5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

黒澤明 総合その4

1 :この子の名無しのお祝いに:2005/06/02(木) 06:46:14 ID:Mpo8KlbK
黒澤明についてまったりと語りましょう。

前スレ
黒澤明を語ろうよ。
http://that3.2ch.net/test/read.cgi/rmovie/1092058211/

過去スレ
http://that3.2ch.net/test/read.cgi/rmovie/1085315510/
http://that3.2ch.net/test/read.cgi/rmovie/1066398492/

2 :漂泊の2ゲッター:2005/06/02(木) 06:47:46 ID:JWT8Ra9k
       / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
        (  2ゲットだね・・・
   。o ○\____________/
  .∧∧ヘヘ      / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
  (  ノ  ) 。o○(  うん・・・
  ./  |  \   \_________/
 (___ノ(___ノ
/       \

3 :この子の名無しのお祝いに:2005/06/02(木) 06:55:21 ID:Mpo8KlbK
「七人の侍」について語ろう!2
http://that3.2ch.net/test/read.cgi/rmovie/1102130861/l50
サスペンス大傑作黒澤明『天国と地獄』
http://that3.2ch.net/test/read.cgi/rmovie/1111807846/l50
用心棒と椿三十郎どっちが好き?
http://that3.2ch.net/test/read.cgi/rmovie/1087587039/l50
【美姫】隠し砦の三悪人【黄金】
http://that3.2ch.net/test/read.cgi/rmovie/1087447466/l50
赤ひげ
http://that3.2ch.net/test/read.cgi/rmovie/1087890020/l50
【黒澤明】生きる【志村喬】
http://that3.2ch.net/test/read.cgi/rmovie/1088406730/l50
【米で】酔いどれ天使【リメイク?】
http://that3.2ch.net/test/read.cgi/rmovie/1117226380/l50
【黒澤明】★影武者★+★乱★
http://that3.2ch.net/test/read.cgi/rmovie/1100093971/l50
白痴/どですかでん
http://that3.2ch.net/test/read.cgi/rmovie/1088327226/l50
悪い奴ほどよく眠る
http://that3.2ch.net/test/read.cgi/rmovie/1086926983/l50
黒澤の傑作★「八月の狂詩曲」について語ろう
http://that3.2ch.net/test/read.cgi/rmovie/1087718446/l50
〔世界の〕羅生門〔クロサワ〕
http://that3.2ch.net/test/read.cgi/rmovie/1087457410/l50

4 :この子の名無しのお祝いに:2005/06/02(木) 11:00:17 ID:SQ+PGvfm
>>2
勝四郎と志乃

5 :この子の名無しのお祝いに:2005/06/02(木) 14:38:00 ID:7zfkpxtA ?
グラサンしてなかったらここまで有名にならなかったに一票

6 :この子の名無しのお祝いに:2005/06/02(木) 19:01:40 ID:qGhUB6r4
天皇の前でもグラサンで通したの黒澤だけだろなあ

7 :この子の名無しのお祝いに:2005/06/03(金) 00:56:18 ID:0MXpsyS2
>>6
自分の前でもサングラスで通すってどういう意味?

8 :この子の名無しのお祝いに:2005/06/03(金) 18:46:21 ID:CeKyK8r5
ちまんない

9 :この子の名無しのお祝いに:2005/06/03(金) 20:40:00 ID:/ZEtKSQe
>>8
カラーの映画が?

10 :この子の名無しのお祝いに:2005/06/03(金) 22:13:06 ID:CeKyK8r5
7が

11 :この子の名無しのお祝いに:2005/06/04(土) 02:24:01 ID:kxSsX8IZ
「雨あがる」
最後まで、主人公のほうが三船史郎だと思って観てた。

12 :この子の名無しのお祝いに:2005/06/04(土) 08:11:45 ID:L4COqzu1
白黒作品とカラー作品の両方が好きなひとっていますかね?

13 :この子の名無しのお祝いに:2005/06/04(土) 09:36:21 ID:5QdnGncU
カラーで好きなのは、「デルス・ウザーラ」だけだな。

14 :この子の名無しのお祝いに:2005/06/04(土) 09:57:07 ID:eUFA3DXy
カラーは二十台中盤でおもしろくなってきたな。
もっと年をとるとさらに面白く観られるのだろうか。

15 :この子の名無しのお祝いに:2005/06/04(土) 14:35:00 ID:kNDXiFhG

出る巣 の子役、自殺だか他殺だか兎に角不幸な早死だった記憶。

16 :この子の名無しのお祝いに:2005/06/06(月) 21:40:17 ID:MMwixzjS
黒澤映画は「悪い奴ほどよく眠る」や「蜘蛛巣城」のように、肝心な殺人シーンがないのがなんともいえん。

17 :この子の名無しのお祝いに:2005/06/10(金) 02:40:28 ID:h7KbXre0
「虎の尾を踏む男達」
この前始めて見て、はまっちまった。
ほとんど毎日見てる。役者が全部いいな。

18 :この子の名無しのお祝いに:2005/06/10(金) 09:34:58 ID:Wx/XauZV
>>17
同じ一時間ならくだらんドラマ見るよりよっぽどいいな

19 :この子の名無しのお祝いに:2005/06/10(金) 10:10:06 ID:4qZcbt2X
>肝心な殺人シーンがないのがなんともいえん。

エロシーンもないし
アクションシーンも実は少ない

20 :この子の名無しのお祝いに:2005/06/10(金) 18:21:50 ID:VZK6oNI2
黒澤関係の本でおすすめのやつはありますか?
いっぱいありすぎてどれから手をつけていいのか迷ってます

21 :この子の名無しのお祝いに:2005/06/10(金) 18:37:24 ID:b4PWg3q9
岩波書店「黒澤明全集」
教養文庫「黒澤明の映画/ドナルド・リチー」

22 :この子の名無しのお祝いに:2005/06/10(金) 18:51:18 ID:VZK6oNI2
わざわざありがとうございます。
それ買ってみます

23 :この子の名無しのお祝いに:2005/06/10(金) 21:33:09 ID:HuLyGGNk
>>21
全集は基本資料ではあるが初心者入門用ではあるまい。
ドナルドのはいいかも。

24 :この子の名無しのお祝いに:2005/06/11(土) 02:56:54 ID:/Xfw8qOL
黒澤全集は確か、版元レベルではもう品切れでしょう。
再販の可能性は低いから、事実上の絶版じゃないかな。
個々の店には、まだ残っているかもしれないけれど。

自分のオススメは、植草圭之助「わが青春の黒沢明」、文藝春秋・編「異説・黒澤明」。



25 :この子の名無しのお祝いに:2005/06/11(土) 10:32:39 ID:RnxU3Lpu
>>24
ヤフオクでたまに出る。漏れは美品を半額以下で買うた。

「わが青春の」はたまにしか見ないが「異説」はヤフオクでいつも出てる。

26 :この子の名無しのお祝いに:2005/06/11(土) 16:57:16 ID:hPpCauHI
http://bonobono.cocolog-nifty.com/badlands/2005/06/post_cca6.html
この人も粘着質な人に取り付かれてお気の毒だな。
もっとも、本人がそうだから、同類が集まってくるのかw

しかし雪のシーンの批評は一読の価値あり。

27 :この子の名無しのお祝いに:2005/06/11(土) 22:56:20 ID:Mi7qZGME
推薦書、原田真人が黒澤にインタビューした「黒澤明、語る」。
アービン・カーシュナーを「だめ」の一言でばっさり。
映画化された「暴走機関車」を「あきれた」と罵倒。
自宅を訪ねて取材してるので本音が出てるのがいい。

>>26
二行目のが言いたかっただけでしょう。もう出てこないでね。

28 :この子の名無しのお祝いに:2005/06/12(日) 09:49:32 ID:bh9QU5w2
>>27
この本はなにが凄いって、インタビュアーの
「あの○○○のところってこういう意図で撮られたんですよね?」
という問いに対し、ことごとく
「そんなこと考えてないよ」「そんな風だったら困る」など
否定的な言葉が返ってくるのがひたすら笑える。


さすが「○ンヘッド」や「○さま山荘」を撮ってるだけのことはあるインタビュアー(w

29 :この子の名無しのお祝いに:2005/06/12(日) 21:24:41 ID:f6XR4YpL
熊井啓だったかが言ってたね。「あの人の言葉をそのまま受け取ってはいけない」

30 :この子の名無しのお祝いに:2005/06/12(日) 21:34:40 ID:JgfNTrH+
>>28
それ読んでないけど、ヒッチの映画術と対極にあるような本だなw
ちょっと興味あるわぁ

31 :この子の名無しのお祝いに:2005/06/12(日) 22:16:11 ID:3ILMTFEh
>雪の降る日に男が(結構早足で)歩いていると、ずっと向こうにある店の奥から、女が飛び出してきて、傘を渡すのだ!
店先で男が雨宿りをしているとか、雪のために男が往生しているとかならともかく、こんなバカな出会いのシチュエーションがあるわけないだろうに。

俺もあれ見て変に思った。

>佐八がこの事件以降、自らをむち打つように人のために働くことになるのも、全然説得力がない。
せめて佐八自身が、つい思いあまってあの女を殺してしまったというなら、まだ話はわかる

佐八が責任感じるような理由なんか何も描写されてないし手抜きだよ。
乳飲み子いる女が自殺なんかしないよ。



32 :この子の名無しのお祝いに:2005/06/12(日) 23:35:04 ID:ThrX/TME
山本周五郎にはつっこまないのか

33 :この子の名無しのお祝いに:2005/06/13(月) 00:55:48 ID:e5yF7dm4
>>28
黒澤和子が口はさんでくるのがうざくね?
今の黒澤プロもあのオバハンが影の黒幕で著作権大安売りしてんのかもよ

>>31-32
意味わかんね

34 :この子の名無しのお祝いに:2005/06/13(月) 01:08:30 ID:n/P+Erq7
わかろうとするな!感じろ!

35 :この子の名無しのお祝いに:2005/06/13(月) 01:38:11 ID:+vcz9jEW
黒澤映画の本では
共同通信社の「黒澤明・夢のあしあと」\2,000も参考になると思うんだが、
ガイシュツ?

36 :この子の名無しのお祝いに:2005/06/13(月) 01:55:32 ID:cuNXrwCo
>>35
俺も持ってますが、あれは良いですね。

ほとんどのタイトルをカバーしているし、
作品ごとについてるコメンテーターのディベイトが面白いです。
ネットの無い時代はプロにしか交流の場が無かったと思うんですが、
今は良い時代ですね。

37 :この子の名無しのお祝いに:2005/06/13(月) 02:04:45 ID:TPyrNNbk
文藝別冊のたけしやヴェンダースと対談したやつはおもろい?

38 :この子の名無しのお祝いに:2005/06/13(月) 02:29:24 ID:kBrnPjHu
>>37
あれ、いいね。
黒澤論の名編がたくさん再録されている。
基本中の基本でしょう。
ただし、書き下ろし部分は首を傾げてしまう文章が多かった。
おすぎのと轟夕起夫のは、特にダメダメ。

39 :この子の名無しのお祝いに:2005/06/13(月) 02:39:22 ID:TPyrNNbk
>>38
d。
他にコッポラとか宮崎勤との対談もあるんだよねぇ
買ってみようかな

40 :この子の名無しのお祝いに:2005/06/13(月) 04:15:17 ID:zGl4u36w
・・・?

41 :この子の名無しのお祝いに:2005/06/13(月) 05:53:30 ID:QcEWgpHR
宮崎勤との対談は是非読んでみたい。
どこから出てますか?

42 :この子の名無しのお祝いに:2005/06/13(月) 06:10:25 ID:zlm3Fdu+
>>41
「黒澤 宮崎」で検索かけてくダサイ

43 :この子の名無しのお祝いに:2005/06/13(月) 06:12:18 ID:M0R8SHsW


44 :この子の名無しのお祝いに:2005/06/13(月) 06:25:47 ID:lPIxW+YM
((((;゚Д゚)))ガクガクブルブル

45 :この子の名無しのお祝いに:2005/06/13(月) 08:39:17 ID:QcEWgpHR
>>41
それ読んだ記憶ある。
ほとんど「天国と地獄」の話だった。
面白いもんでもないよ。

46 :この子の名無しのお祝いに:2005/06/13(月) 11:02:20 ID:OiE/qYG8
>>41
勤かよ

47 :この子の名無しのお祝いに:2005/06/13(月) 12:58:13 ID:zssmewz/
前スレの最後のほうで、「アメリカに留学してきたら
指導教授と友人のウクライナ人が信者 in the U.S. で参った」と書きこみした初心者です。
あれからぼちぼち見始めましたよ。昨日は『椿三十郎』。
世界でいちばんかっこいい男性は自分のクニにいたんだね。認識を改めました。
しかし教授のイチオシはなぜか『虎の尾を踏む男達』。なにそのチョイス。
そもそもお前は勧進帳を知っているのかアメリカ人?

アメリカ版は、オリジナルと字幕のギャップが時々面白いです。
『三十郎』で、若侍たちがぞろぞろついてくるシーンの「金魚の糞みてえに」が、
「ムカデみたいに」になってたり、ごちごちゃうるさい田中邦衛への
「おめえ丑年の生まれか? いちいち突っかかってくるが」が、
「お前、たまには YES と言えないのか?」になってたり。
「饅頭」(『七人の侍』)は「ケーキ」だし。

今日は Ikiru: To Live を借りてきました。今晩見ます。
今度語り合ってやるから、待ってろウクライナ人。

48 :この子の名無しのお祝いに:2005/06/13(月) 14:26:32 ID:tJMk8JQ2
>>26
>せめて自殺を図った狂女の親に「可愛そうなのは彼女の方だ」と抗議する下りの台詞は、赤ひげではなく
保本に言わせて欲しかった。確かにリアリズムの見地から言えば、あれだけの短い期間に、保本が赤ひげを部分的にせよ
乗り越えるのは不自然だが、作劇術としては十分に許される範囲だし、ドラマとしては絶対そちらの方がツボにはまってると
思うのだが…

こっちの方が説得力がない展開だなw

49 :この子の名無しのお祝いに:2005/06/13(月) 17:35:57 ID:SD9E6L1x
ほんとに2ちゃんからスルーされてても気づかない人なんだね。バカ!

50 :この子の名無しのお祝いに:2005/06/14(火) 03:38:21 ID:tKgH73c0
海外DVDを観るときにオリジナルと翻訳版を比べて観たりするが、
自分の場合は、オリジナルのセリフやニュアンスの方がしっくり来る。
ラストサムライも翻訳版では、トム・クルーズが偉そうでびっくりした、
謙さんが大将役なのに、あれではどちらが偉いのかわからんw
(スレ違いだが、ハリー・ポッター訳もひどい。あれではガキたちが偉すぎだ。
男の先生は呼び捨て・ため口、女の先生は「〜先生」。やはり、翻訳が女性だと
こんなレベルなのか。)

まあ、しかし。
>アメリカ版は、オリジナルと字幕のギャップが時々面白いです。
『三十郎』で、若侍たちがぞろぞろついてくるシーンの「金魚の糞みてえに」が、
「ムカデみたいに」になってたり、ごちごちゃうるさい田中邦衛への
「おめえ丑年の生まれか? いちいち突っかかってくるが」が、
「お前、たまには YES と言えないのか?」になってたり。
「饅頭」(『七人の侍』)は「ケーキ」だし。

翻訳で言葉は変わっても、笑いのセンスはどこの国の人も同じなんでしょうな。
笑いや映画に国境は無い!ということでしょうかw

51 :この子の名無しのお祝いに:2005/06/14(火) 03:43:02 ID:AgbiRV0L
俺も『虎の尾を踏む男達』は好きだわ。黒澤の中でもかなり。

52 :この子の名無しのお祝いに:2005/06/14(火) 03:48:26 ID:c7d8+nVG
>>50
じゃああなたが字幕付け直してnyにでも流してください

53 :この子の名無しのお祝いに:2005/06/14(火) 03:50:50 ID:tKgH73c0
オリジナルが一番だって言ってんじゃん。

54 :この子の名無しのお祝いに:2005/06/14(火) 04:46:15 ID:tKgH73c0
>翻訳が女性
多分ここですよね。
ハリー・ポッターの訳がたまたまそうであったという事ですので、
女性がという意図はないです。

55 :この子の名無しのお祝いに:2005/06/14(火) 05:02:00 ID:tKgH73c0
訂正
>50
オリジナル →日本語字幕
翻訳    →吹き替え版

失礼しました。

56 :この子の名無しのお祝いに:2005/06/14(火) 11:15:06 ID:43zRIJSn
ハリーポッター等の訳がおかしいのは
戸田奈津子訳だから

57 :この子の名無しのお祝いに:2005/06/14(火) 12:47:53 ID:g8geegF2
>>雪の降る日に男が(結構早足で)歩いていると、ずっと向こうにある店の奥から、女が飛び出してきて、傘を渡すのだ!
店先で男が雨宿りをしているとか、雪のために男が往生しているとかならともかく、こんなバカな出会いのシチュエーションがあるわけないだろうに。

あのシーンで、こんなどうでもいいことにしか
目が行かないというのは悲しいね。
http://64.233.161.104/search?q=cache:http://bonobono.cocolog-nifty.com/badlands/2005/06/post_cca6.html

58 :この子の名無しのお祝いに:2005/06/14(火) 13:10:53 ID:mIJKIx/f
>黒澤和子が口はさんでくるのがうざくね?

渋谷が対談で冒頭に「マドンナと会食の話が・・・」とふったのを
黒澤が「知らねえ」ととぼけたのを、
「ホテルの窓から飛び降りて逃げるとかいってたじゃない」
と助け舟だしたぐらいだろ。
あと、和子の発言の部分なんて記憶にないが。
原田の対談に和子の発言ってあったか?

59 :この子の名無しのお祝いに:2005/06/14(火) 13:15:35 ID:353eN1VU
♪虎の尾を踏み毒蛇の口をのがるる心地〜♪

60 :この子の名無しのお祝いに:2005/06/14(火) 16:07:39 ID:0Nk7do+n
>>57
粘着オサーンうざいよ。誰も興味ないって。

61 :この子の名無しのお祝いに:2005/06/14(火) 17:28:23 ID:s754nEmE
>>60
スルーできないか?

そうやって相手にするから粘着されるんだよ。
東みたいに。

62 :この子の名無しのお祝いに:2005/06/15(水) 23:59:53 ID:C6+NRyOD
>教養文庫「黒澤明の映画/ドナルド・リチー」

一般的には比較的評価の高い本。
ただし、「まあだだよ」の音楽をビバルディの「四季」だとか
とぼけたこと書いてる人の批評なので、結構見当はずれの部分も多い。

ビバルディといえば「四季」という時点で、この人の固定観念で物を見て判断しがち
事実確認すらしないで、文章書いちゃう欠点がわかるだろう。


63 :この子の名無しのお祝いに:2005/06/17(金) 03:43:06 ID:OrEL3R3p
「『悪い奴ほどよく眠る』は‘ハムレット’の翻案だ」というリチーの説には、おおっ!と驚いて、そして唸ったけどね。

64 :この子の名無しのお祝いに:2005/06/17(金) 13:58:40 ID:L0ryL8kF
>リチーの説

別にリチーでなくとも指摘してる人はいるよ。
というより、西洋人にはシェークスピアは基礎的教養だから
気付く人多いの当たり前。

65 :この子の名無しのお祝いに:2005/06/17(金) 14:25:06 ID:D7u9heF/
単に>>63はハムレット知らないんじゃないの?


66 :この子の名無しのお祝いに:2005/06/17(金) 14:53:33 ID:rczYWj4+
    ____
  Y/ニニ|>o<|\     
 / //\___\    
 |/ /  === |  ̄
 |  /   ・  ・ |
 \(6   (_λ_)\ 
  /   _ ||||||| _|        / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  |(( \□ ̄□/|         ハムサンドはうまいのだ
  \   ̄ ̄ ̄ ノ        \______
 / ̄ ̄\ / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|了
/       |:  | ̄ ̄ ̄ ̄
|  |______|     
|  | | | | | | |


67 :この子の名無しのお祝いに:2005/06/18(土) 14:12:51 ID:cTJ1RYk3
黒澤映画のDVDって全部にメーキングやドキュメンタリーってついてないのでしょうか?
酔いどれ天使借りて見たんですがついてなかったので

68 :この子の名無しのお祝いに:2005/06/18(土) 14:42:37 ID:Vh3+nLDM
>>67
レンタル版には付いてないのでは、たぶん。

69 :この子の名無しのお祝いに:2005/06/18(土) 14:51:37 ID:cTJ1RYk3
>>68
つまりレンタル用と販売用って存在するの?
つまりメーキング見たかったらDVDを買えって手法?

70 :この子の名無しのお祝いに:2005/06/18(土) 15:20:01 ID:MfQzzuv/
>>69
自分は最近になって黒澤作品をレンタルDVDで見始めたので詳しくはないけど・・
レンタルDVDには本編と黒澤明DVD特集?(宣伝)みたいのが入ってなかったですか?
そこにレンタル商品は本編のみの収録って書いてあったと思います。
もしまだ返却してなかったら確認してみて。
それ以上は分からんです。

71 :この子の名無しのお祝いに:2005/06/18(土) 15:52:25 ID:NxSR0Kqq
「椿三十郎」のレンタル用にはメイキングが入っていた。

ただしメニューからは選択できない。
リッピングしてみたら入っていたのさ。

72 :この子の名無しのお祝いに:2005/06/19(日) 01:38:51 ID:cyLHV0yu
>>12
ノシ

73 :この子の名無しのお祝いに:2005/06/19(日) 02:49:09 ID:uq93Nl/a
「暑い」の表現について。
http://blog.livedoor.jp/ryosukeaoike/archives/24365902.html#comments

74 :この子の名無しのお祝いに:2005/06/19(日) 08:53:22 ID:7+/6nDQb
真夏のアキバのうだるようなヲタの暑さを表現できなかった時点で
「電車男」は「野良犬」に残念ながら及ばない

75 :この子の名無しのお祝いに:2005/06/19(日) 21:53:47 ID:zfyI79x1
「電車男」の方が画面に色はついてるし映像も音も
綺麗なのでボロ白黒映画「野良犬」の黒澤の負け

76 :この子の名無しのお祝いに:2005/06/19(日) 22:35:40 ID:jQsmsEdy
「野良犬」の方が音も付いてるしストーリーもあるから
「リュミエール工場の出口」に勝っている。

77 :この子の名無しのお祝いに:2005/06/19(日) 22:55:45 ID:oI3QNTo2
「野良犬」の音声はモノラルなので、ステレオの「クレヨンシンちゃん」に
負け過ぎている。

78 :この子の名無しのお祝いに:2005/06/19(日) 23:40:23 ID:uq93Nl/a
みんなワロタ

79 :この子の名無しのお祝いに:2005/06/20(月) 00:21:09 ID:onSPxm6s
「野良犬」は映像で表現しているので
字だけのトルストイやドストエフスキーよりも勝っている

80 :この子の名無しのお祝いに:2005/06/20(月) 00:38:21 ID:4NJEP3T8
野良犬を捕獲してしまう保健所の勝ち

81 :この子の名無しのお祝いに:2005/06/20(月) 01:11:04 ID:ANKySF4J
75は何か根本的に負けている所がある。

77はただのネタ。

82 :この子の名無しのお祝いに:2005/06/20(月) 01:19:04 ID:4NJEP3T8
「野良犬」は作品の中でも「負け犬」という意味だという事でFA。

83 :この子の名無しのお祝いに:2005/06/20(月) 01:29:30 ID:03j9nqjm
まず、犬だという点で寅さんに負けてる。
一匹だという点で「101匹わんちゃん大行進」に負けてる。
野良だという点で「名犬ラッシー」にも負けてる。

黒澤の最高傑作の「七人の侍」だって、人数では「十一人の侍」に負けてるしな。
「三匹の侍」には勝ってるけど。

84 :この子の名無しのお祝いに:2005/06/20(月) 01:47:38 ID:ANKySF4J
まあ、

民度の低いもしくは低脳の挑発は
すべて黙殺するように、
どっかのデモで学びました、

ハイ。

85 :83:2005/06/20(月) 01:54:00 ID:03j9nqjm
いや、>>83はネタです。調子に乗ってゴメン。
「野良犬」も「七人の侍」も、もちろん大傑作。

86 :この子の名無しのお祝いに:2005/06/20(月) 01:57:01 ID:NUPr/Lti
先日。ビデオで『どん底』を見ました。
自分にはちょっと退屈に思えました。
シーンがほとんど変化ないのは辛い。

87 :この子の名無しのお祝いに:2005/06/20(月) 02:05:21 ID:ANKySF4J
いや、俺こそ大人気なかった。

スクールウォーズでも観てクールになるか・・。

88 :この子の名無しのお祝いに:2005/06/20(月) 04:09:26 ID:IK0OerMz
>>86
どん底 はVじゃキツイわな。
それから
シーン と シークェンス の区別ついてる?

89 :この子の名無しのお祝いに:2005/06/20(月) 05:23:27 ID:p/7yOLDC
黒澤明教授

http://www.nit.ac.jp/kenkyu/electronics/51.html

90 :この子の名無しのお祝いに:2005/06/20(月) 06:15:13 ID:6jrAAxX/
天皇とか言われてんのかねぇ

91 :この子の名無しのお祝いに:2005/06/20(月) 10:34:17 ID:7R/HP0IK
ネタにムキになるなよw

92 :この子の名無しのお祝いに:2005/06/20(月) 10:50:59 ID:DDpaBlza
黒澤って天地創造の監督候補の一人だったんだって?

93 :この子の名無しのお祝いに:2005/06/21(火) 02:41:45 ID:KH/tuC6M
>91
熱い涙で・・夕日が見えねえんだよ・・w

94 :この子の名無しのお祝いに:2005/06/22(水) 00:31:35 ID:JMkr61t5
アカデミー賞の会場で 

S「貴方は偉大な創造者です」 
黒澤「ジョージ!スティーブン! 私にはまだ映画が良くわからないのです 」 
G「今のわたしが在るのは貴方のお陰です」  
黒澤「私にはまだ映画が良くわからないのです 」 
S「貴方は映像のシェークスピアです」 
黒澤「私にはまだ映画が良くわからないのです 」 
G「貴方の為なら何でも協力いたします」 
黒澤「私は自分が誰だか良くわからないのです 」 
S&G「…………………………。」 

95 :この子の名無しのお祝いに:2005/06/22(水) 02:06:01 ID:PqsFTxCP
>>94
捏造すんな。
正確には・・・

黒澤「このような賞を貰えて大変光栄に思います」
通訳にバトンタッチ
黒澤「しかし、私がこのような賞を貰えるに値するか疑問に思います」
通訳にバトンタッチ
黒澤「なぜなら私はまだ映画というものをうまく掴んでいない(笑)」
会場爆笑
黒澤「これからも素晴らしい映画を撮るために努力したいと思います」
隣にいたルーカスとスピルバーグに向かって
黒澤「ジョージ!スティーブン!」
会場に向かって
黒澤「サンキュー!」
会場スタンディングオベーション

その後、アメリカのテレビ番組に出演したスピルバーグが・・・
スピルバーグ「黒澤監督がアカデミー賞の舞台で映画というものがよく分からない
とおっしゃっていました。
80才になられても分からないのにまだ40代の私に何が分かるというのでしょう」


96 :この子の名無しのお祝いに:2005/06/22(水) 03:52:38 ID:aLDt9PKr
>「なぜなら私はまだ映画というものをうまく掴んでいない(笑)」

たくさんの傑作を世に送り出して、なおそこまで言い切れるのって
凄いと思います。僕は黒澤監督の時代とバッティングしてなくて、
その人柄・言動というのをよく知らないんですが、自信満々のオーラが満ち溢れる
ような方だったそうですね。
僕は個人的に、アカデミー会場の発言は
謙虚なコメントではなく、監督自身の正直な気持ちだったと思います。
「創造に終わりはない」という事だったのでわ。

>「ジョージ!スティーブン!」

監督と親密な間柄だったそうですね。
後継者のようなニュアンスもあったんでしょうかね。

>「サンキュー!」
会場スタンディングオベーション

かっこいい。
ライブで観てみたい。
倒れますよ、きっとw

97 :この子の名無しのお祝いに:2005/06/22(水) 03:55:59 ID:PgZ6mske
>黒澤「なぜなら私はまだ映画というものをうまく掴んでいない(笑)」

これ 中継で観た時唸ったね。
映画 というモノに対して、黒澤の貪欲さ、謙虚さ。
と、同時に
この俺でさえもが、コンナコト言えば、HWで笑い取れるだろう、って自信。

会場スタンディングオベーション の中、スゲー目立つ所に
渾身拍手のトム クルーズが写りこんでた記憶。

知らん癖に参加するなボケ 
と昔思いきや、黒澤オタだったんだな既に当時。


 

98 :この子の名無しのお祝いに:2005/06/22(水) 04:12:40 ID:aLDt9PKr
>渾身拍手のトム クルーズ

黒澤さんの後継者がここにも一人。
映画の創作活動に「The End」はない。
「To Be Continued..」というのもあながちな話ではないですね。

99 :この子の名無しのお祝いに:2005/06/22(水) 04:59:15 ID:NCTzn7ud
スクリーンで黒澤家と黒澤組が祝辞を述べているのに気付かず
退場しようとしている黒澤をルーカスとスピルバーグが
気付かせようとしているシーンに笑った。

最後の「ジョージ!スティーブン!」 は世界の黒澤にしか言えんよな。

100 :この子の名無しのお祝いに:2005/06/22(水) 06:34:56 ID:ODodSt3Z
ここにいる奴らは全員映画がよくわかっていない

101 :この子の名無しのお祝いに:2005/06/22(水) 07:54:16 ID:aLDt9PKr
>100
あんた何様よ?
映画製作で賞でも取った事あんの?
>「なぜなら私はまだ映画というものをうまく掴んでいない(笑)」
世界的な賞やアカデミー賞を取った監督ですらこう言ってるんだけど、
君はそれ以上の実力者という事なの?
IDはそのままで、
今から映画論でも語ってもらえますか?

