5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【春の雪】三島由紀夫と映画【憂国】

1 :この子の名無しのお祝いに:05/03/07 18:02:10 ID:eV/0TuXb
「春の雪」映画化記念ってわけです。
映画監督や映画評論家?としても活躍する三島由紀夫について。
ウヨサヨ論議はお断りの方向でおながいします。

2 :この子の名無しのお祝いに:05/03/07 18:25:02 ID:dpInffTg
映画化作品
純白の夜(51) 大場秀雄監督
夏子の冒険(53) 中村登監督
にっぽん製(53) 島耕二監督
潮騒(54) 谷口千吉監督
永すぎた春(57) 田中重雄監督
美徳のよろめき(57) 中平康監督
炎上※金閣寺(58) 市川崑監督
不道徳教育講座(58) 西河克己監督
燈台(59) 鈴木英夫監督
お嬢さん(61) 弓削太郎監督
剣(64) 三隅研次監督
潮騒(64) 森永健次郎監督
獣の戯れ(64) 富本壮吉監督
肉体の学校(65) 木下亮監督
憂国(66) 三島由紀夫監督
複雑な彼(66) 島耕二監督
愛の渇き(67) 蔵原惟繕監督
黒蜥蜴(68) 深作欣二監督
潮騒(71) 森谷司郎監督
音楽(72) 増村保造監督
潮騒(75) 西河克己監督
金閣寺(76) 高林陽一監督
午後の曳航 The Sailpr Who Fell From Grace With The Sea(76)ルイス・ジョン・カルリーノ監督
幸福号出帆(80) 斎藤耕一監督
Mishima※金閣寺、鏡子の家、奔馬、F104(85) ポール・シュレイダー監督
潮騒(85) 小谷承靖監督
鹿鳴館(86) 市川崑監督


3 :この子の名無しのお祝いに:05/03/07 18:31:02 ID:dpInffTg
参加作品
純白の夜(51) 特別出演
不道徳道徳講座(59) 特別出演
からっ風野郎(60) 主演・音楽(主題歌)
黒蜥蜴(62) 劇化
憂国(66) 主演・監督・脚本
黒蜥蜴(68) 出演
人斬り(69) 出演

映画評論=三島由紀夫映画論集成(ワイズ出版)

からっ風野郎主題歌=三島由紀夫全集(新潮社)に収録

三島由紀夫がモデルの漫画キャラクター=水木しげる「鬼太郎夜話」の三島由美夫

4 :この子の名無しのお祝いに:05/03/07 18:32:57 ID:dpInffTg
三島由紀夫「春の雪」妻夫木主演で映画化

http://www.nikkansports.com/ns/entertainment/cinema/f-et-tp3-050304-0001.html

5 :この子の名無しのお祝いに:05/03/07 23:37:49 ID:kZxxdCRa
毛利菊枝の蓼科が見てみたかった

6 :この子の名無しのお祝いに:05/03/08 03:49:02 ID:QIanlo9Q
『剣』の過剰な禁欲主義は
高度経済成長後の享楽的な青春へのアンチテーゼか。

7 :この子の名無しのお祝いに:05/03/08 03:57:23 ID:MgIpC/Bv
20年以上前、フランシス・コッポラが大島渚に監督を依頼して、
三島の原作を映画化する構想を新聞のインタビューで語っていた。
たぶん、それが「春の雪」だったと思うんだが。

8 :この子の名無しのお祝いに:05/03/08 04:20:17 ID:TflMCDTO
>>7
コッポラは豊穣の海全部を映画化する予定だったみたい。
コッポラ自身が監督するって話も聞いたよ。
あれが駄目になったのはやっぱり「ミシマ」のせいなのかな。

9 :この子の名無しのお祝いに:05/03/08 10:44:38 ID:Qyikevlv
『MISHIMA』は見どころ、つっこみどころ満載のいい作品だったなあ。

10 :この子の名無しのお祝いに:05/03/08 11:55:07 ID:TflMCDTO
緒形拳っていうのは実際にはほもの噂も立ったりしているのに、何でああやって堂々と
ほもをやると全然説得力がないんかいな。
MISHIMAの丸山明宏に絶縁状叩きつける場面は良かった。
あの丸山=美輪やってた俳優、イイ演技してたな。

11 :この子の名無しのお祝いに:05/03/08 17:20:01 ID:49rUDp2z
『MISHIMA』はいい役者がいっぱい出てたが、主役の人選のみ失敗の部類なんじゃないかな?
緒形にとっても汚点かもしれない。

12 :この子の名無しのお祝いに:05/03/08 17:45:18 ID:DmjXlSyK
みなさん、『MISHIMA』はどうやって見ましたか?
(俺も海賊版ビデオで見たけど、>>10の場面は記憶にない。どんな場面でしたっけ?)

あと、『憂国』を見たことのある人、どうやって見たのかと感想を教えてください。

13 :この子の名無しのお祝いに:05/03/08 18:16:04 ID:TflMCDTO
>>12
モノクロシーンでダンスホールでシスターボーイと三島が踊る場面があったでしょ?
その時にシスターボーイに「君はまるで少女のように小さいね。僕の胸の中で壊れて
しまいそうだよ」と言われたのが三島は癪に障って、そのシスターボーイに絶縁状を
送りつけ、驚いたシスターボーイが三島の家の前までやって来て弁明しようとするあれ。
あのシスターボーイ、映画の中では名前が出なかったと思うけど、丸山明宏の体験を
元にしているんですよ。
『MISHIMA』は普通にアマゾンUSAでDVDやビデオが買えますよ。
自分は一番最初は、リクエストした作品は必ず入れてくれるレンタルビデオ屋が近所に
あって、そこで頼んだら3ヶ月くらい経ってから輸入版を入れてくれて、それで観たんですが。

14 :この子の名無しのお祝いに:05/03/08 21:17:46 ID:bDmGQrkG
「憂国」、遺族がフィルム処分しちゃったのは勿体無いなあ。
自決シーンのグロ画像、観てみたいものだけど。
「キミは少女のように小さいね」と言われて癪にさわったのは
三島由紀夫の身長コンプレックスに起因するのかな。
「楯の会」でも、三島より背の低いのが会員だったそうで。

15 :この子の名無しのお祝いに:05/03/09 10:06:41 ID:pjO7iL9n
「人斬り」で三島演じる田中新兵衛の切腹シーンはかっちょよかった。

16 :この子の名無しのお祝いに:05/03/09 17:42:06 ID:ov+sCQR6
>>14
憂国処分しといて、春の雪をあのアホキャストで映画化を許可するとはな。

遺族が三島の芸術をいちばん愚弄してる。

17 :この子の名無しのお祝いに:05/03/09 20:00:51 ID:BkvQs55J
伊藤美咲でも宮沢りえでも瀬戸朝香でもいいよ。とにかく、農協の臭いしかしない竹内はやめてくれよ。 
このアホ監督は原作読んだことあるのか?それとも池沼か?

18 :この子の名無しのお祝いに:05/03/09 23:40:26 ID:h8GDHhce
いっそ舞台でしてほしい。そうすれば実年齢に近い役者でなく
春の雪の登場人物にあった役者を揃えてもいいはずだ。
松枝清顕:加藤雅也・窪塚洋介
綾倉聡子:宮沢りえ・南野陽子
本田繁那:中井貴一・香川照之
蓼科:野際陽子



19 :この子の名無しのお祝いに:05/03/10 01:16:12 ID:jWzEJygV
>>4
うわ、絶対観ない!死んでも観ない!!

20 :この子の名無しのお祝いに:05/03/10 01:27:55 ID:lYocqYzt
>>17
行定にそこまで権限はないでしょ? 事務所や出資社の方が強いのでは?

21 :この子の名無しのお祝いに:05/03/10 02:39:43 ID:jcLHFtqa
三島と映画、というより三島と映画俳優、となれば、
文学座系の俳優(杉村、中村、丹阿弥、岸田、仲谷…他にもいっぱい)
との華やかな交流があったでしょうね。
原作者や演出家として(たまに出演者として)演劇にかかわったわけだが、
三島自身がスターだから、俳優にも「三島先生、三島先生」と非常に
慕われた、というか人気があったという。
結局文学座との関係は福田、杉村あたりを中心にゴタゴタしていくわけだが。

このスレの年配住人には、三島演出・岸田今日子のお乳が衝撃という「サロメ」
とか見た人もいるんだろうか。

22 :この子の名無しのお祝いに:05/03/10 03:53:27 ID:jcLHFtqa
竹内結子が「高感度ナンバーワン」とかになった頃に、パパっと決めちゃったのかな?
鳴り物入りのはずの月9ドラマは、全然視聴率がとれてないらしい。

ところで、人気があったら四部までやるのか。
技量のある人なら、タイのロケとか面白そうだが、大体こういうのは
もっと早く、誰かが、場合によっては三島由紀夫が総監督で映画にすべきだったな。

23 :この子の名無しのお祝いに:05/03/10 05:01:01 ID:2jxLdmHn
場合によっては三島由紀夫が てのはまああり得ないわけだが。市川崑を推薦してみる。

24 :この子の名無しのお祝いに:05/03/10 05:39:18 ID:tS4e5gjM
暁の寺のヒロインも妻夫木がやったら褒めてあげるんだけどな。

奔馬はMISHIMAのキャスティングがもう完璧で、今映画化してあれを越えるのは難しそう。
永島敏行、誠直也、勝野洋が中心で、さりげなく池部良と根上淳を配するあたり、
アメリカ人のキャスティングディレクターが選んでいるんなら相当な邦画ヲタかも。

そういえば時々現れては消える「美しい星」映画化話は結局どうなったんだろう。


25 :この子の名無しのお祝いに:05/03/10 08:11:55 ID:5vkjgRb0
どうせなら「鍵のかかる部屋」とか、短編を映画化すればいいのに

26 :この子の名無しのお祝いに:05/03/10 08:44:18 ID:WfGYBbxo
>>24
シュレイダー兄弟は日本オタ。
自決の解釈を三島の政治&憂国パフォーマンスに持ってくるのではなく、あくまで内面的なとこに求めているあたり、
そこらのミーハー日本人以上にわかってる感じがするな。少なくとも俺は好感が持てた。
「鏡子の家」を入れてるのが素晴らしい。

27 :この子の名無しのお祝いに:05/03/10 09:07:07 ID:GuddNhuL
>>22
竹内は「いま会い」で当てたでしょ? それもあるはず。

28 :この子の名無しのお祝いに:05/03/10 09:50:31 ID:+HNspMOy
いくら、竹内が人気がある女優でも、春の雪って作品考えろよな。ハリウッドの学芸会映画じゃねえんだからさ、
文芸作品はどんなに人気があるの持ってきても、原作があるんだから失敗するって、わからんのかな。

田舎の純朴なねーちゃんにしか見えんのができるわけねえやん。
新境地開拓とか、よく演じましたねじゃ困るんだよ。


29 :この子の名無しのお祝いに:05/03/10 12:27:46 ID:7B/TJcyc
>>みなさん、『MISHIMA』はどうやって見ましたか?

amazon.comでDVD買え。秋葉原とかでも買える。
英語字幕が消せないのでうざいが、わざわざDVDの為に
緒方拳がナレーションを新録したので言葉の問題はない。

30 :この子の名無しのお祝いに:05/03/10 18:51:22 ID:o9ELZ7yF
>>28
そんなことを言われても、監督が全てを決めてるわけじゃないからな。実際に「いま会い」は
当たってるわけだし。竹内が人気女優、ということになってしまう。

ところで、これはどこから出てきた企画なんだろうね? 出資社とか気になるな。
美術や撮影はそれなりにカネ掛けるんじゃないの?

31 :この子の名無しのお祝いに:05/03/10 20:14:27 ID:wBRatixK
昔、芸術座で舞台化されてるよね。主演は佐久間良子と田宮二郎でした。

32 :この子の名無しのお祝いに:05/03/10 20:36:58 ID:jcLHFtqa
ちなみに、ドラマ化もされてる。
1970年 CX 「春の雪」 
演出 大野木直之 
脚本 大野靖子
出演 吉永小百合、市川海老蔵、乙羽信子、山形勲、山本富士子

どうよw

33 :この子の名無しのお祝いに:05/03/10 23:45:13 ID:Zqkk0jpg
確か、「セカチュー」「いま会い」って、同じプロデューサーだったような。
「セカチュー」の行定監督と「いま会い」の竹内祐子が組むんだったら、
「セカチュー」のスタッフが映画化すると思われ。
三島映画化の音楽が平井堅とかオレンジレンジだったら笑うよな。

34 :この子の名無しのお祝いに:05/03/10 23:59:55 ID:O6xfagZ+
もうどうでもいいよ。

清顕がチョナンカンじゃなかっただけでもよかったよ。 もう日本映画は市ね。3べん氏ね。いや5回師ね。

新作の日本映画なんか絶対見るか。 (`・ω・´) 

35 :この子の名無しのお祝いに:05/03/11 18:14:08 ID:TB72tC/1
>>33-34
いろいろ検索しているんだが、プロデューサー/出資社などの背景が出てこない。
分かっていることは、

・すでに、東宝洋画系で今秋公開予定でロックされている。
・クランクインは今月(3月)下旬を予定。
・監督=行定勲 脚本=佐藤信介・伊藤ちひろ 主演=妻夫木聡、竹内結子 撮影監督=リー・ピンピン

人脈的には「セカチュー」「いま会い」の流れじゃないかな? 佐藤氏は以前から行定
氏と組んでる人。リー氏は香港・台湾映画界ではそれなりの仕事をしてきた人。
ttp://www.allcinema.net/prog/show_p.php?num_p=11141

行定氏は昨年、東京国際映画祭で台湾映画の上映会場で目撃されているので、当時から
企画が具体化しつつあり、アジア系の撮影監督に目星をつけていたんだろう。
ホウ・シャオシェン作品が多いリー氏のフィルモグラフィーから、なんとなくやら
せたいことが見えてくるように感じる。

36 :この子の名無しのお祝いに:05/03/11 18:22:42 ID:TB72tC/1
>>34
>新作の日本映画なんか絶対見るか。 (`・ω・´) 

その気持ちはよくわかります。わかりますが、近年、日本映画界はなぜか景気がいいんです。
予算のそれなりに掛かっている作品も増えているでしょう? ローレライとか冗談
みたいな映画まで封切られてヒットしている。

主な理由としては、「政界官界財界がコンテンツ産業に目をつけた」「多メディア化
でコンテンツブームが起こっている」「フィルムコミッションの整備などでロケがしやすくなった」

これぐらいでしょうか? ヒット作もポツポツ出てきたしね。自分の身近でも、最近、
新作日本映画を観る人は確実に増えていますね。
だからこういう企画も通ってくる。ま、期待はしませんが、美術と撮影にはけっこうカネを
掛けるんじゃないですか? 見所はそこだけだね。
(セカチューも、現場のライトや特機の造り込みは凄かったらしいよ)

37 :この子の名無しのお祝いに:05/03/11 19:40:37 ID:yDBqbOk1
はっきり言う。
どう見ても庶民の俳優に演じさせるくらいなら
「アニメ」にしてくれ!

38 :この子の名無しのお祝いに:05/03/11 19:51:27 ID:szUT8gWN
監督は今敏で。

39 :この子の名無しのお祝いに:05/03/12 01:40:39 ID:GpYFCPvK
「憂国」は、海外では見ることができるという噂はガセなのかな?
海外といっても、英米独仏の四ヶ国のうちのいずれかになるのだろうが。
また、それらの国に出かけても、こちらの滞在中に上映されるという保障はないわけで。
未亡人がこの映画についてどういう遺言をしているのか、ちょっと知りたいところだね。

40 :この子の名無しのお祝いに:05/03/12 01:49:06 ID:fZPtukWd
IMdbで調べてみたけど、
http://amazon.imdb.com/title/tt0059936/

ビデオやDVDが出てないのはともかくとして、
星が6.5ついているのは、やっぱり>>39が言ってるように海外では上映されているってこと?

41 :この子の名無しのお祝いに:05/03/12 01:52:54 ID:lxngPZo+
5年ほど前に日本でも公然と上映されたじゃん。
新宿ロフトプラスワンで。

42 :この子の名無しのお祝いに:05/03/12 21:09:12 ID:RqAHJbuk
>>1 を見ると「潮騒」は5回も映画化されてたのに驚く。
小百合や百恵のような大スターの主演作が有名だが、
大スターだけにハイライトのきわどいシーンが期待はずれで
つまらない。一度だけ無名の新人二人を主演に据えた作品が
あったように記憶しているが、その作品では原作どおりに
脱がせたのか、知ってる人に教えてもらいたい。


43 :この子の名無しのお祝いに:05/03/12 21:30:46 ID:p1umk0ct
>>42
森崎司郎監督のやつですね。
「探偵ナイトスクープ」で「潮騒オタク」が出てくる伝説の回があったんですけど
その時、無名の新人が起用された「潮騒」の一部(焚き火シーン)が流れていました
女はヌード、男はフンドシのヒモを緩めるバックシーンがありました

44 :この子の名無しのお祝いに:05/03/12 22:26:33 ID:RqAHJbuk
>>43
ありがとうございます。男もふんどしを緩めるだけでなく、
  脱がせちゃった方が原作に忠実かとw

45 :この子の名無しのお祝いに:05/03/12 22:30:51 ID:GpYFCPvK
>>43
あー、このカントクは森谷司郎ですね。ちょうど三島先生がなくなられて
1年ぐらい経ったころのシャシンでしたね。

46 :この子の名無しのお祝いに:05/03/13 01:59:12 ID:+1/6K3Nc
ちょっとスレ違いなるけど、森谷版「潮騒」って、
いまでは日本ジャズ界の重鎮のピアニストの渋谷毅が音楽担当してるんだけど、
見たことある人、渋谷の音楽はどうでしたか?

