5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

で、小津と黒澤明はどっちが偉いんだよ2

1 :この子の名無しのお祝いに:04/05/22 00:25 ID:7UzNga9Y

実際どうなんじゃ。 もっかい語れやボケ。




(B級監督の話題を混ぜるなよ)




2 :この子の名無しのお祝いに:04/05/22 00:26 ID:7UzNga9Y
・奇麗事抜きでよろしく



前スレ(dat落ち)

http://that3.2ch.net/test/read.cgi/rmovie/1066262624/


3 :笠 智錠:04/05/22 01:35 ID:jV4ByUjw
語れやボケ。

(B級監督の話題を混ぜるなよ)

つーことで語り始めますがな。
それにしても、黒澤カントクは川島雄三の「青べか物語」や中川信夫の「かあちゃん」
あるいは三隅研次の「なみだ川」みたいな映画を無性に撮りたかったんだろうな。
それは、「どですかでん」や「八月のラプソディー」や「まあだだよ」などを見ると、
わかりすぎるほどよくわかるじゃないか!

4 :この子の名無しのお祝いに:04/05/23 01:34 ID:ZLcaJnny
>>3
なにがわかるんだよボケ
これだから黒澤厨は。


という感じでいいですか?

5 :この子の名無しのお祝いに:04/05/23 10:40 ID:7rw3Sq5L
http://that3.2ch.net/test/read.cgi/rmovie/1079428375/

6 :この子の名無しのお祝いに:04/05/23 23:42 ID:Q2lF4jNA
>>3
というか「乱」でついに念願の企画をってことで、
違う題材に目を向けたような言われ方もするが、
「乱」が赤字じゃなければ、ああいう対策作る気満々だったんじゃないのかな。

小津も80歳くらいまで生きたら面白かったのにね。

7 :この子の名無しのお祝いに:04/05/24 01:21 ID:90R/9cyI
>>5
そのスレは仕切り厨が作ったダメスレ
AAで埋め尽くしても誰も怒らないゴミ箱。

>>6
ボケたのか長回しかわからんようになるだろボケ!
昨日既に撮ったこと忘れてて、連日同じシーン取り直しとか。
「巨匠の拘り」とか言われてよ。


8 :この子の名無しのお祝いに:04/05/24 01:37 ID:ZH0WS2rz
黒澤は60でなくなっていれば、ボケと言われることもなかったろう。
小津が80まで生きていたら、某東京大学前総長と論争をしていたことだろう。
「×実くん、そんなボケたことを言うもんぢゃないよ」
「ボケているという最大限の賛辞は、以下に理不尽であれこの大監督に向けられねばならぬ」

9 :この子の名無しのお祝いに:04/05/24 14:50 ID:+aQOEplD
黒澤は厨房向けの映画だろ・・・
まあ七人の侍だけのファンならまだしも、
二十歳こえて黒澤ファンやってるというのは
顔から火が出るほど恥ずかしいことだと自覚しよう。
みんなに陰で笑われてるよ。

10 :( ´_ゝ`)フーン:04/05/24 17:06 ID:cHq6LxdV
( ´_ゝ`)フーン

11 :この子の名無しのお祝いに:04/05/25 01:26 ID:Ju+D6QgL
>>9
好きなくせに。

12 :この子の名無しのお祝いに:04/05/25 12:26 ID:f1eoSzAH
>>9 黒澤作品を純粋に面白いかどうかといったら、次のような評価になるのではないか?
(赤ひげ以降はあえて省略)
本木荘二郎プロデューサーと組んでいた頃が一番よかったね。
◎『姿三四郎』(43)
○『一番美しく』(44)
○『続姿三四郎』(45)
○『虎の尾を踏む男達』(45)
×『わが青春に悔なし』(46)
△『素晴らしき日曜日』(47)
◎『酔いどれ天使』(48)
△『静かなる決闘』(49)
◎『野良犬』(49)
×『醜聞(スキャンダル)』(50)
◎『羅生門』(50)
▲『白痴』(51)
◎『生きる』(52)
◎『七人の侍』(54)
×『生きものの記録』(55)
▲『蜘蛛巣城』(57)
▲『どん底』(57)
▲『隠し砦の三悪人』(58)
▲『悪い奴ほどよく眠る』(60)
◎『用心棒』(61)
◎『椿三十郎』(62)
○『天国と地獄』(63)

13 :この子の名無しのお祝いに:04/05/25 14:53 ID:nxa8hrUt
>黒澤作品を純粋に面白いかどうかといったら、次のような評価になるのではないか?
 12にあわせて赤ひげ以降は省略した。
○『姿三四郎』(43)
◎『一番美しく』(44)
▲『続姿三四郎』(45)
○『虎の尾を踏む男達』(45)
◎『わが青春に悔なし』(46)
○『素晴らしき日曜日』(47)
○『酔いどれ天使』(48)
◎『静かなる決闘』(49)
◎『野良犬』(49)
◎『白痴』(51)
◎『生きる』(52)
◎『七人の侍』(54)
◎『生きものの記録』(55)
◎『蜘蛛巣城』(57)
○『どん底』(57)
○『隠し砦の三悪人』(58)
◎『悪い奴ほどよく眠る』(60)
○『用心棒』(61)
◎『椿三十郎』(62)
○『天国と地獄』(63)

14 :この子の名無しのお祝いに:04/05/25 15:01 ID:x95zpQX9
どっちも映画を見る目はあると思う
小津は溝口も成瀬も黒澤も高く評価してたし
黒澤は溝口や成瀬や小津が生きてれば俺はもっと自由に映画を作れたと言ってた
二人とも日本四大巨匠って言われる前から誰が日本で優れた映画を撮っているか
見極める目はあったと思う

15 :この子の名無しのお祝いに:04/05/26 03:12 ID:fX4k4tRO
>>14
だから>>1嫁。
溝口や成瀬のような「映画ヲタ専用B級監督」の話題を混入するなって。

特に成瀬。4大ってハァ?
日本映画を腐らせた元凶のような映画ヲタ以外からは
支持されない、G級以下監督がなぜここに?
小津・黒澤>>>>(マリアナ海溝)>>溝口>>
>>>>(大宇宙)>成瀬とかいうゴミ
成瀬なんてのはヲタが「成瀬の映画は」と訳知り顔で語るための
道具以外になんの価値もない。
そういう話してっと、マキノ教徒とかが腐臭にたかるぞ。


で、
>溝口や成瀬や小津が生きてれば俺はもっと自由に映画を作れた
訳「クソ監督どもが生きててくれりゃ、俺が引き立つじゃねーか。
  先に死んで巨匠扱いされんなボケ」

16 :この子の名無しのお祝いに:04/05/26 04:40 ID:krFUwmiN
>>1
ボケ。
腐乱氏ね。



長嶋監督が一番偉い。

17 :この子の名無しのお祝いに:04/05/26 05:14 ID:zLsYWr0P
監督って言ったら「山本晋也」だろ!

18 :この子の名無しのお祝いに:04/05/26 11:38 ID:Yh5ihNqI
黒澤は超B級。

19 :この子の名無しのお祝いに:04/05/26 13:31 ID:U9pRvtGJ
黒澤が超B級なら小津も自ずとそうなる罠

20 :この子の名無しのお祝いに:04/05/26 14:17 ID:BxKGfwdG
>>18-19
それならチビの木下はチョロQだ罠

21 :この子の名無しのお祝いに:04/05/26 14:26 ID:BxKGfwdG
>>1
つーか、削除依頼してこい。

本スレがあるではないか。(w

小津と黒澤明、どっちが好き?
http://that3.2ch.net/test/read.cgi/rmovie/1079428375/


22 :この子の名無しのお祝いに:04/05/26 16:03 ID:U9pRvtGJ
うわ荒らしスレ仕切り厨がきやがった。

スレタイ
スレテーマ
全てにおいてこっちが本スレですが?


でいいか?


23 :この子の名無しのお祝いに:04/05/26 16:07 ID:WliSmL1C
スレタイ
スレテーマ
どちらにおいても 別 ス レ なんじゃないの?

24 :この子の名無しのお祝いに:04/05/26 16:33 ID:U9pRvtGJ
>>23
馬鹿だなぁ。お前のような馬鹿は黒澤厨か小津厨かどっちだ?
とスレタイを気にしつつ

元々あったスレのパート2がここ
>>21のはその亜流

25 :この子の名無しのお祝いに:04/05/26 16:42 ID:bLf517v4
こんな屑スレ放置でいいや

26 :この子の名無しのお祝いに:04/05/26 16:44 ID:U9pRvtGJ
同じID帰ってこない病スタートです

27 :この子の名無しのお祝いに:04/05/26 17:31 ID:7ZyaYyMM
ID:U9pRvtGJ

HOST:x000223.ap.plala.or.jp

Domain Information: [ドメイン情報]
a. [ドメイン名] PLALA.OR.JP
b. [ねっとわーくさーびすめい] ぷらら
c. [ネットワークサービス名] ぷらら
d. [Network Service Name] PLALA
k. [組織種別] ネットワークサービス
l. [Organization Type] Network Service
m. [登録担当者] MN2905JP
n. [技術連絡担当者] TF236JP
p. [ネームサーバ] dns1.plala.or.jp
p. [ネームサーバ] dns2.plala.or.jp
p. [ネームサーバ] ns2.sphere.ad.jp
y. [通知アドレス] tech-r@plala.or.jp
[状態] Connected (2004/07/31)
[登録年月日] 1996/07/24
[接続年月日] 1996/07/31
[最終更新] 2003/08/01 02:16:01 (JST)

28 :この子の名無しのお祝いに:04/05/26 19:59 ID:U9pRvtGJ
俺ぷららだったのか知らんかったよプゲラ
これだから黒澤厨は

29 :この子の名無しのお祝いに:04/05/26 20:31 ID:ppoQVFnR
>>12
>>13
「赤ひげ」以降をあえて省略する理由が分からない。

30 :この子の名無しのお祝いに:04/05/26 23:41 ID:Yh5ihNqI
>>19
小津は弱A級。

31 :この子の名無しのお祝いに:04/05/27 00:16 ID:ZhT5VoOg
じゃ、『赤ひげ』以降の勝手なMY評価

△『赤ひげ』
◎『どですかでん』
○『デルス・ウザーラ』
◎『影武者』
○『乱』
△『夢』
△『八月の狂詩曲』
×『まあだだよ』

32 :この子の名無しのお祝いに:04/05/27 00:44 ID:w/zDWmDA
黒澤派は、ついでに小津も○×つけろよ。

33 :この子の名無しのお祝いに:04/05/27 14:29 ID:pcScwU4I
小津の映画は区別がつかない。記憶がダブる。

34 :この子の名無しのお祝いに:04/05/27 17:22 ID:7B4Yy4eg
俺はこうだな

◎『赤ひげ』
○『どですかでん』
△『デルス・ウザーラ』
△『影武者』
◎『乱』
○『夢』
△『八月の狂詩曲』
◎『まあだだよ』


35 :この子の名無しのお祝いに:04/05/27 21:08 ID:r4AKykMg
私も

◎『赤ひげ』
○『どですかでん』
○『デルス・ウザーラ』
△『影武者』
△『乱』
×『夢』
△『八月の狂詩曲』
×『まあだだよ』

36 :この子の名無しのお祝いに:04/05/27 23:06 ID:aLvqTT2b
×『赤ひげ』
◎『どですかでん』
○『デルス・ウザーラ』
○『影武者』
×『乱』
×『夢』
×『八月の狂詩曲』
◎『まあだだよ』




37 :この子の名無しのお祝いに:04/05/27 23:17 ID:aLvqTT2b
×『赤ひげ』
×『どですかでん』
×『デルス・ウザーラ』
○『影武者』
×『乱』
×『夢』
×『八月の狂詩曲』
◎『まあだだよ』


38 :この子の名無しのお祝いに:04/05/28 00:31 ID:JLOviqD4
×『若き日』
×『和製喧嘩友達』
△『その夜の妻』
△『東京の合唱』
○『生れてはみたけれど』
○『出来ごころ』
×『浮草物語』
×『淑女は何を忘れたか』
○『風の中の牝鶏』
×『晩春』
×『麦秋』
×『お茶漬の味』
△『東京物語』
×『早春』
×『東京暮色』
○『彼岸花』
△『お早よう』
○『浮草』
○『秋日和』
○『小早川家の秋』
△『秋刀魚の味』


39 :この子の名無しのお祝いに:04/05/28 01:13 ID:UhPRrVBA
>>38
小津キター!!

正直、小津映画に優劣がつけられない。
だいたいどれも同じに見える俺って一体・・・

40 :この子の名無しのお祝いに:04/05/28 01:29 ID:aE486oYx
こんなレス無粋だとは思うけどさ、
映画を○△×で語るって何か冗談みたいだな
△「秋刀魚の味」って見て、
「うーん確かに二重丸とか似合う映画じゃないし」とか
妙に納得してしまった

41 :この子の名無しのお祝いに:04/05/28 01:41 ID:r/lzYsOn
トーキーのみね。

○『一人息子』
○『淑女は何を忘れたか』
○『戸田家の兄妹』
△『父ありき』
○『長屋紳士録』
×『風の中の牝鶏』
△『晩春』
△『宗方姉妹』
○『麦秋』
△『お茶漬の味』
◎『東京物語』
○『早春』
○『東京暮色』
○『彼岸花』
◎『お早よう』
○『浮き草』
○『秋日和』
○『小早川家の秋』
○『秋刀魚の味』

42 :この子の名無しのお祝いに:04/05/28 01:55 ID:JLOviqD4
どうも。まさに無粋なんですけど憶えてる限りでの採点です。
白黒よりカラー時代の方が個人的には好きで、アグファの色彩いいですね。
もし小津が白黒で最後まで押し通していたら、全く評価出来なかったでしょうね。
順序立てて見て行くと
何故か『秋刀魚の味』は(唐突な幕引き)と感じたもんで△としました。

でも白黒の方が評判のイイ黒澤派なんです。
厚田より中井朝一

43 :この子の名無しのお祝いに:04/05/28 12:33 ID:1yEur/Tl
小津で3D映画。

「まるで入り込んだかのようなリアルな茶の間感!!」


黒澤で3D映画。

「血飛沫が降ってきますのでビニールシートから顔を出さないでください」


44 :この子の名無しのお祝いに:04/05/29 01:18 ID:2aLTWkjW
機械が壊れて噴出して

45 :この子の名無しのお祝いに:04/05/30 23:36 ID:mHN2QE+G
>>42
黒澤の白黒時代なんて、ただの派手チャンバラじゃねーか。
ガキかおめーはよ!?ぷぷぷ




こんな感じでいいですか?

46 :厄病ネ申ID:U9pRvtGJ:04/05/31 18:47 ID:6pjjM9/7
http://that3.2ch.net/test/read.cgi/rmovie/1079428375/232-233

232 名前:この子の名無しのお祝いに[sage] 投稿日:04/05/26 13:29 ID:U9pRvtGJ
>>230
仕切り厨キターーーーーー!!

>あっちがゴミ箱スレだという物の見方もあるんだからな。
脳内デムパだだ漏れ中!注意!

233 名前:この子の名無しのお祝いに[sage] 投稿日:04/05/26 13:31 ID:U9pRvtGJ
コピペしといてあげるよ


!!やっと継続本スレが立ちました!!

「で、小津と黒澤明はどっちが偉いんだよ2」
http://that3.2ch.net/test/read.cgi/rmovie/1085153114/

なつかし邦画板最速の1000GETスレの、正式後継スレは
上記のスレッドです。
現在ご覧になっている
小津と黒澤明、どっちが好き?
は、仕切り屋が暴走した私怨粘着ゴミ箱スレです。そろそろ消滅するでしょう。
削除依頼が完了する前に、上記スレに移動してください。




=============以下AA実験場となります==============

こいつは精神分裂病?
それとも多重人格者?
ま、こういう基地害を放し飼いにするスレということで皆様ヨロシクw


47 :この子の名無しのお祝いに:04/06/01 14:22 ID:s/tAlR5a
異常者からは、通常者が異常者に見えるわけで。


はい次。

48 :この子の名無しのお祝いに:04/06/02 03:52 ID:WhwveUtv
黒澤ファンからは小津映画が異常に見える、と?

49 :この子の名無しのお祝いに:04/06/02 17:35 ID:OI+v4v7v
逆もありだろ

50 :この子の名無しのお祝いに:04/06/02 23:50 ID:ztrw8HtP
黒澤の「野良犬」や「生きる」を見ると、戦前の松竹や日活の映画をべらぼーに
たくさん見て、しっかりと自分の糧にしていることがよくわかる。
志村喬を重要な役に当てたのは、マキノの「鴛鴦歌合戦」の怪演にインスパイア
されてのことだろうし、河村黎吉や日守新一の使い方など、松竹大船調の換骨奪胎
以外の何者でもない。
ただ、そこを単に「借り物」に終始させず、新しい側面を引き出しているところに、
黒澤のスゴさと偉大さがある。


51 :この子の名無しのお祝いに:04/06/03 00:11 ID:2DzWy7Ot
黒澤は小津をパクってばかりだからな。

52 :この子の名無しのお祝いに:04/06/03 00:54 ID:np8wPKx+
>>51

例えば、どれがどれをパクってるの?

例をよろしく。
マジ興味深い

53 :この子の名無しのお祝いに:04/06/03 01:31 ID:2ib4ECVC
>戦前の松竹や日活の映画をべらぼーに
>たくさん見て、しっかりと自分の糧にしていることがよくわかる。

どうだろう?
自伝にも戦前系の監督の名前は出て来るけど
若い頃に影響受けた作品リストが載ってるけど邦画は3〜4本だったよ
対談やインタビューでも「ミゾさんや小津さんがイイ」とか
洋画に比べて在り来りと言うか、月並みの事しか話さないでしょ?


54 :この子の名無しのお祝いに:04/06/04 12:35 ID:c+6v3RWX
○『長屋紳士録』
×『宗方姉妹』
◎『麦秋』
△『お茶漬の味』
×『東京物語』
×『早春』
×『東京暮色』
◎『彼岸花』
○『お早よう』
○『浮草』
△『秋日和』
◎『小早川家の秋』
△『秋刀魚の味』

×『素晴らしき日曜日』
×『野良犬』
△『羅生門』
×『七人の侍』
×『生きものの記録』
◎『蜘蛛巣城』
×『どん底』
×『隠し砦の三悪人』
×『悪い奴ほどよく眠る』
×『用心棒』
×『椿三十郎』
○『天国と地獄』
×『どですかでん』
◎『デルス・ウザーラ』
○『影武者』
×『乱』
×『夢』
×『八月の狂詩曲』

見てるのだけだとこんな感じかなぁ?
『八月の狂詩曲』の×は本当は××××××××××××××××××××××××…
黒澤を基準にしたら、小津はほとんど○以上になっちゃうよね。

55 :この子の名無しのお祝いに:04/06/04 17:22 ID:6UPDvpK2
小津党員キター

56 :この子の名無しのお祝いに:04/06/04 18:22 ID:Pf+1QOL5
>>54の○×リストはかなり恥ずかしいと思ふ。
ひねくれものか、必死に背伸びしてるオッサンか、
映画がわからない可哀想な人か。あるいはその全部?
いや、煽りでもなんでもなく。

57 :この子の名無しのお祝いに:04/06/04 19:16 ID:+2CcgWW7
>>56
単純に映画がわからない人だと思う。

58 :この子の名無しのお祝いに:04/06/04 20:37 ID:6UPDvpK2
>>56
>>57
では君たちがどうぞ。

59 :この子の名無しのお祝いに:04/06/05 13:28 ID:pd6QJo6W
「映画がわからない人」が見ても「面白くて、またこの監督の映画見に行きたいな」
と思わせるのが超一流監督というものでしょうが?
その点で、溝口、小津、黒澤は、いずれも当てはまるし、このスレを立てた人が嫌がる
B級監督の3割方は、やはりそう認定してよいのではないか?

60 :この子の名無しのお祝いに:04/06/05 23:40 ID:8o5jtE/P
ところが、邦画を腐らせたような「自称・映画がわかる」奴らは
大監督を否定するんだよね

マキノとか成瀬とかは、
一般人・一般世界・主流からは「どうでもいいゴミ」だってことが
わからない。
小津や黒澤を本気で考えず、「・・・ああ、小津ね」という感じで
斜に構えて。そんな自分が好きって感じ。


「ビートルズを聴かないことで 何か新しいものを探そうとした」
で、戻ってこれりゃいいんだけどさ。


61 :この子の名無しのお祝いに:04/06/06 00:26 ID:sKcHGTHX
否定するという事は、否定者の中にそれだけ存在が
大きいからでもあるんじゃないかい
「どうでもいいゴミ」なら取り上げる必要もない

62 :この子の名無しのお祝いに:04/06/06 04:43 ID:UYkGL+VS
>「映画がわからない人」が見ても「面白くて、またこの監督の映画見に行きたいな」
>と思わせるのが超一流監督というものでしょうが?
そんなことないだろ。
分かりやすさは価値の一つだが全てではない。
大体、程度の違いがあるだけで黒澤や小津だって
ほとんどの人から見たら「ヲタが楽しむだけの映画」だと思うぞ。
「北の国から」や「踊る大捜査線」見てる方が楽しい奴の方が
現代日本人には多いはず。


63 :この子の名無しのお祝いに:04/06/06 16:13 ID:TLwloQMy
>>60
成瀬をマキノと一緒にするなよ。


64 :この子の名無しのお祝いに:04/06/06 16:23 ID:JuLas6rr
>>60
ひねくれる暇があったら、自分の考えを疑ってみてはどうか?

65 :この子の名無しのお祝いに:04/06/06 16:45 ID:gmvrINYK
ナルセ厨やマキノ厨が乗り込んできました。



※これらのクソ監督になんら罪はなく、
クソ監督を持ち上げることで「オレって映画通」と
思い込みたいアフォが諸悪の根源

66 :この子の名無しのお祝いに:04/06/06 20:31 ID:gkl0bdPU
何でも比べたがるアフォが諸悪の根源

67 :この子の名無しのお祝いに:04/06/08 20:49 ID:C1Qz+L4e
世界レベルでは今村昌平につきます!

68 :この子の名無しのお祝いに:04/06/09 00:53 ID:h/81rttp
>>67
パヤオはどうすんだよ

69 :この子の名無しのお祝いに:04/06/09 19:57 ID:ZPaKgQ15
>>67
一色はどうすんだよ

70 :この子の名無しのお祝いに:04/06/09 23:30 ID:eZkvub1+
日本国民なら清順。
これ定説。

71 :福永放言:04/06/09 23:41 ID:HsHQEV21
>>70
おーい、頭とったか?

72 :福永放言:04/06/09 23:41 ID:HsHQEV21
>>70
おーい、頭とったか?

73 :この子の名無しのお祝いに:04/06/10 00:40 ID:E3ixSVBT
>>70
定説・定石ではなく、神二人の代理戦争スレだぞ?ここは。


74 :この子の名無しのお祝いに:04/06/10 01:30 ID:NHGw5vSQ
ジャン・ルノワールに「お目にかかれて光栄です」と言われた黒澤が偉い。

75 :この子の名無しのお祝いに:04/06/12 00:04 ID:BHvhAuhK
ずっとシネスコ移動しなかったry

76 :この子の名無しのお祝いに:04/06/13 12:03 ID:nmWdG4Ii
>>74
それは典型的な社交辞令だろうが!!
ジャン・ルノワールが天国で小津に会ったら「現世ではお目にかかれず残念でしたな」
ぐらい言うにきまっとるわい!
だから、これはどちらが偉いかの根拠にはならんのじゃ。
自分の意見をよーく考えて書き込みませうね。

77 :この子の名無しのお祝いに:04/06/13 21:17 ID:MI35AkpZ
>>76
言われた黒沢
言われてない小津

夢を見るのは自由だが、事実はこれしかない。

78 :この子の名無しのお祝いに:04/06/13 21:33 ID:pCggyFmP
大体あのジャン・ルノワールに会えるだけでも凄いだろ。

しかも「お目にかかれて光栄です」と言われたら・・・。

79 :K10:04/06/13 22:39 ID:TXZL2zhc
稲垣浩監督は海外受賞ももうしぶんないしA級監督だよな?

80 :この子の名無しのお祝いに:04/06/14 02:41 ID:GAUgRcjn
>>79
一発屋かどうか、はどう見極める?

81 :この子の名無しのお祝いに :04/06/14 02:47 ID:Q9eZih9H
“偉い”の基準には、絶対的な評価基準はない。
平安時代の朝廷階級でもない限り。

なので、いろいろな視点から検証しなければならない。
で、国民年金ちゃんと払ってたのはどっちなんだろう?

82 :この子の名無しのお祝いに:04/06/14 02:50 ID:GAUgRcjn
>>81
ではお前とオレは除外される

83 :この子の名無しのお祝いに:04/06/15 00:22 ID:ltVjX42X
>>81
小津以上が「偉い」
これは絶対真理。

つまり、黒澤は偉い。

84 :K10:04/06/15 00:38 ID:TU/lu9kM
じゃあ稲垣監督も偉いな

85 :K10:04/06/15 00:39 ID:TU/lu9kM
じゃあ稲垣監督も偉いな

86 :この子の名無しのお祝いに:04/06/15 22:36 ID:hYB+MFR6
衣笠監督も偉い。

87 :この子の名無しのお祝いに:04/06/15 23:26 ID:M0G7vOw6
NHKで小津

88 :K10:04/06/16 19:22 ID:udqdN2Fo
小津さんはサイレントのほうが好き

89 :この子の名無しのお祝いに:04/06/17 14:05 ID:tHQSTirR
作家としては小津は偉大だが
安い制作費でプログラムピクチャーを
いっぱい作ったので、日本映画界に
悪影響を残した。
こういった路線のほうが、低いリスクで儲かるということになり
松竹経営陣に、悪い教訓を残した。

その劣化コピーが、男はつらいよ、あたりの
人情ドラマ路線。こんなのはテレビで十分だっつうの。


90 :この子の名無しのお祝いに:04/06/17 18:53 ID:lqfdJyhW
>安い制作費でプログラムピクチャーを
>いっぱい作ったので、日本映画界に
>悪影響を残した。

全部事実誤認


91 :この子の名無しのお祝いに:04/06/17 19:44 ID:MvSvTlEs
釣りに注意

92 :この子の名無しのお祝いに:04/06/17 23:42 ID:OKoj+lof
>>90
じゃ正解教えれ

93 :この子の名無しのお祝いに:04/06/18 02:01 ID:w2XdXhlF
>>90
小津の弁護よろしく

94 :この子の名無しのお祝いに:04/06/18 02:23 ID:Vjr0haVn
プログラムピクチャーって言葉の意味調べてこいボケ

95 :この子の名無しのお祝いに:04/06/18 07:55 ID:3SlhHqAF
松竹にしては滅法高い製作費で、
芸術祭参加作品を、
年に一本作った

96 :この子の名無しのお祝いに:04/06/18 20:48 ID:E8zAEYGG
芸術作品ならプログラムピクチャーではないと思ってる池沼がいるらしいが

97 :この子の名無しのお祝いに:04/06/18 20:59 ID:CHAd3K8z
>>96
じゃあどういう意味?