>全員映画がよくわかっていない
ここにいる全員に納得の行く映画論語れるんだろうね?

そこまで大言するなら、
自信も実力の裏付けもあるんだろうね?

102 :この子の名無しのお祝いに:2005/06/22(水) 08:48:32 ID:f7JLsmE9
「全員」って言ってるんだから>>100も含まれるだろうよ。
わかってない奴に語らせようとするなんて、あんたも酷い奴だね。

103 :この子の名無しのお祝いに:2005/06/22(水) 11:19:31 ID:PgZ6mske
アカデミー受賞時黒澤、
老人なら誰でもそうなるように、手が微妙に震えてるんだな。
リラックスしたインタビュー中でも、そんな感じ。
別に変じゃ無い。

それを
「緊張の余り、おどおど震えてて威厳全く無かった。ミットモナイ」
って書いた雑魚馬鹿ライターがいる。

TVブろすで。

104 :この子の名無しのお祝いに:2005/06/22(水) 11:36:46 ID:Pu4Oqwxg
なんというかマンセーばかりだと、ちょっとアレだな・・・

105 :この子の名無しのお祝いに:2005/06/22(水) 14:43:53 ID:QaqJE+8X
>>96
「八月の狂詩曲」撮影中のスタジオにジョージ・ルーカスが訪ねてくるところが、
手塚真演出のメイキング・ビデオに出てくる。
撮影の合間に、「みなさん、ジョージ・ルーカス君です」と黒澤。
スタッフたちが注目して拍手。

「先生が生徒のみんなに、新入生を紹介しているみたいだった」と、手塚が別のところで語っていた。

106 :この子の名無しのお祝いに:2005/06/22(水) 14:49:36 ID:vivM5jac
>>103
けど黒澤は結構緊張症だよ。
自信に満ち溢れた毎日をおくっている人ではない。
そのライターは「米アカデミー賞では」と貶める気持で書いているんだろうけど。

107 :この子の名無しのお祝いに:2005/06/22(水) 15:07:06 ID:dKC15Umv
自殺未遂するような人だからねえ。
熊井啓と酒飲んでる時に「もう僕はダメだ」とグチって泣き出したことあったらしいし。

108 :この子の名無しのお祝いに:2005/06/22(水) 15:24:25 ID:PgZ6mske
熊井と言えば 白痴完全版発見の話どーなったの?

109 :この子の名無しのお祝いに:2005/06/23(木) 06:41:09 ID:7AiMZcFW
>102
>「全員」って言ってるんだから>>100も含まれる

計らずも、だと思いますよ。
悪意を好意的に取るのはどうでしょうか。

110 :この子の名無しのお祝いに:2005/06/23(木) 14:00:49 ID:57bFrS1J
>>105
君付けじゃなくさんづけだったよ。
ちなみにその話、手塚じゃなくて
大林の「夢」のメイキングでの話の間違いだと思うよ。

>熊井啓と酒飲んでる時に

それも別の監督だね。

111 :この子の名無しのお祝いに:2005/06/23(木) 14:36:07 ID:xMozu+Hw
今度、WOWOWでAKあるよね。

見てないから、楽しみだ。

これって英国製作だっけ?

112 :この子の名無しのお祝いに:2005/06/23(木) 20:08:07 ID:57bFrS1J
>「先生が生徒のみんなに、新入生を紹介しているみたいだった」と、手塚が別のところで語っていた。

この感想はキネ旬で
中学生レイプ?して逮捕された今関よしあきだよ。
君じゃなくて「ルーカスさん」といってたのは間違いない。

113 :この子の名無しのお祝いに:2005/06/23(木) 21:07:39 ID:VlqTRCOk
>>100
わかっちゃいるけどやめられない

114 :この子の名無しのお祝いに:2005/06/24(金) 18:38:34 ID:Ndy22q3q ?#
「蝦蟇の油」は世界的な監督の自伝の割には名著とは言われてませんね。
とても面白かったけど。

115 :この子の名無しのお祝いに:2005/06/24(金) 19:06:04 ID:HKL9cziw
「蝦蟇の油」、自分のシナリオを没にしまくった検閲官に
対して怒り爆発の文章が・・本人はトラウマなんだろう
けど、とても面白かったです。

116 :この子の名無しのお祝いに:2005/06/24(金) 21:24:18 ID:3RuazIXN
>>95
VTRで登場した笠智衆の「黒澤さん、こんぐらっちゅれーしょん」はこの前?後?

117 :この子の名無しのお祝いに:2005/06/24(金) 21:26:58 ID:Yxqr8bIK
信者は教祖の歯糞でもありがたがるものなんだと。屁こいた音もおもしろがるものなんだと。

118 :アカデミー賞授賞式:2005/06/25(土) 01:57:25 ID:ebTRBcPb
レイダースマーチが流れてスピルバーグとルーカス登場。

壇上でスピルバーグが黒澤の代表作を紹介。
ルーカスは黒澤のコメント「映画のテーマは人間の普遍的な幸福」を引用して賞賛。

黒澤映画の名シーン(「乱」「七人の侍」「影武者」「羅生門
「どん底」「用心棒」「どですかでん」)が大型スクリーンで上映される。

スピルバーグに紹介されて黒澤が舞台に上がって来る。
会場はスタンディングオベーション。

黒澤ファミリーがVTRで祝辞を述べる。そしてこの日が黒澤の誕生日の三日後だったので
みんなで「ハッピー・バースディ・トゥ・ユー クロサワー」を合唱。

黒澤がルーカスからオスカー像を手渡される。

後は>>95と一緒。

119 :この子の名無しのお祝いに:2005/06/25(土) 11:11:27 ID:1jbJDKfR
オスカー受賞の夜
米のTVで 隠し砦 放映されて黒澤本人がホテルで観てた
と 言ってたような・・・

120 :この子の名無しのお祝いに:2005/06/25(土) 22:36:56 ID:XkuvzINT
前半で寝てたとか言ったらもっと笑えるのだが

121 :この子の名無しのお祝いに:2005/06/26(日) 04:42:44 ID:zBuxwZwe
>117
信者なんてものは、芸能人やアイドルなんかの類でも
実力のないエセを応援する連中が陥る症状。


実力派パフォーマーのファンは、
本物だけが持つ強い力に共感しているだけ。

122 :この子の名無しのお祝いに:2005/06/26(日) 04:55:47 ID:zBuxwZwe
>>99
>>118
オスカーのような大舞台ですら自分のスタンスを崩さない、
それが反発を受けるでもなく、リスペクトを受ける。
本物の実力者にしか許されない特権だと思います。

>>120
若かりし三船なら酔っぱらって登場したら笑いを取れそう。

123 :この子の名無しのお祝いに:2005/06/26(日) 06:45:03 ID:pNoOnK6l
まったく映画がわかっていない>121-122が来ましたよ

124 :この子の名無しのお祝いに:2005/06/26(日) 13:47:45 ID:HOuCNNWM
中学生の頃に有楽町でリバイバル版の
「七人の侍」を見ました
最近、DVDで「野良犬」「生きる」を見ました
今日は「素晴らしい日曜日」を見ました

次はどれを見たらいいでしょう
カラーになってからのオススメは何でしょう

125 :この子の名無しのお祝いに:2005/06/27(月) 00:02:27 ID:cw9MLFqq
>>124
どれも面白いよ。
三船敏郎がでてる作品は全部おすすめ。

126 :この子の名無しのお祝いに:2005/06/27(月) 06:01:27 ID:PE4wwHqN
モノクロの方が評判はよいですが、
カラーは観やすい作品が多いという感じ。
「影武者」「デルス・ウザーラ」あたりが俺的におすすめです。

127 :この子の名無しのお祝いに:2005/06/27(月) 07:28:37 ID:fMoZwRw0
「夢」に耐えられれば何でもいける

128 :この子の名無しのお祝いに:2005/06/27(月) 08:08:23 ID:BHR98QJP
>>127
いや、「まぁだだよ」に耐えられれば何でもいけるW

129 :この子の名無しのお祝いに:2005/06/27(月) 10:50:40 ID:2TJe5Iq9
いや、「ずんどこ」(ry

130 :この子の名無しのお祝いに:2005/06/27(月) 13:49:12 ID:MV8pC+61
白痴どですかでん乱こそが黒澤三大傑作

131 :この子の名無しのお祝いに:2005/06/27(月) 23:31:12 ID:voBWYrBO
土屋嘉男の「黒澤さ〜ん」を読んだ。すごくいい本でした。
羨ましいノロケ話も多いけど、蜘蛛巣城で友人の役者が黒澤にいじめられて
映画が嫌いになる事もあるといった箇所とか、影武者を批判したら黒澤も「やっぱり
そうか」と認めていたとことか、リアルなエピソードもあって、まさに等身大の
黒澤明がわかる本でした。

132 :この子の名無しのお祝いに:2005/06/28(火) 11:56:07 ID:Gb0Eb729
>>123
2chでよく見かけるマンセー・アンチという思考傾向を持つ人たちが居る。
彼らがどんな考えを持とうが個人の勝手だが、信者スレ特有の不毛な論争は
好きでない。なぜなら、ある狭い考えや価値観に凝り固まるのは
思考停止に等しいと思うから。

まあ、それと123のように意味や理屈もへったくれもないコメントを
する人も居て、思考すら無さそうだからマンセー・アンチ以下。
あなたのような人と話す事も無いし、
勝手に無能を貫徹してください。

133 :この子の名無しのお祝いに:2005/06/28(火) 15:32:53 ID:6PcLTgql
>羨ましいノロケ話
>>131

クロサワにカマ掘られて気持ちよかったハナシとか?wwww





134 :この子の名無しのお祝いに:2005/06/28(火) 16:10:30 ID:0GGj9HuW
>>107
自殺未遂っていつごろの話?
「もうオレはダメだ」って泣きだしたのと同時期?

黒澤明という人については
三船が死んだときに
新聞に寄稿していた追悼文を思い出す

三船は最高の役者で
葬儀委員長をやりたいけど
体がいうことをきかないからできないとか
三船への感謝の言葉がつづられていた

仲が悪くなって一緒に仕事をしなくなったらしいけど
生前の(あるいはボケる前の)三船本人に言いたかったんだろうと思った


135 :この子の名無しのお祝いに:2005/06/28(火) 16:52:54 ID:yss2LDwp
もういいよ

http://www.sanspo.com/sokuho/0628sokuho027.html

136 :この子の名無しのお祝いに:2005/06/28(火) 19:41:45 ID:fOHVne5F
>>134
1971年。
作品で言うと「どですかでん」と「デルス・ウザーラ」の間。
デルスが「虎撃っちゃったよ〜」とガクブル(AA略)するあたりは
自殺未遂を彷彿とさせて興味深い。

>>124
製作の順番どおりに見るのがよろし。
カラー作品は最後の最後でいい。

137 :この子の名無しのお祝いに:2005/06/28(火) 19:49:39 ID:R5igc5lx
「まあだだよ」の百ケン先生、逝っちゃった・・・

138 :この子の名無しのお祝いに:2005/06/28(火) 22:30:08 ID:3o78EtF6
>>135
山田も
渥美、小林、木下、野村、松村と続いているな

139 :この子の名無しのお祝いに:2005/06/29(水) 00:11:38 ID:Mg7UunJ3
>仲が悪くなって一緒に仕事をしなくなったらしいけど

別に悪くはなってないよ。
「デルス・ウザーラ」「どら平太」は三船使うつもり
だったんだよな。


140 :この子の名無しのお祝いに:2005/06/29(水) 01:40:56 ID:pDQABVRx
>>139
三船のどら平太、見たかった・・・。
三船プロ社長として多忙だったから、ムリだったみたいですよね。


141 :この子の名無しのお祝いに:2005/06/29(水) 03:39:55 ID:Mg7UunJ3
>三船のどら平太
>多忙だったから

どら平太役じゃないよ
原作には出てこないどら平太の爺さん役
ラストにだけ出てきて全部かっさらってく儲け役。
「椿三十郎」の城代家老みたいなもんだ。
これなら、拘束時間短くてすむしね。

142 :この子の名無しのお祝いに:2005/06/29(水) 07:47:42 ID:bWNT67to
>134

黒澤は戦前の助監督時代にも自殺未遂をしていたらしい
突発性の鬱病なんだろうね

143 :この子の名無しのお祝いに:2005/06/29(水) 09:36:32 ID:pnyqDAkX
>>141
ちょい役でも普通の映画に比べると拘束時間が短く済まないけどね(w
撮影開始までもリハーサル延々繰り返すし…

144 :この子の名無しのお祝いに:2005/06/29(水) 17:08:13 ID:aAGoWaIe
黒澤が多摩川で釣りしてたら
人が溺れてて。
皆で助けようとしたが もう駄目って瞬間ニコと笑って沈んでった。

結局助かったンだけど
黒澤、なぜ笑ったのか聞いたら
その人黒澤ファンで、もう死ぬ、と思った瞬間岸で、
あの黒澤が必死で自分助けようとしてるのキズイテ
「そんな馬鹿な」と自然に笑みが漏れた、と。

人間最期までこんな感じなのだろうなあ・・・



145 :この子の名無しのお祝いに:2005/06/30(木) 03:27:26 ID:Cjz3my4w
「日は絶対に当たりません!」

146 :この子の名無しのお祝いに:2005/06/30(木) 11:43:14 ID:A37/BeYY
>>145
「日にスポットライトはいりません」

147 :この子の名無しのお祝いに:2005/07/01(金) 03:07:41 ID:U5ekjKno
黒澤明はカンヌ滞在中に、マドンナから食事を一緒に、という申し出があったが
「嫌だ。どうしてもと言うなら窓から逃げる」と断った。


148 :この子の名無しのお祝いに:2005/07/01(金) 07:23:40 ID:3PUfHxJt
マドンナは黒澤の映画を観て、
自分みたいな女を俳優として好むと勘違いしたんではないだろうか?

50,60年代の黒澤映画に出ている女優さんの役ときたら‥
「羅生門」の京、「蜘蛛巣城」「用心棒」の五十鈴、「赤ひげ」の香川。
彼女たちが普段はどんな人なのか知らないわけだし。

黒澤は自分で招いた災難なんだから、責任を持って対処すべきだったな。

149 :この子の名無しのお祝いに:2005/07/01(金) 09:56:56 ID:YrgdgyjB
マドンナって「酔いどれ天使」の木暮さんにイメージが近い気がします。

監督自身「ぼくの目が狂ったのは、木暮さん、あなたが初めてです。
     あなたは善良な家庭の奥さんがピッタリの人なんですね。」
と「よいどれ」公開当時に語っている位。
あんなに綺麗で派手そうなのにボランティア好きなんて萌えますw
マドンナの実像は木暮さんとかなり違いますけど、
監督は派手なタイプが苦手なんでわ?

150 :この子の名無しのお祝いに:2005/07/01(金) 13:40:17 ID:gbgkktKr
円谷英二に「そりゃ君、オレンジのフィルターを使わないからだよ」と言われて呆然とする黒澤明イイ!!

151 :この子の名無しのお祝いに:2005/07/02(土) 02:08:22 ID:eIWIIqw1
マドンナをどう思うか?という質問に黒澤は、
「面白いね、しかしね、なかなか。他の映画も観ましたけどね、マドンナが主演してるやつね。
テレビですけどね。いろんな意味でね。何て言うのかなぁ勝手なことしてるでしょ?思い切って拘らずに。
で、キャラクターとしてとても面白いなぁと思いましたけどね」と好感持ってるんだか持ってないんだかわかんないこと言ってる。

152 :今まで何度も、何度でも。:2005/07/02(土) 14:32:05 ID:yqe/+T5M
自伝に載ってた、「明治生まれの監督は、早く死ね」って、言っていた若い監督って
誰でしょうかね?

153 :この子の名無しのお祝いに:2005/07/02(土) 14:53:34 ID:eRO5AlhI
>>152

誰でしょうね。
たけしも毒舌だけど黒澤監督や三船敏郎をリスペクト
してたそうですから。
もし言ったのが実力が無い口だけ監督だったら強い批判
を受けるべきだと思います。

154 :この子の名無しのお祝いに:2005/07/02(土) 15:04:13 ID:fvEH8xYC
ゴジだね。

155 :この子の名無しのお祝いに:2005/07/02(土) 15:42:53 ID:s0B9FYo2
長谷川和彦?
団塊は本当に駄目だね。

156 :この子の名無しのお祝いに:2005/07/02(土) 15:53:46 ID:eRO5AlhI
>長谷川和彦

サイト見ました。
俺が素人なだけかもしれないですが、
知ってる映画が 一 つ も な い !!(爆

157 :この子の名無しのお祝いに:2005/07/02(土) 16:01:27 ID:W7G49KIn
「太陽を盗んだ男」だけの監督だよな

あれ一本あるだけで凄いと言えば凄いんだけど
逆に言えば一本しかない

158 :この子の名無しのお祝いに:2005/07/02(土) 16:44:44 ID:wFpkQipC
「青春の殺人者」の方がいいぞ。

159 :この子の名無しのお祝いに:2005/07/02(土) 19:51:41 ID:NoN2oyDv
俺は麻雀のビデオでしか見た事ないなw

160 :この子の名無しのお祝いに:2005/07/02(土) 21:59:01 ID:cKvSl7vH
>>159
つか、そっちが本業だし。

161 :この子の名無しのお祝いに:2005/07/03(日) 00:53:22 ID:RWcaYsIe
ゴジはひねくれ者だから、本当はきっと黒澤映画ファンだよ。

162 :今まで何度も、何度でも。:2005/07/03(日) 14:46:38 ID:fR5BLnS8
でも、その場にいた成瀬監督が、後日黒澤監督に言った、
「そんなこといっても、死ねるわけないよね、フフフ」
が、最高だ。

163 :この子の名無しのお祝いに:2005/07/03(日) 22:56:01 ID:i5LYVcU1
>>152
毒吐いたの中平康だよ。

164 :この子の名無しのお祝いに:2005/07/07(木) 00:48:58 ID:1so+XfD9
クライマックスに煙(だけ?)が映ってる
モノクロの黒澤作品って何だかわかります?
教えてください。

165 :この子の名無しのお祝いに:2005/07/07(木) 09:52:22 ID:3h2YzDEX
天候が悪くて煙ってばかりだったのでクライマックスが撮影できなくて困った
モノクロの黒沢作品は各紙取りで

166 :この子の名無しのお祝いに:2005/07/07(木) 12:36:36 ID:zVOPqYYH
>>163
自分の方が早く死んじゃったね。

167 :この子の名無しのお祝いに:2005/07/07(木) 13:28:25 ID:m3kWsEBA
有名な日本人は小泉、東条、山本五十六…中国の若者
http://news.www.infoseek.co.jp/topics/society/japan_china.html?d=06yomiuri20050706i114&cat=35&typ=t

チャンコロは黒澤明しらねぇのかよ!

168 :この子の名無しのお祝いに:2005/07/07(木) 14:04:11 ID:2wE5+Fx9
中国に 黒沢明 って毛染め薬あるぞ。

黒くて 光沢あって 明るい って洒落

169 :この子の名無しのお祝いに:2005/07/07(木) 14:14:08 ID:i0Dbup7w
>>164
蜘蛛巣城 
煙ではなくて霧

170 :この子の名無しのお祝いに:2005/07/07(木) 15:51:51 ID:eD6VJaGb
Blu-ray/HD DVDアナログハイビジョン出力禁止3
http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/av/1119189537/l50

171 :この子の名無しのお祝いに:2005/07/07(木) 16:11:16 ID:i0Dbup7w
>>167
完成度 面白さ 迫力
視たらショックを受ける・日本びいきになる
だからみせない、のではないかと前から勘ぐってます。

172 :この子の名無しのお祝いに:2005/07/07(木) 20:26:09 ID:YdhwKuQv
自伝「蝦蟇の油」で、
「姿三四郎」を米英的と評して難癖をつけた検閲官は
映画監督の田坂具隆。彼に腹を立てて椅子を投げつけてやろうと思ったところに
小津安二郎が「合格」と声を掛けた。


173 :この子の名無しのお祝いに:2005/07/07(木) 20:49:26 ID:/bH+Sidf
>>172
妄想でないならソース明記汁

174 :この子の名無しのお祝いに:2005/07/07(木) 21:34:37 ID:nJ3pVLnW
中国で黒澤明映画祭を開催
http://www.jal.com/ja/jasnews/moviefes.htm

Cinema Clip:昆明の黒澤映画祭盛況
http://www.sankei.co.jp/mov/review/99/kurosawa_china/

Untitled Document
http://www.cn.emb-japan.go.jp/jp/2nd%20tier/12pubj/mag20011018a.htm

175 :この子の名無しのお祝いに:2005/07/07(木) 23:09:02 ID:1so+XfD9
>>165
>>169
レスどうも、とりあえず両方見てみます


176 :この子の名無しのお祝いに:2005/07/08(金) 01:38:56 ID:3EQky0GF
>>174
貴重なソースをありがとうございます。

インディペンデント映画の可能性を見た気がいたしました。
有能な監督・制作スタッフによるスタイルの映画が海外で受けるのなら
十分な興行収入が見込める可能性も無い訳ではないですね。
大市場の中国に受ける作品ならば、なおさらでしょう。

>七人の武士が農民を助けるために働くのを見て、
>東洋文化の源は同じと感じた

中国文学ファンにはお馴染みの、義峡なる独自の倫理観・行動原理を持つ
武力集団があるそうですが、
それと近いものを感じたという事なんでしょうかね。

>三船敏郎は見かけはかっこよくない

マスコミの中国人の反日感情報道に比べれば、何でも無い発言です。
むしろ、微笑ましいです(笑

177 :この子の名無しのお祝いに:2005/07/08(金) 04:06:40 ID:wpIz2e8X
昔、NHKーBSで放映された
英国王立芸術アカデミー学校かどこかの
「映画の作り方」みたいな授業風景のビデオをもう一度みたい。

黒澤の「7人の侍」を題材に、映画監督のテクニックの講義していた
場面場面で映画音楽の挿入法とか、
(侍・農民・野武士のテーマ音楽の使い方)
人の動きをダイナミックに見せる撮影の仕方とか
なんか分析がすごかった。


178 :この子の名無しのお祝いに:2005/07/08(金) 04:25:31 ID:3EQky0GF
>>177
ワイドショーとかで、たまに見かける精神論的な評論より、
よっぽどか価値がありそう。
今の若い世代は精神論が通じない奴多いからね。

そういうの図書館とかで観れたらいいのにね。

179 :この子の名無しのお祝いに:2005/07/11(月) 23:02:53 ID:KzffEgwL
>>177
映画技法のリテラシー〈1〉映像の法則
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4845903547/
映画技法のリテラシー〈2〉物語とクリティック
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4845904659/

が面白いよ。黒澤はほんの一部だけど、もっとも取り上げられている監督の一人。

しかし何度観ても上原美佐は酷いな。(日専上映中)
八千草薫か高峯秀子にしとけばよかったのにな。

180 :この子の名無しのお祝いに:2005/07/11(月) 23:06:22 ID:KzffEgwL
>>177
映画技法のリテラシー〈1〉映像の法則
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4845903547/
映画技法のリテラシー〈2〉物語とクリティック
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4845904659/

が面白いよ。黒澤はほんの一部だけど、もっとも取り上げられている監督の一人。

しかし何度観ても上原美佐は酷いな。(日専上映中)
八千草薫か高峯秀子にしとけばよかったのにな。

181 :この子の名無しのお祝いに:2005/07/11(月) 23:08:41 ID:KzffEgwL
あ、二回書き込んじゃった…すまん

映画の文法−日本映画のショット分析
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4882028700/

も面白いけど、この著者はアクション映画向きじゃないかな。

182 :この子の名無しのお祝いに:2005/07/12(火) 01:48:57 ID:uOBvB6Vx
松田優作は東京に出てきたとき、黒澤明の家の前に座り込み
「弟子にしてください」と一晩中土下座したが
黒澤に「まあ、家に帰ってよく考えなさい」とたしなめられた。

183 :この子の名無しのお祝いに:2005/07/17(日) 09:22:03 ID:l5ue26Rt
>167
どっかで聞いたんだけどチャンコロは黒澤を悪魔扱いしてるらしいよ

184 :この子の名無しのお祝いに:2005/07/17(日) 10:56:29 ID:RYSvuVBq
どん底をレンタルで初めて見た。
ATGの映画でも見たような感じ。
ゴーリキーの原作は知らず、庶民喜劇なのかと思って見たら
ドストエフスキー的に重い内容に驚いた。
ラストの馬鹿囃が一転、捨て台詞で終わるエンディングも凄い。

変な連想だが、馬鹿囃シーンを見ててなぜか手塚治虫を思い出した。
手塚は黒澤映画にかなり影響を受けてたんじゃないかな。


185 :この子の名無しのお祝いに:2005/07/17(日) 13:46:00 ID:hCht9YBO
>>182
玄関座り込みは頻発したので、お手伝いサンが対応、
というか、アシラッテタらしいが。
直接会話が有った、というソースは?

186 :この子の名無しのお祝いに:2005/07/17(日) 14:44:39 ID:cf4Hrdni
>>183
> どっかで聞いたんだけど
本当かよ?ソース出しとけや。

187 :この子の名無しのお祝いに:2005/07/17(日) 17:30:15 ID:r0LXHWRa

手塚治の長男の映画監督が、黒澤作品のメイキングビデオをつくっているね。


188 :この子の名無しのお祝いに:2005/07/17(日) 19:39:01 ID:OpEkuvS9
>>184
すごく同感!!
「どん底」に限らず、それはなんとなく感じます。
手塚治の漫画は、なんとなく黒澤明の匂いがする。

189 :この子の名無しのお祝いに:2005/07/17(日) 20:32:27 ID:FZ5nB6pV
>>167
>>183
     バ    カ

190 :この子の名無しのお祝いに:2005/07/18(月) 00:51:40 ID:zOVRRi1w
用心棒にも出てくる、わけわからんお囃子踊り。



191 :この子の名無しのお祝いに:2005/07/18(月) 16:39:50 ID:yo3UatgO
>>179-180
何度見ても上原美佐は素晴らしいよ!
黒澤映画で最も輝いている女優ナンバー1だと思う。

192 :この子の名無しのお祝いに:2005/07/18(月) 16:41:26 ID:yo3UatgO
「最も」または「ナンバー1」は余計だったorz

193 :この子の名無しのお祝いに:2005/07/18(月) 17:58:19 ID:EaZwafuh
黒澤脚本の敵中横断三百里って面白い?




194 :この子の名無しのお祝いに:2005/07/18(月) 19:40:21 ID:3nGel+3c
>>188
漫画家といえば、
コナンの作者も黒澤映画(というより映画全般)から影響を受けている。
「桜三十郎」という短編では、主人公が窓の外の桜の木を見て偽名を名乗る。
悪役の名前が「仲代様」。
さらに、本編では、新出という医者と彼を慕う保本という女性が出てくる。

195 :この子の名無しのお祝いに:2005/07/18(月) 20:23:32 ID:WzZRZMu0
それって影響ですか?