47 :この子の名無しのお祝いに:05/03/13 09:14:36 ID:N0us6jbE
>>46
えー、ほんまかいな

48 :この子の名無しのお祝いに:05/03/13 22:09:19 ID:6HkkZabv
金閣寺もMISHIMAを入れて3回映画化されてるんだよね。
個人的に好きなのは高林版かな。京都人の優越感が入っている拘りが好き。
炎上は冷めた感じが良かったけど、雷蔵が少しやり過ぎだったようにも思われ。
雷蔵、篠田三郎ときて、一番原作のイメージに近かったのはMISHIMAの三津五郎だと
思うけど、ちょっと佐藤浩市に食われすぎたかな。
豊饒の海を全部やるなら、本多は佐藤浩市にやってほしい。

49 :この子の名無しのお祝いに:05/03/14 04:42:33 ID:B1KhxAdd
それで、晩年の本多は三国連太郎ね。

50 :この子の名無しのお祝いに:05/03/14 09:15:07 ID:akKo21Ol
アニメ映画の「千年女優」を創ったスタッフ
春の雪を取ってもらいたい。


51 :38:05/03/14 21:11:58 ID:/V/KecK9
>>50
ぱくったな!


52 :この子の名無しのお祝いに:2005/03/27(日) 19:04:13 ID:LkXmUgVb
このスレは止まってるの?age

53 :この子の名無しのお祝いに:2005/03/27(日) 19:23:14 ID:9ija03/L
憂国age

54 :この子の名無しのお祝いに:2005/03/28(月) 01:08:48 ID:ljKXajDT
からっ風野郎について。

55 :この子の名無しのお祝いに:2005/03/28(月) 04:58:02 ID:qHCh1Gl7
「スタア


56 :この子の名無しのお祝いに:2005/03/29(火) 18:35:34 ID:KSsasj26
憂国
http://page7.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/g32894411

57 ::2005/03/29(火) 18:59:32 ID:h+DZDHa/
>>56
一発落札しちゃった。喜んでいいのか悲しんでいいのか。

58 :この子の名無しのお祝いに:映画暦110/04/01(金) 20:02:00 ID:oreXfhET
エンコして流せ

59 :この子の名無しのお祝いに:2005/04/10(日) 15:42:11 ID:z+twS/dq
三島目当てで人斬りを観たが、仲代がかっこよかった。
今はまだ大学生だが社会人になったらあんな上司の部下になりたい。

60 :この子の名無しのお祝いに:2005/04/10(日) 20:25:44 ID:j/E30s1Q
ヌカダヰはケツがゆるゆるのオジィサーンですが

61 :この子の名無しのお祝いに:2005/04/23(土) 20:06:23 ID:cLmisGbu
いい男専用しおり
_____________________________________________________________________
   | │                   〈   !
   | |/ノ二__‐──ァ   ヽニニ二二二ヾ } ,'⌒ヽ
  /⌒!|  =彳o。ト ̄ヽ     '´ !o_シ`ヾ | i/ ヽ !
  ! ハ!|  ー─ '  i  !    `'   '' "   ||ヽ l |
 | | /ヽ!        |            |ヽ i !
 ヽ {  |           !           |ノ  /
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
                    ここまであまさず読んだ


62 :この子の名無しのお祝いに:2005/04/23(土) 21:30:01 ID:qCt8ZFpp
黒澤明の思想は中学生並
映画評論では、これが一番有名だろう
マネするやつが腐る程いる

63 :この子の名無しのお祝いに:2005/04/26(火) 22:32:13 ID:tdaq4hQg
「春の雪」若い頃の佐久間良子がタイプキャスト
竹内でもいいが、要は撮り方次第だと。

64 :この子の名無しのお祝いに:2005/04/27(水) 03:00:42 ID:vYmP6faJ
 


    剣  と  寒  梅



                                かかって来なさい>石腹獅子入れ歯

65 :この子の名無しのお祝いに:2005/04/27(水) 16:06:24 ID:okxy84P0
帝国ホテルのトイレで、三島とぶつかったことがある、予想以上に小男で、
俺にぶつかって、弾き飛ばされ、ほとんど尻餅をつきかけた後、片手を上げて
名物の高笑いを残しながら去っていった。

66 :この子の名無しのお祝いに:2005/04/27(水) 16:25:00 ID:EvPDYZcY
凄いなあ。>>65さんは、お幾つの方なんだろう。
三島が超照れ屋さんだったってことは、いろんな人のエッセイに出てくるね。

67 :この子の名無しのお祝いに:2005/04/27(水) 22:13:19 ID:+czMUXPq
春の雪、原作の膨大な形容と心象風景描写を橋田寿賀子風の脚本ではなく、
映像で表現できれば映画としては成功なんじゃないか?

68 :この子の名無しのお祝いに:2005/04/27(水) 22:41:19 ID:/PCd8liC
三島原作に橋田スガ子風の脚本? ありえねー

69 :この子の名無しのお祝いに:2005/04/28(木) 03:40:21 ID:AF1I9o9F
>>65
結構その手の情けない話題多いんだよね…
もっともボディビルやる前かな?

70 :この子の名無しのお祝いに:2005/04/29(金) 02:27:26 ID:TgPMapEL
白金で書店から消えて以来俺まだ読んでないんだが。読むと相当な嫌悪感に陥ると何かで
読んだので。図書館で借りて読むのを躊躇してます。


71 :この子の名無しのお祝いに:2005/04/29(金) 14:41:36 ID:r/7pod11
>>3
>三島由紀夫がモデルの漫画キャラクター=水木しげる「鬼太郎夜話」の三島由美夫

この三島はモデルっていうか、ほとんどそのもの。
子供の頃KCコミック版の鬼太郎夜話編を読んでいて、三島が自殺した時
「あの吸血木になったおっさんって実際にいたのか」と驚いたことがあった。

72 :70:2005/04/29(金) 15:15:49 ID:TgPMapEL
「剣と寒梅」のことなんですが。

73 :この子の名無しのお祝いに:2005/05/03(火) 23:36:34 ID:xO2sxjd6
「憂国」ですが、明治通りと早稲田通りの交差点近くにあった「戸塚映画」
とかいう名画座で見ました。当時大学生でした。おれは三島ファンにして
映画ファンだから行ったんだけども、感想としては「ううむ、何だかな」で
したね。まあ、明らかに能を意識した様式的な演出でしたが、正直おれは
星はあげなかったなあ。三島を茶化す風潮は当時から結構あって、
三島ファンたるおれはそれに反発してましたけど、この映画に関しては
「結局ラストの切腹ごっこをやりたかったんだろう」と揶揄されてました
けど、当時も「うーん、そうなんだろうなあ」と苦笑しつつ納得した。
全編ワーグナーがながれっぱなしという記憶があるんだが、記憶違い
なのかも知れない。

74 :女優は脱ぐ:2005/05/04(水) 18:45:07 ID:5CgVi+YC
「憂国」は写真集が出ているでしょう。
あれも絶版でしたが、手に入ると思う。

75 :あつ:2005/05/06(金) 13:36:47 ID:lA/mXEN6
「憂国」のビデオ持ってます。
随分前に三島研究の第一人者の方にダビングしてもらいました。
モノクロでワーグナーが流れていて、とても短い作品です。さすがに三島さんは素人臭いところがありますが、
渾身という感じですね。切腹シーンは内臓見えます。モロクロがかえって昔のドイツ映画のような不気味さを
出しています。「MISHIMA」はアメリカでビデオをいただきました。
ところで「春の雪」。竹内裕子っていうのはあまりと言えばあまり。本当によくご遺族がOK出しましたね。

76 :あつ:2005/05/06(金) 13:54:59 ID:lA/mXEN6
竹内裕子X 結子でしたか?

77 :この子の名無しのお祝いに:2005/05/06(金) 13:57:05 ID:4137pI6+
>>75
>竹内裕子っていうのはあまりと言えばあまり。本当によくご遺族がOK出しましたね。

上にもありますが、「黄泉がえり」や「いま会い」で当ててますから・・・。三島夫人はもう亡くなったのでしたっけ?
三島夫人がいなくなってから、余りうるさいことを言う人はいなくなったと聞きましたが。

この映画、プロデューサーや製作側の情報が不明なのだが、いったいどこから出てきた企画なのだろう?

78 :この子の名無しのお祝いに:2005/05/06(金) 19:48:22 ID:24XE4MMD
竹内って一番イメージから遠そうだよね…

79 :この子の名無しのお祝いに:2005/05/06(金) 21:34:34 ID:ycWVWKB6
また馬鹿アンチが暴れているのか。
いい加減自分の巣に帰れ。それともホームレス?wwww

80 :あつ:2005/05/06(金) 22:59:36 ID:lA/mXEN6
確か三島家長女のゆうこさんという方が、三島作品の舞台のプロデュースなどやって
ましたよね。あの方は映画には関係してないのでしょうかね。

81 :この子の名無しのお祝いに:2005/05/07(土) 02:57:34 ID:gpQ8sKb7
安部譲二がモデルで田宮二郎が主演した「複雑な彼」のカルト具合が全然に話題に上ってねーなw

82 :この子の名無しのお祝いに:2005/05/07(土) 03:07:50 ID:tMyLL6xn
芸能有名人板の竹内結子スレでは、彼女は夏川結衣や松坂慶子に似てるということらしいから、
竹内がヒロインでもそんなに違和感ないんだろう。

83 :この子の名無しのお祝いに:2005/05/07(土) 06:58:53 ID:ND15WFxT
松坂慶子???

84 :この子の名無しのお祝いに:2005/05/07(土) 12:20:57 ID:1h58Nrbj
「からっ風野郎」近所のレンタル屋のおすすめコーナーにあって思わず借りちゃったけど、
意外な面白さだったよ。三島はすごい大根だったけど、存在感だけならなかなか。
豪華キャストだしお金かかっててけっこう大作の趣だった。
実は役者として売り出そうとしてたのかな。

85 :この子の名無しのお祝いに:2005/05/07(土) 22:12:37 ID:B11Yn0nh
蓼科…(1960年代後半の)入江たか子
聡子…(デビュー当時の)岡田茉莉子

86 :この子の名無しのお祝いに:2005/05/10(火) 00:05:24 ID:lwrHqERE
でも現実は竹内結子。中村獅童と結婚間近だそう。

87 :この子の名無しのお祝いに:2005/05/10(火) 06:06:12 ID:+pWakKS/
◆竹内結子からのメッセージ
ホームページをご覧の皆様、そしていつも応援して下さるファンの皆様。

この度わたくし竹内結子は中村獅童さんと結婚を前提にしたお付き合いを
させて頂いていることをご報告致します。

只今大切な仕事が入っており、慌ただしい日々を送っておりますので、
後日改めてご報告はさせて頂こうと思っております。
どうぞ宜しくお願いいたします。

なお、女優業は変わらず続けていきますので
今後とも長い目で見てやって下さい。
まずは応援して下さっている皆様へ一番にお伝えせねばと思い、
ホームページ上から…という按配です。

竹内結子

88 :この子の名無しのお祝いに:2005/05/10(火) 06:42:08 ID:8rtj4/0U
誰かを幸せにする事によって、

自分に与えられた人生を実感したい__と考えるようになったのは、

つい先頃の「いま、会いにゆきます」の巧を演じてからです。

澪こと竹内結子さんが、巧役の僕の為に摘んできてくれた“四葉のクローバー”

恥ずかしいけれど、心は少年時代。

この人を一生大切にしたい、と思い始めました。

まだ考えなければならないこと、

役者としての成長に手を貸し、

灯を点してくださった方々へのご報告・・・。時間が足りません。


まづ、一歩を踏み出しました。

どうかお許し頂き、優しくそして厳しく御見守り下さい。

心よりのお願いを申し上げます。



                         中村 獅童


89 :この子の名無しのお祝いに:2005/05/13(金) 19:01:33 ID:0+TYm7vj
5年以内に離婚に100ペセタ。

90 :この子の名無しのお祝いに:2005/05/14(土) 01:07:26 ID:K+ho7Pso
石原慎太郎が『NOと言える日本経済』という本を出すそうです。
『週刊ポスト』98.9.11号に、石原慎太郎の記事があります。
以下引用。

――市場経済に代わるシステムが見当たらない以上、市場ルールで競うのは、
仕方がないともいわれています。

石原 そのシステムが、アメリカにとってのみ都合のいいものであることが
問題なんだ。それに、はたしてマーケットは万能なのか。国民を幸せに出来
るのか。犯罪が多発、貧富の差が拡大しているのも、アメリカン・スタンダ
ードの現実だ。それをグローバルという言葉に置き換えて、従わせようとし
ているのは、借金づけでバブルの様相を呈しているアメリカ経済を、なんと
か維持しようという彼らの悪あがきに過ぎない。それまで日本が付き合う必
要はないだろう。

 これは正論でしょう。
 「グローバル・スタンダード=アメリカン・スタンダード」ですね。

91 :この子の名無しのお祝いに:2005/05/14(土) 14:03:15 ID:RKqmULSH
スレ違いだクズ

92 :女優は脱ぐ:2005/05/14(土) 21:52:22 ID:hOWu2gRO
>>84
ついでに三島さんつながりではなくて
増村監督つながりで他の作品観ると驚くと思います。「妻は告白する」「赤い天使」「盲獣」あたりがお勧め。

93 :この子の名無しのお祝いに:2005/05/15(日) 19:48:51 ID:Ua5Ip/+b
俺は「巨人と玩具」「くちづけ」の方がもっとお勧め。

94 :この子の名無しのお祝いに:2005/05/16(月) 22:06:07 ID:RtPODHKy
>>17
原作を大切にするなら俳優陣が年とり過ぎ。
清顕も聡子も初々しさのある無名の新人をオーデションすればいい。

95 :この子の名無しのお祝いに:2005/05/16(月) 22:16:23 ID:/o/TIPDu
竹内結子もタイミング的に最悪だな。

96 :この子の名無しのお祝いに:2005/05/18(水) 15:50:18 ID:oVuIuL7D
歌舞伎座の勘三郎襲名興行、3月が三島の鰯売恋曳網で、
今月の研辰の討たれには獅童が出ていて、勘三郎さんが獅童に結婚おめでとうって言う。
ちょっと複雑だけど、まあ三島の色彩が濃い興行。
ついでに、三島お気に入りだった玉三郎が鷺娘を踊るのも面白かった。

97 :この子の名無しのお祝いに:2005/05/19(木) 04:43:54 ID:AFzmjzuk
竹内結子
http://www15.big.or.jp/~kaini/gazou/img/472.jpg

98 :この子の名無しのお祝いに:2005/05/25(水) 06:41:03 ID:rhKBkeld
からっ風野郎、見てみたいナァ。音楽が深沢七郎ってのもそそる。

99 :この子の名無しのお祝いに:2005/05/25(水) 14:56:19 ID:7EJZmxcb
劇場用ポスターできたみたい

100 :この子の名無しのお祝いに:2005/05/25(水) 22:22:47 ID:DNJEai11
100ゲッツ☆

101 :この子の名無しのお祝いに:2005/06/01(水) 05:53:57 ID:T9UUvL19
結婚発表後初お目見え!竹内結子艶やか着物で登場
http://www.sanspo.com/geino/top/gt200505/gt2005060101.html
ふっくら結子 結婚発表後初の公の場
http://www.yomiuri.co.jp/hochi/geinou/may/o20050531_30.htm
竹内結子「初会見」も“妊娠”にはダンマリ
http://www.zakzak.co.jp/gei/2005_05/g2005053109.html

102 :この子の名無しのお祝いに:2005/06/02(木) 10:53:06 ID:2KPikvv7
三島由紀夫といえば これ↓

http://www.geocities.co.jp/Outdoors-Marine/1235/ZAINICHI.htm


103 :この子の名無しのお祝いに:2005/06/02(木) 12:23:27 ID:4BTXXeNk
>>102
嫌韓厨乙

104 :この子の名無しのお祝いに:2005/06/02(木) 15:43:12 ID:lXxoVjsB
三島って、族籍「平民」なんだね、昔、京都所司代を勤めた先祖がいるって
話してた記憶があるんだけど。

105 :この子の名無しのお祝いに:2005/06/02(木) 20:54:47 ID:Mhu/1ZDQ
窪塚洋介復活!?
http://www.engel-wind.com/tripad/


106 :この子の名無しのお祝いに:2005/06/03(金) 11:51:13 ID:slmEDQlc
>>98

「からっ風野郎」、主題歌も三島が歌ってます、必聴です。
妙になよなよした、気持ち悪い三島の体の動きも、必見です。

107 :この子の名無しのお祝いに:2005/06/03(金) 14:34:40 ID:6TpZao8t
>>104
祖母が若年寄永井尚志の孫だとか何とか

108 :この子の名無しのお祝いに:2005/06/04(土) 12:55:11 ID:2aFBOz9Q
>>107
三島の祖母・夏子は永井尚志、後の元老院大書記官や大審院判事を務めた永井岩之丞と
水戸藩藩主・松平頼位の三女・高の長女として生まれる。

