5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

渥美清さん

1 :この子の名無しのお祝いに:04/11/21 13:31:25 ID:Z1TsqCMN
『男はつらいよ』や『列車シリーズ』など、個々の作品のスレッドはあるようですが、ひとりの役者としての渥美清さんを語り合える場所がないようなので立てました。映画だけでなくテレビドラマについても語っていただけたらと思います。

関連スレッド
【寅さん】男はつらいよ【さくら】
http://that3.2ch.net/test/read.cgi/rmovie/1066236108/l50
【寅さん】続・男はつらいよ【さくら】
http://that3.2ch.net/test/read.cgi/rmovie/1100955825/l50
【喜劇】渥美清の列車シリーズ【東映】
http://that3.2ch.net/test/read.cgi/rmovie/1075195312/l50

2 :この子の名無しのお祝いに:04/11/21 14:33:30 ID:Z1TsqCMN
森崎東監督の「女は度胸」と「男は愛嬌」が好きだな。

3 :この子の名無しのお祝いに:04/11/21 15:43:38 ID:1dgD5qqj
本当はプライドが高く、人間不信で、人の好き嫌いが激しい人。
頭が良くて話術の巧みな人ではあったが、病弱で「いい人」では
なかったというのが実像。
寅さんでしか知らない人は、「泣いてたまるか」とか見てほしいね。
いろんな面を持つ人だということがわかる。

4 :この子の名無しのお祝いに :04/11/21 17:34:31 ID:tCHXzmjB
この人って在日なの? 
『笑芸人』て雑誌で永六輔がそれとなく匂わしてたの読んで初めて知った。
死ぬまで(死んでからも)全然そんな話題出てこなかったよね。


5 :この子の名無しのお祝いに:04/11/21 17:54:30 ID:yKVau98Q
『泣いてたまるか』には、喜劇風なところが まったくないシリアスなドラマが いくつかありますね。
「その一言がいえない」とか「ああ軍歌」とか。
「ああ純情くん」は あまりにも主人公が かわいそうだった。

6 :この子の名無しのお祝いに:04/11/21 18:28:48 ID:ZgBL1jmD
「トラ!トラ!トラ!」に出てんだよね日米合作の。
寅さんだからシャレかと思ったが、コック役だったね。
「男はつらいよ」ばかり取り上げられがちだが、他の
映画にもたくさん出て欲しかった、体力ないから無理
だったかもしれないけど。

7 :この子の名無しのお祝いに:04/11/21 19:48:13 ID:3Xv5SHkK
とりあえずこのスレの住人は、小林信彦の「おかしな男 渥美清」
という本、もしまだだったら読んでみるといいと思う。
ネタも増えてスレが長持ちするだろう(笑
寅さんスレじゃなくて渥美じしんに迫るという意味ではね。
もちろん「日本の喜劇人」もセットなわけだが、やっぱり「喜劇人」
のほうが切れ味が鋭いような。
どっちも新潮文庫です。

8 :この子の名無しのお祝いに:04/11/22 00:23:28 ID:LhioJy+0
>>7
もちろんどちらも読みました。数回。
渥美さんは、森繁さんを目標とし、芸風は違うながらも、藤山寛美さんと
植木等さんをライバル視してたことなんかが興味深かった。
勉強家で野心家。しかも頑固。複雑な人だったんですなあ。

9 :この子の名無しのお祝いに:04/11/22 17:42:42 ID:Xx4A2u/6
『泣いてたまるか』の「ビフテキ子守唄』を見ました。
タクシーの中に置き去りにされた男の子を運転手(渥美清)が引き取って育てるという物語。
母親が迎えに来て、タクシー運転手と男の子が別れるシーンでは思わず涙が出ました。
小津安二郎監督の『長屋紳士録』を思い出します。

10 :この子の名無しのお祝いに:04/11/23 01:57:15 ID:a+k4QJQy
>小林信彦の「おかしな男 渥美清」

この本、内容が感情的すぎて参考にならんと思うけど

11 :この子の名無しのお祝いに:04/11/23 10:17:46 ID:pU2Z133A
「おかしな男」は確かに小林信彦さんの渥美さんに対する屈折した
感情から見た「渥美清」ではあるね。双方プライドが高いからなあ。
自信の立場を「茶碗の米粒」と言われればね。

でも、渥美さんも人間的に魅力はある人なんだろうね。
関敬六氏や谷幹一氏のように、一度は渥美さんに裏切られ、一度も渥美
さんから私生活の領域に踏み込むことを許されなかったにも関わらず、生涯
の友人ではあったわけだし。



12 :この子の名無しのお祝いに:04/11/24 01:05:41 ID:sriX9Is0
>自身の立場を「茶碗の米粒」と言われた

でも、これも、小林信彦さんが勝手にそう解釈してるだけで
渥美さんがどういう意味で言ったのかははっきりしてないんだよね。

友人(渥美さん)が大スターになったことに対しての嫉妬もあるだろうな。

13 :この子の名無しのお祝いに:04/11/24 02:06:08 ID:e8idTSyS
小林信彦さんの本は一方的な感じがして俺も好きになれない。
渥美さんが生きているうちにこの本を出したんならまだしも、
死んだあとに出したんだから、渥美さんは反論もできない。

14 :この子の名無しのお祝いに:04/11/27 07:16:32 ID:GKRl5iC/
>>11
>関敬六氏
渥美さんがチャップリン並以上のロリコンであったことを暴露してましたね。

15 :この子の名無しのお祝いに:04/11/27 18:09:56 ID:63fsRu6U
上原謙もそうだらう、19くらいの子役あがりの小桜葉子と結婚した。

16 :この子の名無しのお祝いに:04/11/27 19:05:53 ID:PO6XEk0u
ああ・・・・金が欲しいねえ・・・・
お互い・・・儲からないねえ・・・・・

17 :この子の名無しのお祝いに:04/12/04 01:30:36 ID:xGTlMCYL
渥美清の体がボロボロなのを知っていて、それでも「男はつらいよ」シリーズ
の終結宣言をしなかった山田。奴が渥美清を殺したのも同然。

18 :この子の名無しのお祝いに:04/12/04 09:16:48 ID:dCq8Tl0f
しかも「サクラ」と不倫ってか?

けっこう女絡みの噂が多いよね、あの監督。

19 :この子の名無しのお祝いに:04/12/04 19:25:20 ID:bJn0Q1iw
77〜8年頃に確かテレビ朝日系で放送された古代遺跡の謎みたいな番組に
レポーター役で出てましたね。その時に素顔はインテリなんだなあと思い
ました。確かその番組に合わせて出版された超常現象研究家・佐藤有文氏の
本の中で渥美氏の写真とコメント載ってます。(本が実家の物置の中なので
うろ覚えですが。)

20 :この子の名無しのお祝いに:04/12/05 02:03:07 ID:8jPCE3sf
いいから黙って『拝啓 天皇陛下様』見ろ!!

