5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【B級】岡本喜八を語ろう2【痛快】

1 :この子の名無しのお祝いに:2005/05/01(日) 22:09:50 ID:2FB5R9y+
♪西か東か南か北か〜
どこに行っても鼻つまみ〜

というワケで
追悼の悲しみを乗り越えて語りましょう。

前スレ 
【暗黒街】岡本喜八を語ろう【愚連隊】
http://that3.2ch.net/test/read.cgi/rmovie/1066483593/


2 :この子の名無しのお祝いに:2005/05/01(日) 22:34:42 ID:oRD0K7k8
新文芸座の追悼上映、楽しみにしてます。ゲストも佐藤允や大谷直子と、やっぱり
この人に話しが聞きたいっ!という人が来てくれて嬉しい。チラシが手に入りましたけど、
表1の写真は、以前旧文芸座で特集上映をやったときのパンフの表紙の写真と同じなんですよね。
今回は「英霊たちの応援歌 最後の早慶戦」だけが、上映されないんだけど、
代わりに岡本監督のTVドラマとかドキュメンタリーをやってもらえると嬉かったんだけどな〜。
いずれにしても、楽しみ。喜八初心者の方も、映画館でぜひ。

3 :この子の名無しのお祝いに:2005/05/02(月) 13:07:34 ID:5qAkjvDa
今日録画しといた「独立愚連隊」観た。
今まで戦争映画といえば暗い反戦モノしか知らなかったんで、この映画観てびっくり。
全ての登場人物が生きるエネルギーに満ちあふれてる。

4 :この子の名無しのお祝いに:2005/05/02(月) 17:41:43 ID:45estigM
関西でも特集上映してほしい。
成瀬とかは決まったそうだが、岡本監督はどうなることやら。



5 :岡本喜八監督作品その1:2005/05/02(月) 17:57:51 ID:3v2aRdEQ
1958「結婚のすべて」「若い娘たち 」
1959「暗黒街の顔役」「ある日わたしは」「独立愚連隊」
1960「暗黒街の対決 」「大学の山賊たち」「独立愚連隊西へ 」
1961「暗黒街の弾痕」「顔役暁に死す」「地獄の饗宴 」
1962「どぶ鼠作戦」「月給泥棒」
1963「戦国野郎」「江分利満氏の優雅な生活」
1964「ああ爆弾」
1965「侍」「血と砂」
1966「大菩薩峠」
1967「殺人狂時代」「日本のいちばん長い日」
1968「斬る」「肉弾」
1969「赤毛」

6 :岡本喜八監督作品その2:2005/05/02(月) 17:59:40 ID:3v2aRdEQ
1970「座頭市と用心棒」
1971「激動の昭和史 沖縄決戦」
1972「にっぽん三銃士 おさらば東京の巻」
1973「にっぽん三銃士 博多帯しめ一本どっこの巻」
1974「青葉繁れる」
1975「吶喊」
1977「姿三四郎 」
1978「ダイナマイトどんどん」「ブルークリスマス」
1979「英霊たちの応援歌」
1981「近頃なぜかチャールストン」
1986「ジャズ大名」
1991「大誘拐」
1995「EAST MEETS WEST」
2002「助太刀屋助六」

7 :この子の名無しのお祝いに:2005/05/02(月) 21:34:03 ID:zn6uoTdE
『赤毛』以降全部駄作だね。

8 :この子の名無しのお祝いに:2005/05/03(火) 12:46:32 ID:ThbTcxXj
赤毛以降は駄作か・・・
随分とレベル高い駄作だな

9 :この子の名無しのお祝いに:2005/05/03(火) 15:38:37 ID:y7JHjMV9
大暴投でも全力投球


それが 喜 八 ク オ リ テ ィ

10 :この子の名無しのお祝いに:2005/05/03(火) 21:50:17 ID:CyQE9MJ/
「近頃なぜかチャールストン」以降は
20年で4本かぁ・・・・
晩年は不遇だったんだなぁ。

11 :この子の名無しのお祝いに:2005/05/03(火) 21:54:20 ID:X4sGstRe
>>10
そもそもどうやって飯を食ってたのかが知りたいな
そんなにそれまでの蓄えがあったとは思えないし
他の仕事やってたのか?

12 :この子の名無しのお祝いに:2005/05/03(火) 22:19:11 ID:1+N/GNYc
家を抵当に入れて
製作してたよな

大変だぜ
映画を作るって

13 :この子の名無しのお祝いに:2005/05/03(火) 22:24:55 ID:Atwf5HAG
岡本喜八だけじゃない。清順や、晩年の野村芳太郎も、どうやって生きてたんだろう。
佐藤純弥とか、石井輝男とか、そういう「引退しているようで現役のようでもある監督たち」って、
みんな、どうやって喰ってるんだか。

14 :この子の名無しのお祝いに:2005/05/03(火) 23:10:55 ID:X4sGstRe
というか今でをときめく是枝とかでも映画だけでは食ってけないだろ

今の日本でコケても次回作が保障されるのってたけしと宮崎だけじゃないの?
井筒はタレント活動で稼いでるかも知れんがな

でも周防なんかは10年ぐらい映画は撮ってないみたいだが何とか食えてる
よくわからん世界だな

15 :この子の名無しのお祝いに:2005/05/04(水) 00:15:11 ID:Nj/iaz7h
>>13
昔の監督は作品数が多いから、ソフトやTV放映の印税がポツポツ入ってくる。個々は
微々たるものでも、作品が多いからけっこう助かる。年金みたいなもの。
それと、映像学校の講師のバイトをしている人が多いですね。カラオケビデオや再現ドラマ、
VPを撮ったりとか、まあいろいろ。他に、

喜八さんはCMを撮っていた(もちろん、これだけでは苦しかっただろう・・・確かに謎)

清順は日活解雇時〜「悲愁物語」の頃までは主にCM。だが、生活の苦しい時期もあったという。
80年代以降はタレントとしての露出が増えたのでそれでしょうね。出まくってたし。

野村さんは不明。蓄財や年金でしょうか?

16 :この子の名無しのお祝いに:2005/05/04(水) 00:17:09 ID:Nj/iaz7h
佐藤さんも印税や年金じゃない? 日本じゃ「大作」のギャラでもそんなに高くはないからね。
たまに近藤照男プロの安っぽいドラマとかも撮ってるじゃない? 仕事があれば何でもやるのでしょ?

石井さんも謎。印税や年金かね?

>>14
テレビマンユニオンは実質的に年棒制で、最大限にメンバーであるP・D個々人のの自主性を尊重、
基本的にはやりたい仕事にだけ優先して取り組めるようになっています(無論、AD時代は修業だから別ですが)

具体的な金額は書きませんが、何も仕事をしなくても最低保証が1ヶ月にほんの少しは出るそうです。
(ユニオン自体は「世界ふしぎ発見」などの人気番組で利益を出してますから)
是枝さんは清貧に耐え、地味に儲かりもしないドキュメンタリーを撮り続け認められ、
本編への切符を手にしました。現在はCMとかも撮ってますし、講演の類も入ってくる
でしょうからそこそこは食えてるでしょう。
いまやユニオンの看板となり、自社を軸に出資社を集めて映画が撮れるように
なったわけで、仮に本人は貧乏でも全然恵まれてるでしょう。

17 :この子の名無しのお祝いに:2005/05/04(水) 00:18:54 ID:Nj/iaz7h
周防さんは奧さんの実家が資産家ですし、「Shall We ダンス?」リメイク
の権利料もいくらかは入ったでしょうから、本人はどうってことないです。
(ただし、アルタミラ自体は弱小制作会社なので大変なんじゃないですか? いちおう、
 ウォーターボーイズとかスウィングガールズとかヒットも出しましたが)

18 :この子の名無しのお祝いに:2005/05/04(水) 00:41:42 ID:LEwk48jP
こんなんじゃ日本の映画も終わりだな
映画撮るために人生台無しにしたくないし
それでも成功すればいいんだろうけどそんなもの
時の運とタイミングを、つかんだ本当に一握りの人間だけだし

映画監督がバイトしなきゃ食ってけないんじゃ先細りだろ
喜八や野村レベルでも晩年不遇じゃ終わりだね

19 :この子の名無しのお祝いに:2005/05/04(水) 00:59:47 ID:zS5WI+JE
老人になって自宅があれば、年金+印税で十分暮らせると思う。
本拠地の東宝が映画製作を縮小したのは痛恨だった。
職人気質の喜八さんは資金提供者を募るのは苦手だったみたいだね。


20 :この子の名無しのお祝いに:2005/05/04(水) 01:21:03 ID:Nj/iaz7h
>>18
日本映画界自体は、70年代からとっくにそうなってる。スタッフ・助監督は技術者・職人・ブルー
ワーカーとして現場を渡り歩けば(仕事が途切れなければ)生活できるけど(このレベルに
達するまでがまた大変なのだが)、いざ監督になるとそんなに撮れないから大変だよ。
だから、生活面だけなら監督よりも助監督に徹した方がいい、という話も出てくる。

とはいえ、名前が売れれば「文化人」(講演やメディア出演)としての収入も入ってくるし、
タレントや代理店の人と仲良くなればCMやPVの仕事も出来るようになる。
割り切ればカラオケとかAVとか細かい映像の仕事もあるし。最近は脚本家でも目端の
利く人はゲームとかやってるね。
頑張って監督までたどり着くまでが大変だけど、タレント・自営業者として「なんでもやりまっさ」と
割り切れる人なら生活はできると思うよ。

21 :この子の名無しのお祝いに:2005/05/04(水) 01:35:55 ID:Nj/iaz7h
>>19
奥さんがプロデューサーなので、いろいろ苦労はされたのでしょうけど・・・喜八さんは撮影所的な、
気心の知れた「組」的なスタッフ・俳優でないと撮れない人だったのかもしれないですね。

TVとかも実はあまり撮ってないものね。TVは万事に余裕がないからイヤだったのだろ
うけれど、自分の気に入る馴染みの俳優とスタッフでないと・・・ということも大きかったと思う。

TVはいつも気に入った企画と脚本が通る訳でもないし。後輩の山本迪夫監督などは、TVでも手を
抜かなかった方だと思うけど、それでもけっこうくだらない2ドラとかも撮ってたからね。

そうなってくると、オリンピック監督でも撮れただけマシ、ということかな?

22 :この子の名無しのお祝いに:2005/05/04(水) 01:43:10 ID:LEwk48jP
>>20
映画監督でタレントやってんのって
たけしはともかく井筒だけじゃないの?
昔は大島や山本なんかもそうだったけど

それにしてもいくら子供を食わすためとはいえ
CMやPVはいいけどAVはかなりきついな

周防や井筒みたいに
ポルノ監督→本格的な映画の過程ならいいんだろうけど

23 :この子の名無しのお祝いに:2005/05/04(水) 02:20:17 ID:LU4DaCtH
あの古澤憲吾監督も晩年は消火器売って生活していたからね…。
映画じゃなくてテレビの世界でも一部の社員さん除いては使い捨て予備軍だし
日本の映像業界はヒドイもんですよ。
そんな中でハリウッドに映画化権売った周防監督は凄いな。
恐らく1億2億じゃないだろう。うらやましいよ。

24 :この子の名無しのお祝いに:2005/05/04(水) 02:31:24 ID:Nj/iaz7h
>>22
すっかり映画監督の生活スレになってしまいましたねw タレントとしては崔洋一もいる。
恐らくは大島さんの紹介だろうけど、崔さんがTVに出始めた時は少しショックだった。
(まあ、色々大変なのはわかってるけど・・・)

崔さんは「プロハンター」でデビューしたはいいが、仕事が続かずに苦しかった時期が
あったそうだ。「監督になってもこんなもんかあ・・・」と失望していたら、藤竜也が電話
してきて「自分の旗を掲げてやっていくんですよ」と励ましてくれたとか。
「愛のコリーダ」以来の付き合いですからねえ・・・。

それと、晋也さんは最近は昼間の「ワイドスクランブル」に出ているね。

25 :この子の名無しのお祝いに:2005/05/04(水) 02:58:46 ID:Nj/iaz7h
>>23
古澤さんは変わり者だったらしいので、業界から疎まれたのでは? 

今も昔も日本の映像産業は良くも悪くも徒弟制。徒弟制なので「嫌ならやめれば? キミを育てる義
理なんか、別に俺たちにはないんだよ。別に頼んでないし」という感じでしょ?
現場も中小零細やフリー(自営)の寄せ集めだし、恐らくは土建業の感覚に近いだろうね。

そうした徒弟制を逆手に取って人材を使い捨ててるのがTV界なんじゃない? そういう場所から成
功した連中(最近だと堤幸彦とか本広克行とか)はつくづく凄いと思うよ。

周防さんはどれだけ儲かったんですかね? 契約次第では買い叩かれますけどね。

無理矢理話を戻すと、往年の撮影所で育った喜八さんは、やはり贅沢な時代の贅沢な助監
督(監督)だったんだと思いますよ。まだ何かと余裕のある時代と環境だったからね。
だからそうした余裕のない後年は撮りにくくなった、ということはあるのではないかな?

26 :この子の名無しのお祝いに:2005/05/04(水) 13:41:38 ID:rcruQBhU
市川崑や深作欣二は終始一貫して雇われ監督だった(神代辰巳もそうかもしれん)
流れた企画も多いが、「タレント・文化人」にならず「監督業」のみで生計を立てていた
だから晩年まで本数が多かった


27 :この子の名無しのお祝いに:2005/05/04(水) 18:28:52 ID:rcruQBhU
笠原和夫と組んだらどうだったかなぁ
『ジャズ大名』で組んだ石堂淑朗は喜八と合わなかったみたいだが

28 :この子の名無しのお祝いに:2005/05/04(水) 18:42:55 ID:qLMcA/KR
『B級』というスレタイが気に入らない。


29 ::2005/05/04(水) 21:38:00 ID:N5ahi/W7
>>28
すまん、愛情を込めて「B級」と書いてしまった。
自分なりに捻ったつもりだったんだけど、マズかったようね・・・

30 :この子の名無しのお祝いに:2005/05/04(水) 22:18:50 ID:SYEOwJjC
いや、「B級」という誉め言葉が、限りなく似合う監督だと思うよ。

31 :この子の名無しのお祝いに:2005/05/04(水) 23:31:47 ID:ZnfEmWvN
          女だワッショイ!!
     \\    女だワッショイ!! //
 +   + \\   女だワッショイ!!/+
                            +
.   +   /■\   /■\   /■\  +
      ( ´∀`∩ (´∀`∩) ( ´∀`)
 +  (( (つ   ノ (つ  丿 (つ  つ ))  +
       ヽ  ( ノ  ( ヽノ   ) ) )
       (_)し'  し(_)  (_)_)
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄


32 :この子の名無しのお祝いに:2005/05/05(木) 11:45:48 ID:qwS2uj3j
「英霊たちの応援歌 最後の早慶戦」って
先月にDVDで出たばかりなんだね。

33 :この子の名無しのお祝いに:2005/05/05(木) 12:58:52 ID:oq2Se8pS
>>32
ジュエルケースで出ていたやつをトールケースで低価格再発売。
「遊撃戦」も再発売。「幽霊列車」はまだジュエルの在庫があるみたい。

34 :この子の名無しのお祝いに:2005/05/05(木) 14:43:13 ID:ttRD8fnc
B級が褒め言葉というのはマニア的な視点だな。
一般的には見下したようなニュアンスを
感じる人の方が多いような気がする。


35 :この子の名無しのお祝いに:2005/05/05(木) 14:55:14 ID:FO/FL82G
現代において岡本喜八の映画を見ている奴は映画マニアなんだから
映画マニア的に「B級は誉め言葉」で良いんじゃない?

