5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

黒澤明を語ろうよ。

1 :ななしのごんべ:04/08/09 22:30 ID:7/LgEF3D
さて皆さん。黒澤明について語りましょう。
やからやあらしはやめてください。
まじめに黒澤明監督の作品を語り明かしましょう。

2 :ななしのごんべ:04/08/09 22:31 ID:7/LgEF3D
僕の一番好きな作品は七人の侍です。
皆さんは何ですか。

3 :この子の名無しのお祝いに:04/08/09 22:44 ID:oJ4YMAuX
黒澤スレあるよ

4 :この子の名無しのお祝いに:04/08/09 23:30 ID:ZOKnKnw0
sageてみた

5 :ロスプリモス:04/08/10 09:58 ID:5JCX9//4
てめえたちゃまったく可愛い面してるぜ。
なんだと!
虫も殺さね面して意気込んでいるところがかわいって言ってんだ。
桑畑三十郎とジェリー藤尾、中谷一郎扮するやくざのやり取り。
用心棒の一場面。
ケビンコスナーのボディガードでもこの場面があった。
その後ジェリー藤尾は右手を叩き斬られます。




6 :ロスプリモス:04/08/10 12:06 ID:5JCX9//4
七人の侍は高校3年生の時始めてみた。
感動した。30歳の時又見た。
やはり同じように感動した。
三船敏郎の菊千代は当たり役立った。

7 :明の遺産ゲットだぜ!by松岡充:04/08/10 12:20 ID:KmE0Mw/p
   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ミ
  /  ,―――─―-ミ
 /  //     \|
 |  / ,(・ )   ( ・)  
  (6       つ   |    
  |      ∪__  |
  |      /__/ /
/|     ∪   /\

8 :明の遺産ゲットだぜ!by松岡充:04/08/10 12:20 ID:KmE0Mw/p
         /⌒彡
        / 冫、)   +
        /  ` く
  ⊂ニニニ二     二ニニニニニ⊃      .
 . ・    \   \
    .     \   \
         . \ \ \   * .
  .    +     \\ \
        .      \\\
    ・  .         |丿丿
             .        _ ,.... -‐‐
                ,...- ' ゙゙
              , '´ヽ ヽ    _/
           /   j´  `'ー、_ j
           /  /`´      !ノ
        /  '!.j
       ,!'   `'



9 :明の遺産ゲットだぜ!by松岡充:04/08/10 12:20 ID:KmE0Mw/p

           /           \
          /             ヽ
         /   ,----、   __    ヽ
         !   /     `'''''''´  `ヽ   i
          |  /              }  |
        _⊥< ,,,,,,,,__           |  !
        /r\f‐┴─-<_  ≦二ヽ__レ'!
       !ノ!. ヽ 厂二二┐ ̄r─‐-、 /⌒!
       l ヽ   !ヽ__//^ヽ!  ̄` ノ/iヽ /
       \__! `ー--/!  \ヽ--'/├'/
         |   / L _ __)ヽ ̄  /‐'
         ,┤ i〈 、_____, 〉 /
        /  !  ヽ\+┼┼+/  / 
      __/   ヽ    `ー‐‐'´ /
  , -‐''" i    \       人
-''~     |    \`ー----‐'´! iヽ、

10 :明の遺産ゲットだぜ!by松岡充:04/08/10 12:21 ID:KmE0Mw/p

       「\       .「\
       〉 .>      〉 〉
       / /      / /
      /  |        /  |
      /  /      /  /
     (  〈 .    /  /.
      \ `\   |ヽ |
       \  \ /  |
         ヽ  `´  ノ
         |    /__
        [二二二二二]
        ‖||| | |‖
        ||||||‖
          ||| | |||
         |||||||
          `ー――´


11 :明の遺産ゲットだぜ!by松岡充:04/08/10 12:21 ID:KmE0Mw/p

      | |::::::::::::::::::::::::::::::::::| |
      | |:::::::::::::::::::::::::::::::::::;;;;;;;;;;:;::::::::::::::| |
      | |:::::::::::/ ̄ ̄ ̄`´    `ヽ:::::::| |
      | |::::::::::|  :ill||||||||||ll: ,-‐‐、l::::::| |
      |  ̄ ̄|  ||||||||||||||||「しi .l ll. ̄  |
      | ̄「 ̄|  ||||||||||||||||i ̄川リ ̄| ̄|
      |_| ノ   ||||||||||||||||||     |_|
        /    /||||||||||||||||||
       / ̄/ ̄ |||||||||||||||||
     / /    |l|l|l|l|l|l|ll
    / ヘJ      l|l|l|l|l|l|l
    ノ川        ||l||l||ll


12 :明の遺産ゲットだぜ!by松岡充:04/08/10 12:23 ID:KmE0Mw/p

             :ill||||||||||l:
             :i|||||||||||||||
           /''';:|||||||||||||||||l:、
          /:i  :||||||||||||||i `'!
          / :|  :||||||||||||||||||l ノ!
          | ヽ |||||||||||||||||||| :|
          ! !;ヽ:||||||||||||||||||||!; |
      .__|  |/|||||||||||||||||||||; |____
       |  _|  .|/||||||||||||||||||||; |_____  .|
      | |:='ヾ‐イ:||:|l|l|l|l|l|l|ll|||||' |::::::::::::| |
      | |:::::::: | |;:|||||:l|:l|l|l|:l|:||||| イ=::::::| |  ザー ……
      | |:::::::::/ };|||||||||l|:l|l|l|:l|:|||.ノ:=:::::| |
      | |:::=!川!;|||||!l|||l|:l|l||||ー'‐'.;:::::::::::| |
      | |:::::::::!l.|ノ      / ./:::::=:::::::| |
      | |::::::::::::|:::      ノ }::::::::=::::::| |
      |  ̄ ̄~|:::      川リ ̄ ̄ ̄ ̄ |
      | ̄l ̄ ̄|::::      | ~ ̄ ̄ ̄| ̄|
      |_|:.::.:.:.:|:::::      |:.:.:.:.:.::..:.:.:|_|
      .:.:.:.:.:.:.:.:.:|;;;::::      .|.:.:.:.:.:.:.:.:.:..:.:.:.:

13 :ななしのごんべ:04/08/10 21:49 ID:NM7bfXGk
松岡ミツル最初の文字を見なかったのか。
あらしはやめてくれ。


14 :この子の名無しのお祝いに:04/08/10 21:51 ID:X//Kn5K0
糞スレあげんなカス

15 :ななしのごんべ:04/08/10 22:27 ID:NM7bfXGk
この子さんよ。あんたも要らんよ。

16 :ななしのごんべ:04/08/11 21:37 ID:/HJUKx83
どん底 暗い映画だった。映画館で見なかったがロシアを原作にしているから
余計に暗く感じた。
山田五十鈴の演技うまかった。
三船敏郎の当たり役や。

藤原鎌足の大見得も良かった。


17 :この子の名無しのお祝いに:04/08/14 21:30 ID:/AsEtjVS
黒澤はチャンバラものを除いてほとんどが駄作ですね。
とくにシナリオがひどい。役者の存在感だけでみせてる感じです。
その中で『赤ひげ』はまだマシな方だとは思います。
キャラが立ってますし。
でも、もう一度見ろと言われればもう結構としか返しようがないですね。
やはり前半のくどさ、台詞のいやらしさ、そして結末の説教臭さは40過ぎた
中年にはとてもとても耐えられたもんじゃない。
小中学生には見せてもいいかな、とは思いますが。
道徳の教材として。

isaの読む読むシアター: DVD評『赤ひげ』
http://mukogawa.cocolog-nifty.com/mukogawa/2004/06/post.html

18 :この子の名無しのお祝いに:04/08/15 15:34 ID:Ts2hPyWb
  生後5ヶ月
      
    ハ,,ハ ィョーィョー
 ~(~(,,゚ω゚)
 

   生後1年
   
    ∧∧ ぃょーぃょー
   (=゚ω゚)
 〜(,,,ι,J
 

    生後3年
 
    ∧∧ ぃょぅ!
   (=゚ω゚)
  〜(  x)

19 :この子の名無しのお祝いに:04/08/19 01:24 ID:Xmp5i3X6
日本人の生き方を支える「倫理観」の原点がここに★★★★★
「七人の侍」の次にDVDを買ったのが、この「赤ひげ」です。
美しいモノクロの画面、映像の素晴らしい質感。モノクロの表現力にあらためて驚かされます。
ひとことでいえば、日本的ヒューマニズム映画でしょう。
あるインタビューで、黒澤監督は「自分はサムライの家系で生まれ、そういう教育を受けてきたから商人の世界は描けない」と言ってました。
たしかに、この映画はサムライのヒューマニズムで描かれているような気がします。そして、それが私たちの心を打つ。
武士道に裏付けられた倫理観が戦後にいたるまで、日本人の行動規範を支えていたと感じます。だから、この映画にも共感する。
この「赤ひげ」はいろんな意味で黒澤映画の分岐点となった映画でもあります。
最後のモノクロ映画、三船との訣別、そして、以降カラー映画となるも黒澤映画独特の世界は薄らいでいったように思えます。
とまれ、この「赤ひげ」は間違いなく黒澤映画の傑作のひとつと思います。加山雄三はこの映画出演で、やっと俳優として生きていこうと決心したそうです。
数ある名シーンのなかで私がすきなのは、二木てるみが演じた、たしか「お千代ぼう」が加山雄三を看病するシーンです。
娼家に売られ、下働きしていたが、まもなく店にでなくてはいけない。そんなとき、療養所に引き取られます。
まったく人に心を閉ざしていたのが、加山演じる若い医師や赤ひげの心的治療により心を開き、人を信じる気持ちを取り戻す、人間らしさを取り戻すシーンです。
二木てるみの演技が絶妙でした。何度見ても涙が出てくるシーンです。見たときは面白くても、記憶に残らない映画が多い。
しかし、この映画はいつまでも記憶に残る、日本の名作と信じます。何度見ても味わいがあります。原作もいいが、これだけの映画にした黒澤監督の偉大さに脱帽です。

http://dvd.e-provider.jp/asin/B00006LEZY.html

20 :この子の名無しのお祝いに:04/08/19 02:28 ID:5OObymOI
             / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
      ∧_∧   < 黒澤は、売国。
     ( ´_ゝ`)   \________
    /     \
   / /\   / ̄\
 _| ̄ ̄ \ /  ヽ \_
 \ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ \__)
  ||\            \
  ||\|| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|| ̄
  ||  || ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄||
  ||  ||           ||


21 :この子の名無しのお祝いに:04/10/20 20:52:55 ID:BJOixH06
【映画の】黒澤明総合スレ2【教科書】
ttp://that3.2ch.net/rmovie/dat/1085315510.dat

の次スレはここか?

22 :この子の名無しのお祝いに:04/10/29 00:08:35 ID:ZXx79HOR
とりあえず次スレ扱いとして…

クロサワ原案「鬼」映画化 戦国時代劇、長男が初監督
ttp://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20041028-00000145-kyodo-ent

クロパン絶対やめた方がいいよ。

23 :この子の名無しのお祝いに:04/10/29 13:38:14 ID:a+9n/U/M
野上照代さん小泉堯史さん村木与四郎さんとかの情報はありますか?
阿弥陀堂からぱったりと黒澤組の消息を聞かなくなった。
黒澤和子さんはビート武の座頭市でお見かけしたが。。。

24 :この子の名無しのお祝いに:04/10/29 14:14:44 ID:4BCmhPhV
『白痴』の完全版の情報って既出?
いったいあの話、どうなったんや。ガセだったんか?

25 :この子の名無しのお祝いに:04/10/29 14:41:15 ID:zhH3R3Ln
ノンちゃんはチャンネルNECOで
おすぎ と対談してる。お元気そう。
小泉堯史さん
は神保町の古書店で偶に見かける。

26 :この子の名無しのお祝いに:04/10/29 14:45:43 ID:dnE/ey3e
 今回のプロジェクトの発端については,「オヤジの遺稿は非常に暗くて長く,今では
売れないだろうという話だったので,僕だったらこうしようとストーリーを書いて
コーエーさんにアニメでどうですか? と見せたところ,しばらくは音沙汰がなくてあきらめていた」
とのこと。しかし2004年になるとバタバタと話が進んでしまったばかりか,脚本/監督も
僕になってしまいましたと語った。

forGamer.net PC&オンラインゲーム情報サイト
http://www.4gamer.net/news.php?url=/news/history/2004.10/20041028211540detail.html

27 :この子の名無しのお祝いに:04/10/29 14:47:35 ID:dnE/ey3e
明氏の遺稿を元にした作品で、戦国乱世を舞台に金髪碧眼の武将が戦いの中、運命を切り開いていく物語。遺稿は、映画「乱」の下敷きになったが、久雄氏がほとんど書き直したという。

初監督について「自信があるかといえば、ないし、ないかといえばある」と抱負。
スタッフは旧黒澤組が再集結する。
ただ、「黒澤監督」と呼ばれることには「呼ばれたくないです」と苦笑。
「久雄さんと呼んでほしい。黒澤監督というのだけは、ぜひ辞めてください」と念押しした。

Yahoo!ニュース - エンターテインメント - サンケイスポーツ
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20041029-00000006-sks-ent

28 :この子の名無しのお祝いに:04/10/30 05:54:23 ID:dacnzCY5
「ラストサムライ」を見た時、これは黒澤好きのずうぃっく監督が
「そして・・・」の草稿にインスパイアされたに違いないと思ったけれど
それを指摘した批評家が一人もいなかったのが残念だった。

この「鬼」という映画も「そして・・・」だと思うけれど
やると決まった以上は頑張って欲しいし期待する。
本当は黒沢の助監督だった人を監督に抜擢し独り立ちさせてあげればいいのに、
とは思うけれど・・・

ところで、黒澤久雄、初監督とあるけれど
この人、昔 一本だむ監督していなかったっけ???

29 :この子の名無しのお祝いに:04/10/30 21:41:25 ID:VnebUk7c


      ,.--'"  ``¬ー--、
    /      _,.- ''_二ゝヽ
    j    _,-'_´-''_ニ -一ーヽ、_
  r''´   /_,r',.-''"   _,. 一'ヾ'"ヽ
  !   ///   _,-'"   ヾミミ、ノ
 /;; ,-' ///   ,.r';ミシ''"   _,,,!..._
 |V / l//   _,-ミシ" __..... -、ニ7 ''" 'l, 'l,   >>28 だからお前はバカだってんだよ
 ヽ |_V___,.='_,,,,===イ ''"'" d ヽー ' V 
  ヽr'i-ヽ`: : :     |  ̄ ノ  ヾー"l                        _
    ',ヾ:: , i      `ー‐'ヘ-ヽ..-ヽ. |                 __,..--一''" ̄`''ノ  
--、_ハヽ__ヽ       /  __   _. |             __,..ィ"  - '_,, -'" ̄
ヽ、 Y `\  l        '"   ̄ノ /       _.... -‐''"        `-、
 \ ヽ   `'、     ヽ,,   ̄ ̄  ノ`ヽ,,,,_,.. -''"/           _   ヽ.
-- = \,.....--ヽ、  __ ,.ヽ_  _,. /_,;-'"/       |             `ヽ  ,)
シ_ _ ヽ___   \____r-、  ̄_,vノ'"/ :|      l          `ー、_ノ ̄
 /     `ヽ--'' /l   ̄ ̄ ,. -' _ |      ヽ、 ,r'''''ー一'''''''ー--’
〈_ - /  // / l| / |   _,.-'" =   ヽ     _,..-"



30 :この子の名無しのお祝いに:04/10/31 06:33:24 ID:EjIk0GGR
せっかくの新スレなのに、開始早々ヴァカが来ちゃいましたな。
芸の無いサルがAAコピペを覚えるとロクなことにならん。

>>28
黒澤久雄が「徹子の部屋」に出たとき、監督作の話題も出て、その映画の一部も紹介されてました
(「徹子・・・」じゃなくて深夜番組だったかも・・・)
たしか「またたびUSA」とかいうタイトルで、学生の自主映画みたいだった。
その他、テレビ向けの短編も監督していたような・・・

31 :この子の名無しのお祝いに:04/11/02 16:20:38 ID:kgm1JL7z
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20041102-00000004-sks-ent

小泉尭史&寺尾聰コンビで三たび「クロサワ魂」

 俳優、寺尾聰(57)が、故黒澤明監督の愛弟子で知られる小泉堯史監督(59)の最新作「博士の愛した数式」に主演することが決まった。
小泉監督が1日、東京・六本木ヒルズで会見し発表。寺尾は「雨あがる」「阿弥陀堂だより」に続き、3作連続で小泉監督作に主演する。
黒澤監督晩年の作品の常連俳優だった寺尾と、小泉監督の黒澤組タッグで三たびクロサワの“魂”を継承する。



やった!黒澤組始動だね。

32 :この子の名無しのお祝いに:04/11/02 16:36:23 ID:V5i/nfDp
なんかサムライ7とかいうアニメ評判良いらしいけど
誰か知らん?

33 :この子の名無しのお祝いに:04/11/03 18:59:22 ID:olFAgThG
>>27
>明氏の遺稿を元にした作品で、戦国乱世を舞台に金髪碧眼の武将が戦いの
中、運命を切り開いていく物語。

これって原作あるのか?最近亡くなった作家白石一郎の『鷹ノ羽の城』
(文春文庫)が同様の主人公だった。
巻末のあとがきに「この作品は黒澤プロから映画の申し込みがあった。
楽しみにしていたが、実現しなかった」という内容が記されていた。
ちなみにこの小説は非常に面白かった。


34 :この子の名無しのお祝いに:04/11/03 20:21:47 ID:/N4BcgiV
黒澤監督が高評価な理由は何ですか?ビデオ屋でもジャンル別に分かれている中で黒澤コーナーがあるほど。買おうと思うんですが何がいいですか?

35 :この子の名無しのお祝いに:04/11/03 22:34:34 ID:jD7OYv/3
すんごく分かり易い面白さ。生まれて初めて映画観る人でも、日本の文化を
まるっきり知らない人でも、難なく楽しめそうな。素直な単純な人ほど楽し
めるんじゃないかな。

36 :この子の名無しのお祝いに:04/11/03 22:38:46 ID:0d7dSh92
>>34
まず、「羅生門」によって日本ではじめて国際映画祭で賞を取った監督という印象が強いからでしょう。
その前の昭和初期に、マキノ正博が「浪人街」でソヴィエトの賞を取っているらしいのですが、その折は、
マキノ監督自身は、警察にアカの手先かとにらまれて数日ブタ箱に放り込まれただけで、賞状もどこかへ
やってしまったといった話があったように記憶します。(エイゼンシュタイン、プドフキンと名監督が揃う
当時のソヴィエト映画のべらぼーな水準の高さを考えると、これはこれで、すごい話なのですが)
それはともかく、黒澤監督はデビューから「七人の侍」までの約10年間、打率7割以上で傑作を撮って
います。面白さのピークは、このあと「用心棒」から「天国と地獄」までの3本で再び現れ、それからは
「黒澤好き」以外には今ひとつの作品ばかりになっていく。
まだ見ずに敬遠しているなら、せめて「姿三四郎」、「続姿三四郎」、「酔ひどれ天使」、「野良犬」、
「生きる」、「七人の侍」、「用心棒」、「椿三十郎」の8本ぐらいは御覧になってから態度を決定した
方がよいと思います。脇役にしても、脚本家をはじめとするスタッフにしても、この時期の最高陣を揃えた
相当贅沢な使い方がされています。むかしの日本映画の水準はこんなに高かったんだぞ!

37 :この子の名無しのお祝いに:04/11/05 18:55:05 ID:1i1nNn9T
>>36
「今ひとつの作品」グループに「デルス」まで入れないでほしい・・・

>>34
最初に見る作品としては「用心棒」か「野良犬」がいいんじゃないかな。
最高傑作は「七人の侍」と「生きる」だろうが、いきなり見ても真価がよくわから
ないと思う。

38 :36:04/11/07 02:00:32 ID:SE7I8T3t
>>37
カピタン、カピタン。これは日本映画に限ったはなしなら、大筋ではよいでしょうがな。
「乱」にしても「影武者」にしても、けして悪くはないけれど「予算かけた割には今ひとつ」
という雰囲気で、「黒澤好き」でない人をも納得させるだけのパワーがないんですね。
遺作「まあだだよ」は、「夢」や「八月の狂詩曲」に比べ、かなりよいのではないでしょうか?

39 :この子の名無しのお祝いに:04/11/07 14:28:45 ID:eiCuUyTH
>「姿三四郎」、「続姿三四郎」、「酔ひどれ天使」、「野良犬」

「姿三四郎」、「続姿三四郎」については、黒澤好き以外の人間が見て
それほど面白い作品だとも思えないし、「黒澤好き」でない人をも納得させるだけのパワーが
あるとも思えないけど。
特に「続姿三四郎」
これらの作品を見せるぐらいならむしろ
あなたの評価の低い「影武者」の方がずっといい。

「夢」や「乱」なら別に黒澤好きでなくても、美的感性の鋭い人なら
どっぷりとはまれるだろうし。

でも「赤ひげ」が無視されてるのは何故なんだろう。





40 :この子の名無しのお祝いに:04/11/07 14:37:29 ID:zsNI4Rwa
私がDVD買ったのはカラー作品のみなんだよね。
白黒作品もスキだけど手元において何度も見たいと
思うのは「乱」や「影武者」「夢」みたいな作品の方。

>「黒澤好き」でない人をも納得させるだけのパワーがないんですね

私が「乱」で黒澤に出会ったんだが、十分パワーがありましたよ。
とんでもないものを見たという感じで。

36さんは自分が最初に出会った作品郡のイメージで黒澤を
見すぎじゃないのかな。

黒澤が何と言っても優れているのは「映像作家」としての部分です。
この部分ももうちょっと評価してあげないと、片手落ちだと思いますよ。

41 :この子の名無しのお祝いに:04/11/07 21:11:33 ID:gNEWBrif
>>36
「生きものの記録」「蜘蛛巣城」「どん底」「赤ひげ」も名作だよ。

42 :この子の名無しのお祝いに:04/11/07 21:18:32 ID:Ip8GLOzM
僕の好きな「隠し砦」が出ないのはなぜですか。

43 :昔の映画観よう。:04/11/07 21:48:19 ID:o1U129tJ
「隠し砦」面白いね。藤田進の豪傑さ、「姿三四郎」と違う。
ところで勝手に僕が決め付けてるのですが、この映画の冒頭で
スターウォーズシーンの時チョンマゲ落とした加藤武扮する侍が
出てくるでしょ、あの姿そのままプレデターだよ。顔(額)、髪、腕は、
観てのとうり操作パネルで生かされてる。絶対パクッテルと信じまくって
います。


44 :36ではないが:04/11/08 00:51:47 ID:xfPr546h
>>40
> 自分が最初に出会った作品群のイメージで黒澤を
> 見すぎじゃないのかな。

それはあなたのほうだったりして・・・

45 :昔の映画観よう。:04/11/08 23:55:39 ID:6JUyOhoq
節ちゃん好きだけど、「白痴」を二度目観るの心構え必要だったな。
森は超はまり役だ。地でやってるのかなと思った。
「悪い奴ほどよく眠る」、ラスト三船のスチュードベーカーの大破した姿だけで
なんか怖くなった。想像を呼ぶ。加藤武の吠える長いワンカットもいいな。
「生きる」の志村は言うまでもないが、宮口精二に言葉もでない。凄いな。


46 :この子の名無しのお祝いに:04/11/10 05:22:32 ID:2YH4nwHw
どん底。
大家殺しの犯人は、遍路老か、飴売り婆。

47 :この子の名無しのお祝いに:04/11/11 00:45:38 ID:lAi1l3wL
小泉堯史は地味にイイ

48 :この子の名無しのお祝いに:04/11/12 07:08:25 ID:1sOc5MdV

「どん底」は、最初見た時、吐き気がするくらい画像が汚くって、
「失敗した〜」と思ったけど、今では最も好きな黒澤映画になってしまいました。

もう100回は見てます。
酔うと必ず見てしまいます。

と〜ん、と〜ん、とんちきめ♪

49 :この子の名無しのお祝いに:04/11/12 21:16:01 ID:/mJimHrm
7人のサムライは良い映画ですね。

50 :この子の名無しのお祝いに:04/11/14 20:42:28 ID:E2pVfmMC
虎の尾を踏む男達ってどうですか
解説など読むと歌舞伎臭くてとてもついていけそうにないのですが。

51 :この子の名無しのお祝いに:04/11/14 22:06:53 ID:wLWmE14t
俺は好きだな。短いのでヒマがあるとつい気楽に見てしまう。

んで次の日は「ろっこんしょうじょ〜」と歌いながらご出勤

52 :この子の名無しのお祝いに:04/11/14 22:42:04 ID:SqSI8qEU
九字の真言とは!?

53 :この子の名無しのお祝いに:04/11/15 00:03:30 ID:qWwFcJHZ
>>50
歌舞伎臭くないから名作。

54 :この子の名無しのお祝いに:04/11/15 01:27:49 ID:18v8Rx5d
歌舞伎キライって公言してたね 黒澤

55 :この子の名無しのお祝いに:04/11/15 14:29:37 ID:iZYBiR15
>>22
> 主演とヒロインは一般公募。

田中絹代も監督デビュー作で主役に素人使おうとして、
成瀬に怒られていたな。巧い森雅之にした。当然だな。

56 :bakawadochi:04/11/18 03:34:47 ID:btPufMWT
安部 確かにすごい監督だけど。
あの脚本は、『椿三十郎』なんかにすると
「うわっ、こんなヒドい脚本!!」
っていうような脚本だよ。
何故かっていうと、日本の映画界の一番いけない伝統はさ、
監督が監督業だけで満足せずに余録として
脚本にも咬むっていうことだよ。
脚本家の才能と監督の才能とは全然別なものだもん。
糸井 個でありながらリンクしていくってことですか。
安部 『椿三十郎』で、若侍を隣の屋敷で待たしといて
椿三十郎は相手の屋敷に乗り込むシーンがあるんです。
川が屋敷と屋敷の間を流れているわけよ。
それに椿の花を流したら切り込めと。
あなた、どうしてヤクザが彫り物をするときに
椿じゃなく岩牡丹の彫り物をするか知ってる?
椿っていうのはポロリって落ちるからよ。
不吉だっていうことで。
それをあなた、その川辺に椿の木があって
ポロンと落ちたら切り込んじゃうんだよ?

ほぼ日刊イトイ新聞 - 露骨な映画宣伝部員になる人、募集!
http://www.1101.com/analyze_me/1999-11-12.html

57 :この子の名無しのお祝いに:04/11/18 07:21:27 ID:BG7l6X1o

  ↑
「椿三十郎」を見ている者なら誰もが安部譲二はバカである、と思いますな。

58 :この子の名無しのお祝いに:04/11/18 10:11:08 ID:MN/iGcCT
あんな大量の椿が偶然落ちるわけない>ポロンと落ちたら切り込んじゃう

59 :この子の名無しのお祝いに:04/11/18 10:11:56 ID:USqP3ICR
いや実際『椿三十郎』の脚本は酷い。若者の描き方も類型的。
俺は黒澤の中でも一番好きな映画だけども。演出が桁外れに良いからね。

60 :この子の名無しのお祝いに:04/11/18 10:39:59 ID:BG7l6X1o
若侍も、時々落ちた椿が流れてきますが・・・と言ってるよね
それで、三十郎が、どっさり流しゃ文句あるめェ、と答えたはず
そもそも、黒澤及び脚本家陣がその程度のことに気が付かないはずがない。


>>59
具体的にどこがヒドイと思いますか?
あまりにも意外な意見なので、ぜひお尋ねしたいです
誓って煽りや嫌味ではありませんよ

61 :この子の名無しのお祝いに:04/11/18 10:54:05 ID:USqP3ICR
>>60
> 若者の描き方も類型的。


62 :この子の名無しのお祝いに:04/11/18 14:20:33 ID:0a1B2nS3
安部は「脚本に穴がある」と言っているのでは無い。
「わざわざ花の種類に(アウトロー世界では不吉な)
 椿を使う事自体に脚本家としてセンス無い」
と指摘しているのだ。
(俺はそうは思わんが・・・)
だから

糸井 宗教ないですよね、そこには。

って相槌になる。

誤読してるよ ID:BG7l6X1o

63 :この子の名無しのお祝いに:04/11/18 14:32:29 ID:9U6idI1Y
黒澤だって当然昔の人なんだから椿の花が縁起の悪い花だと知って
いたと思われる、それでも椿を使ったんだよ。
そこに黒澤なりのメッセージみたいなものがあるに違いない、死を
覚悟しろ!>若侍たち、みたいな。

任侠道にどっぷり浸かっていた安部には論外だったんだろう。

64 :この子の名無しのお祝いに:04/11/18 15:06:50 ID:BG7l6X1o
誤読してるよ ID:BG7l6X1o と言われた ID:BG7l6X1o ですが
黒澤は何かのインタビューで、椿の花がポトッと落ちるのは介錯されて生首が
落ちるのを連想させるので武家の庭で栽培されることはなかった、と語っています。
つまり、分かっていて椿を選んだわけです。
黒澤及び脚本家陣がその程度のこと知っていないはずがありません。

別の例としては、「乱」の序盤。 猪狩の後の宴で大きな白い徳利が登場します。
狂阿彌がそれをウサギに例えるわけですが、当時 あんな形であんなサイズの徳利は
無かったそうです。
でも、映像上の効果を狙って、分かっていて あのデザインを選んでいるわけです

65 :この子の名無しのお祝いに:04/11/18 15:20:37 ID:rhmOjzBg
>アウトロー世界では不吉な

いや、武家屋敷に椿の花なんか絶対植えないんだよ。
花が落ちるのが首が落ちるのを連想させる。
ありえない設定だからこそ、わざと椿にした。
「隣には椿が沢山。椿屋敷と呼ばれてます。」
わかるやつは、ここでニヤニヤ。
わからん奴にはどうでもいい所だけど。

実際映画の中で「これで終わりのようですな」って室戸の台詞に
ガクリとうなだれる大目付。
続いてその死を暗示させるように椿がポトッという描写あり。

66 :この子の名無しのお祝いに:04/11/18 15:24:39 ID:rhmOjzBg
>>64
ダブりましたな
失礼。

67 :この子の名無しのお祝いに:04/11/18 15:36:56 ID:9U6idI1Y
40過ぎの女とか華道たしなんでる男なら椿が縁起悪い花なのは
知ってるだろ、それも武士道に由来してるのは。
でも農家なんかのうちでは庭の生垣なんかによく見られる。

概して若い人らは迷信や言い伝えを知らないから、安部譲二の話
にはポカーンかも。

68 :この子の名無しのお祝いに:04/11/18 15:40:56 ID:tPjCnzOy
ラストの椿三十郎がこんな顔して半兵衛を斬ったんだな。
黒澤明よみがえる巨匠の現場の精巧なフィギュアを見て思った。
白黒版がいいね、感じ出ている。

69 :この子の名無しのお祝いに:04/11/18 15:53:46 ID:Hq0d5ro5
>実際映画の中で「これで終わりのようですな」って室戸の台詞に
ガクリとうなだれる大目付。
続いてその死を暗示させるように椿がポトッという描写あり。

この部分に気づけば、わかってやってるんだって気が付くけどね。
安部もこのインタビュアーも鈍いね。


70 :この子の名無しのお祝いに:04/11/18 16:17:17 ID:Se9M0mY9
椿は茶花としても人気があって、武士の愛好者も多かったらしいよ。
「肥後椿」なんかはその名の通り細川藩の武士に愛好されていた。
江戸城や各地の武家屋敷にさまざまな品種の椿が栽培されていたし、「武家が椿を忌み嫌った」って
ことはないでしょ。

71 :この子の名無しのお祝いに:04/11/18 22:49:03 ID:PqkiiHJ5
椿を「縁起の良くない花」とするようになったのは明治以降みたい。

72 :この子の名無しのお祝いに:04/11/18 23:30:29 ID:USqP3ICR
まあ椿を使ったのは昔から日本にある花で、
パートカラーに映える色の花をってことでしょ。

暗示のためじゃないでしょう。
黒澤はそんなんより食い付きのいい画が好きな人だから。

73 :この子の名無しのお祝いに:04/11/19 03:33:16 ID:h5rZW4/k
黒澤と言えば、醜聞が好きだったねえ。

74 :この子の名無しのお祝いに:04/11/19 10:57:07 ID:bHroZVx3
>71なんで明治以降って知ってるの?

江戸期の武士でも縁起をかつぐ人種は椿を嫌ったと思うよ、安部譲二
じゃないけどさ、黒澤が絶対この花にこだわったのには理由があるはず。
まぁいつまでも椿問題を言っててもなんだけどね。

75 :この子の名無しのお祝いに:04/11/19 11:44:12 ID:cRp8ShiG
黒澤はヤクザ大嫌い、と公言してたわけだし。
アウトローだった頃の価値観で安部に指摘されてもね。
安部もそれ解っててわざと言ってるわけだし・・・



76 :この子の名無しのお祝いに:04/11/19 18:17:48 ID:V6/D1yVi
>>74
ttp://w2252.nsk.ne.jp/~yotuyanagi/tubaki2.html
> 椿はその花が首からこぼれ落ちるために、しばしば縁起の悪い花といわれることがある。
>その理由としては、明治時代になってから文明開化の下で輸入された西洋花におされたこと、
>廃仏毀釈運動とが相まってそのような迷信が起こった、等々があげられている。

77 :この子の名無しのお祝いに:04/11/19 21:59:26 ID:jCs1DY/V
今まで七人の侍と用心棒しか見たことなかったのですが
生きるをみて感動しました。


78 :この子の名無しのお祝いに:04/11/19 22:09:01 ID:bHroZVx3
76どうもお世話様、もうカメリア問題から手を引きますだ。

79 :この子の名無しのお祝いに:04/11/23 02:19:20 ID:+4z4BBDj
椿はべつに気にならないけど、「影武者」で仲代がウインクするのがいまだに納得
いかない。あの時代にウインクなんてあるの?

80 :この子の名無しのお祝いに:04/11/23 12:49:31 ID:gwJiFAzz
>>79
それがいいんじゃねーか
「用心棒」は観たか?

81 :この子の名無しのお祝いに:04/11/24 22:05:38 ID:Y8Z1gHwu
観てねえよ、べーーだ。

82 :この子の名無しのお祝いに:04/11/24 22:25:17 ID:tIubMLpI
なるほど・・! 椿の意味がよくわかりました。

大変、勉強になりました(小林桂樹)

83 :この子の名無しのお祝いに:04/11/26 02:04:13 ID:bDP5QvI2
「椿三十郎」の最後の決闘シーンは台本も無く、全体の段取りが分かっていたのは殺陣師と監督だけでリハーサルも無しの一発撮りだったそうです。
仲代達矢は、にらみあって40秒したら習った居合いを抜いてとだけ言われ、身体にポンプつきの鉄板つけられても何の事か知らされなかったそうです。
血しぶきがあがった時、ものすごい圧力で身体が持ち上がりそうになるのを堪えるのに必死だったようで、まわりの若ザムライ役の俳優達やスタッフは仲代が本当に斬られたと驚いたそうです。

84 :この子の名無しのお祝いに:04/11/26 02:16:49 ID:NfyJKH+d
途中で二人の間に蝶がひらひら飛ぶけど
あれも演出なの?

85 :この子の名無しのお祝いに:04/11/26 02:26:24 ID:ylkbRYA4
スチルだと地面のパイプ見えてるね。
野上女史もしぶきで血塗れに。

86 :この子の名無しのお祝いに:04/11/26 05:47:02 ID:Ru/+Sp9S

もっと、裏話教えて!

「どん底」についても。

87 :この子の名無しのお祝いに:04/11/26 09:31:57 ID:JbBzsmaA
>>86
本を買え。腐るほど出ているから。

ttp://www.amazon.co.jp/exec/obidos/search-handle-form/250-0020249-8701859

88 :この子の名無しのお祝いに:04/11/26 17:31:43 ID:uxXtc2Xh
>途中で二人の間に蝶がひらひら飛ぶけど

「乱」や「夢」のラストシーンを見てみろ。
答えはすぐ出る。


89 :この子の名無しのお祝いに:04/11/27 23:01:07 ID:1EUoOBTZ
海洋堂「黒澤明巨匠の現場」をコンビニで買いましょう。
三船、仲代、加藤、黒澤の素晴らしいフィギュアと写真イラスト読物満載のチラシと黒糖二玉が368円だ。
椿三十郎の最後の戦いも再現できるぞ!