ちなみに、永井尚志は三河国奥殿藩主・松平主水正の子で3歳で父を亡くし、
その後江戸藩邸で過ごしたが天保元年25歳の時、浜町に本邸を持つ2000石の旗本
永井能登守の養子となってる。

祖母・夏の気位の高さは、自分の血筋や出自を誇りとしていたわけだから当然だろうなぁ・・・。

109 :この子の名無しのお祝いに:2005/06/13(月) 03:52:30 ID:mBQEkC09
     今日、バイトを終えて家に帰ったら、何故か台所に三島由紀夫がいた。
     三島由紀夫は、豆スープを煮込みながら俺に
     「やあ、おかえり」と微笑みかけた。
     俺は、なぜ俺の家の台所に三島由紀夫がいるのかわからずに当惑したが
     「た、ただいま」
     とぎこちなく微笑みかえした。
     その後、三島由紀夫が作った豆スープを啜った。
     うまかった。

     そんだけ。


110 :この子の名無しのお祝いに:2005/06/13(月) 04:58:37 ID:gB02y+tw
広告の裏にでも書いてろクズ

111 :この子の名無しのお祝いに:2005/06/13(月) 23:36:23 ID:FOCW3sFZ
>>109
ウチなんか毎年梅雨時になると押入れの中で三島由紀夫が増殖する。
最初のうちはホウ酸団子を置いといたら、それを食った三島が巣に帰って一族郎党全滅してたけど、
最近はちょっと三島が賢くなってホウ酸団子の前で花ざかりの森を書き始めるから始末に負えない。
三島ローチを撒いたら、三島は逃げて関係ない川端康成が殺虫剤の口をくわえたりして川端がかわいそうになった。

112 :この子の名無しのお祝いに:2005/06/14(火) 12:36:49 ID:zl8FcAZd
>>111
ワロスw

113 :この子の名無しのお祝いに:2005/06/25(土) 16:08:20 ID:Jy2b3H0e
 祖父が樺太総督をつとめて、普通なら男爵になれるところを、原敬内閣の
ごたごたで、うやむやになってしまい、期待していた三島は大いにがっかり
し、この挫折が人格形成に影響を与えたらしいね。

114 :この子の名無しのお祝いに:2005/06/26(日) 06:49:37 ID:tCBe+LXc
しかし三島のかかわった映画はろくな物がないな。

115 :この子の名無しのお祝いに:2005/06/26(日) 17:14:04 ID:RR9zmKJ5
「人斬り」の田中新兵衛は良かったです、「幕末」で岡っ引きをやって、吉永
小百合に襲い掛かった野坂昭如も、良かったです。

116 :この子の名無しのお祝いに:2005/07/06(水) 16:13:18 ID:BTenq9Id
増村保造監督で禁色を撮る話があったみたいだけど
誰か詳しく知っている人いる?

117 :この子の名無しのお祝いに:2005/07/08(金) 11:55:11 ID:BEfelp9N
竹内結子、七五三みたい。。。


118 :この子の名無しのお祝いに:2005/07/10(日) 10:10:09 ID:7NMwzGKJ
映画の主題歌が宇多田になるらしい。キャシャーンみたいにコケなければいいが。

119 :__________________________:2005/07/11(月) 03:24:46 ID:ynz+Tsyv
   i     _.,,,,.,..\  /  リ,;;;;;;:: ;;;;;:: ;;;;; ::;;;;;; \  |!   人 从
  i |   .;';;;;゙;;゙;ミミ )ノ   (彡ノり/リノ" ミ;;;;;;,,,.. ゝ |!  ) あ (
 i| |i   i;;;;;;;;;;;;;rj      );;; ヾ、;;;;...__,,  );;;;;;;; ヾ   ) お (
 i| |.i    ':;;;;;;;;;;' j.     i:::) ` ;;ー--、` 〈;;;;;;;::;;; i  ) お (
 i| i i ;'.⌒''~゙,.. `⌒'ヽ.i i::/   ^:::::::.. i  ,ll/ニi ;; l  ) / (
 l| | i ;i::! ..;ノ ::;.... i )i l ヾヽ''    ゚   ))ノ;; / ) っ (
  l | i. `i  ::: : .:::  :| 'ノ |  | iにニ`i,     (_/i;;; | ) !! (
   | i. |  ::. .::  ::l / || ! `ー‐'"    /  ゞ:l つ (⌒
   ,-‐‐!  ::;:   ::|i_.,-||、 ! " ̄  ,,,. /,;    ミi |l
.  i, `';:〉 ....;:::::.. ..:::゙   |.|i ヾ二--;‐' ,;; ,;   ミ ||i  i|
   \.i'´゙゙"' ;:: '''゙゙"'; ,,l | _|彡"  ,' ; /' ̄^ ̄''''\||


120 :この子の名無しのお祝いに:2005/07/11(月) 16:41:28 ID:dvfcJsur
>>104 華族、士族、平民というのは行き来可能。
華族から士族に降りた元大名もいる。

ところで三島由紀夫原作といわれる『愛の処刑』を観た人は
感想キボソ

121 :この子の名無しのお祝いに:2005/07/13(水) 08:40:27 ID:Z8U8bSH0
ぜひ「天人五衰」を松田龍平と三国連太郎で撮ってほしい。




122 :この子の名無しのお祝いに:2005/07/14(木) 17:30:10 ID:vLLj05GN
作品板にも書いたんだけど、豊饒の海、全部妻夫木がやったら面白いのにね。
第3部のジンジャンを妻夫木がどうやるか想像しただけで笑いが止まらない。
あとついでに天人五衰の80歳になった竹内結子も見たい。

123 :この子の名無しのお祝いに:2005/07/19(火) 01:00:41 ID:l0RYt8cA
  ヽ/l l ニ|ニ           ,.、-''"..;:;:;:;:;:;:;:... `'ヽ、
  (   ( ̄   ̄)      /....:::;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;.....ヽ、/ ̄ ̄ ̄ ̄\/
    ̄    ̄         i_;;、:_;、;_;、;、;、、ィッ.;:;:;:;:;: /  興  セ     君
 ,.、-──-- 、.,_     ,、  |      ,,,,,,  / ;:;:;:;:;:;: |   味   バ      :
          ``''--イ ,),、,! '''''        \ ;;;;;;;;;_|   が   ス      :
              ヾー'゙ |ヒニニュ ャニ,ニニ、> 〉;; / _|   あ  チ
       ノ l  ハ  l ヾ トイ `!゙l)_j   ' iリ__, `  }ii l f'ト〉   る  ャ
    _,,.ノ _ノ / ノ ノ ノノ!_丿 |   l   ` " '''   }ii リノ |   の   ン  |\__
      ノ ,、ィ'-=z=F [_   .l! .{   、     ィ!ii;}' ノ|   か  に     |
   -‐''゙_ノ ,ノ  '゙ (ソ   ヽ   {! ゙ー<⌒'     ,ミi;i;}ー'゙ |   ね       |
  、 ィッ>f「  _,,二-   ヽ.  }i、  -===-'  リiii;ツ   |   ?       |
   `〒T〔!|       r ,_ノ _ノ}lli,  -r=‐  ,i;llilili|   > _____/`ヽ、
     ゙、ヽ`!  l   _ _」 // '}llli, ,;i|i;, ,,ii;ilililll'゙リ /  ̄ l l      ,、 ''⌒゙ヽ、
     `ト.、!  lj  (__l、/  |   ゙ト!llllllllllliillllllllヅ_、-゙    /,l l       /
     l ゙ト、     t'゙ |   |  | |、'lトllトllトツ "´    // l l       /
   ,ィ、化ァ ',\       l 〉  |   | | ゙、 //∧    / /  l l     l
(爪((、`ー'′ ', `''t‐--'′〉ト、 |   | |. Vハ彡 ∧  /    |_L、  i | /
 ̄ ̄ ̄`¨`''ー--ニL_   `!、 `! l ̄`''┴--┴'-'゙-─…''"´_,, ィ|  l |/
            h   ヽ ` ', | O``''────…'''"´  O',゙:、  l |/


124 :この子の名無しのお祝いに:2005/07/19(火) 12:16:20 ID:ftS57ern
>>123
ウホッ!

125 :この子の名無しのお祝いに:2005/08/05(金) 02:39:02 ID:3LEajFJB
「ペルソナ」全部読んだ。
ミシマじゃなくて、ペルソナ映画化したら面白いんじゃないかな。
三島役はこないだ自転車盗んで御用になった中村メイコの娘婿で。

126 :この子の名無しのお祝いに:2005/08/19(金) 10:22:52 ID:aRmNa2Lp
た、たいへんだーっ!

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20050819-00000401-yom-soci

127 :この子の名無しのお祝いに:2005/08/19(金) 11:56:12 ID:qdHCNwdl
「憂国」の発見されたネガ、
モノクロ35mmフィルムで発表時には30分なのに、
約40巻ってことは編集前のネガなんだね。
全巻満杯ってことはないだろうから、全部で3, 4時間くらいかな?
DVD二枚で全部収録できるね。

128 :この子の名無しのお祝いに:2005/08/19(金) 16:52:25 ID:AwiokuBH
おお、これはグッドニュース。
ヤフオクで海賊版つかまなくて良かった。
是非観たい作品でしたので、楽しみです。

129 :この子の名無しのお祝いに:2005/08/19(金) 20:33:52 ID:sdqy2vIv
>新潮社が刊行している「決定版 三島由紀夫全集」(全42巻)の別巻として、来春DVD化される予定。
http://www.sankei.co.jp/news/050819/bun034.htm

だそうな。うはw楽しみ。

130 :この子の名無しのお祝いに:2005/08/20(土) 00:17:02 ID:Dnuo1tIA
いまごろ東京・大田区の三島邸で「発見」ってのもヘンだよな。w
40巻だよ。

131 :この子の名無しのお祝いに:2005/08/20(土) 08:20:51 ID:p/T6fk+x
隠してあったんでしょ。
破棄を望んでいた夫人に見つからないように。
家にあるものは夫人一人で管理できるような数じゃないはずだしね。

132 :この子の名無しのお祝いに:2005/08/20(土) 09:42:04 ID:VfO60915
>>131
違うと思うな。
廃棄を望んでいた瑤子夫人自身が保存していたんでしょう。
自分の嫁入り道具の頑丈な茶箱に入れて、テープで密封していたんだから。
フィルムが現存しているとなれば、各方面から公開しろと言ってくる筈なので
それを憂いてすべて廃棄したとしていたんだと思うけど。
やはり、夫が残した作品を処分するのは忍びなかったんじゃないだろうか。


133 :この子の名無しのお祝いに:2005/08/20(土) 10:39:51 ID:8R1o2hsG
一回も観た事がないから楽しみだ

134 :この子の名無しのお祝いに:2005/08/20(土) 10:53:28 ID:Ts7BCP/w
公開キボンヌ!

135 :この子の名無しのお祝いに:2005/08/20(土) 10:57:19 ID:l/DN1TVv
おおすげーDVD化万歳!、、、、てレンタルショップには並ばないのか。


136 :この子の名無しのお祝いに:2005/08/20(土) 17:30:59 ID:Eml+CWRk
>>129
新潮社から出るってことは本屋で買わないといけないのか?

137 :この子の名無しのお祝いに:2005/08/20(土) 20:28:40 ID:q+EHmvQD
     \  ウホッ!  /⌒!|  =彳o。ト ̄ヽ     '´ !o_シ`ヾ | i/ ヽ !  /
      \    ! ハ!|  ー─ '  i  !    `'   '' "   ||ヽ l | /
   | ̄ ̄ ̄\  | | /ヽ!        |            |ヽ i !/-、,,_,, _,,
   |          \ ヽ  |        _   ,、            ! ,/       ヽ、
   /    ̄ ̄ ̄ ̄\\ !         '-゙ ‐ ゙        レ/  .        \
  /    やらないか \     ∧∧∧∧∧       /  ,!   | | ト,       ゙、
 /              /\  <     い >    / ,,イ ./|!  .リ | リ ! .|! | ト|ト}
/             /  /  <  予    > // //ノノ  //゙ ノ'////|.リ/
           /    /   <     い >  ´彡'゙,∠-‐一彡〃 ト.、,,,,,,,,,,,レ゙
―――――――――――――<  感    > 二ニ-‐'''"´      /`二、゙゙7
    ,, - ―- 、         <  !  男  > ,,ァ''7;伝 `        {.7ぎ゙`7゙
  ,. '" _,,. -…;   ヽ       <     の >   ゞ‐゙''  ,. ,. ,.   l`'''゙" ,'
  (i'"((´  __ 〈    }      / ∨∨∨∨∨ \.   〃〃"     !   |
  |__ r=_ニニ`ヽfハ  }     /_,,._,,.....、、..、、、,,_   \        (....、 ,ノ  !
  ヾ|!   ┴’  }|トi  }    /゙´         .},   \       `'゙´  ,'
    |! ,,_      {'  }   /       ,.ァぃぐ      \ ー--===ァ   /    す
   「´r__ァ   ./ 彡ハ、 /    ァ')'゙⌒´  'リヽ,      | \ _ _   ./  大 ご
    ヽ ‐'  /   "'ヽ/    ヾ、  ,.、=ニテ‐゙レ     l  \` ̄   ,/   き く
     ヽ__,.. ' /     / .     〉 '" /{!  .\      〉  | \   ./    い  :
     /⌒`  ̄ `   / ,r‐-、  /     ̄´     `i.  /ミlii;y′  \/    で
腹ン中パンパンだぜ / .| !`ト,jィ .`、       - 人 ./;jl髭'     \    す


138 :131:2005/08/20(土) 22:42:54 ID:p/T6fk+x
>>132
へー、そうなの。
じゃあ、人には見せたくないけど、処分するのは無理だったって事だろうね。

現在「MISHIMA」は公開可能?


139 :この子の名無しのお祝いに:2005/08/21(日) 00:54:43 ID:wPinUSHS
,、i`ヽ                        ,r‐'ァ 
 `ヽ::                      ::´
   ヽ ヽ        , -‐--、         / /
    ヽ \      I:::::::I_      _ / / 
     ヽ  ヽ    i,(;;;ノI、;;;)l    ,,/  , '  
      ヽ  ` ー 、.,,ゝ´ヮ`,ノュ_, - '   r'  < 憂国フォォォーーーー   
        ` 、_ /::: `山':::::    /       
         ヽ:::::::::::|::::::::"",r‐'
          〉::::::::|::::::::::¨/
         /;;;;;;;/;;;;;;;;;;/
        /;;;;;;;/:::::::::::《
        <;;;;;;;《:::::::::::::ヽ
      /   ヽI,r''"""^~ヽ
     /   ,/ ヽ    ヽ


140 :この子の名無しのお祝いに:2005/08/21(日) 11:35:11 ID:c0GaTB/p
>>138
>現在「MISHIMA」は公開可能?
この流れからいくと、その可能性は高いかもね。
作品自体の評価は高いものだしね。

141 :この子の名無しのお祝いに:2005/08/23(火) 00:42:26 ID:lSwC+64f
憂国見れるからとヤフオクに手を出してネット詐欺に引っかかってしまい、フィルムが発見されて「ざまあみろ」とほくそ笑む>>1

142 :この子の名無しのお祝いに:2005/08/27(土) 01:20:56 ID:DFn558F9
来春まで生きていようと思った

143 :この子の名無しのお祝いに:2005/08/27(土) 23:23:57 ID:7kCaz1Mv
>>142
飯沼勲に転生して20年後に見なさい。

144 :この子の名無しのお祝いに:2005/08/28(日) 01:37:09 ID:6TyBeCA8
憂国期待age

145 :この子の名無しのお祝いに:2005/08/30(火) 20:52:59 ID:EIL2bg4g
>>132
記事を読んだ限りでは、藤井浩明氏が相当に強く「ネガだけは処分しないで欲しい」
と要望したのでしょう? 96年には既に再発見されていたらしいじゃない?
現在の権利継承者は不明だが、発見以後は事実上、藤井氏がずっと管理していたんだろうね。
「自分が亡くなってうやむやになる前に復刻を」という藤井氏の執念を感じる。

問題は40巻もあるというネガが、どの段階のネガなのかだな。編集前のネガしか残っていないのなら、
また再編集しなければならない。その中に完成作品のネガは入っていたのだろうか?

146 :この子の名無しのお祝いに:2005/08/30(火) 20:55:25 ID:EIL2bg4g
>>140
公に公開されていないだけで、「MISHIMA」自体はそんなに珍しくはないけどな。
たまにレンタル店で見掛けた。

147 :この子の名無しのお祝いに:2005/08/31(水) 00:28:33 ID:3H4qT2GM
>>145
たぶん編集済みの40巻30分のものじゃないかな。

>>146
それは海外版でしょ。

148 :この子の名無しのお祝いに:2005/08/31(水) 01:49:58 ID:WKkVXrQ7
>>147
一巻20mってどんなネガプリントだよ…

149 :この子の名無しのお祝いに:2005/08/31(水) 14:12:40 ID:w+7mCQne
>編集前のネガ

それさえも見たい。
いや、それが見たい。

150 :この子の名無しのお祝いに:2005/09/09(金) 18:02:11 ID:/b5m9a/q
鹿鳴館って正直どうよ?