21 :この子の名無しのお祝いに:04/12/07 11:17:15 ID:sfoZ8jtb
>>18
>「サクラ」と不倫

        /つ_∧
  /つ_,∧ 〈( ゚д゚)
  |( ゚д゚) ヽ ⊂ニ) まじっすか!
  ヽ__と/ ̄ ̄ ̄/ |
   ̄\/___/ ̄ ̄

22 :この子の名無しのお祝いに:04/12/07 19:41:48 ID:Fjm31T3/
美保純との噂もあたーね

23 :この子の名無しのお祝いに:04/12/15 22:08:24 ID:8eu8BrY1
拝啓天皇様でひげはやした顔が
麻原彰晃そっくりにちょっと笑ってしまった

24 :この子の名無しのお祝いに:04/12/15 22:15:51 ID:k6+LishJ
>>19
>77〜8年頃に確かテレビ朝日系で放送された古代遺跡の謎みたいな番組に
レポーター役で出てましたね。

見ました見ました。インカかマヤの遺跡をたずねて歩くんでしたよね。
遺跡に座って、古代の宇宙船を操縦するようなしぐさを、楽しそうにやっていた記憶が。


25 :この子の名無しのお祝いに:04/12/15 22:47:19 ID:dJZlnxa9
中学のときに『ヨイショ』を観てた。
渥美さんは、百貨店の大食堂の主任という堅い役だった。
もう一度観たいな。ビデオにならんかな。

26 :この子の名無しのお祝いに:04/12/20 02:00:15 ID:Hoc77uuQ
パンシロンでパンパンパン

あの当時「パンパン」って歌詞、やばくなかったのかな・・・

27 :この子の名無しのお祝いに:05/01/09 11:53:16 ID:R3gt6jfi
『こんな男でよかったら』という、渥美清主演のテレビドラマのビデオがレンタル屋にあったので借りて観た。
テレビ版の『男はつらいよ』と同じで、残っているのは初回と最終回のみ。
その初回と最終回を観ただけでもおもしろかったので、ほかが なくなってしまったのは実に残念だ。

28 :この子の名無しのお祝いに:05/01/09 16:15:30 ID:jMyB0F7h
でも寅さんが渥美さんだったと信じたいな。
本人はそう思われてることつらかったのかもしれないけど、同時にうれしくも
あったんじゃないかな。
死んでから色々言われてるが、決して悪い人ではなかったと思う。

29 :この子の名無しのお祝いに:05/01/09 22:10:26 ID:o/Yd7lk7
器用だったという評価が多いと思うけど、結構タイプキャストで
何をやっても渥美 清って感じもあったよね。

30 :この子の名無しのお祝いに:05/01/15 16:36:37 ID:y5rVlnU+
いまCDで、渥美清が歌う『チンガラホケキョーの唄』『いつかはきっと』『泣いてたまるか』『こんな男でよかったら』を聴きました。
技巧的なうまさはあまり感じられないけれど、すごく味わい深くて、聴いていたら涙がにじみました。

31 :この子の名無しのお祝いに:05/01/15 18:22:14 ID:jTfXbap7
>>すごく味わい深くて、聴いていたら涙がにじみました。

それも演技なんだな〜。
人情家ではなく、超クールな技巧派。

32 :この子の名無しのお祝いに:05/01/15 18:41:10 ID:noStTpWD
大船での渥美さんのお別れ会、自分も行きました。
松竹の撮影所から大船駅の方まで、
物凄い長蛇の列でした。

33 :この子の名無しのお祝いに:05/01/31 01:21:25 ID:CoTY1hjG
『ネオン太平記』という映画では、ゲイバーのママをやっているとか。
観た人いますか?

34 :この子の名無しのお祝いに:05/01/31 10:37:35 ID:rm9VAN12
石立鉄男との共演の『父子草』っていう映画がいいそうですね。
昔は「父の日」によくテレビ放送されていたとか。
観たいなあ。

35 :この子の名無しのお祝いに:05/01/31 12:31:25 ID:mbsiz+21
>>33
小沢昭一と西村晃がゲイバーに行き、一人のオカマに酔っ払ってからんでいる。
「カオルさん、ちょっとかわって」と言われて背中越しのオカマが振りかえるとそれが渥美さん。
小沢昭一のケツに指を突っ込み笑わせる。
でもゲスト出演では「喜劇度胸一番」(70)の、しゃべらないで珍妙な動きをするボーイ役が面白かった。
また「水溜り」(61)では、倍賞さんをカメラで撮影しているうちに興奮して襲おうとする場面がある。

36 :この子の名無しのお祝いに:05/01/31 21:17:21 ID:VoIRA8UB
38式歩兵銃殿!



37 :この子の名無しのお祝いに:05/02/02 11:25:17 ID:EtSSrMVw
>>35
>また「水溜り」(61)では、
>倍賞さんをカメラで撮影しているうちに興奮して
>襲おうとする場面がある。

『男はつらいよ』の1作目より8年も前の映画なんですね。
見たい。

38 :この子の名無しのお祝いに:05/02/02 14:08:02 ID:mGo240Ew
>>37
カメラで撮影たって、倍賞が秘所を見せる商売しているんだから
襲いたくなって当然。じっさい渥美じゃない客にやられてしまう話でしたね。

39 :この子の名無しのお祝いに:05/03/04 15:08:45 ID:mQ5E7DsY
中村勘九郎と共演した『友情』という映画いいですね。
生まれ故郷を去る最後のシーンは悲しいのですが。
松坂慶子もきれいです。

40 :この子の名無しのお祝いに:05/03/08 02:58:02 ID:XlGxY2Hv

いいから黙って『拝啓 天皇陛下様』見ろ!!



41 :この子の名無しのお祝いに:05/03/09 20:25:30 ID:hps0Tl78
デアゴのDVDコレクションを買った香具師はいませんか?

42 :この子の名無しのお祝いに:05/03/09 22:18:37 ID:c0esVAem
渥美を寅さんにしばりつけた松竹という会社は潰れるべきですね

43 :この子の名無しのお祝いに:05/03/09 22:57:44 ID:bd9dGYww
>>41
知らなかった。。昨日発売か。。
DVD-BOX(全4セット)を2つ目まで買ったところだったのに。。。
悲しすぎるよ。デアゴの良さそうだし。

44 :この子の名無しのお祝いに:05/03/09 23:10:35 ID:zWhHsbCz
>>41
創刊号は790円?の様ですね

45 :この子の名無しのお祝いに:05/03/09 23:17:10 ID:5jo0gEAG
『先生週刊誌にのる』
の号が出るまで待とう。
深作欣二演出に興味がある

46 :この子の名無しのお祝いに:05/03/10 09:23:47 ID:G89r2/fj
勘九郎さんと共演の「友情」はいい映画だ。
渥美さんの映画のベスト5に入れたい。
4月にDVDが出るらしいから楽しみ。

47 :この子の名無しのお祝いに:05/03/10 09:57:00 ID:adhAWqsE
デアゴを全号買うと、その費用は約5万円。
解説書には興味津々だけど、すでにBOXを持ってる者にはとても出せない金額。
BOX未収録の「先生シリーズ」は買うつもりだけど。

