 :神様仏様名無し様:2005/09/24(土) 23:17:11 ID:DLsZi5QY
>>52

江夏がベンチからかけつけたとき、田淵の耳・鼻・口から
血が流れているのを見て、本気で「死んだ」と思ったそうだ。

61 :神様仏様名無し様:2005/09/25(日) 10:16:07 ID:G6stzbfm
>>56
87〜88年頃に巨人の栄村(たしか)の頭に打球か送球が
当たってからだったような気がする。

62 :tomo ◆t4T64EA0H2 :2005/09/25(日) 14:51:53 ID:ac9PJ/Yd
>>59
ロッテの西村が帽子を着けて走る写真を見たことがあります。
写っている場所が東京ドームだったので、時代としてはそのあたりの可能性が高いでしょう。

63 :神様仏様名無し様:2005/09/25(日) 16:12:20 ID:kzowjcGm
>>60
目から血ってえらい怖いぞ。


64 :神様仏様名無し様:2005/09/25(日) 20:28:21 ID:lrYUtF/J
>>63
板垣恵介のマンガみたいだな

65 :神様仏様名無し様:2005/09/25(日) 23:45:54 ID:VEGjv6Nb
昭和の一塁コーチャーの仕事は
ヘルメットを受け取ってバットボーイに渡すことだったからなぁ。

いまでは、それがレガーズと肘アテに変わった。

66 :ピッチャー名無し:2005/09/26(月) 00:26:43 ID:aHFyDkd9
球場のだいたいの場所で、煙草が堂々と吸えた事。
特に川崎球場は閑散としていた分、喫煙者が多かった思い出がある。
野球見ながら、ビールとつまみ。たまに煙草を吸ってフー。今じゃ
出来ないね。

67 :神様仏様名無し様:2005/09/26(月) 01:27:24 ID:xlPISAJL
>>65
一塁コーチといえば、
今律儀に内野ゴロの際に余裕でアウトなのに毎回両手広げる人いる?
それともプロって最初からやってなかったっけ?(高校野球だけ?)????

68 :神様仏様名無し様:2005/09/26(月) 02:44:49 ID:JUhBcxLD
昭和49年の夏、週刊文春だか新潮だかの電車の中吊りの中に
「今年の巨人は優勝できない?」という見出しがあった。

それを見て“週刊誌もまた、いい加減なこと書いてるな”と俺は思った。


69 :ピッチャー名無し:2005/09/26(月) 08:55:09 ID:VJIxddWC
>>68
あーそれ私も見た記憶がある。週刊誌だったかな?忘れたな。
ただ、親父が「まさか、今年も優勝するよ」と言っていたのを思い出す。
特に前年に阪神が、最終戦で巨人に負けて優勝を逃したから、大騒ぎして、
親父に報告したっけなあ。

70 :神様仏様名無し様:2005/09/26(月) 12:21:25 ID:RY9PFp8Z
>>68
あのときは、今の方式なら巨人−中日のプレーオフだったよね

中日 70勝49敗11分け .588
巨人 71勝50敗9分け .587

71 :神様仏様名無し様:2005/09/26(月) 12:26:21 ID:RY9PFp8Z
>>70補足

もっとも、最終の直接対決ダブルヘッダー2試合が
中日が優勝パレードを優先して主力が後楽園に来なかったという完全な手抜きモードで
巨人が2連勝したために勝ち星が逆転した訳で、
今の方式なら、中日も当然ガチンコだから
長嶋引退セレモニーどころじゃなかっただろうが


72 :神様仏様名無し様:2005/09/26(月) 16:25:54 ID:kTsD+XOA
38年にオリンピックに使ってくれと力道山が1000万寄付するが、当時の王、長島の年俸を聞いて余りの少なさに驚いていたこと。

73 :神様仏様名無し様:2005/09/27(火) 19:52:46 ID:nTZbVyxN
>>71
ああそうなるよなあ
86年だって巨人の方が勝ち星上なのに
広島が優勝したんだよな
他にもそういうケースあんのかな?

74 :神様仏様名無し様:2005/09/27(火) 20:57:22 ID:1t63vkde0
82年中日。
中日64勝、巨人66勝。
最終戦の中日-大洋で、中日が勝てば中日優勝、負ければ巨人優勝という
ケースだったが、中日の田尾と大洋の長崎が毛差で首位打者を争っていて、
大洋は長崎を首位打者にしてもらうのと引き換えに中日に勝ちを譲った。
八百長。

75 :神様仏様名無し様:2005/09/27(火) 23:11:08 ID:kgNeGjH+
>>73
セリーグでは他に
1961年 巨人 71勝53敗6分 .569  中日 72勝56敗2分 .562(引分0.5勝0.5敗)
がある
 

76 :神様仏様名無し様:2005/09/28(水) 11:08:38 ID:+bloKWTt
そういうケースがあるから今みたいな方式でやってるんじゃないの?