151 :この子の名無しのお祝いに:2005/09/09(金) 22:44:55 ID:/Cjbokyg
>>122
転生するヤツの顔が似ているわけではないんだから妻夫木が全部やる必然性はないのでは?

>>77
三島は二児の父だったよね。子供は著名人?寛容な人なの?

152 :この子の名無しのお祝いに:2005/09/18(日) 22:45:27 ID:t8XgSqW0
おまいら、フジテレビみれ

153 :この子の名無しのお祝いに:2005/09/19(月) 00:11:19 ID:+yhGPGB+
第2回 三島由紀夫文学館 レイクサロンのお知らせ

ttp://www.vill.yamanakako.yamanashi.jp/cgi-bin/kbc/kb.cgi/~vdocs/vill/docs/bbs?b=meibo_j&c=e&id=177

日 時  平成17年11月3日(木) 午後1時〜5時(開場12時10分)
場 所  徳富蘇峰館映像室(三島由紀夫文学館隣り)
申込方法 ハガキ・FAX・電子メールに
@住所A氏名B電話・FAX番号を明記の上、三島由紀夫文学館にお申し込み下さい。
参加費 無料
申込締切日 平成17年11月3日(ハガキの場合は2日必着)。人数に余裕がある場合は当日参加も可。 
主 催 山中湖文学の森・三島由紀夫文学館

プログラム
上 映 「炎上」13:00〜14:40(10分休憩)
講 演 藤井浩明(映画プロデューサー) 『「金閣寺」と「炎上」−三島文学の映画化
について−』 14:50〜15:50(10分休憩)
フリートーク 16:00〜17:00
司 会 佐藤秀明(近畿大学文芸学部教授・三島由紀夫文学館研究員)

これは行かなきゃでしょ。藤井浩明氏の話が聞けるだけでも凄い。
ただ日帰りで行って帰ってこれるかな。
11月は35回目の憂国忌もあるし、春の雪もまだやってるかも知れんし(行定勲は神風連=奔馬の熊本出身なのか。
勲って名前のあたりが三島的?)、色々周辺が騒がしそう。



154 :この子の名無しのお祝いに:2005/09/19(月) 00:34:29 ID:CURmb6B2
原作にゃさっぱり興味が湧かんが、映像美が凄そうなので楽しみだノー

155 :この子の名無しのお祝いに:2005/09/20(火) 02:05:56 ID:QduZcYS+
>>154
何が?

156 :この子の名無しのお祝いに:2005/09/21(水) 11:01:54 ID:oAmBM4ru
「剣と寒紅」の完全映像化こそが真の三島を後世に伝える。


157 :この子の名無しのお祝いに:2005/09/21(水) 16:48:38 ID:zRItiJjx
>>156
発禁本を映画化できるわけないだろ

158 :この子の名無しのお祝いに:2005/09/24(土) 16:18:30 ID:q9xNGoDg
春の雪、初日舞台挨拶はビデオレターとお世話になった方へのお手紙が読まれるようです。
”一女優として渾身をこめました”ビデオレターとお手紙です。

竹内、なめてんのかな?


159 :この子の名無しのお祝いに:2005/09/26(月) 17:23:18 ID:v1hq8VNR
奔馬の勲が獅童だったりしたら、無理矢理にでも舞台挨拶出るかも知れない>竹内

「春の雪」は東京国際映画祭でやるみたいっすね。

160 :この子の名無しのお祝いに:2005/09/27(火) 19:43:22 ID:4zKYiiCE
東京国際映画祭を含め、すべての催しに竹内さんは不参加です。
主演なのに・・・

監督はじめ、スタッフの苦労がしのばれるなぁ・・・

161 :この子の名無しのお祝いに:2005/09/27(火) 20:08:47 ID:GxArTJLB
>>160
現場の人間はあくまで主演女優を守るので、撮影はスムーズにいったと思うけどね。

それにしても、出資各社と東宝が力を入れている大作の主演なのに・・・。
これがスターダストの底上げ女優の限界か。ちゃんとゴムぐらいは着けようね結子ちゃん。

162 :この子の名無しのお祝いに:2005/09/27(火) 21:23:06 ID:GxArTJLB0
>>153
ところで、新作「春の雪」の「企画」に「藤井浩明 三島威一郎」の名前を発見。
この御二人がどこまで関わったかは不明ですが、岸田今日子・若尾文子の
キャスティングだけは、藤井氏が頑張った成果だと推測できる。

往年の大映文芸映画を支えたこの二人の女優さんに出てもらうことが、今の藤井氏に可能な
精一杯の三島への礼の尽し方なのでしょう。
それ以外では、他にプロデューサーが何人もいるだけにどこまで口出しできたのか・・・。
(もっとも行定本人も、東芝日曜劇場AD時代から、若尾さんたちベテランを
 いつか演出してみたい、とは思っていたらしいですが)

恐らく、本作は手間暇の掛かった技術面(ロケ・美術や撮影)以外は全く見どころがないスカスカの作品だ
と思いますが、若尾さん、岸田さんの出演場面だけは「映画」になってると思います。

163 :この子の名無しのお祝いに:2005/09/28(水) 20:43:17 ID:0wsk1g/i
竹内プロの自覚なさ杉。監督、妻夫木等に迷惑かけてるのをわかってるのか?

164 :この子の名無しのお祝いに:2005/09/29(木) 02:16:53 ID:Cg4v1pFT
>>163
アンチ竹内ネタ、スレ違いUzeeeee

165 :この子の名無しのお祝いに:2005/09/29(木) 22:29:17 ID:JQb9nA6M
劇場でチラシみた。なんとか盛り上げようとがんばってる感じ。
最初はキャストで萎えてたけど、今となっては期待してない分
逆にそこそこ面白く観られるかと、妙に期待。


166 :この子の名無しのお祝いに:2005/09/30(金) 01:29:46 ID:mlZyFo2A
「奔馬」(監督=長谷川和彦)
飯沼勲=オダギリ・ジョー、本多=柳葉敏郎
「暁の寺」(監督=森田芳光)
ジンジャン=チャン・ツイイー、本多=渡哲也、慶子=桃井かおり
「天人五衰」(監督=市川崑)
安永透=妻夫木、本多=池部良、慶子=桃井かおり、聡子=司葉子

167 :この子の名無しのお祝いに:2005/10/01(土) 00:04:22 ID:QWIu4V0C
>若尾さん、岸田さんの出演場面だけは「映画」になってると思います
大楠さん@BIGIも入れてください。

168 :この子の名無しのお祝いに:2005/10/01(土) 04:32:40 ID:9UwkO6fI
http://snsi-j.jp/boards/gb.cgi?room=movies(映画なんでも文章箱)


169 :この子の名無しのお祝いに:2005/10/01(土) 23:30:20 ID:JmcBchmj
違うスレに書き込んでしまったwwwwww

第35回憂国忌のお知らせ

日  時:  平成17年11月25日(金) 18:00開会(17:00より開場)
会  場:  九段会館・大ホール
         地下鉄 東西線・半蔵門線・都営新宿線
         九段下駅(4番出口)から徒歩1分
プログラム:第一部  鎮魂祭
            「薔薇刑」スライド上映と解説(細江英公)
        第二部  記念シンポジウム
             パネリスト/井尻千男 入江隆則
                    サイデン・スティッカー
                     西尾幹二 村松英子
会場分担金:賛助いただいた方・・・ ご招待
        一般の方      ・・・ 当 日 2,000円
                       前売り 1,800円(※)
   (※)別途、払込手数料等のご負担が必要となります。

170 :この子の名無しのお祝いに:2005/10/01(土) 23:48:55 ID:Q4XrZIPe
>「薔薇刑」スライド上映と解説
うほ

171 :この子の名無しのお祝いに:2005/10/02(日) 22:35:54 ID:RhpqpJGO
「薔薇刑」は海外のサイトで全頁upされてたな。
どこだったかな。
OSを入れ直した時に、間違ってお気に入りから消してしまった。


172 :この子の名無しのお祝いに:2005/10/03(月) 06:00:08 ID:dyY3MDcU
「春の雪」コミック化のほうが衝撃。たすけて・・・w

173 :この子の名無しのお祝いに:2005/10/03(月) 13:37:28 ID:uJG4RV3Y
>>172
マジかよwwwwww

174 :この子の名無しのお祝いに:2005/10/04(火) 13:32:16 ID:4F6+9x23
 三島の上流階級描写は噴飯物らしいね、学習院で上流階級のお友達が出来なかった
そうなので仕方ないけどさ。

175 :この子の名無しのお祝いに:2005/10/04(火) 17:45:40 ID:B9uuSr1V
らしいって言われてもなあ。

176 :この子の名無しのお祝いに:2005/10/04(火) 18:05:30 ID:j1+eyqtY
大体上流階級って曖昧すぎる。
まあ映画板しか戯言書けない人だろうけど。
本気でそう思っているなら文学板へ行ってね。


177 :この子の名無しのお祝いに:2005/10/04(火) 21:31:21 ID:UHPBeOcF
今日歯医者の待合室に置いてあった週刊新潮で読んだけど、『豊饒の海』は藤井浩明氏執念の企画だったんだってね。
『春の雪』映画化にあたって、藤井氏は三島由紀夫自筆サイン本の『春の雪』を携えて霊前に報告したそうだ。
『豊饒の海』4部作を映画化する意義があるのかどうかは疑問だけど、『春の雪』を映画化する以上4部作貫徹すべきだと思う。
今度レイクサロンで藤井氏にお会いできたら、是非ファンの心情としてお願いしたいです。

178 :この子の名無しのお祝いに:2005/10/04(火) 21:33:42 ID:rbdndzFf
「春の雪」は期待できそうなスタッフ、キャストだけれど、
4部作、後の方は映画化に向かないんじゃないか?


179 :この子の名無しのお祝いに:2005/10/05(水) 11:44:10 ID:8Cd1r+Qu
>>172
             . ィ
.._ .......、._    _ /:/l!  またまたご冗談を
 :~""''.>゙' "~ ,、、''‐'、|         _      
゙、'、::::::ノ:::::::_,.-=.  _〜:、         /_.}'':,
 ``、/:::::::::__....,._ `゙'Y' _.ェ-、....._ /_゙''i゙ノ、ノ
 ,.--l‐''"~..-_'.x-='"゙ー 、`'-、 ,:'  ノ゙ノブ     
"   .!-'",/  `'-‐'') /\ `/ でノ-〈
 .-''~ >'゙::    ‐'"゙./  ヽ.,'   ~ /
   //:::::       ',    /    ,:'゙


180 :この子の名無しのお祝いに:2005/10/05(水) 14:21:56 ID:OmmouaI9
 三島は野坂昭如に対して、相当な肉体的、文学的コンプレックスを持っていたらしい
肉体改造で筋肉は付いたが、身長が伸びるわけでもなし、運動神経は反応が普通人より
一拍も二拍も遅いので、相手が戸惑ってしまって危ないと、剣道の師範が漏らす程度の
ものだった、野坂は近藤啓太郎が一目置くほどの喧嘩上等で、創成期のテレビ業界の
修羅場をくぐった少年院上がりだから当然だろう、三島の上流階級気取りと、極端な右傾化
は野坂には勝てそうに無いって言う敗北感からの逃避だった。

181 :この子の名無しのお祝いに:2005/10/05(水) 15:45:55 ID:jk3FU5yr
>>180
  _、_
( , ノ` )
  \,;  シュボッ
    (),
    |E|

  _、_
( ,_ノ` )y━・~~~ ・・・

  _、_
(  , ノ`)y━・~~   ・・・
  .,ノ\  フゥーッ
  ,,(´⌒`),..

  _、_
( ,_ノ`) n∫   ・・・
     ,!
    ┗━┛
それより文学板の野坂スレ、早く消費しないと4年越しになるぞ。

182 :この子の名無しのお祝いに:2005/10/05(水) 22:33:29 ID:NsqB6V58
http://messages.yahoo.co.jp/bbs?.mm=GN&action=m&board=1835159&tid=cbfhfea4na59a5bfa1bcbb0egm35aaiw&sid=1835159&mid=1&type=date&first=1
耽美のスター三島由紀夫

183 :この子の名無しのお祝いに:2005/10/06(木) 01:53:19 ID:ymXdG8xd
11月3日の山中湖が楽しみでしょうがない。

184 :この子の名無しのお祝いに:2005/10/06(木) 09:32:48 ID:fqFINE5Y
http://www.walkerplus.com/tokyo/latestmovie/mo3768.html
●10/1(土)〜
みやび 三島由紀夫
[監]田中千世子 
[プ]鈴木隆一ほか 
[撮]川上皓市 
[音]梅林茂 
[編]冨田伸子 
[美]星埜恵子 
[出]平野啓一郎 関根祥人  野村万之丞 ホイクール・グンナルソン 松下恵  岡泰正  坂手洋二 柳幸典 

[制作データ] 2005パンドラ
[上映時間] 74分
みやび 三島由紀夫 見どころ
今年で没後35周年を迎える三島由紀夫。彼に影響を受けた文学者、美術家や演劇人、音楽家へのインタビューでつづる文化的ドキュメンタリー。監督は映画評論家の田中千世子。
みやび 三島由紀夫 ストーリー
「近代能楽集」を演出したアイスランドの演出家グンナルソンが語る、三島独自の“詩”の世界。作家・平野啓一郎が語る三島文学。現代美術家・柳幸典は自分自身と三島、そして日本との関係について思いをめぐらせる。
http://www.pan-dora.co.jp/shinsaku/

185 :この子の名無しのお祝いに:2005/10/06(木) 10:51:57 ID:QmL/cEGb
>>180
野坂著の赫々たる逆光では野坂が三島に喧嘩売って負けて指折れたと書いてたがの

186 :この子の名無しのお祝いに:2005/10/06(木) 13:47:26 ID:aeHzjwyu
映画化するなら「命売ります」なんてお洒落な作品から手をつけてほしいな
週刊プレイボーイに連載された異色作です。

187 :この子の名無しのお祝いに:2005/10/06(木) 13:49:14 ID:aeHzjwyu
 野坂が指が折れたと騒ぐのは、呑みすぎて原稿が書けない時の常套手段
だった。

188 :この子の名無しのお祝いに:2005/10/06(木) 17:20:29 ID:UC9Afdfn
>>184
なんで田中千世子さんが「監督」してるんだろう? と思ったが、検索するとこういう記事があった。
この人、本業はずっと高校の先生だったらしいけど、家に財産でもあるのか?
こんな贅沢な趣味的な映画作り、自分がカネ持ってなきゃやれないよ。
ttp://www.yomiuri.co.jp/komachi/news/mixnews/20050915ok01.htm

そんで、客寄せだろうけど平野啓一郎ですか・・・orz しかも、焼失後に再建された「金閣寺」
の前でスチールを撮らせているが、微妙にやってることが外してないか・・・。

189 :この子の名無しのお祝いに:2005/10/06(木) 17:25:31 ID:7H0TZv6w
>>188
> 家に財産でもあるのか?

仕事で実績を積んでいる人ですよ。
http://www.yomiuri.co.jp/komachi/news/mixnews/20050915ok01.htm

190 :この子の名無しのお祝いに:2005/10/06(木) 17:26:06 ID:UC9Afdfn
>こんな贅沢な趣味的な映画作り、自分がカネ持ってなきゃやれないよ。

しつこくこだわってスマンが、「ミシマ」の名前なら海外とか色んな所に
売れるのかもね〜いい所に目を付けたのう・・・。

と悪口を言ったが、あの映画通の新伍ちゃんがコメントを寄せている所を見ると、
中身は意外と悪くないかもしれないですね。
ttp://web-wac.co.jp/group/miyabi.html

191 :この子の名無しのお祝いに:2005/10/06(木) 17:31:15 ID:UC9Afdfn
>>189
その記事、>>188に挙げたヤツと同じじゃんw 自分だって田中さんが何をやってきた人
かぐらいは知ってる。ただ「実績」と言うけど、映画を撮るうえで、普通は評論家としての
人脈なんか実際は何の役にも立たないもんだけどね。だから不思議がってるのさ。

192 :この子の名無しのお祝いに:2005/10/06(木) 17:35:08 ID:ymXdG8xd
>>188
てゆーか、パンドラの中野理恵が色んな所から金引っ張ってくるのが上手いんでしょ。
「またの日の知華」とか「セルロイド・クローゼット」とか「ナヌムの家」とか、
本当に何と言うか、絶対当らない映画を作ったり配給したりする会社だよね。
確かフェミ関係だったと思うけど。

193 :この子の名無しのお祝いに:2005/10/06(木) 17:50:03 ID:UC9Afdfn
>>192
スレ違いだが、そもそも「みやび 三島由紀夫」の製作であるフィルム・ヴォイス(ワック・
グループ)自体が謎の会社。中途半端に色々やってるけどこんな事業群で利益出るのか?
ttp://web-wac.co.jp/index.html

フェミ系(?)のパンドラに配給を委託しているのに、ここから出ている出版物はタカ派系ばっかしw
そこでミシマに繋がるんですかね?

194 :この子の名無しのお祝いに:2005/10/06(木) 18:06:31 ID:54m/n3D/
>>129
うわ、そうなんだ。買おう。

>>147
今更だけど「MISHIMA」は海外映画だから
ビデオも海外版しか存在しないんじゃないの?