48 :この子の名無しのお祝いに:05/03/10 10:20:05 ID:qYFoDcwK
>>47
ttp://www.de-club.net/ntd/issue.php

これか。もうDVDは出ていたと思うが、こういうバラ売りの方法もあるのか。

49 :この子の名無しのお祝いに:05/03/10 15:48:43 ID:jMyUOpeo
2号以降は1890円か
うーむ

50 :この子の名無しのお祝いに:05/03/10 20:50:16 ID:IsO0Vea4
でも微妙に収録作品が放送日順になってないのが気持ち悪い

51 :この子の名無しのお祝いに:05/03/10 22:13:11 ID:adhAWqsE
>>50
放送順で発売すると、地味なストーリーの二本立てになったりする事もあるんだよ。

52 :この子の名無しのお祝いに:05/03/10 22:19:50 ID:EYV+RGq0
青島の立場は…。

53 :この子の名無しのお祝いに:05/03/11 00:02:26 ID:KrSlLv97
青島版も傑作だそうなので観たいのだが。

54 :この子の名無しのお祝いに:05/03/11 00:03:32 ID:y3onNRCj
青島版の主題歌は青島幸男が歌ってるの?

55 :この子の名無しのお祝いに:05/03/12 19:16:01 ID:3sKeUOqh
「泣いてたまるか」は再放送のを観てた。人情話が子供ながらに
ひきつけられたのを覚えています。
中でも、渥美が雑貨商の役だった話だと思うけど、売り物の歯ブラシの
柄のところを切ってブラシだけにして、そこに動物の顔とか(だったと思う)を
マジックで描いて箱の上に置いて、切った柄のほうで箱をたたいて遊ぶおもちゃを
子供にこさえてやるシーン。なんだか断片的だけど印象に残っていますわ。
今スカパーでやってるのは“先生シリーズ”なのでもっと古いのを観てみたい
と思っていたから、、、DVDいいなー。

56 :この子の名無しのお祝いに:05/03/13 01:21:54 ID:e+Bq0oFl
あの原田芳雄が、さわやかな勤労青年の役で出ていた
話をレンタルビデオで観た事があるな。

無名時代の西田敏行が出ているのもあるそうだね。

57 :この子の名無しのお祝いに:05/03/13 10:12:33 ID:8uRneleE
>>56
たしか、それ、妹の恋人役なんだよね。(当時の原田さんは20代半ばでしょ)
それで、渥美清の方は、浜田寅彦が営む居酒屋の岩崎加根子といい雰囲気だという
シチュエーション(相思相愛だが、会うとお互いに悪口を言い合うというパターン)。
脚本が今井正で監督が家城巳代治あたりではなかったか?
左翼でも、イデオロギーを前面に押し出さないと珠玉の傑作ができるという見本だね。

58 :この子の名無しのお祝いに:05/03/13 11:28:04 ID:BfifGzU0
デアゴDVDは普通のに比べ半額きってる・・・桐の入れ物かこいいし。
ちびちび揃えていこうと思って第二集まで買ったけど乗り換える事にしたよ。
寅さんBOXもそろそろ買おうかと思ってるんだがまさかデアゴで出る事はないよな。

59 :この子の名無しのお祝いに:05/03/13 11:36:46 ID:CVT+bu/m
隔週刊だから月々の出費が少なくて済むしね、おれも買いです。

60 :この子の名無しのお祝いに:05/03/13 11:38:39 ID:ydIl3yzn
>>56>>57
その回(「兄と妹」)には原田の同僚役で蟹江敬三も出てるね。
ちなみに妹役の寺田路恵は金八先生(第4シリーズ)で、広島美香(小嶺麗奈)の母親役を演じていたよ。

西田敏行は「先生シリーズ」に生徒役で出ていた。ビデオソフトでは何話か発売されたけど、DVDはデアゴが初リリース。

61 :この子の名無しのお祝いに:05/03/13 14:05:40 ID:k93Ry+6D
「兄と妹」はお見合いのシーンがおもしろい。
渥美さんがうまくて思わず笑ってしまう。
コーラスを聞きながら昔を思い出すシーンは泣けます。

62 :泣いてたまるか!:05/03/13 21:28:44 ID:0Nj33gmk
天(そら)が泣いたら 雨になる
山が泣くときゃ 水が出る
俺が泣いても なんにも出ない
意地が涙を…
泣いて 泣いてたまるかよ
通せんぼ

海は涙の 貯金箱
川は涙の 通り道
栓をしたとて 誰かがこぼす
ぐちとため息…
泣いて 泣いてたまるかよ
骨にしむ

上を向いたら キリがない
下を向いたら アトがない
さじをなげるは まだまだ早い
五分の魂…
泣いて 泣いてたまるかよ
夢がある
 
 の唄を知ってますか?

63 :この子の名無しのお祝いに:05/03/13 22:17:53 ID:e+Bq0oFl
>>62
「男はつらいよ」とカップリングのシングルCDを持っています。

でも渥美さんの歌で一番好きなのは「いつかはきっと」なんですよね。
今度はベストアルバムを買おうと思っています。

64 :この子の名無しのお祝いに:05/03/13 23:22:12 ID:avl/LE2I
>>63
>でも渥美さんの歌で一番好きなのは「いつかはきっと」なんですよね。

わたしも そうです。
『ヨイショ』はDVDで出ないんですかね。
出たら買うんだけどな。

65 :この子の名無しのお祝いに:05/03/14 09:02:10 ID:TmA07q3i
それにしてもtbs chでやった今回の話(ある日曜日)は暗かった…

66 :この子の名無しのお祝いに:05/03/14 09:16:32 ID:TmA07q3i
その「ある日曜日」の冒頭に出てきた電車と駅、わかる人いません?
横浜行なんだけど、雰囲気からすると相鉄線かな?

67 :この子の名無しのお祝いに:05/03/14 19:53:41 ID:kD2Ln8vM
そういえばニッポン放送社員の息子さんは元気かな。
どこの部署で働いてるんだろう?

68 :この子の名無しのお祝いに:05/03/14 23:40:32 ID:j0edqJXR
田所健太郎がんばれ!