90 :この子の名無しのお祝いに:04/11/27 23:16:49 ID:d976KT4V
既にコンビニでは棚から外されてるはず>黒飴

近所のコンビニ2店で買ってたけど、売り切った後補充はなかった。
まだ2/3しか揃ってないのに。(ダブり多すぎ。)

91 :この子の名無しのお祝いに:04/11/27 23:19:44 ID:ndvzNoPW
>>89
>椿三十郎の最後の戦いも再現できるぞ!
映画とは逆の方向から眺めて見るのも、乙なもの。

92 :この子の名無しのお祝いに:04/11/28 00:02:05 ID:E7uDwNCU
どですかでんが好きです。戦時中の東京を経験した知り合いのおじいちゃんが
「戦時中の東京はまるでどですかでんのようだった」と言っていたからです。
実経験が映画に例えられるってことはそれだけリアリティーがあるってこと
ですよね。

93 :そー:04/11/28 17:24:38 ID:7J37oKP1
大学の授業で『黒澤明研究』をとっています。
その授業で先生が、もったいつけて「昔の東映映画にはチャンバラシーンに
鮮血が飛び散ったり、惨殺音が入ってなかったりするんだけど、
なんでかわかるかな〜?黒澤明と関係があるんだけど」
みたいなことを言ってました。どなたか予想つく人いませんか??
黒澤映画は『悪いやつほどよく眠る』が好きです。
支配階級は下っ端をスケープゴートにのほほん熟睡。

94 :この子の名無しのお祝いに:04/11/28 18:20:55 ID:twi0D/GB
なんでってそういうのは下品だと思われていたからでしょ。
戦後はGHQ(CIE)の規制もあったし。

95 :そー:04/11/28 20:10:20 ID:7J37oKP1
GHQの規制やら下品って理由を逢えて覆してみせた『用心棒』に
黒沢明のどういった理屈、劇的作用の狙いがあるのか、ってことです。
うーん、わかりません。
「気持ちいいから」って言ったら、先生怒るかな…。

96 :この子の名無しのお祝いに:04/11/28 20:18:49 ID:twi0D/GB
そりゃ単にそれだけでしょ。
岩波親書赤80 廣澤榮「私の昭和映画史」の
"馬が走る"冒頭を読むことをお勧めします。
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4004300800/

97 :この子の名無しのお祝いに:04/11/28 20:20:41 ID:twi0D/GB
>>95
> あえて覆してみせた

黒澤はマルクス主義信奉者だから、
弁証法的発展の必然性ってのを信じていたと思いますよ。

98 :この子の名無しのお祝いに:04/11/28 20:27:55 ID:GYoP1UHN
東映チャンバラはそもそも歌舞伎界出身者などが多く、殺陣も
舞踊の要素が強かった、つまり美しく舞うように斬るっていう
伝統があったんでしょ?血が出てもタラーッ程度。

用心棒で始めて効果音入れたり血の吹き出る場面やったっていう
のが定説だね。

99 :この子の名無しのお祝いに:04/11/28 20:58:04 ID:Ze9C0z8g
「このスレ的模範解答」でも作って提出するか

100 :そー:04/11/28 21:02:14 ID:7J37oKP1
>>96
お勧めありがとうございます。
>>98
なるほど。黒澤の趣味に「能」があったって話ですから、東映チャンバラの伝統、
『美しく舞うように斬る』っていう形式美に呼応した部分もあると思います。
でも用心棒では血がタラーどころじゃなく、ビュシュッですよね。。
斬殺音も歌舞伎の殺陣とは違って、無音じゃなくて効果音付き。
>>97
弁証法的発展の必然性…。勉強します…。

101 :この子の名無しのお祝いに:04/11/28 21:08:12 ID:twi0D/GB
歌舞伎は嫌いだよ、黒澤は。

> なるほど。黒澤の趣味に「能」があったって話ですから、東映チャンバラの伝統、
> 『美しく舞うように斬る』っていう形式美に呼応した部分もあると思います。

能、観たことないみたいだね…


102 :そー:04/11/28 21:20:48 ID:7J37oKP1
>>101
能、ないです…。もしかして能は『あらゆる無駄を排除する』方向ですか。
それだと歌舞伎となんか呼応しないのか…。

103 :そー:04/11/28 21:21:16 ID:7J37oKP1
>>101
能、ないです…。もしかして能は『あらゆる無駄を排除する』方向ですか。
それだと歌舞伎と呼応するわけないか…。

104 :この子の名無しのお祝いに:04/11/28 23:59:42 ID:lz/njfnQ
勢いで、
黒澤のDVDを4枚買ってしまった。
先月も2枚買ったし。
なぜか、「切腹」も買ったし。

105 :この子の名無しのお祝いに:04/11/29 12:55:55 ID:3g3ktP5r
>>100
黒澤は天才なんだよぉ。黒澤の脳内現実が映像化されてるのだ。
黒澤には血がドババババッと出て、肉がズババババッと切れるように見えるのだ。
黒澤がオリジネ―ターなんだよ。
ハリウッドは思いついても保守的な規制があって出来なかった。

106 :この子の名無しのお祝いに:04/11/29 20:54:45 ID:Sde+f4au
斬るときズバッと音がする、というのは黒澤の発明なわけで、それ以前の映画に音
が入ってないのは当然でしょ。
「今じゃ当たり前と思ってるだろうが、黒澤がルーツなんだぞ」というのが、そ
の先生の言いたいことじゃないの?

でも、黒澤は後年、「(音入りをはやらせたせいで)僕は時代劇を殺伐たるものに
してしまった」と嘆いたんだってね。

107 :この子の名無しのお祝いに:04/11/29 23:35:02 ID:a9+jkYuP
「夢」は良かったな。夢の感じがすごく出てた

108 :この子の名無しのお祝いに:04/11/30 01:14:49 ID:DnEyuay0
俺も「夢」は好きだ。カラーだと「夢」だけ好き。

109 :この子の名無しのお祝いに:04/11/30 01:49:46 ID:Y32N6S7J
蜘蛛巣城の最後の矢のシーンってどうやって撮ったの?

当時はCGなんてないし
弓矢は突き刺さってるから本物だし(たとえ本物じゃなくても三船に命中したら大怪我する)
立位置とか決められても、それは足の位置でしかないし
逆回転で撮ったとしても、三船があの撮影が怖くてしばらくうなされてたって言ってたというし

どうやって撮ったのでしょうか?

110 :この子の名無しのお祝いに:04/11/30 01:54:13 ID:DnEyuay0
釣竿で引っ張ったテグスを通る矢。
テグスは背中にいれた板に固定。
矢を打つと釣竿を引っ張ってテグスを真っ直ぐに。

111 :この子の名無しのお祝いに:04/11/30 02:39:28 ID:7LfoV++a
テグス丸見えやん。
壁に刺さらず空中に浮いてる矢もあるし。
でもCGではあの怖さは出ない。
と糞作品「英雄」観て感じたね。

112 :この子の名無しのお祝いに:04/11/30 14:20:54 ID:V08qkYDw
>>109
ミフネを信じてみんなで矢を射った。

113 :この子の名無しのお祝いに:04/11/30 14:50:59 ID:PsntZOE0
三船の顔が怖いので矢がみんなよけていくのです

114 :この子の名無しのお祝いに:04/11/30 15:01:36 ID:QA4EweIc
【現代劇でも】■■■三船敏郎2■■■【いけてる】
スレの82で三船本人がぼやいてるよ。
当時かなり三船さんの精神状態やばかったらしい。

115 :この子の名無しのお祝いに:04/12/03 01:36:48 ID:7cMFaWFX
すみません。
質問ですが、続・姿三四郎で出てくる白人たちは、
時期的に見て、在邦中のドイツ人の方々なんでしょうか?

116 :この子の名無しのお祝いに:04/12/03 03:13:14 ID:7hyHA3Z5
>>115=うんこ


117 :この子の名無しのお祝いに:04/12/03 05:22:02 ID:glu6B2r3
>>109
ttp://homepage2.nifty.com/e-tedukuri/kumonosujyo.htm
本当に矢を放ったらしいな
天皇も気違いだな
それによく三船や東宝上層部もOKだしたな

東宝にしたら万が一のことがあって客の呼べる三船を失って、
黒澤が犯罪者になる可能性だってあるわけだし

118 :この子の名無しのお祝いに:04/12/03 13:19:37 ID:VFw0m8Uw
>>111
どこにテグスが見える? 空中に浮いてる矢はどのカットのどのへん?
弓のコンテストの上位者を集めて実際に射ったと、関係者が証言してたような記憶
があるけど、嘘なのかね?

>>110
それは「七人の侍」で左ト全がやられるシーンだろ。

119 :この子の名無しのお祝いに:04/12/03 15:44:25 ID:Ix9ZLsoG
三船のおびえ方はほんもの、演技ではないですよ。
どんな役者でもあんなに弓を射られたらオカシクなるな、
っていうかオファー断るか。

120 :この子の名無しのお祝いに:04/12/03 17:15:34 ID:O04yATNg
>>118
よーく観なさい。糸も空中矢も有名なんだけど。
空中矢は塀に刺さりし束に混じってる。
直後に三船が叩き落としちゃうけど。

有段者の実射とテグス矢を上手く併用してるって事。

それとも
最新DVDは未見だが画像レタッチ済なのか?
映画館で観るべし。

121 :118:04/12/04 12:33:23 ID:lBoXGxb9
>>120
あらためてスローで見ると(ビデオ版)、なるほど空中矢あるね。
追っ手が駆け上がってくる直前、三船がカメラ方向へむかってくるカットだ。
劇場であれを発見した人はすごい。
ほかに、壁に当たったあと逆戻りする矢が1本ある(笑)。

テグスはほとんど見えないな。三船が「裏切り者!」と下に向かって叫ぶとき、背
景に何本もスタンバイしてるのがくっきり映ってるが、あの時点では観客は次の展
開を知らないからいいんだろう。

122 :この子の名無しのお祝いに:04/12/11 03:03:31 ID:hs2fXCzT
東亜政治経済問題研究所について語るスレとは、ここですか?

123 :この子の名無しのお祝いに:04/12/11 15:25:24 ID:q9QZ9jz9
望遠でとってるじゃん。

124 :この子の名無しのお祝いに:04/12/11 22:37:18 ID:7PamXhNi
いまCSで酔いどれ天使やってる
いいなぁ雰囲気が


125 :この子の名無しのお祝いに:04/12/13 09:35:59 ID:LlbQwd2B
昨日、「生きる」を初めて見た。

中学生のころに、「浜村純」(関西ローカルの人の方ねw)のラジオで、
散々ストーリーを聞いてたので、ずっと敬遠したんですわ。

それにしても、志村喬の涸れ方、すごいなぁ。

他にもいろんななじみのメンバーがでているけど、
みんな役の人になっている。

なんかそんな役者さん、いま、少ないよなぁ。

126 :この子の名無しのお祝いに:04/12/13 20:36:24 ID:WFFYSSRp
素晴らしき日曜日で
ヒロインが観客に向かって拍手を求めるシーンがあるけど
あれって当時の日本では反応してたの?
フランスでは拍手が沸き起こったみたいだけど

127 :この子の名無しのお祝いに:04/12/13 20:53:11 ID:z+Oy/N29
>>126=うんこ


128 :この子の名無しのお祝いに:04/12/13 22:56:06 ID:FARFPH87
>>126
> あれって当時の日本では反応してたの?

当然のように無反応。(だったらしい。みたわけではない)

> フランスでは拍手が沸き起こったみたいだけど

黒澤が「フランス"では"拍手が起きた」と言ったらしいから。

129 :この子の名無しのお祝いに:04/12/13 23:14:03 ID:bf1cg0yU
>>126
当時ではないですが、東京国際映画祭での追悼上映の際は、
珍しく拍手が起きていました。

130 :この子の名無しのお祝いに:04/12/14 02:23:07 ID:GXEyLFHT
追悼映像だと客もだいたいはどういう内容か映画かわかってるからな
当時の上映で何も前知識無くいきなり求められても無理

フランスとかアメリカはそういう気質なんだろうけど
中国や日本じゃ絶対に起きないでしょう

131 :この子の名無しのお祝いに:04/12/14 03:51:44 ID:yRBHE9/U
黒澤映画の登場人物アンケートを取ったら
菊千代か三十郎がトップ争いかな。

132 :この子の名無しのお祝いに:04/12/14 05:48:53 ID:nQwc4ibQ
どうもこのスレの皆様、初めまして。
最近黒澤映画にハマリ始めたものです。

今まで見た映画は、
七人の侍・用心棒・天国と地獄・赤ひげ・影武者 です。
・七人の侍は分かりやすく面白く終わり際もむむぅときて
かなりのヒットでした。
・赤ひげはそぼくにとても面白かったです。
・影武者は壮大な撮り方で素晴らしい作品だとは思ったのですが
最後が少し退屈な感じがしました。
・用心棒と天国と地獄はかなり若い時分に見たのであまり分かりませんでした。

こんな未熟者にオススメの黒澤映画はありますか?ありましたら是非
教えて下さい!


133 :この子の名無しのお祝いに:04/12/14 06:06:10 ID:Q65a5NSd
未熟者三四郎

134 :この子の名無しのお祝いに:04/12/14 08:47:29 ID:1kSG6zNM
次は「生きる」「野良犬」いけ

135 :この子の名無しのお祝いに:04/12/14 09:56:49 ID:a54MK+ft
有名な作品以外では、
「静かなる決闘」が僕は好き。おすすめだよ。

136 :この子の名無しのお祝いに:04/12/14 10:20:23 ID:PBrlTO4v
>>132
用心棒、天国と地獄の再見を是非。あと椿も。

137 :この子の名無しのお祝いに:04/12/14 10:21:57 ID:1kSG6zNM
「隠し砦の三悪人」を忘れとった
こっちが先かな

138 :この子の名無しのお祝いに:04/12/14 10:38:07 ID:9/4egunn
黒澤映画の主人公なら赤ひげの三船が一番。

139 :この子の名無しのお祝いに:04/12/14 18:55:02 ID:a54MK+ft
サンケイの黒澤明展のコラム。
内容は最低だけど、はっとく。

ttp://www.sankei.co.jp/news/041214/morning/column.htm

140 :この子の名無しのお祝いに :04/12/14 19:19:25 ID:ALLvwteF
このあいだ、CSで「酔いどれ天使」を見ましたが、もう最高によかったです。
三船、かっこよすぎ。

ところで、映画の中でヤクザの岡田がマンドリンで弾く曲、なんという曲か
知ってらっしゃるかたはいませか?
「これは人殺しの唄だよ。おまえが子どもの時分に流行った唄だ」とヤクザの
岡田は言うのですが、ほんとうに戦前に流行った曲なのでしょうか?
それとも、音楽担当の早坂文雄さんがこの映画のために作曲したオリジナル
の曲なのでしょうか?

あの物悲しい旋律が耳から離れず、もう一回聞きたくてなりません。

141 :この子の名無しのお祝いに:04/12/14 21:18:38 ID:XIn2FVHX
>>126
>>132
>>140
返事はどうしたゴルァ

142 :132:04/12/14 23:22:18 ID:nQwc4ibQ
皆様レスありがとうございます。
生きる、野良犬、三四郎、用心棒、天国と地獄、隠し砦の三悪人、椿、
すべて見ます!
まずは生きるを見てみようと思います。わくわく

143 :この子の名無しのお祝いに:04/12/14 23:30:01 ID:1kSG6zNM
羅生門もなー

144 :この子の名無しのお祝いに:04/12/15 00:48:14 ID:LpnX8C0C
>>143
羅生門は正直つまらんよ
もしベネチアをとってなかったら日本人(評論家)は
駄作のレッテルを貼ってたんじゃないのかな

145 :この子の名無しのお祝いに:04/12/15 01:58:30 ID:oljzno4Q
↑取り方は人各々でいいんでね?
評論家より自分の意見

146 :この子の名無しのお祝いに:04/12/15 02:24:13 ID:YmMdIT9Y
羅生門は、理屈が勝ちすぎて、ちょっとねえ、という気もする。
でも霊媒師のあたりの演出など尋常てなく「かぶいて」いるところもあって、それが
魅力かな。

147 :この子の名無しのお祝いに:04/12/15 02:28:27 ID:2nmMknNN
題材は地味なのに、演出はいかにも黒澤らしいギャップがおもしろい。

148 :この子の名無しのお祝いに:04/12/15 11:31:59 ID:Eux/4Yf2
ある程度娯楽作品を観てから羅生門を観た方がいいのでは・・


149 :この子の名無しのお祝いに:04/12/15 21:38:24 ID:8eu8BrY1
>↑取り方は人各々でいいんでね?
>評論家より自分の意見


日本人がその言葉に一番遠い所にいる人種

150 :この子の名無しのお祝いに:04/12/16 02:03:21 ID:Hm15a9jk
いまでも思い出す、あのフレーズ
黒沢明の傑作「我が青春に悔いなし」


省みて悔いのない人生
かえりみて悔いのない人生
かえりみて悔いのない人生


でも京大に落ちたので、悔いあり人生。



151 :この子の名無しのお祝いに:04/12/17 00:17:36 ID:XhCkV9HC
>140
「人殺しの唄」は早坂文雄さんのオリジナルですよ。
初め黒澤監督はクルト・ヴァイルの「三文オペラ」に出てくる
「匕首マック」の曲を使いたかったそうですが、(こちらも
有名な旋律の曲です)著作権料がとんでもなく掛るので諦めて
、オリジナル曲に決めたそうです。

「酔いどれ天使」は出てくる曲がみんないいですね。
自分は真田先生の「じーさん酔っ払って」の曲、つい真昼間でも
口ずさんでしまいます。寅さんバージョンも。

152 :140:04/12/21 10:14:03 ID:aNOrDCIT
レス、ありがとうございます。
そうですか、早坂文雄さんのオリジナルだったんですか。

ところで、「人殺しの唄」を聴くためには、映画を見るしかないんでしょうか?
「酔いどれ天使」のサントラなんて出てませんよねえ。
アマゾンで検索したところ、「黒澤明映画音楽全集」という、黒澤の全映画の
主題歌を集めたCDが出ているらしいのですが、「人殺しの唄」は「酔いどれ
天使」の主題歌なのでしょうか?

153 :この子の名無しのお祝いに:04/12/21 14:25:39 ID:cJS3QcUC
黒澤映画の場合、音楽テープが残っているのは「七人の侍」以降。
5枚組の黒澤映画音楽集で、それ以前の作品はフィルムから音が採られてた。
人殺しの唄も収録されているけど、前後のセリフもノイズも入っていて、
これならビデオやDVDの音だけ聞くのと変わらん。

154 :この子の名無しのお祝いに:04/12/26 22:52:20 ID:3YZMZRGM
黒澤のLDが出たとき、関係者向けに
解説書合本ってのが作られたらしいんだけど、
その本物って見たことある人いる?

ヤフオクなどにも一切出てこないんだけど。

155 :この子の名無しのお祝いに:04/12/26 23:01:30 ID:WVIzGmfU
「影武者」海外版(2時間39分版)は1980年5月1日にフォックス社へ納品となってますね

この年のカンヌの日程っていつからいつまででしたっけ?

156 :この子の名無しのお祝いに:04/12/27 00:03:22 ID:BY9/DyHW
>>154
ヤフオクでいちど見た。。。。どんな感じか忘れてしまったけど。

157 :この子の名無しのお祝いに:04/12/27 13:49:01 ID:s53TKouN
まず、開催地のカンヌは南フランスのリゾート地。
メイン会場となるのは、1983年に建てられたパレ・デュ・フェスティバル・エ・コングレ
(ヌーヴォ・パレ)です。回りには高級ホテル、そして真っ青な空と海、
まさに太陽がいっぱいのコート・ダジュールのもと毎年5月の中頃、10日〜2週間ほど、
世界中から映画人が集まってきます。

カンヌ国際映画祭−ドンデッチ映画情報
http://www.dondetch.com/movie/cannes-top.html

158 :この子の名無しのお祝いに:04/12/27 14:04:38 ID:crQzGOzF
>>157
では「影武者」のカンヌ上映は海外用短縮版で間違いないわけだ

159 :この子の名無しのお祝いに:04/12/27 14:44:38 ID:/1bGYxxn
http://www.nikkei.co.jp/news/shakai/20041224AT1G2402324122004.html
NHKの武蔵の訴訟に負けたらしいが、

>三村裁判長は「『七人の侍』を映画史に残る金字塔たらしめた脚本の高まいな人間的テーマや
>高い芸術的要素は、『武蔵』の脚本からはうかがえない」と指摘。「

これは笑った。裁判長の批評眼は正しいけどさ。。。

160 :この子の名無しのお祝いに:04/12/27 17:15:44 ID:6BRYe5BC
裁判官ごときが芸術性の高低まで判断するのかよ
いやな時代になったなあ

161 :この子の名無しのお祝いに:04/12/27 17:48:32 ID:hy74Vrak
高邁な人間的テーマってのは「七人の侍」でも白けるところ。
>>160
全然理解できてないから心配するな。

162 :この子の名無しのお祝いに:04/12/27 18:08:45 ID:vE95qqDp
まあ、「武蔵」が時代のアダ花だという認識は正しいわけだが

163 :この子の名無しのお祝いに:04/12/27 19:10:30 ID:n+ibUetL

蒙昧信者必死だね。


164 :この子の名無しのお祝いに:04/12/27 19:49:44 ID:DjNE14SM
いくら能書きをたれたところで「悪い奴ほどよく眠る」がいかに傑作かを理解できないお前らは所詮素人

165 :この子の名無しのお祝いに:04/12/27 20:37:31 ID:hy74Vrak
>>162
一秒たりとも観てないけど、花ですらない気が…

166 :この子の名無しのお祝いに:04/12/27 22:04:54 ID:+J0eduUm
>>164は素人w


167 :この子の名無しのお祝いに:04/12/28 00:34:56 ID:MhSujTPT
影武者の海外短縮版て何か評判いいだろ?
国内版は時間がなくて満足な編集ができなかったとか何とか。
気になって結局アマゾンUKでDVD注文しちゃったよ。
でもアメリカはなぜか日本版と同じなんだな。

168 :この子の名無しのお祝いに:04/12/28 01:03:03 ID:NOHVJbDe
DVD-BOXのマスターワークスって買いですか?

169 :この子の名無しのお祝いに:04/12/28 16:11:57 ID:ZXk0icbh
>>154
その合本、持っています。
LDについていた応募用紙を数枚集めて応募して抽選の上での当選品でしたが
私は某映画雑誌のプレゼントで当てました。
ハードカバーではありませんが、ずっしりと厚みがあり充分すぎる読み応えの本です。

ヤフオクで出た時には1万5〜6千円ほどで落札されていました
私は手放すつもりは毛頭ありませんが・・・・

「影武者」スレでもそうだったけれど、カンヌに出品された「影武者」が
短縮版だったと主張したい、或いは思い込みたい方がいらっしゃいますね。

「黒澤明集成」にあるカンヌのレポートの一節
「さて夜8時半からソワレと称するブラックタイ着用の正式上映(中略)
11時半に上映が終わると場内割れんばかりの拍手、拍手」

また、カンヌ期間にル・マタンに出た「影武者」評
「勇壮な3時間。シェイクスピア悲劇の響きを感じさせる」

170 :この子の名無しのお祝いに:04/12/29 03:03:41 ID:vadBXfE7
カンヌ出品が短縮版だったらどういう意味があるんだろうな。
DVD-BOXは買うんなら今のうちに買っとかないとそろそろ底つくんじゃないの?

171 :この子の名無しのお祝いに:04/12/29 03:12:08 ID:QDp5/5/u
>「さて夜8時半からソワレと称するブラックタイ着用の正式上映(中略)
11時半に上映が終わると場内割れんばかりの拍手、拍手」

上映開始前に監督が挨拶してた。

>「勇壮な3時間。シェイクスピア悲劇の響きを感じさせる」

四捨五入すると3時間。

いや、別にどっちでもいいんだけど俺は(W


172 :この子の名無しのお祝いに:04/12/29 03:41:47 ID:LNwoof4D
>>四捨五入すると3時間。

短縮版の2時間39分を敢えて強引に30分単位で区分けするのなら
2時間半だと思うが・・・

>>上映開始前に監督が挨拶してた。

コンペ部門だから監督たちは場内にいたけれど、コンペ外ではない上映では
上映前の挨拶は無いと思うが・・・
そもそも、8時半から正式上映と書いてあるわけだし・・・


そんなにも3時間版が嫌いですか?

173 :この子の名無しのお祝いに:04/12/29 21:54:20 ID:EKmWvuJY
「影武者」スレでもそうだったけれど、カンヌに出品された「影武者」が
3時間版だったと主張したい、或いは思い込みたい方がいらっしゃいますね。

174 :この子の名無しのお祝いに:04/12/31 17:54:08 ID:SK5b+s4d

          ↑
こういう場違いなトロい奴が出てきやがると
シラけきって スレの流れが止まるよなぁ〜

175 :この子の名無しのお祝いに:05/01/01 10:37:39 ID:UM4QRh6k
では、新年第一のレスが、気色の悪い粘着野郎では縁起が悪いので
私がもらっときます

ところで・・・「八月の狂詩曲」の予告が見られるサイトって、どこかにないですか

176 :この子の名無しのお祝いに:05/01/01 10:47:29 ID:UM4QRh6k

自己解決・・・
海外のサイトに日本版予告があった

177 :この子の名無しのお祝いに:05/01/03 05:39:04 ID:STvXxqQR
黒澤ってもしかして7人と用心棒と隠し砦以外の映画は全部駄作?

178 :この子の名無しのお祝いに:05/01/03 06:03:43 ID:ztyenpki
どんな傑作でも見る側が低能なら駄作に見えるだろうよ
当然ながら、その3本もクソみたいな人間が見たら駄作だ
2ちゃんには、その手の人間が多いよ

179 :この子の名無しのお祝いに:05/01/03 10:05:30 ID:AhZtyegw
有名作以外では、「静かなる決闘」がいちばん好きだな。





180 :この子の名無しのお祝いに:05/01/04 01:17:07 ID:6JDghwKj
>>144
感想ってのは、まさに人それぞれだと思う。
おれの個人的経験では、12ちゃんで日曜の昼間やってた「羅生門」を観たのが
初めて。衝撃を受けて他の作品観まくった。

181 :この子の名無しのお祝いに:05/01/07 03:33:31 ID:DwdVVxdq
http://216.239.63.104/search?q=cache:zjEKxDSqbwYJ:ja.wikipedia.org/wiki/%E9%BB%92%E6%BE%A4%E6%98%8E+%E9%BB%92%E6%BE%A4%E6%98%8E&hl=ja&lr=lang_ja

蓮見信者っぽい解説で笑える。

182 :この子の名無しのお祝いに:05/01/07 04:03:54 ID:6XW8o8S5
>>178>>180
信者さん、マンセーいい加減にしなさーい。


183 :この子の名無しのお祝いに:05/01/07 17:11:22 ID:lMkEvN2y
黒澤明を尊敬する監督たち

スティーブン・スピルバーグ ジョージ・ルーカス フランシス・F・コッポラ
マーティン・スコセッシ ジョン・ミリアス ポール・バーホーベン
ジョン・ウー チャン・イーモウ アレックス・コックス サム・ペキンパー
アンドレイ・タルコフスキー ウイリアム・フリードキン フェデリコ・フェリーニ
ヴェルナー・ヘルツォーク ジョージ・ミラー ジョン・ヒューストン
ウディ・アレン ジャッキー・チェン イングマール・ベルイマン

黒澤明が海外で受賞した映画賞

「羅生門」ベネチア国際映画祭グランプリ
「七人の侍」ベネチア国際映画祭銀獅子賞
「生きる」ベルリン映画祭銀熊賞
「隠し砦の三悪人」ベルリン映画祭銀熊賞
「影武者」カンヌ国際映画祭グランプリ

黒澤明伝説

助監督時代に仕事から帰ると一睡もせず自分の脚本を書きまくった
自分のイメージに合う天気になるまで絶対撮影を開始しなかった
世界で初めて太陽を撮影した「羅生門」
世界で初めて斬殺音を入れた「用心棒」
世界で初めて戦闘シーンをマルチカメラで撮った「七人の侍」
三船や志村に本物の弓矢を飛ばした「蜘蛛巣城」
歩くだけで50回も俳優にNGを出した「影武者」
画面には映らない戦艦の裏側まで作らせた「トラ!トラ!トラ!」
撮影の邪魔になる民家の二階をぶっ壊した「天国と地獄」

184 :この子の名無しのお祝いに:05/01/07 17:52:41 ID:IiiR9d4C
>183
>画面には映らない戦艦の裏側まで作らせた「トラ!トラ!トラ!」
ひょっとしたらいろんな角度で撮るかもしれないから作らしたんじゃないの?
現に「乱」の時の城は裏側張りぼてだったし。

185 :この子の名無しのお祝いに:05/01/08 06:50:02 ID:Y+bXSt4G
>>184
>>現に「乱」の時の城は裏側張りぼてだったし。

キミはどこであの城の裏側を見たんだ?
メイキングやスティルでも城の裏側なんて見えないぞ
下らん邪推で知った風なことを言うべきじゃない。

それに、張りぼてってなんだか知ってるのか?

確かに「乱」の際は、映らないであろう城の後ろ側まで
作りこんではなかっただろうが、それでもあれは
本建築で作られたことが話題だった。

186 :この子の名無しのお祝いに:05/01/08 09:46:37 ID:lu3WLhFS
>185
たしか[AK]で映っていました。
簡単に人を罵倒するものじゃありません。
(城と言っても燃えるやつだよ。)

187 :この子の名無しのお祝いに:05/01/08 09:49:25 ID:ME+G8VXJ
「乱」のときの城は全景以外にも部分的なセットやミニチュアも含めて
何種類くらい作ったかをよく調べてからおととい来いおまいら

188 :菊千代:05/01/10 16:20:52 ID:M+rq6Rz7
やい、お前達、一体百姓をなんだと思ってたんだ?
仏様とでも思ってたか ああ?
笑わしちゃいけねえや。百姓ぐらい悪ずれした生き物はねんだぜ。
米出せって言や、無え。麦出せって言や、無え。何もかも無えって言うんだ。
ふん、ところがあるんだ。何だってあるんだ。
床板ひっぺがして掘ってみな。そこに無かったら納屋の隅だ。
出てくる、出てくる、瓶に入った米、塩、豆、酒。
山と山の間へ行ってみろ。そこには隠し田だあ。
正直面して、ペコペコ頭下げて嘘をつく。なんでもごまかす。
どっかに戦でもありゃ、すぐ竹槍作って落武者狩りだい。
よく聞きな。百姓ってのはな、けちんぼで、ずるくて、泣き虫で、意地悪で、間抜けで、人殺しだあ。
ちくしょう。おかしくって涙が出らあ。
だがな、こんなケダモノ作りやがったのは一体誰だ?
おめえ達だよ。侍だってんだよ。
ばかやろう。ちくしょう。
戦のためには村あ焼く、田畑踏ん潰す、食い物は取り上げる、人夫にはこき使う、女あさる、手向や殺す。
一体百姓はどうすりゃいいんだ。百姓はどうすりゃいいんだよ。くそー。
ちくしょう、ちくしょう、ちくしょう、ちくしょう

189 :この子の名無しのお祝いに:05/01/10 16:56:44 ID:WzqEGEuK
>撮影の邪魔になる民家の二階をぶっ壊した「天国と地獄」

何処のシーンの民家が犠牲になったのですか?

190 :この子の名無しのお祝いに:05/01/10 17:02:32 ID:kok6isAq
鉄橋の場面
鉄橋の手前に立ってた民家の二階をぶっ壊した


191 :この子の名無しのお祝いに:05/01/10 18:24:57 ID:NyPsANZ3
壊したというよりも、2階部分を解体し撮影後もとに戻したんじゃなかったっけ
作業は撮影所の大道具係がやったとか
当時の撮影所だからできたんだろうな
撮影所違いだが、東映京都には宮大工みたいな人が大道具係やってたと言うし

192 :この子の名無しのお祝いに:05/01/10 18:37:43 ID:NyPsANZ3
連投ですが
追悼番組での話では
黒澤監督自身はロケハンで「あの2階が邪魔だな」みたいなことを言っただけ
それを聞いたスタッフがすべて段取りしたとのこと

そういう話を聞くと、白井佳夫や土屋嘉男が言う、
「東宝撮影所あっての黒澤明」という言葉も納得がいく

193 :この子の名無しのお祝いに:05/01/10 19:47:35 ID:QgGRhorm
民家といっても実質上飯場みたいな所だったのでできたとか。

194 :この子の名無しのお祝いに:05/01/10 21:08:59 ID:/c7ZlcDX
>>189
それについては、今までの黒澤関連本の中では
西村某の「黒澤明を求めて」の記述がいちばん詳しいな

195 :この子の名無しのお祝いに:05/01/10 21:21:00 ID:xg/wpLeY
なんで松竹作品で醜聞は普通の富士山だったのに
白痴だけ特別扱いで地球儀なんでしょうか?

1951年だけその他の作品も地球儀なのでしょうか?


196 :この子の名無しのお祝いに:05/01/10 22:12:20 ID:v/w9tllf
「天国と地獄」はサスペンス映画の最高傑作。
吉展ちゃん事件がおきたのは残念だけど。

197 :この子の名無しのお祝いに:05/01/12 12:35:47 ID:qP7ChbKW
素晴らしき日曜の女優、凄くブスだが、当時はあれが美人なの?
酔いどれ天使にも出てたが......。

似た顔のネ〜ちゃんに付き纏われた怖い過去があるっす(涙

198 :この子の名無しのお祝いに:05/01/12 14:00:16 ID:z3kZ2LfY
にっせいのおばちゃんを
ばかにするな

199 :この子の名無しのお祝いに:05/01/12 23:25:55 ID:Hjak2ph0
美人じゃないから使ったんだよ。

200 :この子の名無しのお祝いに:05/01/13 03:16:05 ID:JKs71BeN
伊万里の黒沢明記念館いったことある人ー

201 :この子の名無しのお祝いに:05/01/13 10:04:30 ID:t+p3ZxLu
>200
ハーイ
私、福岡在住なのでたまに行きますが、よっぽどの好き者じゃない限り1回で充分です。
狭いし展示品があまり変わりません。
シナリオや創作ノートはガラスケースの中です。
コピーでいいので創作ノートは全部見られるようにして欲しいものです。(どうせコアなファンしか来ないんだから)
ココじゃなきゃ見られないという目玉が存在しない。
ただ、命日の日に行ったら直筆画の栞をプレゼントされた。
まぁ、売っている物だけどね。

202 :この子の名無しのお祝いに:05/01/13 20:25:18 ID:1LuzZCOb
天国と地獄を初めて見た時のインパクトは大きかった。
新劇ズが目立つけど、実は「姿三四郎」以来の黒澤映画オー
ルスターですね。


203 :この子の名無しのお祝いに:05/01/14 00:54:19 ID:V4+xZgg6
>188

迫力あったよなあ、

三船の怒涛のようなしゃべりと顔つき。

ほんと名演技だよ。


204 :この子の名無しのお祝いに:05/01/14 00:54:39 ID:5J3S7ToG
>>188
昨日休みだったので、本当に久しぶりに観た。
名場面の連続で、今まで以上に、合計7回は泣いた。
その内2回は嗚咽した。

三船さんの独白場面は素晴らしかったな。
こんな傑作は、あと何百年経とうが二度と作れないだろう。
漏れが死んだら、DVDを棺桶に入れて欲しいと思っている。

205 :この子の名無しのお祝いに:05/01/17 05:09:20 ID:fkV3KWXg
http://page5.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/e42469701
キターーーーー!!

206 :この子の名無しのお祝いに:05/01/17 09:43:09 ID:hFoAvSbd
>>205
東劇のこのときの上映は長尺版?>The Idiot

207 :この子の名無しのお祝いに:05/01/17 20:42:05 ID:JVL1aMyv
>>206 確かそう。それで長すぎるとかで黒澤と配給会社のお偉いさん達が揉めて即打ち切り。公開ほんの数日の為、パンフも数少ない。後年のリバイバル版では大幅にカットされている。オリジナルフィルムも紛失の為、現在視聴可能なのはカット版のみ。

208 :この子の名無しのお祝いに:05/01/20 22:21:13 ID:o6eLYvA4
黒澤監督の笑顔(1)
http://www5f.biglobe.ne.jp/~fumeisou/sonota/sonota1/sonota1.htm

黒澤監督の笑顔 (2)
http://www5f.biglobe.ne.jp/~fumeisou/sonota/sonota2/sonota2.htm

209 :この子の名無しのお祝いに:05/01/21 00:05:15 ID:rj2NqJbj
はじめてのクロサワ、はじめての『夢』

「一番好きな映画は何か?」と問われると答えに窮するが、「一番ビックリした映画は何か?」と
問われると『夢/黒澤明』これに尽きる。
「こんな夢をみた。」 そういうテロップから始まるオムニバス形式のこの映画、
初めて観た時は本当にその映像美に驚愕した。東映アニメフェアでなく、金曜ロードショーでもない、
インディージョーンズでもない、芸術的なものとしての「映画」というのを意識したのはこの時だ。
小学4年生の日曜映画劇場、忘れない。

はじめてのクロサワ、はじめての『夢』|しまなかじまヒョー
http://simanaka.ameblo.jp/entry-be2082b65b5ef595f972c24197d93de7.html

210 :この子の名無しのお祝いに:05/01/21 01:41:38 ID:rj2NqJbj
実はあの1ヶ月の稽古があの方たちにとってどれだけ辛かったかを代表は分かっていたのです。
後に畑代表から振付に際し黒澤明監督からどのような要望が出され振り付けられたのですか、と
お聞きすると、
「超一流の方は、短い要望だけで多くを語りません。こちらからも聞かない。
言われなくても監督がこうしてほしいという事に迫らなければいけない。
これは、私の師匠(初代尾上菊之丞)に長年つかえて身に付けたもので
とても厳しかった。」との事。

日本のおどり47号
http://www.kikunokai.co.jp/47/letter47.htm

211 :この子の名無しのお祝いに:05/01/21 02:41:46 ID:rj2NqJbj
山田洋次
「僕が小学生の頃、黒澤監督の『姿三四郎』を見て、子供ながらそれが他とは違うとよくわかりました。
以来、黒澤明と言う名前は僕の胸に焼き付いています。初めて黒澤さんにお会いしたとき、開口一番
「君たち、日本の映画人はもっと仲良くしなくてはだめだ。1950年代の日本映画が素晴らしいのは、映画人
特に監督たちがとても仲良く、一緒に酒を飲んでは議論を戦わせた。日本の映画を良くする道はそれしかない。
僕のうちに遊びに来て、皆で酒を飲もう」と、初対面の僕たちに語りかけたことを、今でもよく覚えています。
黒澤さんから多くを教わったけど、黒澤さんの顔を見て声を聞き、動き回る姿を見るだけで幸せでした。
僕の仕事は数ばかり多く、一つ一つは貧しくて、とても黒澤明の名を冠した賞に値するものではないけれど
黒澤さんを敬愛する心だけは、何者にも負けないと思っています」
東京国際映画祭にて

212 :この子の名無しのお祝いに:05/01/22 01:29:48 ID:TLjAbZjg
「天国と地獄」のスレ無いのか。

213 :この子の名無しのお祝いに:05/01/23 00:36:53 ID:OYmVrIWx
黒澤明は80歳の大おじいちゃんになってもかっこよかった。

老いてなお、これほどまでにカッコイイと思える日本人はみたことない。





214 :ねここねこ:05/01/25 02:21:51 ID:+gZ9Hr/c
明の遺産ゲットだぜ!by松岡充って名前の人!
すっごい失礼!やめて!

215 :この子の名無しのお祝いに:05/01/25 18:12:39 ID:0+jAQWnC
昔は、いかめしい巨体+サングラス+「天皇」の呼び名で
怖い感じの人だなと思っていたのだが、モノクロ時代は
ナガヒョロ+タレ目タレ眉な外見だったと知って意外に思った。
作品の雰囲気とともに、外見も変わったなんて判りやすい人
ですね。

216 :この子の名無しのお祝いに:05/01/25 19:01:34 ID:ekYWSzJC
父親が黒澤信者だったので、俺の明体験は3、4歳の物心ついたかどうかの頃に観た、
『用心棒』だよ。名画座だったかTVだったかの記憶も判然としないが、
犬が手首加えてくるところは強烈に覚えている。
リアルタイムで映画を観たのは、小二の時の『影武者』。
高天神城攻防戦で、空が真っ赤になったり紫になったりするのがインパクトあったなぁ。


217 :この子の名無しのお祝いに:05/01/25 19:33:19 ID:+ICHZl4e
昔、クイズダービーで黒澤の息子がレギュラーだったけど
正解率高かったね。
親父もそうとう賢かったというかキレものだったんだろうな。

218 :この子の名無しのお祝いに:05/01/25 22:05:04 ID:zaiUcNdr
「ヒントでぴんと」」 じゃなかったけ?


