5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【八つ墓村】野村芳太郎監督【震える舌】

1 :渥美清=金田一耕介:03/11/01 22:00 ID:+c3QFLnI
松竹エンターテイナーの天才野村芳太郎監督について語りましょう。

代表作
八つ墓村
震える舌
真夜中の招待状
悪いやつら
鬼畜
ダメ親父等等・・・

2 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/11/01 22:01 ID:sk7Oy11b
2?

3 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/11/01 22:33 ID:rWvEYn0u
でね、衛星劇場でやってた「震える舌」見逃したんですよ・・・・
悔しい!!日本映画専門チャンネルで再放送して欲しい。
何なら「野村芳太郎オールナイト」で。恐くて寝れんだろうな〜、朝まで。


4 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/11/01 23:36 ID:Hs1s/jtx
野村は「昭和枯れすすき」につきる

5 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/11/02 00:25 ID:MyvVNCVS
・配達されない三通の手紙
・疑惑

も名作中の名作


6 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/11/02 05:04 ID:/xDjRyI9
乱立してるね。ここが総合スレってことでよいか。

7 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/11/02 06:02 ID:UkusPeJj
「砂の器」「拝啓天皇陛下様」

8 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/11/03 10:53 ID:018U6zqX
>>1 は、なして「砂の器」をあげなかったのかいな???

9 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/11/03 14:49 ID:y2rys7Cv
眠かったから

10 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/11/03 14:55 ID:018U6zqX
>>9 そーか許そうw

11 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/11/03 15:12 ID:XOTysB/W
中野良子スレ

12 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/11/03 15:41 ID:018U6zqX
>>11 よそでっせ! 健さん薬師丸の映画ね やくざの息子?に犯(ry  

13 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/11/03 17:04 ID:XOTysB/W
【野生の証明】中野良子【君よ憤怒の河を渉れ】

14 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/11/03 17:23 ID:anqnHceg
「事件」にハマりました。

野村映画の楽しみは、丹古母鬼馬二を探す事。

15 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/11/03 18:13 ID:018U6zqX
鬼馬二最近見いひんなぁ〜
2年ほど前ナイナイのTVで見たけど。。。

16 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/11/04 02:34 ID:rn0+bzVy
球磨子age

17 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/11/04 02:40 ID:QI8wTI6E
>>15
先週か先々週の火曜サスペンスに出てたぞ

18 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/11/04 02:57 ID:2dsmSFpb
>>1
「張込み」は?

19 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/11/04 14:52 ID:ymqIsLqg
丹古母鬼馬二

なんて読むの?

20 :从*^ー^从:03/11/04 16:03 ID:T6XSWNMO
>>19 たんこぼきばじ

隠れファン多いよ〜

21 :从*^ー^从:03/11/04 16:18 ID:T6XSWNMO
「天城越え」の土工の役は最初、鬼馬二かな〜って思ったけどちがった。
セリフない映画も多いなぁ〜「砂の器」でも捜査会議のシーンで度々写るけど
セリフ」はなかった(たしか。。。

22 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/11/04 16:43 ID:q3YdIUK+
破傷風をホラーに仕立てた大監督です。

23 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/11/04 20:14 ID:+yZpWAfe
懐かしいな『震える舌』。
『ここはグリーンウッド』で紹介されてるのを見て知った。
ビデオ屋で「震える舌」ってありますか?と問い合わせたら
「えーと、それは…アダルト作品ですか」と問い返された。

24 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/11/04 23:24 ID:2vpZjjbw
>「張込み」は?
これも眠かったから忘れた。
「震える舌」ヤフオクで出てるよ!
芳太郎は多作(96本)だから良い作品上げていったらきりが無いよ!
個人的には「月給13000円」が気になるところ・・・

八つ墓村はヤフオクにも出てこない!
香港海族版CDの英題は「Eight Grave Stone」・・・ガクガクブルブル

25 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/11/07 00:31 ID:38kn66i6
子供の頃、自分が面白いなと思ってた映画って、ほとんどこの人のだったんだ。
ためになるなー。

26 :从*^ー^从:03/11/08 14:15 ID:2th5yiQQ
“影の車”もあるでよ〜age

27 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/11/08 15:58 ID:HbJs+f1R
>25さん
私もなんですよ
配達されなかった・・・松阪慶子さんのは野村さんですかね?

実は昨日市川版「八つ墓村」をみて、正直げっそりしてしまって
市川昆ってこんなにひどかったっけ、っと思いました
犬神家の場面とすごく似てるところがあってなんか懐かしかったけど
竜のあぎとで愛し合ったからお前が生まれたのよ
とか、そういうポエムっぽいところがまったくなくて、なんか若手俳優人も高橋和也を除くと描写が雑で
時制、つまり金田一が岡山まで調べに行くところとかも雑でね
やっぱり落ち武者が山から見下ろしているところとか野村版では印象深かったので
やっぱり鍾乳洞の小川さんのメイクとか
衝撃的で甘美で切ない野村版八つ墓村は最高傑作だと思いました

28 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/11/08 16:52 ID:PH05eN4Y
「ゼロの焦点」の話題が出てないのが不思議だな。
(ちなみに脚本以下の主要スタッフは「砂の器」とまったく同じ)
断崖絶壁上でのこれでもかこれでもか、という事件関係者の大議論が
今の2時間サスペンスお約束シーンの元祖であることは
関係者の間では周知の事実。
まあ、あれも偉いのは野村よりは橋本忍ということなのだろうが。

29 :从*^ー^从:03/11/08 19:44 ID:2th5yiQQ
清張〜芳太郎〜忍・洋次〜芥川也寸志〜川又?
    
>>28 「砂の器」の1974位がちゃねら〜のねんれー的限界かなぁ?
1960か61やもんね、確か。。。「張り込み」なんかも。。。     


30 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/11/09 00:29 ID:avIvgRkW
日本に逃げてきたレクター博士対日本の刑事の
続編この監督に撮らせたら怖いのできそう。

31 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/11/09 02:11 ID:avIvgRkW
もう死んだか

32 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/11/09 02:18 ID:Qt7b55t7
脚本家・橋本忍>>>>>>>>>>監督・野村芳太郎

33 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/11/09 02:19 ID:IRaCSqVS
>>28
パンパンの悲哀が出てて良かったよね。

34 :从*^ー^从:03/11/09 12:47 ID:6Q3/A7Pe
能登金剛は今もほとんど変わってないそーですね。
高千穂ひづる、久我美子はまだ生きてるのきゃな?


35 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/11/09 13:56 ID:LiMdPJOq
>34
お二人とも生きてます。
高千穂さんは旦那さんの大瀬康一氏と食べ物屋さん経営、なさってます。

久我さんは今実姉がご病気らしくその介護をなさってるみたいです。


36 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/11/10 22:37 ID:DB/S/ABD
で、来年TBSでやる中居主演の砂の器はどうよ

37 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/11/11 00:04 ID:cIll5kqH
>>36
うわ、聞きたくなかった。激萎え。

38 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/11/11 01:23 ID:wxfJpMh1
俺も萎え

39 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/11/11 01:53 ID:ReQRizdD
影の車

40 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/11/11 12:30 ID:03LQuckx
裕木なえ

41 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/11/12 16:10 ID:ik6hSO7t
ずっと病気療養中らしい。『迷走地図』の演出で清張氏と揉めたとか揉めないとか
聞いたんだけど。清張氏が生きてて霧プロがあったときは、作品を映像化するとき
は脚本やキャストのチェックの一部を野村監督に頼んでたとも。

42 :この子の名無しのお祝いに:03/11/16 17:37 ID:0zByyiv5
中居の「砂の器」は、別次元のモノと思うことにしますた
ドラマなんて、だいたい想像がつくよw

43 :この子の名無しのお祝いに:03/11/18 16:30 ID:Y3RDxkEj
やな事知っちゃったなぁ…。
どうせ10回前後で終わるんだろうが…なんだかもうええ加減にしろっつの。
野村版を何百回と放送しろっつの。
ターミーネーターとかバックトゥザ何たらとかバカみたいに何度も流す癖に。

44 :この子の名無しのお祝いに:03/11/18 19:10 ID:HfIb+pHq
中居はもちろん犯人役なんだろうな。
刑事役だったらさらに嫌かも。

45 :この子の名無しのお祝いに:03/11/22 00:52 ID:J1Bp1aiE
邪ニーズの圧力で、野村監督の「砂の器」のビデオが抹殺されそうだな(w
そう勘繰りたくなるぐらいの出来になると思うぜ。
中居は加藤剛が演じた役なんだろ?イタイなあ(藁

46 :この子の名無しのお祝いに:03/11/22 14:54 ID:1ST66fqe
中居が和賀英良役だよ

【芸能】中居正広主演で松本清張「砂の器」
http://news6.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1068523618/l50
ここでも話題になってるよ!


47 :この子の名無しのお祝いに:03/11/22 14:58 ID:0g8otgGo
「八つ墓村」「震える舌」「鬼畜」

80年代に金曜ロードショーを見て育った子供たちの
トラウマを作り出した名監督といえるであろう。

48 :この子の名無しのお祝いに:03/11/22 17:18 ID:7ZE/22u2
熊本の温泉でらい病差別が明るみに。
ホテルのおばちゃんには砂の器でも見て欲しいよ。

49 :この子の名無しのお祝いに:03/11/22 23:57 ID:VnWi8F7k
>>48
教祖様に見ていただかなくては…。

50 :この子の名無しのお祝いに:03/11/23 11:52 ID:sVHBFeW8
>49
その社長兼教祖、学校も経営してるんだってなぁ。。

51 :この子の名無しのお祝いに:03/11/23 13:19 ID:af8l7pX8
八つ墓村
はっきりいって全部のシーンがトラウマ。
やはり夜桜散る中をふんどし翻してスローモーションでむかって来る山崎努!
またこの時のBGMがぴったりマッチしてんだ。これが!
目の周りを赤黒く染めて無表情で村人を殺していく。年寄り、赤ん坊だろが容赦ない。
それから落ち武者の夏八木勲と田中邦衛。
「よッ」「はっ」と酒飲んでご機嫌だったのもつかの間
毒が回りだしたらまさに地獄絵図。
邦衛も首を切らながらも農民の腕に噛み付いて反撃。
夏八木も恨みが込められたすさまじい演技で圧倒!
主役の渥美清がかすれちまうぜ

52 :この子の名無しのお祝いに:03/11/23 15:47 ID:1N7NORca
野村は、清張もの、犯罪もので一時代をなしたが、
松竹の良心、城戸四郎の横やりで、長い間人情もの、喜劇を作らされていた。
長い間会社のいいなりにやってきて、
『張込み』で始めて自分の好む題材を作るチャンスを与えられた。

城戸四郎がもっと早くに現場引退していれば、60年代にも快作を連発していたと思われ

53 :この子の名無しのお祝いに:03/11/23 17:51 ID:3BmzhY+J
なんでもいいが「砂の器」、中居が主演するって考えると改めて鬱になってきた・・・

54 :この子の名無しのお祝いに:03/11/23 18:50 ID:XUbJS4ZO
つまりは我賀が主役って事かな?

55 :この子の名無しのお祝いに:03/11/23 20:59 ID:WzCWwK7s
今西が渡辺謙

56 :この子の名無しのお祝いに:03/11/24 20:56 ID:P/GTbzWT
一連の騒動はTBSによるヤラセ?

57 :この子の名無しのお祝いに:03/11/26 10:12 ID:xuniFngy
>>51
私はあの山崎努以上の殺人鬼役をいまだかつて見た事がありません。
ハンニバルレクターでもかなわないかも。
撮影時なにかが取り憑いていたとしか思えません。
究極的に狂った映像でした。
インパクトと言う点で匹敵するのは帝都物語の嶋田久作ぐらい
でしょうか。
しかし映画としての出来は八墓村が圧倒していますが。
もうああいう映画をとれる監督も役者もいないのが悲しいです…

58 :この子の名無しのお祝いに:03/11/26 20:15 ID:XV1RVHWW
個人的には山崎努よりか小川真由美の方が怖かったけどな。
あの血のついた小指でバレちゃうシーン、わかってても、何度見ても
怖いよ〜。

59 :この子の名無しのお祝いに:03/11/26 23:51 ID:ET7jdmo7
野村版の八つ墓村は確かにトラウマになりそうなシーン続出ですが
渥美清の金田一は良いよね。
ラストの謎解きの台詞回しも淡々としてて。
「美也子は辰弥君を殺さない。殺せば被害者が9人になってしまう。
だから殺さない。もっとも正体がバレれば別ですが」
の台詞のバックで美也子が辰弥を追いかけ回しているシーン。
あれって探偵役は所詮、傍観者に過ぎないという皮肉だと
ミステリーにハマったボンクラ学生時代の俺はひとりで勝手に思い、
悦にいってましたw
そんなバカな私はsageときます


60 :この子の名無しのお祝いに:03/11/27 01:27 ID:gdqaAGvD
小川真由美
http://www.jmdb.ne.jp/person/p0175160.htm

23. 1977.10.29 八つ墓村 松竹 ... 森美也子
24. 1978.10.07 鬼畜 松竹
25. 1978.12.23 燃える秋 東宝映画=三越
26. 1979.04.21 復讐するは我にあり 松竹=今村プロ
27. 1979.10.06 配達されない三通の手紙 松竹 ... 長女・麗女

一年に1〜2本とはいえ、作品歴濃すぎ…

61 :この子の名無しのお祝いに:03/11/27 04:52 ID:v7IPQWyE
八つ墓村のDVD買って見てたら
構想7年・撮影2年7ヶ月・制作費7億(=現在の15億らしい)だって。
どうりで凄いわけだ。


62 :この子の名無しのお祝いに:03/11/27 05:09 ID:3OmbWSHS
前四谷で道に迷った時に、監督の自宅を見つけた。
それなりの風格が漂っていた

63 :この子の名無しのお祝いに:03/11/28 00:19 ID:CEql9FsX
渥美清が山本陽子が洞窟に入ったというのを聞いて
「もう殺されてるでしょう。」
ショーケンが危ないのでは?と聞かれて
「8人殺されたから殺さない。」
と答えてるのを見るとどうしてもアフォか!と思ってしまう。

小川真由美の会社が危ないという文章を見るために2時間も待つ必要無いし。w
そもそも、小川真由美が犯人だとわかっててどーしてショーケンのところに遣ったの?


64 :.......:03/11/28 00:56 ID:Xf6GND6V
 実は寅さんが探偵のふりをしていただけ

65 :この子の名無しのお祝いに:03/11/30 22:10 ID:9lBsWTQZ
今日「八つ墓村」と「震える舌」借りますた。
八つ墓はテレビで何度かみてたけど、やっぱり
桜吹雪の下を山崎努が走るシーンは最高だぜ!音楽もたまらんぜ!DVD買おう。
ノリノリで続け様に「震える舌」を見て
今とっても鬱・・・・。

66 :この子の名無しのお祝いに:03/12/02 02:54 ID:fgt1bdQ2
震える舌ってホラー?
タイトルからして凄いね。

67 :この子の名無しのお祝いに:03/12/02 12:01 ID:8bekckcT
映画作品・人板のスレ
http://tv3.2ch.net/test/read.cgi/cinema/1044743407/l50
【震える舌】・・・・びぎゃぁぁぁぁぁ!!!

68 :この子の名無しのお祝いに:03/12/02 14:26 ID:i2GH54DF
>>67
覗いたら叫び声が連続書きコなんですが・・・w


69 :この子の名無しのお祝いに:03/12/02 18:17 ID:Ca3+g0Hg
>>67
ただでさえトラウマになってるのに、スレ見ちゃったら
鮮やかに記憶が蘇ってしまいました。











乳歯

70 :この子の名無しのお祝いに:03/12/02 18:23 ID:oUateLBe
>>66
あんまり情報仕入れないで見たほうが楽しめると思うよ。

71 :ええっ!:03/12/02 22:59 ID:9EGHQlvk
楽しめる…

72 :この子の名無しのお祝いに :03/12/02 23:06 ID:uNj1zzG3
「砂の器」「八つ墓村」という二大超大作の間に
「昭和枯れすすき」というまたなんとも侘びしいというか、
文字どおり貧乏くさい小品撮ってるんだけど、
これもなかなかおすすめだよ。


73 :この子の名無しのお祝いに:03/12/03 22:00 ID:qG5gTEPE
このぐらいまで日本映画ってすごく活気があったんだね。


74 :この子の名無しのお祝いに:03/12/06 05:16 ID:QpUhwBqM
「震える舌」はエロ映画だと思って見た人は多いのでしょうか?
自分はそうなのですが。。。

何年か前に津山に行きました。
なかなか考え深かったです。


チョコパン食べたい。

75 :この子の名無しのお祝いに:03/12/07 01:29 ID:IPTRgz7C
>>74
感慨深かったわけではなく
考え深かったのですね?



・・・何の考えが深かったのだろう?

76 :この子の名無しのお祝いに:03/12/08 22:40 ID:ficrhExo
おい、おまいら!
「昭和枯れすすき」「事件」「配達されない三通の手紙」「真夜中の招待状」「危険な女たち」と、野村作品が続々DVD化されるぞ。
この調子で、「影の車」と「迷走地図」もよろしく頼む。

77 :この子の名無しのお祝いに:03/12/09 00:02 ID:1QLIjeaT
「昭和枯れすすき」は既にAmazonで予約済みだが
そんなに出るとは…。金がもたねえ。

78 :この子の名無しのお祝いに:03/12/09 22:29 ID:5H6/DoNY
まぁ30代くらいの世代にとっては清張物に代表される名匠、と言うよりは
「トラウマ映画監督」「邦画界の日野日出志」だな

79 :この子の名無しのお祝いに:03/12/11 04:25 ID:cRSb7Abc
「配達されない三通の手紙」は来月24日に発売みたいですね。
上流の屋敷がきちんと描かれているみたいだから楽しみ。


80 :この子の名無しのお祝いに:03/12/11 13:25 ID:0Rc/Z2yV
「配達されない三通の手紙」の洋館、映画では萩の設定だけど
実際は大磯に建っているんだよね。
さすがロケハンの野村。

81 :この子の名無しのお祝いに:03/12/11 22:30 ID:jI6QsB/o
野村版の八つ墓村って、現代に時代が移されてるけど、原作どおり
昭和20年代を舞台にした方が、10倍怖かった気がするんだけど。
大体、映画みてても現代って感じしないし。

82 :この子の名無しのお祝いに:03/12/11 23:18 ID:l7qINwep
>>81
「現代においてもなお過去の怨念・因習が残っている八つ墓村」
ってのを強調したかったんだろ。

わざわざ辰弥をマーシャラーにしたのもそういう意図だろうし。

83 :この子の名無しのお祝いに :03/12/11 23:23 ID:n6yIRWa0
>>81
一般的な観客にはあのギャップが効果的で楽しめるんだよ。
中世の落ち武者に始まり、現代の飛行場のジェット機で終わる見事な起承転結。
監督・野村以上に脚本家・橋本忍はやはり偉大だったね。
しかし橋本はこれに味をしめて「幻の湖」で(ry

84 :この子の名無しのお祝いに:03/12/11 23:24 ID:QskZ7NFw
>>81
でも今見ると、もうかなり昔の設定と同じように見える。
JALも機体の塗色が違うし、まだ国鉄だったりするし、
70年代の大阪の風景も入ってるからそこも楽しめる。
子供の頃、見た時にはあの田舎の風景とJALが飛び立つところの
コントラストを強烈に感じたものだけど、
今見ると何の違和感も無い。w


85 :この子の名無しのお祝いに:03/12/12 00:54 ID:KOpR982M
>>81
市川崑がその設定で撮ってない?
もう映画業界が駄目駄目の頃だけど。

86 :この子の名無しのお祝いに:03/12/12 01:15 ID:EzwxE4oE
>>83
おれはそういうの嫌い。
弟子の三村晴彦も『天城越え』でやってたけど必要ない。
他がいいだけに残念。

87 :この子の名無しのお祝いに:03/12/12 01:21 ID:SimNCTIb
そんな「残念」なんて言うほど作品を壊してるとは全然思えないが、、、、
個人的な好き嫌いを言われても「へぇ〜、そうですか。」と言うしかない。

88 :この子の名無しのお祝いに:03/12/12 07:42 ID:+I2ntVuF
そうだよね。

89 :この子の名無しのお祝いに:03/12/12 12:21 ID:pWFQfC98
「祟りだ、これはやっぱり祟りね!」
と駐在所で頭を抱えて叫ぶ女が演技過剰で笑える。

90 :この子の名無しのお祝いに:03/12/13 01:01 ID:4XLn26YS
>>89
ルソルソの人

幻の湖DVDを今日たまたま手にとってみたんだけどだめなの?買わなかったけど。

91 :この子の名無しのお祝いに:03/12/13 21:10 ID:l0HzVWLa
ヤターーーーーヤフオクでビデオ買ったぞーーーーー
       八つ墓村

92 :この子の名無しのお祝いに:03/12/13 23:09 ID:YM1kD1uH
>>90
ここ画像付きでレビューしてる由、読んで判断汁。ネタバレしてるけど。
ttp://my.reset.jp/~mars/btg/document13/maborosi.html

93 :この子の名無しのお祝いに:03/12/14 00:02 ID:KKIBxFn6
「震える舌」のCM恐かった
軽いトラウマです

94 :この子の名無しのお祝いに:03/12/18 20:46 ID:N5ZqUqUn
ヤフオクで落とした「真夜中の招待状」が着きますた。
楽しみでつ。
原作「闇の呼ぶ声」も探したいと思います。

95 :この子の名無しのお祝いに:03/12/19 00:00 ID:MfApKvm9
小林麻美萌え

96 :この子の名無しのお祝いに:03/12/23 01:16 ID:5ZpZ0iE8
「疑惑」も好きだ。
球磨子・桃井かおりの「桃井」度120%な芝居が素敵。
それと鹿賀丈史も、トッポいチンピラ具合がなんともキュートだ。

有名な球磨子VS律子(岩下志麻)のラストバトル、こ、こえぇぇ。

97 :この子の名無しのお祝いに:03/12/23 07:31 ID:nc6dyFbI
岩下志麻の自伝、共演した女優の話は全く出てこない…
桃井かおりはには一言「桃井さんはたいへん変わった人でした」

98 :この子の名無しのお祝いに:03/12/24 05:36 ID:XFt8XQSD
今日、久々に八つ墓村を観た。ショーケンの母親役は震える舌の女医役の人だよね。となると、くどう校長がどうしても宇野重吉に見えてしまう。顔が似てるだけか?