98 :この子の名無しのお祝いに:04/06/19 00:21 ID:UEuxOIlF
芸術祭参加作品を芸術作品だと思っている池沼がいるらしいが

99 :この子の名無しのお祝いに:04/06/19 02:51 ID:GULT1Og/
>98

こいつは、本物の池沼

100 :この子の名無しのお祝いに:04/06/19 11:50 ID:lSCfu2om
小津はA型,黒澤はB型である。小津はO型では?と言われたことがあるらし
く,「おれがそんな粗雑な人間に見えるか,てんで調べてみたら,やっぱり自
分が考えている通りA型だったよ。こう見えても神経は弱いんだ。」と興味深
い発言をしている(『小津安二郎戦後語録集成」)。「O型粗雑云々(うんぬん)」
は気にする必要はない。小津は確かにいかにもA型だ。A型にも表現過多なく
らいの映画監督も多いが,またA型以外の監督にも「秘する映像の静謐(せい
ひつ)・端正さとの親和性では,何と言ってもA型に指を屈するだろう。中で
も小津はその最高峰に位置している。A型には他にも大監督は数多い(市川尾
,今村昌平,篠田正浩,山田洋次など)が,私も小津には格別のものを感じる。

 B型はこれと対照的だ。奔放さ,流動感,感情の横溢(おういつ),作品の
多様性,多少のやぼったさ。そのB型の巨匠黒澤は私にとって小津との恰好
(かっこう)の比較の相手だった。黒澤は,自伝の中で「どうも私の血統には,感情
過多で理性不足やす感じ易くてお人好しという,センチメンタルで馬鹿馬鹿し
い血が流れているらしい。」と自己分析している。<中略>

 私はいつか血液型と映画(監督)についてまとまったものを書きたいと考え
ている。小津,黒澤の他にAB型で鈴木清順,O型で大島渚あるいは北野武あ
るいは宮崎駿……(O型は誰か一人に決められない)あたりで(溝口,成瀬に
ついては血液型未確認)。


101 :この子の名無しのお祝いに:04/06/19 15:29 ID:ZOKYR+Mk

血も涙もない某監督は一体どうしたらいいのでしょうか?

102 :K10:04/06/19 19:40 ID:lmtU3WR8
で、なんでこのスレタイは黒澤さんだけフルネームなんだよ?

103 :この子の名無しのお祝いに:04/06/19 19:49 ID:zOqwG5hM
小津=射手座
黒澤=牡羊座

104 :この子の名無しのお祝いに:04/06/19 19:50 ID:JOWJwIl/
>>102
黒澤はもう一人いるからだよ。

105 :この子の名無しのお祝いに:04/06/19 22:48 ID:hqavvXJv
もう一人の黒沢は何級?

106 :この子の名無しのお祝いに:04/06/20 10:35 ID:nDlxUk4r
>>100
興味深いです。
そうやって観るとまた違う面白さがありますね。

107 :この子の名無しのお祝いに:04/06/20 14:56 ID:8J2UJuTQ
小津と黒澤明ねえー低レベルな争いだね。
まさに目糞鼻糞。ガキが見て喜ぶダセー映画しか作れない
クズどもだろ。後世に残る映画が一本もないでしょ小津も黒澤明ね。

108 :この子の名無しのお祝いに:04/06/20 15:40 ID:2Mjb1G7b
このタイプの違う巨匠2人がいるから日本の映画史が豊かなものになっている。


と思う。

109 :この子の名無しのお祝いに:04/06/24 00:01 ID:aPU7nj3z
巨匠ってなんだよ。

110 :この子の名無しのお祝いに:04/06/24 00:18 ID:rI8YxysH
>>100
もうひとりの黒澤はA型だったような・・・
アニメでスレ違い気味だが、押井、大友もA。

111 :この子の名無しのお祝いに:04/06/24 22:37 ID:WpObYB+e
A型だってよ、うぷぷぷぷ

だせぇ

112 :この子の名無しのお祝いに:04/06/24 22:52 ID:eCbgiuhA
血液型占いを信じている人っているんだな。

113 :この子の名無しのお祝いに:04/06/25 18:25 ID:0NBTTxQk
小津監督の映画は何回観ても飽きないですね。
昨日は「麦秋」「晩春」「秋刀魚の味」「お茶漬の味」&成瀬監督「流れる」
と五本立て続けに観てしまった。
何回も観ているけど、やっぱり良いですね。小津監督の映画は見終わった後の
後味が心地よい。何とも穏やかで幸福な気分にさせてくれます。

「お早よう」「秋日和」「小早川家の秋」のテープが何処へ仕舞ったか
見当たらないのがツライ

114 :この子の名無しのお祝いに:04/06/26 16:29 ID:WgEEDa1h
>>113
成瀬を観てる時点でダメ人間

115 :この子の名無しのお祝いに:04/06/27 00:06 ID:cgo+LUaI
黒沢清は小津好きで明嫌いなんだよね

116 :この子の名無しのお祝いに:04/06/27 17:25 ID:BTYUF53g
清のようなバカ監督の名を出すなっての。

117 :この子の名無しのお祝いに:04/06/28 02:44 ID:5bp0+rF0
黒澤明も白痴の監督で頭がどですかでんなんだろw

118 :この子の名無しのお祝いに:04/06/28 09:01 ID:+dxZKce9
確かに作品は清の方が馬鹿なんだが、
発言は明の方が馬鹿だな。ちょっとメルヘン入ってる。

119 :この子の名無しのお祝いに:04/06/29 02:06 ID:bVIvfQVR
Z級監督の話題は禁止です。

120 :この子の名無しのお祝いに:04/06/29 19:36 ID:Dw6HklJB
>>115
北野武は黒澤好きで小津嫌いなんだよね

121 :この子の名無しのお祝いに:04/06/30 18:22 ID:PTHM11ZP
北野なんていうQ級監督の話題をry

122 :この子の名無しのお祝いに:04/06/30 18:43 ID:stflxoSO


123 :この子の名無しのお祝いに:04/06/30 18:53 ID:ipWd+90W
ソクーロフは黒澤嫌いなんだって

124 :この子の名無しのお祝いに:04/06/30 19:09 ID:cxqUGi0x
新藤兼人なんぞを大絶賛してるソクーロフの意見なんて・・・
>>89
小津より島津を叩け

125 :この子の名無しのお祝いに:04/06/30 21:03 ID:hDCeKGpw
>>120
宮崎駿も黒澤好きで小津嫌いなんだよね。

宮崎「僕は小津安二郎より黒澤監督のほうが好きですからね」

126 :この子の名無しのお祝いに:04/06/30 21:30 ID:nt6WbUc8
ドイツにレクラムという出版社の映画・監督辞典があってね。
http://www.amazon.de/exec/obidos/ASIN/315100217X/qid=1088597864/sr=1-48/ref=sr_1_0_48/028-7682902-0842108
この中で、黒沢はもっとも記述分量の多い監督の一人だ。
ほかは、ヒッチコックとベルイマン。ベルイマンのドイツにおける評価の
高さが見て取れる。
この三人より少し少なめが、フォードやトリュフォー。
更にその次あたりに小津が来るんじゃないかと思う。あくまでも解説文の量に
こだわるならば、ゴダールと同じくらいだと思う。
日本の「若手」で取り上げられているのは、北野だけだね。


127 :この子の名無しのお祝いに:04/06/30 22:44 ID:ipWd+90W
ヨーロッパではいまやクロサワと言えば明じゃなくて清なんて言ってんのは
蓮實とその信者だけなんだね
そういえばフランスのカイエのベスト10にも一回も入ったことないんだよね清
北野と宮崎は入ったことあるのに
黒澤明はもちろん溝口や今村や大島がカイエのベスト10の常連

128 :この子の名無しのお祝いに:04/06/30 23:51 ID:eDovULtb
武や宮崎程度なのが黒澤好き、アンチ小津ってのが、
黒澤と小津を良くあらわしてるでしょ。

129 :この子の名無しのお祝いに:04/07/01 00:21 ID:FwICvirh
清や青山程度なのが小津好き、アンチ黒澤ってのが、
小津と黒澤を良くあらわしてるでしょ。

130 :この子の名無しのお祝いに:04/07/01 01:23 ID:qNMJRipM
海外の小津好きにはアンチ黒澤はほとんどいないよな
キアロスタミもジャームッシュもホウ・シャオエンも黒澤好きだし

131 :この子の名無しのお祝いに:04/07/01 02:01 ID:LgaMWZ8c
>キアロスタミもジャームッシュもホウ・シャオエンも黒澤好きだし

金井恵美子曰く、リップサービス。

132 :この子の名無しのお祝いに:04/07/01 02:17 ID:FwICvirh
キアロスタミとジャームッシュとホウ・シャオエンが小津が好きと発言しているのもリップサービス。
ホウ・シャオエンはむしろ小津より黒澤好きらしいよ。

133 :この子の名無しのお祝いに:04/07/01 06:10 ID:qNMJRipM
ジャームッシュはベスト10に「東京物語」と「七人の侍」を選んでるし
ホウ・シャオエンは生きるのDVDに寄稿してるよ
キアロスタミも好きだと思うよ黒澤作品
金井なんて二流作家でしかも蓮實信者の言うこと真に受けるなよ

134 :この子の名無しのお祝いに:04/07/01 10:47 ID:VI34+y0x
で、偉いんですか?その人<金井


135 :この子の名無しのお祝いに:04/07/01 23:18 ID:fXXdmTD2
>キアロスタミも好きだと思うよ黒澤作品

キアロスタミに贈られたペルシャ絨毯が
黒澤の別荘に飾ってあるよ。

136 :この子の名無しのお祝いに:04/07/02 00:17 ID:KUlWMFgA
キアロスタミ「僕は黒澤さんを尊敬しています。それに、彼と僕とは共通点がある。それは世界で評価されても自分の国で不遇なこと。そのジレンマは彼も持っていたと思います」

137 :この子の名無しのお祝いに:04/07/02 01:27 ID:T0i9Plf3
そうそう>>136の発言に対して金井が皮肉ったんだ

138 :この子の名無しのお祝いに:04/07/02 01:56 ID:3/bwyYKh
で、なんか偉いんですか?その人<金井

139 :この子の名無しのお祝いに:04/07/03 00:53 ID:i3Oi2qSV
黒澤明

それはパクっても糞映画しか作れないゴミジジイw

このインチキジジイには、

「劣化コピー商業映画」

この言葉がよく似合うw

140 :この子の名無しのお祝いに:04/07/03 04:20 ID:qbemGMOa
そんな黒澤の劣化コピーしか作れない奴が沢山いるんですが。
洋の東西を問わず。

141 :この子の名無しのお祝いに:04/07/04 17:13 ID:keafhlvh
小津の劣化コピーは?

142 :この子の名無しのお祝いに:04/07/07 11:16 ID:+PurDAzU
大阪の小津監督ファンに朗報

「小津安二郎の藝術」
2004 7月31日〜9月17日(毎日5作品放映入替制)

7月31日ゲスト蓮實重彦
8月07日ゲスト浅野 潜
8月29日ゲスト吉田喜重

前売り 一回券\1200
    五回券\5000
期間中フリーパス\22000 これが魅力的

当日券一般\1400 学生\1200 高中シニア\1000 当日3回券\3800
当日五回券\6000   

143 :この子の名無しのお祝いに:04/07/07 15:36 ID:v1Icl3AI
ゲストいらねぇ

144 :この子の名無しのお祝いに:04/07/07 18:11 ID:bVG2XOMv
吉田喜重とか蓮實重彦とか
うざい奴呼ぶなよ。


145 :この子の名無しのお祝いに:04/07/07 18:17 ID:uD4NPE3c
せめて水野晴郎先生を呼べ

146 :この子の名無しのお祝いに:04/07/07 23:35 ID:j28YBH7d
でなんだ?
「小津先生に『シベリア超特急』観せたかった」とか言うわけ?

147 :この子の名無しのお祝いに:04/07/08 00:02 ID:9xCKXVk3

「次のシベ超は、空前絶後の長回しで!」


148 :遠藤周作:04/07/08 00:19 ID:JESM3yBS
小津と黒沢?
・・・どっちも偉い。

149 :この子の名無しのお祝いに:04/07/08 00:21 ID:OfEWt/0O
IQはどっちが高いんですか?クロのほうが高そうだけど。

150 :この子の名無しのお祝いに:04/07/08 23:26 ID:rN9/td2O
IQとかもうねバカかとアボガド

151 :この子の名無しのお祝いに:04/07/08 23:34 ID:dk4/YsQT
一般的には黒沢かもね。
でも何年か前に世界の著名監督による投票では
世界の監督の中で小津はたしか3位か4位にランクされてたが
黒澤はベスト10から外れてたと思う。
プロの評価は圧倒的に小津のようだ。

152 :この子の名無しのお祝いに:04/07/09 00:21 ID:FfhKPiRS
黒澤は低IQ
駄作の巣窟
黒澤はうんこ
なんであんなインチキ映画監督がシェイクスピアなの?

153 :この子の名無しのお祝いに:04/07/09 02:20 ID:gyeV9qUm
>>151
つい最近のBFIの投票では
監督の投票では黒澤が3位で小津はランク外
批評家の投票では黒澤が6位で小津が10位でしたよ

154 :この子の名無しのお祝いに:04/07/09 16:14 ID:7JhMlN+0
小津は「作品ランキング」ではかなり上位に来てた。
理由は「東京物語」一本に票が集中するから
黒澤や溝口は票が割れたから合計すれば、小津より上にいく。
こういう場合代表作が1本しかにというのは有利だよな。

155 :この子の名無しのお祝いに:04/07/09 16:33 ID:H4lM3OFQ
秋刀魚の味は一体・・・

156 :この子の名無しのお祝いに:04/07/15 01:02 ID:r8oWg595
駄作だ、駄作
だるい。

157 :この子の名無しのお祝いに:04/07/17 05:30 ID:fcBtovPb
どっちも糞

158 :この子の名無しのお祝いに:04/07/17 05:50 ID:a4j+xe7l
やっぱり溝口だろ

159 :この子の名無しのお祝いに:04/07/17 07:33 ID:YOz+UxSv
実は岩井俊二なんだよ

160 :この子の名無しのお祝いに:04/07/17 10:24 ID:a4j+xe7l
ゴダールはどっちもダメなんだって

161 :この子の名無しのお祝いに:04/07/17 10:48 ID:+fyNdtcI
そもそもゴダールが駄目。

162 :この子の名無しのお祝いに:04/07/17 13:24 ID:a4j+xe7l
>>161
俺も評論家としてはゴダールは才能がないと思います

163 :この子の名無しのお祝いに:04/07/17 16:54 ID:QOQd+4jD
>>162
いや映画監督としてのゴダールも駄目だよ。
そもそもゴダールの存在自体駄目。

164 :この子の名無しのお祝いに:04/07/17 17:52 ID:a4j+xe7l
蓮實のせいで過大評価されてるなゴダールは
こいつって馬鹿だよな
スピルバーグの「プライベートライアン」が小津的だって
とうとう頭がいかれちまったか

165 :この子の名無しのお祝いに:04/07/17 18:56 ID:rIzbHpEq
蓮實がそもそも過大評価。
映画ヲタの理論武装の道具でしかない。


166 :この子の名無しのお祝いに:04/07/17 19:10 ID:vadI07ZO
評論家の名を持ち出してのアホレスしてねぇで、手前の言葉で語れや。

167 :この子の名無しのお祝いに:04/07/17 19:24 ID:u3liDeWm
>>164
ゴダールは蓮實の評論以前から高く評価されている。
日本ローカルの評論家が支持しているだけの存在ではないよ。

168 :この子の名無しのお祝いに:04/07/17 19:53 ID:a4j+xe7l
>>167
そんなこと知ってるよ

169 :この子の名無しのお祝いに:04/07/17 21:31 ID:SORyvyou
>>167
一定の評価を受けてるのは誰でも知ってるだろ。
で、日本における過大評価の筆頭が蓮実って話だよ。

170 :この子の名無しのお祝いに:04/07/17 23:02 ID:y+Y4DZa/
黒澤や小津が活躍してた当時はどっちが人気あったの。

171 :この子の名無しのお祝いに:04/07/17 23:20 ID:a4j+xe7l
>>170
小津

172 :この子の名無しのお祝いに:04/07/18 00:48 ID:5Ady6ODF
>>170
黒澤

173 :この子の名無しのお祝いに:04/07/18 02:40 ID:yOsEFUQP
>>170
どっちも大した人気じゃなかった。
外国から評価されてから注目される監督になった。

174 :この子の名無しのお祝いに:04/07/18 14:37 ID:aU7E99Hf
>どっちも大した人気じゃなかった。

嘘つき発見。
姿三四郎は大ヒットしたから続編が
作られた。


175 :この子の名無しのお祝いに:04/07/18 15:10 ID:JMADeK34
>>170
違うよ
どっちも人気あったの
小津は興行収入一位だったときもある

176 :この子の名無しのお祝いに:04/07/18 22:17 ID:63p/hYJD
断片フィルムの情報を見つけたんで。
http://www.fjmovie.com/~shimomura/film/
驚きです。



177 :この子の名無しのお祝いに:04/07/19 22:12 ID:yEG/5IzR
黒澤、小津に何の思い入れもない孫世代からすると、
どうして二人が比較されるのが不思議。全然タイプが違うしね。


178 :この子の名無しのお祝いに:04/07/19 22:29 ID:QiCXcO0h
多分ここで色々比較してる奴らの大半はその孫世代じゃないかと
思うんだが。


179 :この子の名無しのお祝いに:04/07/19 22:40 ID:Qwjcc/8x
ははは。
なんで比較されるかっつったら、それしか知らないからだろうね。

180 :この子の名無しのお祝いに:04/07/20 11:28 ID:RdQd6Z1N
>>179
馬鹿ですね?

181 :この子の名無しのお祝いに:04/07/21 02:35 ID:9ljlv0+F
>>179
P級監督の話題は他所で。

ここは神二人と、それにお仕えするエンジェルたちの居酒屋です。

182 :この子の名無しのお祝いに:04/07/21 09:06 ID:cYFZ0jcW
<マヂレス>
はじめは黒沢をよく見ていた.
そして,日本を代表する監督だと思っていた.
黒沢の映画は娯楽性が高く,退屈させない作りだ.
また,凄いところが解りやすいという点で,欧米的ともいえるだろう.
最近 Wim Wenders の映画から小津を知り,見るようになった.
小津の映画は,ドラマチックな物を全て除いて,
平凡な展開の中に,何か深い物が表現されている.
小津は「自分が見せたいと思う物は隠せ」といっていたらしい.
これは多分日本の伝統的な物づくりに対する美学だと思う.
そのあたりに違いがでているのではないかと思う.
どちらも妥協のない作りという点で共通していると思う.
</マヂレス>
  ∧∧
  (,,゚Д゚)
  / つつ 敬称略
〜(__)(すいませんこいつ好きなもんで)
どちらもよく見たが...今は小津に凝っているところでつ


183 :この子の名無しのお祝いに:04/07/21 14:29 ID:wKjlfIIT
>小津の映画は,ドラマチックな物を全て除いて,
平凡な展開の中に

本当にすべて除いたら映画にはならないよ。



184 :この子の名無しのお祝いに :04/07/23 23:30 ID:8Xvdu0yW
ハスミンがゴダールを高く評価してる、だなんて
一体どこに書いてるんだよw
文字も読めない文盲が映画好きには多くて困るなw

185 :この子の名無しのお祝いに:04/07/23 23:43 ID:pqIIL0+s
豆腐屋(小ヅ)が偉いわけないだろw

186 :この子の名無しのお祝いに:04/07/23 23:55 ID:ecNT6+S6
>>184
どうしました?
あなたはろくな文章も書けてませんよ

187 :この子の名無しのお祝いに:04/07/24 22:03 ID:1v4uGtSW
>>184
馬鹿だな。蓮実がゴダールの評価を書くということと
「蓮実がゴダールを評価してる」と書くということは
まったく異なる事柄だ。
日本語が苦手なのか?

188 :この子の名無しのお祝いに:04/07/25 04:12 ID:dFbrrSho
>>187
・・・。
蓮実がゴダールの評価を書く
蓮実がゴダールを評価してる

どっちも「評価」はしてるじゃん。

悪く評価したか、良く評価したか。
それが問題で。


っていうかM級監督とY級批判屋の話を(ry

189 :この子の名無しのお祝いに:04/07/26 21:15 ID:oWnUwI/6
>>188
論点が変わってる。というかおマイさんはマジで読めてないだろ?
そもそも>>184はレスになってないんだよ。誰もそんな話してないんだから。
その前後からちゃんと読んでみ。
あと、他者の評価を示すことで自分も評価に晒される。
>っていうかM級監督とY級批判屋の話を(ry
これが恥ずかしくないんなら別にいいが。

190 :この子の名無しのお祝いに:04/07/27 01:35 ID:NG4PZMW7
      / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
         | ○。         l  
        ノノ)            从    
       ( i从 〓〓ノ   〓〓 从从   
      从从 -=・=-   -=・=- 从从  
      从从        l      从从)
      (从:.|.∴ヽ    ∨    /∴从人)
     (人人| ∴!  ー===-' !∴.|从人)  <黒澤明ってキモイよな?
      (人人| ∴!    ̄   !∴|从人)  
     (人人| ∴!        !∴|从人)  
     (人人人_______ 人人ノ


191 :この子の名無しのお祝いに:04/07/27 10:40 ID:qM2CMJmq
>>189の日本語が読めません。
正しい日本語でお願いします。

192 :この子の名無しのお祝いに:04/07/27 20:34 ID:cKhA7ifE
>>191
国語の勉強した方がいいよ。

193 :この子の名無しのお祝いに:04/07/28 02:14 ID:uVDjarNn
>>189をテキストに国語の勉強って・・・

194 :この子の名無しのお祝いに:04/07/28 11:46 ID:BDi4kYiU
>>193
どこがどのように分からないか言えばいいんだよ。

195 :この子の名無しのお祝いに:04/07/28 14:19 ID:uVDjarNn
黒澤ヲタには小津の良さがわかりません。


196 :この子の名無しのお祝いに:04/07/28 15:05 ID:Be76U1rL
小津の最高傑作は『彼岸花』だと思っている俺にとっては、白黒からカラーに移行して
水を得た魚の如く面目躍如した小津は、カラーでスランプした黒澤より偉大な気もする。
役者が変わろうがスタッフが変わろうが、技術が発展しようが動じない山が小津かな。
烈火のような黒澤の魅力は、雨にも風にも揺らいでしまう。

197 :この子の名無しのお祝いに:04/07/28 15:33 ID:qqTQYPQU
>>196
黒澤は作品に必ずと言っていいほど「雨」を入れる。
この雨がカラーではリアル感を出すのが難しい。
実際に雨天では撮影できないし、晴天では光の
関係で絵がうそ臭くなる。
その辺が黒澤が白黒に拘った理由の一つでは
ないかな。

198 :この子の名無しのお祝いに:04/07/28 15:46 ID:Be76U1rL
黒澤の素質はカラーより断然白黒向きだと私も思う。違う意見の人もあるけど。
しかし黒澤自身は、どう見ていたのだろう? カラーでもやれるさって思ったの
か、あるいはクレヨンを買ってもらった子供のように、単純にカラーが使いたく
なったのか。彼は白黒に執着はあったのかな?

199 :この子の名無しのお祝いに:04/07/28 16:12 ID:qqTQYPQU
>>198
カラーじゃなきゃ観客が呼べないと言うことの妥協じゃないかな。


200 :この子の名無しのお祝いに:04/07/28 16:49 ID:ZaVxLMix
『夢』でゴッホが登場する回は、人物と背景の合成が不自然。
アルルの跳ね橋など人工的で、手前の河岸はペンキをぶちまけ
たような感じに見えた。

よく、これでOK出したよね?
白黒時代なら絶対に妥協しないようなシーンなのに。

201 :この子の名無しのお祝いに:04/07/28 18:01 ID:T2QXc8VE
200的には
「隠し砦」の弾着シーンや「悪い奴ほど」の
ビルの窓からの体突き出しや三橋香川兄妹の車のシーンはOKなわけ?

202 :この子の名無しのお祝いに :04/07/28 18:17 ID:gvtzKIYv
あれはわざとペンキをぶちまけたんだよ。
昔バイト先にいた女の子のお父さんが「まあだだよ」のラストの雲描いた人だった。
最初、写実的に描いたら抽象っぽく描き直しさせられたって。カラーになってから
画家の感覚になったんじゃないかな(もともと画家だし)。スクリーンをキャンバスに
して。カラーにこだわりすぎて失敗した。

203 :この子の名無しのお祝いに:04/07/28 18:42 ID:qqTQYPQU
>>200-201
「用心棒」でも三船が隠れ家で包丁で落ち葉を打ち抜く練習を
する場面があるけど、あのシーンもつなぎがまるで不自然。
完璧主義者と言われる割に案外、黒澤は雑なところもあるのかもしれない。


204 :この子の名無しのお祝いに:04/07/28 21:24 ID:r/rLi+BF
>203
しんどけ

205 :この子の名無しのお祝いに:04/07/28 21:33 ID:qqTQYPQU
>>204
ン?