196 :この子の名無しのお祝いに:2005/07/18(月) 20:26:45 ID:3nGel+3c
影響じゃなかったですか?失礼しました。

197 :この子の名無しのお祝いに:2005/07/18(月) 20:36:07 ID:2JicbuR4
>>196
影響というかリスペクトだな。悪く言えばパロった作品というべきか。


198 :この子の名無しのお祝いに:2005/07/18(月) 20:51:28 ID:bs+311gU
それを影響というんじゃないか

199 :この子の名無しのお祝いに:2005/07/18(月) 20:53:25 ID:jlYUzrtb
普通はそういうのは影響とは言わないな。

200 :この子の名無しのお祝いに:2005/07/18(月) 21:01:00 ID:bs+311gU
黒澤がいなかったら、その漫画のエピソードもなかったんだから
十分「影響」といえるだろう

201 :この子の名無しのお祝いに:2005/07/18(月) 21:09:30 ID:jlYUzrtb
ニュアンスの違いだから”普通は”と書いたんだが。

202 :この子の名無しのお祝いに:2005/07/18(月) 21:14:13 ID:8TW5kRBq
用語の定義もいいかげんな輩が多いな。
影響というのは本人が意識しないで滲み出てしまう外因子要素。
そういう誰が見ても一目瞭然なのは「引用」。
引用というのはレベルが低い人間が喜んで行う行為。
(自我の確立していない子供が行う○○ごっこなど)

203 :この子の名無しのお祝いに:2005/07/18(月) 21:47:45 ID:bs+311gU
本人の意識は関係ないよ

204 :この子の名無しのお祝いに:2005/07/18(月) 21:58:24 ID:GEUguKw3
「引用」も変だね。
どちらかというと「借用」じゃないか。

まぁ、そろそろこの話題はお終いにした方がいいと思うが。

205 :この子の名無しのお祝いに:2005/07/18(月) 22:01:08 ID:mC3I7ypv
「影響」と「引用」と「オマージュ」と「パクリ」の違いを教えてくさい

206 :この子の名無しのお祝いに:2005/07/18(月) 22:02:19 ID:mC3I7ypv
>>202
>>引用というのはレベルが低い人間が喜んで行う行為。

へぇーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー



これからは「引用」はそういう目で見ていいわけですかそうですか

207 :188 :2005/07/18(月) 22:07:25 ID:/Sngf/JZ
コナンのケースはオマージュ
手塚治は精神的影響を受けた(今風で言うと、リスペクト?)
だとおもいまつ。

引用は参照用にそのまんま使う、とかじゃない?
パクリはコソーリ盗用すること。
サンプリングみたいなものかな。

208 :この子の名無しのお祝いに:2005/07/18(月) 22:16:01 ID:ADDYl2XZ
>188
黒澤監督自身も、手塚治虫を高く買っていたようですね。
自身の書斎にも常備だったし、
娘さんもマンガは手塚作品でないと駄目だったとか。
お互いにリスペクトし合っていたのかも。

209 :この子の名無しのお祝いに:2005/07/18(月) 22:24:45 ID:EaZwafuh
黒澤と手塚はドストエフ好きーのヒューマニストという点でたしかに
似てるかも。。


210 :この子の名無しのお祝いに:2005/07/18(月) 22:52:18 ID:8TW5kRBq
手塚はそれまでの「漫画」がヒトコマや4コマで完結していたものを、
ストーリー仕立てでクローズ・アップや引き、時間の操作など映画の
手法を紙上で再現したものなんだよね。
ゆえに手塚の漫画は映画の「影響」を受けていると言っても過言では
ない。


211 :この子の名無しのお祝いに:2005/07/18(月) 23:48:49 ID:rceIwTpZ
引用がレベルが低いなんて本気で言ってるのかね?
釣りかな?

212 :この子の名無しのお祝いに:2005/07/18(月) 23:52:35 ID:jlYUzrtb
>>210
それは普通に影響って言うよ。

213 :178:2005/07/19(火) 02:36:33 ID:Z5JdA4TE
>>179-181

チェックするのが遅れました。
ありがとうございます。

214 :この子の名無しのお祝いに:2005/07/19(火) 20:56:26 ID:3ksejbJp
「隠し砦の三悪人」だけはめちゃめちゃいいっす!
特に上原美佐は最高!
惚れましたがな。
以前、他の映画で彼女を見た時は
「恐るべき大根女優」というイメージしかなかったんだけどね。

215 :今まで何度も、何度でも。:2005/07/20(水) 14:52:27 ID:ZfQdxpA8
手塚はそれまでの「漫画」がヒトコマや4コマで完結していたものを、
ストーリー仕立てでクローズ・アップや引き、時間の操作など映画の
手法を紙上で再現したものなんだよね。
ゆえに手塚の漫画は映画の「影響」を受けていると言っても過言では
ない。

そんなことは無い。受け入りだよ。
戦前の漫画にも、素晴らしいものはたくさんありましたよ。



216 :この子の名無しのお祝いに:2005/07/20(水) 16:22:45 ID:azaiTfXX
手塚はキューブリックの影響も受けているな

217 :この子の名無しのお祝いに:2005/07/20(水) 16:31:00 ID:0kDMlO+g
でも手塚はキューブリックの映画デザイン依頼を断わってるよな

そろそろすれ違いすまそ

218 :この子の名無しのお祝いに:2005/07/20(水) 19:05:19 ID:UHicx+Qs

受け入りってなに?

219 :この子の名無しのお祝いに:2005/07/20(水) 22:21:45 ID:XKuVgaaC
雪の日の夜、吉良上野介の屋敷に・・・・

220 :この子の名無しのお祝いに:2005/07/21(木) 03:31:11 ID:aOFdv3Bk
ところで唐突ですが、現在、NHKBS-2で放送中の「FBI 失踪者を追え!」
のヒントは、どうも「羅生門」ではないかという気がする。
ttp://www3.nhk.or.jp/kaigai/fbi/

事件の謎を過去のフラッシュバックで追う構成もそうだし、真相が曖昧に多義的
になっていき、若干の含みを持たしたままで終わるエピソードもあります。

もちろん、実際に企画者が直接「羅生門」をイメージしたか否かはわかりませんが、
アメリカのフィルムメイカーや俳優はペダンティックな名作のオマージュを好むので、
誰かがインタビューでもすれば「そうさ。気づいたかい?」とまことしやかに答える・・・
んじゃないかと思いますw

221 :この子の名無しのお祝いに:2005/07/21(木) 10:12:46 ID:vbF9RFLq
「影響」と「引用」と「オマージュ」と「パクリ」と「リスペクト」の違いを教えてくさい

222 :この子の名無しのお祝いに:2005/07/21(木) 10:14:00 ID:vbF9RFLq
そういえば「電車男」のオープニングにガイナックスは提訴しないのだろうか

「MUSASHI」第1話と「七人の侍」、が裁判で勝てるんだから

223 :この子の名無しのお祝いに:2005/07/21(木) 13:16:03 ID:uJv1IzZp
>>221
違いなんかないよ。どれも同じこと。
やった奴の卑怯さ加減、やられた奴の度量によって
呼び方が変わってるってだけのこと。

224 :この子の名無しのお祝いに:2005/07/21(木) 13:33:50 ID:4xHYFw7M
>>221
「スターウォーズ」のスピーディーで痛快な展開は、「隠し砦の三悪人」の影響を受けている。
「荒野の用心棒」のストーリーは、「用心棒」のシナリオ展開をほぼそのまま引用したものである。
「踊る大走査線」で着色煙をヒントに犯人を捜すシーンがあるが、これは「天国と地獄」へのオマージュである。
「MUSASHI」第1話は、「七人の侍」の悪質なパクリだといわれても文句が言えないだろう。
「クロヨンしんちゃん 嵐を呼ぶアッパレ!戦国大合戦」は、黒澤映画へのリスペクトが感じられる。

これでいい?

225 :この子の名無しのお祝いに:2005/07/21(木) 13:43:37 ID:xul50s9J
オマージュとリスペクトって同じやん。

226 :224:2005/07/21(木) 13:59:19 ID:4xHYFw7M
>>225
まぁ、全て「言った者勝ち」だと思うけどね。

227 :この子の名無しのお祝いに:2005/07/21(木) 14:06:28 ID:OZ/0xs3E
>そういえば「電車男」のオープニングにガイナックスは提訴しないのだろうか

これはセルフパロディ。

228 :この子の名無しのお祝いに:2005/07/21(木) 14:12:05 ID:w4aTym5p
引用というのは(普通)そのまま引っ張ってくる時に使う。
影響というのは(普通)そのままではなくてAからBへ作用する時に使う。

229 :この子の名無しのお祝いに:2005/07/21(木) 14:20:34 ID:fpSk8EO0
引用元を明示しなかったり(参考文献)程度で引用許諾を経ずに
自分に都合のいいように改変して使うと著作権法上は「盗用」に
なる。(バカな奴の投稿に見られがち。)

230 :この子の名無しのお祝いに:2005/07/21(木) 14:29:37 ID:5VZ4ELkq
こないだ用心棒見たけど面白いと思わなかった
最後に主人公が散々世話になってためし屋の主人を切り殺すけどあれは最後の黒幕は
あのおやじだってことか?
だったらもうちょっと伏線貼れってんだよ。他にも変なトコあったしつまらん映画だった

231 :この子の名無しのお祝いに:2005/07/21(木) 14:57:08 ID:4xHYFw7M
>>230
そうだよ。
タケシの「座頭市」は見なかったの?
「座頭市」でも善良なオヤジが実は黒幕だったってラストだけど、あれはまさしく用心棒のパクリだったんだよ。
あの飯屋の主人は新田三兄弟の父親で、飯屋を装って新田一家が有利になるように裏工作してたんだよ。
捕まっていたのも、三十朗をおびき寄せるための罠。

232 :この子の名無しのお祝いに:2005/07/21(木) 15:26:48 ID:w4aTym5p
つり?

233 :この子の名無しのお祝いに:2005/07/21(木) 15:39:54 ID:aOFdv3Bk
>>222
オタク集団・ガイナックスも市川崑やその他過去の作品を色々寄せ集めてやってるかなあ。
自分のクビを締めることになる。

>>223
要するにパクっても内容が面白ければいいんだけどね。ただ大半は劣化コピーなんだね。

234 :この子の名無しのお祝いに:2005/07/21(木) 15:40:31 ID:Q9QV7wXj
>230
>231
貴方達はウンコマンですか

235 :この子の名無しのお祝いに:2005/07/21(木) 16:18:08 ID:AA3ANYHk
http://www.imgup.org/file/iup58560.jpg

236 :この子の名無しのお祝いに:2005/07/21(木) 16:35:29 ID:i7jHkwP8
>>230-231
自演


237 :この子の名無しのお祝いに:2005/07/21(木) 23:03:14 ID:bNBW/txL
昨日、関西で「悪い奴は眠らない」っていうタイトルのドラマ放送してたw

238 :この子の名無しのお祝いに:2005/07/22(金) 09:28:55 ID:xKFiJ8uK
悪い奴、ほどよく眠る

239 :この子の名無しのお祝いに:2005/07/22(金) 10:00:48 ID:5LZh/+/U
>>233
友達が「どら平太」を見た後に、
「タイトルデザイン部分でエヴァンゲリオンをパクってた。うまくパクってたんで感心したけど、
流行のアニメの真似なんて黒澤らに失礼じゃかいか。市川コンというのはああいう軽薄なことをする人なのか。
黒澤が生きていたら、いくら市川が友人でも許さなかっただろう」と怒っていた。
知識のない人間の、無知からくる怒りというのは恐ろしい。

240 :この子の名無しのお祝いに:2005/07/22(金) 10:53:09 ID:xtI7mfMz
>>239
世の中てめえみてえなジジイばかりじゃねえからな

241 :この子の名無しのお祝いに:2005/07/22(金) 11:47:19 ID:LkloApg3
>>239
そのネタ誰でも思い付くなあ。
聞いたの4回目だ。

242 :この子の名無しのお祝いに:2005/07/22(金) 11:52:48 ID:KIbws0Rk
黒澤関係スレがどれも荒れがちなのは何で?

243 :この子の名無しのお祝いに:2005/07/22(金) 12:05:23 ID:oXgrLKGy
市川のオリジナルらしい。
市川がアニメみるとも思えんし。

244 :この子の名無しのお祝いに:2005/07/22(金) 12:07:52 ID:oXgrLKGy
>>242
アニヲタの脳内崩壊のためだろ。
餓鬼脳を引きずって
三十路を生きてる。w

245 :この子の名無しのお祝いに:2005/07/22(金) 13:45:50 ID:FUV8aQhH
『踊る大捜査線』の赤い煙は久雄に許可取ったから問題ないっていうけど、
それで済むかなあ。物語の展開上重要なアイデアを借りるっていうのは
作家として恥ずかしいことじゃないのか?オマージュっていうのは楽屋オチ
(ペンキ缶に「黒澤」って書いてあるとか)程度にしておくべきでしょう。
アガサ・クリスティーのトリックを借りて推理小説書くようなもんだよ。

246 :この子の名無しのお祝いに:2005/07/22(金) 14:26:10 ID:SIvesXTW
コメディだから問題ないんじゃない?

247 :この子の名無しのお祝いに:2005/07/22(金) 14:43:23 ID:74LZITUW
赤川次郎のデビュー作なんてトリックはモロに「オリエント急行殺人事件」だよ。
でも、何も知らない子供達は喜んで読んでいるのさー。
いつか大人になった時にわかる・・・
(別にわからなくても人生に差し障りなしだけど)

248 :この子の名無しのお祝いに:2005/07/22(金) 16:14:53 ID:SIvesXTW
ミステリは多くが改良型だからなあ。
ポーで基本パターンできてるし。
世界初の一人二役のミステリもポーはすぐにわかったらしく、
それで一人二役の話は書かなかったようだということを乱歩か誰かが言っていた。

249 :この子の名無しのお祝いに:2005/07/22(金) 18:17:24 ID:kCpI7YyZ
>>251
世代のためか知らないけど、頭がちょっと固いんじゃないかなあ。
ちょっとネタっぽいレスすると「捏造するな」だし。

250 :この子の名無しのお祝いに:2005/07/22(金) 18:21:56 ID:Xx5IQqm9
かと言って、許可さえ取れば昔の映画のアイデアを流用してもいいということ
にはならないでしょう。作家としてのプライドの問題かな。>>247の言う通り、
元ネタ知らない人も増えてくるわけだし。まあ、黒澤も「創造とは記憶である」
って言葉を残してるけど、それとは次元の違う話でしょう。

251 :250:2005/07/22(金) 18:24:56 ID:Xx5IQqm9
>>246>>248です。

252 :この子の名無しのお祝いに:2005/07/22(金) 18:44:56 ID:SIvesXTW
血の収穫と用心棒の関係についてはどうなん?

253 :この子の名無しのお祝いに:2005/07/22(金) 18:53:26 ID:1Yk7z1ri
「用心棒」のプロットは「血の収穫」だというけどさ、もっと古くは
中国の「戦国策」という書に、その原型の例え話があるじゃない。
俗に言う「漁夫の利」。

http://www5e.biglobe.ne.jp/~hakuga/koziseigo/gyohunori.htm

254 :この子の名無しのお祝いに:2005/07/22(金) 18:53:53 ID:Xx5IQqm9
ごめんなさい、『血の収穫』って知りません。黒澤が吉川英治やドストエフスキー
の小説からヒントを得ていたことは知ってるけど。

255 :この子の名無しのお祝いに:2005/07/22(金) 18:56:11 ID:SIvesXTW
いや、だから他から借りてくるのがどうかってこと。
プライドなんて話になるから…
おれは別に踊るはつまらんから好きじゃないが、
許可とってパロディ的に入れてるんだから良いんじゃないかと思うが。

256 :この子の名無しのお祝いに:2005/07/22(金) 19:03:20 ID:1Yk7z1ri
>>254
アメリカのハードボイルド探偵作家、ダシール・ハメットの作品。
(ハードボイルドってのも、探偵小説にヘミングウェイの簡潔な描写文体を
借りて成立した部分もあるんだが)
コンチネンタル探偵社の探偵が、ポイゾンビルという街に乗り込み、そこの
二つのギャング団をうまく立ち回って相争わせ、壊滅に導くが、勝手に立ち
振る舞ったと最後は上司に大目玉を食って終わるペーソスの効いた好編。

257 :この子の名無しのお祝いに:2005/07/22(金) 19:15:39 ID:Xx5IQqm9
>>255
私もパロディで入れるのはいいと思います。パロディ(風刺)として使うなら、
あのアイデアの矛盾を見つけて、ホントはああはならない、こうなる、とかいった
具合に何かを足した形でやってほしかった。

258 :この子の名無しのお祝いに:2005/07/22(金) 19:31:02 ID:bC5voDKI
>>262
(  Д ) ゚  ゚漁夫の利か!確かに。

259 :この子の名無しのお祝いに:2005/07/23(土) 00:04:40 ID:BNsH1NnS
つーかお前らいい加減知ったかウザイよw
ド素人のくせによwww

260 :この子の名無しのお祝いに:2005/07/23(土) 00:15:43 ID:0B3bcBLi
>>259
用心棒の元ネタが血の収穫だってことはクイズ番組の問題にでも出そうな程度の有名な話なんだが・・・。
呼ばれもしないのに自分から顔を出してウザイというのも変だし、自分が無知なのに自分以外をド素人と呼んだり、・・・頭のおかしい人ですか?

261 :この子の名無しのお祝いに:2005/07/23(土) 00:32:14 ID:iAkQl2w1
釣りだろ。

262 :この子の名無しのお祝いに:2005/07/23(土) 01:43:03 ID:MydNC3MN
>>259は存在自体が『パロディ』な奴さw


263 :この子の名無しのお祝いに:2005/07/23(土) 01:51:17 ID:55wsm/Ay
釣りじゃないね。同じのとおぼしき基地外が一般板の黒澤スレで大騒ぎしてる

264 :この子の名無しのお祝いに:2005/07/23(土) 09:47:46 ID:9uB69U78
もう一週間くらい同じような話題やってたのね
そろそろ

265 :この子の名無しのお祝いに:2005/07/23(土) 11:01:39 ID:MQkqRqAT
黒澤崩御の時 テレ朝トゥナイトで山本晋也が泣きながら

「本木サンが遺体で発見された時、自分は黒澤サンに、
 葬儀仕切ってやってくれ、と直訴しに行ったが黒澤サン
 弱気で逃げようとする。
 で、俺達で本木さんの棺を黒澤亭玄関に運び込もうとした」(大意)

と言ってたが何処までホントなんだろう・・・・

266 :この子の名無しのお祝いに:2005/07/23(土) 11:38:00 ID:2OSpaiv+
山本晋也の話なんか信用する方が阿呆だ。

267 :この子の名無しのお祝いに:2005/07/23(土) 12:17:22 ID:D5UPkKUo
>>266
同意

268 :この子の名無しのお祝いに:2005/07/23(土) 12:20:35 ID:yCVky2yD
それ以前に>>265に書いてあることの意味がよくわからない。
俺がアホだからでつか?

269 :この子の名無しのお祝いに:2005/07/23(土) 12:38:02 ID:AemIXTrJ
>>266
チョクさんは調子のいい人なので誇張も入ってるだろうけど、すべてが嘘でもないだろう。

これもチョクさんが言ってたけど、田中友幸が通夜の席に現れて「かわいそうに」
と呟いたとか、呟かなかったとか・・・。

270 :この子の名無しのお祝いに:2005/07/23(土) 12:49:40 ID:AemIXTrJ
>>268
本木荘二郎について知らなければ、この話の意味はわからない。東宝を追放され、後
年はなぜか主にピンク映画界で生きていた本木荘二郎・・・。

271 :この子の名無しのお祝いに:2005/07/23(土) 16:47:47 ID:SAO82lE2
エレベーターで一緒になった人の証言によるとプンと乞食のような匂いがしたそうです。

272 :この子の名無しのお祝いに:2005/07/24(日) 14:25:31 ID:S3B4gnt0
日本映画専門チャンネルで太平洋戦争物の特集やってて、「翼の凱歌」という
の見たら、脚本・黒澤明だった。

273 :この子の名無しのお祝いに:2005/07/24(日) 22:24:59 ID:apKp3ltB
>265
チョト違うな。まずヤマシンは泣いてない、淡々と語ってた。
で、本木が亡くなった事を黒澤に電話で報せたのがヤマシンだった。
その電話での黒澤の対応が歯切れの悪い、ややオロオロした物だったので、
元々血の気の多い(日大時代は応援団長)ヤマシンがかっとなった、と。
かつての盟友の死に際してその態度はなんだ!と怒りのあまり、
「これから棺かついでそっちに行ってやろうか」という脅しめいた発言をしてしまった。
以上のような事を回想した後で、「黒澤さんあの時は本当に済まなかった」
と頭を下げたってのが俺の記憶してるあの時の内容だわ。
こっちも細部まで正確には覚えてないけどね。

274 :この子の名無しのお祝いに:2005/07/24(日) 23:44:35 ID:WX/d7/p8
それなら両方に対してそれほど悪印象が残らない話かな。

275 :この子の名無しのお祝いに:2005/07/25(月) 00:47:43 ID:LRx59XpA
いや、回想して謝った時は黒澤死んでるから(w

276 :この子の名無しのお祝いに:2005/07/25(月) 13:11:37 ID:dvYvjKnv
結局、本木荘二郎との間には何があったの?

277 :この子の名無しのお祝いに:2005/07/25(月) 15:00:12 ID:uWcBm9kl
本木荘二郎は黒澤の映画の予算使って
酒飲んで遊びまくってた。
「七人の侍」の予算超過もこの人が使い込んだ
金がかなり含まれてるんだよ。

で、黒澤が本木をどう思ってたか説明不要だろ。
「乱」で秀虎を裏切る家臣の一人のモデルという噂も。


278 :この子の名無しのお祝いに:2005/07/25(月) 16:07:42 ID:LwgMR6qo
俺の記憶だと山本は最期嗚咽してたなあ。
電話での会話だったのか・・・
山本が直接黒澤の家に行った、と言っていたような記憶もあるなあ。
でも そう簡単に遭えるとも考えにくいしねえ。

裏切られた黒澤の立場からすれば、今更何だ と
山本に逆切れして、怒鳴りつける権利さえありそうなんだけど。
「弱気でオロオロ」(確かに山本はこう言ってた)
ってのが逆に人間らしくて可愛いかったりするなあ。

本木ってホントは銀座モトキの御曹司だったって?
結局何に大金使い込んだか 最期まで謎だったそうだ。

279 :この子の名無しのお祝いに:2005/07/25(月) 17:19:23 ID:pXGlON0m
それは逆ぎれではなく、
正当な怒りでは?

280 :この子の名無しのお祝いに:2005/07/25(月) 20:09:45 ID:LwgMR6qo
「逆キレ」とは不当な怒りのみを指す言葉だったとは。知らなかった。


281 :この子の名無しのお祝いに:2005/07/25(月) 20:14:51 ID:Yc567BBV
>>280
違うのか。
正しい定義を教えてください

282 :この子の名無しのお祝いに:2005/07/25(月) 20:23:01 ID:vgVMbAx9
大辞林に載ってないや_| ̄|○

「不当な怒りのみを指す言葉」だと思っていたのだが、
人が殺された場合に加害者の行為をよく「逆ギレ」と表現するのは、
被害者に対する配慮だと思っていた。

283 :この子の名無しのお祝いに:2005/07/25(月) 20:43:07 ID:LwgMR6qo
「逆キレ」 って新語だよね。20年前使わなかった。
自分は 「正邪関わりなく 切れた相手に頭から切れ返す」 事だと思ってたが。
ああスレ違い。

284 :この子の名無しのお祝いに:2005/07/25(月) 21:03:20 ID:iDmvAv/B
本木は作るたびに予算オーバー、日数オーバーの黒澤を必死で守った大番頭だろ?
脚本執筆のために泊まった旅館の女中へのチップとか、
領収書が残らない細かい金をいつも都合つけてたのも本木。

そういう日常を送っていたせいか、時々人のギャラや原作使用料を勝手に
使い込むようになってしまった(黒澤へのギャラだけはちゃんと払っていた)。
責任を追求されて東宝を追われたわけだが、黒澤はもう少し情けをかけてもよかったのでは、
と山本監督は思ったわけだよね。
何かのコラムでも本木の葬儀に来てほしい、と黒澤に電話をかけたが、
「二人の間でお別れはすんでますから」
と言われたそうな。
山本監督は、晩年の本木から、『羅生門』や『七人の侍』の話をよく聞いたそうだ。

285 :格無しさん:2005/07/25(月) 21:10:29 ID:g2d6p8SO
追放されて野垂れ死んでも
不朽の名作の一番最初に名前が出るならいいじゃん

286 :この子の名無しのお祝いに:2005/07/25(月) 21:11:07 ID:5qMcJXhb
>>291>>292
m9(^Д^)プギャー

287 :この子の名無しのお祝いに:2005/07/25(月) 21:20:11 ID:pXGlON0m
>>281
http://dictionary.goo.ne.jp/search.php?MT=%8Bt%83M%83%8C&kind=jn

288 :この子の名無しのお祝いに:2005/07/25(月) 21:26:03 ID:aGDfBWS6
>>278
本木荘二郎が銀座モトキの家の人間だったのは事実。他スレに出ていた話だが、
後年、本木は「柔の星」(70)「奥様は18歳 新婚教室」(71)の2本の
東宝配給作品を国際プロデュースセンター作品として製作する。

藤本真澄が本木の東宝への復帰を考えていて作らせたのでは? ともあったが、
後が続かなかった。藤本としては、東宝の下請けで東宝配給作品でも作らせておけばいい
と思っていたのかもしれない。だが実際にはピンク監督として終わってしまった。

289 :287:2005/07/25(月) 21:26:25 ID:pXGlON0m
飛べないですね。。
http://dictionary.goo.ne.jp/
の検索に「逆ギレ」といれてください。


290 :この子の名無しのお祝いに:2005/07/25(月) 21:48:34 ID:5qMcJXhb
>>298
いや、ちゃんと飛べましたよ。

291 :この子の名無しのお祝いに:2005/07/28(木) 20:45:29 ID:bxdKGc5I
>>278
>>俺の記憶だと山本は最期嗚咽してたなあ。

おまいは直接見たのか

292 :この子の名無しのお祝いに:2005/07/29(金) 00:47:41 ID:eaTJRXpM
黒澤の映画製作は予算超過で多かったから、
業者にも色々と協力を仰ぐことがあったと思う。
だから使い込みした人間とまた一緒に仕事というのも難しいと思う。

そうとはいえ、葬式にも行かないというのはいかにも黒澤らしいな。

293 :この子の名無しのお祝いに:2005/07/29(金) 03:54:22 ID:ZbNgPspk
>脚本執筆のために泊まった旅館の女中へのチップとか、
領収書が残らない細かい金をいつも都合つけてたのも本木。

それは、使い込みを正当化するために
言い訳できる使い道を言っただけでしょ。

つまり、個人的な遊興には使ってませんとね。

不利になるネタは、自分でしゃべらんよ。

294 :この子の名無しのお祝いに:2005/07/29(金) 20:56:13 ID:9HSSarRl
>291
いや、その放送での事でしょ。


295 :この子の名無しのお祝いに:2005/07/30(土) 02:22:03 ID:1wdRNRWw
その番組見たかも・・・
あーいうキャラのせいかもしれないけど、涙がいかにも安っぽいというか
「生きる」の葬式のシーン思い出した。

296 :この子の名無しのお祝いに:2005/08/01(月) 18:20:20 ID:ZNj9cq+t
タレントのダンカン(46)が26日、東京・麹町のTOKYO FMホールで行われた初監督作
「七人の弔」(8月13日公開)の試写会に出席。
黒澤明監督の長女で衣装デザイナー、黒澤和子さん(51)と初対面した。
7年前の脚本・主演作「生きない」は黒澤監督の「生きる」、今回も
「七人の侍」をもじったタイトル。撮影前に黒澤プロから了解を得た。
和子さんは「これからも父の映画の題名をどんどん(扱って)。
『まあだだよ』の向こうをはって『もういいよ』とか」。
ダンカンは「いただきます」と大喜びだった。

ダンカン、初監督映画「七人の弔」試写会に出席 - goo 映画
http://movie.goo.ne.jp/contents/news/NFS120050727023/

297 :この子の名無しのお祝いに:2005/08/01(月) 18:47:53 ID:3r8iyYEM
映画の出来としては

「生きない」>>>>>>>>「生きる」 

ですな

298 :この子の名無しのお祝いに:2005/08/02(火) 17:42:27 ID:w7fioZ2Y
バター犬太郎をイジメて自殺させたダンカン

299 :この子の名無しのお祝いに:2005/08/04(木) 19:59:42 ID:KWW3iVgL
CATVでやってた『赤ひげ』を観てて、(もうこの人達はいないんだなぁ)と思ったらぐっときた。

300 :この子の名無しのお祝いに:2005/08/04(木) 21:54:51 ID:EeKNvcvq
赤ひげのキャストは生存率高いんじゃないか?

301 :この子の名無しのお祝いに:2005/08/05(金) 00:09:14 ID:XU0ljYSB
少女役の二木てるみ、は?


302 :この子の名無しのお祝いに:2005/08/05(金) 10:12:26 ID:yBMYdWOU
生きてるね。加山も。

303 :この子の名無しのお祝いに:2005/08/05(金) 18:28:05 ID:bJQSI75h
森半太夫先生役の土屋嘉男、まだ元気でしよ。

304 :この子の名無しのお祝いに:2005/08/05(金) 20:49:33 ID:O4fQJ9Ha
野村昭子も

305 :この子の名無しのお祝いに:2005/08/06(土) 11:33:51 ID:yRYK/JK3
菅井きんとか

306 :この子の名無しのお祝いに:2005/08/06(土) 12:32:04 ID:IGUActnt
内藤洋子がお祖母ちゃんとは、何ともはやw

307 :この子の名無しのお祝いに:2005/08/08(月) 22:08:29 ID:aB4qP5UN
山崎努も

308 :この子の名無しのお祝いに:2005/08/14(日) 17:42:17 ID:Yn5n0rSL
七人の侍に続き隠し砦の三悪人を見ました。
どっちも面白かった〜。
今度椿三十郎を借りてこようっと。

309 :この子の名無しのお祝いに:2005/08/16(火) 09:50:16 ID:n1/0ibGc
いま初見なのか。
いいなー
また初見の頃に戻って、あの感動を味わいたい。

310 :この子の名無しのお祝いに:2005/08/17(水) 13:26:56 ID:ZXumtGns
日立が黒澤監督を起用したイメージCM流してるね。
なぜかBGMは地球防衛軍だったりするが。
東宝繋がりって事か。

311 :この子の名無しのお祝いに:2005/08/17(水) 15:16:47 ID:CzXdYV8h
>>310
本多猪四郎が隣に

312 :この子の名無しのお祝いに:2005/08/17(水) 16:16:41 ID:ZXumtGns
>311
そっち向けの選曲か!w

313 :この子の名無しのお祝いに:2005/08/17(水) 21:09:59 ID:GehZqymk
あれ、地球防衛軍だったっけ?