99 :この子の名無しのお祝いに:03/12/24 10:43 ID:42qbM0eh
色悪の片岡孝夫age

100 :この子の名無しのお祝いに :03/12/24 11:04 ID:zQO1/AOf
鍾乳洞を追いかけてくる小川真由美恐かった


101 :この子の名無しのお祝いに:03/12/24 19:54 ID:UP4cx08f
「疑惑」のラストの球磨子の笑みが忘れられん。

102 :この子の名無しのお祝いに:03/12/25 00:43 ID:LgmHvXww

今日は今から「八つ墓村」をDVDで見ます。

そんなクリスマス・イヴの夜。


103 :この子の名無しのお祝いに:03/12/25 21:35 ID:DK+KV2uu
川又昂「『砂の器』と日本の四季」
http://homepage1.nifty.com/hiromit/kawamata4.htm

104 :この子の名無しのお祝いに:03/12/25 22:22 ID:Yaz9CVZK
現在「事件」鑑賞中。
野村作品は(今みると)歴史ものとしての昭和が
こってり描かれてて見応えがある。

105 :この子の名無しのお祝いに:03/12/26 02:11 ID:+4taAgEp
>>104
八つ墓村も設定を当時の現在にしてるから
当時のJALや大阪の街、博多まで開通したぐらいの新幹線などが
ふんだんに出てくる。
それもけっこう面白い。
阪和線の新快速や普通の車輌は今と全然違うのにホームには
現在の面影があったり。
京都駅舎なんて全然違うし。

106 :この子の名無しのお祝いに:03/12/26 08:31 ID:cUTNOjru
八つ墓村のJAL見るたびにスチュワーデス物語を思い出してしまう。

107 :この子の名無しのお祝いに:03/12/27 05:28 ID:m5JLJHBX
>>105
野村監督作品にかぎっては、
脚本の橋本忍が主人公を列車で旅させるのが好きなんだよ。
「張込み」「ゼロの焦点」「砂の器」etc・・・

108 :この子の名無しのお祝いに:03/12/28 01:20 ID:MhMMf/oL
『事件』ある日の法廷で…
しのぶ「妊娠がわかってからは、アレはやめてました」
芦田 「アレとは何ですか?」
しのぶ「せえっくすうですうっ〜!!!」



109 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

110 :この子の名無しのお祝いに:03/12/30 14:20 ID:KJB9ZVfU
『事件』の丹波哲郎弁護士は凄い!
ラスト近く、みんなが感傷に浸ってる時に「じゃ、僕は次の法廷があるから」
とか言ってそそくさと去ってしまうクールさが笑える。
橋本忍脚本の醍醐味、ここにあり。
丹波が弁護士で、温厚そうな芦田伸介が検事というキャスティングも面白い。

111 :この子の名無しのお祝いに:03/12/30 14:35 ID:QUMR3imp
>>110
「事件」の脚本は新藤兼人ですよ。

112 :この子の名無しのお祝いに:03/12/30 14:57 ID:KJB9ZVfU
ぎょえー、そうだった! ゴメンなさい!

113 :この子の名無しのお祝いに:04/01/12 16:52 ID:ciX8hIjj
http://movie.goo.ne.jp/cast/77728/index.html

114 :この子の名無しのお祝いに:04/01/12 18:39 ID:ciX8hIjj
萩原健一 ハギワラケンイチ(寺田辰弥)
小川真由美 オガワマユミ(森美也子)
山崎努 ヤマザキツトム(多治見要蔵)
山崎努 ヤマザキツトム(久弥)
山本陽子 ヤマモトヨウコ(多治見春代)
市原悦子 イチハラエツコ(多治見小竹)
山口仁奈子 (多治見小梅)
中野良子 ナカノリョウコ(井川鶴子)
加藤嘉 カトウヨシ(井川丑松)
井川比佐志 イガワヒサシ(井川勘治)
花澤徳衛 ハナザワトクエ花沢徳衛(磯川警部)
綿引洪 ワタビキコウ(矢島刑事)
下絛アトム シモジョウアトム下條アトム(新井巡査)
夏八木勲 ナツヤギイサオ(尼子義孝)
田中邦衛 タナカクニエ(落武者A)
稲葉義男 イナバヨシオ(落武者B)
橋本功 ハシモトイサオ(庄左衛門)
大滝秀治 オオタキヒデジ(諏訪弁護士)
夏純子 ナツジュンコ(美也子の妹・和江)
藤岡琢也 フジオカタクヤ(久野医師)
下絛正巳 シモジョウマサミ下条正巳(工藤校長)
山谷初男 ヤマヤハツオ(馬喰吉蔵)
浜田寅彦 ハマダトラヒコ(吉岡太一郎)
浜村純 ハマムラジュン(森荘吉)
任田順好 トウダジュンコウ(濃茶の尼)
渥美清 アツミキヨシ(金田一耕肋)


115 :この子の名無しのお祝いに:04/01/12 18:40 ID:ciX8hIjj
渡瀬恒彦 ワタセツネヒコ(三好昭)
十朱幸代 トアケユキヨ(三好邦江)
若命真裕子 ワカモリマユコ(三好昌子)
中野良子 ナカノリョウコ(能勢)
越村公一 コシムラコウイチ(江田)
宇野重吉 ウノジュウキチ(小児科医長)
北林谷栄 キタバヤシタニエ(昭の母)
梅野泰靖 ウメノヤスキヨ(昭の兄)
蟹江敬三 カニエケイゾウ(山岸)
中原早苗 ナカハラサナエ(貞恵)
矢野宣 ヤノセン(私立病院医師)

116 :この子の名無しのお祝いに:04/01/14 04:36 ID:xo5nw1jl
age

117 :この子の名無しのお祝いに:04/01/14 11:05 ID:eKee+xQ0
「影の車」を借りて見た。あまりおもしろくなかった。

118 :この子の名無しのお祝いに:04/01/17 21:06 ID:XACAkANE
「幻の湖」が凄い作品であることは色々なところで言われてるのを目にするし、
>>92さんのサイトを見てもトンデモな映画であることが十分判る。
どうしてこんな作品が企画として通っちゃうんだろう? 理解できん・・

119 :この子の名無しのお祝いに:04/01/18 23:23 ID:KS3vowia
私はどうも見る気がしないんですが
テレビの砂の器は見ましたか?

120 :この子の名無しのお祝いに:04/01/18 23:35 ID:VpLLZhaI
>>119
ドラマ板に行ってきたんだけど、和賀の放浪の理由が
最終回まで明かされないらしい。

121 :この子の名無しのお祝いに:04/01/18 23:39 ID:8kc0nNIp
テレビ砂の器、音楽が映画版の「宿命」のアレンジかパクリだった。

122 :この子の名無しのお祝いに:04/01/18 23:48 ID:Gt4pogTo
>>120
多分、父親が死刑囚←殺人(和賀の母親?強盗殺人?)を犯して放浪
>>121
モロパクリだったな、しかし許可をとった上でのことかも
映画へのオマージュってとこかと

123 :この子の名無しのお祝いに:04/01/19 00:08 ID:hwRpoGJJ
八つ墓村の美也子の妹・和江の出演シーンなんかボケてない?
屈指の名作なだけに夏純子好きには野良猫ロック級に扱い悪いなぁと思うよ





124 :この子の名無しのお祝いに:04/01/19 00:14 ID:5nzPTBUE
>>122
そんなオマージュいらない……

125 :この子の名無しのお祝いに:04/01/19 00:17 ID:6mVjYMvp
>>118
ナンシー関の言葉、「誰も止めてくれる人なんていない」を思い出した。
続きはこちらがいいかも。
【七人の侍】橋本忍の脚本は、傑作の森!【幻の湖】
http://that.2ch.net/test/read.cgi/rmovie/1073365059/l50

126 :この子の名無しのお祝いに:04/01/19 11:21 ID:QglXcBwC
つーか原作の砂の器自体それほどおもしろい作品ではない。

127 :この子の名無しのお祝いに:04/01/19 14:19 ID:HfieJhhJ
野村監督の映画では『最後の切り札』、『東京湾』、『背徳のメス』、『恋の画集』、
(やや落ちるけど)『五弁の椿』が面白かった。
『昭和枯れすすき』も好きです
「清張もの」は『張込み』以外は面白くなかったなぁ
最悪は『砂の器』
この人らしくなく、ナニワブシに頼った駄作だと思います(芥川也寸志の音楽も酷いし)
以降の『八つ墓村』、『事件』、『鬼畜』なんかも妙にウエットになってるし




128 :この子の名無しのお祝いに:04/01/20 21:58 ID:LEGq8hMW
やっぱり「砂の器」貸し出し中だった・・・
くやしいので「振るえる舌」借りてきた

129 :この子の名無しのお祝いに:04/01/21 08:46 ID:qRTjqd8p
すげー砂の器ビデオ、ヤフオクで5000円肥えたよ〜!

130 :この子の名無しのお祝いに:04/01/21 14:09 ID:KrvM3JIn
日本一の怪演女優・小川真由美のスレッド誰か作ってー!
案外マニアなファンは多いと思う。

131 :この子の名無しのお祝いに:04/01/21 21:36 ID:LlNyCXtm
ししゃもと未亡人

132 :この子の名無しのお祝いに:04/01/21 21:50 ID:Ens4cmJW
見てよこれ!
http://page6.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/f15063261

ビデオ屋にも清張シリーズ「砂の器」が無いでやんの。

133 :この子の名無しのお祝いに:04/01/21 22:35 ID:VtR3iyMY
>>129
DVDが実売4200円で買えるのに。(楽天)

134 :この子の名無しのお祝いに:04/01/21 23:29 ID:eP9qAbtm
>130
トリビアの正月スペシャルはすごかったね。
屁負比丘尼(w
懐の大きい女優さんだ。

135 :この子の名無しのお祝いに:04/01/22 00:51 ID:qunVKEGf
>>134
> 懐の大きい女優さんだ。

確かに。


136 :この子の名無しのお祝いに:04/01/22 07:59 ID:sqHNF+fA
仕事ないだけだろ。
山本陽子も夜中の麻雀番組出てたしなんだかなと思ったよ。

137 :この子の名無しのお祝いに:04/01/22 10:15 ID:qunVKEGf
山本陽子の家は雀荘状態らしいじゃん。

138 :この子の名無しのお祝いに :04/01/22 15:07 ID:eqcoBRn5
>>134
何、何?
真由美が何かやらかしたの?
その番組見てないからわかんなーい。

139 :この子の名無しのお祝いに:04/01/22 15:08 ID:PrL5edKr
私ですが何か?

140 :この子の名無しのお祝いに:04/01/22 15:13 ID:ZI7BxRjX
>138
説明すると長いので、
トリビア 屁負比丘尼
でググッてみるとよろし。

141 :この子の名無しのお祝いに:04/01/22 20:16 ID:/FrUkfeE
小川真由美は劇団旗揚げするらしいね。

142 :この子の名無しのお祝いに:04/01/23 02:29 ID:pL3Rq7Ho
>>134
演技後の言葉が
「何かを掴んだ。またお願いします。」

懐大きい!w


143 :この子の名無しのお祝いに:04/01/23 23:01 ID:MMn4DoOs
>127
ああいうのは浪花節とは言わんでしょう。
特に前半の捜査部分は、もう野村炸裂で最高です。
「しかし捜査は難航した・・・」あのテロップの瞬間、感動の電撃が走るぜ!
それと、作曲は芥川ではありません。


そんなことより、野村の名作・珍作群が一気に3作DVD化!
大傑作「事件」、怪作「真夜中の招待状」、そして珍作「危険な女たち」。
いずれもネタ多し! 必見!




144 :この子の名無しのお祝いに:04/01/23 23:02 ID:MMn4DoOs
あ、「昭和枯れすすき」も入れて4作か。ごめん。

145 :この子の名無しのお祝いに:04/01/24 00:33 ID:+B/u0y9u
おそらく遺作になるであろう「ねずみ小僧怪盗伝」(主演はもちろん小川真由美)を
ツタヤで見つけた。
そのうち絶対借りるぞ。

146 :この子の名無しのお祝いに:04/01/24 01:27 ID:X2hncT2i
>>145
遺作になるであろう作品は「危険な女たち」(1985)だよ。
「ねずみ小僧」はその前年。

147 :この子の名無しのお祝いに:04/01/24 01:38 ID:JoFU6VV8
92年の「復活の朝」は監督もする予定だったのだろうか?

148 :この子の名無しのお祝いに:04/01/24 20:48 ID:DQvcYi3W
なんかDVDの新譜でてたんでかってきた。全然入荷してねー

149 :この子の名無しのお祝いに:04/01/25 19:40 ID:gj+WxY70

今夜の実況は こちらで

砂の器 ◆ 第二話
http://live5.2ch.net/test/read.cgi/livetbs/1075024955/

150 :この子の名無しのお祝いに:04/01/26 17:34 ID:UMsiduOg
皆さんのお近くのレンタル屋には震える舌はまだありますか?

私は名古屋なんですが…

151 :この子の名無しのお祝いに:04/01/26 18:05 ID:L+Z5Zcqj
鬼畜と砂の器って微妙に似てる

152 :この子の名無しのお祝いに:04/01/26 18:23 ID:fEOyY0cS
「事件」はテレビでみたなぁ。 ストーリーはあまり覚えてない・・
「鬼畜」を見たのもテレビ。最近はこの辺の作品は地上波では全然やらなく
なっちゃったね。

153 :この子の名無しのお祝いに:04/01/26 22:53 ID:vSHGj7Qd
やればいいのにね。
皆けっこう食いつくと思うけど。なんとなく湿った感ありの昭和の映画。

154 :この子の名無しのお祝いに:04/01/27 00:08 ID:xIQN542e
この人の作品ってたまーにTVなにげなくつけたら
やってるとなんかわからんけど見入ってしまう。
昭和の時代背景がおもむろに感じられる作品が多い。

155 :この子の名無しのお祝いに:04/01/27 00:47 ID:yCbaXr7k
「鬼畜」、しびれるねえ・・・
「ここ、火事になったんだね」
「とうちゃんの名前は、とうちゃん」
そして、東京タワー、上野公園・・・もう、凄すぎて笑っちゃうよ。
野村、最高だね。

156 :この子の名無しのお祝いに:04/01/27 01:02 ID:nc7rOMwa
>>154
> 昭和の時代背景がおもむろに感じられる作品が多い。

懐かしい昭和って感じだよねえ。
ロケーションに監督の持っている体質が出てるのかな。

にっかつロマンポルノとか、寅さんとか、角川映画とも違う感じだねえ。


157 :この子の名無しのお祝いに:04/01/27 02:35 ID:eiwhHoMd
偉大なるトラウマ作家・芳太郎

158 :この子の名無しのお祝いに:04/01/28 03:11 ID:64UA+y7t
「配達されない三通の手紙」には
誰も触れませんね・・・


159 :この子の名無しのお祝いに:04/01/28 18:44 ID:a6bE7TVl
>>158
実は一番好きかも。

160 :この子の名無しのお祝いに:04/01/28 22:24 ID:ry2bdArK
結構大人数な出演陣、全員が見事なくらいはまってるな。


161 :この子の名無しのお祝いに:04/01/29 13:42 ID:Fr/qG+CD
ただ、ちょっともっさりしてるけどね。
でも、ああいう作品を創ろうという意欲は絶賛に値する。
ボブがだんだん情けない存在に・・・

162 :この子の名無しのお祝いに:04/01/29 20:16 ID:OFi19v5E
>>158
あの映画の音楽、とても落ち着いていていいね。

163 :この子の名無しのお祝いに:04/01/30 00:07 ID:r4/BTNcG
>>161
あのファッションのダササ加減がまた哀愁を誘う

164 :この子の名無しのお祝いに:04/01/30 02:26 ID:UKZQeS+X
栗原小巻と松坂慶子はもうちょっと抑えた演技でも良かったように思う。

165 :この子の名無しのお祝いに:04/01/30 13:37 ID:YiKnUavj
「わるいやつら」にも誰も触れませんね

166 :この子の名無しのお祝いに:04/01/31 13:37 ID:tsYSPFJI
>>165
あれはちょっといただけないね。

167 :この子の名無しのお祝いに:04/01/31 19:19 ID:RodKLhoN
片岡孝夫は良かったけどね。

168 :この子の名無しのお祝いに:04/02/01 00:25 ID:a4mRfSon
せっかく豪邸のセット組んでるんだし、中でパーティとか銀行の会議とか
やってる場面をもっと入れてほしかった。

169 :この子の名無しのお祝いに:04/02/01 06:36 ID:ziB9+h9s
野村モノにしてはロケがほとんどない。やはりロケがないとね・・・

170 :この子の名無しのお祝いに:04/02/01 11:40 ID:KCn5yFeE
配達されない三通の手紙のことですか?

171 :この子の名無しのお祝いに:04/02/01 13:23 ID:TdDHdrvD
>>168
松竹はそれやるとチープになるからやらない方が吉。

172 :この子の名無しのお祝いに:04/02/01 13:57 ID:ziB9+h9s
>>170
あ、すいません。「わるいやつら」のことです。
松竹のセットって、なんでああカサカサ乾いた感じなのかねえ。
安っぽいよねえ。

173 :この子の名無しのお祝いに:04/02/01 15:05 ID:VRLA2q6f
「事件」観たんだけど…
先に予告は見ない方が良かったなぁ。

174 :この子の名無しのお祝いに:04/02/01 15:51 ID:JcG4IR35
震える↓は怖いよね〜悲しいよね〜。
鬼畜も好きだよ〜

175 :この子の名無しのお祝いに:04/02/01 16:49 ID:WLY6yzY9
「配達されない三通の手紙」 松坂慶子が裸、片腕で胸を抑えている映画宣伝の車内吊り
を通学電車でかっぱらったなぁ・・

176 :この子の名無しのお祝いに:04/02/01 19:00 ID:kRoPEzx5
>>166
そんなにひどい?
むしろ「ゼロの焦点」の方が話の展開が強引で粗が目立ってつまらなかったな。

177 :この子の名無しのお祝いに:04/02/01 21:40 ID:VGwFnYmJ
>>175
映画の中では背後からの全裸だけだよね。
前張りというか三角形にバスタオルか何か貼り付けてるんだろうが
片岡孝夫、勃起しなかったんだろうか?w

178 :この子の名無しのお祝いに:04/02/01 22:15 ID:+awQT1LZ
バスタオルで前を隠した松坂慶子を目の当たりにして
思わずチンコ立つ片岡孝夫……ワロタ

179 :この子の名無しのお祝いに:04/02/02 02:49 ID:GWx9kUDx
>>176
ゼロの焦点は原作が酷かったよ。
解説でも、「ここで死ぬ必要がある?」と疑問を投げかけられてた。
私は原作読んでから映画見たクチだけど、
映画は話がきちんと整理されていて、なかなか良いと思った。



180 :この子の名無しのお祝いに:04/02/02 05:39 ID:+BEq/bTd
>>176
「わるいやつら」「迷走地図」はつらい。
むしろ「ダメおやじ」の方が佳作だったりする。案外いい映画だよ。

>>179
「ゼロの焦点」も傑作だね。
そのだいぶあとに、山田洋次が「霧の旗」を撮ったが、これも傑作。
倍賞の桐子が最高にいい。

DVDで「事件」を再見したが、やはり凄い映画だね。
丹波VS芦田の対決に、証人たちの爆笑の台詞&演技。
それにしても「長後」なんて実在の土地をあそこまで言っていいのかね・・・
あとDVD化して欲しいのは「東京湾」「震える舌」「疑惑」「影の車」・・・だな。
絶対買うぜ!


181 :この子の名無しのお祝いに:04/02/02 09:53 ID:8ml+Ewoo
「ゼロの焦点」が傑作?

182 :この子の名無しのお祝いに:04/02/02 20:12 ID:wXUlihSj
最初は有馬稲子が主役に予定されてたんでしょ?ゴネて脇役に回ったみたいだけど。
最後に有馬の見せ場を余分に作りすぎてどうもイマイチだったな。

183 :この子の名無しのお祝いに:04/02/02 21:04 ID:C/VEjgiq
「ゼロの焦点」は作品の出来の是非は別にして
あの断崖絶壁上での激論が延々続くクライマックスで
歴史上画期的な作品。
テレビの2時間サスペンスのお約束ラストの元祖が
あの作品であることは映像関係者の間で周知の事実になっている。
橋本忍はやはり偉大な脚本家だ。
橋本(&山田洋次)はその気になれば2時間サスペンスを
盗作として訴えることも可能だろうw
橋本御大についてはこちらの専用スレもよろしく。
http://that.2ch.net/test/read.cgi/rmovie/1073365059/l50

184 :この子の名無しのお祝いに:04/02/03 03:19 ID:YFvxE3S+
>>183
何も付け加えることはありませんな。
付け加えるとしたら、芥川の音楽の素晴らしさか。

185 :この子の名無しのお祝いに:04/02/03 16:05 ID:IbBkpgJB
「砂の器」友達にビデオ借りて今朝観た。
あまりにもかわいそうな物語で、しかも本日東京は天気が悪く、
朝から見るんじゃなかったと思いながら涙ぐんで出勤した。

あまりにも有名な映画だから、ストーリーは勿論、
代表的なシーンやセリフは見なくても知っているつもりだったけど
やっぱりすごい気合の入った作品だね。
親子のシーンは、浪花節ではあっても否応なく胸に迫ったよ。
音楽・芥川也寸志ってクレジットで見たけど違うんですか?

加藤剛の陰のある役、子役少年の力演という共通点から
「影の車」を思い出した。また見てみたいな。
他には「わるいやつら」「配達されない三通の手紙」を観ました。
他に好きな監督は増村保造です。

186 :この子の名無しのお祝いに:04/02/03 22:08 ID:YFvxE3S+
>>185
芥川は音楽監督。作曲は菅野光亮です。
あの曲は、似ているようで、芥川調とはちょっと違います。

放浪の場面は、「浪花節」と言われがちだが、野村は本気だと思う。
野村映画の多くに登場する「少年時代の記憶」が、もっとも徹底的に描かれた作品といえる。
「影の車」「鬼畜」「八つ墓村」なども、その要素が色濃い。
深くはないが「危険な女たち」は少年が銃を持っているし、
少年でなく少女だが、「震える舌」では、サディスティックなまでに子供の苦痛を描いている。


187 :この子の名無しのお祝いに:04/02/04 09:33 ID:lrzFNwKI
>>186に便乗して。
放浪のシーンはむしろ「浪花節」では済まされなかったから悲劇が
おきたともいえるのでは。

188 :この子の名無しのお祝いに:04/02/08 11:55 ID:V6tmY5U9
だいたい、「砂の器」って泣く映画なのか?
「エレファントマン」みたいに、何かそういう印象が植え付けられてるんじゃ?
「泣かなきゃいけない映画」・・・みたいにさ。
そりゃあ、深刻なテーマではあるが、おれは「砂の器」で「泣き」を感じたことはないぞ。

それと、誰か「背徳のメス」観た人います? どうですか?

189 :この子の名無しのお祝いに:04/02/09 13:39 ID:19XnEhiV
>>180
「迷走地図」は若尾文子主演のTV版の方なら見たことがある(あまり面白くなかった)
清張ファンによると、「わるいやつら」は映画版よりTV版(古谷一行主演・大野靖子脚本)の方が出来が良かったそうだ。

190 :この子の名無しのお祝いに:04/02/09 14:29 ID:hwOZX8x0
>>189
大野靖子って、NHK大河「国盗り物語」「花神」を書いた人だね。
2作とも現在では総集編(それでも花神は8時間の大作)しか入手
できないが、どちらも司馬遼太郎の戦国もの/幕末ものを
数作ずつミックスさせ、力強く、かつきれいにまとめた佳品と
高く評価されている。小説の脚色が巧いんだろうな。

191 :カオナシAA:04/02/10 11:00 ID:YGd+IId4
<血液型O型の一般的な特徴>( すべて許していると調子にのってつけこんでくるぞ!! )
■その道の達人をコケにして安心しようとする。多数対少数のときだけやたら強気。才能ある人間を歪んだ目でしか見れない。
■顔が見えない相手に対しては毒舌かつ強気。面と向かった相手にはやたら弱気で人が言ったことにする ( 俺が言ったんじゃないん
だけど、Aさんがあなたをアホかとバカかと… )
■場所が変わると手のひらを返すように態度が豹変する ( あの連中の中じゃヘコヘコさせられてきたが、うちに来たら見ていろ! 
礼儀を教えてやるぜ。 )
■カッコイイ人に注目したがるが自分を磨こうとしない。なぜか、カッコイイ人は自分にソックリだと信じ込む
■読みが浅い。粘着に睨まれる事を言っておきながら関係ない人に振り向けようとする ( どうせ>>1さんはヒッキーでしょ? /  
大阪人だってジサクジエンしてるぜ )
■早とちりが多く、誤爆と気付いても釈明できない。イイ人を装って忘れる ( そういう土地柄だったのさ )
■話題と関係ない個人攻撃で場の空気を陰険にする。次第に耐え切れなくなりあきれかえる。( どうなってるんだ? 間違ってる!

