5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

セカチュー映画版vsテレビ版vs原作vsその他5

1 :格無しさん:2005/05/22(日) 10:05:35

セカチューの映画版とテレビ版と原作と漫画等その他の
作品の 内 容 を比較して
それぞれの良いところやいまいちなところを話しましょ

過去ログは>>2-5あたり

2 :格無しさん:2005/05/22(日) 10:05:57
セカチュー 映画版vsテレビ版vs原作vsその他
http://that3.2ch.net/test/read.cgi/ranking/1104723230/
セカチュー映画版vsテレビ版vs原作vsその他2
http://that3.2ch.net/test/read.cgi/ranking/1107291121/
セカチュー映画版vsテレビ版vs原作vsその他3
http://that3.2ch.net/test/read.cgi/ranking/1112217436/
セカチュー映画版vsテレビ版vs原作vsその他4
http://that3.2ch.net/test/read.cgi/ranking/1113688786/

3 :格無しさん:2005/05/22(日) 10:06:49
ちょっと見ない間に急激に伸びててビックリすたw

4 :格無しさん:2005/05/22(日) 10:08:01
じゃ保守係のみなさん後はまたよろしく。

5 :格無しさん:2005/05/22(日) 10:24:31
>>3
スレ埋めた犯人は墓穴掘ってファビよった >>929 >>933

929 名前:格無しさん 投稿日:2005/05/21(土) 23:10:26
韓国じゃ映画は酷評らしい。

931 名前:格無しさん 投稿日:2005/05/21(土) 23:19:50
>>929
http://japanese.chosun.com/site/data/html_dir/2004/10/14/20041014000053.html

<丶`∀´> ニダ

932 名前:格無しさん 投稿日:2005/05/21(土) 23:22:07
>>929
http://japanese.chosun.com/site/data/html_dir/2004/09/30/20040930000050.html

<丶`∀´> ニダ

933 名前:格無しさん 投稿日:2005/05/21(土) 23:22:31
酷評なのは内容

934 名前:格無しさん 投稿日:2005/05/21(土) 23:24:15
>>933
もちつけ
まず外の風に当たって真っ赤な顔を冷やせ(藁

6 :格無しさん:2005/05/22(日) 10:26:08
台湾じゃ映画は酷評らしい。

7 :格無しさん:2005/05/22(日) 10:31:23
台風中継に脚を引きずった柴崎コウが映ったところは笑うところですか?

8 :格無しさん:2005/05/22(日) 10:42:06
ドラマの方が好きだが、映画もいい
日本もいいモノつくるようになったなと感心したよ
遠い昔、尾道三部作見て邦画に絶望した身としては

9 :格無しさん:2005/05/22(日) 10:48:29
映画は糞

10 :格無しさん:2005/05/22(日) 10:49:47
ドラマ好きの特徴:
・無理矢理こじつけた決め付けを乱発w
・自分の脳内妄想を客観的事実であるかのように吹聴w
・理解不能な理屈をこじつけて、なんでいいからとにかく表向きは反撃w
・さんざん指摘されてもワンパターンのまま、学習能力ゼロw


11 :格無しさん:2005/05/22(日) 10:54:20
糞ドラマに糞ドラマヲタ

12 :格無しさん:2005/05/22(日) 10:57:07
疲れるんだよ、バカの相手は。
レベルが低いんだよ、レベルが。

13 :格無しさん:2005/05/22(日) 12:13:01
>>10
さんざん指摘されてもワンパターンのまま、学習能力ゼロはあなた様もおなじw

14 :格無しさん:2005/05/22(日) 12:48:12
演技力
山田>綾瀬>>>>>(超えられない壁)>>>>RIKIYA>>森山=長澤

脚本
ドラマ版>>>>>(超えられない壁)>>>>>死霊の盆踊り>>映画版

15 :格無しさん:2005/05/22(日) 13:28:59
山田と綾瀬の糞演技はH2とあいくるしいで確認済み
ドラマセカチューの演技は映画の森山長澤の神演技をただ模倣しだだけ。
オリジナルと二番煎じの差は2004年実写日本映画興収No.1と20004年連続ドラマ平均視聴率11位以下という結果になりました。

16 :格無しさん:2005/05/22(日) 13:45:14
>>15
綾瀬は映画見たようだけど山田は未見のままドラマに入ったみたいだよ。
模倣にしちゃ全然似てないけどねw
まあ、森山と長澤の神演技には到底かないませんともw

17 :格無しさん:2005/05/22(日) 14:03:35
内容は映画・ドラマ共にイマイチだが、長澤、森山、山田、綾瀬、みんないい演技してた。それぞれちゃんと亜紀・朔になってたよ。

18 :格無しさん:2005/05/22(日) 14:33:28
長澤まさみと綾瀬はるかの二人は好対照で面白い

長澤はプライドや自己主張が強くて、しかも馬鹿正直な性格。
まだ子供なので気遣いもできず、共演者と衝突することも多い。
自我が強いので役になりきることもできず、
馬鹿正直なので好きでもない相手を好きなように上手く演じることもできない。
森山や二宮に対しても現場では冷たい態度だったらしいし、
そういうところが画面から見て取れるのはよくない。

綾瀬は逆に自分というものを強く持っていなくてポーっとした感じの性格。
人間としては掴み所がないが逆にそういうところが役者向きで、
自分の性格が邪魔をせず、文字通り、"役を生きる"ことができる人だと思う。
ボケキャラとして共演者からも可愛がられるし、礼儀や言葉遣いもしっかりしている。

19 :格無しさん:2005/05/22(日) 14:50:53
一度、山田×長澤の共演作を見てみたい。(森山×綾瀬はそうでもない)
単に山田という役者を通して長澤と綾瀬を比べたいだけかもしれないが・・・

20 :格無しさん:2005/05/22(日) 14:51:02
山田孝之さんも、同じく比較必須でプレッシャーもある中での、10代の男の子の一途さが伝わってくる演技に好感が持て素晴らしいです。
映画版の森山未来さんの心に響く叫びとは違う、聴こえるか聴こえないかのあのか細く絞り出すように発した「助けて下さい」のセリフが、
すごく慟哭に感じられ、印象に残ります。他の俳優さん方も熱演されていただけに、金曜10時枠ではなく日曜9時枠放送で、
もっと多くの方に観てもらいたかった作品です。

21 :格無しさん:2005/05/22(日) 14:52:03
というわけで映画の良いところ一覧リスト最終確認これでいいかな?

1・画面はきれい
2・長澤はかわいい&美脚
3・森山の疾走感&衝動&不器用っぽさ
4・終始ぼやーっとした感じで幻想的神秘的でロマンチックな気分でいられる
5・昔の学生時代をリアルに思い出しノスタルジックな感傷に浸れる
6・初見で引くようなキモイとこやカッチョ悪いところは無いので抵抗感無く見れる
7・オトナ朔と高校生朔の顔が似ているので違和感少ない
8・オトナ朔も高校生朔も悩み方がほどほどである意味現実的で違和感少ない
9・オトナ朔の悩みもほどほどでありそのため解決もしやすいので見た後はスッキリ

22 :格無しさん:2005/05/22(日) 14:53:46
コピペするなら参考意見として以下のふたつも追加すべき

108 2005/04/03(日) 12:44:46
格無しさん(sage)

映画は、自分の中にある大切な記憶(高校の頃の恋愛とか懐かしい景色)が
大人になるにつれ薄れていくことに対する悲しみが表現されていたように思う。
アキの死は“泣ける”為のいいスパイス。
自分が一番泣いたのは大沢たかおの場面だな。体育館での電話は得に。
一番輝く場所にもう届かないっていう苦さがこの映画で一番好きなところ。
そこで自分の中の思いでともリンクして泣ける。昔が輝いていればこその
せつなさがある。

ドラマは、単に恋愛モノっていうんじゃなく死生観をじっくり見せた、
アキの死を物語の飾りにするんじゃ無くそれ事体にメッセージをのせて
上手く視聴者に伝えられたと思う。
ちゃんと作り手が伝えたかったものが見てる側にも伝わってた良い作品。
驚いたのが脚本で、いつも予想を軽く裏切ってくれた。セリフも心に響く。
あとキャラクターが魅力的だね。感情移入できて、それぞれ埋もれない人間像がいい。

役者陣はそれぞれの魅力でみせてくれた。
(映画の山場『助けて下さい!!』には少し期待しすぎて膝かっくんだったけど。)
長澤は瑞々しい若さと儚さ。森山は疾走感で駆け抜けた。
綾瀬は二面性の魅力+透明感。山田は包容力で包み込んだって感じ。

23 :格無しさん:2005/05/22(日) 14:54:29
409 2005/04/10(日) 06:04:32
格無しさん(sage)

映画版:邦画 八月の幻を魅力的にしたような印象、さらっと観れる。
美しい絵で酔わせる作品、鮮明な美しさではなく錆びた輝度、錆びた彩度、
ロケ地の風景美を殺してまで、人物と背景との融合の美化を意識した絵、
物語を持ったイメージビデオを観た感じ。
残念なことに「あなたと過ごした大切な時間」に実感が沸かない。
二度目にキャラに感情移入して観ようとしても無理だった、何度観ても
客観的に138分間に渡る美しい絵を淡々と楽しんだという感触で終わる。
キャラに感情移入できる要素は必要ないが、美しい絵を売るなら美しい音も
売って欲しかった。

ドラマ版:観ている間のみならず、観終えた後に長期間考えされられてしまう。
普段の生活の中で考えたくもない、起こって欲しくないことが、現在自分の身に
起こっているような錯誤さえ覚える不思議な作品。自然にキャラの喜びにも共感でき、
喜びが表現されるシーンでさえ度々、何やら胸の奥から込み上げてくるものを感じる。
ロケ地の風景美を鮮明に生かしていて人物や動きを不自然に停止させなくても物語に
絡んだ場所が記憶に残る。
他のドラマに比べてキャラ設定が綿密で多くのキャラに感情移入し易い。
サントラを聞いたら、いいと感じた楽曲が多かったのでドラマでの切り出し
ループが勿体無いと感じた。

映画版はドラマ版のパイロット版のような気がした。

24 :格無しさん:2005/05/22(日) 14:56:48
104 :格無しさん :2005/04/03(日) 11:22:12
私の主観的評価を書き込みます。
・綾瀬亜紀と長澤亜紀について
 長澤も好演してはいるが、綾瀬の喜怒哀楽の感情表現が豊かですね。
 一番の違いは、朔を見つめる表情でしょう。純愛をテーマとしている以上は
 二人の恋愛感情が見る者に伝わらないと入り込めないんですよ。
 よくドラマヲタが山田と綾瀬がつきあっているというレスをしますが、
 そういう現実と虚構がわからなくなるほどの演技だったと思う。
 


105 :格無しさん :2005/04/03(日) 11:49:18
ドラマの方が圧倒的に虚構ぽかったが。
つきあってすぐなのに無くしたとかいう骨の瓶を深夜に雨のなか傘もささず探したり
マリア様みたいなポーズとって抱いてあげようとしたり
1987年当時にオーストラリアへ修学旅行とか
有り得ないことだらけでまるで入り込めなかった。

いっぽう映画は高校生らしい不器用だけどまっすぐな恋愛をリアルに描いてたし共感できる部分も多々あった。
疾走感が随所に感じられるのも映画のよいところ。

25 :格無しさん:2005/05/22(日) 14:57:43
106 :格無しさん :2005/04/03(日) 12:11:00
深夜じゃないだろあれ。
あと普通抱き寄せようとすれば自然とああいうカッコになると思うけど。
修学旅行のことはわからん。
森山朔は高校生というより中学生っぽい。
見た目もそうだけど何より言動が↑で幼稚っぽいのが萎え。


107 :格無しさん :2005/04/03(日) 12:25:42
ドラマ、映画、原作ともに、すべて好きですが、ドラマの視聴率が
伸びなかったのは、第1話、第2話の出来が良すぎたわりには、
第3話以降の出来にムラがあったことが原因なのでは?
ドラマをすべて見た自分でも、第4話以降から見ていたら、
ここまでハマッっていなかったと思う。
最後まで見れたのは、正直言ってセーラー服の綾瀬がハマリ役
だったからだと思う。(映画の長澤も同じくらい良かったけど)

26 :格無しさん:2005/05/22(日) 14:57:51
山田が映画見てないと公言したのには寧ろ拍手したいと思った。
TBSが調子こいてドラマ化ってなって、正直映画の真似するのが一番楽だしウケるのは分かり切ってて、猛烈なプレッシャーの中で独自路線に行くのは一見リスクが高すぎる。
それでも映画は見てない、自分なりの朔をやるって言えるのは、この年にしちゃ立派な姿勢だよ。
森山にとっても、変に自分を意識した役作りをされる方が困ると思うし。WBで共演してよく知ってる仲だから相手の役者としての特性分かってるだろうし。
セカチューって言うと亜紀役ばかり注目されがちだけど、実は一番評価されるべきなのは朔役の二人なのではないか?
いわば亜紀マンセーストーリーである中で、森山も山田も本当によく相手を立てる演技をしてたよ。
全身で感情を表した森山も、声色や目線などで繊細に表現した山田も、タイプこそ違えど凄く良い役者だと思う。

27 :格無しさん:2005/05/22(日) 15:00:16
202 :格無しさん :2005/04/04(月) 23:58:19
映画の大人朔は、良識のある人間で、偶然のいたずらの婚約者の行動をきっかけに、
どっぷりと浸った、という受け取り方をしていたんだが、ドラマの方は、ひたすらヘタレ
で、まぁ、後になれば、死期を早めた、早めなければ骨髄移植で助かる道があったか
もしれない、という後悔もあって苛まれ続けた、と受け取ることもできるんだけど、とに
かく、序盤はそんな理解もしてないから、ひたすらヘタレにしか見えなくて、山田と森山
のイジイジ感の差もあいまって、やっぱりちょっと引いちゃうところがあった。

正直、映画の亜紀は、なんで朔に惚れたのかわからんし、ただ、クラスの人気者が朔
に惚れた、朔はその幸せを失った、という材料に過ぎないのかも、というイメージも残っ
たりもした。ドラマは放送時間の長さもあったのだろうけど、キャラ的にも、弱さも強さも
表現できていて、終盤には、本当に痩せていて、死のイメージがリアルだった。電話の
呼び出し音の耳鳴りも、結末を知っているだけに、怖さを感じさせるいい演出だったと
思うし。声は二人とも本当に良かったけどね。

映画とドラマのDVDを大人買いして、3日間かけて全部見た結果を大真面目に書いて
みますた。風邪引いて寝込んでいて、気弱になっていたんで、もう泣けて泣けてたまら
んかったよ。

28 :格無しさん:2005/05/22(日) 15:01:27
216 :格無しさん :2005/04/05(火) 16:02:56
映画は結構前に見て、最近、ドラマをDVDで見て、今日、また改めて
映画を見てみた。
ドラマ見た後のせつなさというか、重さが少し和らいだ気がする。

これはドラマを賛美して、映画をクサしているわけじゃない。
ドラマはとことん、追い詰めて、悲劇性を高めて、その上で朔の新しい
一歩で締める、という構成なのに、さんざん言われているけど、どうも
緒方朔への感情移入は難しくて、綾瀬亜紀の死だけが残っちゃっていた。
映画は、やっぱり悲劇性はあるんだけど、そこで終わらず、朔の踏み出し
がわかった気になれるから、その差なんだと思う。

217 :格無しさん :2005/04/05(火) 16:26:09
> 映画は、やっぱり悲劇性はあるんだけど、そこで終わらず

映画の方の悲劇性は全体のトーンがあれだからやっぱりどこか
モヤがかかったような夢の中の出来事のような感じがあるんだよね。
一方ドラマの方は生々しい。「やっぱり悲劇性はある」とはいうものの
その深さや質感にだいぶ差があると思う。

221 :格無しさん :2005/04/05(火) 18:48:50

>「やっぱり悲劇性はある」とはいうものの
> その深さや質感にだいぶ差があると思う。

「なんでいつのまにか忘れちまうんだろ」
ってなっちゃって、どっちかつうと忘れちゃって遠くなってしまった哀しみ。
これはっきり言ってセカチュードラマ&原作の
「どうして好きな人が死ぬのはつらいんだろう」
てのとは全然別、ひょっとすると逆方向の問題だよね。

29 :格無しさん:2005/05/22(日) 15:03:43
22 :格無しさん :2005/04/18(月) 01:49:59
Q7. 映画版のテーマは?

映画「世界の中心で、愛をさけぶ」で展開される物語は、
偶然が結びつける運命のようなものがテーマとなっている。
この世は、さまざまな偶然の結びつきに支配されていると
僕は信じているし、現在の朔太郎にそれを運んでくる
象徴的なキャラクターとして藤村律子が生まれた。
--
行定勲監督のコメント 小説「指先の花―律子の物語」(p.4)
http://ime.st/www.alived.com/ai/movie.html


23 :格無しさん :2005/04/18(月) 01:55:56
運命というより物語上の
ご都合主義に見えてしまいました

30 :格無しさん:2005/05/22(日) 15:09:24
43 :格無しさん :2005/04/19(火) 10:53:27
IQ下げたんでしょこの映画


44 :格無しさん :2005/04/19(火) 19:16:18
「私の映画ではいつもキャラクターのIQを少し下げる」というような事を監督は何かで話してた。




45 :格無しさん :2005/04/19(火) 20:40:27
恋愛に対する憧れみたいな部分を描いたロマンチックな映画なんじゃない?


46 :格無しさん :2005/04/19(火) 22:59:36
するとターゲットに関してこういう二種類の設定を組んだのかな。
公開映画版 感性消費者層(イメージで捉える客層)
連続ドラマ版 インテリジェント層(ロジックで捉える客層)

イメージ→ロジック、セオリー通りの順番。

31 :格無しさん:2005/05/22(日) 15:11:47
63 :格無しさん :2005/04/21(木) 00:27:56
今週になってスレの勢いが急になくなったね。なにがあった?


64 :格無しさん :2005/04/21(木) 00:36:34
今ドラマスレは大繁盛なのに。
おそらく、映画ヲタがいなくなったからじゃないか?


65 :格無しさん :2005/04/21(木) 01:23:30
>>63
あの方が入院した


66 :格無しさん :2005/04/21(木) 02:06:34
>>65
もしかしてAH病に感染しちゃった?



67 :格無しさん :2005/04/21(木) 23:56:24
おーい!誰かいるかーーーー?


68 :格無しさん :2005/04/22(金) 00:05:23





32 :格無しさん:2005/05/22(日) 15:13:40
退院いたしますた!

33 :格無しさん:2005/05/22(日) 15:18:59
朔亜紀を演じた4人の声が自分は好きだな。

長澤…無邪気で普通の女の子らしくて、朔に語りかけるトーンが愛らしい。最後のテープは特に良い。
森山…年相応の少しやんちゃな高校生っぽいが、叫び声が真っ直ぐに心に突き刺さる。やはり「たすけてください」は心揺さぶる。
綾瀬…優等生で優しくて、後半は本当に絞り出すような儚さ。「朔ちゃん」と呼ぶ時のリアルな甘えた感じがいい。
山田…場面によって発声そのものを変えたのが凄い。落ち着いた包容力のある「いいよ」が印象的。聴き心地がよくナレーションも◎

34 :格無しさん:2005/05/22(日) 15:27:29
原作の交換日記をカセットテープに代えたのが映画がヒットした要因の一つ。
大人サクの視点に合わせ17年の時間差をテープによって錯覚させ、写真館の写真で現実にもどす。
この手法がよかった。これがなければ今まで数多くあっただのた美少女闘病記になったからね
原作こそただの美少女闘病記でなんでヒットしたかわからないけど、「助けてください」のとこは
やっぱり泣くね。
ドラマは見ていないのでわかりません。

35 :格無しさん:2005/05/22(日) 15:31:05
>>34
じゃあスレ違い。

36 :格無しさん:2005/05/22(日) 15:31:26
>>34
じゃあスレ違い。
映画スレへ。

37 :格無しさん:2005/05/22(日) 15:46:13
山田・綾瀬
カメラが回っている間は真剣に相手に恋をするために良いコミュニケーションを模索した。
劇中、しっかりと相手の目を見ているため、恋人同士であることを疑う余地のあるシーンなど
皆無であり、二人で過ごした時間が宝物であることが存分に伝わってきた。

森山・長澤
互いに相手を罵り合い、監督に喝を入れられる。
そのような点が如実にスクリーンに現れていた、とても恋人同士には見えなかった。
裏を返せば、朔が亜紀の死を然程に引きずらなかった点と合致するとも考えられる。
そうとするなら、この映画は一体何を伝えたかったのか?と言うことになる。

38 :格無しさん:2005/05/22(日) 15:55:04
>>35
もともと映画版とテレビ版は見て原作読んでない人だって参加しているかも知れない、
原作vs映画版ってことで良しとしようよ。
あのblogの人のように見たり読んだりしてないものを叩いている人とは違うのだから。


39 :格無しさん:2005/05/22(日) 16:05:48
346 :格無しさん :2005/05/11(水) 11:15:12
映画版は映画ファンから寄せられた酷評が全てだ


347 :格無しさん :2005/05/11(水) 12:21:44
「がんばっていきまっしょい」のドラマ化が決定したんだってね。
ちょっとだけ映画厨の気持ちが理解できたよ。
まあ文句言いながらも見ちゃうんだろうけどさ。


348 :格無しさん :2005/05/11(水) 12:49:13
まー、映画ファンがドラマファンの事をなんと言おうと映画ファン以上にセカチュウ
という作品にはまれたドラマファンは幸せなんじゃないの?
妄想だ、キモヲタだと言われようとここまではまれるドラマってなかなか無いよ!

40 :格無しさん:2005/05/22(日) 16:08:30
映画ファンほどドラマ版にハマるんだなこれ

41 :格無しさん:2005/05/22(日) 16:09:58
353 :格無しさん :2005/05/12(木) 15:07:43
ドラマ版はドラマとしては最高峰。
映画版は学芸会としては佳作。


354 :格無しさん :2005/05/12(木) 22:24:26
結論
ドラマ版が最強


355 :格無しさん :2005/05/12(木) 23:12:02
映画がイマイチなのはわかるけど、ドラマが最高とも思えない。普通の作品だよ。


356 :格無しさん :2005/05/13(金) 09:24:05
いや、ドラマ版は普通の作品ではない。
それが証拠に日本のみならず台湾・韓国など外国でもドラマ版セカチュウ中毒患者が発生している。
書き込んでいる本人が中毒だと言っているんだから間違いない。
疑う人は、自分でそれぞれのサイトを翻訳して読んでね!


357 :格無しさん :2005/05/13(金) 09:42:20
普通のドラマ、と言っているのは、普段ドラマは見ていません、と言っているようなもの。
今の「普通」がどれだけ低いレベルかわかっていない。

42 :格無しさん:2005/05/22(日) 16:11:10
長澤ファンほどドラマ版を貶すんだよなこれw

43 :格無しさん:2005/05/22(日) 16:18:15
このスレは、

・良い物を良いと認めて欲しいドラマ版ヲタ
・作品の良し悪しに関係なく長澤の名誉を守りたい長澤ヲタ

この2者のレスで成り立っております。

44 :格無しさん:2005/05/22(日) 16:23:29
>>42
ドラマ版だけでなくドラマ版の出演者への攻撃も凄まじい
他のサイトでも山田や綾瀬の名前が出ると出任せ並べて猛攻撃

45 :格無しさん:2005/05/22(日) 16:26:40
>>43
原作ファン来ないね

46 :格無しさん:2005/05/22(日) 16:31:06
いつものパターンだな。
長澤の性格がどうとか妄想話でしか反論できない綾瀬ヲタ。
ドラマヲタ内容がダメだったから評価されなかった事実にそろそろ気が付けよ


47 :格無しさん:2005/05/22(日) 16:41:56
長澤ヲタがドラマを良作と認めることはない。なぜならばドラマに長澤が出てないから

48 :格無しさん:2005/05/22(日) 16:46:31
長澤ヲタの綾瀬叩きは見苦しい。綾瀬が長澤より評価されるのは両作品を
見れば一目瞭然。長澤は悪くない、綾瀬が凄すぎた

49 :格無しさん:2005/05/22(日) 16:49:57
映画のおかげでドラマがヒットしてよかったじゃん。
綾瀬ヲタもでゴールデンアローの新人賞とれてよかったじゃん。

50 :格無しさん:2005/05/22(日) 16:53:07
評価されなかったのは映画版、ドラマ版は賞総なめ。
賞の価値なんて鵜呑みにしても仕方がないが、業界評論者・インタビュアー
からの評価、WEB・・・どれみたってドラマ版は秀作評価。
映画版は原作の話題性と宣伝で期待感が高かったものの裏切られた格好となり
多くの人よりの信頼を失墜し、WEBその他の口コミで集客率を落としたであろうことが良く覗える。

51 :格無しさん:2005/05/22(日) 16:57:27
映画化がなければドラマはもっとヒットしたのに。
映画の出来が悪すぎてドラマの足を引っ張った

52 :格無しさん:2005/05/22(日) 17:08:47
台風中継に偶然、柴崎が映り 大沢が偶然それを見る
こんなの韓国人も思いつかない この映画はすごいよ
サクとアキが実は兄妹って設定にすればもっと良作になったのに

53 :格無しさん:2005/05/22(日) 17:13:18
映画版がTV版にとってプラスの効果を持つと考えられていた企画が、
いざ蓋を開けてみればTV版は映画版というイントロダクションは必要ない作品
となっていた。むしろ映画版の不出来さがTV版も陳腐であろうという先入観を
視聴者となるべき層に与えてしまった。

54 :格無しさん:2005/05/22(日) 17:13:42
>>50
>ドラマ版は賞総なめ。
まさかテレビジョンのやつ?1Kとか一本が集まった夏ではもらえたけど、
年間を通じたのではまったくなにももらえなかったよね。
一番評価されたのはもちろん白い巨塔

>WEBその他の口コミで集客率を落としたであろうこと
興行収入すれにいって同じことたずねたら綾瀬ヲタの馬鹿さ加減がわかるよ




55 :格無しさん:2005/05/22(日) 17:16:52
長澤ヲタには悪い人はいないよ。演技がマズいことも認めてる人が多い。
ドラマの綾瀬の好演も認めている。
森山ヲタだよ最悪なのは。ドラマ放送中に空気読まずにドラマスレ荒らすわ
セカチューのファンサイトにまで来てドラマ出演者の悪口書きにくるわ
賞をたくさん取った長澤を執拗に叩きまくるわ最悪だった。

56 :格無しさん:2005/05/22(日) 17:25:30
綾瀬ヲタ可哀そうだね。あいくるしいの大失敗のせいでここしか居場所ないんだ。
あんな演技じゃしばらくTBSしか仕事こないと思うけどがんばって。
セカチュー以降加速的に成長を続ける長澤まさみと差がつきすぎちゃったね。

57 :格無しさん:2005/05/22(日) 17:35:35
そうそう森山ヲタ酷かったんだよね、特に昨年。
ここにいるのは長澤ヲタだけど・・・・・
長澤ヲタ全員をこんなのと一緒にしたら可哀想だけど、
ちょっとこいつはやり過ぎる。
このスレに引き付けておくのが一番。

58 :格無しさん:2005/05/22(日) 17:45:35
188 :格無しさん :2005/05/02(月) 12:51:12
映画版は単なるファンタジー。
話を展開する上で、病気が単なる道具になっていたと思う。
ドラマ版は現実的で哲学的。
私はこのドラマで脚本家というのがどれだけ大事かということを知った。

59 :格無しさん:2005/05/22(日) 17:46:02
今年も相変わらず酷いけどな

60 :格無しさん:2005/05/22(日) 17:47:30
197 :格無しさん :2005/05/02(月) 15:42:47
ドラマの方が、朔が亜紀を失った悲しみが強く描かれてた。
高校時代の朔と亜紀がとにかくお互いを好きだっていうストレートな描写が、もちろん尺の違いはあるが、映画より多い上に強烈。
だから緒方が演じた大人の朔があんなボロボロなのも、それなりに合点がいく。
それから、高校時代のキャストに関しては特に、
それぞれ映画・ドラマという媒体にあってた。
たぶん山田と綾瀬が映画版でも、あのスクリーンに映える煌めきは出ないし、
森山と長澤がドラマ版だと、あの繊細さや素朴さを表現する細やかな芝居は出来ないだろう。

61 :格無しさん:2005/05/22(日) 17:50:15
今年の森山くんは、川平慈英と二人三脚……
終わってるわw

62 :格無しさん:2005/05/22(日) 17:51:40
半角くんはヲタになったりアンチになったり忙しいな。

63 :格無しさん:2005/05/22(日) 17:55:33
またドラマヲタが暴れてるのか!?
本当に基地外粘着だなw

64 :格無しさん:2005/05/22(日) 18:04:06
518 :格無しさん :2005/05/18(水) 15:15:46
ドラマヲタは基地外
452 名前: 名無しさんは見た!@放送中は実況板で [sage] 投稿日: 2005/05/17(火) 19:01:42 ID:rHUeYbfA
ttp://blog.goo.ne.jp/jun570131/e/98c6f434f8c7b5786d92e447c41b8879
なんだよなんだよコイツ


861 :格無しさん :2005/05/21(土) 18:56:45
>長澤と森山
素晴らしくはないけど悪くはないね、ちゃんと劇中の相手に惚れられるような
コミュニケーションがとれれば良かったのに。
映画自体は良くない、この映画が良いという長澤ヲタはファンとしての質が
低いと思う。
ドラマ「あいくるしい」が仮に数字が良くても、あのドラマを良作と呼ぶ綾瀬ヲタ
が出たら同様。
ドラマ「世界の中心で、愛をさけぶ」は紛れもなく良作で相応未満の評価をされ、
ヒットもしたし、現在でもDVDに形を変えヒットを維持している、また海外でも人気
を伸ばしている。
これを捻じ曲げてる人は上のblogの人も含めて酷い人だと思う。

65 :格無しさん:2005/05/22(日) 18:50:28
コメントができるブログにテーマに沿った意見を乗せるのは荒らしではないが。
AAを連投してる訳じゃないんだし。

66 :格無しさん:2005/05/22(日) 20:03:50
ここで必死に荒らしだといってるのは笑える

67 :格無しさん:2005/05/22(日) 21:31:59
>>65
一般論としては正しいけど、2chにアドレス晒してるのは荒らし行為といっしょ。
くだんのBLOGの他の記事とかも読んでみたけど、いたって普通の人でしょ。
ドラマに厳しい評価だからって過剰反応しすぎ。

68 :格無しさん:2005/05/22(日) 21:53:18
ドラマ原理主義者に何を言っても無駄

69 :格無しさん:2005/05/22(日) 21:56:29
いらっしゃいませ

自作自演乙

70 :格無しさん:2005/05/22(日) 21:59:41
>>67
じゃあ荒らしは長澤ヲタだね

71 :格無しさん:2005/05/22(日) 22:02:08
いい加減なことを書いたことと嘘を指摘される

自作自演にて自分自身を応援

自作自演バレる

ゲストのコメント全削除

2chに参上!自ブログが荒らされたと主張

誰にも相手にされないのに荒らされたと平気で嘘を吐き続ける

72 :格無しさん:2005/05/22(日) 22:06:05
ドラマヲタは客観的な数字には反論できないもんだから、
妄想話でしか反論できないんだね。

73 :格無しさん:2005/05/22(日) 22:09:27
730 :格無しさん :2005/05/21(土) 01:01:23
マナー違反は主のJun氏だよ、blogはコメントとトラックバックありが常識だからね、
不都合なコメントは消してしまうなんて非常識。それに荒らされてなんかないのに
誰かがblog荒らしてるなんて、ここで嘘言うのは何故?
コメントされると困るならblogなんて建てるのは異常だよ。
それに彼の文章には事実でない部分が含まれていて、それを指摘されて訂正しない
ようじゃ、彼はblog領域を保持する資格がない。

74 :格無しさん:2005/05/22(日) 22:11:43
ドラマスレで晒してるやつのコメントとそれに続くレスを見る限りは
「荒らしてくれ」って言ってるようにしか見えないね。

75 :格無しさん:2005/05/22(日) 22:12:14
http://blog.goo.ne.jp/jun570131/e/98c6f434f8c7b5786d92e447c41b8879

しっかししつこいなw

76 :格無しさん:2005/05/22(日) 22:12:32
そもそもあのblogに嘘なんかないでしょ?(主観的な感想の部分除く)
嘘だという人は具体的に指摘して。

77 :格無しさん:2005/05/22(日) 22:14:04
>>75
あんた荒らしっていわれちゃうよw

78 :格無しさん:2005/05/22(日) 22:14:21
>>76
嘘があるのはblogじゃなくてコメントのほう。(つまりドラマヲタ)

例)「また映画をドラマ化した事実もございません。」

79 :格無しさん:2005/05/22(日) 22:15:45
なぜドラマスレのテンプレに
脚本 森下佳子(潤色:坂元裕二、伊藤ちひろ、行定勲)
というのを入れないの?