314 :この子の名無しのお祝いに:2005/08/18(木) 11:18:46 ID:sG2Vu1vY
パパパパパーパーパーパー・・・そう思ったけど、特撮詳しくないから違うかも。
伊福部の曲ってのは違いないと思うw

315 :この子の名無しのお祝いに:2005/08/18(木) 11:25:50 ID:1csr4pOG
『七人の侍』はずっと前にVHSで観たんだけど、セリフが聞き取りにくくて今ひとつ楽しめなかった。
今度は字幕で観れるDVDでしっかりとストーリーをつかみたい。

316 :この子の名無しのお祝いに:2005/08/18(木) 11:39:52 ID:BYP4MDkS
DVDの字幕はほんとに役に立つ。

317 :この子の名無しのお祝いに:2005/08/18(木) 16:29:47 ID:XUmXN7ww
>>310
今からでも遅くはない
佐藤勝の曲にしてくれよ

318 :この子の名無しのお祝いに:2005/08/18(木) 17:25:14 ID:crWiVe+/
>>314
いわゆる『怪獣大戦争マーチ』じゃないかな。

319 :この子の名無しのお祝いに:2005/08/18(木) 17:42:24 ID:CWvhNJAT
>>317
「美女と液体人間」のタイトルテーマだったりしてw
>>318
ロングバージョンでサビに「♪ミーレミドレミドレミー・・・」があるから「宇宙大戦争」マーチの方と思われ

320 :この子の名無しのお祝いに:2005/08/18(木) 17:49:39 ID:XUmXN7ww
>>319
黒澤スレだから黒澤作品で返して下されw

隠し砦とかだったら伊福部に太刀打ちできると思うが
用心棒は少々暗いかな

321 :この子の名無しのお祝いに:2005/08/18(木) 21:52:20 ID:GTskMoXd
>>319
もしかして特撮でも何でもない映画の曲かも

322 :この子の名無しのお祝いに:2005/08/19(金) 12:51:31 ID:w0wbeNxV
黒澤食玩って、第二弾やんないのかなー
待ってるんだけど。

323 :この子の名無しのお祝いに:2005/08/19(金) 16:42:00 ID:sWjPWgBB
>>322
どんなのかなぁ・・・
「天国と地獄」の共犯男女の遺体とか、「用心棒」の犬が咥えた手首とか、「隠し砦・・・」の串刺し加藤武(ry

324 :この子の名無しのお祝いに:2005/08/19(金) 23:49:06 ID:aRmNa2Lp
「蜘蛛巣城」の矢で串刺し三船敏郎、「椿三十郎」の血みどろ仲代達矢、「乱」の原田美枝子や宮崎美子の生首。

325 :この子の名無しのお祝いに:2005/08/20(土) 18:43:31 ID:CLlff27U
天国と地獄なら金網付き独房ははずせんな。

326 :この子の名無しのお祝いに:2005/08/20(土) 18:49:34 ID:YHBe/+Tu
漏れなら病院用務の釜足さんホスイ

327 :この子の名無しのお祝いに:2005/08/21(日) 19:06:55 ID:WjM9qkIv
>>326
洋画じゃ萌えねえってんだよ!!

328 :この子の名無しのお祝いに:2005/08/21(日) 21:57:26 ID:Y6rlwfUb
>>323-326
何だこのフィギュアは!俺はこんなものに「黒沢食玩」の名前など付けたくないっ!

329 :この子の名無しのお祝いに:2005/08/21(日) 23:31:41 ID:i2nAEiqD
食玩でマジ欲しいのは

三十朗の扮装でオープン外車嬉しそうに転がしてる
三船の写真の再現

(新車が撮影所に届いたンだろうか?)

330 :↓イイ:2005/08/22(月) 00:04:33 ID:lRSDIY84





世界に1つ!?「トラ!トラ!トラ!」黒澤明サイン入シナリオ
http://page10.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/m19039197






331 :この子の名無しのお祝いに:2005/08/22(月) 00:25:39 ID:yzncKJ3v
これは映画史研究の上で非常に重要なものだろう。
フィルムセンターあたりが買い取って、一般公開すべきじゃないのか。
一般人が金に任せて落札して秘蔵させてしまったら、もったいない。
トラ!トラ!トラ!降板事件の真相究明の貴重な資料になるのに・・・。

332 :この子の名無しのお祝いに:2005/08/22(月) 01:36:47 ID:MwhliHcQ
ハイハイ、宣伝はいいからw

333 :この子の名無しのお祝いに:2005/08/22(月) 04:35:56 ID:SSMpPG3t
こういう人品の卑しい奴>>332 がレスすると、シラけるねぇ〜

その出品物、黒澤プロか黒沢の記念館が買い取るべきものだよね
メールで知らせたら どうだろうか



衛星劇場の撮影監督列伝で知ったけれど、「夢」の鬼の役の黒澤の第一希望は
北野武だったそうな。
当時の武のスケジュールでは、出演は物理的に絶対に不可能だったことは分かっているけれど
実現していたら、と想像するのも楽しい。

334 :この子の名無しのお祝いに:2005/08/22(月) 10:09:15 ID:kvgV+lyB
>330
なんか恐れ多くて手が出せねーw

335 :この子の名無しのお祝いに:2005/08/23(火) 00:58:07 ID:QkEFgJgq
彼氏に黒澤ファンだと言ったら引かれた。
その後すぐに別れました。

336 :スレ主:2005/08/23(火) 10:21:46 ID:CoEmVUtP
そら引くわw
明らかに前の男の影響だと思われるでしょうに。
小出しにしなきゃ。

337 :この子の名無しのお祝いに:2005/08/23(火) 12:33:08 ID:QkEFgJgq
えっ誰でも引きますか?
父親の影響で好きなんですけど。
彼は黒澤作品を見たこともないのに
女なのにそんなの好きなんだっていわれて
この人よは合わないなぁと。

338 :この子の名無しのお祝いに:2005/08/23(火) 12:36:46 ID:QkEFgJgq
この人よは→この人は

339 :この子の名無しのお祝いに:2005/08/23(火) 13:00:52 ID:CoEmVUtP
まあつまり合わないって事だから、別れて正解なんだろうけどね。
本気で惚れたら隠そう!

340 :この子の名無しのお祝いに:2005/08/23(火) 13:39:00 ID:I3SuQ0kv
引かれた事が直接原因で別れたのか、それとは違う事情で別れたのかがいまいち
はっきりせんけど、まあいいか。

341 :この子の名無しのお祝いに:2005/08/23(火) 15:11:30 ID:Vhy0mzO5
一般的な感覚では若い女で黒澤ファン=オタク?と見られちゃうんでしょうか?
でもいい大人がジャニタレ主役の痴呆ドラマやディズニーアニメが好き♪
ってぶりっこ(古)するのはマジでキツいんですが・・・

342 :この子の名無しのお祝いに:2005/08/23(火) 15:13:26 ID:F21JnIZw
こじゃれたフランス映画くらいにしとけ。

343 :この子の名無しのお祝いに:2005/08/23(火) 15:15:49 ID:CoEmVUtP
そういう理屈を嫌う男は多いなw
「女は黙ってSMAPでも見とれ!」みたいな奴が多い希ガス。
きっとそんな女は将来ヨンババだろうけど。

344 :この子の名無しのお祝いに:2005/08/23(火) 15:53:35 ID:Vhy0mzO5
うーん、それって「女はオツムの軽い恋愛バカ」って思われてるってことなんですかね?

黒澤の白黒映画は見る目がある人が見たら
「こんなスゴい人が日本にいたんだ!」って誰でも感じると思うんですが・・・

345 :この子の名無しのお祝いに:2005/08/23(火) 17:27:52 ID:pkLX/h1L
>>335
「どしゃぶりの雨の中で戦ったこともないくせに!」とか言っとけ

346 :この子の名無しのお祝いに:2005/08/23(火) 17:38:30 ID:s8zNv0/+
「女は木下惠介でも観てろ!」
と言われたらまだ見込みがある男かも。

347 :この子の名無しのお祝いに:2005/08/23(火) 17:54:32 ID:ig48rEsn
>346
今時そんな事言うやつって映画オタしかいないし
それだったら気が合うよね。

348 :この子の名無しのお祝いに:2005/08/23(火) 18:51:50 ID:CoEmVUtP
そう言えばゆうべ木下啓介アワーやってたな。アワーは嘘だけど。
やっぱ女のドロドロ描かせたら木下サイコー

349 :この子の名無しのお祝いに:2005/08/23(火) 19:56:17 ID:Vhy0mzO5
>>347
やはり黒澤や同時代の作品が好き=映画オタク、なんですか

私の場合はオランダ在住のプロ格闘家に薦められたんですが、向こうでは普通に人気あるそうですよ。
まあ、格闘家自体あまり一般人とはいえないかも知れませんが(笑)

350 :この子の名無しのお祝いに:2005/08/23(火) 20:16:27 ID:CoEmVUtP
黒澤は日本では70年代以降、変な思想の人達に封殺されてたからねー
いつの間にか知る人ぞ知る存在になっちゃった。

351 :この子の名無しのお祝いに:2005/08/23(火) 22:46:41 ID:Qlr9HWPe
ブリキじゃ萌えねえってんだよ!!

352 :この子の名無しのお祝いに:2005/08/24(水) 00:27:38 ID:DzX4Hsxp
http://www.sankei.co.jp/mov/db/98c/0906krsw_obit_01.html

353 :この子の名無しのお祝いに:2005/08/24(水) 01:18:15 ID:LYqPwuhL
『赤ひげ』以降は変な思想というよりは、やくざ映画に駆逐された。

354 :この子の名無しのお祝いに:2005/08/24(水) 10:08:15 ID:W6sI5RsT
>352
行ったなぁ、お別れの会・・・
武満徹の曲は、明るいのも暗いのも、葬式に良く合うと思ったよ。

355 :この子の名無しのお祝いに:2005/08/28(日) 17:09:25 ID:Vju4bqSz
>武満徹の曲は、明るいのも暗いのも、葬式に良く合うと思ったよ。

明るいというと、「どですかでん」か。

でも、あまり明るいとは言えないような。
「乱」と比べりゃそれは明るいけど。

356 :この子の名無しのお祝いに:2005/08/28(日) 21:17:16 ID:d09Dre4m
例のもの、なんかヘンなやつが落札しちゃったな・・・

http://user.auctions.yahoo.co.jp/jp/show/aboutme?userID=krayz

357 :この子の名無しのお祝いに:2005/08/29(月) 09:21:05 ID:OQwWd/tE
>354
しかし35万5千か。
高いのか、安いのか判断に苦しむ金額だな。
黒澤関係者が落札していないところを見ると
偽物かな?

358 :この子の名無しのお祝いに:2005/08/29(月) 10:14:06 ID:GJCbhJ8v
>>357
> 黒澤関係者が落札していないところを見ると偽物かな?

知恵遅れなの?


359 :この子の名無しのお祝いに:2005/08/29(月) 10:16:11 ID:ORQGrEPN
落札者はぜひ鑑定団に出品して、価格を確認して欲しいね。

360 :この子の名無しのお祝いに:2005/08/29(月) 16:26:07 ID:Rlyw1Ar3
35万5千円なら俺が落札したのに・・・


361 :この子の名無しのお祝いに:2005/08/30(火) 02:15:16 ID:y2iTGNsl
生きもの はうんこだとおもう

362 :この子の名無しのお祝いに:2005/08/30(火) 06:34:32 ID:VL9WJ1Xp
うんこは生き物ではなかろう

363 :この子の名無しのお祝いに:2005/08/30(火) 16:19:56 ID:xj5BcDLp
ただいま黒澤祭りをしております。
『姿三四郎』と『一番美しく』を観ました。

『一番美しく』は言わば戦意高揚映画ですよね。
それでもきっちり見せるところはさすがですな。

『姿三四郎』は後の作品の片鱗が見えると思いました。
矢野正五郎に闇討ち?をかけるシーン。
カメラの前進移動と共に数人の男たちが駆けて行くところが良かった。

ここぞというときに顔のクロースアップを使いますよね。
使い方がうまい。
これから『続姿三四郎』を観ます。




364 :363:2005/08/30(火) 17:55:22 ID:xj5BcDLp
『続姿三四郎』
唐手って、何ですかね、あれ。
受け狙いにしか見えないよ。
あと前作に比べてえらい画質が悪いような・・・。

藤田進ってちょっと加藤茶に似てない?

365 :この子の名無しのお祝いに:2005/08/30(火) 18:36:27 ID:fEUC+VWY
>>363>>364の落差にワロタ。

366 :この子の名無しのお祝いに:2005/08/30(火) 19:06:03 ID:B5nr5QMa
>>372
その祭りはどこでしているのですか?
まさか2ch上の方ではあるまい

367 :363:2005/08/30(火) 19:24:27 ID:xj5BcDLp
>>366
失礼。
一人で勝手にやってるだけです。
順番に全作品を観ようかと。
お気になさらず。



368 :この子の名無しのお祝いに:2005/08/30(火) 20:51:22 ID:6zCVz2WZ
>『一番美しく』は言わば戦意高揚映画ですよね。

あの映画を見て戦意が高揚するとは思へないのですが
具体的には、どの部分で高揚感を感じられたのでせうか?

369 :363:2005/08/30(火) 23:13:51 ID:xj5BcDLp
>>368
あ、別に高揚はしてませんよ。
ただ製作時期と物語の設定が、その類の作品なんだろうな、と。
ラストなんかも親が死んでも国家に尽くす。
それで、いい子だなぁ、いい子になったなぁ、って。

それで戦意高揚映画なんだろうな、と思ったわけです。
でも、もちろんそれだけではくくれないとも思いますよ。
しっかりとした人間ドラマを作っていると思いますから。

370 :この子の名無しのお祝いに:2005/08/31(水) 11:00:57 ID:mwc6GksS
おねぇちゃんたちをたくさん見て高揚してハァハァ

371 :この子の名無しのお祝いに:2005/08/31(水) 12:14:42 ID:G50z4Jmz
日本光学が後のNIKONと知って、ああそういう事かと感心した事があったな。

372 :この子の名無しのお祝いに:2005/08/31(水) 15:32:38 ID:3dyLLK1r
黒澤の娘が名画座で 
若き母の姿、父との出会い、に思いを馳せてポロポロ泣き通した。
普通大泣きするシャシンでも無いのに他の客、不審だったはず。

と書いてたが アンさんの顔観たら一発で判るって。父と同じやんかいさ・・・

373 :この子の名無しのお祝いに:2005/08/31(水) 15:56:23 ID:G50z4Jmz
そう言えば和子って私生児産んでたけど、あれって誰の子なんだろ。

374 :この子の名無しのお祝いに:2005/08/31(水) 18:49:08 ID:Imwi0nP8
黒澤に関する本を何冊か読んでみたんだが、
どうして筆者はみんなアカばかりなんだ?

375 :この子の名無しのお祝いに:2005/08/31(水) 21:37:20 ID:apc0pgub
>>374
DVDの装丁がアカだから

376 :この子の名無しのお祝いに:2005/08/31(水) 22:09:05 ID:4lFGKxAL
日本の映画関係者ってアカ率高いよね。
黒澤も若い頃は傾倒してたって云うし。

377 :この子の名無しのお祝いに:2005/08/31(水) 22:28:00 ID:uPnZHkON
まあ芸術家みたいな個人主義的な人ならアカになるのも当然だよ。
戦争を経験してるならなおさら。でもホントの共産主義じゃないと思う。

378 :この子の名無しのお祝いに:2005/08/31(水) 22:29:12 ID:DzlCSObQ
戦争してるお国のために自分も何か一生懸命働きたい、
っていう女の子たちの話だからそら戦意高揚映画だろ。

379 :この子の名無しのお祝いに:2005/08/31(水) 23:19:17 ID:HauLu1J0
黒澤の下で働いた人に聞いたんだけど、3年に一度必ずトルストイを
全巻読み返し、そのすばらしさを回りに語ったという話は既出?

380 :この子の名無しのお祝いに:2005/08/31(水) 23:27:14 ID:4IqplO8B
「生きる」を久しぶりにみて感動しました。日本映画かくありきと。


381 :この子の名無しのお祝いに:2005/08/31(水) 23:36:42 ID:4lFGKxAL
「よしお〜よしお〜よしお〜!!」
ぽっぽー

382 :この子の名無しのお祝いに:2005/09/01(木) 02:13:06 ID:6cgwFRLU
<<373
和子さんの書いた本を読めばわかる。

383 :この子の名無しのお祝いに:2005/09/01(木) 02:35:43 ID:uCYEE5oO
>>374
左翼の書いた黒澤論というのは、山田和夫のと、あとはキネ旬・世界の映画作家シリーズの黒澤の巻で
岩崎昶が書いていたのしか知らん。
あとは何がある?

384 :この子の名無しのお祝いに:2005/09/01(木) 10:14:45 ID:ZD2w1N1O
佐藤さんのもサヨク臭いっすね

385 :この子の名無しのお祝いに:2005/09/01(木) 10:16:04 ID:ZD2w1N1O
>>382
子どもはアナキン

386 :この子の名無しのお祝いに:2005/09/01(木) 11:31:32 ID:8tkx9TqQ
>>382
それって『パパ-黒澤明』とか云う題名の奴?
なんか上手く誤魔化されてて、個人名は出てなかった気がしたけど。
まあなんか安い手近な所とくっついた気がするが。

387 :この子の名無しのお祝いに:2005/09/01(木) 12:08:17 ID:4t97zrcc
三船美佳って敏郎の娘?孫?

388 :この子の名無しのお祝いに:2005/09/01(木) 12:28:26 ID:8tkx9TqQ

そして創価

389 :この子の名無しのお祝いに:2005/09/01(木) 12:42:15 ID:qS7igiU3
そうか、サンキュー。
ついでに聞きたいんだけど、親父も創価?

390 :この子の名無しのお祝いに:2005/09/01(木) 12:44:10 ID:YFMQ9/UP
>>389
うん

391 :この子の名無しのお祝いに:2005/09/01(木) 12:45:54 ID:4t97zrcc
フォオオオ!!!
ありがとう。

392 :この子の名無しのお祝いに:2005/09/01(木) 15:23:46 ID:8tkx9TqQ
まあ惚けて無理矢理入れられたんだろうけどね。

393 :この子の名無しのお祝いに:2005/09/01(木) 15:39:03 ID:3MERbAtm
>>381

『生きる』の息子は「みつお」でしょ。
パーマンみたいだけど。

394 :この子の名無しのお祝いに:2005/09/02(金) 09:21:23 ID:uId3490i
寅さんの甥

395 :363:2005/09/03(土) 00:15:32 ID:Pb1T8sJb
『虎の尾を踏む男達』

まぁ、面白いんだけど、エノケンやり過ぎじゃね?
あれはしょうがないのか?
義経と弁慶役の人の演技はあれでいいの?
わざとああいう演技してるのか?
教えてエロイ人。

396 :この子の名無しのお祝いに:2005/09/03(土) 00:30:34 ID:eT1o+kUe
あれは「安宅」の映画化だから、アレでいいんだよ。
「安宅」の世界に人気コメディアンを投げ込むことで、そこから生まれる異化効果を狙ったもの。
だから、「安宅」「勧進帳」に馴染みがない人が見たら、意味がちょっと分かりにくいかもね。

397 :363:2005/09/03(土) 00:47:16 ID:Pb1T8sJb
>>396
うん、分からん。
でも教えてくれてありがとう。

398 :この子の名無しのお祝いに:2005/09/03(土) 17:32:57 ID:S54gp8Iu
歌舞伎の「勧進帳」は能の「安宅」の改悪版である。
というのが黒澤の主張らしいが。

399 :この子の名無しのお祝いに:2005/09/03(土) 19:22:31 ID:C2cu70Gq
エノケンはあれがいいのになぁ。
出来ればミュージカルみたいに音楽に合わせて踊って欲しかった。

400 :この子の名無しのお祝いに:2005/09/03(土) 19:47:25 ID:UyGaiacE
「夢」に出てくる狐の嫁入りが小さい頃怖かった

401 :363:2005/09/04(日) 23:28:44 ID:fGBPJ3NJ
『わが青春に悔なし』

いま、原節子の役を演じることができる女優なんていないだろうな。

この作品、12年ぐらいを描いてるけど、
出演者が全く年をとってないのが凄いね。
この時期メイクとかないのか?

後半のプロットを書き直された。
と書いてあるんだけど、元々はどんな話しだったんでしょうか?
ご存知のかたいますか?

402 :この子の名無しのお祝いに:2005/09/05(月) 08:20:00 ID:Hzp8oAmi
『虎の尾を踏む』の藤田進はとくに
若若しくて明るくていいね。
演技が稚拙という意見もあるけど見ていて気持ちいい

403 :この子の名無しのお祝いに:2005/09/05(月) 10:28:41 ID:ulIMAWcE
藤田進の演技が稚拙なのはあの人の味ですから。
演技がうまかったらそれはもうすでに藤田進とはいえない。

404 :この子の名無しのお祝いに:2005/09/05(月) 11:23:27 ID:63Ltd/06
笠知衆と一緒で持ち味だからね。
こういうのが映画(演技)の面白いところだね。
みんな新劇の巧い役者みたいなのだと、幅が出ない。
黒澤は中年の味のある男優のキャスティングが巧かった。

405 :この子の名無しのお祝いに:2005/09/05(月) 12:35:48 ID:qmUWKb1W
藤田進 って不思議だよねえ。
セブンに時々出てても
「こんなに下手なのに偉い役やってンだからホントに偉い役者なんだろう」
って子供心に納得してたもんね。

406 :この子の名無しのお祝いに:2005/09/05(月) 14:46:51 ID:wkWVwbQN
藤田進曰く
「エノケンのうまさ、大河内さんの風格。私の富樫などは屁みたいなもんでね...。」

407 :この子の名無しのお祝いに:2005/09/05(月) 14:58:44 ID:5MJ2ww+D
ちなみに富樫は黒澤家のご先祖筋に当たるらしい。
ここの住人には常識だろうけど。

408 :この子の名無しのお祝いに:2005/09/07(水) 00:36:43 ID:jfKEfrTA
なんでカメラのアングルがやたら遠い作品が多いのかね?
「影武者」なんて最初は誰が誰なのかかなり混乱してしまう。
表情がよく分からないから声で判断するしかなかったりする。


409 :この子の名無しのお祝いに:2005/09/07(水) 02:21:37 ID:fFpgUooe
アップが極端に少ないのは、後期だけだと思うけど。

TVだとさっぱりですが、映画館の大スクリーンだと
けっこう顔が判別出来るので、映画館専用作品だと
思ってます。


410 :この子の名無しのお祝いに:2005/09/07(水) 02:31:35 ID:a7BIQgFP
>>409
「隠し砦の三悪人」も結構遠いよ〜!

美佐タンのアップをもっと映せ〜〜〜〜〜!

と言いたくなった orz

411 :この子の名無しのお祝いに:2005/09/07(水) 03:52:37 ID:3KOTna+j
乱の仲代のメイクなんざ最初からアップ想定してない感じ。
顔面にニス塗ってンでしょ。
絵画だね。

412 :この子の名無しのお祝いに:2005/09/07(水) 04:49:57 ID:2R6OF8Mu
まあ、撮影方法上仕方ないわね。
マスターショットに別途撮影した
カット割ったのを入れるやり方もあったと思うけれど、
黒澤映画のダイナミックな感じがなくなったんじゃないかな。
「用心棒」みたいな狭いところが舞台の映画は巧く行っているけれど、
「隠し〜」「影武者」「乱」とか「赤ひげ」辺りも何だか散漫な印象だね。

413 :この子の名無しのお祝いに:2005/09/07(水) 08:35:54 ID:xA/Dtm5Y
富樫は黒澤をかわいがってくれたおばさんの嫁ぎ先。(蝦蟇の油?)

高峰秀子の本?だったか、
「デルス・ウザーラを見たけどアップが少なかった。」
と黒澤に言ったら
「ボクね、(アップを撮るのに)あきちゃったんだ。」
といったらしい。

414 :この子の名無しのお祝いに:2005/09/07(水) 09:22:47 ID:2R6OF8Mu
うん、それ凸の本。人間蚤の市かなんか。
たしか試写会の後のパーティで同席。

415 :この子の名無しのお祝いに:2005/09/07(水) 09:36:41 ID:gkAGhLrX
>>411
「乱」や「夢」はアップにしてなくても理解出来ないメイクだな。
学芸会みたいで見た瞬間目を疑ったよ。
「監督一体何考えてんの?」って感じだった。

416 :363:2005/09/07(水) 10:58:38 ID:1yFGE5lm
『素晴らしき日曜日』
ストーリーはそつのない感じ。好印象な作品かな。

ここまでの黒澤作品はやっぱり、アップが多い。
顔のアップももちろん多いけど、足元のアップを多用してる。

あと移動撮影がだんだんダイナミックになっていくのが分かる。


417 :396:2005/09/07(水) 12:33:57 ID:xfDTVbcW
>>401
(これは、佐藤忠男が「黒澤明の世界」の中で書いていることと多分に重複するんだけど・・・)
黒澤自身の弁によると、最初のシナリオは尾崎秀実を主人公にしたものだったと言うのだけれど、
そこのところがよく分からない。
(尾崎秀実とは、篠田作品「スパイ・ゾルゲ」でモックンが演じた役)
史実に忠実な「スパイ・ゾルゲ」を見ても分かる通り、尾崎の物語と「わが青春に悔なし」はまるで別物で、
後半を変えたからどうこうという程度の改変ではなかったはず。
そして、「わが青春に悔なし」で大河内伝次郎が演じた役は、明らかに、京都大学の滝川教授がモデル。
http://www.cc.matsuyama-u.ac.jp/~tamura/kyoudaijikenn.htm
ちなみに、滝川は戦後に京大学長となり、大島渚がリードした学生運動を弾圧する側になる。
そのあたりは、大島の「体験的戦後映像論」という本に詳細がある。

>>416
「素晴らしき日曜日」では、力いっぱいの演出に圧倒されたけどな。
またまだ焼け跡が残る東京の、貧民住宅町から繁華街まで各所をひとつながりに見せてしまう強引さ。
(貧民住宅町から繁華街まで、とか、ダウンタウンからアップタウンまで、というのは、この後、
「野良犬」「天国と地獄」など、それに時代劇の「隠し砦の三悪人」「乱」などにも見られるように、
黒澤作品の重要なルーティーンになるのだが、この作品が最初)
アメリカ映画「フォーリング・ダウン」は、この作品(と、ニューシネマの「泳ぐ人」)
から影響を受けているんじゃないかとひそかに思っている。
しかし、強引であっても、あえて「力を抜いているように」見せて、最後の最後に爆発させる展開の巧みさ。
俳優が観客に向かって訴えかけるという実験性も、いまの目で見ても圧倒される。

「素晴らしき日曜日」を見た後は、日比谷公会堂を訪ねて、いまも残るあの正面入口前の階段の上に立って、
周囲の高層ビル群を見回してみるといいよ。
黒澤(だけでなく、60年前の日本人すべて)が心から願った復興が、
彼ら自身の努力によって成功した結果を目の当たりに出来て、シミジミとしてしまう。

418 :この子の名無しのお祝いに:2005/09/07(水) 12:54:29 ID:2R6OF8Mu
>>417
篠田の「スパイ・ゾルゲ」と同じように、
尾崎秀実を自由主義的な共産主義者として描こうとしたんじゃないのかな?
テーマは戦前の自由主義の弾圧でさ。
そしてたぶん脚本練っている間に描く対象がころっと変わった。

419 :363:2005/09/07(水) 16:28:35 ID:1yFGE5lm
>>417
毎度解説ありがとうございます。深いですね。
その時代を象徴するような作品だと、
いかんせん知識がないので楽しめないかな。
作品そのものは楽しめますが・・・。

次はこれから、『酔いどれ天使』です。


420 :363:2005/09/07(水) 18:50:24 ID:1yFGE5lm
『酔いどれ天使』
三船敏郎カッコイイね。気合入ってるわ。
志村喬は『生きる』みたいな役より、
こっちの方が似合ってる感じがするな。
・・・反論されそうだけど。

421 :この子の名無しのお祝いに:2005/09/07(水) 20:11:17 ID:PvdsWiRR
「生きる」の志村はダメダメ!