195 :この子の名無しのお祝いに:2005/10/06(木) 18:38:12 ID:UC9Afdfn
>>194
>>147 さんが何を仰りたいのかわかりませんが、あらためて記しておくと、元々「MISHIMA」は、

製作=フィルムリンク・インターナショナル、ゾエトロープ、ルーカス・フィルム 
製作総指揮=フランシス・フォード・コッポラ、ジョージ・ルーカス
監督・脚本=ポール・シュレーダー 撮影監督=ジョン・ベイリー(代表作に「普通の人々」他)

という純然たるアメリカ映画として製作された。 日本側プロデューサーはマタ・ヤマモト(山本又一郎)。
藤井浩明氏も関わっていたはず。もちろんロケ・セット撮影は日本で行われ、日本のクルーも参加している。
撮影当時(84年頃)のルポが当時のキネ旬に載っていましたよ。
亡き三島夫人の反対で日本では公開が許されなかったとも言われるが、撮影後、マスコミに情報が
流れ始めた頃、マタ・ヤマモトの事務所の傍に街宣車が止まっていたそうで、内情は色々あったと思われる。

内容は普通に面白いと思うのだが、上のレスにもあるように、ある種ミシマの偶像破壊的な
側面もあり(自決直前の描写がリアル。三島の演説を誰も聞いてない)、そういう点がまずかった? のか?

196 :この子の名無しのお祝いに:2005/10/06(木) 18:39:55 ID:Wf9S3Qv6
         __,.-‐v‐、/^ン^ヽ
     ,. -一'´ ,fl〃リk'ニヽ、
    /   ,-、 '}jリ'^´  レ',ハヘ    <何よ!あんまりみるんじゃないわよ!
   '     ,」ハl|レ'    /,:仁テ,ハ、
       j厂リ'-、、   ッ一' ̄´ l
       ∠_−、>∠、       |
      ∠_ー 、ン´ ̄`ll     l
    r‐イ−、ン'´     リ    丿
   V/  / ぃ
     \/__ム〉


   ,.、,、,..,、、.,、,、、..,_       /i
  ;'`;、、:、. .:、:, :,.: ::`゙:.:゙:`''':,'.´ -‐i  <別にあんたの為に調理されたんじゃないんだからね!
  '、;: ...: ,:. :.、.:',.: .:: _;.;;..; :..‐'゙  ̄  ̄    は、早く食べなさいよ!


197 :196:2005/10/06(木) 18:40:52 ID:Wf9S3Qv6
誤爆スマソ

198 :この子の名無しのお祝いに:2005/10/07(金) 01:26:28 ID:9Eh14O1u
三島由紀夫映画論集成って買う価値はありますか?

199 :この子の名無しのお祝いに:2005/10/07(金) 13:45:33 ID:B7emOZFS
 いい解説書が出てから一緒に買ったほうがいいよ、それだけ読んでも多分
つまらない、斉藤美奈子さんか岩井志麻子先生(実は隠れた三島論の権威らしい)
書いてくれないかな。


200 :198:2005/10/07(金) 17:18:30 ID:lBG7XiK2
>>199
わかりました。ありがとうございます。

201 :この子の名無しのお祝いに:2005/10/08(土) 01:23:40 ID:PUYoA7/X
>>199
ええ?全然その2人じゃアテにならないよ。
まだ河出なんかから出た20世紀の本を傍らに置いて読む方が良い。
三島がリアルタイムに映画評を書いているので、後世の解説書はアテにならない。
鶴田浩二との座談会は、鶴田の映画を見ていなければ何のことだかわからないし、
石堂淑郎、小川徹との座談会という文脈だから、三島が『大空港』や『トラ!トラ!トラ!』を褒める気持ちが理解出来る。
安部公房がアンドレ・カイヤットの『目には目を』を褒めるにあたって、カイヤットの映画そのものと安部の映画評以外に
参照出来るものがない如く、三島はくだらないフェミ女に注釈してもらうような軟弱な姿勢で映画と向き合っていたのでは決してない。
>>199の言う戯言は、一言たりとも信用に足りない、あえて三島を貶める目的で書かれた害毒である。


202 :198:2005/10/08(土) 01:41:34 ID:R+37RrBW
どっちを信じればいいのやらw

203 :この子の名無しのお祝いに:2005/10/08(土) 01:45:11 ID:gw2aags2
「眼には眼を」ね。

204 :この子の名無しのお祝いに:2005/10/08(土) 13:44:40 ID:+JlAu+lK
>>202
199でも201でもないが、斉藤美奈子と岩井志麻子に三島を語られてもなぁ、
という気はする。
一度あの二人の著作を読んで判断すればいい。

205 :198:2005/10/08(土) 17:17:30 ID:YwRiLiEv
>>204
わかった。ありがとう

206 :この子の名無しのお祝いに:2005/10/11(火) 06:46:21 ID:5pjGhEI6
http://gedo-style.com/mrko/mrko.php?m=%B2%B6%A4%C8%B0%EC%BD%EF%A4%CB%CE%A9%A4%C4%C5%DB%A4%CF%A4%A4%A4%CA%A4%A4%A4%CE%A4%AB&u=http%3A%2F%2Fwww.book-navi.com%2Fjidai%2F1970%2F1970.images%2Fmishima.gif&d=d.jpg

207 :この子の名無しのお祝いに:2005/10/11(火) 07:09:46 ID:rK8m4efQ
>>206
立つ×
起つ○

208 :この子の名無しのお祝いに:2005/10/11(火) 09:56:13 ID:RKibVaJI
>>199
>岩井志麻子先生(実は隠れた三島論の権威らしい)

へえ!面白い。

209 :この子の名無しのお祝いに:2005/10/11(火) 22:22:27 ID:RGZOWLvQ
オレもこういう映画が分かる歳になってしまったワイ。
黒澤明映画DVDBOXを全巻発注してしまったワイ。

210 :この子の名無しのお祝いに:2005/10/11(火) 23:19:32 ID:/gSIPOuN
>>198

剣と寒紅こそが真実。ほかは死体にたかる有象模造の欲得。

211 :この子の名無しのお祝いに:2005/10/12(水) 23:49:45 ID:Y9LFdQYb
TBS「太宰治物語」を見て、「三島由紀夫物語」がドラマ化されたらどんなか考えた。

フジ年末ドラマ系なら
三島由紀夫=草なぎ剛、徳岡孝夫(語り手)=ユースケ・サンタマリア、川端康成=田村正和、石原慎太郎=伊藤英明
森田必勝=市川染五郎、丸山明宏=篠井英介、三島の父=西村雅彦、三島の祖母=野際陽子、三島の母=財前直見
テロ朝+石原プロなら
三島=21世紀の裕次郎の人、川端康成=舘ひろし、三島の父=渡哲也、三島夫人=藤原紀香、論争ジャーナル持丸=神田正樹
TBSなら
三島=中村獅童、川端康成=橋爪功
日テレなら
三島=反町隆史、三島夫人=飯島直子

212 :この子の名無しのお祝いに:2005/10/13(木) 01:20:40 ID:KsfD7wDA
勘弁してくれ
はいちゃうよ

213 :この子の名無しのお祝いに:2005/10/13(木) 15:17:09 ID:BDDRZ7PK
 古本屋で三島由紀夫が自宅や赤坂の文壇バーで粋がってる「週刊プレイボーイ増刊号」
を発見、当時の評判とおり、着こなしはダサいですね、一応ヒッキーフリーマンらしい
けどね、スーツはそれでも、あとの小物はもらい物だと思うよ。

214 :この子の名無しのお祝いに:2005/10/14(金) 01:05:59 ID:1kVfZjuK
「薔薇刑」のこの写真は体がどうなってるの?合成??
http://www.athens.co.jp/recommend/photograph/barakei/000/photo2.jpg

215 :この子の名無しのお祝いに:2005/10/15(土) 10:05:04 ID:WQdVUQWz
>>214
誰かに吸わせてる・・・んだねえ。
合成じゃなさそうだけど。

216 :この子の名無しのお祝いに:2005/10/16(日) 10:58:11 ID:k7mWGGyF
久々に『ミシマ』見た。やっぱDVDはええわ。ナレーション日本語だし。
ロイ・シャイダーのナレーションも味があるが、英語がわからないわけじゃないが、やっぱり字幕というか
吹き替えがついていないとちょっと落ち着かない。緒形拳のナレーションも良かった。
最後の奔馬の結末のセリフ、英語版と日本語版で微妙に異なっているような気がしたけど。
ってか、奔馬の英訳自体が「昇る朝日のように人生を終える」みたいに意訳されてるのかな。
猪瀬直樹の『ペルソナ』では、『鏡子の家』の挫折が三島を生き急ぐ方向へと導いたようなことが書いてあったけど、
そこまで考えて『鏡子の家』が加えられたんなら、シュレイダー兄弟+コッポラ+ルーカス恐るべし、かも。
でも、ついでにジョン・ネイサンと大喧嘩した『絹と明察』も入れれば良かったのに。
楯の会に、何げに徳井優が紛れ込んでいるのがorg。サカイ引越センターかよ。
うるさ型の三島夫人も亡くなったし、ロードショーやってほしいな。
でも、コッポラ人脈だとまた戸田奈津子の字幕になるのかな。
とにかく、三島威一郎さん、頼みます。

217 :この子の名無しのお祝いに:2005/10/16(日) 11:14:27 ID:Zk2kuUtu
> 猪瀬直樹の『ペルソナ』では、『鏡子の家』の挫折が
> 三島を生き急ぐ方向へと導いたようなことが書いてあったけど、

これは別に猪瀬が言い出したことじゃないよ。昔から良く言われている。
この板に合った証言を一つ上げるけど、大島渚との対談。(1968年末)

 「鏡子の家」でね、僕そんな事いうと恥だけど、あれで皆に解ってほしかったんですよ。
 それで、自分は今川の中に赤ん坊を捨てようとしていると、
 皆とめないかというんで、橋の上に立っているんですよ。誰もとめに来てくれなかった。
 それで絶望して川の中に赤ん坊投げ込んでそれでもうおしまいですよ。
 僕はもう。あれはすんだことだ。まだ逮捕されない。
 だから今度は逮捕されるようにいろいろやっているんですよ。
 しかしその時の文壇の冷たさってなかったですよ。
 僕が赤ん坊を捨てようとしているのに誰も振り向きもしなかった。
 そんなこと言っちゃ愚痴になりますがね。僕の痛切な気持ちはそうでしたね。
 それから狂っちゃったんでしょうね、きっと。

と本人が語っている。
大島が別の業界の人間だから構えずに気楽に話したのではと言われている。


218 :この子の名無しのお祝いに:2005/10/16(日) 16:04:59 ID:8J4CA4pv
三島が映画に出るときは、踏み台使って身長を上げ底してた、早川なんとかと
一緒だね。

219 :この子の名無しのお祝いに:2005/10/16(日) 17:56:16 ID:a3AoPdn5
身長は163しかなかったからね。
三船敏郎は公的には身長173とかになってるが、実は三島とそんなに変わらなかったらしい。
でも映画だと巨人に見える。リアル身の丈とかほんとどーでもよくなってくるなw

220 :この子の名無しのお祝いに:2005/10/17(月) 13:48:55 ID:Yxzj/3HH
>>215
誰かって女じゃないよね?男に見えるお!ウホッ!!

221 :この子の名無しのお祝いに:2005/10/17(月) 22:42:49 ID:QfyReDM0
午後の曳航って日本でビデオ出てる?
サラ・マイルズの貧乳が印象的だったなー。あれでシコシコやるのが玄人なんだな。
クリス・クリストファーソンは、マジで三島的男性だと思った。

222 :この子の名無しのお祝いに:2005/10/18(火) 09:39:37 ID:PWSmk1Kt
「春の雪」楽しみですね〜。映画館に週一で通うぞ〜。
週刊女性の漫画も感動物。今日が発売日ですね、2話目の。
どっちも私のイメージどおりですw
映像や漫画が今になって見られるとは思ってもいなかった(涙
20年ほど前に見たっきりの「MISHIMA」もDVD購入しました。
こちらでの情報のおかげです。生きてて良かった。

223 :この子の名無しのお祝いに:2005/10/18(火) 09:45:16 ID:AUPukE3F
>>222
ってか、漫画になるとは思わなかった。

224 :この子の名無しのお祝いに:2005/10/18(火) 11:33:36 ID:Alxr+aBQ
久々に春の雪読んでるけれど、今見るとまっとうな社会人よりも、
頭のおかしい大学生とか、文学文学した小説の好きな人向きな気がしてならない。

225 :この子の名無しのお祝いに:2005/10/18(火) 12:41:01 ID:AUPukE3F
>>224
俺の高校時代の三島ヲタの友達は、
ウォークマンにエンドレスで河合菜穂子(奈緒子?)の曲1曲だけ入れて24時間聴いてるような香具師だった。
まあ、貴方の予想はだいたい当ってるよ。

226 :この子の名無しのお祝いに:2005/10/18(火) 12:55:29 ID:Alxr+aBQ
>>225
俺も三島ヲタだった若かりし頃はおかしかったからなあw
誰かが言ってたけれど、三島の純文学は若者の文学だよね。
あらゆる意味でそう思える。

227 :この子の名無しのお祝いに:2005/10/19(水) 00:39:43 ID:xerWO+h0
>>225
奈保子のどの曲なのかが激しく気になるッス

228 :この子の名無しのお祝いに:2005/10/19(水) 10:04:24 ID:h5xPF6sn
三島先生の「青の時代」って光クラブ事件をモデルにした小説ですよね。
今、ファミ劇でドラマ「白昼の死角」やってますが、あれも原作がそうらしい。
「青の時代」は昔読んだけどあまり印象に残らず
「白昼の…」の方がテーマが単純でわかりやすく面白いと思いました。

229 :この子の名無しのお祝いに:2005/10/19(水) 11:36:19 ID:EumQ+G9I
三島の長編って、ほとんどモデルがあるんじゃないかな。
「宴のあと」を成瀬巳喜男がやることになって、
東宝の藤本プロデューサーがロケハンまでやったんだけど、結局潰れた。
あれはたぶん原作がモデルからクレームつけられて(結局裁判になった)、
厄介なことになったのが原因だったのでは?

230 :この子の名無しのお祝いに:2005/10/19(水) 11:55:26 ID:Un7bUlu4
>>228-229
その光クラブ事件を成瀬巳喜男は「怒りの街」という映画にしていて、宇野重吉が主演しています。
「宴のあと」は有田元外相のプライバシー問題ね。

231 :この子の名無しのお祝いに:2005/10/19(水) 14:13:19 ID:dEvwJgDB
「青の時代」は前半と後半を書く間に一年半ほど空白期があるらしいね、そういえば
うまくつながらないような気もする。

232 :この子の名無しのお祝いに:2005/10/19(水) 17:44:45 ID:o03CIzGX
>>229
>三島の長編って、ほとんどモデルがあるんじゃないかな。

オリジナルな創作とか面白い筋書きとか人物をえぐる描写とか出来ない作家だからなあ。

233 :この子の名無しのお祝いに:2005/10/19(水) 22:06:37 ID:6JaKCMhi
>>232
君は三島を余り読んでいないな。実はとっても多彩な才のある作家なんだよ。小説以外でも
評論や劇作も面白いし。「三島由紀夫レター教室」なんて読んでないでしょ? これ小説だ
けど、優れた脚本家と監督で映画化したら、結構面白いのが出来ると思うよ。 「金閣寺」
を書いたのも、「黒蜥蜴」を劇化したのも同じ三島なんだよ。「炎上」と「黒蜥蜴」と立て
続けに観てみ。

234 :この子の名無しのお祝いに:2005/10/19(水) 22:17:25 ID:cQQCG5mD
でも「金閣寺」も実話モノだし。「黒蜥蜴」も人の褌だし。
それに(旦那以上に才人だった)和田夏十が脚色した映画の「炎上」見ても仕方ないし。

漏れは232じゃないから、三島の才能云々は特に肯定も否定もしないが。


235 :この子の名無しのお祝いに:2005/10/19(水) 23:51:12 ID:JWLrRghl
和田夏十は本当に凄いからなあ。
オリジナルの幾つかはスタンダードになるだろうな。

236 :この子の名無しのお祝いに:2005/10/20(木) 00:12:28 ID:cS+CDg9W
オリジナルの発想が出来なかったというよりも、ジャーナリスティックなところに身を置きたかったんじゃないかな。
まあ、あくまでも好意的に解釈してだけど。
ただ、三島ってのは古典文学やリアルタイムの事件に触発されて初めて筆を執るっていうところはあるよね。
「豊饒の海」は「浜松中納言物語」だし、「潮騒」はギリシャの古典だし、
「鏡子の家」は三島の周囲の人々の戦後史がモデルになってるし、
で、「午後の曳航」なんて、何と元が「シェーン」だし。
だから表層的って言っても、あながち間違いじゃないかも。

でも、オリジナルの歌舞伎の「鰯売恋曳網」とかデビュー作の「花ざかりの森」とか短編の「橋づくし」なんかには、
三島の意外な素顔が見えて好きだけど。

そうそう。週刊女性の「春の雪」読んだよ。
ベルばらのアンドレを2、3回馬車で踏み潰したあと三島の顔をモンタージュしたようなあの顔のどこが清顕?
本多の方がよっぽどエロっぽくてイイ男だったよ。

237 :この子の名無しのお祝いに:2005/10/20(木) 03:19:03 ID:3w3nnZhQ
近松門左衛門だって実話を元にしてるし、世阿弥の能も原典があるよ。
ラシーヌの代表作の「フェードル」なんかも。
オリジナルかどうかという話と芸術性は関係ないと思う。