これに対してちゃんと答えれるドラマヲタ待ってます

80 :格無しさん:2005/05/22(日) 22:17:38
ドラマ好きの特徴:
・無理矢理こじつけた決め付けを乱発w
・自分の脳内妄想を客観的事実であるかのように吹聴w
・理解不能な理屈をこじつけて、なんでいいからとにかく表向きは反撃w
・さんざん指摘されてもワンパターンのまま、学習能力ゼロw

81 :格無しさん:2005/05/22(日) 22:19:23
>>75
「ゴキブリ追い出そうとちょっかい出したら飛ばれた時」
みたいな恐怖を感じるww

82 :格無しさん:2005/05/22(日) 22:21:58
ほんとドラマヲタの粘着具合はすさまじいね。
一個人のblogと潰そうかって勢いだな。
一切の批判を許さないんだから将軍様の国と一緒だね。

83 :格無しさん:2005/05/22(日) 22:23:26
>>82
もう煽るのやめれ
あいつらマジ怖いw

84 :格無しさん:2005/05/22(日) 22:33:04
>>78
これこれウソはいかん

85 :格無しさん:2005/05/22(日) 22:33:57
韓国、台湾じゃ映画は酷評らしい

86 :格無しさん:2005/05/22(日) 22:36:22
日本でもそうだが

87 :格無しさん:2005/05/22(日) 22:36:26
具体的な質問には何一つ答えられないドラマヲタ

88 :格無しさん:2005/05/22(日) 22:38:18
次は話題逸らしの一行レス連発と出演者叩きか
相変わらずワンパターンだな

89 :格無しさん:2005/05/22(日) 22:39:24
ドラマ好きの特徴:
・無理矢理こじつけた決め付けを乱発w
・自分の脳内妄想を客観的事実であるかのように吹聴w
・理解不能な理屈をこじつけて、なんでいいからとにかく表向きは反撃w
・さんざん指摘されてもワンパターンのまま、学習能力ゼロw

90 :格無しさん:2005/05/22(日) 22:41:41
質問ってこれいってんのかな?
脚本 森下佳子(潤色:坂元裕二、伊藤ちひろ、行定勲)

91 :格無しさん:2005/05/22(日) 22:42:28
スレ立てた奴がいなきゃ答えようがないだろう

92 :格無しさん:2005/05/22(日) 22:44:26
見てきたけどこうなってるね んで?

原作:片山恭一 / 脚本:森下佳子
演出:堤幸彦、石井康晴、平川雄一朗
出演:山田孝之、綾瀬はるか、緒形直人、桜井幸子、田中幸太朗、
柄本佑、本仮屋ユイカ、夏帆、松下由樹、仲代達矢(特別出演)、
高橋克実、大島さと子、手塚理美、三浦友和、ほか

93 :格無しさん:2005/05/22(日) 22:48:12
じゃ、次回スレで「付けて」やるよ。
もう寝ろ。明日仕事だろ?

94 :格無しさん:2005/05/22(日) 22:49:28
映画ヲタがいくらドラマを叩こうと世間の評価は変わらない

神ドラマ>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>
>>>>>超えられない壁>>>>>>>>>>>>>>>
韓国版>>>>>>>>>>>>駄作映画版

95 :格無しさん:2005/05/22(日) 22:49:28
小説のドラマ化を映画のドラマ化って嘘ついて何をしたいの?

96 :格無しさん:2005/05/22(日) 22:53:26
キャスト、演出、脚本、音楽 映画がドラマより勝ってるところ何一つない

97 :格無しさん:2005/05/22(日) 22:54:19
>>94
映画ヲタ→映画版ヲタ

98 :格無しさん:2005/05/22(日) 22:55:35
http://blog.goo.ne.jp/jun570131/e/98c6f434f8c7b5786d92e447c41b8879

あれあれ。バカが増えたな。
シラケた。。。

99 :格無しさん:2005/05/22(日) 22:57:54
映画は駄作って言うか明らかな失敗作 これが世界の常識

100 :格無しさん:2005/05/22(日) 22:59:51
真っ当な意見じゃん。自惚れるなよ。

101 :格無しさん:2005/05/22(日) 23:00:39
前から思ってたけど映画ヲタって
映画は最高たかがドラマと思ってる割に意識しまくりで
セコイというか気持ちに余裕が無いというか
包容力が無いよね。

102 :格無しさん:2005/05/22(日) 23:03:07
映画好きの特徴

長澤が出てないからドラマを否定
映画の内容には一切触れない
綾瀬を逆恨み

103 :格無しさん:2005/05/22(日) 23:03:44
IMDbの採点
User Rating: 6.7/10 (131 votes)
駄作ではないな。

104 :格無しさん:2005/05/22(日) 23:04:19
>>98
笑った。ホント長澤ヲタって幼稚だなw

105 :格無しさん:2005/05/22(日) 23:05:55
この映画の素晴らしいところを教えて下さい
どこがいいのか全然わかりません

106 :格無しさん:2005/05/22(日) 23:10:38

この映画の素晴らしいところは 脚をひきずった柴崎が偶然テレビに映るところ

107 :格無しさん:2005/05/22(日) 23:13:02
映画ヲタも本当は映画が失敗作ってわかってる


108 :格無しさん:2005/05/22(日) 23:13:09
× 長澤ヲタって幼稚だなw
〇 長澤ヲタってドラマヲタ並に幼稚だなw

109 :格無しさん:2005/05/22(日) 23:13:56
長澤ヲタは変態

110 :格無しさん:2005/05/22(日) 23:16:33

ドラマヲタの多くは映画なんて眼中にない
ドラマは傑作 映画は駄作

111 :格無しさん:2005/05/22(日) 23:17:03
こんな手口まで利用してドラマ版叩いてんだから悪質だよな〜

112 :格無しさん:2005/05/22(日) 23:19:31
長澤ヲタがドラマの出演者叩いて荒らしてんのは2CHだけじゃないからね

113 :格無しさん:2005/05/22(日) 23:21:48
いるかどうかは知らないけど
柴咲ヲタが一番の勝ち組みだと思う

114 :格無しさん:2005/05/22(日) 23:23:17
俺は長澤ヲタのせいで長澤も嫌いになった

115 :格無しさん:2005/05/22(日) 23:25:31
焦土作戦大好き長澤ヲタ

116 :格無しさん:2005/05/22(日) 23:26:37
いくら傑作のドラマ版を叩いても映画の評価は上がらない
映画ヲタもいいかげんに気づけ

117 :格無しさん:2005/05/22(日) 23:26:45
ドラマ好きの特徴:
・無理矢理こじつけた決め付けを乱発w
・自分の脳内妄想を客観的事実であるかのように吹聴w
・理解不能な理屈をこじつけて、なんでいいからとにかく表向きは反撃w
・さんざん指摘されてもワンパターンのまま、学習能力ゼロw

118 :格無しさん:2005/05/22(日) 23:29:14
映画好きの特徴
・無理矢理こじつけた決め付けを乱発w
・自分の脳内妄想を客観的事実であるかのように吹聴w
・理解不能な理屈をこじつけて、なんでいいからとにかく表向きは反撃w
・さんざん指摘されてもワンパターンのまま、学習能力ゼロw


119 :格無しさん:2005/05/22(日) 23:31:27
具体的な質問には何一つ答えられない映画ヲタ

120 :格無しさん:2005/05/22(日) 23:39:56
>>113
ワラ
柴咲のかたちあるものへの思い入れも何かを物語っているね

121 :格無しさん:2005/05/22(日) 23:57:27
どっちも見てどっちも好きな俺としては複雑だけど
どっちかっつったらやっぱドラマのが出来が良いよね

122 :格無しさん:2005/05/23(月) 00:15:15
綾瀬&山田の二人の感性描写のきらめきは小説、映画をしのいでいる。と現基じてんにありました!

123 :格無しさん:2005/05/23(月) 00:24:06
岩井作品も買ったし、ああいう絵は嫌いじゃないんだけど行定作品とは思えない。
作品の中では、ロケ地選択の意義がある部分も少ないし。
ネタ本がないと???な映画ってやっぱり拙いよ、ドラマのパイロット版ですって
謳うなら、映画でこれまた何故に?って部分があってもいいけど。
やっぱり東宝シンデレラのプロモと思ってみないと無理だわ。

124 :格無しさん:2005/05/23(月) 00:28:20
映画のセカチューを見て
いい作品だと思った方に対して
一言言わせていただきます。

この映画は世界の映画、今までの日本映画
と比較したら、なんの創造性も、感動も、問題提議もない
プロモーションビデオにしか見えません。

もう少し映画という媒体のすばらしさをわかってください。

125 :格無しさん:2005/05/23(月) 00:30:31
>>124
激しく同意

126 :格無しさん:2005/05/23(月) 00:44:55
>>26
一見もっともなこと言ってるようだけど根本的に間違ってる。
>セカチューって言うと亜紀役ばかり注目されがちの亜紀マンセーストーリー
セカチューってそんなストーリーだっけ?

>実は一番評価されるべきなのは朔役の二人なのではないか?
言うまでもなく、朔役もこれまですでに十分評価されてるよ。

127 :格無しさん:2005/05/23(月) 00:46:55
好き嫌いは別として、これだけ貧作だと言われている映画だけど、
自身に納得の材料を与えつついい作品だと思うのは自由。
でもね、ある思惑のために卑劣な手段を用いてTVドラマ版とキャストの
評判を捻じ曲げるのは、そろそろ止め時だと思うぞ。
特に他所でやっていることは・・・誰も知らぬと思うなや。

128 :格無しさん:2005/05/23(月) 00:57:05
セカチュードラマが好きな香具師のひとつに
今までたくさん映画を見て、思い出のいい映画やスターはいっぱいいる。
だけど日本のドラマの中で偶然に出会った宝物が「セカチュー」だということ。

それが今までの映画以上に破壊力があるんです。

129 :格無しさん:2005/05/23(月) 00:59:47
この映画を作ってからの行定は駄作続き。
どうしてくれるんだ。

130 :格無しさん:2005/05/23(月) 01:05:31
映画は俳優の演技評価以前に作品としては?と思いましたよ。

131 :格無しさん:2005/05/23(月) 01:09:08
もう1年前の映画だろが。いつまでやってんだよ。
いいと思う人はいい。悪いと思う人は悪い。
自分の考えを相手に押し付けんな。

132 :格無しさん:2005/05/23(月) 01:20:11
>>131
ここは映画の善し悪しとドラマの善し悪しをかたるとこ。

133 :格無しさん:2005/05/23(月) 01:26:30
そうかなぁ?ぱっと見たらなんか互いの
悪口言ってるだけにしか見えんのだが。まぁ一部
まともなのもあったけど。
まぁでも自分が好きというのといい作品かどうかと
いうのは全く別問題だと思うぞ。
互いにその辺注意して書き込んだほうがいいと思うぞ。

134 :格無しさん:2005/05/23(月) 08:47:26
>>133
ここで互いに言い争ってるのは勝手だけど、人様のblogにまで迷惑かけるのはやりすぎだと思う。
2ちゃんの空気を外にまで持ち込むなよと言いたい

135 :格無しさん:2005/05/23(月) 09:13:56
>>134
正論だけど、常識の通じる相手じゃないよ。
ドラマ基地害の皆さんは。

136 :格無しさん:2005/05/23(月) 10:32:54
>>134
>>135
無意味にうそついて悲しくなりませんか?

137 :格無しさん:2005/05/23(月) 10:43:29
上のほうで誰かも書いてるけど、例のブログの嘘ってなんなのさ?
具体的に答えてくれって言うと、ドラマヲタはだんまりなんだね。

138 :格無しさん:2005/05/23(月) 11:09:01
>>137
映画のドラマ化という言い方じゃない?
映画で使ったアイテムを使ってたり夢島、空港の場所設定は同じだけど
物語の中味やキャラ設定は全く違うことを考えると
映画のドラマ化ではないということ。
映画のドラマ化というのであるなら映画の設定、ストーリー展開を
なぞった作品になってるはずだからね。
律子の存在とか色々・・・

139 :格無しさん:2005/05/23(月) 11:23:13
消されちゃったけど、また書いてあったぢゃん。ここにも書いてあるし。
荒されてないのに荒されてるとか嘘いうし迷惑かけてるとか嘘いうし。
ヒットしなかったとかも嘘だし、私の家族もそうですが、は問題ないけど
その上は嘘だし。映画のドラマ化も嘘だし。
あななたち最低だよ。

140 :格無しさん:2005/05/23(月) 11:29:09
言ってることの意味が分からない^^・・・

141 :格無しさん:2005/05/23(月) 11:41:43
>>138
映画のドラマ化でしょ?
原作のドラマ化だったら緒方朔の出番なんてほんのちょっぴり。校庭に灰撒くだけの存在
過去と現在を行き来するドラマの演出は映画のリメイクと言わずしてなんと言う?
潤色と映画のスタッフが名前出している所からしてオリジナリティーに欠けるリメイク版でしょうが。
ポスターの件も忘れてるのか?忘れん坊ばっかりだなドラマ厨は。

142 :格無しさん:2005/05/23(月) 11:43:11
リメイクというか、欠陥修正版だな。

143 :格無しさん:2005/05/23(月) 12:06:57
「嘘つき」と罵倒してた割に肝心の「嘘」の内容が答えられないんですね。

144 :格無しさん:2005/05/23(月) 12:11:52
もしかして、ドラマヲタは本気で「ドラマはオリジナル、映画なんて関係ない」って
勘違いしてたの?勘違いでブログ荒らして開き直ってるんだから最悪だね。

カセットテープの交換日記ひとつとっても、行定さんや博報堂の人が合宿して
出したアイデアだよ。他にもいくつも原作にはないアイデアがある。

145 :格無しさん:2005/05/23(月) 12:20:32
ここは何一つ正常な議論が出来ないんですね。

146 :格無しさん:2005/05/23(月) 12:29:25
あのブログ君ほど酷くはないが、俺も似たようなことやったことある。
温厚な邦人に読まれて忠告されてるうちが華だな。機械翻訳であのまま伝わる
ようだとまずい。中華ドメインでなく国内垢からカタコトジャパニーズの脅迫メールが
幾つもきた時には流石にびびった。すぐに謝罪と賠償したから助かったけど。
あ・・いや賠償はしてないですハイ


147 :格無しさん:2005/05/23(月) 12:31:10
見ました、ドラマは嫌いですにすればよかったのにな。捏造までしちゃうとヤバイ

148 :格無しさん:2005/05/23(月) 12:45:34
>>144
お前イタイな、これは両方TBSの企画だから当たり前だ。で、なんで映画のドラマに
なるんだ?ドラマの製作決定時季って知ってる?ドタバタ日テレでさえ映画の夏ドラマ化
なんて不可能。もとから決まっている、いいアイデアは引き継がれている、すべての
アイデアが映画班で生まれているわけではない。TBSは出資だけじゃないんだから理解せい。

149 :格無しさん:2005/05/23(月) 12:50:04
「2004年夏クールのなかでは」ドラマアカデミー賞9冠。
「TBSの金曜10時枠としては」高視聴率。
「TBSのドラマとしては」DVD売上No.1。
ヒット作というわりには、みな条件付なんだよな。

150 :格無しさん:2005/05/23(月) 12:51:12
アイデアもってきてるから映画のドラマ化だというのか、稚拙すぎるぞ。
ここで保身を謀ってもムダムダ。

151 :格無しさん:2005/05/23(月) 13:03:02
>>144
誰もそんなこと思ってないよ。

自分は映画を先に見たが、あまりの偶然の多さとこじつけに
萎えてしまった。どこが一番盛り上がるところなんだと?
あの台風の中継で律子が映った時点でこの映画がいかに駄作であるかというのがよくわかる。
まじでさ、この映画がドラマよりもいいと思っている人がいるって事自体が
信じられないんだよね。映画の台詞も心に残るものもなかったし、映像もなんかぶつ切り状態。
最後まで全然感情移入できなくて、平井けんの歌が始まるまでぽカーンとしていたよ。
結局何が言いたかったのかね。まあこの映画の中で一番に心じゃなくて頭に残った台詞が
「後片付け」という台詞だったけど。これってむちゃくちゃセンスのねー台詞だと思うよ。

152 :格無しさん:2005/05/23(月) 13:06:04
ベストセラー小説のドラマ化だそうです!
Junちゃんの記述の信頼性は根底から覆されました!

153 :格無しさん:2005/05/23(月) 13:06:21
早く「嘘」とやらを「具体的に」教えてよ。

>>148
それは「映画のドラマ化」が嘘だ、って意見の反論にはなってないよ。
企画時期がどうのって問題じゃないんだから。
現実にドラマは映画を下敷きにして作られてるからこそ「潤色」のクレジットが入ってることを忘れちゃいけない。

154 :格無しさん:2005/05/23(月) 13:08:00
散々煽ってはみたものの肝心の「嘘」の内容にドラマヲタは答えられないんだね。

155 :格無しさん:2005/05/23(月) 13:11:25
>>153
なんで映画のドラマ化になると?
映画のドラマ化などいってるのは君だけなの。
原作者馬鹿にしてんの?

156 :格無しさん:2005/05/23(月) 13:13:43
>早く「嘘」とやらを「具体的に」教えてよ。


池沼か?
読めよ、ちゃんと。
映画もドラマも見てないはずのに何で中身知ってるんだw

157 :格無しさん:2005/05/23(月) 13:18:28
まあ早々と製作が決定してても、すぐに脚本書き始めるわけじゃないからね。
撮影と台本作りが同時進行なんて、テレビドラマじゃよくあることだ。

158 :格無しさん:2005/05/23(月) 13:23:13
>>141
考え方が基本的に間違ってる。
原作もので回想してるような作風の作品は、過去と現在を行ったり来たりの
映像表現というのは当たり前のありふれた手法ですよ。
過去と現在の行き来は演出というより編集ではないですか?
他の映画やドラマを見たことがないのかと思ってしまいますね。
ドラマのストーリーは映画のストーリーに肉付けしたのとは
明らかに違います。
映画のドラマ化であれば登場人物もキャラも同じでいいのではないですか?
ドラマは原作を素材にし映画のアイテムを巧く生かした
独自のものであると思いますよ。

159 :格無しさん:2005/05/23(月) 13:28:49
何人かアドバイスしてたでしょ、作文はここだけにしなさいって。
blogで作文しちゃだめよ、コメント可能だからコメント付いてるわけ、
コメント不可ならISPに苦情が行くもんなの。
コメント付けられてる間に手を引かないと波紋は広がるぞ。
意図的にやっても過失だったとしても、間違ってましたで済む時に
訂正するなりテーマを取り下げるなりするのが普通の感覚。

160 :格無しさん:2005/05/23(月) 13:34:57
過去スレにドラマ版をもっと遅らせてくれればって書いてあったけどさあ
長澤の立場は同じだよ映画の内容がこれじゃさ、動員率だって落ちていったし。

161 :格無しさん:2005/05/23(月) 13:42:24
テンプレどおりだね、ドラマヲタは。
勝手にブログ筆者がここに書き込んでると妄想して反論。

162 :格無しさん:2005/05/23(月) 13:43:54
>>159
そうやって、ドラマヲタに耳の痛い意見は抹殺していくわけだ。
恐ろしいね〜

163 :格無しさん:2005/05/23(月) 13:46:22
ここのドラマヲタ見てると、かの国の人と一緒で笑えるな。
今に「ドラマがオリジナルで片山の小説はドラマのノベライズニダー」って言い出し始めるんじゃないか?

164 :格無しさん:2005/05/23(月) 13:46:58
まずTBS出資なんだから製作を考慮しなくてもドラマありきの企画だって解る。
製作を考慮すればネタ出し合ってるのは解る。

これが何で映画のドラマ化になるの?

165 :格無しさん:2005/05/23(月) 13:49:45
嘘吐いて、ばれて逆切れ、いつも同じだな長澤ヲタは。

166 :格無しさん:2005/05/23(月) 13:52:40
長澤ヲタは「(素晴らしい出来の)ドラマ版の起源は映画ニダ!」
と言いたいだけだし、ほっとけよ。

要するに、
映画版の長澤はかわいかった。
ドラマ版は素晴らしい作品だった。
これでOK?

167 :格無しさん:2005/05/23(月) 14:04:01
>>164
別にTBSが出資してるからといって、必ずしもドラマ化が前提ってわけではないよ。
放映権(と映像の権利)が目的で出資した映画もたくさんあるからね。
基本的に映画は東宝と博報堂が主体で、TBSはたいしてタッチしてないし。
ちなみにカセットテープのアイデアを出したのは博報堂の春名プロデューサーらしい。

168 :格無しさん:2005/05/23(月) 14:17:54
長澤が撮りなおしたいと言ったのは本当?
本当だったらココやブログおったてて映画マンセーすることは
長澤を馬鹿にしてんのと同じじゃねーか?
長澤がどう思おうがいい映画だと思うならマンセーすればいいんだけど
でっちあげ満載でドラマたたいて楽しいか?
あとさウェブ巡回してっと何の脈略もなく山田&綾瀬たたいてんの見かけるけど
そろそろやばくないか?何でばれるのかって考えないの?

169 :格無しさん:2005/05/23(月) 14:21:21
映画もドラマも原作がベース。
ドラマは映画のアイテムを取り入れることで
公開中の映画とシンクロさせたに過ぎない。
ドラマのストーリーのベースはあくまでも原作であって映画ではない。

170 :格無しさん:2005/05/23(月) 14:30:32
これだけ聞いてるのに誰も「嘘」の内容を答えられないんだね

171 :格無しさん:2005/05/23(月) 14:32:05
>>167
だな
必ずしもといえば
ただ今回は社会常識のない人間でも映画のドラマ化が不可能だと
わかるシーズンに放映している
映画のアイデアを取り入れてないドラマなんて誰も言ってないのに
あたかも言っているかのごとく話を摩り替える腐ったのがいるのは
困ったもんだ

172 :格無しさん:2005/05/23(月) 14:33:33
>>170
つりじゃなければ病院行くよろし

173 :格無しさん:2005/05/23(月) 14:44:11
「映画のドラマ化」って言うのは言い方の問題でもあるけど、少なくとも「嘘」とまでは言えないよね。
結局、まともに質問に答えられずに詭弁で逃げてるわけだ、いつも通り。

174 :格無しさん:2005/05/23(月) 17:30:51
なんだ結局、映画オタの皆さんはドラマは映画あってのドラマだといいたいわけですね。
それならそう思っていてもいいよ。自分は痛くも痒くもない。

175 :格無しさん:2005/05/23(月) 19:10:56

ほんとドラマヲタのガイドラインそのまんまの発言だね。

176 :格無しさん:2005/05/23(月) 19:22:33
結局一日待ったけど、「嘘」が何か、って事すら明確に答えられない連中だからね。
都合が悪くなると、長澤と森山がどうした、っていう関係ない話しにすり替え。

177 :格無しさん:2005/05/23(月) 19:39:42
それがドラマヲタクオリティ

178 :格無しさん:2005/05/23(月) 19:43:14
映画好きの特徴

長澤が出てないからドラマを否定
映画の内容には一切触れない
綾瀬を逆恨み


179 :格無しさん:2005/05/23(月) 19:48:49
映画よりドラマが先に放送されていたら映画はボロクソに言われてただろうな

180 :格無しさん:2005/05/23(月) 20:20:39
出た!
ドラマヲタの十八番!
「仮定から結論」

181 :格無しさん:2005/05/23(月) 21:20:10
そんなに映画が良いと思うのならドラマなんか気にしなけりゃいいのにw

182 :格無しさん:2005/05/23(月) 21:46:58
そんなにドラマが良いと思うのなら、ブログ荒らしなんてやめりゃいいのにw

183 :格無しさん:2005/05/23(月) 22:18:29
映画版ヲタはドラマが放送される前から神経質なくらい
ドラマの存在気にしてたよね。
映画の出来が良かったら気にならないと思うけどね。

184 :格無しさん:2005/05/23(月) 22:27:03
キチガイの巣はここですか?

185 :格無しさん:2005/05/24(火) 00:05:57
そうだよ

186 :格無しさん:2005/05/24(火) 00:12:12
すさまじいな
内容も口からでまかせの支離滅裂
ゴキブリの断末魔みたいな暴れっぷりww

187 :格無しさん:2005/05/24(火) 08:30:51
「嘘」「出まかせ」などと抽象的なことは言う癖に、肝心の具体的内容は答えられないドラマヲタ。

188 :格無しさん:2005/05/24(火) 09:12:13
パート3まででもうお腹いっぱいになったドラマ派の俺が久々に来たよ

>具体的内容は答えられない

って何だ
過去ログ読むのめんどいので要約キボンヌ

189 :格無しさん:2005/05/24(火) 09:36:27

ずっと居座ってた癖に白々しいw

190 :格無しさん:2005/05/24(火) 10:06:07
まぁ、あの手この手で言い逃れをするドラマヲタを生暖かく見守ってやりましょうやw

191 :格無しさん:2005/05/24(火) 10:16:21
たかだか50程度のレスさえ遡ろうとしないドラマヲタ。
文章読解能力が足りないんだろうね。
だからああいう説明口調のくどいドラマがマッチする。

192 :格無しさん:2005/05/24(火) 10:46:35
映画スレにストーリーの良さを語り合う仲間がいないからって、
こんなスレで寂しさを紛らわすなよ、映画ヲタ。
長澤がかわいければそれでいいじゃん。

193 :格無しさん:2005/05/24(火) 10:54:43
>>192
いや、映画版ヲタはストーリーのダメさは認めている。
期待して見るとがっかりするから、適当に流して見るのが良いと勧められているほど。
ここに居る奴は、そういう風潮が我慢できない長澤ヲタ(一人だけ)。

194 :格無しさん:2005/05/24(火) 11:27:02
ナットク

195 :格無しさん:2005/05/24(火) 11:38:47
>>193
そうとしか見えないわねぇ。

196 :格無しさん:2005/05/24(火) 11:41:31
>>193-195
自演乙

197 :格無しさん:2005/05/24(火) 11:48:26
また、お得意の話題逸らしが始まったねぇ。
誰も長澤がどうのなんて一言も言ってないのに。

人のblog荒らした責任を棚にあげて言いたい放題。
セカチューという作品に感動するような良心があるなら、blog筆者に謝罪するか、
「嘘」があると言い張るなら、その嘘とやらを具体的に指摘すべきでは?
説明責任から逃れてようにしか見えませんよ。

198 :格無しさん:2005/05/24(火) 13:12:07
それが糞映画クオリティ

199 :格無しさん:2005/05/24(火) 13:26:54
おまえ、上野スレで暴れてた奴だろ(≧▽≦)(ブヒャヒャ

200 :格無しさん:2005/05/24(火) 13:58:16
>>197
>誰も長澤がどうのなんて一言も言ってないのに

どのレスに対して言ってる?
長澤マンセーは映画公開時から相変わらずだけど自覚が無いようだね。
別にマンセーがいけないと言ってるのではないので悪しからず。

201 :格無しさん:2005/05/24(火) 13:59:35
結局今回のブログ騒動ではドラマヲタが自爆した恰好になったな。
ドラマに厳しい意見がたまたまネットに出てたことで感情のおもむくまま荒らしに
近い連続投稿。コメントが削除されると「嘘を書くな」と逆切れ。
ところが「嘘」とは何かを尋ねられると誰一人答えられない。
そりゃそうだ。「嘘」なんてないのだから。

202 :格無しさん:2005/05/24(火) 14:32:56
まあでもblogでの「プロの演技者としての経験が浅い」ってのは嘘だよな。
高校時代の朔太郎と亜紀を演じた中では、山田孝之が活動年数も作品数も一番だし。
そもそも大沢たかおと柴咲コウを出すなら、
引き合いに出すべきは緒形直人と桜井幸子だし。
どっちにしても緒形直人と桜井幸子の方がキャリアは上だし。
重箱の隅を突付くようだけど、
今いちあのブログの文章には批評する者としての知性を感じないし、
「友人に聞いたところ」といった方法で、
個人的な主観を大衆の一致した意見にすり替えるなどして、信憑性に欠ける。

たかが一個人のblogを集中攻撃するドラマヲタにも猛省を促すが、
鬼の首を取ったかのようにはしゃぎまわる映画ヲタにも失笑。

203 :格無しさん:2005/05/24(火) 14:42:14
ブロガー必死杉でワロス
またコメント消してる(w
アンド此処でいつもの必死な弁解
嘘ばっかりついてて生きてる心地する?