36 :この子の名無しのお祝いに:2005/05/05(木) 15:35:27 ID:G/3vv4G3
>>34
なにもあなたの言うところの「一般的」な視点で考える事はない。
あなたがどう思うかでしょ。
「B級」って呼び方が嫌ならそう書けばいい。
>>35氏も書いてるけど、いま喜八監督の映画を好んで観て、おまけに2chの喜八スレを
覘いてる時点であなたもここの他の住人も充分マニアでしょ。

まあ個人的には「B級」が褒め言葉だという風に受け取れないのはただ無粋だと思うけどね。


37 :この子の名無しのお祝いに:2005/05/05(木) 19:28:18 ID:U7LvM9dS
粋を標榜?する人らしからぬ感情的な文章だな。
娯楽映画を敢えて『B級』という言葉で定義して
マニア同士で逆説的に了解しあう方が通人趣味で無粋だし、嫌味だよ。
B級を褒め言葉と捉えるような作家はいない。
岡本さんの形容として『B級』は一ファンとして、抵抗がある。




38 :この子の名無しのお祝いに:2005/05/05(木) 20:33:04 ID:rkxqDfIx
前の方にもあったけど、プログラムピクチャならいいのかな。
イメージとしては、肩肘張った大作とかではないが、職人がしっかり作った楽しめる作品て
ところか。

 実際には、邦画全盛のころに作りまくった作品てところでしょうか

39 :この子の名無しのお祝いに:2005/05/05(木) 20:36:12 ID:FO/FL82G
>>37
まぁ、でも>>1さんも>>29で謝ってるんだし、
スレタイは変えようないんだからしょうがないんじゃない?
B級の言葉の解釈もこれた単なる個人の感覚だから結論は出ないでしょ。
それに喜八監督は「作家」ではなく「職人」を自負している人だし、
B級=プログラムピクチュアということでは
プログラムピクチュア的センスの監督とは言えると思うけど。


40 :この子の名無しのお祝いに:2005/05/05(木) 21:59:15 ID:hkGYs8C7
A級、B級って、もともとは作品の質のことではなくて予算による分類なのですよ。
だから、例えば新藤兼人の映画なんて、質的にはともかく、どう転んでもA級には
なりえない。(なんだかライティングがピンク映画そっくりだったりもするし)
しかし、岡本喜八の「本編」は40本にも満たないのか。戦前にデビューした職人
監督なら、100本〜120本撮る人も珍しくはなかったし、岡本カントクも、
映画界そのものの屋台骨がしっかりしていたら、倍以上の本数を撮っていただろう。
岡本カントクは、師匠のマキノ雅弘同様に、ある程度以上の水準の娯楽作品を多作
していると、時々まちがって「大傑作」を作ってしまう人ではなかったか?
(だから、こういう監督にたくさん映画を取らせなかったのは大間違いなのだ!)

41 :この子の名無しのお祝いに:2005/05/05(木) 22:11:11 ID:FO/FL82G
>A級、B級って、もともとは作品の質のことではなくて予算による分類なのですよ。
A級=文芸大作、戦争大作など
B級=プログラムピクチュア全般という分類だよね。
喜八作品の中には「日本のいちばん長い日」みたいなA級作品もあるけど、
基本的にはプログラムピクチュアの監督さんという認識で良いと思う。



42 :この子の名無しのお祝いに:2005/05/05(木) 22:42:49 ID:Teu2WyIJ
小林信彦が、
「映画の作り手が自分の作品をB級と呼ぶのは良いが、第三者がそう呼んではいけない。
B級映画というのは差別語だ」
というようなことを言っているんだが、これに同意する。
あの世で岡本喜八監督の前に立つ機会があるとして、「監督の作品はB級でしたね」と言える?
失礼だよ。

43 :この子の名無しのお祝いに:2005/05/05(木) 22:43:26 ID:C9yQCBh9
>>41
そうだあね、岡本監督を始め、川島雄三、増村保造、鈴木清順といった、熱狂的なファンがいて、
現在は作家性が高く評価されている監督の作品だって、公開当時は、現在全く省みられる事のなくなった
監督、たとえば川崎徹広、帯盛迪彦、牛原陽一といった監督たちの作品と一緒に、十派一絡げのプログラム・
ピクチュアとして公開されたんじゃないの?それが、年月を経て、名画座とかで特集上映されていくうちに、
次第に“作家”として認識されていったのでは?
そんな事より、だんだんスレ違いになってきてるので、もっと喜八監督の作品のことについて語りましょう。




44 :この子の名無しのお祝いに:2005/05/05(木) 22:54:46 ID:+bntU4E/
>>40
>(だから、こういう監督にたくさん映画を取らせなかったのは大間違いなのだ!)

東宝時代はまあまあ撮ってる方だと思うよ。70年代以降は仕方ない。本人も気に入ら
ない仕事はしない主義だったのだろうし。

>>43
>岡本監督を始め、川島雄三、増村保造、鈴木清順

この人たちは公開当時から「一流」だよ。黒澤・小津みたいな1年に1本の大巨匠ではないが、
プログラムピクチャーの中で作家性を洗練させていくタイプの監督だよね。

今さら立て直せとは言わないが、自分もスレタイは間違ってると思う。立てた人に
悪意はなかったのだろうけど、マキノの弟子であり東宝随一の娯楽派だった喜八さんは、
格としては名実ともにA級中のA級監督ですよ。

45 :この子の名無しのお祝いに:2005/05/05(木) 23:07:32 ID:FO/FL82G
マキノこそ「B級の大御所」って気もするけど…。
言葉のとらえ方の違いはあるけどB級=二流ではないでしょ。

46 :この子の名無しのお祝いに:2005/05/05(木) 23:09:58 ID:U7LvM9dS
現時点で『B級』という言葉が予算規模にのみ限定して使用されているとは思えないな。
様々なニュアンスを含んだ曖昧な言葉だと思う。
悪意を込めて使う奴も多い。(1氏には感じないが)
アンチが『B級』というのは構わないが、ファンや支持者が『B級』に
何の抵抗も感じないのは、一寸疑問に感じたので書きました。
娯楽映画の名匠だと思います。

47 :この子の名無しのお祝いに:2005/05/05(木) 23:21:25 ID:+bntU4E/
>>45-46
「B級」という言葉の世界映画史における正確な語源が知りたければ、例えばハスミの
「ハリウッド映画史講義」や映画秘宝の「エド・ウッドとサイテー映画の世界」に書いてある。
「Bブロック映画」というある種のシステムが存在した、という話だよね(詳しくは
本屋や図書館で立ち読みしてくれ)

日本において「B級」という言葉がいつから使われ始めたのかは不明だが、そう言われるときには例えば
「低予算だがよくできた娯楽映画」「予算は高額だが見世物的な娯楽作品」のことを指すこ
とが多かった。これは、ハリウッドとは「B級」の語源が異なるせいなのか、あるいは日本に言葉が
伝播した際に意味が変質したためなのか、は不明だけどね。
小林さんは差別用語と言っているから、侮蔑的な意味も混じっていたのだろうね。

そうそう、スター映画のヒット作ばかりを撮り続け、名実ともに日本映画史最高の監督の1人で
あるマキノさんも、いかなる意味でも全く「B級」ではないよ。A級中のA級。

48 :この子の名無しのお祝いに:2005/05/05(木) 23:38:26 ID:C9yQCBh9
>>44
そうですね、清順監督はどうかわからんけど、川島監督は、戦時中からの監督だし、
その手腕を買われて東京映画に移籍したのだから、ヒネった作品を撮る名匠、
といったところですかね。


49 :この子の名無しのお祝いに:2005/05/06(金) 00:06:44 ID:2q67pBLl
しかし、些細なことで議論してるな・・・

50 :この子の名無しのお祝いに:2005/05/06(金) 00:22:40 ID:P0VeWHL2
>>48
川島さんは、松竹大船時代後期にはすでに大船の娯楽映画の器用な職人としての地位を確立して
いて、その評価を振り出しに日活→東京映画と移籍した。
会社を移る毎に徐々に格があがり、晩年は東京映画が誇る巨匠になっていた。ビッグネ
ームになって以降も仕事を選ばない所が面白いわけですが。

清順さんも小百合や裕次郎の主演作こそないが、旭や英樹の主演作を任されていた
わけだからね。日活撮影所内でも清順組は独特の風格があったそうだし。
(清順さんは仕事は厳しいが周囲には紳士だったので、人間的にも尊敬されていた)

ここで無理に話を戻すと、喜八さんも川島さんを尊敬していたみたいだね。昔に出た「ユリイカ」の川島雄三特集
号にエッセイを寄せている。「江分利満氏の優雅な生活」も、元々は川島さんが撮るつもりだった企画。

51 :この子の名無しのお祝いに:2005/05/06(金) 00:30:23 ID:hlKfy3aq
>>49
しがない、ただの映画好きを超える話なので面白いですよ。
邦画については、私はここまで語れないから。
これが飲み屋だったらと想いますよ。

 少なくとも、私よりは先輩たちのやりとりだな。
最低でも40代かな?w

52 :この子の名無しのお祝いに:2005/05/06(金) 01:31:44 ID:mA93fRhD
面白いようで面白くない
笑えるようで笑えない
泣けるようで泣けない
感動するようで感動しない
A級のようでA級じゃない
かっこいいようでかっこよくない
評価が高いようで高くない

それが岡本喜八の二流映画

53 :この子の名無しのお祝いに:2005/05/06(金) 02:32:04 ID:C+MCyY59


54 :この子の名無しのお祝いに:2005/05/06(金) 04:17:01 ID:z4sDdOnd
>>52
オマエはまた身の程知らずに人のレスの誤字を指摘したレスの中で誤字をやらかして、
それを指摘されたら涙目で「釣り」だと必死の言い訳をして我々を爆笑させてみろや
オマエのようなチンケな奴がここにいる理由が仮にあるとしたら、それだけだろ


喜八さんは どんなジャンルもこなしたから職人監督とみなされるけれど
実際にはかなり選んで厳選して撮るタイプだった。
後年は数年に1本のペースだったけれど、実は演出依頼は結構あったらしい
(具体的には知らないが) 
そういう意味では注文仕事を受けつける職人タイプではなかったのは確か。

キネ旬のインタビューで、真田広之が
「でもたとえおいしい話があってもご自分で納得されない限りはメガホンを撮らない。
そんなことを繰り返されながら」と語っているのを読んで、やはりそうかと思ったものです

55 :この子の名無しのお祝いに:2005/05/06(金) 09:58:31 ID:mmT0MuI7
>>54
>>52の事はほっとけ。いちいちそんなレスをすることは君の品位さえも落とすぞ。スルー汁。

>そういう意味では注文仕事を受けつける職人タイプではなかったのは確か。
この件に関しては、いろんな見方があるだろうけど
ご本人も誇りを持って「アルチザン=職人」とおっしゃっていたわけだし。職人監督で良いんじゃない。
芸術性とか様式美じゃなく、あくまで娯楽にこだわった作風というのは充分に職人的だと思うよ。
映画に限らず優れた職人は、作家性も持っているわけで、決して芸術家・作家>職人というわけでもないし。




56 :この子の名無しのお祝いに:2005/05/06(金) 14:04:29 ID:z4sDdOnd
私が言いたかったのは、作家と職人という図式ではなく
注文仕事に対する職人としての反応の仕方のこと。

自分の企画もあるにはあるけれど、注文が来た時はあまり選ぶことをせず、
とりわけ義理がある時などは すんなり受けてしまう職人。

一方、職人を自認してはいても頑固なこだわりを持ち、そのこだわりを満たす筋が
一本通っていないと決して受けない職人。

前者の典型は市川崑ですね
岡本喜八といえば、作風の軽快さとフットワークの軽さから前者と思われがちですが
実は後者の職人タイプの方に近かったのではないか、と言いたかったのです。

「ダイナマイトどんどん」の脚本を読むと、映画から受ける印象とはかなり違います
ラストなどはまるで違います。映画自体は面白いとはいえ、脚本家の複雑な想いに
同情したくなるほどです。あの映画では、その変更が注文仕事を受ける職人としての筋だったのでしょう

「助太刀屋助六」は映画館に2度見に行ったけれど、先日のBSの放送を見て
改めて最後まで運動神経のよさと「技」が衰えていなかったことに感動しつつ
同時に改めてこの2倍の製作費があったなら・・・とも思ったのですが、
この映画の中で、助六が投げた石が戸口を破って転がる場面のカッティングなどは
職人的巧さとか編集の妙だけに収まらない何かがあると思うのです。

誰か、分かってくれる評論家が長い喜八論を書いてくれないものだろうか・・・

57 :この子の名無しのお祝いに:2005/05/06(金) 20:12:20 ID:w7bDQTqP
融通派 市川崑 井上梅次 舛田利雄 蔵原惟繕 深作欣二 佐藤純弥 中島貞夫 降旗康男
一徹派 岡本喜八 加藤泰 三隅研次 石井輝男 鈴木清順 森崎東

58 :この子の名無しのお祝いに:2005/05/06(金) 20:15:08 ID:BXhMXJ9K
>>56
深作は前者のタイプだったね(かなり試行錯誤・悪戦苦闘してたみたいだが)
「映画監督 深作欣二」では「初期作品には岡本さんの影響がありますな」なんて言ってた

59 :この子の名無しのお祝いに:2005/05/06(金) 21:52:05 ID:tkOU1b2R
「ブルークリスマス」では意地を張り通したそうだけど・・・

でも、あれ倉本の脚本もひどかったよォ。

60 :この子の名無しのお祝いに:2005/05/06(金) 22:53:19 ID:dsPEWK2p
あれも倉本の初稿と完成作品ではずいぶん違うよ。
初稿の通りだったら傑作になったかも。
しかし、そもそも喜八向き題材ではなかった。

61 :この子の名無しのお祝いに:2005/05/06(金) 23:11:21 ID:q0KXu5eq
そか…世間じゃブルークリスマスは駄作という評価なのか…

62 :この子の名無しのお祝いに:2005/05/07(土) 00:20:53 ID:Rsu7Dv7z
こんなこと書くべきじゃないと思いつつ・・・・

駄作という言葉を安易に使える映画初心者が このスレにいることに
猛烈な違和感を覚える

63 :この子の名無しのお祝いに:2005/05/07(土) 00:29:00 ID:Nj8yuRVX
俺は大好きだぞ。
「ブルークリスマス」
好きな喜八映画のベスト3には必ず入るぞ。
面白えじゃん、あの映画。

64 :この子の名無しのお祝いに:2005/05/07(土) 00:39:42 ID:Rsu7Dv7z
「ブルークリスマス」に関しては、「4ビートのアルチザン」を参照のこと

65 :この子の名無しのお祝いに:2005/05/07(土) 00:48:22 ID:XeiacMFT
俺も好きだよ「ブルークリスマス」。
子供の頃TVで観て結構衝撃だった。


66 :この子の名無しのお祝いに:2005/05/07(土) 00:53:11 ID:4sm4QGN9
>>62
俺はアンタに猛烈な違和感を感じるがね

67 :この子の名無しのお祝いに:2005/05/07(土) 10:21:50 ID:q0lHVzOH
いまの一般人は岡本喜八映画なんか見ないよ

68 :この子の名無しのお祝いに:2005/05/07(土) 10:33:35 ID:+Z4H+TTr
そうそう、いまの一般人はジイドの小説も読まないだろうし、
ドラクロワの絵画も見ないだろうし、シェスタコビッチの音楽も聴かないだろうし。
ほんとに最低だね、「いまの一般人」って。


69 :この子の名無しのお祝いに:2005/05/07(土) 13:57:05 ID:7F2T7rso
自分の品位を下げる必要はないよ
って言ってみる。

70 :この子の名無しのお祝いに:2005/05/07(土) 19:04:33 ID:TjJxWy09
勉強になるなぁこのスレ
>>55サンの下3行はすごく共鳴します