77 :神様仏様名無し様:2005/09/28(水) 12:58:31 ID:6jJdzawI
当時は勝ち数が少ない方が優勝するのはおかしい、って問題視されてたからね。
それに引き分けにメリット見いだすと試合がだれるなんて意見も。

78 :神様仏様名無し様:2005/09/28(水) 13:04:41 ID:+5Y2EkQG
>>77
昔は3時間とか3時間20分の時間制限もあったし。
露骨な時間稼ぎもあったから「だれる」って意見もあった。
思えば10・19も4時間という時間制限のルールがあったからドラマになったんだな。

79 :神様仏様名無し様:2005/09/28(水) 13:08:04 ID:6jJdzawI
>>78
そうそう。ロッテなんて明らかに引き分け狙いだったよね。
空気読めって思ったよ。

80 :神様仏様名無し様:2005/09/28(水) 21:57:22 ID:9e2gGmsG
引き分けをナシにすれば話は早いんだが、現実的には難しいしな

81 :神様仏様名無し様:2005/09/28(水) 22:43:53 ID:MZvuYrL4
>>74-75

中日ばっかだな

82 :神様仏様名無し様:2005/09/29(木) 07:34:54 ID:fagwQ73X
帽子とヘルメットを重ねてかぶる選手もいつの頃からか
減ったな・・・

83 :神様仏様名無し様:2005/09/29(木) 10:49:26 ID:bcCWcUkk
蒸れるからだろうな。

84 :神様仏様名無し様:2005/09/29(木) 12:53:46 ID:jdJZXM9m
>>82-83
メットが外国規格でサイズが合わなかったから
帽子をかぶって調整してたと野村が言ってた。

85 :神様仏様名無し様:2005/09/29(木) 17:03:12 ID:L/EphOHA
>>84
それはノムさんの場合だけじゃなくて?
ノムさんは、日米野球で来たSFジャイアンツの選手の
ヘルメット貰って被ってた。
そのヘルメットは今清原が使っている。

86 :神様仏様名無し様:2005/09/30(金) 06:22:06 ID:KFm5YbjC
おれも学生のころ(10年位前)メットの下に帽子かぶってたよ。
おれの頭小さいらしく、全部ぶかぶかだったから。
でもそんなにムレたりしなかったけどな。

やっぱサイズの問題じゃね?
それか同時はあんまり物自体がなかったからとか。



87 :神様仏様名無し様:2005/09/30(金) 08:08:32 ID:pFpyKP3O
>>82-86
山下大輔が二重にかぶっていたのは
別の理由だっただろう。

直にかぶると痛いからな


88 :神様仏様名無し様:2005/09/30(金) 11:53:28 ID:wuzHzs3N
>>85
今は色々サイズがあるけど昔はなかったんだってよ。
ほんで清原が野村のメット受け継いだのも
清原の頭のでかさに合うメットが
野村の置いてったものしかなかったからだという話。

89 :神様仏様名無し様:2005/09/30(金) 14:00:52 ID:gy5ymQ9/
日本人より白人、黒人の方が頭小さいヤツ多い気がするが。



90 :神様仏様名無し様:2005/09/30(金) 18:44:25 ID:Qm8J9bGm
帽子のキャッチャーかぶり
最初のキャッチャーヘルメットは,中尾がアメリカ土産にもらったのをかぶった
というのが最初でしたっけ。

91 :神様仏様名無し様:2005/10/01(土) 13:03:56 ID:itB9aFg1
審判6人制

つか、これに戻して欲しいと何度思ったか・・・


92 :神様仏様名無し様:2005/10/01(土) 15:44:48 ID:+TfRs16p
>89
普通はそうだと思うんだけど、デカイやつはバカみたいにデカイ。
そのかわり(というのも変だが)大きいサイズは区切りの幅も大きくて、
「ちょうどいいサイズ」を見つけることができなかったんじゃないか。

93 :神様仏様名無し様:2005/10/01(土) 16:14:21 ID:6SAZXra5
バイク二人乗りで颯爽と登場する甲子園のリリーフ投手たち。

94 :神様仏様名無し様:2005/10/01(土) 22:08:17 ID:XPL4Yzun
>>90
中尾は専修大時代からキャッチャーヘルメットだったから、
日米大学野球の時に手に入れたのかも

>>93
ホンダの下部の後部にチョコンと乗ってくるのは
お世辞にも「颯爽」って雰囲気じゃなかったな

95 :神様仏様名無し様:2005/10/01(土) 22:09:42 ID:XPL4Yzun
>>94
× 下部
○ カブ

96 :神様仏様名無し様:2005/10/02(日) 01:56:26 ID:tdkt+XVa
>>93
それはいつ頃の話?

97 :神様仏様名無し様:2005/10/02(日) 12:08:48 ID:gUs46Dh9
>>96
昭和40年代後半から50年代前半ってとこじゃないか?
後楽園でもバイク二人乗りはあったしな。

98 :神様仏様名無し様:2005/10/02(日) 21:04:26 ID:x3XZ2DiL
横浜スタジアム外野フェンス高すぎと思ったこと。

99 :93:2005/10/03(月) 02:18:55 ID:wkjpaTor
>>97
えっ、後楽園でもそうだったんですか。私が憶えてるのは
後楽園が救援カーなのに甲子園はバイクだったことです。
それでも、その他の球場では歩いて登場だったから、まあまだ
マシかな?と思ってました。
今は無き外野ラッキーゾーンのブルペンから外野を通って芝生の
終わりくらいのところまでバイク。あとはそこから結局歩いて来たの
ではなかったでしょうか。

100 :神様仏様名無し様:2005/10/03(月) 08:32:40 ID:rayeK+GY
>>99
ええ、後楽園でもバイクの後ろに乗ってた時代はありましたよ

中継カメラのアングルは
甲子園はバイクの横位置から撮っていたのに対し
後楽園はバイクの正面から撮ることが多かった。
それを意識したのか、後楽園のバイクの前には[DAX]と車種名が書いてあった。

いずれにせよ、
天然芝の場合、内野の土の部分への乗り入れは
イレギュラーの原因になるから禁止されていたようですね。


58 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)