204 :格無しさん:2005/05/24(火) 14:45:10
>>203
お前映画ヲタだろw

205 :格無しさん:2005/05/24(火) 14:46:13
このスレで弁解しまくるくらいだから相当の悪意を持って書いているな
あのブログの文章

206 :格無しさん:2005/05/24(火) 15:54:11
>>202
そういうのは少なくとも「嘘」とは言わないよね。
演技者としての評価は評価する者それぞれの主観で変わってくるもの。
(断っておくが、演技については、かのブログ主と私は違う評価です)

207 :格無しさん:2005/05/24(火) 16:05:33
ドラママンセーの坊や達は、みんながドラマを褒めたたえてくれないと気が済まないんだよ。
客観的な数字に裏打ちされたものがないから、自分の感性が正しいのか不安な訳。
そこんところ、映画ヲタも察して余りドラマヲタを追い詰めるなよw

208 :格無しさん:2005/05/24(火) 16:06:37
>>202
>高校時代の朔太郎と亜紀を演じた中では、活動年数も作品数山田孝之がも一番だし。

202の云う「活動年数も作品数」という点では二人の朔太郎はさほど変わらない。
山田、森山共デビューは15歳だったと記憶してる。作品数も双方のスレッドを見る限り同じ。


209 :格無しさん:2005/05/24(火) 16:13:47
その割には演技力に随分差が…

210 :188:2005/05/24(火) 16:28:55
「映画のドラマ化」って・・・あまりのアホらしさに力抜けた(;´Д`)

普通さあ、ドラマのクレジットに「原作:A」って書いてあれば
誰だってそのAをドラマ化したものだと思うんじゃないの?
それとも「潤色」つうのは「原作」よりも優先すんの?(;´Д`)

もちろん映画と共通する設定はあるのは否定しないけど。
だけどそれも全体から見たらごく一部だし。だけど
そこからいきなり「映画のドラマ化」とか言っちゃうのは
ちょっと一般人の言語感覚を超越しとるね。。


211 :188:2005/05/24(火) 16:41:46
>>201
>ところが「嘘」とは何かを尋ねられると誰一人答えられない。

違うってw・・・たいていの人はこのあまりのアホらしさからくる
脱力感に耐えられないんだよ(;´Д`)

>>207
その客観的数字云々自体がスレ違いだってことをいい加減に理解
・・・できないから未だにひとつ覚えやってるんだよな(;´Д`)なんでもない
ところで、そのお得意の数字ってのは観た人の肯定的評価つうよりも
むしろ観てない人の期待度ないし話題度ではないか、って話が
前々スレあたりでガイシュツだったと思うけど
そのへんはどう考えてんの>ひとつ覚えのみなさん

212 :格無しさん:2005/05/24(火) 16:56:26
>>202は嘘書いたらダメだな。
他人の日記を批判する前にちゃんと調べてから書くようにした方がいいよ。


213 :格無しさん:2005/05/24(火) 17:02:17
>>207
映画は大ヒットで客観的な数字に裏打ちされたから自負があるんだね
それがイコール秀作とは限らないが大ヒットには違いないわけだ

214 :格無しさん:2005/05/24(火) 17:58:20
今度は「脱力感」なる言葉でごまかしかい?>>ドラマヲタさん

これだけ待っても、「嘘」の内容を誰一人書けない以上、
「JUNさんのブログに嘘はなかった」ということでFAかな。

215 :格無しさん:2005/05/24(火) 18:03:56
あんな姑息で悪質なブログをここまで粘着して狂ったこと言って支持するが
ブログ作った本人以外の長澤まさみファンにいるかどうか考よう。
いるとして、ブログやこの板その他でのやり口が普通の長澤ファンのものならば、
長澤ファンは相当性格悪いということになるよ。

216 :格無しさん:2005/05/24(火) 18:04:52
支持するが→支持する人が

217 :格無しさん:2005/05/24(火) 18:10:39
>>214
都合の悪い書き込みは読まない主義?ここにもあっちにも書いてあるし。
認めたくないから書いてないと主張してるだけてこと見てわからない人
いないよ、いくらなんでも。

218 :格無しさん:2005/05/24(火) 18:13:00
映画ファンには長澤ファンしかいないかのような、ドラマヲタさんの単純な思考回路は何とかならないんでしょうか。

219 :188:2005/05/24(火) 18:18:03
>>214
>>210に書いたんだけど読めないのかな(;´Д`)やっぱり

「原作:A」と書いてあれば『Aをドラマ化したんだな』って
思うんだよ普通の日本人は(;´Д`)
そこをあえて無視して「映画のドラマ化」とする根拠は?

220 :格無しさん:2005/05/24(火) 18:20:45
あんな糞映画ドラマ化するかボケ。小説のドラマ化だろ

221 :格無しさん:2005/05/24(火) 18:23:31
映画ファン? 映画ファンは酷な評価を下してるね、というか東宝自体に呆れている。
キネ旬までドラマ版のほうを絶賛してた。
映画ファンでなく映画版ファンでさえ映画版の低級さを認識している。

222 :格無しさん:2005/05/24(火) 18:24:57
はかた

223 :格無しさん:2005/05/24(火) 18:27:04
長澤があんな糞映画で賞なんか取っちゃうからいけないんだよ。
だから長澤ヲタは映画を否定できない。映画を否定することは
長澤を否定することになっちゃう。

224 :格無しさん:2005/05/24(火) 18:33:29
ドラマ版を見た後映画版を見ると、映画版って全然印象に残らないな。
映画は内容が薄っぺら

225 :格無しさん:2005/05/24(火) 18:36:03
映画としてみれば痛い作品だけど、長澤PVとしてみれば長澤ファンとしては
満足でしょう。
長澤ファン以外の金はらった客の怒りがネットに散乱してますよ。
ブログはそういう人達も馬鹿にしてるような気がするわ。

226 :格無しさん:2005/05/24(火) 18:36:19
>>219
その点については、上のほうで誰かも書いてるけど、私の見解も。

この点、ドラマの一次的な出典が原作であることは、疑いようもない事実。
確かに「映画のドラマ化」という表現が、映画が唯一の出典であるかのような誤解をブログの
読者に与える可能性が全くないとは言えない。
しかし、ブログの筆者は一般人であり、そういう誤解を与える可能性に配慮する義務があるとは言い切れない。
また、映画のアイデアがドラマの随所に使われてる点を考慮すると、
一般人がドラマを見た場合、「(原作を昇華した)映画のドラマ化」
という印象を受ける余地は充分にあり、不適切な表現とは言えない。
よって、「映画のドラマ化」という表現を嘘とまで断定することはできない。

↓反論どうぞ

227 :格無しさん:2005/05/24(火) 18:37:02
映画版は2時間ドラマ並みのクオリティー
なんで映画化したんだろう

228 :格無しさん:2005/05/24(火) 18:39:55
一般人がどう思おうと嘘は嘘
小説のドラマ化は事実

229 :格無しさん:2005/05/24(火) 18:49:52
■「好きな人を無くすのは、どうして辛いんだろうね」「…好きだからだよ」
■「だから亜紀も、そのままが良いよ」
■「ペダルって軽いんだよ。一人だと。いなくなるってそういうことだよ。」
■「忘れなさい、松本。あんた達のことは、私が覚えてるから」
■「亜紀の代わりに死ねと言われたら、喜んで死んでやろう」
■「大丈夫だよ、朔ちゃん。夜は必ず明けるんだよ。」
■「〜うらやましがって、ひがんで、可哀想ねって言われて。良いことなんて無いのに、惨めに良いこと探して。私、そうやって暮らすんだよ。一生だよ。何で私だけそんな目に遭わなきゃいけないの?私が何したっていうの?」
■「〜意地っ張りで上昇志向の塊みたいな父親と、強がりで優しい母親から生まれて、恐竜みたいに逞しく育てって言われて。だから俺は、廣瀬亜紀を信じる。…だから、絶対に裏切るなよ」
■「〜それって遠くないよね?でも、それくらいは生きてる気がするよね?…お母さんは、いてね?お母さんだから、いてね。ずっと、いてね」
■「飛べない鳥に空を見せ、何を希望と言うのだろう」
■「明日死ぬとしたら、お前さん、どうしたい?」





230 :格無しさん:2005/05/24(火) 18:54:14
↑思いだしたら涙出た

231 :格無しさん:2005/05/24(火) 18:55:43
結論 映画はいらない

232 :格無しさん:2005/05/24(火) 18:59:22
■「一度しかない最後なら、私、空が見たい。世界で一番、青い空が見たい」
■「世界で一番青い空を見て、世界で一番幸せに眠らせてやろう。…そう思ったんだ」
■「待ってたの…私はずっと…朔のいない世界で、朔が生まれるのを、私は待ってたのよ」
■「朔ちゃん、やっぱりあの世なんて、ない。天国なんて、ない。ここ、ここ…天国だもん。…好きよ、朔ちゃん」
■「温度もない、重さもない、吹けば飛ぶような白い粉。…それが亜紀だった。僕の好きな人だった」
■「追い付けない速度で去っていく亜紀を、僕はもうつかまえることができない。生きている限り、君と僕は遠くなる限りだろう。だけど、僕は走ることをやめない。走り続ける僕達の足跡は、君がいた証だから。走り終わったその時に、君に笑って会えるだろう」

映画の印象的なセリフが聞きたい。個人的に、脚本とキャストはドラマ版が圧勝だったと思う。

233 :格無しさん:2005/05/24(火) 19:00:30
映画も長澤も長澤ヲタもいらない

234 :格無しさん:2005/05/24(火) 19:04:26
映画のドラマ化が嫌なら2番煎じにしときましょ。


235 :格無しさん:2005/05/24(火) 19:05:23
脚本、キャスト、演出、音楽、全部ドラマの圧勝

236 :格無しさん:2005/05/24(火) 19:05:42
だからドラマヲタを追い詰めるな、って言ったじゃん!
ファビョっちゃったよ…

237 :格無しさん:2005/05/24(火) 19:06:30
>>226
当初、悪意で書かれてないと思われていることを前提とした場合。
個人の思い込みレベルで取り扱えば当初は虚偽と呼ばずに不適切な表現に収め
られるかも知れない、だからこそ緩いコメントで通達されていた。
しかし、事実を知らされたにも関わらず更正しない場合は軽過失と見做されないのが世の中。
また、映画のアイデアがドラマの随所に使われてることの確認作業も行われてない
ことから、やむを得ぬ事情のある錯誤として擁護されることもない。
よって適切な表現の範疇に収まることはない。

238 :格無しさん:2005/05/24(火) 19:10:50
悪意を証明されるとやっかいなことになる。

239 :格無しさん:2005/05/24(火) 19:11:56
映画ヲタ 長澤ヲタ哀れ

240 :格無しさん:2005/05/24(火) 19:14:37
映画版に印象に残る台詞は何ひとつ無い

241 :格無しさん:2005/05/24(火) 19:21:44
見てないと言ったことが災いとなったな、今更に見たと言えば相当部分が虚偽となる。

242 :格無しさん:2005/05/24(火) 19:23:51
>>241
誰が何を見てないの?

243 :格無しさん:2005/05/24(火) 19:25:19
>>237
うーん、反論になってませんね。
ブログ作者が「嘘」を書いたかどうかが論点なわけです。
適切な表現の範疇か否かは問題にはなってません。
よって事後的な訂正可能性も論じる必要はないわけです。

他にまともな反論のある方はいないのですか?↓

244 :格無しさん:2005/05/24(火) 19:27:21
「〜反響でしたね。私の家族もそうですが、」

日本語が理解できれば、上記を以下のように主張するのも難しい。

「〜(家族からの 或いは 私の母と弟からの)反響でしたね。私の家族もそうですが、」

245 :格無しさん:2005/05/24(火) 19:48:18
>>243
「ドラマの脚本の核となる原案からアイデアを貰い映画が作られました、
(・・・・と私は思ってます、どちらの作品も見てないですけど、私がそう思う
からには間違いありません。)
だからドラマの映画化です。」

こういう主張と同じことですよ、公開された後先など関係ないですから。

246 :格無しさん:2005/05/24(火) 19:49:28
>>243

>不適切な表現とは言えない。
>よって、「映画のドラマ化」という表現を嘘とまで断定することはできない。

自分で書いたことも書いてないと主張するんですかね。

247 :格無しさん:2005/05/24(火) 19:50:40
>>243
ご自分のことを相談できる方はいらっしゃいますか?

248 :格無しさん:2005/05/24(火) 20:03:06
俺は「世界の中心で、牛丼を喰らう」という小説を書いた。
この映画は半分くらい俺の小説からアイデアを持っていった。
だから「世界の中心で、牛丼を喰らう」の映画化だ。

これをブログで公開してタダで澄むと思うか? 冗談は冗談と伝わらなければならない。

249 :188:2005/05/24(火) 20:04:20
>>226
> 誤解を与える可能性に配慮する義務があるとは言い切れない。

なんでそんな義務の存在が必要?>>243にもある通り
「この記述が虚偽ないし不適切な表現か」
を問題にしてるだけだよ。

> また、映画のアイデアがドラマの随所に使われてる点を考慮すると、
> 一般人がドラマを見た場合、「(原作を昇華した)映画のドラマ化」
> という印象を受ける余地は充分にあり、不適切な表現とは言えない。

「何をドラマ化したものか」をそういうふうにいちいち内容から判断する?
オマージュとかパロディとか、過去の作品のアイディアを取り込んで消化して
独自のものを作り出す表現方法ってこういう世界じゃ一般的なものだと思うけど
そういうのをいちいち「映画化した」とか「ドラマ化した」とか言わんでしょw

「何をドラマ化したか」てのと「何の影響受けたか」てのを混同してないすか。
前者はもっと形式的にクレジット表記などから端的に決まるもの、つうのが
一般の理解ではないでつか。

250 :格無しさん:2005/05/24(火) 20:06:05
↑アボリジニと一緒に喰うのか?

251 :格無しさん:2005/05/24(火) 20:12:36
>「映画のドラマ化」という表現を嘘とまで断定することはできない。

小説のドラマ化と断定されてるんだよ。
まあ、あのブログを呼んで悪意を感じない奴はいないだろう。

252 :格無しさん:2005/05/24(火) 20:15:00
>>250
いや、ナポリ人だったんだけど聞き間違えが発端でアボリジニにされたw

253 :格無しさん:2005/05/24(火) 20:18:52
>一般人がドラマを見た場合、「(原作を昇華した)映画のドラマ化」

だから(見ていたにしろ)見てないといってるのだ。
墓穴掘りすぎw


254 :格無しさん:2005/05/24(火) 20:20:39
何だかなぁ…
問題をすり替えたいのか知りませんが、私がずっと問題にしてるのは「JUNさんのブログには
嘘が書かれているのかどうか」なわけで。
そこに端的に反論できないのはなぜなんでしょう。
他人を嘘つき扱いしたのはドラマヲタさんなんですから発言には責任持ちましょうよ。

それとJUNさんの名誉のためにはっきりと断っておきますが、私はJUNさんの立場を擁護
してるだけで全くあかの他人ですので悪しからず。(彼のように文章も上手くありませんし)

255 :格無しさん:2005/05/24(火) 20:28:46
↑おまえはバカチョンか。さっきから嘘って言ってんだろボケチン。
ドラマは小説のドラマ化だアホ

256 :格無しさん:2005/05/24(火) 20:40:18
ドラマは小説のドラマ化だ
映画の模倣部分はただのパクリだ

257 :格無しさん:2005/05/24(火) 20:41:22
映画のドラマ化は間違いだからブログに書いてあることは嘘

258 :格無しさん:2005/05/24(火) 20:42:03
難しい話になってるけど、発端は一般人のブログをドラマヲタが面白がって晒したのがきっかけでしょ。
関係者でもあるまいし、一個人の表記をいちいちあげつらって楽しいわけ?

259 :格無しさん:2005/05/24(火) 20:44:03
長澤ヲタ恐るべし

260 :格無しさん:2005/05/24(火) 20:45:32
長澤と長澤ヲタは国に帰れ

261 :格無しさん:2005/05/24(火) 20:53:59
「映画のドラマ化」っていう言い方には、安易なメディアミックスを皮肉る意味もあるんだろうな。
いまあいにせよ映画になってから、さらにドラマ化されるまで短すぎるよ。
ところで、こんな些細なことで激怒してるドラマヲタさんは、日々他人のブログを監視するのが
日課なの?こんな人たちが隣人だった日にはおちおちセカチューを話題にもできないね。

262 :格無しさん:2005/05/24(火) 20:59:23
長澤ヲタって、長澤が出た映画の中で何が好きなの?

263 :格無しさん:2005/05/24(火) 21:01:01
>>254
踏むからバレるんだよw

264 :格無しさん:2005/05/24(火) 21:01:53
ロボコンのまさみは神

265 :格無しさん:2005/05/24(火) 21:03:54
長澤ヲタずん君は結局逃げに出たな・・・毎日同じだ。

266 :格無しさん:2005/05/24(火) 21:15:31
キムチ臭いぞ長文馬鹿。寝言は壁に向かって唱えてなさい。

267 :格無しさん:2005/05/24(火) 21:20:19
  __, ,__
 |・∀・|y━~~ヤレヤレ
.ノ|_ヘ_ヘ|

268 :格無しさん:2005/05/24(火) 21:21:34
ドラマヲタってすぐムキになるから面白いw

269 :格無しさん:2005/05/24(火) 21:23:11
>>261
言い訳重ねてもムダだから。
ちゃんと睡眠とれ。

270 :格無しさん:2005/05/24(火) 21:25:03
ひとりでムキになって朝からずっと自分語りしてる人って何なんだろうね。

271 :格無しさん:2005/05/24(火) 21:26:17
>>270
ブログの人

272 :格無しさん:2005/05/24(火) 21:26:35
にーと

273 :格無しさん:2005/05/24(火) 21:28:25
JUNは嘘つき

274 :格無しさん:2005/05/24(火) 21:29:05
自分の殻に閉じこもってばかりいたら駄目。もっと周りを見て。

275 :格無しさん:2005/05/24(火) 21:31:38
反論できなくなると、ドラマヲタは念仏のように「長澤ヲタは…」を繰り返すね。
あとは一行レスのオンパレード。
知的レベルがよく分かるわ。

276 :格無しさん:2005/05/24(火) 21:31:55
映画ヲタって映画の内容には一切触れないな


277 :格無しさん:2005/05/24(火) 21:32:47
>>275
まともに相手してほしかったら長文やめれ。

278 :格無しさん:2005/05/24(火) 21:34:53
長文なんて自意識過剰のオナニー野郎しか書かないyp

279 :188:2005/05/24(火) 21:37:27
>>254
>>249に書いたよ
しっかり長文で(´∀` )

280 :格無しさん:2005/05/24(火) 21:39:23
>>275
反論できなくなったのが自分だって本当に分からないなら病院へ

281 :格無しさん:2005/05/24(火) 21:42:42
映画ヲタって本当にドラマより映画のほうが出来が良いと
思ってるの?
キャスト、演出、音楽、脚本 すべてドラマのほうが良い
と思うんだけど

282 :格無しさん:2005/05/24(火) 21:43:11
>>276
ドラマヲタ相手に言ってどうなる?
しょうもない水掛け論の応酬でエンドレス
考えたら分かるだろ、そんなこと。
まったく能足りんなんだからww

283 :格無しさん:2005/05/24(火) 21:45:04
何だか悔しいのでwを2つ付けてみますた(´・ω・`)

284 :格無しさん:2005/05/24(火) 21:45:17
だから映画ヲタに映画の内容聞いたって答えないって

285 :格無しさん:2005/05/24(火) 21:46:28
何一点の?ここは映画ヲタをいじって遊ぶスレだろ?

286 :格無しさん:2005/05/24(火) 21:47:00
狂信的信者と主観レベルの話するほど無意味なことはない
キリないの分かりきってる
これ常識

287 :格無しさん:2005/05/24(火) 21:47:10
ドラマヲタの圧勝

288 :格無しさん:2005/05/24(火) 21:50:12
映画ヲタは長澤しか見てないから内容については
答えられません

289 :格無しさん:2005/05/24(火) 21:52:51
いいから映画の素晴らしいところを教えてYO

290 :格無しさん:2005/05/24(火) 21:54:19
ドラマの素晴らしいところを教えてYO

291 :格無しさん:2005/05/24(火) 21:54:52
ちょっと時間を置いてから反撃する予定らしいね。
次はテンプレ君役で登場?w

292 :格無しさん:2005/05/24(火) 21:58:00
長文・・・高等
短文・・・下等



だってさ(笑)

293 :格無しさん:2005/05/24(火) 21:58:39
ドラマヲタの特徴
■あーあー
■うーうー
■あーうー
■うーあー

こんなやつねw

294 :格無しさん:2005/05/24(火) 21:58:59
ドラマの素晴らしいところを教えてYO (プゲラ


295 :格無しさん:2005/05/24(火) 21:59:56
ドラマの素晴らしいところ

好きなものランキング (プゲラ



296 :格無しさん:2005/05/24(火) 22:00:42
ドラマの素晴らしいところ

山田のキモイストーキング活動(プゲラ


297 :格無しさん:2005/05/24(火) 22:01:13
ドラマの素晴らしいところ

嫌いなものランキング (プゲラ

298 :格無しさん:2005/05/24(火) 22:01:53
社会との繋がりを絶った者だけが書ける文章↓

299 :格無しさん:2005/05/24(火) 22:01:58
いいから映画の素晴らしいところを教えてYO

300 :格無しさん:2005/05/24(火) 22:02:51

298 名前:格無しさん 投稿日:2005/05/24(火) 22:01:53
社会との繋がりを絶った者だけが書ける文章↓


299 名前:格無しさん 投稿日:2005/05/24(火) 22:01:58
いいから映画の素晴らしいところを教えてYO






301 :格無しさん:2005/05/24(火) 22:03:48
嘘を吐いてまで山田や綾瀬を攻撃するのはやり過ぎだわな
そういうのはこのスレ内だけにしとくべき

302 :格無しさん:2005/05/24(火) 22:04:03
ロボコンって、長澤はロビンちゃん役?
それなら見てみたいなぁ。w

303 :格無しさん:2005/05/24(火) 22:04:17
ドラマの素晴らしいところ

仲良し君の病院でのお見舞いコント (プゲラ


304 :188:2005/05/24(火) 22:04:25
>>289>>290
そのへんもう既に過去ログで出尽くしてんだよね。
>>21>>22>>23あたり。
ただ↑で書かれた映画版の良さを
根底からすべてくつがえす>>29

305 :格無しさん:2005/05/24(火) 22:08:00
映画の素晴らしいところ
長澤のオッパイ
長澤の足の長さ
髪を剃った長澤はガチャピンに似てる  以上のみ

306 :格無しさん:2005/05/24(火) 22:08:12
ドラマの素晴らしいところ

何もしないで女の部活待ってる、ひま・・・じゃなくって優しい山田 (プゲラ



307 :格無しさん:2005/05/24(火) 22:09:40
映画の素晴らしいところ


お菓子を食べ過ぎた長澤のまん丸の顔 (プゲラ

308 :格無しさん:2005/05/24(火) 22:10:52
ドラマの素晴らしいところ

綾瀬のバカ丸出しの寒い抱擁ポーズ (プゲラ



309 :格無しさん:2005/05/24(火) 22:12:33
うーん、待ったのはやっぱり無駄だったみたいですね。
結局誰も嘘が何なのか答えられない。
(映画のドラマ化云々の件に対しての反論もありませんでしたね
あ、反論したつもりの方もいるのかもしれませんが、前提条件で既に議論が噛み合ってない
ようですし、そこを指摘してもまるで理解されてないようなので無駄と判断しました)

結局のところ、気に食わない意見だから叩いた、で後付けの理由として、「嘘」という
レッテル貼りをしたというところでしょう。

彼に対してコメントによって意見をつけることは否定しませんし、それはドラマヲタさんのご自由です。
しかし、同一内容のコメントを連続投稿したり、アスキーアートを貼り付けることで
著しく可読性を損なう行為に至ってはもはや、批判的意見として社会通念上許容される
限度を越えており、これに対抗する手段として、コメントを削除するという行為も許容されるでしょう。

310 :格無しさん:2005/05/24(火) 22:13:19
>>304
行定さんGJ! ワロスw

311 :格無しさん:2005/05/24(火) 22:14:00
ドラマの素晴らしいところ

粘着ヲタ向けのねちっこくてあざとい感動押し付け泣かせテク (プゲラ



312 :格無しさん:2005/05/24(火) 22:15:29
ドラマの素晴らしいところ

あとはすき、全部すき(プゲラ


今日はこれくらいで勘弁してやるかw

313 :格無しさん:2005/05/24(火) 22:15:47
映画の素晴らしいところ

ぼけぼけ画面 (笑)

主演なのにスルーされまくりの若手俳優 (笑)

オカマ声の歌 (笑)

ワゴンセール (笑)(笑)(笑)

314 :格無しさん:2005/05/24(火) 22:16:14
>>309
コメントを削除は過失性が失われるだけだってさ

315 :格無しさん:2005/05/24(火) 22:19:59
映画の素晴らしいところ
何も無い

316 :格無しさん:2005/05/24(火) 22:20:56
ドラマヲタさんに言いたいのは、もっと他者の意見に寛容であれ、ということです。
世の中には事実誤認に基づく批判などはたくさんあります。そうした中で
JUNさんのコメントは一般的な市民の感想を赤裸々に綴っただけのものにすぎず、
このように槍玉にあげられるほど、悪意に満ちた文章には感じられません。

ドラマの素晴らしさをJUNさんに教える意味でコメントをつけるのならまだしも、
一方的に自分達の意見を押し付けるような態度での書き込み、そして当該記事の削除を強要するに至ってはもはや看過することの出来ない所業といわざるをえません。

317 :格無しさん:2005/05/24(火) 22:22:02
綾瀬ヲタはサイト荒らしが大好き。

318 :格無しさん:2005/05/24(火) 22:22:42
歳三掲示板の時と同じ過ちを繰り返しちゃってまぁ・・。

319 :格無しさん:2005/05/24(火) 22:22:55
↑消えろバカチョン

320 :格無しさん:2005/05/24(火) 22:23:55
304 名前:188 投稿日:2005/05/24(火) 22:04:25
>>289>>290
そのへんもう既に過去ログで出尽くしてんだよね。
>>21>>22>>23あたり。
ただ↑で書かれた映画版の良さを
根底からすべてくつがえす>>29


↑こうやって自分の個人的な主観をあたかも事実であるかのように結論づけてしまう>>304
進歩ねーなーw

321 :格無しさん:2005/05/24(火) 22:24:27
いいから映画の素晴らしいところを教えてYO

322 :格無しさん:2005/05/24(火) 22:25:17
>>316
とことん嘘吐きだな、せっかく間違えを教えてくれたコメントを平然と削除
しておいて何いってんだ?

323 :格無しさん:2005/05/24(火) 22:25:56
>>321
いいからドラマの素晴らしいところを教えてYO

藁う用意して待ってるからw

324 :格無しさん:2005/05/24(火) 22:26:35
ドラマヲタは馬鹿だね。
最初に謝っときゃよかったのに開き直るもんだからどんどん立場が悪くなってることに気付いてない。

325 :格無しさん:2005/05/24(火) 22:27:19
>>323


>>295
>>296
>>297
>>303
>>306
>>308
>>311


326 :格無しさん:2005/05/24(火) 22:27:22
原作著作権管理者が例のブログ見つけたら黙ってると思う?

327 :格無しさん:2005/05/24(火) 22:30:15

      ☆ チン  〃   Λ_Λ   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
        ヽ ___\(\・∀・) < >>321 ドラマの素晴らしいところまだ〜?
            \_/⊂ ⊂_ )   \____________
           / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ /|
        | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|  |
        |  NTT西日本 |/


328 :格無しさん:2005/05/24(火) 22:32:35
>>320>>324

329 :格無しさん:2005/05/24(火) 22:32:52
ドラマヲタの圧勝 映画ヲタと長澤ヲタは
国に帰っちゃいなYO

330 :格無しさん:2005/05/24(火) 22:34:20
ブロガーへ
潮時を見失うと(ry

331 :格無しさん:2005/05/24(火) 22:34:46
建前 「ドラマヲタさんに言いたいのは、もっと他者の意見に寛容であれ、ということ」
本音 「ドラマヲタは馬鹿だね。最初に謝っときゃよかったのに開き直るもんだから」

332 :格無しさん:2005/05/24(火) 22:35:24
>>321 足りない脳味噌をフル稼働させて必死に考え中(ワラ

333 :格無しさん:2005/05/24(火) 22:36:01
おいJUN 
嘘つきは泥棒の始まりだぞ

334 :格無しさん:2005/05/24(火) 22:36:17
お得意の箇条書きでもいいから映画の素晴らしいところを教えてYO

335 :格無しさん:2005/05/24(火) 22:37:55
JUNです
嘘書いてごめんちゃい

336 :188:2005/05/24(火) 22:37:58
>>316
ブログって元々賛成意見だけじゃなく反対意見も書かれることが
予定されてんでしょ。ただその反面で裁量的削除も予定されてる。
だから反対意見書かれても文句言えないし、他方で反対意見を
削除されても文句は言えない。そういうもんだと思う。とはいえ
> 当該記事の削除を強要する
てのは行き過ぎだと思うけど。そんなのあったかな。

>>320
もちろん「自分は・・・と思う」てことで、絶対的な事実とは書いてないけどw
違うと思うなら、どこがどう違うのか、>>320が書けば。待ってるど。

337 :格無しさん:2005/05/24(火) 22:42:37
>>336
↓どう読んでもハッキリ結論づけてると思うがw

>ただ↑で書かれた映画版の良さを
>根底からすべてくつがえす>>29



>もちろん「自分は・・・と思う」てことで

なら「くつがえしてように思う」と書けよ
ったく日本語の教育まで必要だとは(ヤレヤレw


338 :格無しさん:2005/05/24(火) 22:42:41
JUNです
俺のサドルがありません

339 :格無しさん:2005/05/24(火) 22:44:11
JUNが謝ってるのにスルーかYO

340 :188:2005/05/24(火) 22:47:32
>>337
こんな話「自分は・・・と思う」以外ありえるの?
ありえないでしょ。なのにいちいち「と思う」を付けて
説明してあげないとわからない?日本語の教(ry w

341 :格無しさん:2005/05/24(火) 22:49:52
で、JUNて誰?

342 :格無しさん:2005/05/24(火) 22:49:53
>>340
わかんねーよ
物事を客観視できないバカが決め付けてるように聞こえるなw

343 :格無しさん:2005/05/24(火) 22:51:32
>こんな話「自分は・・・と思う」以外ありえるの?

んじゃあ「ドラマはどうしようもない駄作」というのもアリだねw

344 :格無しさん:2005/05/24(火) 22:53:12
1.おれもドラマはどうしようもない駄作だと思うよ
2.ドラマはどうしようもない駄作

1.ならまだギリギリOK?
2.は?w

345 :188:2005/05/24(火) 22:55:27
>>342
じゃこれからはそういう方向で脳内補完しといて

>>343
アリだよ
ブログの件にしても個人的にはわざわざ書き込みに行くってのは
どうも理解できない
そんな人世の中にいくらでもいるしキリ無いし
そもそもわかってもらう義理もメリットも無いし面倒だし

346 :格無しさん:2005/05/24(火) 22:56:14
お前ら本当にバカチョンだな 

347 :格無しさん:2005/05/24(火) 22:57:03
ドラマはどうしようもない駄作

348 :188:2005/05/24(火) 22:57:36
>>344
>>340の意味で1と2は同義











と思うw


349 :格無しさん:2005/05/24(火) 22:58:14
>>345
脳内補完じゃなくて改めろってw

350 :格無しさん:2005/05/24(火) 22:58:20
なんでもかんでもイチャモンつける映画ヲタ

351 :格無しさん:2005/05/24(火) 23:00:06
主観と事実はきちんと分けてもっと謙虚に語れよ
ま、そういう香具師はマスゴミにも多いけどな
どこまでが事実でどっからが想像なのかごっちゃになってる電波文

352 :格無しさん:2005/05/24(火) 23:01:02
ドラマはどうしようもない駄作


353 :格無しさん:2005/05/24(火) 23:01:03
ドラマは傑作 映画と長澤はウンモ

354 :格無しさん:2005/05/24(火) 23:01:47
最低限、片山・TBS・ユニバ・綾瀬・山田の名誉を傷つけてますな
“反響”と“ヒットしなかった”は言い逃れ苦しいでしょうな
>blog

355 :格無しさん:2005/05/24(火) 23:02:55
ドラマの良さが分からない奴はチョンと長澤

356 :格無しさん:2005/05/24(火) 23:04:26
>>354
脳内補完して解釈しる

357 :格無しさん:2005/05/24(火) 23:04:28
主観ばかりだからな〜 あのblog ヤリ過ぎだよ、いくらなんでも。

358 :格無しさん:2005/05/24(火) 23:04:49
>>357
脳内補完して解釈しる


359 :格無しさん:2005/05/24(火) 23:06:47
http://blog.goo.ne.jp/jun570131/e/98c6f434f8c7b5786d92e447c41b8879

マダヤッテル━━(゚∀゚)━( ゚∀)━( ゚)━( )━(゚ )━(∀゚ )━(゚∀゚)━━━!!!!!