206 :この子の名無しのお祝いに:04/07/28 22:16 ID:+RCXufT6
>>202
カラーもそうだけど、
フィルム、キャメラの性能が上がりすぎて、
マットペインティングは不自然さを覆い隠すことができず、
不自然さを逆手に取る利用がメインとなってきた。
黒澤はその辺りの技術の乗り換えに失敗した。
高い技術ではあったが古い技術のままだった。

207 :この子の名無しのお祝いに:04/07/28 23:52 ID:XZDMZdJm
マットペインティングの処理を黒澤自身がやってたの?
高い技術ってのは多分黒澤の編集などに
ついていってるんだろうけど。
どうも、前後の文脈が良くわからんね。

208 :この子の名無しのお祝いに:04/07/30 02:41 ID:a9uIN867
>>202

まじかよー!!!!??

TV出てたじゃん。その書き直しシーン。
没になったほう、俺にくれよー!って思ったのを覚えてる。
壁いっぱいに飾りたい。

209 :この子の名無しのお祝いに:04/07/30 02:55 ID:BM3g0aK+
>>200
いや、あれは凄く良かった。
素晴らしいシーンだよ。
大体ゴッホの絵画をそのまんま映像化しているんだから
不自然にしたほうがゴッホらしさが出ていいんだよ。

210 :この子の名無しのお祝いに:04/07/30 02:57 ID:BM3g0aK+
>>203
不自然だとはまったく思わなかったけど?
ただの煽りか、それともあなたの目が相当おかしいのか・・・判らん。

211 :この子の名無しのお祝いに:04/07/30 03:01 ID:BM3g0aK+
>>202
もし雲を写実的に描いたエンディングだったら全く感動できなかったと思う。
あの抽象的な雲を描かせた黒澤さんの判断は正しかったね。

212 :この子の名無しのお祝いに:04/07/30 15:07 ID:fxtjsAnb
>アルルの跳ね橋など人工的で、手前の河岸はペンキをぶちまけ
たような感じに見えた。

>大体ゴッホの絵画をそのまんま映像化しているんだから

人工的というより、ゴッホの油絵をそのまま現実化したような
感じだからあれでいいの。
あれは「不自然」が「自然」なの。

雲は島倉二千六さんだよね。
雲名人といわれる。

213 :この子の名無しのお祝いに:04/07/30 19:58 ID:lgdTGUcq
おいおい黒澤明スレになってるぞ
オタのレベルは同じくらいだな
一番ひどいのは溝口信者
あいつらマジで馬鹿
執拗に黒澤や小津を貶しまくる
それに盲目な蓮實信者が一番多かったスレはゴダールでもフォードでも小津でもなく溝口スレ
ついでにゴダールもフェリーニもベルイマンも貶してた
なんか溝口と比べられるのはフォードとかロッセリーニなんだって
こっからしてもう蓮(ry
あと黒澤はセルジオ・レオーネ並だとか言ってた馬鹿もいたよ溝口信者の中に
映画見る目無さ杉
彼らにしてみれば小津の人気も単なるブームなんだって
しかもあいつらインテリぶってんのに荒らしに釣られまくってたし

214 :この子の名無しのお祝いに:04/07/30 21:43 ID:Q8JTJU30
溝口スレで一番酷いのは、
あれは面白い、これはつまらないって話題での信者同士の内輪揉め。

215 :この子の名無しのお祝いに:04/07/30 22:49 ID:JVtig1E2
>>200
>人物と背景の合成が不自然。

ゴッホの油絵の中に寺尾を合成しているんだから不自然に見えるのは当たり前だが?

>アルルの跳ね橋など人工的で

跳ね橋は人間が作った物だよ。

>手前の河岸はペンキをぶちまけ
たような感じに見えた。

本当にぶちまけているけど?

小津厨ってバカが多いですねw

216 :この子の名無しのお祝いに:04/07/31 17:58 ID:6mwgloh9
黒澤厨って微妙な表眼が分からないアフォなんだろ?
馬鹿でも分かる大げさな表現じゃないと見過ごしちゃうんだろ?

217 :この子の名無しのお祝いに:04/07/31 21:33 ID:oWxakPtG
表眼???

ひ ょ う が ん ? ? ?

218 :この子の名無しのお祝いに:04/07/31 23:36 ID:c1LhE+u0
>>196
小津の山は山でもハリボテで作った山。
強風が吹けば飛ぶし火をつければ燃えるもろい山。
だからカラーになっても箱庭映画しか撮れない軟弱監督。

しかし黒澤の火は火でも天まで届く巨大な炎。
強風が吹こうが雨が降ろうが絶対に消えず燃え盛る炎。
日本映画が衰退しても自殺未遂しても蘇り世界を圧倒する映画を撮った最強監督。

219 :この子の名無しのお祝いに:04/08/01 00:58 ID:FARuQQ9K
大友克洋の「アキラ」は黒澤明のアキラなので黒澤のほうが偉い。

「ヤスジロウ」なんてださい名前は誰もタイトルにしないよねw

220 :この子の名無しのお祝いに:04/08/01 01:27 ID:eFOLaqCn
>>219
想像してワロタw

221 :この子の名無しのお祝いに:04/08/01 04:26 ID:985oeXcx
>>219-220
自演


222 :この子の名無しのお祝いに:04/08/01 07:56 ID:eFOLaqCn
トホホ…夏だなぁ…

223 :この子の名無しのお祝いに:04/08/02 04:19 ID:7ICl8Fs8
>>218
>だからカラーになっても箱庭映画しか撮れない軟弱監督。

同意。まったくもって「軟弱」、この一語に尽きる。

224 :この子の名無しのお祝いに:04/08/02 16:02 ID:iGBL7C5q
>>218
>日本映画が衰退しても自殺未遂しても蘇り世界を圧倒する映画を撮った最強監督。

苦笑

225 :この子の名無しのお祝いに:04/08/02 16:44 ID:IPicSLsZ
淑女は何を・・・
を見たいな。
桑野通子はハスキーボイスで
ブス可愛いらしいと聞いたことあるにょ。

226 :この子の名無しのお祝いに:04/08/02 17:02 ID:VGAJ40OV
エピソードがおもろい黒澤。
勝新太郎に拉致されたなんてさすが黒澤。
小津にはここまでおもろいエピソードはない。
入院した病院のセットをわらおうとしたとか、
田坂具隆の映画を見に行くつもりが間違えて井上梅次の映画を観てしまい、
しかも最後まで観てしまったとか、せいぜいその程度。
映画は小津の方が好きなんだけどな。

227 :この子の名無しのお祝いに:04/08/02 17:42 ID:0PJu3dQ1
いや、小津にも結構面白い話あるだろ。

森繁と原節子のデート阻止とか。
森繁と山茶花究に文句言われて怒髪天とか。
森繁に「小津には競輪は撮れない」と言われて意地になったりとか。

228 :この子の名無しのお祝いに:04/08/02 19:35 ID:ieylWejP
森繁と原節子のデート阻止って?教えて。
森繁ネタ多いナー。。。


229 :この子の名無しのお祝いに:04/08/02 21:21 ID:pb7kbw8R
つーか森繁と腹がちょっと仲良くお話してただけで嫉妬心丸出しで
チャチャを入れたんだろ。そりゃ腹もイヤだわな。

230 :この子の名無しのお祝いに:04/08/02 21:45 ID:UuaN6oXi
演出の完成度から言うと小津は『秋日和』、黒澤なら『用心棒』あたりが頂点かも。
どちらも直截的なメッセージないのがいいし、スタッフの仕事もパーフェクト。

231 :この子の名無しのお祝いに:04/08/03 00:11 ID:wvS1BMg7
>>228
森繁が駄目モトで原をボートに誘ってみたところ、意外にもあっさりOK。
「小早川家」撮影中誘い出す機会を虎視眈々と窺っていたが
小津は鋭くそれを察知。共演期間中は必ず原を居残らせるなどして
森繁が近付く機会をことごとく潰したのであった。

・・・というのが森繁の語る顛末。


232 :この子の名無しのお祝いに:04/08/08 03:48 ID:MsGMIghU
あの爺もテキトーだからなぁ。

233 :この子の名無しのお祝いに:04/08/08 16:28 ID:CUH6rVVl
まぁな。ネタと言わないまでも話を面白くしている可能性は多いにあるな。

234 :この子の名無しのお祝いに:04/08/08 22:37 ID:eQZCYUQs
まあ小賢しい森繁が嫌いな俺としては、
「事実であってくれ!」と思わないではない。

235 :この子の名無しのお祝いに:04/08/10 03:20 ID:v+a8P3qD
森繁>>>>>>>>>映画ヲタ

236 :この子の名無しのお祝いに:04/08/11 14:26 ID:jHTh3kq6
sine

237 :この子の名無しのお祝いに:04/08/13 14:13 ID:h+8EPj0i
蓮見ヲタ必死だな

238 :この子の名無しのお祝いに:04/08/13 14:29 ID:1CJrgyfA
小津と黒澤?小津のほうが上に決まってる。
ていうか、小津を黒澤なんかと比べるな。
日本で小津と比べるに値する映画作家は
溝口、成瀬、山中だけだ。
と言っている人をどう思いますか?

239 :この子の名無しのお祝いに:04/08/13 14:32 ID:2ECE+T9+
小津と黒沢は変わらんと思う。
溝口、成瀬>小津、黒沢
山中は本数が少なすぎて不明

240 :この子の名無しのお祝いに:04/08/13 22:35 ID:dm6zpueA
P級監督ヲタが来たぞ、と

小津・黒澤>>>>溝口>>>>>その他>>>成瀬(ヲタ発生で害悪)

241 :この子の名無しのお祝いに:04/08/13 23:29 ID:sNNz3EOU
黒澤明 = 通俗大衆講談師


242 :この子の名無しのお祝いに:04/08/14 00:00 ID:qkGp3bFe
>>240
好みによって小津、黒澤>成瀬になるのはいいけども、
そんなに差はないよ。実際小津、黒澤が成瀬を認めているしね。

243 :この子の名無しのお祝いに:04/08/14 00:15 ID:cMlDqe5l
「黒澤がファで小津がド私はその中間ですか」って溝口が言ってたらしい。
溝口は相当この二人のことを意識してたみたい。
でも成瀬のことは認めてなかったらしい。


                

244 :この子の名無しのお祝いに:04/08/14 00:35 ID:qkGp3bFe
溝口「彼には金玉がありますか?」

245 :この子の名無しのお祝いに:04/08/14 00:43 ID:cMlDqe5l
>>244
彼って誰のこと?

246 :この子の名無しのお祝いに:04/08/14 03:13 ID:qkGp3bFe
成瀬。Qが『浮雲』を溝口に勧めた時の言葉。

247 :この子の名無しのお祝いに:04/08/14 23:50 ID:/AsEtjVS
黒澤の作品のほとんんどが脚本や演出の面白さはあっても、
観ていてなんとなく居心地の悪さを感じさせるのは作者の視点の
高さにあると思います。端的に言えば作者が偉そぶっているのです。
観客は映画館に説教を聞きにいくわけではありません。
感動は後からついてくるものです。
最初から感動させてやろうという意図が見え見えの作品はどうもしらけます。
それがわたしが黒澤作品を買わない一番の理由でもあります。
黒澤と同期の谷口千吉監督が、やっかみ半分に
「あれだけ金と時間をかければ誰でも良い作品を撮ることができる」
と言ったそうですが、その谷口監督のいう金と時間の力にあずかっている
ところ大です。

http://www.eonet.ne.jp/~nosan/izen27.htm


248 :この子の名無しのお祝いに:04/08/15 03:09 ID:rK5A35M4
成瀬厨必死だな

格が違いすぎるって。
成瀬の相手なんて、一色あたりで丁度いいぞ?

249 :この子の名無しのお祝いに:04/08/15 13:12 ID:UQzV2s0l
昔の日本映画って面白いね。映し出される当時の風俗自体が新鮮で楽しい。
まるでどこかの知らない国みたいに見える。
でも黒澤の「悪い奴」や「天国と地獄」なんかは過去であっても明らかに
日本じゃないって感じがする。こういうのはちょっと変わった面白さだね。

250 :**:04/08/19 23:43 ID:n8mBp6qK
どっちが偉いかわかりませんが…
黒澤監督の映画って、俳優さんたちに自然な動きが多いけど、小津監督の
映画は、棒立ちになって、カメラ目線でまっすぐ正面をみつめて、棒読みにしゃべる
俳優さんたちが多いような気がします。俳優さんというより、そういう演出
なんですね、この演出には何か意図があるんですか?つまり黒澤作品は遠景が多くて、
人物の心理描写よりも動きや出来事に焦点が当てられてるとか、
小津監督の作品ではカメラ目線が多いということは、視聴者にも
語りかけて話の一部に取り込むような効果を狙っているとか?
まぁ、作品にもよると思いますが、見返すときに何か参考になる
分析というか、見所、注目点などあれば教えてください。

すみません、タイトルからずいぶん外れた内容になりましたが。

251 :この子の名無しのお祝いに:04/08/20 00:15 ID:90jtHiqF
小津のあの強烈なカットバックは、私が『彼岸花』で彼を知った当初から、
既にして強く印象づけられました。自分が登場人物の一人になったかのよう
な感覚を与える演出だと思いましたが、あとあと専門家なんかの話を読んだ
りしたところでは、あれはそういうメッセージ性の強化とかを狙ったのでは
ないらしいですね。小津は様式的な安定した絵づくりを極度に求めていたた
めに、あれ以外の構図や目線で撮ることを好まなかったらしいです。そのた
めに硬直した映画づくりへと堕落したとか、あるいは彼独特の映画を達成し
たとか、意見は分かれるようですが。

252 :この子の名無しのお祝いに:04/08/20 19:23 ID:41zXPasa
250です、早速のレスありがとうございます。
なるほど、小津作品の正面目線とかは、メッセージ性よりも
画の安定性のためなのですか。確かに奥行きのある家とか、
襖を開けて幾部屋か繋げてそこで登場人物が真向きで台詞を
言う場面が多いような気もします。

253 :この子の名無しのお祝いに:04/08/20 20:14 ID:G3N8/oz0
勅使河原はどうよ?

254 :この子の名無しのお祝いに:04/08/21 15:30 ID:OD9biJ5K
>>253

>>1の注意書きを読め

255 :K10:04/08/22 21:35 ID:Hihb31N6
小津さんには1〜2本時代劇撮ってほしかったな〜
デビュー作は時代劇だったらしいけど

256 :この子の名無しのお祝いに:04/08/27 00:48 ID:phlgosx6
時代劇といえば

257 :この子の名無しのお祝いに:04/08/28 13:44 ID:hXe/GDrT
黒澤 = 映像のシェイクスピア

小津 = 映像の豆腐屋

258 :この子の名無しのお祝いに:04/08/29 22:28 ID://E+91hZ
>>257
小津 = 映像のとんかつ屋
だろ?素人。

259 :この子の名無しのお祝いに:04/09/02 23:01 ID:CDoiKjP0
映像のお茶漬け大盛り

260 :この子の名無しのお祝いに:04/09/10 00:32 ID:jI3H1Kv6
大盛りか?

261 :この子の名無しのお祝いに:04/09/14 05:35:25 ID:czWRkoJ/
【私】「東京物語」のスレ【ずるいんです】
http://that3.2ch.net/test/read.cgi/rmovie/1085061339/l50

vs

「七人の侍」について語ろう!
http://that3.2ch.net/test/read.cgi/rmovie/1086291073/l50

262 :この子の名無しのお祝いに:04/09/15 02:00:19 ID:4AejwnQ0
ベタなスレが出てきたな


悪い奴ほどvs秋刀魚の味、でよろしく。

263 :この子の名無しのお祝いに:04/09/19 02:26:21 ID:bg3LvyC9
小津信者ってキモイ

264 :この子の名無しのお祝いに:04/09/19 07:34:20 ID:4uVhOF+k
黒澤厨のほうがキモイんじゃボケ。

265 :この子の名無しのお祝いに:04/09/19 08:48:44 ID:4uVhOF+k
>>262
秋刀魚の味は大傑作だから悪い奴ほどじゃ役不足。
隠し砦にしとけ。

266 :この子の名無しのお祝いに:04/09/19 08:53:11 ID:zaUeazfa
>>265
そんな釣りで俺様がクマー(AA略

267 :この子の名無しのお祝いに:04/09/19 19:12:35 ID:LwD2XE6x
ステーキが黒澤、お茶漬けが小津、その後の日本の監督では
ステーキ食える胃袋は持ち合わせなかったね。


268 :この子の名無しのお祝いに:04/09/20 10:46:12 ID:7QaUgwsp
屁映画(お早よう)を撮った小津のほうが臭い

269 :この子の名無しのお祝いに:04/09/22 00:27:19 ID:0tgYREPx
どですかでん?

270 :この子の名無しのお祝いに:04/09/25 21:32:22 ID:FOW8ixds
どですかでん!

271 :この子の名無しのお祝いに:04/09/26 15:28:12 ID:JlUHAH2W
どですかでん。

272 :この子の名無しのお祝いに:04/09/27 03:24:53 ID:QAVOInZw
黒澤支持の評論家って、誰がいる?

小津は評価高いよね

273 :この子の名無しのお祝いに:04/09/27 08:52:33 ID:7ZRlnrpw
>>272
ハスミの弟子の四方田。
あいつはハスミが嫌いな映画作家の再評価をしている。
ただベルイマンだけは師匠と一緒。
あと師匠に比べて少し趣味が悪い。

274 :この子の名無しのお祝いに:04/09/27 14:52:47 ID:RRSAqL/0
>>272
リチー以下いくらでもいると思うが。


275 :この子の名無しのお祝いに:04/09/27 21:50:16 ID:rNvMFdBZ
評論家じゃないけど、米アマゾンの「乱」批評から引用

「乱」は、今まで映画化された最も美しい戦闘シーケンスのうちの
いくつかを持っています。
人は、多数の人間が残酷に虐殺されることを見ることが美しく
なりえないと考えるでしょう。
しかし、それを信じるためにこの映画を見なければなりません。

ひとつの城の戦いと大虐殺のシーンは驚くほどです。
それは私がダンテの地獄が見えるだろうと想像するものです。
また、燃えている城から去る年を取った君主のイメージは本当に忘れがたい。
彼(仲代)は、恐らく「乱」で最も素晴らしい演技をしめします。
さらに、原田美枝子が演じる楓の方を
見るためだけでもにこの映画を見る価値があります。

「乱」の映画の記憶は何日も私に出没しました。
私は、心の中で何度もシーンを再現し、怒り、心配、悲嘆を
そのたびごとに経験しました。

276 :この子の名無しのお祝いに:04/09/27 23:56:37 ID:zp+DH9hF
原田美枝子の所しか共感できない。

277 :この子の名無しのお祝いに:04/09/28 04:34:54 ID:Q5B01pU1
>>275
乱は確かに、アメリカ人好みの「芸術品」かもね。

278 : ◆3jSEXDYw/w :04/09/28 10:49:27 ID:FCk2at9A
宮崎美子がさあ、ブスすぎて儚さが足りないよね。


279 :この子の名無しのお祝いに:04/09/28 14:14:03 ID:B5+gSojm
>アメリカ人好みの

アメリカのamazonだからといってアメリカ人とは限らない。
ぐらいはわかるよね。




280 :この子の名無しのお祝いに:04/09/28 20:01:49 ID:4JCR6kE7
「夢」

★★★★★ 神々しい
レビュアー: Klaus Wilhelm Gehofstaetler "falkenbooks" (Fidazhofen, ドイツ)

神が映画を作るとするなら、この映画がそれです。
言葉ではそれを正当に評価することができません。

★★★★★ 私がかつて見た最優秀フィルムのうちの1つ-絶対的に
レビュアー: Ady Stein "romanian_steiner" (Rehovot イスラエル)

一度見れば、映画全体の計り知れないエッセンス理解する
ために少なくとも3回以上繰り返して見るのを止められないでしょう。

281 :この子の名無しのお祝いに:04/09/28 20:19:45 ID:URtbuiX3
淀川長治は小津嫌いなんだよね。

282 :この子の名無しのお祝いに:04/09/28 23:35:06 ID:3jPQzolb
で、amazonでの小津はどうなんだ?

あと、初期の娯楽黒澤は。

283 :この子の名無しのお祝いに:04/09/28 23:54:48 ID:9JiK0TPH
高峰秀子と結婚できなかった黒澤
原節子と結婚できなかった小津

284 :この子の名無しのお祝いに:04/10/03 02:38:02 ID:jr/ecB0z
手塚治虫は、黒澤に対する
日本の映画評論家の陰湿な態度にマジで怒ってるよ。

黒澤と評論家の間でなにかあったんだろうな。

285 :この子の名無しのお祝いに:04/10/03 02:45:17 ID:jr/ecB0z
ああ、そうそう、どっちが偉いかで言えば
そりゃ、小津より黒澤のほうが偉いでしょ。

小津は本人も言ってるように豆腐屋。
黒澤はシェイクスピアなど最高の芸術家の作品の映画化に成功した
偉大なお方。


286 :この子の名無しのお祝いに:04/10/03 02:47:21 ID:jr/ecB0z
心情的に豆腐屋だって素晴らしいじゃないか!って意見もあるかもしれんが
やはり権威が違うよ。権威が。

287 :この子の名無しのお祝いに:04/10/03 02:56:02 ID:TyAE1OIv
若き天才で将来を嘱望される偉大な人間には、人生を空費した
年長の陰湿な評論屋がくっついてくるものなのよ。

288 :この子の名無しのお祝いに:04/10/03 09:34:21 ID:Rc2CarWt
>>284
そんな大勢となんかあるわけないでしょ。

289 :この子の名無しのお祝いに:04/10/03 14:53:34 ID:vRgydVef
でも日本の映画評論家って、黒沢否定から始める気がする。

それだけ偉大なんだけどね、黒澤

290 :この子の名無しのお祝いに:04/10/03 22:13:33 ID:l33OCgVS
>>288
? 大勢となんかある人なんていくらでもいるけど

291 :この子の名無しのお祝いに:04/10/03 22:59:36 ID:FeM59wrv
佐藤忠男にとっては、映画の出来より
歴史考証の正しさが優先するらしいな。

歴史観は映画はどうゆがめたか?「七人の侍」と「郡上一揆」では
多少時代が違う。
しかし封建時代には百姓は強い自治能力を持っていた。
したがって「郡上一揆」が正しい映画である。

クラシック映画館: 映画の真実 佐藤忠男 中公新書
http://tigerace.cocolog-nifty.com/movie/2004/09/post_3.html

292 :この子の名無しのお祝いに:04/10/03 23:28:04 ID:A7Vdu2v1
>>291
>「七人の侍」と「郡上一揆」では多少時代が違う。

それ以前に、「郡上一揆」は映画全体が史実に基づいている、
一方、「七人の侍」は、史実に基づいたエピソードが挿入されているが、
映画全体はフィクションである。
比較の対象という点で、不適当である。


293 :この子の名無しのお祝いに:04/10/03 23:34:04 ID:St2/dhf6
「七人の侍」は自衛隊擁護映画って言われたことがあったな(w

294 :この子の名無しのお祝いに:04/10/04 14:03:59 ID:sS/eOKVP
影武者の野田城に天守閣があるのはおかしいと
批判してた奴と同類だな。

295 :この子の名無しのお祝いに:04/10/04 14:07:03 ID:Kisz2XMP
この手の中途半端に知識がある奴は
間違っても、信玄が家康の兜をかぶっていても
批判しないんだな。



296 :この子の名無しのお祝いに:04/10/06 00:58:40 ID:Dhs6ObRO
>>293
サヨはなんでもフィルター通すからね。

映画って言えば、谷村新司とさだまさしも「右翼歌手」と呼ばれていた。

297 :この子の名無しのお祝いに:04/10/06 01:26:47 ID:Kie/kfxI
>「七人の侍」は自衛隊擁護映画

佐藤忠男だな。

298 :この子の名無しのお祝いに:04/10/06 05:34:03 ID:qMPCJqok
アジア映画研究の権威マックス・テシエは蓮實との対談で
アジアの映画作家は黒澤に直接影響される。
それに比べて小津は間接的だと言ってた。
真似は黒澤のほうがしやすいよな。
小津のような画面は小津にしか撮れないものだと思う。
キアロスタミなんかも小津映画は大好きだけど日本の監督で特に影響を受けたのは黒澤だと言ってた。

299 :この子の名無しのお祝いに:04/10/06 13:48:41 ID:ZY4SaJMM
>真似は黒澤のほうがしやすいよな。
小津のような画面は小津にしか撮れないものだと思う。

・・・・・・


300 :この子の名無しのお祝いに:04/10/06 15:29:05 ID:rmaQw88l
291はおかしいね。
リンク先のプログの筆者の感想を佐藤氏の文章であるかのように引用して批判している。
ネットに巣食う卑劣な奴の一例か。

301 :この子の名無しのお祝いに:04/10/06 21:12:39 ID:WwX1knzS
>300

感想というより
内容の要約でしょ。

302 :この子の名無しのお祝いに:04/10/07 03:12:47 ID:Oh+ykPS5
>>300
そもそも、元々が映画界に巣食う輩の文章ではないのかな、と思った。

303 :この子の名無しのお祝いに:04/10/10 04:21:20 ID:AAxzhFul
しねや

304 :この子の名無しのお祝いに:04/10/10 14:28:50 ID:kQKvMdNX
>>1
偉さを競うって何だよ? 
一番くだらねえスレだな
ここの住人には悪いけどさ、よくこんなんで2までつきあえるよな
比較したいならもうちっとまともな議論できそうなスレ立てできねえのかよ



305 :この子の名無しのお祝いに:04/10/10 19:09:17 ID:iB5tnlY4
ゲイ対決。

306 :この子の名無しのお祝いに:04/10/11 16:10:42 ID:DISbna4z
>>304に天下無敵の厨降臨!!あ、プゲラゲラ

307 :この子の名無しのお祝いに:04/10/12 16:40:52 ID:4NZP1dMU
今村昌平は黒澤に憧れて映画の世界に入った。
小津映画を見たこともないのに小津の助監督になったが、
不自然なシーンばかり撮る小津に嫌気がさし助監督をやめたとか。

308 :この子の名無しのお祝いに:04/10/12 20:39:33 ID:573B3UQb
今村は実用の絵しか見えない人だからな

309 :この子の名無しのお祝いに:04/10/17 05:33:47 ID:l74sBAsT
だったらなんだってんだよ。

310 :この子の名無しのお祝いに:04/10/17 23:39:21 ID:Zz9QTz2m
黒澤ネット

http://9638.net/


311 :この子の名無しのお祝いに:04/10/18 15:21:14 ID:r2UJJM8n
小津ネット希望

312 :この子の名無しのお祝いに:04/10/22 14:22:22 ID:r7Jnn6Xq
いらねー

313 :この子の名無しのお祝いに:04/10/22 21:56:24 ID:VfkFiGoa
orz安二郎
ozuと表記されてるようだが、変換はoduじゃないとできない

314 :この子の名無しのお祝いに:04/10/23 11:53:07 ID:4CB0uOmI
>>313
だからなんだよ

315 :この子の名無しのお祝いに:04/10/23 13:41:11 ID:jcAoZojK
小津の魔法使い

316 :この子の名無しのお祝いに:04/10/24 01:57:55 ID:q/dGlJGb

http://www.oz-japan.com/top_p.html

これは?