■恩を貸してるように振舞うが、自分のためであるということを見抜かれる。それに気付いて恥ずかしさをごまかすために大袈裟にキ
レる。相手がキレると今度はビビる。
■似たもの同士でしか共感できないわりに人気者ぶる。
■人の真似を勝手にしておいてケチだけつけ、批判される所には現れない。自分が観察される側になると極度に焦る
■自分が企んでいるのに相手を悪人に仕立て上げ、己の為に餌食にする。攻撃を誘って自分の憎悪に酔いしれる。人の裏切りを許せな
いわりに自分の裏切りは覚えていない鈍感さ。
■世間に通用しないような事ばかり繰り返して自分に課した目標から逃げる。あげくに人のせいにして相手に伝わらない方法でキレ
る。
■半端な人生経験により集団的にばかり相手を気にする ( 君のような人はウチでは…  / ○さんによく似てるから駄目だろうね…
 )

192 :森美也子:04/02/12 17:50 ID:0R2EfAZc
【日本一の】小川真由美【怪演女優】
http://that.2ch.net/test/read.cgi/rmovie/1076575630/l50

193 :この子の名無しのお祝いに:04/02/14 22:29 ID:/889xVOI
学生の頃キャンプ場のバイトで夏休みに岡山県の真庭郡八束村(やつかそん)
に1ヶ月ほど行ってたんだが、村の名前が気になって休みの日に遠くの本屋まで
行って八墓村を読んだら、冒頭に岡山県と鳥取県の県境にある小さな村八墓村
とか書いてあって、ここのことじゃん!と怖くなった記憶あり。

194 :この子の名無しのお祝いに:04/02/14 22:36 ID:w1IIOD7x
>>193
その辺り出身の女性作家が、
その辺は今でも夜這いの習慣があるって言ってたよ。
どうだった?

195 :この子の名無しのお祝いに:04/02/14 23:06 ID:/889xVOI
>>194
夜ばいも何もキャンプ場の客以外に人の姿を見ることなど
ほとんど無いような所だったけど。
半径1Km以内に人家はたぶん10件あるかないか位!
若い女など天然記念物級。

196 :この子の名無しのお祝いに:04/02/15 03:32 ID:bma38pdR
>>194
岩井、、、志摩子先生?

197 :この子の名無しのお祝いに:04/02/15 09:33 ID:b9/6B/dr
>>196
ああ、たぶんそうだ。
自分の体験も語っていたような気もするが、記憶が曖昧なので、
興味のある人はその筋の板で聞いてみて。

198 :この子の名無しのお祝いに:04/02/25 01:55 ID:zAfsVhDA
布切れぇっ?!

199 :この子の名無しのお祝いに:04/02/25 20:54 ID:RJPSthah
実は
「真夜中の招待状」が大好きです

あの不気味な老人(?)の絵がトラウマになっております

200 :この子の名無しのお祝いに:04/02/26 02:03 ID:YYP+1kfy
>>199
実はあの少年がトラウマになっております。

201 :この子の名無しのお祝いに:04/02/27 01:00 ID:A1F32Vdw
小林麻美のベッドシーン萌え

202 :この子の名無しのお祝いに:04/03/05 23:35 ID:IXj4C6mN
「砂の器」レンタルがどこも
貸し切り中でアマゾンでDVD購入〜
いま人気だから気に入らなければ
オクで出そうと思ってたけど

・゚・(ノД`)・゚・。エグエグ・・・
くりかえしくりかえし見てます〜〜

英夫と千代吉がかゆを
すすって熱!ってなるシーン
なんか素のかんじしてほほえますい

203 :この子の名無しのお祝いに:04/03/17 22:20 ID:vZGMNQnU
野村芳太郎って、もっと再評価されてもいいのにねえ・・・
「砂の器」を、「八つ墓村」を、「鬼畜」を、「事件」を、「震える舌」を、
いったい他の誰が撮れるんだ?!
これらの作品は、紛れも無く、かなり高価な日本映画の財産だ。
重厚なテーマとエンターテインメントの見事な融合。
比較してわるいが、大島や篠田の何百倍、何千倍の価値はある。断言する!

204 :この子の名無しのお祝いに:04/03/18 05:30 ID:WULCRt8m
ところで野村芳太郎ってどんな顔してるの?
一度も顔観たことないから。

205 :この子の名無しのお祝いに:04/03/18 08:57 ID:ZVrFnAaH
>>203
「事件」以外は子供の時観て、強烈な印象を与えた作品だな。
外国で認められることが全てではないけど、
実際外国人に観せたらどう評価されるのかな?

206 :この子の名無しのお祝いに:04/03/18 11:07 ID:BnZBfyKw
>203

本当ですね。こういう職人肌(最高のほめ言葉です)の監督、評価されないんですね。
大島はともかく、篠田なんてひどいものです。

私、『疑惑』の初日、銀座の映画館の対面で観客の反応を見に来ていた野村監督に『面白かったです』と二言三言感想言ったら、にこにこしてありがとうございます、って言われた。
とても温厚かつ、言葉遣いも丁寧で、えらぶったところがなくで好感を持ちました。




207 :この子の名無しのお祝いに:04/03/18 11:12 ID:U0RyV8Iu
野村は評価されてるだろ。

ただ、清張ものでブレイクするまではお仕事が多いから、
系統的に観ると失望することも多いんだよね。

大島との脚本、映画になっていればなあ…当時はまだ城戸が…

208 :この子の名無しのお祝いに:04/03/18 13:55 ID:zG6Y9jRn
「危険な女たち」はつまらなかったな

あれが今のところ最後の作品とはちと寂しい

209 :この子の名無しのお祝いに:04/03/18 15:11 ID:rUX/pJNz
個人的には「砂の器」より「白昼堂々」だな。
表面的には渥美清主演のお気楽脳天気コメディだが、
ある意味、ハンセン病なんかよりもっとタブーな人達を素材にした映画だし。

210 :この子の名無しのお祝いに:04/03/18 15:32 ID:2zO+u471
>>207
野村さんは大作の時代には、予定調和な悪しきオールスター日本映画の典型
として批判されることも多かった。
作品数も多いし、どんな作品でも与えられた条件の中で全力を尽くす、真面
目な方だと思うので、要求されたことをやってのけただけだと思うんですけどね。

TVで観ただけだけど、後期の「迷走地図」なども、OPで国会議事堂をバックに
延々とタイトルロールが出てくるくだりのスケール観など大したものだと思う。
国会周辺の怪しげな人種の描き分けも、類型的だけど鮮やかだし。

>>208
「復活の朝」は、野村さんの体調不良で吉田剛に代わったそうですね。

211 :この子の名無しのお祝いに:04/03/18 15:43 ID:U0RyV8Iu
>>210
会社のやってほしいこともちゃんとこなさないと、
自分のやりたい企画も出来ない、という考え方のもとに、
黙々と与えられた仕事をこなしていたようです。

『影の車』で始めて自分のやりたいことができたのだったかな。
「城戸四郎伝」の最後の章が、野村&橋本と「黄色いハンカチ」を取り上げてます。
城戸のやり方に反して成功した例として。
他に野村芳太郎に詳しい本ありますかね?

しかし野村は我慢した甲斐があって良かったね。
高倉健もびっくりの耐え忍びだよね。

212 :この子の名無しのお祝いに:04/03/18 15:56 ID:2zO+u471
>>211
ああ、「砂の器」って会心作だった訳か・・・個人的には情感の垂れ流し過ぎで
全然ダメだと思うけど。

TVリメイクのお陰で映画版のファンが増えてるらしいが、野村さんはもっ
と手堅い題材で真価を発揮する人だと思うんだけどな・・・。

213 :この子の名無しのお祝いに:04/03/18 16:27 ID:U0RyV8Iu
あなたの言う「情感垂れ流し」のところに当りそうな放浪シーンは、
ホン書きの助っ人に現れた山田が思いついたんだよね。

野村自身はもうちょっと押さえ気味なのが好みなんじゃないかな?
濃い人たちがごつごつぶつかり合って、しかし淡々と進んでいくような話が。

214 :この子の名無しのお祝いに:04/03/18 22:47 ID:waqk/Y00
テレビドラマ「砂の器」にかんして橋本忍のコメントはどっかに出ていたが、
野村は全然出てこないな。
まさか今は長嶋さんと同じ状態ってことはねーよな?

215 :この子の名無しのお祝いに:04/03/18 23:09 ID:CTFBQ7UV
けど体調悪いという噂は前からあるしね

216 :この子の名無しのお祝いに:04/03/22 00:36 ID:WLcWxH2d
>>206
『疑惑』の初日にそんなことが?! いいなあ、うらやましいなあ・・・

>>208
確かに「危険な女なち」は・・・
いいシーンもあるんだけどね。
でも、ダメダメなシーンは本当にダメだもんねえ・・・
とても、「事件」で、あの凄まじく爆笑の証人群を演出した人とは思えない。




217 :この子の名無しのお祝いに:04/03/22 02:48 ID:HiP52QMk
昨日のテレビ「砂の器」ではやはり夏八木勲も
落ち武者に変身して惨殺されて欲しかったなー。

218 :この子の名無しのお祝いに:04/03/22 12:47 ID:nqXtERe/
どうしても分からない事がある。
横溝正史原作の初期の映画で
犬神家の一族
獄門島
悪魔の手毬唄
女王蜂
病院坂の首括りの家

は 市川混+石坂浩二 なのにどうして代表作の八墓村だけ
野村芳太郎+渥美清なわけ?
しかもこのコンビの横溝物はこの作品だけと言うのも気になる。
誰か事情しってる人いる?


219 :この子の名無しのお祝いに:04/03/22 14:58 ID:EuDjAKTq
>>218
角川春樹は、当初、松竹と組んで横溝ブームを仕掛けるつもりだった。しかし、松竹の仕
切りが悪いので、東宝配給で「犬神家の一族」(76年10月公開)を独自に製作した。

興行的に大ヒットしたので、「悪魔の手毬唄」(77年4月)以後の市川金田一シリーズは、
東宝映画が引き継いで製作することとなり、角川春樹事務所は企画という名目になった。

同時期、TV(毎日放送)でも横溝シリーズは放送され人気となり、角川春
樹の思惑は見事に当たった。
松竹の「八つ墓村」(77年10月)は先を越され、ブームに便乗したように扱われるハメになった。

220 :この子の名無しのお祝いに:04/03/22 15:05 ID:EuDjAKTq
余談だが、「角川・東宝が横溝なら、乱歩はどうだ?」と考えたらしい松竹
は、加藤泰を招いて「江戸川乱歩の陰獣」(77年6月)を製作したが、明
智が出てこないのがマズかったのか、後は続いていない。

その代わり(?)、土ワイ明智シリーズが77年8月スタート、人気シリーズとなった。
これも製作=松竹だが、映画との関連は定かでない。

このシリーズでは、明智が出ない映画版「陰獣」の反省を踏まえて?(というか、
関係ないだろうけど)、原作の登場の有無に関わりなく、すべてに明智が出
演し続けた。シリーズはこうでなくちゃいけない(苦笑)

221 :この子の名無しのお祝いに:04/03/22 20:38 ID:jIJVoDQ9
>>218
同時期に東映も西田敏行金田一で「悪魔が来たりて笛を吹く」を作ってるぞ。

222 :この子の名無しのお祝いに:04/03/24 21:33 ID:PiOLZGBu
『八つ墓村』DVD特典映像の公開当時の宣伝スポットを見ると
「『砂の器』のスタッフが総結集!」と言ってるわけで、
このコピーがすべての事情を物語っている。
野村らが苦労して独立プロで作った『砂』が
思いもかけず大ヒットして配給だけでおいしい思いした松竹側が
手の平返したように「今度は『砂』の第二弾を作れ!」と
野村らを叱咤したのだろう。
だから『八つ墓村』プロジェクトはたしかに74年頃からスタートしてるはず。
野村自身は両大作の間に『昭和枯れすすき』なんて小品を
したたかに撮っているが。

223 :ぉはら:04/03/24 23:01 ID:4LKh/THv
みなさん『赤旗』読んでないの?
野村監督は戦争ドキュメンタリーをビデオで制作中らしいですゎ
もっとも 数年前の記憶だから 現在はわかりませんが・・・

224 :この子の名無しのお祝いに:04/03/24 23:56 ID:zWZo5gmL
>>222
> 野村らを叱咤したのだろう。

城戸四郎があまり企画に口を挟まなくなった頃で、
腰巾着以外のプロヂューサが自由に企画を考えられるようになったんでしょ。
叱咤なんてものじゃなくて、共犯関係でしょ。

吉田喜重に映画撮らせたり、フリーになった深作呼んで乱歩撮らせたり、
加藤泰呼んで任侠もの撮らせたりしてるから作品歴観てやってね。
http://www.jmdb.ne.jp/1977/da003260.htm


225 :この子の名無しのお祝いに:04/03/27 13:47 ID:HGXKo+7I
事件
http://www.panorama.com.hk/en/catalog.php?category=Foreign&pageno=7&keyword=&catno=PCLDVD210399&mode=

226 :この子の名無しのお祝いに:04/03/27 22:30 ID:z69zr0gf
「事件」と云えば・・・
検察・・アレというのはなんですか。
大竹しのぶ・・セックスです!
中学ン時に映画館でドキッ、おろおろして親の顔見ちまった。


227 :この子の名無しのお祝いに:04/03/28 08:50 ID:Knd1POe+
>>1-226

  < たたりじゃ

   __  /    __   /
 //  \    //  \
 | ̄\_/   | ̄\_/
 |    | \  |    |  \
 |    |___|    |
/|    |    |     |-\
-‐ヽー--‐^ー--〜ー--ヽ::::::ヽ,
:::/  ̄ ̄ ̄   / ̄ ̄ |:::::::::/  
/ヽ:::  -=・=-  |:::-=・ |_ノ  
.:::\:::      |:::   |  
ヽ :::|:::    __ノ   ノ  
 ヽ::::::   ,__  /     
  \:::    ー   | 
    ヽ:::      ノ
      ̄ ̄ ̄ ̄

228 :この子の名無しのお祝いに:04/03/30 06:29 ID:92OEQprU
このまえビデオで借りて見たらストーリーがチャチだったな、『八つ墓村』。中2のときに映画館で見て おもしろかった覚えがあるんだが。でも、渥美清の金田一は新鮮だし、山崎努と小川真由美の殺人鬼ぶりは すごく怖くて いいと思う。

229 :この子の名無しのお祝いに:04/03/30 11:46 ID:1cYDv6nD
>>228
しかしストリキニーネのシーンは未だに「勘弁してくれ」レベルだ。
いくらなんでもこりゃ演出過剰だろ・・なんて毒物関連調べてみたら
まさに「あの」通りらしい。怖わ〜。

230 :この子の名無しのお祝いに:04/03/30 22:13 ID:hIh7SEe2
>>193
亀レスですが真庭郡八束村ではなく津山市から数十キロはなれた加茂村がモデルです。



231 :この子の名無しのお祝いに:04/04/02 00:49 ID:tfbqInvP
野村芳太郎って、疑惑も撮ってるよね。
むしろあっちのほうが登場キャラが一人一人強烈で面白かったなー。
八つ墓の小川真由美と疑惑の岩下志麻が雰囲気そっくりなんだよなー。

この八つ墓村の自分的な見所は、田中邦衛のクビチョンパと、
藤岡琢也のキンキラ小悪党医師ぶりだな。
あと、北の国から以前の幼〜い吉岡秀隆が見られるとこか。

232 :この子の名無しのお祝いに:04/04/03 10:32 ID:aLInQ5Tg
疑惑もそうか、、、
八つ墓、砂、鬼畜、もう全部幼少時代のトラウマ。



233 :この子の名無しのお祝いに:04/04/03 22:22 ID:CXg+ohdb
>>232
俺の場合はそれに加えて「影の車」、その上に「震える舌」がくる。
あんな怖い映画は見たことがない。

234 :この子の名無しのお祝いに:04/04/11 22:11 ID:Yp+r24se
「しなの川」DVDで出るね。
「影の車」早く出して欲しい。

235 :aaa ◆.iY.utG9ps :04/04/11 22:11 ID:MtV+7hjS
a

236 :この子の名無しのお祝いに:04/04/12 02:01 ID:Yn2E8uyR
ところで…
(幻の湖)
DVD出てるけど
おかねだしてまで買うべきですか?

それともツタヤ?

237 :この子の名無しのお祝いに:04/04/13 19:03 ID:4fTgHiJ8
>>236
『幻の湖』は野村監督ではないので……。
私も未見なので、↓橋本スレで訊いてみてくだちい。
http://that2.2ch.net/test/read.cgi/rmovie/1073365059/

238 :この子の名無しのお祝いに:04/04/13 19:57 ID:y0Lp/2zT
ああ、野村の『幻の湖』観たいね。
愛犬を殺された怨念をうまく描きそう。

239 :この子の名無しのお祝いに:04/04/13 23:54 ID:Xzui2hLc
ごめ〜〜ん('-'*)
まちがえちった!

でも野村さんの「幻の湖」なら
傑作になってた…

といいきれない作品らしいな

240 :この子の名無しのお祝いに:04/04/14 22:59 ID:IO9PWyjQ
八つ墓村は山崎勉と小川真由美も怖かったけど、最後の最後のシーンの落ち武者が血のついた顔でニヤっと笑う顔が怖かった〜〜
あれもトラウマ。。。
で、横溝がヒントにした「津山大量殺人」は岩井志麻子の「夜鳴きの森」でも下敷きに使われていて
なかなか面白かった。怖いんだけど興味深い事件だ。

241 :この子の名無しのお祝いに:04/04/15 01:50 ID:EEXnzOK5
>>240
ホント!
8人の影が写ってその後・・・ギァー!
片目の田中邦衛が・・・
あと夏八木勲の「思い知ったか!」的な笑み。
怖〜 怪優だね。
ちなみに夏八木さんは同じく津山事件題材のヴィデオ「丑三の村」でも怪演してます。
亡くなったからあれだけども都井の役が○尾屋サンてのもなんだかなぁ。

242 :この子の名無しのお祝いに:04/04/16 01:03 ID:90d1MlFD
ビデオっちゅうか、あれはフィルムだろう。
ヴィデオって書くのヤメレ

243 :.......:04/04/16 02:46 ID:GgEHJ/jA
 いちおー映画では?<丑三つの村
衛星劇場でやってたの録画し損ねてしまって惜しいことしました。
そのうち衛星劇場かどこか別のところかでやるでしょうけど。

244 :この子の名無しのお祝いに:04/04/17 16:51 ID:/SSSvy0c
>>242
あい。これからはビデオとします。
>>243
そうです。映画ですね。レンタル屋で見た印象しかなかったもので。

245 :この子の名無しのお祝いに :04/04/21 00:07 ID:MOr1i7ED
すばらしいのがやたらと強調される残酷描写。
これがないとちょっとさびしい。
「八つ墓村」「影の車」「鬼畜」「震える舌」サイコー。

246 :この子の名無しのお祝いに:04/04/25 18:17 ID:qUCyJtiX
片目の田中邦衛

こわっ

247 :この子の名無しのお祝いに:04/05/03 23:01 ID:OMxtJKco
「事件」
http://polishposter.com/Merchant2/merchant.mvc?Screen=PROD&Product_Code=1558

248 :この子の名無しのお祝いに:04/06/10 23:08 ID:vk1I6huj
ここで言ってる八つ墓村って、1・2巻に分れてるヤツでいいんですよね?
今日初めて行ったビデオ屋でハケーンしたんだけど。
ちょっと時間なかったんで監督名まで確認出来なかったんで。
パッケージに渥美清が写ってました。

249 :この子の名無しのお祝いに:04/06/12 14:36 ID:5AiPE7BG
安芸

250 :この子の名無しのお祝いに:04/06/13 23:35 ID:+dyra5Mv
音楽よかったよ

251 :この子の名無しのお祝いに:04/06/16 18:57 ID:f/J0LHY6
やっぱこの人の「ゼロの焦点」が一番おもしろい

252 :この子の名無しのお祝いに:04/06/22 22:06 ID:QEiay+BG
>>246
そして腕に齧り付く田中邦衛に

ワロタ

253 :この子の名無しのお祝いに:04/07/04 05:58 ID:MnFo6+Ct
横浜シネマ・ジャックで、ビデオ化されていない「迷走地図」やってたんだな。
見逃してしまった。残念。

254 :この子の名無しのお祝いに:04/07/04 06:37 ID:pwUkaehR
>>253
若干笑いももれてたが勝新の演技迫力ありました。志麻を詰問するところ。

255 :この子の名無しのお祝いに:04/07/24 16:50 ID:0VWB3jbk
ホラー映画 投票ランキングスレを立ててみました。

投票(及び、貴方がお薦めの映画作品項目追加)御協力お願いします。

お薦め ホラー映画(洋・邦・実写・アニメ 問わず)
http://nori.szero.net/cgi/multiq/multiq.cgi?mode=enquete&number=78

256 :この子の名無しのお祝いに:04/07/28 16:18 ID:rilkjOz2
天城越えの田中好子はエロかった。
でも当時の警察は暴力的過ぎて引いた。

257 :この子の名無しのお祝いに:04/07/28 21:11 ID:Bl0HfI5x
あー工藤校長しんじゃった?

258 :この子の名無しのお祝いに:04/07/29 16:11 ID:0u5UY6c6
死んじゃったね〜。
映画の中でも壮絶な死に方だったけど・・・w

259 :この子の名無しのお祝いに:04/08/01 01:06 ID:4ozn5ODA
>>256


スーちゃんじゃなく、田中裕子ですけど・・・

260 :この子の名無しのお祝いに:04/08/01 02:58 ID:eXcQrTO3
『八つ墓村』を初めて見た。
下條正巳・下條アトムの親子共演なんですね。
でも、この二人は顔が似ていないとあらためて思った。

261 :この子の名無しのお祝いに:04/08/01 07:25 ID:0VdGb5qz
>>259 書いた後に気づきました
ご指摘ありがと・・・

262 :この子の名無しのお祝いに:04/08/01 20:31 ID:d8IqN0di
>>260
村で最初に二人が登場するシーンって、
いかにも見比べてくれって感じで親子の顔のカットが連続するよね。
ああ野村監督、遊んでるなあってw


263 :この子の名無しのお祝いに:04/08/03 00:59 ID:B0wbry11
龍のア・ギ・ト だっけ?どういう意味?