360 :格無しさん:2005/05/24(火) 23:07:40
おい映画ヲタ 韓国、台湾じゃ映画は酷評だぞ

361 :格無しさん:2005/05/24(火) 23:07:47
ドラマはどうしようもない駄作


362 :188:2005/05/24(火) 23:11:01
>>351
映画ヲタさんの方がむしろそういう傾向強いと思うけどな。
数字自体は客観だとしてもそれをどう評価・解釈するかってのは主観
だけどその主観部分と客観部分を混同してるケースとか。
ドラマ派は元々そういう数字とか言い出すことが少ないし
これは主観100%だっていう自覚ある人が多いと思う。

363 :格無しさん:2005/05/24(火) 23:11:22
>>357
釣りじゃなく、マジで言ってるなら相当モノをしらないね。

364 :格無しさん:2005/05/24(火) 23:11:59
映画はどうしようもない駄作って言うか失敗作(プゲラ

365 :格無しさん:2005/05/24(火) 23:12:38
あれだけ悪意丸出しだと未成年でもない限り厳しい対応が予想される

366 :格無しさん:2005/05/24(火) 23:13:14
>>362
主観をblog主に押し付けてるお仲間はスルー?

367 :格無しさん:2005/05/24(火) 23:14:35
>>363
あのサイト、あれで釣りとか通用せんよ。

368 :格無しさん:2005/05/24(火) 23:14:37
>>365
>>厳しい対応
いまどき子供でもそんな脅しにはビビらない

369 :格無しさん:2005/05/24(火) 23:16:35
>>363
あ、やっぱりマジだったのね。
そんなに気に食わないならTBSにご注進したら?
恥をかくのはあなただと思うけど。

370 :格無しさん:2005/05/24(火) 23:16:38
>映画ヲタさんの方がむしろそういう傾向強いと思うけどな。

誤差ありのアバウトでいいからだいたい何vs何?
それともテキトーな口から出まかせ?w

371 :格無しさん:2005/05/24(火) 23:19:56
>>369
何って、告げ口するんだろうね。
「このサイトはドラマの事を映画のドラマ化って書いてます!
断固たる措置をとってください!」って感じ?

トンデモドラマを作ったばっかりにTBSもいい迷惑だな。

372 :格無しさん:2005/05/24(火) 23:21:36
>>362 言われてからカウント中か?ww

373 :格無しさん:2005/05/24(火) 23:22:17
「映画のドラマ化」
このキーワードにドラマヲタが思いの他反応することがわかったことが今回の騒動の収穫だなw

374 :格無しさん:2005/05/24(火) 23:23:58
映画のドラマ化 映画のドラマ化 映画のドラマ化 映画のドラマ化
映画のドラマ化 映画のドラマ化 映画のドラマ化 映画のドラマ化
映画のドラマ化 映画のドラマ化 映画のドラマ化 映画のドラマ化
映画のドラマ化 映画のドラマ化 映画のドラマ化 映画のドラマ化
映画のドラマ化 映画のドラマ化 映画のドラマ化 映画のドラマ化
映画のドラマ化 映画のドラマ化 映画のドラマ化 映画のドラマ化
映画のドラマ化 映画のドラマ化 映画のドラマ化 映画のドラマ化
映画のドラマ化 映画のドラマ化 映画のドラマ化 映画のドラマ化
映画のドラマ化 映画のドラマ化 映画のドラマ化 映画のドラマ化


375 :格無しさん:2005/05/24(火) 23:25:04
はっきり言ってTBSとしても、ドラマヲタみたいな粘着なファンには飽き飽きしてると思うよ。
知ったふうな口叩いてプロデューサー叩いてたりとかしてたからな。

376 :格無しさん:2005/05/24(火) 23:26:23
他の長澤ヲタに嫌われてる長澤ヲタが他のサイト荒らした罰で長澤の事務所に連絡されるのが待ちどうしいです。

377 :格無しさん:2005/05/24(火) 23:26:23
いえいえ、ヲタク様は神様です
高いDVD買ってくれるし
熱心に布教活動してくれるしw

378 :格無しさん:2005/05/24(火) 23:27:03
アロマ企画アロマ企画アロマ企画アロマ企画アロマ企画アロマ企画

画企マロア画企マロア画企マロア画企マロア画企マロア画企マロア

アニコガアニコガアニコガアニコガアニコガアニコガアニコガアニコガ

ガコニアガコニアガコニアガコニアガコニアガコニアガコニアガコニア

379 :格無しさん:2005/05/24(火) 23:28:40
長澤ヲタ必死すぎ(プゲラ

380 :格無しさん:2005/05/24(火) 23:29:32
NGワード推奨 「長澤ヲタ」

381 :格無しさん:2005/05/24(火) 23:30:02
>>379
顔真っ赤だぞ(プゲラ

382 :格無しさん:2005/05/24(火) 23:30:50
(  ´∀`) >>362さん寝ます、オヤスミ


383 :格無しさん:2005/05/24(火) 23:31:52
やっと事の重大さがわかって全力でキレ始めましたw
長澤もこんなヲタに暴れられていると知ったら失望することでしょう。

384 :格無しさん:2005/05/24(火) 23:32:16
このスレは、

・良い物を良いと認めて欲しいドラマ版ヲタ
・作品の良し悪しに関係なく長澤の名誉を守りたい長澤ヲタ

この2者のレスで成り立っております。




385 :格無しさん:2005/05/24(火) 23:33:09
今日は僕の嫌いなものについて話します。

第一位 都合の悪い質問にはダンマリのドラマヲタ

386 :188:2005/05/24(火) 23:33:33
>>366
だから>>336に書いた通り元々ブログって主観のぶつけ合いでしょ。
主観をぶつけるべき場所。仕様でつ。無問題。
ただ「削除するな」ってのはおかしいね。

>>370
とりあえず。
数字を持ち出すのは映画派とドラマ派どっちが多いと思う?

387 :格無しさん:2005/05/24(火) 23:34:22
映画好きの特徴
・無理矢理こじつけた決め付けを乱発w
・自分の脳内妄想を客観的事実であるかのように吹聴w
・理解不能な理屈をこじつけて、なんでいいからとにかく表向きは反撃w
・さんざん指摘されてもワンパターンのまま、学習能力ゼロw



388 :格無しさん:2005/05/24(火) 23:34:38
黙れ顎ヲタ
ヲタ論争に持っていこうとしても無駄だぞ
話題そらし見え見え

389 :格無しさん:2005/05/24(火) 23:35:21
ヲタ論争の場じゃん。馬鹿?

390 :格無しさん:2005/05/24(火) 23:35:58
長澤ヲタは国に帰れ(プゲラ

391 :格無しさん:2005/05/24(火) 23:36:37
>>388
ドラマヲタはヲタ論争に持ち込む以外の話題のそらしかたを知らないんだよ。

392 :格無しさん:2005/05/24(火) 23:37:25
長澤ヲタは国に帰れ(プゲラ

393 :格無しさん:2005/05/24(火) 23:39:42
映画好きの特徴

長澤が出てないからドラマを否定
映画の内容には一切触れない
メガネをかけてる

394 :188:2005/05/24(火) 23:40:29
そろそろ寝る
んじゃ

395 :格無しさん:2005/05/24(火) 23:42:48
長澤ヲタは国に帰れ(プゲラ

396 :格無しさん:2005/05/24(火) 23:44:24
ていうか、ブログの書き込みも後半は映画ヲタがなりきりで書いたんだろ?
匂いすぎなんだよw

397 :格無しさん:2005/05/24(火) 23:46:01
しょうがないよ映画ヲタは馬鹿だから(プゲラ

398 :格無しさん:2005/05/24(火) 23:49:54
あんな嘘いったら小説の片山氏に失礼じゃないか?
ほかの人にも失礼だけど。
悪意がなかったなら指摘された時点で改めるよな普通。
改めるどころかコメント削除するなんて、やはり悪意があるとしか思えない。

399 :格無しさん:2005/05/24(火) 23:50:08
ドラマは男が死ぬ話にすれば良かったか?

400 :格無しさん:2005/05/25(水) 00:00:21
>>384
彼はあれが最終的に長澤の名誉を傷つけることになるって分からないんだろうね。

401 :格無しさん:2005/05/25(水) 07:13:25
ここでCanCam吠えてないで、片山やTBSに直接言えYO!

402 :格無しさん:2005/05/25(水) 11:47:11
ドラマヲタは、ネットでしか欝屈した感情を発散できないんだから、大目に見てやれw

403 :格無しさん:2005/05/25(水) 12:36:06
浅い

404 :格無しさん:2005/05/25(水) 13:22:12
ドラマヲタがいかに粘着かを証明しただけの、blog騒動

405 :格無しさん:2005/05/25(水) 13:58:07
昼間は無職長澤ヲタblogマンの天下でワロタ

406 :格無しさん:2005/05/25(水) 17:21:29

顔真っ赤にして怒ってる顎ヲタ

407 :格無しさん:2005/05/25(水) 17:25:23
長澤まさみがアンパンマンに似ている件について

408 :格無しさん:2005/05/25(水) 17:27:34
結論としては
彼女にするなら綾瀬はるか、
セックスするなら長澤まさみってことでいいか?

409 :格無しさん:2005/05/25(水) 18:09:25
どちらかというとセックスアピールは綾瀬の方が上。

410 :格無しさん:2005/05/25(水) 18:16:47
長澤がガチャピンに似てる件について

411 :格無しさん:2005/05/25(水) 18:44:04
長澤は性格の悪さが顔に出てる。だから魅力がないんだYO

412 :格無しさん:2005/05/25(水) 18:51:19
綾瀬はMと見せかけてS。
長澤はSと見せかけてM。

413 :格無しさん:2005/05/25(水) 19:07:00
相も変わらずワンパターンな長澤叩きだねぇ…
裏を返せばドラマヲタは長澤の性格くらいしか映画を叩くところがないということか。

ドラマが優ってると思うならドラマの優位性をアピールすればいいのに
自分達で「ドラマに大した魅力はありません。だから映画をおとしめる
事で優位性をアピールするしかありません」って白状してるのと同じやね。

414 :格無しさん:2005/05/25(水) 19:25:26
>>413
そっくりそのまま映画ヲタにその言葉返すよ

415 :格無しさん:2005/05/25(水) 19:34:47
一行目はやんわり嘲笑してみせる
二行打った後一行空ける
横幅35〜40文字
「だねぇ」

416 :格無しさん:2005/05/25(水) 20:30:37
Sのはるかタン、ハァハァ

417 :格無しさん:2005/05/25(水) 22:04:22
ドラマヲタ完全敗北

418 :格無しさん:2005/05/25(水) 23:26:35
みんな他の作品も見たら?

419 :格無しさん:2005/05/26(木) 05:18:56


420 :格無しさん:2005/05/26(木) 08:12:20
>>415
誰も自作自演を指摘してくれないもんだから、
自分で自分の書き込みを分析ですか?
なかなかやりますね、あなた。
責任転嫁としては高等なテクニックです。

421 :格無しさん:2005/05/26(木) 11:42:42
>>417

>>417

>>417

422 :格無しさん:2005/05/26(木) 16:44:53
気付かないんだね

423 :格無しさん:2005/05/26(木) 17:43:43
長澤ヲタはニート

424 :格無しさん:2005/05/26(木) 22:03:04
ここは俺の頭に免じて…

425 :格無しさん:2005/05/26(木) 22:18:23
そして誰もいなくなった

426 :格無しさん:2005/05/26(木) 23:01:19
結局全部ドラマヲタの一人芝居だった、と。

427 :格無しさん:2005/05/26(木) 23:34:32
一人で頑張ってた粘着長澤ヲタもついに去っていったか。
まぁこの辺が潮時だろう。


428 :格無しさん:2005/05/26(木) 23:35:47
一人で頑張ってた粘着ドラマヲタもついに去っていったか。
まぁこの辺が潮時だろう。

429 :格無しさん:2005/05/27(金) 00:17:45
結論 ドラマの完全勝利


430 :格無しさん:2005/05/27(金) 00:26:31
総員直ちに退艦せよっ!
これは艦長代理の命令だっ!

431 :格無しさん :2005/05/27(金) 00:38:11
オレはチャンピオンズリーグもMLBもNFLもF1も大好きだ。何が悪い!
映画版もドラマ版も一番高いDVD購入したぞ。何が悪い!
でも、リピート回数だけはドラマ版の圧勝だ。何が悪い!
これは踊る大捜査線にも言えることだ。何が悪い!

432 :格無しさん:2005/05/27(金) 00:47:09
オレはチャンピオンズリーグもMLBもNFLもF1も大好きだ。何が悪い!
映画版もドラマ版も一番高いDVD購入したぞ。何が悪い!
でも、リピート回数だけは映画版の圧勝だ。何が悪い!
これは踊る大捜査線にも言えることだ。何が悪い!

433 :格無しさん:2005/05/27(金) 01:07:52
コスモタイガー発信準備!
目標、敵 映画ヲタ帝国っ!




434 :格無しさん:2005/05/27(金) 01:59:42
>>1

435 :格無しさん:2005/05/27(金) 14:40:51
今日DVDではじめてみた。
出来事を追ってるだけの映画じゃん・・・。
しかも、出来事の一つ一つがぶつ切りで流れがないというか。
その為か、感情移入出来なかったなあ。
結構ご都合主義だし。

散々いわれてるのかもしれないけれど、ファミリーベーシック持ってるとは
マニアックだなw>サク

436 :格無しさん:2005/05/27(金) 18:09:30
映画はキャラクターに魅力がないしな。
廣瀬亜紀は優等生でスポーツ万能とかいうけど、
長澤の亜紀は普通の小生意気な娘にしか見えない。
森山の朔太郎においてはただの軽薄なDQNにしか見えない。
人物描写があまりにも貧弱なので魅力がないし、
魅力のない二人の恋は、かけがえのないものに思えない。
だいたい、なんで恋が始まったのかも描かれてないし。
どう考えても失敗作。
ドラマは主役から脇役まで全てが魅力的なキャラに描かれているのにね。

437 :格無しさん:2005/05/27(金) 18:33:00
山田の朔太郎ってそんなに魅力的だったか…?

438 :格無しさん:2005/05/27(金) 18:39:19
森山の朔は大してカッコ良くないながら爽やかさとちょっとやんちゃな感じで、モテるタイプだが、付き合って長く続くかは微妙。
山田の朔はクラスによくいる典型的な冴えない男子だからモテない。でも包容力と優しさで付き合ってみたら最高だったってタイプ。
結論。
付き合うなら森山朔、
結婚するなら山田朔。

好みは人それぞれ。

439 :格無しさん:2005/05/27(金) 18:42:49
あの時代は山田みたいな顔は結構モテた気がする。
濃い目な感じ。

440 :格無しさん:2005/05/27(金) 18:51:20
モテるとかかっこいいとかじゃなくて、、、
人間としての魅力だろ。
山田の朔太郎は亜紀のためならどんな労苦も惜しまない
優しい人間に描かれてた。それが魅力。
森山の朔太郎には人間的魅力を感じなかった。

441 :格無しさん:2005/05/27(金) 18:56:53
まぁ、WBで人間的魅力に溢れていたのは森山>>>>>>>山田だけどな。
じめじめした役に山田が合っているというだけ。
自分は大沢の朔が一番好きだが。

442 :格無しさん:2005/05/27(金) 19:05:55
>>441
WBの話は全くのスレ違い。森山ヲタ盲目すぎ。

443 :格無しさん:2005/05/27(金) 19:15:15
>>442
スレ違いというのはわかるが、盲目的というのはどうかと。
大沢の朔が一番いいと言っているのに。

444 :格無しさん:2005/05/27(金) 19:29:04
11話のドラマと2時間の映画のキャラの描き方の深さを比較するのは無理があるでしょ

でも自分は森山の朔太郎が一番好き。
どれくらい亜紀が好きで、何を考えてたのかもわからないくらいのキャラの薄さだけど
若さがあふれてて走る姿や叫ぶ姿が切なくて、それだけで充分魅力的だったよ。


445 :格無しさん:2005/05/27(金) 19:38:30
まさみは可愛いしアキ役にはまってたのに、森山のせいで足引っ張られたし森山の性格悪すぎてサクに恋してる感じが出せなかった。

446 :格無しさん:2005/05/27(金) 19:42:15
>>443
大沢の朔が一番意味不明。
婚約者がいるのに亜紀の思い出に浸って
亜紀を忘れていたことを嘆いたかと思えば、
忘れられないと叫んでみたり。
最後、何ら状況が変わったわけでもないのに、
骨撒いてすっきり解決ムード。
まったく訳分からんキャラ。

447 :格無しさん:2005/05/27(金) 19:53:54
まさみが一番だ

448 :格無しさん:2005/05/27(金) 20:00:41
>>446
緒形の朔はどう違うの?
ってか、結局好みでしょ。
理解できるもできないも人次第。

449 :格無しさん:2005/05/27(金) 20:01:14
>>446
しかも撒いた場所が中途半端で意味ない場所w

450 :格無しさん:2005/05/27(金) 20:07:21
>>448
緒形の朔は立場が全然違う。
17年間を苦悩しながら生きてきて、
結婚なんか考えもしなかった。
しかしその苦悩を小林明希と共有することができ、
明希から亜紀の気持ちを代弁してもらうことによって
苦悩から脱し、明希親子との未来を考えられるようになった。
ちゃんと筋が通ったキャラになってるよ。

451 :格無しさん:2005/05/27(金) 20:17:44
亜紀の存在は大沢朔の中で何も生かされていない感じ。
嫌な思い出を思い出しちゃったので、骨撒いて忘れようみたいな。

452 :格無しさん:2005/05/27(金) 21:11:17
映画の朔は広く浅く万人に受け入れられやすいキャラ設定
通りすがりのようなキャラだからそれ程印象に残らない

453 :格無しさん:2005/05/27(金) 22:00:24
>>450
逆に筋が通り過ぎててつまらないな。
人間なんてもっと矛盾を抱えて生きてるもんだし。
あと、>>444の一行目に禿同。

454 :格無しさん:2005/05/27(金) 22:14:14
ドラマの朔は確かに印象に残るな。
ただ一緒に帰るためだけに何もしないで女の部活終わるまで待つなんて
ちょっとでも自尊心ある奴なら情けなくてできない。

455 :格無しさん:2005/05/27(金) 22:17:10
「オレといるよりXX(名前忘れた)と一緒にいたいんだ!?」

情けないマジギレww

456 :格無しさん:2005/05/27(金) 22:24:03
尺とか関係無しに大沢朔の描き方は中途半端だった。てか、映画にしちゃ長いんだよ、普通に。
全体に映画版は、サラッと無難に綺麗にまとめた感じ。良くも悪くもね。
ちなみに山田朔の粘着な部分は確かにちとキモいが、朔がどれだけ亜紀を好きで、どれだけ一緒にいることに幸せを感じていたかが後々の喪失感に大きく関与してくるわけだから、
このくらい大袈裟でも良いと思う。
森山朔は長澤亜紀を果たして17年後「忘れられないんだよ」と泣くほど愛していたのか伝わらなかった。

457 :格無しさん:2005/05/27(金) 22:25:55
>>455
「ロミオ参上!!」の方がキモかったんですが。

458 :格無しさん:2005/05/27(金) 22:28:57
>>452
魅力がなく、矛盾ありすぎのキャラがなんで受け入れられやすいのか?
入り込む余地がまったくないじゃん。

459 :格無しさん:2005/05/27(金) 22:36:50
>>453
この映画は人間の抱える矛盾がテーマの映画ですか?w
世間では純愛物語だと言われてるけど。

460 :格無しさん:2005/05/27(金) 22:37:33
>>456
最初から最後まで禿げ上がるほど同意

461 :格無しさん:2005/05/27(金) 22:37:39
>>457
釣れてる(* ̄m ̄)ぷっ


462 :格無しさん:2005/05/27(金) 22:41:17
ドラマヲタって結局あのドラマから何を得たのか、ここ見てるとまったくわからないね。
逆に、このドラマのおかげでそんな偏屈な人間になってしまったのならむしろ可哀想だと思う。
素晴らしい作品を好きになって、それに対する自信も人に対する優しさもまるでないんだなぁ。

463 :格無しさん:2005/05/27(金) 22:41:19
ドラマヲタって必死だから簡単に釣れるな(* ̄m ̄)ぷっ


464 :格無しさん:2005/05/27(金) 22:43:18
>>463
ここは映画vsドラマのスレじゃなくて
ドラマヲタを煽るスレですから。

465 :格無しさん:2005/05/27(金) 22:45:31
映画ヲタはまるで自分達のことを言っているようで笑えまつね。
じゃああんたらはあの映画から何を学んだと?

466 :格無しさん:2005/05/27(金) 22:45:44
>>450
>>456
いつも長文乙

467 :格無しさん:2005/05/27(金) 22:54:03
>>465
一つ前のレスも読めんのかヴォケ。

468 :格無しさん:2005/05/27(金) 23:00:32
ドラマは感動するよな
特に嫌いなものランキングのとこ
あとは好き!!全部好き!!!!!
もう号泣で涙まみれwwwwww

469 :格無しさん:2005/05/27(金) 23:01:02
>>457
ばかだなーあれがかわいいのに。

「忘れられないんだよ」は17年間忘れられないほど愛していたというニュアンスじゃないんと思うんだよね
「最後にアキは自分に会おうとしなかった」この疑問を彼女との思い出と一緒に封印してたんだと思う
アキは「忘れられるのが怖い」と言ってたがサクを謎とともに自分にひきつけておく事に成功した。悪い女だ

ドラマのサクは何で17年間も引きずってたの?
最後に会えなかったのも寝てただけだし、自分のせいだし、お葬式にも行かないし、
最後まで情けない感じだったよね。しっかりせーよ



470 :格無しさん:2005/05/27(金) 23:12:43
あと見舞いにいって3人くらいでコント見せるとこも泣ける
ほのぼのして、あっ・・・またウルウルしてきた!!wwwwwwwww

471 :格無しさん:2005/05/27(金) 23:21:58
>>458
キャラがあっさりしてるから特に好きとか嫌いとか
考えなくていいそれ程抵抗を感じさせないキャラということ

472 :格無しさん:2005/05/27(金) 23:23:38
山田のげじ眉を見てるとむかつく

473 :格無しさん:2005/05/27(金) 23:27:16
>>462
だったらドラマヲタにどうしてほしい?
映画ヲタにも同じことが言えるでしょ。

474 :格無しさん:2005/05/27(金) 23:28:36
>>473
もちつけ!
     /\⌒ヽペタン
   /  /⌒)ノ ペタン
  ∧_∧ \ (( ∧_∧
 (; ´Д`))' ))(・∀・ ;)  
 /  ⌒ノ ( ⌒ヽ⊂⌒ヽ
.(O   ノ ) ̄ ̄ ̄()__   )
 )_)_) (;;;;;;;;;;;;;;;;;;;)(_(


475 :格無しさん:2005/05/27(金) 23:31:52

      /⌒ヽ
     / 丶`∀´> マジギレされそうだから寝るニダ
     | U  /
     ( ヽノ
      ノ>ノ  ヒタヒタ
. 三  レレ


476 :格無しさん:2005/05/27(金) 23:33:19
>>473
映画からは忍耐を学びました。
つまらない映画を見たおかげで。

477 :格無しさん:2005/05/27(金) 23:34:57
やっぱり映画ヲタって…

478 :格無しさん:2005/05/27(金) 23:36:23
>>473
このスレ見なきゃいい。
己の醜態晒さずに綺麗な心のままいられるぞ。

479 :格無しさん:2005/05/27(金) 23:37:40
>>478
もうよせww

480 :462:2005/05/27(金) 23:38:51
>>473
自分は映画ヲタじゃありませんので。

481 :格無しさん:2005/05/28(土) 05:29:50
ドラマヲタは自分達が嫌われてる理由を胸に手をあてて考えてみろ。
ドラマを叩く奴は全て映画ヲタと勝手に仮想敵にしてるみたいだから。

482 :格無しさん:2005/05/28(土) 07:29:16
ドラマヲタは映画を憎むことでしか立ってられないんだよ。
勝手にドラマは映画より上だと思いこんでるけど、現れる数字やマスコミでの取り上げられ方
では全て映画に負けてるからな。

483 :188:2005/05/28(土) 09:00:23
また来たよ!

>>481
ここでドラマを叩いてる連中の相当数が実は映画版ファンでもなく
もしかするとドラマどころか映画もろくに見てない?という指摘は
Part1か2あたりで超ガイシュツだよ。

484 :格無しさん:2005/05/28(土) 09:10:51
つまり、ドラマアンチは長澤ヲタということでFA?

485 :188:2005/05/28(土) 09:12:38
つか、ドラマヲタヲタw

486 :188:2005/05/28(土) 09:14:01
ドラマヲタを見ると黙っていられない、かまいたくなる&かまってほしいチャン

487 :格無しさん:2005/05/28(土) 09:40:47
>>480
どっちオタかは重要じゃない
言うなら両方言うべき

488 :格無しさん:2005/05/28(土) 10:22:17
ドラマヲタがドラマ板でも嫌われてるのは確か。
本放送の時他スレを荒らしたりして暴れ回ったから。

489 :格無しさん:2005/05/28(土) 10:31:07
長澤ヲタが映画版でもドラマ版でも嘲笑されているのは確か。
長澤マンセーレスが痛いから。

490 :格無しさん:2005/05/28(土) 11:16:31
>>486
それを我慢してスルーできない粘着ヲタ(藁

491 :188:2005/05/28(土) 11:54:51
>>490
漏れは親切だからw
『いちいち突っ込むのもメンドイ(;´Д`)』
ってみんなが呆れて放置してる痛い人に
ボランティアレスを付けて上げてる。
>>210とか>>483とか。ほっとくといつまでも
繰り返すいわゆる一つ覚え系でもあるし。

492 :格無しさん:2005/05/28(土) 12:18:43
面白い人がやって来ますた!!!>>491

493 :格無しさん:2005/05/28(土) 12:21:51
つーか映画ヲタの8割方スレ違いだぞ。
「内容」を比較するスレなんだよここは。
>>1嫁。
ほとんど映画の内容に触れてないじゃん。
内容も糞も無い映画だから?(プ

494 :格無しさん:2005/05/28(土) 14:07:03
内容では勝ち目がないので映画ヲタ退散。

495 :格無しさん:2005/05/28(土) 18:12:13
私は、原作も映画も見ておらず、
このドラマから見始めたのですが、
もう本当に言葉にできないほど素晴らしい。
感情移入しすぎて訳分からんほど泣きました。
世の中にある全ての「愛」が詰まったドラマだと思います。
柴咲コウさんの主題歌も、
切なくなるほど溶け込んでいて、感情を煽ります。

これを期に、原作・映画も見ようと思いました。

是非皆さんも見てみて下さい。
心からオススメです。


このレビューは参考になりましたか?

496 :格無しさん:2005/05/28(土) 18:14:24
設定は,映画,ドラマ等で散々使い古されており,ワンパターンのお涙頂戴路線として
認識されがちである。しかし,この作品がそれらと一線を隔すのは,現在の主人公を登場させ,
メインの物語を過去の出来事として描く一方,現在の主人公にいわばモーニングワーク(喪の作業)
をさせていく点にあり,ドラマでは全11話をかけてそれを追うことで,説得力を持たせることに
成功していると思う。また,原作小説で棚上げにされた,恋人の死に対する主人公の責任についても,
最終話で主人公の父が主人公に思い切り突きつけている。

最終話を見た後,再び第一話から見ていくことで更に深く作品に浸ることができる...
久々の傑作であると思う。


このレビューは参考になりましたか?

497 :格無しさん:2005/05/28(土) 18:16:22
うざい。なんの意図があってやってんのコピペ。

498 :格無しさん:2005/05/28(土) 18:17:03
わたくし元ドラマオタク(自称)です。
織田裕二が若かりし頃のドラマは面白かったですよねー。
録画用ビデオテープを用意しいろんなドラマ見てました。
それに比べ・・・最近のドラマはつまらないですよねー。
お笑い系やアイドル系ばかりチヤホヤうんざりですよね。

ところが!
この”世界の中心で、愛をさけぶ (ドラマ版)”はいい!

映画2時間では時間都合上表現できない細部まで描ききってます。
役者も演出も音楽もすばらしく調和し、感情が揺さぶられます。
なつかしい青春の美しさから人間の命の尊さまで。

映画とは一味ちがう連ドラのおもしろさを
思い出させてくれました。

主演の山田くんと綾瀬さんのこれからも期待しています。

まっすぐなやさしさとはじけた笑顔がすごく印象に残りました。
その分闘病する後半はつらかったですけど・・。毎週号泣でした。

オススメですよ。みなさん。


このレビューは参考になりましたか?

499 :格無しさん:2005/05/28(土) 18:18:41
このドラマの公式HPに白血病患者の人が「自分は、間に合わなかったけど、みなさん骨髄の登録をお願いします!」と訴えていました。映画・ドラマの反響で、登録数が増えているようです。

私も17年前に同じ病気でなくなった先輩を思い出し、毎回涙してました。私も34歳の朔のように忘れようとしてましたが、このドラマで高校時代を思い出し浄化してくれました。

山田孝之くんは、最近の若手俳優さんのなかではぴか一なのではと思います。綾瀬はるかちゃんはこのドラマにかける意気込みが素晴らしかった。彼女は、廣瀬亜紀役が本当に好きなんですね。
最終回で高橋克美さんの演技が素晴らしく、トレビアが見られません!
三浦友和さんの演技に心が震わされました。


このレビューは参考になりましたか?

500 :格無しさん:2005/05/28(土) 18:22:43
原作本が国内発行部数過去最多の300万部突破し、映画も観客動員数が500万人突破して、人それぞれにイメージ像が出来上がっていて、
比較必須でプレッシャーもある中での、綾瀬はるかさんの瑞々しく生き生きとした演技が素晴らしいです。

朔太郎の祖父が亡くなり、やっと泣けた朔太郎を、まるで聖母のように抱きしめたり、無菌状態のカーテン越しでの「キスでもしませんか?」
とのセリフ等が印象的ですけれども、何と言っても、亜紀が持っている「病気で髪が抜けていくのをじっと眺めているのではなく、
ショックを吹っ切るように何の迷いもなく自分から剃ってしまう潔さ」を体現するために、俳優の共通意識下の「映画とは違う、たかだか3ヶ月の連ドラ」
のために、あえて特殊メークを使わず、自らの長い髪を剃り上げてスキンヘッドにし、病に蝕まれて痩せていく雰囲気が全く出せず死ぬ頃までふっくらしていた
映画版の長澤まさみさんと違い、目の下にクマが出来るくらい痩せてしまう、言葉に出来ないほど凄い女優プロ根性に脱帽です。

山田孝之さんも、同じく比較必須でプレッシャーもある中での、10代の男の子の一途さが伝わってくる演技に好感が持て素晴らしいです。
映画版の森山未来さんの心に響く叫びとは違う、聴こえるか聴こえないかのあのか細く絞り出すように発した「助けて下さい」のセリフが、
すごく慟哭に感じられ、印象に残ります。

他の俳優さん方も熱演されていただけに、金曜10時枠ではなく日曜9時枠放送で、もっと多くの方に観てもらいたかった作品です。


このレビューは参考になりましたか?

501 :格無しさん:2005/05/28(土) 18:24:46
感動するドラマであることには間違いありません。
皆さん、べたぼめですので、ちょっと反対意見を!