317 :この子の名無しのお祝いに:04/10/29 00:42:14 ID:vHFwGXnW
ところで松竹や東宝って
小津や黒澤に何を求めてたの?
観客動員?それとも賞を狙える作品?

両方とも観客動員でいえばそんなにすごかったの?

318 :この子の名無しのお祝いに:04/10/29 01:41:01 ID:9fMkC6DJ
>>317
黒澤は大ヒット作もあるが、小津作品はどれも大して客入ってない。

当時は映画会社にも余裕があったから、小津にヒットしない映画を
撮らせていても平気だったんだな。


319 :この子の名無しのお祝いに:04/10/30 18:57:05 ID:VV1OMff9
五所平が言ってた、「自分のフィルムがなんで今(存命時)残ってなくて
小津さんのフィルムは残ってるかというと、俺のは映画館で繰り返し上映
され磨り減って在庫がない、だがオヅのは客が入らない映画だから在庫が
残ったまま、だから見られる」とかそんなことです。
いかに自分の映画が売れてたかってこと自慢してるが、今になると五所平
は忘れられた監督になってしまった、初トーキー「マダムと女房」の引用
で知られるって感じ。

320 :この子の名無しのお祝いに:04/10/30 22:18:37 ID:YS9e+I5r
小津や黒沢と違って、五所は駄作、凡作があるからね。
会社に振り回されずにいかにうまく立ち振舞うかって重要だね。

321 :この子の名無しのお祝いに:04/11/03 01:03:07 ID:p9KAs9wA
頭悪い発言ばかりでヘドが出る。

322 :この子の名無しのお祝いに:04/11/08 22:15:19 ID:9JfVKpRx
小津安二郎 → 楽天の社長。スマート。
黒澤 明 → ライブドアの社長。キモイDQN。

323 :この子の名無しのお祝いに:04/11/14 20:56:48 ID:E2pVfmMC
◎酔いどれ天使
○野良犬
○羅生門
◎生きる
◎七人の侍
△生きものの記録
△用心棒
○天国と地獄
◎赤ひげ

△晩春
○東京物語
◎お早よう
◎秋刀魚の味

今まで見た中ではこうかな「七人」の「秋刀魚」以外は一回しか見てないけど

ひどいってのはまだ遭遇していないな

324 :この子の名無しのお祝いに:04/11/14 23:49:33 ID:4Vf/TSxZ
>>323
> △用心棒
> △晩春

俺とは全く違う好みだ。

325 :この子の名無しのお祝いに:04/11/16 00:11:18 ID:R7oBlPlv
黒澤明 → 世界中の映画人、文化人がひれ伏す世界のクロサワ。

小津安二郎 → 世界中の豆腐好きがんもどき好きがひれ伏す世界の豆腐屋。

326 :この子の名無しのお祝いに:04/11/19 02:12:23 ID:nTbmDBsT
>325

すなわち

 黒澤明 → 一般人。凡人。ジェネラリストが好む

 小津安 → 芸術家、技術者、天才。スペシャリストが好む


327 :この子の名無しのお祝いに:04/11/20 22:14:25 ID:8OOb2eN1
>326

違うよばか

黒澤明 → 世界の大統領や首相までもが敬愛する本物の天皇

小津安二郎 → 豆腐しか食べない貧乏人やオカマ(ゲイスレに小津スレがあった)が絶賛する凡才

328 :この子の名無しのお祝いに:04/11/20 22:15:53 ID:8OOb2eN1
ゲイ板ね

329 :この子の名無しのお祝いに:04/12/29 20:58:09 ID:zt/Zg+TK
海外の監督と共通する日本の映画監督(あくまで私見)

黒澤明=ウィリアム・ワイラー 職人タイプの監督
小津安二郎=エルンスト・ルビッチ 洗練されたタイプの監督
マキノ雅弘=ジョン・フォード ジャンルに固執するタイプの監督 多作
溝口健二=ジャン・ルノワール 完全主義のタイプの監督
成瀬巳喜男=ジョージ・キューカー 女優の使い方が上手いだけ 糞
鈴木清順=ニコラス・レイ 若い奴が持ち上げてカルト化した監督
水野晴郎=エド・ウッド 若い奴が熱狂して何故だかカルト化した監督 糞
加藤泰=ロバート・アルドリッチ ジャンルに固執しているうちにカルト化した監督
大島渚=ジョン・カサベテス 革新的な映画作りを目指した監督 偉大
若松孝二=ジョージ・A・ロメロ 社会的なメッセージでゲテモノ映画を作る監督
山中貞雄=ジャン・ヴィゴ たった数本で伝説になった監督・・・・
比べてみるとこれが結構面白いw

330 :329:04/12/29 21:16:53 ID:zt/Zg+TK
と、いう訳で小津=ルビッチ並み。黒澤=ワイラー並みです。どっちが偉大かは知らんが。
成瀬=キューカーが圧倒的に糞なのが分かりますな。過大評価。
あと増村保造はジョセフ・ロージー並みだと思う。これも過大評価だ。
山田洋次はジョージ・スティーブンス並み。穏当だなw

331 :この子の名無しのお祝いに:04/12/31 00:55:45 ID:wx/yPfeD
ルビッチごときを賞賛する(評論屋鵜呑みの)知ったかがいるな

332 :この子の名無しのお祝いに:04/12/31 01:14:17 ID:NRVJxPxF
>>329
> マキノ雅弘=ジョン・フォード ジャンルに固執するタイプの監督 多作
> 成瀬巳喜男=ジョージ・キューカー 女優の使い方が上手いだけ 糞
> 大島渚=ジョン・カサベテス 革新的な映画作りを目指した監督 偉大

どちらも好きな組合わせはこれ。俺的には全員偉大。


333 :この子の名無しのお祝いに:04/12/31 15:51:10 ID:NlfgpJnr
マキノ雅弘=ジョン・フォード

フォードに失礼だな

334 :329:04/12/31 17:40:49 ID:WZmGCGk2
>>333
>フォードに失礼だな

じゃあ、黒澤明=ジョン・フォード にするか?w
俺としてはこっちの方がフォードに対して失礼だと思うがね。
やっぱマキノか内田吐夢あたりがいいんとちゃう?フォードはさ。

335 :この子の名無しのお祝いに:04/12/31 18:23:50 ID:NRVJxPxF
「阿片戦争」のロケなんかちょっと意識してんじゃないのか?
あの阿片焼くロケは。

336 :この子の名無しのお祝いに:04/12/31 18:27:27 ID:NRVJxPxF
よく考えたら、時期的にそれはないか。
日本は「駅馬車」とか戦後だもんな。
戦前、戦中はマキノは自分が偉いし、フォードなんて意識するわけないか。

337 :この子の名無しのお祝いに:05/01/06 05:09:26 ID:BchS7SH5
世界の文学
シェイクスピアの作品を映画化したもので最も素晴らしいのは「蜘蛛巣城」
ゴーリキの作品を映画化したもので最も素晴らしいのは「どん底」
と世界中で言われてる神黒澤


338 :この子の名無しのお祝いに:05/01/06 09:28:23 ID:eDF510EJ

(B級監督の話題を混ぜるなよ)


339 :この子の名無しのお祝いに:05/01/06 09:37:57 ID:4DGaOtbm
木下恵介と深作欣二も考えてくださいw

340 :この子の名無しのお祝いに:05/01/06 09:44:39 ID:+NwpejSx
市川崑、今村昌平、岡本喜八、石井輝男、篠田正浩、吉田喜重、熊井啓、中島貞夫も。

341 :この子の名無しのお祝いに:05/01/07 14:04:09 ID:5gIzJVHy
世界での評価はこんな感じでしょ。

神  黒澤 小津 ベルイマン ビスコンティ オーソンウエルズ

A  ヒッチコック ビリーワイルダー チャップリン ジョン・フォード ジャン・ルノワール

B  フェリーニ  キューブリック タランティーノ コッポラ  スコセッシ

C  大島渚  北野武  チャンイーモー ルイマル デビットリンチ スピルバーグ

D  ゴダール  デビッドフィンチャー マイケルマン  サムライミ

342 :この子の名無しのお祝いに:05/01/09 15:16:59 ID:cciIw/kd
時代劇は黒澤明
怪獣映画は本多猪四郎
家族映画は小津安二郎
女性映画は溝口健二
ロリコン映画は大林宣彦
ヤクザ映画は深作欣二
アクション映画は北村龍平
喜劇映画は山田洋次

343 :この子の名無しのお祝いに:05/01/09 16:38:09 ID:Y4mpz07s
>アクション映画は北村龍平

なんでこいつが

344 :この子の名無しのお祝いに:05/01/09 16:49:38 ID:cciIw/kd
カルト映画は石井輝男
ホラー映画は黒沢清

345 :この子の名無しのお祝いに:05/01/09 19:08:02 ID:R/y9mgHN
つうか小津ってアカデミー賞とってないでしょ?
日本映画=黒澤なの。黒澤は日本映画の代名詞。
小津は海外の有名監督からリスペクトされてるの?

346 :この子の名無しのお祝いに:05/01/09 19:17:25 ID:FFm4PWSQ
>>345
その黒澤が小津をリスペクトしてんだから
小津のほうが格上ね。
幼稚園児でもわかるでしょw

347 :この子の名無しのお祝いに:05/01/09 19:33:30 ID:iRpfrA7z
黒澤を過大評価する奴に限って345みたいな無知が多い。
あと黒澤は監督としては大したことない。無駄なカット割が多いってのは猿でもわかる。
でも脚本は神レベル。っていうか世界一と思う。監督の才能なら小津、溝口のほうが凄い。

348 :この子の名無しのお祝いに:05/01/09 19:48:31 ID:R/y9mgHN
いやいや、黒澤が小津を認めてるからどうのこうのじゃなくて、
海外で高い評価を得てるのは間違いなく黒澤でしょ?

349 :この子の名無しのお祝いに:05/01/09 20:31:56 ID:8+N+p+Ft
宮崎>>>>>>黒澤

350 :この子の名無しのお祝いに:05/01/09 21:18:25 ID:iRpfrA7z
そりゃあ海外で有名、映画祭でも人気なのは黒澤だな。

351 :この子の名無しのお祝いに:05/01/10 05:30:13 ID:dwCCMyK8
>>350
ヨーロッパでは小津の方が人気も知名度も高いが。

352 :この子の名無しのお祝いに:05/01/10 10:57:40 ID:BP9JBI1q
ヨーロッパで評価が高いのは小津・溝口だが、
人気・知名度でいったら黒澤でないか?
フランスでは人気はなさそうだが、イギリス、イタリアは人気だろう。
ドイツはよく知らんが。

353 :この子の名無しのお祝いに:05/01/10 15:52:40 ID:QuopNvt0
だから溝口なんていうB級は眼中ねーんだよ、スレ的に。

354 :この子の名無しのお祝いに:05/01/10 16:04:38 ID:viGjF5EW
今村>>>>>>黒澤>北野>>>>>>小津

355 :菊千代:05/01/10 16:19:39 ID:M+rq6Rz7
やい、お前達、一体百姓をなんだと思ってたんだ?
仏様とでも思ってたか ああ?
笑わしちゃいけねえや。百姓ぐらい悪ずれした生き物はねんだぜ。
米出せって言や、無え。麦出せって言や、無え。何もかも無えって言うんだ。
ふん、ところがあるんだ。何だってあるんだ。
床板ひっぺがして掘ってみな。そこに無かったら納屋の隅だ。
出てくる、出てくる、瓶に入った米、塩、豆、酒。
山と山の間へ行ってみろ。そこには隠し田だあ。
正直面して、ペコペコ頭下げて嘘をつく。なんでもごまかす。
どっかに戦でもありゃ、すぐ竹槍作って落武者狩りだい。
よく聞きな。百姓ってのはな、けちんぼで、ずるくて、泣き虫で、意地悪で、間抜けで、人殺しだあ。
ちくしょう。おかしくって涙が出らあ。
だがな、こんなケダモノ作りやがったのは一体誰だ?
おめえ達だよ。侍だってんだよ。
ばかやろう。ちくしょう。
戦のためには村あ焼く、田畑踏ん潰す、食い物は取り上げる、人夫にはこき使う、女あさる、手向や殺す。
一体百姓はどうすりゃいいんだ。百姓はどうすりゃいいんだよ。くそー。
ちくしょう、ちくしょう、ちくしょう、ちくしょう

356 :シネマ@中毒:05/01/10 17:06:19 ID:iLsZkF5i
晩年の小津は似たような映画しか作らなくなった。
「俺は豆腐屋だ、豆腐しか作れねーよ」と居直ったらしいが、手抜きにしか思えない。
晩年の黒沢作品も、なんだかな〜というのばかり。
それに比べたら、山田洋次は偉い。
スレの趣旨にはずれてスマン。




357 :この子の名無しのお祝いに:05/01/10 17:22:41 ID:BP9JBI1q
三大巨匠の黒澤、小津、溝口。なのにどういった理屈で溝口がB級?
単に観てなくて語れないだけだろ。

358 :この子の名無しのお祝いに:05/01/11 01:25:10 ID:7+0clwiL
日本は個性的な監督の宝庫だな。

359 :この子の名無しのお祝いに:05/01/11 01:31:53 ID:/JmCYfIJ
黒澤、小津、溝口がいた頃の日本映画は世界をリードしていた。

360 :シネマ@中毒:05/01/11 12:26:38 ID:w0bpN6yJ
黒澤、溝口は賛同だが、
個人的には、小津は「東京物語」だけでいい。


361 :この子の名無しのお祝いに:05/01/11 20:19:58 ID:rcFhxz6x
成瀬ってどこがいいんだ?

362 :この子の名無しのお祝いに:05/01/11 21:02:03 ID:jngeJMRY
>>361
登場人物のやる気のなさ。

363 :シネマ@中毒:05/01/13 11:56:59 ID:RA+5c8Qg
>>361 
あんた若いでしょ。歳取ったら分かる。

364 :この子の名無しのお祝いに:05/01/13 13:42:27 ID:fhp2VRTh
これどっちの映画がおもしろいって言うかどっちの監督が権力を持ってたかでしょうに。作品をおもしろく感じるかそう感じないかなんて人それぞれだから

365 :この子の名無しのお祝いに:05/01/13 15:02:09 ID:tsSN8a9f
↑同意、チョッと不毛な議論になるね。>364

>363そうだね、成瀬作品も自分が若い頃見てもぴんとこなかったと思う。

366 :この子の名無しのお祝いに:05/01/13 18:58:46 ID:gkU0LHi7
成瀬は人生経験積んだ大人の味です

367 :この子の名無しのお祝いに:05/01/15 21:46:58 ID:UtFmWmOm
黒澤→スピルバーグ、ルーカス、コッポラ。娯楽映画の監督に影響。
溝口→ゴダール、トリュフォー。理論派、芸術系の監督に影響。コッポラとの繋がりもある。
小津→シュレイダー、キアロスタミ、ヴェンダース。よーわからん。

368 :この子の名無しのお祝いに:05/01/15 23:15:11 ID:D4papmQ+
小津はやっぱり、持ち上げられすぎているでしょ。

369 :この子の名無しのお祝いに:05/01/16 00:01:49 ID:ZLpoONOL
黒澤作品は、エンターテイメント映画でありかつ社会派。


だから好き

370 :この子の名無しのお祝いに:05/01/16 00:17:40 ID:5S5RPLtP
>>367
じゃやっぱり溝口は不要じゃん

成瀬?映画評論家の言を鵜呑みにして、さも自分で
語ってるように話したがる奴が好きな監督ですね。


映画マニアの世界=一般社会の評価、ではありませんよ。



371 :この子の名無しのお祝いに:05/01/16 00:45:41 ID:gJ4w9sRq
成瀬、溝口>小津>黒澤>その他
が私の考えです。

372 :この子の名無しのお祝いに:05/01/16 03:15:06 ID:T5+XV5Jl
>>367
それは極端だろ。黒澤も溝口も小津ももっと多くの監督に影響を与えている。
一部だけ取り出して「溝口はヌーヴェルヴァーグに〜」というのは違う。
黒澤も決してアメリカのニューシネマ勢にのみに影響を与えているわけではない。

373 :この子の名無しのお祝いに:05/01/16 17:21:29 ID:1OEhYANI
現代の最強の映画監督であるゴダールが溝口を褒めてて、
現代の最強の日本映画の監督である北野武が溝口の影響が色濃いという、
現実があるならばもはや最強の日本映画監督は溝口と言っちゃっていいんじゃなかろうか。

374 :この子の名無しのお祝いに:05/01/16 18:51:36 ID:ijSDEo9N
ゴダールが世界最強ってのも、たけしが日本最強ってのも言ってるのは
アンタだけでしょ、それとも高名な人が言ってるの?
そもそもゴダールの名を出す時点でハスミチルドレンw


375 :この子の名無しのお祝いに:05/01/16 19:09:12 ID:Exb1lhqK
ハスミチルドレン
蓮實>>>>>>>>>>>>>ゴダール溝口小津他>>>>>>>>>>>>黒澤


376 :この子の名無しのお祝いに:05/01/16 19:33:17 ID:RicFfJEg
ゴダールの映画は正直言って面白くない。

377 :この子の名無しのお祝いに:05/01/16 20:38:26 ID:1OEhYANI
現役で最強ならゴダール、日本なら北野しか思いつかないけどなぁ。 他に誰いるのよ?>>374
ま、それに俺ゴダールも北野のあんまり好きじゃないんだけどね。
観点として権威を持ち出しただけ。

378 :この子の名無しのお祝いに:05/01/16 22:42:25 ID:nanowb0p
映画史において世界最強の監督はキン・フーとサム・ペキンパーである。
この二人が尊敬している黒澤が宇宙最強の監督であるw

379 :この子の名無しのお祝いに:05/01/16 22:59:31 ID:ff0EUCd9
冷静に考えて日本の人口一億二千万、世界人口六十億のうち、
劇場公開、TV放映、ビデオ・DVDでしっかりと黒澤を鑑賞してる
のって、多く見積もったとしても数千万人程度だと思うよ。
宇宙最強は過大評価杉w
北朝鮮じみたマンセー賛辞より客観的な評価のみが時を越えて
価値を持つ

380 :この子の名無しのお祝いに:05/01/16 23:20:42 ID:nanowb0p
>>379
宇宙最大の監督は溝口健二か山中貞雄である!!!!!!!!!!

381 :この子の名無しのお祝いに:05/01/17 00:54:44 ID:plBxiCNI
>>380
つまんね

382 :この子の名無しのお祝いに:05/01/17 06:32:34 ID:JhU7yFMl
>>376
ゴダールの映画は面白い面白くないで語るもんではないだろう。

383 :この子の名無しのお祝いに:05/01/17 12:48:02 ID:BZoPdv0v
映画を面白い面白くないの基準でみてる人もいるってことですよ。
難解すぎるのや監督の自己満足で終始してる映画は自分も嫌いだ。

377さん自分はアンタを非難した訳じゃないの、権威とかハスミ的
な映画の見方が嫌いなだけ。もっと自由に見たほうがいいと思うよ。

384 :この子の名無しのお祝いに:05/01/17 13:06:13 ID:mBZSZNm4
>>383
>権威とかハスミ的な映画の見方が嫌いなだけ。

Yes.
その言葉を鵜呑みにして垂れ流すレコーダーのような奴らも。

他人の言葉をさも自分の言葉のように語ることで
「俺は他人とは違うんだぜ」という理論武装する馬鹿。

385 :この子の名無しのお祝いに:05/01/17 14:31:47 ID:JEbKzZal
>>383-384
それも聞き厭きた。もうちょっと新鮮なのをプリーズ


386 :377:05/01/18 02:45:44 ID:QQ8Xblsj
>>383
俺は権威主義者だはないが、権威主義を絶対的に否定するのも、また馬鹿だと教えてやろう。
それにここはそういうスレだ。スレタイ読め。「どっちが偉いんだよ」だ。

387 :この子の名無しのお祝いに:05/01/18 14:09:32 ID:qGmlzAmy
>>333
ジョン・フォードはマキノ雅弘の時代劇好きだと言ってるから
別に失礼ではないだろう。

388 :この子の名無しのお祝いに:05/01/18 14:43:18 ID:l8wBEdBz
フォードはマキノの何を見たの?
題名を教えて。

389 :この子の名無しのお祝いに:05/01/18 16:27:33 ID:uPk8zGLx
377さん、youに馬鹿呼ばわりされた383ですw

私はアンタよりどっちかというとスレ立て人に対して
ふっかけたんだよ、ご免な。
自分は心情が左翼だから権威という言葉は好かん。

390 :この子の名無しのお祝いに:05/01/19 09:20:13 ID:Sr84EgWe
小津さんの映画は「東京物語」「秋刀魚の味」しか知らなかったのですが、

「戸田家の兄妹」「お茶漬けの味」は上記の作品に匹敵すると思います。

391 :この子の名無しのお祝いに:05/01/19 16:20:27 ID:LP3adbxd
>自分は心情が左翼だから権威という言葉は好かん。

という奴らがP級監督を持ち上げて「映画通」気取り。

392 :この子の名無しのお祝いに:05/01/19 19:56:36 ID:QRdx3jIC
全然映画通気取りなんかしてないよ、自分はミーハーだもん。
原節子大好きだからオヅスレたまに覗いてるんだよ。
P級監督ってなんだすか?
今はただのオバサンだから左翼やってないハハハ、
昔かぶれただけなのよね。
ただし親ゆずりの心情左翼ってなかなか治んないもんよね。
ごめんあそばせ、オヅ厨さんたち。

393 :この子の名無しのお祝いに:05/01/20 00:27:38 ID:MaUipul3
>>389
左翼的権威主義者というのがある。(例: 四人組)

394 :この子の名無しのお祝いに:05/01/20 07:13:58 ID:qHh2bq+8
煽ったってその手は桑名の焼きはまぐりだよ。

395 :この子の名無しのお祝いに:05/01/20 23:50:40 ID:FT0ek0Ic
>>392が鼻からなんか噴出しながらカキコ

最近こういうわかりやすいの、あんまいないよね。







稀少!

396 :この子の名無しのお祝いに:05/01/21 14:37:38 ID:fv8AYOM+
黒澤を尊敬してる奴ならいるが

小津は皆無だろ

397 :この子の名無しのお祝いに:05/01/21 21:41:08 ID:maRPoHgE

アンタ若いだろ

398 :この子の名無しのお祝いに:05/01/21 22:12:49 ID:fGkZMmDs
と中学生が大人びたカキコ

399 :この子の名無しのお祝いに:05/01/22 00:28:43 ID:TLjAbZjg
黒澤映画は夏

小津映画は秋



400 :この子の名無しのお祝いに:05/01/24 00:43:18 ID:AcnVN9RI
春と冬は?

401 :この子の名無しのお祝いに:05/01/24 16:04:37 ID:mvg3iwRw
夏に至るまで、が春

秋を懐かしむ、が冬

402 :この子の名無しのお祝いに:05/01/26 14:42:59 ID:KlTCDMAm
ハスミンが褒めてるから小津のほうが偉い。

403 :シネマ@中毒:05/01/27 08:57:35 ID:8uNzjFj7
ハスミンは、
句点を使わない文章書いて喜んでるだけの、
ただのアホでしょう。

404 :この子の名無しのお祝いに:05/01/27 10:24:45 ID:QHlSaUl3
>>403
ハスミンを馬鹿にするな。
黒澤よりもハスミンのほうが偉いんだよ。





ハスミンが褒めてる監督>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>糞澤







405 :この子の名無しのお祝いに:05/01/27 22:17:46 ID:ypj9sKut
>>404
爆笑
いるよね、そういう「自称・映画通」

成瀬を過剰に持ち上げたりする奴。
成瀬で論敗した場合、溝口を出してくる奴。


黒澤、小津とは格が違うっつーの。

406 :シネマ@中毒:05/01/28 07:56:10 ID:yKJ5zCXd
その通りだと、思います。

407 :この子の名無しのお祝いに:05/01/28 22:49:28 ID:S3XQMrmj
>>402
じゃあ、蓮実より偉い淀川が黒澤を褒めているので黒澤のほうが偉いことになるな。

淀川「小津さんの映画は映画とは言えない」

408 :この子の名無しのお祝いに:05/01/29 00:31:34 ID:zjZYKNy+
淀川と蓮實は溝口を大絶賛。
やはり溝口は別格ですね。
成瀬と木下はカス。

409 :この子の名無しのお祝いに:05/01/29 00:37:18 ID:EX2c7lAQ
淀長は、成瀬みたいなのは貧乏臭いって言うし、
小津はプチブルって言うし、本当に難しいよなあ。
「浮雲」とか「秋立ちぬ」も駄目なんだろうか…

410 :この子の名無しのお祝いに:05/01/29 00:50:26 ID:hHfrCkY4
でも淀川は小津が脚本を書いた「限りなき前進」が日本映画で一番好きなんだよな。

411 :この子の名無しのお祝いに:05/01/29 19:22:26 ID:aY0RqL7C
ハスミを評価にブレンドする時点で「自称・映画通」
日本映画をダメにした戦犯の群れ。

412 :この子の名無しのお祝いに:05/01/29 20:23:59 ID:3z8VxsAc
ハハハ合い変わらず進歩しないスレ、もぐら叩きw

413 :この子の名無しのお祝いに:05/01/29 22:26:33 ID:Qo1xUH7K
他人の印象批評を基準にするのはバカのすること。
それから、2chに進歩するスレなどない。

414 :この子の名無しのお祝いに:05/01/30 07:46:58 ID:IkXQ2CEd
知ってて書いたんですよん、どっちが偉いなんて馬鹿ですか?