219 :この子の名無しのお祝いに:05/01/26 04:33:44 ID:anCNAKks
デルスウザーラのソ連兵の歌が良かった。

黒澤は70歳近くなってあんな寒いところで何ヶ月も頑張ったんだな

普通なら、もう定年とっくに超えてるのに、すごいよな

そんなエネルギー自分にあるかなあ


220 :この子の名無しのお祝いに:05/01/27 07:11:37 ID:+eWV9p9k
黒澤明のDVDを買ったのですが、
隠し砦、用心棒、椿三十朗の画質音質には大変満足したのですが、
赤ひげ、生きる、七人の侍の画質はヒドイね。とくに、生きるはヒドイ!
作品が名作だけに残念。
盗宝は、はやく潰れろ!

221 :この子の名無しのお祝いに:05/01/27 10:55:14 ID:uO/tbNK6
>>220
「椿三十朗」

どんな映画ですか?




・・・・・・・・ヤフオクだとこういうのにまでチェック入れないと
思わぬところで貴重な黒澤アイテムを見逃すことになるんだよな

222 :この子の名無しのお祝いに:05/01/27 16:12:42 ID:2VO+skG6
三男・源三郎のキャラクターも濃い。長男・源之助曰く
『源三郎は病的。いや、はっきりいって病気』。相変わらず、ひどい説明だ。
でも実際、病気。「興奮すると何するか判らない」というファンキー体質で、三四郎の道場に
乗り込んだときは、三四郎を見つけるやいなや頭に血が昇って、『キエー!』なんて
叫びながら道場の壁を殴って材木を引っこ抜いたりした。
意味不明。なぜかいつも笹を持っているのも不気味。

●茶しばこ?: ○續・姿三四郎
http://chabouzu.cocolog-nifty.com/coffeetime/2004/12/post_8.html

223 :この子の名無しのお祝いに:05/01/27 20:25:40 ID:sFlAuNWy
能用語「狂い笹」

シテが持つ笹の枝、物狂状態を象徴する

224 :この子の名無しのお祝いに:05/01/27 22:14:03 ID:+eWV9p9k
>>221
あなたは、盗宝の社員の方ですか?

225 :この子の名無しのお祝いに:05/01/27 22:49:13 ID:sQ8w1T+E
>>224
映画のタイトルを間違うことは、
人の名前を間違うことと同じくらい失礼なことだと思うが。

あなたは、思わぬのか。

思わぬのなら、DVDを捨てちまえ。

226 :この子の名無しのお祝いに:05/01/28 01:09:08 ID:+Vm67t1S
>>225
やけに偉そうだなw

227 :この子の名無しのお祝いに:05/01/28 09:24:48 ID:l3svvZL7
>>225
字の読み書きが出来ない>>220のような池沼をあんまりいぢめるなよおまいよ

228 :この子の名無しのお祝いに:05/01/28 09:45:56 ID:TwEEmFN/
映像のシェクスピア

229 :この子の名無しのお祝いに:05/01/28 13:04:06 ID:+Vm67t1S
>>227
ハァ?

230 :この子の名無しのお祝いに:05/01/28 14:41:16 ID:Vk9TuFUc
>>220=>>229らしい。

231 :この子の名無しのお祝いに:05/01/28 17:02:33 ID:+Vm67t1S
>>230
ハァ?

232 :この子の名無しのお祝いに:05/01/28 20:10:01 ID:oKFp1PHJ
1999年−以《一代鮮師》獲得芝加哥影評人協會最佳外語片獎、獲得藍絲帶賞終生成就獎

K澤明 - ?基百科,自由的百科全?
http://zh.wikipedia.org/wiki/%E9%BB%91%E6%BE%A4%E6%98%8E

「まあだだよ」はシカゴ映画批評家協会の外国語映画賞受賞してるのに
日本の資料には書いてないのは何故?

233 :この子の名無しのお祝いに:05/01/30 16:49:44 ID:omcCP3SY
【世界の】黒澤明総合スレ【パイオニア】
http://that3.2ch.net/test/read.cgi/rmovie/1066398492/
【映画の】黒澤明総合スレ2【教科書】
http://that3.2ch.net/test/read.cgi/rmovie/1085315510/


234 :そろそろ潮時かな。:05/01/30 16:54:48 ID:6PDHEq+p
確信犯的な類似スレが大杉だな。整理統合しないと。
団子になって並んでるのを見ると信者は楽しいだろうが他者には不快感を与えてる。


235 :この子の名無しのお祝いに:05/01/30 18:17:28 ID:rtDn7Fvn
黒澤も勝新も お互い終り

236 :この子の名無しのお祝いに:05/01/31 00:48:26 ID:QNI+kn8t
酔いどれ天使で質問ですが
ビデオとDVDを見比べたときに
はじめの東宝のロゴが一時代新しいのですが、多分これが劇場用そのままだと思いますが

ビデオ版はなぜ50年代前半の東宝のロゴマークなんでしょうか?
ビデオ発売の最新版のロゴでもないし

237 :この子の名無しのお祝いに:05/01/31 10:47:55 ID:LMTzqveA
黒澤が助監督時代に、編集室に捨てられている屑フィルム(NGになったもの)を
練習がてら編集したものを見た人々は、試写室にてただの一瞬も笑いを止める
ことが出来ず、椅子から転げ落ちる者も続出したという・・・・。
そんな嘘かまことか知らぬ伝説が他社にまで鳴り響いていた。

238 :この子の名無しのお祝いに:05/01/31 18:42:38 ID:j2xlTRtz
「七人の侍」と「隠し砦の三悪人」どっちが制作費が高いの

239 :この子の名無しのお祝いに:05/01/31 19:04:07 ID:gMB0+Ngr

類似スレが多すぎるのでそろそろ削除します。統合スレを決めてこれ以上増やさないように。

団子になって並んでるのを見ると信者は楽しいだろうが他者には不快感を与えてる。



240 :この子の名無しのお祝いに:05/01/31 20:10:01 ID:fzb6czlY
>>239
類似スレってどれとどれ?
それから信者って誰のこと?
信者が何を指してるのか分からないから、他者が誰かも分からないよ。

241 :この子の名無しのお祝いに:05/01/31 21:18:56 ID:9NfwjTSN
>>239
本スレを提示もしないでこういうことを書く馬鹿がこんなところに

242 :この子の名無しのお祝いに:05/01/31 21:42:03 ID:kehI1npv
>>237
そんなに面白かったのか。内容が気になる

243 :この子の名無しのお祝いに:05/02/01 08:08:39 ID:XUrN/fMF
>>239のデタラメな書き込みのほうがよっぽど不快感を与えてまつ。

244 :この子の名無しのお祝いに:05/02/02 15:07:15 ID:nuYP1Bl2
455 :名無シネマさん :04/01/24 00:16 ID:zFYnOdRV
>>454
そして進一役が三橋達也だったら。

進一「お父ちゃん!お父ちゃん!」
父親「どうした進一?」
進一「僕あそこでオシッコしたよ」
父親「何い?貴様、あんな道端でオシッコしたのか!?」
進一「ええ(フッ)‥‥しましたよ」
父親「最後の一滴までか!?」
進一「膀胱が空になるほどすっかりね‥‥」
父親「この‥‥ションベン小僧!!」
進一「ええ‥‥確かにそうですな。
   でも私にも言わせて下さい。尿意は迫る。
   しかも身代金が払われるかわからない。
   そのまま私が殺されたらどうします?
   私は不快な尿意を我慢したまま死ななきゃならない。
   オシッコしたのは‥‥言わば正当防衛ですよ」
父親「出てけ!!デテケ!デテケ!出て失せろ!!」

245 :この子の名無しのお祝いに:05/02/03 00:49:47 ID:iU7wfljA
イエローキャブが最初黒澤プロ傘下だった てのはホントだったんだね。
すると堀江しのぶが 乱 に出てるってのも事実なのかなあ・・

246 :この子の名無しのお祝いに:05/02/03 01:08:44 ID:SvfeMB5N
進一「お父ちゃん!お父ちゃん!」
父親「どうした進一?」
進一「僕あそこでオシッコしたよ」
父親「・・・・」

不思議なシーンだったね。

247 :この子の名無しのお祝いに:05/02/03 08:13:09 ID:7SCaEz/G
父親「お父ちゃんは野グソしたぞ!」

248 :この子の名無しのお祝いに:05/02/03 12:40:11 ID:MMImquI0
藤田進のスレがないのは、何故?

続姿三四郎や、虎の尾を踏む男たち、隠し砦の三悪人、
用心棒での笑顔は絶品なのだがなぁ。

249 :この子の名無しのお祝いに:05/02/03 12:52:15 ID:dlwRx7FB
>>246
ギャグなんだろうけど、明らかにすべっている。
子供のアップ・カットで、運転手役のリアクションが映っていないせいだろうけど。
「この道を確かに通った」という説明の意味しかない。
あの映画で残念な箇所のひとつ。

あの映画で笑えるセリフは「ブリキは燃えねえって言ってんだよ!」だけ。

「でも、ボースンの顔を見たら××(何だっけ?)だって逃げ出しちゃうだろうけど」
のセリフの場合は、逆にリアクションがしつこ過ぎて、これも笑えない。

250 :この子の名無しのお祝いに:05/02/03 15:36:36 ID:R5vwUte0
>>249
「この中に花を買うようなツラはいません!」はどう?
笑えたけど。

251 :この子の名無しのお祝いに:05/02/03 15:53:33 ID:iU7wfljA
 オシッコ・・はギャグじゃ無いよねえ。
子供っぽい記憶の手掛かり つートコか。
それよか
真夏なのに富士山が冠雪してて和露太。
自分で認めてるけど 案外平気で横着するんだねえ黒澤。

252 :この子の名無しのお祝いに:05/02/03 16:11:09 ID:aB9Jq4e8
>ギャグなんだろうけど、明らかにすべっている。
>父親「・・・・」
父親もつまらんこと言うなって顔してたからね。
ここで、父親が笑うか、誰かが車に同乗してて、そいつが笑うリアクションが
あればギャグだと断定できるだろうけど。
演出意図としてはどうだったんだろう?

>「でも、ボースンの顔を見たら××(何だっけ?)だって逃げ出しちゃうだろうけど」

そんな台詞はない。
「子供に疳の虫起こされたら事だ」か「ボースンのその顔は整形手術でもしなきゃ直らない」
リアクションしつこかった?
「疳の虫」の意味がわからなかったから「?」で笑えなかったんじゃないの。
今は死語だろうから、無理もないけど。


253 :この子の名無しのお祝いに:05/02/03 16:17:46 ID:aB9Jq4e8
「七人の侍」で百姓が水田にすべり落ちたり、菊千代の落馬シーンなんかは
あきらかにギャグなんだけど、例えば久蔵が決戦前夜に
「親父やせたな、かわいそうに」なんて似合わないお愛想を言うシーンなんかは
万蔵に「顔でも洗うべ」って逃げられて、あきらかにすべってる。(ギャグというわけではないが)
これなんか、あきらかに意図的にすべらせてるわけですよ。
「僕あそこでオシッコしたよ」 はどうなんだろうね?


254 :この子の名無しのお祝いに:05/02/03 18:05:41 ID:bs2vQB7Q
>真夏なのに富士山が冠雪してて和露太。

子供の書いた絵とのつながりもあるからね。

255 :この子の名無しのお祝いに:05/02/03 21:56:40 ID:rDXUEl7A
>>250
初見では大爆笑した記憶が・・・
何度観ても笑えるのはブリキだけど

256 :この子の名無しのお祝いに:05/02/03 23:55:39 ID:Ran1qW6U
黒澤作品で特に好きなのは
1七人の侍、2隠し砦の三悪人、3天国と地獄ですね〜
後は用心棒とか羅生門もいいですね〜

257 :この子の名無しのお祝いに:05/02/04 00:02:10 ID:bs2vQB7Q
http://www3.ezbbs.net/20/imari_kurosawa/
ここの掲示板は東さんのエッセイ発表会場になりました。

258 :この子の名無しのお祝いに:05/02/04 05:49:21 ID:5xUCoIyk
>>257
そんな場所さらすと例によって あのモノホンの精神異常者が病的な粘着荒らしを始めて
また、掲示板を閉鎖に追い込むぞ

ひょっとして、それが目的で直リンしてるのか? え?

259 :この子の名無しのお祝いに:05/02/04 11:12:07 ID:Be8wJvqR
東…ご存命でしたか。

オレも「天国と地獄」でいちばん笑えたのは>>250だなあ。
あとはいき雄の場面の「ハイッ!」も。

260 :この子の名無しのお祝いに:05/02/04 22:31:54 ID:wriJJG8x
「ガタゴトン!ガタゴトン!ガタゴトン!」もいいな。

261 :この子の名無しのお祝いに:05/02/04 23:09:47 ID:aAbjWs71
椿三十郎の「乗っている人より馬が丸顔」
用心棒の藤田進の昼逃げ

262 :この子の名無しのお祝いに:05/02/04 23:33:04 ID:hjY3VzBp
「母の日かな?」も好き。

263 :この子の名無しのお祝いに:05/02/04 23:50:07 ID:wriJJG8x
>>262
雰囲気が明らかにシラーッとするのが良いw
最近、カーネーションを目印にしないよね。

264 :この子の名無しのお祝いに:05/02/04 23:59:50 ID:/+79o6fm
>>257
連続投稿が荒らしだという認識が最初から欠落している
かっての黒澤掲示板を閉鎖に追い込んだ精神異常者&
偽善者・東がまた湧いて、伊万里掲示板が憑りつかれて
しまったようだねw



265 :この子の名無しのお祝いに:05/02/05 01:09:34 ID:rOd8QSw/
>>259
俺は「まあまあ、田口くん」で笑った。
「ぼくアソコでオシッコしたよ」は父親が無反応なのが面白い。

266 :この子の名無しのお祝いに:05/02/05 09:41:17 ID:3wsvVUH0
「天国と地獄」スレでやるか、あるいはあっちをここに統合しる

267 :この子の名無しのお祝いに:05/02/05 10:14:11 ID:Ms8pQp9G

お、このスレで画期的なことが起こった!

キチガイMO >>264 が、4行以上のレスをしたぞ!

268 :キチガイMOの生態 T:05/02/05 10:16:17 ID:Ms8pQp9G
汚物の紹介など不本意ではありますが、「気狂いMO」について説明をしておきます。

【最後の】マノエル・デ・オリヴェイラ監督【名匠】
http://tv3.2ch.net/cinema/kako/1036/10365/1036576143.html
を、最初から最後まで、ざっとスクロールしてみて下さい。
こういうことが出来る人間をキチガイと呼ばずして何でしょうか?

「気狂いMO」はありとあらゆる板、スレで病的なまでに執拗かつ
ワンパターンで芸のない荒らし行為を続ける、深く深く精神を病んだ異常者です。

「気狂いMO」が、とりわけ執念を込めて荒らしたスレは・・・・
蓮實、ゴダール、ヴェンダース、イーストウッド、オリヴェイラ、北野武、
ソクーロフ、黒澤・・・ほか無数・・・・

お分かりでしょうか
「気狂いMO」は何故か蓮實氏と彼が称賛する映画作家が憎くて仕方がないらしいのです。
理由は分かりません。 変質者の気持ちなど知る必要はありません。

最近は映画板で放置されるようになり、主な活動場所を、おもちゃ板に移しています

「気狂いMO」の生態 T
ボキャブラリーは極端に少なく、なぜか非常にこまめにIDを変えます。
IDを変えさえすれば、自作自演がばれないと思い込んでいるようですが
何しろ語彙が病的に貧困なので、誰にでも見破れます。

「気狂いMO」の生態 U
MOは極度の臆病者、小心者です。
連日、低脳荒らしを続ける一方で、毎日ビクビクしながら削除板を覗き
自分に対して削除依頼が出されていないか確認しています。
そして、精薄なりに、これはマズイと思った時は
バレバレの偽装をしながら自分で自分のレスの削除依頼をします。


269 :ある異常者の人生:05/02/05 10:17:10 ID:Ms8pQp9G
「気狂いMO」の生態 V
他人がAA荒らしをしているのを発見すると、
その人間に成りすまし、そのスレで同じAA荒らしを続けます。

尚、「気狂いMO」は、某所の黒澤掲示板で、卑しい荒らし行為を
【 東 】という人に批判されたことに腹を立て、そこでも執拗な荒らし行為に耽り
その掲示板を封鎖に追い込みました。

以降、「気狂いMO」は2チャンネルでの自分の荒らし行為を批判するレスは
全て東氏によるものだと執拗に断定しています。
そう思い込みたい、思い込んだフリをしたい、のではなく
本気でそう思っているあたり、こいつの精神の腐敗しきった暗部を覗き込むようで
ゾッとさせられます。

ちなみに東氏は、2ちゃんねるというものの存在を知らず、
2ちゃんねるには一度も来た事が無いと推測されます。

「気狂いMO」の生態 W
MOは自分の卑劣な荒らしを批判したレスを見つけると、コピペし
そのレスの文面内の「MO」の部分を「東」に書き換えてレスを返します。

「気狂いMO」の生態 X
極度に頭の悪い荒らしレス、愚鈍なAAレスをした後、直ちにIDを変え
「↑キチガイ東の荒らし」「またキチガイ東のスレ荒らしか。」と自演をします。


270 :キミも東と呼ばれてみないか!:05/02/05 10:18:10 ID:Ms8pQp9G
「気狂いMO」の生態 Y
MOのレスからは知性と教養の欠落ぶりが鼻を覆いたくなるほどのMO臭として
強烈に匂い立ちます。通常の嗅覚の持ち主には耐え難いほどです。
こいつは、コピペと他人のAAの流用には精を出すものの、
独自のレスとして筋道の通った文面を書く能力は完全に欠落しており、
いくら知恵を絞ったところで、ほとんどの場合3行以下のレスに終始します。
義務教育を終えているのか大いに疑問です。

「気狂いMO」の生態 Z
MOは、自分に対する批判への返しレスに行き詰まると
涙目になりながら執拗に「さらしAGE(W)」をします。
実質的には自らの「粘着荒らし行為」「バレバレ自演」「精神異常」「変態性」を
晒す行為に他ならないのですが、当人だけはそれに気付いていません。

「気狂いMO」の生態 [
「気狂いMO」は、自分の行為は「荒らし」ではなく
自分に反応した者こそが「荒らし」だと本気で思い込んでいます。

「気狂いMO」の生態 \
掲示板荒らしに人生の全てを費やすMOは、荒らし人生を充実させるために
3回線を使い分けることを覚えました。
しかし、悲しいかな、文体や語彙を使い分けることは出来ず、
どのレスからも卵の腐ったようなMO臭が漂うため
精神分裂症の独り言・繰り言にしか見えません


271 :この子の名無しのお祝いに:05/02/05 12:27:29 ID:bPkRZCzg
黒澤明を語ろうよ。

272 :この子の名無しのお祝いに:05/02/05 12:45:14 ID:vs6kKjvl
>>267-270
キチガイ東の全て<事実正反対>の誹謗中傷コピペが
また始まったので放置w



273 :この子の名無しのお祝いに:05/02/05 19:32:33 ID:vyqvXabV
悩んで悩んで悩んで悩んで悩んで悩んだ末に、

「野良犬」と「酔いどれ天使」と「静かなる決闘」の

DVDを注文した。






274 :この子の名無しのお祝いに:05/02/05 22:11:17 ID:LWrN85qc
>>273
そんなに悩んだわけを詳しく

275 :この子の名無しのお祝いに:05/02/05 22:13:06 ID:gjaGgFY2
「野良犬」と「静かなる決闘」って面白いのかな?


276 :この子の名無しのお祝いに:05/02/06 00:25:13 ID:poeBxkbw
>>208
http://www5f.biglobe.ne.jp/~fumeisou/sonota/sonota2/sonota2.htm

亀レスだが、これ普通にメイキングとして面白いな。

277 :この子の名無しのお祝いに:05/02/06 03:02:09 ID:EEmUYJXe
>>275
『野良犬』は黒澤の代表作のひとつに数えられる面白さ。
『静かなる決闘』は黒澤の駄作のひとつに数えられる失敗作。

278 :273:05/02/06 11:49:09 ID:sWW8anwg
>>274
好きな作品から云えば、第2グループに属するもんだから。

いま、お金、あんまりないんですわ。

第一グループは去年、11月から12月にかけて7作品を
徐々に買い集めたんだけど、
どれも買ってから2回ずつしかみてないもんで、
「もうちょっと味わってから、次にしよう」と我慢してたんだけど、
ダメだった。
欲望に負けてしまった。

>>277
「静かなる決闘」ってそんな評価があるのか。
俺、好きだけどなぁ。


279 :この子の名無しのお祝いに:05/02/06 14:48:02 ID:+j6Bez01
>「静かなる決闘」ってそんな評価があるのか。
俺、好きだけどなぁ。

俺も好きだよ。
でも、多分女の人のほうがこの映画の良さわかると思うけどね。
本当の主役は千石さんだし。
「赤ひげ」の保本の原型だけど
俺はこっちの方が人間的で好きだなあ。

「先生はよくても、私はよくない」って梅毒を三船にうつした男に
怒るとことか、死産した赤ん坊を見たいという母親に
「ダメです!」とかね。


280 :この子の名無しのお祝いに:05/02/06 18:05:14 ID:Xt2IRoXH
>>279
千石規子はいい、実にいい
特に『酔いどれ天使』と『静かなる決闘』は素晴らしい
蛇足だが、テレビのトーク番組なんかでの扱いは酷い
偉大な先人に敬意を示さない連中には腹が立つ

281 :この子の名無しのお祝いに:05/02/06 18:25:10 ID:uXiiM8y4
白痴ってなんでオープニングの松竹のロゴって
地球儀なんでしょうか?

他の作品(小津や木下)などみても
普通に富士山なのであの年だけ代わってたのでもないし

282 :この子の名無しのお祝いに:05/02/06 18:44:13 ID:sWW8anwg
「生きものの記録」と「醜聞」はずっと食指がのびずに、
みてないんだか、どうですか?

283 :この子の名無しのお祝いに:05/02/06 19:02:18 ID:JiDPrz1A
「生きものの記録」の千石規子もいいよ。
台詞ほとんどないけど。

284 :この子の名無しのお祝いに:05/02/06 19:05:37 ID:Q2ri42Iz
(「生きる」の左ト全風に)

「『つまらねぇ・・・』とはっきり言え!」

(一同目を見開きお口あんがー・・・のリアクション)

285 :この子の名無しのお祝いに:05/02/06 19:11:00 ID:NJDFRkA8
スキャンダルはいいぞぉ
「黒澤テイスト溢れる俗っぽい作品」なぞそうそうないし

286 :この子の名無しのお祝いに:05/02/06 19:58:45 ID:EEmUYJXe
『醜聞』は、黒澤唯一の爆笑コメディ。
志村喬のコメディアンぶりが堪能できます。
山の中でいきなり歌いながら現れる山口淑子もサイコー!

『生きものの記録』も今観るとブラックコメディ、だな。
三船の困ったお爺ちゃんぶりと、市電の撮り方、ラストの太陽などで爆発する、
全盛時の黒澤パワーが楽しめます。

287 :この子の名無しのお祝いに:05/02/06 20:19:27 ID:zT1s+hyd
醜聞は志村の烏帽子姿が笑えた。

288 :この子の名無しのお祝いに:05/02/06 21:08:30 ID:a+b/AwMO
醜聞 の志村喬の役は、生きる の渡辺さんよりも凄いと思ったんだが、俺だけ?
「お星様のような子なんだ……」の三船さんも最高!!

289 :この子の名無しのお祝いに:05/02/06 21:24:52 ID:XgkB3Ach
>>288
すごいんだよ。ゴーゴリの外套の世界なんだ。
生きるの志村は硬すぎる、醜聞の演技を期待した。
と黒澤は発言しているね(ドナルドリチーの本より)

290 :この子の名無しのお祝いに:05/02/07 02:35:24 ID:cSUhc386
マイナーだけど

虎の尾を踏む男たち

も好きだね。
特に、弁慶が弁慶らしいし。
音楽もよかった。
黒澤のミュージカル、だな

291 :この子の名無しのお祝いに:05/02/07 22:19:34 ID:vnX5KxmL
羅生門以前の作品の中でストーリー性が面白いのはどれ?

292 :この子の名無しのお祝いに:05/02/07 22:26:27 ID:6LZjhDSx
>>291
オレ的には

酔いどれ天使
野良犬
素晴らしき日曜日
わが青春に悔いなし
静かなる決闘
虎の尾を踏む男たち
姿三四郎

かな?

293 :この子の名無しのお祝いに:05/02/08 00:33:49 ID:4LCEvCZs
>>290
勧進帳のミュージカル。
すごい才能だよね。
山中貞雄級にすごい才能だ。
以後、こういう企画がなかったのが惜しい。
じ・つ・に惜しい。

294 :この子の名無しのお祝いに:05/02/08 05:06:08 ID:xIM7pM4I
290>293
一番最初見たときは、眠くなったんだ。実は。
というのも、
先に見ていた多くの黒澤流アクション映画でもないし。娯楽映画でもないし。
ぜんぜんタイプが違うから。
ミュージカルのようであり古典芸能のようでもあり。

ところが、ストーリーを理解したあとは、
2回目以降、何回見ても飽きない。
何回観ても、どんどん、新しい発見がある
映像に音楽の入れ方も素晴らしい。

言われるように、ほんとおしいね。
稀有な才能だね。
黒澤は本格的ミュージカル撮らせても最高だったろうね。



295 :この子の名無しのお祝いに:05/02/09 00:15:11 ID:Ka7beUu4
橋本忍はノーマークでいいの?

296 :この子の名無しのお祝いに:05/02/09 21:43:23 ID:eOmytwau
黒澤のどの映画にもいえるけれど、門がかっこいいんだよなぁ。
羅生門、椿、乱、蜘蛛の巣、、

297 :この子の名無しのお祝いに:05/02/09 22:16:14 ID:17fGElu/
なんでこのスレの住人は「蜘蛛巣城」を

「蜘蛛の巣城」

って書くんだろう。

単語登録しろよ。

298 :この子の名無しのお祝いに:05/02/09 22:27:55 ID:oMad8nCP
全員そういうわけでもねえだろ

299 :この子の名無しのお祝いに:05/02/09 22:39:03 ID:TwKOEmgR
後期の作品で面白いのある?
乱て評価あるみたいだけど何がいいんでしょうか?

300 :この子の名無しのお祝いに:05/02/09 23:07:05 ID:fP9JDZat
こちらのスレッドを読め。

【黒澤明】★影武者★+★乱★
ttp://that3.2ch.net/test/read.cgi/rmovie/1100093971/

301 :この子の名無しのお祝いに:05/02/10 02:31:59 ID:iezMc3Td
赤ひげの「長坊ー!」で毎回号泣しちまう…

302 :この子の名無しのお祝いに:05/02/10 09:05:01 ID:p4itvAYJ
>>301
同志よ!!

303 :この子の名無しのお祝いに:05/02/10 11:01:14 ID:iezMc3Td
>>302
さあ一緒に「長坊ー!」

304 :この子の名無しのお祝いに:05/02/10 12:34:25 ID:oQUj/+zJ
>301
リバイバルを劇場で見たときそのシーンで(カメラがパンするところ)「オ〜〜〜〜ッ」という声が一斉に漏れた。
リバイバルだと好きな人しか見に来ないからね。

305 :この子の名無しのお祝いに:05/02/10 23:07:49 ID:hegYJyGG
リバイバルかぁ…一度も観たことないな。
「天国と地獄」とかを、未見のやつに囲まれて(・∀・)ニヤニヤしながら観たい。
パートカラーのところの反応とか。

306 :この子の名無しのお祝いに:05/02/11 00:29:05 ID:NJ1eUhO/
おれも高校生のとき見に行ったなぁ、七人の侍。
91年で老若男女人が多かったのを覚えてる。
確かそのときパンフも買ったんだが、どこいったかな・・・

307 :この子の名無しのお祝いに:05/02/11 06:14:29 ID:8VXD7sGx
「七人の侍」、俺も初見は、高校生だった。
見たのは映画館ではなく、大阪東梅田の毎日ホール。
コンサートなどもやる多目的ホールだった。

「休憩」の文字が出た後、
廊下ではさまざまな年齢層の人達が、黙って後半を待っている。
あの静かだけど、気持ちが高まっている、
そんな緊張感のある雰囲気を思い出す。

308 :この子の名無しのお祝いに:05/02/11 17:14:19 ID:K6Ms5ZRY
>>294
早坂文雄が亡くなったとき
「早坂とミュージカルをやろうと思っていたんだよ・・・」なんて言ってた



309 :この子の名無しのお祝いに:05/02/12 10:02:38 ID:6eEmod6F
【映画】スコセッシ&ディカプリオコンビで黒澤明「酔いどれ天使」をリメイク
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1108043804/

310 :この子の名無しのお祝いに:05/02/12 16:22:52 ID:0cstT83n
>>300
コケにされてるよ〜

311 :この子の名無しのお祝いに:05/02/13 13:53:29 ID:rN9892b0
>>309
プリの三船イイ!

312 :この子の名無しのお祝いに:05/02/13 16:05:35 ID:3rGt9fOI
スコセッシの「酔いどれ」か。それでディカプリオ・・・。
どんな感じか何となくイメージが沸くな。絶対ニューヨークだろうし。
志村喬の役は誰がやるんだろう?

313 :この子の名無しのお祝いに:05/02/13 19:55:50 ID:7V7ry9FE
駆け出しの松田優作を、
門前払いした黒澤…

松田優作は大成しても黒澤映画には出ないと心に誓ったらしい…
いずれにせよ偉大な二人を失った事は間違い無いようだ…。

314 :この子の名無しのお祝いに:05/02/14 00:44:01 ID:etGGXzIu
俺を主役で使え と玄関素人座り込みは日常茶飯事で
全部お手伝いが対応してたらしい。

独りだけシツコク食い下がらず 駄目 と言われると満足そうに引き返す。
んで また訪ねてくる。

おい変だな、面白そうだ 今度きたら 会うから玄関戸通せ、
で またノコノコ訪ねて来たので会ってみると・・・・

続きは有名だからもうイイか・・

315 :この子の名無しのお祝いに:05/02/14 01:50:59 ID:bnrwPimP
>>314
詳しく

316 :この子の名無しのお祝いに:05/02/14 14:13:04 ID:gus7GfFV
主役はおじちゃんだろ

おじちゃんの役をレオがやるんちゃうんか

317 :この子の名無しのお祝いに:05/02/14 14:42:33 ID:utTnyq7X
>>314
詳しく

318 :この子の名無しのお祝いに:05/02/14 15:01:13 ID:etGGXzIu
314だが スマン仕事忙しい 誰か続き頼む

319 :この子の名無しのお祝いに:05/02/14 15:08:34 ID:+kcnZ3wF
「ご冗談を」
「いや失礼失礼」

320 :この子の名無しのお祝いに:05/02/16 00:24:35 ID:NSJFqgMO
314
いつまで待たせるだ。

321 :この子の名無しのお祝いに:05/02/16 00:29:53 ID:ADrcjubY
ぐぐったけど分からなかったな〜。
リチャード・ギア?

322 :この子の名無しのお祝いに:05/02/16 20:56:18 ID:9aFEkyqE
そう、俺はね。黒澤明の映画がどうしても面白くない人間なんだ。
世界で評判がよいようだから、すばらしい映画なのだろうと思って、何度も見ようとしたが
どうしても、見始めると、すぐイヤになってしまった。
これに対して、勝新太郎の座頭市なんかは面白い。

人間の美意識は、一人ひとり大きく違っている。
それから私に面白いのは、ドラえもん、若尾文子なんかが出てくるホームドラマ
いや、全部、昔は見た、ということだよ。

黒澤と勝新がケンカしたときに、私は勿論、勝新の味方。
勝新は、黒澤の映画を、「わざとらしいからダメだ」と言った。
私の感想も、まさにその通りで、
デリケートなところがダメなんだ。黒澤には、感性のデリカシイがない。
上記のホームドラマも、それがかもし出しているデリケートなムードに、最高の芸術性がある。
ドラえもんも、数人の、個性ある登場人物が、立体的に織り成すドラマが、そこにかもし出している
高度の芸術性に、なんとも言えない面白さがある。
黒澤には、この高度の芸術感覚が欠如していて、彼の作品はつまらない。

katinakikami 's Diary
http://page.cafe.ocn.ne.jp/profile/katinakikami/diary/200501

323 :この子の名無しのお祝いに:05/02/16 21:27:08 ID:qUzdB0zR
>>322
とりあえずお前の言いたいことはよくわかった。ではこのスレの総意をひと言。



来 る な

324 :この子の名無しのお祝いに:05/02/16 21:32:40 ID:esDNJYZb
>322若尾文子の出るドラマって「くらくら日記」か?
坂口安吾の奥さん役だったか・・・

325 :この子の名無しのお祝いに:05/02/16 22:45:51 ID:oNDoC69M
>>322
そういう考え方もあるけど…
スレ違いじゃないようでスレ違い。

326 :この子の名無しのお祝いに:05/02/16 22:55:22 ID:FZDEKIQ3
そうそう、俺もね。黒沢映画がどうしようもなく下らない人間なんだ。
ベタ褒めする人種が言う「世界で評判がよい」を真に受けて素晴らし
い映画なのだと思い込まされて、何度も見たんだが。どうしても見始
めるとすぐ心底から厭になってしまう。いっぽうこれに対して市川雷蔵
や勝新は面白い。
 人間の美意識は一人ひとり大きく違っている。
それから私的に面白いのは、ドラえもん、若尾文子なんかが出てくる
ホームドラマだな。いや、ドラえもんと若尾が共演するわけではないよ。
 勝新が黒沢とケンカしたそうだが、私は勿論、勝新が正しく間違って
るのは黒沢だと断定する。勝新は黒沢の演出を「わざとらしいからダメだ」
と言った。けだし名言だ。私の感想も、まさにその通りで、デリケート
が欠損してるところがダメなんだ。黒沢には感性のデリカシイがない。そ
れは愚息に於いて見事に体現されておるが、あれが親の正体なのだ。
上記のホームドラマも、それがかもし出しているデリケートなムードに
最高の芸術性がある。ドラえもんも、数人の個性ある登場人物が立体的
に織り成すドラマが、そこにかもし出している 高度の芸術性になんとも
言えない面白さがある。黒沢にはこの高度の芸術感覚が欠如しているので
彼の作品はつまらない。愚息に於いてそれが余すところ無く現示されている。
黒沢ゲイ術とは愚息のことなり。


327 :この子の名無しのお祝いに:05/02/17 00:58:57 ID:HTHwAkc4
どうでもいいけどさ、
いちばん気に入らないのは、314が教えてくれないということだな。

作り話か。

328 :この子の名無しのお祝いに:05/02/17 02:21:18 ID:cr2mVUYq
いや 黒澤本人が語っているよ。
俺は書くほど正確な記憶無いが 凄く意外かつイイ話なんだよ。
来たのは映画志望でもない素人が「故人との約束果たす」為。

そのデイテールがくだらなくてイイんだ。
誰か頼む。

329 :この子の名無しのお祝いに:05/02/17 02:42:34 ID:0sHHfnjw
自殺未遂で本当に死んでたら
本当に意味での神だったんだがな
アカデミー特別賞も大物監督との交流もなかったけどね

どっちのほうがよかったのかね

330 :この子の名無しのお祝いに:05/02/17 03:10:47 ID:J1iM0qM9
早く死んでくれてた方が世のため人のためになった。


331 :この子の名無しのお祝いに:05/02/17 11:43:12 ID:1g4s6x+6
>>330
具体的にどう世の中がよくなったのか
ぜひ教えてください
あんたの脳内だけじゃなく俺にもわかる言葉でな

332 :この子の名無しのお祝いに:05/02/17 12:47:22 ID:J1iM0qM9
君も早く死んでくれてた方が世のため人のためになる部類だな。




333 :この子の名無しのお祝いに:05/02/17 12:58:06 ID:BaXwzCVS
>>332
お前がな

334 :この子の名無しのお祝いに:05/02/17 13:10:15 ID:1g4s6x+6
>>332
いいから具体例を教えてください
あんたの脳内だけじゃなく俺にもわかる言葉でな

335 :この子の名無しのお祝いに:05/02/19 04:32:55 ID:DT8l3oew
黒澤監督がアカデミー特別名誉賞を受賞した時の映像を見たら
とてもそんな事言えないよ。

会場の大スクリーンに映し出される名作の数々。
上映が終わると会場中ブラボーと拍手喝采の嵐。
スピルバーグとルーカスに紹介されて黒澤監督が席を立つと
みんなスタンディング・オベーションで彼を讃えていた。

黒澤明は日本人、日本映画の誇りですよ。


336 :この子の名無しのお祝いに:05/02/19 05:08:31 ID:7c4PNW5y
10 名前:この子の名無しのお祝いに 投稿日:05/02/16 15:51:48 ID:wPTJAbOV
伊万里黒澤倶楽部 掲示板
http://www3.ezbbs.net/20/imari_kurosawa/

この掲示板に粘着して、チラシの裏にでも書いていればいいような、自分日記を
書き散らしている、昭和24年生のイタイ精神異常者ジジイ・東。(ゲラ爆笑
伊万里の会員も閉口状態で誰も相手にしない。
この痛いキチガイを、生温かくヲチ汁w


11 名前:この子の名無しのお祝いに 投稿日:05/02/17 07:29:56 ID:qIalPyP8
「通行人」
DDIポケット株式会社
発信元:青森県

337 :この子の名無しのお祝いに:05/02/19 06:13:11 ID:DT8l3oew
>>322
ただたんにその爺さんボケているんだろ。
ドラえもんと比較している時点で・・・w

それから黒澤批判コピペするなら
黒澤絶賛コピペでもしたほうが君のためだぞ。

338 :この子の名無しのお祝いに:05/02/19 17:53:37 ID:fK3iZwX5
「八月の狂詩曲」ビデオで見たけど、
さすがにこれは・・・・・なあ

映像は最高だが・・・

脚本何とかならんのか

田舎の家から長崎市内に出たとたんに
唐突に原爆の解説をはじめる説明台詞だらけの子どもたち
平板で有機的つながりがない各場面
河童だの目玉だの蛇だののこけおどし
欲張りで俗っぽいことばかり言ってたくせに
リチャード・ギアが来ると突然したり顔で原爆解説はじめるお父さん
ちょっとだけ来日してすぐ帰るリチャード・ギア
わけわからず強引に終わる嵐のラストシーン

まあ、物語ではなく「絵」を見てるんだと思えばいいか

339 :この子の名無しのお祝いに:05/02/19 18:05:07 ID:7NxVgMqT
長崎出身でおばあちゃんっ子のおいらにとっては
あのラストは何回見ても泣ける。思い出すだけでも泣ける。
理屈ぬきに。

340 :この子の名無しのお祝いに:05/02/19 21:40:01 ID:9L9Sd+jw
>>338 >>339
感性の違い。だからどちらが正しいとか正しくないとかはないはず。

ところがそれを決めようとしたり、意見の違う相手を罵倒したりする馬鹿の
なんと多いことよ

341 :この子の名無しのお祝いに:05/02/20 00:39:14 ID:uknSbo59
そんな、無理やり人を馬鹿にしなくていいよ。
普通に自分の意見述べてるだけでそれが正しさを押し通そうとしてると見えるってことは、自分の中にそういう意識があるからかもよ。
それに二人の意見はそれほど食い違ってないし。

で、オレも説明的(?)なセリフやシーンは気になるけど、最後のシーンは俺も泣ける。最初はあっけにとられたけど。

342 :この子の名無しのお祝いに:05/02/20 00:52:50 ID:q5B6YIAU
『八月の狂詩曲』のパンフレットにコメントを書いている監督が豪華すぎる。
ヴィム・ヴェンダース、アキ・カウリスマキ、フェデリコ・フェリーニetc
巨匠、名匠と呼ばれるそうそうたる監督が名を連ね、皆この映画を見ることができた幸福感を語っている。


343 :この子の名無しのお祝いに:05/02/20 00:58:46 ID:uknSbo59
まじで?欲しい・・・。

344 :この子の名無しのお祝いに:05/02/20 01:24:20 ID:a74f5VPt
「八月の狂詩曲」は、いっそ、原爆とはまったく無関係な話にして
なんとなくボケたような不思議なばぁちゃんと
孫たちのひと夏の物語として完結させたほうが
良かったのではなかろうか

で、ばぁちゃんの奇妙な精神状態と、田舎の自然環境と、
古風な地域の習俗などの影響で、子どもたちも
不思議な心理的体験をする・・・ということで

345 :この子の名無しのお祝いに:05/02/20 05:27:32 ID:4o8tSCfz
東はいい加減だね。人が知らないと思って
他人の発言を自分の考えの様に勝手に引用している。

346 :この子の名無しのお祝いに:05/02/20 13:41:02 ID:O3IZk6aJ
>オレも説明的(?)なセリフやシーンは気になるけど

念仏堂の前の麦畑を孫達が歩くシーンの台詞なんて
とんでもなく非リアリズムなんだけど、絵がすごいから気にならないんだよ。
そういう意味で素晴らしい脚本だよ。

ツインタワーでゲイのパートーナーを無くしたひとが
この映画を題材に、大学で講義をしてるって話があったが
ちゃんと伝わる人には伝わるんだなあ。

347 :この子の名無しのお祝いに:05/02/20 13:52:57 ID:za2KTifZ
>>346
> そういう意味で素晴らしい脚本だよ。

黒澤は、昔から演出と編集が主で、
脚本も素晴らしいが、やはり従属する形だから、
単純に演出を誉めればいいんじゃないかな?

