5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

名優 平田昭彦

1 :この子の名無しのお祝いに:04/12/13 04:53:13 ID:8+99xKSt
ドラマのほうに一応スレあるんだが、
http://bubble2.2ch.net/test/read.cgi/natsudora/1022933068/l50
イマひとつ盛り上がりにかける。
こっちでも、宝田明や久我美子あたりとならべてスレ立てたほうが
いいのかな・・・(どっちも立っちゃってるが)

でも出来れば盛り上げていきたい。

2 :やるべす:04/12/13 05:42:12 ID:BYwu5xcK
随分昔の話だが、マリオンになる少し前の日劇で、特撮怪獣映画三本立て「ゴジラ」「ラドン」「モスラ」の上映会を鑑賞に行った時、たしか舞台挨拶で出演されていた。
『「ラドン」の撮影のとき、温泉地で「ラドン温泉」の看板を見つけ、「あ、そうか!」と思い当たり、そばに居た共演者に「ほら見て、怪獣の名前はここから来てるんだよ!」と教えてあげたんです』と、平田さんは自慢げに話しておられた。
、、、が、劇場のあっちこっちで「くすくす」と笑い声。
だって、映画「ラドン」を観ただけででも、博士の言う「翼龍プテラノドン→ラドン」という呼称の流れはだれにでも判るのに、その重要な博士を演じた平田さん本人が判ってなかったなんて、、、
、、、ああ、平田さん好いなぁ。

3 :この子の名無しのお祝いに:04/12/13 16:07:34 ID:oDe4rYuG
以前東宝バイプレーヤーに平田さんのことを少し書いたら怒鳴り込まれ
ちゃったよ、そいつが言うには平田さんは準主役級だから大物すぎって
ことらしいが、名バイプレーヤーのつもりで書いたんだ。
志村喬あたりもバイプレーヤーには入らないらしいね・・・

4 :この子の名無しのお祝いに:04/12/13 19:06:09 ID:+5c9RXm+
>>3
それは他スレの話ですか? 平田も志村もバイプレイヤーでしょう? 脇役・チョイ役が多いし。

以前、「ザ・ハングマン」の再放送を観ていたら、平田さんが情けない悪役で出演
していた。亡くなられる2、3年前か・・・。哀しかった。

5 :この子の名無しのお祝いに:04/12/13 19:35:25 ID:oDe4rYuG
そう東宝バイプレーヤーを語ろうスレです。
そんで中心は田島義文とか草川直也とかのチョイ役あるいは大部屋
俳優だそうだ。
しかし、バイプレーヤーの定義が違うんだからね、他にも平田さんは
脇が多いからバイプレーヤーの広い範疇に入るっていう人いたが。
晩年は悪役も多かったね、大林監督の「霊猫伝説」では入江たか子ら
と共演してた、元時代劇の監督役で。

6 :この子の名無しのお祝いに:04/12/14 03:39:52 ID:dk2ODjPN
確かに名バイプレイヤーではあるが、あのスレは脇役、チョイ訳専門なので俺もスレ違いだと思うぞ。

7 :この子の名無しのお祝いに:04/12/14 21:28:15 ID:V8sX0mfs
後輩の宝田明にヒラターっと呼び捨てにされてたとか、でも怒んなかったんで
すよあきひこさんは。

8 :この子の名無しのお祝いに:04/12/14 21:32:26 ID:CPeSy6gF
>>4
「さよならジュピター」の方がずっと哀しかった・・・

9 :四葉の友達:04/12/15 08:45:05 ID:e7tYR8Aw
平田さん、顔立ちに似合わずバリバリの硬派!陸軍幼年学校出の為か、
終戦時も「徹底抗戦」を叫んだと言うし、お風呂の中じゃ軍歌を歌う
ような人。だからか「ゴジラ・エビラ・モスラ 南海の大決闘」の
敵の警備隊長やTV作品ですが「大鉄人17」のキャプテンゴメスの
ような軍服の役の方が科学者役よりも生き生きと楽しげに演じてますね。
それでいて、目茶苦茶な愛妻家だったというのが何とも微笑ましいです。

10 :この子の名無しのお祝いに:04/12/15 16:13:37 ID:DAW/mDGw
>>7
年齢は結構違うけど、東宝入りは1年も違わないから、
仲良くなればお互い呼び捨てで呼び合うもんじゃないの?
東宝はタテ社会が緩い、和気あいあいとした社風だったって言うし。

11 :この子の名無しのお祝いに:04/12/15 16:28:57 ID:QF1k+jej
>>9
へ〜、じゃ加賀乙彦の「帰らざる夏」のような軍国美少年だったのかも・・・

12 :この子の名無しのお祝いに:04/12/15 17:54:03 ID:RAuYxcEq
>>10
そこで、平田先生は宝田明を何と呼んでいたかが問題となる。
ゴジラのDVDの、解説というか実況感想で、
宝田明が平田先生に酒や女遊びを教えたかのようなことをいっていたから、
むしろ宝田明の方が兄貴分だったりする可能性も否定できん。

13 :この子の名無しのお祝いに:04/12/15 20:11:23 ID:xHOJtHUz
うむ宝田明は東大落ちてるからな←自分で言っていた
平田さんの東大顔みてるだけで腹立った可能性もある

14 :この子の名無しのお祝いに:04/12/16 07:22:57 ID:9RLx49YV
学歴コンプレックスっちゅうやつか、例は違うけど壇ふみが自分が優秀なのは
慶大卒だからとのたまった話しが壇ふみスレでは美談に祭られてるのに
ビックリしたよ、ふみ様ならどんな傲慢発言も気にならないらすぃー。

15 :この子の名無しのお祝いに:04/12/16 08:21:45 ID:DycApW6m
岡本喜八の暗黒街のナントカでよくやってたギャングの準ボスが好きだった。

16 :この子の名無しのお祝いに:04/12/16 15:05:51 ID:JEdJsK3x
>>14
壇ふみはテレビ出演にかまけて
東大行けなかったのが心残りと自分で言っていたけどな
高校時代は学校の恥だからテレビ出るなとか同級生に言われた
らしいからムキになって出つづけたらしい
『最高の勉強をして最高の学校へ行きたかった。』とも

当時も今も慶応は一寸オバカなお坊ちゃんお嬢ちゃんと
東大落ちの行くところなんですね




17 :この子の名無しのお祝いに:04/12/16 17:26:50 ID:RGeGzCf4
だんふみがピッタシカンカンのゲストに来たときのことです

久米宏「だんさんは学校である綽名をつけられました。××だん。さあ、なんでしょう。
ピッタシチームから」

坂上二郎「(探るように淡々と)○○ダン(忘れた)」
平田昭彦「(自信たっぷりに、正解はもらったという顔をして)暴力ダン!」
場内爆笑と怒号
しばらく番組進行できず

正解は痩せているから、ハンガーダンだったと思います。

18 :この子の名無しのお祝いに:04/12/16 18:57:38 ID:2gp2+tw7
「ぴったしカンカン」の回答者で、
テレビドラマの脇役のおじさんでしか知らなかったのが、
最近BSで「ゴジラ」'54見て、萌えた初心者です。
以前見た映画では、「宮本武蔵」の腕の立たない道場の二代目役で、
ダメダメ坊ちゃんだったのが、
最後に武蔵に討たれる覚悟で決闘に臨んだ姿が印象に残ってます。