238 :この子の名無しのお祝いに:2005/10/20(木) 15:21:34 ID:cEyN7vJE
>>229
三島の長編に限らず世界のほとんどの小説にもモデルはあると思うのだが。

239 :この子の名無しのお祝いに:2005/10/20(木) 16:52:16 ID:RYmKne+F
成瀬巳喜男監督で「宴のあと」見たかった。
高峰秀子&森雅之or上原謙という原作のイメージにピッタンコの役者が当時いたからなあ。

240 :この子の名無しのお祝いに:2005/10/20(木) 17:09:17 ID:9jt4O+Nw
ゆっきーの真骨頂は戯曲

241 :この子の名無しのお祝いに:2005/10/20(木) 21:55:57 ID:cS+CDg9W
来週の月曜、東京国際映画祭で「春の雪」見るけど、不安と期待が入り混じって微妙。
結構皆さん、三島を拡大解釈して映画を撮っているからかな。
「ミシマ」と百恵+友和版「潮騒」と久保明版「潮騒」と「午後の曳航」と「愛の渇き」と「炎上」は良かったけど。

242 :この子の名無しのお祝いに:2005/10/21(金) 00:21:19 ID:VWUbiXV1
このスレって知ったかぶりして文句ばっかり言う人が多いですね。あきれたわ。
素直にものを楽しまないっていうか、三島先生の作品を決め付けてかかって
変に物事をうがってひねくれて…。低能どもがいっぱしの三島分析ですか。
言っておきますけど、あんた達のような人をこそ三島先生は大嫌いなタイプ
だとおっしゃっていたんですからね。先生の作品てそんな小難しく解釈したり
レッテル張りするようなものでも無いでしょうが。悪口ばかり言ってればいいわ、永久に。
草葉の陰から「俺の文学をわかったふりする馬鹿どもが文句ばかり言って!」と
大哄笑されていると思いますね。いい気味。

243 :この子の名無しのお祝いに:2005/10/21(金) 00:30:01 ID:VWUbiXV1
この手の三島スレって本当に嫌な人ばかりが集まってきて失望。
そんなに三島読者であることがお偉いんですかそうですか。
きっとリアルではとんでもなく気色の悪いブスなオッサンオバハンばっかりなんでしょうねぇ。
プライドばかり肥大したブサイクが多そうね。美貌に恵まれない者どうし
三島批判を永久にやってろw

244 :この子の名無しのお祝いに:2005/10/21(金) 01:05:42 ID:wx5Q9kcB
>>242
エエエエエ?
どこを縦読み?

245 :この子の名無しのお祝いに:2005/10/21(金) 01:17:44 ID:g/I/bBBo
 三島スレにしては荒れてないスレだったのに!!
    . . : : : :: : : :: : ::: :: : :::: :: ::: ::: ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
   . . .... ..: : :: :: ::: :::::: :::::::::::: : ::::::| ::::::::::::::::::::::::::::::::::::
        Λ_Λ . . . .: : : ::: : ::  || ::::::::: ::::::::::::::::::
       /:彡ミ゛ヽ;)ー、 . . .: :: : ||| ガツーン!! :::::::::::::::::::::::::::::::::
      / :::/:: ヽ、ヽ、 ::i/ ̄\ ||||      .'  , .
      / :::/;;:   ヽ ヽ ::l  ヽ \从// ・;`.∴ '
 ̄ ̄ ̄(_,ノ  ̄ ̄ ̄ヽ、_ノ  ̄ \__) < ,:;・,‘
                      \ .   ’ .' , ..


246 :この子の名無しのお祝いに:2005/10/21(金) 07:49:43 ID:mAtrtWUA
ギャグの対象としてネタの尽きないオトコ。
死後30年経っても突っ込みどころ満載なのがすごい。

247 :この子の名無しのお祝いに:2005/10/21(金) 18:56:33 ID:a9qpUFMi
http://yui.dyndns.tv/fetish-archive/actress

248 :この子の名無しのお祝いに:2005/10/21(金) 20:36:37 ID:DOSC/eic
>>247はブラクラ

249 :この子の名無しのお祝いに:2005/10/22(土) 02:33:00 ID:DC94HVMx
だから、何の小波も立たないこのスレを無理矢理荒すのやめれ。

そういえば、今日俺の隣りのマンションがまるで「暁の寺」みたいに燃えたぞ。
隣りのマンションにはジン・ジャンみたいなタイ人の美少女が住んでいたぞ。
荒氏の奴らざまーみろ。お前らなんか粗末な自宅に放火するくらいしか能がないダロ。

250 :この子の名無しのお祝いに:2005/10/22(土) 18:19:47 ID:WCTrjZ7D
以前「MISHIMA」と「憂国」を持っていると言ったものです。
先日テレビで行定監督がこの映画を撮るまで「春の雪」を読んだこと
がないと言ってました。もちろん他のは読んだことありますよ、と
補足を忘れていませんでしたけど・・・脱力です。何の思い入れも
なかったからこそのキャスティングなんでしょうね。大楠さん、岸田さん、
若尾さんだけでも観に行こうかと思いますが。

251 :この子の名無しのお祝いに:2005/10/22(土) 21:29:20 ID:6q1eNhwL
>>250
他のはってどの程度よって感じ。
どうせ金閣寺とか推薦図書程度でしょ。

252 :この子の名無しのお祝いに:2005/10/22(土) 23:30:16 ID:iEFDk/GQ
小説家のファンが監督やってもろくなことがない。
小津だって敬愛する里見の原作をタイトルだけ借りるという暴挙に。
けど、映画っていうのはそれでいいのよ。原作は題材に過ぎない。
映画で完全に再現できるような原作なら、小説である必要がない駄作だ。
特に三島や谷崎のような小説の場合は。

253 :この子の名無しのお祝いに:2005/10/23(日) 02:04:07 ID:aRC/pjT3
タイトルだけ借りるというのであれば、むしろ可愛いのでは。それに
小津は里美を敬愛していたわけだから、尚更ご愛嬌。
それにここでは原作を映画で完全に再現とかいう次元の話をしているのでは
ない思うけど。大体再現なんて無理だし。
原作を使い、題名も「春の雪」を堂々と使うのであれば、その題材の世界観
くらいは考えて欲しい。



254 :この子の名無しのお祝いに:2005/10/23(日) 02:43:37 ID:UuO0qmAv
>>250
行定さんはバカ正直過ぎるなあw それとキャスティングはこの人が1人で
決めてるわけじゃないし。出資社やプロデューサーの思惑も色々・・・。
「企画」の藤井氏がどこまで関与したかは不明だが、若尾・岸田の配役に藤井氏の最低限の良心を見た思いがする。

>>252
別に「読んだこと」がなくてもいい映画を撮る人はいるので、行定発言自体は
気にならないけどな。もちろんホンヤや監督足る者、その作家全体を研究し尽くして書く(撮る)
に越したことはないけど。
まあどっちにしろ映画は駄目でしょ。撮影や美術などの凝った技術面しか見どころがないと思う。
こういう文芸大作的なコスチュームプレイを今の日本映画でやるのは無理。
だいたい俳優もいないからね。

255 :この子の名無しのお祝いに:2005/10/24(月) 02:04:26 ID:EibAqrpK
http://messages.yahoo.co.jp/bbs?.mm=GN&action=m&board=1835159&tid=cbfhfea4na59a5bfa1bcbb0egm35aaiw&sid=1835159&mid=1&type=date&first=1
耽美のスター三島由紀夫



256 :この子の名無しのお祝いに:2005/10/24(月) 20:52:04 ID:3T06lyrz
http://www.zasshi.com/ZASSHI_SOKUHOU/data/syuukanasahi.html
週刊朝日 [11月4日号]  
「撮影が終わってから原作を読んだら、『美少年』役でヤッベー 」
妻夫木聡、林真理子(連載対談)

257 :この子の名無しのお祝いに:2005/10/28(金) 17:30:16 ID:SEtSotXU
見たよ、東京国際で。

「美少年役でやっべー」たしかにまずかったなあ。
二人ともミスキャスト。だって全然貴族に見えないもん。
映像が綺麗だっただけに、演技力のないただの人気者をおいた
安易な配役にがっかり。

258 :この子の名無しのお祝いに:2005/10/28(金) 17:40:58 ID:+9HIRt/V
やっぱり駄作か。まあ俺は観ないからどうでもいいけど。

259 :この子の名無しのお祝いに:2005/10/28(金) 17:41:34 ID:o5h0GNee
>>256
それにしても、こういう発言を堂々と行う妻夫木はバカ過ぎる。少し親しみやすくバカっぽく
振舞った方が今の日本では受けがいいとはいえね。マネージャーは何をしてるんだろ? 
読む時間が無くても、俳優は読んだフリぐらいはして一人前だろ? タンバの「俺は台本は覚えない」じゃないんだからw

これに比べりゃ、つくづく、欧米のスターは本当によく躾けられていると思う。
周囲にもスターをフォローするいいスタッフが付いているんだろうね。
最低でも「読んだフリ」ぐらいはさせるだろう。

あ〜日本映画なんか早く滅びてしまえばいいのにw

260 :この子の名無しのお祝いに:2005/10/28(金) 19:52:44 ID:QeGo4oKQ
それにしても、宇多田の歌はなんとかならんのか('・c_・` ;)

261 :この子の名無しのお祝いに:2005/10/29(土) 00:25:23 ID:HJYdiJov
11月3日にレイクサロンの藤井浩明トークショー逝くことにしたけど、
春の雪関連の質問はしちゃいけないのかな。
ちなみに映画は今度の日曜に見る予定。
先日BSジャパンで久々に剣を見たけど、雷蔵がもうちょっと若ければ、
雷蔵=清顕、川津裕介=本多
で出来たかな。
何か剣以降の三島の小説って、特にこの2人とダブって見える。
美貌も頭の中身も雷蔵>>>>>>>>>超えられない壁>>>>>>>>>>うんこ>>>>>>妻夫木
だから、主役2人にはそんなに期待してないけど。

262 :この子の名無しのお祝いに:2005/10/29(土) 01:18:03 ID:CFIWW/ah
>>261
>春の雪関連の質問はしちゃいけないのかな。

バリバリにしていいでしょ? 今回の「春の雪」の「企画」は藤井氏と三島威一郎氏。
(実際にどこまで関わったかは不明だが)

263 :この子の名無しのお祝いに:2005/10/29(土) 01:55:27 ID:aR6GVPwH
東映やくざ映画のクレジットに田岡の息子の名前が入ってたりするのと同じような意味があるんじゃないのかな。

264 :この子の名無しのお祝いに:2005/10/29(土) 07:15:46 ID:vG2BNdx4
>>261
そう言えば何で読んだかは忘れたが、確か三島は雷蔵を高く評価していたよ。
まあ雷蔵を評価するのは当然といえば当然だが。
それにしても本当に、若いころの雷蔵だったらピタリと清顕を演じきったろうね。


265 :この子の名無しのお祝いに:2005/10/29(土) 23:37:52 ID:7KZdTlYf
春の雪は映画化してほしくなかったな。
制作した人たちは春の雪をちゃんと読んだのかなあ。
>>256
の記事が本当なら... 許せないなあ。
コミック化.... 信じられない。


266 :この子の名無しのお祝いに:2005/10/29(土) 23:56:40 ID:HJYdiJov
この板の住人で「午後の曳航」見た人います?
あれは好きだったな。何回も見ちゃった。
エログロなシーンよりも、ラストの海が好きなんですけどね。
横浜の海とアイルランドの海、景色は全然違うけど、後者も三島っぽい風景。
何かあの港町って丸山明宏が「メケメケ」で歌ってるような船乗りが出てきそう。
クリス・クリストファーソンが「風邪の時はオレンジジュースをガブ飲みすると良い」
っていうのを信じちゃって、良くやってたな、中学の頃。
小説ラストの「海を見下ろす丘」って根岸のどのあたりだろ?
DVDは出ないのかな。

267 :この子の名無しのお祝いに:2005/10/30(日) 00:32:10 ID:zDWbXdTh
>>266
昨日、原作を読んだけど映画のラストは原作と一緒なの?

268 :この子の名無しのお祝いに:2005/10/31(月) 01:09:03 ID:NLabLZpL
>>267
原作とだいたい一緒。クリストファーソンが紅茶を飲んで「苦いな」とも言うし。

「春の雪」。>>257がボロクソ言ってくれたおかげで、予想してたよりずっと面白く見られた。
「豊饒の海」のダイジェストとしては良く出来てる方じゃない?
ただその清顕のホクロが何と言うか、あんなに目を凝らさなくちゃわからないようなメイクすんなよ。
麻布の下宿屋の場面、いつ竹内が指摘するか期待してたのに。
あと、妻夫木が「美少年ヤッベー」ってのは、その発言の詳細は知らないけど、
撮影が終わるまで知らなかったというのはないと思った。けっこう意識してるよ、アイツw。

269 :267:2005/10/31(月) 02:39:57 ID:f1TZL819
>>268
ありがとう。最後の方でいつ子供達が殺すのかと
ガクガク震えながら読んでいたのに紅茶飲んで終わり、正直肩透かしだったw
まあ、そこらへんを書くと収拾がつかなくなるだろうからしかたないけど。


270 :この子の名無しのお祝いに:2005/10/31(月) 07:01:36 ID:mEAcM6bU
ホクロは原作の記述だとすごく小さいという印象を受けたので、忠実にと小さいメイクにしたんでしょう。

271 :この子の名無しのお祝いに:2005/10/31(月) 13:52:54 ID:NLabLZpL
竹内は髪をおろす場面だけ良かったです。
ああいう狂った演技ができるなら、妻夫木と竹内で「清作の妻」が見てみたいとちょっとだけ思ってしまった。

272 :この子の名無しのお祝いに:2005/10/31(月) 21:39:50 ID:hABapddG
狂った演技??
そんなのできてました?

273 :この子の名無しのお祝いに:2005/10/31(月) 23:04:13 ID:VUpy7t4D
271じゃないが、
ヒステリー起こしてる場面の演技はピカイチだと思った。
(たしか長瀬と共演してたドラマで)

274 :この子の名無しのお祝いに:2005/10/31(月) 23:14:39 ID:F6FrBKpK
しかしビジュアルが農協の受付

275 :この子の名無しのお祝いに:2005/10/31(月) 23:59:27 ID:5rSAUZZU
そして奔馬映画化へ(^O^)/

276 :この子の名無しのお祝いに:2005/11/01(火) 00:15:13 ID:rMekKTmT
>>275
奔馬は難しいよね。
監督は行定で良いかも知れないけど、主役が誰かでまた難航すると思う。
Mishimaの頃は永島敏行という絶好のキャスティングが組める逸材がいたから良かったけど、
今はなかなかああいう繊細さが出せる体育会系っていないからね。
海老蔵がやったら良さそうだけど、ちょっとイマイチ純粋さが足りないかも。
春の雪の本多役の人は結構はまっていたけど、同じ人で40歳のイメージを出せますかね?

277 :この子の名無しのお祝いに:2005/11/01(火) 01:01:30 ID:kKgFpUpZ
>>276
>同じ人で40歳のイメージを出せますかね?

その俳優が40歳になった頃に奔馬を映画化すればいいのでは?

278 :この子の名無しのお祝いに:2005/11/01(火) 02:25:03 ID:DxEdlPVu
>>277
そこまであの俳優の本多に思い入れ出来る空気があればいいんだけど。
あの高岡蒼佑ってのは、そうだねえ、20年待って「奔馬」の本多、
40年待って「暁の寺」の本多、60年待って「天人五衰」の本多を見てみたい気もするけど、
そんなスケールのでかい企画が立てられたら凄いとは思うけど、
行定と同世代の俺は「天人五衰」の頃までは、よっぽど医学と科学が進歩しない限り生き残って映画を観るのはたぶん無理org。
今10代の人は60年経っても70代。いいねえ。あと60年以上映画が観られるんだねw。

279 :この子の名無しのお祝いに:2005/11/01(火) 02:35:51 ID:W8ZZ04hb
>>266
http://map.yahoo.co.jp/pl?nl=35.25.1.243&el=139.38.23.013&la=1&sc=4&skey=%BA%AC%B4%DF%C2%E6&pref=%BF%C0%C6%E0%C0%EE&CE.x=264&CE.y=250
この辺り。
正確には根岸ではなく、根岸台。
ユーミンの歌「海を見ていた午後」の中に出てきた店「ドルフィン」や、
YMOの映画「プロパガンダ」に出てきた根岸競馬場跡の近く。
矢作俊彦が生まれ育ったのも、この付近。

280 :この子の名無しのお祝いに:2005/11/01(火) 10:10:59 ID:v0PQ2KfZ
>>278
その前に俳優いらずのフルCG映画時代が到来しますよ。冗談抜きで

281 :この子の名無しのお祝いに:2005/11/01(火) 10:41:08 ID:NHScFCoj
>Mishimaの頃は永島敏行という絶好のキャスティングが組める逸材がいたから良かったけど、

たんに丸刈り坊主頭が似合うだけなら、池内博之あたりでもいいかもしれない。

282 :この子の名無しのお祝いに:2005/11/01(火) 11:06:04 ID:kKgFpUpZ
じゃあ40歳の本多も永島敏行にやらせる!!