演出と編集は世界中の教科書で使われているからね。脚本はそうでもないけど。

348 :この子の名無しのお祝いに:05/02/20 14:12:24 ID:N4ZLxzBm
>>344
原作にはまったく原爆の話は出て来ない。
黒澤の脚色には原作の村田喜代子もビックリでかなり不満だったとか。

黒澤は『夢』から苛烈な共同脚本システムを止め(対応できるライターがいなくなった)、
一人で好きなようにイメージを遊ばせる個人映画作家になっていったわけだが、
『八月の狂詩曲』は、ラスト15分、クラークが子どもたちと滝へ遊びに行くあたりから、
黒澤独特の映像設計がグングン厚くなり、台風のシーンで往年のパワーの片鱗を見せてくれる。

しかしそれまではあまりに平板な展開と時代錯誤なセリフが弱輩観客の頭を悩ませるのだ。


349 :この子の名無しのお祝いに:05/02/20 14:28:23 ID:za2KTifZ
>>348
> 対応できるライターがいなくなった

小国、橋本らが異常なんだと思う、話を聞けば聞くほど…

350 :この子の名無しのお祝いに:05/02/20 14:34:41 ID:gYK8foU1
なんか理屈で映画みてるやつが多いなー

351 :この子の名無しのお祝いに:05/02/21 03:25:52 ID:gvOlXeOH
>>337
ドラえもんのどこがいかんのぞ?ああん?

いやまあ比較対象として適切かどうかと問われりゃ困るが。

ちなみに併映短編の映画、ドラミちゃんアララ少年山賊団予告が面白い。
七人の侍予告のオマージュになっている。「決戦の日は、雨だった」
映画本編では雨が降り出す事で火縄銃が使えなくなるパロになっている。
これを作った原監督は黒澤好きで、後の作品でも色々影響を受けていたり。

352 :この子の名無しのお祝いに:05/02/21 12:36:04 ID:QRktcF8K
今日七人の侍のDVD借りたら傷がついてて、爺様のところに行こうとするとこから
フリーズしやがった。
どこかのおっさんが無造作に扱って傷をつけたに違いない
突っ殺してやる

353 :この子の名無しのお祝いに:05/02/21 13:05:09 ID:T5k4Zg6B
>>352
…やるべし!

354 :この子の名無しのお祝いに:05/02/21 13:13:52 ID:RWHsgLy8
逃げる釜足

355 :この子の名無しのお祝いに:05/02/21 13:42:05 ID:lMkIshhR
今度はコマ送り状になったよ。
何をやっても直らない
ああ…初見だったのになあ

356 :この子の名無しのお祝いに:05/02/21 16:39:58 ID:vqVH9nsy
>>351
それ大好きだった。トマト食べるところとか。
今もビデオあるかな

357 :この子の名無しのお祝いに:05/02/22 00:57:08 ID:/la8p4t6
>>352
買うべし!

358 :この子の名無しのお祝いに:05/02/22 13:18:44 ID:QS7mHI57
>>351
「ウルトラマンキッズ 母を訪ねて3000万光年」には
「七人の侍」と「椿三十郎」のパロッていた回があったが
上っ面だけでなく、要素をうまく話作りに取り込んでいて
なかなかのものであったぞよ

359 :この子の名無しのお祝いに:05/02/22 14:27:34 ID:EWrGRmAS
>>351-358
アンタらそんなもん見てるのか?


360 :この子の名無しのお祝いに:05/02/22 14:40:32 ID:yNEI306Y
七人の侍のDVD見たらあかんの?

361 :この子の名無しのお祝いに:05/02/22 14:48:27 ID:g+Gc1jRk
>>338
欲張りで俗っぽいことばかり言ってたくせに
リチャード・ギアが来ると突然したり顔で原爆解説はじめるお父さん

そこが、良いんじゃんか。最初は浅薄なひでえ人間のように見せて置いて、実はそういう
ことを真剣に考えたこともあったし、今だって考えられる人間なんだってところが見えて
くる。登場人物の肉付けとしてなかなか良い常套手段だと思うよ。




362 :この子の名無しのお祝いに:05/02/22 15:38:30 ID:I4fn5FK5
>>359
当時は小学生だったから許して

363 :この子の名無しのお祝いに:05/02/23 04:02:05 ID:Xi+GGNHF
>>346
>ツインタワーでゲイのパートーナーを無くしたひと
>ちゃんと伝わる人には伝わる

は?どこが?ばか?
あのツインタワーの悲喜劇がグラウンドゼロ(爆心地)?
曲解、虚妄もいいところ。この映画と9/11テロは関係ない。

ま、映画に出て来た孫達も346もアメリカ一色なのはわかる。w


364 :この子の名無しのお祝いに:05/02/23 06:07:03 ID:96kUH8Fa
>>363
モチツケ
ツインタワー云々はそんなに重要じゃない。
大学で講義してたひとの説明だろ。

365 :この子の名無しのお祝いに:05/02/23 15:53:42 ID:cLD7lchI
>>357様は学生なんか死んじまえとよぉ(泣

366 :この子の名無しのお祝いに:05/02/23 16:34:32 ID:9d9exxFu
おらたち学生はバイトするしかねえだよ
長えものには巻かれるだよ

367 :この子の名無しのお祝いに:05/02/23 17:19:55 ID:OJkZPHHa
腹の減ったバイト雇うだよ。

368 :この子の名無しのお祝いに:05/02/23 18:07:28 ID:BLDdSJ36
へへーん! 学生ぐらい悪ずれした生き物は居ねえんだぜ!

369 :この子の名無しのお祝いに:05/02/23 18:26:56 ID:cLD7lchI
金出せって言や、ねぇ。勉強しろって言や、してねぇ。
ふん、ところがしてるんだ。なんだってしてるんだ。
監視カメラ仕掛けてみな。それが無かったら盗聴器だ。

370 :この子の名無しのお祝いに:05/02/24 07:22:55 ID:WX8uZidn
プレステでやっと「七人の侍」観れた。
久蔵が人気あるのか。

371 :この子の名無しのお祝いに:05/02/24 07:43:38 ID:5XGzmpNY
アメリカ人は勘兵衛が好き

フランス人は久蔵が好き

イタリア人は菊千代が好き


372 :この子の名無しのお祝いに:05/02/24 08:44:56 ID:WX8uZidn
イタリア人になんか納得w

北(ry人は野武士が好き

373 :この子の名無しのお祝いに:05/02/24 18:37:21 ID:h6EM0qaI
携帯の新しいアドレスに、黒澤作品にちなんだ言葉を入れようと思うんだけど、
どうよ?
または既に入ってたりする人いる?

374 :この子の名無しのお祝いに:05/02/24 23:32:34 ID:je05Hm+9
688 :名無シネマさん :05/02/23 14:57:16 ID:RW49SP+a
手塚治虫は黒澤に「ブラックジャック」の映画化を依頼した事がある。
黒澤はOKした。
ただし「シナリオを自分と一緒に書く」という条件で。
これに、手塚がびびったので結局実現せず。


これって本当の話?

375 :この子の名無しのお祝いに:05/02/25 15:06:37 ID:BdcnWdYF
羅生門、七人の侍、用心棒、椿三十郎、蜘蛛の巣城、隠し砦の三悪人、赤髭、生きる

これだけ見れば黒澤映画は十分
後は任意で

376 :この子の名無しのお祝いに:05/02/25 16:00:42 ID:6xL3Og4n
天国と地獄は入れないのか?

377 :この子の名無しのお祝いに:05/02/25 18:24:12 ID:cb6wRpX5
野良犬もない。酔いどれ天使もない。しかも赤ひげは、漢字で書いてある。

なんだニワカか。

378 :この子の名無しのお祝いに:05/02/25 22:04:32 ID:BdcnWdYF
うるさい

379 :この子の名無しのお祝いに:05/02/25 22:19:56 ID:IINaJTuX
「うるせぇぞチクショー!!!」って叫ばなきゃ

380 :この子の名無しのお祝いに:05/02/25 22:36:27 ID:cX+1hJMd
黒澤明の世界を見たが
声といい喋り方といい、怒り方と言い
釣り馬鹿のスーさんそっくりでちょっとおもしろかった

381 :この子の名無しのお祝いに:05/02/25 22:47:47 ID:QK6LnFEr
黒澤明は幼児のとき知恵遅れの池沼だった(実話)

382 :この子の名無しのお祝いに:05/02/25 23:00:29 ID:q/MrS8Fc
蜘蛛巣城

「の」は要らないんだって!

383 :この子の名無しのお祝いに:05/02/25 23:09:22 ID:eipEHak8
>>381
池沼だろうがコジキだろうが気チゲエだろうがデコスケだろうが
どうでもいいんだよこの池沼!!

384 :この子の名無しのお祝いに:05/02/25 23:31:58 ID:QK6LnFEr

            , -ー、
           /   |   
  ∧_∧  /     |     
  (´・ω・`)/       |
  (  つ'@      ∩|∩
  (_ `)`)      ( / ⌒ヽ← >>383
 ̄ ̄ ̄しU       | |   |  
     |        ∪ / ノ
〜〜〜〜〜〜〜〜〜ノ ノ ノ〜


385 :383:05/02/25 23:47:24 ID:eipEHak8
(゚д゚ 三 ゚д゚)

386 :この子の名無しのお祝いに:05/02/25 23:57:59 ID:zfRYoyn2
「七人の侍」予告編なんかでは、本編と同一シーンを別アングルで
撮った未使用カットなどがあるけど、そういう素材はもう残ってない
のかな。
文学作品だと完成途上の推敲原稿なども研究対象になるけど、
映画は周囲の人物のインタビューや思い出話どまりで実際の研究
対象のマテリアルが映画会社の(杜撰な)管理で囲い込まれてしま
っているのが弱い。

387 :この子の名無しのお祝いに:05/02/26 00:08:02 ID:ql5k3ThI
懐かしい映画あるぞ

http://www.bq-paradise.com/

388 :この子の名無しのお祝いに:05/02/26 00:54:27 ID:wVWrorvq
田中誠
劇場公開映画初監督・脚本作品「タナカヒロシのすべて」 2005年GW渋谷シネクイントにてロードショー公開!
出演:鳥肌実、ユンソナ、加賀まりこ、高橋克実、宮迫博之、伊武雅刀、市川実和子、小島聖、西田尚美、矢沢心、日吉ミミ、島田珠代、南州太郎、
小倉一郎、清水昭博、芦川誠、手塚とおる、昭和のいるこいる、みのすけ、鈴木みのる、寺島進、上田耕一、赤堀雅秋(劇団The Shampoo Hat) 他 

第2回監督・脚本作品「雨の町」(原作/菊地秀行) 2005年ロードショー公開予定
出演:和田聡宏、真木よう子、草薙幸二郎、安田顕、品川徹、武重勉、成海璃子、上田耕一、光石研、内田春菊、桂亜沙美 他

「CASSHERN」(アソシエイトプロデューサー 2003)も勤めています。 

389 :この子の名無しのお祝いに:05/02/26 09:25:15 ID:YFi9Mty2
日本人は志乃がすき

390 :この子の名無しのお祝いに:05/02/26 09:52:52 ID:SSp8AVU+
志乃いいなあ。

391 :この子の名無しのお祝いに:05/02/26 10:18:05 ID:UBma1odD
>>375
漏れの友人は「黒澤明は、全盛期よりモウロク期(影武者〜)のほうが面白い」
といっている

392 :この子の名無しのお祝いに:05/02/26 10:40:39 ID:mx2eKO/j
>>391
俺の会社の外部スタッフも全盛期よりも影武者がいいといってたな。
そいつはグラフィックデザイナーで、モノクロ映画も見てたが、
「グラフィックデザイナーの目で見てでしょうね」と言ってた。

393 :この子の名無しのお祝いに:05/02/26 11:25:13 ID:UBma1odD
黒澤監督といえば、自分で描いた絵も発表することがあるわけだが
モウロク期の作品は、まさに個人画集みたいなもんだと思っている。
物語性とか娯楽性じゃなくて、まさに絵を味わえば良い。
ただ、映画ではあるから、まったく物語無しというわけにもいかないので
最低限、物語の展開が添えられてるだけなんだ、と考えて見ることにしている。


394 :この子の名無しのお祝いに:05/02/26 12:39:35 ID:Pl/4djCg
>>392
それなら何か本を読んで舞台裏を知れば、
モノクロ時代も評価が変ってくる可能性がある。

グラフィックデザイナーでもまんま撮っているとしか思ってないんじゃないか?

395 :この子の名無しのお祝いに:05/02/26 13:47:55 ID:nwsx2LBo
>絵を味わえば良い。

それは白黒時代も同じなんだけど・・・
娯楽性が強いから、それに気付かない人にも面白いと。
絵を味わえない人に白黒時代の良さの10分の1も伝わってるとは
思えないけどね。

396 :この子の名無しのお祝いに:05/02/26 16:23:39 ID:Sz/4hQxN
酔いどれ天使とか、画質は悪いけど、絵が綺麗だと思うんだな。

397 :この子の名無しのお祝いに:05/03/03 08:14:32 ID:lYCSWdC6
でも同時代の小津映画なんかと比べると画質もきれいなほうだ。

398 :この子の名無しのお祝いに:05/03/03 14:33:38 ID:anK7ogW7
小津のフィルムは原版焼失で今では複製16ミリしか残ってないから。

399 :この子の名無しのお祝いに:05/03/04 00:33:50 ID:CF+r4eFJ
>>342
それが見たくてパンフレットを見つけてきて買ってきたが、その三人のうちフェリーニしか載ってなかった・・・。
このパンフレットじゃないのか・・・orz

400 :この子の名無しのお祝いに:05/03/04 01:12:09 ID:bGHA6htx
クロサワは偉大。

1.墨汁で雨を映す。(それまでは、砂ぼこりとかで雨は映らなかった)
2.複数のレフ板で森の中に入る。カメラが初めて森に入った。(それまでは暗くて映せなかった)
3.マルチカメラ撮影。(それまでは一台で役者が演じていた)
4.望遠レンズを使った決闘シーン。(遠近感なく人間の視線に近く見える)
当時の革新的手法とその効果への驚きが、世界に名を届かせた。最初に気づく、やることの凄さ。
5.斬殺音を使う。豚肉と割ばしを切る音、雑巾。
6.音楽。時代劇にクラシック、「羅生門」ボレロ、「酔いどれ天使」カッコーワルツ。
7.〈ライトモチーフ〉(テンポかえ、くりかえす)。
8.〈コントラスト〉悲しいシーンに楽しい音楽での緊張感をもたす。

401 :この子の名無しのお祝いに:05/03/04 01:20:31 ID:oE+43KC3
おまいら『天国と地獄』権藤さんにあやまれ!
http://ruku.qp.tc/dat2ch/0503/04/1061125668.html

402 :打ち首:05/03/04 03:16:35 ID:39DFK7Yc
>>400
もうちょっと勉強しようね。
間違い多すぎ。

403 :この子の名無しのお祝いに:05/03/04 08:06:26 ID:D2WIq+MI
  >>400
    \   ∩─ー、
      \/ ● 、_ `ヽ
      / \( ●  ● |つ
      |   X_入__ノ   ミ
       、 (_/   ノ
       \___ノ゙
       / 丶' ⌒ヽ:::
      / ヽ    / /:::
     / /へ ヘ/ /:::
     / \ ヾミ  /|:::
    (__/| \___ノ/:::


404 :この子の名無しのお祝いに:05/03/04 18:34:23 ID:KPBKK9K9
堤って人は「天国から地獄に転落した」らしいよ。

405 :この子の名無しのお祝いに:05/03/06 00:05:14 ID:X40IYDrY
テレ朝の番組。『姿三四郎』が検閲のため15分削除された
と言っていたが、再公開時に上映回数増やすため
(or2本立てのため)に短くしただけじゃなかったっけ?

そもそも逢い引きシーン(神社の階段)カットされてないし。

406 :この子の名無しのお祝いに:05/03/06 11:29:13 ID:A0pfbTLm
>405
いや、カットされたというのは本で読んだことある。
下駄の鼻緒を直すシーンだったと読んだ気がしたけれど(よく思い出せん。)
>再公開時に上映回数増やすため
(or2本立てのため)に短くしただけじゃなかったっけ?
これはあり得ない。
昔、自主上映していたけれど勝手にフィルムを切ることは契約違反です。(上映中にフィルムが切れそうなときは数コマカットすることはある。)
また会社側でもそれを行わないはずです。

407 :405:05/03/06 15:43:05 ID:X40IYDrY
調べたところ、DVD『姿三四郎』の解説本に載ってました。
フィルムセンターの佐伯知紀氏が「最長版」について解説
されてるくだりです。


(現行版のフィルム冒頭にある短縮版公開についてのお詫びにある)
ここでいう「当時の国策の枠」とは、上映時間を制限するために
長編劇映画を6,600フィート以内とした枠であった。


なので、テレ朝の言うところの思想・表現による検閲では
ないけど、興行の都合でもなかったみたいです。
ごめんなさい。

たぶんテレ朝は、『無法松の一生』と勘違いしたんじゃないでしょうか。


ちなみに「最長版」というのは、ロシアに残っていたオリジナル
版「姿三四郎」の断片(45分)から、短縮版に無いシーンを抜き出して
再編集したDVDオリジナル企画版のことです。



408 :この子の名無しのお祝いに:05/03/06 16:56:32 ID:m9yA5NII
>>400
これ面白いから、小津と黒沢比較スレで続きを。
http://that3.2ch.net/test/read.cgi/rmovie/1085153114/547

409 :この子の名無しのお祝いに:05/03/06 21:58:10 ID:97szDefn
デルスウザーラってソ連ではどういう評価なんでしょうか?
モスクワ映画祭取ったといっても恣意的なものを感じるし
ソ連や外国とかの興行成績とかよかったのでしょうか?
あるいはあまりに金がかかりすぎてもう二度とごめんって感じでしょうか?

410 :この子の名無しのお祝いに:05/03/06 22:54:47 ID:2KQ5Jusb
>>409
『デルス・ウザーラ』の後また黒澤を招聘して『黒き死の仮面』を
撮らせる予定だったから評価は高いでしょ。

411 :この子の名無しのお祝いに:05/03/07 12:16:05 ID:HKzJZw0I
天国と地獄で笑ったとこ
奥さん「警察に電話を!」
権藤「やめろ!そんなことをしたら息子が危ない!」
運転手の子供だとわかって・・・
権藤「おい!警察に電話だ!」
ええええええええええええええええええええ!!!!!!!?????

412 :この子の名無しのお祝いに:05/03/07 19:06:47 ID:C8B5ms8x
>>409
米アカデミー外国語映画賞も受賞しているよ。

413 :この子の名無しのお祝いに:05/03/07 19:25:08 ID:dhOnX6Qr
>>411
そこが権藤さんの人間臭いと・こ・ろ(はぁと

ほりえもんの株の話はどうなったのかな?
10時に河西を大阪に発たせたら勝つと思うよ

414 :この子の名無しのお祝いに:05/03/07 21:04:48 ID:tlLRhDgQ
>>412
アメリカ人にあんなストーリー理解できるのか?

415 :この子の名無しのお祝いに:05/03/07 21:21:31 ID:kZxxdCRa
そう言われましても…

416 :この子の名無しのお祝いに:05/03/07 23:44:47 ID:6mD8FUyR
>413
身代金払っちゃった後に途端にショボクレる権藤さんも
人間臭くて大好き。
ナイスミドルな権藤さんだったら却って魅力半減。

417 :この子の名無しのお祝いに:05/03/08 00:50:44 ID:GBEdv1JD
要するに権藤って馬鹿なんだろ。

418 :この子の名無しのお祝いに:05/03/08 09:48:11 ID:O/bm9aaR
「馬鹿」というのは>>417みたいなののことを云う。

419 :この子の名無しのお祝いに:05/03/08 21:30:31 ID:9bKKojdS
>>1-416>>418-1000=キチゲエ
>>417=もっとキチゲエ
ってこと?

420 :この子の名無しのお祝いに:05/03/08 21:45:53 ID:xMexuxq0
>>417-419
山田君、座布団みんな持ってっちゃって。
次行こか。


421 :この子の名無しのお祝いに:05/03/11 11:30:52 ID:t8cVRSiY
今姿三四郎を見てます。

見た人は知ってると思うけどこの映画のフィルムは、
戦争で所々紛失していて字幕で繋いでるところもあるけど、これおもしろい。

姿三四郎男前やね。どっかで見たことあるような展開も
多分これに影響された作家がパクってそれを俺が見たんだろう。

422 :この子の名無しのお祝いに:05/03/12 21:47:24 ID:JOtRHjOq
どですかでん→影武者
の間って黒澤プロの従業員って生活できたのか?
黒澤自身生活できたのか?

423 :この子の名無しのお祝いに:05/03/12 21:50:27 ID:LWbueinT
だからサントリーのCMに出たわけよ。

424 :この子の名無しのお祝いに:05/03/12 22:00:49 ID:bl6ZoXxn
>>422
黒澤プロはどれぐらいの規模で経営していたんだろうね? ほぼ個人事務所? TVドキュメンタ
リーやPR映画を受注する別会社があったとも聞くが?
黒澤組のスタッフの場合は、黒澤の仕事だけしてるわけじゃないし。スタッフは個人
営業だから。黒澤本人の生活は知らん。

黒澤スタジオが完成したのはいつだっけ? あそこも実態はスタジオレンタルだからね。

425 :この子の名無しのお祝いに:05/03/13 19:58:39 ID:fZdbFY4W
現場スタッフその物は抱えてなかったよね?
斉藤孝雄は三船プロだったか?

426 :この子の名無しのお祝いに:05/03/14 20:35:23 ID:7v7uh683
最近出たばかりの黒澤本で明らかにされた衝撃の事実!

仲代の黒澤作品初出演は「七人の侍」ではなく「酔いどれ天使」だった!!
(ただしバイトで参加したエキストラだったとのこと)

427 :この子の名無しのお祝いに:05/03/14 20:58:54 ID:96ZEKNYd
本屋の店頭で先々週から山積みになってたね。
結構売れてるようで、オイらも買ってすぐ読んだ。
面白い話満載だったな。

428 :この子の名無しのお祝いに:05/03/14 20:59:49 ID:3zyHy1Jd
>>422
ソ連でデルスもやってるべ

429 :この子の名無しのお祝いに:05/03/14 21:04:01 ID:96ZEKNYd
>>426
もともと雑誌「DVDビデオぴあ」連載の記事をまとめた本だから
「最近」でもないかも。

430 :この子の名無しのお祝いに:05/03/14 21:06:53 ID:ZxogBjBj
本の題名キボン

431 :この子の名無しのお祝いに:05/03/14 21:12:19 ID:96ZEKNYd
「十五人の黒澤明―出演者が語る巨匠の横顔」

432 :この子の名無しのお祝いに:05/03/14 21:15:14 ID:ZxogBjBj
かたじけない

433 :この子の名無しのお祝いに:05/03/15 15:25:56 ID:vFGJaZb4
買ったどー。

434 :この子の名無しのお祝いに:05/03/15 20:52:21 ID:s9Yk3Lfu
黒沢監督資料をデジタル化 スチールや創作ノートなど

 故黒沢明監督の創作の過程を学術資料としてデジタル保存へ−。龍谷大学(京都市)と黒沢プロダクションなどは15日、黒沢監督の映画スチール写真や創作ノートなどをデジタル化して保存する計画を発表した。
 対象となるのは映画スチールや撮影現場写真、黒沢監督の幼少期から晩年までのプライベート写真など計約4200枚。映画化されなかった作品を含む台本約70タイトル、所感や絵などを記した直筆の創作ノート約40冊やメモ約1000枚など。
 黒沢プロの提供で、龍谷大学がデジタル化し、コンピューターシステム会社の日本SGIが管理、運営に当たる。


435 :この子の名無しのお祝いに:05/03/15 23:38:57 ID:XzxdMPio
>>431
そのレス、おろそかには読まんぞ。

436 :この子の名無しのお祝いに:05/03/16 00:53:41 ID:4s7QXiIu
>>435
2回繰り返す→回収

437 :この子の名無しのお祝いに:05/03/16 00:56:51 ID:nRXNgWeZ
そういえば不良盤を東宝に送り忘れていたかも。



438 :この子の名無しのお祝いに:05/03/16 17:45:22 ID:aCBSgeg3
七人の侍が凄く面白かったんで、その他の黒澤作品にも手を出そうと
思うんだけど、傑作、駄作をそれぞれ教えて欲しい
やっぱり、昔の作品の方が良作が多いのかな?


439 :この子の名無しのお祝いに:05/03/16 18:02:07 ID:8Sb/i9pM
>>438
とりあえず『用心棒』を薦める。

440 :この子の名無しのお祝いに:05/03/16 18:09:48 ID:OKeXYZk9
>>438
人による。
カラー作品は、とりあえず
「乱」のオ-プニングのクレジットタイトルを見てみろ。
それで、「すごい」と思える人なら
カラーになってからの作品も面白いはず。
「これのどこが凄いの?」なら
時間の無駄だからカラーは見るな。

441 :この子の名無しのお祝いに:05/03/16 18:10:27 ID:bFS3IP/G
>>438
七人が面白かったら「用心棒」や「赤ひげ」がオススメ。
現代劇だったら「天国と地獄」や「悪い奴ほどよく眠る」も面白い。
「影武者」や「乱」などのカラー作品は非常に優れた映像美を持つが、評価の分かれる作品、オレは面白かったが。
「どですかでん」や「どん底」などの実験的な作品は黒澤映画に慣れてから見るのがよろしい。

442 :438:05/03/16 18:41:01 ID:aCBSgeg3
このスレざっと読んだら野良犬も評判良さげだね
とりあえず用心棒や赤ひげから始めてみるよ
「乱」昔観て面白かった記憶がある
「どですかでん」もそう言えば昔見たけど、あの凄い色使いのバラックは
エタヒニンの部落かなにかなのかな?

443 :この子の名無しのお祝いに:05/03/16 20:20:40 ID:8XWR4VqJ
>>442
チャンバラや合戦物が好きなら、「蜘蛛巣城」や「隠し砦の三悪人」も漏れなくお勧め。

444 :この子の名無しのお祝いに:05/03/16 21:34:13 ID:Zox2A/d/
レンタル屋の棚から目をつぶって3本取ってレジに向かえ。

445 :この子の名無しのお祝いに:05/03/16 23:49:13 ID:IhXu64Yj
「まあだだよ」
「八月の狂想曲」
「夢」

おい>444、目を開けたらこんなのだったぞ

446 :この子の名無しのお祝いに:05/03/17 00:01:40 ID:e6k0pIZF
>>445
> 「狂想曲」
「協奏曲」(コンチェルト)とゴチャ混ぜになってるだろ
「狂詩曲」(ラプソディ)。


447 :この子の名無しのお祝いに:05/03/17 00:09:01 ID:/5dCcy8k
いま、「十五人の黒澤明―出演者が語る巨匠の横顔」を読んでる。

読んでいたら、昔、一度見て・・・だった「乱」や「影武者」を
もう一度見てみたくなった。

448 :この子の名無しのお祝いに:05/03/17 01:03:43 ID:F1hH6zaJ
こうみると、黒澤はヒットメーカーに見えて地雷も多いんだなぁ。
ヒッチコックや小津みたいに、ランダムに選んでもどれもそれなりに面白いというタイプじゃなかったのね。

449 :この子の名無しのお祝いに:05/03/17 04:22:34 ID:QOSnp/Mg
いやヒッチコックや小津も駄作多いよ。
映画賞も全然貰っていないし。

450 :この子の名無しのお祝いに:05/03/17 09:40:29 ID:zQ/u+tH4
>>449を読んで

映画賞を評価の基準にしているヤシって本当にいるんだなぁ、としみじみオモタ

451 :この子の名無しのお祝いに:05/03/17 13:00:41 ID:667km+/t
>450
俺は映画賞を基準にしてはいないけど参考にはするね。
高い金だすんだし。
タケシの造った映画ハナビとかなんて見る気起こらんかったけど映画賞とったので見てまあまあだった。
小津の映画は、まあ、劇場で見る気はおこらんけど、深夜、静かなときにテレビで見るね






452 :この子の名無しのお祝いに:05/03/17 16:10:11 ID:cDOhICtW
そんなに一生懸命説明してくれなくてもいいよ

453 :この子の名無しのお祝いに:05/03/17 16:18:37 ID:sF0hG3kJ
つい口が滑ったと

454 :この子の名無しのお祝いに:05/03/18 07:59:56 ID:KWaXhlqE
「生き物の記録」は馬鹿オヤジの映画にしか見えんのだが、
それって俺だけ?


455 :この子の名無しのお祝いに:05/03/18 22:58:11 ID:MebEF4pr
>>450
煽り煽り

456 :この子の名無しのお祝いに:05/03/19 00:35:22 ID:sF9mUae6
>>450
>>450
でも羅生門がベネチアを取ってなかったら
確実に評価はされてないと思う
黒澤の自己満足のわけのわからん映画でかたづけられてたと思う
逆に白痴がカンヌ取ってたら今とは違う評価になってたと思う

ビートも花火が賞を取ってなかっても評価は同じかといえば怪しいし

457 :この子の名無しのお祝いに:05/03/19 02:33:24 ID:B13dwsnQ
>456
日本人は、天才が嫌いですから・・・。

日本人は、東大卒とか京大卒の秀才監督が好きです。

日本のマスコミは、早稲田卒の監督が好きです。

昔、黒澤は東大卒と早稲田卒の人間を助監督に採用して
あまりに才能なかったのでがっくりきたそうです。

ようは、小卒(黒澤)や明治大卒(タケシ)の場合、海外で賞でもとらないと、どんなに非凡な映画とっても日本国内では認めてもらえません。


458 :この子の名無しのお祝いに:05/03/19 13:03:03 ID:VmEJV4TH
           ヾヽヽ
         (,, `<´) カッコ〜
           ミ_ノ
           ″″
         コントラプンクト

459 :この子の名無しのお祝いに:05/03/20 00:41:08 ID:i6E6TXGw
何十年ぶりかで「乱」を見た。

役者がしゃべりすぎなんだよなぁ。
主題までペラペラペラペラ。説明的すぎる。



460 :この子の名無しのお祝いに:05/03/20 00:51:15 ID:LDSBtK83
>457
そうですね。「15人の黒澤明」を読んでいたら「黒澤天皇伝説」も
マスコミが盛り上げた所も大きいなと感じました。
すごい才能が出たら、勝手に権威化したり、時に引き摺り下ろしたり
するのがすきなのかな、日本人と思う。

461 :この子の名無しのお祝いに:05/03/20 22:20:51 ID:gRfnKH+0
>役者がしゃべりすぎなんだよなぁ。
主題までペラペラペラペラ。説明的すぎる。

「七人の侍」の三船も似たようなもんだよというか
同じ。

462 :この子の名無しのお祝いに:05/03/20 22:46:58 ID:KCnODV4e
>>461
でもよく聞こえないから「七人」の勝ち

463 :この子の名無しのお祝いに:05/03/20 23:00:35 ID:xk9Fw3rd
>>461
違うな。

話す言葉の選び方、役者の力量、カメラの位置・・・。



464 :この子の名無しのお祝いに:2005/03/21(月) 14:15:40 ID:FD5q3ik8
438でお勧めを聞いて『用心棒』『赤ひげ』『蜘蛛巣城』『隠し砦の三悪人』を観た

個人的な好みは7人の侍>赤ひげ>隠し砦>蜘蛛の巣城>用心棒かな
『用心棒』はかなり斬新で支持が高いのも解るんだけど、舞台を見ているようで
もっと人間関係に感情移入出来る他の作品の方が上になってしまった

それにしても三船は良い顔してるね。特に若い頃の眼力や体格がカッコイイ
着物や建物も今の日本より昔の日本の方が何だかおしゃれで粋に見えた

465 :この子の名無しのお祝いに:2005/03/21(月) 15:09:09 ID:zWPdnMOK
>>464
なるほど
おれは逆に「一匹狼」な雰囲気漂う用心棒に惚れたんだ。
「用心棒」はダメでも「椿三十郎」(「用心棒」の続編的時代劇)はイイという人も多いから、こっちもオススメしてみる。

昔の邦画俳優はホントにいい顔してるよね
リアルタイムで見れるのが仲代氏ぐらいなのが悲しい・・・

466 :この子の名無しのお祝いに:2005/03/22(火) 01:04:00 ID:5dtJNtuY
http://japanese.joins.com/html/2005/0321/20050321200347400.html
このおっさん映画だけと思ったらこんなこともしてるんだね

467 :この子の名無しのお祝いに:2005/03/22(火) 03:15:53 ID:NaSbk8AV
黒澤とタルコフスキー


ttp://www.ucalgary.ca/~tstronds/nostalghia.com/ThePhotos/japan_kuro.jpg

468 :この子の名無しのお祝いに:2005/03/22(火) 06:57:17 ID:2sxr7EVp
★日本の死刑はこのように執行される(刑務官は語った・・)
ttp://amor1029.exblog.jp/1754953/

なんか竹内銀次郎を思い出した。「教誨師」とか

469 :この子の名無しのお祝いに:2005/03/23(水) 20:52:41 ID:oNWfcXdf
今日は、監督の命日だよね。。。



470 :この子の名無しのお祝いに:2005/03/25(金) 06:02:15 ID:nf/daxy9
イングマール・ベルイマン大いに語る

共作をするはずだったんだ。黒澤といっしょに、めいめいが、ディノ・デ・ラウレンティスのプロデュースで、
1つラヴストーリーを作ることになっていた。
私は自分の脚本を持ってローマに飛んで、黒澤を待ち受けてフェリーニとずいぶんいっしょに過ごした。
結局黒澤は健康上の問題で日本を離れることができなかったので、企画はぽしゃった。

ttp://members.aol.com/Satokimit/bergmanspeak.html

471 :この子の名無しのお祝いに:2005/03/29(火) 13:01:38 ID:OQORueYp
>>465 464だけど自分は椿三十郎派だったよ

472 :この子の名無しのお祝いに:2005/03/30(水) 02:10:45 ID:3IkgVEkN
レス少ないから、取り合えず、俺が今まで観た
オレ的黒澤映画ベストランキング。(21歳・学生)

1位:七人の侍
2位:用心棒
3位:赤ひげ
------ここまで、大傑作---------
4位:蜘蛛巣城
5位:椿三十郎
6位:天国と地獄
------ここまで、傑作---------
7位:野良犬
8位:羅生門
9位:生きる
10位:隠し砦の三悪人
11位:デルス・ウザーラ
------ここまで、良作---------
12位:影武者
13位:乱
------ここまで、佳作---------
14位:続・姿三四郎
------ここまで、駄作---------

後はまだ観てない。

473 :この子の名無しのお祝いに:2005/03/30(水) 02:13:40 ID:h0njupW5
砂の器が入ってねぇぞ

474 :この子の名無しのお祝いに:2005/03/30(水) 02:18:24 ID:3IkgVEkN
>>473
それはまだ観てない。ごめんな。

475 :この子の名無しのお祝いに:2005/03/30(水) 13:57:40 ID:nHUBJ2sW
>>474
というか、わざと釣られた?