って言ってる人は多いですよね。
俺もですが・・・。

422 :この子の名無しのお祝いに:2005/09/07(水) 20:30:30 ID:qm1aEp7d
日曜日は監督あまり気に入っていなかったときいている
わたしもよくわからない

423 :この子の名無しのお祝いに:2005/09/07(水) 21:32:11 ID:V/u5Fprh
>387
三船美佳といえば、
黒澤監督の孫の黒澤優と仲いいとか、どっかのすれで見たんだが。
それってほんとなんだろうか?


424 :この子の名無しのお祝いに:2005/09/08(木) 01:39:03 ID:PmjuIb+5
仲イイからどうした、つー話だわな。
映画にゃあ関係無かんべえと。

425 :この子の名無しのお祝いに:2005/09/08(木) 11:28:28 ID:7y25Is+G
そんなこと言ったら作品以外の話題は一切無意味じゃん

426 :この子の名無しのお祝いに:2005/09/08(木) 12:08:12 ID:DfJ+OvxZ
そそそ。
もう新作が出るで無し。
色々話ながらマターリいきましょ。

427 :この子の名無しのお祝いに:2005/09/08(木) 14:49:20 ID:0b7Xqioc
>424
そんなこと言うなら
先にでている、
三船美佳って三船敏郎の孫?
娘?て話も
娘だからどうした、つー話になる
映画にゃあ関係無かんべ

428 :この子の名無しのお祝いに:2005/09/08(木) 14:58:07 ID:xaSQFfNX
>>425
だな。

429 :この子の名無しのお祝いに:2005/09/08(木) 15:35:09 ID:h75co6/W
新作・・・・・・・「白痴 完全版」・・・・・・・

鎌倉芸術館
9月23日(金・祝)生きる・天国と地獄
11月13日(日)虎の尾を踏む男たち・七人の侍
http://www.kamakura-arts.or.jp/kpac/index.htm

430 :この子の名無しのお祝いに:2005/09/08(木) 17:57:11 ID:HmzcQffx
>>429
>新作・・・・・・・「白痴 完全版」・

うわわわわ

431 :この子の名無しのお祝いに:2005/09/08(木) 18:27:52 ID:coab8mIC
>>新作・・・・・・・「白痴 完全版」
         ナ ゝ   ナ ゝ /    十_"    ー;=‐         |! |!   
          cト    cト /^、_ノ  | 、.__ つ  (.__    ̄ ̄ ̄ ̄   ・ ・   
                                             
            ,. -─- 、._               ,. -─v─- 、._     _
            ,. ‐'´      `‐、        __, ‐'´           ヽ, ‐''´~   `´ ̄`‐、
       /           ヽ、_/)ノ   ≦         ヽ‐'´            `‐、
      /     / ̄~`'''‐- 、.._   ノ   ≦         ≦               ヽ
      i.    /          ̄l 7    1  イ/l/|ヘ ヽヘ ≦   , ,ヘ 、           i
      ,!ヘ. / ‐- 、._   u    |/      l |/ ! ! | ヾ ヾ ヽ_、l イ/l/|/ヽlヘト、      │
.      |〃、!ミ:   -─ゝ、    __ .l         レ二ヽ、 、__∠´_ |/ | ! |  | ヾ ヾヘト、    l
      !_ヒ;    L(.:)_ `ー'"〈:)_,` /       riヽ_(:)_i  '_(:)_/ ! ‐;-、   、__,._-─‐ヽ. ,.-'、
      /`゙i u       ´    ヽ  !        !{   ,!   `   ( } ' (:)〉  ´(.:)`i    |//ニ !
    _/:::::::!             ,,..ゝ!       ゙!   ヽ '      .゙!  7     ̄    | トy'/
_,,. -‐ヘ::::::::::::::ヽ、    r'´~`''‐、  /        !、  ‐=ニ⊃    /!  `ヽ"    u    ;-‐i´
 !    \::::::::::::::ヽ   `ー─ ' /             ヽ  ‐-   / ヽ  ` ̄二)      /ヽト、
 i、     \:::::::::::::::..、  ~" /             ヽ.___,./  //ヽ、 ー        


432 :この子の名無しのお祝いに:2005/09/09(金) 09:21:46 ID:xwynxvKY
>>429-431
手塚真のアレのほうですよ

433 :この子の名無しのお祝いに:2005/09/09(金) 09:24:35 ID:xwynxvKY
>>421
余命があと半年しかないのに
若い女のケツばかり追い回してちゃあダメダメ

434 :この子の名無しのお祝いに:2005/09/09(金) 09:40:27 ID:xFgUAgrL
>>433
若い女のケツばかり追い回して
そのまま死んでしまった方がリアルでよかったかもしれんw

説教臭いだけの話、ダメダメ!

435 :この子の名無しのお祝いに:2005/09/09(金) 10:27:16 ID:kJhGs/wE
命短し
たすきに長し〜♪

436 :この子の名無しのお祝いに:2005/09/09(金) 20:58:34 ID:Qk/0ajkq
    _____         _______       _____
   │  ___  │        | ___   |        |___  │
   │_│ /  /         | |.    |.  |           /  /
        /  /           | |_____|.  |         /   ヽ
    _ /  /__        .  | ____   |        _/ /ヽ  ヽ
   / ⌒   ⌒ ::: \     / ⌒   ⌒ ::: \     / ⌒   ⌒ ::: \
   | (●), 、(●)、 |    | (●), 、(●)、 |.    | (●), 、(●)、 |
   |  ,,ノ(、_, )ヽ、,,   |    |  ,,ノ(、_, )ヽ、,,   |    |  ,,ノ(、_, )ヽ、,,   |
   |  `-=ニ=- '   .:::::|    |  `-=ニ=- '   .:::::|    |  `-=ニ=- '   .:::::|
   \  `ニニ´  .:::/     \  `ニニ´  .:::/     \  `ニニ´  .:::/
   /`ー‐--‐‐―´\     /`ー‐--‐‐―´\      /`ー‐--‐‐―´\


437 :この子の名無しのお祝いに:2005/09/10(土) 00:12:43 ID:9mIAiyCi
黒澤って時々いかれるよな。
どですかでんなんか狂人が作ったみたいで怖かった。

438 :この子の名無しのお祝いに:2005/09/10(土) 00:19:03 ID:K+FbK8cx
>>437
狂人じゃないか。

439 :この子の名無しのお祝いに:2005/09/10(土) 00:28:51 ID:6d5GGhCD
どですかでんは特殊漫画家根本敬や人肉饅頭アンソニー・ウオンのフェバリット

440 :363:2005/09/10(土) 00:46:47 ID:hHYUcm4h
『静かなる決闘』
何だか切ないな〜。

これは前作の『酔いどれ天使』の二人が親子になってんのね。
二人が煙草の火をつけるとこ笑えるんだけど、
そこの、盲腸の手術した小僧がガス出して、皆で盛り上がるシーン。
辛かったなぁ。
あと、三船が全てを吐き出すところね。

やっぱ黒澤は男を描いたほうが光るな。



441 :この子の名無しのお祝いに:2005/09/10(土) 09:42:55 ID:Pg6ZCnSF
白痴完全版見たいけど
「あそこにある」とか「ここにあるらしい」というデマって
いままでどれくらいの説があったんだろう

442 :この子の名無しのお祝いに:2005/09/10(土) 10:35:51 ID:Rgx6SJh2
あったらすでに世に出てる

443 :この子の名無しのお祝いに:2005/09/10(土) 11:48:56 ID:42yq7eQa
>442
とは、限らない。

444 :この子の名無しのお祝いに:2005/09/10(土) 12:04:24 ID:vfAJ9pPR
完全に処分したと思われてた三島の「憂国」が最近見付かったんだな

445 :この子の名無しのお祝いに:2005/09/10(土) 12:55:37 ID:Rgx6SJh2
そうか

446 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2005/09/10(土) 22:08:20 ID:TnrFF3mn
松竹はネガの保存状態が悪いからな。しかもネガ編集だし。
残っていたとしても試写用のポジだなあ。

447 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2005/09/10(土) 22:56:17 ID:4AzYq88e
縦に切ってあるのが見つかったりして。

448 :363:2005/09/11(日) 01:53:08 ID:q7QOb19L
『野良犬』
音楽の使い方がいいですね。
ラストの遊佐との睨み合い、ピアノの入り方が絶妙。
繁華街?をうろつくシーンもスゴイ。
黒澤作品らしさを堪能できました。

449 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2005/09/11(日) 02:32:06 ID:5dv4rI0W
>>446
現存しているという噂のある「白痴・完全版」は、松竹とは関係なく、個人コレクター所有のもの。
>>448
ジョエル・シュマッカー監督「8mm」で私立探偵役のニコラス・ケイジが繁華街をうろつくシーンの演出は、
どう見ても「野良犬」へのオマージュ、というかパクリ。

450 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2005/09/11(日) 04:36:48 ID:H95zJyte
三島と黒澤、会った事あるんだろうか?
新宿3丁目のアノ店は双方常連だったと聞いたが。時期が合わないかも。

451 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2005/09/11(日) 05:05:42 ID:KdAZhrva
>448
『対位法』とかいってるやつか。野良犬のラストはあまりにわざとらしくてすきくない

452 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2005/09/11(日) 07:57:24 ID:A83HLHz2
>>450
二人ともお互いの事を嫌ってそうだから、
会ったとしてもたぶん無視しただろう。

453 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2005/09/11(日) 09:49:14 ID:gKR85dQU
122 :この子の名無しのお祝いに :2005/09/08(木) 22:27:06 ID:LlxWYZ+A
色々文献を読み漁ってきての推論だが、

「トラ・トラ・トラ!」や「暴走機関車」の
日本側プロデューサーを務めていた青柳哲郎(青柳信雄監督の息子)と
同性愛関係にあった。
プロデューサーとして無能だった青柳だが、
黒澤はずっと可愛がっていた。

『影武者』の勝新太郎降板の理由は
小姓役の青年を、勝新太郎と取りあったため。
勝新太郎がバイセクシュアルであることは有名。

454 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2005/09/11(日) 12:49:56 ID:0oU54meO

それ、飽きたよ  シラケル

455 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2005/09/11(日) 23:06:50 ID:2PBsCYOB
>>449
>>現存しているという噂のある「白痴・完全版」は、松竹とは関係なく、個人コレクター所有のもの。

妄想だな。個人で持っているなんて証拠ないだろ
安倍コレクションと同じ

456 :この子の名無しのお祝いに:2005/09/12(月) 16:38:50 ID:6c9HFjZC
オマエの生き方が透けて見えるような ミジメなレスだな

457 :この子の名無しのお祝いに:2005/09/12(月) 16:56:11 ID:npmsYtY/
個人が秘蔵させているのを確認したと熊井啓だったかが書いてたよな。

458 :この子の名無しのお祝いに:2005/09/12(月) 19:47:05 ID:oL13OMGV
実は熊井啓自身が持っているってオチだったりして。

459 :この子の名無しのお祝いに:2005/09/13(火) 00:26:19 ID:n5Pjirst
>>457
> 個人が秘蔵させている

誰が誰に何の目的で(w



460 :この子の名無しのお祝いに:2005/09/13(火) 10:34:44 ID:2lv1bI2m
世界征服の為

461 :この子の名無しのお祝いに:2005/09/13(火) 11:29:28 ID:+3fma+Uu
全世界に公開して
人類を一人残らず白痴にする計画だったんだよ!!

462 :この子の名無しのお祝いに:2005/09/14(水) 12:49:42 ID:L9uT1HsD
結局安倍コレクションも嘘だったしな 山根貞男死ねや

これもそれと同じ類の嘘だろうどうせ あー見たいよー

463 :この子の名無しのお祝いに:2005/09/14(水) 13:36:18 ID:5EaclWRI
熊井啓が嘘を言うだろうか。

464 :この子の名無しのお祝いに:2005/09/14(水) 16:23:12 ID:NYky0+5y
・・と小林信彦も書いてるが・・・

465 :この子の名無しのお祝いに:2005/09/14(水) 16:31:11 ID:h6JtoWOl
嘘というより、不確かな情報でもこういう事柄については
言いたくなるもの

466 :この子の名無しのお祝いに:2005/09/14(水) 20:04:34 ID:GEdusbqq
>山根貞男死ねや

山根貞男の文章をよく読まないお前さんが悪い。

>同じ類の嘘だろうどうせ

この件については
黒澤和子が久雄が
フィルム所蔵者と交渉してるが、なかなかうまくいかない
と発言している。
熊井啓は「存在を確認した」とまで書いてるのだがね。

467 :この子の名無しのお祝いに:2005/09/14(水) 21:31:14 ID:7v1p8Ifm
しかし熊井啓の言ってることが絶対に正しいと言い切るだけの
証拠がないのも確かなわけで・・・・

468 :この子の名無しのお祝いに:2005/09/14(水) 22:04:43 ID:A/p0YMiU
初心者の質問でごめんなさい。
伊崎充則クンは黒澤明監督のお気に入りだったと聞いたのですが、
伊崎充則クンが出てた映画二つも高評価されてるんですか?

469 :この子の名無しのお祝いに:2005/09/14(水) 23:01:28 ID:aucznNTD
>>466
> フィルム所蔵者と交渉してるが、なかなかうまくいかない

あんまり高額を要求するようなら、
死んだ時税務署にチクって、相続税払わせてやればいいんだ。



470 :この子の名無しのお祝いに:2005/09/15(木) 07:04:08 ID:zgIWP9zg
安部善重スレで、頭が悪い山根氏批判を続け、安部コレクションは無かったと言い続けているバカが
ここにも執拗に粘着しているようですな。 何が目的か知らないが、御苦労なことだ。
さぞかし実生活では 「オマエが来るとシラける」と言われ続けてきた人生なのであろう

熊井啓の発言はキネマ旬報に載っていたわけですが、何号だったか分る人いませんか
あらためて読んでみたいけれど、とっちらかった魔窟の中から任意の一冊を捜し出すのは
あまりにも困難なので・・・

471 :この子の名無しのお祝いに:2005/09/15(木) 12:38:49 ID:7yzdz7th
>>470
黒澤監督が亡くなってからすぐだったと思う。
はやければ1998年9月から半年以内、おそくても1年前後だったと・・・

472 :この子の名無しのお祝いに:2005/09/15(木) 13:07:31 ID:nA91sgdi
黒澤追悼号でしょ。
1998年10月上旬号。

473 :この子の名無しのお祝いに:2005/09/15(木) 13:33:55 ID:zgIWP9zg
ありがとう
押入れの奥に積んである、その号を目で確認
何しろ背表紙の「追悼 黒澤明」の文字が異様にデカイので
すぐ分かったけれど、この一冊を取り出すのは半日仕事になりそう・・・

熊井啓は公開時にロングバージョンを見てるんだよねぇ〜

474 :この子の名無しのお祝いに:2005/09/15(木) 14:23:26 ID:9u7KYIBV
んでそのヤシが持ってるのは4時間半版なのか3時間半版なのか

475 :この子の名無しのお祝いに:2005/09/15(木) 14:52:29 ID:WD3osmTl
http://www.yomiuri.co.jp/main/news/20050915i504.htm
「日生のおばちゃん」女優の中北千枝子さん死去

中北千枝子さん(なかきた・ちえこ、本名・田中千枝子=たなか・ちえこ=女優、田中友幸・東宝元会長の妻)13日、急性心筋こうそくで死去。79歳。
告別式は18日午前10時、東京都品川区西五反田5の32の20桐ヶ谷斎場。喪主は養女、田中実枝子(みえこ)さん。

1944年にデビュー。黒沢明監督「素晴らしき日曜日」で主演。ほかに黒沢監督の「酔いどれ天使」「静かなる決闘」や、
成瀬巳喜男監督の「めし」「浮雲」などに出演した。日本生命のテレビCM「日生のおばちゃん」役でも親しまれた。

・・・・(-人-;)



476 :この子の名無しのお祝いに:2005/09/15(木) 18:13:42 ID:F+/Brhjl
今晩は「素晴らしき日曜日」を見て過ごそうかな・・・

477 :この子の名無しのお祝いに:2005/09/15(木) 18:58:15 ID:R3pm04X2
また一人、黒澤演出の名優が旅だった。
向うで夫の田中友幸氏を初め、黒澤・三船・三橋らが出迎えているだろうか。


478 :この子の名無しのお祝いに:2005/09/15(木) 23:46:16 ID:XDJiUJ4f
「白痴」で不思議なのは4時間半版の完全版の他に、3時間版の方もないということ。
都内で公開されたらしいが、なんで残ってるのは2時間40分版しかないんだ?
一般公開版なのに……。

松竹、いい加減にしろや!!!!

479 ::2005/09/16(金) 01:31:11 ID:l4VbrtzT
ほんとうに完全版があるの?

いつどこで上映されるの?

絶対みにいきます

480 :この子の名無しのお祝いに:2005/09/16(金) 07:36:30 ID:oWr0/I36
家族が見てたNTV「女王の教室」ってのを横目で
ちらちら見てたら、主役の女教師は原ナスターシャに
インスパイアされたのかと思えんでもないな。

481 :この子の名無しのお祝いに:2005/09/16(金) 09:27:44 ID:XYjuIBXk
>>478
松竹はネガ編集を行うので、(東宝でいうネガ編集は荒編集、松竹のは本編集)
2時間40分版を作った時に、ネガそのものを改変している可能性が高い。
もちろん、起こしたポジも保存してない。(他の映画がそうだから)

そもそも二年後の小津の「東京物語」でさえ、
再公開時に、唯一残っているデュープ・ネガを直接編集して短縮版を作った疑いがあるくらい。
# その可能性について言及したページ↓
# http://www.um.u-tokyo.ac.jp/publish_db/1999ozu/japanese/05.html

キャメマンの川又さん曰く「松竹のフィルム保存は最悪」

482 :この子の名無しのお祝いに:2005/09/16(金) 11:03:16 ID:10Cebh4L
>>481
>>478さんじゃないが、紹介してくれてありがとう。勉強になった。
あとで又、じっくりと読むつもり。
しかし、その文章はひどいね。
まず何よりも、「自分が書いているのは批評ではなく、研究報告だ」ということすら判断できていない。

>つまりわれわれは、これらの小津作品について、たとえそれが肯定形であれ否定形であれ、なんらかの言説を投じることはおろか、
>動く映像となって滑走する光と影の銀幕上への生起に立ち会うことそれ自体があらかじめ禁じられてしまっている。
「動く映像となって滑走する光と影の銀幕上への生起」って何だかね。
小林悟の映画だって、上映されれば「動く映像となって滑走する光と影の銀幕上への生起」だよ。
小津作品に限ったことではない。
これらの(初期)小津作品はもう見られない、とだけ書けば済むことじゃないか。
実際に起こった事象、実際に存在している事物を表現するのに、妙な枝葉のついたレトリックを用いるべきではない。

>銀幕上に固有の空間と時間とを創出し続けて止まないその光と影の滑走に剥き出しの瞳を晒し、
>この特異な体験から発話への欲動に衝き動かされたはずの誰もが、しかしひとたび口を開けば、
>たとえそれがいかなる言葉であろうとも、そこで弄された言葉のことごとくは、小津らしい表現、
>小津的な状況をめぐる言説へと不可避的に回収されずにはいられないような、まぎれもない神話そのものではなかったか。
こういうのを読むと、明治の言文一致運動とは何だったのかと考えざるを得ない。

483 :この子の名無しのお祝いに:2005/09/16(金) 11:19:12 ID:XYjuIBXk
ま、このスレがオズとトーダイで荒れるとイヤなんで、
松竹がどういう風にフィルムを扱う会社かという事実だけ抜き出して読んでね。

成瀬も新東宝で撮ったオムニバス映画「石中先生行状記」を、
オムニバスを三本別に切り出して添え物として再映されただけでなく、
最後につけたエピソードを紛失されたようだ。

現在、封切り当時とは別のものを観ているのは残念なことだ。

484 :この子の名無しのお祝いに:2005/09/16(金) 14:55:34 ID:XLwxCgYM
>>482
>しかし、その文章はひどいね。
>まず何よりも、「自分が書いているのは批評ではなく、研究報告だ」ということすら判断できていない。

まったく同感。
蓮実重彦の悪影響の見本のような文章ですね。

485 :この子の名無しのお祝いに:2005/09/16(金) 15:21:54 ID:XYjuIBXk
URL張らなきゃよかったorz

486 :この子の名無しのお祝いに:2005/09/16(金) 17:17:57 ID:Ce/Vl5cy
>>481
だれかわかりやすく書き換えてくれ

487 :この子の名無しのお祝いに:2005/09/16(金) 17:29:18 ID:5pEX11eC
>>481
これを書いた人、検索すると現在は「山○大学教育学部助教授」なんだそうです。

学生にモノを教える前に、まず自分の日本語から直せ。

488 :この子の名無しのお祝いに:2005/09/16(金) 21:27:15 ID:ZJvs8S5M
>>487
直せるぐらいなら教職なんかについてないって

489 :この子の名無しのお祝いに:2005/09/19(月) 15:53:42 ID:a5wV4YNp

虎の尾を踏む男たち

って、タイトルはどこから拝借したの?


490 :この子の名無しのお祝いに:2005/09/19(月) 22:49:57 ID:OUbX5wu1
虎の尾を踏む

【読み】 とらのおをふむ
【意味】 非常に危険(きけん)をおかすことのたとえ。虎(とら)の尾を踏(ふ)めば食い殺されてしまうほど、おそろしい、ということから。
【出典】 書経(しょきょう)・君牙篇
【類語】 かみそりの刃を渡る
     虎の口へ手を入れる
     薄氷(はくひょう)を履むがごとし


491 :この子の名無しのお祝いに:2005/09/20(火) 00:15:29 ID:3ArDUntM
心の憂危、虎の尾を踏み、春の氷を渉るが若し


492 :この子の名無しのお祝いに:2005/09/20(火) 00:18:35 ID:MZeQG/+1
489>490
サンクス。
このタイトルって「勧進帳」を黒澤監督がオリジナルタイトルとして名付けたのですか?
それとも、他でもすでに使われていたのですか?

ところで、日立のCMに黒澤監督の仕事の様子が使われてました
「マネーゲームではなく」「作ろう」「そうですよね黒澤監督」
っていうようなコピー。

バックの音楽はゴジラかなんかで聞いたことある音楽だったようだ。


493 :この子の名無しのお祝いに:2005/09/20(火) 00:36:14 ID:Xr6wcw3Q
♪のがるるここち〜

494 :この子の名無しのお祝いに:2005/09/20(火) 01:37:29 ID:Dew/7W5/
小物は分をわきまえる、大物もほどほどに、という事ですね。

495 :この子の名無しのお祝いに:2005/09/20(火) 12:21:34 ID:+BkiClch
>492
曲は「宇宙大戦争」
http://www.hitachi-ad.net/tv/20050801_25273/20050801_25273.html

496 :この子の名無しのお祝いに:2005/09/21(水) 03:35:18 ID:OqebBFJ8
>495
サンクス。
テレビのCMはもう少し短かったような気がする。

497 :この子の名無しのお祝いに:2005/09/21(水) 15:56:10 ID:g9t6oh78
>>489
なんかの洋画からインスパイヤしたって話じゃ無かったっけ。
ひょっとして『隠し砦の三悪人』と混同してるかもしれんけど。

498 :この子の名無しのお祝いに:2005/09/22(木) 23:21:02 ID:BVxAAIsN
489>497
サンクス
ていうことは
「虎の尾を踏む男たち」
っていうタイトルは
日本では黒澤監督が名付けた独創的なオリジナルタイトルってことですね。
もう感心した!。



499 :この子の名無しのお祝いに:2005/09/22(木) 23:34:43 ID:bu7Qahun
>498
「安宅」くらい読めよ・・・


500 :この子の名無しのお祝いに:2005/09/23(金) 00:08:34 ID:oYuh8VMZ
映画でも歌が聞こえるけど
「虎の尾を踏み 毒蛇の口を 逃れたるここちして…」
というのが「安宅」にある。

501 :この子の名無しのお祝いに:2005/09/23(金) 00:10:03 ID:HnSzSXaC
虎の尾を踏む白痴の七人の侍の天国と地獄はまぁだだよ

502 :この子の名無しのお祝いに:2005/09/23(金) 08:55:38 ID:dSeZAqA0
498
サンクス
「安宅」から拾い出した言葉をタイトルにしたってことですね
センスある選択だね


503 :この子の名無しのお祝いに:2005/09/23(金) 10:27:49 ID:VZ3EzTb8
「〜男たち」の部分がセンス皆無だと思う。

504 :この子の名無しのお祝いに:2005/09/23(金) 14:05:12 ID:dSeZAqA0
>503

そうは思わないけど・・?。

505 :この子の名無しのお祝いに:2005/09/23(金) 16:23:03 ID:CPGjMqXq
ろっこーんしょーじょーぅ  ろっこーんしょーぅじょーうぇい!

506 :この子の名無しのお祝いに:2005/09/24(土) 07:59:10 ID:5sDdxZJs
>>502
結局、黒澤は古典から剽窃する以外能が無いんだよ。
オリジナリティがない。
撮影と編集がしつこいだけ。


507 :この子の名無しのお祝いに:2005/09/24(土) 08:06:40 ID:bFg3NJCD
オマエ、まだ粘着してるのか  ハローワークにでも行ってこい

508 :この子の名無しのお祝いに:2005/09/24(土) 11:27:59 ID:5sDdxZJs
オレ様に文句を言ってるのか?

509 :この子の名無しのお祝いに:2005/09/24(土) 13:08:34 ID:sfSzOKuq
黒澤って天才なんですか

510 :この子の名無しのお祝いに:2005/09/24(土) 14:00:52 ID:jqTW8CRg
少なくとも人災ではない

511 :この子の名無しのお祝いに:2005/09/25(日) 09:34:20 ID:ZzhWR7pJ
黒澤が出ているCMに宇宙大戦争の曲が流れることに
どうしても違和感を感じる。
曲自体は大好きなんだけれどねえ。

512 :この子の名無しのお祝いに:2005/09/25(日) 16:34:44 ID:sPnRM0Fk
日立のCMで、

黒澤監督(55歳くらい?)がどこかの部屋で長いフィルムを手にとって、

シャッシャッシャーとなんかやってますが、あれ何の作業ですか?



513 :この子の名無しのお祝いに:2005/09/25(日) 16:50:23 ID:sckrBJFq
編集のためのフィルムチェック

514 :この子の名無しのお祝いに:2005/09/25(日) 17:35:11 ID:QCvp8vic
年齢的に体力が落ちてきたから、腕を鍛えてる。

515 :この子の名無しのお祝いに:2005/09/25(日) 19:49:57 ID:AF6yZxV6
フィルムを縦に裂いてる。

516 :この子の名無しのお祝いに:2005/09/25(日) 21:59:14 ID:cOaSCpmW
悪いけどあと五年後の2010年が楽しみ。
今BSで成瀬特集をやってるけど黒澤も生誕100年で特集やるだろうな。
どんな裏映像やインタビューが出てくるか楽しみでしょうがない。
DVDボックスセット買えない貧乏人にはこういうのでセコセコ録画
するしかないんだよな。漏れの事だけどw

517 :この子の名無しのお祝いに:2005/09/25(日) 22:36:00 ID:1st0QPtX
>>516
平成3年だかの6月にNHK-BSでやってた黒澤特集、
あれこまめに録画しておけばよかったなあ。断片しか残ってないよ。

「七人の侍はこう作られた」とか、いい番組だったよ。
絵コンテに実際の映画の音声を当ててたプログラムもよかった。
あれまたやってほしいなあ。

518 :この子の名無しのお祝いに:2005/09/25(日) 22:39:45 ID:XMs6QRD9
うpお願いします

519 :この子の名無しのお祝いに:2005/09/25(日) 23:40:11 ID:sPnRM0Fk
NHKドキュメントで
黒澤監督が自分の別荘の窓際に腰掛けてウイスキー飲んでいる映像
かっこよかった
羅生門のスタッフや女優がでてくるのもよかった
なんで黒澤久雄は黒澤監督をあれほどたたえているNHKと武蔵のくだらないことでケンカしたんだよ。
バカ。もうNHKは新しいドキュメントつくらないだろうな


520 :この子の名無しのお祝いに:2005/09/26(月) 12:06:46 ID:UKOptfAy
>511
思われるのは、
1.本多猪四郎つながり。
2.「夢」の時のスピルバーグ製作総指揮つながり
3.本人の監督した映画音楽の使用料がべらぼうに高い。
おそらく3だろね!東宝だもん

521 :この子の名無しのお祝いに:2005/09/26(月) 13:55:08 ID:7lo5aSa3
>>518
方法を教えてくれれば

522 :この子の名無しのお祝いに:2005/09/26(月) 13:59:51 ID:nHW6F3Kz
「まあだだよ」の公開に合わせたメイキングをTV(たしか日テレ)放映してた中に
生徒に向かって、タバコを吸ってるやつは誰だ!と
叱り飛ばすシーンがありまして、
黒澤監督のおもっているとおりの台詞演技ができなくて
とうとう松村百閧ノ向かって「君はなんかいやってもだめなんだなぁ!」と
叱る役が叱られているなんともユーモラスなシーンがあったんですが
あれは、DVDのメイキングなんかには入ってたりしますか?