264 :この子の名無しのお祝いに:04/08/03 01:59 ID:YZR/njXa
アギトってアゴのことでしょ。
鍾乳洞に龍の顎に似た形の場所があるって話

265 :この子の名無しのお祝いに:04/08/03 02:07 ID:B0wbry11
>>264
なるほど納得。仮面ライダーアギトもクワガタだから顎ね。そっか〜

266 :この子の名無しのお祝いに:04/08/03 03:44 ID:bcuJigM+
そんな仮面ライダーいるんだ・・・
最近?

267 :この子の名無しのお祝いに:04/08/09 23:19 ID:jQboIVWX
野村さんが砂の器のためにつくったプロダクションって橋本プロのことだよね
「八甲田山」も橋本プロダクションだけど、監督は森谷さんなんだね

268 :この子の名無しのお祝いに:04/08/21 20:31 ID:KysNaNcH
2千円で震える舌かったよ〜
砂の器、配達されない3通の手紙で芳太郎三昧したいけど見てる時間がないよ〜

269 :この子の名無しのお祝いに:04/08/22 08:06 ID:MqQktWYe
影の車のなにが怖いって、
本妻が岩下志麻なのに、愛人が(アライヤダ

270 :この子の名無しのお祝いに:04/08/22 23:36 ID:AWI9R+ev
震える舌

こんな恐ろしい映画、私は他に知らない。

271 :この子の名無しのお祝いに:04/08/22 23:51 ID:GpfAVYEM
>>266
265ではないが、仮面ライダーアギトは2001年放送。
映画も見たけどなかなか面白かったよ。

>>269
岩下志麻が愛人じゃなかったけ?
うろ覚えなんで間違ってたらスマソ

震える舌はマジ怖かった。子役の演技がすごすぎる。

272 :この子の名無しのお祝いに:04/09/04 20:31 ID:rgx4XuU1
そのあまりの出来の悪さに清張先生の不興を買って、「迷走地図」だけビデオ化もテレビ放映も
許可されてないらしい。

273 :この子の名無しのお祝いに:04/09/04 20:56 ID:XHi0rAGr
勝新が死んだ時に『迷走地図』の地上波放送があったよ。

274 :この子の名無しのお祝いに:04/09/04 21:02 ID:BDzD3/jZ
リアルタイムで劇場鑑賞したyo『震える舌』
急変時のシーンはなかなかの迫力、だったかも・・・
なにはともあれハッピーエンドなんだけど。

275 :この子の名無しのお祝いに:04/09/05 15:27 ID:h37KafYP
>>273
あの時が最後の地上波放送。あの時はまだ局側との契約が残ってたから。
それ以降については霧プロが清張先生の遺志を守って許可しないらしい。

276 :この子の名無しのお祝いに:04/09/05 22:04 ID:r8A1nzV1
「事件」「配達されない三通の手紙」以降、DVD化の流れが止まってしまったな。
やっぱり売れなかったんだろうか・・あと「疑惑」「震える舌」を待ってるんだが。

277 :この子の名無しのお祝いに:04/09/07 07:47 ID:ZFzI6HjC
八つ墓村の32人殺しってちゃんとモデルがあるんでしょ?
多治見要蔵のファッションもモデルをそのまま真似たらしいね。
怖すぎるよ

278 :この子の名無しのお祝いに:04/09/07 21:29 ID:qk0qQ0aU
>>277
ちゃんとモデルがあるというか・・・

あの30人殺しだけがあの話の中で事実に基づいた話だし・・・



279 :この子の名無しのお祝いに:04/09/08 12:27 ID:mGSpq2ce
山崎努が桜散る暗闇をこちらに走ってくるシーン。音楽と相まって日本映画の傑作シーンだよな。
田んぼで首を切られる人がいかにも人形なのがわかるが、あれは他のシーンがあまりにも残虐なんで監督のユーモア
だと思うよ俺は。いいなぁ芳太郎。

280 :.......:04/09/08 20:22 ID:irT2Baj7
>>272
>>275
 スカパーでは昨年放映されていました。まぁCSは
地上波より圧倒的に視聴者数は少ないですからね。

281 :この子の名無しのお祝いに:04/09/08 20:57 ID:hMJpvpw9
山崎努が中野良子を蹴散らして赤ん坊に焼を入れるシーンって
下手したらコントだよなw


282 :この子の名無しのお祝いに:04/09/08 21:55 ID:4qXEHWV7
>>278 今度の事件で津山は呪われた土地だとおもいました。

283 :この子の名無しのお祝いに:04/09/08 22:20 ID:pwApuw1x
>>279
ユーモアかどうかはともかく
人形にした事でそれまで血が流れて生きてきた人間が
一瞬でモノになってしまう恐さが良く出てたと思う。




284 :この子の名無しのお祝いに:04/09/09 04:13 ID:K2jZcJ6O
>>282
あの事件が連続殺人に発展したら怖すぎ

285 :この子の名無しのお祝いに:04/09/09 21:17 ID:Go+KgUNX
>>281
つーか映画自体、渥美清と大滝秀治のコントで終わったわけだが。

286 :この子の名無しのお祝いに:04/09/16 00:34:42 ID:X+tryJdK
>>284 マジになってしまった。シャレにならん・・・
次の犠牲者が出ないことを祈るのみ・・・

287 :この子の名無しのお祝いに:04/09/28 21:30:39 ID:q/K8I3Us
夕べ「八つ墓村」見たぞ、中野良子美人だな。
小川真由美は怖かったな。

288 :この子の名無しのお祝いに:04/09/28 21:56:43 ID:KT1Jb9N+
DVD特典の予告映像に感動したよ。
昔はあんなにたくさんバージョンがあったわけ?
超大作ゆえに、早くから予告やってるから?
最初の方では、寅さんが主役の予定だったのかな。
そんな感じの予告でした。

289 :この子の名無しのお祝いに:04/09/28 21:57:37 ID:KT1Jb9N+
288です。↑ごめん、八つ墓村の話。

290 :この子の名無しのお祝いに:04/09/28 23:09:17 ID:vcrej50X
子供の頃八墓観た時は中野良子は不細工なオバハンと言うイメージだった
だが35になって八墓と野生の証明観たら結構そそられたわけだが

291 :この子の名無しのお祝いに:04/09/30 12:36:11 ID:q2k+7EyY
昔の女優の方が明らかに色っぽいし艶っぽいのはなぜだろう?
フィルムだからというだけではないと思うんだが。
まだ日本人の物腰の柔らかさが残っていた時代だからか?


292 :この子の名無しのお祝いに:04/09/30 13:30:19 ID:QI2ydO0I
「桜の森の満開の下」だよな。

293 :この子の名無しのお祝いに:04/09/30 17:41:55 ID:glMYY+S6
このあいだ古本屋で新潮文庫の「震える舌」を200円で買ったのだが、
扉ページをめくったら監督と渡瀬恒彦のサインがマジックで入ってて
びっくりした

294 :この子の名無しのお祝いに:04/09/30 20:05:05 ID:9kF7fliC
あ〜俺が真似して書いた奴だわ

295 :この子の名無しのお祝いに:04/09/30 23:34:12 ID:7wvjTYoN
明日フジのドラマで「八つ墓村」やるね。
主演が稲垣という時点でなんかイヤ〜な予感。
市川昆版よりひどくなりそう。

296 :この子の名無しのお祝いに:04/10/01 01:21:23 ID:wjwrJvwy
辰弥=藤原竜也だしなあ
若過ぎだろ

297 :この子の名無しのお祝いに:04/10/01 21:09:06 ID:FiAMVIp3
市川板より酷い事はありえない
だって市川八墓糞以下だし〜

寅さん最強ですわ

298 :この子の名無しのお祝いに:04/10/01 21:10:05 ID:FiAMVIp3
でも吾郎は金田一を勘違いして演じてるから駄目駄目ですね

299 :この子の名無しのお祝いに:04/10/01 21:38:58 ID:l4jhFszl
いえてる、さっきちょっとみたら頭悪い金田一さんだった

300 :いなむらきよし:04/10/01 22:14:17 ID:441r5g/G
奇形村(^^)

301 :この子の名無しのお祝いに:04/10/01 23:41:39 ID:w3Asf1oC
フジのドラマ、ビックリするほどしょぼかった。
金田一、洞窟落盤した後 辰弥をほっぽり出してるし。
映画の見せ場を20分ぐらいで終わらせるし。


302 :この子の名無しのお祝いに:04/10/02 00:50:38 ID:/Aw1+9+H
とりあえず、渥美清がいかに偉大な役者だったかということがよくわかった。

303 :.......:04/10/02 01:47:57 ID:ODI9yqjB
>>294
 あなたは、みうらじゅんさんですか?

304 :この子の名無しのお祝いに:04/10/02 15:37:11 ID:JgZo2Yjb
>>302
プッ 渥美は寅さんのまんまだったろーが。

305 :この子の名無しのお祝いに:04/10/02 18:19:59 ID:teqAUMnn
ドラマという枠内では頑張ってるのかもしれんが、あらゆる意味でスケールが小さいね。
しかし八つ墓村って金田一ほぼ不要の作品なんだから、ただでさえ短い放送枠を
金田一のくだらんことに費やし過ぎ。
ただし吾郎はいい味出してたと思う。他の横溝作品ならもっといいのが出来るんじゃない?

しかし八つ墓村は野村作品が偉大過ぎるので何を作ろうともダメでしょ。
俺の好きな日本映画のベスト3には入る。

306 :この子の名無しのお祝いに:04/10/02 19:33:27 ID:6ULbFu5Y
>>304
八つ墓村の渥美清は寅さんとは全然キャラ違うよ。しゃべり方とか。
ちゃんと「男はつらいよ」見てるのか?
渥美はいつも同じようでいて微妙にキャラ使い分けてる。
同じ年の「幸福の黄色いハンカチ」の警官役もまた全然違ってたし。

307 :この子の名無しのお祝いに:04/10/02 22:02:21 ID:GxxjaYxT
もう稲垣は降板でいいよ
スナップとかアイドルじゃ駄目なんだよ

308 :この子の名無しのお祝いに:04/10/03 00:15:47 ID:APjK9yMS
ついでに
山崎努>>>>>>>>>>>>>>>>>>
>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>吹越満

309 :この子の名無しのお祝いに:04/10/03 00:46:41 ID:lEK0JK9s
野村版は大好きだけど、正直「金田一モノ」としてはどうかと思う。

山崎努・小川真由美はそりゃ凄いけど、そのシーンばかりが突出した印象になってしまって
推理ものというよりも「ホラー」の印象が強いんだよね。

渥美清は渥美清だし、ショーケンはショーケンだし・・・
あまりこの作品ばかり褒め称えて、他の「八つ墓村」は貶す、ってのは
贔屓の引き倒し、てなモンですぜ。

310 :この子の名無しのお祝いに:04/10/03 01:30:00 ID:c/gfclgh
つうか今までの八つ墓村、どれもダメ
ほとんどは典ちゃん出てないし、出てるとしてもちょい役でストーリーに
全く関わってこないなんだもん
そんなのは八つ墓村じゃない

311 :この子の名無しのお祝いに:04/10/03 09:35:20 ID:Rc2CarWt
残念ながら『八つ墓村』です。

312 :この子の名無しのお祝いに:04/10/03 10:59:13 ID:aIi5s127
野村『八つ墓村』はミステリーとしては失格だけど、結構人気があるんだね。

313 :この子の名無しのお祝いに:04/10/03 19:00:33 ID:DfDocOiz
音楽が良いよな。
>>310 同意 典ちゃんが萌えるギャルンゲ小説なのに。
どうせ野村版は超えるの不可能なんだから稲垣を辰也にして原作再現の
一大冒険萌えドラマにして欲しかった。
原作は「祟り」はあくまで味付けに過ぎないんだよね。
ドイルの「バスカビルの犬」に似てる。

314 :この子の名無しのお祝いに:04/10/03 19:24:32 ID:iAtB+s8T
俺は『八つ墓村』イマイチだと思うなぁ
なにより根本のドラマが貧弱でしかも、原作の設定を変えたためにいろんな無理が出た
ショーケンと小川真由美のキャラクターも描き切れていない
渥美清は善戦してると思う(寅さんとは違った役作りだし)
しかし作品全体でみるとあんまり効果をあげていない「善戦」だ
結果、山崎努の怪演のみが突出してしまった(原作ではたいして印象的ではないのに)
まぁ、あそこに注目するのが橋本忍の作家性なんだろうが
野村監督の作品群では不出来な作品ではないだろうか

315 :この子の名無しのお祝いに:04/10/03 20:11:45 ID:LPty7A/+
ショーケンが、イメージと違って何とも弱弱しくて
そこがまた今見ると新鮮です。
考えてみれば、しっかり役作りすると、ああいう人物像になるのかという気もする。

316 :この子の名無しのお祝いに:04/10/03 20:52:24 ID:YN5fUVnT
基本的に田舎に憧れがあるから田舎をディープに描いてくれてる野村版は大好きなんだよね。


317 :この子の名無しのお祝いに:04/10/03 20:57:31 ID:St2/dhf6
松竹は貧乏が商売にならなくなって、田舎を商売にし始めたが、野村芳太郎の
はいいね。今や時代遅れで貧乏臭い松竹大船の美術、装飾、衣装、メイクを逆
手に大活躍だ。


318 :この子の名無しのお祝いに:04/10/03 20:58:01 ID:St2/dhf6
「今や」ってもうないよね…>松竹大船

319 :この子の名無しのお祝いに:04/10/03 21:03:23 ID:ZIbB2Ejh
原作の辰弥って「巻き込まれ方ヒロイン」なんだよね(男だけど)
平凡な人生から突如として思わぬ運命に巻き込まれ、身の回りでバタバタ
人が死んでいく中で右往左往する・・・

でもそんな中で、彼が主体的に行動していくモチベーションは
@今は亡き美しい母に対する思慕の念(とその延長上での春江への愛情)
A黄金三千枚への欲求
B美弥子、典子に対する愛情
なんだけど・・・

ショーケンの演技には、それらが全く伝わってこない。
まぁAとBは野村版ではカットされた部分だからいいとして、問題は@。
ここが辰弥役の「キモ」でしょう? 藤原竜也のは、ここがよかった。
脚本・演出の問題が大きいんだけどね。

ショーケンは、自分が得意とする「一見強そうだけど実はヘタレ」の役から外れた
この映画の中で、身の置き場が無いように見える。

320 :この子の名無しのお祝いに:04/10/03 21:21:33 ID:LPty7A/+
母への思慕は・・母役がまずかったのか(含み笑い)

母よりも、父への思慕を感じましたね、ショーケン辰弥。


321 :この子の名無しのお祝いに:04/10/03 21:23:48 ID:DfDocOiz
視聴率とか無視して原作の完全再現求む。
エロゲでもいいよ。

322 :この子の名無しのお祝いに:04/10/03 21:35:22 ID:XhBKK9k1
原作と話が違うってのは、野村じゃなくて脚本の橋本忍の責任だろ。
スレ違い。文句は橋本スレの方に書き込めよ。
ただ「砂の器」なんかも原作大きく改変したのに、
あっちはほとんど不満・不平は聞こえてこないんだよな。まあ当然か。

323 :この子の名無しのお祝いに:04/10/03 21:39:28 ID:VgGg+Q2g
>>322
映画以前に、「砂の器」は原作が大した小説じゃないから…。

324 :この子の名無しのお祝いに:04/10/03 21:45:43 ID:KKBs7ISQ
原作を2時間程度の映画にまとめるなら、典子や黄金のエピソードは刈られてしまう
野村版は制約の中で映画としてはよく出来た方だと思うよ

325 :この子の名無しのお祝いに:04/10/03 21:52:02 ID:Y1gsh8hC
野村版は小説と違ってても面白いと思うな
夏八木率いる落ち武者が村に辿り付いて始まるオープニングとか痺れるね〜
中野良子も山本姉さんも綺麗だし(小川は怖い
あの雰囲気と言うか空気が好き


326 :この子の名無しのお祝いに:04/10/03 21:53:26 ID:YN5fUVnT
なんか市川版が見たくなってきた。一度見て糞だと思ったがさっぱり内容忘れてしまったので。


327 :この子の名無しのお祝いに:04/10/03 22:17:44 ID:IPkf8o6G
俺にとっては『張り込み』から『五瓣の椿』までの野村監督が好きだ
特に『張り込み』、『最後の切り札』、『東京湾』のタイトかつクールな演出に痺れる
恐喝コメディ『恋の画集』や文芸作『五瓣の椿』や戦中派の思いがこもった『拝啓天皇陛下様』も良い
以降はなぁ・・・
『昭和枯れすすき』と『白昼堂々』ぐらいかな楽しめたのは
六十年代半ばぐらいから、「なんであなたが・・・」みたいな映画も撮ってるし

328 :この子の名無しのお祝いに:04/10/03 22:27:26 ID:l33OCgVS
野村『八つ墓村』は馬鹿映画としてみると面白い。
野村『砂の器』は馬鹿映画だがつまらない。

329 :とりあえずこれ:04/10/03 22:29:00 ID:l33OCgVS
厨房が好む映画のリスト。
あなたの厨房度を自覚しましょう!

ショーシャンクの空に  スタンドバイミー  レオン
華氏911  ボーリングフォーコロンバイン  CUBE  ファイトクラブ
シックスセンス  ブレードランナー  メメント  地獄の黙示録
タクシードライバー  2001年宇宙の旅  時計仕掛けのオレンジ
シンドラーのリスト  ベニスに死す  地獄に堕ちた勇者ども  (フェリーニの)道
気狂いピエロ  勝手にしやがれ  アニーホール  モダンタイムス
スティング  明日に向かって撃て  風と共に去りぬ  カッコーの巣の上で
サウンドオブミュージック  素晴らしき哉、人生  アパートの鍵貸します
(野村芳の)砂の器  雨月物語  ソナチネ  キッズリターン 
カリオストロの城  天空の城ラピュタ  攻殻機動隊  アキラ 鉄男

330 :この子の名無しのお祝いに:04/10/03 22:31:18 ID:LPty7A/+
>>329
なるほどそうですか。
いいや、厨房扱いで。だって好きなのいっぱいあるもん。
嫌いなのもあるけど。

331 :この子の名無しのお祝いに:04/10/03 22:44:10 ID:St2/dhf6
『五瓣の椿』は本人希望の企画で力作だと思うが、
面白くないね。岩下志摩はああいう役が好きだね。

332 :この子の名無しのお祝いに:04/10/03 22:49:29 ID:DfDocOiz
>>329 いや俺は一生、厨房、覚悟完了なんだけど。好きな映画と大嫌いな映画が見事にミックスされてるリストやね。

ちなみに好きなの。
華氏911  ボーリングフォーコロンバイン  地獄の黙示録 2001年宇宙の旅
明日に向かって撃て サウンドオブミュージック (野村芳の)砂の器 天空の城ラピュタ  スティング 

大嫌いなの
スタンドバイミー 時計仕掛けのオレンジ  アキラ

一回目は良いけど2回見る気は無い奴
ブレードランナー 風と共に去りぬ  カリオストロの城 モダンタイムス

見たこと無いけど面白そうと思う奴

ファイトクラブ  シックスセンス シンドラーのリスト 勝手にしやがれ カッコーの巣の上で タクシードライバー


見たこと無いけど嫌いになりそうな奴
レオン メメント アニーホール 素晴らしき哉、人生(これ日本の国策映画だよね?) キッズリターン 攻殻機動隊 鉄男

全く興味の湧かない奴
ショーシャンクの空に  CUBE ベニスに死す  地獄に堕ちた勇者ども  (フェリーニの)道  気狂いピエロ アパートの鍵貸します 雨月物語 ソナチネ 


  



333 :この子の名無しのお祝いに:04/10/03 23:00:51 ID:ZIbB2Ejh
スレ違い。

334 :この子の名無しのお祝いに:04/10/03 23:01:15 ID:Y1gsh8hC
カッコーの巣の上で

傑作だから死ぬまでに一度は是非に

タクシードライバーは音楽が頭から離れなくなりまつ

335 :この子の名無しのお祝いに:04/10/03 23:03:16 ID:nlriEMK3
トヨエツ金田一好きな人こそ厨房だと思うわけだが

336 :この子の名無しのお祝いに:04/10/03 23:32:26 ID:DfDocOiz
稲垣金田一好きはどうしてくれますか?

337 :この子の名無しのお祝いに:04/10/03 23:35:18 ID:St2/dhf6
野村芳太郎「俺の話をしろ…」

338 :この子の名無しのお祝いに:04/10/04 00:32:12 ID:iCL4duv5
TVでもいいから、完全版「八つ墓村」作ってくれないかな

339 :この子の名無しのお祝いに:04/10/04 00:52:02 ID:wezo2wwP
むしろエロゲメーカーに期待。

340 :この子の名無しのお祝いに:04/10/04 11:25:44 ID:abPvbzWF
>327さん 自分も「東京湾」好きだなーかっての戦友同士の
追走劇、ラストには無常観を覚えたよん。

「八つ墓村」は結構好きだけど、「砂の器」は封切り当時は感激
したのに今はそうでもないな、題材が難病なんで雰囲気重いのが
なんかね〜。こないだの稲垣のTV版は辰弥が藤原竜也なんでひ
いたよん 目ひんむけばいいってもんじゃないだろう・・・。

341 :この子の名無しのお祝いに:04/10/04 14:07:40 ID:Z8xMOc+L
辰也は上川辺り
典子は仲間

342 :この子の名無しのお祝いに:04/10/05 10:03:13 ID:GEpcvBlJ
>>332
>素晴らしき哉、人生(これ日本の国策映画だよね?)

あやまれ!ジェイムズ・スチュアートにあやまれ!




自分は、好きな映画はリストに4つ入ってた。

343 :この子の名無しのお祝いに:04/10/05 12:29:55 ID:Jq/RrypS
だからスレ違いなんだって。

344 :この子の名無しのお祝いに:04/10/05 12:35:34 ID:tuuEpVyd
それは素晴らしき日曜日(スレ違いにつきry

345 :この子の名無しのお祝いに:04/10/05 18:03:00 ID:Ykb6tWSb
>素晴らしき哉、人生
いや確かこんな題のしょうも無い国策映画があったような・・・
黒澤作品じゃないよ。

346 :この子の名無しのお祝いに:04/10/05 20:11:04 ID:XOYK8gBU
織田のドラマだろ

347 :この子の名無しのお祝いに:04/10/06 03:49:03 ID:JMYLMQUc
あ・てる・てえる・ふいるむ

348 :この子の名無しのお祝いに:04/10/06 03:57:21 ID:XZ99AZiR
砂の器の子役の春日和秀はどこ行った?