19 :この子の名無しのお祝いに:04/12/16 20:28:50 ID:9RLx49YV
ふみ様に「ぼうりょくだん」ってもう最高でーす>バロン平田


20 :この子の名無しのお祝いに:04/12/16 21:55:41 ID:whOLimID
>>9
久我美子に初めて会ったとき
「僕は『また逢う日まで』を三十回観ました、台詞も全て暗記しています」と言ったらしい


21 :四葉の友達:04/12/16 22:06:58 ID:4RYP5Sjj
>>20 と言う事でスレッド一覧でご夫婦並べてみました。

22 :この子の名無しのお祝いに:04/12/17 13:03:33 ID:dhVR+VGw
>>17
そのときは萩本欽一が「なんて失礼な」と平田様をはたきに行っていた。

はなしはかわって
平田様が亡くなったとき、週刊宝石が東大同期同級連中に後輩も入れて追悼談話をまとめて
4ページくらいの記事を組んだのがよかったね。
覚えているのは戦史家の児島襄が「平田は我々の青春のシンボルだ」と
確か言っていた。あと山口淑子の旦那の大鷹某や当時大蔵官僚トップだった松下某など。
演劇部の後輩として渡辺文雄や松江陽一もなんか話を載せていた。


23 :この子の名無しのお祝いに:04/12/17 20:09:15 ID:PxWcmdoJ
「抱擁」マキノ雅広監督ではヒロインの山口淑子に片思いするも
振られ、フランスへ画家修業にゆく青年を好演してた。

24 :この子の名無しのお祝いに:04/12/17 20:52:47 ID:rUyn2iN3
寅さんでちょっとイヤミな役で出てましたね、アラカンが出てたやつかな

25 :この子の名無しのお祝いに:04/12/17 23:25:19 ID:W/04VMpf
>>9
>>11
それで小説みたいに大日本帝国と殉死したりしなくてよかったね・・
まあそうなってたらなってたで、夭折美少年だからカッコいいが、映画ファンに
とっては生き残ってくれて幸いでした。で、戦後もあんまり変わってないところが
またなんかいい。

26 :この子の名無しのお祝いに:04/12/18 00:56:22 ID:s2W/pl/X
うわーんやっぱり早死にしすぎだよね・・・
せめて60代まで見たかった・・・
その分奥様に頑張っていただきたいが(じっさい頑張られたが)、最近は
久我さんもお休み中ですね・・・

ところで市川崑の「プーサン」のちょい役の結核東大生をみて笑ってしまった。


27 :この子の名無しのお祝いに:04/12/18 07:41:33 ID:b98ZaQbC
ゴジラ(一作目)での芹沢博士の生き様が神格化されてたよ、あるスレで。
ある意味バロン平田と芹沢博士はシンクロしてるのかもしれないな。

28 :この子の名無しのお祝いに:04/12/20 00:34:38 ID:icY6hevy
age

29 :この子の名無しのお祝いに:04/12/20 01:20:05 ID:Is/JbaBc
特攻帰りを装う反戦右翼の鶴田浩二あたりと、もし交流があったらどんな会話してたか
気になるな・・・何しろ平田さんはそのまま行けば将校さんだったわけで。

まああんまり会話がなりたたなそうな気もする。鶴田さんのほうが熱くなりそうな。

30 :この子の名無しのお祝いに:04/12/20 08:10:31 ID:QqKQA/nn
鶴田浩二は父なし子として母の戸籍に入り育ったため、徴集の時点で
幹部クラスになれず、整備兵として横須賀で終戦を迎えた。
そのことが彼のコンプレックスとして影を落としてる、後の特攻隊
詐称疑惑も生前から広がってるから、平田とはまともにそういう問題
は会話しないと思われるね、でも「電送人間」で共演してカラミが多い
んだよこの二人はさ、鶴田のほうがやりにくかったんじゃない?

31 :この子の名無しのお祝いに:04/12/20 09:24:43 ID:KWoRAwlW
鶴田浩二は全然だけど、平田さんはやっぱり軍服が似合いますね。

32 :名無しさんダーバード:04/12/20 11:35:02 ID:a4taXj0N
>>31 目の力の違いかな。
鶴田さんは必死に強ぶろうとしてたけど、目つきが甘い。
平田さんは紳士なんだけど、目つきに威厳が漂ってる。

33 :この子の名無しのお祝いに:04/12/20 12:09:52 ID:yATT+oks
「暗黒街の顔役」では、平田昭彦が鶴田浩二のアニキ役だったね。
メチャかっこよかった。
エンペル・アルテンバイに撃ち殺されてたけど…。

34 :この子の名無しのお祝いに:04/12/20 17:43:15 ID:RlFU748f
映画は、実際にどうかというより、イメージの方が大事だから、
軍人であれば、平田先生よりも鶴田浩二の方が適役だったりする。
もちろん、平田先生もいいんだがな。
ただ、博士役は平田先生の圧勝だろう。

35 :この子の名無しのお祝いに:04/12/20 20:52:59 ID:BSDmb3tt
鶴田と平田は仲良し。平田は鶴田のことを鶴さんと呼んでいた。
平田没後1年だったかの追悼の会に鶴田出席。平田はいいやつだった
とテレビのインタヴューに応じていた。
その会には三船も出席。平田の人柄をしのばせる豪華パーティだった。

36 :この子の名無しのお祝いに:04/12/20 21:12:07 ID:Txl1eimc
鶴田が東宝在籍時は、三船ともども共演が多かった。
「暗黒街の顔役」と同じ年の「戦国群盗伝」では鶴田が領主の長男、平田が弟。
兄にコンプレックスを持っている平田は策略で鶴田を罪人に仕立てて城から追い出してしまう。

あと、鶴田の「眠狂四郎」で、平田はむささびの源次という手裏剣の使い手。

37 :この子の名無しのお祝いに:04/12/20 22:45:53 ID:BSDmb3tt
あと共演では「電送人間」もありますね。
それから映画でなくなるけど土曜ワイド劇場でふたりがずいぶんからむ作品が
確かあったんだけれども、名前忘れました。

38 :この子の名無しのお祝いに:04/12/21 07:30:03 ID:QnM/4Pmj
>35そうですか、平田さんと鶴田は仲良かったんですね。
同じ厳しい時代をくぐりぬけてきた仲間やから、東大だの
なんだのどけてもシンパシー感じたっちゅう訳やな。

それにしても死後にこれほど関係者から賛辞の声が寄せられ
る人って素敵、死後さんざん非難された伊丹○三とはエライ
違いや。

39 :この子の名無しのお祝いに:04/12/21 21:02:13 ID:B0fVE62V
「風来忍法帖」で、平田昭彦(様)の風魔小太郎と
渥美清のチャンバラが見られるよ。
ちなみにこのときの平田昭彦(様)の親分の北条早雲は戸上城太郎で、
子分は千葉敏郎。
なんとなく東宝っぽくない…。

40 :この子の名無しのお祝いに:04/12/21 21:14:50 ID:xx9jJYdT
戸上さんって殺陣迫力ありますよね

41 :この子の名無しのお祝いに:04/12/21 21:32:45 ID:QnM/4Pmj
平田さんは「男はつらいよ」のシリーズの1本に出てるらしい。
渥美とのカラミどうだったのか、監督は同じ東大の山田洋次や。