69 :この子の名無しのお祝いに:05/03/14 23:53:15 ID:qHcwwzBa
>>67
ttp://www.kinet.or.jp/h_ijuin/dic/ta.htm

70 :この子の名無しのお祝いに:2005/04/19(火) 00:23:27 ID:oln8LVUd
age

71 :この子の名無しのお祝いに:2005/04/26(火) 15:07:57 ID:LQTMW4kg
渥美さんの実像は寅さんとはかけ離れたものらしいですね



72 :この子の名無しのお祝いに:2005/04/26(火) 19:38:39 ID:5PWxOqr+
実像は、かなり計算高くてエゴイストらしいね。
でも、そういうところも含めて俺は清さんの大ファンなのだ。

73 :この子の名無しのお祝いに:2005/04/28(木) 11:25:26 ID:IMjuuysk
きょう、『運が良けりゃ』『家族』『故郷』『友情』のDVDが届きました。
渥美さんは、『友情』では主役ですし、ほかの3つの作品にも脇役で出ているそうなので楽しみです。
連休中にゆっくり見ます。

74 :この子の名無しのお祝いに:2005/04/28(木) 19:25:27 ID:o7OwGvKT
「友情」はいいよ。
最後の方は切なくて泣けてくる。

それにしても、渥美さんは本当に作業服が似合うなぁ。

75 :この子の名無しのお祝いに:2005/04/28(木) 23:23:44 ID:K5dHgeAr ?
三国連太郎や他の喜劇役者に嫌われていた

76 :この子の名無しのお祝いに:2005/04/29(金) 02:31:21 ID:CVh/4upO
伴淳とか。

77 :この子の名無しのお祝いに:2005/04/29(金) 10:58:56 ID:cErjLKjr
三国は「話しかけたら睨まれて怖かった」とTVで告白していた

78 :この子の名無しのお祝いに:2005/04/29(金) 14:58:22 ID:ZwxqSV4H
三国さんとは不仲ではなかったんじゃない?

79 :この子の名無しのお祝いに :2005/04/30(土) 00:25:50 ID:vKVoN7i0
「友情」のDVD出てるのか。たしか若き日の中村勘三郎との共演だよね。見たいなあ。

>>75
葬儀の時の弔辞の様子からして、三國と不仲だったとはとても考えられないが。

80 :長門裕之 著 「洋子へ」:2005/04/30(土) 19:08:09 ID:6+1XQ6t6
★渥美 清

乾いた風が吹く

彼とはずいぶん共演しているけれど、心を開いてプライベートなことを、話したっていう記憶がない。
彼はその部分で心を切ってしまっているというか、乾いた風が吹いているんだよね。

あるときね、彼のクールな内面を垣間見たことがあった。

ぼくの好きな役者さんに、同じ渥美でも、”渥美国泰”さんて人がいるんだよね。
時代劇で悪名代官などを演ったら、キラリと光る役者さんだ。
その人の話をしたら、渥美清が、
「ああ、あの人ねぇ、かわいそうですね。ぼくが有名になっちゃったばかりに……」
こう言ったんだよね。この一言で、ぼくはチクリとしたものを感じたね。

81 :この子の名無しのお祝いに:2005/04/30(土) 20:07:07 ID:XqX/nHNl
小林信彦の「おかしな男 渥美清」という本を読むと、渥美さんの嫌な面を
知る事ができる。
そんなクールな渥美さんが庶民的な人情ドラマで持ち味を発揮したのだから
役者というのは面白いと思う。

82 :この子の名無しのお祝いに:2005/04/30(土) 21:05:43 ID:Q4QEvJQL
>>80-81
屈折した人ではあっただろうし、家庭内暴力説もあったが、現実の渥美さんはそん
なに「イヤな人」ではなかったと思う。
「寅さん」のイメージが一人歩きしたのが不幸なだけでしょう。

いまさらですが、寅さんのお陰で得たもの(生活・仕事の安定)と失ったもの(寅さん以外の企画に出にく
くなった。周囲も公私ともにそのイメージで見る)はそれぞれ大きかったでしょうね。

83 :この子の名無しのお祝いに:2005/04/30(土) 21:07:39 ID:Q4QEvJQL
>庶民的な人情ドラマで持ち味を発揮

寅さんは本当に「庶民的な人情ドラマ」だろうか? 「男はつらいよ」も、随所で人間観察に辛辣な
所がある。だいたい、寅のやってることも往々にして、けっこうシャレにならないと思わない? 
劇中ではなんとなく愛嬌で許されるけどね。毎回、振られ続けるのも相当に残酷じゃない?

でも、観客はそういう所は観ない。安心して笑える所、泣ける所しか観ない。山田
さんは頭がいいから、「大半の人間はどうせそこしか観てない」ということなど百も承知で、
黙々と観客の望むものを撮り続け、寅と諸作で良心派として振る舞い続けた。

山田映画には随所で「世の中、そんなに甘いわけないだろ?」「おまえら、本気で俺の映画を
良心作だと思っているのかよ?」という山田さんの本音がチラチラ見えるような気がするのだが?

84 :この子の名無しのお祝いに:2005/04/30(土) 23:51:33 ID:GssTA0qa
>>83
おまえ、さしずめインテリだな?

山田洋次の映画は辛辣な人間感情や社会問題を取り組んだ上で
山田自身が庶民の側に立ち、理想を謳った「庶民的な人情ドラマ」だよ。
労働者階級のおれが言うんだからたぶん間違いない。

85 :この子の名無しのお祝いに:2005/05/01(日) 00:51:29 ID:gcgb48zR
>>83
観客だって、ああいう善人だけの世界が実際にあるとは思っていないでしょう。
「世の中、そんなに甘いわけないだろ?」ということは普段から思い知らされているわけだし。
せめて映画の中では下心のない人情を感じたいという人が、「男はつらいよ」の観客には多いんじゃないかな。
俺もその一人だ。

86 :この子の名無しのお祝いに:2005/05/01(日) 03:09:09 ID:QXcM7n1L
山田洋次は老獪な悪党だ

87 :83 :2005/05/01(日) 04:23:43 ID:e0WD/URp
>>84
山田さんは日共シンパですからね(党員ではないらしい) 労働者の側に立たざるを
得ない。山田さん本人は東大法なんですが。
東大などの高学歴者が労働者を指導するのが日共クオリティ。

>>85
森崎東(学歴を言ったらこの人も京大法だけど)や前田陽一(ついでに書けば早大一文)は、まだ本気
で人情を信じていると思うんですよ。前田さんは少しシニカルだけどね。
でも、山田さんはどこか違うように感じる。実は山田さんのタッチは客観的なリア
リズムとさりげない抒情性にある。
それはシリアス路線でも寅さんでも大して変わらない。人情を偽装しつつ、いつも、端々
でどこか怖っかない。根が厳しい人なんだと思う。

本当は、加藤泰に脚本を提供した(クレジットでは「構成」)「みな殺しの霊歌」みたいな世界が
好みなのではないかな? 優しさを抱えた孤独な男が、それゆえに人殺しをする話だけどね。

88 :この子の名無しのお祝いに:2005/05/01(日) 19:46:20 ID:3NjW9DbB
簡単に言うと、渥美も山田も計算高くてイヤな奴だろ。
イヤな奴くらいでないと渡れない世界だよ、芸能界って。


>>79
>>葬儀の時の弔辞の様子からして、三國と不仲だったとはとても考えられないが。

あのね。
役者って、どういう人間だか分からないのですか?