淀川さんは神戸で生まれて育ったいわば元祖西洋かぶれだから
成瀬の世界とは無縁の人、デシーカの自転車泥棒も超ビンボー
世界の映画だからクソミソなんでしょうかね?

415 :この子の名無しのお祝いに:05/01/30 10:54:53 ID:MESD5J94
日本の巨匠を五人出せと言われれば、
小津、溝口、成瀬、黒澤、木下なのは誰も異論はないの。

416 :この子の名無しのお祝いに:05/01/30 19:54:27 ID:X2lamSyM
小津黒澤以下は腐った佃煮みたいなもの。

なので五人出せといわれれば
小津、黒澤、あとは無し
が正解。

417 :この子の名無しのお祝いに:05/01/30 20:55:31 ID:O5c0g8Dw
でも成瀬の「秋立ちぬ」なんか唸ったぜ。

418 :この子の名無しのお祝いに:05/01/30 23:44:23 ID:g2Tpvs+s
ほんとは『どですかでん』が大好きなんだけど・・・
黒澤って青臭い、こっぱずかしいことも平気で言うから、ファンだと思われるのはちょっと恥ずかしい。
だから人に聞かれた時は小津とか成瀬ファンってことにしてる。

419 :この子の名無しのお祝いに:05/01/31 09:53:33 ID:FJs51tab
>>415
木下イラネ
今村入れろ

420 :この子の名無しのお祝いに:05/01/31 13:38:44 ID:9pmR5ipD
>>418
いるよな。こういう自称映画通

421 :この子の名無しのお祝いに:05/01/31 19:55:50 ID:QFlFlF0m
>>419
今村なんかを入れるくらいなら渚を入れよう。

422 :この子の名無しのお祝いに:05/01/31 20:16:05 ID:fzb6czlY
5人目はかなり異論ありそう。
駿とか、武にしろとか。

423 :この子の名無しのお祝いに:05/02/01 00:40:26 ID:227TV0pD
2度パルムドールを取ってる今村が妥当だろう。

424 :この子の名無しのお祝いに:05/02/01 01:22:50 ID:J+NjSlfi
伊藤大輔にしとけ。

425 :この子の名無しのお祝いに:05/02/01 02:13:22 ID:6bMavp2C
五人出せといわれれば
小津、黒澤、あとは無し
が正解。


ここで異議のないFA出てるし。

426 :この子の名無しのお祝いに:05/02/01 02:39:29 ID:9SIhSv7V
>>422
という事は5人目は異論があるけど
黒澤、成瀬、小津、溝口は確定なの?

たとえば4人でアンケートをとると世間の評価としてはこのベスト4になるの?

427 :この子の名無しのお祝いに:05/02/01 03:51:50 ID:F+4dN5ZK
5人目はマキノ(雅)で決まり

428 :この子の名無しのお祝いに:05/02/01 09:34:32 ID:Fe2PojxA
成瀬なんて数年前まで完全に忘れられていた映画監督なのにね…
映画監督ベスト5だと、黒澤、小津、木下、溝口、
続くは今井正あるいは市川崑あたりだったんだけどな。

成瀬復調はカラックスが浮雲ほめた頃からのような気もするけど
やはり蓮實の影響大なのか。
蓮實は木下、今井のこと好きじゃないもんな。

429 :この子の名無しのお祝いに:05/02/01 12:52:03 ID:J+NjSlfi
>>428
> 成瀬なんて数年前まで完全に忘れられていた映画監督なのにね…

それな遅くない。
フィルムアート社の「映画読本 成瀬巳喜男 透きとおるメロドラマの波光よ」は、
1995年に出ていますよ。出た時、別に違和感なかったし。
リュミエールの中古のインタビューは80年代。


430 :この子の名無しのお祝いに:05/02/01 13:24:58 ID:6bMavp2C
だから成瀬の話題を出すと、自称映画通がこうやって(ry


P級監督の話題を混ぜるなよ。

431 :この子の名無しのお祝いに:05/02/01 14:25:26 ID:Bh6R7fZY
↑得意のP級監督発言を伝家の宝刀みたいに出したねw

小津、黒澤、あるいは木下以外の名を出すとここぞと
煽る馬鹿、早く落ちろ。書き込みは愚の骨頂。



432 :この子の名無しのお祝いに:05/02/01 14:49:19 ID:Zv/35afc
小津と成瀬とか、黒澤と木下と言う組み合わせなら対照的だし比べやすいんじゃないの?
小津と黒澤って描いてるものの次元が全く違うから比較し難いかも。

433 :この子の名無しのお祝いに:05/02/01 15:14:05 ID:Bh6R7fZY
だーかーらー、スレ立て人だか知らんが小津と黒澤、木下
以外の名を一行でも書き込むとP級監督の話題混ぜるなとかー、
自称映画通がこうやって(ryとか言い出して煽る。(まともなレスは書かないね)ま、それが目的っぽいんだな多分。
非常に良い性格してる>430


434 :この子の名無しのお祝いに:05/02/01 20:32:59 ID:6bMavp2C
木下?いらねーですよそんなZ級監督

ってか誰に煽られたんだ?>>433
そいつと漏れを勘違いしてるんだ?
で、同一人物だと妄想してるんだ?


怖っ。

435 :この子の名無しのお祝いに:05/02/01 23:08:34 ID:Bh6R7fZY
つくづく不毛な場所、もういいよ、煽られてないよ今は。

ただし、「P級監督の話題混ぜるなよ」と
「自称映画通がこうやって(ry」というしか能のない
馬鹿が懐かし板にいるってだけ。>お前だよ。

436 :この子の名無しのお祝いに:05/02/01 23:36:43 ID:CXqxmzrp
>>415
島津、清水、牧野、溝口、成瀬の五人がよいと思う。
>>428
回顧技術が上がったからね。いつまでも旧時代の評価引きずって
成瀬らを否定してても仕方ない。

437 :この子の名無しのお祝いに:05/02/02 01:23:14 ID:qz8gKryr
>>435のハスミレコーダーくん、















>>1嫁




438 :この子の名無しのお祝いに:05/02/02 11:44:13 ID:IW3syByM
>>436
ああ、その五人がいいね。
あとは伊藤、衣笠あたり。

439 :この子の名無しのお祝いに:05/02/02 17:35:50 ID:t8uRNPqC
>>426
認識を改めた。俺が答えるなら「確実に言えるのは小津、黒澤」>>416でFA。
世間の評価なら「成瀬って誰?」っていう椰子がいくらでもいるだろう。この場合も>>416でFA。

評論家の話をしたい椰子、成瀬その他の話をしたい椰子はそれぞれ当該スレへどうぞ。

>>435>>436
>>438
スレタイ嫁。

440 :この子の名無しのお祝いに:05/02/02 20:37:45 ID:H9JzMzQO
>>438
伊藤大輔良いよね。あと衣笠監督の良さ、最近気づいた。
テンポがとろいんじゃなくて悠揚としてただけだったんだね。
他にも小津安二郎、内田吐夢、田坂倶隆あたりはやはり入れたいな。

441 :この子の名無しのお祝いに:05/02/02 20:41:23 ID:H9JzMzQO
ととと、山本嘉次郎監督忘れてた。黒澤の師匠だし、スレにも沿ってるよね。

442 :この子の名無しのお祝いに:05/02/02 20:55:37 ID:6HrF7opd
>>440-441
スレ違い。

443 :この子の名無しのお祝いに:05/02/03 04:02:52 ID:SvfeMB5N
やっぱり朝食がいつもビーフステーキだった黒澤が偉いんじゃないですか。

444 :この子の名無しのお祝いに:05/02/03 15:02:42 ID:BuDJ2MYR
>>439
そもそも「五人」とかいって無理矢理違う監督まで出してこようとする
のが間違ってる。

世間的に「大監督は?」と問えば、小津黒沢で9割9分埋まるはず。
そこであえてひねくれて成瀬だのと言い出すのは、やっぱキモい
映画ヲタ以外あり得ない。

445 :この子の名無しのお祝いに:05/02/03 22:53:58 ID:EbFj9OkL
ん?黒澤や小津の作品を比較して語るなんて映画ヲタ以外せんだろ。

446 :この子の名無しのお祝いに:05/02/04 20:34:07 ID:DSsUPxcB

成瀬や木下をルビッチと比較しながら話す
(受け売りを指摘されると「俺もそう思うのだからいいじゃないか!」と自己肯定ギレ)

それが腐れ映画ヲタクォリティ

447 :この子の名無しのお祝いに:05/02/04 21:28:30 ID:Ri+Veux1
スレ立て人の罠にまんまと嵌ってるぞ。
小津信者VS黒澤信者の罵り合いを楽しむために
ここを立てたんだよ、木下や成瀬に異常反応示す
香具師もおるしな。阿呆か。

448 :この子の名無しのお祝いに:05/02/05 02:50:11 ID:jP/zjtNc
>>447
いまさらなに言ってんだよ(笑
わかってて楽しむのがこのスレだってば。

パート1の終了時になんか一人で仕切って勝手に別スレ建てた奴
いたけど、ここは
小津信者VS黒澤信者の罵り合いを楽しむ
小津信者もしくは黒澤信者になり切って罵り合いを楽しむ
そういう遊びをする場所。

449 :この子の名無しのお祝いに:05/02/05 02:55:58 ID:jP/zjtNc
その遊びのために、誰もが納得する

「誰も反対できない両巨人決戦」

というわかりやすい図式でルールを示してくれてるのが
(パート1の)スレ立て人。
これが「溝口vs島津」では話にならない。

450 :この子の名無しのお祝いに:05/02/05 04:01:09 ID:8IGWVt2W
だが、そこに成瀬や溝口やマキノや木下は無論のこと、清水や野村や
内田や田坂や衣笠や伊藤や山本のヲタたちが時折乱入する。
「日本最大の巨匠X人挙げるとすれば?」は、オープントーナメント開幕の呼び水。



451 :この子の名無しのお祝いに:05/02/05 22:31:28 ID:08MWuW7Y
二大巨匠以外はクズ過ぎて比較にならねぇ。

それぐらい、黒沢小津は別格ってことだよ

452 :この子の名無しのお祝いに:05/02/07 02:15:25 ID:ejfHkm2x
小津の良さがわからん。

舞台芸術をアップでとってるだけのような感じ

453 :シネマ@中毒:05/02/07 10:54:16 ID:goH3KA5f
同感。

454 :この子の名無しのお祝いに:05/02/10 15:01:47 ID:wFqYoXI7
そうか?

455 :この子の名無しのお祝いに:05/02/10 16:30:54 ID:YJtkTLVY
【トラウマ】阿佐ヶ谷北専スレ【ニート】
http://that3.2ch.net/test/read.cgi/rmovie/1107628500/l50
     (::::::::::/  ):::ノ::::ノ ) ソ ヾ::::::::::::丶::::ヽ
    (:::::::::/ 彡  ノ   ノ  :: 彡:/)) ::::::::::)   
   (::::::::::/彡彡彡彡彡   ミミミミミミミ :::::::::::)
   ( :::::::// ̄ ̄ ̄ ̄ヽ===/ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ |:::::::::)
     | =ロ   -=・=-  ‖ ‖ -=・=-   ロ=== 
     |:/ ‖    / /ノ  ヽ \     ‖ ヽ|ヽ       _________
     |/  ヽ`======/ .⌒ ` ========ノ.   ..| |     /
    .( 。 ・:・‘。c .(●  ●) ;”・u。*@・:、‘)ノ  /
   ( 。;・0”*・o; / :::::l l::: ::: \ :。・;%:・。o ) <僕阿佐ヶ谷北。     
    (; 8@ ・。:// ̄ ̄ ̄ ̄\:\.”・:。;・’0.)   \   
   .\。・:%,: )::::|.  ̄ ̄ ̄ ̄  | ::::(: o`*:c /..    \_________
    \ ::: o :::::::::\____/  ::::::::::   /
      (ヽ  ヽ:::: _- ::::: ⌒:: :::::::: -_    ノ
       \丶\_::_:::::_:::: :::::_/::::  /
        | \ \ ::::::::::: :::::::::: ::: ::__/ |
【懐映画板】阿佐ヶ谷北専スレ【嫌われ者】
http://tmp4.2ch.net/test/read.cgi/tubo/1107661528/l50

456 :この子の名無しのお祝いに:05/02/10 17:10:04 ID:Wm1Nir3O
言うまでも無く黒澤だよ。

457 :この子の名無しのお祝いに:05/02/10 18:40:03 ID:NOH7u3qg
黒澤さん

458 :この子の名無しのお祝いに:05/02/11 00:30:54 ID:1FP35NyI
わけもなく黒澤か

これだから黒澤ヲタは・・・と言ってみるテスト

459 :AOI:05/02/14 11:25:18 ID:aRaXMfqG
『東京物語』と『夢』を比較すれば『東京物語』の圧勝。
『七人の侍』と『宗方姉妹』を比較すれば『七人の侍』の圧勝。
 で、『東京物語』と『七人の侍』を比較すれば、うーん個人的には『七人の侍』
 の圧勝だけど、『東京物語』もサイトアンドサウンド誌が10年毎に開催する
 世界映画のオールタイムベストテンでは1992年3位、20002年5位と何れも邦画
 首位だからまあ、『七人の侍』の辛勝にしておくか。
 結局、この二大巨匠を比較するに妥当なのは
 小津は打率3割7分 ホームラン25本の中距離アベレージヒッターで首位打者
 黒澤は打率3割 ホームラン40本の長距離スラッガーでホームラン王
 てな感じかな?
 只、一般的に映画監督はキャリアの初期や中期に最盛期があって、その後
 下り坂になるイメージがある。黒澤もその例に漏れないが、小津は老いる
 ほどに高みへ上っていった監督ではないだろうか。但し、60歳で夭折にした
 ので、その後の浮沈は謎だね。TV全盛時代に得意のホームドラマは
 劇場用映画には難しい。そうなると、元来得意としたギャグ路線に修正したか?
 或いは、若しかしたらTVに転向してたかもしれないし(いくら何でもそれはねーか)


460 :シネマ@中毒:05/02/14 13:52:43 ID:ShHbST+y
私は、小津の晩年は無惨でしかない
と思います。
伝記など読むと、人間としては
黒澤より小津のほうが尊敬を集めていたと思われます。
作品のおもしろさでは、黒澤の方がずっと上
と思います。


461 :この子の名無しのお祝いに:05/02/14 14:10:02 ID:kosBenJw
> 小津は老いるほどに高みへ上っていった監督ではないだろうか。

単なる自己模倣の繰り返しをやってたようにしか見えない。

>『東京物語』と『夢』を比較すれば『東京物語』の圧勝。

「夢」の方がいろいろな意味でおもしろいけどね。

>黒澤より小津のほうが尊敬を集めていたと思われます。

小津の映画を見ても映画を作りたいというような気持ちにはならないけど
黒澤の映画にはそれがある。

462 :TUKIY:05/02/14 14:40:19 ID:aRaXMfqG
とある映画に詳しい漫画家の弁
「小津ファンは黒澤作品をみてる人が殆どだが、黒澤ファンの殆どは小津作品を
 みてない。」
という事は黒澤作品の方が広く大多数に受容れられるということになるな。
でも、冷静な立場で分析できるのは小津ファンという事か?

463 :この子の名無しのお祝いに:05/02/14 14:45:44 ID:kosBenJw
>「小津ファンは黒澤作品をみてる人が殆どだが」

『七人の侍』ぐらいしいか見ず黒澤作品をみてる人といわれてもな。

464 :この子の名無しのお祝いに:05/02/14 14:56:59 ID:+kcnZ3wF
>>459 六十で夭折といわれてもねw

長生きしていれば喜劇映画を撮ったというのは、いかにもありそう。
晩春の続編で、笠智衆が娘と関西を旅行する。で、旅先でむかしの教え子の中年男に再会する。
娘役は光本幸子がいいかな。

465 :TUKIY:05/02/14 15:00:51 ID:aRaXMfqG
>>463
459、462を書いたものですが、それは云えるかもね。
私の場合、両方好きだが、黒澤は殆ど見てるが、小津は戦前のは殆ど見てない。
て事は黒澤派になるのかな。
でも、小津の場合、戦前の作品なんか見たくても見れない(紛失してる)
のも結構有るし、松竹の保存技術は天下一品の悪さだから、あまり見たくない。

466 :この子の名無しのお祝いに:05/02/14 15:28:02 ID:WiWJUmet
同じ63年に作られた「天国と地獄」と「秋刀魚の味」なら
「天国と地獄」の圧勝だな。
「秋刀魚の味」は究極の退屈映画だ。
あの不自然なカメラ目線攻撃がこれでもかと俺に襲い掛かる・・・。

467 :この子の名無しのお祝いに:05/02/15 03:22:20 ID:MIWLNte9
小津は戦前の方がずっと面白いって言う人がたくさんいるんだから、
比較するには必見だわな。

468 :なるせ:05/02/15 09:44:00 ID:6Iuo+h17
成瀬に関して云えば、小津、黒澤、溝口なんかの現存する作品の全部又は
殆どが簡単にレンタルで見れるのに、成瀬の場合『乱れ雲』ほか数作しか
レンタルショップにない。あの代表作と云われる『浮雲』ですらキネマ倶楽部
なので原則はレンタル禁止(TSUTAYA@新宿 オービス@高円寺にはあるけど)だ。
『女の座』『妻として女として』『娘・妻・母』 『女が階段を上る時』
『鰯雲』なんかも同様。
だから知名度低いのは仕方ない。
でも、これは当時の東宝首脳が"成瀬作品はビデオ化しても売れん"
と考えた結果かも?


469 :この子の名無しのお祝いに:05/02/15 10:53:30 ID:JX2OQHIe
成瀬なんか見るのは評論家の真似しかできない映画おたくだけだから。

470 :この子の名無しのお祝いに:05/02/15 11:47:22 ID:MIWLNte9
黒澤はアクションで、
小津は晩年のオールスター映画で人気稼いでるんでしょ。
一番演出が緻密なのは成瀬だけど、その分地味。

471 :この子の名無しのお祝いに:05/02/18 09:49:17 ID:+hgeVl9e
成瀬はなににも喩えようがない。
あえて言うなら紙クズ?

472 :この子の名無しのお祝いに:05/02/18 10:27:02 ID:54zryYQ3
サブカル臭がします

473 :この子の名無しのお祝いに:05/02/18 16:23:51 ID:9zLHcQM9
「銀座化粧」は退屈だったが、「秋立ちぬ」は感動した。紙くずなんて俺には言えない。

474 :この子の名無しのお祝いに:05/02/19 01:35:01 ID:Yej8Wgh1
蓮見もそう言ってたね

475 :473:05/02/19 09:06:36 ID:J9viDTDm
ホントか? 俺蓮見なんて読んだこともないんだぜ?


476 :この子の名無しのお祝いに:05/02/19 10:05:43 ID:/4da8SYO
公開当時「秋立ちぬ」は「悪い奴ほどよく眠る」と併映だったそうだ。


477 :この子の名無しのお祝いに:05/02/19 17:17:34 ID:J9viDTDm
恐るべき豪華メニューだ! 

478 :この子の名無しのお祝いに:05/02/19 23:43:46 ID:1Xj/TJ1P
>>476
「猫の恩返し」と「ジブリーズ」の同時上映に似てるね。

前者が「よく眠る」

479 :この子の名無しのお祝いに:05/02/22 01:27:19 ID:NxazY2Xh
小津はは『小早川家の秋』を東宝で撮ったとき「東宝は黒澤でなく俳優が凄いな。
ここへ来てみて分かったよ。』と意味深な言葉を残している。確かに志村、三船、加東
が出なくなってからの黒澤の凋落はその通りだ。
しかし、そう云う小津も俳優には恵まれた。なんせ、殆ど同じメインキャスト
で撮る事ができたんだから。その意味では山田洋次も渥美清に恵まれた。
俳優に恵まれるという事は名監督の必須条件かもしれない。これは五社協定
の数少ない良かった点だったりして・・・・・・・

480 :この子の名無しのお祝いに:05/02/22 03:08:01 ID:aC4c0LIN
で、成瀬がネ申でファイナルアンサー

481 :この子の名無しのお祝いに:05/02/22 16:27:02 ID:hBGBhLmK
東宝の俳優ってよくいえばダイナミックな人多いね、松竹は小さく
まとまった俳優っていうか、会社の雰囲気を象徴してるとも言えるか。
三船ちゃんが東宝を代表してますな。

482 :この子の名無しのお祝いに:05/02/23 01:38:52 ID:Krmw7xcd
>>479
確かに東宝はいい役者いるけど、
三船と黒澤は共存共栄だから、黒澤の功績も外せないな。
志村にしても京都で燻っていたかも分からないわけだし。

渥美清&寅さんは森崎東の開拓だなあ。

香川京子は最初からフリーだから、
いい俳優は五社協定だけが育てるわけじゃないけど、
撮影所体制が自社の役者を育てるってのはもちろんその通りだわね。
新劇の役者とはちと違うしね。

483 :TA:05/02/23 08:52:52 ID:mlfRfXS7
小津の言葉は飽く迄も松竹と東宝を比較した言葉。俳優、監督、メインスタッフ
の総てが最高レヴェルだったのは小津自身も『浮草』を撮った大映だろう。"映画は大映"
でも社長(ラッパ)の経営手腕だけが社員のハイレヴェルに合ってなかった。

484 :この子の名無しのお祝いに:05/02/23 10:33:42 ID:Krmw7xcd
永田は映画が好きだったからねえ。
好きだと好調なときはいいけど、斜陽になってきても切り捨てができなくて…

485 :この子の名無しのお祝いに:05/02/23 12:52:15 ID:h3kyTZ0U
>>483
宮川一夫カメラマンは超一流だけど、小津安二郎の演出にはそぐわなかったと思う。
やっぱり小津には厚田カメラマンが一番。
厚田と宮川は「活字」と「毛筆」ぐらいタイプが違うから。

宮川カメラマンは黒澤とはよく合ってた。

486 :この子の名無しのお祝いに:05/02/23 13:14:16 ID:Krmw7xcd
>>485
俺は宮川+小津の方が好き。

487 :この子の名無しのお祝いに:05/02/23 13:34:17 ID:yORpRYm/
用心棒のカメラも宮川氏だったね、でも宮川氏は黒澤のこと
嫌ってたようだ。稲垣さんとのほうがいいでしょ。

488 :TA:05/02/23 13:51:04 ID:mlfRfXS7
宮川一夫と厚田雄春を比べるのはどうでしょう?
イチローと新庄以上の乖離はあると思いますよ。
厚田雄春はキャメラマンとしては普通か中の下クラス。
その証拠に小津組以外では
『残菊物語(1963)』位しか名作の撮影に携わってない。
多分、小津映画はカメラも照明も美術も結局小津の操り人形だ。
そういう意味では矢張り宮川一夫は偉大だ。
戦後の小津作品では『浮草』以外にも『宗方姉妹』、
『小早川家の秋』で厚田以外のキャメラマンが撮影しているが、
小原譲治(代表作 『細雪』等)も中井朝一(代表作 『天国と地獄』等)
もキッチリ小津画像を撮っている。
しかし、『浮草』は変わった構図も多くて異色だ。
これは小津が宮川一夫に一目置いたからではないか?
つまり真似ようと思えば簡単に出来たローアングル、
若しくは小津が決めていたキャメラアングルだったということ。
これは厚田の凡才と宮川の非凡さを同時に物語る。


489 :この子の名無しのお祝いに:05/02/23 15:33:02 ID:AbScngzK
>でも宮川氏は黒澤のこと嫌ってたようだ。

嘘つき。
「トラトラトラ」の騒動の時に
京都の宮川さんの自宅に匿ってもらってたこともあったし
黒澤が京都の旅館で脚本書いてる時にわざわざ会いにいってるよ。

宮川さんは「羅生門」の受賞で認められたから黒澤には
非常に恩義を感じてたらしい。

>用心棒のカメラも宮川氏だったね
実際は映画の半分以上は斉藤孝雄らしいけどね。
カンヌで受賞した有名な子犬のCFも
実は上田正治との共同撮影だったりする。

490 :この子の名無しのお祝いに:05/02/23 16:37:58 ID:yORpRYm/
嘘つきってのはないんじゃないの?
ふーん、まあ私、黒澤信者でないんで・・・

宮川さんは大人だから露骨に態度に出ないだけで羅生門でつくづく
黒澤流演出に???だったようですよ、大映京都の某関係者がTVで
話してたよ、あー信じないなら別にいいですよ。
黒澤は気に入ってまた用心棒でお願いしたのかもしれないが。
断らなかったのは、ほら大人だからさ、宮川さんは。

491 :AF:05/02/23 17:35:04 ID:mlfRfXS7
>>490
490が正しいと思うよ。黒澤は"天皇"と呼ばれる事を良い事に、傘すらスタッフに
持たせていたというエピソードが残ってる。
溝口も狂気の監督だったが、人間臭くて、黒澤ほどは嫌われてなかったみたい。
まあ、スタッフに慕われたという点では小津>>>溝口>>>>>>>>>>>>>黒澤
かな?
この写真も見ようによっては宮川さん嫌がってるようにも見える。
http://www.kawakita-film.or.jp/kaward/awardlist/Kazuo%20Miyagawa.htm

492 :この子の名無しのお祝いに:05/02/23 17:56:08 ID:m99Ew6Eu
>>490
俺もちょっと信じられないな。
極端な話、そんなの本人しか分からないよってことになるんだろうけど。
本人の行動や発言より、某関係者の話の方が信用できる理由って
何かある?