523 :この子の名無しのお祝いに:2005/09/26(月) 15:33:47 ID:ikcBCIG8
宇宙大戦争ってどんな映画?ゴジラじゃないのか。

524 :この子の名無しのお祝いに:2005/09/26(月) 21:20:23 ID:Avy9Xnsv
      ,.--'"  ``¬ー--、
    /      _,.- ''_二ゝヽ
    j    _,-'_´-''_ニ -一ーヽ、_
  r''´   /_,r',.-''"   _,. 一'ヾ'"ヽ
  !   ///   _,-'"   ヾミミ、ノ
 /;; ,-' ///   ,.r';ミシ''"   _,,,!..._
 |V / l//   _,-ミシ" __..... -、ニ7 ''" 'l, 'l,   <もしイノさんが忙しかったら
 ヽ |_V___,.='_,,,,===イ ''"'" d ヽー ' V      俺が「宇宙大戦争」撮ってもいいかい?
  ヽr'i-ヽ`: : :     |  ̄ ノ  ヾー"l                        _
    ',ヾ:: , i      `ー‐'ヘ-ヽ..-ヽ. |                 __,..--一''" ̄`''ノ  
--、_ハヽ__ヽ       /  __   _. |             __,..ィ"  - '_,, -'" ̄
ヽ、 Y `\  l        '"   ̄ノ /       _.... -‐''"        `-、
 \ ヽ   `'、     ヽ,,   ̄ ̄  ノ`ヽ,,,,_,.. -''"/           _   ヽ.
-- = \,.....--ヽ、  __ ,.ヽ_  _,. /_,;-'"/       |             `ヽ  ,)
シ_ _ ヽ___   \____r-、  ̄_,vノ'"/ :|      l          `ー、_ノ ̄
 /     `ヽ--'' /l   ̄ ̄ ,. -' _ |      ヽ、 ,r'''''ー一'''''''ー--’
〈_ - /  // / l| / |   _,.-'" =   ヽ     _,..-"

525 :この子の名無しのお祝いに:2005/09/26(月) 23:19:19 ID:gbTTk6im
>>524
見てぇ!

526 :この子の名無しのお祝いに:2005/09/26(月) 23:38:54 ID:pfq//yf4
>>524
このAAホントイイよな〜
いろんな場面で使い回しが効くしw

527 :この子の名無しのお祝いに:2005/09/27(火) 02:04:37 ID:6lL+b/0n
>3.本人の監督した映画音楽の使用料がべらぼうに高い。
おそらく3だろね!東宝だもん

誰も突っ込まないのか?

528 :この子の名無しのお祝いに:2005/09/27(火) 08:20:55 ID:X58ao25k
まんどくせ

529 :この子の名無しのお祝いに:2005/09/27(火) 08:43:58 ID:JpZN0Sl+
>3.本人の監督した映画音楽の使用料がべらぼうに高い。

んなわけなかろう

530 :この子の名無しのお祝いに:2005/09/27(火) 09:37:38 ID:hvNg+oRQ
「ゴジラ」第一作の特撮ラッシュ試写のときの黒澤の行動だとか
「天国と地獄」の合成に関する円谷英二と黒澤のやりとり、などというエピソードが
前に読んだ特撮関連の同人誌に載ってて驚いた。

ああいう話をちゃんとまとめて本にしてほしいもんだが。

531 :この子の名無しのお祝いに:2005/09/27(火) 10:39:32 ID:/vee88+A
>>524
遊星ナタール人が三十郎にサシミにされるってかw

532 :この子の名無しのお祝いに:2005/09/27(火) 11:42:39 ID:ADOEU2UB
>>530
ちょっとでいいから紹介してよ。

533 :この子の名無しのお祝いに:2005/09/28(水) 22:32:57 ID:6upbaRIH
>>530
詳しく

534 :この子の名無しのお祝いに:2005/09/29(木) 02:21:22 ID:sAgWw9nu
神奈川県厚木市の公園に
「Kurosawa Films」と書かれたバス
が駐車してあり、なんだか撮影をし
ているみたいです。
「Kurosawa Films」って、、、あの
黒澤監督関係の車両でしょうか?



535 :この子の名無しのお祝いに:2005/09/29(木) 10:23:12 ID:5T7Xhhnj
外国の撮影クルーが日本ロケで、貸し出し機材や車両に
kurosawa のロゴ見つけると感激するってね。

帰国後自分写りこんだ記念写真チラつかせて
「自分は黒澤組に係わっていた」
って吹かして仕事取ってるヤツもいるってジャリ向け映画のPが言ってたなあ。

536 :この子の名無しのお祝いに:2005/09/29(木) 13:04:30 ID:bTXIs2iD
う・・・・
うわあぁぁぁっっっっ!!!

ヤフオクに黒澤の直筆サインが出ていて、どうせ高額になって自分には替えないと思いつつ
いちおうウォッチリストに入れておいた
そして、そのまま忘れていた。

今、見たら落札価格、16000円じゃないか
これなら買えた、いや絶対に買った、カードでキャッシングして誰が何と言おうが買った、死んでも買った
そして一生の宝物にしたのに・・・・

今、尋常じゃないほど公開している・・・・・・

537 :この子の名無しのお祝いに:2005/09/29(木) 16:27:20 ID:noPlDI8u
サインは本人に目の前で書いてもらえたモノ以外は
あまり信用できないんだよなぁ。

まぁ黒澤監督のサインは特徴がはっきりしているから
偽物かどうかはわかりやすいかもしれないけどね。

538 :この子の名無しのお祝いに:2005/09/29(木) 16:32:16 ID:qipnconZ
実は黒澤久雄直筆のサインかもしれないしな

539 :この子の名無しのお祝いに:2005/09/29(木) 18:37:30 ID:nv0K0Iog
そういや黒沢年男が東宝でデビューした頃、電話でホテルの予約を取るとき、
「東宝の黒沢ですが、部屋お願いします」と言うと、トップシーズンでも一発で予約が取れたそうな。

540 :この子の名無しのお祝いに:2005/09/30(金) 07:45:25 ID:7BJcLQyw
このサインの真偽について、ご意見を御願いします

ttp://matsuya.dyndns.tv/2ch/img-box/img20050930074419.jpg

541 :この子の名無しのお祝いに:2005/09/30(金) 12:19:22 ID:86LESy9b
>535
黒木瞳が出ている風邪薬のCM
後ろのトレーラーはおそらく黒澤スタジオ

542 :この子の名無しのお祝いに:2005/09/30(金) 12:33:43 ID:PSDFsb8l
野良犬のDVDはどんな特典がついてるの?

543 :この子の名無しのお祝いに:2005/09/30(金) 16:32:19 ID:jbsw0E9G
コルトの弾と前科者カードの複製

544 :この子の名無しのお祝いに:2005/09/30(金) 18:15:38 ID:1Po+Mgpf
奥さんが自転車で走行中、バスに幅寄せされたとバス会社にクレーム。
謝罪に訪れた職員の本名と写真をブログで公開。
しかしブログに書かれている内容と目撃証言には食い違いが‥。
ブログには「今度やったら殺すぞ、と念を押しておきました」 「おのれは46(歳)の誕生日、迎えたいんか?」「殺すぞ」とも書かれています。

及川 政治(おいかわ まさはる)
http://www.h2.dion.ne.jp/~jollyrog/LOVELOG_IMG/M20050927e1d71f3c.jpg
(有)ジョリーロジャース代表取締役編集者

問題のブログ(9月9日)
ttp://blogs.dion.ne.jp/jollyrogers/archives/2005-09.html#20050909
バスに乗ってた人の証言
ttp://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/bus/1112281769/952
まとめWiki
http://wiki.spc.gr.jp/oikawa/
ヲマケ
ttp://blogs.dion.ne.jp/jollyrogers/archives/1749197.html
前スレ
ジャーナリストが謝罪に訪れた人物の本名と写真をブログで晒す★12
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/news/1128064838/

545 :この子の名無しのお祝いに:2005/10/05(水) 01:18:35 ID:yk3RrWBj
このスレ主によると黒澤作品を凌駕してるらしいですよ。
黒澤作品は飽きるほど見てるそうです
ちなみに本気の様です

クレヨンしん 戦国大合戦を海外でメジャーにするスレ
http://tv8.2ch.net/test/read.cgi/movie/1128310238/

546 :この子の名無しのお祝いに:2005/10/05(水) 01:31:47 ID:S6p17zsl
巻き込むなっつの

547 :この子の名無しのお祝いに:2005/10/05(水) 11:21:54 ID:BOH5mYHN
鶴田真由が出てるオリックス生命のCMで
『我が青春に悔いなし』のパロディやってるぞ!!!
しかし一般の人に訴求すんのかこのCM。

548 :この子の名無しのお祝いに:2005/10/05(水) 20:20:55 ID:QM0EuFQ3
会社のHPでも流してました。
 ttp://www.orix.co.jp/ins/index.htm

朝編はまだしも、大地編は元ネタ知らない人には意味不明
だろうね。

549 :この子の名無しのお祝いに:2005/10/06(木) 12:59:50 ID:6bd2MH79
市川準か

550 :この子の名無しのお祝いに:2005/10/07(金) 00:30:12 ID:aLTEBLhl
だいたい、「我が青春に」はサイレントじゃないって。
市川準は前にも、小津のパロディっていうかモジリっちゅうかをやってた。
ネタに困った時の名作映画頼みという悪い癖だな。

551 :この子の名無しのお祝いに:2005/10/07(金) 11:59:27 ID:Y3T+Uz0j
別にいいんでは。

わかる人だけわかるネタだし。

552 :この子の名無しのお祝いに:2005/10/07(金) 12:05:46 ID:WC2FXGik
最近スカパーで「生きる」を見たのですが、
課長さんの演技があまりにも不自然なので、
「これってひょっとするとなんかのパロディー?」
って思っちゃいました。

553 :この子の名無しのお祝いに:2005/10/07(金) 12:26:59 ID:4ZhJ5MVO
そうですか。

554 :この子の名無しのお祝いに:2005/10/07(金) 18:50:00 ID:C7X0Wo/n
天国と地獄のおっさんも下手だった

555 :この子の名無しのお祝いに:2005/10/07(金) 19:04:59 ID:Mq4eNyHZ
はいはい全員下手全員下手
上手な最近の俳優さん観てなさいよ

556 :この子の名無しのお祝いに:2005/10/07(金) 19:37:52 ID:QgEArdFn
野良犬の冒頭で拳銃を奪った犯人が全速力で逃げるシーン、
犯人の顔がドアップになった時、犯人がにやけてるのはなぜか?
あの顔が最高に気持ち悪いんだが。。

557 :この子の名無しのお祝いに:2005/10/07(金) 19:53:20 ID:/tEKag33
市民課 渡辺「土木課」

土木課

地区保健所

衛生課

環境衛生係

予防課

防疫課

虫疫係

下水課

道路課

都市計画部

区画整理課

地区消防署

市役所教育課

ジャマイ課

ホンジャマ課

市民課


558 :この子の名無しのお祝いに:2005/10/08(土) 08:01:47 ID:uxTTKBOW
7人の侍最高!!
あんなワクワクさせる映画、魂こもった映画ねえな!
DVDで字幕付きで視ると完璧に面白い!
黒澤は日本人離れした演出のスケールのでかさあるな。

559 :この子の名無しのお祝いに:2005/10/08(土) 08:30:54 ID:uxTTKBOW
音楽、美術、役者、構成、本当完璧だった。
3時間があっというまに感じた。
今見ても最近の下らん映画よりずっと新鮮でかっこいいってのはマスターピースだよね。
てか夢を始めにみたんだけどあれはあれで面白かったよ。味があって

560 :この子の名無しのお祝いに:2005/10/08(土) 09:06:44 ID:HgVw3utn
>>557
うぁ、こっちも課w

561 :この子の名無しのお祝いに:2005/10/08(土) 12:37:39 ID:icBVgQAB
>>555全員下手とか言うな馬鹿。

562 :この子の名無しのお祝いに:2005/10/08(土) 15:21:16 ID:x5s5OIUq
上原美佐タンは例外

563 :この子の名無しのお祝いに:2005/10/08(土) 15:36:42 ID:OE1RHr+R
黒澤は、白黒に助けられてる所があると思う。
もしもカラーだったらだいぶぐずぐずな印象。
よく白黒の映像を理解してたと思うよ。

564 :この子の名無しのお祝いに:2005/10/08(土) 17:47:10 ID:TIy7/1Jw
>>563
ちとちがうな。
黒澤の色彩感覚は超一流だよ。
「どですかでん」を観た時、
なんで今まで色彩の出し惜しみしてたんだよ!
と言いたくなるほど、美しかった。

565 :この子の名無しのお祝いに:2005/10/08(土) 17:51:08 ID:uMyhc/cb
「どですかでん」を見て凄く悪趣味な色使いだなぁ
と思ってしまった俺の色彩感覚は最低でつか?


566 :この子の名無しのお祝いに:2005/10/08(土) 18:28:43 ID:rBIeJ62h
>>564 でもねカラーだったら絶対安っぽくなってると思うよ。
黒澤は白黒を味方に付けてたね。

567 :この子の名無しのお祝いに:2005/10/08(土) 19:04:34 ID:TIy7/1Jw
色彩感覚は白黒にも必要だよ。
黒澤は、白黒で如何に多彩な表現を追求していたか、
カラー作品を見て始めて気が付いたよ。

568 :この子の名無しのお祝いに:2005/10/09(日) 02:00:57 ID:QL0fUgtp
白黒でもカラーでも作品が良ければいいんだよ。
黒澤が選んで作ったんだから、白黒がよかったんだよ。
話それるけど俺はデビッドリンチも白黒のが好きだな…
イレイザーヘッドとか、白黒だから出来る空気感があるよ

569 :この子の名無しのお祝いに:2005/10/09(日) 02:04:10 ID:nWvpJ5T+
>>568
>黒澤が選んで作ったんだから、白黒がよかったんだよ。

予算の関係とかじゃないの?
仮にカラーを使えたとしても当時はノウハウの問題とかあったかもしれないし。

570 :この子の名無しのお祝いに:2005/10/09(日) 02:47:18 ID:PQTfW7wb
>>569
黒澤が、白黒を使ってたのは、当時のカラー・フィルムでは、狙った色が出ないから。
という話を読んだような気がする。
黒澤は若い頃画家志望だったから、色には人一倍うるさかったんだろう。

後期の作品がカラーなのは何故?
フィルムが良くなったから?
それとも妥協したの?

571 :この子の名無しのお祝いに:2005/10/09(日) 03:27:48 ID:XxVK1F3t
結局、カラーフィルムを気に入らなかったことが幸いした、
後の作品を見るとそう思う。

「夢」は題材が適していたな。年よりの色使いに。

572 :この子の名無しのお祝いに:2005/10/09(日) 10:58:35 ID:dCQvCL5t
白黒だと照明ガンガン当てて全体のピントをあわせられるから
赤ひげとかも白黒って加山雄三がいってた


573 :この子の名無しのお祝いに:2005/10/09(日) 12:00:44 ID:HYVh0KJd
モノクロ撮影時の衣装やメイク、大道具等はピントやコントラスト等のため、いわゆるトンデモ色のものが多かったラスイ。

574 :この子の名無しのお祝いに:2005/10/09(日) 20:54:55 ID:06ZTBhhD
阪妻とやって欲しかったなあ
企画はあったといわれるだけに惜しい

575 :この子の名無しのお祝いに:2005/10/10(月) 08:22:52 ID:ExNAgGpo
>>565
色盲の検査をしてください

576 :この子の名無しのお祝いに:2005/10/10(月) 08:37:05 ID:Fkeqnstf
どですかでんは、色使い以前に作品自体が駄(ry

577 :この子の名無しのお祝いに:2005/10/10(月) 08:38:03 ID:LGDTL4/W
「どですかでん」の色彩感覚は、自然色を好む日本人には
受け入れられにくいと思うよ。
むしろ、印象派とかフォービズムを生み出したフランスの感覚に近い。
黒澤のおかげで、俺も前衛的絵画に少し近づけた。

578 :この子の名無しのお祝いに:2005/10/10(月) 08:43:14 ID:9G0diYcK
>>575
逆でしょ。>>575氏が正常と思われ。
おそらく>>575氏は色覚異常だから
映像が淡白な色合いに見えるのだろう。

579 :この子の名無しのお祝いに:2005/10/10(月) 09:48:15 ID:IQuOTevU
なに言ってるのかよくわからないよ

580 :この子の名無しのお祝いに:2005/10/10(月) 11:02:15 ID:EfVdc7Sv
>>577
印象派て

581 :この子の名無しのお祝いに:2005/10/10(月) 11:07:11 ID:4a+7+eRt
フォービズムってなに?

582 :この子の名無しのお祝いに:2005/10/10(月) 11:27:43 ID:EfVdc7Sv
野獣派
>>577の文脈だと後期印象派と野獣派だな。
前期印象派は全然違う。

583 :この子の名無しのお祝いに:2005/10/10(月) 11:31:04 ID:W/4XNO+k
「どですかでん」にはシャガールからの影響があるように思ったんだが。

584 :この子の名無しのお祝いに:2005/10/10(月) 11:40:50 ID:4a+7+eRt
おいらには話が難しくてよーわからんな・・・
どですかでんも見たことない品

585 :この子の名無しのお祝いに:2005/10/10(月) 12:51:09 ID:LGDTL4/W
黒澤の「夢」にはゴッホのエピソードが出てくるが強い影響を受けたんだろうね。
モネやセザンヌと並んでフランス絵画印象派の代表的な画家だよ。
ミロやカンディンスキーの原色のコンテンポラリーな絵画の影響もあると思う。
そして、忘れていけないのは浮世絵の影響。




586 :この子の名無しのお祝いに:2005/10/10(月) 12:58:10 ID:q+Cogg9Y
ゴッホやゴーギャンは後期印象派で、
初期のセザンヌ、マネとは全然違うぞ。
後期を付けずに黒澤に印象派の影響なんて出鱈目もいいところだ。

587 :この子の名無しのお祝いに:2005/10/10(月) 13:12:22 ID:LGDTL4/W
先生そう噛み付くな。
その手に詳しかったら、
黒澤との影響を俺たちに説明してくれ。

588 :この子の名無しのお祝いに:2005/10/10(月) 13:47:05 ID:EfVdc7Sv
パリから帰国してからの岡本太郎の影響も大きいんじゃないか?
筆遣いなんか。二人とも中年以降は派手好みだしな。

589 :この子の名無しのお祝いに:2005/10/10(月) 14:23:10 ID:YXkXBy3z
夢のゴッホのくだりはゴッホ病であり黒澤病である俺には神作品だった

590 :この子の名無しのお祝いに:2005/10/15(土) 15:10:03 ID:JJnEVSpS
いや、もう、何て言うか、スコセッシが・・・

591 :この子の名無しのお祝いに:2005/10/15(土) 18:42:43 ID:KXYktlpT
スコセッシのアクターズスタジオインタビューでは『夢』については完全無視だったな。

592 :この子の名無しのお祝いに:2005/10/15(土) 21:07:08 ID:rQtNWWil
>>591
忘れてしまいたい過去なのでせうか?

593 :この子の名無しのお祝いに:2005/10/15(土) 23:14:53 ID:W9gX04vn
テレ朝で黒澤特集中

594 :この子の名無しのお祝いに:2005/10/15(土) 23:32:58 ID:tGM+KQHq
あの矢がマジだったとは驚愕・・・。

595 :この子の名無しのお祝いに:2005/10/15(土) 23:45:32 ID:PH1lg+eC
爆笑太田は言うことが薄っぺらくていいね

596 :この子の名無しのお祝いに:2005/10/15(土) 23:50:03 ID:mpDUT4aM
おもしろかった

597 :この子の名無しのお祝いに:2005/10/15(土) 23:50:26 ID:tGM+KQHq
笑いとるのも忘れて熱っぽく語るところが
ほほえましいじゃん。

598 :この子の名無しのお祝いに:2005/10/15(土) 23:52:30 ID:W9gX04vn
問題に知ってるのにわからない振りをしてたのが、
ちょっと白けたけど、太田GJ


599 :この子の名無しのお祝いに:2005/10/15(土) 23:54:31 ID:qDWCm8Cu
太田の熱弁がきもかった。

600 :この子の名無しのお祝いに:2005/10/16(日) 00:01:25 ID:KZQZCltZ
映画ヲタってやっぱいやだね。

601 :この子の名無しのお祝いに:2005/10/16(日) 00:33:01 ID:VOMbytkJ
黒澤が独裁者っていうのが左翼の太田にとっては痛いトコなんだろうね。

602 :この子の名無しのお祝いに:2005/10/16(日) 00:39:40 ID:O5TVtmhV
「どですかでん」に似たような色彩の邦画は他の監督さんの作品でありますか?
洋画でもイイのですが・・・
あの映画のカラーは強烈でした。

603 :この子の名無しのお祝いに:2005/10/16(日) 00:42:12 ID:Fz7E4G4M
「スピルバーグやコッポラが尊敬するから凄い人」じゃない、と言ってくれたのはよかった

604 :この子の名無しのお祝いに:2005/10/16(日) 00:59:43 ID:OMMDKEUR
>>602
寺山修司はどう?

605 :602:2005/10/16(日) 01:11:26 ID:O5TVtmhV
>>604
さっそくサンクスです。
そういえば「田園に死す」「さらば箱舟」辺りは強い色彩でしたね。
「書を捨てよ…」は20年以上前に見たのでオープニングの禁煙シーンの暗い色調しか記憶にないですが…

黒沢自身も「夢」のゴッホのエピソードなんかも強烈でしたね。

606 :この子の名無しのお祝いに:2005/10/16(日) 01:35:06 ID:RpJXK3f0
誰か>>601に突っ込んでやれよw

607 :この子の名無しのお祝いに:2005/10/16(日) 01:41:30 ID:U7LIRsMr
大田って黒澤より最近は溝口や木下のほうが好きって数年前ラジオでいってなかった?

608 :この子の名無しのお祝いに:2005/10/16(日) 02:10:11 ID:jUaq55pI
>爆笑太田は言うことが薄っぺらくていいね

観たかったですなあ。

まあ、ジャリ石が語れば良いモノも色あせて読める罠。

609 :この子の名無しのお祝いに:2005/10/16(日) 02:29:16 ID:Odr3Y8L3
まあそれでもマニア色が強かった気がするが。
素人相手の番組のようだし、例えば隠し砦とスターウォーズの比較とか
初心者にも分かり易いものにすりゃよかっただろうに。

610 :この子の名無しのお祝いに:2005/10/16(日) 02:34:48 ID:Fz7E4G4M
>例えば隠し砦とスターウォーズの比較

やってた


611 :この子の名無しのお祝いに:2005/10/16(日) 06:07:11 ID:MTBSbefy
今更七人や用心棒やるよりも
どですかでんや白痴みたいな
マニアックなものも取り上げてほしかった

612 :この子の名無しのお祝いに:2005/10/16(日) 07:09:36 ID:lFNLdXS1
黒澤明監督「姿三四郎」のレンタルDVDには
現存版のカットを補ったロシア返還版もついているでしょうか?




613 :この子の名無しのお祝いに:2005/10/16(日) 08:06:59 ID:LQCgrJp6
おい、みんな!
たった今、「遠くへ行きたい」で、親子丼を食べる山本嘉次郎の映像が流れたぞ
動く山本嘉次郎を初めて見た!

太田は昨日、夕方の「爆笑問題の検索ちゃん」という番組でも
「七人の侍」の予算超過→撮影中断→上層部向けの試写→
菊千代の「来やがった、きやがった」で試写終わり→撮影を続けて下さい、について
熱く語っていた。

この人の黒澤に関する知識は実に浅いと思うが、黒澤を知らないものへの啓蒙者として
認めたい。

ところで、ヤフオクに連日のように出ている韓国版「七人の侍」買った人、教えて下さい。
音声仕様はどうなっていますか?
5.1chリミックスは入ってますか?
国内盤は持っているけれど、安いから予備として買ってもいいかな・・・と

614 :この子の名無しのお祝いに:2005/10/16(日) 08:27:15 ID:T7p0O8mA
>>黒澤に関する知識は実に浅いと

おれはもっと知っているぞと知ったかしたいのか。
実に薄っぺらで浅いヤツだな。


615 :この子の名無しのお祝いに:2005/10/16(日) 08:34:45 ID:Y53z8V6y
百姓のテーマ音楽(低音でむうーーーーむむーーーーーう、っていうような)
侍のテーマ音楽(タッタター、・・・・・トランペット?)
野武士のテーマ音楽(低音の太鼓音?)

それぞれが現れた時にこれらの音楽をかけ、3者が関わっている時は
これら3つの音楽を重ねて流す。
見えなくても音楽で、その存在があること、近いことを観客に知らせる。
このような映画の手法って、誰が開発したの?



616 :この子の名無しのお祝いに:2005/10/16(日) 09:13:34 ID:LQCgrJp6
>>614
すまん、オマエには太田はもったいない
でも心配するな
オマエのような似非クロサワ・ファンのために快楽亭ブラックがいるぞ w

奴こそオマエのヒーローだ!!!

617 :この子の名無しのお祝いに:2005/10/16(日) 14:10:19 ID:Fz7E4G4M
素人は黙ってろ

618 :この子の名無しのお祝いに:2005/10/16(日) 15:37:23 ID:yAhKOXga
>>615
その昔からオペラなんかでは当たり前のように使っているから
トーキーができたころにそれをまねしたヤシが最初なんだろうな

619 :この子の名無しのお祝いに:2005/10/16(日) 15:41:20 ID:0Yah3wQ7
>>615
勉強になったよ

620 :この子の名無しのお祝いに:2005/10/16(日) 18:54:05 ID:ye8DFMO9
    ,.--'"  ``¬ー--、
    /      _,.- ''_二ゝヽ
    j    _,-'_´-''_ニ -一ーヽ、_
  r''´   /_,r',.-''"   _,. 一'ヾ'"ヽ
  !   ///   _,-'"   ヾミミ、ノ
 /;; ,-' ///   ,.r';ミシ''"   _,,,!..._
 |V / l//   _,-ミシ" __..... -、ニ7 ''" 'l, 'l,   < デビルマン撮った奴ビンタや!
 ヽ |_V___,.='_,,,,===イ ''"'" d ヽー ' V      
  ヽr'i-ヽ`: : :     |  ̄ ノ  ヾー"l                        _
    ',ヾ:: , i      `ー‐'ヘ-ヽ..-ヽ. |                 __,..--一''" ̄`''ノ  
--、_ハヽ__ヽ       /  __   _. |             __,..ィ"  - '_,, -'" ̄
ヽ、 Y `\  l        '"   ̄ノ /       _.... -‐''"        `-、
 \ ヽ   `'、     ヽ,,   ̄ ̄  ノ`ヽ,,,,_,.. -''"/           _   ヽ.
-- = \,.....--ヽ、  __ ,.ヽ_  _,. /_,;-'"/       |             `ヽ  ,)
シ_ _ ヽ___   \____r-、  ̄_,vノ'"/ :|      l          `ー、_ノ ̄
 /     `ヽ--'' /l   ̄ ̄ ,. -' _ |      ヽ、 ,r'''''ー一'''''''ー--’
〈_ - /  // / l| / |   _,.-'" =   ヽ     _,..-"

621 :この子の名無しのお祝いに:2005/10/16(日) 20:19:18 ID:Zk2kuUtu
>>618
トーキー以前も、映画館の楽団がやってたんじゃないか?

622 :この子の名無しのお祝いに:2005/10/16(日) 20:24:05 ID:xUlfcXXD
「隠し砦・・」「用心棒」の演奏はなかなか素晴らしいのだが、
「七人の侍」の演奏はヘボだね。
音楽も全般的になんか冴えない感じ。

623 :この子の名無しのお祝いに:2005/10/16(日) 20:53:32 ID:T7p0O8mA
>>616
自慢の鼻をへし折られて悔しいのか。

624 :この子の名無しのお祝いに:2005/10/16(日) 22:04:08 ID:viHSI3hL
>613
>「遠くへ行きたい」で、親子丼を食べる山本嘉次郎の映像
それは伊丹十三がやった伝説の回の事かーっ!
厳選した材料を全国から集める過程を見せて、
最後にヤマカジさんの前で調理して食べて貰うという。
「伊丹十三の本」で写真だけは見たんだが、…残念だ。

625 :この子の名無しのお祝いに:2005/10/16(日) 22:28:14 ID:RHQ48ERn
>>622
当たってないこともないけど、録音(+サントラ技術)がヘボい点も考慮してあげないと。
クラシックかジャズってことになるけど、1952当時の放送録音なんかを聴いてみると、
超一流が演ってるってのが信じられんようなヘボいレコード(+CD)が結構あるよ。

626 :この子の名無しのお祝いに:2005/10/16(日) 22:41:43 ID:kuTcEKxW
新宿の桂花ラーメンの店内に、山本嘉次郎がラーメンを喰っている写真が掲げてあったよね。
あの店に来る客はヤマカジなんか知らないだろうと思っていたものだったが。

627 :この子の名無しのお祝いに:2005/10/16(日) 22:53:33 ID:Zk2kuUtu
山本嘉次郎は「洋食考 食べものダンディ学」って著作がある。面白いよ。
吉村公三郎みたいに「活動屋〜」以外にも文章たくさん書いたら良かったのにな。

>>613
これは昔の映像が少しだけ流れたって事?
ちなみに↑の第二章は「親子丼考」で40ページもあるんだよ。

628 :この子の名無しのお祝いに:2005/10/17(月) 00:28:42 ID:G5LYzuKW
>>622
「七人の侍」の演奏は確かに下手だけど、
「キヤガッタ」のトランペットなんてあの下手なやつが一生懸命吹いてるのが
いいんじゃない。
音質演奏ともはるかにいい新録音もあるけど、一度聞き比べてみたら。

629 :この子の名無しのお祝いに:2005/10/17(月) 00:34:24 ID:U82bYCWe
あれは下手なのか。よくわからん。

630 :この子の名無しのお祝いに:2005/10/17(月) 04:20:46 ID:VxU7miyz
615>616
サンクス。オペラだったのですか。


631 :この子の名無しのお祝いに:2005/10/17(月) 17:34:12 ID:c0Pcxcxi
下手というより録音技術が拙かったというべきだろう

632 :628とは別人だが:2005/10/17(月) 19:34:25 ID:eaBEZfgw
いや、下手だよ。
「天国と地獄」のトランペットのファンファーレも下手糞だ。
同じトランペットでも「七人の侍」については>>628に同意だが、「天国と地獄」のアレは恥かしい。

633 :この子の名無しのお祝いに:2005/10/17(月) 19:42:09 ID:6+u7ibIN
>>632
私は・・・いや私だけではないと思うが
「天国と地獄」のあのトランペットには、何度見ても涙がにじんでしまうのだが
それをキミはどう説明する???

