5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

瑳峨三智子

1 :この子の名無しのお祝いに:2005/05/27(金) 23:06:52 ID:tvqpcpGb
数年前、バンコクで客死した瑳峨三智子さんについて、
何か語っていただけたら、と希望します。

2 :この子の名無しのお祝いに:2005/05/27(金) 23:09:57 ID:Tp6VJrKs
山田五十鈴の娘さん。へっちゃらよ!

3 :この子の名無しのお祝いに:2005/05/28(土) 10:58:40 ID:hh/wdukU
1992年だから、12年前。

4 :この子の名無しのお祝いに:2005/05/28(土) 23:00:25 ID:HoK911By
京都の大覚寺でお葬式したよね。気落ちして、支えられてやっと歩ける状態の
山田五十鈴さんをお見かけしました。

5 :この子の名無しのお祝いに:2005/05/29(日) 21:33:27 ID:0WI7gotD
もともと美形だったのに、整形しましたよね・・・
整形は何年ころにされたのでしょうか。
あと、どうして、アル中、ヤク中になったのか、知りたいのですが。

6 :この子の名無しのお祝いに:2005/05/30(月) 00:48:14 ID:B5NRtUoC
>>5
>あと、どうして、アル中、ヤク中になったのか、知りたいのですが。

直接のきっかけはないんじゃないの? 若い頃から情緒不安定的だったらしいし。
強いて言えば、森美樹が亡くなったせいでは?
70年代からは映画・TVにほとんど出なくなるね。舞台等は出ていたのか? 神代辰巳の
「鍵」に出てくれと言われたが、脱ぎたくないので断ったんだよね。
神代さんなのでおかしな撮り方はしなかっただろうけど、日活も残酷だよね。

晩年まで生活は五十鈴が見ていたのかね? この親子はなんだか可哀想だね。五十鈴は
芸の道には真面目に打ち込めたけど、自分の家庭は必ずしも幸福ではなかった。

7 :この子の名無しのお祝いに:2005/05/30(月) 10:03:02 ID:dawNJ4Cp
雷蔵の相手役をしていたころ、(「あばれ鳶」「鬼火駕篭」)あたりが美しさ
のピークでしたね。妖艶な芸者とかを演じてたが、そのころはまだ二十歳そこそこ
だったはず。そこが、すごいなと思いました。

8 :この子の名無しのお祝いに:2005/05/30(月) 10:08:44 ID:U5uhY0dj
こつまなんきん 正・続 あと30年以内にDVD化されますように!

9 :この子の名無しのお祝いに:2005/05/30(月) 23:20:14 ID:dawNJ4Cp
「こつまなんきん」の頃は、すでに整形してますか?
ところで、この方、映画会社の移籍が激しいですね。出演してないのは、日活
くらいでは。「鍵」には出てほしかったですけどね。

10 :この子の名無しのお祝いに:2005/06/02(木) 09:12:58 ID:U6XnnaJs
肉厚の唇たまらん
あの中に思い切り・・う〜ん

11 :この子の名無しのお祝いに:2005/06/02(木) 11:15:49 ID:t5eK7FT0
SAYAKA如きと嵯峨三智子を比較するのは大変失礼なんだが、

似たような末路になる気がする。

12 :この子の名無しのお祝いに:2005/06/02(木) 18:02:41 ID:EACoQJIU
うんうん、そう思った。
さやかには幸せになって欲しい。

13 :この子の名無しのお祝いに:2005/06/03(金) 08:23:39 ID:khu6L+JC
バンコクで客死ってのも哀しいが、死因は何だったんだろう

14 :この子の名無しのお祝いに:2005/06/03(金) 11:13:30 ID:CcTvNJ1s
>>13 多臓器不全じゃなかったかな? ま、若い頃からの色んなツケたまった
   結果なんだろうけど。

>>11、12 無理して母親超えようとすると絶対、二の舞になるな。
      ま、あの母親を越える事自体不可能だけどw
     それ考えると水谷八重子は上手くいってるな。 