71 :この子の名無しのお祝いに:2005/05/07(土) 22:02:04 ID:B71csu3S
前スレと比べてスレの消費が早いなぁ。

微妙に一言多いファンも混じってるようだが。

72 :この子の名無しのお祝いに:2005/05/09(月) 14:24:21 ID:Rm43rbjb
>>60
シナリオと完成作品はほぼ同じだと思うが。
映画化の際の倉本の条件が、シナリオを一言一句変えないこと、ということで
喜八も意地でそのまま撮ったけれど、不要と思った2シーンをカットした。

73 :この子の名無しのお祝いに:2005/05/09(月) 21:25:56 ID:uIAyi7qX
そういえば、今度の文芸坐でも先着50名にプレゼントがあるらしい。
恐らく浅草でも配ったアレ。

74 :この子の名無しのお祝いに:2005/05/09(月) 21:52:50 ID:0zZ4lO9E
「交渉人 真下正義」は喜八っつぁんに監督してほしかった・・・

75 :60:2005/05/09(月) 22:26:13 ID:7AVwLPX6
>>72
新書版で発売されたシナリオ本を持ってるんだけど、完成作品よりもっと長い。
カットされたのは2シーンだけじゃなかったはず。
(いまは手元にないんで、例を挙げられないんだが)

76 :72:2005/05/09(月) 23:12:13 ID:k1caybas
>>75
東宝がプロモ用に作ったやつね。ペーパーバックスタイルの装丁で、小口が「青」に塗られていた。
俺も持ってるけど、いま手元にないw 当時のキネマ旬報にも載ってたけど同じシナリオだった。
削除されたシーンは訓練中の国防省が暴走族を殺すところと、
ホワイトハウスでの大統領とそのブレーンのドクター・ヘル(ってマジンガーZかっての)が会話してる2シーンだと思うけど。
あとは倉本シナリオに忠実に撮られている。ホワイトハウスの場面は予告編にちらっと使われた。

77 :この子の名無しのお祝いに:2005/05/10(火) 05:00:52 ID:pZpOuEbZ

監督!!岡本喜八の世界!!
♪ジャンペンジャンフゥー♪

あのオープニング曲、頭から離れん、、、

78 :美香 ◆RQ0Spv3q06 :2005/05/10(火) 05:30:09 ID:kyA0SF7R
☆ヽ(o_ _)oポテッ

79 :この子の名無しのお祝いに:2005/05/10(火) 15:02:25 ID:YZfXpvJ7
喜八っつぁんは、人をちっちゃく撮る。
画面のはじっこの方で、ちっちゃく死なせる。
だから好き。

80 :この子の名無しのお祝いに:2005/05/10(火) 19:49:56 ID:aRDlzlQ4
お嬢ーーッ!

     天本英世談

81 :この子の名無しのお祝いに:2005/05/10(火) 23:24:58 ID:+7Uk2KxG
>>75、76
ああ、俺、今そのシナリオ本持ってるけど、
映画は20年ほど前に1回観ただけだから、内容覚えてない(涙

82 :この子の名無しのお祝いに:2005/05/11(水) 04:04:54 ID:q1QQjw4/
暗黒街の対決
面白かったね
明日の暗黒街の男根じゃないや弾痕も楽しみです

83 :この子の名無しのお祝いに:2005/05/11(水) 21:30:59 ID:LeW8VHvW
>>82
前スレで俺が使ったギャグを真似するんじゃない!w

84 :この子の名無しのお祝いに:2005/05/13(金) 02:47:59 ID:fedOW3Wt
奧で面白いモノ、出てるよ。
山岳映画なんだろうね。

ttp://page4.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/d53507608

85 :この子の名無しのお祝いに:2005/05/13(金) 23:08:09 ID:tyCy3hXJ
幼児向けアニメ「科学忍者隊ガッチャマン」の総指揮を担当した岡本喜八は三流

海外の映画祭に一度も作品が出品されなかった岡本喜八はアホ

勝新、三船、宮川を起用したのに「座頭市と用心棒」を駄作にした岡本喜八は無能

加山雄三に独立愚連隊西へは下らない映画で役者やるのが嫌になったと言われた岡本喜八は糞

作品が一度もリメイクされたことが無い岡本喜八は嫌われ者

四歳年上の三船敏郎に「あなたは大根役者だから」と手紙に書いて送った岡本喜八は非常識

「赤毛」以降、駄作しか撮れなくなった岡本喜八はカス

86 :この子の名無しのお祝いに:2005/05/13(金) 23:19:10 ID:1BFwEwQl
岡本喜八についての知識を自慢してるように見えるぞーっ!w

しかし、何でsageで?

87 :この子の名無しのお祝いに:2005/05/13(金) 23:21:59 ID:GECX9JVV
リメイクはしたことあるよな。
「姿三四郎」と自作の「助太刀屋助六」

88 :この子の名無しのお祝いに:2005/05/13(金) 23:34:25 ID:fzQMhoZ7
「赤毛」以前の作品は認めてんじゃん

89 :この子の名無しのお祝いに:2005/05/14(土) 01:54:06 ID:rkoqViV0
パラパラパラパラパラパラパーラ!
じゃんぺんじゃんふぅ〜!

90 :この子の名無しのお祝いに:2005/05/14(土) 02:11:33 ID:DsK50ecS
http://chcl33.tripod.com/index3.htm

91 :この子の名無しのお祝いに:2005/05/14(土) 05:36:55 ID:8cHpdSSP
TVドラマ「幽霊列車」がCSデジタル局シネマ080で放映。
日本映画専門チャンネルの同名特撮映画と両方見る事が出来て嬉しい。



92 :この子の名無しのお祝いに:2005/05/14(土) 22:22:43 ID:Q9IK1I/9
宮川一夫は岡本喜八の言うことをことごとく聞かなかったそうだが、
今井正や増村保造の言うことも聞かなかったらしい
だが、稲垣浩や溝口健二や黒澤明や市川崑や小津安二郎の言うことは聞いた
宮川の中では、稲垣・溝口・黒澤・市川・小津>>>岡本・今井・増村って事なのか?

93 :女優は脱ぐ:2005/05/14(土) 23:10:54 ID:hOWu2gRO
>>92
本当ならそうなんじゃない?それほど間違っていない、不等式だと思うし。

94 :この子の名無しのお祝いに:2005/05/16(月) 22:19:22 ID:nxkzjXCx
>>92>>93
いやいや、単純に年齢的な事じゃないの?前記の監督は、市川崑を除いてみんな
戦前・戦時中からの人だし、宮川一夫から見れば、岡本・増村は若造(といっても
いい歳だったけど)なのでは?今井正とは単純にソリが合わなかったと思う。
だから、大映の監督でも、池広一夫・田中徳三は宮川がイニシアティブを握って、
森一生の言うことは聞いたんじゃないかな?まあ、想像だけど。

95 :この子の名無しのお祝いに:2005/05/16(月) 23:33:14 ID:NN2YjDMc
宮川氏は外見は温厚そうに見えて実は頑固な人だったんでは。
羅生門では、黒澤監督の意図が最後まで理解不能だったみたい
な話しを聞いたし、稲垣と溝口では名作連発して日本に宮川あり
ってなったからリスペクトしてるでしょうね。

96 :この子の名無しのお祝いに:2005/05/17(火) 20:58:58 ID:WIhyKce/
>>85
【痰壺大好き】「監督」井筒和幸を語る Part 13【イラネーヨ】
http://tv6.2ch.net/test/read.cgi/cinema/1112720528/l50
495 :名無シネマ@上映中 :2005/05/14(土) 03:17:09 ID:reHr/2+Y
海外の映画祭に作品が出品されない井筒カス幸はチンカス

撮影中に俳優を溺死させた井筒カス幸はバカ

97 :この子の名無しのお祝いに:2005/05/18(水) 18:44:11 ID:cJpRfwIa
今日は未ビデオのにっぽん三銃士ですよ

98 :この子の名無しのお祝いに:2005/05/18(水) 22:41:24 ID:cJpRfwIa
てなわけで、今まで未見だったけどようやく見た。
おもしろかったー、後編が楽しみ。
そんな評価聞かなかったから甘くみてたけど、録画しといてよかった。
なんでビデオ化されなかったんだろう、やっぱ歌がネックか?

99 :この子の名無しのお祝いに:2005/05/18(水) 23:47:11 ID:T4j5TBLF
            ええじゃないか
    ツマンネ       \ ええじゃないか/
             ∫   \  _____/
    ∧_∧   riii=       |┌──┐| ̄|-、
   (   ´_ゝ 「 ノ        ||    ||  | ]
   /   ⌒\/ /───┐  |└──┘| 」 /
  / ∧   \ / ̄ ̄ ̄ ̄`・、[ ̄ ̄ ̄ ̄] ̄ ̄|
  ( 二\   `'|          X|      |   OO
  〜〜ー⌒ ̄~〜〜--〜〜-〜"~~ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄


100 :この子の名無しのお祝いに:2005/05/19(木) 07:36:06 ID:sPd9Q5Dp
>>99
それはジャズ大名かい?

101 :この子の名無しのお祝いに:2005/05/19(木) 17:09:45 ID:ITg8IwkE
>>100
赤毛かもな。いやジャズ大名であってほしい。。。
こないだ何回目かの「侍」を見たんだが、「ああ爆弾」のしいたけがワンカットだけ映ってて微妙に吹いた。



三〜百万三百万三百万

102 :この子の名無しのお祝いに:2005/05/19(木) 20:01:25 ID:sPd9Q5Dp
死んでもらいます
よござんすね?

103 :この子の名無しのお祝いに:2005/05/19(木) 22:14:35 ID:3K60eajO
>>101
意外に今村昌平かもしれんよw

104 :この子の名無しのお祝いに:2005/05/19(木) 22:30:09 ID:yXIRi7zP
ガチャマン

105 :この子の名無しのお祝いに:2005/05/20(金) 14:53:56 ID:8RBYYc1t
 岡本喜八・川島雄三・石井輝男と 20年位前に大井町で見たなあ
 明日は 池袋で見られるな

106 :この子の名無しのお祝いに:2005/05/20(金) 15:20:11 ID:H6aDs5GO
にっぽん三銃士
スカパの放送でようやく初めて見て、面白い!さすが喜八っつぁん!と思ったけど
どうも検索すると酷評ばかりでますな・・・
自分が楽しめたからいいじゃん、っていってもやっぱ複雑な心境。

107 :この子の名無しのお祝いに:2005/05/21(土) 01:31:45 ID:ovqPex1V
「斬る」の仲代達也カコイイ

108 :この子の名無しのお祝いに:2005/05/21(土) 04:49:24 ID:O91kbSrv
http://www.yuukimasami.com/sketchbook/index.php?id=bc0f8ca228765d050f745a016506a3e4

109 :この子の名無しのお祝いに:2005/05/23(月) 02:33:18 ID:6NcLM9ZC
誰か文芸座の特集行ってる人いる?

110 :この子の名無しのお祝いに:2005/05/24(火) 21:05:05 ID:oxdxohgB
やっぱドンツクだろ。「ああ爆弾」はかなり面白かった。
あと新珠美千代登場作品が何気に多いのもいいね

111 :この子の名無しのお祝いに:2005/05/27(金) 01:22:45 ID:hJHXp74Q
7月22日に「肉弾」「近頃なぜかチャールストン」 のDVDが発売になるね。
「日本のいちばん長い日」もその日に出るし、またまた散財だ。

でもその前に日曜日には文芸座に行ってきます。大谷直子も来るし。

112 :この子の名無しのお祝いに:2005/05/27(金) 09:47:58 ID:7I6h0mOS
>>111
>>大谷直子も来るし。

お願いを聞いてくれるでしょうか

113 :この子の名無しのお祝いに:2005/05/27(金) 11:54:26 ID:hJHXp74Q
>>112
>お願いを聞いてくれるでしょうか

たぶん聞いてくれるでしょう。

114 :この子の名無しのお祝いに:2005/05/27(金) 15:56:01 ID:Agwl3HdF
よろしくおながいしまつ。

115 :この子の名無しのお祝いに:2005/05/28(土) 00:13:59 ID:yBlMphBt
エブリマン観てきたYO

116 :この子の名無しのお祝いに:2005/05/28(土) 02:29:57 ID:nEuiHOiy
俺も今日「江分利満氏・・・」観て来た。
監督が亡くなった夜にレンタルして観たばっかりだけど、やっぱり何度観ても面白いわ。

銀座のレストランで初めて息子にグラタンを食べさせて泣いてしまう江分利、
停電の夜のピート氏(ジェリー伊藤・今日は連続で濃かったw)のやさしさ、
直木賞受賞の報せを聞いて号泣する奥さんと襖を破りながらエンエン泣く庄助くん、
毎回泣けてくるシーンでやっぱり泣けてしまった。

東野英治郎と英百合子の老父母は言うに及ばず、
江原達怡と田村奈己の新婚夫婦、中丸忠雄と横山道代の編集者、二瓶正也と小川安三の若手社員、
塩沢とき、柳川慶子ほかのホステス達、桜井浩子ほかの女子社員達、
天本英世の同僚(この人の普通のサラリーマン役って他に無いのでは?)
等等、脇の脇まで素晴しかった。

やばい、3回券まだワンセット残ってるけど、29日にももうワンセット買っちゃいそう。

117 :この子の名無しのお祝いに:2005/05/28(土) 15:02:44 ID:rY1LzPhN
余談ですが、「江分利満氏・・・」の天本英世は、とってもリアルです。
昔の宣伝部や広告制作会社には、必ずといっていいほど、
あんな髪型のあんな感じの人が、一人くらいいたもんです。

118 :この子の名無しのお祝いに:2005/05/28(土) 17:33:17 ID:AS13gmAA
>>117
あの役は「柳原」という役名で分かるように、原作者の山口瞳の作品の装丁や、トリス
親父のデザインで有名な、柳原良平氏がモデルだよん。ちなみに、天本英世の素顔って、
この作品の役や、『ウルトラQ』の「あけてくれ!」の回のSF作家みたいな、屈折した
インテリ、というのが近いのでは?


119 :この子の名無しのお祝いに:2005/05/28(土) 21:58:30 ID:DtRIHPcG
エブリ、結婚する前と結婚したあととで
あれだけ感じ方が変わる映画もないな









ケコーンどころか彼女もいないヤシどもスマソ

120 :この子の名無しのお祝いに:2005/05/29(日) 01:03:49 ID:L6qmgq/Y
俺は結婚してないけど、中年になって、やっぱり感じ方が変わった。
最初に見たのは十代の時だった。いま思うと、江分利ではなくて江分利の息子に自分を重ねていた。

121 :この子の名無しのお祝いに:2005/05/29(日) 01:13:54 ID:M6X0gNyu
余談ですが、「殺人狂時代」の天本英世は、とってもリアルです。
昔の精神病院や悪の秘密結社には、必ずといっていいほど、
あんな髪型のあんな感じの人が(ry

さておき「殺人狂時代」、めちゃめちゃおもしろかった。
確かに、東宝らしくない・・・というかナンセンスすぎて岡本喜八らしくないとすら感じる。
喜八作品でここまで突き抜けてるのは「ジャズ大名」くらい?
キャラクターが立ってる分「殺人狂」のほうがが好きだけど。

122 :この子の名無しのお祝いに:2005/05/29(日) 10:55:34 ID:MF4zo9xg
>>121
「殺人狂時代」、日活で宍戸錠主演を想定して書かれていた脚本
(「なめくじに聞いてみろ」)と完成作品がほとんど変わらないということは、
あれは仲代・団・砂塚を想定して書かれていないわけだが

123 :この子の名無しのお祝いに:2005/05/29(日) 12:27:27 ID:av0+DhC9
殺人狂時代は喜八作品の中では中の下ぐらいの評価。
やっぱりベスト3は「エブリ」「暗黒街の男根」「独立愚連隊」だろ?