634 :この子の名無しのお祝いに:2005/10/17(月) 19:59:52 ID:c0Pcxcxi
>>632
ああいう風に吹くのを下手とは言わないんだよ
仮に君がスコアを持っていて「ここが何度違ってる!おかしいじゃないか
スコアどおりに吹いてくれたらもっと決まっていたのに・・・」
と、言うならまだわかるんだが

635 :625:2005/10/17(月) 21:51:49 ID:z0tHb4O1
>>631-632
ちょっとだけなんだから、ヒトの書いたレスも読んで欲しいよな。
録音技術だけでなく、サントラ技術も考慮に入れないと。
上と下をばっさりぶった斬られると、金管の音響はとりわけツラいんですよ。

ただし演奏技術については私ゃ門外漢なんでゴメンナサイ。

636 :この子の名無しのお祝いに:2005/10/17(月) 22:43:07 ID:c0Pcxcxi
だからそう書いてるだろ

637 :この子の名無しのお祝いに:2005/10/18(火) 02:37:52 ID:hi06PTXE
普段アニメしか見ない二次元オタの俺でも黒澤映画は異常に面白いんだよね。
邦画なんぞ他に面白いと思ったためしが無いのに、これだけはもう
今まで出会った娯楽作品全部と比べても興奮度が一枚も二枚も抜けてる。
俺みたいな邦画自体に興味無い人間ですら虜にするんだからやっぱり凄いよ。


638 :この子の名無しのお祝いに:2005/10/18(火) 03:32:50 ID:v36bB7f2
深夜でいいから地上波で放送して欲しいもんだ。

639 :この子の名無しのお祝いに:2005/10/18(火) 11:31:41 ID:Alxr+aBQ
むしろアニヲタや特撮ヲタの方が映像の面白さや美しさに敏感だからな。
白んぼとかもそうだろ。あいつら日本のアニメや特撮大好きなの多いし。
黒澤映画は実写でそういう感性を刺激しまくる数少ない邦画監督だね。
もちろん彼の天才性はそれだけじゃないが。

640 :この子の名無しのお祝いに:2005/10/18(火) 14:49:26 ID:ow0echRK
アニヲタだったら岡本喜八の方がおもしろいと思うんじゃないの
人の動きも映像もアニメっぽいし

641 :この子の名無しのお祝いに:2005/10/18(火) 19:32:08 ID:T9xNuLbn
鈴木清順は?

642 :この子の名無しのお祝いに:2005/10/19(水) 21:09:33 ID:N5sej48A
黒澤でも喜八っちゃんでも、また地上波放映してほしいよね。
黒澤は1回位はゴールデンタイムで。
今は10年位前と違って、若い人も邦画や白黒に妙な偏見は
少ないみたいだし。
バブルの頃は、日本映画、ましてや白黒映画に対する
偏見は酷かったよ。自分も折角父親がレンタルしてきた「用心棒」
を避けて見なかったし・・orz

643 :この子の名無しのお祝いに:2005/10/20(木) 12:23:58 ID:/LJuJd4R
>>613
>おい、みんな!
>たった今、「遠くへ行きたい」で、親子丼を食べる山本嘉次郎の映像が流れたぞ
動く山本嘉次郎を初めて見た!

>太田は昨日、夕方の「爆笑問題の検索ちゃん」という番組でも
>「七人の侍」の予算超過→撮影中断→上層部向けの試写→
>菊千代の「来やがった、きやがった」で試写終わり→撮影を続けて下さい、について
熱く語っていた。

>この人の黒澤に関する知識は実に浅いと思うが、黒澤を知らないものへの啓蒙者として
認めたい。

>ところで、ヤフオクに連日のように出ている韓国版「七人の侍」買った人、教えて下さい。
音声仕様はどうなっていますか?
>5.1chリミックスは入ってますか?
>国内盤は持っているけれど、安いから予備として買ってもいいかな・・・と

まあ、ファンからすれば正直ありがたいですよね。
「日は絶対に当たりません」とかギャグってた
先見の明のある御仁はどこでうらぶれてるのやら(爆

>>617
>素人は黙ってろ

まあ、コアな内輪話だけで盛り上がれる映画玄人ほど、
素人ファンにとってはツマラン話をするよな。

644 :この子の名無しのお祝いに:2005/10/20(木) 12:36:01 ID:PLztX1B8
大田は『霧島隆三』と言ってたなあ。その程度。

645 :この子の名無しのお祝いに:2005/10/20(木) 12:49:16 ID:t3XVfhCl
ぶっちゃけ隠し砦が一番面白くて後はいまいちだった。
生きるが絶賛されているのが笑える。

646 :この子の名無しのお祝いに:2005/10/20(木) 12:56:45 ID:U0ZYrwjC
>>645
禿同!
隠し砦がこれだけ面白くなったのは
ひとえに世紀の大根役者である上原美佐タンのお蔭かな
まぁ雪姫に美佐タンを起用した黒澤の眼力だけは高く評価すべきだとは思うがw

647 :この子の名無しのお祝いに:2005/10/20(木) 18:08:35 ID:TocaEar3
「生きる」のOPテーマ、
最後まで「ゴンドラの唄」のメロディだったらよかったのに、
途中から、いかにも何か始まるぞ!みたいな感じになるが嫌だな。
あとラストも。

648 :この子の名無しのお祝いに:2005/10/20(木) 18:52:56 ID:DJpkMXl1
>>643
訂正。
先見の「暗」(爆

>>645
はいはい同意ですよ。
でも・・、
何を語らせてもダメな人も笑えるよな。
「日は絶対に当たりません」とはある意味至言(爆


649 :この子の名無しのお祝いに:2005/10/21(金) 02:01:53 ID:/W1aPa/z
黒澤監督が存命中の話ですが、息子・黒澤久男の夫人(当時)だった林寛子が
TVで「うちのおじいちゃん、孫によく漫画を描いてあげるんですよ。アトムとか…」
と聞き捨てならない発言を。
その後、映画雑誌の何かのコラムで、黒澤組のあるスタッフが黒澤家で黒澤本人が描いた
アトムの絵を発見し、驚愕した話が紹介されていた。
その人がおずおずと「あの、いただいてもよろしいでしょうか。大変、珍しいものなので…」
と言うと、監督が「ダメだ!」と怒ってその紙をクシャクシャに丸めてクズカゴに放りこんだとか。
その後別の手塚プロ関係者から、講談社の手塚全集が黒澤明に寄贈されている事実を確認。
黒澤家の書棚に全巻が置かれていたようです。



650 :この子の名無しのお祝いに:2005/10/21(金) 03:46:53 ID:4cM1aFmp
すいません。
「用心棒」を見たんですが、どこに志村喬が居るのかさっぱり分かりませんでした・・・。
どの役をやっていたか教えてください。
あと、ラストに裃着て太鼓みたいなもの叩いていたのは、誰ですか?
で、そいつにやられたのは誰で何でですか?

すごい愚問とは承知なんですが、よければ教えてください・・・。

651 :この子の名無しのお祝いに:2005/10/21(金) 09:18:58 ID:vQkQl7Ty
そいつにやられたのが志村喬です。
あの二人は地元の有力者で、
それぞれヤクザのパトロンです。

652 :この子の名無しのお祝いに:2005/10/21(金) 11:41:24 ID:rDvbVXgi
渡辺課長の壮絶な死を悲しむべきなのか、
役所の変わらない体質を嗤うべきなのか、
それが問題だ。

653 :この子の名無しのお祝いに:2005/10/21(金) 11:42:12 ID:rDvbVXgi
あ、スレ違いだ…_| ̄|○

654 :この子の名無しのお祝いに:2005/10/21(金) 16:47:46 ID:dmL9s669
黒澤組の名脇役、かつて邦画コメディ黄金期の立役者たる
藤原釜足氏を >そいつ  ・・・か。  _| ̄|○


655 :この子の名無しのお祝いに:2005/10/21(金) 17:24:19 ID:+ifAqy14
>>654
「俺は知ってるんだぜえらいだろう」感まる出しのレスにワロス

656 :この子の名無しのお祝いに:2005/10/21(金) 17:28:31 ID:iOwT8Xe6
>>655
オマエの粘着ぶりはワンパターンで皆、飽きている  ここから消えろ・・・ 

657 :この子の名無しのお祝いに:2005/10/21(金) 19:58:27 ID:3mz+Su+2
テレ朝も今更黒澤やるんだったら
複雑な少年時代
東宝争議や
高峰秀子との関係
木下、今井との関係
永田大映、松竹とのトラブル
白痴のおもしろさ
暴走機関車のトラブルでサブをボコボコにしばいた話
自殺未遂
空白の70年代
どですかでん以降のおもしろさ

なんかを詳しくやってほしかったな

あと大田が羅生門が意味不明とかあったけど
おもしろいかは別にして意味だけでいうと実にシンプルでわかりやすい写真だとおもうが

658 :この子の名無しのお祝いに:2005/10/21(金) 21:18:10 ID:1+eho3TE
>>657
「俺は知ってるんだぜえらいだろう」感まる出しのレスにワロス

659 :この子の名無しのお祝いに:2005/10/21(金) 21:30:43 ID:ZhZwddUD
>>657
全てのdvd持ってて一本も観てないってまじ?
金のあるやつは違うね・・・。有名人だから色々もらえるのか?
本当ならこんな恥ずかしい発言する前にせっかく特集やるんだから全部見てこいよな。
あほかこいつは。ほんとにこんなやつが出てる日本映画はクソだね。

660 :この子の名無しのお祝いに:2005/10/21(金) 21:32:45 ID:BmTu9K6e
>>657
そんなのやらなくていいよ

661 :この子の名無しのお祝いに:2005/10/21(金) 22:07:04 ID:0SexUGMc
>>657
正直、どですかでん以降の映画はどこがいいのかわからん。
その魅力を語ってくれ。

662 :この子の名無しのお祝いに:2005/10/21(金) 22:16:21 ID:yr2kRwbU
>>661 仲代達矢の顔がコワイ。

663 :この子の名無しのお祝いに:2005/10/21(金) 22:23:53 ID:jzucEBTl
>>662
あの変なメイクですか?
黒澤監督は白黒映画のつもりで撮影してたんじゃないかとオモタ

664 :この子の名無しのお祝いに:2005/10/22(土) 01:36:40 ID:E8iLY9xO
用心棒の本名が椿三十郎って言ってたな
無知丸出し

椿も適当につけた名前だし
三十郎も本名ではない
彼の名前が明かされた事は一回もない

665 :この子の名無しのお祝いに:2005/10/22(土) 01:42:25 ID:lZcta6iN
細かいなあw
なんでそんなどうでもいいことがいちいち気になるんだろう・・・

666 :この子の名無しのお祝いに:2005/10/22(土) 01:59:13 ID:E8iLY9xO
黒澤がもし今映画を撮るんだったら
CGを多用するんだろうかね?

新しいもの好きの木下と
演出効果に重点をおく黒澤だと
現代劇だと多用しそうだが

667 :この子の名無しのお祝いに:2005/10/22(土) 02:05:21 ID:omT8+VOB
>>E8iLY9xO

で?っていう・・・

668 :この子の名無しのお祝いに:2005/10/22(土) 05:53:36 ID:pf9AjGac
>>664
どうせ無知なら桑畑三十郎といって欲しかったよな。

669 :この子の名無しのお祝いに:2005/10/22(土) 21:37:18 ID:Xb8/8eBC
>>664
「俺は知ってるんだぜえらいだろう」感まる出しのレスにワロス

670 :この子の名無しのお祝いに:2005/10/22(土) 22:28:24 ID:DzCLZaP1
50年代の黒澤って
自分から企画出して映画を撮ってたの?
つまり次はドストエフスキー、次は痛快時代劇、次はヒューマンドラマ
みたいにこういう映画がとりたいから金を出せって感じで

それともこういう本木なり藤本なり田中なり永田なりから
こういう映画を取らないかって初めて脚本を書いていったの?

671 :この子の名無しのお祝いに:2005/10/22(土) 23:11:28 ID:iEFDk/GQ
黒澤の場合、まず脚本ありき。
脚本素材の経緯は映画ごとに違う。

「羅生門」の、元になる橋本の短編脚本があった、というケースが一番珍しいのでは。

672 :この子の名無しのお祝いに:2005/10/23(日) 01:59:41 ID:iW0aVLtY
>>657
へー、色々あったんだね。
コアなファンが喜べそうなネタもいいけど、
白黒時代の全盛期とか、もっとメジャーな作品を若い奴に広めるのも大事だと
思われ。まあ、薄くて広いファンを増やせればいいと言いますか。

行定監督とかもEZ!TVの特集で黒澤を誉めてたよね、メイン司会のオッサンも誉めてた。
太田はスタ☆メンでもやるつもりなのだろうか?

673 :この子の名無しのお祝いに:2005/10/23(日) 06:05:40 ID:sfMPuuW+
>>657
昔から腐るほどやってたじゃん。
そんな、映画とは関係ない話どうでもいいよ。
七人の侍で、薪束が石積みに変身とか、
影武者の避雷針とか、
赤ひげの濡れた着物瞬間乾燥
みたいな話はないか。



674 :この子の名無しのお祝いに:2005/10/23(日) 07:14:40 ID:bmyaYur7

                        ↑
おい、例のモノホンの精神異常者、 こいつにだけは突っ込んでも許す

675 :この子の名無しのお祝いに:2005/10/23(日) 07:50:38 ID:sfMPuuW+
自分で突っ込んで来い。

676 :この子の名無しのお祝いに:2005/10/23(日) 12:29:22 ID:RnQHYKG4
映画関係のスレってどこも
たいがい不定期にアホがやってきて荒らしに来るな。
その映画の知識ゼロなのに挑発だけして逃げる奴うざい。

677 :この子の名無しのお祝いに:2005/10/23(日) 13:09:05 ID:6lCMys7g
>>676
ヒステリ起こすくらいならmixiとか行った方がいいんじゃない?

678 :この子の名無しのお祝いに:2005/10/23(日) 14:04:52 ID:oPXJDB/a
>>673
「俺は知ってるんだぜえらいだろう」感まる出しのレスにワロス

679 :この子の名無しのお祝いに:2005/10/23(日) 14:35:47 ID:dfHAVcww
昨夜、フジテレビでやってたアニメ蟲師は、テイストが夢の狐の嫁入りと
似た感じだった。背景も小泉堯史作品みたいな美しさ。

680 :この子の名無しのお祝いに:2005/10/23(日) 17:39:09 ID:sfMPuuW+
>>678
知らない子は黙っててね。

681 :この子の名無しのお祝いに:2005/10/23(日) 17:53:40 ID:jwcQFWzg
>赤ひげの濡れた着物瞬間乾燥

瞬間乾燥って?
赤ひげが長屋にずぶぬれになって入ってきて
佐八のところに来るまで、時間があったと思うよ。


682 :この子の名無しのお祝いに:2005/10/23(日) 18:21:52 ID:PW3e0626
「隠し砦・・」のむちゃくちゃな展開のことを考えたら
みんな大したことないじゃん!

683 :この子の名無しのお祝いに:2005/10/23(日) 20:28:00 ID:KGpY5vEW
この前高校で視聴会の授業で羅生門をやってたが
芥川といえ高校生にあんなん見してもわけわらんだろ
白黒でなれてないし

どうせやるなら生きるや七人侍のほうがよかった

684 :この子の名無しのお祝いに:2005/10/23(日) 20:37:47 ID:Hu68ZBc1
>>683
そうか。
羅生門中学の時見たけどおもしろかったぞ。
>白黒でなれてないし
生きるや七人侍も白黒なんですけどぉ。

685 :この子の名無しのお祝いに:2005/10/23(日) 20:45:10 ID:qHCQ3SbG
>どうせやるなら

686 :この子の名無しのお祝いに:2005/10/24(月) 02:50:11 ID:pdLvBF5m
中学や高校の時くらいなら、

レイプの話だから、ドキドキするよね


687 :この子の名無しのお祝いに:2005/10/24(月) 03:48:22 ID:lzVT1nsx
最近七人の侍等を見て、そのあまりの面白さに驚愕した若造です。
今日初めて羅生門を見た。
初めは「七人の侍に比べて退屈な映画だな。どうもピンと来ないし
いかにも古臭い。まぁ当時としては十分なクオリティだったんだろう。」
などと思って見ていた。
すまん。謝る。
なんだこりゃ。なんだこりゃ。
なんでこんな凄まじい脚本が描けるんだ。画面にできるんだ。
大衆娯楽映画とは間違っても言えないが、この心の高揚は、
間違いなく超一級の娯楽映画を見た後のそれだ。
これの前に他に評価の高い黒澤映画はだいたい見ていて、
どれも面白かったんだけど、羅生門の衝撃は桁違いだ。


688 :この子の名無しのお祝いに:2005/10/24(月) 05:38:48 ID:gb7vVxU9
崔洋一 〈 用心棒は血の収穫のパクりニダ。
     チョッパリはウリナラを批判する資格は無いニダ。

689 :この子の名無しのお祝いに:2005/10/24(月) 06:31:08 ID:XZxyeuLY
>>687 プッ


690 :この子の名無しのお祝いに:2005/10/24(月) 06:45:23 ID:RHvFxrdl
「羅生門」はあのボレロのぱくりみたいな音楽がうざくて
ちょっと耐えられない感じ

691 :この子の名無しのお祝いに:2005/10/24(月) 11:44:23 ID:PgROdHxf
>>687 お前は、芥川龍之介の薮の中や羅生門を読んだ事無いの?
いくら若造でもそんな無知な状態で、羅生門を誉めてる様じゃ、
ブロックバスター映画見て心を高揚させてる厨房と同レベル。

692 :この子の名無しのお祝いに:2005/10/24(月) 13:36:55 ID:bN+m12dy
>>691
「俺はちゃんと理解してるんだぜえらいだろう」感まる出しのレスにワロス

693 :この子の名無しのお祝いに:2005/10/24(月) 13:41:31 ID:8jGkcM1K
「俺は黒澤映画一作も見たことないぜ」感まる出しのレスにワロス

694 :この子の名無しのお祝いに:2005/10/24(月) 14:35:40 ID:bupXTEM0
黒澤映画をたくさん見たからといって自慢にもならないけどね。
逆に一本も見てないとしてもコンプレックスになるようなことでもないし。

695 :この子の名無しのお祝いに:2005/10/24(月) 14:52:35 ID:PgROdHxf
とりあえず>>692=馬鹿。

696 :この子の名無しのお祝いに:2005/10/24(月) 15:50:35 ID:ODdEujbm
>>694にはげどう
よって馬鹿=>>691

697 :この子の名無しのお祝いに:2005/10/24(月) 16:10:04 ID:FPfOEmhp
>>687の>こんな凄まじい脚本が描けるんだ
という文章は明らかに、芥川の原作を読んだ事の無いゴミ。
羅生門を脚本で誉めてるやつはいないよ。

698 :この子の名無しのお祝いに:2005/10/24(月) 16:29:45 ID:ODdEujbm
俺は「羅生門」の最後のおじちゃんのエピソードは肯定派だな

否定派もたくさんいるんだろうけど

699 :この子の名無しのお祝いに:2005/10/24(月) 16:37:21 ID:zw7oUCFd
脚本は素直に素晴らしいと思うが

700 :この子の名無しのお祝いに:2005/10/24(月) 21:19:09 ID:hdRl2Dpj
・最後のエピソード付加の是非
・脚本全体の出来

これは別問題。

脚本全体の特に構成が素晴らしいのは議論の余地なし。
最後のエピソード、俺はあってもまあいいけど、ちょっと演出が臭いかな。
けど作品は文句なしのA級。森が素晴らしい。

701 :この子の名無しのお祝いに:2005/10/24(月) 21:25:49 ID:K+91s9V1
なんで藪の中なのに羅生門なんだ

702 :この子の名無しのお祝いに:2005/10/24(月) 21:36:55 ID:zw7oUCFd
羅生門も混ざってるし

703 :この子の名無しのお祝いに:2005/10/24(月) 21:40:37 ID:nTWRzP43
>>700 アホ?構成も薮の中そのまんまじゃん。アルパチーノの
「ヴェニスの商人」見て、この脚本は素晴らしいなんて言ってる様なもん。
お前は原作がどういうものかを知らんのかと。

704 :この子の名無しのお祝いに:2005/10/24(月) 21:47:29 ID:tzjiX5At
>>703
どうでもいいがこいつワロス

705 :この子の名無しのお祝いに:2005/10/24(月) 21:54:29 ID:qO+rDuob
>>703
いきなり「アホ?」だなんて
自己紹介はいりませんよ

706 :この子の名無しのお祝いに:2005/10/24(月) 21:56:21 ID:zw7oUCFd
スルースルー

707 :この子の名無しのお祝いに:2005/10/24(月) 22:20:21 ID:tSbPLVoS
>>704-706=厨房。

708 :この子の名無しのお祝いに:2005/10/25(火) 00:02:21 ID://FI9Gan
AKIRA KUROSAWAは日本で最も偉大な映画監督

・日本初ドキュメンタリー・タッチの刑事物を撮る。「野良犬」(それまではチャンバラ映画の現代版ばかりだった)
・墨汁で雨を映し迫力をつける。「羅生門」(それまでは砂ぼこりとかで雨は映らなかった)
・複数のレフ板とカメラが初めて森に入る。「羅生門」(それまでは暗くて映せなかった)
・太陽に初めてレンズを向ける。「羅生門」(それまではフィルムが焼けるのでタブーだった)
・世界で初めてマルチカメラを本格的に使用。「七人の侍」雨の戦闘(どこから撮られているか分からない俳優は迫真の演技をした)
・望遠レンズを使った俳優のアップ。「用心棒」「影武者」(遠近感なく人間の視線に近く見える)
・集団が戦う時代劇を初めて撮る。「七人の侍」(それまでは1対1の戦いが基本だった)
・全編パンフォーカス。(画面全体にピントが合っているため観客は好きなところを見れる)
・被写体が動かないかぎりカメラも動かさない。(映画の流れに躍動感が生まれた)
・時代劇に「能」と「西部劇」の要素を取り入れる。「七人の侍」「蜘蛛巣城」「用心棒」(歌舞伎的だった時代劇に革命を起こした)
・イギリス人も認める世界最高のシェイクスピア映像作家。「蜘蛛巣城」マクベス「悪い奴ほどよく眠る」ハムレット「乱」リア王
・ロシア人も認める日本最高のロシア文学映像作家。「白痴」「どん底」「デルス・ウザーラ」
・弓道の有段者数人が至近距離から一斉に本物の矢を三船敏郎に射る。「蜘蛛巣城」(危険な場面を緻密な計算と的確な演出で成功させた)
・助監督時代に仕事から帰ると今度は自分の脚本を徹夜で書きまくった。(同室にいた谷口千吉を驚愕させた)
・斬殺音を入れる。「用心棒」(以降、時代劇やビデオゲームで斬殺音を入れるのは当たり前になった)
・アクションシーンをスローモーションで表現。「姿三四郎」「七人の侍」(以降、アクション映画の基本となった)
・映像と音楽の対位法。「悪い奴ほどよく眠る」「酔いどれ天使」(悲しい場面に楽しい音楽での緊張感をもたらした)
・嵐のシーンを撮る時に本物の台風が来るまで何日も待つ。「姿三四郎」「乱」(天災を映画に利用する貪欲さと執念)
・「あの家が邪魔だな・・・」の一言で撮影の邪魔になる民家を取り壊させる。「天国と地獄」(完全主義者の凄まじいまでの拘り)


709 :この子の名無しのお祝いに:2005/10/25(火) 05:32:05 ID:o2usF7pS
しかし、黒澤映画を初めて見て、その感激を素直に語っている若い人のレスにもネチネチと
噛み付く下劣な奴ってのは、どんな人生を送ってんだろうね
こういう奴にはヘドが出る


>>「ヴェニスの商人」見て、この脚本は素晴らしいなんて言ってる様なもん。
>>お前は原作がどういうものかを知らんのかと。

原作、原戯曲が如何に完成されたものであろうと、優れた脚色や映画的アレンジがなされてこそ
優れた映画になる、程度のことすら分らない精薄が精一杯に粋がっている姿が
あまりにも醜い

710 :この子の名無しのお祝いに:2005/10/25(火) 06:49:49 ID:4haMXXoV
脚色の意味が分からんお子ちゃまが多いな

711 :この子の名無しのお祝いに:2005/10/25(火) 06:57:30 ID:X5cVKCWJ
>>710
煽りっぽい一行レスだけじゃ何も伝わらないよ。
あなたはお子ちゃま以前に頭悪すぎだね。

712 :この子の名無しのお祝いに:2005/10/25(火) 12:33:39 ID:vhSyksGP
>>709 話すりかえんな馬鹿が。脚色さえ気づかない無知を批難してんだよ。
あいつは、脚色さえ気づかず、オリジナル脚本ぐらいに勘違いしてる。
そういう馬鹿に厳しめに指摘してんだよ。

713 :この子の名無しのお祝いに:2005/10/25(火) 12:34:45 ID:vhSyksGP
あいつってのは>>687の自称若造ね。こいつは若造という言葉を
免罪符にしてやや予防線を張ってるのも気にくわん。

714 :この子の名無しのお祝いに:2005/10/25(火) 12:49:00 ID:I6zj6W4R
>>712みたいな奴は
「俺はちゃんと理解してるんだぜえらいだろう」感まる出しのレスにワロス ・・・とホザく
厨房と同じくらい鬱陶しいのは事実。

715 :この子の名無しのお祝いに:2005/10/25(火) 12:50:21 ID:vhSyksGP
>>714=鬱陶しい厨房

716 :この子の名無しのお祝いに:2005/10/25(火) 12:53:46 ID:g8WFT7Xp
まぁ、vhSyksGPが異常な粘着であることだけは分かった

717 :この子の名無しのお祝いに:2005/10/25(火) 12:57:14 ID:vhSyksGP
ID:g8WFT7Xp=反論できない厨房

718 :この子の名無しのお祝いに:2005/10/25(火) 13:29:29 ID:o2usF7pS
おい、ID:vhSyksGP よ
冷静になって昨日と今日の自分のレスを読み返してみろ
そして恥じるがよろしい

オマエが侮辱している>>687のレスは読んでいて気持ちいいが
オマエのレスはどれも人を不快似させるものばかりだ

恥ずかしいとすら思えないならオマエは例の粘着バカにも劣る存在だぞ

719 :この子の名無しのお祝いに:2005/10/25(火) 14:27:08 ID:kjWBySKg
>>718 マンセー意見なら気持ちいいってか?ここは信者専用?
そんな態度なら2chから出て行け。

720 :この子の名無しのお祝いに:2005/10/25(火) 15:23:05 ID:s3ZsWUsd
新たなIDで出てきていきなり怒ってるし、信者とか言っちゃってるし、例の粘着バカじゃないの? >>719

721 :この子の名無しのお祝いに:2005/10/25(火) 15:47:35 ID:kjWBySKg
ID:s3ZsWUsd=真性粘着馬鹿

722 :この子の名無しのお祝いに:2005/10/25(火) 15:55:00 ID:o2usF7pS

これほどのバカが人様に対して脚色の講釈を垂れようとしていたとは
呆れる他はない・・・


723 :この子の名無しのお祝いに:2005/10/25(火) 16:30:54 ID:4v8fipu4
必ず復讐しないと気が済まないとこなんか結構藁えるけどな

724 :この子の名無しのお祝いに:2005/10/25(火) 16:46:59 ID:4haMXXoV
原作がすばらしいのなら、黒澤の演出は無関係か。
映画は原作の映像化ではない。