89 :この子の名無しのお祝いに:2005/05/01(日) 23:26:10 ID:mRLeNkTe
渥美さんも三国さんもワガママで有名。
しかし、そういう人こそいい仕事をするものだ。

90 :この子の名無しのお祝いに:2005/05/01(日) 23:48:34 ID:LtEcLmco
妥協しないからワガママに見える。
そういう役者が好きだ、別にお付き合いする訳じゃないんだから。

91 :この子の名無しのお祝いに:2005/05/02(月) 00:42:35 ID:qpSph+eB
いや、わがままはわがままなんだよw

92 :この子の名無しのお祝いに:2005/05/02(月) 09:33:41 ID:FIJX5neg
 
  ペ ド

93 :この子の名無しのお祝いに:2005/05/02(月) 19:38:08 ID:mZFy50tw
仕事で妥協しないワガママだったらいいけど・・・。

94 :この子の名無しのお祝いに:2005/05/02(月) 21:22:09 ID:qpSph+eB
>>93
たいていは仕事からはみ出した部分も我が儘なもんさ。
小林信彦の本にも出てくるが
浅草時代に面倒みてもらってた踊り子の女を
かなり残酷に捨てたらしいしね。
いろんな意味で闇をたたえた人だったと思う。
だからこそ名優なんだろうし。
一般的なイメージは「善人」で終わったんだから
もしかしたら幸せな人生だったのかも・・・。

95 :この子の名無しのお祝いに:2005/05/02(月) 23:17:04 ID:mZFy50tw
賛否両論あるけど、あの小林信彦氏の本を読んで俺は、ますます渥美さんという男に興味がわいてきたよ。

彼が亡くなった後に出た他の本は「渥美さんはいい人だった」という内容のものばかりだったからね。

大下某の本も、けっこう面白かったな。

96 :この子の名無しのお祝いに:2005/05/03(火) 08:45:55 ID:yhwHEPXL
中学時代は地元(都内だけど)で番張って相当なもんだったらしいよ
寅さんの初期の作品ではノボルを引っ叩くシーンとか、他にも
喧嘩を吹っかけるシーンとかやたらと多い。
あれは地でいってるよ


97 :この子の名無しのお祝いに:2005/05/03(火) 18:34:13 ID:zEQa+C2z
決して国民栄誉賞に該当するような人物ではない。
天国の渥美さんだって、きっとそう思っているはず。

98 :この子の名無しのお祝いに:2005/05/04(水) 00:56:59 ID:dp5NIVI+
>>97
該当しない人間ばかりじゃんw

99 :この子の名無しのお祝いに:2005/05/04(水) 09:52:17 ID:lsepGocG
人間性じゃなく社会に与えた影響で決まるんだろ

100 :この子の名無しのお祝いに:2005/05/04(水) 11:29:50 ID:8uvHKF94
あれは渥美清じゃなく車寅次郎に与えられた賞だよ。

101 :ロケ地メグラー:2005/05/04(水) 11:33:35 ID:yAF8no7j
本人のためではなく、周りの都合で送りつけている賞だな、「国民栄誉賞」って。

102 :この子の名無しのお祝いに:2005/05/04(水) 12:20:23 ID:4VS/eZ0F
国民栄誉賞は不人気首相の福田赳夫が
支持率アップのために創設。

103 :この子の名無しのお祝いに:2005/05/04(水) 12:57:09 ID:SE/YrQJ9
渥美の性格がどうの、国民栄誉賞がどうのという話はもう飽きたよ。
小林信彦の本を読んで知ったかぶりたくなるのは わかるけどさ。

104 :この子の名無しのお祝いに:2005/05/04(水) 13:16:52 ID:pd15YhYO
代官山の東急アパート(アパートといっても家賃40万のマンション)iに
部屋を借りてほとんどそっちで生活してたんだよな。まるでホテルみたいな
瀟洒なマンション。 目黒碑文谷の自宅に献花に行ったけど路地の奥にある
ごくごく普通の家だったのに驚いた。寅さん年1本で松竹から6000万貰って
たのに。 あと公称173cmだけど実際はかなり小柄だったらしいな。

105 :この子の名無しのお祝いに:2005/05/04(水) 13:33:28 ID:w9BXQwJ9
166〜7くらい 体格は良いけど・・

106 :この子の名無しのお祝いに:2005/05/04(水) 16:52:10 ID:bs3poMsJ
ふっくらしていた頃の渥美さんはよかったね。

107 :この子の名無しのお祝いに:2005/05/05(木) 10:55:19 ID:fx9Tlyou
顔の骨格がデカいので目立たなかったが晩年はかなり痩せた。出演シーンも
セリフも減ったし。声もかすれていた。寅さんの42作以降と初期の頃を
見比べると悲しくなる。
でも、この人、なんで友人にも自宅を教えず、家族がいるのにマンション借りて
事実上別居生活してたんだろ。寂しい人だったのかなぁ。

108 :この子の名無しのお祝いに:2005/05/05(木) 14:17:16 ID:wugx06y/
>>103
田所さん降臨!!!

109 :この子の名無しのお祝いに:2005/05/05(木) 16:28:22 ID:s0wUlpvY
>>107
寅さん映画は俺も41作目までは見たけど、それよりあとのは見ていない。
渥美さんの衰えた姿は見たくない。

110 :この子の名無しのお祝いに:2005/05/06(金) 12:34:49 ID:weX2Z9+K
マンションを借りていたのは、家庭とは別に「完全なる自分だけの空間」が欲しかったんだろうね。


111 :この子の名無しのお祝いに:2005/05/06(金) 17:21:28 ID:jbkHNeK6
最後は死の淵をさ迷っているような感じがする

112 :この子の名無しのお祝いに:2005/05/07(土) 17:26:39 ID:QrLm/MMl
俺にとっては今のところ、昭和38年から昭和40年代中ごろにかけての渥美さんが一番かな。
『拝啓天皇陛下様』、『続 拝啓天皇陛下様』、テレビドラマの『泣いてたまるか』、『父子草』、『喜劇 急行列車』、初期の『男はつらいよ』、『男は愛嬌』など、この時期の作品に好きなものが多い。
それよりあとの主演作では、『男はつらいよ』のいくつかと『友情』が良かった。
『拝啓天皇陛下様』以前の古い映画を観てみたい。

113 :この子の名無しのお祝いに:2005/05/08(日) 20:18:36 ID:7/70Ex25
初期の寅さんには、随所にリアルな描写があり惹きつけられた。

雨が三日も続けば干上がってしまう不安定きわまりない香具師稼業。
気にくわないことがあるとすぐにけつをまっくてしまう、馬鹿太者としての寅の一面。
そんなみじめったらしい実像をきちんと伝えながら、自由で奔放な寅の世界に憧れさせる、山田洋次の手腕は凄いと感じた。
(後からの作品は、人情家寅が強調されすぎ、毒気が失せ人情喜劇に堕した感があるが。)

114 :この子の名無しのお祝いに:2005/05/09(月) 14:56:38 ID:6N6EVv27
渥美さん主演の映画で興行的にヒットしたのは「拝啓天皇陛下様」と「男はつらいよ」
のシリーズだけなんだなぁ。
他にも面白い作品はいっぱいあるんだけど。

115 :この子の名無しのお祝いに:2005/05/09(月) 18:34:52 ID:6N6EVv27
でも、本人も言っていたようだけど、この人が本当に持ち味を発揮したのは
脇役で出演した映画だったかも知れない。