ではオッサンも続こう。

オレ的黒澤映画ベストランキング。(46歳・専門職)

1位:七人の侍
2位:隠し砦の三悪人
3位:椿三十郎
------ここまで、大傑作---------
4位:天国と地獄
5位:赤ひげ
6位:野良犬
7位:用心棒
8位:静かなる決闘
9位:どですかでん
------ここまで、傑作---------
10位:醜聞(スキャンダル)
11位:我が青春に悔いなし
------ここまで、良作---------
12位:蜘蛛巣城
13位:素晴らしき日曜日
14位:生きる
15位:白痴
------ここまで、佳作---------
17位:影武者
18位:乱
------ここまで、駄作---------



476 :この子の名無しのお祝いに:2005/03/30(水) 14:04:25 ID:nHUBJ2sW
げ、ニ作品、忘れた。すまん、やり直す。


オレ的黒澤映画ベストランキング。(46歳・専門職)

1位:七人の侍
2位:隠し砦の三悪人
3位:椿三十郎
------ここまで、大傑作---------
4位:天国と地獄
5位:赤ひげ
6位:野良犬
7位:用心棒
8位:静かなる決闘
9位:どですかでん
------ここまで、傑作---------
10位:醜聞(スキャンダル)
11位:酔いどれ天使
12位:我が青春に悔いなし
------ここまで、良作---------
13位:蜘蛛巣城
14位:素晴らしき日曜日
15位:生きる
16位:羅生門
17位:白痴
------ここまで、佳作---------
18位:影武者
19位:乱
------ここまで、駄作---------

改めてみると、区分けは変わらないけど、
順位は気分次第だろうな。

477 :この子の名無しのお祝いに:2005/03/30(水) 17:48:01 ID:8kKuWkzg
18の学生です

1位:七人の侍
------神域、別格---------
2位:用心棒
3位:赤ひげ
------ここまで、大傑作---------
4位:影武者
5位:天国と地獄
6位:悪い奴ほどよく眠る
------ここまで、傑作---------
7位:椿三十郎
8位:隠し砦の三悪人
9位:姿三四郎
10位:野良犬
11位:蜘蛛の巣城
12位:酔いどれ天使
13位:生きる
14位:虎の尾を踏む男たち
------ここまで、良作---------
15位:乱
16位:一番美しく
------ここまで、佳作---------
17位:夢
18位:どん底
------ここまで、凡作---------

「一番美しく」は評価しがたかったですね。
この前映画館で見たら、お年寄りの方は大勢泣いていました・・・

478 :この子の名無しのお祝いに:2005/03/30(水) 17:54:12 ID:gy8DJ7Oz
>>477
> 18の学生
(・∀・)人(・∀・)ナカーマ
早く全作品観たい。

479 :477:2005/03/30(水) 18:04:45 ID:8kKuWkzg
>>478
私も今回ランキング作ってみて、見ていない映画がかなり多いことに気づきました(30作品中18作品だもんなぁ・・・)
見たいという気もあるのですが、あまり面白くないという評判を聞くとちょっと見る気が鈍りまして・・・

480 :この子の名無しのお祝いに:2005/03/31(木) 07:48:46 ID:8nMRdIlL
黒澤明とサタジット・レイ


ttp://www.calcuttaweb.com/cinema/satyajit/kurosawa.jpg

481 :この子の名無しのお祝いに:2005/03/31(木) 14:11:59 ID:W3BJ2Zxi
>「一番美しく」は評価しがたかったですね。

あれは、いわなくてもわかるでしょって部分が多いからね。
(いうわけにはいかない部分や当時の観客には説明不要)
その部分がわかるかどうか。
俺は戦後生まれだけど、間接的な体験はあるからね。
(親から話し聞いたり、昔は終戦記念日あたりにはよくそういうドラマ
やってたり)
18の人には無理だな。

482 :この子の名無しのお祝いに:2005/03/31(木) 18:01:41 ID:+ezXjZAz
寮母の旦那も出征してると知って
女の子達が手を合わせるシーン。

これなんか、言外に何いってるか
わからないと、チンプンカンプンでしょ。

483 :477:2005/03/31(木) 18:39:42 ID:UXh/dsot
>>481
すみません、分かりにくい表現をしましたが、
「評価しがたかった」とは「ちんぷんかんぷんだった」ということではなくて
「他の作品とは違う特殊な背景があるのでランク付けするのは難しかった」ということです。
「いわなくてもわかるでしょって部分」というのは大体分かったつもりです。
気遣いさせてすみませんでした。
ハンドル使うのはうざったく思われそうなので以後名無しに戻ります。

484 :この子の名無しのお祝いに:2005/03/31(木) 19:23:51 ID:VmsBBFnB
わたしゃとにかく「赤ひげ」を映画館のシネスコで見てみたい。

485 :この子の名無しのお祝いに:2005/03/31(木) 22:19:42 ID:4cKQ3dXG
「赤ひげ」は人前で見るのは恐いなー。おとよの慟哭と
「ちょーぼー!」には絶対泣いてしまうよ…。

486 :この子の名無しのお祝いに:昭和80/04/01(金) 05:34:59 ID:dtNmz5Za
蜘蛛巣城の矢が飛び来るクライマックスシーンを、映画館の大画面で観たい。

でも、一番映画館で観たい黒澤映画は七人の侍。

487 :この子の名無しのお祝いに:昭和80/04/01(金) 05:40:44 ID:dtNmz5Za
七人の侍を、大画面で他の観客と感動を共有しながら観れたら、幸せ過ぎて泣いてしまいそうだ。

488 :この子の名無しのお祝いに:映画暦110/04/01(金) 09:34:02 ID:gVijODOH
1991年のリバイバルの予告編で「最後の公開!」って言ってるよね>七人の侍

489 :この子の名無しのお祝いに:映画暦110/04/01(金) 16:49:05 ID:fa4WVD2a
91年のリバイバルの時、初日初回の上映を有楽町の東宝で見た。
映画が始まって東宝マークが出ると場内大拍手!
「七人の侍」のタイトルが出てまた大拍手!!
クレジットのラストで「監督 黒澤明」でまたまた大拍手!!!
ラストシーン、勘兵衛の台詞があって4人の墓にパンアップしてフェードアウト、
「終」の文字でまたまたまた大拍手!!!!

映画館であんな経験なかった。
みんな「七人の侍」を楽しみにして来たんだなァ〜とうれしくなった。

490 :この子の名無しのお祝いに:映画暦110/04/01(金) 17:17:55 ID:609mlPk5
長ったらしいエンドロールなんぞ無くビシッと〆るから
前回観終わった客が皆、感動覚めやらぬ満足げな顔で出てくる。

ああいうロビーの雰囲気もう無いね。

491 :この子の名無しのお祝いに:映画暦110/04/01(金) 18:30:07 ID:9oCIvpNp
1位七人の侍
2位赤ひげ
3位用心棒・椿三十郎(セットで。邪道かな?)
4位天国と地獄
5位隠し砦の三悪人
6位悪い奴ほどよく眠る
7位生きものの記録
8位白痴
9位醜聞
10位蜘蛛巣城
11位野良犬
12位虎の尾を踏む男達
13位どですかでん
14位わが青春に悔なし
15位姿三四郎
16位羅生門
17位素晴らしき日曜日
18位続姿三四郎
19位静かなる決闘
20位どん底
21位酔いどれ天使
22位夢
23位まあだだよ
24位デルス・ウザーラ
25位乱
26位影武者
27位一番美しく
特別賞 八月の狂詩曲
評価未決 生きる

23才

492 :この子の名無しのお祝いに:映画暦110/04/01(金) 18:46:42 ID:slocrJqg
1、七人の侍
2、野良犬
3、赤ひげ
4、隠し砦の三悪人
5、椿三十郎
6、蜘蛛の巣城
7、酔いどれ天使
8、用心棒
9、羅生門
10、天国と地獄
11、悪い奴ほど良く眠る
12、乱
13、影武者
1、2が大傑作で今のところ駄作無し(30)


493 :この子の名無しのお祝いに:映画暦110/04/01(金) 19:35:12 ID:T2fTRnOt
1、まあだだよ
2、乱
3、夢 
4、生きる
5、赤ひげ
6、影武者
7、七人の侍
8、椿三十郎
9、用心棒
10、八月の狂詩曲
11、どですかでん
12、白痴
13、天国と地獄
14、蜘蛛巣城
15、わが青春に悔なし
16、静かなる決闘
17、野良犬
18、生きものの記録
19、どん底
20、姿三四郎
21、一番美しく
22、素晴らしき日曜日
23、隠し砦の三悪人
24、羅生門
25、悪い奴ほどよく眠る
26、酔いどれ天使
27、虎の尾を踏む男達
28、続姿三四郎
未見 醜聞
評価未定 デルス・ウザーラ

494 :この子の名無しのお祝いに:映画暦110/04/02(土) 08:16:08 ID:SnYlduv7
2ちゃんんねるの映画初心者ってのは、どうしてテメエの映画の評価を
ランク付けしたり点数付けしたりして公表したがるのかねぇ〜

映画ファン気取りのお子チャマのランク付けなんて誰も興味ないっつーの

495 :この子の名無しのお祝いに:映画暦110/04/02(土) 09:07:30 ID:DQb+C/qR

ね、こうやって簡単にツレるでしょ。「2ちゃんんねる」殿が。
俺もそのうちランキング火口。

496 :この子の名無しのお祝いに:映画暦110/04/02(土) 11:57:04 ID:bQCztuNO
>>494
必ず出てくるよな〜、こういレス。
素晴らしい黒澤映画を観ていても、必ずしも人間性の向上にはつながらない
という事か。
悲しい。

497 :この子の名無しのお祝いに:映画暦110年,2005/04/02(土) 18:09:37 ID:q97IhXrR
でも、三連チャンは正直ウザいと小声で言ってみたくなる罠

498 :この子の名無しのお祝いに:映画暦110年,2005/04/02(土) 18:40:29 ID:F6eCreo/
>>497

別に。


499 :この子の名無しのお祝いに:2005/04/02(土) 20:35:30 ID:beodReVx
>>493なんて面白いじゃない。ほとんど見てて、「まあだだよ」を最高に評価するとことか。
カラーが上位に来てるし、若い人なのかな。
俺も「まあだだよ」は傑作だと思う。一位にはしないけど(十位くらいかな)。
最近、後期の作品を見ると、以前の印象とはずいぶん違って見えるようになった。
「乱」なんてどうどうたる傑作だし、「夢」のいくつかのエピソードはすばらしい。

500 :この子の名無しのお祝いに:2005/04/02(土) 21:06:16 ID:30M2NYS9
黒澤とスコセッシ

ttp://liahd.free.fr/theorie/Akira_Kurosawa/rencontrekurosawa.jpg

501 :この子の名無しのお祝いに:2005/04/03(日) 04:05:54 ID:tlznP/mC
ただランキングを並べるだけじゃなく、一言感想なりなんなりを書いてくれたら
見てる人間にも新しい発見が生まれると思う。

502 :この子の名無しのお祝いに:2005/04/03(日) 22:56:33 ID:gDneLYi9
>>501
そうそう
羅列するだけじゃちょっとね

503 :この子の名無しのお祝いに:2005/04/04(月) 03:33:42 ID:8XSJcELs
91年だったと思うが
渋東シネタワー出来立ての頃ロビーで猫背の無茶苦茶ガタイのイイ爺さん
後姿見かけた。
カシミアの高そうなカーデガン着てるんだ。
「黒澤だ!」
てんで後追ったら近所のパチンコ屋向かってく(あの黒澤が)。
前に回り込んで
あ、あ、握手お願いしますって顔見たら


別所毅彦だった。

504 :この子の名無しのお祝いに:2005/04/04(月) 19:36:45 ID:B7isv6qP
カラー以降の作品も大好きだよ。
「八月の狂詩曲」は最後の場面で鳥肌立ったし、
「夢」の日照り雨も、とても綺麗だけど黒澤らしさが
凝縮していると思う。


505 :この子の名無しのお祝いに:2005/04/04(月) 19:49:41 ID:YoUabRUv
>503
西村雄一郎になりそこねた男。

506 :この子の名無しのお祝いに:2005/04/04(月) 23:37:31 ID:I9EcvVwP
>>503

別所さんは渋谷のそばの駒場に住んでたからね。
私もよく見かけました。

507 :この子の名無しのお祝いに:2005/04/05(火) 04:58:47 ID:80NrU9ln
俺にも評価させてね。
出来の良いと思われるもの、好きなもの入り混じり。

1用心棒
2七人の侍
3天国と地獄
4赤ひげ
5椿三十郎
6酔いどれ天使
7一番美しく
8野良犬
9生きる
10悪い奴ほど良く眠る
11隠し砦の三悪人
12蜘蛛巣城
13羅生門
14生きものの記録
15素晴らしき日曜日
16乱
17影武者
18夢
19デルスウザーラ
20八月の狂詩曲
21どん底
22虎の男を踏む男たち
23わが青春に悔いなし
24まあだだよ
25醜聞
26どですかでん
27白痴
28姿三四郎
29続姿三四郎
(未見:静かなる決闘)

508 :この子の名無しのお祝いに:2005/04/05(火) 05:04:23 ID:80NrU9ln
教えて欲しいのですが、
何かの映画で、薄汚い医者が縫い糸を頭でこするシーンがあるのですが、
あれは「酔いどれ天使」だとばかり思っていたら、
最近テレビで見たときそのシーンがなかった(ように思う)。
心当たりはございませんか?

509 :この子の名無しのお祝いに:2005/04/05(火) 13:53:38 ID:ERQfRWGm
スレいちおうひととおり読んだんだけど、
現在 池袋の新文芸坐で特集上映中ってひとことも出てないのなw

まあ通える人ばかりじゃないだろうからアレなんだが。

510 :この子の名無しのお祝いに:2005/04/06(水) 10:36:07 ID:zzsrH70A
「夢」の「水車のある村」での葬列は、誰のお弔いなんでしょうか。
黒澤自身なにか語っていたら教えてほしいのですが。

映画をみたときは、黒澤自身の葬列なのかと思ってたのですが、
笠智衆が先頭になって踊っているので、小津安二郎のお弔いかなと。

511 :この子の名無しのお祝いに:2005/04/06(水) 12:55:46 ID:vNczdoOh
>510
芝居の中で笠智衆が昔の彼女?といっていただろ。

512 :この子の名無しのお祝いに:2005/04/06(水) 14:52:43 ID:zzsrH70A
なるほろ。

513 :この子の名無しのお祝いに:2005/04/06(水) 21:19:04 ID:WP8Xu5XI
「椿三十郎」の中で三十郎が「灯台もと暗しだ」という台詞があるのですが
あの時代に灯台なんてあったのでしょうか

514 :この子の名無しのお祝いに:2005/04/06(水) 21:41:28 ID:5mCpxnbn
>>513
仏壇のお灯明の台のことだよ

515 :この子の名無しのお祝いに:2005/04/06(水) 22:55:28 ID:/8yIY9Ax
製作の昭和36年には灯台はあっただろ。
所詮映画なんて衣装着て「振り」をしてる人間観てるだけの
現代演劇のフィルム記録だからさ。

516 :この子の名無しのお祝いに:2005/04/06(水) 23:57:57 ID:PIn2Iexc
むしろ加山のセリフの
「ざっくばらん」とかの方が

517 :この子の名無しのお祝いに:2005/04/07(木) 00:27:03 ID:8U98BRhn
>>513
お〜い・・・

518 :この子の名無しのお祝いに:2005/04/07(木) 00:28:14 ID:8U98BRhn
>>515
この人も、わざとボケて書いてるのか、本気で(略...なのかイマイチ分かりにくい

519 :この子の名無しのお祝いに:2005/04/07(木) 00:37:43 ID:ilMbQTWp
>>517のお〜いの意味も知りたいところです

520 :この子の名無しのお祝いに:2005/04/07(木) 01:02:39 ID:RI101ALX
江戸時代の灯台は「灯明台」といったそうです

521 :この子の名無しのお祝いに:2005/04/07(木) 01:47:26 ID:rvYHbsk6
室内灯台のこと。

522 :この子の名無しのお祝いに:2005/04/07(木) 03:55:30 ID:51XMAWra
東大も得らしい

523 :この子の名無しのお祝いに:2005/04/07(木) 10:14:28 ID:rvYHbsk6
>>522
座布団1枚!

524 :この子の名無しのお祝いに:2005/04/07(木) 17:17:03 ID:73Q1hj6w
オレ的黒澤映画ベストランキング。(34歳)

1位:七人の侍 (長い&皆が褒めるのがネック)
2位:生きる  (志村の歌が泣ける)
3位:天国と地獄 (凄い緊迫感の連続)
4位:椿三十郎  (馬のカミサン&ツーカーS)
------ここまで、大傑作---------

5位:用心棒 (おめぇ、とっても強いんだってな)
6位:静かなる決闘 (中絶児を見た時の悲鳴)
7位:酔いどれ天使 (三船の頬のシャドー)
8位:虎の尾を踏む男達 (エノケンの目玉)
-----ここまで、傑作---------

9位:生きものの記録 (顔も声も三船じゃないみたい)
10位:隠し砦の三悪人 (馬で疾走&切り捨て)
11位:姿三四郎 (藤田進の百万弗の笑顔)
12位:一番美しく (黒澤夫人の美)
------ここまで、良作---------

13位:続・姿三四郎 (あくまでも続編)
14位:羅生門 (そんなに凄いか?)
------ここまで、佳作---------

15位:素晴らしき日曜日 (見てて苦しい)
16位:蜘蛛巣城 (最後まで見るのが苦痛)
------ここまで、駄作---------

後はまだ観てない。


525 :この子の名無しのお祝いに:2005/04/07(木) 19:40:54 ID:rmseSy1j
某所より引用
>1636年=太地浦に鯨油を用いた日本初の灯台ができる
江戸時代だったら「あった」って事でいいみたいだね。

526 :この子の名無しのお祝いに:2005/04/07(木) 23:37:18 ID:fzQ8MkkH
>>524
>蜘蛛巣城 (最後まで見るのが苦痛)
ならカラー作品は見ないほうがいいね。


527 :この子の名無しのお祝いに:2005/04/08(金) 10:53:51 ID:JfRkLV0C
オレ的黒澤映画ベストランキング。(34歳)
一部訂正

1位:七人の侍 (長い&皆が褒めるのがネック)
2位:生きる  (志村の歌が泣ける)
3位:天国と地獄 (凄い緊迫感の連続)
4位:椿三十郎  (馬のカミサン&ツーカーS)
------ここまで、大傑作---------

5位:用心棒 (おめぇ、とっても強いんだってな)
6位:静かなる決闘 (中絶児を見た時の悲鳴)
7位:酔いどれ天使 (三船の頬のシャドー)
8位:虎の尾を踏む男達 (エノケンの目玉)
-----ここまで、傑作---------

9位:生きものの記録 (顔も声も三船じゃないみたい)
10位:隠し砦の三悪人 (馬で疾走&切り捨て)
11位:姿三四郎 (藤田進の百万弗の笑顔)
12位:一番美しく (黒澤夫人の美)
13位:悪い奴ほど良く眠る (やや、ありがちなスジか?)
------ここまで、良作---------

14位:続・姿三四郎 (あくまでも続編)
15位:羅生門 (そんなに凄いか?)
------ここまで、佳作---------

16位:素晴らしき日曜日 (見てて苦しい)
17位:蜘蛛巣城 (最後まで見るのが苦痛)
------ここまで、駄作---------

後はまだ観てない。

指摘もあったが、まだ見てないけど、カラー時代は
辛そうだ。モノクロ時代の残りをボチボチ見ようと
思う。


528 :この子の名無しのお祝いに:2005/04/08(金) 14:02:29 ID:S/y64Cbc
>蜘蛛巣城 (最後まで見るのが苦痛)
>指摘もあったが、まだ見てないけど、カラー時代は
辛そうだ。

目を鍛える必要があるね。
ストーリーしか見てない感じ。
映像にまで目がいくようになれば
「蜘蛛巣城」は快感ですよ。
「七人の侍」ももっとおもしろくなる。


529 :この子の名無しのお祝いに:2005/04/08(金) 14:56:30 ID:xomkt4EO
そういう上から目線はやめなよ。
本人が苦痛って言ってるんだからそれでいいじゃん。

530 :この子の名無しのお祝いに:2005/04/08(金) 19:03:17 ID:5mpin4yy
>>529
>>528の上からの目線は確かに気になるが、>>527も百も承知で自分の批評(というか感想)を書いてるんでしょ。
「蜘蛛巣城」が苦痛ってのはよく判らんが。

531 :この子の名無しのお祝いに:2005/04/08(金) 19:16:10 ID:8+NHfkGq
「蜘蛛巣城」俺は好き。最後の矢のところ。
今日、読売夕刊にウディアレンのインタビューが出ててクロサワ誉めてた。
スコセッシも「酔いどれ天使」リメイクしたいって最近のインタビューで
言ってたけど、海外でも黒澤作品一位はやっぱ「七人の侍」なのかな?
その辺詳しい人教えて。

532 :この子の名無しのお祝いに:2005/04/08(金) 19:39:46 ID:XrsOpC8g
人の好き嫌いにまでケチつけるなよ

533 :この子の名無しのお祝いに:2005/04/08(金) 22:03:33 ID:NEkthoaL
>>531
>海外でも黒澤作品一位はやっぱ「七人の侍」なのかな?

もちのロンロン


534 :この子の名無しのお祝いに:2005/04/09(土) 00:30:41 ID:MYklMSx3
俺(17)の好みもその個人的なランキングと対して変わらないですね。
ただ生きものの記録はもっと上にしたい。
蜘蛛の巣城は最後の弓矢のシーンしかピンと来なかった…あれは確かに凄いと思う。

535 :この子の名無しのお祝いに:2005/04/09(土) 00:36:14 ID:MYklMSx3
それと羅生門は映画というよりホントに
自分をテストされたみたいに感じた。
ストーリーがなんかオムニバスみたいじゃないですか?
映画の九割が回想で良い気分しなかったのもあるかも。
でも羅生門は好きですね。俺の中でこれは娯楽じゃないです。
そのまま心臓を鷲掴みにされるというか…考えさせられるためだけで娯楽としては見られない

536 :この子の名無しのお祝いに:2005/04/09(土) 03:32:54 ID:lD9Acgqi
「藪の中」読んだ後じゃ見られん
いくら映像が良くたってなあ


537 :この子の名無しのお祝いに:2005/04/09(土) 03:58:36 ID:fmmr922w
羅生門は藪ロケ中スタッフが小道具の弓矢で
その辺の鹿射抜いて丸焼きにしてバターとカレー粉塗りたくって
生玉葱齧りながら齧り付いてた と聞いた。

戦後とは言え・・・今こんなパワー無いよ日本映画

538 :この子の名無しのお祝いに:2005/04/09(土) 04:00:30 ID:snlneDva
>>503

別所は映画マニアでまぁまぁ有名


539 :この子の名無しのお祝いに:2005/04/09(土) 04:01:30 ID:vRxJu3D5
>>536
純粋に読んだ後に見た、
あんたはすごい。

ふつう、
見た後に読むか、
誰かに示唆されて読むか、
読む前に示唆されるか、
それが90%以上。

おれは見た後に読んだ。

540 :この子の名無しのお祝いに:2005/04/09(土) 04:08:36 ID:lD9Acgqi
リア厨のころ芥川ファンで読んでただけ
映画見る環境も無かったし

541 :この子の名無しのお祝いに:2005/04/09(土) 07:44:09 ID:LnPqdn2T
芥川の主要短編って普通 誰もが中学くらいで読むもんじゃないのか???

昨今の10代20代がチンピラ顔ばかりになるわけだな・・・・

542 :この子の名無しのお祝いに:2005/04/09(土) 08:33:57 ID:zJ/rkvXa
>>539
なんで?
芥川ぐらい、学校の授業でも読むだろ。
どこがどう凄いんだか。

543 :この子の名無しのお祝いに:2005/04/09(土) 08:34:14 ID:fUmHWHhm


4月23日(土) 千葉県市川市市民会館に香川京子さんが来ますよ!

http://www.tekona.net/contents/event-details.php?259

無料ですよ!


544 :この子の名無しのお祝いに:2005/04/09(土) 11:11:42 ID:mfxij0mI
伊万里の黒澤明記念サテライトいってきた
500円で展示物は少ないけど
一回にカフェと売店があって
そこはお金払わなくても入れる
2階と3階が展示室書き込みがある台本とか
よく映像でかぶってる水夫みたいな帽子とかおいてあった。
あとTVの黒澤明の番組の1時間のやつを流してた

500円は高いかなと思ったけど本物が見れたので満足
商店街の中にある小さいとこなので遠くから
これだけ目当てにくとすこしがっかりするかもだけど
なんかのついでで近くに言ったときにはよるといいかも

545 :この子の名無しのお祝いに:2005/04/09(土) 12:23:41 ID:zHUTUvhB
>544
1年後に行ってごらん
展示内容90%は同じだから。
創作ノートはコピーでイイから閲覧できるようにと
行くたびにアンケート用紙に書くが
今もって反映されない。

546 :この子の名無しのお祝いに:2005/04/09(土) 13:11:39 ID:zJ/rkvXa
>>544
ぼったくりだな。
俺なら文句つけると思う。

547 :この子の名無しのお祝いに:2005/04/09(土) 15:29:34 ID:X+uSGSKH
クリント・イーストウッドが繰り返しみてるという、「赤ひげ」きのう見てみた。
ちょっと、凄いね。何本か黒澤映画みたけど、これみて凄さがわかったような気持ちになったよ。
「椿三十郎」「生きる」「影武者」でクロサワは凄いと思ってたが・・・。

きょうは「隠し砦の三悪人」を見る予定。


548 :この子の名無しのお祝いに:2005/04/09(土) 15:56:41 ID:nh+DVDtn
前半の砦のシーン、計何分ぐらいあるかあとで勘で当ててごらん

549 :この子の名無しのお祝いに:2005/04/09(土) 19:44:26 ID:zJ/rkvXa
>>547
七人の侍や用心棒などの、黒澤映画の金字塔はまだ観てないの?

550 :この子の名無しのお祝いに:2005/04/10(日) 15:48:13 ID:z+twS/dq
デルス・ウザーラを観たがいい映画だった。


551 :この子の名無しのお祝いに:2005/04/10(日) 17:04:50 ID:qHQ1DfAi
>>545
ほんとは黒澤記念館作る計画があるけど
不景気で計画が進んでないらしい

一口1万円の募集とかをやってる

建てるんなら速く建ててほしい

552 :この子の名無しのお祝いに:2005/04/10(日) 20:33:52 ID:N4VnRuIN
建っても一年くらいで閉館しそうな気がするが。記念館の経営は難しそうだ。

553 :この子の名無しのお祝いに:2005/04/10(日) 20:36:34 ID:4xOPWKTP
秋田県で黒澤テーマパーク第三セクターてわ作る話は立ち消え?
七人の侍の村を原寸で再現するはずなのに。


554 :この子の名無しのお祝いに:2005/04/11(月) 13:09:12 ID:ve3pJqWj
久雄さんも親父の残した借金で同情するが、止めた方がいいぞ
昔の知名度だけで、記念館やテーマパークなんて
計画自体が乱暴すぎる
デズニィーや宮崎みたいに、かえって安売りみたいだし

555 :この子の名無しのお祝いに:2005/04/11(月) 14:26:26 ID:S96KHfvN
>七人の侍の村テーマパーク

あのなあ、稗粟くってる貧しい山村再現して客に何見せるってんだ

556 :この子の名無しのお祝いに:2005/04/11(月) 15:02:12 ID:M1ry3pFw
>>555
いや、隅を掘ったらいろんなものが出てくるぞ。

557 :この子の名無しのお祝いに:2005/04/11(月) 15:07:56 ID:o1aac13p
忠実に再現してるということは、農家の若い娘も抱けるのか?

558 :この子の名無しのお祝いに:2005/04/11(月) 15:23:11 ID:M1ry3pFw
>>557
とっつかまって、転がされ、ばあさまにクワで殺されるところも再現な。

559 :この子の名無しのお祝いに:2005/04/11(月) 18:11:48 ID:SC531WSm
昨日、静かなる決闘をみたよ。
後半になっての見習い看護士役のの千石規子は、やたらと輝いてたね。
羅生門もそうだが、字幕つけてくれ…orz

560 :この子の名無しのお祝いに:2005/04/11(月) 18:36:04 ID:pO9vyhIV
「静かなる決闘」の千石規子さんは可愛かったね。
黒澤は女性を描くのが下手というのは嘘だとつくづく思う。
確かに、三船の藤崎医師の童貞の告白は、文学過ぎるし何いっん
だかわからない・・

561 :この子の名無しのお祝いに:2005/04/11(月) 21:21:42 ID:5gt4nOo5
東宝のDVDには字幕が入っているが、大映や松竹のには入ってないのか?

562 :この子の名無しのお祝いに:2005/04/11(月) 21:46:10 ID:7g1RVdoq
入ってるよ。
出し方しらない爺さんが書き込んでるんだろうよ。

563 :この子の名無しのお祝いに:2005/04/11(月) 22:12:28 ID:ffjT/Fdb
フッ。ビデオで観ているのさ……

564 :この子の名無しのお祝いに:2005/04/11(月) 23:55:20 ID:BU5mfEPa
>>560
千石規子
小田切みき
上原美佐
中北千枝子
樋口年子

男勝りの元気っ娘が得意だよな

565 :この子の名無しのお祝いに:2005/04/12(火) 00:17:02 ID:vQ9YQed7
>>562のレッテル貼りは異常wwwwwwwwwwww

566 :この子の名無しのお祝いに:2005/04/12(火) 06:14:53 ID:N32l75HZ
>>561
そうみたいです。
562さんは字幕あると言ってますが、すくなくともウチの近所のツタヤは…orz

567 :この子の名無しのお祝いに:2005/04/12(火) 13:32:08 ID:QvjUVHOj
>>564
中北千枝子って男勝りの元気っ娘っていうイメージじゃないなァ。
「素晴らしき日曜日」以外に出てたっけ?

568 :この子の名無しのお祝いに:2005/04/12(火) 14:21:55 ID:WLvpwKf4
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/tg/detail/-/dvd/B00006AGIC/tech-info/ref=ed_tecmore_dp_1_2/249-2922035-3387536
字幕=日本語

569 :この子の名無しのお祝いに:2005/04/12(火) 21:01:23 ID:fmQFfIin
>>567
『酔いどれ天使』にはけっこういい役で出てた。
『わが青春に悔いなし』にもちょこっと。

570 :この子の名無しのお祝いに:2005/04/12(火) 23:45:23 ID:BFMXF9+b
フィリップ・カウフマンの黒澤映画好きは熱狂的で、いつでも見られるようにと
東宝からアメリカにおける黒澤作品のビデオ化権をいち早く買い取り、
日本よりも早く商品化したほどだ。

571 :この子の名無しのお祝いに:2005/04/13(水) 01:31:46 ID:vyRxdgAB
黒澤のDVD、字幕が出るのは良いんだけど、周囲の音までいちいち
(風の音・・・)とか(野武士のひずめの轟き)とか説明入れるのやめて欲しい。
目障り。

572 :この子の名無しのお祝いに:2005/04/13(水) 02:19:55 ID:kGZazInp
でもそりゃ聴覚障害者のためのものでもあるだろさ。

573 :この子の名無しのお祝いに:2005/04/13(水) 09:55:48 ID:dDU0nAvv
「生きる」みたよ
だらだらと生活し、時間を無駄にしているなーと気付かせてくれたよ。
そんな自分に活を入れ、やる気を起こさせる起爆剤の入った映画でした。
やっぱ、黒澤明は深く心に残る人間を描くのがうまいよね。


574 :この子の名無しのお祝いに:2005/04/13(水) 11:08:34 ID:l95k4Uya
映画好きの日本通のフランス人に話を聞いたら、
フランスでの日本人監督のビッグ3は、クロサワ、オズ、キタノ
だってさ。
その人が最も好きなのは「東京物語」。次点は「七人の侍」。

日本通のイタリア人に聞いたら、クロサワは有名で、「七人の侍」
は有名だし、見た。エモーショナルな映画だと言っていた。

日本を代表する作品は「七人の侍」という認識で、ええんちゃうか?

575 :この子の名無しのお祝いに:2005/04/13(水) 17:16:09 ID:YIbC+Gxx
>>573
映画の中で子供負ぶった陳情組みのお上さんは
若い頃の「菅井キン」ですが
何だか小母さんに見えてしまうのは
演技力でしょうか?

576 :573:2005/04/13(水) 18:42:58 ID:WPDLVprM
>>575
菅井さんがいたかは覚えてませんが、若い人がいなかったのは覚えてます。
DVD買う予定なので、次回は注目してみます。^^

577 :この子の名無しのお祝いに:2005/04/13(水) 19:01:59 ID:dLWtSEe8
>>575-576
あの当時まだ20代でしょ?  と言うより、今の20代が幼すぎるのかな・・・

578 :577です:2005/04/13(水) 19:04:57 ID:dLWtSEe8
私の見る限り、確かに菅井きんさんでした。
他にも有名なところでは、本多組の「ゴジラ」でも婦人議員役で出ていました。

579 :この子の名無しのお祝いに:2005/04/13(水) 19:26:26 ID:j8KDRkR/
ゴジラの時は肉付きいいよね、きん。

580 :この子の名無しのお祝いに:2005/04/13(水) 19:38:09 ID:93VGzsRY
>>578
あの議員って明らかに斜怪党だよね。

581 :この子の名無しのお祝いに:2005/04/13(水) 19:42:55 ID:dLWtSEe8
>>580
モノホンの度板過子女史の、若かりし頃と勘違いしていた人が、いたとかいないとか・・ スレ脱線スマソ

582 :この子の名無しのお祝いに:2005/04/13(水) 20:18:08 ID:YIbC+Gxx
似てる似てる!!

583 :この子の名無しのお祝いに:2005/04/13(水) 20:39:37 ID:YIbC+Gxx
つづけて悪いけど
女に恨みがあったような気がする。
何とも凄いご面相の女優さん使うね。
わが青春に・・の母親(往年の美人女優ですが)
女スリ(某劇団の主幹の妻)や犯人の恋人(淡路恵子の若い時ってブス)
童貞医者の恋人(名前忘れたけど若いのにフケ顔)
どですかでんの根岸とかも。
夢に出てくるくらい印象が強烈。


584 :この子の名無しのお祝いに:2005/04/14(木) 05:06:16 ID:Ci6I56Js
「姿三四郎」は、どの辺りがおもしろいの?
当方、全く楽しめませんでした。

585 :この子の名無しのお祝いに:2005/04/14(木) 08:14:51 ID:r84UQ4wJ
1山嵐で飛ばされる志村喬
2志村に何回投げられても立ってしまう藤田進
3「歌にまで唄われているじゃないか ♪向こうへ来るのは三四郎」と言われて、何の
こだわりもなくただ頭を掻く藤田進
4絵に描いたような嵐の日の決闘。決闘することが二人の「運命」だと言う登場人物の
明確な自覚
5気合いに満ちた顔を思う様見せてくれる月形竜之介
6よろめきながらも余裕気に夜襲を退ける大河内傳次郎
7案外存在感のない四天王
8徳利を相手に足技を披露する大河内傳次郎

586 :この子の名無しのお祝いに:2005/04/14(木) 09:05:22 ID:y5P1iGOS
>>574
キタノというのがどう考えてもイタイ、痛すぎる。

587 :この子の名無しのお祝いに:2005/04/14(木) 11:33:57 ID:PO+fM2Wi
姿三四郎の見どころ? そりゃ藤田の百万ドルの笑顔だろ。
ウルトラセブンのヤマオカ長官が、クロサワのデビュー作の
主役(しかもイケメン)だったのは、感慨深い。

っていうか、脱ぎ捨てた下駄の変遷とか、神社への
階段での何度かの擦れ違いシーンなんかに、その後の
クロサワの片鱗が見えるな。

ちなみに、YMOのライディーンはクロサワを意識して
作曲したとのこと。

588 :584:2005/04/14(木) 11:54:49 ID:7TdNhcpS
>>585、587
レス、サンクス!
意外にも沢山の見どころがあったんですね。
黒澤映画は大好きなんですが、まだまだわかってませんでしたね。
「続・姿三四郎」はパスしようと思ってましたが、観てみます。

589 :この子の名無しのお祝いに:2005/04/14(木) 14:59:15 ID:IFwtv0JO
>「姿三四郎」は、どの辺りがおもしろいの?
当方、全く楽しめませんでした。

あの空を猛烈なスピードで流れる雲を見て何も感じなかったら
黒澤に限らず映画を見るのをやめたほがいい。

590 :この子の名無しのお祝いに:2005/04/14(木) 15:21:14 ID:KePGFEaU
俺も姿三四郎はおもしろくもくそもなかったよ。

591 :この子の名無しのお祝いに:2005/04/14(木) 15:44:20 ID:bn/mbQP/
あの蓮と雲はなんともいえずいいね

592 :この子の名無しのお祝いに:2005/04/14(木) 16:48:20 ID:JiAEpJHH
人によって感じ方はそれぞれだし

593 :この子の名無しのお祝いに:2005/04/14(木) 18:26:03 ID:9C+Qy0RI
池の中の・・・
さっさと上がらない精神構造が笑えます。

594 :この子の名無しのお祝いに:2005/04/14(木) 18:55:11 ID:r84UQ4wJ
くい無くば死ぬ……

595 :この子の名無しのお祝いに:2005/04/14(木) 19:34:14 ID:DFeWMXV+
質問なんだけど、どうして黒澤と三船は喧嘩して、
一生口をきかない仲にまでなってしまったの?
喧嘩しなければ「赤ひげ」以降の作品もだいぶ変わったと思うんだけど。

596 :この子の名無しのお祝いに:2005/04/14(木) 21:18:59 ID:r84UQ4wJ
積もり積もったストレスが爆発したっぽいな。矢を射掛けたりとか、いろいろひどい
ことしたからなあ。死ぬほど恐かったらしいよ。

597 :この子の名無しのお祝いに:2005/04/14(木) 21:30:25 ID:EOPBkDZD
東宝のDVDって1本6千円もするのだから、SPEのSUPERBIT並みの画質音質にして欲しいな。
せめてもっとちゃんとした、デジタルリマスターしろや


598 :この子の名無しのお祝いに:2005/04/14(木) 21:31:08 ID:EOPBkDZD
生きるっていい映画だけど、後半が長すぎませんか?>役人たちの会話

599 :この子の名無しのお祝いに:2005/04/14(木) 21:35:14 ID:9NNahzOS
AKIRA KUROSAWAは偉大。

・墨汁で雨を映す。「羅生門」(それまでは砂ぼこりとかで雨は映らなかった)
・複数のレフ板で森の中に入る。カメラが初めて森に入った。「羅生門」(それまでは暗くて映せなかった)
・太陽に初めてレンズを向けた。「羅生門」(それまではフィルムが焼けるのでタブーだった)
・マルチカメラ撮影。「七人の侍」(どこから撮られているか分からない俳優は迫真の演技をする)
・望遠レンズを使った俳優のアップ。「用心棒」(遠近感なく人間の視線に近く見える)
・全編パンフォーカス。(画面全体にピントが合っているため観客は好きなところを見れる)
・被写体が動かないかぎりカメラも動かさない。(映画の流れに躍動感が生まれる)
・時代劇に「能」と「西部劇」の要素を取り入れる。(静と動のコントラスト)
・世界最高のシェイクスピア映像作家。「蜘蛛巣城」マクベス「悪い奴ほどよく眠る」ハムレット「乱」リア王
・俳優に本物の弓矢を放つ。「蜘蛛巣城」(緻密な計算と的確な演出で成功させた)
・斬殺音を入れる。「用心棒」(以降時代劇で斬殺音を入れるのは当たり前になった)
・映像と音楽の対位法。「悪い奴ほどよく眠る」「酔いどれ天使」(悲しい場面に楽しい音楽での緊張感をもたらす)

当時の革新的手法とその効果への驚きが、世界にKUROSAWAの名を届かせた。

600 :この子の名無しのお祝いに:2005/04/14(木) 21:49:46 ID:EOPBkDZD
『蜘蛛巣城』のラストの弓矢のシーンは凄いよね。
心臓が止まるかと思った。

601 :この子の名無しのお祝いに:2005/04/14(木) 22:33:16 ID:y5P1iGOS
>>599
血をドバーッと見せつけるのも初めてだろう。

あれから真似事映画がたくさん出たが。

手を切り落とすのもはじめてだと思うよ。

座頭市あたりがグロテスクに真似たけど。

602 :この子の名無しのお祝いに:2005/04/14(木) 22:40:04 ID:KePGFEaU
そのうち黒澤息子が訴訟しまくるよ

603 :この子の名無しのお祝いに:2005/04/15(金) 01:09:53 ID:7wNUQpxl
「デルス・ウザーラ」十数年ぶりに観た
昔はゆっくりしたテンポに寝てしまったが、今見るとイイ映画だった
あんな主役よく見つけたものだ

604 :黒澤明に捧ぐ:2005/04/15(金) 01:37:08 ID:I1unTevr
クレージーな人々へ。
クレージーな人たちがいる。
反逆者、厄介者と呼ばれる人たち。
四角い穴に、丸い杭を打ち込むように
物事をまるで違う目で見る人たち。
彼らは規則を嫌う。彼らは現状を肯定しない。
彼らの言葉に心をうたれる人がいる。
反対する人も、賞賛する人も、けなす人もいる。
しかし、彼らを無視することは誰にもできない。
なぜなら、彼らは物事を変えたからだ。
彼らは発明した。創造した。
人の心をいやし、奮い立たせてくれた。
彼らは人間を前進させた。
彼らは人と違った発想をする。
そうでなければ、何もないキャンバスの上に芸術作品は見えてくるだろうか?
静寂の中に、今までにはない音楽が聞こえてくるだろうか?
私たちは、そんな人たちのための道具を作る。
クレージーと言われる人たちを、私たちは天才だと思う。
自分が世界を変えられると本気で信じる人たちこそが
本当に世界を変えているのだから。
Think different [ Apple Computer 1997 ]

605 :この子の名無しのお祝いに:2005/04/15(金) 10:28:26 ID:bZvGAS5h
クレージーキャッツ万歳

606 :この子の名無しのお祝いに:2005/04/18(月) 00:58:00 ID:gUlOy1Yg
今中国で親日なのは黒澤ファンぐらいじゃないのか?

