5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

邦画は何故死んだのか?

1 :この子の名無しのお祝いに:05/01/20 22:58:38 ID:ACY89Vzb
テレビ?ハリウッド?いや違う。

2 :この子の名無しのお祝いに:05/01/21 00:35:15 ID:Hr51ujtz






3 :この子の名無しのお祝いに:05/01/21 16:40:59 ID:Olo8XyE5
>>1はなぜ死にそうなのか?

4 :この子の名無しのお祝いに:05/01/23 13:45:58 ID:BHjoe4l5
  。


5 :この子の名無しのお祝いに:05/01/23 20:55:23 ID:5b5qijea
http://www.jtnews.jp/cgi-bin/review.cgi?TITLE_NO=2970
59.日本映画には数少ないミュージカル映画の傑作。小林薫主演の沖縄映画『ウンタマギルー』(1989)もミュージカル仕立ての傑作だった。
どうして沖縄映画だとミュージカル調がこうもはまるのだろう。これは結局、いわゆる本土では津軽あたりを除けば、われわれ自身の生きた民謡、
フォークミュージックを失ってしまっているのだ、ということに気づいて愕然とする。この映画にでてくるアイルランド人が演奏するのが、
ケルト・ミュージックだというのも意味深だ。 【goro】さん 10点(2005-01-02 05:28:08)

46.もう、はらはら泣いてしまいます。何回観たって。沖縄という土地に、僕ら沖縄出身者以外の日本人は、
過剰に期待や希望を乗せ過ぎてる気がしないではないんです。それでもやっぱり、そういう過剰な想いさえも、
沖縄という場所、というか、沖縄の人たちは、受け入れて、笑って、メロディに乗せて歌にしてくれるんじゃないか、
そんな風に甘えてしまいたくなる。そんな素敵な映画です。登川誠仁のおじいがもう何より素敵です。
すべてを、生きること全部を受け入れて笑う、その潔さ、そのよろこび、その悲しみ。そのかっこよさ。
風が止んで、愛し続けた人が行ってしまう朝に、愛し続けた人にどんな言葉がかけられるのか。
それでも、それでも、やっぱりあなたを想う。だからいつものように。笑って、幸せに。映画もそうやって終わります。
続いてくことの素敵。この幸福感!たぶん映画としてはぎこちないところもあるんでしょう。
それでも、というか、だからこそ、こんなにかわいらしい、小さないい映画になったんだと想います。
小さなままでいることの偉大さ。そんな風にさえ思えてきちゃうほどいい映画です。
それに、これの西田尚美に惚れてしまわない男はいないでしょう!そういいきってしまいたいほど、西田さんが魅力的。
映し出される人や景色に安心して全体重で寄りかかっちゃえる、そんな優しい映画です。 【am】さん 10点(2004-03-11 03:01:31)

44.冒頭のひょっこりひょうたん島のテーマに思わず顔が綻ぶ。お気に入りの女優の姿に魅入られる。
沖縄の蒼穹とブーケンビリアの色彩に吸い込まれる。おばあの可愛らしさに癒される。
そして映画を通して包む沖縄民謡やアイルランド民謡に、全く音楽の素養もない自分が酔いしれている。
そして、ナビィの恋に隠れたおじぃの無償の愛に目頭が熱くなる。この映画は幸せに包まれている。
何度でも観たくなるとびっきりの映画がここにある。(映画館) 【komati】さん 9点(2004-02-26 23:30:11)

25.いいですねえ。ふざけてるんだか真面目なんだかよく分からない演出も、かえっておおらかさが感じられて好感が持てました。
おじい役の登川誠仁もいい味出してたし(彼の「でもね、おっぱいが小さいのも、また、いいもんだよ。」という台詞の口調は絶品!)、
ラストのマイケル・ナイマンのシンプルな曲も胸に沁みました。皆さん指摘されている西田尚美も可愛かったし。
話は違うけど、日本映画の現状については【サラダパック】さんとまったく同感。
おそらく政治の世界と同じでシステムと内部の人間の意識が問題なんじゃないでしょうかねえ
(もっとも、政治よりかはまだ、希望が持てそうですけど)。 【ぐるぐる】さん 7点(2003-08-20 19:38:10)

6 :この子の名無しのお祝いに:05/01/23 22:28:50 ID:1rA1Rb4R
バカめ、と言ってやれ

4 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)