42 :この子の名無しのお祝いに:04/12/21 21:43:43 ID:xx9jJYdT
>>41
「寅次郎と殿様」ですね。手切れ金(?)を渡すちょっとイヤミな役でした。
ほんのちょっとの出演。

43 :この子の名無しのお祝いに:04/12/22 10:32:52 ID:DUTDTaHe
80年代ぐらいから二枚目俳優の需要が無くなってきて残念だったね。
まぁ時代劇では出る機会はあったかもしれないが、悪役とかw

44 :この子の名無しのお祝いに:04/12/22 16:11:55 ID:ESXtNz8N
平田さんの場合は、ちょうど年をとっていい味が出てきて
ゴジラのリヴァイヴァルの関連で注目度もあがり
仕事が増えてきたところでガンになって、惜しかった。

若いうちに終わる人と、年がいってからよくなる人と居るわけですが
平田さんは絶対に後者だったので
ありえた老年期の俳優人生を想像すると、残念きわまりなしです。

45 :この子の名無しのお祝いに:04/12/22 17:32:15 ID:fl8z+UXO
でもくしゃくしゃのじさまになった平田さんを見るのはちょっと複雑かも…。

46 :この子の名無しのお祝いに:04/12/23 09:34:55 ID:auayu19v
あのさ、老人萌えの人もいるんだよね世間には、それも若い頃
ハンサム系だった老人が好きな人が・・・。

47 :この子の名無しのお祝いに:04/12/23 09:58:01 ID:rQozZyrk
お兄さんの今の姿を見てきっとこんな感じだろうなと想像するのもまたよし

48 :この子の名無しのお祝いに:04/12/23 20:40:40 ID:ufVIYKoZ
でも小野田監督とでは若いときから顔はだんぜん弟の方がいいもんね。

そういえば小野田監督の「人食い海女」がまた観たい。平田さんが大蔵新東宝にゲストで出た
唯一の作品でしょ。
確か刑事でしたね。あと殿山泰司も刑事でね。

49 :この子の名無しのお祝いに :04/12/23 22:19:18 ID:kjYs1aWT
>>40
「柳生武芸帖」での戸上の殺陣は主役の三船敏郎より上で迫力が
あるよね。

50 :この子の名無しのお祝いに:04/12/23 22:47:39 ID:ufVIYKoZ
戸上はいいね。稲垣監督のお気に入り。そして平田夫妻の仲人も稲垣。

51 :この子の名無しのお祝いに:04/12/24 07:37:10 ID:YuXg4z5w
戸上氏は大映の時代劇に出てる人ですか?

こないだ衛星劇場で阪妻主演「決闘高田馬場」マキノと共同監督
で稲垣ヒロシがやってるのを見たけど果し合いの場に走る阪妻
が速い速い、そして斬り合いのシーンもう最高だよ!
往年の雄呂血を思い出した、稲垣さいこーです!
平田さんと稲垣監督ってあんまり繋がりが判らないけど。

52 :この子の名無しのお祝いに:05/01/01 18:08:50 ID:vAShiqWk
age

53 :この子の名無しのお祝いに:05/01/01 21:14:26 ID:OlZVQ76U
遺作が「さよならジュピター」とは。とほほ。それもブラックホールに吸い込まれて
死ぬ役とは。なかった事にしよう。

54 :この子の名無しのお祝いに:05/01/03 11:10:29 ID:Jj1qUJbZ
「男対男」
での関西訛りのスケベな殺し屋役が
印象に残っておま。

55 :この子の名無しのお祝いに:05/01/03 16:56:08 ID:VT9kKsBX
>>54
鳥海さんでしたっけ?

56 :この子の名無しのお祝いに:05/01/03 17:28:56 ID:11miV+B/
80年代初頭リバイバルブームもたけなわな頃
ぴったしカンカンのゲストでなんとゴジラが
スタジオの奥からブワーッと煙を吐いて登場した事があって
その時ゴジラを見つめる平田さんのこぼれそうな笑顔が
いまだに印象的だなぁ。
これが最後の共演だったんだろうね・・・


57 :この子の名無しのお祝いに:05/01/03 21:53:28 ID:VT9kKsBX
>>51
稲垣巨匠は田中友幸プロデューサーの関係もあったのかもしれんが
平田さんがお気に入りだったんですよね。

宮本武蔵  続宮本武蔵一乗寺決闘  旅路  
柳生武芸帳  女体は哀しく 或る剣豪の生涯  日本誕生
大阪城物語 忠臣蔵 士魂魔道大龍巻  がらくた  暴れ豪右衛門  
佐々木小次郎  風林火山

なんかおちてるかもしれんが、こんだけでもう14本出ている。

58 :この子の名無しのお祝いに:05/01/04 14:27:02 ID:n4Ea/5I1
はぁ、一歩間違ってたらバロン平田は時代劇俳優になっていたのか。
自分は現代劇がいけると思うんだけど・・・ゴジラで芹沢博士やって
て良かったよ、強烈なイメージだったからね。

59 :たま:05/01/04 16:57:19 ID:legiFNGn
ゴジラファイナルウォーズを見た。宝田明や水野久美、佐原健二も元気に
出ていたし、轟天号の艦長ドン・ライスもよかったが、菊川怜やTOKIOの
松岡、ケイン・コスギなんかよりも、やはり芹沢博士こと平田明彦に最後を飾って
ほしかった。
オキシジェン・デストロイヤーとともに海中でゴジラを葬り去るシーンが
強烈に頭に焼き付いているし、ゴジラシリーズに欠かせない役者だったと思う。


60 :この子の名無しのお祝いに:05/01/05 14:37:05 ID:H6h1U87d
>>58
東宝は時代劇よりも現代劇だからね、東宝で時代劇俳優なんて有り得ないよ。
でも平田さんはチョンマゲがもの凄く似合う俳優だったな。
「さらばラバウル」のセンチメンタルな平田さん(当時26歳)萌え。

61 :この子の名無しのお祝いに:05/01/05 15:04:11 ID:JeuLVZdE
寅さんでアラカンの息子役ででてたな
ちなみに孫は遠藤某の息子

62 :この子の名無しのお祝いに:05/01/12 21:43:55 ID:Cbe1VbXZ
なんか、「様」をつけたくなっちゃうんだよね…。

63 :この子の名無しのお祝いに:05/01/12 22:07:04 ID:doNIL0jJ
>>62
むしろ、「先生」とつけたい。
「博士」も悪くないが、なんか乗り物博士とかのマイナスイメージもあるから、
「先生」というのがいいだろう。
科学者、弁護士、代議士、どれも「先生」でOKだし、
平田先生は良く似合う。

64 :この子の名無しのお祝いに:05/01/13 11:43:47 ID:lsSECeOm
「刑事コロンボ・攻撃命令」では犯人役の吹き替えを担当。

65 :この子の名無しのお祝いに:05/01/13 11:50:26 ID:rjwa3Y+U


66 :この子の名無しのお祝いに:05/01/13 11:59:52 ID:/zX0DGVa
>>63
「先生」ももちろん良いけど、軍人さんのとき困るよ〜。

67 :この子の名無しのお祝いに:05/01/13 15:06:15 ID:tsSN8a9f
バロンと呼びたい、なにせ奥さんの実家が元男爵家でそ。
戦前のオリンピックの馬術で金取った西中将だっけ?
あの人、外国人からも尊敬されていてバロン西と呼ばれてた。

68 :この子の名無しのお祝いに:05/01/13 16:23:13 ID:XivGLXQq
>>64
映画「市民ケーン」の台詞が
キーワードになってる話だったね。


69 :この子の名無しのお祝いに:05/01/13 17:07:49 ID:wb9/8+VW
薔薇のつぼみ

70 :この子の名無しのお祝いに:05/01/13 18:20:49 ID:xp8+8r4D
>>67
なんのこっちゃ?