124 :この子の名無しのお祝いに:2005/05/29(日) 12:56:53 ID:Yo6/xu7x

「暗黒街の男根」
釣りか?

125 :この子の名無しのお祝いに:2005/05/29(日) 16:01:09 ID:g/j+Y3Qw
「エブリ」は文句なしだがあと2本は
「日本の一番長い日」と「独立愚連隊西へ」だと思う俺。

少なくとも「弾痕」は「対決」よりは落ちると思う。嫌いじゃないけど。

126 :この子の名無しのお祝いに:2005/05/29(日) 16:01:30 ID:g/j+Y3Qw

「一番」は「いちばん」ね。

127 :この子の名無しのお祝いに:2005/05/29(日) 22:10:10 ID:5NRlx1d9
俺は「沖縄」「西へ」「弾痕」だな
あまり評判の芳しくない「青葉」もなにげに好きだ


128 :この子の名無しのお祝いに:2005/05/29(日) 22:19:38 ID:Zfd7Ph2D
血と砂、肉弾、エブリ

129 :この子の名無しのお祝いに:2005/05/29(日) 22:30:05 ID:JpZUOo1V
俺は、「ああ爆弾」「日本のいちばん長い日」「肉弾」

130 :この子の名無しのお祝いに:2005/05/29(日) 22:41:03 ID:wjDBbTPC
「暗黒街の対決」「吶喊」「斬る」
どうしても絞るんならこの3本。


131 :この子の名無しのお祝いに:2005/05/30(月) 01:19:33 ID:Ge3Lw+NR
今日「日本のいちばん長い日」観てきた。
トークショー前の回だったので超満員で立ち見も出てた。
なんとか前の方の席に座れたんだけど、俺の隣に座ったデブ野郎が最悪だった。

上映中ひっきりなしに大あくびを繰り返し、座り位置を直し続け、
溜息をつきながら時計を見て時間を確認している。
おまけにかなり汗臭い。ワキガとかじゃなく、嫌〜な汗のムレたような臭いがする。
かなりウザかったんだけど、この人は「肉弾」が観たいんだな、
「日本の・・・」を観たいわけじゃないんだろうな、トークショーがあるから我慢して観ているんだな、
などと脳内補完していたら、映画が終わった途端トークショーも聞かずに帰って行っちゃった。

映画まちがえたのかな?


132 :この子の名無しのお祝いに:2005/05/30(月) 03:10:58 ID:QkTzhyW1
喜八らしさを考えると「エブリ」「ああ爆弾」「肉弾」
でも、なにげに「若い娘たち」や「大学の山賊たち」も喜八らしくて好きだな。
他の監督でやったら絶対に全然別の映画になるって気がするんだよ。


133 :この子の名無しのお祝いに:2005/05/30(月) 03:37:07 ID:Rwq8Uwns
>>131
「日本のいちばん長い日」で大あくびねえ・・・・・
お前はあほくさいハリウッド映画でもみとけといいたくなるな。

そういや昔、「悪徳の栄え」観に名画座行ったとき、ポルノと間違えたのか
迷い込んだおっちゃんがもだえ苦しんでたのに遭遇したことがあったなあ。

134 :この子の名無しのお祝いに:2005/05/30(月) 11:07:42 ID:+TpRQF8F
>>133
「悪徳の栄え」って実相寺昭雄監督のヤツ?

もともとロッポニカだし、封切り時はポルノ館での上映だったからな。
同時上映の「徳川の女帝・大奥」なんてまんまポルノ時代劇。

この2本立ての「眠くなり度」は「日本のいちばん長い日」の比ではなかったな。

135 :この子の名無しのお祝いに:2005/05/30(月) 11:55:56 ID:i9bKxZKh
俺は「西へ」「斬る」「いちばん長い日」だけど、
3本に絞るのはつらい。

136 :131:2005/05/30(月) 12:42:16 ID:Ge3Lw+NR
>>133
ほんと、マジむかつきました。
気にしなけりゃよかったんだけど、チョー満員でくっつきあって座ってたもんで
いやでも隣の挙動が目に入っちゃって。いや参りました↓

俺の3本は「日本のいちばん長い日」「エブリ」「血と砂」だったんだけど、
今回の特集で初めて観た「大学の山賊たち」が思いのほか面白かったので、

「いちばん長い日」「エブリ」「大学の・・・」かな。


137 :この子の名無しのお祝いに:2005/05/30(月) 14:22:47 ID:G6R56pnK
日曜日は子守りで文芸座に行けなかった
大谷直子がどんな話したか、誰か書き込んでけれ

138 :この子の名無しのお祝いに:2005/05/30(月) 16:46:03 ID:zsHs79T4
>>136
たたみかけんでいい。

139 :この子の名無しのお祝いに:2005/05/30(月) 22:20:06 ID:ivMIxEZT
通ならベスト3でなくてワースト3ですよ。

140 :この子の名無しのお祝いに:2005/05/30(月) 22:25:13 ID:p8vnoAia
直子は小生意気だったよ。
喜八が自分の父親と同じ歳で、
風呂嫌いのカントクに「風呂入りなさい」と言い、
「脱ぐのがめんどくさい」
「脱がしてあげます」
「着るのがめんどくさい」
「着せてあげます」
というような話などを。
後は化粧とか冷蔵庫とか前張りとか水着とか。
少女時代の直子は声がいい。


141 :この子の名無しのお祝いに:2005/05/31(火) 00:29:22 ID:kn/kG1i/
>>137
直子の話は普通に面白かったよ。
ただ聞き役の小谷なんとかってゆう監督?の司会というか仕切りがとにかく下手くそだった。
直子が話そうとするのを遮って、とにかく用意してきた質問を一方的に聞くだけ。
それもつまんない質問ばっかり。
それに直子が答えても「はあ。そうですか」で終わり。会話を広げようという気が全く無いとしか見えなかった。

>直子は小生意気だったよ
多分この小谷ナニガシ監督にムッとしてたんじゃないかなあ。そういう感じに見えたけど。

この小谷氏、「幻燈辻馬車」で助監督?か共同監督する予定だったらしく、その話もしていたが、
とにかく恐ろしくお話が下手で、この人がしゃべる度に場内が白け切っていた。
この手のトークショーって、事前に打ち合わせとかってしないのかねえ。





142 :この子の名無しのお祝いに:2005/05/31(火) 09:25:48 ID:RND/hoB0
ワースト3などいない!

143 :この子の名無しのお祝いに:2005/05/31(火) 10:56:14 ID:N+RGn68x
>>143
小谷氏は司会じゃなくて『ゲスト』だろ!
ちゃんと看板嫁!

144 :この子の名無しのお祝いに:2005/05/31(火) 11:06:48 ID:N+RGn68x
ついでにもう一言。

佐藤氏の時もそうだったが、時間だけ与えて司会も立てず勝手に喋らせる文芸坐
画悪い。

小谷氏は岡本監督との思い出をもっと語りたかった筈。

兎に角司会ではありません。

145 :この子の名無しのお祝いに:2005/05/31(火) 11:15:17 ID:7pbBhI33
小谷さんが喜八組の助監督として就いていた頃は、大谷直子と接点はあったのかなあ。
二人は別々の日のゲストでよかったんじゃないの。

146 :この子の名無しのお祝いに:2005/05/31(火) 11:50:06 ID:N+RGn68x
>>145
小谷氏が喜八監督に助監督でついたことはないです。

大谷女史との接点も何年か前の2時間ドラマ一本位です。(トークショウより)

キャスト・スタッフも決まって作れなかった「幻燈辻馬車」の話で十分持ったのに。
(詳しくは浅草東宝スレッドにあり)

147 :この子の名無しのお祝いに:2005/05/31(火) 12:59:01 ID:npfQ13+2
肉弾みて思ったんだけど大谷さんって実際かなり小柄な方でした?

148 :この子の名無しのお祝いに:2005/05/31(火) 13:12:15 ID:kn/kG1i/
>>143
>>144
>司会じゃなくて『ゲスト』だろ!
>兎に角司会ではありません
揚げ足取りご苦労さんだけどw 
実質聞き役に徹してた訳で。お話が下手で面白くなかったのは確か。

>小谷氏は岡本監督との思い出をもっと語りたかった筈
語ったりされなくて本当に良かったよ。あの調子で話し続けられたら最悪だった。

149 :この子の名無しのお祝いに:2005/05/31(火) 13:34:21 ID:N+RGn68x
残念でしたね。

150 :この子の名無しのお祝いに:2005/05/31(火) 14:12:05 ID:+YicvTZW
>>148
のような、わかってない馬鹿はもう来るな

151 :この子の名無しのお祝いに:2005/05/31(火) 21:43:38 ID:YGEEM2Zt
庵野&樋口の時はどうなるだろう
時間いくらあっても足りなそう。

152 :この子の名無しのお祝いに:2005/05/31(火) 23:55:56 ID:e7547QEs
新文芸座の館長、いっつも司会下手なんだよな。
舞台袖で見えるか見えないかのとこで(いや、見えるんだが)
トーク中うろちょろしてたり、話の切りも入りも下手だったり。
新文芸座の企画や設備や志の良さは充分知ってるから、
頼むから館長裏方に徹してくれ。

153 :この子の名無しのお祝いに:2005/06/01(水) 00:56:21 ID:x1Qa5HGw
↑おいおい、永田氏を見に行ってるオレの立場を考えろよ。

そーいえばどっかに、特集の最終日に岡本夫人の挨拶があるとか貼ってなかった?

154 :この子の名無しのお祝いに:2005/06/01(水) 01:24:26 ID:8MNW7pYn
テレビ作品も見たいなあ。昔阿佐ヶ谷でやった喜八映画祭ではかかったんだよな。

あの映画祭は、「青葉繁れる」と「日本のいちばん長い日」の二本立てとか、凡人には敷居の高いプログラムだった。
尺の問題なんだろうけど

155 :この子の名無しのお祝いに:2005/06/01(水) 06:19:45 ID:dz5Wnlw/
岡本監督「出演」って
「獣人雪男」だっけ。
かなり前、伊丹で見たけど、ビデオ化無理みたいね。

156 :この子の名無しのお祝いに:2005/06/01(水) 08:49:51 ID:tmMtMWEq
小谷、最悪でしたね
程度の低い素人川柳を読み聞かせる、バカ丸出しの自己主張
もう、二度と人前で話さないでほしい
東大出ても、ボケるとあんな風になっちゃうんだねw

157 :この子の名無しのお祝いに:2005/06/01(水) 23:14:46 ID:BZDr2Y/T
館長観に行くなんておかしいだろ。
少なくとも喜八への想いで集ってる前提なんだから
そちらへの配慮を頼むよ。
喜八を呼べなくて残念だったとそう毎回言われても・・・。
それよりポスターとかグッズを復刻して売れ。
買うから。

158 :この子の名無しのお祝いに:2005/06/02(木) 01:17:13 ID:XzjsoJbO
もうちょっと質のいいプリントはないものかね
話がわからん時がある

159 :この子の名無しのお祝いに:2005/06/02(木) 15:18:30 ID:zpw4l4tz
「血と砂」が予想以上に良かったです。
戦争、青春、ミュージカル、コメディ…
様々なジャンルが同時に成立している奇跡のような映画だと思いました。

160 :この子の名無しのお祝いに:2005/06/02(木) 15:22:58 ID:LvnIZ+tT
>>159
団令子タソにハァハァできるか否かがこの映画の評価を決める最大の要素

161 :この子の名無しのお祝いに:2005/06/02(木) 15:25:37 ID:zpw4l4tz
上映最終日に、みね子婦人の舞台挨拶があるそうです。

162 :この子の名無しのお祝いに:2005/06/02(木) 16:03:39 ID:zSmNHJyy
>>160 わしは三船にハァハァだからおk

163 :この子の名無しのお祝いに:2005/06/02(木) 20:59:19 ID:Mhu/1ZDQ
窪塚洋介復活!?
http://www.engel-wind.com/tripad/


164 :この子の名無しのお祝いに:2005/06/02(木) 21:32:32 ID:KtJjA/Ca
「新文芸坐スレ」
393 :名無シネマさん :2005/06/02(木) 01:01:15 ID:3OOECQwf
糞尿
糞尿
糞尿
糞尿
糞尿

395 :名無シネマさん :2005/06/02(木) 09:12:47 ID:3OOECQwf
トークショー前の永田の挨拶、必要ない。
邪魔、ウザイ
小谷もいらない
頭の悪い川柳、聞くためにわざわざ足をはこんでるわけじゃないんだよ

小谷監督ネタでしつこく引っ張っている>>156は、
新文芸坐や浅草東宝スレで暴れている糞尿厨。

165 :この子の名無しのお祝いに:2005/06/02(木) 22:21:10 ID:bzp3HaII
↑まあまあ。
そういう人もおりますわ。
餅ついていこうや。

166 :この子の名無しのお祝いに:2005/06/02(木) 22:23:58 ID:aSBtHCvJ
>>156 糞尿氏ね

167 :この子の名無しのお祝いに:2005/06/02(木) 22:54:29 ID:zjEcnjkW
>>85と同じ人なんだろうか?
何がきっかけで突然荒らすようになったんだろう?
>>96を見るとアブナイ人と同一人物のようだが・・・

168 :156:2005/06/02(木) 23:03:12 ID:5tFMu/N1
疑心暗鬼もいい加減にしろ
荒らしのキチガイと一緒にされる覚えはないよ
大谷直子トークショーでの小谷の仕切りが稚拙だったのは、事実だろ
現実をみつめようとしない文芸坐ヲタがとっても哀れw

169 :この子の名無しのお祝いに:2005/06/02(木) 23:12:02 ID:ULv6jpoV
疑心暗鬼という言葉もまともに使えない日本語の下手さ。

朝8時代にも夜11時代にも2chにいる常駐度。

最後にwを付ける尊大な態度。

こりゃ、>>167が言う「アブナイ人」だな。

170 :この子の名無しのお祝いに:2005/06/03(金) 01:42:28 ID:eiHhZp3d
文芸坐スレのつまらない諍いをココに持ち込むなよ、池沼連中が

171 :この子の名無しのお祝いに:2005/06/03(金) 07:57:55 ID:Kgkr63Zl
そうだお。喜八ちゃんについて語られい。

岡本喜八は戦争で死にたかったの?
「生きてなくっちゃ、意味ないよ」みたいな台詞あるけど、本心なのかなぁ。
自分なりの戦争を、終戦を描きたいって撮るのが「肉弾」って、どうとればいいの?
戦後の繁栄の片隅で、人知れず骨と化した「あいつ」
「あいつ」は喜八さんなの?喜八さんの戦友なの?

昭和生まれの平成育ちの拙者に語訓示あれ!