349 :この子の名無しのお祝いに:04/10/07 00:11:51 ID:aYCR4EEj
「砂の器」スレでも同じレスがあったけど・・
今はもう普通の人になってるんじゃないのかね

350 :この子の名無しのお祝いに:04/10/07 05:53:22 ID:OQS0Ksfq
「八つ墓村」は駄作だな。
ショーケンと小川の鍾乳洞追いかけっこシーンが長すぎるし
コウモリの合成も下手糞。

351 :この子の名無しのお祝いに:04/10/07 08:28:23 ID:8jd5Zf6I
すいません、国策映画は「素晴らしき哉、人生 」じゃなくて
「愉しきかな、人生」でした。
>>350は馬鹿だけど。

352 :この子の名無しのお祝いに:04/10/07 11:13:40 ID:w2d1z1yQ
>>350

「八つ墓村」が好きだっていう人もいるし
自分の好みの出来栄えでなかったらとはいえ映画板でもろに駄作よばわりするのも、野暮だよ

353 :この子の名無しのお祝いに:04/10/07 18:15:24 ID:rwZ94IBx
>>350
鍾乳洞追いかけっこシーンも駄目だが
寅さんの説明セリフが個人的にうざかった。
ただ小川のメイクと「ハァーハァー」は恐い。

354 :この子の名無しのお祝いに:04/10/07 19:49:00 ID:0qZdv8lS
だよね、あれが小川真由美の小川真由美たる演技だ、鬼か夜叉かって形相。

355 :この子の名無しのお祝いに:04/10/07 20:44:53 ID:rwZ94IBx
「迷走地図」も駄作ですよねぇ。
松坂と早乙女のレズシーンは良かったが・・・。

356 :この子の名無しのお祝いに:04/10/07 20:51:17 ID:TQwp0a1i
どんな名作も人によっては駄作なのだよ

357 :この子の名無しのお祝いに:04/10/07 21:00:37 ID:rwZ94IBx
「東京湾」はキャスティングが糞だが名作だと思う。

358 :この子の名無しのお祝いに:04/10/09 10:34:03 ID:iW8xpja0
中学2年のときに「八つ墓村」を見に行った。
渥美清の顔が最初に大写しになったとき、客席で爆笑と拍手が沸き起こった。
すごい役者だったんですね。
ほかの横溝作品にも出てほしかった。

359 :この子の名無しのお祝いに:04/10/09 10:42:44 ID:ZodsXO2c
すれ違いだけど
小学校の映画会で「はらから」っての見たときも、
渥美さん、ちょこっとだけ顔を見せるんだけど、
出てきた瞬間は大爆笑。
当時は小学生にとっても渥美清は「寅さん」だったんだよね。

個人的には渥美さんの金田一、とぼけてて好きだよ。

360 :この子の名無しのお祝いに:04/10/09 10:43:33 ID:ZodsXO2c
↑大爆笑といってももちろん、好意的な、ね。

361 :この子の名無しのお祝いに:04/10/10 03:08:51 ID:+kwSmOcK
『砂の器』でも映画館店主で
渥美様でてるけど寅さんがアルバイト
してるようにしか見えなかったよ〜〜

362 :この子の名無しのお祝いに:04/10/10 04:32:32 ID:hYywx0kt
野村芳太郎作品で渥美主演と言えば、
筑豊泥棒「部落」を舞台にした『白昼堂々』を忘れてはいけない。

363 :この子の名無しのお祝いに:04/10/10 04:47:10 ID:/T+usn2y
ショーケン版「八つ墓村」見たいんだけど
以前TVの心霊特集に出ていたので
怖くて見れないよーヽ(`Д´)ノウワァァン

364 :この子の名無しのお祝いに:04/10/10 11:06:46 ID:/fybk8ur
>>363
毒電波受信体質の中の人も大変ですな( ´,_ゝ`)

365 :この子の名無しのお祝いに:04/10/10 15:53:37 ID:9AhutVHi
野村監督のキャスティングにはいつも凄いと思わされた。

「鬼畜」岩下志麻・緒形拳・小川真由美・大竹しのぶ・大滝秀治・田中邦衛
「疑惑」桃井かおり・岩下志麻・山田五十鈴・丹波哲郎・三木のり平・加賀丈史・柄本明
「震える舌」十朱幸代・渡瀬恒彦・中野良子・宇野重吉・北林谷栄
「配達されない三通の手紙」栗原小巻・小川真由美・松坂慶子・竹下景子・乙羽信子・佐分利信・片岡孝夫
「八つ墓村」萩原健一・小川真由美・渥美清・山本陽子・山崎努・市原悦子・中野良子・夏八木勲
「危険な女たち」大竹しのぶ・藤真利子・池上希実子・北林谷栄・夏八木勲・日色ともゑ・石坂浩二
「事件」丹波哲郎・佐分利信・芦田伸介・松坂慶子・大竹しのぶ・永島敏行・渡瀬恒彦・森繁久弥
「砂の器」丹波哲郎・加藤剛・島田陽子・佐分利信・森田健作・緒形拳・渥美清

疑惑での桃井かおり・岩下志麻・山田五十鈴が法廷で競演するシーンは迫力があった。


366 :この子の名無しのお祝いに:04/10/10 16:19:33 ID:F1LpQ2fK



    キャスティングだけ凄くて内容が糞なのが野村映画の特徴









367 :この子の名無しのお祝いに:04/10/10 16:55:54 ID:9AhutVHi
まあ確かに凡作もあるが秀作も多い。
それを理解できない人もいるんだな・・・。
てか別スレ立てれば?
>>366 なんかあったの?

368 :この子の名無しのお祝いに:04/10/10 17:08:42 ID:aKM4sJB0
>>365
70年代以降、映画は半ば引退状態の山田五十鈴が出るくらいだからなあ。


369 :この子の名無しのお祝いに:04/10/10 18:49:15 ID:AFjGZFuw
366はきっと自分の好きな映画を野村と比べられて切れたんだろ。
おそらく糞な映画ばかりつくってる糞監督とな。

370 :この子の名無しのお祝いに:04/10/10 20:08:54 ID:afdGGQPR
野村映画には意外と丹波先生出てるのに気づいた、岩下志麻や松坂慶子は
松竹だから出るのは判る。
「鬼畜」は時代を先取りした怖い映画だった、今育児放棄してる親って
ニュースで一杯見るよね。

371 :この子の名無しのお祝いに:04/10/10 20:32:03 ID:aKM4sJB0
育児放棄という子殺しだな。

372 :この子の名無しのお祝いに:04/10/10 20:33:05 ID:aKM4sJB0
丹波は脚本や監督を気に入ると条件なしで出るじゃないかな。

373 :この子の名無しのお祝いに:04/10/10 23:09:13 ID:6mK2l5Dy
高速道路を北に向かって走っていた私は、トイレ行きたくなったので
サービスエリアに立ち寄りました。
手前の個室はふさがっていたので、
その隣に入りました。便器に腰を下ろそうとしたその時、
隣から・・・

「やあ、元気?」と声がしたのです。
男は皆そうですが、トイレで見知らぬ人と話をすることはありません。
どうしていいかわからなかったので、
ためらいがちに「まあまあだよ」と答えました。

すると隣人は「そうか……それで、今何してるの?」と言うのです。

妙だなと思いましたが、私はバカみたいにこう答えました。 
「君と同じだよ。ウンコしようとしてるんだ!」
やがて隣の男は、声をひそめてこう言ったのです。

「おい、あとでかけ直すよ。隣の個室に、俺の話にいちいち答えるアホがいるんだ!」

374 :この子の名無しのお祝いに:04/10/10 23:32:02 ID:rCIFOkfO
>>366
「迷走地図」はまさにそうだね。

「八つ墓村」も決して名作とは思えないのだが・・・。

375 :この子の名無しのお祝いに:04/10/10 23:52:23 ID:9AhutVHi
野村監督の作品にはスタイリッシュさとかはなく、
正攻法だったり泥臭かったりする。
しかし、それがまたいいんだよな。松竹映画はこうあるべきだみたいな・・・。

「鬼畜」「震える舌」「事件」なんてあのくらい画面がいいんだ。

「迷走地図」はキャスティングが最高。

勝新太郎・岩下志麻・松坂慶子・渡瀬恒彦・いしだあゆみ・早乙女愛
津川雅彦・朝丘雪路・寺尾聡・加藤武・大滝秀治・内田朝雄
片桐夕子・平田満・中島ゆたか・芦田伸介・伊丹十三・宇野重吉

宇野・寺尾親子、津川・朝丘夫妻のダブルファミリーキャストにびっくりした覚えがある。
伊丹の田中角栄を意識した演技
朝丘のタレント議員の軽薄さ
うまいなと子供ながらに思った。



376 :この子の名無しのお祝いに:04/10/10 23:56:53 ID:rCIFOkfO
松坂と早乙女のワイン口移しキスシーンだけ良かった。


377 :この子の名無しのお祝いに:04/10/11 02:04:01 ID:DkAy0ZvD
俺は勝新が志麻に詰問するシーンに萌えた

378 :津山の隣町出身:04/10/11 17:19:57 ID:sCer27z5
>>59
>「美也子は辰弥君を殺さない。殺せば被害者が9人になってしまう。
>だから殺さない。もっとも正体がバレれば別ですが」

おそレスというか、別に59へのレスではないが、
>殺せば被害者が9人になってしまう。
のセリフ、DVDではカットされているんだよな。
あまりにも推理の根拠が安直だからか?
確かに、当時も「おいおい」とは思ったが・・・

しかし今見ると編集も雑すぎるな。

379 :この子の名無しのお祝いに:04/10/12 16:55:08 ID:4NZP1dMU
>伊丹の田中角栄を意識した演技

意識した演技というより角栄のモノマネですがw

380 :この子の名無しのお祝いに:04/10/13 00:56:08 ID:8bNJ2WJ3
>>376
松坂が早乙女の巨乳を揉むシーンがあればもっとよかった。

381 :この子の名無しのお祝いに:04/10/15 18:14:50 ID:Rt5dbP0I
松竹の「八つ墓村」や「砂の器」の音楽の芥川也寸志のお父さんが
あの芥川龍之介だという事実はあまり知られていないのですか?

382 :この子の名無しのお祝いに:04/10/15 18:19:50 ID:KQuSrlTj
有名な事実だと思いますが?

383 :この子の名無しのお祝いに:04/10/15 18:23:03 ID:lglAEzXI
ずっと前から自分は知ってる、ついでに俳優の芥川比呂志も息子。

384 :この子の名無しのお祝いに:04/10/16 00:06:43 ID:ibzNebuK
まさか芥川也寸志がただの映画音楽作曲家だと思ってんじゃねーだろーな?

385 :この子の名無しのお祝いに:04/10/16 06:33:12 ID:WFlOntzi
>>381
也寸志さんが、父親のことを出されるのを好まなかったんだよ。
そんなこたー、別に知らなくていいんだよ。
黙ってて。

386 :この子の名無しのお祝いに:04/10/16 10:11:21 ID:cQhfU4Om
『拝啓天皇陛下様』の音楽も芥川也寸志さんでしたっけ?
大演習の場面や、山田正助が天皇に手紙を書く場面などに出てくるオルゴール風の音楽が心にしみますね。

387 :この子の名無しのお祝いに:04/10/16 14:16:46 ID:qpHxSU64
今まで震える舌探してたんやけど全然なくて最近近所にすげー品揃えいいレンタル屋ができて早速行ってみたら震える舌あった!発見した時震えた。震える手で恐る恐るパッケージを見てみた。パッケージや裏ジャケはそんな怖くなかった。
よし!借りようと決心した時まだ入会してないことに気付いた(汗)金も身分証明書も持たずに気軽に出掛けたことを恥じる!
今度は装備満タンで出掛けよ(´・ω・`)

388 :この子の名無しのお祝いに:04/10/17 01:23:22 ID:W9cvmH5Q
八つ墓村で落武者が殺されるシーン.....
田中邦衛が首を刎ねられ、稲葉義男が鎌で胸を切り裂かれるのも凄いが...
火だるまにされた三人の落武者、よく見ると、ヌイグルミみたいなものを着ているぞ。
顔なんか、まるでサムライの覆面を被ってるみたいで笑えた。

389 :この子の名無しのお祝いに:04/10/18 19:54:31 ID:hvZu+MmT
稲葉義男が出てたんだっけ?七人の侍ならぬ八人の落ち武者だね。

390 :この子の名無しのお祝いに:04/10/18 22:26:43 ID:GNPGzU5q
今日のTBSの2時間サスペンス、
蟹江敬三が懐中電灯にライフルというスタイルで「たたりじゃ〜」と叫びながら
八つ墓村のパロディーやってました。

391 :この子の名無しのお祝いに:04/10/18 23:07:00 ID:wY3f4TiU
>>388
そんな事、今頃言っても後の祭り。

392 :この子の名無しのお祝いに:04/10/24 22:38:26 ID:50z+5Q9q
「砂の器」の前に撮った森田健作主演の「東京ド真ン中」という作品がすごく気になります。
ビデオも出てないようでまったく見る機会がないんですが、一体どういう内容なんですか?

393 :この子の名無しのお祝いに:04/10/26 00:22:03 ID:5NNJX6Qf
東京の中心でモリケンが「おれは男だ!」を叫ぶ

394 :この子の名無しのお祝いに:04/10/27 02:01:15 ID:WiQKkkzR
『八つ墓村』は今見ると恥ずかしい出来だな。

ショーケンと小川の鍾乳洞追いかけっこシーンが長すぎるし寅さんの説明セリフうざい。
芥川の豪華な音楽も妙に浮きすぎ。
コウモリの合成はお子様向けの特撮番組以下。
小川のメイク大袈裟。


395 :この子の名無しのお祝いに:04/10/27 11:15:54 ID:tDbGUddh
あの当時は評判をよんでたが、見る年代にもよるんでないの?
小川が異常に怖かったんっす、夢に出てきて追いかけてきそうだ。

396 :この子の名無しのお祝いに:04/10/27 21:46:08 ID:KBbtcm46
コウモリの合成って予告だとちゃちく見えたけど
本編はそんなに気にする程のものでもなかった気が。

397 :この子の名無しのお祝いに:04/10/27 22:12:09 ID:ntrPgeX+
「八つ墓村」のDVDって特にニューマスターとかじゃないのかな。
なんか画面が暗い。

398 :この子の名無しのお祝いに:04/10/27 23:53:41 ID:IImkowZg
>>394
いやいや、あの映画の面白さが、映画の不可思議な魅力なんですよ。

399 :この子の名無しのお祝いに:04/10/28 00:13:29 ID:bTswGCSw
>>394
anatawarealismnoshitendeshikamonowomiteinai
taumaranaihitodesune

400 :この子の名無しのお祝いに:04/10/28 02:13:41 ID:6vkuDgVD
「八つ墓村」はミステリーだと思ってみると糞だけど。
オカルトホラーだと思うとそれなりに楽しめる。

401 :この子の名無しのお祝いに:04/10/28 08:44:18 ID:Ce3BbcoY
八つ墓をみてからどのホラー映画みてもこわくなくなってしまった。


402 :この子の名無しのお祝いに:04/10/28 21:07:31 ID:CSTwiVo/
八つ墓村は小さい頃見たときも別に怖いとは思わなかったが、好きな映画だ。
どういう理由で好きなのかイマイチわからんけど。
やはり監督のオナニー映画じゃない、ちゃんと観客を意識し興行的に成功を納めて、なおかつ
結構重厚に仕上がってるというところかね。

403 :この子の名無しのお祝いに:04/10/28 23:01:28 ID:/yACOf5l
Eight Grave Stone

404 :この子の名無しのお祝いに:04/10/28 23:08:51 ID:1Bx0Pk6g
「サスペリア」のほうが「八つ墓村」なんかより100倍恐いよ。



405 :この子の名無しのお祝いに:04/10/29 00:57:16 ID:tHvwbjzQ
>>404
ここでも淋しさをまぎらわそうとしてるんだね。

406 :この子の名無しのお祝いに:04/10/29 07:44:42 ID:qUCITQ4g
外国のホラーもんは怖くない、気持ち悪いだけ。
エクソシストもクリスチャンじゃないからポカーンだしね、気持ちが
悪くなるだけ、13日の金曜日なんかになるとただの狂人一代物語。


407 :この子の名無しのお祝いに:04/10/29 12:11:23 ID:pByS0mja
>>404
サスペリアが怖いのは前半だけで後半はプレデター並みの崩れぶりだと思うが。
ただ、前半のノリは好きだな。

408 :スレ違いでスマン:04/10/30 00:50:46 ID:YS9e+I5r
あのなあ、「サスペリア」は怖いとか恐ろしいとかそんな映画じゃなくて、
ジェシカ・ハーパーの貧乳萌えなんだよ!

http://www.giallo.dsl.pipex.com/argento/climax.jpg ←ファイル名を見れ!
http://www.giallo.dsl.pipex.com/argento/reviewsII.html

「八つ墓村」といい、映画が判ってないぜ…ヤレヤレ



409 :この子の名無しのお祝いに:04/10/30 11:54:14 ID:ETykAp36
てかここは野村監督の映画を語るスレ
サスペリアは名作とは思うが違うスレで語れよ
迷惑至極

410 :この子の名無しのお祝いに:04/10/30 16:52:42 ID:pc5yAOJy
70年代以降の大作でしか野村を知らない厨が張り付いているようだな。
おまえら、「昭和枯れすすき」とか「ダメおやじ」なんかは絶対見てないだろ。

411 :この子の名無しのお祝いに:04/10/30 17:05:00 ID:WZ15Xnuc
>>410
小品佳作も駄作も平気で撮るのが芳太郎なんですけどね。

412 :この子の名無しのお祝いに:04/10/30 20:53:24 ID:ugMd6wMz
震える舌 傑作ですね。以前ビデオで見たけどDVD化
されないのでしょうか。

413 :この子の名無しのお祝いに:04/10/30 22:27:25 ID:HUKuHmup
正直、あんな作品DVDとして家に置いておきたくない。
あれ1枚あるだけで家が暗くなりそう。

414 :この子の名無しのお祝いに:04/10/30 23:57:22 ID:YS9e+I5r
夜知らない間にDVDが再生されていても知らないよ…

415 :この子の名無しのお祝いに:04/11/01 01:22:17 ID:5SC0KSAt
震える舌…

新宿ツタヤで発見したが
いまだにみれない
びびりなおれショボン

416 :この子の名無しのお祝いに:04/11/01 01:36:13 ID:yM34728T
小学生の時テレビで見た「震える舌」を最近10年以上経って見直したが
ラストシーンを混同してた。
つまり小学生の初見時見て、その夜見た夢をラストシーンとこんがらがってたのだ。
俺が見た夢では一度完治した女の子はまた終了間近で発症するのだ、
舌を震わせて・・・。

小学生がテレビで見てその夜トラウマになるほどの夢を見る映画だったんだね。

417 :この子の名無しのお祝いに:04/11/02 02:53:00 ID:ylwbVN1P
>>415
オレもやっと発見したんだけどまだ観れてないよ。でも来週には借りて観る!

418 :この子の名無しのお祝いに:04/11/03 00:28:12 ID:UVzZcuie
>>404
ハゲドウ!
「八つ墓村」程度で恐がる野村厨はまだまだお子様だね。

419 :この子の名無しのお祝いに:04/11/03 00:32:38 ID:n/DvCvyP
>>418
てか、嫌みも込めて「怖い」っていってるんじゃないの?
と釣られてみる。

420 :この子の名無しのお祝いに:04/11/03 01:42:24 ID:F0tdDBaw
>>417

おれより先にみたら
何分ごとに怖いシーンがあるか
事前に教えてくれ

目をつぶる準備するから

421 :.......:04/11/03 12:24:53 ID:jRtb+eVS
 『震える舌』はなかなかDVD化されませんね。
そんな発売できないほど危ない作品ではないのに。
『砂の器』以外の野村作品DVDがあまり売れてないのかなぁ。

422 :この子の名無しのお祝いに:04/11/03 17:18:25 ID:Xic054Ve
あのこってり味がうけいれられるのはぎりぎり’70年代生まれまでかも。

423 :この子の名無しのお祝いに:04/11/04 00:12:42 ID:5e4F/oAx
>>420
別にいいけど名作なんだし目を背けたらもったいないと思うぞ。観る前は覚悟しないとな。オレもちょい前まではびびってたけど今は覚悟決めてるよ!汗汗。

424 :この子の名無しのお祝いに:04/11/04 00:26:17 ID:bCfthBcR
チョコパン食べたい・・・

425 :この子の名無しのお祝いに:04/11/04 11:14:48 ID:M07/g4EN
『震える舌』、公開当時、高崎で見たなぁ。
『神様のくれた赤ん坊』と二本立てだった。両方渡瀬恒彦主演。

あれから二十余年。
震える舌また見て〜〜。
当時は今一つの評価だったけれど、あれは傑作だよなぁ。

426 :この子の名無しのお祝いに:04/11/13 07:44:25 ID:ecjNr5/W
「震える舌」は、原作も映画も面白い!
つか、「八つ墓村」と同じ監督だったとは…
WOWOWで先日↑やってたから久しぶりに見たけど、山崎努コワー

427 :この子の名無しのお祝いに:04/11/13 15:36:54 ID:lHhinIJC
真夜中の招待状の原作「闇の呼ぶ声」って名前が怖い・

428 :この子の名無しのお祝いに :04/11/20 04:24:27 ID:zbPwXOaG
俺もWOWOWで「八つ墓村」見たが、
あと一押しで「キル・ビル」みたいな勢いだったな。
プラム&バンブーのメイクにもワロタし、殺戮シーンにもワロタが、
いきなりの小川姐さんのレザーの上下にはやられた。
「コントこそ大衆芸能の王道」と思い知らされたわ。
いやあ、パンチ効いてた。

429 :この子の名無しのお祝いに:04/11/26 15:30:25 ID:cUNMWqD0
001

430 :この子の名無しのお祝いに:04/11/27 12:11:28 ID:z23H2z6k
島田正吾さん死去・・・・黙祷

431 :この子の名無しのお祝いに:05/01/12 13:23:01 ID:qQEPAF4Z
つまらん今時の映画見て脅えてる年下彼に喝を入れる為に
「震える舌」を借りに行ったらどんなに探してもない!
レンタル屋さん、しっかりして下さい。
そんな私はもうすぐ四十路…

432 :この子の名無しのお祝いに:05/01/12 23:18:43 ID:HAYG5Ff3
ババア必死だなwww

433 :この子の名無しのお祝いに:05/01/13 00:20:44 ID:cvs/1z7j
>>431
ウチの近所もどこにも置いてない...

434 :この子の名無しのお祝いに:05/01/14 02:30:16 ID:Z3lTJVqa
ツタヤ新宿店ならあるぞ

つっても関東じゃないとつらいな

435 :この子の名無しのお祝いに:05/01/16 12:41:06 ID:walRe7gx
ヤフオクに出てるみたいだ

436 :この子の名無しのお祝いに:05/02/02 01:13:07 ID:kYZgH8O/
要蔵のカッコ真似してみた人いる?

437 :この子の名無しのお祝いに:05/02/02 19:24:27 ID:Pbvfvd7N
「震える舌」
「八つ墓村」
しか観てない、野村初心者ですが、次は「鬼畜」観ようと思います。
他におすすめありますか?