493 :この子の名無しのお祝いに:05/02/23 17:56:10 ID:9d9exxFu
「見ようによっては」なんて写真を持ち出すのは蛇足かと。
というか黒澤さんでかいねえ

494 :この子の名無しのお祝いに:05/02/23 19:20:32 ID:AbScngzK
>黒澤流演出に???だったようですよ、大映京都の某関係者がTVで
話してたよ

嫌ってたのは、宮川さんじゃなくてその某関係者だろ。

>ほら大人だからさ、宮川さんは。

宮川さんは「大人」じゃないよ。
今井正のこういう風に撮って欲しいという要望に対し
「そうですか。でも私はそんな撮り方はしません。」
と一蹴。

495 :この子の名無しのお祝いに:05/02/23 21:13:33 ID:vYfbcwP/
宮川が撮ってると、黒澤じゃないみたいに楽しめるからな
結局、羅生門なんかが面白いのは、宮川と役者の功績だよ

496 :この子の名無しのお祝いに:05/02/23 22:29:54 ID:lQOheyhr
>>488
宮川カメラマンも小津監督も独自のスタイルを持っているだけに、相性の悪さがはっきり
うかがえると思ったんですが・・・

小津監督の演出のリズム、相似形、左右対称などの構図は、活字のような規矩の正しい
絵柄でないと生きない気がします。
『浮草』は草書で数学のテキストを書いているような落ち着きの悪さを感じました。

小津の厳格な演出と人情話のウエットさ(そういうところも主流の作品ではない感じ)、
美しいけれど情緒的、美的に崩されたため効果の薄れてしまった幾何学的な繰り返し
の構図・・・結局映画としては最後まで溶け合いませんでした。

厚田カメラマンの活字のようなカッチリした撮影法は一見平凡に見えるかもしれませんが、
監督の文体に合ったカメラでないと演出の効果を発揮できないと思います。

497 :この子の名無しのお祝いに:05/02/23 23:59:59 ID:An/bSx+t
>>496
だから厚田はカメラ番だけですって。小津組のカメラは小津が構図も決めてたし。
厚田は胃腸が人一倍強かったのでカメラ任されただけ(ローアングルに耐える為)。
小津には可愛がられていたが、元々小津はスタッフや出演者の実力で好き嫌いする
事はなく(何せ一人芸術だからね。その意味で『浮草』の時は宮川にある程度
構図、ライティングも任せたというから、宮川の凄さが分かるというもの)
人柄だけで付き合っていたようです。しかし、厚田は小津には従順でも助手には
横暴だったそうで、小津組の撮影助手はみんな嫌がったらしい。

498 :この子の名無しのお祝いに:05/02/24 00:07:29 ID:8fjBBfbD
>>495
>宮川と役者の功績だよ

つまりそれも黒澤の功績だよな。

用心棒の斉藤孝雄と宮川一夫撮影パートの区別ができる人いる?

499 :この子の名無しのお祝いに:05/02/24 00:31:06 ID:zeN892SX
あんた玄人はだしの人ですね、私なんかはただのそこらへんにいる
映画好きなだけなんでそんな用心棒の各シーンの撮影パートの区別
なぞしないししたくもないよ、黒澤研究家じゃないんだから。

あぁ、それと↑で書いた某大映関係者って田中徳三監督ですたよ。
羅生門の現場ではファーストの森一生は逃げるわ、田中監督はえらい
苦労したって笑いながら話してたな、田中さん大人だから・・・


500 :この子の名無しのお祝いに:05/02/24 01:19:34 ID:tNjTZz+p



    A    ←折り返し地点
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

501 :この子の名無しのお祝いに:05/02/24 01:42:45 ID:hWcGotiG
>>499
まあ、黒沢さんは他の映画会社行くと必ず揉めてるから(w

小津と宮川さんだけど、
小津は自分でカメラアングルも決めるから、
晩年はどんどん固まって悪い方向にいっちゃったね。
演出と脚本は抜群だけど、撮影がちょっとね…
宮川さんとやって小津らしさは残したまま、(冒頭の楽屋、床屋、駅のベンチなど)
いいシーンを一杯撮ったな。ほんと大映で仕事してよかった。

502 :この子の名無しのお祝いに:05/02/24 01:45:21 ID:hWcGotiG
>>496
> 宮川カメラマンも小津監督も独自のスタイルを持っているだけに、相性の悪さがはっきり
> うかがえると思ったんですが・・・

小津はあなたと逆の意見でしたね。
松竹に戻って「宮川は凄い。宮川は凄い。」ってあちこちで言ったらしいですよ。

503 :この子の名無しのお祝いに:05/02/24 01:53:35 ID:tNjTZz+p
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20050223-00000003-flix-ent

>その他『アビエイター』チームが再び集結する新作も準備段階に突入しており、
>黒澤明監督の『酔いどれ天使』をリメイクする予定で、
>ディカプリオは三船敏郎が演じた役を演じる予定だ。


小津で、海外でリメイクされたのってあるっけ?

504 :この子の名無しのお祝いに:05/02/24 02:31:45 ID:8fjBBfbD
>小津はあなたと逆の意見でしたね。

小津が褒めたことと>>496の感想は関係ないでしょ。

>他の映画会社行くと必ず揉めてるから

「醜聞」「静かなる決闘」はもめてないでしょ。
必ずというのは言いすぎですな。

505 :この子の名無しのお祝いに:05/02/24 03:26:11 ID:BS5HdP38
>>488 >>497
厚田さんは普通に巧いだろ? 「黒い河」とか「眼の壁」とか観たことないのか?
ttp://www.jmdb.ne.jp/person/p0103920.htm

>>494
そりゃ、今井さんは二流扱いされたんだよw 宮川さんとか宮島義勇とか、監督より偉
い人はいくらでもいたわけで、それをどう使うかも監督の腕だからな。
自分の言う通りに撮らないなら、そこから何を引き出すか、ということだな。

>>502
宮川さんは、小津さんの思う以上のことをやってくれた訳でしょ?

506 :この子の名無しのお祝いに:05/02/24 03:39:40 ID:BS5HdP38
>>503
海外にも好きな監督はいるけど、単純に、黒澤作品ほどポピュラーではないだろうからな。
わざわざリメイクするほどの商業的価値はないでしょ?

周防の「変態家族・兄貴の嫁さん」は笑えるからいいのだが、「静かな映画」「間の
映画」と誤解して、文体だけ真似るバカにもウンザリ。是枝とか言うアホとか。
その点、「東京画」で、ゴールデン街(?)をローアングルで撮る実験をして、「俺は小
津にはなれない」と頭を抱え込むヴェンダースは好きだなw

507 :この子の名無しのお祝いに:05/02/24 06:01:53 ID:5XGzmpNY
>>490>>491
お前らは黒澤信者じゃないから嘘ついているんだよw
NHKで放送された「影武者」のドキュメントでは
宮川と黒澤は仲良さげだったぞ。
あと宮川が国際的に評価されている作品は基本的に黒澤映画だけ。
これは黒澤と宮川の信頼関係が小津や溝口より厚い証明。

508 :この子の名無しのお祝いに:05/02/24 06:02:05 ID:tNjTZz+p
周防、是枝・・・身の程&才能を省みずパロデイ→失敗
ヴェンダース・・・敬意を持って緊張し過ぎ

でFA?

509 :この子の名無しのお祝いに:05/02/24 06:12:24 ID:5XGzmpNY
>>495
本当にお前は馬鹿だな。
撮影と役者がいいだけで面白い映画なんかこの世に一本も無い。
「羅生門」が優れているのは橋本&黒澤の脚本と黒澤の天才的な演出、
そして宮川の撮影テクニック、早川の音楽なんだよ。

510 :この子の名無しのお祝いに:05/02/24 06:44:46 ID:FJGCBCwa
>>499
羅生門の現場ではファーストの森一生は逃げるわ

これは釣り?

511 :この子の名無しのお祝いに:05/02/24 06:54:37 ID:5XGzmpNY
黒澤と助監督だった加藤泰が現場でいろいろ揉めたのは有名だね。
下らん予告編を作って黒澤をさらに怒らせたのはわざとか?

512 :AF:05/02/24 08:55:58 ID:UuCx5y1j
>>507
アフォ。『鍵』『炎上』『夜の河』 『新・平家物語』『近松物語』『山椒大夫』とか
知らんの?(他にもあるけど書くの面倒だから止める)

513 :この子の名無しのお祝いに:05/02/24 12:35:57 ID:HxVSOQb4
国際的に評価されている作品は
唯一歴史の教科書に載っている「羅生門」だけっていう輩だろ。

514 :この子の名無しのお祝いに:05/02/24 12:54:11 ID:xeaSdW1z
>>502
監督自身の評価や好みと相性は一致しないこともあるでしょうね。
小津安二郎はドラマチックなストーリーも好きなようで再三挑戦しているけれど、これも本人の資質に合って
いないような・・・

515 :この子の名無しのお祝いに:05/02/24 14:48:28 ID:5+Vjz7Dz
小津の映画は音楽がなあ。
あんなのなら、つけない方がいいよ。
音楽の素養がなかったんでしょうね。


516 :この子の名無しのお祝いに:05/02/24 23:36:46 ID:je05Hm+9
>>512
それはあなたの好きな作品を選んでいるだけ。
宮川が国際的に評価されているのは「羅生門」「用心棒」と「雨月物語」。


517 :この子の名無しのお祝いに:05/02/24 23:46:18 ID:hWcGotiG
>>516
独善的な奴だな。

518 :この子の名無しのお祝いに:05/02/24 23:51:06 ID:hWcGotiG
>>515
音楽は黒澤がブッちぎりでいいですね。

>>514
小津が合ってないと言うより、小津/厚田がいい関係じゃなかったという感じ。
例えそれが小津の望んだ関係であったとしても。

俺は、「浮草」を観て、ドラマティックなのもいける、
そういうカメラでも小津の資質は活かせると思っているから。

宮川は「羅生門」でもイニシアチブをとっていて、
黒澤も東宝に帰ってから「宮川は凄い」って言ったそうだ。


519 :この子の名無しのお祝いに:05/02/25 00:29:43 ID:Y0/Pylt8
「浮草」での宮川は厚田と同じような撮り方をされていて可哀想。
小津は宮川にもっと自由に撮らせるべきだったね。

520 :この子の名無しのお祝いに:05/02/25 08:58:36 ID:rT5InvxP
>>516
それはあなたの好きな作品を選んでいるだけ。
『無法松の一生』『西陣の姉妹』は嫌いですか?

521 ::05/02/25 10:47:32 ID:rT5InvxP
"国際的評価"という定義は難しいけど、映画関係者や評論家の投票結果とかで
"国際的評価"というなら516の『用心棒』なんて論外。
黒澤なら『七人の侍』『羅生門』『生きる』
小津なら『東京物語』『晩春』『生まれてはみたけれど』
溝口なら『近松物語』『山椒大夫』『雨月物語』
が常連。
この内宮川一夫の撮影は3本。3/9て事は凄い。

522 ::05/02/25 10:56:50 ID:rT5InvxP
520&521
ですが、
追記すると、飽く迄もこれは"一般鑑賞者による国際的評価"とは違うからね。
フランスあたりじゃ小津は『秋刀魚の味』(フランス題『酒の味』)の方が
『東京物語』より高評価らしいしね。

523 :この子の名無しのお祝いに:05/02/25 18:57:54 ID:NN9sWLxq
>フランスあたりじゃ小津は『秋刀魚の味』(フランス題『酒の味』)の方が
『東京物語』より高評価らしいしね。

人によるけど小津は一般的には圧倒的に『東京物語』だよ。
他の作品をあげるのはよほどの物好き。

>黒澤なら『七人の侍』『羅生門』『生きる』

"国際的評価"というなら「乱」も入れるべきだな。

524 :この子の名無しのお祝いに:05/02/26 15:14:21 ID:MxFgkB1P
さんまの旬の季節とか、大根おろしとさんまの取り合わせとか
仏蘭西人に理解できるのかなぁ。

525 :この子の名無しのお祝いに:05/02/26 17:42:48 ID:r1x8EiPR
>>524
『秋刀魚の味』は別に秋刀魚も登場しないし、別にいいんじゃないの?

526 :この子の名無しのお祝いに:05/02/27 02:06:40 ID:Y70cM9C3
小津の作品を、厚田の代わりに全て宮川が撮っていたら、
小津は黒澤以上に世界的に評価されていた。

でFA。

527 :この子の名無しのお祝いに:05/02/27 09:23:11 ID:5CwGdgXH
>>507
>NHKで放送された「影武者」のドキュメントでは 宮川と黒澤は仲良さげだったぞ。
"公共放送で仲悪い場面を流すわけないでしょ?"
>>518
>音楽は黒澤がブッちぎりでいいですね。
"小津作品の音楽を早川が担当していたら小津作品の評価は下がっていたかも?
>>527
>小津の作品を、厚田の代わりに全て宮川が撮っていたら、 小津は黒澤以上に世界的に評価されていた。
『羅生門』を宮川一夫以外が撮っていたらカンヌは取れなかったかも?




528 :この子の名無しのお祝いに:05/02/27 13:59:16 ID:ifOI30TG
>"公共放送で仲悪い場面を流すわけないでしょ?"

「お前が一番下手だから写らないように隅っこへ行け」
こんなのも放送してましたね。

529 :この子の名無しのお祝いに:05/02/27 15:13:59 ID:j36y40aT
羅生門はカンヌではなくベネチアのグランプリでそ・・・

530 :この子の名無しのお祝いに:05/02/27 17:51:04 ID:G4uTdKUD
それなら「音楽を早川」も指摘してあげたら?

531 :この子の名無しのお祝いに:05/02/27 19:05:03 ID:5CwGdgXH
>>530
どうやって?
あ、早川じゃなくて早坂って事ね?単なる字面ミスでしょ?
早坂と斎藤は音楽性の違いから比較しにくいけど、
早坂時代は映画音楽がそれほど重視される時代でもなかったかもね。
斎藤高順にしても小津の『東京物語』が映画音楽デビューだし、
今みたいに映画音楽が話題になる時代とは違ったのかもしれない。
だから音楽で映画そのものの評価が左右される事もそれほどなかったかもと  再考察

532 :この子の名無しのお祝いに:05/02/28 01:39:42 ID:9H+OnJUV
秋刀魚の美味さがフランス人に理解できるかどうか、への回答もよしなに。

533 :この子の名無しのお祝いに:05/02/28 01:52:14 ID:6o/7oNmP
>>528
>「お前が一番下手だから写らないように隅っこへ行け」

それは内藤昌豊役の役者に対して言ってたのだが。

あと宮川さんが黒澤監督を嫌っていたなんて妄想するのは宮川さんに失礼すぎる。
「羅生門」と「用心棒」も黒澤監督と宮川さんの信頼から生まれた名作。
どっちが嫌っているとか優れているとか考えるのは馬鹿げている。

534 :この子の名無しのお祝いに:05/02/28 02:01:29 ID:SYxQM3YK
>>「お前が一番下手だから写らないように隅っこへ行け」

>それは内藤昌豊役の役者に対して言ってたのだが。

これが宮川さんに対しての発言に聞こえる?



535 :この子の名無しのお祝いに:05/02/28 02:21:21 ID:TVevd8mb
まあ、宮川さんは監督との間で緊張感ある撮影をしていた人だけど、
それは仲が悪いってのとはちょっと違う。
溝口みたいに、裁量を残す撮影現場が好きと言うか、
自分の裁量を強く主張するカメラマン。

「浮雲」で小津がどのくらいカメラを覗いたのかちょっと興味あるけど、
そういう資料はないみたいですね。

536 :この子の名無しのお祝いに:05/02/28 07:57:23 ID:AShZTH9J
「浮雲」が小津の映画とは珍説だ。

537 ::05/02/28 09:13:39 ID:iG0KhqwR
>>535
『浮草』の撮影の際、宮川さんは小津御大に恐る恐る
「何故ローアンなのですか?」
と聞いたら
「これが好きなんだよ。別に宮川さんは拘らなくてもいいよ。」
と回答したと、宮川氏のコメントがあった。
で、オープニングでは俯瞰なども使ってる。でも、矢張り小津に敬意を表したのか
常時の宮川キャメラよりは低さが目立つ。
あと、赤色が好きで、画面に何とかして赤色を入れたい小津は、得意の"赤の薬鑵"
を画面中央に置いたところ、宮川氏が
「監督、画面中央に原色を置くと別光線が必要なので、全体バランスが崩れます。」
と進言し、それを聞いた小津は
「そうか。大変勉強になった。」
と云い、素直に薬鑵を退けたらしい。
小津、宮川は共に類まれな才能の持主であると同時にエキセントリックな一面も
あったと云われるが、やっぱり"英雄、英雄を知る"で互いに一目置いてたのでしょうね。
だから黒澤=宮川、溝口=宮川、市川=宮川、今井=宮川、増村=宮川も
結局は作品制作上は巧く行ったんじゃない?
でも吉村=宮川、篠田=宮川になるとちょいと疑問?


538 :この子の名無しのお祝いに:05/02/28 12:57:19 ID:TVevd8mb
>>537
「それで好きに撮らせて貰った」と発言してますね。
やっぱり小津に合わせているとは思いますが。


539 :この子の名無しのお祝いに:05/02/28 14:23:24 ID:iG0KhqwR
>>538
鴈治郎vsマチ子の雨中の罵りあいショットとか浜辺で団員が駄弁るショットは
戦後の小津作品としては異質ですね。
あと、気付いた点として台詞回しも戦後(というか『晩春』以降の)の小津作品
としてはあまり小津らしくないですね。作品内容に依存したことも考えられますが
東宝『小早川家の秋』新東宝『宗方姉妹』は台詞も小津調ですから、
矢張り、大英俳優陣に敬意を評したのではないですかね?
『彼岸花』の山本富士子、浪花千栄子も浮いてたし。
若し、黒澤の京マチ子、森繁之評を知ってる人が居たら聞きたいものです。

540 :この子の名無しのお祝いに:05/02/28 14:32:00 ID:TVevd8mb
>>539
関西弁だと、小津のあのリズムは出しにくいのでは。
けど、京マチ子はいつもよりちょっと小津調だと思う。
鴈治郎の繰り返しセリフも。

ちなみに、俺は『彼岸花』の山本富士子はとても好き。
小津の映画に出てくる若者は好きになれないけど、これは特別いい。

541 :この子の名無しのお祝いに:05/02/28 14:35:17 ID:TVevd8mb
あ、岡田茉莉子がいた。

542 :この子の名無しのお祝いに:05/02/28 14:41:02 ID:TVevd8mb
>>539
浜辺で若尾文子と探検隊隊長が話す場面の背景処理なんかも異質だよね。

冒頭の宣伝行進のところも小津らしいつなぎだけど、
個々のカットは宮川の方の特徴が出ているね。

543 :この子の名無しのお祝いに:05/03/01 13:04:06 ID:RO4y7i9Q
小津、黒澤はともに"優れた名作文学は映画に出来ない"と云い、
後年黒澤は「『白痴』なんかよく映画化出来たよ。原文知らないからだな」と自嘲し、
滅多に他の監督作品を批評しない小津も「黒澤作品は好きだが『白痴』だけは理解不能。」
と酷評した。
しかし、もう一人の巨匠溝口は『近松物語』『山椒大夫』『雨月物語』
と名作文学を片っ端から映画化し、晩年はそれによって功績を得た。
なんでだろー?

544 :この子の名無しのお祝いに:05/03/01 13:45:25 ID:L+o/jT+J
小津は「暗夜行路」の映画化にも「恐れ知らず」と言っていたね。
「不敬」とも言っていたような。

「近松物語」なんかは、物語構造を借りているだけだからでは?
文章表現に、引き摺られて失敗しちゃうんだろうから。

「春琴抄」なんか本来文字でしか成立しない話。
曖昧さを利用して、物語を進めているから。
映像があるとそれが難しい。
例えば、小説ではお琴と佐助の関係がどういうものなのか今一歩分からない。
これが話をスリリングなものにしている。状況証拠で徐々に分かってくる。
文章上も聞き語りの形にして、曖昧性を高めている。
けど、映像にすると二人の関係が二人の態度にはっきり現れてしまう。

# とはいえ、映画はどれも面白いけども(w
# 巧く処理していると思います。

545 :この子の名無しのお祝いに:05/03/01 13:48:51 ID:hZralXGk
>『近松物語』『山椒大夫』『雨月物語』

これらは名作文学ではないからです。

546 :この子の名無しのお祝いに:05/03/03 08:15:40 ID:rRsI69tH
じゃあなんすか?

547 :この子の名無しのお祝いに:05/03/06 16:55:58 ID:m9yA5NII
http://that3.2ch.net/test/read.cgi/rmovie/1092058211/400 より

クロサワは偉大。

1.墨汁で雨を映す。(それまでは、砂ぼこりとかで雨は映らなかった)
2.複数のレフ板で森の中に入る。カメラが初めて森に入った。(それまでは暗くて映せなかった)
3.マルチカメラ撮影。(それまでは一台で役者が演じていた)
4.望遠レンズを使った決闘シーン。(遠近感なく人間の視線に近く見える)
当時の革新的手法とその効果への驚きが、世界に名を届かせた。最初に気づく、やることの凄さ。
5.斬殺音を使う。豚肉と割ばしを切る音、雑巾。
6.音楽。時代劇にクラシック、「羅生門」ボレロ、「酔いどれ天使」カッコーワルツ。
7.〈ライトモチーフ〉(テンポかえ、くりかえす)。
8.〈コントラスト〉悲しいシーンに楽しい音楽での緊張感をもたす。


みなさんの見識をうかがわせて頂きたい。

548 :この子の名無しのお祝いに:05/03/06 16:59:52 ID:m9yA5NII
>>547
> 2.複数のレフ板で森の中に入る。カメラが初めて森に入った。(それまでは暗くて映せなかった)

単に森に入ったと言うだけでなく美しいものを。
「斬人斬馬剣」「歌行灯」


549 :この子の名無しのお祝いに:05/03/07 08:53:49 ID:w9UwIauN
>>547
逆にOZは偉大、が知りたい。

550 :この子の名無しのお祝いに:05/03/08 01:30:29 ID:eSLD/8my
森の中で男二人が女をめぐって戦う場面がある映画はほとんど「羅生門」の影響。

551 :この子の名無しのお祝いに:05/03/12 16:20:33 ID:NNo13HW3
春琴抄はメクラ同志の精神的なSM関係を描いてるから
あのかんじは、映像では出せないのかもしれない

552 :この子の名無しのお祝いに:2005/03/21(月) 20:33:08 ID:BFWjEyV0
>>550
さよけ

553 :この子の名無しのお祝いに:2005/03/24(木) 13:36:13 ID:NbqbmrW/
【芸能】あの人は今こうしている 俳優・藤木悠(ゲンダイ)[03/21]
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1111369992/

http://www.excite.co.jp/News/entertainment/20050321100005/16738.html


「ボクがひとつだけ自慢できるのは、今も存命中の男優で黒沢、小津両巨匠の作品に出てるのは
ボクだけってこと。女優では司葉子さんがいらっしゃいます」


554 :この子の名無しのお祝いに:2005/03/26(土) 12:52:01 ID:fM5lWeFR
『天国と地獄』
http://that3.2ch.net/test/read.cgi/rmovie/1111807846/l50#tag1

555 :この子の名無しのお祝いに:2005/03/26(土) 13:31:16 ID:2zWk4ngU
>>553
成瀬は無視かい!「乱れ雲」司と出ているのに!

乱れ雲
http://www.jmdb.ne.jp/1967/cq003440.htm
女の中にいる他人
http://www.jmdb.ne.jp/1966/cp000150.htm
乱れる
http://www.jmdb.ne.jp/1964/cn000190.htm
女が階段を上る時
http://www.jmdb.ne.jp/1960/cj000290.htm
杏っ子
http://www.jmdb.ne.jp/1958/ch001950.htm


556 :この子の名無しのお祝いに:2005/03/27(日) 11:35:53 ID:lCmWcwl1
>>554
黒澤は『天国と地獄』で引退してれば世界最強監督だったかも

557 :この子の名無しのお祝いに:2005/03/27(日) 23:24:50 ID:cf1SJObm
>>555
成瀬はB級以下の監督だと何度言ったら

558 :この子の名無しのお祝いに:2005/03/28(月) 01:16:51 ID:9bfp1M12
溝口も小津も60かその手前で死んでるからな
そういう意味では引き際ってのは大事だな

コッポラもスピルバーグも年をとるたびに醜態さらさしてるし

559 :この子の名無しのお祝いに:2005/03/28(月) 14:00:50 ID:UqlGDwst
>>556
『どですかでん』はよかったんじゃないかな?
『影武者』以降はほんとにB級以下の監督になっちゃったけど。
駿馬も老いれば・・・

560 :この子の名無しのお祝いに:2005/03/29(火) 19:19:34 ID:gX77P9x8
そうかな?
乱以降が駄目だろう

561 :この子の名無しのお祝いに:映画暦110年,2005/04/02(土) 19:06:07 ID:7Lu74P3g
晩年の黒澤を批判している奴は本当に馬鹿で無知。
小津や成瀬は全盛期でもクソ映画連発していたのに黒澤は晩年も凄い。

「影武者」

カンヌ国際映画祭 グランプリ
英国アカデミー賞 監督賞 衣装デザイン賞
フランス・セザール賞 外国語作品賞
ベオグラード国際映画 最優秀芸術賞 作品賞 美術賞
ダヴィッド・デ・ドナテッロ賞 監督賞
ヴィットリオ・デ・シーカ賞
イエズス会文化センター サン・フェデーレ賞
テキサス州ヒューストン映画祭 最優秀作品賞
チリ映画祭 最優秀映画賞
イスラエル政府より 最優秀映画賞
イタリア批評家賞 最優秀監督賞
ヴェネズエラ文化映画センター 外国語作品賞

「乱」

アカデミー賞 衣装デザイン賞
ニューヨーク批評家協会 外国語作品賞
ロサンゼルス批評家協会 外国語作品賞 音楽賞 経歴賞
全米批評家協会 外国語作品賞 撮影賞
英国アカデミー賞 外国語作品賞 メイクアップ賞 脚色賞
カンヌ国際映画祭 特別賞


562 :この子の名無しのお祝いに:2005/04/04(月) 09:57:22 ID:Bd3pvENm
賞とったからすごいというのは、短絡では。
多分に黒澤個人への敬意がこめられたものかと。

563 :この子の名無しのお祝いに:2005/04/04(月) 22:25:40 ID:yLgfM91q
>>561
海外配給に消極的だった松竹に於いてサザランド牌を取った小津も凄いよ。だって、この賞は映画祭とかじゃないからね。
それにキネマ旬報第一位通算6回の記録も今後まず破られないだろうな。

564 :この子の名無しのお祝いに:2005/04/05(火) 02:41:21 ID:sMbfavxS
黒澤は「溝口さんや小津さんが長生きしていたら俺も苦労しなかった」と発言していたね。

溝口や小津の意志を継いで苦労しながら映画を撮り続けた黒澤が一番偉いよ。

565 :この子の名無しのお祝いに:2005/04/05(火) 14:56:19 ID:eDViPZuD
>サザランド牌を取った小津も凄いよ。
だって、この賞は映画祭とかじゃないからね。

映画祭の賞は価値が低いの?
じゃあ「赤ひげ」のフィリピン・マグサイサイ賞(ジャーナリズム部門賞)
は?