172 :この子の名無しのお祝いに :2005/06/03(金) 13:15:50 ID:L0Asv9F8
>>171
「肉弾」とか「血と砂」みてると、死んでった戦友たちへの追悼の想いで
作ったんじゃないかのが自分の印象でつ。
あの若さでなーんで死なねばならんかったんよ、てな切なさがねえ。
主人公たちが童貞捨てさせてもらっているのも(出来なかった子達に仲間たちが
切ない思いを吐いているのも)、実際に童貞のまま死んでった戦友たちへの
せめてもの供養、なのかなあと。


173 :この子の名無しのお祝いに:2005/06/04(土) 09:56:56 ID:aRrlvtXn
おれが見ていつも思うのは、
戦争ってなんかよくわからんが大きな力が否応なく働いてて
価値基準がめちゃくちゃに変わってしまって、
でもそれでも始まってしまえばみんなやってしまう。
変だなあ、と感じながらも。
でも国のためとか、真実の思想なんて個人個人ほんとは
あってないようなもんで、戦争の中にも悲惨だけじゃなく
笑いも心の豊かな人間達の普通の生活があるんだなあ、と。
喜八は特にそこんとこをヒューチャーしてるし。
そんでもって、そんな魅力的な愛すべき人間が死んでしまったということ。
そして愚連隊のように自由に生きたい人間の心。
を俺は感じるよ。
さて今日もこれから池袋。

174 :この子の名無しのお祝いに:2005/06/04(土) 10:31:55 ID:jsyCCna2
>>1
喜八がB級なら
それよりずっと低予算で作られる日活映画はD級か。

175 :この子の名無しのお祝いに:2005/06/04(土) 13:01:04 ID:mkJ6z5QU
昨日文芸座で「沖縄決戦」見てきたんだけど
後半じいさんが米兵に竹槍でつっこむシーンで笑う人がいて驚いた。
あそこって笑える場面なの?


176 ::2005/06/04(土) 15:08:53 ID:4Q4npt8o
>>174
しつけえなぁ。
>>29でちゃんと謝ってるよォ。
私が悪うござんした。すんません。
ちなみに前スレを立てたのも漏れなんだよ☆


177 :この子の名無しのお祝いに:2005/06/04(土) 18:07:39 ID:u6ib4b/e
>>176
スレタイに主観を入れてはまずいよ。と云うこと。
ネタスレじゃないので。まあ、スレタテ乙と今更ながら。

178 :この子の名無しのお祝いに:2005/06/04(土) 18:59:50 ID:JtKTyIgH
じゃあ次のスレは
岡本喜八を語るか語らないかは恐らく自由
っていうスレタイで頼むぜ!

179 :この子の名無しのお祝いに:2005/06/04(土) 21:04:09 ID:Kc/ynpLj
なんのこっちゃ

180 :この子の名無しのお祝いに:2005/06/04(土) 22:53:43 ID:I1AXj1vo
>>176
前スレもおまいさんの仕業だったのか。
いいスレたてだたと思いまつ。

まぁ、スルーでいいと思うよ。今頃ついてくるコメントは。
というか前スレの流れを知らないからコメントをつけるんだろうからw

181 :この子の名無しのお祝いに:2005/06/04(土) 23:25:48 ID:JPhJZCyB
>>174>>177
ホントしつこいですねえ。
前にもB級って言葉に異常に噛み付いていた奴と同一人?

>スレタイに主観を入れてはまずいよ。と云うこと。
さっぱり意味わかりませんがw

こういうアレな人はスルーして、これからも愛すべき超B級の職人監督(でも面白さは超A級)・
喜八つぁんを語っていきましょー。

ところで昨日の庵野・樋口両監督のトークショーはどんなだったのかな?



182 :この子の名無しのお祝いに:2005/06/05(日) 15:44:31 ID:GutR7RlL
今夜は殺人狂時代の放映だなぁ。
十数年ぶりに見るよ。

183 :この子の名無しのお祝いに:2005/06/05(日) 23:36:23 ID:f7sIoZeB
げ、30分だと思ってたら20分からの開始だった
冒頭見逃しちったよ・・・録画しようと思ったのに。
再放送まで待ちきれない・・・

184 :この子の名無しのお祝いに:2005/06/06(月) 00:24:19 ID:oO89BLrE
こんなに緻密で面白く危なかったんだ>殺人狂時代

ビデオマスターなのでドイツ語への字幕も枠外でバッチリだ!
ちゃんと仕事しとくもんだね!>東宝事業部

185 :この子の名無しのお祝いに:2005/06/06(月) 00:39:09 ID:t66m1dzo
仲代とゴリラの闘いを見る
溝呂木の不思議な表情がいいね。

186 :この子の名無しのお祝いに:2005/06/06(月) 01:08:44 ID:oO89BLrE
なぜスペイン式決闘にドイツ語のカウント?

天本さんのささやかな抵抗か?

やー面白い。

187 :この子の名無しのお祝いに:2005/06/06(月) 08:30:12 ID:XGGwHibX
沖縄決戦見逃したorz


188 :この子の名無しのお祝いに:2005/06/06(月) 12:20:22 ID:sTqdBwNi
どなたか金曜の庵野樋口対談の詳細を教えてくださる方は
おられませぬか?
新文芸座スレはあっさりしすぎてなんとも・・・。

189 :この子の名無しのお祝いに:2005/06/06(月) 18:26:22 ID:T27bEpdy
ウノ!ドス!トレス!(バキューン)

♪ジャンジャカジャンジャカ

190 :この子の名無しのお祝いに:2005/06/06(月) 22:28:54 ID:4zs3HqSX
>庵野樋口対談

普通にファン二人が語るって感じだったよ。

庵野は自分のアニメの台詞回しがテンポ良いのは岡本喜八の影響だとか、
沖縄決戦は自分の一番好きな映画だとか。

樋口は「描いちゃ消し描いちゃ消し」にサインしてもらった時の事とか、
自宅に呼んでもらったときのことやや、一緒に飲んだ事とか、喜八さんのエピソード満載で
なんかノリノリだった。

二人そろって喜八映画の編集を褒めてた。
樋口はキモオタっぽい空気があったが、庵野の方は意外とおとなしい大人の雰囲気でござった。


191 :この子の名無しのお祝いに:2005/06/07(火) 03:38:25 ID:WK5qL5yW
樋口「岡本監督は特撮嫌いだったが沖縄決戦の特撮の出来はかなり良い。相当カットされているだろうが。
庵野「準備中の作品の脚本を読ませてもらったが、特撮なしでは困難と思われるシーンもあった。
   実物大セットを組むつもりだったのだろう。

庵野「初見時はぼろぼろなきながら見た。二回目は丹波さんの演技が気になった。三回目は笑いながら見た。
   沖縄決戦は破綻だらけの映画だが、この作品のすごさにはそんなことは関係ない。

樋口「岡本監督は自分の好きではない作品については口を閉ざしがちだった。
   沖縄決戦もあまりお好きではなかったようだ。
   ガッチャマンについて聞こうとしたら、突然最近購入したのステレオの自慢が始まった。

庵野「自分も岡本監督のように戦争を描いてみたい。
   でも経験者とそうでないものの間には明らかな一線がある。
   それを踏み越えたいが、そうするわけにも行かない。
樋口(うなずく)

どちらか忘れたが「あと一本、撮って欲しかった…」といっていたのが印象的。

192 :この子の名無しのお祝いに:2005/06/07(火) 12:45:14 ID:4PafdPvW
>>190,191
貴重なご報告ありがとうございました!
新作実現していたら、もしかしたら樋口さんが
特撮部門担当したりしたかも知れないですね。
(真田広幸級に強引にねじ込めば喜八監督も
しゃーねーやと思ったかも)。

193 :この子の名無しのお祝いに:2005/06/10(金) 00:54:57 ID:NKRfOIaL
大誘拐のテーマを歌っていたサイコ・ヒステリックスは
今なにをしているのであろうか?

194 :この子の名無しのお祝いに:2005/06/11(土) 00:32:59 ID:M/jmeQne
今日文芸坐の特集上映・最終日行ってきました。
本田博太郎さんもいらしてましたね。

最終回の「ジャズ大名」のエンドロール終了後、
“監督 岡本喜八”で古谷一行の殿様の「イェーッ!!」で拍手が。
帰り際、おみやげのカントクの写真入りの月桂冠ミニカップを受け取って出ようとしたら、
出口の所でみね子夫人がひとりひとりに「ありがとうございました」と言って
頭を下げていらっしゃいました。
カントク、みね子さん、こちらこそ、素敵な映画をどうもありがとうございました。

195 :この子の名無しのお祝いに:2005/06/11(土) 00:51:51 ID:Xd44wAFg
すいません
「月給泥棒」のラストシーンは=セックス
と言うことですか?

196 :この子の名無しのお祝いに:2005/06/11(土) 01:37:54 ID:ruIrEJWu
そういうことです。

197 :この子の名無しのお祝いに:2005/06/11(土) 12:34:21 ID:tW8Jb+4d
言わずもがな。
イキな大尉に怒られちゃうよ。

198 :この子の名無しのお祝いに:2005/06/12(日) 01:49:11 ID:FN21tAMV
喜八さんはフリーになったのはいつ頃ですか?
定年まで、東宝の社員監督ですか?

199 :この子の名無しのお祝いに:2005/06/12(日) 02:39:31 ID:3lsCqBe7
松竹でも東映でも大映でも、それにATG作品まで撮ってるじゃんか。
ロマンポルノを撮る話もあったそうだし、縁がなかったのは新東宝だけ。
「赤毛」以降がフリーの身分の作品じゃなかったっけかな。

200 :この子の名無しのお祝いに:2005/06/12(日) 03:06:55 ID:y2v5q3Nw
>>199
「ダイナマイトどんどん」は配給は東映、キャストとプロデューサー(俊藤浩滋)も
東映色は濃いものの、製作は大映映画。スタッフは東宝系。
「ジャズ大名」は製作は大映・配給は松竹。このスタッフも東宝系で、現場を請け負った
(製作協力)のは大映映像と喜八プロ。
「EAST MEETS WEST」は奥山和由による松竹の出資・配給作品だが、
スタッフは東宝系(撮影・照明)と日活系(整音・編集)の混成。

後期は他の監督と同じく各社・フリーの寄せ集めスタッフで撮ることが多くなったが、基
本的には東宝スタジオと喜八組の常連の俳優・スタッフあっての監督ですよね。
こういう会社のカラーを背負った贅沢な監督はもういないな。

以前、他スレにあったが、80年代前半にNCPと喜八プロがにっかつからロマンポルノを請け負う
話があったが、喜八さんと親しいスタッフが「おやめなさい」と止めさせたらしい。
にっかつでは、元東宝の山田順彦が監督=高林陽一で「赤いスキャンダル 情事」(82)
を制作したことがあるので、この頃のことか?

201 :この子の名無しのお祝いに:2005/06/12(日) 22:26:03 ID:DmSSsQJJ
晩年、喜八は佐藤允と仲たがいしていたの?

202 :この子の名無しのお祝いに:2005/06/12(日) 23:16:21 ID:rjPQY0J3
黒澤と三船の関係のようなもん?

203 :この子の名無しのお祝いに:2005/06/12(日) 23:29:50 ID:BmgXLAL9
家が近所すぎるからそれはないでしょ。
佐藤充は亡くなる二日前にも家の前で監督と会った、と言うし。

204 :この子の名無しのお祝いに:2005/06/13(月) 05:50:35 ID:3Ayh5ia/
10年位前はケンカしてたみたいよ。
だから「フォービート」にコメントがないって聞いた。

205 :この子の名無しのお祝いに:2005/06/13(月) 23:32:42 ID:W7wVuQv7
沖縄決戦のエンディングテーマ
なんかイメージ違うなぁ
明るすぎない?

206 :この子の名無しのお祝いに:2005/06/15(水) 04:13:19 ID:d69+LEUQ
>>203
さとう みつる
じゃなくて
さとう まこと。

207 :この子の名無しのお祝いに:2005/06/15(水) 16:25:09 ID:7jB6FFaA
>201>203>204
数年前、「助太刀屋助六」公開に合わせて阿佐ヶ谷でイベントがあった時、
佐藤允氏のトークショーがあって、観に行ったのですが、その時の対談によれば、
監督とバーで呑んでて、作品に対する見解の相違から喧嘩になったそうです。
以来、30年くらい疎遠になってたけど、佐藤氏の奥様が亡くなられた時に監督が弔電を打たれて、
それが雪融けとなったとのことでした。助六のアバンタイトルに佐藤氏が出ているのは仲直りの意味でもあったそうですよ。



208 :この子の名無しのお祝いに:2005/06/15(水) 19:42:29 ID:zOknFTMy
>>207

良いエピソードを有難う。
感謝します。

209 :この子の名無しのお祝いに:2005/06/16(木) 15:34:18 ID:qtlO1KZ1
喜八映画サントラCD2枚組を買ったんだけど、事務所の問題か版権の問題か知らんが、
雪村いづみ、加山雄三、佐藤允、ミッキー・カーチス、天本英世なんかの歌が全然入ってない。
せめて「独立愚連隊マーチ」位は入れてくれないと…。ファンにとっては物足りないアルバムだった。
ジャスラック死ね!

210 :この子の名無しのお祝いに:2005/06/16(木) 21:15:17 ID:3Rf9Iu/p
まあまあ。
歌シリーズは「佐藤勝作品集12」を買うのですよ。
岡本喜八映画が集約されてる。
愚連隊も、月を消しちゃえも、誰も知らないも。
フォービートアルチザンも喜八ファンにはたまらん一品ですら。


211 :この子の名無しのお祝いに:2005/06/16(木) 21:49:50 ID:gJSA4ADQ
佐藤勝廃盤ですよ。

それにアルチザン聞けばわかるけど、「血と砂」のトラックに「殺人狂時代」
が入ってる。
ちゃんと仕事してよ・・・。トホホ

212 :この子の名無しのお祝いに:2005/06/17(金) 05:24:50 ID:cg2AbO45
>>210
佐藤勝作品集4には「ブルークリスマス」の劇中版の英語版主題歌?が
入ってるな。

213 :この子の名無しのお祝いに:2005/06/18(土) 05:14:39 ID:LLRF5WCS
>>77 >>89
これって何って曲ですか寝?CD化されてます?
じゃんぺんじゃんふぅ〜!

214 :この子の名無しのお祝いに:2005/06/18(土) 05:40:41 ID:8cPa0yJH
>>213
散々既出。
日本映画専門チャンネルのホームページでも覗いて来い。

215 :この子の名無しのお祝いに:2005/06/19(日) 02:07:04 ID:tJ5s2uaM
加山雄三は、愚連隊の隊長にするには、ちょいと二枚目に過ぎるような気がしたが、
隊員が曲者ばっかりだから、かえって男前の方がいいかも。

216 :この子の名無しのお祝いに:2005/06/20(月) 23:39:21 ID:MK3p/qxl
宇宙戦艦ヤマトは明らかに「沖縄決戦」をもとに創られたのは間違いない。
エヴァもそうだよね。
日本映画界への影響は少ないかもしれないが、アニメ・漫画への影響は、
とんでもないものがある。
「大誘拐」の冒頭に出てきた絵コンテにはビックリしたよ。

217 :この子の名無しのお祝いに:2005/06/21(火) 08:17:07 ID:pmJwHH+4
邦画でアヴァンタイトルを定着させたのもこの人の功績だろう。

218 :この子の名無しのお祝いに:2005/06/21(火) 18:18:24 ID:kDpeGk/v
『近頃なぜかチャールストン』は一番人気の無い作品ですか?
老優中心の地味な小品のようですね。

219 :この子の名無しのお祝いに:2005/06/21(火) 18:27:10 ID:kDpeGk/v
『近頃なぜかチャールストン』、始まってからタイトルが出るまで24分!

220 :この子の名無しのお祝いに:2005/06/21(火) 18:55:25 ID:OFQu8Pqw
「日本のいちばん長い日」もタイトル出るまで20分くらいあるね。
ただ、タイトル出るまでの世界記録はバットマン。ビギンズかな?
130分超あるからなw

221 :この子の名無しのお祝いに:2005/06/22(水) 01:43:01 ID:nPYrPjUz
>>219
正確には違うよ、7分後。
何かおちょくってるかの様に
タイトルが2回出るんだよこの映画

1回目が7分後、タイトル&キャスト
2回目が24分後、タイトル&スタッフ

222 :この子の名無しのお祝いに:2005/06/22(水) 01:56:41 ID:44jYadfc
大島の「儀式」も、タイトルが二回出るね。
ラストにやっとタイトルが出るのは、「地獄の黙示録」「あの夏、いちばん静かな海。」とかの前例がある。



223 :この子の名無しのお祝いに:2005/06/22(水) 03:15:52 ID:KOyPZwSt
「悪い奴ほどよく眠る」もタイトル2回でなかったっけ?