116 :この子の名無しのお祝いに:2005/05/09(月) 19:22:36 ID:6N6EVv27
「俺は本質的には脇なんだ」

117 :この子の名無しのお祝いに:2005/05/10(火) 09:33:36 ID:WJnJsksX
主役の顔じゃないもん

118 :この子の名無しのお祝いに:2005/05/10(火) 13:36:46 ID:jOIlkfoS
寅さん以外の山田洋次の映画によくワンポイントで出てたけど
寅さんでは出せないようなテンションの高い時があってびっくりしたなあ。
「学校」で八百屋の親父として出てきた時は爆笑した。

119 :この子の名無しのお祝いに:2005/05/10(火) 15:33:45 ID:cI4xMO8h
加藤泰の東映「沓掛時次郎 遊侠一匹」。
錦之助の時次郎に憧れ付きまとう駆け出しのやくざ、身延の朝吉
ですが、いいところを見せようと一人で敵の一家に殴り込んで斬殺
されてしまう。時次郎が駆けつけると簀巻きにされた朝吉の死体が…
女郎屋の布団の中で女とじゃれてるのかと思いきや、猫だったりと
いう笑いのシーンもあったが、時代劇、殺される役、死体で登場と
渥美氏としては異色の作品だと思います。このようなシリアスな
役柄ってほかにありますでしょうかね。

120 :この子の名無しのお祝いに:2005/05/10(火) 18:13:23 ID:SuTjhoTq
あまりにも「松竹の渥美清」になじんでしまうと、たまに他社の作品で見かけると
何か違和感を感じてしまうなぁ。

東映で鶴田浩二、東宝で加山雄三と絡んだとき等々。

121 :この子の名無しのお祝いに:2005/05/13(金) 21:44:57 ID:yGU5E0BJ
一応、20世紀フォックスのハリウッド映画にも出てるんだよな。
ただし、海外上映版では出演シーンをカットされたけど・・・。

122 :この子の名無しのお祝いに:2005/05/13(金) 21:56:44 ID:yGU5E0BJ
作品タイトルは「トラ!トラ!トラ!」w


123 :この子の名無しのお祝いに:2005/05/13(金) 22:44:27 ID:82W2lC5E
>>121
というより、渥美さんの出演箇所は、日本国内向けにだけ撮った場面だし。おそらく、
「あの渥美さんも出てますよ」という興行主への配慮ではないかと推測。

124 :この子の名無しのお祝いに:2005/05/13(金) 23:00:04 ID:469HOZi5
シリアスな雰囲気の中の渥美さんを見たかったら、安部公房原作の「燃えつきた地図」。

125 :この子の名無しのお祝いに:2005/05/14(土) 14:50:54 ID:E3oGh1PS
シリアスな渥美さんって、けっこう迫力があると思う。

126 :この子の名無しのお祝いに:2005/05/14(土) 15:27:52 ID:5odOyZfe
目が怖いよね。
あの目で睨まれたら震え上がりそう。

127 :この子の名無しのお祝いに:2005/05/15(日) 01:02:07 ID:af26767X
>>126
ほんと、笑い顔でも、目が笑ってない

128 :この子の名無しのお祝いに:2005/05/16(月) 20:45:11 ID:bbVjeCqg
三国の連ちゃんは、渥美さんのそういうところが怖かったのかな。

129 :この子の名無しのお祝いに:2005/05/18(水) 06:50:58 ID:UTgXTYCn
真性ロリコン者としての凄み

130 :この子の名無しのお祝いに:2005/05/25(水) 00:11:44 ID:rgLM3rOn
「ああ声なき友」はひたすら暗かったな

131 :この子の名無しのお祝いに:2005/05/26(木) 00:36:40 ID:s9k33MwD
「ブワナトシの歌」も真面目

132 :この子の名無しのお祝いに:2005/05/26(木) 14:48:18 ID:y9HOgnoB
「男はつらいよ」の撮影中、撮影の妨害をしていた地元の不良高校生たちが、渥美さんに凄まれて逃げたというのを何かの本で読んだ。

133 :この子の名無しのお祝いに:2005/05/26(木) 16:31:25 ID:h/c7d3Kq
>>131
土人達の不潔さに参ったとか言ってたな。

134 :この子の名無しのお祝いに:2005/05/26(木) 21:05:28 ID:7N/kvmge
>>132
「俺にもおまえたちと同じ血が流れている」

135 :この子の名無しのお祝いに:2005/05/26(木) 21:21:52 ID:KEJeA5XK
>>131
「ブワナ・トシの歌」は映画で見るかぎり、渥美清じゃなくて田所康雄の像にいちばん近いんじゃないかね。

>>133
それでもこれがきっかけになったのか、オフの時はよく一人でアフリカ旅行に行ってたね。

136 :この子の名無しのお祝いに:2005/05/27(金) 00:04:38 ID:h0lxfBEq
>>124
渥美+勝新   すげー見たい。BSでやんないかな


137 :この子の名無しのお祝いに:2005/05/27(金) 20:11:01 ID:otY3S87C
へえ、渥美さんは大映の作品にも出た事があるのか。

138 :この子の名無しのお祝いに:2005/05/27(金) 21:27:46 ID:hHRWM4oz
漫画横丁アトミックのおぼん
・スリますわョの巻  見たいよ

139 :この子の名無しのお祝いに:2005/05/27(金) 21:51:06 ID:9yEOBPFK
「燃えつきた地図」
勅使河原宏DVDBOXに収録されてるけど、
タイトルクレジット部分が散逸しちゃってて、
英語バージョンでの収録だった。
去年、日本映画専門チャンネルで放送さてたのも
その英語タイトルバージョンだった。

140 :この子の名無しのお祝いに:2005/05/30(月) 01:14:36 ID:ZLrWEMx6
>>137
日活の映画にも出たことあるよ。

141 :この子の名無しのお祝いに:2005/05/30(月) 23:41:53 ID:9Q/xT30Y
大物で共演してないのって石原裕次郎ぐらい?


142 :この子の名無しのお祝いに:2005/05/31(火) 11:18:52 ID:7pbBhI33
>>137
「燃えつきた地図」は勝プロ作品(大映配給)。

143 :この子の名無しのお祝いに:2005/06/01(水) 10:19:47 ID:BvoTjNkC

拝啓 渥美清様

 貴兄が他界されて、早いもので幾有余年。

 御存命中に出演された数々の作品はいまだ多くの
 
 ファンの心を癒す灯火となっております。

 とくに主演された作品「ああ声なき友」では、人間の

 本質のなかにある一つの「優しさ」をテーマとされて

 あったのが、いまだに私の心の中で息づいております。

 いずれ小生も逝く日がきますが、せめてその時には

 一言、お声をかけて頂き等ございます。  合掌

144 :この子の名無しのお祝いに:2005/06/01(水) 20:56:48 ID:5YRKcoNG
>>一言、お声をかけて頂き等ございます


どっかから「チッ!」と舌打ちの音が聞こえた気がした

145 :この子の名無しのお祝いに:2005/06/02(木) 20:27:05 ID:kun60vRU
誰の弔辞?