15 :この子の名無しのお祝いに:2005/06/03(金) 21:06:45 ID:uRDyE1jb
雷蔵映画祭にて「蛇姫様」を見た。
毅然とした姫君が良く似合っていました。

16 :この子の名無しのお祝いに:2005/06/03(金) 22:49:15 ID:ta5ilby2
>>14
先代が亡くなってるから。

17 :この子の名無しのお祝いに:2005/06/04(土) 21:10:22 ID:kvXqmAAG
>こつまなんきん
薄物の下からでも、爛熟したグラマー女優を感じさせた強い印象が残っている。
当時は、スリーサイズも知らなかったが、今だったら間違いなく
美巨乳女優と言われたと思う。

18 :この子の名無しのお祝いに:2005/06/04(土) 23:08:36 ID:tb8kePnk
「続網番外地」には、女スリ役で出演されてました。
この映画からでも、結構大柄な方だったというのがよくわかります。
アイ・ジョージとの2ショットでは、全然目線が違うんです。
ところで、このころはすでに、ヤク中、アル中で、撮影をすっぽかしたり、
平気でしてたのでしょうか?

19 :この子の名無しのお祝いに:2005/06/04(土) 23:28:35 ID:6L4hw4+R
「歌麿 夢としりせば」に一瞬だけ出てたよね

20 :この子の名無しのお祝いに:2005/06/05(日) 18:57:35 ID:nnw4riok
岡田真澄と婚約していたことがありましたね。銀座を二人で歩いているところを、若き日のうちの母が見掛けたそうです。それこそ道行く誰もが見とれて、走ってた車が止まるくらい、それはそれは美しい二人だった、と申しております。

21 :この子の名無しのお祝いに:2005/06/05(日) 19:35:56 ID:B50gSM3t
このふたりならそうかも。
ウチのオヤジはNHKの「赤穂浪士」で三智子さんに
ほれたといってますが、腐る前の桃みたいな人だよね。
すげ〜、色っぽい。

22 :この子の名無しのお祝いに:2005/06/05(日) 20:59:11 ID:MbmSaASm
1988年の「橋」っていう映画に出てはるみたいですが
どんな感じだったんでしょうか
http://www.jmdb.ne.jp/1988/dl001350.htm

23 :この子の名無しのお祝いに:2005/06/05(日) 22:29:02 ID:MVneuNXj
一時インテリヤクザ俳優の安藤昇と一緒に暮らしていたね、
共演がきっかけなんだろうけど。

あと、勝新の「兵隊やくざ」の3作目くらいにも出てました。

24 :この子の名無しのお祝いに:2005/06/05(日) 22:37:17 ID:nnw4riok
20です。晩年はよくなかったみたいですね。映画秘宝の「セクシーダイナマイト猛爆撃」に少しだけ記述がありました。妖艶というか魔性の輝きというか、顔は似ていても、母親の五十鈴にはない妖しい魅惑のきらめきがこの人にはある。

25 :この子の名無しのお祝いに:2005/06/06(月) 00:23:26 ID:jex9p0UZ
「やくざ非常史 血の盃」「やくざ非常史 血の決着」を観ました。
このころの瑳峨三智子さんは、だいぶやつれていて、往年の輝きは特にありません
でした。どちらも、ろくにセットも組めないような、低予算が偲ばれる出来映えでしたが、
キャストだけは、とっても豪華でした。

この方は、「悪名市場」「新 兵隊やくざ」といった、やさぐれた女から、
「蛇姫様」の高貴な姫様まで、なにをやらしても上手いですね。
70年以降は、殆ど映画出演が絶えてしまったのは、残念です。
そのあとの、20年あまり、一体なにをしていたのだろうか?