224 :この子の名無しのお祝いに:2005/06/22(水) 04:24:36 ID:aLDt9PKr
>224

スタートとラストに出ますよ。

ストーリー中で悪の元凶だった公団会長が電話越しに、
もっと悪の中枢社会に居ると思われる人間に向かって、
「今夜はゆっくりお休みください」と言って、
カメラに向かって深々と頭を下げる。
まるで、一般大衆の観客に向かってのせめてもの謝罪に見えて、
凄い演出ですよ。
その直後に「悪い奴ほどよく眠る」というタイトルがエンドロールと
共に流れてきます。
タイトルでシーン説明とおちを付けているようで、ダブルで唸りましたよ。

225 :この子の名無しのお祝いに:2005/06/22(水) 11:12:02 ID:BiWalJR4
>>215
「農林学校出のどん百姓」なので問題ない。二枚目は堺左千夫扮する神谷らしいので(笑)

226 :この子の名無しのお祝いに:2005/06/22(水) 14:36:19 ID:QaqJE+8X
>>224
あれは古典落語の「百年目」からのイタダキじゃないかと思ってたんだが、うがち過ぎかね?
黒澤は山本周五郎オタクだったし、「夢」は漱石の「夢十夜」のパクリ。二人とも古典落語に造詣の深い作家。
自身も実は落語好きだったんじゃないだろうか。江戸っ子だったんだし。

227 :この子の名無しのお祝いに:2005/06/22(水) 21:27:31 ID:hVcpcQh4
>218さんはけっこう若い方ですか?
こんな板に来るような人にとってはまさに
“老優中心”の垂涎ものの映画だと思うんですが。
とりあえず岸田森のダンスと殿山泰司のハチマキだけでも
観とけって言っときます。

228 :この子の名無しのお祝いに:2005/06/23(木) 16:11:37 ID:oQRdnRDj
昔の映画はラストにもう一度タイトル出る映画って多いよ。
クレージーの映画とか、若大将シリーズなんかはみんなそう。

229 :この子の名無しのお祝いに:2005/06/23(木) 21:06:56 ID:VlqTRCOk
>>228は数少ない例(そのほとんどは古澤作品)を見ただけで
「みんなそう」と断言する凄いヤシ

230 :この子の名無しのお祝いに:2005/06/23(木) 21:31:15 ID:FCUhOxGg
つーか、昔の映画はまずタイトルが出て
音楽と共にキャスト、スタッフのテロップが流れた。
今の映画はいきなり物語が始まるんで風情がない。
いつからだろう。今のようなスタイルになってしまったのは。

231 :この子の名無しのお祝いに:2005/06/23(木) 22:56:19 ID:Ej+DlaTT
>>229
いやいや、そんなことは無い。それこそエノケン映画の頃から

エノケンのちゃっきり金太

     終

っていう、ラストにもう一度タイトル出るような終わりが多かったよ。
ただ古澤作品の場合には終わりのタイトルの出方も派手だから印象深いだけ。

232 :この子の名無しのお祝いに:2005/06/24(金) 10:38:55 ID:+BSiVsc4
>>231
では若大将の映画で終わりにタイトルが出る作品を全部あげてみな
クレージーの映画でもいい

>>231はみんなが見たことのないような、ラストに題名が出る映画を
よほどたくさん見ているんだろうな
安部善重か?

233 :この子の名無しのお祝いに:2005/06/24(金) 14:31:30 ID:gQwamoqE
↑クダラナイ事でムキになるなよ、お百姓さんw

234 :この子の名無しのお祝いに:2005/06/24(金) 18:14:51 ID:65CJh+Iy
黙れ下郎

235 :この子の名無しのお祝いに:2005/06/24(金) 21:57:40 ID:crh67qpv
>>231=>>233=下郎

236 :この子の名無しのお祝いに:2005/06/24(金) 21:59:59 ID:crh67qpv
228 名前:この子の名無しのお祝いに 投稿日:2005/06/23(木) 16:11:37 oQRdnRDj
昔の映画はラストにもう一度タイトル出る映画って多いよ。
クレージーの映画とか、若大将シリーズなんかはみんなそう。

229 名前:この子の名無しのお祝いに 投稿日:2005/06/23(木) 21:06:56 VlqTRCOk
>>228は数少ない例(そのほとんどは古澤作品)を見ただけで
「みんなそう」と断言する凄いヤシ

231 名前:この子の名無しのお祝いに 投稿日:2005/06/23(木) 22:56:19 Ej+DlaTT
>>229
いやいや、そんなことは無い。それこそエノケン映画の頃から

エノケンのちゃっきり金太

     終

っていう、ラストにもう一度タイトル出るような終わりが多かったよ。
ただ古澤作品の場合には終わりのタイトルの出方も派手だから印象深いだけ。

232 名前:この子の名無しのお祝いに 本日のレス 投稿日:2005/06/24(金) 10:38:55 +BSiVsc4
>>231
では若大将の映画で終わりにタイトルが出る作品を全部あげてみな
クレージーの映画でもいい

>>231はみんなが見たことのないような、ラストに題名が出る映画を
よほどたくさん見ているんだろうな
安部善重か?



どちらが正しいですか

237 :この子の名無しのお祝いに:2005/06/24(金) 23:40:55 ID:qihLWB9Z
どうでもいいよ

238 :この子の名無しのお祝いに:2005/06/25(土) 14:04:44 ID:Ur+Ho5Ej
お百姓さんが「下郎」なんて難しいコトバ使ったらダメですよw
野良仕事の合間に、映画のお勉強されてるのはよく分かりましたww

239 :この子の名無しのお祝いに:2005/06/25(土) 18:29:20 ID:rEu1wIc3
ママ、皆さん、
気楽に気楽に

240 :sage:2005/06/26(日) 10:31:43 ID:/rCvpyhT
百姓をバカにすっでねえ!
つっころすど!

241 :この子の名無しのお祝いに:2005/06/26(日) 10:57:09 ID:7WFD43/f
百姓をバカにする人は米も野菜も二度と食べないこと。
sageがちゃんとできない人は半年ROMること。

242 :この子の名無しのお祝いに:2005/06/26(日) 17:32:02 ID:1zsoc3e7
文盲でも出来た!百姓仕事

243 :この子の名無しのお祝いに:2005/06/26(日) 22:44:53 ID:cPXS+squ
今日「遊撃戦」のDVDを買ったよ!
百姓上がりの小川安三、セリフ棒読み丸出し・・・

244 :この子の名無しのお祝いに:2005/06/26(日) 23:03:20 ID:NrOFgzgJ
名古屋で「独立愚連隊」初めて観たけど、もっとC調なコメディを想像していたのに
意外と骨太なストーリーかつ大部屋やエキストラをふんだんに使った大作なのに驚いた。
でも軍隊をああいう形で描くこと自体、当時としては画期的だったんだろうな。
監督の戦争に対する強烈なアイロニーに満ち溢れた映画だと思いました。

245 :この子の名無しのお祝いに:2005/06/26(日) 23:21:21 ID:OKWo3SeF
幻燈辻馬車の台本、と称するブツがヤフオクに出品されてたね。
本物なのかいね〜どうしたものだろうか

246 :この子の名無しのお祝いに:2005/06/27(月) 08:29:26 ID:vpY+rlSz
一昨日シネマテークで「独立愚連隊」を観た。映画館で岡本喜八を観るのは初めてだった。
どうせだからと思って最前列中央で観た。オープニングシーンから感動がこみ上げてきた。
あの元気な始まり方は映画館では一層効果的だと分かった。ああ、他のも観たい!

247 :sage:2005/06/28(火) 12:17:21 ID:+vxMs4qA
>>242
すまねえ、オラ半年ROMるだよ・・。


248 :この子の名無しのお祝いに:2005/06/30(木) 02:05:26 ID:Fw94vgoY
「血と砂」イマイチのれなかった

249 :この子の名無しのお祝いに:2005/06/30(木) 12:58:55 ID:wPuiAVh/
>>248
おれはもうメインタイトルが出たとこでちんこ勃った。
金八先生の腐ったミカンを見たとき、この映画の筆おろしの場面を思い出したものだ。

250 :この子の名無しのお祝いに:2005/07/01(金) 13:37:23 ID:gbgkktKr
>>249
AAつけなさい

251 :この子の名無しのお祝いに:2005/07/04(月) 19:46:18 ID:jEgJZSqj
今日岡本喜八作品初挑戦で「暗黒街の顔役」観た。
話が古典的だが三船・鶴田が好演してた。
ところで鶴田が兄貴と呼んでいた格好いい人とあの殺し屋(?)の人は誰ですか?


252 :この子の名無しのお祝いに:2005/07/05(火) 09:06:52 ID:Out76WKq
>>251
兄貴・須藤  平田昭彦
殺し屋・五郎   佐藤允

出てくるおもちゃがとっても欲しいです。

253 :この子の名無しのお祝いに:2005/07/05(火) 21:41:48 ID:GOx6O3TL
>>252
どうもありがとう。
あれは「禁断の惑星」のロビーですね。

254 :この子の名無しのお祝いに:2005/07/05(火) 21:53:00 ID:vYRl69Jw
暗黒街シリーズでは「男根」がサイコー!

255 :この子の名無しのお祝いに:2005/07/06(水) 13:04:44 ID:2/vw/9GL
ホモ映画か!?

256 :この子の名無しのお祝いに:2005/07/06(水) 16:20:06 ID:vIq1hk87
弾痕ネタ何回目だよ

257 :この子の名無しのお祝いに:2005/07/10(日) 11:10:47 ID:U/eFHjpa
名古屋での喜八特集、結局五作品とも観ちまったわ(暗黒顔役、独立、エブリ、斬る、肉弾)。
何かこの監督の戦争へのルサンチマンって並々ならぬものを感じるね。
戦争で大切な家族や恋人、友人を亡くす悲しさは勿論、それ以上に人と人が戦うこと
それ自体が滑稽かつ無意味だということを繰り返し繰り返し訴えたかったのかなという気がした。

258 :この子の名無しのお祝いに:2005/07/10(日) 13:48:40 ID:95fgkvAq
えっ、しまった。
名古屋での特集ってシネマテークあたり?
ひょっとして終了したかな。あちゃ〜。
最近、シネコンばかりに行っているので、チェックが甘くなっていたなorz

259 :この子の名無しのお祝いに:2005/07/11(月) 14:20:09 ID:UEXFvRMS
>戦争へのルサンチマン

でも岡本喜八って人の中に、
「帝国陸軍命であります!」の部分が微妙に残ってないか?

260 :この子の名無しのお祝いに :2005/07/13(水) 09:44:24 ID:0MQ5BCYf
>>259

例えばどんなとこがかな?
具体的に説明もらえると嬉しいが。

261 :この子の名無しのお祝いに:2005/07/15(金) 11:28:02 ID:BNridj7N
帝国陸軍命!かどうかは知らないが、
予備士官学校とか松戸の工兵学校時代に、彼の青春がつまってそうではある。

262 :この子の名無しのお祝いに:2005/07/15(金) 21:46:40 ID:tuEPLeFX
さて、来週「肉弾」と「近頃なぜかチャールストン」の
DVDが発売されますよ〜♪

263 :この子の名無しのお祝いに:2005/07/17(日) 23:24:33 ID:0IQSVKGu
時代劇専門チャンネルで今朝、脚本・監督岡本喜八のドラマがあったのにぃぃぃいぃ!!!
今まで気付かなかったぁぁぁ!!!!!!!!


テレビの仕事って「遊撃隊」以外にも結構あるので?

264 :この子の名無しのお祝いに:2005/08/15(月) 13:53:58 ID:FST0jeez
喜八ゾンビ

265 :この子の名無しのお祝いに:2005/08/18(木) 14:15:27 ID:ImE/obUE
遅すぎだよ・・・。


故岡本喜八監督に母校・明大から特別功労賞

http://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2005/08/18/04.html

266 :この子の名無しのお祝いに:2005/08/18(木) 14:31:33 ID:S2dU6hkq
http://geocities.yahoo.co.jp/gl/mirukochi
スレあげ。

267 :この子の名無しのお祝いに:2005/08/18(木) 20:52:23 ID:QleW8eGv
生前、喜八のプロフィールには明大卒なんてほとんど記述されてなかったような。
ほとんど大学には行かずに戦争のどさくさで卒業扱いになったから本人は気恥ず
かしかったんじゃないかな。

268 :この子の名無しのお祝いに:2005/08/19(金) 10:16:24 ID:teacH9pY
>>267
>プロフィール
んなことはござんせんよ。パンフとかでちゃんと書かれています。

ちなみに明大の新校舎落成記念の卒業有名人の講演会にも来てくれました。
同日同時刻に星野仙一が来ちゃったので聴講者が少なかったのが
残念でしたが。
明大卒の芸能系の人は何故かあんまり「自分は明治だー」と開けかすことが
少ないのですよ(やっぱり恥ずかしいのかなあ)。


269 :この子の名無しのお祝いに:2005/08/25(木) 02:55:40 ID:NW+/aQ03
「侍」が好きだー

270 :この子の名無しのお祝いに:2005/08/30(火) 00:03:24 ID:racKbv8q
「座頭市と用心棒」を飛田で観たよ。
ドめくら!ドめくら!ドめくら!
こりゃTVでは放映できんわ・・・

271 :この子の名無しのお祝いに:2005/08/30(火) 11:40:08 ID:Nc/vQRRO
>>270
2、3年ほど前、よみうりテレビで放映したよ(正月の深夜)。
「ドめくら!」もカットせずに流してた。

272 :この子の名無しのお祝いに:2005/08/30(火) 11:52:57 ID:/liVtrrR
「めくら」はダメだが「ドめくら」はいいのかな。
頭にドをつけることによって違う単語とみなされる?
度目倉という人名かも知れないからね。

273 :この子の名無しのお祝いに:2005/08/30(火) 22:53:05 ID:hzOLin4P
巨人の星の「野球キチガイ」は「野球......」になってしまったがな。

274 :この子の名無しのお祝いに:2005/08/31(水) 10:59:24 ID:mwc6GksS
局によって基準が違うから
カットするときもあればしないときもある。

275 :この子の名無しのお祝いに:2005/09/05(月) 09:13:43 ID:Hzp8oAmi
こん
どめくら
がーっ!!!

276 :この子の名無しのお祝いに:2005/09/05(月) 21:59:25 ID:hkbnOwjO
用心棒が実は幕府の隠密ってオチに萎えた。

277 :この子の名無しのお祝いに:2005/09/14(水) 15:58:58 ID:vvdtiWCh
ブルークリスマスどこにも置いてNEEEEE
どうでもいいけどエヴァに出てくる「bloodtype:blue」てこれだよな?