607 :この子の名無しのお祝いに:2005/04/20(水) 23:14:47 ID:fmUbDZGL
ラバーズとか撮ってる監督はクロサワの物まねだね。
親日じゃなくて知日じゃないの。

608 :この子の名無しのお祝いに:2005/04/22(金) 00:17:38 ID:eS9dhugM
>>603
昔、TVジョッキーでやっていた「この二人はよく似ている」コーナーで
ビートたけしに似ている有名人にデルス・ウザーラのおっさんが取り上げられていたw


609 :この子の名無しのお祝いに:2005/04/22(金) 14:46:22 ID:aFamGUhS
>ラバーズとか撮ってる監督はクロサワの物まねだね。

「乱」の撮影時に日本にいて
友人に御殿場に誘われたけど
自分には黒澤に会う資格がないとか言って
行かなかったぐらいの
黒澤フリークだよ。

610 :この子の名無しのお祝いに:2005/04/23(土) 01:49:21 ID:bq1uYSUr
黒澤明のファンでも親日とは限らん。
ジャッキー・チェンは黒澤ファンだが反日発言もしている。

611 :この子の名無しのお祝いに:2005/04/24(日) 18:49:14 ID:EF3DeFnl
生きものの記録って黒澤映画の中でも
評価低いよね。

なんでだろ。

612 :この子の名無しのお祝いに:2005/04/24(日) 22:42:37 ID:SiKbX+mO
反日発言したからといって親日でないとも限らんがね。

613 :この子の名無しのお祝いに:2005/04/24(日) 22:49:56 ID:M0l7/mml
611三船の老人役が微妙だったからじゃない?俺は好きだけど

614 :この子の名無しのお祝いに:2005/04/25(月) 03:34:39 ID:GW4hJhZO
「生きものの記録」は音楽がOP以外ほとんど流れないのがイマイチ。
でも三船のメイク&演技は凄すぎ。
一つ前の作品で菊千代演じていたとは思えない。

615 :この子の名無しのお祝いに:2005/04/25(月) 11:00:37 ID:jMybQYO7
>>599
・斬殺音を入れるのは東映で先にやってらしいぞ

616 :この子の名無しのお祝いに:2005/04/25(月) 14:52:20 ID:NFNugRc+
>・斬殺音を入れるのは東映で先にやってらしいぞ

何と言う映画ですか?

617 :この子の名無しのお祝いに:2005/04/25(月) 19:18:17 ID:c2+j7xrc
>>614
荒川線でやつれた顔で座ってるところ
主人公じゃない、本物の75歳くらいの人だと思った・・・マジで

三船ダイコン説は取り消します

618 :この子の名無しのお祝いに:2005/04/25(月) 20:44:12 ID:cWvRXjM3
発狂したときの目も凄いね。

619 :この子の名無しのお祝いに:2005/04/25(月) 20:52:20 ID:kqfOIlnG
DVDもう少し安くならんかな


620 :この子の名無しのお祝いに:2005/04/25(月) 23:34:02 ID:8zZLhOBI
ああいうハチャメチャな爺さんはやっぱり
志村じゃだめだったんだろうな。

妾を3人も・・・
しかもあの子供もあの爺さんの子供?
ありえん・・・。

621 :この子の名無しのお祝いに:2005/04/26(火) 00:01:33 ID:BHAqDaV9
>>615
ソースも出さないでよく言えるなw

622 :この子の名無しのお祝いに:2005/04/26(火) 11:35:33 ID:7C3sdM5f
>>615
ちゃんと「らしい」って書いてあるじゃないか(w

623 :この子の名無しのお祝いに:2005/04/26(火) 20:52:17 ID:Q71K3FzJ
酔いどれ天使のリメイクは
ディカプリオでいいのか?

624 :この子の名無しのお祝いに:2005/04/26(火) 21:55:34 ID:12eyB4cp
>>623
おいらはジョニーディップがいいな。

625 :この子の名無しのお祝いに:2005/04/26(火) 23:04:02 ID:fSCL0496
(デップだよ〜)
そういえば、酔いどれ天使のスレは落ちてる。

626 :この子の名無しのお祝いに:2005/04/27(水) 21:08:45 ID:4ckGZWUw
生きるのリメイクは
トム・ハンクスでいいのか?

627 :この子の名無しのお祝いに:2005/04/27(水) 22:07:27 ID:TVbWs6w/
>>623
若いころのアル・パチーノ
今の人だとエミネムかなぁ(俳優じゃないけど)
ディカプリオもデップもイメージが合わないと思う

628 :この子の名無しのお祝いに:2005/04/27(水) 22:15:51 ID:Z8m2hlwP
おれも酔いどれはデップに一票

天国と地獄の権藤さん役にはアルパチーノ

七人の侍の与平役にはタランティーノ

629 :この子の名無しのお祝いに:2005/04/27(水) 22:35:34 ID:oyx88Enb
イタタタタタタタタ境界性人格障害
著作権違反犯罪者


http://www3.ezbbs.net/20/imari_kurosawa/

630 :この子の名無しのお祝いに:2005/04/28(木) 01:43:33 ID:xaShJrTL
>>614
>「生きものの記録」は音楽がOP以外ほとんど流れないのがイマイチ。
早坂があんな状態だったからなあ....

631 :この子の名無しのお祝いに:2005/04/28(木) 02:37:06 ID:kxdRFJ3k
>>623
ミフネの役やるのって、むこうのスターもプレッシャーだろうな。

632 :この子の名無しのお祝いに:2005/04/28(木) 14:56:26 ID:hejEA+Yq
>「生きものの記録」は音楽がOP以外ほとんど流れないのがイマイチ。

必要がなかったから。
どこに入れるシーンがあるの?

> 早坂があんな状態だったからなあ....

最初からそのつもりでしょ。
唯一の劇中音楽「星の音楽」も結局カットしたぐらいだから。

633 :この子の名無しのお祝いに:2005/04/28(木) 18:12:05 ID:pxf+gDM7
「星の音楽」って佐藤勝は「録音していない」って言ってるじゃん。

そういえば早坂の葬儀の時に流れた「七人の侍のテーマ」も
佐藤勝は「そんなのは流れていなかった」って言い張ってたね。

634 :この子の名無しのお祝いに:2005/04/28(木) 19:06:49 ID:hejEA+Yq
>「星の音楽」って佐藤勝は「録音していない」って言ってるじゃん。

おいおい。
東宝の黒澤DVDのサイト行ってみろよ。
その曲流れてるよ。

使ってるもんだと思ってたけど実際はカットされてて
驚いたじゃなかったかしら。

>佐藤勝は「そんなのは流れていなかった」って言い張ってたね。

出棺の時には流れてなかった(別の曲)だったはず。



635 :この子の名無しのお祝いに:2005/04/29(金) 18:04:04 ID:c+C+/I84
コーエーがE3でPS3ソフトを発表(Koei to show PS3 teaser at E3)
ttp://engamenews.s87.xrea.com/link/20050429001.html

黒澤原案の映画とゲームの共同プロジェクトがそろそろ発表されるみたいだな。


636 :この子の名無しのお祝いに:2005/04/30(土) 05:40:17 ID:xkAmuaj9
kichigai東が著作権違反のヘドロ書き込み荒らしで粘着中(ゲラ
http://www3.ezbbs.net/20/imari_kurosawa/

637 :この子の名無しのお祝いに:2005/04/30(土) 14:07:24 ID:OFqHYv5+
「どですかでん」「どん底」「 羅生門」
「隠し砦の三悪人」「まあだだよ」
あたりが好きな私は微妙ですかね。。

それと、こんな私にオススメする
有名どころじゃない黒沢映画って何ですか?

638 :この子の名無しのお祝いに:2005/04/30(土) 14:15:40 ID:4+QmINxF
好みがバラバラ。
こんな私に、って、どんな私なんかよく分からん。
それぞれの作品のどんなところが気に入ってるか書いてくれれば
答えてくれる人もいるかも。
それに……
有名どころじゃない黒澤映画なんて、ないだろ。みんな有名だよ。

639 :この子の名無しのお祝いに:2005/04/30(土) 14:28:00 ID:jfDG3NlN
七人の侍や用心棒なんかのいわゆる超メジャーを選ばない
ちょっとサブカル的な匂いのするものが好きな私って
いい趣味してるし通っぽいでしょ?

↑最初の3行でここまで読み取った俺は神でつか?

640 :この子の名無しのお祝いに:2005/04/30(土) 14:39:21 ID:pf19YJBn
>>639
「神」までいかない。「申」でいかがでしょう。

641 :この子の名無しのお祝いに:2005/04/30(土) 15:30:28 ID:zf76hXN4
お勧めなら最新の黒澤が見られるISORA。

642 :この子の名無しのお祝いに:2005/04/30(土) 15:56:09 ID:WRndjZrH
>>636
伊万里の掲示板、あんな荒らしも満足な管理ができない
お粗末な運営主体で寄付金事業も本当に大丈夫なの?
実現できなかったら寄付金詐欺にもなるよな

643 :この子の名無しのお祝いに:2005/04/30(土) 21:22:16 ID:KYJARB5+
初老の荒らしは孤独で異常性格の老人が多いそうな。
ヲタでヒキで童貞で54歳になってしまった惨めな彼は
構って欲しくて仕方ないんだろうよw
書き込みの節々に惨めな愛情枯渇が滲み出てるやんか

644 :この子の名無しのお祝いに:2005/05/01(日) 01:04:04 ID:P4Gitdgb
>実現できなかったら寄付金詐欺にもなるよな

何か勘違いしてないですか?
黒澤財団とは無関係ですよ。

645 :この子の名無しのお祝いに:2005/05/01(日) 01:44:05 ID:Fa5e3XpM
キチガイ東のチラシの裏の落書きが又始まりました。
今度は出典のURLを示さずに記事内容を要約。。
改正された著作権法(罰金最高300万円)を全然理解していないやうです。w
http://www3.ezbbs.net/20/imari_kurosawa/

646 :この子の名無しのお祝いに:2005/05/01(日) 14:46:35 ID:tTzb0Owa
>>644
「アレ」に構っちゃいかんよ


647 :この子の名無しのお祝いに:2005/05/01(日) 16:19:19 ID:/AYfD99t
>>615
>・斬殺音を入れるのは東映で先にやってらしいぞ

用心棒と椿三十郎に叩きのめされて衰退したのが東映時代劇だろw

648 :この子の名無しのお祝いに:2005/05/01(日) 16:27:37 ID:gn5M/gSe
>>647
バカにそんな説明してもわからないよ

649 :この子の名無しのお祝いに:2005/05/01(日) 16:54:57 ID:aK9QvVKt
>>645
アイツが昨年の記事に興奮して「ビッグ・ニュース」とか言ってる
超大バカな様子にワロタ


650 :この子の名無しのお祝いに:2005/05/01(日) 18:22:14 ID:x+E+h3+w
沢村いき雄(・∀・)イイ!!

651 :この子の名無しのお祝いに:2005/05/03(火) 10:57:27 ID:MXDRs6Qm
複数の人が、東修司と名乗る方とトラブルがある様ですので個人売買の取り引きには注意して下さい
http://www.hasiriya.jp/kojin/86/

NET詐欺師 東修司
http://www.jion.net/hyperthread-216/hyperthread.cgi?start=1;mode=view;Code=243

652 :この子の名無しのお祝いに:2005/05/03(火) 12:13:51 ID:TOjxTrNQ
本社や撮影所の試写室でいいから
保守と在庫確認のために
毎週(毎日でもいい)現存する東宝映画を上映してくれないかな
多少高めのお金取ってもいいからさ

653 :この子の名無しのお祝いに:2005/05/03(火) 12:14:30 ID:TOjxTrNQ
>>652
スレ違いスマソ

654 :この子の名無しのお祝いに:2005/05/04(水) 00:18:00 ID:caldf0Uk
黒澤「「こんなの(東)が出ていて、いいわけないだろっ! 君たちもちゃんと見ておけ!」  -> 東
http://www3.ezbbs.net/20/imari_kurosawa/

655 :この子の名無しのお祝いに:2005/05/04(水) 04:35:02 ID:w34THQsp


東氏に、個人名を出してまで、数年に渡りアナタを巨大掲示板で侮辱し続けているいる
精神異常のストーカーがいるから
大至急、ネット犯罪科に訴えるように教えてあげるとするか・・・

656 :この子の名無しのお祝いに:2005/05/04(水) 05:09:13 ID:1ynS/vOi
著作権違反の重大性を教えてあげたほうがいいんじゃない

657 :この子の名無しのお祝いに:2005/05/04(水) 05:25:18 ID:w34THQsp

  ↑
逮捕されたら警察でそう言えよ

相手にされないだろうがな

658 :この子の名無しのお祝いに:2005/05/04(水) 05:34:06 ID:V4zTNke9
>>657が必死になる理由は?


659 :これガキチガイMOだ!:2005/05/04(水) 06:41:39 ID:w34THQsp
汚物の紹介など不本意ではありますが、「キチガイMO」について説明をしておきます。

【最後の】マノエル・デ・オリヴェイラ監督【名匠】という過去スレを
http://tv3.2ch.net/cinema/kako/1036/10365/1036576143.html
最初から最後まで、ざっとスクロールしてみて下さい。

短時間の間に数百ものコピペ荒らしを一心不乱に繰り返しレスを沈めています。
気のフレ方が尋常ではないことがお分かりだと思います
こういうことが出来る人間をキチガイと呼ばずして何でしょうか?

「キチガイMO」はありとあらゆる板、スレで病的なまでに執拗かつ
ワンパターンで芸のない荒らし行為を続ける、深く深く精神を病んだ真正の異常者です。

「キチガイMO」が、とりわけ執念を込めて荒らしたスレは・・・・
蓮實、ゴダール、ヴェンダース、イーストウッド、オリヴェイラ、北野武、
ソクーロフ、黒澤・・・ほか無数・・・・

お分かりでしょうか
「キチガイMO」は何故か蓮實氏と彼が称賛する映画作家が憎くて仕方がないらしいのです。
理由は分かりません。 変質者の気持ちなど知る必要はありません。

最近は映画板で放置されるようになり、おもちゃ板でも活動しています

「キチガイMO」は、某所の黒澤掲示板で、卑しい荒らし行為を
【 東 】という人に批判されたことに腹を立て、そこでも執拗な荒らし行為に耽り
その掲示板を封鎖に追い込みました。

以降、「キチガイMO」は2チャンネルでの自分の荒らし行為を批判するレスは
全て東氏によるものだと執拗に断定しています。
そう思い込みたい、思い込んだフリをしたい、のではなく
本気でそう思っているあたり、こいつの精神の腐敗しきった暗部を覗き込むようで
ゾッとさせられます。

ちなみに東氏は、2ちゃんねるというものの存在を知らず、
2ちゃんねるには一度も来た事が無いと推測されます。


660 :これガキチガイMOだ!:2005/05/04(水) 06:42:28 ID:w34THQsp
★「キチガイMO」の生態 T
MOは2チャンネルでの自分の荒らし行為を批判するレスは全て東氏によるものだと
本気で信じ込んでいます

★「キチガイMO」の生態 U
ボキャブラリーは極端に少なく、なぜか非常にこまめにIDを変えます。
IDを変えさえすれば、自作自演がばれないと思い込んでいるようですが
何しろ語彙が病的に貧困なので、誰にでも見破れます。
自分に自分でレスを返すことが非常に多いのですが余りにも分かりやすいので
時として見る者の哀れを誘うほどです

★「キチガイMO」の生態 V
MOは極度の臆病者、小心者です。
連日、低脳荒らしを続ける一方で、毎日ビクビクしながら削除板を覗き
自分に対して削除依頼が出されていないか確認しています。
そして、精薄なりに、これはマズイと思った時は
バレバレの偽装をしながら自分で自分のレスの削除依頼をします。

★「キチガイMO」の生態 W
他人がAA荒らしをしているのを発見すると、
その人間に成りすまし、そのスレで同じAA荒らしを続けます。

★「キチガイMO」の生態 X
MOは自分の卑劣な荒らしを批判したレスを見つけると、コピペし
そのレスの文面内の「MO」の部分を「東」に書き換えてレスを返します。

★「キチガイMO」の生態 Y
極度に頭の悪い荒らしレス、愚鈍なAAレスをした後、直ちにIDを変え
「↑キチガイ東の荒らし」「またキチガイ東のスレ荒らしか。」と自演をします。


661 :これガキチガイMOだ!:2005/05/04(水) 06:42:51 ID:w34THQsp
★「キチガイMO」の生態 Z
MOのレスからは知性と教養の欠落ぶりが鼻を覆いたくなるほどのMO臭として
強烈に匂い立ちます。通常の嗅覚の持ち主には耐え難いほどです。
こいつは、コピペと他人のAAの流用には精を出すものの、
独自のレスとして筋道の通った文面を書く能力は完全に欠落しており、
いくら知恵を絞ったところで、ほとんどの場合3行以下のレスに終始します。
義務教育を終えているのか大いに疑問です。

★「キチガイMO」の生態 [
MOは、自分に対する批判への返しレスに行き詰まると
涙目になりながら執拗に「さらしAGE(W)」をします。
実質的には自らの「粘着荒らし行為」「バレバレ自演」「精神異常」「変態性」を
晒す行為に他ならないのですが、当人だけはそれに気付いていません。

★「キチガイMO」の生態 \
「気狂いMO」は、自分の行為は「荒らし」ではなく
自分に反応した者こそが「荒らし」だと本気で思い込んでいます。

★「キチガイMO」の生態 ]
掲示板荒らしに人生の全てを費やすMOは、荒らし人生を充実させるために
3回線を使い分けることを覚えました。
しかし、悲しいかな、文体や語彙を使い分けることは出来ず、
どのレスからも卵の腐ったようなMO臭が漂うため
精神分裂症の独り言・繰り言にしか見えません


以上の生態を踏まえつつ、キチガイMOが沸いて出たら
スルーに徹して奴が一人対話をしているのを見て笑うか、または
徹底的に愚弄してキチガイ転がしを楽しむか、どちらかを選択して下さい。
間違ってもマジレスを返してはいけません。粘着度が増しますから・・・


662 :この子の名無しのお祝いに:2005/05/04(水) 06:54:11 ID:9yM/vWnW
壊れた東がさらに脳破壊が進んだようです(笑)

http://www3.ezbbs.net/20/imari_kurosawa/

663 :この子の名無しのお祝いに:2005/05/04(水) 07:06:12 ID:66lLYM7Q
犯罪者に注意

複数の人が、東修司と名乗る方とトラブルがある様ですので個人売買の取り引きには注意して下さい
http://www.hasiriya.jp/kojin/86/

NET詐欺師 東修司
http://www.jion.net/hyperthread-216/hyperthread.cgi?start=1;mode=view;Code=243


664 :この子の名無しのお祝いに:2005/05/04(水) 08:43:49 ID:fv3TeI38
糞スレ化したな
大型連休だからか?

665 :この子の名無しのお祝いに:2005/05/05(木) 00:38:21 ID:bjSKBZC3
>>652
それより並木座の復活を嘆願しては?

666 :キチガイ東が会員になりました :2005/05/05(木) 02:12:56 ID:ibbMhYwC
205.キチガイ東が会員になりました

名前:キチガイ東 日付:5月5日(木) 1時8分

 これまで、当然やっていなければならなかったことに気づき、急きょメールとFAXで会員の
登録をしました。自分でもなんか場違いな掲示板で書き込みしていたなぁ〜。と我ながら恥ず
かしくなります。居候のくせに大飯食って、家族みたいな付き合いは出来ませんものね。

伊万里倶楽部の会員の方々の内情も管理人さんからのメールで知ることができ、全員が
必ずしも黒澤ファンに限らないこと、記念館建設を進める運動が主体であることがわかりました。
本州最北端の青森県八戸市からではありますが、この運動の趣旨に賛同し、支援したく地方者
入会金と少額の寄付をさせてもらいます。連休明けに郵便口座へ振り込む予定です。

 これからの書き込みも、黒澤映画の初心者、ミーハー・ファンを想定し書くように努力します。
私自身が黒澤さんへのめり込んでいるからといって、同じレベルは期待する方が無理ですものね。
50代半ばの黒澤ファンですから、掲示板での情報提供上のことなら、お役に立ちたいと思います。
いつか一度は伊万里市を訪れ、街を散策し、伊万里市黒澤記念館、サテライトスタジオを見学し、
勉強会にも出てみたい。倶楽部管理人さん、スタジオ売店のお姉さん(記念品購入時に電話で会話)
にもお会いしたいと思っています。 私の心は伊万里市へ飛んでいます。



667 :この子の名無しのお祝いに:2005/05/05(木) 02:44:52 ID:LBFtujMF
> これからの書き込みも、黒澤映画の初心者、ミーハー・ファンを想定し書くように努力します。
> 私自身が黒澤さんへのめり込んでいるからといって、同じレベルは期待する方が無理ですものね。
> 50代半ばの黒澤ファンですから、掲示板での情報提供上のことなら、お役に立ちたいと思います。
      ↑
コイツのレベルが低すぎで問題になってるんだが(w


668 :この子の名無しのお祝いに:2005/05/05(木) 03:34:00 ID:NEqseg1c
書き込みが増えていると思ったら・・・

669 :この子の名無しのお祝いに:2005/05/05(木) 06:02:19 ID:HnB0gaSS
キチガイMOのチラシの裏スレになってしまったな・・・
午前2時台からご苦労なこった

この異常者、いつもビクビクしながら生きている臆病者だから
東氏が投稿している掲示板で東氏に反論する度胸は微塵も無いのだろう

こんな奴、死ねばいいのに・・・

670 :この子の名無しのお祝いに:2005/05/05(木) 07:29:39 ID:RFcHytos
>>669:キチガイ東
> こんな奴、死ねばいいのに・・・

これだけでも脅迫罪が成立。(相変わらず無知で頭が悪い)

著作権観念がデタラメだから、その発想法の延長で管理者のメールを
勝手に改変公開して問題になったりしてるんだよ。(w
自分でやってる>>666のような事をやられれば>>669か。

もっと関連法規を勉強して、チラシの裏の落書きで問題を起こさないよう
にレベルの高い書き込みをするか、くだらねぇ書き込みする前に精神病院
いけよw
ちなみにオレはMO氏ではありません(ゲラゲラ


671 ::2005/05/05(木) 07:39:10 ID:HnB0gaSS
ほぉっ〜 キチガイMOが新しい戦略を打ち出したか

672 :この子の名無しのお祝いに:2005/05/05(木) 07:45:23 ID:RFcHytos
追伸
まぁ、バカのキチガイ東には何を言っても無駄だろうが(w

673 ::2005/05/05(木) 07:47:45 ID:HnB0gaSS
★「キチガイMO」の生態 T
MOは2チャンネルでの自分の荒らし行為を批判するレスは全て東氏によるものだと
本気で信じ込んでいます

674 :この子の名無しのお祝いに:2005/05/05(木) 07:48:53 ID:RFcHytos
>>673はキチガイ東が当初指摘されたことを全てMO氏にあてはめていますw


675 ::2005/05/05(木) 07:52:07 ID:HnB0gaSS
このバリエーションだな

★「キチガイMO」の生態 X
MOは自分の卑劣な荒らしを批判したレスを見つけると、コピペし
そのレスの文面内の「MO」の部分を「東」に書き換えてレスを返します。

676 :この子の名無しのお祝いに:2005/05/05(木) 07:54:12 ID:RFcHytos
しかし伊万里の掲示板、キチガイを東ボコボコにする投稿は
何人も出るが、今回はなりすましも出来ないので誰も東を
擁護してないのには笑うよな。
キチガイ東の擁護に行けばいいはずの>>673 >>675=ID:RFcHytos
は出来ないだろう(東本人のため) w



こんなとこでウロウロしてないで、向こうで擁護の書き込みしたら?(ゲラゲラ

677 ::2005/05/05(木) 07:55:13 ID:HnB0gaSS
自称【オレはMO氏ではありません】が、キチガイMOの擁護に必死だな wWw

678 :この子の名無しのお祝いに:2005/05/05(木) 07:59:47 ID:RFcHytos
伊万里の掲示板でキチガイ東を擁護してこいよ、キチガイ東ご本人w

679 ::2005/05/05(木) 08:01:37 ID:HnB0gaSS
笑っちゃうほど見事なまでに以下に合致

キチガイMO」は2チャンネルでの自分の荒らし行為を批判するレスは
全て東氏によるものだと執拗に断定しています。
そう思い込みたい、思い込んだフリをしたい、のではなく
本気でそう思っているあたり、こいつの精神の腐敗しきった暗部を覗き込むようで
ゾッとさせられます。

680 :この子の名無しのお祝いに:2005/05/05(木) 08:02:06 ID:RFcHytos
訂正 >>673 >>675=ID:RFcHytos
    >>673 >>675=ID:ID:HnB0gaSS

間違えたらすぐ訂正するんだぞw


681 :この子の名無しのお祝いに:2005/05/05(木) 08:03:03 ID:RFcHytos
>>679
違うんじゃない?w

682 ::2005/05/05(木) 08:04:52 ID:HnB0gaSS
こいつのの専門スレのタイトル候補

【批判する奴ぁ】本物の廃人・MOをもてあそぼう【みな東】

【脳に東が住む男】これがキチガイMOだ!【連続800荒らしレス】

【キチガイMO】君も東と呼ばれてみないか【史上最狂の粘着】


683 :この子の名無しのお祝いに:2005/05/05(木) 08:06:14 ID:RFcHytos
「こいつのの」w

684 ::2005/05/05(木) 08:07:56 ID:HnB0gaSS
キチガイ東の擁護に行けばいいはずの>>673 >>675=ID:RFcHytos
は出来ないだろう(東本人のため) w


685 :この子の名無しのお祝いに:2005/05/05(木) 08:10:02 ID:RFcHytos
>>682
昭和24年生まれの男が2ちゃんねる来てこんな子供のような
書き込みしている異常性が、そのまま伊万里の掲示板にも
出ているんだし。
伊万里黒澤倶楽部の会員も気をつけるように。

686 ::2005/05/05(木) 08:11:08 ID:HnB0gaSS
オマエが言うな

「キチガイMO」は、某所の黒澤掲示板で、卑しい荒らし行為を
【 東 】という人に批判されたことに腹を立て、そこでも執拗な荒らし行為に耽り
その掲示板を封鎖に追い込みました。


687 :この子の名無しのお祝いに:2005/05/05(木) 08:12:17 ID:RFcHytos
関係ないから何とでも言えるw

688 ::2005/05/05(木) 08:13:39 ID:HnB0gaSS
このキチガイMOが封鎖に追い込んだ掲示板

ttp://www02.so-net.ne.jp/~mura-ken/AK/

689 :この子の名無しのお祝いに:2005/05/05(木) 08:16:07 ID:RFcHytos
伊万里の掲示板では、黒澤掲示板は東が封鎖に追い込んだと
指摘されて、言い訳になっていないデタラメな言い訳をしている
キチガイ東がいたよな。

690 ::2005/05/05(木) 08:16:38 ID:HnB0gaSS
★「キチガイMO」の生態 Z
MOのレスからは知性と教養の欠落ぶりが鼻を覆いたくなるほどのMO臭として
強烈に匂い立ちます。通常の嗅覚の持ち主には耐え難いほどです。
こいつは、コピペと他人のAAの流用には精を出すものの、
独自のレスとして筋道の通った文面を書く能力は完全に欠落しており、
いくら知恵を絞ったところで、ほとんどの場合3行以下のレスに終始します。
義務教育を終えているのか大いに疑問です。

691 :この子の名無しのお祝いに:2005/05/05(木) 08:18:17 ID:RFcHytos
ところで>>663は罪滅ぼししたのか?

これ ↓

犯罪者に注意

複数の人が、東修司と名乗る方とトラブルがある様ですので個人売買の取り引きには注意して下さい
http://www.hasiriya.jp/kojin/86/

NET詐欺師 東修司
http://www.jion.net/hyperthread-216/hyperthread.cgi?start=1;mode=view;Code=243




692 ::2005/05/05(木) 08:23:00 ID:HnB0gaSS
★「キチガイMO」の生態 T を訂正しないとな w

MOは2チャンネルでの自分の荒らし行為を批判するレスは全て東氏によるものだと
本気で信じ込んでいます

   ↓

★「キチガイMO」の生態 T
MOは2チャンネルでの自分の荒らし行為を批判するレスは全て東氏によるものだと
本気で信じ込んでいるばかりか、東と名の付くものは全て同一人物だと思い込んでいます

693 :この子の名無しのお祝いに:2005/05/05(木) 08:23:58 ID:RFcHytos
>>692

>>691が答えられないキチガイ東(プ

694 ::2005/05/05(木) 08:27:19 ID:HnB0gaSS
★「キチガイMO」の生態 [
MOは、自分に対する批判への返しレスに行き詰まると
涙目になりながら執拗に「さらしAGE(W)」をします。

あっゴメン、ゴメン 涙目になってるだけで まだageてなかったな w

695 :この子の名無しのお祝いに:2005/05/05(木) 08:28:05 ID:RFcHytos


>>691が答えられないキチガイ東(プ



696 ::2005/05/05(木) 08:29:43 ID:HnB0gaSS
あ〜ぁ 泣いちゃった・・・・

697 :この子の名無しのお祝いに:2005/05/05(木) 08:30:35 ID:RFcHytos
キチガイ東はその異常性からこれまで様々な反撃をネット上で
受け(伊万里の掲示板みればよくわかる)、匿名の場合はそれを
全部同一人物と思い込む傾向があるようです(笑)

伊万里の掲示板見ても、様々な人が一杯反撃に現われてる事実w


698 :この子の名無しのお祝いに:2005/05/05(木) 08:32:38 ID:RFcHytos
抜本的に認識力のレベルが低いから仕方ないと言われれば
それまでだが

699 ::2005/05/05(木) 08:33:55 ID:HnB0gaSS
基本的に↓だな

★「キチガイMO」の生態 X
MOは自分の卑劣な荒らしを批判したレスを見つけると、コピペし
そのレスの文面内の「MO」の部分を「東」に書き換えてレスを返します。

700 :この子の名無しのお祝いに:2005/05/05(木) 08:34:32 ID:RFcHytos
700getで勝利

701 ::2005/05/05(木) 08:35:18 ID:HnB0gaSS
逃げ口上かよ w

702 :この子の名無しのお祝いに:2005/05/05(木) 08:38:54 ID:RFcHytos
>>701が伊万里の掲示板で東の擁護の書き込みするのを
待ってるぜw(無理)

703 ::2005/05/05(木) 08:40:57 ID:HnB0gaSS
キチガイMOが伊万里の掲示板で正々堂々とホンモノの東氏に反論の書き込みするのを
待ってるぜw(こんなミジメな臆病者には無理)

704 :この子の名無しのお祝いに:2005/05/05(木) 08:42:07 ID:RFcHytos
キチガイ東が涙目で苦しい言い訳(ゲラゲラ

705 :この子の名無しのお祝いに:2005/05/05(木) 08:44:25 ID:RFcHytos
キチガイ東の習性

急所を突いた指摘点は回答出来ないので、別の意見にそらして
すりかえる
それが誰からも相手にされなくなっている理由なんだが

706 ::2005/05/05(木) 08:44:58 ID:HnB0gaSS
★「キチガイMO」の生態 Z
いくら知恵を絞ったところで、ほとんどの場合3行以下のレスに終始します。
義務教育を終えているのか大いに疑問です。


707 :この子の名無しのお祝いに:2005/05/05(木) 08:46:13 ID:RFcHytos
>>705の直後にそれを実証する>>706しか出来ないキチガイ東w


708 ::2005/05/05(木) 08:47:10 ID:HnB0gaSS
★「キチガイMO」の生態 T
MOは2チャンネルでの自分の荒らし行為を批判するレスは全て東氏によるものだと
本気で信じ込んでいるばかりか、東と名の付くものは全て同一人物だと思い込んでいます

709 :この子の名無しのお祝いに:2005/05/05(木) 08:49:36 ID:RFcHytos
キチガイ東の伊万里の書き込みってなんであんなにデタラメで
レベルが低いのか、これでよくおわかりのことと思いますw

ID:HnB0gaSS の文体と丸っきり同じ

710 ::2005/05/05(木) 08:53:57 ID:HnB0gaSS
よりによってキチガイMOが『 文 体 』だと!?  笑わせるなよ wWwW


711 :この子の名無しのお祝いに:2005/05/05(木) 08:55:04 ID:RFcHytos
図星を指されて焦るキチガイ東

712 :この子の名無しのお祝いに:2005/05/05(木) 08:56:25 ID:RFcHytos
キチガイ東の書き込みは何であんなに知性がなくて文体も
変なのでしょうか?w

713 ::2005/05/05(木) 08:59:44 ID:HnB0gaSS
これも追加しなくちゃな・・・まったくキチガイは世話が焼けるよ

★「キチガイMO」の生態 ]T
MOは2チャンネルでの自分の荒らし行為を批判するレスの文体は
全て東氏の文体と全く同じだと本気で信じ込んでいます
文体や語彙を使い分けることが出来ないMOに「文体」というものが理解出来るはずもありませんが
当人には全く同じに見えるようです

714 :この子の名無しのお祝いに:2005/05/05(木) 09:03:49 ID:RFcHytos
オレは黒澤掲示板を閉鎖に追い込み、伊万里も荒らしている
キチガイ東の事を批判している。目的はそれだけ。

それを必死に、リストを作ったりして東を擁護している
ID:HnB0gaSS の動機といったら本人だからだとしか言いようがない。
そもそも赤の他人にそんなことするか?


715 ::2005/05/05(木) 09:06:38 ID:HnB0gaSS
キチガイに言っても無駄だが、私は東氏のことをひと言も擁護していない

ただキチガイ嫌いなのだ
つまりオマエが嫌いだ

716 :この子の名無しのお祝いに:2005/05/05(木) 09:08:00 ID:RFcHytos
キチガイには何を言っても無駄なのは伊万里掲示板でも
同じなのはわかっているが。

717 ::2005/05/05(木) 09:09:24 ID:HnB0gaSS
しまった!
キチガイMOに マジレスを返しそうになってしまった!