高校時代の朔太郎と亜紀にはドンドン感情移入していけるし、
涙もポロポロとこぼれてきます。
しかし、現在の朔太郎役の緒形直人が出てくると、
どうも違和感があり、さっきまで泣いていたのに、

あっという間にさめてしまう自分に情けなさを感じながら見ていました。
さすがに同じ役者が演ずるにはちょっと年齢的に無理があると思うのですが、
例えば、「冬のソナタ」でユジンとチュンサンたちが高校生のときと違う俳優だったら、
ここまで人気が出なかったと思うのです。

このドラマでも、何とか同じ俳優で出来なかったかと、ちょっと残念です。

それ以外の点では、私もこのドラマは、後世に残したい作品だと思いますし、☆5つに相当すると思っています。

また、映画とテレビ版と購入を迷っている人には、絶対にテレビ版をおすすめします。


このレビューは参考になりましたか?

502 :格無しさん:2005/05/28(土) 18:26:05
確かに綾瀬はるかは可愛いかった。演技も巧かった。
でも脚本がダメダメ。まぁもともと原作はB級少女漫画だし
映画は駄作だけどドラマはさらに酷い。山田君も暑苦しいし
最悪。ネタとしてもパッとせず何一つ良い所がないと言って
も過言ではないだろう。


このレビューは参考になりましたか?

503 :格無しさん:2005/05/28(土) 18:28:09
セカチューブーム?純愛ブーム?
そんな言葉でこのドラマをくくってはいけない・・最終話を見て心からそう感じました。なんという奥の深いドラマなんだろう。
生と死と愛と・・人が生きてく限り普遍的なテーマをものの見事に「かたちあるもの」として創り上げてくれました。

この作品にかかわった全てのスタッフさん、役者さん、に心からの敬意を表したい。人はここまで素晴らしいものを作り出す事が
出来るのだと、ドラマのワンシーンワンシーンを思い出してはその感動をかみ締めています。なんとう透明で美しいドラマ。

原作や映画の先入観があり、このドラマを見てない方。ぜひぜひ、偏見を捨ててこのドラマと向き合ってください。
全く別物の作品として楽しめるはずです。
そして必ず、あなたの人生において何か大切な置き土産を置いていってくれるはずです。
この夏、このドラマ(サクとアキ)と出会えて本当によかった。ありがとう。


このレビューは参考になりましたか?

504 :格無しさん:2005/05/28(土) 18:36:17
またゴキブリが発狂してる(ワラ

505 :格無しさん:2005/05/28(土) 18:52:01
あれ?
ピタッと止んだw

506 :格無しさん:2005/05/28(土) 19:36:12
映画版ワラ

本日、遂に2時間19分全てを観終りましたが、Story、出演者の演技、監督の演出、どれを取ってみても、普通の青春映画としか思えませんでした。
この映画と比較するのは野暮かもしれませんが、先日観たショーン・ペン、ベニチオ・デル・トロ出演の"21グラム"と全ての点で雲泥の差を感じました。
特に出演者の演技については、学芸会とプロの差を感じます。
これでは何時までたっても日本映画界は駄目ですね...


このレビューは参考になりましたか?

507 :格無しさん:2005/05/28(土) 19:37:30
映画版ワラ

映画を見て、気に入った人だけが買えばいいと思います。
スタンダードと違うのが亜紀から朔に渡していたカセットを再現した物が入っているのと、写真館で取ったウエディングドレス姿の亜紀と朔の写真立てがメインでしょう。

この二つがあればはまる人ははまるでしょうね。
原作と違いすぎて進める気はありませんが……


このレビューは参考になりましたか?

508 :格無しさん:2005/05/28(土) 19:38:54
映画版ワラ

幸か不幸かドラマ版から見てしまったのですが、ドラマは何度見ても毎回号泣してものすごく感情移入してしまい感動したので、これは映画版も持っておかねば・・・と両方購入しましたが、映画はいまいちで1回見たら十分って感じでしたのでこちらはすぐ手放してしまいました。

律子視点の別物のストーリーって感じをうけましたが、アキが死ぬ前でもピンピンしてて元気そうだしものすごく早い展開なので、感情移入はできず、全く泣けませんでした。

涙もろい人は泣けるんだと思いますが、期待せずに見た方が楽しめると思います。あと、先にドラマを見てしまい、はまってしまった人にはあまりおすすめはできません。時間が違う分仕方ないのかもしれませんがどうしても薄っぺらい感じに思えてしまうと思います。


このレビューは参考になりましたか?

509 :格無しさん:2005/05/28(土) 19:42:14
映画版ワラ

この映画、とても感動しました!!!
そ〜言えば、昔は携帯は勿論ポケベルなんかも無くって
気持ちを伝える手段は手紙とか待ち合わせだったりしたから
1秒1秒ホント大切だったな〜と思い出しました・・・。
今現代、携帯・PC・メールなんかですぐ相手とつながれるから
ドキドキ感とかちょっぴり減ったのかな・・・こころをフル活用してないなぁ〜なんて気づかされました・・・この気持ち忘れたくないです!


このレビューは参考になりましたか?

510 :格無しさん:2005/05/28(土) 19:49:23
映画版ワラ これなのかも知れない!

娘が「おこずかいが無いから…」と、無理やり付き合わされた映画でした。   映画にはうるさい私ですが…いやだ、どうしちゃったんだろう。
大沢たかおさんが瞳を閉じて回想するシーン、体育館の床をキュッキュッと鳴らし感触を確かめるシーン等に、いつの間にか引き込まれ涙…。

あ〜私にも、あったよなぁ…自転車に二人乗りして、あの時の彼のカッターシャツの中から伝わる背中の温かさ、香りを今でも覚えている。

彼に未練があるんじゃなくて、あんなに夢中に人を好きになれた、あの頃の自分が“愛しい”のです。

この映画の内容はさておいて、誰にでもある個々の思い出が映像と共に脈うち高揚させ、もうひとつのラブストーリーが同時進行していく。
一粒で二度おいしい状態の不思議なパワーが確かにあります。
私の場合、ナビゲーターは大沢たかおさんでした。やられたって感じですね。
しかし、こんな思い出のない方には、駄作であってお勧めできません。

511 :格無しさん:2005/05/28(土) 19:52:45
映画版ワラ 上の>>510のような感覚に陥れなければこれだな

なんか完全に観客をナメた作品かなぁって思いますね。
特に日本の映画に慣れた人にはくだらないと言うか、
「解夏」以来の不作って思う人が大勢居ると思います。
どちらも病を題材に使ったり、マスコミで盛り上げるだけ盛り上げて
いざ見に行ったら詰めが甘かったり・・・。
こんなので泣ける人がかわいそうというか、まんまと制作側の思う壺に
はまってしまって哀れな感じがします。
私は休みの日にはほとんど映画を観に行ってましたが、あまりにもつまらなくて生まれて初めて映画の上映中に寝てしまいました。この映画を見て以来映画に行くのがめんどくさくなったと言うか、無駄な映画によるお金の使い道まで考えるようになってしまいました。
この作品を購入しようと思っている方はご覧になった上で購入することは結構ですが、ご覧にならずに購入することは本当に反対します。満足できればいいのですが、絶対に満足しないで購入したことを後悔される方は目に見えるほどの駄作です!!!よく考えて購入しましょう!


このレビューは参考になりましたか?

512 :格無しさん:2005/05/28(土) 19:56:18
「白血病で死ぬのはアキではなくサクだったら、ドーなっていただろう? 」
とフと思った。
映画版にせよドラマ版にせよ、どちらのアキも立ち直り早かっただろうな。


513 :格無しさん:2005/05/28(土) 20:03:25
ドラマの圧勝 長澤ヲタは帰っちゃいなYO


514 :格無しさん:2005/05/28(土) 20:10:00
はるかタンは天使

515 :格無しさん:2005/05/28(土) 20:12:29
内容で比較すると可哀想になってくるな、長澤ヲタが。

516 :格無しさん:2005/05/28(土) 20:14:40
( ^▽^)<綾瀬はるかってウンコするの?

517 :格無しさん:2005/05/28(土) 20:15:23
>>516
4714

518 :格無しさん:2005/05/28(土) 20:44:18
いくら情報操作して都合いい情報だけあげても
映画史上上位の記録的なヒットなのが現実なわけだが。。
ドラマヲタって危ない宗教信者か北チョン並w

519 :格無しさん:2005/05/28(土) 21:03:32
映画ヲタは結局そこにしがみつくしかないのね。哀れ。w

520 :格無しさん:2005/05/28(土) 21:08:32
そこにしがみついて情報操作マンセーしてるのはオマエかまたはオマエのお仲間のわけだが。
困るとそうやって話をすり替えるしか脳がないノータリン
ドラマヲタって( ´,_ゝ`)プッ


521 :格無しさん:2005/05/28(土) 21:14:29
>>518
>映画史上上位の記録的なヒットなのが現実なわけだが。。

確かにそうだねw

522 :格無しさん:2005/05/28(土) 21:19:36
情報操作マンセー
    ↓
バレると話すり替え
    ↓
それもバレると悔しまぎれに意味のない「w」


ドラマヲタって( ´,_ゝ`)プッ

523 :格無しさん:2005/05/28(土) 21:22:21
情報操作して都合いい情報だけあげたのが正にこの映画なのだが・・・・・
映画の内容の酷さだけでなくセールス手段と内容との格差が呆れられている
タッチの宣伝記事の酷さをみてても同じことやるなと感じる
というか内容との格差は別として洗脳活動はこの記事からもう始めている

524 :格無しさん:2005/05/28(土) 21:27:09
被害妄想狂こわ・・w

525 :格無しさん:2005/05/28(土) 21:46:13
この映画は興行成績と映画の出来が反比例してる
こんなにヒットしてこんなにツマンナイ映画って滅多にない

526 :格無しさん:2005/05/28(土) 21:57:52
>>525
だわな。映画板や映画ファンサイトでここまで酷評を貰った映画も珍しい
その反比例ぶりが映画ファンを怒らせたな

527 :格無しさん:2005/05/28(土) 22:05:46
映画ヲタ、興行収入とかは一応スレ違いなんだよ。
「内容」を語るスレなので。

528 :格無しさん:2005/05/28(土) 23:01:29
>>527
語る?
誰と?
コピペ馬鹿信者と?( ´,_ゝ`)プッ

529 :格無しさん:2005/05/28(土) 23:07:50
>>525
>>526
困った時の最後はやっぱり脳内妄想既成事実化&自作自演
( ´,_ゝ`)プッ

530 :格無しさん:2005/05/28(土) 23:32:29
前にめちゃイケで極楽の山本がセカチューの映画つまんない
って言ってた

531 :格無しさん:2005/05/28(土) 23:34:15
あのさぁ・・
映画版をコケおろすことで優位に立っているつもりらしいが、ドラマもたいしたこと無いぞ。
一般的には原作含め3つとも、大したこと無いって言うのが支配的な評価。

532 :格無しさん:2005/05/28(土) 23:34:51
ドラマの制作陣って、態度も最悪だったみたいだね。
個人のブログでも酷評されてる。

533 :格無しさん:2005/05/28(土) 23:41:38
>>532
そのブログおせーて

534 :格無しさん:2005/05/28(土) 23:42:32
>>532
それは当時から有名な話。
だから地元ではあまり歓迎されてなかった。
俺もロケ地めぐりでドラマのロケ地行ったけど、「セカチュー」の話題を出すと
あまりいい顔されなかったよ。

535 :格無しさん:2005/05/28(土) 23:44:53
>>533
ここのドラマヲタに荒らされるのが見えてるから晒しません。
ロケ地の地名とかでググれば見つかると思うよ。

536 :格無しさん:2005/05/28(土) 23:47:30
>>531
そういうこと。
2chでさえ、「セカ厨」と人くくりにされて鼻つまみモンだからな。

537 :格無しさん:2005/05/28(土) 23:48:53
531 名前:格無しさん 投稿日:2005/05/28(土) 23:34:15
あのさぁ・・
映画版をコケおろすことで優位に立っているつもりらしいが、ドラマもたいしたこと無いぞ。
一般的には原作含め3つとも、大したこと無いって言うのが支配的な評価。

536 名前:格無しさん 投稿日:2005/05/28(土) 23:47:30
>>531
そういうこと。
2chでさえ、「セカ厨」と人くくりにされて鼻つまみモンだからな。




最後はしょうがないから引分け作戦かw

538 :格無しさん:2005/05/28(土) 23:50:15
で、結局映画ヲタは内容については固く口を閉ざすと。。
まぁ、語りたくないわな。糞だから。

539 :格無しさん:2005/05/28(土) 23:52:45
>>538
語る?
誰に?
コピペ馬鹿信者に?( ´,_ゝ`)プッ



540 :格無しさん:2005/05/28(土) 23:53:49
で、ドラマヲタはblog荒らしの件については、謝罪なし?
未だに荒らしてるみたいだけど。

541 :格無しさん:2005/05/28(土) 23:57:51
>>540
管理人がDQNだから何してもOK
反日シナーさんと発想が同じです

542 :格無しさん:2005/05/28(土) 23:58:58
こうして読んでると長澤ヲタって嘘吐きばかりなの?

543 :格無しさん:2005/05/29(日) 00:00:40
長澤ヲタ長澤ヲタ長澤ヲタ長澤

544 :格無しさん:2005/05/29(日) 00:04:46
>>71

545 :格無しさん:2005/05/29(日) 00:07:27
ドラマヲタって最低だね

546 :格無しさん:2005/05/29(日) 00:19:59
ここで暴れてる綾瀬ヲタは
ここで21:20近辺に凹られてるドラマヲタですか?(藁

http://that3.2ch.net/test/read.cgi/ranking/1116723935/

547 :格無しさん:2005/05/29(日) 00:20:40
誤爆w

548 :格無しさん:2005/05/29(日) 00:28:39
映画のほうは層化のかほりがぷんぷんする。

549 :格無しさん:2005/05/29(日) 00:44:07
別にセカチューなんてどうでもいいんだけど
ドラマヲタが必死になっているが世間的には映画だろ
TBSのブロードキャストで赤いシリーズの話題で
白血病に引っ掛けてセカチューの“映画”の映像が流れた・・・・
“綾瀬”が出るにもかかわらず!
もういいだろうドラマヲタさんよ。 TBSにも見捨てられたんだよドラマは


550 :格無しさん:2005/05/29(日) 00:47:04
凄い解釈だ!層化論理?

551 :格無しさん:2005/05/29(日) 01:34:08
だからそうやって映画の方がセカチューの代名詞になってて
観客動員数的にも大ヒットもした。
で、どんなもんかと思って見てみた。さっぱりだった。
一体どこがそんなにいいのかわからん。
じゃ良いって言ってる人に聞いてみよう!!
・・・というのがこのスレのそもそもの始まりなように認識してるが。
過去ログ見てみ。

552 :格無しさん:2005/05/29(日) 02:37:11
ブロードキャスト見てないけど、映画映像流したのは
「瞳をとじて」が欲しかったからでは?

今日の昼に関西の番組でたかじんがセカチューについて
「みんなが泣く泣く言うから1回観てみたんやけど
 泣かんように構えて観たら全然泣かんかったわ。
 そのままゴミ箱に捨てたったわ。ハハハ」
みたいなこと言ってたけど、あれって映画版のことだよな。

553 :格無しさん:2005/05/29(日) 04:48:15
この映画どこで泣いたらいいの?って山本も言ってたっす。

554 :格無しさん:2005/05/29(日) 06:42:46
極楽の山本を批判の代弁者として持ち上げてるのって、かなり痛々しいんだが…

555 :格無しさん:2005/05/29(日) 07:46:48
>>549
ドラマヲタは、そうやって映画が「セカチュー」の代名詞として語られることが鼻持ちならないわけ。
自分達の狭い世界で、ドラマ>>>>映画、が正しい評価だと信じこんでるからね。
でもとりもなおさずTBSからも、そういう扱いを受けてることが、このドラマが局内的には
失敗
だったことを物語ってる。

556 :格無しさん:2005/05/29(日) 07:48:55
>>551
違います。
勝手に事実を変えないように。
映画スレで、しつこくドラマの宣伝をしてスレが荒れたことから、ドラマヲタを隔離する
ために作られたのがそもそもの始まり。

557 :格無しさん:2005/05/29(日) 08:12:13
ドラマヲタの特徴

嘘・デタラメが多い(話しをでっちあげる傾向)
大袈裟に話しを誇張
被害妄想が強い
数字が嫌い(例外はアマゾンの売上)
毎日スレに常駐、スレに書き込みがないときはブログを巡回しドラマに批判的な
書き込みがないかどうか検閲
「長澤ヲタ」と念仏を唱える。
議論で勝てないと、大好きなアマゾンのユーザーレビューをコピペ荒らし

558 :188:2005/05/29(日) 09:29:33
>>556
>921 投稿日:05/01/30 00:30:29
>(前略)
>ましてや「あの映画の一体どこにみんな感動してるのか?」
>ていう素朴な疑問からこのスレを立てた自分としては
>もうこれに食いつかないわけがない。というわけで
>(後略)
以上Part1より引用
・・・と、ボランティアレスを。。
つか、映画ヲタさんて、ビックリするほど自信マンマンで堂々と
勘違いしてるので、ネタか本気かの判別がちょっと難しい場合が
けっこう多い。w 分かりやすい典型例でいうと>>309とか。
ボランティアとしては判断に悩むところ。

559 :格無しさん:2005/05/29(日) 09:34:42
昨日のブロードキャスターの件はドラマヲタにはかなりショックだったみたいだね。


560 :格無しさん:2005/05/29(日) 10:01:02
内容について語ることのできない映画ヲタの悔しさが滲み出たスレですね。

561 :格無しさん:2005/05/29(日) 10:07:47
内容のことが出るといつもダンマリだな、映画ヲタ。w

562 :格無しさん:2005/05/29(日) 10:18:32
>>559
みたいだね。
レスにいつものキレがないよ。

ドラマヲタ






563 :188:2005/05/29(日) 10:35:54
また同じこと言われそうだからあらかじめ言っとこう。
>>558の「映画ヲタ」は
映画版ヲタ+ドラマヲタヲタ
略して
映画ヲタ
て意味。
てか、いちいち面倒だからこれで用語を統一しませんか。

564 :格無しさん:2005/05/29(日) 11:02:31
>>560
>>561
散々↓こういうレスがついてるのもかかわらず、ほとぼり醒めた頃にまた粘着ワンパターン


>538 名前:格無しさん 投稿日:2005/05/28(土) 23:50:15
>で、結局映画ヲタは内容については固く口を閉ざすと。。
>まぁ、語りたくないわな。糞だから。

>539 名前:格無しさん 投稿日:2005/05/28(土) 23:52:45
>>538
>語る?
>誰に?
>コピペ馬鹿信者に?( ´,_ゝ`)プッ


ドラマヲタの知能レベルって( ´,_ゝ`)プッ

565 :格無しさん:2005/05/29(日) 11:05:34
>>556
違いますよ
ドラマスレで映画の話がでて来ると荒れるから
隔離スレとして作ったのが始まりだったような・・・
ここにスレが出来たとき既に映画スレは静かなもんでしたよ

566 :格無しさん:2005/05/29(日) 11:12:16
>>560
映画ヲタ逃げんなよ。w
作品の良し悪しを判断するには内容を比較するしかないだろ。
ここはそういうスレだろうが。

567 :格無しさん:2005/05/29(日) 11:13:09
あ、>>566>>563ね。

568 :格無しさん:2005/05/29(日) 11:15:09
>>564
それってどう見ても映画ヲタの方が知能レベル低くないか?

ていうかここも長澤ヲタて綾瀬ヲタが頑張ってるだけだろwさっさと埋めれ。
そして二度と糞スレ立てんな

569 :格無しさん:2005/05/29(日) 11:20:54
>>568
いや、このスレがないと本スレが荒れるので必要。

570 :格無しさん:2005/05/29(日) 11:21:34
>>568
基地外粘着馬鹿信者と水掛け論してどうすんだ?
たくドラマヲタってこんな簡単なシミュレションもできないんだな( ´,_ゝ`)プッ



571 :格無しさん:2005/05/29(日) 11:26:20
それともそれが狙いか?
内容二の次の糞レスを延々と繰り返すグチャグチャ水掛け論合戦
粘着度勝負なら馬鹿ドラマ信者の圧勝間違いなしだからな( ´,_ゝ`)プッ



572 :188:2005/05/29(日) 11:33:46
>>565
これだよね。
http://smile.poosan.net/shizuoka/2ch/log/sekaitv/tvd/1104299103.html
>876 :再放送デビュー派 :05/01/03 12:42:38 ID:ghSoa1PT
>再放送デビュー組としては何もかも新鮮だし禁断の比較だって
>いっぱいしたい。ということで専用すれっど立てますた。
>
>セカチュー 映画版vsテレビ版vs原作vsその他
>http://that3.2ch.net/test/read.cgi/ranking/1104723230/
>
>909 :再放送デビュー派 :05/01/03 17:51:27 ID:ORFpL4RV
>>>905
>比較は建前で、要は純粋な好奇心として映画が良いって言う人は
>一体どこをどう評価してそう言ってるのが知りたくて立ててみた。
>でも過去ログもちょっと見てみる。さんくす〜。

>>570
その同じレスを何回も繰り返すことには何か意味あるの?w
どういうシミュレーションしたの(´∀` )w

573 :格無しさん:2005/05/29(日) 11:43:30
どうでもいいけど、読みづらい

574 :格無しさん:2005/05/29(日) 11:44:01
では、内容について。

映画では大人朔の生き方に亜紀の存在の片鱗も感じられないのはなぜ?
亜紀のことはすっかり忘れてたみたいだし、
職業もシステムエンジニアで、亜紀の死とは無関係。
律子と婚約もしてるし。
たまたま思い出さなかったら、そのままだったような。
というか思い出した後も、結局亜紀にしてあげたことは骨を撒いたことだけ。
それですっきり解決する程度の恋愛だったというのが不満。
結局この話は、朔と律子の純愛物語だったのか?
朔は律子をそんなに好きそうには見えなかったが。

575 :格無しさん:2005/05/29(日) 12:00:50
>>574
映画の朔とドラマの朔は別人だから。以上。

576 :格無しさん:2005/05/29(日) 12:09:34
>>575
純粋に純愛物語としての作りはあれでいいのか?ということなんだけど。

577 :格無しさん:2005/05/29(日) 12:15:28
ドラマ好きの人って、教訓めいたものがないと気が済まないのか?あとキャラの一貫性にも異常にこだわるね。

俺は別にドラマや映画から教訓を学ぼうとは思わないからなぁ。
ドラマはみたけど、あんなお涙頂戴の安っぽい教訓なんて見飽きたしなぁ…
映画の場合、教訓どうのよりも、映像の美しさ・風景の切取り方の上手さに惹かれた。

それを内容がないとかプロモーションビデオとか批判しても、そもそも制作側もそんなこと
意図して作ってないんだから説得的な批判じゃないし、好みの問題なんだろうね。

キャラ設定に関しても、映画のほうに共感したな。
ドラマのほうは筋が通り過ぎてて逆に、こんな奴いないだろ、と感じた。頭の中だけで描いた設定という感じ。
映画のほうは、いろいろ矛盾もありながら、でもこういう奴いたなぁ、と素直に入り込めた。

578 :格無しさん:2005/05/29(日) 12:15:32
純愛も人それぞれじゃないかなぁ…
てか、純愛という言葉自体がどうもね。

579 :格無しさん:2005/05/29(日) 12:16:08
>>578>>576

580 :格無しさん:2005/05/29(日) 12:18:00
映画は原作をまずい方向にアレンジしてしまった感じがする。
オリジナルな部分は全て裏目にでてるような。
「泣ける映画」としての評判とは全く裏腹な内容が不満。

581 :格無しさん:2005/05/29(日) 12:21:52
>>577
お前ドラマ見てないだろ。
ドラマ版のどこに教訓じみた表現があるんだよ。
野島ドラマじゃあるまいし。

582 :格無しさん:2005/05/29(日) 12:22:04
>>580
その映画(のオリジナル部分)をドラマはパクってしまっているわけだが…

583 :格無しさん:2005/05/29(日) 12:30:03
>>582
映画は原作を大幅にアレンジして物語としては失敗した。
ドラマは映画の一部の有効な設定を借りながら、
原作の世界をより深めた、という感じだね。

584 :格無しさん:2005/05/29(日) 12:32:20
>>581
このスレに限っても、ドラマヲタはそれを力説してきたわけだが。
つまりあなたはドラマから得るものは何もなかった、と。

585 :格無しさん:2005/05/29(日) 12:33:57
>>583
原作者は、映画は絶賛したけど、ドラマにはノーコメント。
意に沿っているのはどちらなんだろう。

586 :格無しさん:2005/05/29(日) 12:35:29
>>583
脚本家の勝利だな。
あと後出しの効果とかその他イロイロ。

587 :188:2005/05/29(日) 12:40:34
>>577
教訓つうか色々考えるキッカケを与えてくれるものは好き。
ドラマ好きの人も別にドラマのメッセージを無批判に有難がって
受け入れてるわけじゃなくて、そこからあれこれと考えること自体に
楽しみを感じてる人が多いと思った。ドラマスレ見てて。
映像がキレイなのもいいけど、個人的にはそれだけじゃ2時間は退屈。
それに映像美は「この映画の中での良いとこ」ではあるかもしれないけど
映画一般の中で特にこの映画が特別キレイか?つうとどうだろ。
結局、映像もキャラもストーリーも、口当たりよく当り障りの無い
良くも悪くも無難にまとめたお仕事、という印象を受けちゃう。


588 :格無しさん:2005/05/29(日) 12:43:00
>>585
ソースは?脳内?

589 :格無しさん:2005/05/29(日) 12:47:21
>>588
は?こっちが、逆にききたいくらい。
映画に対する原作者のコメントは、映画のパンフはじめ色々でてるよ。
ドラマに対する原作者コメントは、どこで読めるの?

590 :格無しさん:2005/05/29(日) 12:47:54
確かに篠田監督が撮ったものの中ではリリイシュシュとか、
岩井作品の方が圧倒的映像美って感じはする。
まぁ岩井は内容でもちゃんと評価受けてるけどな。

591 :格無しさん:2005/05/29(日) 12:52:07
>>589
アホか。広告媒体や映画パンフに正直な感想を書くわけないだろ。
映画評論としてのソースを示せ。

592 :格無しさん:2005/05/29(日) 12:59:01
>>591
また話題逸らしか…
広告媒体だろうがパンフだろうが、一切ドラマに対して片山はコメントしてない現実を直視したらどうだ?

593 :188:2005/05/29(日) 13:03:47
いや・・・だから、それ以前にそもそも
「原作者に評価されたことにどういう意味があるのか」
ちう問題があるわけでw

594 :格無しさん:2005/05/29(日) 13:08:13
>>592
ドラマにはパンフもなければ原作者がコメントできるような広告媒体もない。
「コメントがない→原作者はドラマを嫌っている」という発想の飛躍は
映画ヲタ独自の妄想癖によるものですか?


595 :格無しさん:2005/05/29(日) 13:14:05
>>593
もし、原作者がドラマの方を大絶賛してたら、ドラマヲタが喜んでただろうなーとは思う。

596 :格無しさん:2005/05/29(日) 13:14:28
>>594
いまあいも海猿もテレビ誌やネットで、ドラマ化にあたっての原作者のコメントは出てるんだけど。

それと「コメントがないから嫌われてる」こんなこと誰も言ってないわけで。
また、ドラマヲタお得意の被害妄想?w

597 :格無しさん:2005/05/29(日) 13:15:44
教訓って何?
世界の中心で、愛をさけぶに教訓なんてあったのかと
あるわけないですよね
人が死ぬことで残された人は色んなことを考え思うもの
それがこの作品ですよね
映画もドラマも娯楽ですから原作を元に
起承転結を一つの形にしたに過ぎないのではないですか?
作品を見た人が何を思うかは人それぞれですが
作品の中では誰も悪くないから
見た人は色々なことを考えるのではないですか?
これと言った答えはないと思います
教訓とは違うと思います

598 :格無しさん:2005/05/29(日) 13:19:07
ま、普通の人間の心理として、自分の作品の意図が忠実に描かれているのなら大絶賛するだろう。
映画のセカチューや、ドクターコトーなんかはこのパターン。

逆に原作者の反感を買った場合はそういうコメントをするか無視。
「いいひと。」なんかはこのパターン。

ドラマセカチューは無視されてるわけだから、少なくとも好意的に見られてないのは確か。

599 :格無しさん:2005/05/29(日) 13:25:45
>>597
「このドラマには人生のエッセンスが詰まってる」
「このドラマから命の大切さ、友情の大切さ、純愛いろんなものを学んだ」とドラマを絶賛する一方で、
「映画からは何も得るものがない」
「空っぽの内容の無い映画」と、映画を酷評してきたのが、お仲間のドラマヲタだよ。
文句はその人たちに言って。

600 :格無しさん:2005/05/29(日) 13:28:54
顔を真っ赤にしたドラマヲタが一言↓

601 :格無しさん:2005/05/29(日) 13:33:16
>>596
>>598で言ってるじゃん。w
商業広告に商売の邪魔になるコメントを載せるわけないんだが、
映画ヲタはヒキコモリなのか、そういう社会の仕組みが分かってないようだな。

602 :格無しさん:2005/05/29(日) 13:35:26
>>601
自分に鑑賞眼がないから、商業的に作られた媒体やブームを信じるしかないんだよ。


603 :格無しさん:2005/05/29(日) 13:39:58
ところで、映画ヲタは>>574に書かれたストーリーのまずさについては
了承済みということでよろしいですか?

604 :188:2005/05/29(日) 13:45:15
>>595
原作読んだことある?
ああいう人に大絶賛されても・・・個人的にはちと微妙(;・∀・)

605 :格無しさん:2005/05/29(日) 13:48:17
ドラマはそれ自体で完結した作品だから。
原作者の意見なんて関係ない。

606 :格無しさん:2005/05/29(日) 13:58:17
>>601
598は俺の発言じゃないし。

しかも何か勘違いしてるみたいだけど、俺は原作者が映画にはコメントを寄せてるけど、
ドラマにはコメントしてないって事実を言ってるだけなんだが。
変に「脳内妄想?」とか突っ掛かって来て、コメントがないことを異常に気にしてるのはあんたの方じゃないか?

607 :格無しさん:2005/05/29(日) 14:15:54
マジメな話、10年後も名作として語り継がれてるのは、ドラマだけだろ。

608 :格無しさん:2005/05/29(日) 14:29:17
ドラマヲタってほんと、あのドラマから何を学んだんだろうね…
やることと言えば原作や映画を侮辱し、山田と綾瀬の熱愛を妄想することばっかりやん。
それでいいの?
それでこのドラマが好きと言えるの?

609 :格無しさん:2005/05/29(日) 14:47:56
>>608
学んだんじゃなくて疑似体験したんだよ。
最愛の人を失うことの苦しさを。
これほど苦しいとは思わなかった。
そして人生や死についてもいろいろ考えさせられた。

映画は辛いところを軽やかにスルーしてたから、
そういう経験はできなかったな。

610 :格無しさん:2005/05/29(日) 14:56:45
怖いねぇ。
あんなので擬似体験したつもりになってんだ。
患者さんからも、現実はあんなもんじゃないって批判されてたのに。

611 :格無しさん:2005/05/29(日) 15:07:40
>>611
そうだよな。
実際の白血病は映画版みたいにパンパンな顔になるんだよな。
しかも死期が近づいても軽やかに動けるんだよな。w

で、その患者とやらは脳内にいるのか?