278 :この子の名無しのお祝いに:2005/09/15(木) 10:29:27 ID:thIV1iwB
これだよ。

279 :この子の名無しのお祝いに:2005/09/17(土) 11:29:51 ID:6DVNxE5n
明治大学特別功労賞贈呈式
記念イベント「映画界の異才・岡本喜八」

日時:2005年10月25日(火)14:00より
会場:明治大学アカデミーホール(アカデミーコモン3階)入場無料
【第一部】 明治大学特別功労賞贈呈式
       岡本みね子 氏(岡本喜八氏夫人、プロデューサー)
【第二部】 ◆記念講演:寺脇研 氏(文化庁文化部長、映画評論家)
      ◆トークショー:本田博太郎(俳優)・小谷承靖(映画監督)ほか
【第三部】特別コンサート:山下洋輔 氏(ピアノ)ほか
【第四部】映画上映会:『ジャズ大名』(1986)
※開始時間、記念講演・トークショー・コンサート出演者等について、都合により変更する場合があります。

<お申込・お問い合わせ>
詳細につきましては、決定次第ホームページにて発表いたします。

主催:明治大学
企画・協力:喜八プロダクション

ttp://www.meiji.ac.jp/koho/topics_news/topics050907.html

280 :この子の名無しのお祝いに:2005/09/17(土) 11:47:54 ID:8zH1Dusg
各社の撮影所で学歴をとやかく言うのは松竹の城戸四郎くらいでしょう。

助監督の時は、大卒であることがかえって邪魔になるから、
自然と大学の事には触れなくなるのでは?

281 :この子の名無しのお祝いに:2005/09/17(土) 14:41:37 ID:ls8IrJuq
>>280
>助監督の時は、大卒であることがかえって邪魔になる

往年の撮影所で演出部に正規採用された正社員助監督は、封建的・徒弟的な制作現場の労働力であると同時に、将来の監督
候補生でもあった。「邪魔になる」どころか、ある程度の学歴がないと往々にして初めから相手にされない。
撮影所が企業化して学歴社会が大きく持ち込まれる間際に入った戦前の監督たちは運がよかった。
ああいう業界は、コネと学歴の混淆で動いているややこしい世界。

現在でも、キー局・NHKの正社員ADと系列・下請けのADでは同じキツい仕事をしていても将来が
違ってくるわけだが、彼らは基本的には「エリート」なんです。
「助監督なんか3Kで奴隷だった」とかいう自虐に騙されてはいけない。もちろん、
それでも本編の監督にはなれなかった人の方が大部分なんだけどね。

282 :この子の名無しのお祝いに:2005/09/17(土) 14:42:49 ID:ls8IrJuq
>自然と大学の事には触れなくなるのでは?

とはいえ、喜八さんが撮影所に入った頃の状況がどうだったのかは不明だから、
助監督と学歴云々については何とも言えない部分はありますけどね。

喜八さんが大学のことを余り言わないのは、ご本人があんまりそういうことを
おおっぴらに言うのがお好きではない性格だっただけでは?

ところで、今の明大生に上記のイベントの有難味について理解できるのだろうか?
大学関係者・映画関係者や同窓会組織の連中、山下幸輔ファンである程度は席は埋まるだろうけどね。
今の学生さんはやっぱりこういうイベントには足を向けないだろうな。残念だけど。

283 :この子の名無しのお祝いに:2005/09/17(土) 15:22:06 ID:CHEJ7nOG
「ジャズ大名」じゃ足を向けたくなろうはずも無し

284 :この子の名無しのお祝いに:2005/09/17(土) 18:24:30 ID:3ZK8RQ6F
そうかい?


285 :この子の名無しのお祝いに:2005/09/19(月) 20:58:15 ID:DB6U+Gnx
図書館に自叙伝『鈍行列車キハ60』が有ったので読みました。
せめて流すなら『独立愚連隊』か『ああ爆弾』か『肉弾』にしてほしいですね。

286 :この子の名無しのお祝いに:2005/09/19(月) 21:03:05 ID:yKXeANQk
>>282
>>山下幸輔

おまいがまず「ジャズ大名」の有り難みをわかってない

287 :この子の名無しのお祝いに:2005/09/20(火) 10:19:58 ID:Iygebg67
採用の理由は当時の担当官が米子市長の弟で喜八の祖父(大工です)を知っていたから。
けど、配属後間もなく徴兵され… あとは『肉弾』の通りです。

288 :この子の名無しのお祝いに:2005/09/21(水) 11:14:02 ID:ihMSOppA
なんてすばらすぃーイベントだ!
卒業生特権があればいいのに。
在校生だけに限るなんてもったいなさ過ぎる!!!

ただでさえ今の明大生はコジャレ化してゲフンゲフンな
状態だから、このイベントの価値を理解できる現役は
皆無でしょうなあ。

289 :282:2005/09/21(水) 22:58:12 ID:AUpoOr2m
>>286 
すまんすまん、誤字った。

>>287
喜八さんもコネか。それに、喜八さんは正確には、戦時中の43年に「明治大学専門部商科」卒
ですね。「専門部」なので「学部」卒ではなかったのでは?
当時の私大専門部はそこそこエエ家のボンが入るような学校だったと思われるので、学歴的には「中の上」〜「上の下」
ぐらい? 必ずしも「エリート」ではないですね。
その後東宝入社を経て、45年に徴兵、陸軍予備士官学校に入るとなる。

>>288
上のURLを見る限り、「在校生に限る」とはなっていないので、学外からも誰でも入れると思う。
ただ、現役の学生が足を向けないであろうのはもったいないね。

290 :この子の名無しのお祝いに:2005/09/26(月) 10:45:06 ID:Ugslx2ZS
>>289
>専門部
卒業生なんで気になって調べてみた。
ざっとOBを見る限りだと、専門部のレベルもそこそこらしいよ。
政経学部の専門部出身だと村山元総理とか(まあ優秀かどうかはともかく)
同じ商学部だとVAN創立者の石津謙介さんとかいる。
レベルっちゅーよりも授業料が安かったせいかもしれんですね。
(昔から明治は学費が安かったからなあ・・・。6大学だと東大の次くらいか)

291 :この子の名無しのお祝いに:2005/10/02(日) 15:36:47 ID:9QZDsXhl
嗚呼、バクダン! age

292 :この子の名無しのお祝いに:2005/10/02(日) 16:19:26 ID:USHjtUEv
喜八映画初心者なんですが、まずは何を観れば良いでしょうか?
喜八映画では、「独立愚連隊」「ダイナマイトどんどん」「座頭市と用心棒」を今までに観ました。

293 :この子の名無しのお祝いに:2005/10/02(日) 16:48:20 ID:Csctdq41
>>292
昔の監督は作品数が多いので大変ですが、ケチケチせずに現在、貴方が時間的金銭的に鑑賞可能な
限りの作品を全て見るのがいいです。以下、フィルモグラフィー。
ttp://www.jmdb.ne.jp/person/p0050510.htm
ttp://www.allcinema.net/prog/show_p.php?num_p=119949
ttp://www.geocities.jp/kmkr_01/tv.okamoto-kihachi.html

294 :この子の名無しのお祝いに:2005/10/02(日) 16:50:46 ID:I3khf79I
とりあえず「独立愚連隊」観たなら
「独立愚連隊西へ」を。

295 :この子の名無しのお祝いに:2005/10/02(日) 17:15:48 ID:+FQ8jvX9
その次は「独立愚連隊売り出す」と「独立愚連隊乾杯!」を

296 :この子の名無しのお祝いに:2005/10/02(日) 21:22:57 ID:sLyMtrWG
ガッチャマン

297 :この子の名無しのお祝いに:2005/10/05(水) 22:10:31 ID:ODxUaMom
日本のいちばん長い日
激動の昭和史沖縄決戦
肉弾

戦争三部作は見るべきですね。

298 :この子の名無しのお祝いに:2005/10/06(木) 12:35:29 ID:8GGCeheg
↑ なんでこれが三部作なの? だいたい、そういう呼称を聞いたことはないが。

299 :この子の名無しのお祝いに:2005/10/06(木) 13:17:20 ID:z63tAVaQ
>>279
のイベント、詳細決定!
なんと誰でも入れて入場無料!(先着1000人のみ。入場制限あり)だそうです。

・・・絶対千人はいないよなあ・・・。
自分は行かれないので、誰か行ってルポしてください。おながいします。

300 :この子の名無しのお祝いに:2005/10/06(木) 22:55:44 ID:Zuu7KdzX
岡本喜八の正統後継者は誰だ!

と言いつつ300ゲット!!!

301 :この子の名無しのお祝いに:2005/10/10(月) 22:10:12 ID:wa1snAvI
東宝は、岡本喜八作品をDVD化する気があるのかなあ…。
こういうとやや不謹慎かもしれないが、今が一番の売り時だと
思うんだけど。とりあえずは『日本のいちばん長い日』が
リリースされたけど、これは今年の戦後60年企画のからみ
だしなあ。このままスルーされそうで悲しい。

302 :この子の名無しのお祝いに:2005/10/11(火) 19:22:02 ID:dSbPfW+7
>295
「独立愚連隊vsターザン」と「独立愚連隊ニューヨークへ行く」も忘れるな。

303 :この子の名無しのお祝いに:2005/10/11(火) 19:58:34 ID:qu2iK0qz
>300
ttp://item.rakuten.co.jp/cinema/tdv-16007d/
検索したら出てきました。

他のショップにもありました。
ttp://direct.nagase.co.jp/scripts/dvdirect/dvd/details.asp?floor=dvd&item=4980884123184
詳細はまったく書かれてないのですが、
こちらのショップの同時リリース単品作品とBOXの値段から考えると
「愚連隊」「西へ」「血と砂」「赤毛」「戦国野郎」の5枚組みたいですね。
流れ的には、なぜ「どぶ鼠」がない? てな気もしますが、
とりあえずはめでたい話であります!

304 :この子の名無しのお祝いに:2005/10/11(火) 19:59:28 ID:qu2iK0qz
すいません、レス番間違えました。
>301さんへのレスです。
すいません。

305 :この子の名無しのお祝いに:2005/10/11(火) 23:48:45 ID:fT7VklAf
>>303
おお、本当だ!情報アリガトさん!これで終わらずに、暗黒街シリーズ
あたりもリリースしてもらいたいな〜。でも、やっぱり一番リリースして
もらいたいのは『殺人狂時代』なんだけど…、無理かな、やっぱり?

306 :この子の名無しのお祝いに:2005/10/12(水) 19:15:39 ID:veSSg1tf
赤毛と云えば「とみー。とみとみとみとみとみー」に尽きる。

307 :この子の名無しのお祝いに:2005/10/12(水) 22:01:27 ID:qvd47VfL
「赤毛」と「血と砂」で三船の無骨さを堪能

308 :この子の名無しのお祝いに:2005/10/13(木) 02:28:13 ID:6veQ/FTz
「いんちきぃ〜!」

309 :この子の名無しのお祝いに:2005/10/13(木) 09:26:55 ID:xfQZLy23
BOXT
「独立愚連隊」「独立愚連隊西へ」「血と砂」「赤毛」「戦国野郎」

BOXU
「江分利満氏の優雅な生活」「ああ爆弾」「殺人狂時代」「ブルークリスマス」「大誘拐」


310 :この子の名無しのお祝いに:2005/10/13(木) 13:49:11 ID:XYG6d2se
それでも赤毛の三船や村井、スリの達人の仲間、女達がカッコイイから不思議。

割とマジで憧れる。こんな男として生きたい。

311 :この子の名無しのお祝いに:2005/10/13(木) 19:55:28 ID:tp8qBgnf
>>309
>>301>>305ですが、おお〜、やった!懸念だった『殺人狂時代』もラインナップ
に入っているんですね。これだったら、あと『暗黒街』シリーズもリリース
されそうですね、楽しみ。

312 :この子の名無しのお祝いに:2005/10/13(木) 20:04:22 ID:xAeVvehs
>>309
これは事実なんですか?それともネタなんですか?

313 :この子の名無しのお祝いに:2005/10/13(木) 20:12:42 ID:tp8qBgnf
>>312
言われてみれば、確かにラインナップはネタっぽい気もしますが、
>>303さんのところで検索すれば、リリースされる事は決定してますよ。

314 :この子の名無しのお祝いに:2005/10/13(木) 22:27:28 ID:xAeVvehs
>>313
「SOLDIERS〜DVD-BOX 」が出るとは書いてありますが、

 収 録 作 品 は 何 か と い う の は 書 い て い な い 

ように思えますが?

探し方が足りなかったんでしょうか??

「独立愚連隊」「独立愚連隊西へ」「血と砂」「赤毛」「戦国野郎」
「江分利満氏の優雅な生活」「ああ爆弾」「殺人狂時代」「ブルークリスマス」「大誘拐」


 リ ス ト ア ッ プ さ れ て い る ペ ー ジ の URL を ご 教 示 い た だ け る と 幸 い で す 。


315 :この子の名無しのお祝いに:2005/10/14(金) 00:20:27 ID:xdcX2UVq
まぁ、落ち着け

316 :この子の名無しのお祝いに:2005/10/14(金) 08:07:23 ID:e7Z6i7yj
ttp://direct.nagase.co.jp/scripts/dvdirect/dvd/details.asp?floor=dvd&item=4980884123185
ttp://direct.nagase.co.jp/scripts/dvdirect/dvd/details.asp?floor=dvd&item=4980884123186
ttp://direct.nagase.co.jp/scripts/dvdirect/dvd/details.asp?floor=dvd&item=4980884123188
ttp://direct.nagase.co.jp/scripts/dvdirect/dvd/details.asp?floor=dvd&item=4980884123187
ttp://direct.nagase.co.jp/scripts/dvdirect/dvd/details.asp?floor=dvd&item=4980884123189

317 :この子の名無しのお祝いに:2005/10/14(金) 18:43:45 ID:T57mF9xb
正直、『独立愚連隊』とか暗黒街シリーズはあまり面白いと思わなかったな。
「近頃なぜかチャールストン」 、「青葉繁れる」 はここではあまり評判は良くない
みたいだけどこういう小品のほうが個人的には好み。
「近頃なぜかチャールストン」は老人問題とか都会の無関心やらさらっと描いていて
感心させられた。
利重剛の脚本も良かったのかも。




318 :この子の名無しのお祝いに:2005/10/14(金) 19:23:50 ID:VMrXkwE8
おれは「肉弾」がつまんなかったな。

319 :この子の名無しのお祝いに:2005/10/14(金) 22:01:14 ID:vP4tsL+2
オモシロベスト3「ああ爆弾」「独立愚連隊西へ」「暗黒街の弾痕」
ツマラネワースト3「殺人狂時代」「イースト・ミーツ〜」「座頭市と用心棒」

320 :この子の名無しのお祝いに:2005/10/15(土) 00:32:49 ID:KSop7Ycp
>>319
俺にとっては、その6作のうち
イーストミーツ以外全部面白かったんだが

321 :この子の名無しのお祝いに:2005/10/15(土) 08:34:18 ID:b1Mc33JT
「肉弾」が賛否分かれるのは世代の違いか?感受性の違いか?