いかん、いかん

718 :この子の名無しのお祝いに:2005/05/05(木) 09:13:51 ID:RFcHytos
キチガイ東は伊万里でもそうだったが、いつもこの調子w
本質がカラッポだからだよな(ゲラ

719 ::2005/05/05(木) 09:15:23 ID:HnB0gaSS
伊万里での掲示板のことを必死に2ちゃんねるに持ち込むキチガイMO


720 :この子の名無しのお祝いに:2005/05/05(木) 09:16:35 ID:RFcHytos
会員になってしまったキチガイ東

721 ::2005/05/05(木) 09:19:37 ID:HnB0gaSS
オマエも会員になって堂々と東氏に立ち向かってみろよ 腰抜けMO

722 :この子の名無しのお祝いに:2005/05/05(木) 09:23:57 ID:RFcHytos
それにしてもキチガイ東はバカだよな〜。
反論を受けない書き込みするよう努めるのが普通なんだがw
もっとも管理人のメールを勝手に公開するような対社会常識の
欠損したキモヒキヲヤジには無理だろうがw

723 ::2005/05/05(木) 09:29:57 ID:HnB0gaSS
かつて掲示板での自分の粘着荒らし行為を批判した東氏が憎くてたまらない・・・
しかし、それ以上に、東氏のことが怖くて怖くてたまらない、それがキチガイMO

東氏が投稿している掲示板に自分の書き込むなんて怖くて怖くてトンでもない
だから、東氏がこない場所で、他人を東氏と決め付けて、ひたすら粘着するチキン野郎

それがキチガイMO

生きる価値なし・・・・・

724 :この子の名無しのお祝いに:2005/05/05(木) 09:31:28 ID:RFcHytos
>>723
全然(w
何言ってるんだか。
やはりキチガイ東の常識はどこか病んでるんだな(ゲラゲラ

725 ::2005/05/05(木) 09:32:59 ID:HnB0gaSS

早速、これを証明してくれたな
 ↓
東氏がこない場所で、他人を東氏と決め付けて、ひたすら粘着するチキン野郎
それがキチガイMO



726 :この子の名無しのお祝いに:2005/05/05(木) 09:33:35 ID:RFcHytos
東氏がこないという証明よろしく

727 :この子の名無しのお祝いに:2005/05/05(木) 09:34:19 ID:RFcHytos
あと、オレがMO氏だという証明もなw

728 ::2005/05/05(木) 09:36:14 ID:HnB0gaSS
東氏のことが怖くて怖くてたまらない、それがキチガイMO

実際に東氏が東と名乗って投稿している伊万里の掲示板に書き込みしてみろよ 臆病者

そんなに怖いなら、ママンに代わりにキーボードを叩いてもらったらどうだ、腰抜け野郎

729 :この子の名無しのお祝いに:2005/05/05(木) 09:39:53 ID:RFcHytos
>>659で突然MO氏の名前を持ち出してきて、あとはその変なリスト
使って口汚くののしってるID:RFcHytos なんだが、そのリストの
内容も、書いた当人の思い込みに満ちたものばっかりじゃないかw


730 ::2005/05/05(木) 09:41:44 ID:HnB0gaSS
伊万里掲示板への書き込み、まだ〜  ビクビク野郎

あそこにはホンモノの東氏がいるぞ、早く書いて来い、キチガイ

731 :この子の名無しのお祝いに:2005/05/05(木) 09:43:12 ID:RFcHytos
伊万里でキチガイ東が必死に書き込みの要請してたが、それと
同じ論理>>728
どこに書こうが、書く側の自由で、指図される筋合いもない。
オマエごときがオレに物言うには10年早いw

732 ::2005/05/05(木) 09:46:26 ID:HnB0gaSS
ここの擬似東に対しては随分と威勢がいいな w

ホンモノの東氏はそんなにコワイか この精薄野郎

733 :この子の名無しのお祝いに:2005/05/05(木) 09:47:24 ID:RFcHytos
>>732
人に指図するくらいならオマエが書いて来いw
キチガイ東擁護の書き込みをな

734 ::2005/05/05(木) 09:48:44 ID:HnB0gaSS
ホンモノの東さんが怖いよぉ〜 (キチガイMOの本音)

735 :この子の名無しのお祝いに:2005/05/05(木) 09:50:27 ID:RFcHytos
>>734
また返事になっていないw


736 ::2005/05/05(木) 09:54:39 ID:HnB0gaSS
キサマが伊万里の掲示板にクソレスをしたら、俺
もコテハンを名乗ってキサマを批判するレスをしてやるよ。

さぁ、早く伊万里に書いて来い、腰抜け・・・

東氏がキサマをスルーしても、オレが相手してやるよ
ここまで言われて逃げるのか、臆病者

737 :この子の名無しのお祝いに:2005/05/05(木) 09:55:58 ID:RFcHytos
こういう場合、指図したほうが先に書くものだが。
キチガイには社会常識がないから無理だよなw

いいからすぐやってこい。

738 ::2005/05/05(木) 09:57:10 ID:HnB0gaSS
臆病者 カモ〜ン

739 :この子の名無しのお祝いに:2005/05/05(木) 09:59:54 ID:RFcHytos
>>738
精神病院行けw

740 ::2005/05/05(木) 10:00:48 ID:HnB0gaSS
オマエ、動悸が激しくなってるぞ w

741 :この子の名無しのお祝いに:2005/05/05(木) 10:01:17 ID:RFcHytos
伊万里に誘い込みたくて必死なキチガイ東、バレバレw

742 ::2005/05/05(木) 10:05:45 ID:HnB0gaSS
オマエ、全身 汗びっしょりだぞ  そんなに東氏が恐ろしいか

743 :この子の名無しのお祝いに:2005/05/05(木) 10:06:33 ID:RFcHytos
全然w
キチガイ東はどこにいるのかな〜?w

744 ::2005/05/05(木) 10:10:32 ID:HnB0gaSS
ここには東氏がいないという安心感があったからこそ必死に粘着東ネタを
フリ続けたキサマにとって、これは恐怖の展開か? あ?

>>キチガイ東はどこにいるのかな〜?w

毎日、伊万里の掲示板を覗いているオマエが一番よく知ってるだろ
伊万里の掲示板にいるんだよ
怖〜い、怖〜い、東さんが・・・・


あ、オマエ、恐怖のあまりションベンちびってるぞ  汚ったねえな w

745 :この子の名無しのお祝いに:2005/05/05(木) 10:10:57 ID:RFcHytos
オマエの状態をいちいちオレに仮託して書いてくれなくていいぞw

746 ::2005/05/05(木) 10:14:48 ID:HnB0gaSS
キチガイMOの伊万里への書き込み、まだか〜

747 :この子の名無しのお祝いに:2005/05/05(木) 10:15:49 ID:RFcHytos
名前欄に「↑」入れるのは50過ぎの世代の癖らしいぜw

748 ::2005/05/05(木) 10:18:27 ID:HnB0gaSS
ここで まとめておこう

かつて黒澤掲示板での自分の粘着荒らし行為を批判した東氏が憎くてたまらない・・・
憎さのあまり、その掲示板を閉鎖に追い込むほど荒らしまくった
しかし、それ以上に、東氏のことが怖くて怖くてたまらない、それがキチガイMO

現在、東氏が投稿している伊万里の掲示板に自分も書き込むなんて怖くて怖くてトンでもない
だから、東氏がこないこの場所で、他人を東氏と決め付けて、ひたすら粘着し
執拗に東批判を続けるチキン野郎、それがキチガイMO

まさに生きる価値なし・・・・・

749 :この子の名無しのお祝いに:2005/05/05(木) 10:19:50 ID:RFcHytos
>>748
それ全部逆なんだが。
伊万里でもキチガイ東が全く同じデタラメな虚言言っていたが、
それと同じ(ゲラゲラ


750 ::2005/05/05(木) 10:20:23 ID:HnB0gaSS

で、キチガイMOの伊万里への書き込み、まだか〜

名前欄ネタで誤魔化せると思うな ビビリ野郎


751 :この子の名無しのお祝いに:2005/05/05(木) 10:21:33 ID:RFcHytos
黒澤掲示板でも最後は管理者からキチガイ東に名指しで
荒らし行為を警告されてたし(w

752 ::2005/05/05(木) 10:25:01 ID:HnB0gaSS
そんなウソはどうでもいいから
で、キチガイMOの伊万里への書き込み、まだか〜

753 :この子の名無しのお祝いに:2005/05/05(木) 10:29:26 ID:RFcHytos
東、事実を指摘されて誤魔化すのに必死じゃないか(w

754 ::2005/05/05(木) 11:12:24 ID:HnB0gaSS
★「キチガイMO」の生態 T
MOは2チャンネルでの自分の荒らし行為を批判するレスは全て東氏によるものだと
本気で信じ込んでいます

755 :この子の名無しのお祝いに:2005/05/05(木) 11:16:27 ID:RFcHytos
>>754
キサマが必死なのはよ〜くわかったから(ゲラゲラ

756 ::2005/05/05(木) 11:20:19 ID:HnB0gaSS
オマエ  まだいたのか

で、キチガイMOの伊万里への書き込み、まだか〜

757 :この子の名無しのお祝いに:2005/05/05(木) 11:24:45 ID:RFcHytos
永遠に待ち続けてれば(ギャハハ

ID:HnB0gaSSは別人だから関係ないよな(w
出来ればキチガイ東をここに呼んで来い。
呼ぶ必要もないか。

理由:
『本人と推測されます』で充分だろw

【警告】
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
閉鎖された黒澤掲示板でも最後は管理者から名指しで荒らし
行為を警告されていたキチガイ東に注意(w
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

758 ::2005/05/05(木) 11:32:11 ID:HnB0gaSS
で、キチガイMOの伊万里への書き込み、まだか〜

そんな痛々しいまでの必死の誤魔化しレスはもう飽きたぞ

あ、オマエ・・・顔の筋肉、引きつってるぞ

759 :この子の名無しのお祝いに:2005/05/05(木) 11:33:33 ID:RFcHytos
>>758
図星なんだねぇ(ニヤニヤ

760 :この子の名無しのお祝いに:2005/05/05(木) 11:34:20 ID:RFcHytos
【警告】
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
閉鎖された黒澤掲示板でも最後は管理者から名指しで荒らし
行為を警告されていたキチガイ東に注意(w
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓


761 ::2005/05/05(木) 14:24:25 ID:HnB0gaSS
この正真正銘の精神異常者キチガイMO、例の黒澤掲示板だけでなく、
今まで2ちゃんねるで荒らしに荒らしまくって駄目にした数十のスレ、
テメエで数百ものコピペをして沈めたスレも東の仕業だと思っているかもしれんな

果てしなきキチガイ・・・・  果てしなき臆病者・・・

762 ::2005/05/05(木) 15:19:35 ID:6GxgV5IK
犯罪者が自白してるようですな

763 :この子の名無しのお祝いに:2005/05/05(木) 16:59:50 ID:mMmQPZBu
※ID:HnB0gaSSは「別人」らしいから(笑)スルーするように。
  スルー出来ないなら・・・やはりw

伊万里のサテライト・スタジオに入った匿名の電話とFAXも
キチガイ東じゃないのか?
世間知らずのキチガイは実感出来ないだろうが、現代の業務
機関や企業の危機管理能力はただものではないぞ。
(倶楽部にすぐに連絡が来たのもその一端)
「威力業務妨害」を形成する要素として警察に連絡が行って
いてもおかしくない。
変質者がまとわりつく可能性を防ぐのは組織防衛の基本原則。
早く自白(ゲロ)すればどうにかなるかもしれないが、そうすれば
東がここ読んでるのはバレバレだしな(笑)
かといってダンマリ決め込めばFAXの発信源の特定なんて今
では簡単だからすぐに足がつく・・・。
司直の手が伸びるまで後僅かな時間かも知れない・・・!
生き延びるためには前者の選択肢しかない。

悪い事は出来ないもんだ・・・。w

764 ::2005/05/05(木) 17:59:39 ID:HnB0gaSS
オマエ、まだやってたのか(爆笑)

映画見て帰ってきたら、キチガイMOが、そのミジメな生涯でかつて無いほど必死な長文を
書いていたので、しばらく笑いが止まらなかったよ
でも、最初の3行で飽きた

そんな見るからに鬱陶しいレス、最後まで読む気にならん
全文 読んでほしけりゃ改行を入れて読みやすいように文章を整えろ

ほれ、早くやり直せ キチガイ

765 :この子の名無しのお祝いに:2005/05/05(木) 18:13:03 ID:mMmQPZBu
スルー出来ない雑魚のID:HnB0gaSSが釣り揚げ。w
相変わらず東への批判は全てMO氏にしか見えない
ようだ。
お前の大好きなキチガイ東の1月頃の長文駄文投稿を
マネしてみたんだよ









バ〜〜〜カ(大爆笑)

766 ::2005/05/05(木) 18:31:35 ID:HnB0gaSS

MO氏


今日はこのフレーズが出るたびに笑わせてもらったよ
よりによって2ちゃんねる史上、最も狂った精神異常者を「氏」付けかよ

無理があるぞ、キチガイMO

767 :この子の名無しのお祝いに:2005/05/05(木) 18:32:57 ID:HnB0gaSS
それはそうと、例の一目見るなり読む気をなくすクソスレ
読みやすいように早く書き直せよ

気が向いたら読んでやらんことも無いぞ

768 :この子の名無しのお祝いに:2005/05/05(木) 18:34:02 ID:mMmQPZBu
    ↑
と、キチガイ東の悔し紛れが続行
    ↓

769 ::2005/05/06(金) 03:30:20 ID:y8faS1PV
ククッ・・・!

770 :この子の名無しのお祝いに:2005/05/06(金) 22:48:25 ID:g1RdFZyc

ビックリしてスレタイ確かめてしまった。
ビフテキ好きな監督に付いて語ろう。
借金してまでグルメ生活してたらしいね。

771 :この子の名無しのお祝いに:2005/05/06(金) 22:52:18 ID:z4sDdOnd
美食家の常識ハズレの食生活の水準を保つため
家族は その家計を知られまいとして相当 苦労したらしい


772 :この子の名無しのお祝いに:2005/05/06(金) 23:27:51 ID:g1RdFZyc
あの年でそんなに食えるもんだろうか?

773 :この子の名無しのお祝いに:2005/05/06(金) 23:45:04 ID:kQWloNp1
なにこのスレ・・・黒澤明のスレじゃねーじゃん。二度と開けねーよ・・・

774 :この子の名無しのお祝いに:2005/05/07(土) 00:32:00 ID:Rsu7Dv7z
>>773
ありがとう  良スレに戻りそうだ

775 :この子の名無しのお祝いに:2005/05/07(土) 01:05:15 ID:xY1Vyr3Z
ビフテキという言葉で>>770のだいたいの年齢が分かる。
いまの10代にはそんな言葉は通じないぞw
まあ、黒澤も「ビフテキ」と言ってたような感じもするが。

776 :この子の名無しのお祝いに:2005/05/07(土) 01:15:54 ID:4sm4QGN9
>>775
全くお前はギョだよ

777 :この子の名無しのお祝いに:2005/05/07(土) 01:25:08 ID:Y4EA/Lm5
「蝦蟇の油」(自伝)の中で黒澤が「羅生門」撮影中に
”山賊焼き”といってカレー粉浸した油であぶった肉を
生のピーマンなどを齧りながら平らげたなどという描写
でお腹が空いた記憶がある。

778 :この子の名無しのお祝いに:2005/05/07(土) 13:26:19 ID:2X7nbxUR
7人、羅生門、あと数本みたけど、やっぱ凄いな。
三船さんのような、猛々しい若者ってもう今の時代いないから
余計に衝撃受けた。

779 :この子の名無しのお祝いに:2005/05/07(土) 14:57:10 ID:mmoi0pyg
>ビックリしてスレタイ確かめてしまった。
ビフテキ好きな監督に付いて語ろう。
借金してまでグルメ生活してたらしいね。

スタッフや役者に食わせるためだよ。
税務署に食堂でも経営してるのかっていわれたぐらいの
金額だよ。

780 :この子の名無しのお祝いに:2005/05/07(土) 15:11:22 ID:Iy5Z57gC
いいもの食わなきゃいいもの作れないってのは本当なのかなあ
俺は駄目だなあ

781 :この子の名無しのお祝いに:2005/05/07(土) 15:27:13 ID:q0lHVzOH
>>780
俺もだ
カップ麺だけでは

782 :この子の名無しのお祝いに :2005/05/07(土) 16:24:33 ID:0fZEQuXX
黒澤久雄氏がコーエーと組んで監督する「鬼」は
その後どうなったんでしょうかね。


783 :この子の名無しのお祝いに:2005/05/07(土) 17:49:42 ID:bJihYYPn
>780
ほんとだと思うね。カップ麺、スナック菓子以上のものは作れない。

784 :この子の名無しのお祝いに:2005/05/07(土) 19:28:05 ID:vElPqHkZ
>775
ビフテキってのは元々フランス語だからなぁ。
そういう意味では今でも「ビフテキ」で正解だろ。

785 :この子の名無しのお祝いに:2005/05/07(土) 20:21:28 ID:4maVi/Uc
>>784
調べてみた。本当にフランス語だった。すげー

786 :この子の名無しのお祝いに:2005/05/07(土) 20:31:03 ID:Iy5Z57gC
ビーフステーキの略じゃなかったのか。

787 :この子の名無しのお祝いに:2005/05/08(日) 01:41:33 ID:6kx3gs3W
こんなん見つけたんですが、
http://www.ageof80s.com/mt/archives/000034.html
どうでしょう。私はまあ面白く読みましたが。

788 :この子の名無しのお祝いに:2005/05/08(日) 20:05:16 ID:9wwszzKe
>>787
GJ。
そういうものが読みたい。

789 :この子の名無しのお祝いに:2005/05/08(日) 22:18:43 ID:mxzG6Zez
卑怯さに組しない





790 :この子の名無しのお祝いに:2005/05/08(日) 23:20:26 ID:cNTUW4IA
>>787
面白かった。

791 :この子の名無しのお祝いに:2005/05/09(月) 00:31:25 ID:JYzPu13z
    ∧__∧   
    (`・ω・´)   俺を、このスレの用心棒にどうだ?
   .ノ^ yヽ、
   ヽ,,ノ==l ノ  
    /  l |   
"""~""""""~"""~"""~"

792 :この子の名無しのお祝いに:2005/05/09(月) 00:38:31 ID:D0dMrExN
何でもないことは流行に従う
大切なことは道徳に従う
芸術のことは自分に従う

うう・・ちょっと身につまされる・・・

793 :この子の名無しのお祝いに:2005/05/09(月) 00:53:53 ID:EjnQGjmH
>>787
そこ、小津スレの人にも教えてやれ。

794 :この子の名無しのお祝いに:2005/05/09(月) 02:01:02 ID:/JmGwOU+
>>791
じゃあ銀二枚で

795 :この子の名無しのお祝いに:2005/05/09(月) 08:50:30 ID:sr7Vs8gI
    ∧__∧   
    (`・ω・´)   ケタが違う!
   .ノ^ yヽ、
   ヽ,,ノ==l ノ  
    /  l |   
"""~""""""~"""~"""~"

796 :この子の名無しのお祝いに:2005/05/09(月) 12:12:24 ID:bhkiaX1L
    ∧_∧  
⊂ヽ(´∀` )/⊃
  ヽ      /   俺は安いぜ!
    ( ヽノ
    し(_)

797 :この子の名無しのお祝いに:2005/05/09(月) 16:42:46 ID:G9AhACcj
『白痴』をDVDで再見したけど、やっぱりよくわからない。
カットされた部分はシナリオを読めばわかるんかな?
とりあえず岸恵子が出ているのだけは確認出来ますた。

798 :この子の名無しのお祝いに:2005/05/09(月) 17:02:37 ID:pm/FMyyo
>>793
ためしに(?)はってみるよ。
マルチうざい、とか怒られないかな・・・。

799 :この子の名無しのお祝いに:2005/05/09(月) 20:59:59 ID:1oMk8DvV
>>797
原作を読んで見るといいよ
黒澤がこの長編と如何に真っ向から立ち向かっているかわかります
そして、ズタズタに切られた無残なあの映画が、それにも拘わらず
原作の精神を強固に守り抜き、力強く伝えていることに驚嘆することでしょう。

そして、同時に・・・・完全版にはあの人物が出たのだろうか
出ているとしたら、あの黒澤があのような非黒澤的人物をどのように描いていたのだろうか・・・
と、想像力を猛烈に掻き立てられます

800 : :2005/05/09(月) 22:04:26 ID:BQ+YAaMQ
age

801 :この子の名無しのお祝いに:2005/05/09(月) 22:13:40 ID:fKZL8KWz
>>797
岩波の「全集 黒澤明」第3巻に 完全版のシナリオが載っています。

これを読むとオリジナル版の前編のほとんどがカットされてる一方、
後編はあまりカットされてないことがわかります。

<現行短縮版>
・前編
 オリジナル版前編の超短縮版+オリジナル版後編前半部
・後編
 オリジナル版後編後半部の短縮版

という感じ。

導入部でちゃんとキャラクター設定が紹介されてないので、
とても解りづらくなってしまったみたいです。

黒澤監督的には(苦渋の選択とはいえ)ドストエフスキーぐらい
教養で知っておけ と言うことなのかな?

802 :この子の名無しのお祝いに:2005/05/10(火) 06:13:19 ID:qANCmD0q
「罪と罰」を何回読んだかスタッフに聞くくらいだからね。

803 :この子の名無しのお祝いに:2005/05/10(火) 16:03:20 ID:w3L6mEGq
俺もドフトエフスキー読もうかな
難しそうだな

804 :この子の名無しのお祝いに:2005/05/10(火) 16:17:40 ID:n4PwHvwp
小林信彦が書いてたが『白痴』の完全版のプリントが某所にあると篠田正浩が
言っていたとか。
正当な手続きで持ち主になった訳ではないから名乗りを挙げられないのか?


805 :この子の名無しのお祝いに:2005/05/10(火) 22:56:21 ID:gAEJrByH
篠田正浩じゃなくて熊井啓・・・
とにもかくにも「白痴」完全版が存在することを匂わせてはいた
問題は保存状態だけど・・・・

私は黒澤映画の影響で、高校時代、ドストエフスキーの全長編を読破したけれど
(読む速度があまりにも遅いので時間はかかったけれど、とにかく読破した)
その中でも「白痴」は最も読みやすい長編ですよ

読むべし!

806 :この子の名無しのお祝いに:2005/05/11(水) 16:55:47 ID:Pt4cWT0D
長いので坂口安吾の「白痴」でまけてくれ。

807 :この子の名無しのお祝いに:2005/05/11(水) 23:27:45 ID:3xp3Avdz
>>803
「虐げられた人々」は短いし、おすすめだよ。
後半は、もろ「赤ひげ」とかぶってるし。
涙なくして読めません。


808 :この子の名無しのお祝いに:2005/05/12(木) 01:35:44 ID:lvqBcxbw
まぁだだよの
松村の隣の家の地主と住人が松村の家の玄関でもめた後
井川と所らが慌てて隣の家に行ったが
あのシーンがよくわかりませんが
あれはいったいなんだったんでしょうか?
なんか感謝されてたからいいことをしたんだとは思いますが

最後のほうの伏線と思いきや最後までふれずじまいだったので
あのシーンの意味がよくわかりませんでした

809 :この子の名無しのお祝いに:2005/05/12(木) 01:35:53 ID:wZOK14aR
七人の侍初めてみました。あまりの面白さに本気で驚いた。
ストーリーが抜群に素晴らしい。
我々の世代(20代)にとって 黒澤明=よくわからんが偉い人
黒澤映画=名作揃いだそうだ(文科省推薦ぽい重た〜い感じ)しかも白黒
見たいと思ったことは全くなかったが学校の課題でみるハメになった。
こんな面白い作品を古臭い”名作”に押し込むのは惜しい気が・・



810 :この子の名無しのお祝いに:2005/05/12(木) 01:42:34 ID:lvqBcxbw
白痴って放送禁止用語じゃないの?
人権擁護法案が可決したらドストエフスキーのタイトルまで含めて強制的に変えられそう

811 :809:2005/05/12(木) 01:57:28 ID:wZOK14aR
私見ですが、朝靄のなかから剣士の人(すいません名前知らんです)
が帰ってくるシーンが最高にしびれました。
超有名な作品なんで今さら、かもしれませんが。
絶対リメイクすべきだと思うなぁ。いろんな人に伝えたいなぁ。
失礼ながら、思いの外面白かった黒澤映画。。



812 :この子の名無しのお祝いに:2005/05/12(木) 02:11:39 ID:2n+Tvjnw
>絶対リメイクすべきだと思うなぁ

絶対反対w
リバイバルの間違いじゃね?

813 :この子の名無しのお祝いに:2005/05/12(木) 02:28:25 ID:zXDvcQLc
いや、リメイクね。
そうでもしないと若い世代はまず観ないと思う。
私はたまたま学校の課題でみたけど
自分で観ようとは全く思わなかったから。
たぶん劣化コピーとか何とか言われると思うけど
このまま”名作”のひとつとして埋もれていくよりはマシかなーと思う。


814 :この子の名無しのお祝いに:2005/05/12(木) 02:39:01 ID:Ay3veRPl
たしかにオリジナルを観るいいきっかけにはなるかもね

815 :この子の名無しのお祝いに:2005/05/12(木) 02:42:14 ID:BPcrhQuU
リメイクってのは難しいですねー。
「七人・・・」に限らず、映画ってのは時代が生むものですからね。

「七人・・・」はあの時代のベストであって、今の時代に「あの時代の
ベスト」を作り直す、っていうのは無意味なんですよ。

ではどうあるべきかというと、あの時代における「七人・・・」レベル
のオリジナルを、今、作らねばならない。


816 :この子の名無しのお祝いに:2005/05/12(木) 03:11:11 ID:zXDvcQLc
そうですかー。ちょっともったいない気がしますねー。
でも、「あの時代」っていうのは少しわかる気します。
ラストシーンなんかは「戦後」の匂いがしますよね、たぶんですが。


817 :この子の名無しのお祝いに:2005/05/12(木) 03:16:26 ID:BPcrhQuU
さらに言うと、「今」は「あの時代」ほど、制作者・創作者を
刺激する「テーマ」が無い、と言えるかもしれませんですね。
時代が「七人・・・」レベルの作品に飢えてない、というか。

818 :この子の名無しのお祝いに:2005/05/12(木) 03:57:39 ID:2n+Tvjnw
普通に考えて作れるわけねーだろ!!
どうせまたタケシとか竹中直人とか出てくるんだろ。

819 :この子の名無しのお祝いに:2005/05/12(木) 06:35:35 ID:oy6CQVRa
アニメでやれば?

820 :おっさん:2005/05/12(木) 07:31:43 ID:wfyjNrpG
えー、とりあえず舞台を近未来にして
七人のうち一人は女の子にしたら良くね?って感じ?

821 :この子の名無しのお祝いに:2005/05/12(木) 09:25:43 ID:2RrecCi7
>810
放送禁止用語じゃないよ。
キ●ガイは放送禁止。
そもそも放送禁止用語というのは
普通放送のTVでのこと
有料衛星放送やケーブルTV、劇場で見る映画などは若干基準が違ってきます。

822 :この子の名無しのお祝いに:2005/05/12(木) 09:34:20 ID:PJw9JBAl
手塚真の白痴でかんべんしてくれ。

823 :この子の名無しのお祝いに:2005/05/12(木) 09:35:07 ID:PJw9JBAl
「差別用語」というものはあるけど
「放送禁止用語」というのは存在しない。

824 :この子の名無しのお祝いに:2005/05/12(木) 10:11:43 ID:Iy0H2Hh/
昨日 「悪い奴ほどよく眠る」を見て
あまりの面白さにカキコ
白黒で あの当時のいわゆる シネマスコープ
画面の構成も 申し分ない
「公団がらみの汚職」というテーマも
今 見直すと 感慨深い
それぞれの キャラクターの背景まできちんと設定してあるのが
納得できる
最後の 父親が 自殺のための薬の量を
みみっちく 減らすとこなんざー
見ててうなるよっ!!!
その薬が また なるほどっていう使われ方をするんだ
出てる役者がいい!!!
こんな 骨太の作品を
作れた時代
また、この「悪い奴ほどよく眠る」という言葉が
巷でもはやった という
こんな映画を あの当時の大人たちが
愛した(・・・んだろうと思う  その頃は私もほんの子供だった)
ってのも いいなぁ
あの頃の 大人とくに 男はどこに行ってしまったんだろう・・・・

825 :この子の名無しのお祝いに:2005/05/12(木) 15:26:45 ID:12CJ7nl1
>でも、「あの時代」っていうのは少しわかる気します。
ラストシーンなんかは「戦後」の匂いがしますよね、たぶんですが。

若い人にはぴんとこないだろうけど。

「菊千代」は戦災孤児。
「こいつは俺だ」の台詞も、実際にそういう人がいたわけで

野武士に焼かれる家=米軍の空襲でやかれた我が家
に重ね合わせて当時の観客達は見てたわけ。

まあ、こんなこと知らなくても十分面白いけどね。

>「悪い奴ほどよく眠る」

残念ながらあまりヒットしなかったので、黒澤映画はしばらく
娯楽性優先の方向にシフトしていくことに。
もしこの映画がヒットしてたら、また別の展開があったんだろうけど。

826 :この子の名無しのお祝いに:2005/05/12(木) 15:37:50 ID:i4c8YEuh
先日、「我が青春に悔いなし」のDVDを買って見た。

初見は、高校生のとき。「七人の侍」との併映だった。

あのころは「心に残る映画」だと思ったんだけどなぁ。

おっさんになった今、あんまり感じるものはなかった。

他の黒澤映画は、今、見ても、いつ見ても、
ズシリとくるんだけど、テーマがテーマだからなのかな?




827 :この子の名無しのお祝いに:2005/05/12(木) 18:14:08 ID:hQTUdlOj
>まあ、こんなこと知らなくても十分面白いけどね。

828 :この子の名無しのお祝いに:2005/05/12(木) 19:53:58 ID:2n+Tvjnw
>825
>825
>825


829 :816です。:2005/05/13(金) 02:03:21 ID:3RT/hCKe
>>817
>>825
大人の意見ですね〜。
こちらの感想を書くと長くなりそうなんでやめときますが、
とても勉強になりました。ありがとうございました。


830 :この子の名無しのお祝いに:2005/05/13(金) 02:06:06 ID:6J3iXQG3
「悪い奴ほどよく眠る」の三船だが

カトちゃんに見えてしょうがない・・・

831 :この子の名無しのお祝いに:2005/05/13(金) 02:23:38 ID:DEysya+I
>>805
竹内銀次郎の性格は「罪と罰」のラスコーリニコフがかなり入っているらしいね。
読んでみようかな。

832 :この子の名無しのお祝いに:2005/05/13(金) 02:24:55 ID:DEysya+I
>>829
http://that3.2ch.net/test/read.cgi/rmovie/1102130861/

833 :この子の名無しのお祝いに:2005/05/13(金) 02:27:34 ID:lT6YNhWo
 ちょっと前に「七人の侍」のリメイクの事が話題になっていたけど、
 「荒野の七人」「宇宙の七人」「SAMURAI 7」「武蔵」
 いろいろあるぞ。

834 :この子の名無しのお祝いに:2005/05/13(金) 02:32:26 ID:4BOeIiml
「七人のおたく」

835 :この子の名無しのお祝いに:2005/05/13(金) 20:43:53 ID:+jgS9Dwg
>>831
ラスコーリニコフは、悪ぶりながらも抜けきれない善性がある、もっと複雑な人物だよ。

836 :この子の名無しのお祝いに:2005/05/13(金) 22:22:22 ID:ME6mhdS1
>>834
あなたもかなりお好きですねw

837 :この子の名無しのお祝いに:2005/05/13(金) 22:55:57 ID:d4LiTFqi
フォーサイスの小説「戦争の犬たち」とその映画化版も、単に‘同じ傭兵モノ’だという以上に「七人の侍」の影響が感じられる。
特に、前半の傭兵集めのエピソード。

あと、アラン・パーカーの「ミシシッピー・バーニング」も「七人の侍」にそっくり。
特にラスト・シーンは、思わず笑っちゃうくらいにまったく同じ。オマージュというより、ほとんどパクリ。

838 :この子の名無しのお祝いに:2005/05/14(土) 03:04:08 ID:T30198NE
ワルシャワあきら

839 :この子の名無しのお祝いに:2005/05/14(土) 13:41:43 ID:Vd1iuQxP
7人の侍しか見たことは無い。
迫力はすごいとおもった。今の時代劇と比べものにならない迫力だった。
役者が本当に殺しにきてるようだった。
生ぬるい演技じゃなくて、怪我を覚悟しているようで、鬼気迫るものがあった。
コレ見ると、今の時代劇なんていうのは糞だね。

840 :この子の名無しのお祝いに:2005/05/14(土) 15:04:59 ID:lXBLZfZU
>>839
映画は所詮「ごっこ」「そのような振りをしている」仮想世界に
過ぎないので、あまりのめり込み過ぎないようにな。

841 :この子の名無しのお祝いに:2005/05/14(土) 19:46:09 ID:T30198NE
>840
なにをわかった風なことを。

でも確かに若い人が増えてるみたいだなこの板。

842 :この子の名無しのお祝いに:2005/05/14(土) 20:56:36 ID:JTUQQw74
「敵中横断三百里」はスゴイ。
森一生の演出もいいけど。
やっぱり脚本が黒澤してる。

843 :この子の名無しのお祝いに:2005/05/14(土) 22:16:01 ID:Q9IK1I/9
三船参加以前の作品では『姿三四郎』と『虎の尾を踏む男達』が面白かった
それ以外は古すぎる印象だったなぁ
黒澤は三船と出合ったことで普遍性を手に入れたと言っている人がいたが、当たっていると思う

844 :この子の名無しのお祝いに:2005/05/15(日) 00:10:49 ID:E1CDMH2m
黒澤明監督は従軍慰安婦の出てくるシナリオを書いていましたが、GHQ(注1)はそれを検閲した。アメリカも日本に慰安所をつくっていたからです。
黒澤の書いたシナリオは7回検閲され、結局断念した。

Mammo.tv >> 今週のインタビュー(2003.06.23-07.06号) 四方田 犬彦 さん
http://www.mammo.tv/interview/127_YomotaI/

845 :佐藤純彌はうそつきです。:2005/05/15(日) 04:01:14 ID:LHnJWiP5
「スピード」は「新幹線大爆破」のパクリ?
「アイデアをさらに大きく膨らましたり別の形にするということは、あまり目くじらを立てるほどのことでもないと、僕は思っております」

質問者1:模倣の話でお伺いしたいのですが、この映画の前に「暴走列車」という黒澤明監督の、アイデアだけの映画が
ありましたが…?

佐藤:実は「暴走列車」は黒澤さんがやることになって、B班が実は僕がやることになっていたんです。
ところがアメリカのプロデューサーと黒澤さんが対立して、結局流れちゃったんですけれども。
だからあの「暴走列車」そのものの台本というのはたぶん僕が一番最初に日本で読んでたんだと
思うんです。話は知っていました。

*スピードについては脚本家が黒澤の「暴走機関車」のシナリオを
 参考にしているとはっきり認めている。

”あまり目くじらを立てるほどのことでもないと、僕は思っております”

846 :この子の名無しのお祝いに:2005/05/15(日) 08:09:01 ID:ah0Ps7pA
暴走東は、もはや誰も止められないのだろうか・・・?


847 :この子の名無しのお祝いに:2005/05/15(日) 08:41:52 ID:qDWujdxq
暴走したら最後は脱線衝突の大事故と相場は決まっている

848 :佐藤純彌はうそつきです。:2005/05/15(日) 14:34:10 ID:ovah4qeT
佐藤純彌はなぜ、この場所で
質問者が突然「暴走機関車」の話題を持ち出したのか
よくわかっていたはずだ。


しんゆり映画祭ゲストトーク2002「新幹線大爆破」
http://www.siff.jp/talk/2004talk/2002talk_shinkansen.html

849 :この子の名無しのお祝いに:2005/05/15(日) 22:15:03 ID:R3Cailfq
酔いどれ天使の主役って志村と三船どっちなんでしょうか?

当初の企画、タイトルでは志村が主役と想定
公開時のポスターでは三船が一番、志村は四番
ビデオの配列では三船が一番
DVDの配列は志村が一番
海外の黒澤関連のホームページでは大体志村が主役
発行されている数多くの黒澤関連の本などでは、志村主役、三船主役とまちまち

よくわかりません

850 :この子の名無しのお祝いに:2005/05/15(日) 22:27:55 ID:qxhAa3UL
>>849 正解は

前半:三船
後半:志村

でした

851 :この子の名無しのお祝いに:2005/05/15(日) 22:28:26 ID:qxhAa3UL

あ。逆だった。ゴメソ

852 :この子の名無しのお祝いに:2005/05/16(月) 02:19:46 ID:hpHKPQWX
佐藤純彌は「トラトラトラ」で黒澤の助監督やってたのか。
意外にも黒澤と接点あったんだね。

853 :この子の名無しのお祝いに:2005/05/16(月) 08:03:04 ID:yQ6ydMDT
酔いどれ天使=眞田

854 :この子の名無しのお祝いに:2005/05/16(月) 08:08:14 ID:NDfzAlts
『虎の尾を踏む男達』は、黒澤の最高傑作の1つだと思う。
独特の雰囲気・構成がある。俺は大好き。
藤田進、エノケンなども魅力的。
音楽もいい。物語の脚本もいい。
余計な景色を映さないのもいい。

といっても、黒澤作品はどれも最高傑作=独創性がすごい、と思ってる。


855 :この子の名無しのお祝いに:2005/05/16(月) 14:48:33 ID:oAcKcGgu
音が最悪

856 :この子の名無しのお祝いに:2005/05/16(月) 20:31:22 ID:nrMgErLX
・成瀬巳喜男の『秀子の車掌さん』は、バスが走って、高峰秀子が揺れているというだけの映画だが、
 素晴らしい映画。『めし』もバスの中をうまく撮っている。
・小津安二郎の『東京物語』のバスのシーンは、明らかに成瀬巳喜男の影響を受けている。
 成瀬の表現した細部をカットし、実際にはあり得ない抽象化された揺れで表現している。
・小津は「成瀬は路地の天才である」と言ったが、その言葉は、路地では敵わないがバスでは
 負けないという意味が込められている。
・小津も若い頃、カメラをいろいろな所に置いて動きを出している。
・小津の『和製喧嘩友達』の、スピードの違う列車と自動車が並走するシーンが美しい。
 スピードの違う乗り物の並走をどう撮るかは、映画作家の腕の見せどころである。
・小津はリュミエール的な撮り方で、鉄道をうまく撮っている。『お茶漬けの味』の鉄橋のシーンは
 実に迫力があり、カメラの後退移動でのあれだけの映像は以後見たことがない。
・黒澤明は、列車の疾走感を描いていない。『天国と地獄』の列車シーンは、音で疾走感を出している。
 誘拐された子供が線路際に姿を現すシーンと、投げられた身代金の入った鞄を犯人が拾うシーンのカメラの位置が変で
 車内から見ているような感じがしない。
 鞄を投げる時、窓を開いたのに、列車の音も変化しないし、風が吹き込んでくる表現もない。
 台詞も若干多いし、小津の迫力に負けている。

http://www.google.com/search?q=cache:NpBrxujKPVgJ:antenna.hatena.ne.jp/takezou/+%E9%BB%92%E6%BE%A4%E6%98%8E

857 :この子の名無しのお祝いに:2005/05/16(月) 21:53:56 ID:raQpUTO9
>>856
で?

858 :この子の名無しのお祝いに:2005/05/16(月) 22:34:18 ID:xydm+W2N
AKIRA KUROSAWAは偉大。

・墨汁で雨を映す。「羅生門」(それまでは砂ぼこりとかで雨は映らなかった!)
・複数のレフ板で森の中に入る。カメラが初めて森に入った。「羅生門」(それまでは暗くて映せなかった!)
・太陽に初めてレンズを向けた。「羅生門」(それまではフィルムが焼けるのでタブーだった!)
・マルチカメラ撮影。「七人の侍」(どこから撮られているか分からない俳優は迫真の演技をする!)
・望遠レンズを使った俳優のアップ。「用心棒」(遠近感なく人間の視線に近く見える!)
・集団が戦う時代劇を初めて撮った。「七人の侍」(それまでは1対1の戦いが基本だった!)
・全編パンフォーカス。(画面全体にピントが合っているため観客は好きなところを見れる!)
・被写体が動かないかぎりカメラも動かさない。(映画の流れに躍動感が生まれる!)
・時代劇に「能」と「西部劇」の要素を取り入れる。(静と動のコントラスト!)
・世界最高のシェイクスピア映像作家。「蜘蛛巣城」マクベス「悪い奴ほどよく眠る」ハムレット「乱」リア王
・俳優に本物の弓矢を放つ。「蜘蛛巣城」(緻密な計算と的確な演出で成功させた!)
・斬殺音を入れる。「用心棒」(以降、時代劇やビデオゲームで斬殺音を入れるのは当たり前になった!)
・アクションシーンをスローモーションで表現。「姿三四郎」「七人の侍」(以降、アクション映画の基本となった!)
・映像と音楽の対位法。「悪い奴ほどよく眠る」「酔いどれ天使」(悲しい場面に楽しい音楽での緊張感をもたらした!)

革新的手法とその効果への驚き、そして完璧主義と徹底したリアリズムが世界にKUROSAWAの名を響かせた!!