438 :この子の名無しのお祝いに:05/02/02 19:25:33 ID:JUbgq7vz
「砂の器」
「影の車」

439 :この子の名無しのお祝いに:05/02/02 20:16:48 ID:59a9K50U
「ゼロの焦点」
「白昼堂々」

440 :この子の名無しのお祝いに:05/02/03 22:23:28 ID:W3ii3HoZ
「拝啓天皇陛下様」
「続・拝啓天皇陛下様」

441 :この子の名無しのお祝いに:05/02/04 02:33:18 ID:JcJS3T/H
野村さんって渡瀬恒彦さんごひいきだったね。たいていの作品に出てる
気がする。
「配達されなかった3通の手紙」「わるいやつら」「震える舌」…
私も好きだけどwあの声がいい!
兄の渡さんも低音だし、兄弟揃って声フェチにはたまらないねw

442 :この子の名無しのお祝いに:05/02/06 23:44:11 ID:D/idceF3
今日、久々に見た。
気丈に「チョコパンだよ〜」には泣けたね。
早くDVD化しないかな・・・

443 :この子の名無しのお祝いに:05/02/07 20:09:20 ID:wN2VQZpA
http://www.37vote.net/movie/1107773447/
八つ墓村の登場人物人気投票ですよかったらどうぞ
失礼しました

444 :この子の名無しのお祝いに:05/02/07 23:05:24 ID:QUg7mtW9
震える舌はBSでやってほしい

445 :この子の名無しのお祝いに:05/02/07 23:34:14 ID:lF8p/xHV
「震える舌」「鬼畜」は傑作だと思う。
特に前者の、ストリングスを中心にした音楽がよかった。
「(イィィィィー!)」の痙攣シーンの緊迫感といったら・・・

あと「張り込み」の宮口精二、シブい

446 :震えるタン:05/02/07 23:52:44 ID:UhtvNbcF
ギィーーーーギョアッ!!
気持ち悪い映画や!!
なんやあれ?
病気かあれは?
確かモノクロやったと思うが閲覧注意な映画やな!
精神有害!

447 :この子の名無しのお祝いに:05/02/14 22:13:23 ID:Rq0j9GsC
「影の車」と「鬼畜」で志麻姐と真由美タンの役が逆転しているんだね。
「影の車」のガキは何を考えているかわからず本当に不気味だった。
漏れが加藤剛の立場だったとしても、早朝の薄暗い廊下で斧をもった
あのガキに遭遇したら絞めるわw(・ω・)

448 :この子の名無しのお祝いに:05/02/25 02:10:19 ID:fD7ewJ3g
前に「日本映画専門チャンネル」でインタビュー番組やってた。
聞き手が山田洋次と野村氏と良く仕事をしたカメラマンだったんだけど
野村氏は、驚くほど喋らない。山田氏がいろいろ聞くんだけども
殆ど憶えてないか、「ハァ、そうですか。」と答えるのみ。
一生懸命山田氏が喋るんだが、沈黙が出来てしまうという観てて辛い番組だった。

449 :この子の名無しのお祝いに:05/02/27 17:10:56 ID:y39+w54a
野村芳太郎監督が一月に亡くなっていたって噂は、本当かな

450 :この子の名無しのお祝いに:2005/04/07(木) 09:04:01 ID:v/xPzwwW
↑ウソです。

451 :この子の名無しのお祝いに:2005/04/08(金) 16:27:23 ID:FmQ+MVOr
>>449
今日お亡くなりになられました・・・

ご冥福をお祈りいたします。


「砂の器」監督、野村芳太郎さん死去
http://www.yomiuri.co.jp/main/news/20050408it11.htm

【芸能/訃報】「砂の器」「八つ墓村」の映画監督・野村芳太郎氏亡くなる。85歳。
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1112944145/

452 :この子の名無しのお祝いに:2005/04/08(金) 18:09:38 ID:cHAtJ+Xl
黙祷…

ついこないだ拝啓〜観たのに

453 :この子の名無しのお祝いに:2005/04/08(金) 19:28:27 ID:zcwr3gue
おれが初年兵だったときのチュウ助さんはな、頭ブチ抜かれても天皇陛下万歳を3回言って死んだんじゃ!

454 :この子の名無しのお祝いに:2005/04/08(金) 19:42:21 ID:Piu5EFpr
記帳にきました 明日レンタルで借りて追悼します

455 :この子の名無しのお祝いに:2005/04/08(金) 19:50:59 ID:+l4cy2Xg
>449
ある意味予言者

456 :この子の名無しのお祝いに:2005/04/08(金) 19:58:34 ID:ANbqsLP8
NHKのニュースで知った。
追悼番組流してくれないかな。


457 :この子の名無しのお祝いに:2005/04/08(金) 21:17:44 ID:NUoS6o3H
>>456
震える舌をぜひ。

458 :この子の名無しのお祝いに:2005/04/09(土) 00:25:10 ID:buBKNjFj
いくらなんでも関心低すぎだろ、お前ら

459 :この子の名無しのお祝いに:2005/04/09(土) 00:26:32 ID:wuJ4VlpA
だれか拝啓天皇陛下様のリメークやってくれんかね
西田敏行、桑田圭祐で

460 :この子の名無しのお祝いに:2005/04/09(土) 00:34:34 ID:0cb/Mp4z
この人の監督に冷淡な松竹での勝ち残り方、
邦画が低迷している’70後半の素晴らしい作品群には感動した。
亡くなったのを機会に良い伝記が出る事を期待します。(監修山田洋次以外で)

461 :この子の名無しのお祝いに:2005/04/09(土) 00:52:57 ID:q4oFDuiY
>>458
野村さんは作品群が大き過ぎて全体像がつかめない監督。佳作凡作なんでもこいだからね。

>>460
松竹は、ダルな企画で60〜70年代にデビューした群小監督の多くが消耗していきましたからね。
このフィルムグラフィーを見るにつけ、何でも撮る野村さんは本当に凄いワ。
ttp://www.jmdb.ne.jp/person/p0363080.htm

462 :この子の名無しのお祝いに:2005/04/09(土) 02:05:11 ID:u3hwX0DK
御冥福をお祈りします。

463 :この子の名無しのお祝いに:2005/04/09(土) 02:15:06 ID:Zl0YiAXa
野村監督が亡くなったの機会に、制作に関与したが出来に不満を持ち後日
関係が決裂する事になった「迷走地図」を再度見たいな。メディアは松本
と野村が決裂した話を殆ど流さないね。

464 :この子の名無しのお祝いに:2005/04/09(土) 03:05:39 ID:fbdI2vy4
『迷走地図』
角栄レプリカの伊丹十三が印象あるな。

465 :この子の名無しのお祝いに:2005/04/09(土) 03:20:35 ID:foP2aA3L
迷走地図は勝新追悼でやってたね。


466 :この子の名無しのお祝いに:2005/04/09(土) 06:49:18 ID:wjQ8Nusw
今知った(泣)この人の映画名作ばっかみたいだからいつか観るぞと思って結局未だに観れてなかった(汗)
ほんとBSで一週間ぐらい野村作品やってほしい。

467 :この子の名無しのお祝いに:2005/04/09(土) 10:11:06 ID:XKAMxJ5O
『五弁の椿』『砂の器』『八つ墓村』でミステリーの素晴らしさを教わりまし
た。

野村芳太郎監督、有り難うございました。


468 :この子の名無しのお祝いに:2005/04/09(土) 10:14:43 ID:TV7FhqlJ
日頃、カサヴェテス、トリュフォー、エリセのファンでそういう話ばかりしている知り合いが、ある時何だかこっそりと「砂の器、好きなんだよね・・・」と告白するようにつぶやいていたのを思い出した。
日本人の感性のじめじめした部分を突くような映画が多いと思う。それでいて見た後別に嫌な気持ちにはならない。カタルシスがあるのが不思議。

「拝啓天皇陛下様」が好きです。何度見ても、最後トラックにひかれない様、幸せになれる様、願ってしまう。

469 :この子の名無しのお祝いに:2005/04/09(土) 10:29:10 ID:iz1wDM5T
砂の器は地上波でやって欲しいな

470 :この子の名無しのお祝いに:2005/04/09(土) 10:50:22 ID:PMWGcMFK
ただね、一般メディアで挙げられてる代表作って橋本忍脚本ばっかなんだよね。
橋本に頼らないで作った作品でベストって言ったらどれなんだろ?

471 :この子の名無しのお祝いに:2005/04/09(土) 10:52:35 ID:YSeE8Y5G
訃報を今知りました。
ご冥福をお祈りします。

追悼特集で色々な作品を地上波で放映しないかなに期待。

472 :この子の名無しのお祝いに:2005/04/09(土) 11:06:18 ID:JJGaEK+0
>>470
新藤兼人脚本の「事件」を挙げてる新聞があった。

473 :この子の名無しのお祝いに:2005/04/09(土) 11:10:33 ID:9ETvH1Nd
いまどきのつまらんホラーに怖がっている友人に「震える舌」
を見せたくて近くのレンタル屋に行ったけどなかった。
それなら「八つ墓村」をと思ったがそれもなくorz

セカチュウとやら似非闘病ドラマを見るとムカムカする。
「震える舌」を見たとき、そのリアルさに心底共感した。

人間の本質的な恐怖を巧みに描かれていた監督に敬意を込めて
ご冥福をお祈り致します。

474 :この子の名無しのお祝いに:2005/04/09(土) 11:13:11 ID:9ETvH1Nd
sageでしまったので改めて、

でもね、「砂の器」は好きになれない・・・

475 :この子の名無しのお祝いに:2005/04/09(土) 11:24:58 ID:Wt0Rvo0L
「事件」は新藤兼人脚本だったんだ、
新藤監督は女性の心情を描く人って印象だったから、なるほどー。
渡瀬恒彦がいいチンピラ演技をしているのが印象に残ってる、でもって追悼アゲアゲ。

476 :この子の名無しのお祝いに:2005/04/09(土) 12:47:24 ID:0cb/Mp4z
新藤脚本は清張一作目の「張り込み」もいいよ。
田村高廣がむやみやたらに爽やかで。
高峰秀子さえ後半は爽やかで、'70後半の野村しか知らない人は驚くかも。

477 :この子の名無しのお祝いに:2005/04/09(土) 12:50:34 ID:0cb/Mp4z
↓これが全清張作品。「天城越え」は製作。本助監督の三村が監督。
「張込み」が野村最初の自分から出した企画。

彩り河
http://www.jmdb.ne.jp/1984/dh001220.htm
迷走地図
http://www.jmdb.ne.jp/1983/dg003560.htm
天城越え
http://www.jmdb.ne.jp/1983/dg000380.htm
疑惑
http://www.jmdb.ne.jp/1982/df002900.htm
わるいやつら
http://www.jmdb.ne.jp/1980/dd001970.htm
鬼畜
http://www.jmdb.ne.jp/1978/db002870.htm
砂の器
http://www.jmdb.ne.jp/1974/cx002560.htm
影の車
http://www.jmdb.ne.jp/1970/ct001460.htm
ゼロの焦点
http://www.jmdb.ne.jp/1961/ck001380.htm
張込み
http://www.jmdb.ne.jp/1958/ch000300.htm


478 :この子の名無しのお祝いに:2005/04/09(土) 12:53:37 ID:0cb/Mp4z
ちなみに三村晴彦は、松竹時代の加藤泰の助監督もたくさんやっていて、
「天城越え」は製作に野村、三村と共同脚本に加藤泰という布陣。
「彩り河」も同じ体制。こっちは野村が脚本にも参加。
この三人ってどういう関係だったんでしょうね。

479 :この子の名無しのお祝いに:2005/04/09(土) 17:18:51 ID:HPcHBt3y
>>476
「張込み」の脚本は橋本忍ですよ。

480 :この子の名無しのお祝いに:2005/04/09(土) 22:16:32 ID:0cb/Mp4z
>>479
あら、ほんと(w

大島渚と書いてお蔵入りになった「十三日の金曜日」のシナリオ残ってないのかな。
殺し屋が殺した人間が次々と自殺、事故死として扱われるブラック・コメディだったらしいけど。
大島は結婚前の資料は出版したもの以外失っているらしい。

野村さんの話が出ている本って、「城戸四郎伝」くらいですかね。

481 :この子の名無しのお祝いに:2005/04/10(日) 01:01:34 ID:3SHKDhbE
『拝啓天皇陛下様』の加藤嘉が演じる中隊長は最高だ。
山田洋次の型にハメられていない渥美清も最高だ。

482 :この子の名無しのお祝いに:2005/04/10(日) 01:43:41 ID:/ps9Zn3J
キャスティングの絶妙さといえば、「事件」が最高だと思った。
特に渡瀬のチンピラと、丹波の弁護士。
単に仕事のひとつとして思い入れなく裁判をこなしてしまう弁護士のキャラクターは、原作とまったく違う。
新藤兼人のキャラ作りの妙が素晴らしいが、そのキャラをいやみなく描く野村の手腕あってこその面白さ。
永島敏行の大根ぶりは、最初に見た時は「何だコリャ」と思ったが、
見返すと、あの大根ぶりが田舎の平凡な少年っぽくて良い感じ。
相手役の大竹が熱演し過ぎでバランスが取れていないのが残念。
あのヒロイン役は、まったくの素人でも良かったんじゃないかな。
しかし、当時の松竹なら大竹が演じるのがやっぱり当たり前なんだろうけど。

483 :この子の名無しのお祝いに:2005/04/10(日) 02:25:09 ID:Y4KKe8z9
大竹しのぶは「鬼畜」のラストのちょい役が凄いな。
好きな役者じゃないけど、あれはいい。

484 :この子の名無しのお祝いに:2005/04/10(日) 09:00:52 ID:JDm9CdEm
『事件』のチョイ役では、森繁もいい味出してるね。

485 :この子の名無しのお祝いに:2005/04/10(日) 15:22:48 ID:B0XU+Tl1
亡くなったのに世間の関心低過ぎ。邦画で最も過小評価されてる監督だ。

486 :この子の名無しのお祝いに:2005/04/10(日) 17:14:52 ID:KijftjJN
>>481

加藤嘉が演じる中隊長は、文字を知らない山田正助に勉強をさせたり、満期後の仕事の世話をしたりと、情の厚い人だ。

487 :この子の名無しのお祝いに:2005/04/10(日) 18:07:53 ID:ibYYfjwu
>>486
これは以前にも書いたかな? あの慈愛に満ちた中隊長は、戦前の庶民から見た昭
和天皇のイメージが投影されていると思うのだが? 
天皇が現れる場面もあるが、そこでは顔は出ていなかったね。

戦前の軍隊は、富裕層・知識層にとってはキツいイヤな場所でしかなかったが、中堅層以下
の一般庶民にとっては、衣食住が保証され教育も受けられる「近代」であったとよく言われる。

「拝啓天皇陛下様」は、この「近代」の功罪を描いた名作ではないだろうか? たんなる人情マンセー・同期
の桜マンセーではなく、むろん、軍隊の非人道性を戦後の目から見て図式的に糾弾するでもない。

小林信彦が指摘しているが、戦後、渥美演ずる主人公が長門を訪ねてくる場面で、深く考えずに農家の鶏か何かを
「徴用」してくるが、これは渥美が大陸でそういう好き勝手をしていたことをも示唆している。
善意に溢れた男が戦場で何をしていたか、そこまで考えると気が重くなる仕掛けになっているわけだ。

天皇は慈父であるとともに、戦場に兵隊を追いやる厳父でもあった。軍隊は市民を育てる
近代であるとともに、苛酷な全体主義の共同体でもあり、冷酷な戦闘集団でもあったのである。

488 :この子の名無しのお祝いに:2005/04/10(日) 23:38:58 ID:54XzVyMy
カンヌやらの世界の映画賞を取りそうな作品はないけれど
邦画らしい邦画な作品が多かったので、
個人的に邦画では一番好きな監督さんだった、追悼アゲアゲ。

489 :この子の名無しのお祝いに:2005/04/10(日) 23:46:50 ID:QkxT6K6/
内容はともかく
背景天皇陛下様ってタイトルは今じゃ絶対に松竹も許可しないだろうな

490 :この子の名無しのお祝いに:2005/04/11(月) 11:30:12 ID:FdgOdyES
今年一月八日に亡くなられていたとの話です。
家族構成かなり複雑なようだ



491 :この子の名無しのお祝いに:2005/04/11(月) 12:11:42 ID:BtvN1Ggo
>複雑
どんな?

492 :この子の名無しのお祝いに:2005/04/11(月) 18:10:31 ID:0AF6oul0
テレビで緊急追悼番組として、なにか作品のオンエアがあるかと
思ったがやんないね。

493 :この子の名無しのお祝いに:2005/04/11(月) 22:21:14 ID:EWTBMX79
地上波が名前を冠して取り上げる日本映画監督って、
黒澤明、大島渚、山田洋次、大林宣彦、宮崎駿だけなのか…(´・ω・`)

494 :この子の名無しのお祝いに:2005/04/11(月) 22:56:20 ID:BjtR1rBW
>487
あなたちゃんと原作読んだ?
中介の件もその他の事柄も、原作の棟田博の経験談がもとになってるんだけど。


495 :この子の名無しのお祝いに:2005/04/12(火) 09:17:02 ID:mW1qDS1K
素晴らしい作品をありがとうございました。
邦画王、野村芳太郎監督のご冥福をお祈りします。

しかし先日の岡本喜八監督といい、メディアの扱いが小さすぎる。
今のテレビ・映画界に在りし日の映画人達の技術も、情熱も、
何もかも全く受け継がれていない何よりの証拠なんだろうか…。

496 :この子の名無しのお祝いに:2005/04/12(火) 13:25:24 ID:go0JB0HF
>>451>>490
一月と四月のどっちなのよっ!(`д´)

497 :この子の名無しのお祝いに:2005/04/12(火) 19:11:14 ID:1gXqMLpN
最後の作品から10年以上経過してるんじゃ扱いが小さくても仕方がない

498 :この子の名無しのお祝いに:2005/04/13(水) 07:21:28 ID:3C+oDkrX
TV報道によると昨日通夜だったそうです。

以下、かなり曖昧な聞き取りと記憶で書くけど、

「やさしいまなざしがわすれません。
あんまりいらいらしたり怒ったりと言うところを拝見したことがなかった。」

岩下志麻「二十代の頃の私に色々教えて頂いて。
弔辞では何度も泣きました。ありがとうといいました。」


499 :この子の名無しのお祝いに:2005/04/13(水) 07:26:29 ID:3C+oDkrX
岩下志麻「野村先生との出会いは
いつでも女優を辞めていいと思っていた私を改心させました。
心から先生に感謝しています。

女優を続けていこうと思った作品ですので、
「五弁の椿」のが一番感慨深いですね。
本当にいい作品を作って頂いたと思っていますけど。」

500 :この子の名無しのお祝いに:2005/04/13(水) 07:32:38 ID:KMLobICD
やじうまプラス見てたら、チラッと
「砂の器を追悼上映」って紙面映ったんだけど
どこの新聞だかわからない…

501 :この子の名無しのお祝いに:2005/04/13(水) 08:01:51 ID:vtg0JjYl
>>500
先月にデジタルリマスター版は完成してて、国内外で上映される予定だったんだと。
それに「追悼」をつけただけ。

502 :この子の名無しのお祝いに:2005/04/13(水) 08:18:47 ID:3C+oDkrX
>>498
一昨日通夜、昨日告別式に訂正します。


503 :この子の名無しのお祝いに:2005/04/13(水) 14:02:14 ID:Nm/zQ+i6
>>495同感です。まったくどうなってるんだ・・・

504 :この子の名無しのお祝いに:2005/04/13(水) 16:24:56 ID:DJ6DJQtN
6月頃東劇で上映されるけどできたらパンフ復刻版作ってほしい。

TSUTAYAで「震える舌」をかりたけど怖くて見れなかった。
「呪怨」は笑いながら見られたのに・・

505 :この子の名無しのお祝いに:2005/04/14(木) 00:29:17 ID:4OqAWG3Q
>>489
『拝啓天皇陛下様』は、戦後の週刊現代に連載されて大ヒットになった小説の題そのまま。
当時の日本人は、朝鮮人や共産主義者がどんな悪事をしていたか、実体験としてちゃんと
知ってたしね。

506 :この子の名無しのお祝いに:2005/04/14(木) 01:22:24 ID:S9y8+cA1
しかし、本当に追悼特番ないね。
ぜめて深夜でも1本くらいやるかと思ってたんだが。

507 :この子の名無しのお祝いに:2005/04/14(木) 10:03:21 ID:PDneRJw8
>>505>>489の意味全然わかってないつーか、勘違いしてるようだな。

508 :この子の名無しのお祝いに:2005/04/14(木) 12:58:35 ID:NbmpBvlR
>>505は意味わかねえなあ。
「拝啓天皇陛下様」は朝鮮人も共産主義も関係ないどころか、赤旗系評論家が評価してるんだが。
俺も棟田博作品集を持ってるんで原作は読んでるが、原作でも関係ないのは同じだぞ。

509 :この子の名無しのお祝いに:2005/04/14(木) 20:40:42 ID:klyc4o3t
野村自身もどちかというと左翼映画人だったろうな。
ちなみに「砂の器」は、創価学会系のシナノ企画が制作し、日本共産党員の山田洋次が脚本を書いたということで、
当時のいわゆる「創共協定」(仲介者は松本清張)への動きを背景とする作品。


510 :この子の名無しのお祝いに:2005/04/14(木) 20:57:26 ID:iYHhayB8
半可通だな
脚本が山田単独のように書いてるが、橋本忍主導の共作だろう。
それに山田が支持者以上の党員という根拠は?
野村は左翼というより、リベラル派だろう。
右翼と左翼の両極しかないのか?

511 :この子の名無しのお祝いに:2005/04/14(木) 21:11:51 ID:klyc4o3t
>>510
リベラルだから、「どちかというと」と婉曲な表現にしてるだろうが。
丸山眞男に代表される「市民社会派」までもが一般的通念としては「左翼」に
カテゴライズされる戦後日本の常識にしたがったまで。

山田については、選挙のたびに応援の文章寄せているが、たしかに党籍がある(あったか)どうかは不明。確証はない。

ただ、清張原作作品に学会がわざわざ金を出しているということにはそれなりに深い背景があると考えざるをえない。

512 :この子の名無しのお祝いに:2005/04/14(木) 21:36:32 ID:NCoX4ZaU
klyc4o3tは俺と同じく左翼映画人スレの住人らしいんで(そっちにも同じ話を書いてたね)好感は持つが、
その理屈はちょっと無理があるんじゃないかな。
野村はリベラル以上でもなく以下でもない人だったと思うよ。
>「創共協定」(仲介者は松本清張)への動きを背景とする作品。
この部分は「なるほどなぁ」と思ったんだけどね。

513 :この子の名無しのお祝いに:2005/04/14(木) 22:20:04 ID:y5P1iGOS
いずれにしても
「拝啓天皇陛下様」
は野村の最高傑作であるどころか、
日本映画のベスト10には絶対に入るね。俺の中ではベスト5には入る。

514 :この子の名無しのお祝いに:2005/04/14(木) 22:25:33 ID:y5P1iGOS
「拝啓天皇陛下様」
と比べると、
野間広=今井正
「真空地帯」
は絵空事のプロパガンダ映画にしか見えない。

515 :この子の名無しのお祝いに:2005/04/14(木) 22:25:55 ID:pbQ15kPP
>>509
>創価学会系のシナノ企画が制作し、
「砂の器」は松竹と橋本プロの提携作品。シナノ企画は製作協力。

>>511
>清張原作作品に学会がわざわざ金を出しているということにはそれなりに深い背景があると考えざるをえない。
これは簡単だよ。「人間革命」をやって大ヒットさせた橋本忍は、
学会側の信頼がものすごく厚かったから、橋本プロを立ち上げた橋本忍の
出資要請にシナノ企画が応えたものだろう。
橋本プロ第二弾の「八甲田山」もシナノ企画と橋本プロの共同製作だし。
映画つくりのために学会からも平気で金を集めてくる橋本忍のバイタリティはスゴイと思うけど。

516 :509=511:2005/04/14(木) 23:10:01 ID:klyc4o3t
>>515については納得。
ただカキコしたきっかけはもともと>>505のトンデモ勘違いからだったのだが、
考えてみると当時の(そして今の)一般大衆観客にはそういう逆の解釈で感動してた者も
結構いたのかもしれないな。
つまり受け手の自由・特権ということで、
小説でも映画でも古今東西広く人気を博してる作品はそういうものだろ。


517 :この子の名無しのお祝いに:2005/04/14(木) 23:23:28 ID:GCzuOZ2O
>>487

卓見。

518 :この子の名無しのお祝いに:2005/04/15(金) 00:26:51 ID:zyo9dHx7
山田洋次が「砂の器」に参加したのは、最後に少しだけだよ。
まあ放浪にポイントを置いたんだから、重要な貢献だけどね。

519 :この子の名無しのお祝いに:2005/04/15(金) 01:57:38 ID:85ay6iIk
右だ左だ、そんなことでしか人物を判断できない唯我独尊が大勢巣くってるスレはここですか?
天皇に対する強烈な批判もここの馬鹿には通じないようだな。
ま、自分の都合のいいように解釈していい気持ちになってなさいよ。

520 :この子の名無しのお祝いに:2005/04/15(金) 02:23:47 ID:0X6Y7Aps
>>519
というおまえが自分の都合のいい解釈を認められなくて
いちばんフラストレーションが溜まっているようなんだが。
おかわいそうになあ。

521 :この子の名無しのお祝いに:2005/04/15(金) 02:53:11 ID:85ay6iIk
>>520
妄想乙。

522 :この子の名無しのお祝いに:2005/04/15(金) 06:53:18 ID:/zPiZkTJ
>>519
「拝啓天皇陛下様」が天皇に対する強烈な批判?