566 :この子の名無しのお祝いに:2005/04/05(火) 17:08:12 ID:IomPvIZC
>>566
そうは云ってないよ。只、映画祭は専門家が短期間で決めるので一般ファンと見解が
違う(知識の多い専門家ゆえ監督の知名度に影響される)ということもあると云いたかったの。

567 :この子の名無しのお祝いに:2005/04/05(火) 17:09:22 ID:IomPvIZC

565の間違いSumaso

568 :この子の名無しのお祝いに:2005/04/06(水) 01:38:34 ID:JXduSePW
>>566
> 知識の多い専門家ゆえ監督の知名度に影響される

ネームバリューに弱いのは一般人の方では?


569 :この子の名無しのお祝いに:2005/04/06(水) 14:14:14 ID:FbAmgBin
知名度が高ければ注目はされるけどね。
それだけのこと。

570 :この子の名無しのお祝いに:2005/04/09(土) 22:12:50 ID:ocXi7z0F
アキラ・クロサワは偉大。

・墨汁で雨を映す。「羅生門」(それまでは砂ぼこりとかで雨は映らなかった)
・複数のレフ板で森の中に入る。カメラが初めて森に入った。「羅生門」(それまでは暗くて映せなかった)
・太陽に初めてレンズを向けた。「羅生門」(それまではフィルムが焼けるのでタブーだった)
・マルチカメラ撮影。「七人の侍」「生きものの記録」「天国と地獄」(それまでは一台で役者が演じていた)
・望遠レンズを使った俳優のアップ。「用心棒」(遠近感なく人間の視線に近く見える)
・全編パンフォーカス。(画面全体にピントが合っているため好きなところを見れる)
・俳優に本物の弓矢を放つ。「蜘蛛巣城」(大事故になるのを承知でやってしまう凄さ)
・斬殺音を入れる。「用心棒」(以降時代劇で斬殺音を入れるのは当たり前になった)
・音楽。悲しいシーンに楽しい音楽での緊張感をもたす。「悪い奴ほどよく眠る」「酔いどれ天使」

当時の革新的手法とその効果への驚きが、世界にクロサワの名を届かせた。

571 :この子の名無しのお祝いに:2005/04/10(日) 00:53:06 ID:znHuc7rH
>>570
>音楽。悲しいシーンに楽しい音楽での緊張感をもたす。
は小津もよくやっている。『東京暮色』『早春』など。確かに意外に効果的だ。

572 :この子の名無しのお祝いに:2005/04/11(月) 05:04:29 ID:R+h67Y5X
昔は、今ほどレンタルビデオが充実してなくて、よく黒澤みにいったんじゃ。
ところがどうだ、今ではすっかり小津ファンなんじゃ。
わかんねーだろなー。  ふぉふぉふぉっふぉっ


573 :この子の名無しのお祝いに:2005/04/11(月) 12:38:42 ID:9QzypElp
>>572
黒澤映画はキャメラワークがダイナミックなので大画面で観た方が迫力がある。
小津映画はフィックスキャメラが主なのでTV画面でも充分楽しめる。
よって、映画館に足を運ばなくなり、専らレンタルで観てらっしゃるのでは?

574 :この子の名無しのお祝いに:2005/04/11(月) 23:12:07 ID:rlF1lV79
比べるのが間違ってるだろ。

575 :この子の名無しのお祝いに:2005/04/12(火) 00:19:16 ID:HuhGxVE+
黒澤は小津がいなければ世に出ることはなかった

よって小津

576 :この子の名無しのお祝いに:2005/04/13(水) 01:53:26 ID:cWQ7OSSk
>570

最初にやったから偉いっつ〜のはわかるが、
今じゃ誰でも作れるのがクロサワ映画。
現在では、作品自体に価値はない。

今に到っても誰も真似できないオヅ映画。
その作品は孤高の存在。

577 :この子の名無しのお祝いに:2005/04/13(水) 09:13:04 ID:FtkSF1mB
>>576
>今に到っても誰も真似できないオヅ映画
周防、深町、後藤など真似る奴は数限りないが、何れもその歴差を露呈するだけだもんな。

578 :この子の名無しのお祝いに:2005/04/13(水) 16:10:21 ID:ofuYK4Ca
>今じゃ誰でも作れるのがクロサワ映画。
現在では、作品自体に価値はない。

すごいすごい。


579 :この子の名無しのお祝いに:2005/04/14(木) 08:45:07 ID:r84UQ4wJ
>>576
とりあえず君が実行して範を示してくれ。クロサワ映画かどうか判定してあげよう。

580 :この子の名無しのお祝いに:2005/04/14(木) 18:09:26 ID:4J9zanqU
>>543 >>544
伊藤大輔が
「溝さんの凄いところは文学に臆さないところ。
 僕なんかはどうしても名作文学には敵わないと思っちゃうところがある。
 でも彼の場合は文学何するものぞと言った気概がある」
ってな意味のこと言ってたと思う。
晩年の西鶴、近松、山椒大夫辺りは古典学者に「古典の冒涜者」などと
批判されたくらいで、原作からかけ離れたものになってんのよね。
その点では黒澤も同じですね。
タルコフスキーは「蜘蛛野巣城」が最高のシェイクスピア映画になり得たのは、
逆説的に言えば黒澤が原作を十分に理解出来ていなくて、
それ故に原作から自由になれたからだ。
ってなことを言ってた。

二流監督の話題スマソ。

581 :この子の名無しのお祝いに:2005/04/14(木) 18:10:42 ID:4J9zanqU
山椒大夫じゃなくて雨月でしたな。
でも山椒大夫も説教節の映画化と考えれば古典の映画化でいいのか。

582 :この子の名無しのお祝いに:2005/04/14(木) 20:10:14 ID:9NNahzOS
AKIRA KUROSAWAは偉大。

・墨汁で雨を映す。「羅生門」(それまでは砂ぼこりとかで雨は映らなかった)
・複数のレフ板で森の中に入る。カメラが初めて森に入った。「羅生門」(それまでは暗くて映せなかった)
・太陽に初めてレンズを向けた。「羅生門」(それまではフィルムが焼けるのでタブーだった)
・マルチカメラ撮影。「七人の侍」(どこから撮られているか分からない俳優は迫真の演技をする)
・望遠レンズを使った俳優のアップ。「用心棒」(遠近感なく人間の視線に近く見える)
・全編パンフォーカス。(画面全体にピントが合っているため観客は好きなところを見れる)
・被写体が動かないかぎりカメラも動かさない。(映画の流れに躍動感が生まれる)
・時代劇に「能」と「西部劇」の要素を取り入れる。(静と動のコントラスト)
・世界最高のシェイクスピア映像作家。「蜘蛛巣城」マクベス「悪い奴ほどよく眠る」ハムレット「乱」リア王
・俳優に本物の弓矢を放つ。「蜘蛛巣城」(緻密な計算と的確な演出で成功させた)
・斬殺音を入れる。「用心棒」(以降時代劇で斬殺音を入れるのは当たり前になった)
・映像と音楽の対位法。「悪い奴ほどよく眠る」「酔いどれ天使」(悲しい場面に楽しい音楽での緊張感をもたらす)

当時の革新的手法とその効果への驚きが、世界にKUROSAWAの名を届かせた。

583 :この子の名無しのお祝いに:2005/04/15(金) 00:21:24 ID:q4v9qAYY
小津の功績って黒澤を監督デビューさせてあげたのと
映画人として初の芸術院会員になったのと
「東京物語」がサザーランド賞獲ったのぐらいしかないでしょ。

584 :この子の名無しのお祝いに:2005/04/15(金) 03:10:06 ID:8sMz+iKv
小津安二郎は偉大

・カメラはローポジションで撮影する(犬か猫になったような不思議な視点で見れる)
・俳優にいつもカメラ目線で演技をさせる(俳優が自分に語りかけているような錯覚に陥る)
・雨を降らせず晴れが多い(いつもカラッとしていて爽やかな気分になれる)
・女優は美人を起用(ブサイクを見て嫌な気分にならなくてすむ)


585 :この子の名無しのお祝いに:2005/04/15(金) 03:40:51 ID:n0fQdmoT
黒澤の映画も小津の映画も真似するのはむずかちい。
特筆すべきは、いかにも簡単に真似できそうな小津の映画も
全く手が届かないことだ。

最近の日本映画のいかに退屈なことか。

586 :この子の名無しのお祝いに:2005/04/15(金) 05:31:56 ID:ElLaBtJT
>>341
ありえねー
黒沢、小津がヒッチコックやルノワールやフェリーニやキューブリックやゴダールより高いわけがない

587 :この子の名無しのお祝いに:2005/04/15(金) 05:36:27 ID:7wNUQpxl
>>586
理由がなければダメ

588 :この子の名無しのお祝いに:2005/04/16(土) 00:53:02 ID:u0RTu4ch
>>576
小津信者必死すぎw
小津映画のほうが誰でも作れる。
・雨は降らさない
・カメラはローポジション
・カメラ目線で喋らす
・無表情で怒らす
・娘が嫁に嫁ぐストーリー
・大掛かりなセットは皆無
実際、竹中や周防など二流監督がいとも簡単に小津映画を作ってみせた。
逆に黒澤映画の真似をするのは大変。
・本物の矢を俳優に飛ばす
・馬を何百頭も使う
・城を建てる
・大量の雨を人工的に降らす
・何日間も天気待ち
・マルチカメラによる長回し
・徹底した時代考証
・練りに練った脚本
ハリウッドなんか黒澤映画の真似をするときはCGを使ってごまかすほどだ。

589 :この子の名無しのお祝いに:2005/04/16(土) 02:04:17 ID:HYp+HbOr
小津を超えるために黒澤はありとあらゆる技術を
駆使せざるを得なかった。それで、やっと
確かに黒澤は小津と並んで巨匠と称されるようになった。

590 :この子の名無しのお祝いに:2005/04/16(土) 02:32:46 ID:u0RTu4ch
>589
それを言うなら小津じゃなくて溝口超えだろ。
黒澤は溝口を尊敬していたからね。
あとジョン・フォード超えにも成功したと思う。

591 :この子の名無しのお祝いに:2005/04/16(土) 12:33:40 ID:6ARz4hAJ
悪いがジョン・フォードは超えてない。
フォードの方が人間を描けているからね。
編集技術は群を抜いているけどね、黒澤は。

592 :この子の名無しのお祝いに:2005/04/16(土) 15:17:08 ID:3x8+kb6H
>591
超えてるよ。
フォードには「羅生門」のような人間の多面性は描けてない。
大体、インディアンの描き方からいって問題ある。
後期の作品は反省してたけど。


593 :この子の名無しのお祝いに:2005/04/16(土) 18:17:02 ID:Q5jU8Zkm
原作、文学に頼ってる度合いでは
成瀬>黒澤>溝口>小津
独自性では
小津>黒澤>溝口>成瀬

594 :この子の名無しのお祝いに:2005/04/16(土) 20:47:44 ID:LCoJIrjV
・映像と音楽の対位法。「悪い奴ほどよく眠る」「酔いどれ天使」(悲しい場面に楽しい音楽での緊張感をもたらす)

これは黒澤じゃなくてチモシェンコ「狙撃兵」からのアイディア
本人がそう言ってる

595 :この子の名無しのお祝いに:2005/04/16(土) 21:25:36 ID:6ARz4hAJ
>>592
「羅生門」はラストシーンが陳腐なのでは?
杣売の語るエピソードを真実と考えているような展開だし。

ただし黒澤の演出、編集は素晴らしいと思います。
宮川の撮影が一番だけど。

596 :この子の名無しのお祝いに:2005/04/16(土) 21:30:32 ID:6ARz4hAJ
>>593
成瀬は、特に後期、確かにオリジナルが少なくて、
原作ものを多く作っているけど、原作の換骨奪胎ぶりは素晴らしいものがあります。

ただ、その反面作品が大人しいですね。

597 :この子の名無しのお祝いに:2005/04/16(土) 22:17:17 ID:5w15kUIJ
>杣売の語るエピソードを真実と考えているような展開だし。

違う、真実に近いけどそれもウソ。

598 :この子の名無しのお祝いに:2005/04/17(日) 00:27:07 ID:sKiSMxOx
たしかに途中まで原作以上にすばらしいのに安っぽいセリフで台無しにしてしまった感がある。
ジャームッシュがゴーストドッグで芥川の薮の中に触れていながら
黒澤の羅生門にまったく触れないのも不満の現れか?みたいな妄想してしまったよw

599 :この子の名無しのお祝いに:2005/04/17(日) 00:50:07 ID:bx2gTV0e
黒澤は、エンディング下手だと思うけどどう?
余韻を演出、編集でやるんじゃなくて、
脚本で語らせようとして失敗するところがない?
演出、編集はエンディングでもいいんだけどね。

「椿三十郎」は黒澤の中でもかなり好きな部類だけど、
三十郎が、室戸を殺してから余計なこと喋るでしょ。

最後、ドンドコ音楽をバックに去っていくところもかっこいいけど、
ストーリーとしては、室戸を殺して死体をそのまま放置、
しかも人殺しておいて、藩に留め置きもされないってのは、変だよね。
# あれが関八州ならそのまま逃げていくのでもいいんだけど。
逃げると、あそこにいた若侍が追っ手をやらされることになるんだよね。

じゃあどうするのが良いのかって言われると困るんだけど、
しばらく千秋の家に留め置きで、室戸の墓に参ってから藩を出ていくところを、
スタッフロールにかぶしてカットバック風ですかね。
どう考えても今のバージョンがかっこいいね(w ストーリー的に納得はいかないけど。

600 :この子の名無しのお祝いに:2005/04/17(日) 01:33:08 ID:uEwvXdo2
>>591
黒澤さんのアクションシーンの画の作り方はジョン・フォードの「駅馬車」を凌ぐものがあるだろう。
フォードの場合は重厚な画面による「静」と、烈しく歯切れのいいショットをダイナミックに
たたみこんでモンタージュする「動」。
この「静」と「動」との巧みな組み合わせによって、壮快なアクションを展開するのがフォードの
お家芸なのだが、黒澤さんはその手法を易々とマスターし、更にその上を行っている。
と言うのは、フォードの画面より、黒澤さんのそれは、遥かに絵画的であり、人工的であり、
入念な細工と華麗な装飾が施してあって、一種異常な魅力と魔力を持っているのだ。

by 増村保造

601 :この子の名無しのお祝いに:2005/04/17(日) 01:38:55 ID:NdGgftE6
「八月のラプソディ」のエンディングは天才的。終わり方だけ凄い

>しかも人殺しておいて、藩に留め置きもされないってのは、変だよね。

ただの「人」なら変だが、室戸はクーデター首謀者の側近だろうが。
三十郎は奉行の手間を省いてやったようなもんだ。

602 :591:2005/04/17(日) 01:51:20 ID:bx2gTV0e
>>600
591だが、黒澤が演出、編集のテクニックに秀でていることに全く異論はない。
ストーリー面で一歩劣るという事を言っているだけで。
(つーか、黒澤のアクション演出編集上のテクニックが
世界的なレベルで見ても第一人者であることを認めない人間なんているのか?)

ジョン・フォードは、一般的な理解とは違って、
アクション映画の人じゃなくて、慕情の人だしな。

ただ、黒澤はジョン・フォードに馬の撮り方を聞いたエピソードは良く知られている。
フォード曰く「齣を落せ」と。黒澤はずっと前に『馬』を撮っているから既に上手いわけだが…

603 :この子の名無しのお祝いに:2005/04/17(日) 01:52:06 ID:bx2gTV0e
>>601
それでも大問題です。現代でも江戸時代でも。

604 :この子の名無しのお祝いに:2005/04/17(日) 02:06:10 ID:NdGgftE6
>>603
おまえは若侍の一人かねw
あとのことは城代家老が首尾よくやってくれる
心配せんでよいよい

605 :この子の名無しのお祝いに:2005/04/17(日) 03:08:50 ID:uEwvXdo2
馬を撮らせたら世界一
マルチカムで撮らせたら世界一
雨を撮らせたら世界一
シェイクスピアを撮らせたら世界一
自然を撮らせたら世界一
サムライを撮らせたら世界一
長回しで撮らせたら世界一

それが黒澤明


606 :この子の名無しのお祝いに:2005/04/17(日) 03:26:48 ID:bx2gTV0e
長回しは溝口の方が。
ただ、あれは撮っているのは完全にキャメラマンだけど…

「大写」以外に指示はないからね。
芝居が持っている間はカットを割る必要がないって考えは溝口のものだけども。

607 :この子の名無しのお祝いに:2005/04/17(日) 06:19:27 ID:ca/Qwz0s
>>599
溝口もそういうところない?
ラッパに強要されたという「雨月物語」は言わずもがな、
「近松物語」のラストの大経師の連中の台詞は蛇足っぽく感じたし、
「祇園の姉妹」のラストも公開当初から批判があって本人も反省してたって。
ただ、黒澤も溝口も逆に鳥肌立つような凄いラストシーンだっていくつもあるねぇ。

608 :この子の名無しのお祝いに:2005/04/17(日) 11:21:14 ID:bx2gTV0e
>>607
あるなあ。
素人が観てもしらけるラストシーン付けちゃうのってほんと不思議だな。
小津はその辺しっかりしているな。

609 :この子の名無しのお祝いに:2005/04/17(日) 11:47:10 ID:4uB8DSwH
エンディングなら白痴とどん底は神業だよ

610 :この子の名無しのお祝いに:2005/04/17(日) 15:16:56 ID:q4abD9ad
>たしかに途中まで原作以上にすばらしいのに安っぽいセリフで台無しにしてしまった感がある。
 自分がそう思うから、皆も同じ感想だとは思わないほうがいい。
 むしろ、俺は、原作の方が安っぽいと感じた。
>しかも人殺しておいて、藩に留め置きもされないってのは、変だよね。
 ナンセンス!
 おとといキヤガレ

611 :この子の名無しのお祝いに:2005/04/17(日) 15:48:59 ID:bx2gTV0e
>>610
レスに内容なさ過ぎ(w

612 :この子の名無しのお祝いに:2005/04/18(月) 01:05:49 ID:gUlOy1Yg
小津映画のラストシーンって印象薄くね?

613 :この子の名無しのお祝いに:2005/04/18(月) 17:04:30 ID:iKnabDCu
>>608
素人が観てもしらけるラストシーン付けちゃうのってほんと不思議だな。 小津はその辺しっかりしているな。
小津の作品は確かにラストは印象的。但し、『秋刀魚の味』のラストだけは戴けない。"アレッ"って感じだ(好みの問題もあるが)。『晩春』とは似て非なる凡庸さ。


614 :この子の名無しのお祝いに:2005/04/18(月) 18:31:08 ID:2txegOZC
「羅生門」のラストに爽快感を覚えないあなたは曲がっている。

615 :この子の名無しのお祝いに:2005/04/18(月) 19:01:39 ID:Bpy0BpwJ
小津映画は退屈で最後まで見たことないからラストシーン語れない・・・

616 :この子の名無しのお祝いに:2005/04/18(月) 23:56:15 ID:GQRWHzkU
>>607
記憶曖昧だけど「幸せそうに見える」とかって言うのか? もしそうならオレもそこで凄いさめた。
そこはセリフで表わさずに映像だけにしてくれよとかって思った。

617 :この子の名無しのお祝いに:2005/04/19(火) 00:21:44 ID:AokMk1fp
あのクレーンのエンディング、
本当はおさん(香川京子)のアップから引いて終わりたかったんだけど、
長谷川一夫サイドの要望で茂兵衛が表に(w
その直前の香川京子の表情は凄くいいですよね。

それから引き回しが始まる前の世間話もまずい。

618 :この子の名無しのお祝いに:2005/04/19(火) 01:28:09 ID:/+h9dQYg
>613
漏れと逆だなw

晩春のラスト。原節子の嫁入りのところとか平凡。
秋刀魚の味の嫁入り、最高。

619 :この子の名無しのお祝いに:2005/04/22(金) 08:13:30 ID:DpMPlkf/
俺も秋刀魚の味のラストは最高だと思う

620 :この子の名無しのお祝いに:2005/04/22(金) 10:29:35 ID:fzNuDhMB
しおらしい岩下が可愛いのう

621 :この子の名無しのお祝いに:2005/04/22(金) 22:53:38 ID:A5GbFYcR
>>621
確かにあの当時の岩下志麻は類稀な美貌(今もだけど)だが、SEXに関して云えば
豊満な岡田茉莉子(今は豊満過ぎ)の方がそそる。

622 :この子の名無しのお祝いに:2005/04/23(土) 01:51:40 ID:w0WluePI
いきなりセックスかよ..._ト ̄|○

岡田茉莉子は雰囲気変わったけどね…確かに

623 :この子の名無しのお祝いに:2005/04/25(月) 03:05:18 ID:GW4hJhZO
黒澤も小津もカメラをやたら動かさないのがイイ。
最近の映画はカメラを動かしすぎている。

624 :この子の名無しのお祝いに:2005/04/25(月) 13:13:58 ID:ek90Ewg4
さいきんの映画はカメラ酔いするからな

625 :この子の名無しのお祝いに:2005/04/27(水) 01:13:44 ID:jHjA+jN3
ドグマ95でとるOZU

626 :この子の名無しのお祝いに:2005/05/03(火) 23:42:43 ID:oy1MdORV
>>623
黒澤は俳優が動くとカメラも動かす。
小津は俳優が動いてもカメラは動かさない。

アクション映画と家庭映画の違いだな。


627 :この子の名無しのお祝いに:2005/05/09(月) 16:20:02 ID:icvbx/i9
小津はA型,黒澤はB型である。小津はO型では?と言われたことがあるらしく,
「おれがそんな粗雑な人間に見えるか,てんで調べてみたら,やっぱり自分が考えている通りA型だったよ。こう見えても神経は弱いんだ。」
と興味深い発言をしている(『小津安二郎戦後語録集成」)。
「O型粗雑云々(うんぬん)」は気にする必要はない。小津は確かにいかにもA型だ。
A型にも表現過多なくらいの映画監督も多いが,またA型以外の監督にも「秘する映像の静謐(せいひつ)・端正さとの親和性では,
何と言ってもA型に指を屈するだろう。中でも小津はその最高峰に位置している。A型には他にも大監督は数多い(市川尾,今村昌平,篠田正浩,山田洋次など)が,
私も小津には格別のものを感じる。

628 :この子の名無しのお祝いに:2005/05/09(月) 16:38:45 ID:D0dMrExN
成瀬はA型だよね?

629 :この子の名無しのお祝いに:2005/05/12(木) 15:14:30 ID:12CJ7nl1
血液型占いみたいなのを信じてる時点で
小津のアホさがよくわかる。

630 :この子の名無しのお祝いに:2005/05/23(月) 22:20:21 ID:8jGbWRJK
http://www.time.com/time/2005/100movies/0,23220,tokyo_story,00.html

631 :この子の名無しのお祝いに:2005/05/24(火) 14:13:15 ID:e80DVRpI
ここは小津スレじゃないからこれも
http://www.time.com/time/2005/100movies/0,23220,ikiru,00.html
http://www.time.com/time/2005/100movies/0,23220,yojimbo,00.html

↓ついで
http://www.time.com/time/2005/100movies/0,23220,ugetsu_monogatari,00.html

632 :この子の名無しのお祝いに:2005/05/29(日) 01:09:06 ID:kTgelc1c
小津のアホさ?????

633 :この子の名無しのお祝いに:2005/06/07(火) 00:06:33 ID:bm1wotYY
イギリスの雑誌“Empire”が行なった映画史上最も偉大な監督を決める投票で
スティーヴン・スピルバーグ監督がみごと第1位に選ばれた。以下
2位 アルフレッド・ヒッチコック監督  
3位 マーティン・スコセッシ監督  
4位 スタンリー・キューブリック監督  
5位 リドリー・スコット監督  
6位 黒澤明監督  
7位 ピーター・ジャクソン監督  
8位 クエンティン・タランティーノ監督  
9位 オーソン・ウェルズ監督  
10位 ウディ・アレン監督、という順になった。

http://www.allcinema.net/prog/news.php




小津、選外!!!!!!!

634 :この子の名無しのお祝いに:2005/06/07(火) 12:17:57 ID:G7jUJ7I1
 ,j;;;;;j,. ---一、 `  ―--‐、_ l;;;;;;   
 {;;;;;;ゝ T辷iフ i    f'辷jァ  !i;;;;;   黒澤明が最高!
  ヾ;;;ハ    ノ       .::!lリ;;r゙    
   `Z;i   〈.,_..,.      ノ;;;;;;;;>  そんなふうに考えていた時期が
   ,;ぇハ、 、_,.ー-、_',.    ,f゙: Y;;f.   俺にもありました
   〜''戈ヽ   `二´    r'´:::. `!


635 :この子の名無しのお祝いに:2005/06/07(火) 21:33:45 ID:GNP/cf+C
>>634
成長したねw

636 :この子の名無しのお祝いに:2005/06/07(火) 22:15:30 ID:qIFrpG/b
>>634
恥ずかしい過去?