71 :この子の名無しのお祝いに:05/01/13 19:41:51 ID:tsSN8a9f
↑若い人?西中将と平田さんがカブルんだよね。
ダンディでプレイボーイで毛並みが良くておしゃれなところが。
ちなみに西中将は第二次大戦で戦死されました、南方だったと思う。
平田さんも陸軍士官学校卒だし。

72 :この子の名無しのお祝いに:05/01/13 20:02:38 ID:944dmTbL
>>71
硫黄島で戦死されたんですよね、西さん。

73 :この子の名無しのお祝いに:05/01/13 20:07:46 ID:tsSN8a9f
そうでつ。

74 :この子の名無しのお祝いに:05/01/13 20:57:39 ID:mZLLqxXB
>>67
念のためですが、奥さんは華族の久我家ご出身です。

>>67>>71
1980年読売テレビ
愛した翔んだそして散った! オリンピック ゴールド・メダリスト 西中尉その愛と戦い

出演 市川染五郎、大谷直子、鈴木瑞穂、池波志乃、平田昭彦

見たんだけど何の役だったか思い出せない。誰か覚えてますか。


75 :この子の名無しのお祝いに:05/01/13 21:26:52 ID:944dmTbL
>>74
市川染五郎(松本幸四郎)が「よお〜し!」って同僚と殴り合うシーンは
再放送で見たことあるんですけどね・・・平田さんはおぼえてないです

76 :この子の名無しのお祝いに:05/01/14 01:13:10 ID:XqG+FjXc
>>67
久我(こが)家は侯爵ですぞ。
勝手に爵位を下げちゃいけません。

77 :この子の名無しのお祝いに:05/01/14 01:26:12 ID:0zQ9GBDm
>>76
久我は、村上源氏の嫡流で、五摂家に次ぐ清華家だから、文句なしの侯爵家だな。
世が世であれば、平田先生と結婚なんてありえなかったかもしれん。
考えようによれば、日本が戦争にまけたおかげだな。
日本がたわけた戦争をしなければ、軍人として出世して男爵ぐらいになれたかもしれんが、
そのころには、いい年だから、間に合わんな。

78 :この子の名無しのお祝いに:05/01/14 12:02:58 ID:BrCNdVRJ
あ、そうでつか、男爵は勘違いでした、侯爵ね。
じゃあバロンとは呼べませぬwスマソ
みんな華族のことに詳しいんですね、まぁ身分違いでも
ヨロシイじゃござんせんか、平田さんが猛烈に口説いた
んだから。
>74そのドラマ見たかもしれないが記憶にないw
平田さんも出てたんですか、うかつでした。

79 :この子の名無しのお祝いに:05/01/16 22:53:41 ID:9Ck/HPOc
ゴジラ・エビラ・モスラ 南海の大決闘
http://tv7.2ch.net/test/read.cgi/sfx/1103788370/l50
愛の戦士レインボーマン【ダッシュ1】’
http://tv7.2ch.net/test/read.cgi/sfx/1076336583/l50

80 :この子の名無しのお祝いに:05/01/19 20:31:33 ID:rJ/EsnvD
戦後民主主義の世の中で旧華族なんて軽蔑の対象でしかなかっただろ
当人にとっては恥だよ恥でしかない

最近そういう感性が失われてまた日本は衰亡に向かっているのかもしれん
行かず後家の変な喋り方するお姫様崩れを娶るとは
さすがに蛮勇があるな平田氏は

81 :この子の名無しのお祝いに:05/01/24 23:37:33 ID:IArG/aQx
下がっちゃっただろ!

82 :この子の名無しのお祝いに:05/01/25 08:35:21 ID:Hgpyfzet
お姫様崩れって言い方はないでしょう。
そういう家に生まれたのは久我さんの意志には関係ないし。
名家には名家なりの苦労があるそうですので。
映画界入りはどんな事情だったのか知らないけど入江たか子という
先輩もいましたからね。

83 :あかよろし:05/01/25 22:33:49 ID:vPg9WvXI
80の人は何か辛いことでもあったの?

84 :この子の名無しのお祝いに:05/01/26 22:56:32 ID:oZLfr0Zx
ロケットパンチが最期の仕事とは・・・

85 :この子の名無しのお祝いに:05/01/28 20:33:43 ID:yIzdGFaG
懐かし特撮板出来ました
http://bubble3.2ch.net/rsfx/

86 :この子の名無しのお祝いに:05/01/29 18:57:48 ID:smpX6LIZ
【インドの山奥で】レインボーマン【1】
http://bubble3.2ch.net/test/read.cgi/rsfx/1104240574/l50

87 :この子の名無しのお祝いに:05/01/30 14:12:57 ID:S4fU4QgB
【昭和の】メカゴジラの逆襲【FW】
http://bubble3.2ch.net/test/read.cgi/rsfx/1105448445/l50

88 :この子の名無しのお祝いに:05/02/18 19:19:49 ID:YjHo2OUJ
CSで見た「日本誕生」に出てたぞ

89 :この子の名無しのお祝いに:05/02/19 16:57:25 ID:/UaopAEc
八十八レス突破です、米寿まで生きててほしかったすな。

90 :この子の名無しのお祝いに:05/02/19 17:02:46 ID:MPLNa/mg
米寿どころか還暦さえ…。 。・゜・(/Д`)・゜・。



91 :この子の名無しのお祝いに:05/02/23 20:39:14 ID:J+LdvRl7
漏れにとっては青春ドラマの教頭先生が印象的
文字通り平田先生だわな。
校長先生が十朱久雄とか・・・なつかすぃ

92 :この子の名無しのお祝いに:05/02/25 18:22:49 ID:B8zpVtVR
教頭先生というとピーマン白書の岸田森の方を思い出してしまう・・・

去年、深夜枠で『赤い衝撃』やってた時、飛行機の機長役で平田さんがゲスト出演。
思わず興奮してしまいますた。

93 :この子の名無しのお祝いに:05/02/26 01:13:39 ID:9DqUWwsW
オレの親爺と酷似しているので見ていてつらい。
そんな親爺も去年で70、オレはその半分の歳。
親爺、孫の顔を見せられなくてスマン…

94 :この子の名無しのお祝いに:05/02/26 13:50:32 ID:IF0p26hb
エ?顔が似てるの?
すごいね役者顔の父親がいるなんて。
まー待てば海路の日和あり、だよ。

95 :この子の名無しのお祝いに:05/02/27 06:41:19 ID:foP47rEz
故・池波正太郎先生は、平田さんの醸し出す気品とか「当時の
大名はこういう雰囲気だったんだろうな」と感じて
鬼平犯科帳で、鬼平の上役の大名役に直に指名してた。