石頭かあるいは厨かのいずれかだな。

523 :この子の名無しのお祝いに:2005/04/15(金) 07:06:23 ID:/zPiZkTJ
天皇(制)に対する批判は極限として戦後すぐ、
「チンはたらふく食っている」という落書きに象徴される
ように始まっていたわけだ。
つまり「外部」のものとしての天皇(制)が意識化されたわけだが、
戦前左翼的な天皇制打倒の非現実性が明らかになると、
天皇(制)批判は内部化されるようになった。内なるもの、
国民の根にある天皇制へと批判が深められた。
「拝啓天皇陛下様」にはそのような内部存在としての天皇(制)批判はあるが、
519のようなバカは「外部」存在としての天皇批判しか眼中にとらえられないのだろう。
たとえば「真空地帯」などという小説や映画(これはこれで面白いのだが)
天皇(制)とその軍隊が革命的意識を潜在させた明澄な大衆と100%対立する存在
つまり外部存在として意識されている。
「拝啓天皇陛下様」はそうした一時的高揚の政治意識を超えた戦争映画の頂点にある作品。

524 :この子の名無しのお祝いに:2005/04/15(金) 10:26:04 ID:Htq6jPQw
>>523を要約すると、「私は石頭で、なおかつお子ちゃまです」ということになるんだろう。
天皇(制)を(「外部」にあるものとして)対象化しての批判は、戦後に始まったことではなく、
32年テーゼから。
32年テーゼは、天皇制を対象としてしか捉えられないその観点の次元の低さを、
(戦後に共産党が復活・躍進した時から)批判され続けてきていた。
一方で、共産党は32年テーゼの亡霊に取り憑かれ続け、いまも取り憑かれている。
新左翼も、その観点から脱却できないままでいる。
一体、いつから「天皇(制)批判は内部化されるようになった」というのか。
「内部存在としての天皇(制)」という言葉も、分かったようで分からない。

『背景天皇陛下様』は、天皇制批判じゃない。
エンディングの字幕を見ても、それは明らか。
肯定否定を超えたところにある、我々の心の中の天皇(制)を描いていて、
その点では、共産党的「天皇制対象化」への批判、32年テーゼへの批判にはなっているだろう。
しかし、それとても「結果的に」であって、野村監督が意図したものではない。
あの映画は、そんな、「政治的テーマ」などという下俗なものとは無縁な、
もっと崇高な傑作だ。

525 :この子の名無しのお祝いに:2005/04/15(金) 10:42:55 ID:/zPiZkTJ
>>524
つまり要約すると32年テーゼを自分が知っているって事が言いたいだけの
オコチャマの文章のように読めるが(w

526 :524:2005/04/15(金) 10:50:18 ID:Htq6jPQw
>>525
そういうくだらない切り返しは止めてくれ。
>>509だって>>523だって、当然そのくらいの教養はあるだろう。

527 :この子の名無しのお祝いに:2005/04/15(金) 12:58:16 ID:baQ//EFv
この判断は微妙なところだ。
ところで日本映画専門チャンネルで岡本喜八特集をやっているので芳太郎特集もやりそうなものだが。

528 :この子の名無しのお祝いに :2005/04/15(金) 22:10:29 ID:Ilw9KRPx
俺の手元に「キネ旬」1963年ベスト10の資料があるのだが、
「拝啓天皇陛下様」に投票してるのは
岩崎昶、大黒東洋士、荻昌弘、河上英一、武田泰淳、谷村錦一、津村秀夫、双葉十三郎、山本恭子の9名(全体で17位)。
・・・まあ、少なくとも同時代的には左翼(リベラル)映画として評価されてたのは間違いないみたいだな。


529 :この子の名無しのお祝いに:2005/04/15(金) 22:59:58 ID:BmZBG/2E
>>504
「震える舌」はね、闘病経験すると余計に怖いんだ。
現実味が増すから・・・
看病する母親がノイローゼになって髪型がどんどんすごい事に
なっていくの、ゾゾーーっとした。
なぜなら私もああいうときがあったから。

530 :この子の名無しのお祝いに:2005/04/16(土) 01:44:09 ID:aNjamfbh
>>528
キネ旬に限らず、当代のベスト10ほどいい加減なものはないよな。

531 :この子の名無しのお祝いに:2005/04/16(土) 01:46:02 ID:aNjamfbh
>>528
俺の感覚ではその中で
武田泰淳、双葉十三郎というのは好きだが、
岩崎は最悪、津村は癖があるという印象。
荻はステレオでも聞いておけって感じか。

532 :この子の名無しのお祝いに:2005/04/16(土) 01:52:30 ID:TJrGew0y
>>525
漏れもそう思う。それに思い込みが凄く激しい幸せな奴なんだよ。

533 :この子の名無しのお祝いに:2005/04/16(土) 06:27:14 ID:8yey/nJO
>>531
ステレオって言葉を久々に目にした。w
聞いておけって言ったって、もう死んでるんだから無理。
武田泰淳がベストテン選者だったというのは驚き。
>>532
話題はとっくに変わってるんだから粘着はうざいし、
524のどこに「思い込み」があるんだか、言っていることが意味不明。

534 :この子の名無しのお祝いに:2005/04/17(日) 03:11:46 ID:YoIFoTNd
やっぱ「疑惑」の桃井が最高。
この監督って女のスゴミの出し方がうまいよね。
「鬼畜」しかり「震える舌」しかり。
観た後必ずトラウマになる。

535 :この子の名無しのお祝いに:2005/04/17(日) 03:32:31 ID:bx2gTV0e
それから岩下志麻、小川真由美。凄すぎる…
「八つ墓村」の小川真由美は一体???

「配達されない三通の手紙」で必死すぎる栗原小巻…

山田五十鈴や宮下順子もポイント高い。

松坂慶子のコメントが聞きたい。

536 :この子の名無しのお祝いに:2005/04/17(日) 13:31:08 ID:qRjo8MZj
砂の器のちらしに上映終了後に東劇で追悼上映すると書いてあった。

537 :この子の名無しのお祝いに:2005/04/17(日) 13:52:39 ID:y4y4TaEv
孝夫時代の片岡仁左衛門の映画俳優としての魅力を開花させたのも野村監督だ
ね。『配達されない三通の手紙』の気の弱い男性もいいが、『わるいやつら』
の冷酷なプレイボーイがこの人の芸の本領だと思う。

『砂の器』の加藤剛の繊細な和賀も良いが、孝夫で見たかったような気もす
る。

538 :この子の名無しのお祝いに:2005/04/17(日) 13:54:44 ID:bx2gTV0e
片岡孝夫いいね。
もう少し早く生まれていたらねえ。

539 :この子の名無しのお祝いに:2005/04/17(日) 23:23:53 ID:KQ2vynEf
>>536
どういう意味???

540 :他人:2005/04/17(日) 23:55:42 ID:bx2gTV0e
「砂の器」の上映期間終了後に、別の映画を追悼特集上映する、
ってことじゃないかしら?

541 :536:2005/04/18(月) 09:54:28 ID:o523f1FN
間違っていましたごめんなさい。上映期間終了後で特集上映予定です。
ちらしはマリオンの9階(丸の内ピカデリー側)
に置いてありました。
>540
訂正してくれてありがとうございます。

542 :この子の名無しのお祝いに:2005/04/22(金) 23:54:58 ID:/vAO5fe7
静かになっちゃったねえ。

543 :この子の名無しのお祝いに:2005/04/23(土) 02:49:24 ID:HS6uOmK5
この前『赤旗』で山田洋次の“野村芳太郎監督の無念”と題した
インタビューが載ってたよ。
ホントこの人の作品には個人的な思い入れもあるから、新藤兼人
監督のようにもっと長生きしていい作品をいっぱい作ってもらい
たかったよ。

544 :この子の名無しのお祝いに:2005/04/23(土) 03:24:16 ID:ONnAXYaE
>この前『赤旗』で山田洋次の“野村芳太郎監督の無念”と題した
>インタビューが載ってたよ。
内容、お願い

545 :この子の名無しのお祝いに:2005/04/30(土) 22:42:08 ID:4XyVCG2o
>>534
「震える舌」はラストが救われるからトラウマには
ならなかったな。むしろ、このラストのせいで
チョコパイ好きになってしまい、違う意味でトラウマ
になってしまった。見た人ならこの意味がわかると
思うんだけど。

546 :この子の名無しのお祝いに:2005/05/01(日) 00:57:50 ID:CLYuCQmr
>>543
赤旗と山田洋次かよ。 ( ;´Д`)  まさにブレッド&バターの関係だな。

昔、仕事で共産党の広報誌の人と少し話をしたが『拝啓天皇陛下様』の
話が出てきたなあ。なんか天皇制に騙された男の悲劇みたいにあの映画を
捉えていたような・・・

「消費税なんてもうすぐ廃止させますからね」と自信たっぷりに言って
たっけなあ。共産党はやっぱり共産党だなあ・・・

547 :この子の名無しのお祝いに:2005/05/01(日) 18:12:15 ID:w0p7Dhw5
>天皇制に騙された男の悲劇みたいにあの映画を
捉えていたような

ええっ、違うの?ワシもそう観てた。じゃ、実の狙いは何だったんだろう?

548 :この子の名無しのお祝いに:2005/05/01(日) 21:09:57 ID:yBAWaQfz
実の狙いって何さ
普通の悲喜劇として楽しんだらダメなのかのう

549 :この子の名無しのお祝いに:2005/05/02(月) 01:05:57 ID:c7BAhSNW
>>545
チョコパンではなくて?

550 :この子の名無しのお祝いに:2005/05/02(月) 21:57:47 ID:y3phARdH
>>549
あーごめん。チョコパンだっけ。何しろ
すっごい昔のフジのゴールデン洋画劇場
(洋画劇場なのになぜか邦画を放映)でしか見た
記憶がないもんで。これってたしか20年位前だっけ。

551 :この子の名無しのお祝いに:2005/05/03(火) 14:09:07 ID:r5Ssnypp
衛星で追悼の特集放送をやらないね。
岡本喜八は盛大に行われているのに…。

552 :この子の名無しのお祝いに:2005/05/06(金) 09:21:08 ID:pSbsGzjd
喜八オタは強力だから。
野村さんの場合は、監督が誰か意識してない幅広い作品の支持者がいるけどね。

553 :この子の名無しのお祝いに:2005/05/10(火) 21:26:46 ID:o8pljMbR
喜八ヲタに負けずに野村さんを盛り上げよう。

554 :この子の名無しのお祝いに:2005/05/11(水) 13:50:16 ID:E10ufmDn
野村さんは映画マニアの支持が弱いのか…。
興行成績は喜八さんよりもいいと思うけれど…。

555 :この子の名無しのお祝いに:2005/05/11(水) 14:37:56 ID:QM2itC1M
チョコパンとバッハの無伴奏チェロ組曲

556 :この子の名無しのお祝いに:2005/05/12(木) 00:01:59 ID:SCXL2pYb
>>552だけど、喜八は極一部のマニアが熱烈、と書いたつもり。

映画マニアで野村芳太郎を支持しない人なんていないよ。
けど熱烈な支持がある監督は取り上げられやすいよね。


557 :この子の名無しのお祝いに:2005/05/13(金) 20:53:58 ID:/sC0NYog
喜八さんは日本映画専門チャンネルとWOWOWで追悼特集。
野村さんの追悼特集を絶対にすべきだと思う。
代表作の『砂の器』はライ病差別の問題で放送をためらう空気があるのか?
是非、野村さんの代表作品の放送を希望。

558 :この子の名無しのお祝いに:2005/05/13(金) 22:06:19 ID:469HOZi5
「砂の器」は数年前にテレ東で音声カットもなく堂々と放送されてるし・・・
単に需要がないだけだろ。

559 :この子の名無しのお祝いに:2005/05/25(水) 12:26:48 ID:faSo5Ep+
>557,558
いや、やっぱりハンセン氏病のからみでテレビ局がやりたがらないんだと思う。
テレ東でやったときは気合い入ってたから。

560 :この子の名無しのお祝いに:2005/05/27(金) 09:59:27 ID:9QVlLT3f
「事件」のラスト,大竹しのぶの妊婦歩きが好きだ。

561 :この子の名無しのお祝いに:2005/05/28(土) 17:06:52 ID:r0J/Ecg2
 スレの趣旨から外れてしまいますが、『張込み』で、
大木実さんや宮口精二さんが携行していた拳銃
(ブローニングM1910)の外観が妙にリアルなのですが、
本物が使われたのでしょうか?
 昔は、警察から実銃を借りて撮影することがあった、と
聞いたことがあるのですが、事情に詳しい方居られませ
んでしょうか?

562 :.......:2005/05/31(火) 23:31:18 ID:FrUpZwCt
 衛星劇場で7月にようやく追悼特集やるみたいです。
『影の車』と『糞尿譚』は特に観たかったので楽しみ〜。

ttp://www.eigeki.co.jp/eigeki/timetable?calType=2&condStartYear=2005&condStartMonth=07&action=viewProgramFrame&viewType=lineup

563 :この子の名無しのお祝いに:2005/05/31(火) 23:53:57 ID:1ZBWVlnS
>>562
情報ありがとう!
早速見てきました。
「追悼・野村芳太郎監督特集Part1」ということは
8月もやるんですよね。
楽しみです!!

564 :この子の名無しのお祝いに:2005/05/31(火) 23:56:19 ID:TbDUp7aE
>>556
拝啓天皇陛下様なら内容的にも問題ないと思うがな
まぁタイトルが問題かもしれんが

565 :この子の名無しのお祝いに:2005/06/03(金) 10:35:21 ID:KoWzVCHL
>>561
「張り込み」が本物かどうかは知らないけど、
日活無国籍アクション全盛の頃も貸し出しがあったそうだから、可能性はある。

566 :この子の名無しのお祝いに:2005/06/06(月) 18:18:43 ID:UjWDsHiI
6月14日深夜によみうりテレビで
「震える舌」放送するね

567 :この子の名無しのお祝いに:2005/06/06(月) 20:59:45 ID:mKVRBnh6
>>566
6月7日に「昭和枯れすすき」もやるんだが……

568 :この子の名無しのお祝いに:2005/06/12(日) 18:14:56 ID:PUE93+B8
この人の映画って60年代の映画などどれもこれもなんか妙に映像が縦長なんだけど
これってわざとなの?
当時の松竹では小林正樹や木下恵介など縦長じゃない映像も作れたわけだし

あとあの独特のオープニングクレジットって野村がこうしてくれっていう意向とかあったの?

569 :この子の名無しのお祝いに:2005/06/12(日) 18:57:01 ID:cmFFl70f
映像が縦長?

570 :この子の名無しのお祝いに:2005/06/12(日) 21:44:56 ID:yzQLs77s
>>568
たしかに
60年代の野村作品はだいたい妙に映像が上下に伸びてる感じがするな

571 :この子の名無しのお祝いに:2005/06/13(月) 00:21:38 ID:n/P+Erq7
俺は左右が切れている気がする。

572 :この子の名無しのお祝いに:2005/06/13(月) 13:20:34 ID:Y+/aTe06
テーブル挟んでの会話シーンでは、時々横にズッとずれる気もする。

573 :この子の名無しのお祝いに:2005/06/13(月) 20:57:47 ID:dl/KT3HS
拝啓天皇やゼロの焦点のオープニングクレジットなんかは特にな

574 :この子の名無しのお祝いに:2005/06/14(火) 18:54:13 ID:UuIK7ZEv
震える舌
よみうりテレビ今晩ですよー

575 :この子の名無しのお祝いに :2005/06/14(火) 19:00:10 ID:P1SF1aEo
>>574
俺も今それを書きに来た所だw
 
 
ひぃぃぃ怖いよぉぉぉぉ見ようかなぁぁぁぁぁどうしよぉぉぉ

576 :この子の名無しのお祝いに:2005/06/14(火) 21:19:16 ID:BmrQrDDM
ウギキィギィャイギャィイィ!!

577 :この子の名無しのお祝いに:2005/06/14(火) 22:09:30 ID:8SXGHBvo
よみうりテレビみれねぇ…すげぇうらやますぅいわ喪舞ら

578 :この子の名無しのお祝いに:2005/06/14(火) 22:11:53 ID:Zn8za58Z
初見の奴はかなりの確率で夢に見るだろう。

579 :この子の名無しのお祝いに:2005/06/14(火) 22:21:20 ID:15wjGbgP ?#
お前らどうせ映画秘宝がソースだろ?
こんなに人気あるのおかしい。

580 :この子の名無しのお祝いに:2005/06/14(火) 23:04:21 ID:UuIK7ZEv
>>579
どゆこと?

581 :この子の名無しのお祝いに:2005/06/14(火) 23:33:11 ID:gLIX8cKD
大阪だけ?観れん。だれか実況板にスレ立てて実況してw

582 :この子の名無しのお祝いに:2005/06/15(水) 02:14:20 ID:/kcdDc97
うわぁぁぁぁん
 
今映画の説明で映像も流れているがそれ見てるだけで鬱に。。。

583 :この子の名無しのお祝いに:2005/06/15(水) 02:21:35 ID:txcrSy2q
オープニングの説明ではっきり「サスペンス映画」って書いてあった・・・w

584 :この子の名無しのお祝いに:2005/06/15(水) 02:27:57 ID:b38b6/3z
糞野球のせいで最初見逃した。
マジ氏ねや野球

585 :この子の名無しのお祝いに:2005/06/15(水) 02:34:13 ID:c1ZEhFh2
「震える舌」あらすじ
http://movie.goo.ne.jp/movies/PMVWKPD19168/comment.html

586 :この子の名無しのお祝いに:2005/06/15(水) 02:35:46 ID:gb7IVPYp
http://live21.2ch.net/test/read.cgi/weekly/1118769411/
絶叫実況中

587 :この子の名無しのお祝いに:2005/06/15(水) 02:38:39 ID:/KzcWtYk
1人では怖くて観れない

588 :この子の名無しのお祝いに:2005/06/15(水) 03:33:19 ID:mxXdmbA1
決して一人では見ないでください

589 :この子の名無しのお祝いに:2005/06/15(水) 04:35:55 ID:dCKCanO4
あー恐かった

590 :この子の名無しのお祝いに:2005/06/15(水) 09:28:18 ID:JT9K6EOv
昔見たことあるんだけど、録画した。
明るいところで見よう・・・

591 :この子の名無しのお祝いに:2005/06/15(水) 12:02:38 ID:w2MmCpLP
>>584
野球がなかったらもっと見逃してるだろ、バカw

592 :この子の名無しのお祝いに:2005/06/15(水) 15:17:28 ID:uOsjbPjE
>>591
野球で何分延長なのかわからなかったから最初の数分見逃したんだよヴォケ

593 :この子の名無しのお祝いに:2005/06/15(水) 16:42:21 ID:jtgEPFPN
灘6、麻布ぃ6を見て、死のうと思い、
【震える舌】を見て、生きようと思った。

健康か・・、私は、大切なものを見失っていた。


594 :この子の名無しのお祝いに:2005/06/16(木) 02:24:35 ID:l7OUkh7+
「震える舌」DVDで出てないのか。昨夜のやつ録画しとけばよかった・・・

595 :この子の名無しのお祝いに:2005/06/16(木) 09:17:33 ID:PhOpoBC2
なんでこれはDVD化されんのかね?

596 :この子の名無しのお祝いに:2005/06/16(木) 09:19:28 ID:3Bb7G8w+
>>592
お前は今どこの掲示板に来ているんだ、
幾らでも何分延長したか調べれるだろアフォ。

597 :この子の名無しのお祝いに:2005/06/17(金) 02:08:53 ID:gXy3xu3Y
でも、耳栓してあげるのはダメなん?ゴムみたいな。無音に近くなるし。
そういう問題じゃなくて?

598 :この子の名無しのお祝いに:2005/06/17(金) 02:24:21 ID:BY/kRkwc
これってSF?震える舌って
結末おしえてください

599 :ネタバレ注意:2005/06/17(金) 20:52:52 ID:XKp/jRI8
>>598
闘病ものです。
結末はハッピーエンド。

600 :この子の名無しのお祝いに:2005/06/18(土) 01:57:11 ID:me0KARAb
>>596
何故絡む?やきうファン?w
他人の色々な事情やケースを考えてレスしろよカス
 

601 :この子の名無しのお祝いに:2005/06/28(火) 23:30:13 ID:11gqw1sk
衛星劇場
追悼・野村芳太郎監督特集Part1
「五瓣の椿」
http://www.eigeki.co.jp/eigeki/timetable?action=viewProgramFrame&viewType=prgDetail&calType=2&ch_cd=1&oa_prg_frm_cd=305050916240609381

左幸子がすごいことになっています!