26 :この子の名無しのお祝いに:2005/06/06(月) 04:25:16 ID:98lqPr01
その点、母親は元気だなぁ

27 :この子の名無しのお祝いに:2005/06/06(月) 06:16:03 ID:JT0Bvx1d
睡眠薬多用が原因で薬物中毒になって、何度も撮影に穴をあけたので、映画の仕事がなくなったあと、食いつめてホステスをしてたらしい。酒にも溺れたみたい。父親とよく似た性格の弱さがあったんですかね。70年代には、母の援助で入院生活を送ってたとのこと。

28 :この子の名無しのお祝いに:2005/06/06(月) 18:05:37 ID:ek+MH84i
お父さんはメチルアルコールで亡くなったとか

29 :この子の名無しのお祝いに:2005/06/06(月) 22:11:11 ID:B8koPx/l
一発百万円って噂もあったなぁ。

30 :この子の名無しのお祝いに:2005/06/06(月) 23:06:31 ID:jex9p0UZ
「一発百万円って噂」というのは、高級娼婦に成り下がったようで、
きいていて哀しくなる。「食いつめてホステス」も、主演もしたことがある
女優がすることとは、思えません。
そんなことをするくらいなら、ポルノ映画にでもいいから主演するとか、
2時間ドラマの犯人役とか、せめて「女優として」落ちぶれてほしかった。
ところで「鍵」の降板は、話がきた途端の断られたのでしょうか。あるいは、
いったんは乗り気であったが、諸般の事情により出演を断念したのか。
このあたりの事情をご存知の方はいらっしゃるでしょうか?

31 :この子の名無しのお祝いに:2005/06/07(火) 21:13:45 ID:1F3rExKe
最初は銀座だったのが、発見されたときには岡山県でホステスをしてたそうです。何があったんでしょうね。一人で遠い所に、流れ流れて。。。考えると、本当に可哀想です。家庭と呼べる場所がないまま過ごした子供時代に、激しい男性遍歴の原因がありそうですね。

32 :この子の名無しのお祝いに:2005/06/07(火) 21:43:55 ID:g/JTQFv4
へっちゃらよ!

33 :この子の名無しのお祝いに:2005/06/07(火) 23:26:23 ID:72w0vvi4
「へっちゃらよ!」というのは、瑳峨三智子さんの口癖かなにかですか。
ところで、篠山紀信の写真集『日本の美 女優』(1979年初版)には、岸恵子をはじめ、第一線
の女優と並んで、瑳峨三智子さんも一ページを飾っていました。ですから、この時期の
芸能界におけるポジションは、「伝説の女優」とか、「幻の女優」という、「ありがたや」
というのが辛うじて残っていたのではないか?
だから、この時期はホステスをするくらいには、おちぶれてなかった、思う。
ホステス時代は、年代でいうと、どのくらいにあたりますか?

ところで、瑳峨さんの人生はある意味ヒサンでしたが、映画のなかの瑳峨三智子さん
は、そんな不幸な女にはみえず、むしろ明るい人にみえるのですが。
実際は、どんな方だったのでしょうか?

34 :この子の名無しのお祝いに:2005/06/08(水) 18:27:54 ID:hl1Csv+c
彼女がホステスをやっていたのは、私が読んだ映画秘宝の本によるとおそらく1970年の前後だと思われます。仕事を干された原因は薬の中毒と、それによる昏睡状態で、撮影現場に来ないことが重なったからだと。不幸な生い立ちについても、一応触れてありました。

35 :この子の名無しのお祝いに:2005/06/08(水) 22:39:40 ID:3NjgBe46
「やくざ非常史 血の盃」「やくざ非常史 血の決着」は、1969年、1970年
制作なので、ということは、どん底時代の作品ということになりそうですね。
これらの作品の瑳峨三智子は、なんというか、40にもとどいていないはずなのに、
年寄りに見える。照明や、撮影の問題も、あるのかもしれないが・・・
66年ころまでは、本数は少ないものの、何本かあるので、現場ではひどくても、
女優としての腕は買う、ということだったのでしょう。