637 :この子の名無しのお祝いに:2005/06/07(火) 22:18:48 ID:O3Z+Z9SF
小津に比肩しうるとすれば指し当たって溝口か成瀬でしょう。
黒澤なら木下か今井。ですな、バキさん。

638 :この子の名無しのお祝いに:2005/06/08(水) 22:31:42 ID:SK7BZHDt
>>637

>>1
(B級監督の話題を混ぜるなよ)


639 :この子の名無しのお祝いに:2005/06/09(木) 00:41:00 ID:6u41zrES
>>638
するとタイトルが成り立たない。なぜなら黒澤は(偉大な)B級監督だから。

640 :この子の名無しのお祝いに:2005/06/09(木) 02:14:27 ID:WF0r+FsK
小津監督は成瀬巳喜男を意識してなにかと話題にしていたらしい。
(成瀬は無口で他の監督の事はあまり話さなかった)

黒澤は外国の監督と比較しやすいかも。

641 :この子の名無しのお祝いに:2005/06/09(木) 08:22:35 ID:1s/P3UP4
>>639

ハァ?
ボケはすっこんでろYO!


>>640
日本映画界の癌=”成瀬厨”、乙!
二度とその名をこのスレに書くな


642 :この子の名無しのお祝いに:2005/06/10(金) 00:27:58 ID:CNg237Oj
>>641などどこ吹く風で名匠・成瀬とドタバタDQN監督クロサワクソでは
成瀬に軍配が上がる。
それと>>1はただのクソ人間


643 :この子の名無しのお祝いに:2005/06/10(金) 01:26:27 ID:qtFmC9g1
>1は2chの伝統なのに

644 :この子の名無しのお祝いに:2005/06/10(金) 07:19:51 ID:9sfYpNnP
伝統破壊

645 :この子の名無しのお祝いに:2005/06/10(金) 13:42:13 ID:Yus9B8JO
>>641 クロサワ映画のスケールに比べて、信者の心は狭いなあ

>>644 ヌーヴェルヴァーグ。 

646 :この子の名無しのお祝いに:2005/06/11(土) 02:09:18 ID:oYAHAYgp
バカキター

647 :この子の名無しのお祝いに:2005/06/11(土) 09:17:56 ID:TPt80N6Z
>>645
狭くて薄くて浅いのが黒澤クオリティー

648 :この子の名無しのお祝いに:2005/06/12(日) 14:24:51 ID:1am+ly/5
清ね

649 :この子の名無しのお祝いに:2005/06/12(日) 15:25:35 ID:jImKew4X
アホだらけ

650 :この子の名無しのお祝いに:2005/06/20(月) 04:50:39 ID:p/7yOLDC
黒澤は天皇
小津は豆腐屋
どっちも偉いじゃないか。
日本人同士貶しあうのはやめろ。

651 :この子の名無しのお祝いに:2005/06/24(金) 22:31:19 ID:6e/33XXW
>>650
うまい言い方。オレもそう思うよ。
でもオレはそんな豆腐屋もほんと好きなんだよね。

ただ小津ファンには、中村鴈治郎の良さが
理解できないやつや、大阪弁の作品が
嫌いな自称映画通が多いんで小津ファンだと
いうのが恥ずかしくなる。。。(ノД`)

652 :この子の名無しのお祝いに:2005/06/26(日) 04:52:54 ID:vSd5jUUT
数ある黒澤解説本の中でオススメのやつがあったら教えてください

653 :この子の名無しのお祝いに:2005/06/26(日) 07:12:45 ID:XHwuY0A3
小津が日本的というやつは間違ってる。

654 :この子の名無しのお祝いに:2005/06/26(日) 07:14:11 ID:M5mJrRJy
ぶっちゃけた話ろくなものがない。
スタッフ、キャストの回顧録でも読んだ方がいい。

655 :この子の名無しのお祝いに:2005/06/27(月) 00:37:09 ID:6f6ZU6hW
「黒澤明 音と映像」はなかなか良かったが、これも解読本というより
インタビューの寄せ集め本ではある。「巨人と少年」っていう黒澤映画の
女性論が昔に話題になった覚えがあるけど、どうなの?

656 :この子の名無しのお祝いに:2005/06/27(月) 04:06:32 ID:2e5Z02/A
「巨人と少年」

は黒澤本人が怒ってたよね、出鱈目な妄想だ って。

・・・2chの先取りじゃん。

657 :クロサワのミステイク:2005/07/06(水) 01:56:15 ID:9OsobvNQ
「生きる」
俺は通夜の場面で焼香に来たおかみ連中の一人「菅井きん」を見た瞬間。
ゲラゲラ笑った。
背負っていた赤ん坊は5ヶ月前に役所に陳情に来てた時と
全く同じ赤ん坊だった。
劇の中で5ヶ月経った設定なのに全く成長していなかった。
乳幼児の場合1ヶ月程度で随分成長するので、あくまで見た目だが、
陳情と通夜の場面を見比べるとほとんど成長のあとがないので、
もしかしたら同じ日に撮ったのか?
完璧主義者(笑)の黒澤がこんなミスをするとは思わなかった。
「菅井きん」の役どころは「陳情のおかみ」の内の一人で
いわゆる「低所得層のたくましい子連れのオバサン」のステレオタイプであり、
赤ん坊は衣装の一部みたいなもので成長度合いなど
どうでも良いことだったのか?


658 :この子の名無しのお祝いに:2005/07/08(金) 20:17:32 ID:UZuaJ0XH
そんなディテールに気づくなんてすごいねえ


で、なに?

659 :クロサワのミステイク:2005/07/09(土) 02:29:12 ID:2nNtcwaI
て、言うか、
この「ミス」は別に作品の評価を少しも落とすものではないけれど、
この「ミス」は、あまりにも基本的なそして幼稚な「ミス」ではなかろうか?
いくら同じ日にまとめて撮ろうが、いわゆる場面のつなぎの部分でキチンと
つながっているかの確認を怠っているわけです。
(名作とされている、しかも天下のクロサワにしてはという注釈は付くが)
そして、もうひとつの疑問は、これほどの明らかな「ミス」が今まで誰にも
気づかれず取り上げられられていなかったのか、ということです。
(1952年10月公開ですから半世紀以上経過している)
そんなわけないですよね? 俺はそれが知りたくて他の板にも書きこみしている。

660 :この子の名無しのお祝いに:2005/07/09(土) 03:26:24 ID:LSk55nZz
同じ赤ん坊だという確証はあるの?

661 :妄想II:2005/07/09(土) 05:48:40 ID:A7izmOUY
雨の日は子供をおぶってない。死んだんだな。


662 :この子の名無しのお祝いに:2005/07/09(土) 06:35:40 ID:7FrvdJ2C
つなぎより重要なことがある。
小津もそうやってるよ。
無造作に置いたタオルが次のシーンではきちんとたたまれているとか。
助監督がわざと無造作に置き直しても監督がわざわざきちんとたたむんだからな。

663 :この子の名無しのお祝いに:2005/07/09(土) 07:30:25 ID:ZptRwTgd
小津だったら、「彼岸花」の赤いヤカンが有名だな。

664 :今まで何度も、何度でも。:2005/07/10(日) 14:30:09 ID:k14F+Wr0
小津の日記読むと、黒澤を小ばかにしてるところがあるよ。


665 :この子の名無しのお祝いに:2005/07/10(日) 15:36:07 ID:9qZTz973
後輩だからな。
黒澤がデビューした頃はすでに一流監督だったし。

666 :この子の名無しのお祝いに:2005/07/10(日) 15:58:10 ID:POhTb5Gj
まあ黒澤の初期作品の稚拙さは馬鹿にされても仕方あるまい

667 :今まで何度も、何度でも。:2005/07/10(日) 22:28:30 ID:k14F+Wr0
白痴のシナリオ読んで、意味がわからん。演者が白痴を演ずるのはいいが、演出
監督が白痴なのは頂けない  的な内容だったとおもう。あと、悪い奴のシナリオ
読んで、なんか言ってた。

668 :この子の名無しのお祝いに:2005/07/11(月) 20:21:15 ID:fKAAMFRl
>いわゆる「低所得層のたくましい子連れのオバサン」

貧乏なんだから子供に食わしてないんだよ。

669 :この子の名無しのお祝いに:2005/07/11(月) 21:18:23 ID:phf3drAs
>小津の日記読むと、黒澤を小ばかにしてるところがあるよ。

蓮実と同じで性格歪んでるからな。
小津は。

670 :この子の名無しのお祝いに:2005/07/12(火) 01:57:26 ID:cc5q5EO2
篠田も小津は意地が悪いと認めてたものナ

671 :この子の名無しのお祝いに:2005/07/12(火) 03:45:29 ID:bw/7eY2t
黒澤は広辞苑に載っていないが、小津は載ってる。故に小津の圧勝\(^O^)/

672 :今まで何度も、何度でも。:2005/07/12(火) 15:39:14 ID:4TC+1EMv
小津は口が悪いので有名。毒ガス。

673 :この子の名無しのお祝いに:2005/07/13(水) 00:35:42 ID:1rTe1Vzl
まんこは広辞苑に載っていないが、ちんこは載ってる。故にちんこの圧勝\(^O^)/

674 :この子の名無しのお祝いに:2005/07/13(水) 02:47:56 ID:E5xRPdbC
>>671

アメリカの国内用の辞書に「Akira Kurosawa」
って載ってたけどな。

広辞苑に載ってるとか自慢されても、
スケールが小さすぎて笑える。

675 :この子の名無しのお祝いに:2005/07/13(水) 02:55:17 ID:ORBBHcCE
アメリカの安っぽい辞書よりも広辞苑のほうが格が上でしょう。

676 :この子の名無しのお祝いに:2005/07/13(水) 04:37:06 ID:/8nEF+vH
そりゃそうだ。世界一語彙に乏しい民族が亜米利加人。

677 :この子の名無しのお祝いに:2005/07/13(水) 05:06:45 ID:saIpO9+U
アメリカには戦争で負けて、「占領」で処女を奪われて
犯されてしまった日本

678 :この子の名無しのお祝いに:2005/07/13(水) 06:11:35 ID:/8nEF+vH
文化レベルの低い国は、野蛮人が多いからなあ。
戦争とはいえ、日本人には、とてもあんな酷いことはできないよね。

679 :この子の名無しのお祝いに:2005/07/13(水) 11:29:12 ID:nYTgEl3J
>>678は一体何なんだ??

680 :この子の名無しのお祝いに:2005/07/14(木) 00:31:28 ID:C9DOB5p1
僻地は文化レベル低いよ。
みんな中央の劣化コピーか引き写し。
(○○銀座とか笑っちまうネーミング)

681 :この子の名無しのお祝いに:2005/07/14(木) 01:03:14 ID:6+lqIKtd
日本だって、ちゃんとハワイの処女はいただいたからダイジョ〜ブ。

682 :この子の名無しのお祝いに:2005/07/14(木) 01:20:06 ID:xdiwrNwP
ハワイの前に浦賀で黒船の大砲外交で、膣をぶち抜かれた

683 :この子の名無しのお祝いに:2005/07/14(木) 03:17:19 ID:Vi0arG+q
小津ねぇ・・・

わざわざカネ払って茶の間で雑談してるシーンばっかり見てても楽しくないな、俺は

684 :この子の名無しのお祝いに:2005/07/14(木) 15:16:58 ID:6+lqIKtd
>>683
おまいはな。

685 :この子の名無しのお祝いに:2005/07/15(金) 02:45:49 ID:gtqs6G1F
小津映画に出てくる子供はひねくれていて可愛げがないが、
黒澤映画に出てくる子供は純粋で可愛い。




686 :この子の名無しのお祝いに:2005/07/15(金) 02:47:59 ID:gtqs6G1F
小津映画に出てくる大人は善人ばかりで面白くないが、
黒澤映画に出てくる大人は悪人ばかりで面白い。

687 :この子の名無しのお祝いに:2005/07/15(金) 18:22:13 ID:qiHmJjtY
>>686
黒澤の悪人には、ただの間抜けが多い。
小津の大人はいい人に見えて底意地が悪い

子どもはアニメでも見てたほうがいいんじゃね?

688 :この子の名無しのお祝いに:2005/07/15(金) 23:54:10 ID:QjwYxu84
黒澤が娯楽大作を撮ってたときに小津はオナラ映画を撮っていたのか・・・。

どっちも偉いよ。

689 :この子の名無しのお祝いに:2005/07/16(土) 04:17:19 ID:ZvM3rs1x
>子どもはアニメでも見てたほうがいいんじゃね?

小津の映画なんて本質的にサザエさんと変わらんwww
いや、サザエさんは偉大だけどなwwwww


690 :この子の名無しのお祝いに:2005/09/20(火) 21:51:23 ID:THOQelT6

      ,.--'"  ``¬ー--、
    /      _,.- ''_二ゝヽ
    j    _,-'_´-''_ニ -一ーヽ、_
  r''´   /_,r',.-''"   _,. 一'ヾ'"ヽ
  !   ///   _,-'"   ヾミミ、ノ
 /;; ,-' ///   ,.r';ミシ''"   _,,,!..._
 |V / l//   _,-ミシ" __..... -、ニ7 ''" 'l, 'l,   だれか小津のAA作ってくれよ、おい。
 ヽ |_V___,.='_,,,,===イ ''"'" d ヽー ' V 
  ヽr'i-ヽ`: : :     |  ̄ ノ  ヾー"l                        _
    ',ヾ:: , i      `ー‐'ヘ-ヽ..-ヽ. |                 __,..--一''" ̄`''ノ  
--、_ハヽ__ヽ       /  __   _. |             __,..ィ"  - '_,, -'" ̄
ヽ、 Y `\  l        '"   ̄ノ /       _.... -‐''"        `-、
 \ ヽ   `'、     ヽ,,   ̄ ̄  ノ`ヽ,,,,_,.. -''"/           _   ヽ.
-- = \,.....--ヽ、  __ ,.ヽ_  _,. /_,;-'"/       |             `ヽ  ,)
シ_ _ ヽ___   \____r-、  ̄_,vノ'"/ :|      l          `ー、_ノ ̄
 /     `ヽ--'' /l   ̄ ̄ ,. -' _ |      ヽ、 ,r'''''ー一'''''''ー--’
〈_ - /  // / l| / |   _,.-'" =   ヽ     _,..-"


691 :この子の名無しのお祝いに:2005/09/20(火) 22:12:23 ID:lAqqdL0X
「まあだだよ」で黒澤は小津に歩み寄り和解した。
天国で二人は無二に親友になって、お互いを褒め称えあっている。



692 :この子の名無しのお祝いに:2005/09/21(水) 18:47:43 ID:NU6u64VX

      ,.--'"  ``¬ー--、
    /      _,.- ''_二ゝヽ
    j    _,-'_´-''_ニ -一ーヽ、_
  r''´   /_,r',.-''"   _,. 一'ヾ'"ヽ
  !   ///   _,-'"   ヾミミ、ノ
 /;; ,-' ///   ,.r';ミシ''"   _,,,!..._
 |V / l//   _,-ミシ" __..... -、ニ7 ''" 'l, 'l,   AAがある映画監督は俺だけ。
 ヽ |_V___,.='_,,,,===イ ''"'" d ヽー ' V   だから俺が一番えらい
  ヽr'i-ヽ`: : :     |  ̄ ノ  ヾー"l                        _
    ',ヾ:: , i      `ー‐'ヘ-ヽ..-ヽ. |                 __,..--一''" ̄`''ノ  
--、_ハヽ__ヽ       /  __   _. |             __,..ィ"  - '_,, -'" ̄
ヽ、 Y `\  l        '"   ̄ノ /       _.... -‐''"        `-、
 \ ヽ   `'、     ヽ,,   ̄ ̄  ノ`ヽ,,,,_,.. -''"/           _   ヽ.
-- = \,.....--ヽ、  __ ,.ヽ_  _,. /_,;-'"/       |             `ヽ  ,)
シ_ _ ヽ___   \____r-、  ̄_,vノ'"/ :|      l          `ー、_ノ ̄
 /     `ヽ--'' /l   ̄ ̄ ,. -' _ |      ヽ、 ,r'''''ー一'''''''ー--’
〈_ - /  // / l| / |   _,.-'" =   ヽ     _,..-"

693 :この子の名無しのお祝いに:2005/09/22(木) 00:43:08 ID:nvo5P4Ix
エラいもエラくないも、死んじゃってるだろがw

694 :この子の名無しのお祝いに:2005/09/22(木) 01:40:13 ID:YsXG08sa
>黒澤の悪人には、ただの間抜けが多い。
>小津の大人はいい人に見えて底意地が悪い

小津の方が日本人的な大人を描くというのかなあ。
まあ、小津は女好きだったそうだから、嫌われんように必死に使い分けを
していたのが出ますよね。
黒澤は我が道を行く感じで女が苦手だったそうだけど、
我を通してもモテル猛者もたまには居る。
ちなみに俺の事ではない。

695 :この子の名無しのお祝いに:2005/09/23(金) 04:53:04 ID:SRCwFzaB
酒の種類で観る映画としたら

黒澤 = ビールのみながら観る
小津 = 焼酎のみながら観る

ってかんじだな。
日本酒にあう映画をつくる監督さんって
誰かいる?


696 :この子の名無しのお祝いに:2005/09/23(金) 07:05:50 ID:Cp64Uo/T
小津はウイスキーだと思うな。

697 :この子の名無しのお祝いに:2005/10/06(木) 01:09:30 ID:BvdmiIVt
小津はポン酒だろ低脳ども

698 :この子の名無しのお祝いに:2005/10/06(木) 22:41:43 ID:p8jKoclt
「七人の侍」と「東京物語」に出演している唯一の俳優は東野英治郎

699 :この子の名無しのお祝いに:2005/10/07(金) 22:56:11 ID:ybODYCPw
mixiの小津安二郎コミュニティ参加人数(1685)
黒澤明コミュニティ参加人数(301)

この差はいったい何なんでしょう?

ついでに成瀬巳喜男(440)溝口健二(173)

700 :黒澤が偉い:2005/10/07(金) 23:05:57 ID:shojDe3/
「キング・アーサー」(戦術・燃える民家・泥まみれの戦闘→「七人の侍」)
「アンドレイ・ルブリョフ」(泣いている少年をルブリョフが抱きかかえる・タタール人の襲撃→「七人の侍」)
「13ウォーリアーズ」(村の攻防戦・土砂降り戦闘・剣を墓に突き刺す→「七人の侍」)
「コナン・ザ・グレート」(敵のアジトへ侵入した後、仲間が殺される・敵の集団が村を襲撃・最後の攻防戦→「七人の侍」)
「マッドマックス2」(一匹狼・対立するグループ・用心棒稼業・主人公が瀕死⇒復活⇒復讐→「用心棒」)
「スターウォーズシリーズ」「ワイルド・アット・ハート」「キル・ビルVol.1」(片腕切断→「用心棒」)
「007シリーズ」「ダイ・ハード3」(ヒーローを痛めつける大男→「用心棒」羅生門綱五郎)
「ザ・エージェント」(喫茶店のシーンのバックに一瞬ハッピー・バースデイが流れる→「生きる」)
「海辺の家」(末期ガンの主人公・家を建てる決意をする→「生きる」公園を作る決意をする)
「ET」(ひとりでに揺れるブランコ→「生きる」予告編)
「マトリックス リローデッド」(モーフィアスの殺陣→「椿三十郎」三十郎の殺陣)
「千年女優」(糸車を回す妖婆・火矢・壁のシミ→「蜘蛛巣城」)
「スターウォーズ」( ストーリー設定・キャラクター設定・場面転換ワイプ→「隠し砦の三悪人」)
「清朝皇帝」「風とライオン」(疾走する馬上の殺陣→「隠し砦の三悪人」)
「ダーティハリー」「リーサル・ウェポン」「セブン」(新人刑事&ベテラン刑事→「野良犬」)
「ゴッドファーザー」 (冒頭の結婚式シーン→「悪い奴ほどよく眠る」)
「暴行」「戦火の勇気」「JSA」「魅惑の巴里」「閉ざされた森」(食い違う証言内容→「羅生門」)
「フレンチコネクション」(高架線下のカーチェイス→「天国と地獄」特急こだま)
「地獄の黙示録」(ウィラードが泥の中から顔を出す→「天国と地獄」竹内が花畑から顔を出す)
「身代金」(主人公は成り上がりの金持ち・FBIが変装して家を訪れる→「天国と地獄」)
「シンドラーのリスト」(コートにパートカラー→「天国と地獄」煙突の煙にパートカラー)
「プライベートライアン」(効果音無しの戦闘・残酷描写→「乱」三の城攻防)
「スターウォーズEP1」(ドロイドvsグンガン族→「乱」次郎軍vs三郎軍)
「英雄」(様式美・衣装デザイン→「乱」ワダエミ)

701 :この子の名無しのお祝いに:2005/10/08(土) 00:27:02 ID:4a9M6RZD
小津監督と黒澤監督はオレの中では駄作がない


702 :この子の名無しのお祝いに:2005/10/08(土) 01:23:32 ID:+mSrQAKg
>「身代金」(FBIが変装して家を訪れる→「天国と地獄」)

変装が高島屋じゃなかったのが残念。

703 :この子の名無しのお祝いに:2005/10/09(日) 02:15:14 ID:ogK4RJep
小津と黒澤ってどっちもホモ臭いよね

704 :この子の名無しのお祝いに:2005/10/09(日) 04:49:35 ID:MZQ8+nYV
小津→フランス受け
黒澤→アメリカ受け
位の事しか分からないなぁ、個人的にはどっちも良さがあるからランク付けしたくない。


705 :この子の名無しのお祝いに:2005/10/09(日) 21:12:20 ID:REnrNNhX
ホモホモ

706 :この子の名無しのお祝いに:2005/10/10(月) 02:09:09 ID:aJwMwNKc
小津がサイレント期から遺作まで使い続けたのは笠智衆のみ。
さすがに晩年は肉体的な交渉はなくなっていたと思うが
笠と生涯良好な関係を保ち続けたのだろう。

対して黒澤明の方は、三船敏郎が黒澤の巨根に耐えかねて
逃げ出してしまったので三船の死に至るまで関係が
修復されることはなかったのである。




……と考えれば両監督と双方の常連俳優との関係を説明できるかな?w

707 :この子の名無しのお祝いに:2005/10/11(火) 02:01:55 ID:7NI7hCIL
>>706
キモイ妄想すんな

708 :この子の名無しのお祝いに:2005/10/12(水) 02:22:39 ID:Hg8urAvz
まぁ〜、映画ヲタでない俺に言わせてもらえれば
映画をそんなに見ない俺でも黒澤明の名前は知ってる
小津(名忘れた)はまったく知らん
あと、レンタル店の棚でも黒澤の方が
小津の作品よりも上に置いてあった希ガス
っ〜か、黒澤のコーナーはあるが
小津のコーナーなんかあったっけ?

おやすみ

709 :この子の名無しのお祝いに:2005/10/29(土) 00:12:04 ID:kH+HUToC
映画監督を漫画家に例えると・・・

黒澤明=手塚治虫
小津安二郎=長谷川町子
溝口健二=池田理代子
成瀬巳喜男=里中満智子
本多猪四郎=石ノ森章太郎
山田洋次=赤塚不二夫
山中貞雄=福井英一

710 :この子の名無しのお祝いに:2005/10/29(土) 11:40:38 ID:fbqasYNO
山田洋次=赤塚不二夫って顔で選んだだろ

711 :この子の名無しのお祝いに:2005/10/29(土) 12:42:43 ID:AfmWG5Lu
そのツッコミを期待してたんじゃない?

712 :この子の名無しのお祝いに:2005/10/29(土) 14:25:15 ID:fbqasYNO
罠か…

713 :この子の名無しのお祝いに:2005/11/06(日) 18:30:41 ID:Cg8tosCM
小津は多分嫌な奴だったろうな、
親友と呼べる人間いたのかな?
突貫小僧のコメントは的を射てるんじゃないかな。

714 :この子の名無しのお祝いに:2005/11/06(日) 19:18:35 ID:ug3OQ5MB
両方とも数作しか見てないけど、小津の方が好きと感じた。

作品の内容とは逆に、小津のほうが、スリリングで退屈しない
黒澤の方がテンポゆるいと感じたのはオレだけ?

715 :この子の名無しのお祝いに:2005/11/06(日) 19:22:08 ID:ug3OQ5MB
作品の内容(ジャンル?)が生むイメージとは逆に、
という意味ね。>>714の後半

ホームドラマなんだけどスリリング。>小津
黒澤はアクション系なんだけど冗長。

716 :この子の名無しのお祝いに:2005/11/07(月) 01:09:38 ID:qmkym8t6
>>714
>>715

同意
若い頃は黒澤作品が好きだった
でも今は魅力をまったく感じない
なんか幼稚すぎて耐えられないんだな、観るのが
内容じゃなくて、雰囲気が幼稚つうか・・・
でも小津は最高に楽しい
スリリングだな、ホント
娯楽映画として黒澤より愉快だ
「お早よう」なんてガキの屁コキ映画だけど、幼稚な感じしない
小津は大人の映画だ
黒澤は子供の映画って気がする
アメリカ人作家に黒澤ファンが多いのも納得だ



717 :この子の名無しのお祝いに:2005/11/07(月) 01:15:53 ID:UD23JkCE
そんなこと言われても困るにィ…

718 :この子の名無しのお祝いに:2005/11/07(月) 05:43:39 ID:FSIpThps
映画を撮っただけの凡人・黒澤
みずから映画を創ってしまった神様・小津
月とスッポン
比較すること自体が滑稽です
だけど、凡人より神様のほうが偉いとは言い切れない
と、皮肉にも小津作品から教わった
さすが神様、なんでもお見通しだ
怖い怖い、だから久しぶりに黒澤作品でも観てみるか
って当然「明」じゃなくて「清」のほうだけど、オホホホホ

719 :この子の名無しのお祝いに:2005/11/08(火) 12:27:55 ID:VyAhH2S4
>>714
別に小津と比べるまでもなく、黒澤はテンポゆるいです。
でも、それって欠点じゃないと思うんだよな。
あの、妙にもったいぶって芝居に時間をかけさせるところとか、
シーンの意味を越えて異常に長いモンタージュが続くところとか、
そういう、もったりしたところが味なんです。
別に用心棒がらみで言うわけじゃないけど、セルジオ・レオーネとかと共通する。

720 :この子の名無しのお祝いに:2005/11/08(火) 12:31:17 ID:weEs5sRl
モンタージュってなに?

180 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)