602 :この子の名無しのお祝いに:2005/06/29(水) 21:55:55 ID:/PExUCUn
今日の昼に「砂の器」を見に行ったが満員だった。
客の多数は50〜60代。
加藤嘉ってやっぱりすごいね・・・。
5/2は加藤剛と丹波哲郎の挨拶があるそうです。

603 :この子の名無しのお祝いに:2005/07/02(土) 00:55:01 ID:wFpkQipC
夏に東劇で野村特集。
二枚折りチラシに使っているスチールがよい。表は「張り込み」。


604 :この子の名無しのお祝いに:2005/07/02(土) 11:08:35 ID:wFpkQipC
それから、NHK-BS2でも

8月1日(月) 後8:00〜9:41
「拝啓天皇陛下様」1963年

8月2日(火) 後8:00〜9:32
「でっかいでっかい野郎」1969年



605 :この子の名無しのお祝いに:2005/07/03(日) 00:00:19 ID:eXIzIkOL
昔々のことじゃ。
貝尾の村に都井の睦夫という引きこもり男がおってな、毎晩毎晩村のおなご衆に夜這いを仕掛けては、
村の衆の顰蹙を買っていたそうな。
睦夫はお婆ヤンに溺愛されて村に閉じ込められ、何の楽しみも無いうちに夜這いに走っておったんじゃが
肺病もちがばれてからというものは一層村の嫌われ者、八分扱いじゃ。
そんな睦夫はついに気がふれてな、昭和十三年五月終わりのある晩に、光る角2本生やした鬼に変身してしもうた。
そして「こらえてつかあさい!」と言いながらお婆ヤンの首を刎ね飛ばして家を飛び出し、
あとは「こらえてつかあさい!」と泣き叫ぶ村の衆を次々と斬り殺し撃ち殺して行ったそうな。
夜が明ける頃には村は血の海、死体の山だったと言うことじゃ。怖いのう・・・

                 ||    ::::::::::::::::::::::::::::::
                 ||       :::::::::::::::::::
   ∧_∧        ||   ∧ ∧   :::::::::::
   ( ´Д`)      i    (・д・) ∧∧::::::::::
  /::: Y i     ,-C- 、( y  (゚Д゚ ) ::::::::
 /:::: >   |    /____ヽ (___、|_y∩∩ ::::
 |::::: "   ゝ   ヽ__ノ   (__(Д` ) ::
 \:::::__  )//    // っ⊂L∧ ∧
                   ∧ ∧ (  ;;;;;;)
こんな昔話は子供の教育に悪いのお・・・きょうてえのぉ・・・
こらえてつかあさい

3月から貝尾も加茂も津山市なんじゃのお。
名実ともに「津山30人殺し」じゃのお。



606 :この子の名無しのお祝いに:2005/07/03(日) 03:44:20 ID:OT66jWn6
>>604
その二作だけ?(´・ω・`)

607 :この子の名無しのお祝いに:2005/07/03(日) 23:47:23 ID:bkWjOQpR
与太郎戦記がいちばん好きだな。

608 :この子の名無しのお祝いに:2005/07/07(木) 19:30:32 ID:5LtmmFQ7
八墓村……推理ものだと信じてみてトラウマになったよ。
下手なホラーよりずっと怖い。
はっきり言ってリングなんて全然怖くないのはこの映画に鍛えられたからだね。
それにしても、あの主人公(辰弥だっけ?)ラストに妖怪女と化した犯人に追いかけられて恐怖のあまり逃げまくっていたが、よくよく考えたら相手武器ももってないただの女じゃんか。
和田あきこくらい腕力あって体格あるわけでもないし普通に戦えば勝てるだろ。
ヘタレだったな……。

609 :この子の名無しのお祝いに:2005/07/08(金) 02:41:17 ID:PEgvngLF
>>608
真っ暗な鍾乳洞の中で、ちょい前まで愛しあった女が妖怪変化して(しかも凶器を持ってる)
「ヒッ・・ふぅ〜〜ヒッ」と追っかけられたら誰でもああなる。

610 :この子の名無しのお祝いに:2005/07/08(金) 08:49:01 ID:m9RzVDiM
>>608
追いかけられたらやっぱり怖いよ!
おばけ屋敷でおばけにおっかけられたら中身は人間とわかっていても怖いもん!

611 :この子の名無しのお祝いに:2005/07/08(金) 18:57:45 ID:xqV6oCom
>>609

武器持ってた?じゃあオレの勘違いか、なにしろガキのころテレビでみただけだから。
確か最後に首絞められそうになったような記憶があって、武器なしで追いかけてたような気がしたんだ。
あの男の怯え方は普通じゃなかった……見てたこっちまで怖くなったよ。
あいつが勇気出して戦ってくれればよかったのに。
何で逃げるんだ!!相手は女だぞ、戦って勝利しろ!!と思ったが願い虚しく逃げるだけ。


612 :この子の名無しのお祝いに:2005/07/09(土) 01:32:20 ID:9+mt9Ua9
小川真由美テラコワス

613 :この子の名無しのお祝いに:2005/07/17(日) 11:45:18 ID:wanClo9F
急に顔が白くなるのがコワス

614 :この子の名無しのお祝いに:2005/07/17(日) 13:32:14 ID:E2k5lV9Z
手に氷を持って、追いかけた。テラコワス。。。

615 :この子の名無しのお祝いに:2005/07/17(日) 15:00:26 ID:SLKu5Qlk
小川真由美は武器を持っていなくても怖い。

616 :この子の名無しのお祝いに:2005/07/17(日) 22:25:15 ID:69z/99ZL
これも何か怖い…喰われてしまいそう…
http://spy0077.e-city.tv/akasata/ogawa_mayumi.html

617 :この子の名無しのお祝いに:2005/07/19(火) 21:09:42 ID:1021MX1O
見たいような見たくないような・・・・・
ttp://www.jmdb.ne.jp/1973/cw003500.htm

618 :この子の名無しのお祝いに:2005/07/19(火) 23:07:34 ID:gq/iJVF3
8月に松竹3Fで芳太郎特集やるぞ。

疑惑と鬼畜の2本立てあたりを見に行こうかと考えてる。



619 :球磨子:2005/07/20(水) 01:00:16 ID:e3bPQ54T
ニヤリ

620 :この子の名無しのお祝いに:2005/07/21(木) 00:25:48 ID:uyhQQ32R
「鬼畜」は凄い映画ですね。
何度観ても号泣してしまう。
怖くて、切ないのだ。

621 :この子の名無しのお祝いに:2005/07/22(金) 14:39:35 ID:FdXeQ5cr
ライトアップされた東京タワーを見るだけで泣く体にされてしまった。

622 :この子の名無しのお祝いに:2005/07/24(日) 19:45:32 ID:N8EO2wM6
http://www.shochiku-eigakan.com/info_kogyo/nomura.html
「砂の器」の大ヒットを受けて続く東劇の野村監督特集。
しかし「拝啓天皇陛下様」と「八つ墓村」という組み合わせって、いくらなんでも・・・

623 :この子の名無しのお祝いに:2005/07/24(日) 21:14:58 ID:C7jZbbhQ
といってもいれかえせいだし

624 :この子の名無しのお祝いに:2005/07/25(月) 09:29:23 ID:8QeuNs91
>>623
へぇ、そうなんだ。鬼畜と疑惑見るのに、いったん出てまた入るんだ。金も2回分か?

625 :この子の名無しのお祝いに:2005/07/25(月) 19:17:59 ID:WMniUVo8
>>624

二本観るのに二本必要らしいぞ。
ヤッパ イカネ。

626 :この子の名無しのお祝いに:2005/07/25(月) 19:43:41 ID:YEHOAzDF
「拝啓天皇陛下様」は一度映画館で見たい。

627 :この子の名無しのお祝いに:2005/07/25(月) 20:00:13 ID:BdwaVT2z
映画館のスクリーンで小川真由美の洞窟シーン

ひいぃぃぃぃぃぃぃぃぃぃぃぃぃぃぃ!!

628 :この子の名無しのお祝いに:2005/07/26(火) 21:00:40 ID:en0he5/P
何の脈絡も説明も無くレザールックなのが真由美タン

629 :この子の名無しのお祝いに:2005/07/26(火) 21:13:08 ID:nAB1FvY0
あの状況になったら犯人はもう一人しか考えられんだろ。
それで今さら血のついた小指で腰抜かすショーケンって・・・

630 :この子の名無しのお祝いに:2005/07/27(水) 18:33:53 ID:12WdAn63
小川真由美の目が怖い、目が
完全トラウマ、大人になった今でも八つ墓村の顔アップシーンは早送り

631 :この子の名無しのお祝いに:2005/07/28(木) 02:30:11 ID:74pzcOJ3
猫みたいなカラコンだたね

632 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/28(木) 16:08:06 ID:VXPTzBWS
今日とうとう「震える舌」を見つけてしまいました。
新しく会員に入った店にあったんです。
パッケージ見たら少女の顔がちょっとうつっててホラー系の顔だったんで
一瞬引きました。とりあえず2ちゃんでの評判をもう一度確認してから
借りるか借りないか決めようと思ってます。
やはりトラウマになるでしょうか。私的トラウマ映画は
「この子の七つのお祝いに」です。ですがこれは幼い時に見て
大人になってもう一度見たらなぞが解けてトラウマも消えたかなって
感じなんですが、大人になって初めて見る分には
衝撃は少ないでしょうか?真剣に悩んでます。

あの少女の顔って映画でもホラー系なんですか?
パッケージの裏がそうだったもので。

633 :この子の名無しのお祝いに:2005/07/28(木) 20:05:53 ID:30vntdXY
破傷風の進行による少女の変貌(ホラーを超越)

幼い時に見た私には、完全トラウマ
エクソシストより怖かった

634 :この子の名無しのお祝いに:2005/07/28(木) 21:27:59 ID:4q3siCv5
高校時代のクラスにわきがの奴がいて、そいつのことを「英良」と呼んでた。

635 :この子の名無しのお祝いに:2005/07/30(土) 19:41:29 ID:UCTrfqcX
「八つ墓村」DVDの特典映像で例の製作発表パーティを見直してみて一つ気になったんだけど、
主演者一覧の中に佐藤蛾次郎さんが確かにいるんだよな。
で、やっぱりあの落ち武者の中の小太りの人がそうじゃないかと思うんだが、
もしそれが正しいとしたら、どうして本編クレジットに名前がないんだろう?

まあ、あの映画のカメオ出演者で島田陽子(山崎努に最初に殺される奥さん役)は納得できるのだが。



636 :この子の名無しのお祝いに:2005/07/30(土) 22:55:12 ID:8YcLTlBn
27歳にして、実は今まで見た八つ墓村は
片岡鶴太郎主演のやつと、古谷いっこう主演のやつ。どっちも2時間枠のドラマ版だった。

んで、この監督がなくなったということでビデオ屋で借りてきた。

=感想=

なんじゃこりゃ・・・めちゃこえーよ・・・orz
遠くから走ってくる山崎勉怖すぎ。
ラストシーンで2、3滴チビったし。
ジャパニーズホラーの原点ってこれか?地上波で放送できねーだろこれ

637 :この子の名無しのお祝いに:2005/07/31(日) 00:04:48 ID:ytFzzTpM
昔はよくやってたけどね

638 :この子の名無しのお祝いに:2005/08/01(月) 15:51:42 ID:9WdnYEuY
今夜やるぞ。NHKBSで『拝啓天皇陛下様』。8時から必見。

639 :この子の名無しのお祝いに:2005/08/01(月) 17:41:09 ID:Py9KYFsc
いいよね「拝啓天皇陛下様」。
人事掛の准尉(多々良純)が逝ってしまうシーンがスゲー印象的。
多々良純の表情がなんともいえず……

640 :この子の名無しのお祝いに:2005/08/02(火) 00:14:47 ID:CRG7cmsC
>>639
多々良純のシーンは、TV放映だと、まずカットされるんだよな。
いきなり号令掛けてるヤマショウとの再会から始まる。

641 :この子の名無しのお祝いに:2005/08/06(土) 23:06:13 ID:PG4b3pyw
野村監督が「砂の器」の前に森田健作主演で撮った「東京ド真ン中」という作品がもの凄く気になる。
倍賞千恵子、渥美清も出てる。
でも今回の東劇のプログラムには入ってない。

あの映画は今何処にあるんだ。
死ぬまでに見たい、一目だけでもいいから見たい・・・繰り返し繰り返しこのように述べてます。

642 :この子の名無しのお祝いに:2005/08/07(日) 01:43:42 ID:VZCgeWGR
>>634
和賀英良ってわきがっぽいよな

643 :この子の名無しのお祝いに:2005/08/08(月) 13:44:25 ID:6/52s8d1
腋臭英良

644 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/11(木) 16:55:56 ID:P6cdXznu
この映画、借りたいんだけどやっぱりやめとこうと思う。
ホラー映画を見ない私はやはりこの映画を見ても仕方ないんじゃないか。
ただ恐いもの見たさで見たいだけだし。
得る物がないような気がする。トラウマになったら大変だから
やはりやめとくべきか。

といいつつどうしようかかなり迷ってる。
見てしまえば疑問は解決するけど。

645 :この子の名無しのお祝いに:2005/08/12(金) 13:59:36 ID:1YbtqvPW
>>>644 どの作品のコト言ってんのか分からないけど、震える舌は良いですよ。 チョコパンのシーンはマジ泣けます。 ホントかどーだか知らないけど、渡瀬と十朱は看病疲れの表情を出す為、寝ないで撮影に入ったらしい。。。

646 :この子の名無しのお祝いに:2005/08/13(土) 06:20:28 ID:9VRRUyn6
今日から東劇で特集上映ですよー
http://www.shochiku-eigakan.com/info_kogyo/nomura.html

647 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/20(土) 21:46:26 ID:IhQ0+zms
>>645
震える舌のことです。見て得るものってあるんでしょうか?
恐いだけの映画じゃ、仕方ないんで。臆病だし。

648 :この子の名無しのお祝いに:2005/08/20(土) 22:24:42 ID:HPJ9DJYK
恐いだけの映画ではありませんよ。
見て得るものがあるかどうかは他人にはわかりません。
見たくないとわざわざ書くのはよほど見たいのでしょうから、
さっさと見てから結論を出してしまえばよいでしょう。

649 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/21(日) 00:40:10 ID:LZGy3ti3
八つ墓だと、夏八木勲の死ぬシーンと山崎努と小川真由美が
三大怖いシーンって感じだけど
私は、落ち武者達を殺してしまったあと、裕福になるものの
結局気が狂ってしまう神主(辰巳家の家系につながる人)の
死に方が一番好きだ。
首に刀をあてて、で、階段かなにか、段差のあるところからおっこちる。
その勢いと重さで自分で自分の首をはねて死ぬってやつ。
すげーーーー好き。もう理屈抜きで。
あんな、アホみたいで、でも狂気を感じさせる死に方見たことない。

650 :この子の名無しのお祝いに:2005/08/21(日) 06:49:55 ID:768BOSXI
渥美版八つ墓、音楽怖すぎ。美しい旋律ゆえにいっそう怖い。
たまに仕事で山深い国道を走ることがあるんだが、そんなところにポツンと
集落があったりすると頭の中であの音楽が勝手にスタートする。

651 :この子の名無しのお祝いに:2005/08/21(日) 18:46:21 ID:+crVgXYG
>>650
しかも雄大な広がりを感じさせる良い曲なんだよなあ。
野村芳太郎監督+芥川也寸志ってすごく相性がいいと思う。

652 :この子の名無しのお祝いに:2005/08/22(月) 00:57:45 ID:5uT9VmtT
>>647
最後の方で渡瀬恒彦がゆうセリフなんだけど「結局、病気と戦ってたのは俺たち夫婦じゃなく幼くして苦しんだ昌子だった」
とゆうセリフはすごく胸にきたよ。
もしあなたが見てそのセリフを聞いた時、何かを得ることができるはずだと思います。

653 :この子の名無しのお祝いに:2005/08/22(月) 21:55:13 ID:osQBssmD
小川真由美「昔、ここ、八つ墓村って言ってたのね」
萩原健一「八つ墓村・・・」(ガーン!(((;゚д゚))) ガクガクブルブル)

654 :この子の名無しのお祝いに:2005/08/22(月) 22:00:25 ID:lQ5XSTY7
今は合併されて違う名前になってるってのがリアルで良かった。

655 :この子の名無しのお祝いに:2005/08/27(土) 06:55:21 ID:ZOU9ZqrE
今週末東劇で鬼畜と疑惑の二本立てやりまっせ。
ある意味最強の組み合わせじゃね?

656 :この子の名無しのお祝いに:2005/08/28(日) 00:39:29 ID:ONFPHiXB
>>653
芥川の音楽がそのままズバリ「ガーン!」なのである意味笑えた。

657 :この子の名無しのお祝いに:2005/08/29(月) 17:53:09 ID:E9VkwmTn
>>655
「疑惑」みてきますた。
TV版は相当カットされてたんだなーって、よくわかった。
全体の話の流れがすっきり呑み込めたもの。
桃井かおりの役は公開当時はすっごいむかつく女のイメージだったんだが
今見るとかえって理にかなったことを言ったりしてるんだよね。
正義を利用して目立とうとしている人間をとことん憎む姿勢が伝わってきて
場内でもでも笑いがおこったりしてた。
岩下志麻はもちろん、鹿賀丈史、柄本明といった曲者ぞろいの上質ミステリー。
今はこういう映画を作る人がいなくなっちゃいましたね。

658 :この子の名無しのお祝いに:2005/08/31(水) 16:02:28 ID:PA+9VG9x
東劇で幼女を堪能してきた

659 :この子の名無しのお祝いに:2005/09/01(木) 10:09:03 ID:xbhHg/Sw
オレも観てきた震える舌
客層が野村ファンだろう老人と、噂の映画観てやるぜ気分であろう
映画マニアぽい若者層と二極化してた

後半、両親のキ●ガイっぷりは半端ねえな

660 :この子の名無しのお祝いに:2005/09/02(金) 02:43:14 ID:ipAUp2bN
俺も観て来たよ「震える舌」。へとへとになりますた。
なんで松竹はこっちの路線をなくしてしまったのかねえ。山田洋次だけじゃ物足りんよ。

661 :この子の名無しのお祝いに:2005/09/02(金) 09:08:30 ID:Jd3YzJYi
同族企業だから、やり手製作者は何かと因縁つけて左遷されちゃうんですよね。
ジュニアの出世の邪魔になるから。だから新人育成がとても難しい会社。
特に城戸が年取ってからは壊滅的。

寅さんは安全パイだから生き残った。

662 :この子の名無しのお祝いに:2005/09/04(日) 23:13:37 ID:65Xqkr4a
娘は最後は全快ということだけど、舌も回復したのだろうか。
味覚とか失われるということはあるのか。
仮にそうだとして、娘が大きくなって友人とレストランに行って、友人が
「この料理おいしいね」と言ったら、娘は傷つくわな。おいしいとも
まずいとも感じられないんだから。
そういう苦悩を抱えながらも、健気に生きる娘の後日談を見てみたい。

663 :この子の名無しのお祝いに:2005/09/19(月) 18:48:30 ID:3uXkFOoC
age

664 :この子の名無しのお祝いに:2005/09/23(金) 07:08:01 ID:unyhjTXV
昨日八つ墓村見終わったけど、金田一の渥美清は、何の活躍もしとらんじゃないか!?
ぜんぜん探偵じゃないぞ。
だいたい物証が何もないじゃないか!?
根拠は、犯人が経済的に苦しいから、家の財産横領しようとしたんだろうと言う動機だけだろ。

だいたい8人全員殺されてから事件解決しても、何の意味もないよ!

毒物使ったたたりなんてあるか! 普通、事故に見せかけて、初めてたたりに見せかけることができるんだろ。

665 :この子の名無しのお祝いに:2005/09/23(金) 11:39:25 ID:LIrWSZ2f
原作でも活躍してねーし、そもそも主役じゃねーから。 被害者救えねーのも金田一物のデフォだし。

666 :この子の名無しのお祝いに:2005/09/24(土) 12:09:54 ID:VDn2Gtfc
「八つ墓村」の金田一は確かにすごい。
巡査から「物証は?」と聞かれても、「この事件はね、そんなことよりもね」と
過去の落武者時代の因縁話を始めたりする。

俺も最初見たときは「はぁ!?」と思ったが、先日劇場で見直したら、
意外に面白かった。
この映画、ミステリーとしてはダメダメだけど、映像や雰囲気の豪華さで
楽しむ映画なんだと思う。

667 :この子の名無しのお祝いに:2005/09/24(土) 12:43:51 ID:dedno8ns
原作のもともとの話からしてそうではあるんですが、
そもそも野村さんの映画は一体どこが良いのか、なかなか説明しづらいですよね。
「砂の器」みたいな、まあいわゆる見所のある例外もありますが。

「張込み」「鬼畜」「疑惑」辺りももちろん好きですが、
「配達されない三通の手紙」も好きなんですね。
これどこが良いのかって問われても答えようないよ…

市川崑の金田一ものの雰囲気作りは言葉で説明できる。
けど野村さんの映画の雰囲気作りは謎に包まれている。
いまだかつて膝を手で打つような解説に出くわしたことがない。

追悼があまりおおきなものでないのもその辺に理由があると思っている。
好きな人は多いんだけれど、語る人がいない。黒澤や小津とは逆のタイプ。

668 :この子の名無しのお祝いに:2005/09/24(土) 18:25:24 ID:R5gT+PeK
つーか、強引で無茶苦茶なストーリー展開は野村じゃなくて、
やはり橋本忍大先生の責任だろ。
あの延長線上に「幻の湖」があるわけでw


669 :この子の名無しのお祝いに:2005/09/24(土) 22:21:37 ID:QIgSUA7a
>>668
脚本はライター一人で決めるものじゃない。
やはり監督が注文を出し、それに応じて脚本家が改稿していくものだよ。

仮にあのシナリオに野村が何の注文も出さずにそのまま撮ったとすれば、
それだけで野村に責任はあると言っていい。

脚本に口出しできない若造ならいざしらず、野村ほどの大物、
しかも「八つ墓村」ではプロデューサーでもあったわけだし。
あの脚本に不出来な面があるとしても、橋本だけの責任ということはないと思うね。

もちろん橋本の責任も大きいが。

670 :この子の名無しのお祝いに:2005/09/24(土) 22:23:58 ID:dedno8ns
しかも野村は実質脚本共作ってことが非常に多い監督だしね。

671 :この子の名無しのお祝いに:2005/09/29(木) 07:33:33 ID:uKsyju7M
五瓣の椿 1964年
NHK-BS2
11月10日(木) 後1:00〜3:5

〔監督〕野村芳太郎
〔原作〕山本周五郎
〔脚本〕井手雅人
〔撮影〕川又昂
〔音楽〕芥川也寸志
〔出演〕岩下志麻、加藤剛、岡田英次、西村晃、小沢昭一

672 :この子の名無しのお祝いに:2005/10/08(土) 21:30:22 ID:a64p3fdm
「張り込み」がレンタルされているツタヤって存在するの?
東京近郊でも
新宿、渋谷、恵比寿、あざみ野と結構ありそうなところ回ったのですが
ぜんぜんないのですが

673 :この子の名無しのお祝いに:2005/10/08(土) 23:58:37 ID:a1whC5dg
>>672
えっ、いくらなんでも新宿にはあるんじゃないの。
俺はふつうに市井のレンタル屋で借りて見たけど。

674 :この子の名無しのお祝いに:2005/10/09(日) 00:25:34 ID:rqKVnnlN
>>673
新宿、渋谷、恵比寿、あざみ野にはなかった
あとそのほかにも六本木、川崎、横浜など大型店にもなかったです

675 :この子の名無しのお祝いに:2005/10/12(水) 03:23:25 ID:q2c8VL15
「震える舌」
夜中に一人で見たけど全然怖くねーじゃん
子供果たすかったけど渡瀬とか十朱とか移ってしまってエンドとか
実は家族は移らなかったけどあの女の先生が移ってしまったとか
女の先生が呼ばれることが最後のラストの複線になるとか
十朱が看病疲れで子供を殺してしまうとか
あるのかと思いきや
最後はさわやかな終わり方だったし

あの子供の助かりも突然二週間後になって
何かいきなりだったし

むしろ鬼畜の方が人間の持つ怖さに対してトラウマになりそうな感じ

676 :この子の名無しのお祝いに:2005/10/14(金) 17:30:27 ID:RGrmF9C1
「鬼畜」がようやく(また)DVD出ますね。
11月26日。レンタルも同時に出るみたい。楽しみですね。

159 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)