283 :この子の名無しのお祝いに :2005/11/01(火) 20:50:08 ID:cPmh2KEY
「春の雪」観てきました。

出来栄えは「うーーん、まあまあ」と言う感じです。
大正時代の貴族の衣装やセットにたいそうお金がかかっていそうでした。
今の日本映画に、これだけお金をかけていて、その意気込みが見えました。
お金を懸命に工面した様子が伺えます。

欠点その1.
綺麗な絵を撮ろうと、カメラをぐるりと回すのですが、
早く廻し過ぎて、映像がぶれて非常に汚い。

欠点その2.
ウタダヒカルのエンディングが全く合わない。
あれで、映画の全てが台無し。
エンドクレジットが出るときは、本編を観終って、余韻に浸る時間なのに
ウタダの歌で全てが台無しです。

上記の欠点がなかったとしたら、80点上げられます。
欠点を含めると40点。

この2つの欠点があるから、DVDが発売されても買わないでしょう。

やはり原作を読むのが一番である。

284 :この子の名無しのお祝いに:2005/11/01(火) 22:56:05 ID:KTz3hb5k
竹内結子は白粉も和服も洋装もまるっきり似合っていなかった気がするのは俺だけ?

285 :この子の名無しのお祝いに:2005/11/02(水) 08:21:44 ID:2Da+qSjY
>>279
ありがと。
金曜日に横浜へ行く用があるので行ってみます。
>>281
まあ、そーゆーことなんだけど、純粋さが必要なんじゃない?
池内って屈折した人間やると巧いけど、純粋な青年ができるかというと疑問。
>>282
それはいいよね。

てなわけで、今日は仕事が終わったら山中湖へ逝ってきます。

286 :この子の名無しのお祝いに:2005/11/02(水) 19:28:27 ID:iDSpXJ3+
映画見てきました。
主人公2人がむかついて感動も何もなかった(しかし本田さんは最高にいい人だった)
で、質問なんですが
聡子は妊娠に気づいた時、「あの人の子供だと公開しないで、自分だけ責められればいい」
みたいに言ってましたが、後の展開で「聡子さんも彼の子供と認めたよ」
と思いっきり(どの方だったか忘れましたが)言ってるんですが…これどういう事ですか?
彼が嘘を付いてるんでしょうか?
これが真実ならこの女の耐性の無さは一体…

287 :この子の名無しのお祝いに:2005/11/03(木) 00:12:31 ID:168qzU20
似合うのは農協の制服

288 :この子の名無しのお祝いに:2005/11/03(木) 15:44:22 ID:u7v3KZeD
>>265
池田理代子作で週刊女性に連載中
読んだ事はないけど新聞広告に見出しが載ってました。

289 :ホッシュジエンの国内ニュース解説:2005/11/03(木) 19:07:35 ID:nUcShgLl
衝撃的な三島由紀夫の自決事件から今月で35年となりますが、三島由紀夫が、生前、
「楯の会」に指示し、とりまとめを進めていた憲法改正案の全文を、このほどJNN
が初めて入手しました。
草案は、討議の議事録の形をとり、その中に条文化したものが記されています。草案
では、まず三島がこだわった日本の歴史、文化、伝統の総体としての国柄を、
「第一条、天皇は国体である」と表現し、第二条で「天皇は神聖である」とするなど、
復古的色彩が強く感じられます。
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 彡ミ    ___  __    * 三島は大蔵省出身の作家。官僚機構とのつながりは
  |ヽ  /|  ,,,,,,,,l /  / 当然あると見ていい。国策協力者なら自殺はないな。
  |ヽ   | | ミ ・д・ミ/_/旦~~ 
  ⊥   |  ̄| ̄|| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| 70年といえば中曽根内閣の時代。この頃から
  凵    `TT | ̄l ̄ ̄ ̄ ̄ ̄l この人は日本再軍備のチャンスを仕掛けてたんですね。(・∀・ )

05.11.3 TBS 「三島由紀夫の憲法私案、初めて公開」
http://news.tbs.co.jp/headline/tbs_headline3152145.html

* こんな工作員まがいの事をして糊口を凌いでいたのなら、大した作家ではありません。

290 :この子の名無しのお祝いに:2005/11/03(木) 19:32:11 ID:YXUrf1wF
あのな、70年は中曽根内閣じゃないよ
まだかくえいでもないよ


291 :この子の名無しのお祝いに:2005/11/03(木) 20:57:48 ID:WMhRPFzk
小説なんかで再軍備などの政治的主張をしなかったところに作家的良心があるよ。
彼の場合、右翼を美化するのはエロティシズムと割り切っていたしな。

292 :この子の名無しのお祝いに:2005/11/03(木) 23:12:19 ID:0sIcpKYI
山中湖逝ってきた。
藤井浩明氏のお話はわざわざ行って聞く価値があった。
御年78歳とのこと。非常に矍鑠としていらっしゃって、三島も生きていたらこんな老人になったんじゃないかと思った。

>「春の雪」について。
・三島が死んだ後に生まれたり、当時子供だったり赤ん坊だったりした世代がどんな三島映画を作るかという
不安と期待があった。
・行定監督は常に新潮文庫版の「春の雪」を携え、撮影に臨んでいた。その姿勢に「三島と勝負する監督」の姿を見て
頼もしく思った。
・妻夫木は不安だった。「君、この映画で何をやりたいの?」と聞いたら「僕は世間に阿る演技はしたくありません、グヘヘ」と
はぐらかされたが、その言葉は偶然「炎上」の時に雷蔵が口にした言葉と同じであった。
・「豊饒の海」は必ず全作品やります。もうその方向で話が動いています。本当はコッポラが「春の雪」をやるはずだったし、
僕もそれが見たかった。多分「奔馬」以降は監督が代り、「暁の寺」と「天人五衰」は一本の映画になるかも知れないが、
映画化は必ず実現します。
・僕もあのラストシーンはびっくりした(杉山夫人の親類の男性と司会の佐藤氏も同意)。
まあ、行定さんと脚本家の女の子がどうしても恋愛映画にしたいっていうからいいんじゃないの?

293 :この子の名無しのお祝いに:2005/11/03(木) 23:29:17 ID:0sIcpKYI
つづき。

>「炎上」について。
・「金閣寺」の第一章が出てすぐ僕は映画化の企画を提出したが、永田社長がそれに快くゴーサインを出したのは意外だった。
・三島氏は「劇的構成には難があるが傑作である」と評した。その「難がある」が何なのか今でも気になる。
あの時三島さんに聞いておけば良かったが、多分主人公が自殺する結末を言ったのではないか。
・市川昆さんと和田夏十さんは、これは映画に出来ないと難色を示した。それを三島さんに伝えると三島さんは、
僕に「金閣寺」の創作ノートを貸してくれた。三島さんがそんなことをするのも今考えてみれば意外である。
市川さんと和田さんは、青年僧の母親が保津川の鉄橋で自殺したことと、三島さんが構想の段階で主人公が狂死する結末
(実際の事件の通り)をノートに書き綴っていたことから、溝口の鉄道自殺という結末を考えたのだと思う。
>三島と増村
・この2人は東大で同期であり、「からっ風野郎」で一緒に仕事をしているのに、他ではまったく接点がない。
・増村は「炎上」公開後に、原作の改変について、市川を擁護する批評を書いている。
そしてそれは、文芸映画のあり方の本質を衝いた名文になっている。
・「からっ風野郎」では、三島氏は完全に新人俳優に徹していて、増村も心置きなく三島を怒鳴りつけていた。
僕は傍で見ていてハラハラしたが、三島氏はどんな無理難題でも絶対に拒否することがなかった。
その時の理由は三島氏が後に「裸体と衣装」に書いていて、なるほどなと思った。
>海外で映画化された三島作品について。
・僕は自分が関わらなかった作品では「午後の曳航」が本当に傑作だと思います。
日本人でも、現時点でこの作品の映画化を考えている人はたくさんいますが、このアメリカ映画の感性を超えるのは多分無理。
覗き穴のサスペンスや、母と子の交流など、本当によく出来ている。
・それに対して「ミシマ」はダメだ。あれが日本で公開禁止になっているのは、三島の名誉毀損になっているからじゃない。
三島未亡人と僕と監督の間で「三島を取り巻いた日本について最低これだけのロケハンをする」という契約があったのに、
監督はそういう企画書や契約をすべて無視して、ああいう映画を作ってしまった。それが問題である。
結局あの監督は11月25日だけをやりたかったのであって、他は添え物。
三島未亡人はそうしたところに激怒し、失望していた。結局、僕たちは騙されてしまったわけです。

294 :この子の名無しのお祝いに:2005/11/03(木) 23:32:34 ID:s2zpLnyv
すまん。289見たら頭にハンマー振り下ろされたようで以後のレスが目に入らん。何という低能だ。

295 :この子の名無しのお祝いに:2005/11/03(木) 23:34:13 ID:0sIcpKYI
TBSが「復古」というのは三島自身の雅趣味をある意味言い当てているが、とっても恥かしい>>289
猪瀬直樹の「ペルソナ」読んでみ。


296 :この子の名無しのお祝いに:2005/11/04(金) 02:32:20 ID:NrjC591d
「豊饒の海」のうち「春の雪」だけ映画になって他がならないのは、
「源氏物語」のうち「夕顔」だけが映画になって、これは「夕顔」という独立した作品ですと
騙すようなものじゃないかと藤井さんに食ってかかったのは私です。
でも、そういうものじゃないですかね。

297 :この子の名無しのお祝いに:2005/11/04(金) 03:32:54 ID:X2tlUwIy
>>296
しかしね、なにがなんでも映画化すれば良いってもんでもないでしょう。
作るなら作るでもうちょっとしっかり監督選びとかの段階から慎重に事を
運んでもらいたいものです。

298 :この子の名無しのお祝いに:2005/11/04(金) 05:09:05 ID:1kA1Am5x
行定監督は、しっかりした監督ではないのか?
映画春の雪は不満?

299 :この子の名無しのお祝いに:2005/11/04(金) 06:50:33 ID:uHaZuE/z
飯沼の存在が抹消されていたが、あれでどうやって続編を作れると言うのだ?
主人公は本多の息子に変更、とか? でもそれだと「滝の下で出会う」という
ことにならないし……。良いんじゃないの、「純愛映画ブームに乗じて映画化
してみたけど、結局は愚挙であったと気づいて一作のみに終わった」っていう
結論になっても。あと三作も愚作を連打されるよりよっぽどマシ。

300 :この子の名無しのお祝いに:2005/11/04(金) 07:01:48 ID:1kA1Am5x
このチャンスを逃したら暁の寺なんか映画化ありえないもん。
どうしても暁の寺が観たい。B級カルト映画になってもいいから
作ってくれ。

301 :この子の名無しのお祝いに:2005/11/04(金) 14:18:21 ID:NrjC591d
>>299
本当は「奔馬」が映画化されなくても良いとは思っているんだけど、
せめて「春の雪」のラストシーンは蝶々ひらひらじゃなくて、
清顕の最期を看取る本多の汽車の中のシーン。
次は松枝家の滝の前で本多が清顕の夢日記を手に「また会うぜ」の言葉の謎を考えるシーン。
そして18年後のテロップが出て、ラストシーン。
大神神社の剣道奉納試合を見に来た本多が、滝に打たれている裸の勲を見て愕然とするか、
もしくは本多の視点は入れないで、勲のわき腹のホクロが顕わになるラスト。
くらいのことはやってほしかったです。
飯沼親父が出なくても、ちょっとだけ夢日記の内容が明らかになるだけで、
輪廻転生の説明に時間を割かなくても、これが独立した「春の雪」じゃなくて、
「豊饒の海」の物語の一部なのだという目配せになるんじゃないでしょうかね。
ついでに、行定監督は熊本出身なので、春の雪よりも奔馬をやった方がお似合いだと思う。

302 :この子の名無しのお祝いに:2005/11/04(金) 14:34:12 ID:8bXfSyH+
>>174
どうなのかな。三島自身は、堂上華族の坊城氏との付き合いもあったし、
坊城氏自身の著作では、「春の雪」を絶賛しているけどね。
舞台では、坊城氏が実際に制作に協力していることを記載している。
坊城俊民著「炎の幻影」より

303 :この子の名無しのお祝いに:2005/11/04(金) 21:52:52 ID:Q/WuEH2i
春の雪、観ました。実際には清顕も聡子も17〜19歳位の高校生か短大生くらいですよね。
先を考えない若者の肉の引き合いと考えると演じる2人は少し年齢が高く感じます。
春の雪だけに限定すると、もう少し強い最低R−15くらいの芳しい肉の絡みがほしかった
ですね。
映像は美しいし洋画のような雰囲気もあり最後は少し泣けます。
輪廻転生のSF・ファンタジー(御伽噺)として、マンガの世界として観れば納得できる
と思います。そういう意味での徹底さがあればアキバ系の萌え作品として最高だった
と思います。
少し中途半端なところが・・・・・・残念
行定監督ならではのもっと出してほしかったですね?

304 :この子の名無しのお祝いに:2005/11/04(金) 22:15:44 ID:Q/WuEH2i
>>94
同感ですね!20歳くらいの初々しい三島が理想とするような美少年と美少女
(好みは違うだろうけど)のまっさらの新人を起用してほしかったですね!
現実にありえないようなマンガの世界でよいのですからね!
優れたAV女優の起用でもよかったと思います。そうすれば50年後の日本人も
観れたと思いますね!
そのくらいの作品が要求されるね。
「エロ本コーナーで立ち読みして盛んにオナニーしている少年に、そのエロ
本を買ってやりたいと思うくらいの暖かいやさしい一面のある三島ですから
現代ではオヤジがエロ本の立ち読みしていたら、近くの中学生たちが、あんなの
ネット開けば生のものがなんぼでも・・・という時代ですから」

305 :この子の名無しのお祝いに:2005/11/05(土) 01:28:12 ID:e0UFsGHv
天人ゴスイの聡子は
瀬戸内寂静でキ・マ・リ

306 :この子の名無しのお祝いに:2005/11/05(土) 02:12:50 ID:CfUzS8mK
「憂国」DVDはいつ発売?

307 :この子の名無しのお祝いに:2005/11/05(土) 02:21:01 ID:XBfnHkmp
>>306
来春。たぶん2月ごろじゃないかという話。
http://www.shinchosha.co.jp/zenshu/mishima.html

308 :この子の名無しのお祝いに:2005/11/05(土) 02:29:36 ID:gCp9RsAL
とほほ、6000円か。高いなあ。

そのひとつ前の巻はCD集ということだけど、「vs東大全共闘」の録音(以前、カセットブックとして発売された)
や最期の檄文絶叫の録音記録は収録されないみたいだね。
決定版じゃないじゃん。

309 :この子の名無しのお祝いに:2005/11/05(土) 08:33:49 ID:LgRqoBrW
>>305
おれは久我美子でよろしく

310 :この子の名無しのお祝いに:2005/11/05(土) 13:55:31 ID:XBfnHkmp
このスレは来年の憂国発売までは延命出来そう。
その後は、断崖の上で、昇る朝日を拝みながら、全員で切腹しましょう。

311 :この子の名無しのお祝いに:2005/11/05(土) 15:24:14 ID:G6rXPtUs
来年は奔馬公開だとおもうぞ

312 :この子の名無しのお祝いに:2005/11/05(土) 19:38:11 ID:H4/izhpe
>>308
カセットで発売されたのは早稲田大学での討論会の模様です。
東大のものは音声ではこれまでに市販されていません。
最期の演説の模様のカセットなどは、案外公立図書館の視聴覚コーナーにあったりします。

新潮社も憂国だけじゃなくてTBS所蔵の東大全共闘との討論会の映像フィルムを
あわせて市販すべきだと思うね。
あと、篠山紀信撮影の「男の死」も発表すべき。

313 :この子の名無しのお祝いに:2005/11/05(土) 19:40:57 ID:bcMl9IWI
覚醒剤の売人・覚醒剤に溺れる人達・警察賄賂・未公開株詐欺の手口・・すべて実話です。
人気webランキング3位
http://gduy.cure.to/
私は、この時の出来事を、綾瀬署に確認しました。
確かに、誰か、Yに連絡した事実はあると、綾瀬署、捜査の高橋さんが
言っていました。
・・・詳細、覚醒剤を売る人達
事実かどうかは、わかりませんが、Yは、わたしが逮捕された時、自分が
逮捕される事をふせぐ為に、
ある刑事さんに100万円のお金を渡したそうです。
Yから聞きました。その証拠に、Yが話した事、すべてテープに録音してあります。
・・・詳細、嘆願書

314 :この子の名無しのお祝いに:2005/11/05(土) 22:51:01 ID:XBfnHkmp
「奔馬」をやるとしたら監督誰がいいだろ。
行定でけっこう上手くいったから、また若手の人にやってほしいけど。

315 :この子の名無しのお祝いに:2005/11/05(土) 22:55:07 ID:k56N0aP5
薔薇刑も篠山が撮った楯の会の記念写真も入らないのかな。全集。

316 :この子の名無しのお祝いに:2005/11/05(土) 23:21:38 ID:/oHzs421
>>315
入ったら買ってしまいそうだw

317 :この子の名無しのお祝いに:2005/11/05(土) 23:26:05 ID:P8qPE7US
>>315
薔薇刑その他は、カメラマンの作品と見なされて全集からは除外されるんじゃない?
山中湖では篠山が撮った三島邸を売ってたよ。

318 :この子の名無しのお祝いに:2005/11/05(土) 23:30:02 ID:4wzslLiU
豊饒の海が4作目まで原作どおりに映画化されたら
最後の最後でみんな「キョトン」となるんだろうな。

319 :この子の名無しのお祝いに:2005/11/05(土) 23:37:02 ID:79N5KHZX
天人五衰までの80歳となった本多繁邦が(三島の分身)が公園で若いカップル
の性行為を覗き逮捕される。
元裁判官でのぞき屋弁護士との最後に残った称号、老体にムチ打って月修寺の聡子
に会うところまで見たいですね。
残っているのは、自分を絶世の美女と信じている狂った少女と転生の偽者?だった
廃人となった透・・・・
何か現代に通じますね。

320 :この子の名無しのお祝いに:2005/11/06(日) 08:57:58 ID:3Qb7xYz0
透は見る=認識の人間だったが、目が見えなくなってその存在理由がなくなった。
それは三島自身のこと。
三島は切腹するにあたり、見る側、認識してそれを売り物にする生業を捨てて行動する側へ行く宣言をした。
透と違って能動的だが、気分はそれほど爽快ではなかったのかもしれんな。

三島が現代に通じる点といえば、オタクを先取りしたことだろうか?
自分の趣味嗜好を最優先させた結果、死をも辞さない。究極のオタク。
自分を殺すか他人を殺すかの違いだけだ。
ただ三島の場合、言い訳、演出がクサいのが失敗だったな。

321 :この子の名無しのお祝いに:2005/11/06(日) 12:20:26 ID:SpCCvzB4
>>320
失敗って何が?