36 :この子の名無しのお祝いに:2005/06/30(木) 22:33:17 ID:Xcxij7Ur
睡眠薬と酒です。

反発する母親と同じ仕事に就いたものの
周囲の期待が大きい割りに自分には仕事上の達成感が無い。
母親が偉大過ぎて壁になってくる。
未だ若いから仕方ないんだけれどね。
親が親なので教育できるくらいのマネージャーが誰も遠慮して就かない。

色々考えて寝付けないけど、明日の撮影があるから仕方なく睡眠薬を。
そういうのはよくある事だけどね。
ホステスやるのもよくある事だよ。
ホステスから女優になるのも多いし。
役者修行中がホステスやるのはこれまた多い。
アノクラスなら座っただけで10万位取るだろうから
(今さやかが出たとしたら、一晩50万位出すところはあると思うよ)
本人に落ちぶれた意識は薄いかもしれないね。



37 :この子の名無しのお祝いに:2005/06/30(木) 22:39:42 ID:hJDNyJEY
太地喜和子が寺島しのぶに「緋牡丹お竜」を観ないように忠告したらしい。
藤純子でもそうなのに、山田五十鈴じゃあねえ…

> 未だ若いから仕方ないんだけれどね。

と言っても、山田五十鈴は、その…若い頃から…


38 :この子の名無しのお祝いに:2005/07/05(火) 23:20:30 ID:fx6FUoAG
亡くなったとき、「こつまなんきん」「恋や恋なすな恋」で有名な瑳峨三智子さんが・・
というようないわれ方をされていて、どちらも、意味不明なタイトルで、印象にのこって
ました。
それほど多くはないが、数本はある主演作を、まとめて見て見たい。
多分無理だろうが。。

39 :この子の名無しのお祝いに:2005/07/21(木) 19:58:14 ID:sdAXi6g5
>>37
五十鈴はステージママと言うか親に食い物にされてて
嫌でも働かされてたから仕方ない。
初期は若いから熟れる芸者と同じレベル。
背が高いのでいけなかったなんて今では考えられない。
アノ頃の女優なんてそういうものらしいですよ。

40 :この子の名無しのお祝いに:2005/07/21(木) 20:39:44 ID:aOFdv3Bk
>>22
「橋」に出ている理由はわからない。強いて言えば、「製作」の平田崑氏は芸能界でも
古い人らしいので、その繋がりか? 平田氏は当時の島田陽子の所属事務所(平田崑プロモーション)
の社長。ちなみに、その子会社がヒラタオフィス。

>>30
「鍵」は企画・脚本も面白く乗り気ではあったが、濡れ場を拒否したらしい。そこで決裂。

41 :この子の名無しのお祝いに:2005/07/25(月) 05:57:44 ID:+OUzVyPt
有吉佐和子の小説「母子変容」は、少々設定を変えているけれど、明らかに
山田親子がモデルになっている。すごく面白いので、ぜひ一読を!
有吉佐和子は山田五十鈴とは大変仲がよかったそうだ。どの程度まで本人に
聴いたのかはわからないが。

嵯峨三千子についての実録としては、ファンで身の回りの世話などもしていた
人の本を読んだことがあるが、内容的には素人の思い出話レベルで、どうという
ことはなかった。ホステス時代のことも書かれていたが、そのころも輝くように
美しかったらしい。熱狂的なファンが書いているので、多少誇張されているかも
しれないが。

整形前の写真を見た。若さもあるのだろうが、凛とした美しい顔立ち。
メスを入れたのは本当にもったいない。

42 :この子の名無しのお祝いに:2005/09/08(木) 22:36:40 ID:0BDnPzo2
かなり前になるがカラオケのバックにオリジナルシ-ンが映されたので吃驚した記憶がある
相当困ってたんだろうなと余計な心配をした・・(涙)


43 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2005/09/11(日) 08:19:30 ID:0EfNcx53
三智ちゃんが谷ナオミの役をやってたら・・・想像するだけでゾクゾクしますね
朝から不謹慎な話でゴメン

13 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)