612 :格無しさん:2005/05/29(日) 15:09:24
自分、ドラマヲタだけど609や611みたいな攻撃的な人間にはなりたくない。。。

613 :格無しさん:2005/05/29(日) 15:19:17
休日の昼間に映画叩きにいそしんでるようじゃ、死だの恋愛だのを学んだといっても、まるで説得力ないなw

614 :格無しさん:2005/05/29(日) 15:33:12
ン〜 前スレから見てるけど、ドラマ版が評判悪いと言ってる人は、九割方うそと何が言いたいんだか不明なカキコ
なんだよなあ。
ドラマ版はすごく評判いいのにねえ、映画版ファン?の人はここで何がしたいのやら。

615 :格無しさん:2005/05/29(日) 15:33:58
>>613
今日見た中で一番的確なレス

616 :格無しさん:2005/05/29(日) 15:40:07
>>612=613=615
自演乙

617 :格無しさん:2005/05/29(日) 15:45:06
あ〜出ちゃった、自演乙攻撃

618 :格無しさん:2005/05/29(日) 15:46:21
ドラマ版叩きの人は平日の昼間が天下だよねえ。

619 :格無しさん:2005/05/29(日) 15:52:01
原作を侮辱してるのは映画版ファンの人だよ、過去ログみたよ。
なんでうそつくんだろうドラマ版叩きの人は。

620 :格無しさん:2005/05/29(日) 15:57:45
>>619
漏れ、このスレの過去ログと映画スレの過去ログ持ってるから、具体的にレス番あげてみて。
もしかしてまた出まかせじゃないよね?w

621 :格無しさん:2005/05/29(日) 15:59:50
映画のドラマ化だとも言ってるドラマ版叩きの人は原作者をばかにしてるよねえ。

622 :格無しさん:2005/05/29(日) 16:03:19
>>621
痛いドラマヲタのなりきりは、もう飽きた

623 :格無しさん:2005/05/29(日) 16:04:49
>>620
3の後半であれだけででるのに、あなた本当に性格悪いよ。

624 :格無しさん:2005/05/29(日) 16:05:15
ブログ荒らしの時もそうだったけど、ドラマヲタは人を「嘘つき」よばわりする癖に
その「嘘」の内容を尋ねるとダンマリ。

625 :格無しさん:2005/05/29(日) 16:06:47
>>623
だ か ら 具 体 的 に レ ス 番 挙 げ ろ

626 :格無しさん:2005/05/29(日) 16:08:43
うそついて片山恭一さんがドラマ版に激怒したなんて言って、857でばれてるし。

627 :格無しさん:2005/05/29(日) 16:09:41
856 :格無しさん :2005/04/16(土) 01:56:50
映画ヲタはもう少し、ちゃんと映画版を見ろ。
だから、妄想でストーリーを作っちまうんだよ


857 :格無しさん :2005/04/16(土) 03:16:26
原作ではない部分ではあるが
ちゃんと描こうと思っている。
自分なりに大切な事だと思ったから・・・。

台本打ち合わせの後(台本の打ち合わせ事態は3時間弱で終了)
小学館の石川さん(セカチュウの編集担当者)と、
電話で打ち合わせ。

6話の台本についてと、
片山恭一さんからの感想。
一番気になっていた所ではあるので
凄く嬉しかったです。

良いドラマを作りたい
記憶に残るドラマを作りたい
そう思ってテレビ局に入社して
まだ8年目ですが・・・


858 :格無しさん :2005/04/16(土) 03:54:28
この映画は原作者の名誉までも毀損するような嘘吐きを育てましたね


859 :格無しさん :2005/04/16(土) 04:17:52
映画ヲタの頭の中って、偏執狂のなずなとそう変わらないな。
しかもその攻撃性はなずな以上に陰湿でタチが悪い。

628 :格無しさん:2005/05/29(日) 16:12:25
618からだよ、ドラマ版叩きの人622はうそつきだ、またここで同じことしてる。

629 :格無しさん:2005/05/29(日) 16:14:06
ドラマ版叩きの人は相当うそつきだよ、こんなの流れ追えば誰がみてもわかる。

630 :格無しさん:2005/05/29(日) 16:20:53
自演キーワード:ドラマ版叩きの人

言い回しがいつも特徴的だからすぐ分かる
ばれてないと思ってんのか?

631 :格無しさん:2005/05/29(日) 16:36:05
>>626
で、レス番はまだあげられないのか。
「あんなにたくさんある」って言ってたのに。

857で紹介されてるレスはプロデューサー日記だと思うけど、プロデューサーが個人的に
聞いた感想だし、その内容は明らかではないね。
しかも、片山氏が怒ったとされてるのは、後半の展開というのがもっぱらの噂。
第1話オンエア後の日記を引用しても何の反論にもならない。

632 :格無しさん:2005/05/29(日) 16:40:43
>>631
出た、"もっぱらの噂"w
ソースは?

633 :格無しさん:2005/05/29(日) 16:46:32
>>632
噂なんだから、ソースなんてないよ。
個人的にはそんなのどうでもいいし。

それより映画ヲタが嘘を言ったというレス番を早くあげてくれ。
それとも出まかせだった?

634 :格無しさん:2005/05/29(日) 17:01:23
>>608
あなたは何か学びましたか?
何を学びましたか?

635 :格無しさん:2005/05/29(日) 17:10:54
ドラマヲタという人々は、根拠もなく出まかせで、他人を「嘘つき」よばわりするんですね。

636 :格無しさん:2005/05/29(日) 17:25:46
映画版ヲタ激ワロス

622 :格無しさん :2005/04/15(金) 08:01:01
ドラマヲタは何もわかってないんだな。
ドラマのあまりの改変ぶりに、原作者の片山は激怒したんだよ。
一番大事な部分をドラマはブチ壊してしまった。

623 :格無しさん :2005/04/15(金) 08:12:12
一番大事な部分

って何だよ

627 :格無しさん :2005/04/15(金) 11:33:35
>>623
大事な部分
・主人公はヒラメ顔のブサイクでなければならない。
・ヒロインは途中でプックリ太らなければならない。
・テーマソングはオカマ声のキモい歌でなければならない。
・DVDは55%オフで売らなければならない。

637 :格無しさん:2005/05/29(日) 17:26:24
628 :格無しさん :2005/04/15(金) 11:52:52
>>622
子供だね。
作家は自作の映画化ドラマ化は既に自分の手から放れたものと思う人が多い。
だから原作者を貶めるような言い方は良くないと思うよ。
それに映画は片山恭一の原作とストーリーが違うから
指先の花なる本が出たと思うけど。

>一番大事な部分をドラマはブチ壊してしまった。
何を壊したんだろう?

638 :格無しさん:2005/05/29(日) 17:28:51
なんだろね?
好きなものランキングかな?ww
大半の視聴者はあそこで失笑だろうからねww

639 :格無しさん:2005/05/29(日) 17:29:39
映画公開中飽きるほど映画の宣伝してたけど
(宣伝が悪いと言ってるわけではないので)
宣伝だから原作者がコメント寄せるのは当然だし映画では珍しくないよね。
一方原作物のドラマ放映にあたって原作者がコメント寄せたという話は
あまり聞かないけど、ドラマが始まる前に一度きりというのが大半じゃないの?

あと映画でもドラマでも原作者の価値観で鑑賞してないので
原作者の感想はあまり重要とは思ってないけどね。

640 :格無しさん:2005/05/29(日) 17:31:24
>>633
映画ヲタなんて言うなよ、映画ファンに失礼だから。
映画ヲタは駄作認定済み、頑張ってんのは長澤ヲタ1名のみ。
せいぜい映画版ヲタにして下さいな。

641 :格無しさん:2005/05/29(日) 17:33:43
>>639
やたら必死なのは伝わるけど結局何言いたいの?w

642 :格無しさん:2005/05/29(日) 17:36:49
ははは結局筋違いなこといって逆キレかい長澤ヲタさん。
普段通りだな、ひさびさにログ見てると笑える。
こういう螺旋曲げかたはブログそっくりです。

643 :格無しさん:2005/05/29(日) 17:38:08
ねね、内容を語るレスはまだ?話それてる。

644 :格無しさん:2005/05/29(日) 17:40:42
片山氏の評判を落とそうと企んだのは映画版ヲタってはっきりした。

645 :格無しさん:2005/05/29(日) 17:43:23
>>557 に追加

議論で勝てないと、馬鹿の一つ覚えレスを何度でも念仏のように唱える。


646 :格無しさん:2005/05/29(日) 17:43:50
もーオタとかどうでもいいから内容語ってよはやくつまらん

647 :格無しさん:2005/05/29(日) 17:45:26
ここに常駐してる長澤ヲタは最低だと思う、恥を知らない。

648 :格無しさん:2005/05/29(日) 17:47:05
映画版ヲタさん内容まだ?このスレ終わっちゃうよ

649 :格無しさん:2005/05/29(日) 17:48:20
逆切れしてるのはどっちなんだかw
映画ヲタは嘘つき!って大騒ぎしても、レス番挙げろって言われて慌てて他の話題に逃げてるだけでしょ。
いつもこのパターンだよね。

650 :格無しさん:2005/05/29(日) 17:49:21
結論

この映画は原作者の名誉までも毀損するような嘘吐きを育てましたね

651 :格無しさん:2005/05/29(日) 17:50:09
あ、また来たね
NGワード推奨→映画版ヲタ 長澤ヲタ

652 :格無しさん:2005/05/29(日) 17:50:14
>>649
あまりにも消防すぎて、なんともはや対処不能w

653 :格無しさん:2005/05/29(日) 17:50:42
長澤ヲタは長澤しか見てないから内容語れるわけないw

654 :格無しさん:2005/05/29(日) 17:50:49
>>649
いや、君が逃げてるだけにしか見えないのだが。

655 :格無しさん:2005/05/29(日) 17:51:10
長澤ヲタがどうのって言ってる奴が長澤ヲタなんじゃねぇの?
誰も長澤の話題なんかしてねぇのに。

656 :格無しさん:2005/05/29(日) 17:52:18
長澤ヲタはもう自分にレスすることしかデキなくなった模様

657 :格無しさん:2005/05/29(日) 17:52:35
多分ここで暴れてるのと同一人物
どうしようもない消防ぶりww

http://that3.2ch.net/test/read.cgi/ranking/1107012141/

658 :格無しさん:2005/05/29(日) 17:52:51
>>654
だったら早く具体的にレス番挙げてよ。
こっちは待ってるんだからw

659 :格無しさん:2005/05/29(日) 17:53:24
>>655


660 :格無しさん:2005/05/29(日) 17:54:40
映画は駄作だった
でも長澤は良かった
だけど綾瀬はもっと良かった
これでいいだろ長澤ヲタ

661 :格無しさん:2005/05/29(日) 17:54:53
ドラマヲタが話題を逸らす常套手段だからな。長澤ネタは。

662 :格無しさん:2005/05/29(日) 17:55:51
>>656
ご自分のことですか?

663 :格無しさん:2005/05/29(日) 17:57:14
>>657
長澤ヲタ一括りにしちゃいけないけど、彼はは酷いね。

664 :格無しさん:2005/05/29(日) 17:57:27
話しそらして内容語ってこない映画オタの人も、揚げ足取って喜んでる人も
煽って攻撃して楽しんでる人も、自意識過剰な両オタもまじ黙ってろ。
内容の良さを聞かせてよ。真剣にそれが聞きたい。

ここで真剣になったら負け?

665 :格無しさん:2005/05/29(日) 17:57:37
>>557に追加
追い詰められると、俳優の性格攻撃(森山は性格がどうのとか)

666 :格無しさん:2005/05/29(日) 17:58:24
長澤ヲタがそんなんだから長澤が伸び悩むんだよ


667 :格無しさん:2005/05/29(日) 17:59:38
>>664
映画の内容はもう語られてるし、上のほうでテンプレにもなってるんだが…

668 :格無しさん:2005/05/29(日) 18:01:09
>>658
まじ病院行ったほうがいいんじゃ?
いつも都合の悪いところは見なかったことにするねキミ

669 :格無しさん:2005/05/29(日) 18:01:28
長澤ヲタヲタさんがお目覚めしたようだね。
彼は長澤が大好きなんだな。

670 :格無しさん:2005/05/29(日) 18:03:14
>>667
あれで終わりならこのスレの意味は。つか自分が書いたやつがあるね…
映画の評がもっとつっこんで知りたいなあと思ったんで。

671 :格無しさん:2005/05/29(日) 18:03:14
>>668
結局数字一つ出せないんだw
コピペでもなんでもいいのに。
病院でもなんでもいいから早く出せっちゅーの

672 :格無しさん:2005/05/29(日) 18:04:24
長澤ヲタはドラマが憎いんじゃなくて
綾瀬が憎いんだよ。長澤よりはるかに魅力的に亜紀を演じたから
ただ長澤はそんなに悪くなかった。綾瀬が凄すぎただけ


673 :格無しさん:2005/05/29(日) 18:06:25
>>671
お前完全に相手にされてないなw 

674 :格無しさん:2005/05/29(日) 18:07:11
長澤vs綾瀬の構図で煽ろうと頑張ってる方が約一名いますねw

675 :格無しさん:2005/05/29(日) 18:09:10
>>673
敗北宣言と受け取らせていただきますねw
負け犬の言い訳見苦しいですよww

676 :格無しさん:2005/05/29(日) 18:10:28
>>672
奴の綾瀬叩きは半端じゃないよ、小中学生の立てたサイトでも平気でやるから。

677 :格無しさん:2005/05/29(日) 18:12:25
綾瀬ヲタは長澤を認めてる
だけど長澤ヲタは綾瀬を絶対に認めない
だからドラマを認めない


678 :格無しさん:2005/05/29(日) 18:14:15
この長澤ヲタは病気。
真実の虚偽の間に自分でも説明できない何かがあるみたいだね。
真実じゃなくても虚ではないでしょと言い張る。

679 :格無しさん:2005/05/29(日) 18:15:24
今暴れてる消防って、実は本当は映画ヲタで
「バカ丸出しのドラマヲタ」を演じてるだけなんじゃないだろうか?

違うかw

680 :格無しさん:2005/05/29(日) 18:19:17
>>679
あんた性質ワルだな

681 :格無しさん:2005/05/29(日) 18:23:49
バカ丸出しなのは長澤ヲタにお荷物にされてる逝っちゃってる長澤ヲタ一名にしか見えないが

682 :格無しさん:2005/05/29(日) 18:31:07
長澤映画版ヲタは都合悪くなると芸スレ、ドラマスレや下のスレに逝くんだなw

★綾瀬はるかVS長澤まさみ★どっちがいい?part2

683 :格無しさん:2005/05/29(日) 18:34:19

いや、お前が消えるのを待ってるだけだよ。
まともに話できないから。

684 :格無しさん:2005/05/29(日) 18:36:33
>>683
キリないからスルー

685 :格無しさん:2005/05/29(日) 18:53:57
いや、ビックリしたな。
映画版ヲタの書き込みってほんとに長澤ヲタ一人だったんだね。
最初は冗談かと思ってたけど。w

686 :格無しさん:2005/05/29(日) 18:56:23
>>685
長澤がそんなに好きなの?
名前宣伝してるつもりかもしれないけど、逆効果だよ。

687 :格無しさん:2005/05/29(日) 19:09:58
長澤ヲタって全国に10人しかいないYO

688 :格無しさん:2005/05/29(日) 21:39:58
今日もドラマヲタのイタさだけが目立ったな

689 :格無しさん:2005/05/29(日) 21:52:27
あいつら進歩ないからな。
何回同じネタに釣られてんだろ。

690 :格無しさん:2005/05/29(日) 21:53:05
人間をここまでキチ・・・あ、いや・・・感動させて興奮させるなんて。
ドラマは凄いなぁ(笑)


691 :格無しさん:2005/05/29(日) 22:20:07
>>689
だから何度も再放送やDVDを見て感激するんだよ。
純真なんだよ。
漏れ含めて(w。

692 :格無しさん:2005/05/29(日) 23:11:25
映画版ヲタさんに質問
邦画としてのセカチュー映画の完成度には満足なんですか?

693 :188:2005/05/29(日) 23:12:45
純真で親切な漏れがまた来たよん(´∀` )

>519 名前:格無しさん[sage] 投稿日:2005/04/14(木) 09:16:29
>てか
>ドラマヲタ=可愛げのあるバカ自覚のあるバカ
>映画ヲタ=可愛げのないバカ自覚のないバカ

というのをふと思い出したw
じゃおやすみ〜

694 :格無しさん:2005/05/29(日) 23:15:03
オウムの警察と揉めた時の対処マニュアルに
「何でもいいから無茶苦茶にわめき立てる」
というのがあるらすぃ。
そうすると警察は黙っちゃうんだって。
「あ、こりゃ何いっても無駄」と思っちゃうんだろうね。

なるほどなーと思ふw


695 :格無しさん:2005/05/29(日) 23:18:19
ドラマヲタも自分では気付かないだけでかなりイっちゃってると思うんだが…

696 :格無しさん:2005/05/29(日) 23:26:23
ヘンな釣りwww

697 :格無しさん:2005/05/29(日) 23:46:56
>ドラマヲタ=可愛げのあるバカ自覚のあるバカ

あの消防は自覚してるのか(ワラ

698 :格無しさん:2005/05/29(日) 23:56:45
>>188 は具体的に自分をどういうバカと自覚してるのか聞きたいな

699 :格無しさん:2005/05/30(月) 00:32:25
>>695
そういう人もいるねぇ。
ドラマセカ厨の妄想は度を超してるからね。

700 :格無しさん:2005/05/30(月) 06:41:55
やっぱ、映画のほうが強烈な印象だったな。
ドラマも悪くはなかったけど、まぁ平凡な作品。

若い二人の熱演・篠田さんのカメラワーク・
ミステリー仕立ての緻密な構成・平井堅の主題歌などが
絶妙に調和してある意味、奇跡に近い出来映えになったんだと思う。
公開前はあまり期待されてなかったんだよね、実は。
ドラマも頑張ってはいるけど、映画の出来と比較するのは酷ってもんだ。

701 :格無しさん:2005/05/30(月) 07:28:02
俺はドラマ版のくどさが肌に合わなかった

702 :格無しさん:2005/05/30(月) 08:04:03
>>700
映画はかなり公開前は叩かれてたよな。
原作のヒットに便乗した、二匹目のドジョウ狙いだって。
ところが口コミでよさが広がっていった。
俺も半信半疑で見に行ったんだが、不覚にも泣いてしまった。
作品そのものの完成度もさることながら、邦画でもこれだけのレベルの
作品が作れるようになったんだ、ってことにもね。

703 :格無しさん:2005/05/30(月) 08:38:57
なんか、やっとまともに話し合える雰囲気になってきたな。昨日は夕方から酷かったし。

704 :格無しさん:2005/05/30(月) 09:48:00
てゆうか仕事してない長澤ヲタが自演してるだけだろ。

705 :格無しさん:2005/05/30(月) 11:34:31
脚本はドラマの方が丁寧だったけど、11話もあるから当然といえば当然
俳優はどっちもよかったと思う。
音楽は映画が圧倒的によかった。ドラマはBGMが流れっぱなしみたいで食傷気味だった。

706 :格無しさん:2005/05/30(月) 12:11:17
映画なんて糞だろ
長澤ヲタうるさいよ。

707 :格無しさん:2005/05/30(月) 12:23:02
ドラマは映画をふまえて映画を超えるものを作ろうとしてきた訳だから、
脚本も演出も演技も全て映画を超えられて当然だったし、
そうならないと存在意義がなかった。
長澤の病人の演技は確かにリアルではなかったが、
あれは長澤の責任というよりは、監督があれでオーケーを出したんだし、
その程度の演出でいいと判断した制作サイドの問題だ。
酷評されようと、ヒットすれば商業的には成功。
でも長い目で見た場合、こういう作品の乱発は良くないだろう。

708 :格無しさん:2005/05/30(月) 14:03:16
ここの雰囲気だいぶ良くなったな。
長澤ヲタが綾瀬との比較スレに行ったからだな。
綾瀬との比較スレ見るとすぐ分かる。

709 :格無しさん:2005/05/30(月) 14:29:04
昨晩から明け方は某長澤ヲタが放置プレイにされてたんだ w
自演自演乙

>>708
移動の仕方が分かりやすいよね w

>>707
>でも長い目で見た場合、こういう作品の乱発は良くないだろう。
映画ファンの怒りに触れた部分だね。
んで反省の色もなくタッチの凄まじい煽り記事。

行定さんも縛られてたんだろうけど請けた以上は責任ありだよね。

710 :格無しさん:2005/05/30(月) 14:41:00
>>708=709
いつまでもヲタヲタ言ってるオマエラも消えればもっと雰囲気よくなるよ。

711 :格無しさん:2005/05/30(月) 14:50:21
>>710
雰囲気悪いよチミ

712 :格無しさん:2005/05/30(月) 14:57:52
ほめ殺しワロ
700&702

713 :格無しさん:2005/05/30(月) 19:09:55
どっちを先に見たかで各個人の評価決まっちゃうんじゃない?
どちらも素晴らしいから後から見る方が認められないし、邪道にしか見えない。

714 :格無しさん:2005/05/30(月) 19:54:48
どういう感受性を持っていれば「どっちも素晴らしい」という
評価ができるのか分からない。

715 :格無しさん:2005/05/30(月) 20:14:33
まともな感受性があれば、映画なんて評価に値しないからな。
キネ旬の評価が物語ってる。

716 :格無しさん:2005/05/30(月) 20:46:52
お前らのその他作品の完全否定の思考回路のほうがようわからん。
許容が狭いっつーか、そんな狭い人間に正当な評価なんてできないだろ。
せいぜい私的解釈の感想しか出てこないんだから、オノレの言葉で
語ったらええんちゃうか?
こういうのは主観で楽しんだもんのほうが正しい楽しみ方だと思うんだけどね。
分かってんのはこの勝負にあんまり意味はないってことだけ。

717 :格無しさん:2005/05/30(月) 20:49:23
>>715
そのキネ旬の評価こそ、まさにキネ殉で、批評しやすい映画を
持ち上げたり、そのマイナーさだけで評価するような、スノッビズム
しか感じないんだが・・・。
 傑作というのははばかれるが、好きになった人にはたまらない、
良作だと思うが<映画版
 TV版は最終話だけは好きだゾ、そんだけ。

718 :格無しさん:2005/05/30(月) 21:10:08
>>717
でもここで、あの映画のどういうところが良作なのか聞いたら、
映像美がどうの、主題歌がどうのといってはぐらかして
内容については答えないんじゃないの?
あのストーリーは本当に好きになれましたか?

719 :格無しさん:2005/05/30(月) 21:21:02
TV版はあれもこれもやり過ぎてイタイのが致命的だぞよ(笑)


720 :格無しさん:2005/05/30(月) 21:21:30
こんな糞スレで、映画の良さ云々を語ったところで、さんざん罵倒
されるだけだから、書くつもりなし。すまんね
 昔から、キネ旬の評価ってなんだかな〜って思っていたので書いただけ。
 まあー言えることは、ストーリーはそのものはどちらも凡庸だと言うこと。

721 :格無しさん:2005/05/30(月) 21:21:45
>>718
聞いたってどうせ長澤ヲタは、内容については
答えられないんだから聞くだけ無駄

722 :格無しさん:2005/05/30(月) 21:22:59
>>721
昨日の消防?

723 :格無しさん:2005/05/30(月) 21:27:27
>>722
あの粘着ぶりなら間違いなく今日も来るw

724 :格無しさん:2005/05/30(月) 21:34:05
>>722-723
自演乙

725 :格無しさん:2005/05/30(月) 21:45:14
やっぱり消防か
やれやれ

726 :格無しさん:2005/05/30(月) 22:03:38
>>713
映画を先に見たけど・・・だった。

CM見て期待したのがハズレだったという感じかなぁ。
描かれてる内容を考えると上映時間が少々長すぎるのと
編集が良くないのではないかと思った。

>>719
致命的ではないよ
普通家庭の女子校生が病気で死んでしまうドラマに
家族や友人が出てこない展開のほうが不自然。
ましてや連ドラなんだから当然でしょう。

727 :格無しさん:2005/05/30(月) 22:13:51
イミフ

728 :格無しさん:2005/05/30(月) 22:25:02
噂スレ荒らしで疲れたせいか、ここや他板、2ch以外での活動ウエイトが低下している。

729 :格無しさん:2005/05/30(月) 22:38:36
ブログ荒らしに長文ヲタに真性消防、いろんなのがいますね(藁

730 :格無しさん:2005/05/30(月) 23:23:30
映画版セカチューと比肩される迷作「デビルマン」を見てみたくなった。
ny)でダウソしてみます。
どっちがましかな?

731 :格無しさん:2005/05/30(月) 23:53:55
>>729
でも自分がバカなのは自覚してるんだそうです
ハライテw

732 :格無しさん:2005/05/31(火) 21:10:39
芸歴が一番長い長澤まさみが一番演技が下手ってのは泣けるね

733 :格無しさん:2005/05/31(火) 22:32:11
>>732
何年やってるの?

734 :格無しさん:2005/06/01(水) 02:32:57
6年

735 :格無しさん:2005/06/01(水) 21:17:36
まだ演技があおい感じだよね
これからに期待というところかな

736 :格無しさん:2005/06/02(木) 06:46:27
ドラマ版、陸上部なのにナンで綾瀬にしても本仮屋にしてもあーも色白なの?
別に部活設定なら、卓球とか体操(屋内競技)でもよかったんだろーけど。
文化部でもよかっただろーに。

737 :格無しさん:2005/06/02(木) 09:44:38
↑ドラマちゃんと見てないだろ

738 :格無しさん:2005/06/02(木) 10:21:43
>>736
映画版にも言えると思うが

739 :格無しさん:2005/06/02(木) 12:23:34
色白なのは「おかしい」は
4話まで(現役の頃)の話だろ

740 :格無しさん:2005/06/04(土) 19:08:32
スキンヘッドでは綾瀬の勝ちだな。

でも俺がサクなら、あんな彼女の姿を見せられたら
次に亜紀に面会しに行く時はアタマをツルツルに剃り
あげて行くけどな。

741 :格無しさん:2005/06/04(土) 20:53:48
女としては単純に喜べないなぁ、そういうの。

742 :格無しさん:2005/06/04(土) 22:22:53
アキに「そのアタマどうしたの?」って聞かれたら
「いや〜、アキの頭見て、そーゆーのもカッコイーかな。思って」
と笑って答える。

743 :格無しさん:2005/06/04(土) 22:28:22
>>742
それって女心を理解してナサスwwwwww

744 :格無しさん:2005/06/04(土) 22:52:21
映画版もテレビ版もどちらもイー作品だと思いました。
ただテーマが違うので比較しようがありません。

745 :格無しさん:2005/06/04(土) 23:08:40
馬鹿発見!それも二人。

>>741
なんでお前までアタマ丸める必然性があんだよw

>>742
いつから、お前が「女の代表」になったんだよ。人それぞれだろーが。
長澤や綾瀬になったツモリかよ。
鏡で自分の顔見てから書込みなw




746 :格無しさん:2005/06/04(土) 23:11:57
>>745
おまえが一番のアフォ。
アンカーまちがってねぇか?

747 :格無しさん:2005/06/05(日) 04:52:00
映画版は亜紀との思い出に一次的に浸ってしまった大沢サクが現実世界に戻ってくる話し。
だから、森山サクがどれだけ亜紀を好きだったか?とかはあまり問題ではなく、
「思い出は美しい、でも人は思い出の中では生きて行けない。」
というのがテーマになっていると感じた。
いわば夢物語風かな?


748 :格無しさん:2005/06/05(日) 05:17:47
一方、ドラマ版は亜紀の死に対して朔と亜紀自身がどう生きたか、という話し。だから、自分の死を受け入れた亜紀が最期まで夢を追い続けウルルに向かったのが印象的。
「人はどんな辛い状況でも夢に向かって走り続けなければいけない」
というのがテーマになっていると感じた。
いわば哲学風かな?

749 :格無しさん:2005/06/05(日) 05:38:14
よって、2つのセカチューはタイトルこそ同じではあるが、
「思い出と現実」「死と生き方」
という全く異なったテーマの作品であり、
比較して優劣を付ける対象では無いと思う。


750 :格無しさん:2005/06/05(日) 07:01:25
別に優劣まで付けようってスレじゃないだろ

751 :744:2005/06/05(日) 07:09:14
>>747-749
結局そういうコトだよね。
それを「長澤マンセー」「綾瀬マンセー」とか言って他者を落としめるコト(双
方の作品の粗捜し)で優位に立とうとするのが悲しい。

752 :格無しさん:2005/06/05(日) 09:15:40
>>747が言いたいのは映画は"純愛物語"ではなく、
"思い出封印物語"ということか。
それもずいぶんな解釈だな。

テーマが違えば比較できないということはない。
物語としてどちらが面白いか、どちらが感銘を受けるか、
また、表現しようとしているテーマそのものの重要性、
もしくは、表現しようとしているものに対して脚本や演出、演技のレベルはどうか
という比較はできる。


753 :格無しさん:2005/06/05(日) 09:25:48
>>750
ここは格付け板なので、優劣を付けようとするスレです。

754 :格無しさん:2005/06/05(日) 10:51:04
>>748
>「人はどんな辛い状況でも夢に向かって走り続けなければいけない」
>というのがテーマになっていると感じた。

全然違います。ドラマの何を見てきたんだか。。
亜紀のウルル行きはドラマ上の亜紀の性格を反映した単なるひとつの選択であって、
ドラマ全体を通してそういう説教じみたことを伝えようとしている訳じゃない。

ドラマのキーは次の2つのセリフに集約されている。
「好きな人を亡くすことは、どうして辛いんだろうね。」
「何かを失うことは、何かを得ることだって分かる?」
つまり大切な人を死によって失うことは辛いが、
その人は残された人の人生の中で形を変えて生き続けるということ。
亜紀の人生や死が、朔が医者になったり明希と出会えたりすることに
結びついているということ。

それに対して映画は、過去の恋愛そのものが希薄であり、
亜紀の死は単に悲しい思い出でしかなく、
亜紀と過ごした時間は大人朔の人生に影響を及ぼさず、
骨を撒いて「片付ける」程度の関わりでしかなかった。

つまり表現しようとしている内容がドラマと映画ではこれほど差があるということ。

755 :格無しさん:2005/06/05(日) 10:53:50
思い出封印物語とは解釈していない。
素敵な思い出を思い出すのは悪くはないけど、
ずっとそれに浸って生きていくことは出来ない。
「人は思い出の中では生きて行けない」
と解釈している。
ただ、純愛物語と言われると少し疑問がある。
それは朔と亜紀の間のお互いを想う強い感情があまり伝わってこなかったから。
でも、あくまで大沢サクの回想と捉らえれば
逆に森山サク・亜紀の強い感情は必要ないと思った。
思い出を回想すときに、その当時のリアルな感情まではいちいち湧き出てこないと思うから。
映画版の高校生時代の描写は
「大人になった大沢サクがアルバムの昔の写真を見返している」
という感じのものだと思った。
だから、あのボンヤリした描写はあれはあれでアリだと思うけど。

756 :格無しさん:2005/06/05(日) 11:00:11
なにを必死になってんだか
日本は平和だw

757 :格無しさん:2005/06/05(日) 11:18:50
>>755
つまりそこで優劣の話になるのよ。
「人は思い出の中では生きて行けない」なんて当たり前のこと。
そんなことを2時間18分もかけて分からせる必要もないでしょ?
要するにドラマが表現しようとしていることと比べて
あまりにも次元が低いと言いたいの。

758 :格無しさん:2005/06/05(日) 11:24:04


759 :格無しさん:2005/06/05(日) 11:26:35
つまりそこで優劣の話になるのよ。
「好きな人を亡くすことは、どうして辛いんだろうね。」 なんて当たり前のこと。
そんなことを10時間以上もかけて分からせる必要もないでしょ?
要するに映画が表現しようとしていることと比べて
あまりにも次元が低いと言いたいの。





ぷっ

760 :格無しさん:2005/06/05(日) 11:38:39
┐(´ー`)┌ヤレヤレ

761 :格無しさん:2005/06/05(日) 11:47:14
ドラマヲタ、しっかりしろ!