146 :この子の名無しのお祝いに:2005/06/02(木) 20:58:47 ID:Mhu/1ZDQ
窪塚洋介復活!?
http://www.engel-wind.com/tripad/


147 :この子の名無しのお祝いに:2005/06/19(日) 01:34:20 ID:Y5m+amMM
AGE.

148 :この子の名無しのお祝いに:2005/06/23(木) 11:31:08 ID:5sLfGW73
『友情』がいい。DVDで簡単に見られる。

149 :この子の名無しのお祝いに:2005/06/25(土) 17:04:17 ID:KSH2XOHF
最後に船で肩を震わせて泣くシーンは切なかったなぁ。

150 :この子の名無しのお祝いに:2005/06/25(土) 19:51:45 ID:ALIn0P8X
『友情』のDVD化はうれしい。
渥美と勘九郎がバス停で別れるシーンなど心にしみる。
『父子草』もぜひDVD化してほしい。

151 :この子の名無しのお祝いに:2005/06/28(火) 19:00:36 ID:2zdO+GE5
松村達雄さんが亡くなったね。
つい最近「泣いてたまるか」のDVDで
見たばかりだったのに・・・。
この人はプライベートでも渥美さんとは
親しかったらしい。

152 :この子の名無しのお祝いに:2005/06/28(火) 20:26:00 ID:sBUXnZzN
松村さんっておいちゃん役降りた後も別の役で出てませんでした?
何でだろう…。
別に山田洋二監督とそりが合わなかったからおいちゃんやめたわけでも
ないみたいですけどね。
あの人はインテリ臭がある役のほうが合っているから
(それこそ山田監督が言うように作家だの医者だの教師だの)
降りたって事なんでしょうか。

153 :この子の名無しのお祝いに:2005/06/28(火) 21:22:05 ID:2zdO+GE5
東京の自宅から大船まで通うのが肉体的にきつかったから
とか、本に書いてあったようだけど。

154 :この子の名無しのお祝いに:2005/06/28(火) 21:27:02 ID:sBUXnZzN
ああ、そうなんですか…確かあの人、おいちゃん役で出てた時には
「ありがとう」とかテレビのレギュラー役いっぱい持ってたような気がします。

教えて頂いてありがとうございました。

155 :この子の名無しのお祝いに:2005/06/28(火) 21:54:46 ID:2zdO+GE5
>>154
どういたしまして。 本当の理由はわかりませんけどね。
松村さんと言えば数年前、僕の住んでいる福岡へ舞台公演
出演で来ていましたよ。 「蔵」だったかな。
かなりのお年なのに頑張っているなぁと感心したものです。

156 :この子の名無しのお祝いに:2005/07/12(火) 22:46:39 ID:OgC4BpGC
映画の話とは少し外れますが

皆さん「泣いてたまるか」のDVDマガジンは買ってますか?
私はなんだかんだと言いながらも毎号購入しています。
さすがにテレビドラマだから少し軽いところもありますけど渥美さんの
おかしくもどこか切ない持ち味は十分に楽しめると思います。

何といってもゲスト出演の俳優さんたちが豪華ですな。


157 :この子の名無しのお祝いに:2005/07/13(水) 00:52:17 ID:BXANW+9K
『泣いてたまるか』は私も毎号買ってます。
フィルムなので映像に味わいがありますし、
内容の濃い話がいくつもありますね。
〈ビフテキ子守唄〉〈浪花節だよ人生は〉は特に好きです。

158 :この子の名無しのお祝いに:2005/07/13(水) 20:11:18 ID:6bzRooeC
「その一言がいえない」って良さそうだね。

159 :この子の名無しのお祝いに:2005/07/14(木) 01:05:44 ID:Ud+ZHX3P
>>158
好みの問題もあるけど、地味だし、あまり面白いエピソードとは言えないよ、「その一言がいえない」って。
「泣いてたまるか」としては、かなり異色作だね。

160 :この子の名無しのお祝いに:2005/07/14(木) 03:32:39 ID:h8M5Hc0w
「その一言がいえない」はシリアスで喜劇的なところがなかった。

161 :この子の名無しのお祝いに:2005/07/14(木) 22:07:08 ID:YkIWQpjI
俺はシリアス物の渥美清も好きだねぇ。

162 :この子の名無しのお祝いに:2005/07/15(金) 00:51:26 ID:86nRacH0
・・・と言いながら、早速買って見てみたが、どうにもすっきりしない
後味の悪い異色作だったな。 脚本は橋本忍か。


163 :この子の名無しのお祝いに:2005/07/16(土) 15:21:56 ID:sMly7QVB
自分自身に馬鹿正直すぎる主人公に
少しも感情移入できなかったよ。
不快なモヤモヤが残ったな。

164 :この子の名無しのお祝いに:2005/07/16(土) 18:56:45 ID:YzwG4qYD
テレビ版『男はつらいよ』と『こんな男でよかったら』のレンタル落ちビデオ持ってるんだけどノイズがひどい。DVD出ないかな。

165 :この子の名無しのお祝いに:2005/07/17(日) 14:11:38 ID:slStu/pZ
うーん、考えてみたら渥美さんって本来はテレビ役者なんだよなぁ・・・。


166 :この子の名無しのお祝いに:2005/07/17(日) 14:46:52 ID:AOFHHeMY
>>165
生粋の撮影所や新劇で育った人じゃないですからね。舞台(実演)にTVに映画に色々
出まくっていた。映画だけでもこれだけ出てるわけだし。
ttp://www.jmdb.ne.jp/person/p0025570.htm

オリジナルの「男はつらいよ」と当時のTV事情についてはこのサイトに詳しい。
http://jonathan-f-g.hp.infoseek.co.jp/index.htm

映画界とTV界は、当時から結構交錯する部分もあったのよ。最近はCSで昔の
(現存していた)TVドラマも見れるようになっているみたいですけどね。

167 :この子の名無しのお祝いに:2005/07/17(日) 15:52:43 ID:slStu/pZ
たしかに映画の出演数も多いけど、主演の代表作といわれたら
「男はつらいよ」と「拝啓天皇陛下様」くらいしか浮かばない。
まあ、膨大な寅さんシリーズだけで地位を築いたわけだけど。

脚本家の早坂暁さんも言っていたように、他の企画作で熱演する
渥美さんの別キャラの姿も見たかったなぁ。
ただし、ヒットしたかどうかは分からないけどね。
「あゝ声なき友」は残念ながらコケてしまったし。

168 :この子の名無しのお祝いに:2005/07/17(日) 16:38:26 ID:Vrs7RoPi
「あゝ声なき友」はひたすら暗い映画だった。
こういうのはどうも苦手だ。

169 :この子の名無しのお祝いに:2005/07/17(日) 17:46:47 ID:8gmVhBZU
田舎刑事シリーズって面白い?
興味あるんだが見る術がない…

170 :この子の名無しのお祝いに:2005/07/20(水) 12:52:27 ID:T7aEOm+6
渥美さんは「男はつらいよ」の車寅次郎を
どういう心境で演じていたのだろうか?と思うことがあります。

例えば植木等さんは、無責任男を演じることがイヤでたまらなかった
そうです。それは、酒も飲まず、博打もしない実直な植木さんなのに、
世間からは映画同様に「いいかげんな男」としてレッテルを貼られ、
随分と誤解されたからだそうですが・・・。

その点、渥美さんはどうだったのでしょうか?
車寅次郎を嬉々として演じていたのでしょうか?
それとも、配役には納得はできないけれども、ビジネスとして割り切って
演じていたのでしょうか?