俺は世界の中心で愛叫ばれてもちっとも泣けなかったけど
砂浜の真ん中でうさぎの死を知ったあいつが
涙溜めて因数分解叫んでる姿に俺涙しちまったもんな

322 :この子の名無しのお祝いに:2005/10/15(土) 09:12:22 ID:4//Cvud8
「肉弾」ダメ。泣ける泣けない以前に単純につまんない。

323 :この子の名無しのお祝いに:2005/10/15(土) 11:24:00 ID:ZbNgQKlV
あれを「つまんない」の一言で片付けられるのが「世代の違い」かもね。

324 :この子の名無しのお祝いに:2005/10/15(土) 11:26:44 ID:Lbg2R/zP
ダイナマイトどんどんが最高傑作です。
個人的には。

325 :この子の名無しのお祝いに:2005/10/15(土) 13:28:54 ID:PH1lg+eC
わかりやすく痛快なシーンがないとつまんないのかもな。

326 :この子の名無しのお祝いに:2005/10/15(土) 15:16:52 ID:jRoUx0og
「肉弾」や「ああ爆弾」って確かにあんまり面白くなかったけど、観終わった後なんか妙に残るんだよな。それを単純に「つまらない」と言い切るのにはちょっと抵抗がある。
逆に「青葉繁れる」は何も残らなかった。だからあれはつまらなかった…と言い切ってみる。

327 :この子の名無しのお祝いに:2005/10/15(土) 16:27:37 ID:Vf32+iA3
描いても居ない物を描いていないから駄目だと言っているように見えるなw
残るように作ったか、作らなかったかの違いじゃねぇの。
ちなみに、青葉繁れるは残るように作られているのかね?
それで残らなければつまらんと言えるだろうけど・・・

観れなかったから、聞いているだけなんだけどね。

328 :この子の名無しのお祝いに:2005/10/15(土) 20:45:48 ID:jRoUx0og
>>327
言ってることが難しくて、よくわかんね(笑)。
俺自身、大した考えがあってカキコしたわけじゃないんで、
気に入らなかったらスルーしてくんろ。

329 :この子の名無しのお祝いに:2005/10/15(土) 23:29:50 ID:ZbNgQKlV
じゃーなりじゃなりとふぇーぶらり、はーなのさんがつまーちましょ。

岡本喜八が何故、「青葉繁れる」を撮ったのかが、そもそもワカンナイ。
「姿三四郎」と同じように請け負い企画だったんだろうか。

330 :この子の名無しのお祝いに:2005/10/16(日) 01:53:31 ID:SOE3NXgF
>>323
ごめん、>>321のようにどの「世代」が「肉弾」見て泣けるの?
うちの父親と祖父はあまり面白くないって言ってたけど。
俺も「肉弾」は苦手で途中で寝そうになる。
「ああ爆弾」は面白いと思う。

331 :この子の名無しのお祝いに:2005/10/16(日) 01:54:21 ID:3FezNHnT
「ああ爆弾」は伊藤雄之助の顔の表情見てるだけで面白い

332 :この子の名無しのお祝いに:2005/10/16(日) 11:09:50 ID:uWdqy4GJ
オレも「肉弾」は面白くなかった。
(観たのは十三、四年ほど前。当時二十代半ばだった)
大谷直子のヌード以外は印象に残っていない。
あとは笠と北林の古本屋夫婦だけだなー。

333 :この子の名無しのお祝いに:2005/10/16(日) 11:15:23 ID:uWdqy4GJ
「ああ爆弾」は最高だったな。
あと「殺人狂時代」もさほど面白くなかった。
オレ思うんだけど「肉弾」と「殺人狂時代」って
あまりにも過大評価されてない?
二作とも微妙にテンポが悪い気がするな。
あ、あくまでオレの主観ですのであまり気にしないように。

ついでに333ゲット!!

334 :この子の名無しのお祝いに:2005/10/16(日) 13:40:39 ID:PN9dXfl2
「殺人狂時代」が最高傑作。仲代が素晴らしすぎる。冒頭のアニメーション、
天本英世、団令子も良し。
あ、あくまでオレの主観ですのであまり気にしないように。

335 :この子の名無しのお祝いに:2005/10/16(日) 13:43:33 ID:lqjcHxvp
愚連隊、暗黒街もので喜八作品にはまったファンには「肉弾」は
物足りないかもしれない。
それよりも「沖縄決戦」「青葉繁れる」「姿三四郎」「ブルークリスマス」の
四本のほうが喜八作品としては出来が悪いと思う。
どの作品もテンポ悪くて観ててだれる。

336 :この子の名無しのお祝いに:2005/10/16(日) 13:44:37 ID:QxczojlZ
特定の世代にしか共感されない映画なんて、映画としては駄作。
「日本の一番長い日」と「肉弾」の違いはそこにあると思う。

337 :この子の名無しのお祝いに:2005/10/16(日) 15:34:26 ID:yAhKOXga
ヤフオクで「殺人狂時代」の台本が出てるな

338 :この子の名無しのお祝いに:2005/10/16(日) 16:09:05 ID:3FezNHnT
実際うちのお袋は「肉弾」の手榴弾の坊主の世代で
すごく感慨深げに見てたけど、われわれほとんどが
戦争を知らない世代なわけで
「肉弾」の是非は世代でなくアイツと同じ気持ちに
なれるかなれないかだと思う


339 :この子の名無しのお祝いに:2005/10/16(日) 16:24:20 ID:yAhKOXga
その点、「江分利」はケコーンする前とした後とで
共感できる度合いが違いすぎてビクーリ

340 :この子の名無しのお祝いに:2005/10/16(日) 19:06:19 ID:mYoR1Ub9
殺人狂のテンポが悪いってのはどういう了見だろう

341 :この子の名無しのお祝いに:2005/10/16(日) 21:34:57 ID:qak1Jy7Q
「殺人狂時代」の批評に関しては初めての者だけど最初の刺客撃退からパスタ屋、このあたりから終盤まで中弛み状態が観ていて感じる。
嫌いな作品じゃないけど粗もあるとは思う。

同様の理由で「血と砂」も冗長に感じる処がある。

勿論、個人私見に過ぎない。

ただ批判は別にOKだよね?
ガチガチの信者がいる訳でもないし。

342 :この子の名無しのお祝いに:2005/10/16(日) 23:25:58 ID:8sQdoLPr
ダイナマイトどんどんだけはガチ

343 :この子の名無しのお祝いに:2005/10/16(日) 23:43:24 ID:IALtpFpt
ゴメン
俺はその「冗長」さや「中弛み」が好きだわ
決して岡本喜八マンセーではないけどさ

344 :この子の名無しのお祝いに:2005/10/17(月) 00:53:11 ID:Bg9IoQxj
>>341
そうですね。第一、『フォービートのアルチザン』だって、岡本監督の、
試験には100点満点の回答はありえないから(ゴメン、かなり大雑把な
抄訳)という理由で、公開当時の作品評でも、かなり辛辣な批評も再録
されているよ。

あと、DVDボックスの情報なんだけど、特典ディスクとして、監督の
若き日、みたいな再現ドラマの作品が着くそう。監督は佐藤闘介だよ。
父親(佐藤允)も出演しているのかな?

345 :この子の名無しのお祝いに:2005/10/19(水) 22:44:11 ID:EwRYpM7s
ガンダムSEED DESTINYの最終回エンディング、カラーをモノクロに直したダイジェスト映像。
同じく、大河「義経」でも血が吹き出るようなバイオレンスシーンもモノクロ。
「日本のいちばん長い日」を連想した。
モノクロ映像って、使い方によっては特撮やCG以上の効果をもたらしますね。
同郷の故・植田正冶氏(写真家)もモノクロの福山雅治を狙って撮っている。

ガイナの「トップをねらえ!」のモノクロは、完全なオマージュですヨ。

346 :この子の名無しのお祝いに:2005/10/19(水) 23:08:08 ID:JRZ+GMv3
アニメ以外に見聞広げなさい と富野監督も言ってるだろう!

347 :この子の名無しのお祝いに:2005/10/22(土) 07:12:41 ID:JSgrr/2s
50歩100歩かいw

348 :この子の名無しのお祝いに:2005/10/26(水) 19:39:21 ID:hdLk9af6
岡本喜八DVD-BOX【SOLDIERS】(戦場編) 
 6枚組DVD-BOX 2006年1月27日発売 定価21000円 TDV16007D
 『独立愚連隊』『独立愚連隊西へ』『戦国野郎』『地と砂』『赤毛』
 特典ディスク「喜八監督がいた。」

岡本喜八DVD-BOX【MODERNS】(狂騒編) 
 6枚組DVD-BOX 2006年2月24日発売 定価21000円 TDV16046D
 『江分利満氏の優雅な生活』『ああ爆弾』『殺人狂時代』『ブルークリスマス』『大誘拐』
 特典ディスク「岡本喜八ここに在り 〜奇匠の素顔〜」

いずれも単品(各4725円)が同時発売

349 :この子の名無しのお祝いに:2005/10/26(水) 21:34:05 ID:LJnabf7J
>>348
お金無いのに買ってしまいそう…
でも「戦場編」は大部分LDで持ってるから、とりあえず狂騒編を。

350 :この子の名無しのお祝いに:2005/10/26(水) 22:38:34 ID:VUIvOBCL
なんで「戦場編」にどぶ鼠が入ってないのよ?
「狂騒編」のブルークリスマスは何となく浮いてるなぁ。

351 :この子の名無しのお祝いに:2005/10/27(木) 10:47:34 ID:3VSNRcRW
>>349
LDの予告篇で「次週公開」が欠落してるのがいつも気になる

352 :この子の名無しのお祝いに:2005/10/27(木) 11:48:28 ID:feFsL9ik
どぶ鼠出してくれよ。
多分喜八DVDは成瀬と同じくこの10本で打ち止めだろうし・・・。
「どぶ鼠」「やま猫」「のら犬」「蟻地獄」の4本でBOX出すのなら話は別だけど。

353 :この子の名無しのお祝いに:2005/10/27(木) 19:04:18 ID:loJt2GGP
とりあえず赤毛とブルークリスマスは買う。

354 :この子の名無しのお祝いに:2005/10/27(木) 20:48:08 ID:lihsFB8u
このスレ読んでずっと見たかったんですがやっと岡本監督作品見ました。
EASTMEETSWESTと英霊たちの応援歌しか借りれなかったんですが…。

EAST〜は面白くなかったけどつまらなくもなかったです。
英霊たちのは味噌汁に自分の目玉が映っているっていって
罰走させられているのが可笑しかった。
ここで評価の高い独立愚連隊とか日本のいちばん長い日が早く見たくて
仕方ないです。(本当に普通の感想文になってしまったスマソ)

355 :この子の名無しのお祝いに:2005/10/27(木) 21:50:13 ID:qxhTq1Zh
>>354
こりゃまた、あまり面白くない作品を観たんだね。
遺作となった「助太刀屋助六」の前半は漏れは好きだよん。

356 :この子の名無しのお祝いに:2005/10/28(金) 00:58:11 ID:v87PD0nC
“英霊たちの応援歌”は個人的にすばらしいと思う。
学生達の潔さに心を打たれたのは確かだ。
靖国の存在は否定できん。



357 :この子の名無しのお祝いに:2005/10/28(金) 02:08:42 ID:k4iIiwIB
英霊たちの応援歌は感じるところがありました
(味噌汁で罰走は悲しいのに喜劇っぽい描かれ方で
不謹慎かもしれないけどとても可愛いと思ってしまって可笑しかったんです)

助太刀屋助六とかジャズ大名も見るの楽しみです。

358 :この子の名無しのお祝いに:2005/10/28(金) 02:39:23 ID:B8//IWJ8
英霊たちの応援歌見ると戦争中の映画を
細部(言葉使いとか規律性とか)までリアルに
当時のまま描ける監督って
岡本喜八が最後の人だったんじゃないかと思う
キムタクが出てた特攻隊の映画なんぞ見たけど愚の骨頂だった

ジャズ大名は漏れの場合仕事とか何かで疲れ果て
何にも考えたくない時に見る

359 :この子の名無しのお祝いに:2005/10/28(金) 07:31:38 ID:OkpLCxcd
女子高生ストーカー脅迫事件
http://music5.2ch.net/test/read.cgi/musicjg/1126700852/778-921


360 :この子の名無しのお祝いに:2005/10/28(金) 13:41:24 ID:efaK/mZy
>>358
それはキムタクだからただ単に毛嫌いしてるだけじゃないか?

喜八映画をはじめとして、昔の映画だって考証が狂ってる戦争映画はたくさんあるぞ。

361 :この子の名無しのお祝いに:2005/10/28(金) 14:31:52 ID:ztAHEtWu
「君を忘れない」だよねえ。
あそこまで開き直ってれば個人的に文句はない。
何れにしても、わざわざ他作品を引き合いに出すのはツマラン。
喜八の映画が好きならそれで良いじゃないか。

例え世間から「大誘拐」しか知らない、と言われても…

362 :356:2005/10/29(土) 00:21:16 ID:mu2xu21f
俺も“英霊たち応援歌”で感じた何かを追って「君を〜」を見たクチで。
あの時代の青春を潔く描いた“英霊”に比べ、
「君を」はなんか変な意図があるようで。
それがいやらしく感じてね。
やはり“英霊〜”はあのボレロがよかったのかなぁ…


363 :この子の名無しのお祝いに:2005/10/29(土) 03:10:09 ID:3oRYOfXd
「君を〜」で特攻に行く日の朝、これから死にに行く隊員達が
一生懸命歯を磨いているとこまではいい。
最後皆が壮絶な顔して突っ込むまでやらず
爽やかな青空で終わってるとこが許せない。
下手をすると戦争美化に繋がる。

作り手側の差、喜八の様に仲間の死を間近に見てきた人と
そうでない人との違いを感じた。

364 :この子の名無しのお祝いに:2005/10/29(土) 03:29:39 ID:qK6WgVxs
俳優の個性と髪型にも問題がある
そのまんまの髪型で出てきたロン毛のキムタクや
ローレライの役所広司、妻夫木くんを見てると
何か現代劇の延長でどうみても1940年代の人に
見えないんだよね

岡本喜八みたいにみんな坊主頭にさせてると
そんだけちょっとリアルに見える
(小野寺昭だけはモミアゲ長すぎ…)

365 :この子の名無しのお祝いに:2005/10/29(土) 09:02:08 ID:y1kdunHl
>>364
当時の俳優を現役で見ていればそんな感想は出てこないと思う

366 :この子の名無しのお祝いに:2005/10/29(土) 11:39:19 ID:fbqasYNO
海軍は丸坊主じゃなくてもよかったんだっけ
ローレライのなんかで読んだ

367 :この子の名無しのお祝いに:2005/10/29(土) 12:28:00 ID:sg282QWJ
戦争美化して何が悪いw


368 :この子の名無しのお祝いに:2005/10/29(土) 20:18:03 ID:tqf/MCvc
そうだ!独立愚連隊サイコー!!

369 :この子の名無しのお祝いに:2005/10/29(土) 21:16:22 ID:5CTA2epx
そうだよねえ。独立愚連隊のピカレスクっぷりは…
まあ「君を忘れない」は観ていての批評は問題ナッシングだけど、
たまに他映画を腐して好きな映画を持ち上げるツマンネー評文もあるんで。

370 :この子の名無しのお祝いに:2005/10/30(日) 10:23:21 ID:zZqwklVR
>>368
 釣り?

 美化していると理解しているのかw

371 :この子の名無しのお祝いに:2005/10/30(日) 15:51:26 ID:1WwpDZVW
カタルシスはあるな。美化って逆にどうゆう意味?
戦争肯定ってだけ?
君を〜、と例えば喜八の戦争映画としての視点は思想よりも、感情劇と市井や兵士の哀歓だと思うけど。

まあ釣りかどうかは知らんが。つうか煽り文には見えないが、どうでもいい。

372 :この子の名無しのお祝いに:2005/10/30(日) 16:19:57 ID:PiV0hSgQ
とか何とか言いながら、思いっきり釣られて煽られているなw
思いっきり釣られて煽られているなw
思いっきり釣られて煽られているなw

373 :この子の名無しのお祝いに:2005/10/30(日) 21:55:23 ID:DgxowsvS
黒澤スレから今度はこっちに来たか

374 :この子の名無しのお祝いに:2005/11/01(火) 13:31:30 ID:ayGVn0wb
明大の表彰式の様子がうpされてた。いい学校だ。
ttp://www.meiji.ac.jp/koho/topics_news/topics0510272.html

375 :この子の名無しのお祝いに:2005/11/05(土) 17:50:03 ID:LtNA1D0X
「侍」も「大菩薩峠」もDVD化されないんだ…

376 :この子の名無しのお祝いに:2005/11/06(日) 22:20:43 ID:JUp3FU6H
どっちも海外では出てるんだけどね。

107 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)