322 :この子の名無しのお祝いに:2005/11/06(日) 14:26:40 ID:E9FOBZox
>>321
三島の切腹が「聖セバスチャン」の代替ってもうバレバレでしょ。
そのバレバレを繕い、切腹しなきゃならぬ理由(そんなもん皆無なんだからさ)に日本だとか憲法だとかの理屈付けと舞台設定が子供だましって思わないかな。
結局切腹に至るまでの三島の思想もどきって誰もまともにとりあってないじゃん。
意味不明とか難解なんじゃなく、似非ということに気づいているんだよ。

そんなことより、代替の切腹ではあるけどそれをやるのに10年以上前から体鍛えて、運動オンチで大嫌いだった剣道も習って準備したことは偉大。
そこんとこがオタの鑑足りえるんだよな〜。
そのことのためにやってるんだとストレートに押し通してリアル「憂国」(本番切腹)でも撮れば、今頃真のネ申になれたかもしれぬ。

323 :この子の名無しのお祝いに:2005/11/06(日) 15:16:11 ID:SpCCvzB4
>>322
成程ね。
ただ三島はそれで自己完結してるから、本人的には失敗とは言わないんじゃないかと思うけど。

>結局切腹に至るまでの三島の思想もどきって誰もまともにとりあってないじゃん。

「午後の曳航」の動物虐待や義父殺し、
「鏡子の家」の緩やかなSM情死、
「金閣寺」の放火なんていうものをまともに取り合っていたら、世の中犯罪者だらけになってしまうけど、
三島の場合、そういう文学だから許される過激さとか、それこそ過激な仮面や衣装で世間との折り合いを
拒否していたから、たとえ切腹が「聖セバスチャンの代替」だったとして、それがバレバレでも、
本人的にはそれを自己実現したことで「成功」だったんじゃないの?
それは例えば警官隊に射殺されたこと以外はソドムの市が個人的に実現できた梅川と
同じような心情なのかも知れませんが。

三島の切腹リハーサルの時期を何に例えることができるかというと、
コミケのコスプレブースが一生ぶんになったということじゃないかと思うんですが。
だから、リアル憂国もいいけど、三島が今生きていたら、田中小実昌なんかと一緒に
非現実な衣装がビジネスになっている秋葉原あたりを取材してほしかったですね。


324 :キングアナル:2005/11/06(日) 20:49:11 ID:yWw35rwY
仮面こそが真実って三島さんの言葉を誠実になったつもりで受け入れてる俺は
檄文も彼の本心だと心から信じてるなあ。
そしてそういう人いっぱいいるんだし、誰もとりあってないことはないでしょ。
ただ文学の範囲(そんなものがあるかどうか知らのですけど、感覚的造語)
でしか物事を語ろうとしない人にはあまり価値が感じられないかも知れないかせ語られないでしょうか。

まあ俺は頭悪いんでこの辺でばいちゃ。

325 :キングアナル:2005/11/06(日) 20:53:10 ID:yWw35rwY
そんなことかいてたら今ニュースで未発表作品が出てきたとか流れてたな。
また新しく作品が読めるかも知れないとは……。


326 :この子の名無しのお祝いに:2005/11/07(月) 00:24:52 ID:uuye0aNl
>>325
これね↓。

http://www3.nhk.or.jp/news/2005/11/06/k20051106000101.html

しかしこんなに次から次へと「新資料」が出てくるんじゃ、
全集が「決定版」と名乗って完結出来るのがいつの日になるやら。



327 :この子の名無しのお祝いに:2005/11/07(月) 00:44:02 ID:a3AQHLyY
タイムリーすぎる。春の雪映画化に合わせて発表されたのかもね

328 :この子の名無しのお祝いに:2005/11/07(月) 01:02:29 ID:Q2qUqPyJ
「春の雪」映画化と全集刊行とがタイアップ関係にあるのは確かだけど、
故人作家の全集刊行途中に新発見資料が出てくるのはよくあること。

生前にゆかりのあった人たちが全集刊行のニュースを聞いて、「あっ、そういえば!」と、蔵の中を探しなおしたりして。
あと、「新資料」の存在は以前から分かっていて刊行スケジュールに折込済みだったのだが、
原稿所有者の了解を得るのに時間がかかって、了解→研究者による確認、校閲→発表の間に全集刊行が始まってしまったとか。
これも、時々あること。

329 :この子の名無しのお祝いに:2005/11/07(月) 01:07:48 ID:a3AQHLyY
>>328
なるほど。たしかに、新編全集を編集中って新出資料がけっこう出てくる。

330 :この子の名無しのお祝いに:2005/11/07(月) 01:08:54 ID:IJFziD8w
「我はいは蟻(あり)である」
   ↑
  激しく読みたい。w

331 :この子の名無しのお祝いに:2005/11/07(月) 01:35:01 ID:uuye0aNl
「神官」は学校の作文だったせいか、二重丸と点数が書いてあるような気がするんだけど。
ニュースを見た限りでは不鮮明でわからない。
あ、ニュースに出てた冴えないおっさん、こないだレイクサロンの司会やってた人だ。
実はあの時「今度の日曜に爆弾をぶちこんでやれ」とか心の中でほくそ笑んでいたんだなw。

332 :この子の名無しのお祝いに:2005/11/07(月) 11:00:10 ID:a7s9odgv
>>322
アナタは三島関連以外の本とかも読んでるのかな?
もし読んでいるとしてもまだまだ足りないような気がする。
三島について語るとき、三島について書かれてるものを読ん
だだけでは、あさっての方向に行ってしまう人が多いんだよ。
そういう事は他の事柄についても同様だけれど。。。

333 :この子の名無しのお祝いに:2005/11/07(月) 12:05:10 ID:HUSuj72F
>>332
つまり?

334 :この子の名無しのお祝いに:2005/11/08(火) 06:02:45 ID:oWVBX6kn
>>332
そういう洞察力(プッ)を三島自決について発揮してね。


335 :この子の名無しのお祝いに:2005/11/08(火) 09:22:46 ID:uKJZptio
まあまあ、このスレで言い争ひは止め給へ。

336 :この子の名無しのお祝いに:2005/11/08(火) 09:27:53 ID:uKJZptio
「午後の曳航」のDVD、ついに出ますね。
ビデオも出てなかったんじゃないかな。サントラのレコードは持ってるけど、三島由紀夫文学館にでも寄贈しようかな。

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B000BNX5IU/qid%3D1131409525/249-4527885-8197138

337 :この子の名無しのお祝いに:2005/11/08(火) 10:04:31 ID:O53guXfR
>>334
どうでもいいが、プッはやめなさい。見ていて恥ずかしい。

338 :この子の名無しのお祝いに:2005/11/08(火) 18:51:56 ID:ikKJWCb4
まあこのスレの住人は冥府で三島先生に毛嫌いされてる連中ばっかしですからw
「こんな連中虫唾が走る」と思われていますね絶対!

339 :この子の名無しのお祝いに:2005/11/08(火) 19:07:04 ID:eyZL0fDN
糞尿は消えろ

340 :この子の名無しのお祝いに:2005/11/09(水) 00:26:18 ID:gg1egVzC
どう考えても火種がない処に火をつけるのは難しいだろ?
このスレは>>338にとっての金閣寺だな。

341 :この子の名無しのお祝いに:2005/11/09(水) 00:35:15 ID:2tL/rNXw
何が言いたいのか、意味が分からない。

342 :この子の名無しのお祝いに:2005/11/09(水) 00:38:36 ID:zODZTkLK
>>336
趣味の悪いデザインだな。

343 :この子の名無しのお祝いに:2005/11/09(水) 10:49:51 ID:Oqufrjyb
>>338
死んでる三島に好かれたいとか思っているヤツいるのかね?
三島に限らず、自分がアイドル視しているのや興味持った歴史上の人物とかに対して、好かれたいとか嫌われたくないと思う感情ってのは俺には理解できん。
そんなこと考えたこともない。

今の俺には三島はギャグの対象。


344 :この子の名無しのお祝いに:2005/11/12(土) 01:31:18 ID:DemZwvqz
>>343
「自分が一番三島を理解している」って意味でしょ。
その手の香具師は、何故かこのスレには少ないけど。

345 :この子の名無しのお祝いに:2005/11/12(土) 11:32:06 ID:0FB2ucfO
「みやび」を見たんですが、
岡泰正さんが高校生のときに書いた文章が掲載されている本の題名はなんでしたっけ?
どなたかご存知ありませんか?

346 :この子の名無しのお祝いに:2005/11/12(土) 13:15:34 ID:ZdofHO8K
古本屋で買ったラストエンペラーのパンフレットで坂本教授が
軍人の役で「MISHIMA」の出演依頼が来たと言っているんだが
一体何の役?

347 :この子の名無しのお祝いに:2005/11/12(土) 14:01:09 ID:xaCUwqgh
>>346
「MISHIMA」には作中劇として三島の作品が使われている。
その中の一つに「奔馬」があるから、勲らに寝技食らわす中尉役(確か勝野洋が演じてた)とかじゃね。


348 :この子の名無しのお祝いに:2005/11/12(土) 14:22:40 ID:ZdofHO8K
>>347
なるほど、わかったよありがとう。

349 :この子の名無しのお祝いに:2005/11/12(土) 17:47:58 ID:zYBfMm95
どうでもいいけど坂本教授って本人にその気があったら
映画スターになれたんじゃないか?

350 :この子の名無しのお祝いに:2005/11/12(土) 22:28:07 ID:xSEhzlAz
「MISHIMA」ってどうやったら観れるんだ?

351 :この子の名無しのお祝いに:2005/11/13(日) 00:34:46 ID:7+enG+GT
いかがわしい店で海賊版2500円

352 :この子の名無しのお祝いに:2005/11/13(日) 04:42:10 ID:n1nQckUH
昨日のTBSニュースでやってた最後のインタビューって、いつどの雑誌に載るんだろう?
ってか、原稿用紙しかなくて「これは檄文の内容と酷似してます」って言うのは眉唾ものじゃない?
テープもちゃんと保管されていたんだろうか。
それにグラビアの撮影予定が11月27日ってのも変だと思う。
あれだけキッチリスケジュールを固めていた三島が、死後の日にちを指定するわけがないと思うけど。

353 :この子の名無しのお祝いに:2005/11/13(日) 16:30:40 ID:fIi8hpXy
>>349
こういっちゃなんだけど声が…

354 :この子の名無しのお祝いに:2005/11/15(火) 01:58:49 ID:wuLIQAd5
>>352

そのニュースで死の4か月前のインタビューがそれまで最後と言われていた、と報じていたが、
古林のインタビュというか対談は死の1週間まえくらいじゃなかったっけ??

355 :この子の名無しのお祝いに:2005/11/15(火) 08:18:52 ID:CBPMJlLM
>>354
そう。そのインタビューのテープ、購入して何度となく聴いたな。左翼評論家の古林と、
他称右翼の三島由紀夫とが、戦争体験の話をすると妙に話が合ってしまうあたりに、奇妙
な感動さえ覚えた。

356 :キングアナル:2005/11/15(火) 13:59:17 ID:1tFLisp+
今にわかります。

357 :この子の名無しのお祝いに:2005/11/15(火) 15:36:56 ID:uskk/Mgk
>>350
首都圏の某レンタルビデオ店で借りて観た。
1、2年後にまた観ようと思い、
店員に尋ねたら「ありません」と言われた。

358 :この子の名無しのお祝いに:2005/11/16(水) 17:46:22 ID:69RS/fT2
古林さん、今に分かります。
今に分かります。


今の時点ではっきり言っておきます。



そうでない、ということが。
僕は絶対に
敵の手には乗りません。
「敵」というのは
自民党であり、
共産党であり、
戦後日本の体制全てですよね。
確かに自民党からすればね、
馬鹿が一人飛び込んで来て、
テメエの原稿料叩いて
勝手に自分達の太鼓を叩いてくれるわい、
と思っているでしょうね。
僕も敵にそう思わせておくことは有利ですから、
今はそうしていますがね。

ま、今に見ててください。
僕はそんな人間じゃあない。

359 :この子の名無しのお祝いに:2005/11/16(水) 19:47:09 ID:4ITImKP+
427 名前:426 投稿日:2005/11/16(水) 01:57:36
あとは映画「春の雪」についての監督の発言を少し。

・飯沼を大きく削ろうというのが脚本家との一つの大きな決断だった。
・脚本家は23歳の伊藤ちひろという、三島が好きでいろいろ読んでいる若手。
・現代の若い読者の中には三島の文学をファッション化して、退廃的で耽美な世界に
憧れて、そこに書かれた本質を見失っているところがあるが、伊藤はこれを
デカダンではなくて、むしろ永遠とか純粋性とか、輪廻転生を重視した世界にしたい
ということを言ってきた。
・最初は飯沼という醜い男の目線で美しい二人を描くということを考えて
いたが、それでは映画が小さくなってしまう。
・敢えて一番描きたかった飯沼を省き、本多に清顕を憂える目線を担わせた。
・忠実にやろうとは思うが、ディテールを原作からきれいに拾って答え合わせ
をするようなやり方は違うな、という話をした。
・映画は、三島色を抑えたというよりは、三島が提示してくれた、現代の僕らに
対する困難なテキストをクリアーしていったかたち。
・三島は春の雪では「永遠」を書こうとしていて、「天人五衰」では永遠などないとも
とれるようなラストで幕を閉じている。
・永遠の輪廻転生を最後に止めるのが、清顕が恋して命までかけた女。
・この皮肉さみたいなものがあったからこそ、逆に言うと「春の雪」だけしか
映画化しないことで、永遠を作ろうと思った。それが映画化の最大のポイント。
・賛否両論で、100人が見たら50人は好きで50人は嫌いと思う映画でいい。
・僕個人は、若い頃に感じていたことの片鱗だけでも感じてもらえればそれでいい。
・中学生くらいの人が観た時に、「何なんだ、これ?」って一瞬でも思ってくれて、
わからなかったけれど何か残る感じがしてくれればいいと思う。


360 :この子の名無しのお祝いに:2005/11/17(木) 04:38:46 ID:CzLYXwia
「三島由紀夫と壇一雄」を読んだけど、
美人編集者と三島という切り口ならテレビドラマになるんじゃない?
やってくれないかな。でも美人編集者はそのへんに転がってる女優でいいかも知れんけど、
肝心の三島役が思い浮かばない。今中堅どころの俳優って、みんな坊主になるの嫌がるだろうし。
渡辺謙?強そうだけど作家って感じではなさそうだし。でも緒形拳でも出来たからなあ。

361 :この子の名無しのお祝いに:2005/11/17(木) 04:42:09 ID:ABMbkDjy
>>360
今だと筧とかじゃないか。自分でも三島に良く似てると言われるって言ってたし。
GIカットもOKだろう。

362 :この子の名無しのお祝いに:2005/11/17(木) 05:24:10 ID:CzLYXwia
>>361
筧ですか。ちょっとお笑いのイメージ強いけど、顔は確かに似てますね。

緒形拳は背が低いからキャスティングされたのかな。
それだと、三上博史とか真田博之なんかでも出来そう、かな?

363 :この子の名無しのお祝いに:2005/11/17(木) 10:15:40 ID:SVznd3w4
顔が似てるからって簡単に引き受けるのは単なるバカか怖い者知らずだろう。
「MISIMA」の時は小林薫がビビって断っちゃったらしいし。

ちなみに三上博史は「MISIMA」で市ヶ谷に同行する楯の会会員を演じてる。

364 :この子の名無しのお祝いに:2005/11/17(木) 15:29:12 ID:CzLYXwia
>>363
楯の会の会員をやっていたのは、

塩野谷正幸(森田必勝)、三上博史、徳井優

あと一人は誰なんだろう?内藤剛志に似てるけど、名前が違うし。

119 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)