762 :格無しさん:2005/06/05(日) 11:49:06
>>761
しっかりはしてるつもりなのだが、
視野の狭さと思慮の浅さと客観的にモノ見れないオツムの出来はいかんともしがたくw

763 :格無しさん:2005/06/05(日) 12:03:27
はいはい、議論に負けたら茶化して終わりですかそうですか。

764 :格無しさん:2005/06/05(日) 12:13:57
茶化すもなにも
テーマが当たり前だから2時間もかけて分からす必要ない
なんていったら数々の名作もほとんど無意味
なーんとなく頭で分かるのと映画の中で感じるのとじゃ違うだろ
ちなみに現実はさらに違う
映画の魅力はテーマが全てでもないし

>>757 は映画見るのやめたらw

765 :格無しさん:2005/06/05(日) 12:16:51
>>759
あなたの感性はどこに・・・・
映画はなにを表現してたのか具体的に聞きたいものです

766 :格無しさん:2005/06/05(日) 12:18:28
テーマが当たり前だから分からす必要ないならそれはドラマにも言えてしまうのだが
そんな事すら指摘されるまで気づかない視野の狭さ
ドラマヲタってw

767 :格無しさん:2005/06/05(日) 12:20:54
>>765
ばっかだなー

>>759>>757 への皮肉
意味は >>766

あったまわりーw

768 :格無しさん:2005/06/05(日) 12:29:24
当たり前のことでも表現する価値のあるものとそうでないものがある。
例えば「人を愛することは大切です」というのは当たり前だけど、
それを実感できる物語を見せて納得させるだけの価値はある。
「人は思い出の中では生きていけない」というのは
当たり前すぎて物語にする価値がないテーマ。
しかもそのテーマすら脚本や役者の演技で表現できていない。
ずっと思い出に縛られ続けた訳でもなく、
ほんの2、3日思い出しただけ。しかも骨撒いてすっきり解決。
そんな話で何が伝わるというのかと、小一時間(ry

769 :格無しさん:2005/06/05(日) 13:23:24
だから、たまたま思い出しちゃった過去の切ない出来事に、
このまま浸っていてはイクナイ!
俺にはいま愛すべき大切な人がいるんだ!
という幻想的な物語なんだろ。
そんなセンチメンタルな話しだから女性ウケがいいんだと思う。
純愛映画という売り込み方は的外れだったのではないかと思うが。

770 :格無しさん:2005/06/05(日) 13:30:41
映画版は感覚的・叙情詩的な作品だから
あまりテーマを掘り下げて評価すべきじゃないね。
映像をや音楽、セリフの音感を楽しめばどう?

どしても物語としての完成度や役者の演技は
ドラマが心に残るみたい。

771 :格無しさん:2005/06/05(日) 13:36:55
ドラマのテーマの解釈で、とても感銘したレスがあったんで紹介しとく。


亜紀は死にました。
しかし、私達は今生きている。
でも、私たちもいつ死ぬか分かりません。
亜紀は一生懸命短い生を走りました。
私達もその日まで走りきる、
これは私達に確実に出来ることです。


(AH病練より)

772 :格無しさん:2005/06/05(日) 13:46:13
>>770
映画版は原作のプロモーション映画な感じがする。
詳しくは原作読んでね!みたいな…

773 :格無しさん:2005/06/05(日) 13:50:28
いいねぇ。
こういう論議は多いに結構。
後世に残る「名作」とは言い難いのかもしれないけど
双方「ナニか」を考えさせてくれる作品。
ちょっと前までは、くだらないレベルの低いケナシ合いに終始していたけど。

774 :格無しさん:2005/06/05(日) 13:51:08
で、結局映画の中で印象に残った台詞は何なの?
「好きなものは牛乳ビンの蓋」なんて詩的なニュアンスだけを狙って、
(しかも全然詩的じゃないからタチが悪い)
人間味をまるで感じさせない台詞のオンパレードだった映画で、
胸をえぐるような深く美しい名台詞は何だったの?
本気で気になるから、教えて!

775 :格無しさん:2005/06/05(日) 14:06:21
映画はセリフの音感を楽しむんですよ。音感。
意味ではなくIインストを聞くときのメロディだと思ったらいい。

ドラマは伏線はりまくりだから、一言一言が重要になるけどね。
それに脚本家のメッセージがいくつもあって、気を抜くと
見落とすかもしれない。

776 :格無しさん:2005/06/05(日) 14:09:53
映画版には胸を深くえぐるようなパンチの効いたセリフはあってはいけないんだよ。
作品全体のトーンがボンヤリとした幻想的な物語りなんだから。
そういゆセリフを入れたら、それこそちぐはぐで何を狙ったのか訳分からない作品になると思うけど。

777 :格無しさん:2005/06/05(日) 14:14:24
>>774
泥臭い人間味を感じなかったというのは
それはそれで制作側の狙い通りの反応だと思う。

778 :格無しさん:2005/06/05(日) 14:21:09
絵画で例えていうなら、
ダビンチの絵とゴッホの絵を比較するようなもの。
計算された構図と題材の意味を探る楽しみvs絵筆のタッチと作者の感性を楽しむ

779 :格無しさん:2005/06/05(日) 14:21:47
>>775
じゃあラジオドラマで十分。
というかそんな考えはあんたしか持ってないって。

>>776
現状でも十分に何を狙ったのか分からない代物になってるよ。
原作の純愛風味を薄めに薄めて、過去を「片付ける」話になったんだよ?
「片付ける」って随分酷い言い草だよね。

780 :格無しさん:2005/06/05(日) 14:25:52
ドラマの中の最高な台詞はどこらへんにあるのか教えてください。

781 :格無しさん:2005/06/05(日) 14:26:22
じゃあ、ドラマ版に苦言。
緒方サクが回想する亜紀との過去の思い出としては、
当時の感情をあまりにも細かく描き過ぎてて、
「17年前の思い出の回想」という意味ではリアルさに欠ける。

782 :格無しさん:2005/06/05(日) 14:28:33
>>778
映画がゴッホの絵と言いたい訳ね。
そんなイイもんじゃないでしょうが。
原作がダビンチの絵なら、
映画は蛭子さんの漫画くらいかな。w

783 :格無しさん:2005/06/05(日) 14:34:05
>>781
ドラマ版の主演は山田だよ?

784 :格無しさん:2005/06/05(日) 14:35:26
>>779
ラジオではだめなんですよ。
ラジオ版なら物語として聴取者に伝えるために言葉の持つ意味が大事になる。
映画というのは映像と音で表現できるから、言葉の持っている意味のウェイトを下げてもなりたつ。


785 :格無しさん:2005/06/05(日) 14:38:58
>>759
語る以前に貴方自身に問題有り
>>778
すみません、例えが大袈裟な上適切でないと思います

786 :格無しさん:2005/06/05(日) 14:40:39
だったら緒方サクと明希の存在はむしろ違和感を覚える登場人物になってしまう。
過去の思い出を鮮明に描き過ぎてるため、
現在の朔とリンクがすんなり移行していない。


787 :778:2005/06/05(日) 14:42:03
>>782
ドラマ=ダビンチ  映画=ゴッホ
のたとえで使ったよ。

ちなみにゴッホの絵は彼が生きている内は評価されなかったよ。


788 :格無しさん:2005/06/05(日) 14:44:46
ドラマスレでも緒方サクの話しと山田サクの話しは別のものに見えるという意見がある。

789 :格無しさん:2005/06/05(日) 14:50:17
「思い出の回想」という表現では
映画版の方が良く出来てると思う。
ドラマ版の高校時代は現在進行形にしか見えない。

790 :格無しさん:2005/06/05(日) 14:59:10
>>786,788,789
「過去を鮮明に描きすぎ」って言うけどさ、
映画だって過去の映像をセピア色にしたわけでも
ぼかしやモザイクをいれた訳でもないでしょう。
セリフもエコーがかかっている訳じゃないし。
森山君は必要以上に叫んでるし。w
要するに過去と現在のどちらにウェートを置いたかという違いだけで、
それは過去と現在のリンク度合いとは関係ない。
というか、ドラマ版は現在と過去をすごくうまく構成したと思うよ。
現在→過去→現在という様式を守りながら
それぞれのストーリーをしっかり関連付けて展開させていったので。

791 :格無しさん:2005/06/05(日) 15:17:25
いやいや、そんな低レベルの過去をイメージさせる映像技法の話しじゃないから。
17年前の出来事を思い出してるにしては、当時の感情までリアルに描き過ぎじゃないのか?
つーこと。言ってる意味分かるかな?

792 :格無しさん:2005/06/05(日) 15:27:48
いやいやいやいや、森山君は十分過ぎるほど感情的だったよ。

793 :格無しさん:2005/06/05(日) 15:34:25
森山と長澤の表現力のなさを、過去の思い出のあいまいさを表現した
控えめな演技と感じ取る人もいたということか。

794 :格無しさん:2005/06/05(日) 15:35:01
そうか?感情的に見えたかもしれんが、
その感情の元となる掘り下げが描かれてなかったから
表面的に泣いたり叫んだりしてるようにしか見えなかったがな。

795 :格無しさん:2005/06/05(日) 15:50:39
>>793
当然演出だろ?
そこまで制作者が馬鹿なハズはない。
と思いたい。

796 :格無しさん:2005/06/05(日) 16:04:51
とりあえず製作者はこんなノリで作った

>22 :格無しさん :2005/04/18(月) 01:49:59
>Q7. 映画版のテーマは?

>映画「世界の中心で、愛をさけぶ」で展開される物語は、
>偶然が結びつける運命のようなものがテーマとなっている。
>この世は、さまざまな偶然の結びつきに支配されていると
>僕は信じているし、現在の朔太郎にそれを運んでくる
>象徴的なキャラクターとして藤村律子が生まれた。
>--
>行定勲監督のコメント 小説「指先の花―律子の物語」(p.4)
http://ime.st/www.alived.com/ai/movie.html

797 :格無しさん:2005/06/05(日) 16:09:59
映画の高校生の二人は、
あの年代の恥ずかしいくらいに酸っぱい若さみたいなものを台詞だけじゃなく、
表現出来ていたからこそ涙を誘ったわけで、
作品的には突っ込みどころのある映画だけど、回想の部分は何度見てもいいよ。 
ドラマが11話使っても出せなかったせつなさと煌きは映画にはある。

798 :格無しさん:2005/06/05(日) 16:22:54
797

下手くそな演技が、かえって演技臭くならず、
一般人ドキュメンタリー風になって成功した例だな。

799 :格無しさん:2005/06/05(日) 16:33:23
>>798
ドラマの演技くささと言ったらとんでもなかったよね。
切なさも煌きもなく、ただかわいそうな少女が病気の中死んでいったそれだけだった。
当然かわいそうだから泣けたが、それ以上のものはなかった。
過ぎ去った青春を思い出して切なくなったりする事もなかった。
唯一良かったのはほっぺをプニってするところかな?

800 :格無しさん:2005/06/05(日) 16:43:29
>>798
マー、そうかもね。
でも二人の「別れ」がよりツライものとして描かれているのは映画の方。

ドラマの方はあまりに「亜紀の死」を冗舌に語り過ぎた。
そのため溜まっていたフラストレーションが幾分か発散されてしまった。

801 :格無しさん:2005/06/05(日) 16:44:57
さあ〜水掛け論が始まりましたぁぁ〜

802 :格無しさん:2005/06/05(日) 16:53:26
映画版の亜紀の死は
軽やかにスルーされてるけどな。w
死に対する恐怖・切迫感もまるでない。

803 :格無しさん:2005/06/05(日) 16:56:32
映画ヲタが「亜紀の死」を論点にするのは賢くないぞ。w

804 :格無しさん:2005/06/05(日) 17:02:00
去年の駄作3部作という呼び声の高いアニメ実写化映画、
「デビルマン」「CASSHERN」「キューティーハニー」
を見ました。
正直違う意味で期待を裏切られました。
映画版セカチューよりもはるかに面白いやん。
面白さを比べると、
キューティーハニー>>CASSHERN=デビルマン>>>>セカチュー
という感じかな。
キューティーハニーはマジで面白かったよ。
低予算でできることをできる範囲で娯楽映画として手堅くまとめた
庵野監督のバランス感覚はなかなかのものでした。
CASSHERNはアクションシーン以外は退屈な部分が多かったかな。
デビルマンはいろんな意味で大収穫でした。
ストーリーや演技は最初から最後まで飽きることなく楽しめました。
いずれにしてもセカチューのような見続けることの苦痛を
感じさせるようなものじゃなかったです。
以上、ご報告まで。

805 :800:2005/06/05(日) 17:02:37
誤解しないでね。
どちらかと言うと俺はドラマ派なんだけど。

806 :格無しさん:2005/06/05(日) 17:48:26
>>799
>切なさも煌きもなく、ただかわいそうな少女が病気の中死んでいったそれだけだった。
>当然かわいそうだから泣けたが、それ以上のものはなかった。
映画見たときそう感じた(先に映画見たけど)

807 :格無しさん:2005/06/05(日) 18:02:25
>>800
ドラマ版の「亜紀の死」に関しては確かにそれも無くは無いのだが、
だからと言って映画版の「亜紀の死」の方がより辛いというのには賛同できん。
映画版は「亜紀の死」そのものを隠してしまい
朔と亜紀の死別にはウエイトを置いてない気がする。
何故なら「亜紀が死んだ思い出」に浸る大沢サクにウエイトを置く演出だから
「亜紀の死」を衝撃的にし過ぎると視聴者は大沢サクではなく森山サクと亜紀に感情移入してしまうから。
映画版の主役はあくまで大沢サク。



808 :格無しさん:2005/06/05(日) 18:41:23
映画も好きな物ランキングやればもっと感動できたのに








ぷっ

809 :800:2005/06/05(日) 18:57:00
>>807
俺もそー思いますよ。
ただアナタの「思い」と違ってるトコロは
「亜紀の死」後、森山サクは亜紀の父親にボコボコに殴られ、サクの両親からも
そのコトで責められた。と想像(勝手にw)してしまう。
周囲の理解に溢れた山田サクとは違い、森山サクの孤独感に感情移入してしまう。

810 :778:2005/06/05(日) 18:59:59
>>808
映画で好きな物ランキングをやっても意味ないよん♪
はるタンの好きな物なら興味あるけど
長澤の好きな物には興味ないし♪

811 :格無しさん:2005/06/05(日) 19:04:19
今日噂の真相で緒形サクの散骨シーンをやっていたのだが、
ここだけ見ると映画>>>>>>>>>ドラマなんだよな。
まぁ、爆笑できるからこれはこれで好きなんだけど。

812 :格無しさん:2005/06/05(日) 19:14:37
ドラマは笑いと感動の物語

813 :格無しさん:2005/06/05(日) 19:35:18
森山サクの孤独感に感情移入できるとすれば、思い込みで補間すればということでしょ。
ノスタルジーに共感できても、思い込みを交えなきゃキャラに感情移入しようがない映画なので
そのようにして観る以外に過去の朔と亜紀の織り成すシーンに楽しみが見つけられない。
東宝が売りたかったのは恐らく過去の朔と亜紀・・・・厳密に言えば亜紀で、
行定さんが語ったテーマとは相反する。
ドラマ版はパラレルな時間軸を巧く往来させたが映画の時間尺では苦しい、
過去の朔と亜紀のシーンは徹底的にフラッシュバックとして見えるようにすれば、
観る者に対して、大沢サクを通して伝えるメッセージを含む展開にできたはず。

814 :格無しさん:2005/06/05(日) 19:46:47
限られた時間の中で大沢サクに感情移入できるようにすれば
何を伝えたかったのか不明、何をしたかったのか不明と言われない映画を
作ることができただろう。
思惑の不一致で中途半端になったとしか思えない。

815 :格無しさん:2005/06/05(日) 21:25:48
夢島でいきなり鼻血だして倒れられても切なくとも何ともないし、
発病してからの長澤亜紀が全然病人に見えない…

816 :格無しさん:2005/06/05(日) 21:32:51
ドラマヲタはまた新たなブログ叩きを始めてるね。
こういうことしてて悲しくならないのか・・・?

47 名前:名無しさんは見た!@放送中は実況板で[sage] 投稿日:2005/06/03(金) 22:57:48 ID:kXfAdcpi
http://plaza.rakuten.co.jp/bluesnotake/diary/20050501/

> さて、「世界の中心で、愛をさけぶ」が昨年大ヒットし社会現象にまでなりましたよね。
> もちろんここで言う「世界の中心で、愛をさけぶ」とは綾瀬はるかではなく長澤まさみ
> の映画版です。

「もちろん」てなんだよこいつ!!(怒

817 :格無しさん:2005/06/05(日) 21:45:48
映画版ファンの方々に初歩的な質問。

Q1.律子は何しに高松に行ったの?

Q2.なぜ大沢サクは高松で律子を探そうとしなかったの?


818 :格無しさん:2005/06/05(日) 21:50:22
>>817
まずは映画をもう一度見なさい。
それくらいの読解力もないとはね。

819 :格無しさん:2005/06/05(日) 21:52:04
どうでもいいけど、山田はドラマ版セカチューなんかより電車男のほうがいい演技してたな。
綾瀬よりも中谷とのほうがお似合いだし。

820 :格無しさん:2005/06/05(日) 21:53:15
と理解し切れていない映画ヲタが言ってる訳だかwww

821 :格無しさん:2005/06/05(日) 21:55:56
>>816
あいつらの日課は日々のblog巡回だから。
ターゲットになりそうなのを見つけては2chで晒して荒らしてる。

822 :格無しさん:2005/06/05(日) 21:57:58
>>818
映画ヲタの読解力では答えられないってこと? (プゲラ

823 :格無しさん:2005/06/05(日) 22:02:46
>>822
まあ気にすんな。
映画ヲタはドラマ版をけなすだけで、
映画版に対する自分達の解釈など持ってないんだから。

824 :格無しさん:2005/06/05(日) 22:08:33
映画版ヲタはドラマ版を憎むことでしか立っていられないんだよ。

825 :格無しさん:2005/06/05(日) 22:36:25
今あいでも同じことが繰り返されるのだろうか?
海猿はキャスト同じだから問題ないだろうが。

826 :格無しさん:2005/06/05(日) 23:14:26
綾瀬ヲタは容赦なく「あいくるしい」を酷評するのに、
長澤ヲタは映画版セカチューを酷評しないのは、
ドラマ版ヲタがドラマを内容で判断しているのに対し、
長澤ヲタは長澤が出ていればそれだけで良しと考えてるからか。

827 :格無しさん:2005/06/05(日) 23:38:56
>>809
高校時代の描き方がボンヤリしてる以上映画版での死別のつらさが
切実でないのは当然の帰結だしむしろそれを狙ってる。

> 「亜紀の死」後、森山サクは亜紀の父親にボコボコに殴られ、サクの両親からも
> そのコトで責められた。と想像(勝手にw)してしまう。
> 周囲の理解に溢れた山田サクとは違い、森山サクの孤独感に感情移入してしまう。

殴られたからかわいそうとか怒られたからかわいそうとか、
あるいは周囲に理解があったから孤独感が癒されるとか、
もう根本的にトンチンカンだと思う。

828 :格無しさん:2005/06/06(月) 00:45:35
映画版を見た感想。
恋人との甘く切ない思い出世界に迷い込んだ主人公が
現実世界に戻ってくるおとぎ話。
亜紀の死はその思い出世界をよりファンタジーにするための要素。

829 :格無しさん:2005/06/06(月) 01:14:43
>>827
トンチンカンと言うよりは想像と解釈が幼いよね

830 :格無しさん:2005/06/06(月) 01:37:32
映画のみだけど見たのでちょっと感想を書かせてもらいます。ホントに見た時の感想そのまま書きます。
長いけど許して。

とにかく泣ける映画としては十分。最初からうるうるしちゃって、多分、全編通して涙が溢れていた。
映画の映像の美しさは素晴らしいと思う。あと夢島のセットとかもう素敵だった。
でも、私としては、あと一歩奥行きが欲しかった。
出てくる人たちがどっかで見たような人たちばかり。
予想できちゃったセリフ。展開。でも私ベタな泣き映画好きだからOKだけど
結構こういうの漫画や小説でよく見るなぁーと、正直思った。

あとなぜ映画とは別に本を出したのか。
補完しなきゃいけないようになぜ作るのかが疑問。
映画の所々にある疑問を解決したきゃ本買えってことでしょ?そういうのはちょっと…
時間が限られた中で…って上のほうに書いてあるけど
それをまとめあげるのがプロの技量なんじゃないかなって思うのさ。
それはしょーがないよで全然許されていいもの?

長澤さんは可愛くて声がとても魅力的でした。この声に涙を誘われた。
森山君はいかんとも言いがたいけど疾走感は素敵だった。ぎこちない感じが
青春、若者を体現してるといえばそうなのかな…と思ったり。
細かい所はあまり印象に残ってないです。
あと、空港で叫ばせたのは失敗。物凄く違和感。一気に現実に引き戻された。
状況(叫びになってしまうこと)を頭で理解はできるんだけど、ここはもう少し頑張って欲しかった。
大沢さんもあまり上手いほうじゃないんで、若い2人のほうが良く見えるけど。
律子の存在、私はこの役は重要だと思うんだけど、柴崎さんは…合ってないなぁ。


831 :格無しさん:2005/06/06(月) 01:45:33
これ書いた人でしょ多分。
映画の中で描かれていない部分に想像を加えて、森山サクの孤独感というものを
創りあげて感情移入しているのでしょう。

382 :名無シネマ@上映中 :2005/06/04(土) 01:35:42 ID:bM3Fj502
>>381
本当にそーか〜?
ドラマの方には、悲壮感なんて無いよ。
アキの両親からも「彼氏」と公認されてるし
自分の切ない気持ちを分かってくれる友や親や恩師がいる。
アキとそれなりの「最後の別れ」が出来てるじゃん。

映画版の方はアキを見送ることも出来なかったし
なにもさせて貰えなかった。
サクの絶望感を分ってくれるのは重じぃのみ。
サクに出来た事といえばアキの遺骨を盗む事ぐらい。
こっちのサクの方が可哀想だよ。

832 :格無しさん:2005/06/06(月) 01:48:09
あっ
>>800の人のことね。

833 :格無しさん:2005/06/06(月) 01:59:36
>最初からうるうるしちゃって、

既知の情報があるからこそ、そうなることも可能だけど、
この映画の中では、そうなる情報を与えていないに近いと思う。
もう寝る。

834 :格無しさん:2005/06/06(月) 02:26:30
映画は、まだ見てないからノーコメント。
俺と同じように片方しか見てない奴はレスするな。駄スレになるから。

835 :800=805=809:2005/06/06(月) 06:56:39
>>831-832
ご明察。それを書いたのは確かに俺だよ。

俺の解釈は>>813の言ってるとおり。
映画版はツッコミ所(矛盾箇所)満載なんだよね。
だから、まともには見れない→「脳内補完」してしまう。

836 :格無しさん:2005/06/06(月) 07:51:37
>>835
メルヘンなんだから許してやれや。

837 :格無しさん:2005/06/06(月) 08:14:34
映画の朔はうっかり八兵衛

838 :格無しさん:2005/06/06(月) 08:48:36
問題になってるのは死別の苦しみであって、それは
「アキの両親からも「彼氏」と公認されてる」とか
「自分の切ない気持ちを分かってくれる友や親や恩師がいる」
なんてことで癒されて減少するようなもんじゃない。
全然別次元の話。
こんなことはちょっとでも想像力あればわかりそうなもんだけど。

839 :格無しさん:2005/06/06(月) 11:50:52
>>830
「疾走感」というキーワードが出てくる段階で
もう純粋な映画の感想としては信用できない。
公平な立場を装いながら映画マンセー臭が匂ってくる。

840 :格無しさん:2005/06/06(月) 12:06:09
>>826
そうなり(・∀・)
それがなにか?

841 :格無しさん:2005/06/06(月) 12:08:12
まさみ良ければ全てよしってことで

842 :格無しさん:2005/06/06(月) 12:15:23
映画は尺が短いからという言い訳をよく聞くが、
基本的に作りこみが甘いんだよな。
例えば同じ病気の真島(映画では何だっけ?)の存在は
ドラマでは何重にもストーリーに絡んでくるし、
終盤での亜紀の考え方にも強く影響するキャラクタとして
使われているのに対し、映画では単に朔に嫉妬させる
役としてしか考えられていない。
こういう無駄というか無思慮が映画にはふんだんにあり、
138分という映画としては比較的長い時間ながら、
表現されている内容が非常に乏しいという事態になっている。

843 :格無しさん:2005/06/06(月) 12:42:12
これほど心理描写がお粗末な純愛映画は初めて見た。

844 :格無しさん:2005/06/06(月) 13:22:54
>>826
長澤のシーン以外はトイレ&食事タイム
長澤がキレイに撮れてたらその作品は名作、これ基本!

845 :格無しさん:2005/06/06(月) 13:37:12
>>844
じゃあ長澤が饅頭みたいにふっくらした禿頭の場面は
トイレタイムですか?w

846 :格無しさん:2005/06/06(月) 14:06:09
http://that3.2ch.net/test/read.cgi/ranking/1107012141/711
http://that3.2ch.net/test/read.cgi/ranking/1107012141/715
http://that3.2ch.net/test/read.cgi/ranking/1107012141/716

を参照だな。
甘えた声がミエミエなんだよなー。
そういうマニアに受けるのかもしれんけど。

847 :格無しさん:2005/06/06(月) 15:28:48
確かに、らしくないけど・・・・
NTT西日本の用意したコメントと演出なので仕方ないかも
というか事務所の方針で、今後この感じで行くのだろうか

848 :格無しさん:2005/06/06(月) 15:45:36
セカチューでもこの傾向はあったよ。
意図的な舌足らずの甘え声。
ま芝居だから意図的自体はいいけど
それがミエミエなのは問題。気になった。

849 :格無しさん:2005/06/06(月) 17:00:30
現実に誰か大切な人を亡くした経験のある者、もしくは亡くしそうになった経験のある者、それから自分が命に関わる病気や事故を経験している者には、ドラマ版の方が胸に染みる。
冒頭の山田の打ちひしがれた姿に、大切なモノを亡くした苦しさとか悲しさを超越した感情が見えた。
その他の山田や緒方の演技にも、『人が死ぬことの重み』とか『好きな人が死に向かっていくのを止められない辛さ』とかに溢れてた。嘘っぽく無いっていうか。
一番それが表れてたのが空港シーン。亜紀が気を失ってから、状況を理解するまでの朔の動揺とか、『亜紀を失ってしまう』と気付いた瞬間の虚無感。
『たすけてください』が声にならない叫びだったのも、あの状態で、あんなに亜紀を愛していたなら声も出ないはず。
映画の空気感やカラーは凄く良いと思うけど、原作も恐らく純愛をメインテーマとしつつも、それを通して死生観も問おうとした作品だと思うし、そういう深い部分まで描いて欲しかった。
尺は違えどプロならそれが出来るはずだし、出来なくちゃおかしい。

ちなみに自分は、原作の読後感に、映画ドラマどちらの鑑賞後感とも似ていると思う。

850 :格無しさん:2005/06/06(月) 19:19:05
実際、同じ病気にかかっている人や重病の人や死を目前にした人が惹かれて
毎週楽しみにしていたのが分かるね、公式BBS見ると。
半ばでお亡くなりになられた方々に最終回まで見せてあげたかったな。

小説の文字を読んだのが映画版
小説の行間を読んだのがドラマ版
かな?

851 :格無しさん:2005/06/06(月) 19:43:12
映画版を見たら、よりドラマ版の偉大さが分かった。ありがとう、映画版。


↓パクって逆転させる低能映画ヲタ

852 :格無しさん:2005/06/06(月) 20:42:45
ここに来て、山田ヲタと森山ヲタ・長澤ヲタと綾瀬ヲタがお互い嫌いになる訳がわかったよ。四人とも好きな人はいないの?みんなイイ役者さんだよ。

853 :格無しさん:2005/06/06(月) 20:51:02
長澤はまだみどころがある。森山はちょっと・・・顔が似てるってだけかな。

854 :格無しさん:2005/06/06(月) 21:01:56
ドラマ版と映画版はあまりにもクオリティに違いがありすぎるから、
腹が立ってくるんだよね。映画版には。
「何やってんだよおまいら、やる気あんのかよ?」って感じ。

855 :格無しさん:2005/06/06(月) 21:04:02
>>854
>>796

856 :格無しさん:2005/06/06(月) 21:15:02
>>852
俺どっちも好きなんだけどな。
ここにカキコミしてるヒトの多くはどっちかに極端に偏重し過ぎている。
よーに思う。
「坊主憎けりゃ袈裟まで憎い」
好きでない方の作品は「糞扱い」。
まさに「両雄、並び立たず」だね。

857 :格無しさん:2005/06/06(月) 21:20:24
>>856
つーか、文脈に鬼気迫る怨念が篭ってて怖ひw
そうっとしとけ

858 :格無しさん:2005/06/06(月) 22:51:52
>>852
ここでヲタ話はいらないと思うが。

>みんなイイ役者さんだよ
力の差はあるけど、そうだね。

859 :格無しさん:2005/06/07(火) 00:17:50
>>856
そっかな。
>>21>>22>>23に尽きるというか、これらと似たような
感想を持ってるのが少なくともドラマ派にはけっこう
多い気がすっけどどうだろ。
あと、映画派でもドラマ派でもない野次馬派?
みたいのもいてそれがちょくちょく論理飛躍等
痛い暴発して場を荒らしてるからね。w

860 :格無しさん:2005/06/07(火) 05:49:21
>>856
確かにな。
特にドラマ派に偏重した意見の持ち主が多い気がする。

861 :830:2005/06/07(火) 07:10:51
>>833
いや、映画は十分に情報を与えられていたと思う。
予告ですでに、映画の内容は理解できた。
死ぬのは昔の彼女。青春時代の恋人の死を心の中で引きずってしまっている男。
思い出を振り返りながら、男が立ち治って行くまでを描く。
ここらあたりまで予想はできたんじゃないかな皆?少なくとも私はそうでした。

>>839
疾走感は自分が感じた事。過去の朔太郎の描写の一つにスピード感が感じられた。
それはバイクのアイテム、走る描写が多い等、そう感じるように演出されていたんでしょう。
言葉にたいしてそんな突っかかられても困る。別にマンセーしてない。するようなもんでもない。


862 :格無しさん:2005/06/07(火) 07:37:46
ドラマ→映画の順で観ましたが、ここのドラマ派が言うほど映画は悪くないと思いました。
方向性こそ違えどどちらもよく描けていると思う。

863 :格無しさん:2005/06/07(火) 08:04:47
ここで意見がかたよってんのはあたりまえじゃない?
VSついてんだもん。
しかし原作オタがいないとは。ほんまにベストセラーでっか?