96 :この子の名無しのお祝いに:05/02/28 14:54:26 ID:40H9n04L
鬼平の部下だけど、佐嶋忠介のことかな? それならたしかにぴったり。

97 :この子の名無しのお祝いに:05/02/28 18:29:34 ID:ol+a4Qxh
鬼平の上役?の京極備前守役だよ。

98 :この子の名無しのお祝いに:05/02/28 21:12:24 ID:1pmqy4XO
今、日専chでミステリアンになってる

99 :この子の名無しのお祝いに:05/03/01 01:01:35 ID:Ih+zbYZ+
こうしろうで佐嶋
丹波ときんのすけで京極

100 :この子の名無しのお祝いに:05/03/02 13:46:37 ID:IIy/A+Ie
100記念
経歴は陸軍仕官学校から東大であってるの?
そもそも官僚になれたのに俳優の方向って勇気あるね。

101 :この子の名無しのお祝いに:05/03/02 17:20:10 ID:lN9SCPii
出どころ不明の曖昧情報だけれど、東大出た後三菱商事に勤めていたころ、
山口淑子女史に東宝入りを勧められたと記憶しています(詳しい人乞支援)。

なるほど、刑事役などでは、リアルに(旧)自治省出向のキャリア管理職に見えるはずです。

102 :この子の名無しのお祝いに:05/03/02 21:04:06 ID:Co3pG8og
陸軍幼年学校→陸軍士官学校→旧制第一高等学校→東大法学部政治学科
→三菱商事(ただし財閥解体で三菱商事も当時は何十社かに分割されていて
三菱商事という会社も正確にはなかった。平田氏の入ったのは旧三菱商事系の
いちばん由緒正しい東京なんとかという会社)
→俳優

東大法学部のあと官僚にならなかったのは、軍人のあと役人になるのも気が進まなかった
国家に仕えるのに疲れたからとのこと。
結局、俳優になったので、いちこう東大というキャリアは自分には不要であり
仲間たちが戦後にみんな人生をやりなおすため苦労しているとき
自分がいちこう東大でひとつの座席を奪ってその分、誰かひとり入れなくなったやつがいたというのは
思い出すとつらいことだ、仲間の中には戦後やり直せなくて挫折していった人間がたくさんいたんだと、
朝のワイドショーで本当に悲しそうに語っていたのが忘れられない。
それには衝撃を受けたな。そうか、そういうふうに感じて、十字架を背負って生きているのかと。
司会の鈴木治彦も、東大から俳優というのは面白いですね、というくらい軽いフリで入っていったのに
平田さんがあんまり深刻で悲しそうになっちゃったから、フォローできなくなってた。
そのときは三菱商事時代の平田氏の同僚なども出演していた。

103 :この子の名無しのお祝いに:05/03/03 00:54:25 ID:IbZxsvxo
>>102
ワイドショーでそんな事を、一寸がっかりだな


104 :この子の名無しのお祝いに:05/03/03 21:28:08 ID:v8pKxmf4
「日本の一番長い日」のパンフに載ってる一言がすごい。

終戦の日、何を考えましたか?
「徹底抗戦!」



105 :この子の名無しのお祝いに:05/03/04 10:21:42 ID:QCtmzN+J
>>103
立派すぎる人だと思うが、どうしてがっかりなんだ?
東大卒を誇るエリート臭プンプンの人であってもらいたかったってこと?

106 :この子の名無しのお祝いに:05/03/05 00:19:49 ID:qodeyh4e
>>102
>結局、俳優になったので、いちこう東大というキャリアは自分には不要であり
>仲間たちが戦後にみんな人生をやりなおすため苦労しているとき
>自分がいちこう東大でひとつの座席を奪ってその分、誰かひとり入れなくなったやつがいたというのは
>思い出すとつらいことだ、仲間の中には戦後やり直せなくて挫折していった人間がたくさんいたんだと、
>朝のワイドショーで本当に悲しそうに語っていたのが忘れられない。

裏口で入ったわけじゃなかったら、いいんじゃないか?
結果として役立たなかったというだけで、
将来を考えるために学校へ行くと言う選択は、当然許容範囲だろう。

それに、一高とはいえ、
一人合格を辞退したから、一人が補欠で合格するとか、
学校というのは一人合格したからといって、一人不合格になるとか、
そういう関係になりから(同じ点ならば合格させなければいかんから)、
そんなことで悩むのも、大げさだな。

どうせ悩むんなら、そういう関係により近いものがある就職で悩めよ。
東大よりは、旧三菱商事系のいちばん由緒正しい東京なんとかという
会社に入れなかった人がいる可能性が高いと思うぜ。

どっちにしても、悩むすぎだとおもうがな。長生きできんタイプだな。

107 :この子の名無しのお祝いに:05/03/05 01:08:25 ID:b6zj7rTp
とにかく、総じていい人だったってことなんだな。

108 :この子の名無しのお祝いに:05/03/05 02:20:38 ID:79JM9YWB
 昔「ピッタシかんかん」に夫婦そろってゲスト出演していた。
 その時の話では
 最初東宝に入った時は助監督で、久我美子のラブ・シーンの時、倒れないように彼女のお尻を下から両手で支えていた、なんて話をしていた。
 ちなみに奥様は終戦の時
 これで華族の娘でも、やりたいことが自由にやれる時代が来る
 と思ったそうだ。

109 :この子の名無しのお祝いに:05/03/05 02:38:30 ID:ISgYdme0
東京貿易で同期の東大出のエリート意識に辟易していた
となんかに書いてあったけど
この悩み方みるとそうでもなさそうだね


110 :この子の名無しのお祝いに:05/03/05 02:42:37 ID:CfIWXMCM
>>106
旧軍人の苦悩というものが全然分からないみたいだな。
死んでいく戦友、戦後自殺する旧軍人、戦後で直せず新時代に適応できない若者
そういうものをたくさん身近で見続けた人間の虚無やかなしみを
もうちょっと想像してみろよ。
それから陸士や海兵でたてで敗戦を迎えた人間が
戦後すぐにいちこうやとうだいに入れるか入れないか、それは戦後をエリートとしてやり直せるか
やり直せないか、人生を分けるんだよ。そのずっとあと、戦後も落ち着いてきた時代に三菱商事に入れるか入れないかは大したことじゃない。


111 :この子の名無しのお祝いに:05/03/05 02:56:58 ID:ISgYdme0
>>110
つまり平田昭彦という人はエリートに固執した人だと
エリートというものをまともに信じた大馬鹿者か大利口者という事ですね


112 :この子の名無しのお祝いに:05/03/05 03:18:05 ID:H1E8noq5
>>110
戦争前後の東大法学部の地位も、今よりはるかに高かったろうしね。
逆に芸能の世界の地位は低かったと思う。
「自分のかわりに入れなかった人がいた」っていうのは、具体的なイメージとしてあるんじゃなくて、
よく特攻帰りとか、戦争経験者が、「多くの同僚が死んだのに自分だけ…」
というのと近い感覚のような気もする。

逆に>>108
>これで華族の娘でも、やりたいことが自由にやれる時代が来る
という、奥さんの言葉は楽観的で、なんかこの夫婦の性格の違いをしめしていて、面白い。

いや、やっぱこの夫婦とこのスレはすばらしい。

113 :この子の名無しのお祝いに:05/03/05 03:23:05 ID:ds2mS+Ot
エリートに固執したおしてたんなら、ヤクザな映画界などに入る訳
がないですよ、毛並みの良い方にはそれなりの悩みがあるもんです。
プラスガチガチの軍人教育を受けてきた人には敗戦はキツイっす。