859 :この子の名無しのお祝いに:2005/05/16(月) 23:05:14 ID:cgCphf+T
でもすでに過去。
今では前世紀の遺物。
未開の文明が出来るような物量・人員の大量動員が可能な
貧乏で文化水準も低かった時代の産物「でもある」。

860 :この子の名無しのお祝いに:2005/05/16(月) 23:55:20 ID:uCAVYqhk
>今では前世紀の遺物。

世界最大の映画サイトで「七人の侍」は今現在5位ですよ。
他に「羅生門」や「生きる」もちゃんと入っている。
半世紀も前の映画が今もこれだけ評価されているのは凄い。

http://www.imdb.com/chart/top

861 :この子の名無しのお祝いに:2005/05/17(火) 00:47:24 ID:oqwVWdR0
>859
黒澤映画のすごさは
858のあげたような黒澤の生み出した斬新な見せる映画創作法によって、
映画芸術のすごさ素晴らしさ感じさせるところ
撮影だけでなく複数の脚本家を採用した手法なんかも素晴らしい

特撮やCGでどんなに素晴らしいシーンや画像みても一回みれば十分
その作品は好きになっても、映画ってすごいとはあまり感じない



862 :この子の名無しのお祝いに:2005/05/17(火) 02:31:09 ID:j/4MbQyJ
人件費高いからな。

863 :この子の名無しのお祝いに:2005/05/17(火) 18:53:34 ID:BzBiaRwI
黒澤映画の影響力

・リメイク
「七人の侍」→「荒野の七人」
「用心棒」→「ラストマン・スタンディング」
「生きる」→製作決定
・パクリ
「七人の侍」→「宇宙の七人」「風とライオン」「アンドレイ・ルブリョフ」
「用心棒」→「荒野の用心棒」「マッドマックス2」
「隠し砦の三悪人」→「スターウォーズ」
「野良犬」→「ダーティハリー」「リーサル・ウェポン」
「悪い奴ほどよく眠る」→「ゴッドファーザー」
「羅生門」→「処女の泉」「道」「暴行」「戦火の勇気」「閉ざされた森」
「天国と地獄」→「フレンチコネクション」「踊る大捜査線」
「乱」→「プライベートライアン」「スターウォーズEP1」「英雄」
・元祖
「用心棒」→劇画・バイオレンス映画・マカロニウェスタン
「七人の侍」→アクション映画・集団時代劇・RPGゲーム・雨の戦闘・マルチカメラ
「姿三四郎」→スローモーション
「椿三十郎」→残酷時代劇・スプラッター映画
「羅生門」→太陽撮影・法廷用語[ラショーモンケース]
「天国と地獄」→誘拐犯罪・捜査会議・パートカラー
「野良犬」→ベテラン刑事&新人刑事・火曜サスペンス劇場
「隠し砦の三悪人」→馬上アクション・凸凹コンビ・槍による決闘

864 :この子の名無しのお祝いに:2005/05/17(火) 23:59:10 ID:IMg6lIiT
>>840
なんか変な心配してますね。
こんな世の中だからしょうがないか。
俺は黒澤さんの情熱に関心しただけです。

865 :この子の名無しのお祝いに:2005/05/18(水) 01:59:06 ID:YBvqYYHY
>>861
観客を如何にキャラクターへと感情移入させるか?
その手法こそが、映画監督の才能だ。
ハートやソウルのないCGだけでは、そのことは不可能だ。
黒澤は「七人の侍」で、そのキャラスタディのやり方を、完璧な形で提示してみせた。
この作品が、今でもバイブルなわけは、そこにある。
フェイクが多く血の量が少ない「七人〜」のアクションシーンが、多少時代遅れに感じられても、
そこで実現されたようなキャラスタディは今現在においても神業に近い。
似たようなことをやろうとしても誰も出来ない。
スピルバーグでさえ苦労する。
「プライベート・ライアン」も「七人の侍」の影響が強い作品だが、キャラ深化において失敗している。
ライアンのなかの誰にもあまり感情移入できないし、べつに誰がどうなってもよかった、私には。
アクションシーンの過激さだけが印象に残る。

866 :この子の名無しのお祝いに:2005/05/18(水) 03:32:11 ID:V9ZMy/nN
プロフェッショナルが集まって敵を倒すなんてのはアーサー王伝説の頃から
あるんだよ。なんでもかんでも七人〜の影響とかいうな。
プライベートライアンだってルイス・マイルストンの影響が一番大きいし、
もちろんクロサワの要素もあるだろうがそれだけじゃなくて過去の色んな
映画のエッセンスが取り入れられてわけで、いちいちクロパンと比べんな。

>アクションシーンの過激さだけが印象に残る
プライベートライアンはそういう映画。いかにリアルな戦闘シーンを再現するかが
最大のテーマ。色眼鏡で映画観ても自分が損するだけ。

867 :この子の名無しのお祝いに:2005/05/18(水) 04:02:16 ID:I+HnbcQ5
「プライベートライアン」
のあれはロバート・キャパそのまんまだよ
映画ばっかり見てないで色んな物に触れたほうがいいよ

868 :この子の名無しのお祝いに:2005/05/18(水) 04:35:02 ID:YBvqYYHY
ミラー大尉は勘兵衛
ホーバス軍曹は七郎次か五郎兵衛
ジャクソン二等兵は久蔵
アパム伍長とライアン二等兵は勝四郎
カパーゾ二等兵は菊千代。
カパーゾが狙撃されるシーンは久蔵が撃たれるシーンに似ているし、
菊千代的なキャラクターはライベン二等兵の人物像の中に色濃く現れている。
>>866
しかしスピルバーグがアーサー王伝説を意識して
「プライベート・ライアン」を撮ったとは思えんぞ。
やっぱりあれはスピルバーグ版「七人の侍」なんだよ。
>>867
おまえは映画をもっと見ろ。
ここは映画を語るスレだ。

869 :この子の名無しのお祝いに:2005/05/18(水) 04:36:05 ID:pgCtdo3i
山田洋次監督が
「プライベートライアンは7人の侍の影響大ですな」
っていってはりました


870 :この子の名無しのお祝いに:2005/05/18(水) 05:34:21 ID:8fJl4VkG
映画ばかり見てるとダメになる。


871 :この子の名無しのお祝いに:2005/05/18(水) 05:38:31 ID:NcC0WbtP
じゃあここに来るな。
>プライベートライアン」
のあれはロバート・キャパそのまんまだよ
映画ばっかり見てないで色んな物に触れたほうがいいよ

映画見ないほうがバカになるw

872 :この子の名無しのお祝いに:2005/05/18(水) 05:51:56 ID:V9ZMy/nN
>しかしスピルバーグがアーサー王伝説を意識して
>「プライベート・ライアン」を撮ったとは思えんぞ。

ポカーン(゚д゚)

873 :この子の名無しのお祝いに:2005/05/18(水) 05:53:48 ID:2AwmyCwN
初めて黒澤と小津の映画何本か見た。
俺の独断的印象では黒澤はハリウッド的な印象をうけた。
老若男女楽しめる映画が多い感じだったですね。
小津は欧州映画の感じだった。
これはガキには理解不能の大人の映画だろうなあ。
どうでもいいけど、原節子に惚れましたw
どっちも良かったけどね。



874 :この子の名無しのお祝いに:2005/05/18(水) 05:56:02 ID:8fJl4VkG
映画だけ見ているとバカになるね。

875 :この子の名無しのお祝いに:2005/05/18(水) 05:59:26 ID:NcC0WbtP
>いちいちクロパンと比べんな。

クロパンは久雄だろ。
かなり黒澤明に対する知識が薄いようだね。

876 :この子の名無しのお祝いに:2005/05/18(水) 07:00:56 ID:pwhbSEns
>>873
黒澤はジョン・フォードとか、ハリウッド風のアクション映画に
憧れてたからね。
小津も、サイレントの頃は、ずいぶんハリウッドっぽかったよ。

877 :この子の名無しのお祝いに:2005/05/18(水) 16:00:34 ID:8Qp0fGVP
>プロフェッショナルが集まって敵を倒すなんてのはアーサー王伝説の頃から
あるんだよ。なんでもかんでも七人〜の影響とかいうな。

お前「七人の侍」を見たことないだろ。
見たとしてもせいぜい1回。
もちろん「乱」も。
そのアーサー王伝説に材をとった「キング・アーサー」が
もろ「七人の侍」のオマージュ映画だったというのが
お前の「昔からあった」というのに対する反証になってるのではないか。

>いちいちクロパンと比べんな。

最後ですべってどうする(笑)
せっかくルイス・マイルストンの名前出して
皆が感心してくれてるのに、自分でぶち壊してるぞ。
それとも、笑いをとりたかっただけか?

878 :この子の名無しのお祝いに:2005/05/18(水) 20:28:48 ID:7jyMULnQ
流れ遮って申し訳ないですが、
角川春樹氏が『用心棒』『椿三十郎』のリメイク化権購入だそうです。
福井晴敏氏に小説書かせて、それをメディアミックスとのこと。

心配だ…

879 :この子の名無しのお祝いに:2005/05/18(水) 21:23:24 ID:tL+x04A5
褒め殺し作戦

880 :この子の名無しのお祝いに:2005/05/18(水) 22:19:30 ID:6tStOzW8
福井晴敏・・・・

美少女キャラとか出てきそう。
モビルスーツとかも出てきくるのか。


881 :この子の名無しのお祝いに:2005/05/19(木) 01:27:21 ID:yjWYUcdu
オウム事件が起きた時に、舛添要一が「若者にシェイクスピアを教えて
おけば、事件は起きなかった」と言ってたが、
それはそのまま「若者に黒澤映画を教えておけば、事件は起きなかった」
に置き換えてもいいね。

882 :この子の名無しのお祝いに:2005/05/19(木) 01:45:48 ID:h6yVaWae
オウム信者も黒澤ヲタもエキセントリックさに
おいては同類のような希ガス

883 :この子の名無しのお祝いに:2005/05/19(木) 02:07:10 ID:RxCgTVcG
俺はむしろハスミのようなアンチ黒澤派にオウム的情熱を感じる

884 :この子の名無しのお祝いに:2005/05/19(木) 03:11:53 ID:vVLYidWN
>>866
スピルバーグは撮影前に必ず「七人の侍」を見るそうですよ。


885 :この子の名無しのお祝いに:2005/05/19(木) 06:32:19 ID:j898QXWZ
「七人の侍」のタイトルからの印象では、
いまどきの日本の若者だったら、おそらく古臭い白黒のチャンバラ映画
で時代遅れなんて印象しかないだろう。が
そんな日本の映画がアメリカでは世界映画ランキングベスト10に入っていることが
映画の本場アメリカでこの映画の影響力を示している。
まして、一般人でなく映画監督を目指す関係者なら知らないものはいないだろ

こないだのトムクルーズの黒澤映画へのコメントなんてすごいよ。






886 :この子の名無しのお祝いに:2005/05/19(木) 09:03:42 ID:zMmNSkPy
俺は時代に逆行しているいまどきの若者だから関係ないな
白黒も時代劇も大好きだ

>トムクルーズの黒澤映画へのコメント
どこで読める?検索してみるよ

887 :この子の名無しのお祝いに:2005/05/19(木) 14:46:35 ID:hc36CDcm
角川春樹のコメントで一番違和感を感じるのは
「映画は作られた時代の中で成立する部分が大きい。黒沢も例外ではない。
脚本を現代風に練り直すことで、若い世代も興味を持ってくれるはず。」
今の若い世代にも十分通用するよ。
白黒、時代劇という部分で抵抗があるぐらいか。
別に「現代風」になんかする必要ないよ。

黒澤明は影武者の試写会で角川春樹と握手することを拒否したのを
久雄は知らんのか?

大林によるとその後、春樹は相当ショックを受けてたらしいが。


888 :この子の名無しのお祝いに:2005/05/19(木) 19:41:14 ID:457kJuU6
むしろ、「現代風」というほうがカコワルイイメージがあるですよ

889 :ちょっと休憩:2005/05/19(木) 20:03:44 ID:yjWYUcdu
デルス・ウザーラの原作には、映画でも出てきたの中国人の話の他に
朝鮮人のクロテン取りの話が出てくるが、その中で「デルスはあまり
朝鮮人が好きではなかった」という記述がある。
理由は狩りに対しても欲張りだからだそうだが、なぜかこの話を映画の
中に盛り込まなかった黒澤。

890 :この子の名無しのお祝いに:2005/05/19(木) 20:08:53 ID:qtxuW/xl
>>887
無茶言うなよ。
親父が晩年の作品で作った借金の為に
久雄も大変なんだよ。
やっぱり3億欲しかったんだろ。

891 :この子の名無しのお祝いに:2005/05/19(木) 20:24:15 ID:457kJuU6
なんかさ、好きなマンガやアニメがパチスロになったみたいな感じだな
あれも大層な金がもらえるらしいから
ああ、身売りしたんだな、って思うんだ

892 :この子の名無しのお祝いに:2005/05/19(木) 20:28:04 ID:z5qGGvLp
背に腹はかえられないってことか。良いんじゃないの、別に。駄作だったからって四十年前の
傑作がどう変わるわけでもなし。

893 :この子の名無しのお祝いに:2005/05/19(木) 21:08:26 ID:kiG6p/Wd
>>891
分かる!!本当にそう!!!
よりによってアノ人かよ。

894 :この子の名無しのお祝いに:2005/05/19(木) 22:04:11 ID:uYAFmJKu
「用心棒」は「旋風の用心棒」というアニメ、Vシネにリメイクされ、
それをネタにした同名のパチンコ機が既に出ている。
http://www.allcinema.net/prog/show_c.php?num_c=236297
http://www.allcinema.net/prog/show_c.php?num_c=240690

895 :この子の名無しのお祝いに:2005/05/20(金) 01:17:38 ID:LGGAD0Ku
885>886
ラストサムライを撮ったときに、
アメリカのこの映画の特集サイトでドキュメンタリー番組を流し、
主演のトムと監督の両人がそろって若いときからどれだけ黒澤映画から影響を受けたかについて語っていました。
特にセブンサムライ・用心棒・蜘蛛巣城について語っていました。





896 :この子の名無しのお祝いに:2005/05/20(金) 01:54:03 ID:jJxY45C6
何年か前にマツケンが舞台で用心棒やってたよな。映画もマツケンが
サンバのリズムにのって人をバサバサ斬るようなヨカンが。
角川ならやりそう。

897 :この子の名無しのお祝いに:2005/05/20(金) 01:57:37 ID:/MlYvi/C
「天と地と」は角川版「影武者」みたいなもん


898 :この子の名無しのお祝いに:2005/05/20(金) 11:41:28 ID:3YwA/0Xt
マツケンでミュージカル版用心棒に汁。

899 :この子の名無しのお祝いに:2005/05/20(金) 12:23:27 ID:r0eks6zQ
虎の尾を踏む男たちは、ミュージカル風だったもんな。

900 :この子の名無しのお祝いに:2005/05/20(金) 17:50:06 ID:3YwA/0Xt
900人の侍!

901 :この子の名無しのお祝いに:2005/05/20(金) 21:24:45 ID:a6Uz3MX+
これから必要に迫られて黒澤映画を観る。
アメリカの大学院に留学してきたら、教授が信者で
アキィラ・クロサ〜ワの話ばっかりするんだわ。観たことないっての。
前にもウクライナ人に延々と15分ぐらい『生きる』を語られて参ったし。
さんざん言われてるとおり、外人はほんとに黒澤好きね。
彼らに媚びるようで気が引けるけど、一応受け答えできる程度に観ておこうと思う。

でも、小学三年の時に体育館で『夢』見せられたのがトラウマなんだ。
あれは悪夢だった。どの話も退屈で暗くて怖くて、子どもには非常に辛かった。
放射能で人が鬼になった話とか、狐の嫁入りとか、嫌な形で記憶にこびりついてる。
抜け出すわけにもいかず、「こんな夢を見た」の字幕が出るたびにウヘァだった。
○一教会の支部にいくと、監禁のうえ恐怖イメージのビデオを見せられるっていうけど、
あんな感じなのかも。

まあ、他の作品は『夢』みたいじゃないと信じたい。
とりあえずいちばん有名なところから観ますかね。『七人の侍』借りてきます。

902 :この子の名無しのお祝いに:2005/05/20(金) 22:57:03 ID:tWVNE08P
七人の侍はテーマがちょっと難しいぞ…
ほとんど初見なら椿三十郎をすすめるけどなあ

903 :この子の名無しのお祝いに:2005/05/20(金) 22:59:28 ID:tWVNE08P
追加
>>901
いいね、留学してみたいな。外国の信者と語り合いたい。

904 :この子の名無しのお祝いに:2005/05/20(金) 23:28:42 ID:R5QuARN/
つい最近戦国自衛隊もリメイクやってる人が
どうんな用心棒作るかウ〜〜〜キモ〜
椿三十郎だってどうなるか

ひょっとして役所かもっくんか、誰がやるんだろう三船の替わり。
まさか真田じゃないよな、織田でもないよな、仲代はきっと家老役だな。
角川娘の薬師丸や原田なんか絶対出ないよな見たくないぞ。
ひょっとしてスターウォーズばりの近未来ものになるわきゃないよな。

角川って映画から撤退したんじゃないのか?

905 :この子の名無しのお祝いに:2005/05/21(土) 02:31:49 ID:DsfGux20
健さんかもな

906 :この子の名無しのお祝いに:2005/05/21(土) 03:54:40 ID:Xtk5ev0Y
芥川や三島の文学小説を読むのと同じように、黒澤映画の二本や三本観るのは
日本人として当たり前の事として、学校教育の場で観賞させた方が良いんじゃない?

国際化国際化っていうけど、外国に出る日本人ほど日本の事を知らない奴が多いのな。
日本文学10作以上読んだ事無い奴は留学するな。

907 :この子の名無しのお祝いに:2005/05/21(土) 05:08:46 ID:vLFWOHf4
学校教育以前に、ニートや鬱病患者に熱狂的ファンが多い。
自分への慰めとして見てるんだろうが、そのまま何も改善されないで終わり。

908 :この子の名無しのお祝いに:2005/05/21(土) 05:53:05 ID:6+DpYRp6
>907
教育関係の人間か?しねやカス。

909 :この子の名無しのお祝いに:2005/05/21(土) 12:21:05 ID:cuc7l3yP
>>908
そういうセリフは言わんほうがいいよ。

今はDVDで全作品流通してレンタルでも見られる時代だから、昔よりはるかに
普及度の点では比率が大きいと思う。強制より自分の意思で選んで見た方が
はるかに共感度が高い鑑賞にもなることでしょう。

910 :この子の名無しのお祝いに:2005/05/21(土) 20:50:37 ID:h4ipLv/Q
確かにそうかも
たいていの学校の音楽の授業で「サウンド・オブ・ミュージック」が鑑賞されるけど、
つまらん発言とか笑い声で雰囲気を台無しにする奴が必ずいるもんな。

911 :この子の名無しのお祝いに:2005/05/22(日) 20:28:17 ID:r+2KDBK8
>>905
ゾ///

912 :この子の名無しのお祝いに:2005/05/23(月) 09:05:21 ID:Tp0/wPMI
>909
そういう問題じゃない。

913 :この子の名無しのお祝いに:2005/05/23(月) 10:09:40 ID:umFJgTJ5
自称映画ファンの友達に「黒澤映画が好き」と言ったら、
「へ〜マニアックだね」と言われましたよ

914 :この子の名無しのお祝いに:2005/05/24(火) 11:55:10 ID:0YDSDJvh
>>904
「戦国自衛隊」のリメイクは角川歴彦の方だろ。
「用心棒」「椿三十郎」は兄貴の春樹。

915 :この子の名無しのお祝いに:2005/05/24(火) 17:30:16 ID:uLyTKQlI
>>913
ナイスジョークだなw

916 :この子の名無しのお祝いに:2005/05/26(木) 00:06:21 ID:ZiRWbk3Z
今、黒澤作品見てるのはビデオやDVDみたいね。自分は二十数年前に
シティーロード(だったかなピアみたいな雑誌)で名画座でやってるの探し
ては数本ずつ見て行った。あと数本で全作品制覇というときに、「三百人
劇場」?で全作品一挙上映があって見に行ったら伊丹十三が見にきてた。

917 :この子の名無しのお祝いに:2005/05/29(日) 17:40:06 ID:CVoIvknL
今日、初めて「赤ひげ」を観た。
黒澤映画の集大成作品って言われただけある大変素晴らしい作品だった。

918 :この子の名無しのお祝いに:2005/05/29(日) 20:12:10 ID:IWoByGZr
過疎化している赤ひげスレ
http://that3.2ch.net/test/read.cgi/rmovie/1087890020/

919 :この子の名無しのお祝いに:2005/05/30(月) 00:25:16 ID:sOs2pcrR
伊丹十三は黒澤から影響を受けているのは明白なのに、なんで小津やヒッチのことばっかり語りたがったんだろう。
「モノンクル」に掲載された蓮実と野上照代との鼎談で黒澤映画を論じたのと、
あと、エッセイで黒澤久雄のことをちょこっと書いてたくらいだったな。
プライベートでは、若い頃にちょっとした付き合いがあったらしいんだけど。

920 :この子の名無しのお祝いに:2005/05/30(月) 00:50:18 ID:gN3wRxfo
生きると用心棒TIME誌の映画100選に選ばれてる!
http://www.time.com/time/2005/100movies/the_complete_list.html


921 :この子の名無しのお祝いに:2005/05/30(月) 00:54:49 ID:t/Q/IKLA
あのー、どうでも良いことかもしれませんが、やっぱアレですか
“黒澤”って書かなきゃいけないッスか?“黒沢”って書くと
小馬鹿にされたり、虐められたりするんですか?そういう人たち
がいたとしても不思議じゃない雰囲気って、ときどき感じますね。
(俺の苗字も“澤”が付くけど“沢”でもべつに気にしないです)

922 :この子の名無しのお祝いに:2005/05/30(月) 01:00:15 ID:ynp6pR5G
戸籍上の正式な表記の問題じゃないかね?
ちなみに、清は黒沢で、満は黒澤で、ロスプリモスは黒沢明だね。

923 :この子の名無しのお祝いに:2005/05/30(月) 01:07:50 ID:t/Q/IKLA
>>922
んー、でも大抵の人は戸籍謄本に載ってる正式な表記は“澤”だと
思いますよ。話がそれるけど、ボクサーに辰吉っているでしょ
彼の場合“吉”をできる限り“土”に“口”って書かせるんですよね。
そんなの全国の吉田さんも吉川さんも下が長く書く人多いと思う
んだけど、その字がないフォントが多いので妥協してるんだけど
なぜか辰吉の場合は妥協を嫌っるみたい、具体的にどこが圧力かけ
てるのか知らないけど。

クロサワも、なんか口うるさい連中が目に見えない圧力かけてるかなー
と妄想したですよ。ハイ。

924 :この子の名無しのお祝いに:2005/05/30(月) 01:12:26 ID:sBNPo0ey
澤と沢の区別は人権問題に関わる話なのでほどほどにね
ヒントは天国と地獄

925 :この子の名無しのお祝いに:2005/05/30(月) 01:22:27 ID:+HR1sJ5D
蓮實重彦は蓮実だと信者がうるさい。

926 :この子の名無しのお祝いに:2005/05/30(月) 01:36:38 ID:hh94TcXX
チャプリンとチャップリン
マクガイアとマグワイア
マックァーサーとマッカーサー
ブルース・ウィリスとブルース・ウィルス
ヒトラーとヒットラー
ムッソリーニとムソリーニ
佐藤榮作と佐藤栄作
高峯秀子と高峰秀子
東条英機と東條英機

の違いみたいなもんだろ?
今は右の呼び方で統一されてるが

927 :この子の名無しのお祝いに:2005/05/30(月) 01:56:30 ID:gaFnWR7/
ヒトラーとヒットラーは、
ヒットラーが好きな人はヒットラー
嫌いな人はヒトラーと呼ぶ傾向があるそうです。

928 :この子の名無しのお祝いに:2005/05/30(月) 09:19:13 ID:tcS8s+RY
タイトルに「黒沢明」って出ることもあるからいいんじゃない?

929 :この子の名無しのお祝いに:2005/05/30(月) 09:27:59 ID:n1VvZ0iW
七人の侍では「沢」だった記憶が。別にこだわる必要もないでしょう。


930 :この子の名無しのお祝いに:2005/05/30(月) 09:54:09 ID:Dv0iH/QE
黒沢は数本見たが、恐ろしくつまらなかった。

931 :この子の名無しのお祝いに:2005/05/30(月) 13:45:43 ID:TCn5yi9M
はい、次。

932 :この子の名無しのお祝いに:2005/05/30(月) 13:53:22 ID:tzW90Jc5
タイトルではつねに黒澤明。
黒沢明と表記されたことは一度もないです。

黒沢プロダクションと混同してないか?

七人の侍の時は
黒沢プロダクションなんて存在しません。

933 :この子の名無しのお祝いに:2005/05/30(月) 13:59:39 ID:p93qPXKW
>なんで小津やヒッチのことばっかり語りたがったんだろう。

攻防戦の映画が好き。
椿とか用心棒とか天国と地獄とか
だから、マルサとかはそういう映画なんだ。
どっかのインタビューで言ってたはず。

934 :この子の名無しのお祝いに:2005/05/30(月) 19:32:10 ID:1vrtaoR6
モリマはもし七人の侍(宮口の役あたり)に入ってたら
もうちょっと知名度も上がってただろうな

キャリアが
雨月物語→七人の侍→浮雲って何気に凄いと思う


935 :この子の名無しのお祝いに:2005/05/31(火) 01:10:38 ID:WUL5SBF1
モリマーは黒澤からみればナヨなんじゃないかな?
想像すると楽しいけど…

936 :この子の名無しのお祝いに:2005/05/31(火) 01:47:50 ID:TbDUp7aE
>>934
そうなりゃ高峰秀子の
二十四の瞳→浮雲→遠い空を越えてたな

937 :この子の名無しのお祝いに:2005/05/31(火) 01:52:18 ID:AufUgJM2 ?
モリマンを黒澤が使う事はないだろう。
うますぎるからバランス崩れる。

938 :この子の名無しのお祝いに:2005/05/31(火) 02:42:24 ID:y2Ib85/h
>>937
え?え?

939 :この子の名無しのお祝いに:2005/05/31(火) 05:14:54 ID:v2e2gG40
What do you think of farmers? You think they're saints? Hah! They're foxy beasts!
They say, "We've got no rice, we've no wheat. We've got nothing!"
But they have! They have everything! Dig under the floors! Or search the barns!
You'll find plenty! Beans, salt, rice, sake! Look in the valleys, they've got hidden warehouses!
They pose as saints but are full of lies! If they smell a battle, they hunt the defeated!
They're nothing but stingy, greedy, blubbering, foxy, and mean! God damn it all!
But then who made them such beasts? You did! You samurai did it!
You burn their villages! Destroy their farms! Steal their food! Force them to labour!
Take their women! And kill them if they resist! So what should farmers do?

940 :この子の名無しのお祝いに:2005/05/31(火) 06:31:31 ID:/9JzbwEW
英語で読んでも名文だよなあ

941 :この子の名無しのお祝いに:2005/05/31(火) 07:37:43 ID:vNqv13vY
横スレすまそ『七人の侍』だけでいいぢゃないですか、日本にあの映画が無かったら何が残りますか?それと、蜘蛛の巣城と乱は画像が似てると思います。しかし蜘蛛の巣の方がパワーを感じました。

942 :この子の名無しのお祝いに:2005/05/31(火) 09:35:14 ID:A/JbIiSa
七人の侍がなくてもいろいろ残るがな

943 :この子の名無しのお祝いに:2005/05/31(火) 14:04:12 ID:ysJIaMRN
英語圏だと"キツネ"なんですね。。

944 :この子の名無しのお祝いに:2005/05/31(火) 14:25:46 ID:LbIBn412
>sake!
なの?

945 :この子の名無しのお祝いに:2005/05/31(火) 14:30:57 ID:8R7D5UhP
sakeは世界中sakeだよ

946 :この子の名無しのお祝いに:2005/05/31(火) 16:32:27 ID:vNqv13vY
志村保が頭を剃りスキンへットになった後、明らかにハゲずらをかぶってるシーンがウケたなこれにきずく人は相当見ている。

947 :この子の名無しのお祝いに:2005/05/31(火) 17:49:22 ID:twKXusAK
>>946
>>志村保

誰?

>>きずく人

どういう人?

948 :この子の名無しのお祝いに:2005/05/31(火) 17:52:54 ID:y4Gs7DXo
>スキンへット
これも謎だな。

949 :この子の名無しのお祝いに:2005/05/31(火) 18:35:29 ID:vNqv13vY
おりゃーちょちょちょのちょいと前に来た大羽かよ、すまねえ志村喬か☆わかるやつには分かる

950 :この子の名無しのお祝いに:2005/05/31(火) 20:15:32 ID:jxeu8+Ju
変な人が来たなw

>>944
つ「ラストサムライ」

951 :この子の名無しのお祝いに:2005/05/31(火) 20:18:23 ID:TbDUp7aE
>>945
韓国はメグチュだろ

952 :この子の名無しのお祝いに:2005/05/31(火) 21:01:44 ID:CXc+ETzF
ヤフオクなんかで、間違った日本語を堂々と使っている中国人の出品者がいるけど、あれ
をまねしてるのだな。

ああ、一度でいいから黒澤作品をスクリーンで観たい! つくづくそう思う。

953 :この子の名無しのお祝いに:2005/06/01(水) 03:07:52 ID:M5N3D6iH
>>951
> メグチュ

<丶`Д´> それはビールのことニダ


954 :この子の名無しのお祝いに:2005/06/01(水) 18:04:27 ID:ZLG+vD5f
話し変わるけどアメ公ってずるいよね〜
なにしろパクリ映画の「荒野の七人」はでかい劇場で上映したというのに本家の「七人の侍」は超しょぼい三流映画館で上映したんだから。
用心棒の時も同じだった。

955 :この子の名無しのお祝いに:2005/06/01(水) 18:28:20 ID:bwPIWNtm
>>954
なにがずるいのか、わからないのだが・・・。

956 :この子の名無しのお祝いに:2005/06/01(水) 21:57:02 ID:ZLG+vD5f
↑つまり、アメ公は黒澤映画を粗末に扱って自分達のパクリ映画は低調に扱ってるってことだよ。

957 :この子の名無しのお祝いに:2005/06/01(水) 21:57:53 ID:ZLG+vD5f

×低調
○丁重

958 :この子の名無しのお祝いに:2005/06/01(水) 22:02:10 ID:w6Be+EK8
「羅生門」は一流のアートシアターで公開されたみたいよ。
日本でいうとアテネ・フランセみたいなところじゃないだろうか。
その時に渡米していた淀川長治が解説を頼まれて喋ったら、
たまたま客席にいたハリウッドの俳優(誰だったかな?)が興奮して話しかけて来たらしい。


959 :この子の名無しのお祝いに:2005/06/01(水) 22:02:54 ID:B0zEp2ok ?
ホントの話?今は違うだろうからいいんじゃない別に。

960 :この子の名無しのお祝いに:2005/06/01(水) 22:08:05 ID:B0zEp2ok ?
959は956に対して

961 :この子の名無しのお祝いに:2005/06/01(水) 22:20:23 ID:w6Be+EK8
井上ひさしのエッセイによると、オーストラリアでは「用心棒」は大劇場で上映されたらしい。
クライマックスではいつも観客が総立ちになって拍手するんで、
スクリーンがさえぎられて画面が映らなくなるので、
そのリールをいつももう一度上映せざるを得なくなっていたとか。
井上の姿を発見した観客が「私は大戦中に捕虜になって虐待され、日本人には怨みを抱いていたが、
この映画を見て許そうと思った」と話しかけてきたこともあったらしい。

962 :この子の名無しのお祝いに:2005/06/01(水) 22:29:51 ID:B0zEp2ok ?
>961
拍手が鳴り止まないので(つまりアンコール)、そこだけもう一回流した。

だったと思う。

963 :この子の名無しのお祝いに:2005/06/01(水) 22:49:22 ID:qFxXeiB1
>961
そういえば、落合信彦も留学中のアメリカで同じような体験したらしい

用心棒が終わったら観客のスタンディングオベーションで、対決シーンをアンコール上映したらしい。

1流の文化は最高の外交官だっていってた



964 :この子の名無しのお祝いに:2005/06/01(水) 23:27:27 ID:B0zEp2ok
落合信彦は信用できん。パクリかも。

965 :この子の名無しのお祝いに:2005/06/01(水) 23:51:16 ID:+B8cCLRy
井上ひさしも信用できんぞ。

966 :この子の名無しのお祝いに:2005/06/02(木) 00:44:42 ID:aKyDYnXP
当時アメリカが日本を評価するってのはほとんど無いよ小馬鹿にしてたし、そーゆー意味で同じ敗戦国であるイタリアで火が付く土壌があったのでは?

967 :この子の名無しのお祝いに:2005/06/02(木) 00:51:21 ID:ClgaXM+n
>>966
非国民だな。
なんで日本がバカにされてたと思い込みたがる?
戦争中に米軍情報局研究員が執筆した「菊と刀」を読んでみろ。当時から米軍は日本を評価してだんだぞ。

敗戦国であろうが戦勝国であろうが、そんなことは関係ないよ。
何言ってるんだか。

968 :この子の名無しのお祝いに:2005/06/02(木) 00:55:59 ID:aKyDYnXP
まあそお思いたいが。戦後最近まで新聞にジャップジャップと堂々書き、日本人の世界記録は時計が早いから、とマジで言ってた輩だぞぃ。

969 :この子の名無しのお祝いに:2005/06/02(木) 00:59:13 ID:aKyDYnXP
時計が早い×      時計が遅い○

970 :この子の名無しのお祝いに:2005/06/02(木) 01:24:48 ID:ZQe6KLtU
でもアレだな、ガイジンが黒澤の映画を認めるにしても基本的にチョンマゲ物の
方を高く評価する傾向にあることは間違いないと思うんだけど。西洋人が日本の
作品なんかを認めるときは「異質な物だから面白い」みたいな認め方。

フィギアスケートもシンクロなんかの芸術性を競うスポーツは、これでもかって
いうぐらいに和風を持ってくること多いよね。そこまでしなくてもと思うけど
西洋人と同じ文化的領域で勝負しようとすると、絶対に彼らより高くは評価して
くれないんだってね。だからどうしてもメダルが欲しいからしょうがなくて和風
で勝負するんだって。

971 :この子の名無しのお祝いに:2005/06/02(木) 01:32:59 ID:gDGp/GTN
>>970
やっぱりエキゾチックを感じるんだろうね。
YMOもそこをついたからこそ、むこうで受け入れられたわけだし

972 :この子の名無しのお祝いに:2005/06/02(木) 01:40:07 ID:ClgaXM+n
YMOのどこが和風?
坂本龍一は、 喜多郎の音楽を「神道系」と呼んで、
エキゾチックさを売りにすることのあざとさを批判していたがね。

973 :この子の名無しのお祝いに:2005/06/02(木) 01:41:46 ID:pjp77hkg
YMO、ガイジンが聴いたら和風にきこえるんじゃないか。

974 :この子の名無しのお祝いに:2005/06/02(木) 01:59:24 ID:ZQe6KLtU
>>971-973
「純和風」とは絶対に言えないけど、外人が日本に対して抱いてる
ソニー・トヨタ・ホンダ・・・の「もう一つの日本の顔」のハイテク
みたいなイメージだったら良いセンをついてるんじゃないの?

975 :この子の名無しのお祝いに:2005/06/02(木) 02:21:34 ID:gDGp/GTN
>>972
それちょこっと違う。
教授は日本人の心をくすぐるような
安易なリリシズムが嫌いという理由で喜多郎を嫌ってる。

当時YMOがやってたエキゾシズムは無国籍(沖縄・インド・
ニューオリンズなど)なものと>974のいうハイテクを
ごった煮にしたもの。
いわゆる外人の持つぼやけた日本感。

976 :この子の名無しのお祝いに:2005/06/02(木) 02:29:20 ID:aKyDYnXP
皆さんに言いたいが日本は評価を乞のではなく、今や評価する側に居ると言う事をお忘れなく      ボブサップだってタイムの表紙になるし      デーブだって全米に紹介されてる         我々の価値観を大事にすべきだよ。

977 :この子の名無しのお祝いに:2005/06/02(木) 04:04:18 ID:7zfkpxtA ?
>976
氏ね馬鹿

978 :この子の名無しのお祝いに:2005/06/02(木) 06:47:11 ID:Mpo8KlbK
次スレ
http://that3.2ch.net/test/read.cgi/rmovie/1117662374/l50

979 :この子の名無しのお祝いに:2005/06/02(木) 22:35:40 ID:uMrmCyEf
>958
リー・J・コッブ、「12人の怒れる男」で最後まで有罪を主張し続ける役の人。

「これまで見た映画の中でベストの映画だ」と言ったそうだ。
日本人の自分に対するサービストークではないのか?と尋ねたら、
「そうではない、本心から言っている」と。
その後、上映期間中に何度も見に来たので本気だと納得したそうだ。

980 :この子の名無しのお祝いに:2005/06/03(金) 16:01:54 ID:BtviqLlP
アメ公ウザイ
アメ公は世界最悪の殺人民族

981 :この子の名無しのお祝いに:2005/06/03(金) 22:13:48 ID:AGm1n0Zk
みんぞく?

982 :この子の名無しのお祝いに:2005/06/04(土) 07:02:56 ID:BCfUQ7jX
「12人の怒れる男」は「生きる」の後半が元ネタだと信じている

983 :この子の名無しのお祝いに:2005/06/04(土) 08:57:44 ID:eUFA3DXy
>>982
朝鮮人的発想はもう飽きた!
そうだろ、みんな!

984 : :2005/06/04(土) 10:19:49 ID:lA3J+zDy
俺の県のマチBBSにも初期から>>983みたいなのがいるんだよなあ。
「おまいらも本当は在日朝鮮人が嫌いなんだろ、そうだろみんな!」とか言ってる奴。
何度説得されても当人の思い込みが消えないんで、随分前から完全にスルーされてるが。

それにしても、陪審員制が現実に存在するアメリカの、舞台劇が原作の映画「12人の怒れる男」と、
いかにも映画的に(言い変えれば橋本忍的に)時間が交錯する「生きる」とでは、発想の出発点からして違うと思う。
ルメットと黒澤は親しかったようだけど。
「Q&A」の新聞広告にお勧めコメントを寄せていた。
他にも、タルコフスキーの「惑星ソラリス」の広告にも黒澤のコメントが載っていたな。

985 :この子の名無しのお祝いに:2005/06/04(土) 19:49:38 ID:GKHWsdPS
>>982
面白い!
一般的に「12人」は羅生門から影響受けたという風に言われているみたいだが
当時ルメットがどうにかして「生きる」も観ていた可能性は否定出来ないと思う。

そんな自分は「評決」は「醜聞」の志村のキャラクターが元ネタだと信じている…w
(ルメットとマメットの黒澤ファンコンビの作品だし)

986 :この子の名無しのお祝いに:2005/06/05(日) 02:30:20 ID:XuTMxqLm
妄想もたいがいにな

269 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)