倍賞さんの「おにいちゃん」というエッセイを読みました。
映画での寅さんとさくらのの関係とは正反対に、実生活では
渥美さんが倍賞さんの恋愛指南役だったのだそうです。
しっかりしたお兄ちゃんと恋多き妹という図式で、
渥美さんは倍賞さんに「映画とは逆になってるな」と、
いつも笑いながら、倍賞さんをからかっていたそうです。

渥美さんとはいったいどんな人物だったのでしょうか?



171 :この子の名無しのお祝いに:2005/07/20(水) 13:44:27 ID:1Q078P4x
>>169
-「田舎刑事」シリーズ-
ttp://sb-p.jp/oishi/dowai/series/inakakeijilist.html

77「時間よ、とまれ」脚本=早坂暁 監督=橋本信也
78「田舎刑事 旅路の果て」脚本=早坂暁 監督=橋本信也
79「田舎刑事 まぼろしの特攻隊」脚本=早坂暁 監督=森崎東

地道にCSや地上波の再放送、ソフト化に網を張ってもらうしかない。そのうち出てくるだろう。
死去時の追悼放送で「時間よ、とまれ」だけ観たことがある。これはまあまあ。
最高傑作は「まぼろしの特攻隊」らしいが、これは昨年、森崎東の「ニワトリは
ハダシだ」上映記念の森崎レトロスペクティブで上映したことがある。

どうしても観たいなら、作品によっては放送関連のアーカイブに保存してあ
るケースもあるので、ご自分で調べてみてください。

172 :この子の名無しのお祝いに:2005/07/20(水) 14:39:06 ID:8KESL6jr
>>169
77「時間よ、とまれ」脚本=早坂暁 監督=橋本信也
ならホームドラマチャンネルでずいぶんと放送されたよ
高橋洋子が有森也美に似ていておどろいた
いずれまた放送するだろうから気長にまったほうがいいよ

>>170
渥美清の人物像は「おかしな男」が詳しいので一読を


173 :この子の名無しのお祝いに:2005/08/02(火) 00:12:20 ID:N9pWjzaT
『拝啓天皇陛下様』よかったー
でもNHKの野郎「支那」の音声カットしやがった

174 :この子の名無しのお祝いに:2005/08/11(木) 10:13:46 ID:ju+wRNCv
タイとかアジアで児童買収してたって言うウワサは本当ですか?

175 :この子の名無しのお祝いに:2005/08/16(火) 08:10:31 ID:ShxUxkHQ
>>173
NHKにしてもカットなんてしたくないんだろうけど。
“市民団体”の抗議ってすごいんだろうね。

176 :この子の名無しのお祝いに:2005/08/17(水) 13:47:43 ID:dg++7prb
>>174
本当らしい
しかし、国民栄誉賞を貰った人物なので、揉み消されているとか。

177 :この子の名無しのお祝いに:2005/08/24(水) 05:37:10 ID:AJu+toFT
『喜劇 女は度胸』DVD化。
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B000ALVX2I/qid=1124829313/sr=1-1/ref=sr_1_10_1/250-7109775-4020234

178 :この子の名無しのお祝いに:2005/08/29(月) 13:49:05 ID:BnF4L67j
「父子草」DVD化してください。

179 :この子の名無しのお祝いに:2005/08/29(月) 21:38:45 ID:Xeo8FFvB
>>177
「男は愛嬌」もそのうち出るな。

180 :この子の名無しのお祝いに:2005/09/21(水) 05:20:59 ID:vp3HbIK5
『沓掛時次郎 遊侠一匹』
渥美さんの出演時間が少ないのが残念だけど良かった。
寅さんの「夢」のシーン以外で、渥美さんが時代劇に出ているのを初めて観た。

181 :この子の名無しのお祝いに:2005/09/23(金) 04:03:19 ID:N2DBuuj9
渥美さんがプライベートを隠していたのは、家族を守りたかったからだと何かで読んだような…亡くなったコトをすぐには知らせないのも役者仲間の内で約束だったとか。
前田吟なんかもその内の一人。
何の本で読んだのかは忘れちゃった
(。´・Å・`。)ゴメン

182 :この子の名無しのお祝いに:2005/09/25(日) 02:36:00 ID:O/zkyOkL
来年は没後10年だから、DVDやらCDやら本が いろいろ出るんだろうな。金を用意しておかないと。

183 :この子の名無しのお祝いに:2005/09/25(日) 15:46:11 ID:9wvpJIwz
92
ペドってなに?
無知でスイマセン

184 :この子の名無しのお祝いに:2005/10/04(火) 19:39:40 ID:kBhfXRdw
しかし実際の話、「映画俳優」としての渥美さんを語るのは
書き込みが続かないねぇ。
ヒット作自体が少ないから仕方がないのだろうが。

185 :この子の名無しのお祝いに:2005/10/08(土) 21:24:28 ID:c7VinLfG
いまのところは、DVDの「泣いてたまるか」でしか話題を拾えないね。

しかし、「ある日曜日」は救いのない話だったな。
この番組もいろいろな話があったんだね。

186 :この子の名無しのお祝いに:2005/11/16(水) 17:16:34 ID:D/dTwXQL
拝啓天皇陛下様はおもろかったなぁ。長門の演技の上手さを知ったよ。

寅さんに字を教える初年兵は阪神の岡田監督に似てるのぉと思ったら、
あれが、噂の藤山カンビだったんだね。

それにしても、岡田とカンビの似すぎてることよ。驚きだ

187 :この子の名無しのお祝いに:2005/11/17(木) 01:47:58 ID:nbg1YZjS
渥美さんが亡くなって1、2年経った頃南原主演で渥美さんの自伝ドラマ
やったよね確か。ドラマ自体はイマイチだった記憶が。
でも片肺を摘出したエピソードとかがちゃんと描かれていた。


188 :この子の名無しのお祝いに:2005/11/17(木) 09:29:59 ID:VL4/WG5I
>>187
そういう伝記ドラマは美空ひばりのものも たしかあった。
映像が残っていない大昔の人物のなら ともかく、
活躍している姿を多くの人が憶えている人物の伝記を
テレビドラマ化するのは むずかしいだろうね。

189 :この子の名無しのお祝いに:2005/11/17(木) 13:24:44 ID:U/yR6AiD
燃えつきた地図の渥美清が一難好きだったな

46 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)