114 :この子の名無しのお祝いに:05/03/05 14:15:24 ID:CfIWXMCM
>>111
固執したというより、頭もよかったし、エリートコースに簡単に乗り直せる大秀才だったんだと思う。
その人が
仲間の松下康雄とかさ、みんな大蔵官僚や外務官僚になるのを横目にみながら
なんかばかばかしくなって民間企業に行く。それもばかばかしくなって
山口淑子に誘われたのをきっかけに>>113のいうように、エリートの常識からすると
問題外の映画俳優になる。そしてエリートのキャリアを「僕にはいらなかった」とまでいう。
しかし東宝は東大出の俳優として宣伝するからそこでまた困ったろう。
とにかく平田氏の人生は、ある意味、俳優として演じた役柄よりも劇的で深いな。
同じように東大法学部エリート崩れとしては天本英世がいるわけだが
あの人は中退だし、生き方からかっこうからエリート崩れを売りにしたところがあるよね。
しかし平田氏は精神としてはエリート崩れなんだが、外見やライフスタイルや
みんなきちっしてるよね。そこもなんだか面白い。

115 :この子の名無しのお祝いに:05/03/05 14:27:03 ID:b6zj7rTp
>>114
>外見やライフスタイルや
>みんなきちっしてるよね。そこもなんだか面白い。

ここんとこ同意。

なのに、キチンとしているってとこが、ね。

116 :この子の名無しのお祝いに:05/03/05 14:28:11 ID:CfIWXMCM
あの久我美子の夫をやって華族様の久我の両親も同居させて暮らしていたんだから
きちんとしすぎの人でないとつとまらない。それだけきちんとしている人は
ふつうキャリアを捨てて映画俳優にならないと思うがなっちゃうんだなあ。
徹底抗戦を叫んだ元青年将校として戦後に不適応な部分があったということかな。
それで戦後からはぐれた芹沢博士や日本人を呪うミスターkを当たり役にするんだから、この人はやっぱり深い。

117 :この子の名無しのお祝いに:05/03/05 23:24:53 ID:ISgYdme0
この人は光クラブの某なんかと同期になるんですかね

118 :この子の名無しのお祝いに:05/03/06 00:21:31 ID:OY4LUvR6
>>110
>旧軍人の苦悩というものが全然分からないみたいだな。
>死んでいく戦友、戦後自殺する旧軍人、戦後で直せず新時代に適応できない若者
>そういうものをたくさん身近で見続けた人間の虚無やかなしみを
>もうちょっと想像してみろよ。
>それから陸士や海兵でたてで敗戦を迎えた人間が
>戦後すぐにいちこうやとうだいに入れるか入れないか、それは戦後をエリートとしてやり直せるか

>>112
>よく特攻帰りとか、戦争経験者が、「多くの同僚が死んだのに自分だけ…」
>というのと近い感覚のような気もする。

なるほどな。
感情論ということだな。
まあ、戦争で自分が死んだからといって、必ずしも仲間が助かったわけでも、
またその逆でもないんだが、心に十字架を負い続けるかな。

感情論といえば、戦争で死んでいった人たちのために、
平和国家を築くというのもあるんだが、
別にそんな考えで戦地へ行って死んで行ったわけでもあるまいが
(もしそうなら、もっと別な行動を採っただろうな)、
感情的にわからんでもないな。

でも大げさな気はする。

>>116
>あの久我美子の夫をやって華族様の久我の両親も同居させて暮らしていたんだから

まあ、ここまでくればやり易かったんじゃないのか?

119 :この子の名無しのお祝いに:05/03/06 00:23:31 ID:OY4LUvR6
つづき。

で、こういう考えの人であれば、特攻帰りを騙る人間を許せんと思うんだが、
そうでもないところが、面白いな。
自分に厳しすぎるんじゃないだろうか。

120 :この子の名無しのお祝いに:05/03/06 14:39:46 ID:dLFw5pjP
↑特攻帰りを騙る人間って・・・鶴田浩二とはっきり書きなよ。
他スレで聞いたが二人は仲悪くなかったことらしいけど。
あんたクールな思考だね。実際平田さんは戦友の遺体とか見てる
んだからね、空襲後の跡地もたくさん見てる。
普通日本を愛する人だったらそんなの一杯見たら人生観変わるでしょ。

121 :この子の名無しのお祝いに:05/03/06 15:07:24 ID:abtwDF8l
二谷英明もそうだ。特攻騙り。
スレ違いはこの辺で。

122 :この子の名無しのお祝いに:05/03/06 17:24:45 ID:gJ7mmamN
>>120
「小野田」さんと「小野」さんですね(おお、「電送人間」)。
鶴田浩二さんは平田さんの葬儀で長年親交があった等々、えらく落ち込んだ感じでインタビュー受けていた記憶があります。
確か鶴田さんは特攻機を送り出すメカ担当だったらしいです。いずれにしても修羅場ですね。
平田昭彦さんも、ご存命ならば語りたいことがいっぱいあったでしょうに。

123 :この子の名無しのお祝いに:05/03/07 00:20:59 ID:oQRp/uBQ
鶴田は「平田昭彦を偲ぶ会」に出て、「平田はいいやつだった」と言ってたね。
テレビのワイドショーでみた。そのときは三船もインタヴューに答えてたが
例の調子でぶつぶつ言ってて、何言ってたのか忘れてしまったな。
それから平田氏の友達といえば池部良だと思うんだけど
あれだけ本書いてるのに、平田氏のことはなんか書いてる?
あんまり見かけない気もするんだが。久我美子に遠慮してあんまり書かないようにしてるとか?


124 :この子の名無しのお祝いに:05/03/07 13:00:18 ID:OMMyO864
>>119
自分が特攻帰りならともかく
戦争に関してはなんちゃってレベルだから怒るもへったくれもないだろ



125 :この子の名無しのお祝いに:05/03/07 14:37:59 ID:3XwjuUVl
あのお、私と結婚してくれませんか? 駄目ですか〜?

というのがプロポーズの言葉だったらしい。

126 :この子の名無しのお祝いに:05/03/07 15:36:32 ID:oQRp/uBQ
結婚の話では西村晃が面白いことテレビで言ってたなあ。
平田と久我は「大坂城物語」の御殿場ロケの帰りに小田急ロマンスカー
でいっしょになり平田は久我にモーションかけていた。
そうとは知らない西村がたまたま同じ車両に居て
平田をみつけて喜んで、一生懸命ゴルフの話をした。
平田にしては珍しくいやそうな顔をしていたが
西村はまさか天下の久我美子に平田が本気で迫ろうとしているとは思わず
むしろ平田に助け船を出したつもりで……
とかいうエピソード。

127 :この子の名無しのお祝いに:05/03/07 16:18:22 ID:Vu1OdZGt
そういえば西村晃は真性の特攻兵だったんだなあ。
生死も紙一重だったと聞いた、なんかの番組で自分は
一度死んだものと思って生きてるんですとか言ってたっけ。
このへんの肝がすわった人生が演技に凄味が出るっちゅう
訳だ。今どきの軽い俳優とは比べるのも空しい。

128 :この子の名無しのお祝いに:05/03/07 20:40:27 ID:PHi3zVPV
>西村はまさか天下の久我美子に平田が本気で迫ろうとしているとは思わず

今から見ればあんまり違和感無いけど、やっぱ当時の久我美子は
トップアイドル(?)・華族出身ということで高嶺の華という感じだったのかな。

129 :この子の名無しのお祝いに:05/03/07 21:01:46 ID:OMMyO864
久我美子ってなんか変な女ってイメージじゃないの
最初のうちこそ華族出身ってことでお姫様扱いでだったかもしれないけど
よく見れば美女って顔じゃないし
だんだん主役級結城美栄子みたいな感じのおかしな役も増えてきて
当人もそのほうが板につくようだったんじゃないかね
テレビで半ヒスで突拍子もない事言い出す役が面白かったように思うんだけど



130 :この子の名無しのお祝いに:05/03/07 21:10:09 ID:OMMyO864
しかし『男たちの旅路』で夫にまったく無関心な森田健作の母親役は
怖かった
全くの無関心と底冷たい意図的な無視がいりまじったような横顔は迫力があった
あれはやはり華族出身じゃないとできない演技を超えた資質を感じた

ところで久我美子スレなくなりましたね


131 :この子の名無しのお祝いに:05/03/07 21:24:04 ID:PHi3zVPV
http://that3.2ch.net/test/read.cgi/rmovie/1087580114/l50

>>130
あるって!