こんなトコ意外でやれ映画は駄作だ、ドラマは駄作だ鼻息荒く語られても、ふつーは引くよ。

864 :格無しさん:2005/06/07(火) 08:19:08
どちらかに軍配は上がるモンだが「10対0」で完勝しないと気が納まらないヤツ
多すぎ。
カク言う自分は「6対4」でドラマ。

865 :格無しさん:2005/06/07(火) 08:44:41
毎日来る長文君必死すぎてひいちゃうんですがなんとかなりませんか?

866 :格無しさん:2005/06/07(火) 08:47:01
おれは8:2くらいかな。行きがかり上というか話の流れ上、
批判的意見が書き込まれることが多いだけで10:0という
意見の人間てそんなにいるとは思えんが・・・。誰かいる?
あるいは逆に映画が10でドラマが0とか。

867 :格無しさん:2005/06/07(火) 09:20:26
>>863
> しかし原作オタがいないとは。ほんまにベストセラーでっか?

だから、 売れた数≠「良かった」と言う人の数 なので。
実際俺も持ってるし。
ドラマ見て感動して勢いで買った。そしてビックリしたw
あくまで「期待度」ないし「話題度」の数値だと思われ。

868 :格無しさん:2005/06/07(火) 10:44:40
>>865
内容について語れる人は、長文大いに結構。
引っ込んで欲しいのはお前みたいな単なる役者ヲタ。
綾瀬・長澤スレに行け。

869 :格無しさん:2005/06/07(火) 10:54:41
映画は誉める程の作品じゃないけど駄作と言う程でもないよ
10点満点の6点くらい
途中間延びした感じが映画としてのクォリティを下げたと思う
上映1時間半か1時間45分くらいから退屈でしょうがなかった

870 :格無しさん:2005/06/07(火) 12:03:27
現代部分の本の出来が悪いからしょうがない。
要するに映画のオリジナル部分なんだけどね。

871 :864:2005/06/07(火) 12:42:30
両方のDVD持ってるけど、直感8:2でドラマなんだけど。
いざ採点するとなると6:4でドラマになる。
通しで何回も見てる映画とは違いドラマを一話から最終話まで
通しで見たのは3回くらい。

あとは第3話とか美味しいトコばかり見てる。
そうして良いイメージばかりになってしまったドラマに
比べ一挙に最後まで見れてしまう(悪いところも)映画とでは
公平性にかけるので。

872 :格無しさん:2005/06/07(火) 12:58:49
同じタイトルではあるが、
ストーリーもテーマも違うんだから
対比して点数を付けるのはあんま意味がないじゃねえの?

伝えたかったテーマの表現力や完成度として点数を付けるのであれば、
俺は映画版は4点、ドラマ版は9点だな。


873 :格無しさん:2005/06/07(火) 13:59:16
俺は映画3点、ドラマ10点。
加点主義で採点すると映画は積極的に評価したい部分がほとんど見あたらない。
「ここは上手いなぁ」と感心させられる場面がなかった。
※映画版が好きな人にはそういうところを教えて欲しい。
ドラマはセリフも演技も構成の巧さにも、何回見ても驚かされた。
繰り返し見るほど、よく出来ていることに気付かされる。

874 :844:2005/06/07(火) 14:19:52
>>845
トイレタイムなわけがない
饅頭頭(・∀・)イイ!!タマラナイ

875 :格無しさん:2005/06/07(火) 14:25:52
>>872
> 同じタイトルではあるが、
> ストーリーもテーマも違うんだから
> 対比して点数を付けるのはあんま意味がないじゃねえの?

まあ世の中にはこれが「映画版のドラマ化」に見える人もいるようだからw

876 :格無しさん:2005/06/07(火) 14:33:38
>>875
某ブログサイトより引用(荒らし防止のためサイト名は伏せる)
「砂の器」の時の同じように、
映画版「世界の中心?」で脚本を手掛けた3人の名前が
潤色として表記された。

つまり原作からのオリジナルドラマ化ではなく、
映画を踏まえた上で、
さらにドラマとしてアレンジするということだ。

877 :格無しさん:2005/06/07(火) 15:07:00
>>875=876
言いたいことは分かる。
映画の悪いところをドラマで直したんだから、
ドラマの方が出来がよいのは当然で、
ドラマの良さは映画あってのものだと言いたいんだね。
俺はドラマのオリジナル部分にこそドラマ版の良さがあると思うが。

878 :格無しさん:2005/06/07(火) 15:18:14
>>861
前情報を含めずに作品の中でってことでしょ。
前情報なしに最初からうるうるしちゃえたら変だからねえ。
マーケッティングの過程に沿って嵌らないと完全にポカ〜ンとしちゃう作品だよね。
小説→映画
TVスポット・劇場予告・記憶の扉など→映画

たとえ前情報あっても点々とパーツを溶接したようなポカ〜ンな感触が残る。

879 :875:2005/06/07(火) 15:26:24
>>877
いや、別人なんだけど。w
>俺はドラマのオリジナル部分にこそドラマ版の良さがあると思うが。
ハゲドウだよ。

>>876
そう。無関係ではない。ただ表現の問題としてその関係を
「映画のドラマ化」と言うか普通?ということだけ。
映画とドラマではそもそもテーマが違ってきてるし。
ドラマは映画を「原作を映像化する上での反面教師」
として利用してると思う。そういう意味で影響受けてる。

880 :格無しさん:2005/06/07(火) 16:04:58
緒方朔朔太郎が医者を志すっていうのはドラマのオリジナルなんだけど
この設定は正直引く。

881 :格無しさん:2005/06/07(火) 16:10:08
>>880
そうだね
あと、故郷を捨てて東京へ行く朔太郎のシーンも蛇足


882 :格無しさん:2005/06/07(火) 16:39:06
小説→映画→ネタ本→脳内補完
TVスポット・劇場予告・記憶の扉など→映画→ネタ本→脳内補完
ここまで必要だな。

小説の映画化とか小説のTVドラマ化とかって概要や権利関係を示すための
アナウンスが必要な規格用語みたいなもんだね、TVドラマ版は小説のTVドラマ化。

883 :格無しさん:2005/06/07(火) 16:40:17
>>881
ドラマ見てない奴、ハケーン

884 :格無しさん:2005/06/07(火) 16:47:52
映画には何らメッセージ性が含まれてなくて、
環境映像というか音楽でいうBGMみたいなもんだな。
何か意味を求めようとすると、何もないことに気付く。

885 :格無しさん:2005/06/07(火) 16:48:13
>>880
なんで?いいんでない別に

>>881
それ特別編 あまり評判のよくない・・・

886 :格無しさん:2005/06/07(火) 17:12:12
>>884
映画版が好きな人は、岩井作品とかのストーリーに意味のない映画が好きそう。
俺はリリィとか花アリとかを見て、あいつの映画はもう見ないことに決めた。

887 :格無しさん:2005/06/07(火) 18:00:14
ドラマ版はわりと泣けたけど、Dr.コトー診療所のほうがさらに良かった。
映画版も悪くなかったけど、先月見た海を飛ぶ夢のほうがずっと素晴らしかった。

セカチューはどっちも並の作品でしょ。

888 :格無しさん:2005/06/07(火) 18:02:53
ドラマヲタは単純で頭が悪いと思う。
だからわかりやすいものしか求めないし受け入れられないんだ。

889 :格無しさん:2005/06/07(火) 18:03:46
「テレビ版の方が完成度が高い」とか評価している人いるけど
何回くらい見たの?
ミンナ、それぞれをどれくらい見て評価下してるのかな?
中には「この人、そんなには見てないんじゃ、、、」
のもあるけど。

890 :格無しさん:2005/06/07(火) 18:11:12
俺はドラマ版の方が好きだけど、
映画版も無くてはなら無いと思う。
叩き台として。

891 :格無しさん:2005/06/07(火) 18:11:44
>>888
すごく頭悪そうなレス。
もうちょっと説得力のある知的なレスができないのかな。

892 :格無しさん:2005/06/07(火) 18:22:36
マジレスすると見る人の好み。
ぼんやりキューンとしたい人は映画版。
ずっしり感慨深くなりたい人はドラマ版。

893 :格無しさん:2005/06/07(火) 18:31:52
>>891
お手本をどうぞ。

894 :格無しさん:2005/06/07(火) 18:47:45
>>892
逆ではないの?
特に意識を集中しなくても良さの分かるドラマ。
絶えず脳内補完しながら見ないとマルデ意味不明の映画。

895 :格無しさん:2005/06/07(火) 18:52:46
映画版を好む人は、こんな人?

・ストーリーに関係なく感傷的なムードだけで泣ける。
・映画朔みたいに軽はずみでライトな性格。
・努力とか面倒なことが嫌いでイージーな人生を好む。
・気持ちが高ぶると叫びがち。
・脚本や演技の良し悪しはよく分からない。
・物語の伏線が覚えられない。

→これらを総合すれば、"高卒以下のDQN"ということでOK?

896 :格無しさん:2005/06/07(火) 19:15:43
いたれり、つくせりで主人公の心情も全て(劇中に)解説つきで見ることのできるのがドラマ。
どうしてコーユー行動を取るのだろうかと情報集めたり、考えたり、想像しながら見るのが映画。

897 :格無しさん:2005/06/07(火) 19:22:01
というか、ドラマ版ヲタとひとくくりにされるのが烈しく心外。
他人のブログを荒らしたり
ラストシーンは天国での再会だ!とか、
まるで理解をしていない低能連中は
恥さらしになるのでドラマ版スレに引きこもってろ。

898 :格無しさん:2005/06/07(火) 19:35:04
>>897
ここは比較スレで、そういうグチを言う場ではありません。

899 :格無しさん:2005/06/07(火) 19:36:18
>>859
おまえ阿呆だなw

900 :899:2005/06/07(火) 19:40:21
すまん>>895だった( ̄ー ̄)ニヤリ900get

901 :格無しさん:2005/06/07(火) 19:48:34
岩井俊二と行定勲、どっちが好き?
http://tv6.2ch.net/test/read.cgi/cinema/1086846482/

902 :格無しさん:2005/06/07(火) 19:54:17
ドラマ版のだめなところは、綾瀬はるかが亜紀役にまるでハマってない。
顎もシャクレてて可愛くもないし。
なんでこんなオッパイだけのグラビアアイドルが亜紀役に選ばれたのか理解できない。

903 :778:2005/06/07(火) 20:01:06
おおざっぱに言って、極論だけど、見る側に求められるのは
映画は感受性が必要、
ドラマは理解力が必要

904 :格無しさん:2005/06/07(火) 20:06:22
>>903
ドラマなんて垂れ流しで家事しながらでもわかる内容じゃなきゃダメなんだよ。
理解力が必要なのは映画。

905 :格無しさん:2005/06/07(火) 20:09:28
>>904
じゃ何を理解したのか教えてよん。
ただ見てるだけじゃわかんない、その奥にある内容を。

906 :905:2005/06/07(火) 20:13:12
と聞いてはみたものの、これまでの経験からして
ほぼ100%>>904からのレスはありませんw


907 :格無しさん:2005/06/07(火) 20:20:05
>>905
まずは映画をもう一度見なさい。それくらいの読解力もないとはね。

908 :格無しさん:2005/06/07(火) 20:24:04
また自作自演ブロガー暴れてんのか................

909 :905:2005/06/07(火) 20:27:22
>>907
「904の理解した、904なりの解釈による」深い内容とやらを教えて、
と言ってるんですよ?

910 :格無しさん:2005/06/07(火) 20:29:39
>>905
相変わらずピュアなお方ですね。

911 :905:2005/06/07(火) 20:36:21
というようにやはり予想通りの展開になりますw

912 :格無しさん:2005/06/07(火) 20:38:30
>>909
何でも人に教えてもらうんじゃなく、
たまには自分で調べてみたら?

913 :格無しさん:2005/06/07(火) 20:40:51
>>901
行定も岩井もどちらもフィーリングだけで撮ってる人だよね。
前もって考えない、計算しない、ざっくりイメージするだけみたいな。
多分役者への指示もおざなりなんだろうなぁ。
だからフィーリングが合う人以外は糞映画に感じる。

ドラマ版はそういうのとは対極だからな。
本の段階で考えに考えて、演出は見る人の感情を計算し尽くしてって感じ。
去年見た映画で言えば「笑の大学」なんかまさにそんな感じ。
笑い所、泣き所に持って行くまでのセリフの選び方、間の取り方が全て完璧。
誰が見ても十分楽しめるように考えて作られてる。


914 :905:2005/06/07(火) 20:43:00
>>912
>>909に書いてある日本語が読めませんかw
あくまで>>904の主観的見解を聞いてんですよ

915 :905:2005/06/07(火) 20:45:51
どうせ待つだけ無駄なんで落ちますよん

916 :格無しさん:2005/06/07(火) 20:46:38
>>914
無理だって。
映画版には理解するような内容なんて元々ないから。

917 :格無しさん:2005/06/07(火) 20:47:24
>>914
「主観」は個人個人で異なるものです。

918 :格無しさん:2005/06/07(火) 20:50:53
904ですが、905の必死さをずっと眺めてます。

919 :格無しさん:2005/06/07(火) 20:52:56
>>913
お前岩井スレ行ったら袋叩きにあうだろうなぁ。
面白いから行って来いw
それともレスコピペしてきてやろうか?

920 :格無しさん:2005/06/07(火) 20:54:27
>>918
横取りしてスマソ。w

921 :格無しさん:2005/06/07(火) 20:57:11
映画版ヲタは映画版の良さを語れる人間が少ないね。
貶すのはバカでもできる。
でも良い物の良さを語るには表現力が要るからね。
>>895は図星だったということか。

922 :格無しさん:2005/06/07(火) 21:00:54
隙間だらけの映画。後で解説情報入手して、それでも不足したり矛盾があるな
と感じたところは自分で物語作り上げて補完しなくてはならない、映画としては
致命的な欠陥を持つ作品。
空想を事実としてしまう捏造好きにしか支持されないのが良くわかる、ここに
アドレス書いてあるブログが象徴的だし、このスレ見てても一目瞭然。

923 :格無しさん:2005/06/07(火) 22:11:10
[普通の人編]
映画 (゚Д゚)ハァ?
小説→映画 (;゚Д゚) ポカーン・・・・・
ドラマ→映画 (;゚Д゚) ポカーン・・・・・ 仕方ないドラマのストーリーで補完するか
映画→指先の花 ( ´_ゝ`)フーン

[まさみすと編]
映画 (゚Д゚)ハァ? デモネまさみちゃん出てるのでイッテヨシ! アッ間違えた・・・・・一応ヨシ!
(;゚Д゚)アッ アッ アヤセハルカイッテヨシ!

[モリヤミン編]
映画 (゚Д゚)スバラシ 学会ノ映画ガ皆ヲ幸福ニス 怒羅魔ハ皆ヲ不幸ニス
夜魔蛇ト亜夜畝ノ悪行許すベカラズ

[危ない人編]
映画→指先の花 ( ゚Д゚)ホホウ モレノオモタトオリダ 読解力あるしな漏れ・・・・・
足りないところは漏れが作者ナリ コレハスバラシイエイガニナタヨ(゚∀゚)

924 :905:2005/06/07(火) 22:11:37
>>917
そりゃ当然ですけどw

・・・根本的に誤解してるみたいですが、私は別に映画版の
深い内容それ自体を聞きたいわけじゃないので。要するに
「904の頭の中に何らかの自分なりの解釈があるかどうか」
その有無だけを聞いてみただけ。「考えてるつもり」とか
「客観的意見のつもり」といった勘違いさんが多いので
904もどうせまたそのクチだろうとの予測のもと。

で、その結果が案の定>>918のような毎度おなじみの
定型レスが精一杯だったというわけっす。


925 :格無しさん:2005/06/07(火) 22:40:26
>>889
映画でもドラマでもどの程度の完成度かは初見で判断するんじゃない?
初見で良ければ再度見たくなり
2度目の鑑賞で改めて作品の完成度を確認することになる。

926 :格無しさん:2005/06/07(火) 23:05:03
>>868
長文君乙

927 :格無しさん:2005/06/08(水) 06:02:28
やっぱりドラマ派の人は映画を全否定しないと気がすまないのね。

928 :864:2005/06/08(水) 06:50:13
>>927
俺もそー思うよ。
俺はドラマ派だが「6対4」でドラマにしたけど、、、、、
大概のドラマ支持派は
「10対0」で完勝しないと気が納まらないんだね。

929 :格無しさん:2005/06/08(水) 07:42:32
「愛する者の死」
この難しいテーマをドラマは小学生にも理解させ涙させる素晴らしい作品です

930 :格無しさん:2005/06/08(水) 07:47:06
はぁ?ドラマ版の方がめちゃめちゃファンタジーじゃん!
ラストに天国で朔と亜紀が再会だろ。(プゲラ
映画版だって、そこまで現実離れした空想的シーンはないぞ。
「生きていくこと」がテーマの話しなんだから。

931 :格無しさん:2005/06/08(水) 08:46:05
天国の堤防で亜紀と再会した朔太郎はとても良い人生を送ったことだろう
ってヴォケか!
堤はきめすぎでトリップしていたとしか思えん。

932 :格無しさん:2005/06/08(水) 10:30:36
>>927
誰も全否定してないと思うよ。
10対0の評価を出してる人はいないでしょ?
ドラマヲタはドラマの良いところ、映画の悪いところを説明してるだけ。
逆に映画ヲタはドラマとドラマヲタの悪いところしか説明していない。

933 :格無しさん:2005/06/08(水) 11:00:55
映画の良いところ十分に説明されていたと思うが・・
ちゃんと読んでね!

934 :格無しさん:2005/06/08(水) 11:50:06
脳内補間やめて作品ありのままで語ったら?
実際に映画に存在しないのに自分で作って感情こめてりゃ
映画について語ってるなんて誰も思わないよ。
結局こんなわけ分からないことしか言ってないしね。
>>927-928

935 :格無しさん:2005/06/08(水) 12:33:27
>>934
ありのまま語ったら
綾瀬も長澤もピンピンしている。
所詮作り物の世界。ノンフィクションでも何でもないただの虚構の世界。
いかに作品に感情移入出来るか、あるいは感情移入する努力をするかは見る人の勝手。
作り物と知ってて感情移入する訳だが

936 :格無しさん:2005/06/08(水) 12:37:06
愛する二人が天国で結ばれる
ハッピーエンドな結末のどこがいけないの?


937 :格無しさん:2005/06/08(水) 12:40:00
>>935
極論で逃げ続けるしかない哀れな映画ヲタ

938 :格無しさん:2005/06/08(水) 12:49:40
>>936
天国出しちゃいけないってわけじゃないけど、実際に映像出さなくてもってこと
観てる方には想像力ってものがあるわけで、付箋貼っておけば観てる方が勝手に想像するでしょ
作り手が説明しすぎると観てる方は理解するのに疲れちゃう
実際に天国と思われるシーン入れちゃったからファンタジーものになってシラけたよ

939 :格無しさん:2005/06/08(水) 12:56:37
>>934>>937
勘違いするなよ。
俺はドラマ派だ。
俺が気に食わないのは映画派の言い分を全く聞こうとはせず、
いつもの論理を展開するその姿勢。

940 :格無しさん:2005/06/08(水) 13:31:05
>>939
みんな言い分を聞きたがってるんだけど、
>>933のような状況だから話が噛み合わない。

941 :格無しさん:2005/06/08(水) 13:39:47
>>935
え? >>922とか>>813同じ意味のことをいってるのですが。
現実ありのままでなくて、作品ありのままでって書いてあるでしょ。

942 :格無しさん:2005/06/08(水) 13:52:41
>>939
もしかして>>800の人かな・・・・・

943 :格無しさん:2005/06/08(水) 14:15:52
>>938
しかしあれは天国とはっきり明示してるわけではなくて
解釈の余地を残してて実際、非天国説論者も多い。
まあまあいい所の妥協点だと思うけど。
ただ個人的にはもうちょっとぼやけた感じにした方が
よかったかなとは思う。二人のアップは避けて終始
遠くからの引きのショットで行った方が良かった




・・・というような話はこっちでやらんか?最近人少ないみたいだし。

セカチュードラマ版ラストシーン研究所
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/yume/1114526825/

944 :格無しさん:2005/06/08(水) 14:27:46
>>936
少女マンガじゃあるまいし

>>938
ドラマファンの一人として言いますが
ドラマ好き全員が天国での再会とは思ってるわけではありません。
どう解釈するかは視聴者の自由ですが、最後の最後に
100%空想の世界でしかない天国なんぞ
具体的な映像にする筈はないと私は思ってます。
そこまでドラマスタッフは幼稚ではないと思います。

945 :格無しさん:2005/06/08(水) 14:27:47
だね。
ラストシーンといってもエンディングの後のおまけってわかってながら
わざといってるんでしょ上のほうの人は。

946 :格無しさん:2005/06/08(水) 15:40:17
蛇足だったんだよ。
映画のエンドロールでも過去の二人が見たいと思ったけどあえてそれをしなかった映画は流石。

947 :格無しさん:2005/06/08(水) 15:41:45
ズラバレバレの安い演出だったね

948 :格無しさん:2005/06/08(水) 16:04:52
映画ヲタが叩くためのネタを一生懸命見つけてきたって感じだな。
その結果がおまけ映像とか特別編とかかよ。
ドラマの本題について語れるようにもっとじっくり見るべし。
ただしじっくり見ちゃうとドラマヲタに転向しちゃうかもw

949 :格無しさん:2005/06/08(水) 16:16:43
53 2005/04/20(水) 22:09:30
格無しさん(sage)

まあこんな感じか。

公開映画版 減点主義者層(とにかく観ていて抵抗を感じたくない客層)
連続ドラマ版 加点主義者層(他にはない長所の有無を重視する客層)

950 :格無しさん:2005/06/08(水) 16:25:49
楽しむために見ている芸術や娯楽作品を
減点主義で評価するなど有り得ないんだが。
公務員の仕事じゃないんだしな。

951 :格無しさん:2005/06/08(水) 18:14:50
>>948
おまけ映像ってなんだよ?最後の堤防のシーンはおまけなのか?
初めて知った・・・・



952 :格無しさん:2005/06/08(水) 18:42:52
芭蕉の句「夏草や兵が夢の跡」

ドラマオタ=「あ〜、昔ここで戦争があったのね。」と思うだけ。

映画オタ=勝手にイメージの世界に没入
「名乗りを挙げる武者、弓を射る鎧武者、、、、見え捲り」
頭の中は既に戦場大パノラマを展開させている。

953 :格無しさん:2005/06/08(水) 18:47:08
ここで言い争ってる人たちには悪いけど、セカチューはどれも糞。
もっと世の中には素晴らしい作品が沢山あることに目を向けたほうがいい。
おなじ話題作でも、セカチューよりいまあいの方がずっと出来はいい。

954 :格無しさん:2005/06/08(水) 19:07:13
>>952
想像したり脳内補完することは別に悪くない。
むしろ問題は「脳内補完してる」と言ってるわりには
聞いてみるとその補完の内容がさっぱり出てこないこと。


955 :格無しさん:2005/06/08(水) 19:12:02
ドラマ版って、さんざん引っ張っておきながら、
結末が「天国で結ばれましたとさ…めでたし、めでたし。−終−」
ってあまりにも幼稚すぎ。
ドラゴンボールだってそんなオチになんねえよ。

956 :格無しさん:2005/06/08(水) 19:12:07
>>953
はいはい、引き分け終了にしたい訳ねw
しかしどうせならもっとマシなタイトルを出すべき。
まぁ、ろくな映画を見てなさそうだから無理だろうけど。

957 :格無しさん:2005/06/08(水) 19:20:57
>>956
ろくな映画どうぞ。

958 :格無しさん:2005/06/08(水) 19:40:47
>>954
出てこないんじゃなくて、いくら説明しても目に留まってないだけ。
時間の無駄だから誰も説明してくれないんだよ。

959 :953:2005/06/08(水) 19:43:56
>>956
余りにも予想どおりの反応に大笑い。
いま会いくらいが君みたいなレベルにはちょうどいいと思って紹介しただけ。
ミリオンダラーベイビーとか紹介しても君なんかには難解でわからないだろうからねw

960 :格無しさん:2005/06/08(水) 19:47:29
最後のシーンってドラマの主題にも関わるような重要なシーンだと
思ってたが、ドラマ派に言わせると、あれは「おまけ映像」だったのか。
ちょっとビックリ。

961 :格無しさん:2005/06/08(水) 19:52:48
ラストシーンなんてどうだっていいんだよ。
とにかく映画版はクソして寝てろ! wwww

962 :格無しさん:2005/06/08(水) 20:06:22
映画のラストシーンなんて、
亜紀の骨撒いてるだけじゃん!

963 :格無しさん:2005/06/08(水) 20:14:24
>>960
あそこで好きな物ランキングやれば完璧だったのに(ワラ

964 :格無しさん:2005/06/08(水) 20:23:50
>>958
だったら具体的にレス番挙げてよ








っていう人いたねw

965 :格無しさん:2005/06/08(水) 20:33:07
>>964
どうしますたか?

966 :格無しさん:2005/06/08(水) 21:41:47
>>960
映画ヲタがいかにドラマ版をよく見ていないか
そのレスでよく分かった。

967 :格無しさん:2005/06/08(水) 21:52:03
960じゃないが詳しく説明してよ
あれがおまけ映像なのか
そうじゃないのか
ドラマは1度だけしか見てないのは事実だから。

あのシーンは総集編の最後だったけか?>堤防簿のズラの亜紀ちゃん

968 :格無しさん:2005/06/08(水) 21:56:37
おれも聞きたい。
なぜ「おまけ」という結論に達したのか?

(1)作った人がそう言ってた
(2)誰かの想像
(3)それ以外

待ってる間風呂入ってくる

969 :格無しさん:2005/06/08(水) 22:05:34
はぁ?
観たまま、エンディング→クレ→追加映像でしょ?

970 :格無しさん:2005/06/08(水) 22:05:42
>>967>>968
読め。

セカチュードラマ版ラストシーン研究所
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/yume/1114526825/

971 :格無しさん:2005/06/08(水) 22:17:52
朔と亜紀の物語はグラウンドで−完−
特別編はここから始まる。
クレジットはその他の登場人物のエピだね、ベタな回想的編集じゃなくてよかった。

972 :格無しさん:2005/06/08(水) 22:19:13
自分はおまけだと思ってないよ。勝手におまけにすんな。

973 :格無しさん:2005/06/08(水) 22:23:51
>>970
あんなの全部読めって冗談きつい。
そもそもこんな簡単な質問で、回答も簡単に済むはずなのだが。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
なぜ「おまけ」という結論に達したのか?

(1)作った人がそう言ってた
(2)誰かの想像
(3)それ以外


974 :格無しさん:2005/06/08(水) 22:23:56
そろそろ次スレ立てて。

975 :格無しさん:2005/06/08(水) 22:25:20
おまけなんてとんでもない。
あれは蛇足って言うんだよ!

976 :格無しさん:2005/06/08(水) 22:33:55
どうでもいいことに固執する長澤ヲタお決まりの展開だな。
ドラマのテーマについては何も語れないのか?

977 :格無しさん:2005/06/08(水) 22:37:58
呼び方を気にしてたんだ・・・・・
余分なものか付加価値かのニュアンスの違いを言っているのかな?

978 :格無しさん:2005/06/08(水) 22:40:15
ドラマのラストシーンはドラマのテーマとは何にも関係ない
どうとでも解釈していい部分。
俺は視聴者に対するサービスと、山田・綾瀬のオールアップを
祝うために用意したと考えてる。

979 :格無しさん:2005/06/08(水) 22:42:02
作った人が「蛇足」と呼んだか、「おまけ」と呼んだのか、
「おまけ」なら、そう呼んだ証拠を出せとか稚拙なことの予感もするw
でも、そう意味なら「蛇足」と呼んだ証拠を用意しなくてはならい自爆なんだけどw

980 :格無しさん:2005/06/08(水) 22:42:58
ラストの天国で結ばれるという結末は
本編中の朔と亜紀のセリフの
「人は死んだら愛も死んじゃうんですか?」
にリンクしてる。

981 :格無しさん:2005/06/08(水) 22:43:39
>>979
すみません。意味が分かりませんでした。

982 :格無しさん:2005/06/08(水) 22:44:43
「人は死んだら愛も死んじゃうんですか?」
似たようなセリフ、高校教師にもなかった?

983 :格無しさん:2005/06/08(水) 22:47:32
>>980
それは映画。

984 :格無しさん:2005/06/08(水) 22:47:36
>>970 さんまぁ〜だ〜?


985 :格無しさん:2005/06/08(水) 22:47:51
まあ普段「おまけ」を必ずしも付加価値の意味で使うとは限らないけどね。
皮肉的に「あんなのほんのおまけに過ぎないよ」とか使うし、逆に
謙遜的に「蛇足では御座いますが」とも使うしね。
何故こんなことに拘るんだろう?

986 :格無しさん:2005/06/08(水) 22:49:48
スレ埋め逃げ切り作戦かw

987 :格無しさん:2005/06/08(水) 22:52:09
いつもの長澤ヲタなんだろうな、自爆ぶりを見る限りw

988 :格無しさん:2005/06/08(水) 22:52:57
海は死にまーーーすか

989 :格無しさん:2005/06/08(水) 22:53:34
>>985
すっとぼけてるのかどうか知らないけど、親切に教えてあげる。

>>966 は「おまけ=結論」を前提にして>>960をヴァカにしてる。
だからおまけの根拠を聞いてる。
そんだけ。


990 :格無しさん:2005/06/08(水) 23:00:22
答えられないと話ずらして逃げ回る。
たく、ドラマオタどうしようもねーなwww

991 :格無しさん:2005/06/08(水) 23:01:05
排他的で映画や原作を全否定するのか゛ドラマヲタ
ドラマも原作も映画同様受容するのが映画ヲタ

992 :格無しさん:2005/06/08(水) 23:01:40
天国で結ばれる物語りなんて、メルヘン板に逝け。

993 :966:2005/06/08(水) 23:03:19
>>989
「おまけ=主題と無関係のどうとでも解釈していいサービス映像」という意味。
そんなことも分からない>>960はドラマのテーマを把握していないバカ者だと。

994 :格無しさん:2005/06/08(水) 23:06:14
>>993
へ?w


なぜ「おまけ」という結論に達したのか?

(1)作った人がそう言ってた
(2)誰かの想像
(3)それ以外

995 :格無しさん:2005/06/08(水) 23:10:55
実際問題として作った人がコメントしてないなら色んな解釈があって当然だと思うよ。
こんなのはっきり正解なんか出ないよ。
それを勝手に決め付けてる>>966がバカということで終了w


996 :格無しさん:2005/06/08(水) 23:11:02
966じゃないけど960が何なの? 自分が思ってること言ってるだけだと思うが。
でも、どう関わっていると思っているのかの中身の部分がないから相応な反応しようがないんじゃ?

997 :格無しさん:2005/06/08(水) 23:12:18
>>994
「こういう木を見て森を見ず」みたいな奴が犯罪を犯したり
映画版セカチューを好んだりするんだろう。
物事の本質を見抜けるように成長してくれ。

998 :格無しさん:2005/06/08(水) 23:14:00
>>1-997
>>998-1000
頼む、死に絶えてくれ!!

999 :格無しさん:2005/06/08(水) 23:14:54
ドラマヲタは自分の解釈を押し付けたがる迷惑な人が多い件


1000 :格無しさん:2005/06/08(水) 23:14:56
ああ、蛇足主張の人はメインストーリーと繋がってて一式だと言いたいのかな?
「蛇足」で墓穴掘ってるけどw

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

242 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)