132 :この子の名無しのお祝いに:05/03/07 23:03:19 ID:OMMyO864
>>131
あっありますか、どうもサンクス

133 :この子の名無しのお祝いに:05/03/13 23:23:11 ID:W8wlienx
  _、_
( ,_ノ` )

 ↑ このAA見たら何となく平田さんを思い出した。

134 :この子の名無しのお祝いに:05/03/14 01:24:50 ID:RY+L1bCd
「顔役暁に死す」で配下だった中谷一郎が先日逝きましたね。
監督の岡本喜八も…

135 :この子の名無しのお祝いに:05/03/14 14:30:19 ID:UC3HK265
>>129
芝居の御姫様と、実際の御姫様は違うからな。
別に、高貴の生まれだからといって美男美女になるわけじゃないが、
芝居では、美男美女を出さないと感じが出ないわな。
あくまでも一般庶民の勝手な思い込みに合わせるということだな。

136 :この子の名無しのお祝いに:05/03/14 18:50:01 ID:hp8Jk9Ux
いわゆるお公家さんといっても明治維新になるまでは
大名よりかなーり貧乏で食べていくのもカツカツしてた
のは有名な話だよね。財産を切り売りしたり娘を大名に
嫁がせたりの竹の子生活続いたから、久我家も実情は
苦しかったのかも。で、はるこさんもいっちょ入江たか子
を目指すか!ってとこかも。

137 :マイケル:05/03/20 18:16:55 ID:9BA9RG0e
昔勤めていた会社の役員の一人に平田昭彦の陸士の同期だった人がいて
無くなった時、陸士の同期連中と一緒に棺を運んだって言ってた。
もっといろいろ話を聞けば良かったとすっごく後悔してる。
ちなみに私は現在平田さんの出生地のソウルに住んでいます。
生家のあった場所がわかれば是非訪ねて花でも置いていきたい。


138 :この子の名無しのお祝いに:2005/03/31(木) 18:51:48 ID:BrXfV0Jw
平田age彦

139 :マイケル:2005/04/04(月) 18:57:10 ID:ECRZLUp9
なんか盛り上がらないなあ。

140 :この子の名無しのお祝いに:2005/04/07(木) 02:32:13 ID:AS4DY3AV
4ヶ月で140もいってるんだからありがたい。
ぼちぼちとageていこう。

141 :この子の名無しのお祝いに:2005/04/08(金) 01:01:01 ID:VHPROmVJ
鉄腕涙あり 見たいyo


142 :この子の名無しのお祝いに:2005/04/15(金) 21:29:40 ID:3xR2WpjI
>>137
へぇぇ。ソウルですか。有馬稲子も朝鮮から、結構苦労して引き上げてきて、
苦労話が色々あるらしい。
今ソウルは大使館の前なんか結構大変そうだけど…
台湾なんかは、日本の面影を残す場所を、わりと気楽に回れるけど、
韓国ではそう簡単にはいかないのかなあ。当時の名残である日本的な地名も、
今になってまた変えるとかいってるしなぁ…

平田さんの親父は朝鮮にいたということは、軍関係か、役人か、それとも
ビジネスだろうか?

143 :マイケル:2005/04/16(土) 00:45:09 ID:37Fc115k
>>142
日本人、ソウルのどこを歩いても全然へーきだよ。
反日デモの行列の中とかにわざわざ行かなければ
街なかで日本語で喋ってても特に絡んでくる奴とかはいない。
飲み屋ではチョット控えた方がいいかな?

平田さんのお父さん、たしか東洋拓殖の社員だったと思う。
親戚に大将だか中将クラスの人がいたってインタビューに答えてたな。

144 :この子の名無しのお祝いに:2005/04/16(土) 00:51:24 ID:4hakMcOC
この人陸士出身だけど、見た目は、海軍兵学校出のエリートって感じがする。
役も、海軍将校が多かったなー。 あと 東大出というのは、科学者役などに
生かされてる。

145 :この子の名無しのお祝いに:2005/04/17(日) 07:45:30 ID:iqNQKVPC
>>143
だまれ糞チョン

146 :この子の名無しのお祝いに:2005/04/17(日) 19:23:48 ID:vMCSaZtW
>>143
そうですか。総督府なんかは何年か前にとりこわされちゃったけど、日本の名残をのこすところを、
回ってみたいなあと思っています。韓国人も、気持ちはわかるが、植民地時代ものも色々保存しておいてほしいものだ。

東洋拓殖は国策会社でしたね。

147 :この子の名無しのお祝いに:2005/04/23(土) 00:58:06 ID:aicfj8vi
http://bubble3.2ch.net/test/read.cgi/natsudora/1022933068/292-298
↑ドラマスレの過去の書き込みで、面白いエピソードが結構ある。

弁護士に(つまり堅気の仕事に)なってもいい、というのもいい話だし、
本気で殴ってくれ、といって殴られたらのびちゃったって、
軍隊では殴られ慣れてそうだけど…
一方池部良も軍隊で苦労したクチなので、殴られたら痛そうだ…

148 :この子の名無しのお祝いに:2005/04/27(水) 01:48:41 ID:VJHdg228
ヒラターっby宝田

149 :この子の名無しのお祝いに:2005/05/06(金) 04:04:06 ID:fr1Mmvl7
ageてみる。

150 :この子の名無しのお祝いに:2005/05/07(土) 14:47:33 ID:PED+nTwD
太陽にほえろで七曲署の署長だったね。

151 :この子の名無しのお祝いに:2005/05/07(土) 15:03:52 ID:mmoi0pyg
>韓国人も、気持ちはわかるが、植民地時代ものも色々保存しておいてほしいものだ。

山本周五郎の小説に
「人は自分の足が踏みつけられるのには我慢ができないが
 他人の足なら何年でも平気で踏みつけていられる」
という言葉が出てくる。

もちろんだからこそ人は生きていけるんだろうけどさ。

152 :この子の名無しのお祝いに:2005/05/07(土) 15:13:07 ID:Iy5Z57gC
まあ、「俺の足を踏んでくれ」って言われたわけだが。

153 :この子の名無しのお祝いに:2005/05/07(土) 15:23:29 ID:axBXm+J7
韓国ねぇ…

154 :この子の名無しのお祝いに:2005/05/07(土) 17:49:22 ID:D10bp93N
>>151
韓国についていってるわけ?
それとも日本と両方?

155 :この子の名無しのお祝いに:2005/05/07(土) 19:04:27 ID:Id5rtv3b
たとえ踏んでくれって言われたとしても踏まないのが賢い。

156 :この子の名無しのお祝いに:2005/05/07(土) 20:07:13 ID:Iy5Z57gC
もっとでかい足のオッサンに踏まれないように
踏んでくれと言ってるわけで

あれ、ここ何のスレ?

157 :この子の名無しのお祝いに:2005/05/31(火) 00:55:17 ID:pA6xWFgL
この人声がいいから歌が巧かったと思うが、聞いたことない。

大林宣彦監督の霊猫伝説ではアイパッチした映画監督の役
たぶん松竹撮影所のパロディみたいなんだが・・・
自分はゴジラの芹沢博士へのオマージュだと感じますた。

158 :この子の名無しのお祝いに:2005/06/03(金) 18:37:13 ID:tzrsmTL3
>>151
台湾は今でも“日帝”時代に日本が建てた総督府の庁舎を
自分たちの最高府の庁舎として使っています。

英国が世界中の植民地に造った建物で、植民地からの独立が
成った後でも新政府が使い続けている物は数え切れないぐらい
あります。英国人により多くの植民地人が殺された国に
おいてもです。

159 :この子の名無しのお祝いに:2005/06/03(金) 21:08:37 ID:L/3fCtYh
>>158
それはわかるが、ここは平田昭彦スレなんで。

160 :マイケル:2005/06/05(日) 10:56:20 ID:ZpSHz3tV
>>157
声はいいけど歌はチョーへたです。
1983年に『今夜は最高!』にゲスト出演した時、
田中裕子と一緒に歌と踊りを披露していました。
歌の下手さで言えば、水野久美もソートーなものだと思いました。
萬田久子もジャイアン並ですね。

161 :この子の名無しのお祝いに:2005/06/08(水) 17:42:45 ID:VEccTrSe
某SF映画の企画予備打ち合わせで、某特撮オタが
「この博士の役は平田明彦しかいない!」と言ったら、
主要スタッフ全員「誰それ?」状態だったらしい。

酒の席だったとも言われているけど、
結局それが小野寺さんの遺作になっちまった。

162 :この子の名無しのお祝いに:2005/06/13(月) 13:04:55 ID:NlwApO18
>>161
「昭」彦
小野「田」


163 :この子の名無しのお祝いに:2005/06/13(月) 20:07:06 ID:lGo3L0qc
BBJのスタッフが平田昭彦を知らなかったなんてあり得んだろ。

164 :この子の名無しのお祝いに:2005/06/13(月) 23:31:00 ID:sgqnT17s
没後年月たつと忘れられるのが哀しい。
161の話がホントだとしたら今時の関係者って
勉強不足だと思う。

165 :この子の名無しのお祝いに:2005/06/13(月) 23:31:20 ID:sgqnT17s
没後年月たつと忘れられるのが哀しい。
161の話がホントだとしたら今時の関係者って
勉強不足だと思う。

166 :この子の名無しのお祝いに:2005/06/14(火) 01:02:16 ID:P0I27KD2
しろた、しろた、しろた昭彦を宜しくお願いします!

167 :この子の名無しのお祝いに:2005/06/14(火) 02:35:57 ID:KQyfou8U
>>166
ひょうきん族?

168 :この子の名無しのお祝いに:2005/06/15(水) 17:03:10 ID:X9El7yTO
戦時中作品の「加藤隼戦闘隊」のビデオ観たら、平田氏のナレーションが
入っていた。声の感じでは、昭和三十年代後半以降に挿入されたものか。
しかしこの映画、戦意高揚物にしては主演の藤田進が面白い人過ぎる。

169 :この子の名無しのお祝いに:2005/06/18(土) 11:00:59 ID:oh2C0z1P
今夜は最高
ぴったしカンカン

平田博士出演版、もってないかなあ。

170 :この子の名無しのお祝いに:2005/06/22(水) 16:22:42 ID:qZqpnfwU
>>164
何の疑問も無く「ウルトラマンセブン」と呼称する
円谷プロ社員だっている。

171 :この子の名無しのお祝いに:2005/06/30(木) 08:48:19 ID:XhIZf2Zr
>>170
こういうことを「イタイ」と感じることで、むしろ「イタイ」と思われる会社なのかな、今では。 以上脱線スマソw

172 :この子の名無しのお祝いに:2005/07/06(水) 20:33:47 ID:S/De5L7b
時代を感じるね

173 :この子の名無しのお祝いに:2005/07/07(木) 00:12:14 ID:AwkiwVEV
ウルトラセブンは大人が見ても充分面白くて奥が深い作品
環境問題や深層心理を掘り下げたストーリーもあった、マジ名作ぞろい

174 :この子の名無しのお祝いに:2005/07/12(火) 01:44:48 ID:YZEDa5+w
4年前に死んだ親父は東大で平田さんの同期だったらすい・・。
こないだ実家に帰った時おふくろから初めて聞かされたよ。
どうせなら、生きてるうちに(平田さんも親父も)教えてほしかった・・・。

175 :この子の名無しのお祝いに:2005/07/16(土) 12:50:09 ID:A352rgGj
この人クイズ番組の司会をしたことがあるね。このスレの一部の人は知っていると思うけど。

176 :この子の名無しのお祝いに:2005/07/16(土) 12:50:55 ID:cqp81P6l
a

177 :この子の名無しのお祝いに:2005/07/16(土) 12:51:24 ID:cqp81P6l
クッキー設定できましたぁ☆やったね


178 :マイケル:2005/07/16(土) 16:47:36 ID:eaNcAJsE
>>175
「ぴったしカンカン」で久米宏の代打でしたね。

179 :この子の名無しのお祝いに:2005/07/16(土) 16:50:52 ID:XdoL6iY6
そのときのゲストは確か水沢アキだったよね。

180 :175:2005/07/16(土) 22:06:09 ID:jPu1uTqp
>>178

ばれたか。その通りです。

181 :この子の名無しのお祝いに:2005/07/17(日) 03:01:07 ID:fLKgQWrw
久米が愛人がらみで事件を起こして謹慎したときだね

182 :この子の名無しのお祝いに:2005/07/20(水) 23:16:28 ID:bSMQGe9C
馬鹿野郎!そんな格好でウロウロするな! 「駅」

183 :tomocan.:2005/07/25(月) 19:52:33 ID:QPwKffAr
初めて平田さんを見たのは「ゴジラ(54)」だったな。
ラストがとっても儚くて。

184 :この子の名無しのお祝いに:2005/07/25(月) 23:42:50 ID:JU2d8j0R
今日は命日なんだな

185 :この子の名無しのお祝いに:2005/08/17(水) 16:23:16 ID:WKMeNZy7
君のためにageたんだ。

186 :この子の名無しのお祝いに:2005/08/19(金) 00:18:54 ID:wZCXva5/
レインボーマンのミスターK

187 :この子の名無しのお祝いに:2005/08/26(金) 12:13:36 ID:13mibdXb
「本当に役者かよ!」 byたけし

188 :この子の名無しのお祝いに:2005/08/31(水) 00:19:24 ID:JDb8HiGx
>>187
あの回のタケちゃんマンは面白かった…
イーテフから関口宏が出てきたオチと双璧

189 :マイケル:2005/10/16(日) 22:44:22 ID:HfV/v5Dv
「だめか、やっぱり…」(椿三十郎)

50 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)