725 :この子の名無しのお祝いに:2005/10/25(火) 17:00:40 ID:sSXjfOrH
>>722-723 具体的な反論無しは負け犬の遠吠え。
>>724 論点すら理解できてないヴァカ。

726 :この子の名無しのお祝いに:2005/10/25(火) 17:13:04 ID:uE3rJn+d
ハイハイワロスワロス

727 :この子の名無しのお祝いに:2005/10/25(火) 17:30:46 ID:4fWgM7jj
結局は例の粘着バカだったんだな。あっちで勝手にマッチョ!とか言ってればいい

728 :この子の名無しのお祝いに:2005/10/25(火) 18:22:50 ID:WM5fIMOw
ID:vhSyksGP=自己評価の甘い人(w

729 :この子の名無しのお祝いに:2005/10/25(火) 18:27:10 ID:sSXjfOrH
>>726-728=煽りしか出来ない雑魚

730 :この子の名無しのお祝いに:2005/10/25(火) 18:57:31 ID:PvsAa22u
>>712 って後出しの言い訳にしか聞こえない。
最初から>>712みたいな内容書きゃいいのに
口汚く煽ってばっかりいるから叩かれるんだよ

731 :この子の名無しのお祝いに:2005/10/25(火) 19:00:56 ID:WM5fIMOw
構成、「薮の中」と同じじゃないぞ。

732 :この子の名無しのお祝いに:2005/10/25(火) 19:20:38 ID:O7O/bd1v
つうかコイツはかまってやると喜ぶだけ。存在しないことにしとこう。

733 :この子の名無しのお祝いに:2005/10/25(火) 19:33:12 ID:Pkq3Tumf
必ず返事だけは返してくるみたいだね
孤独な人なんだろうね

734 :この子の名無しのお祝いに:2005/10/25(火) 20:54:14 ID:3bUfR6bu
厨房ワロス

735 :この子の名無しのお祝いに:2005/10/25(火) 21:04:18 ID:vmgNzeEW
>>687が再び出てこない怪しさw


736 :この子の名無しのお祝いに:2005/10/25(火) 21:42:07 ID:rT48H7ZN
そんなことより・・・
香取慎吾が黒澤の全作品dvd持ってること。
そして一本も観ていないこと。
あんぐり。


737 :この子の名無しのお祝いに:2005/10/25(火) 21:47:51 ID:iHpiprns
単純に忙しいんだろ
チャップリンのも全部三谷から貰ったけど
1本も見てないって言ってたし

738 :この子の名無しのお祝いに:2005/10/25(火) 21:47:25 ID:iHpiprns
単純に忙しいんだろ
チャップリンのも全部三谷から貰ったけど
1本も見てないって言ってたし

739 :この子の名無しのお祝いに:2005/10/25(火) 22:07:50 ID:WM5fIMOw
>>735
> >>687が再び出てこない怪しさw

>>689>>691のアホスレ読んで、それでも出てくる方が怪しいわw
普通、逃げるだろ。


740 :この子の名無しのお祝いに:2005/10/25(火) 22:18:09 ID:Cntg8BtZ
>>687は気不味いだろうな。せっかく真面目に書き込んだのにかわいそうに。
異常者は特定の異常スレから出てこないでほしい。

741 :この子の名無しのお祝いに:2005/10/25(火) 23:04:19 ID:YaWauHo2
普通日本人の傾向として
カンヌやアカデミーをとったらそれまで貶してても豹変して褒め称えるのに
影武者と乱を含めてどですかでん以降はゴミって多くの人間が周りに流されずに言う人間が多いのは
なかなかのもの

742 :この子の名無しのお祝いに:2005/10/25(火) 23:22:49 ID:AsywIwmN
>>740 これ以上出ても、>>687は自分の恥を晒すだけだからね。
無知はカワイソウ。真面目な分、恥がよりいっそう恥ずかしい。

743 :この子の名無しのお祝いに:2005/10/26(水) 00:01:15 ID:Nkb91Gee
あんたが正しいことにしといてあげるから、もう二度と出てくるな

744 :687:2005/10/26(水) 00:12:18 ID:xCOG1tOx
どうも、687ですw
どうにも書き込むタイミングが読めなくて静観していました。
確かに原作である藪の中は読んだ事ありません(羅生門は読んだ事あるけど。)
まぁともかく、面白かったという事以外に俺が言いたい事は無いんですけど、
俺のように原作を知らないような無知な人間(しかも全然生きた時代が違う)を
これだけ興奮させてくれる黒澤明って人は、やっぱり偉大な人だと思います。
今はただ、こんな作品に出会えた事に感謝の気持ちでいっぱい。


745 :687:2005/10/26(水) 00:16:54 ID:xCOG1tOx
あと、一応藪の中も昨日読んでみたけど、やっぱりあの映像と、
後半の木こりの告白が無いとどうもピンと来ませんでした。


746 :この子の名無しのお祝いに:2005/10/26(水) 00:23:42 ID:InYJg3jv
>>744がうらやましい。
俺なんか『羅生門』を観たのはもうン十年前で、「衝撃を受けた」という記憶がのこってるだけだもんな。
いまでも見直すと感動はするし永遠の名作だとは思うが、あのときの衝撃はもう蘇らない。

747 :この子の名無しのお祝いに:2005/10/26(水) 00:31:28 ID:ZXf0fIbV
>>744 黒澤じゃなくて、自分の無知をありがたく思え。
大体の人が、薮の中まんまやんと思ってしまって脚本が良いなんて
思いもしないぞ。(映像は良かったけどね。)これが普通の感想。
もう一回言うけど、黒澤を持ち上げて自分の事を棚に上げてるけど、
自分の無知をちゃんと恥ずかしいと思えよ。おめでたい人で終わるな。

748 :687:2005/10/26(水) 00:36:48 ID:xCOG1tOx
とりあえずこれ以上書き込むと荒れる一方のような気がするんで
以降は名無しに戻ります^^;
お騒がせしました。


749 :この子の名無しのお祝いに:2005/10/26(水) 00:40:25 ID:ZXf0fIbV
>>748 たぶん昔のアメリカ人に近いと思うよ。
芥川の原作なんて知らないから、いきなり羅生門見て「おう素晴らしい!」などど
ぬかしてるのと同じ感じ。当時のアメリカ人が羅生門を見た時の感情を体験したんだよ。
無知ゆえの貴重な体験。怪我の功名。

750 :この子の名無しのお祝いに:2005/10/26(水) 00:46:55 ID:L9WtaANa
>大体の人が、
>思いもしないぞ。
おまいが基地害だから他の全員から叩かれてるんだろーがw

751 :この子の名無しのお祝いに:2005/10/26(水) 00:54:51 ID:ZXf0fIbV
>>750=煽りしかできない雑魚

752 :この子の名無しのお祝いに:2005/10/26(水) 00:57:35 ID:uNKzxW0F
懲りない奴ww

753 :この子の名無しのお祝いに:2005/10/26(水) 01:27:32 ID:V3yQ79LT
相手にするでない

754 :この子の名無しのお祝いに:2005/10/26(水) 01:39:41 ID:D5k2fRYt
結局のところ、>>748が最も落ち着いてて毅然としてる。見習わなくては。

755 :この子の名無しのお祝いに:2005/10/26(水) 03:57:20 ID:kQyr5IiE
若造の振りした自作自演だと気付けよw

756 :この子の名無しのお祝いに:2005/10/26(水) 10:28:28 ID:U1miJwUZ
このスレ、黒澤監督が見ていたら泣くぞ

757 :この子の名無しのお祝いに:2005/10/26(水) 11:45:28 ID:dgebDMU9
もう亡くなってまつから見ません

758 :この子の名無しのお祝いに:2005/10/26(水) 20:55:43 ID:uIMLIuro
>>687 = キチガイ

759 :この子の名無しのお祝いに:2005/10/26(水) 21:03:16 ID:lOd7vRS5
まぁ、どちらが○チガイかはこのスレを読んでる人それぞれが判断するでしょうから。

760 :この子の名無しのお祝いに:2005/10/26(水) 21:06:03 ID:LbpHU2rH
俺もそんな感じしてた。このキチガイは他スレでもよく一人で会話してるから。

761 :760:2005/10/26(水) 21:15:57 ID:LbpHU2rH
ん? >>758は「687は例のキチガイの自演だ」と言ってるんでしょ? 755と同じで。

762 :この子の名無しのお祝いに:2005/10/26(水) 23:37:06 ID:prXwIQM4
『羅生門』
人間には誰でも人には見せたくない嫌な部分がある。
それは、今この映画を見終わったあなたも同じ。

あなたのこと、嫌いじゃなかったんだけどなあ。
あなたにここまでされるほど、悪いことを私はあなたにしましたか?
云いたいことがあるなら、メルアドも知ってるんだろうから
直接云ってくれれば良かったのに。
何故ですか?
私のことを心配してくれてたんでしょう?

あなたと同様に汚れている私より。

763 :この子の名無しのお祝いに:2005/10/26(水) 23:54:35 ID:prXwIQM4
メールが嫌なら、こちらでもいいですよ。

764 :この子の名無しのお祝いに:2005/10/27(木) 00:00:19 ID:prXwIQM4
しかし、あなたも私同様相当歪んでますね。

もっと謹厳実直、石部金吉ぽい人かと思っていたのですが
ちょっと安心しました。(笑)




765 :この子の名無しのお祝いに:2005/10/27(木) 04:49:40 ID:JqyCbK8t
かわいそうだから、誰か付き合って一緒にブラジルに行ってあげなよ。
でないと自分の工場に放火しちゃうよ、ID:prXwIQM4は。

766 :この子の名無しのお祝いに:2005/10/27(木) 05:57:27 ID:6ep46F/L
>>765

hahaha 安心してね。
私はあの人ほど、執念深くはないから。

767 :この子の名無しのお祝いに:2005/10/27(木) 10:48:14 ID:3VSNRcRW
↑ こういうのを「執念深い」と言う。

768 :この子の名無しのお祝いに:2005/10/27(木) 23:33:47 ID:QpDMDOdu
↑ こういうのを「基地外粘着」と言う。

しかし、このキチガイ
黒澤を好きでもなく、気の効いた煽りレスすら出来ないくせに
ちょっとでも自分のことを批判されたら、100%出てきやがるな・・・

死ねばいいと思うよ・・・マジで
ネットを探れば苦痛を伴なわない方法が見つかるから
静かに逝きなさい。

それがオマエにとって最善の策だと思う

769 :この子の名無しのお祝いに:2005/10/27(木) 23:35:28 ID:zmlndlVA
ID:QpDMDOdu←こいつうざい。スルーできない厨房はこのスレに来んな。

770 :この子の名無しのお祝いに:2005/10/27(木) 23:39:56 ID:QpDMDOdu
おいおい、驚いたよ
キチガ゜イを批判したら、3分たらずで反応が返ってた来たよ・・・

それほどまでに毎日なにもすることが無い人生を送っているのなら
本当に一刻も自殺した方がオマエの家族のためだぞ

771 :この子の名無しのお祝いに:2005/10/28(金) 00:04:54 ID:s9iYjlPN
たいがいにしてくれ! 自分が2ちゃんから嫌われてることも理解できないほど馬鹿なのか?

772 :この子の名無しのお祝いに:2005/10/28(金) 00:15:35 ID:WV31+tFY
邦画界って過去の栄光にすがってプライドばかり
肥大化させてる印象あったけど、排他的なのは作り手よりはむしろ古いファンの方なのかね。
初心者に対して「無知な奴は来んな」なんて増長した発言が返ってくる
ような所に、好き好んで新規参入する物好きなんて少ないだろうし。
今年は邦画が好調だったようだが、ベストセラー原作ばっかでオリジナルの
ヒットがなかった事を考えると、衰退はまだまだ続いたりして・・・。

773 :この子の名無しのお祝いに:2005/10/28(金) 00:25:13 ID:GaC9VFpE
糞尿が話をそらそうと必死になってるなw

774 :この子の名無しのお祝いに:2005/10/28(金) 00:29:34 ID:lz4PTub3
ID:QpDMDOduが厨臭い。こんな下らないレスしかできないような
奴は不要。黒澤に失礼。

775 :この子の名無しのお祝いに:2005/10/28(金) 00:52:31 ID:RG1FRvT+
糞尿だな

776 :この子の名無しのお祝いに:2005/10/28(金) 06:26:42 ID:A4McN/fl
>>770
>それほどまでに毎日なにもすることが無い人生を送っているのなら
>本当に一刻も自殺した方がオマエの家族のためだぞ

こういう言葉を安易に放つ奴には、それがそのまま熨斗をつけて
家族とオマイに返ってくるぞw

777 :この子の名無しのお祝いに:2005/10/28(金) 06:46:28 ID:WelBoNNw
君、クロマティ高校に出てくるイジメられっこみたいだよ。
ま、年寄りじゃクロ高なんて知らないか。

778 :この子の名無しのお祝いに:2005/10/28(金) 13:42:15 ID:efaK/mZy
ID:QpDMDOduの今日のIDはいくつだ?

779 :この子の名無しのお祝いに:2005/10/28(金) 14:11:14 ID:fpGmXuRU
オマエは、こまめにIDを変えても一目瞭然だな w
無駄な努力ご苦労

780 :この子の名無しのお祝いに:2005/10/28(金) 16:36:22 ID:/FLLg3UX
電車場カー

781 :この子の名無しのお祝いに:2005/10/28(金) 16:59:05 ID:jqqajLrF
そういう意味不明なこと言ってる暇あったら働けよ。文芸坐スレじゃ嫌がらせネタバレしてるし。

782 :この子の名無しのお祝いに:2005/10/28(金) 17:08:56 ID:/FLLg3UX
ハイハイわろすわろすw

783 :この子の名無しのお祝いに:2005/10/28(金) 18:04:15 ID:Ob9VkTNi
もうこのスレ全部が糞尿でいいよ。スルーできない厨房ばっかり。
黒澤も糞尿。

784 :この子の名無しのお祝いに:2005/10/28(金) 18:39:07 ID:tzk2IvJm
そうじゃなくて、あなたが消えるべき。この世から。

785 :この子の名無しのお祝いに:2005/10/28(金) 19:10:42 ID:i9WMUE9X
>>784 スルーできない奴はこのスレの住人じゃないから。糞尿認定。

786 :この子の名無しのお祝いに:2005/10/28(金) 19:21:37 ID:/FLLg3UX
スカトロ好きばっかだなw

787 :この子の名無しのお祝いに:2005/10/28(金) 20:32:08 ID:PSZ2m1Hl
自分に矛先が回って来ると急にスルーしろと言い出す。
他人を「黒澤を好きでもなく、」と言っておきながら自分は黒澤スレで黒澤を●●呼ばわり。
自分が糞尿なのに「スカトロ好きばっかだなw」とホザク。
文芸坐スレの独り言も止めてくれ。

788 :この子の名無しのお祝いに:2005/10/28(金) 20:52:02 ID:i9WMUE9X
ID:PSZ2m1Hlみたいな糞尿が、スレの空気を悪くするんだよね。
黒澤スレを汚すな。

789 :この子の名無しのお祝いに:2005/10/28(金) 22:40:50 ID:fpGmXuRU
今までバカっぽい2ちゃんねる用語を嫌悪していた私だが、これほどのキチガイ相手なら
使ってもいいかな・・・というか、使う他ありますまい

>>788
必死だな

790 :この子の名無しのお祝いに:2005/10/28(金) 22:46:09 ID:K5xF1YDR
このスレは良識のある人間以外はお断りです。>>789みたいに、
糞尿のような汚い言葉を使う人間はお断り。

791 :この子の名無しのお祝いに:2005/10/28(金) 23:40:00 ID:ckflXgEh
もう絶対にスルーしよう。
これ以上、この基地害(785、786、788、790、他=糞尿)を罵りたい場合は雑談スレを使おう。
この糞ジジイは映画板板公認の基地害だから雑談スレを使っても許されるだろう。
http://that3.2ch.net/test/read.cgi/rmovie/1087485783/l50

792 :この子の名無しのお祝いに:2005/10/28(金) 23:44:14 ID:7lZty1LW
>>791 お前みたいなのがスレ汚しなんだよ。うせろ。黒澤を汚すな。
糞尿野郎が。

793 :この子の名無しのお祝いに:2005/10/28(金) 23:52:36 ID:8SbGiqYv
>>762
Kさん、これあなたの事じゃないですから。
別に、恨んでもいないので、気にしないでください。
全然、別の話です。
あなたの話で全然別の事を思い出して・・・。
といっても、あなたには何の事かサッパリ判らないと思いますが。
とにかく、Kさんには全く無関係なのでお気になさらないでください。

794 :この子の名無しのお祝いに:2005/10/29(土) 03:12:30 ID:0y+laNpt
”人は見かけによらねーよ。アブねーアブねーだぜ。
 第一、一番悪い奴はとんでもねー所にいる。
アブねーアブねー。”

795 :この子の名無しのお祝いに:2005/10/29(土) 03:34:24 ID:8GdRMGcJ
大河内伝次郎が何言ってるのかわかりません。。

796 :この子の名無しのお祝いに:2005/10/29(土) 09:02:39 ID:y1kdunHl
>>795
DVDの字幕表示機能は伝次郎のためにあるのです

797 :この子の名無しのお祝いに:2005/10/30(日) 14:30:50 ID:K4+EXGFy
たけしの「座頭市」は黒澤フレーバー満載だね

798 :この子の名無しのお祝いに:2005/10/30(日) 21:55:40 ID:wfiEzXaT
私がQCに入ってた夜勤の残業の最後の時間帯に
不良品としてはねた、数本を不良伝票無視して出荷検査送りにするように
したのも、あなたの指示だったのですよね。
”XXさんはライン作業は嫌い。やる気がない”という動かぬ証拠にでも
仕立て上げるつもりだったのですか?
夜勤の残業の最後の時間帯に流れてきたのは偶然ではなく、一番疲れて
見落としやすい時間帯を狙いすましてのことですか?
”スジムラ”不良だったのは、あなたなりのユーモアのつもりだったのでしょうか?


799 :この子の名無しのお祝いに:2005/10/30(日) 22:13:31 ID:wfiEzXaT
片方のラインに不必要な作業をやらせたり、何ともない機械の調子が悪い振りをさせて
実質的に、私の入ってるラインにだけ仕事をさせるようにしたのも
あなただったのですかね?
私は、翌日頭にキテ、欠勤連絡の電話でこのことを言ったときの
班長の反応から、班長の命令だと思ってたのですが、さすがに
あの班長は、あそこまであくどいことは考え付かないでしょう。

しかし、今あなたは毎日楽しくて楽しくて、天国にでもいる心地良さでしょうね。
せいぜい、楽しんでください。

800 :この子の名無しのお祝いに:2005/10/30(日) 23:42:35 ID:4eDa1I2C
酔いどれ天使っていいよな。

801 :この子の名無しのお祝いに:2005/10/31(月) 04:50:45 ID:sh5EZHY8
我が青春に悔いない、も好きです。

802 :この子の名無しのお祝いに:2005/10/31(月) 06:28:51 ID:UreimooF
全部糞尿

803 :この子の名無しのお祝いに:2005/10/31(月) 23:11:51 ID:l8Oo0Re2
どですかでんてイマイチだよな?

804 :この子の名無しのお祝いに:2005/10/31(月) 23:37:19 ID:UsVFcW54
人には簡単に勧めづらい作品ではあるよね。
六ちゃんエピソードは好きだけど。

805 :この子の名無しのお祝いに:2005/11/01(火) 17:17:14 ID:U4aOqGzZ
どですかでん、最高じゃないか!
話自体は救いのないものばっかりなのに、あのキャラクターと音楽が
醸し出す雰囲気で何度でも見たくなる映画だよ



806 :この子の名無しのお祝いに:2005/11/02(水) 06:48:13 ID:n1A5vMh0
どですかでんは七人の侍みたいにお子様向きには出来てないからな。
人生経験積めば面白いと感じるようになるよ。
赤ひげ以降の作品はそういう傾向。

807 :この子の名無しのお祝いに:2005/11/02(水) 11:05:55 ID:JjtFShq/
黒澤映画ってさ、どうして大の男が大声出してピーピー泣くわけ?
海外の映画で男が大声出して女みたいにないたりするか?
黒澤明みたいに海外に影響力ある人にこういうシーンたくさんつくられると日本人としてすげぇみっともねえんだけど
だって実際にふつうの日本人の男はあんなふうに泣いたりしねぇだろ?
かなりの外人が黒澤映画のせいで日本男児を誤解してると思うぜ
ほんとみっともねぇから黒澤映画を海外に紹介するのやめてもらいたいわけよ
これについておまえら同思う?


808 :この子の名無しのお祝いに:2005/11/02(水) 11:28:10 ID:3YQplz/x
>>807
具体的に男が大声出してピーピー女みたいに泣くシーンをすべて列挙して、
それがいかに理不尽かを書いてください。

809 :この子の名無しのお祝いに:2005/11/02(水) 14:49:57 ID:qVYLRYrC
黒澤監督は海外に日本文化を紹介するために撮ってんじゃないから、
日本人同士で非日常を楽しめる絵を撮ってればよかったんだろう

810 :この子の名無しのお祝いに:2005/11/02(水) 15:07:57 ID:52x/YKsp
まあさ、日本人は能面みたいに無表情で何を考えてるか分からないって
言われてるんだから、キクチヨみたいに感情むき出しみたいのもいいんじゃねえの?
というかそういうのも受けてるんじゃない?三船は。

811 :この子の名無しのお祝いに:2005/11/02(水) 15:32:56 ID:nKW11DxC
>>530の同人誌発行してるサークルが11/27に墨田区でイベントをやるようだ
そこで手に入らないかな>>くだんの話が載った本

812 :この子の名無しのお祝いに:2005/11/02(水) 17:46:14 ID:JjtFShq/
>>808
とりあえず君は黒澤映画最低10本以上観てからレスしてくれや
話はそれからだ

813 :この子の名無しのお祝いに:2005/11/02(水) 17:52:50 ID:JjtFShq/
>>810
まぁねあんたの言いたい事はわかるよ。
あの映画の場合ワイルドな菊千代に対して沈着冷静な志村喬がいてバランスが取れてる。


814 :この子の名無しのお祝いに:2005/11/02(水) 20:19:03 ID:3YQplz/x
>>812
全部観てます
さあ列挙してください

815 :この子の名無しのお祝いに:2005/11/02(水) 22:23:56 ID:JjtFShq/
>>814
嘘をつくなよw観てるならおれが列挙する必要ないだろw

816 :この子の名無しのお祝いに:2005/11/03(木) 09:45:24 ID:soo325iv
10本以上見てから話をするといい、見てるというと列挙する必要もないという・・



817 :この子の名無しのお祝いに:2005/11/03(木) 12:41:08 ID:BBw5DN16
>>815
理不尽な号泣シーンを列挙してくれーって言ってるんだろ。
話の流れ上自然なら問題ないわけだしよ

818 :この子の名無しのお祝いに:2005/11/03(木) 12:49:23 ID:ceGpsg50
>>817
「理不尽な号泣」なんていったい何処の誰が言ってるの?ん?
君は一人で空回りしすぎだよw

819 :この子の名無しのお祝いに:2005/11/03(木) 17:58:45 ID:PG33x7zn
うちの親父は黒澤好きだが、若い頃は(黒澤好き)を隠してたそうだ。
当時は、黒澤映画=野暮天さんの観る映画 が若者の共通認識だったらしい。
いまでいう美少女アニメ好きのキモヲタのようなもんかな。


820 :この子の名無しのお祝いに:2005/11/03(木) 18:43:00 ID:VcY9nUrY
学生時代盛んな頃はそうだったようだね。
純粋に楽しまれて、評価もされて、お客さんも入ってたのって、戦前から
昭和三十年代位までかなぁ。

821 :この子の名無しのお祝いに:2005/11/03(木) 19:40:07 ID:EzWPDD5Q
ていうか、黒澤映画は単純な娯楽映画ではなく、

「ヒューマニズム」が入っているので、

この点が、黒澤好き、を他人に公言するには「少し恥ずかしいから。黙ってよ」って感じだろ。

それで人前では話題にもなかなか出来ないぽいところあるような

もったいないけど。



822 :この子の名無しのお祝いに:2005/11/03(木) 20:54:12 ID:WMhRPFzk
横からだけど、黒澤のヒューマニズムは理屈としては弱いね。
でも理屈しかないヒューマニズムとは違い、情の深さがある。
たまに矛盾したものというか純粋じゃないヒューマニズムもあるんだけれど、
そこを監督も未消化なら未消化のままでもいいから生々しく激しく描こうとするのがいい。

すっきりしない純粋じゃない正義でもない矛盾だらけのヒューマニズムはとても魅力的だ。

823 :この子の名無しのお祝いに:2005/11/03(木) 21:23:33 ID:NIHZdcVn
うーむサッパリわからん。

824 :この子の名無しのお祝いに:2005/11/03(木) 21:35:02 ID:t/8zY3fq
ディアゴスティーニみたいな感じの世界名作なんとかってDVD二枚組
を定期的に発売するやつで、黒澤の羅生門と生きるが2枚合わせて
3500円ぐらいで出てるよ?東宝のぼったくりDVDと比べたら
かなりお買い得じゃない?

825 :この子の名無しのお祝いに:2005/11/03(木) 21:53:23 ID:ceGpsg50
黒澤映画はアメリカのクライテリオン・コレクションからかなりの数のDVDが出てるよ。
おれは野良犬と七人の侍を持ってるけど、オーディオコメンタリーも含めて特典が多いし
古い物でも画質が良く日本産のDVDよりもずっとお買い得だと思う。値段も日本盤なみに高いが。

826 :この子の名無しのお祝いに:2005/11/03(木) 22:46:47 ID:sj7M9siO
>>822
山田洋次と一緒で教条主義的だと思う。
生々しいと思ったことはない。

827 :この子の名無しのお祝いに:2005/11/03(木) 23:27:26 ID:7NAqtXW9
ピーピー!

828 :この子の名無しのお祝いに:2005/11/04(金) 00:16:26 ID:MNUTcScV
>>818
一人で空回りしすぎで申し訳ありませんでした。
黒澤映画で大の男が大声出してピーピー泣く場面はいくつかありますが、
私にはそれが自然に思えて、「どうして大の男が大声出してピーピー泣くの?」という疑問は持ちませんでした。
なので、アナタにとっては大の男が大声出してピーピー泣く場面は理不尽に感じられたのだろう、
と判断するに至りました。
ありがとうございました。

829 :この子の名無しのお祝いに:2005/11/04(金) 01:07:54 ID:zyPoMsE2
野良犬を今日はじめて見た
退屈だった
しかしハルエに惚れた

830 :この子の名無しのお祝いに:2005/11/04(金) 08:04:55 ID:p17+CHJp
>>828
もうどうでも良いよ・・俺も言い過ぎたな。ごめんよ。
>>829
はるえはお世辞にも美人といえる顔ではないが半世紀前ははああいう顔が流行ったのか?
おれはカフェコンガの「白い花を頭に差したすけ」のほうがいけてる思ったが。



831 :この子の名無しのお祝いに:2005/11/05(土) 08:51:32 ID:O9GJobbg
黒澤映画を見てると劇画を見てるような気分になる。
「生きる」志村、三船の大袈裟な演技や
「乱」のありえないメイクとか・・・。

832 :この子の名無しのお祝いに:2005/11/05(土) 09:41:01 ID:+6w6J3BO
>>831
むしろ劇画作家の方が、クロサワの影響受けていたのでは?

833 :この子の名無しのお祝いに:2005/11/05(土) 12:38:42 ID:ecKLeuXm
黒澤は美術でも芝居でも音楽でもなんでも大げさが好きみたいだ。
だから何遍も観るに値する映画がない。ってか疲れる。何遍も見ると。



834 :この子の名無しのお祝いに:2005/11/05(土) 14:06:44 ID:CTgYuo1C
価値があるかどうかは知らんが、どれもしつこく何度も何度も観てしまいたくなるよなあ。

835 :この子の名無しのお祝いに:2005/11/05(土) 14:35:47 ID:ecKLeuXm
1974年といったら田中は仁義なき戦いで槙原を演じていた頃と重なるな。
田中恐るべし

836 :この子の名無しのお祝いに:2005/11/05(土) 15:02:49 ID:ecKLeuXm
↑すれ違いだすまん

837 :この子の名無しのお祝いに:2005/11/05(土) 20:34:06 ID:NLK4qW0e
俺は厨房、高房の頃は黒澤映画にはまりまくってたけど、歳が上がるに連れ
根底に流れる徹底したヒューマニズムって言うか、寛容の無い硬直した正義感とか
善意みたいなのが少し鬱陶しく感じてしまうな。
無論、映画としての素晴らしさは解るし、今でも大好きなんだけど。

その辺どうよ?

838 :この子の名無しのお祝いに:2005/11/05(土) 20:41:20 ID:Wv41UESt
>>837
押し付けがましくて説教臭いところがあるよね。
だからそーゆー要素が少なくて娯楽に徹してるような「隠し砦・・」とかが好きだ。

839 :この子の名無しのお祝いに:2005/11/06(日) 04:32:53 ID:XgtyOuBj
「どですかでん」こそ彼の最高傑作だと思うがどうよ?

840 :この子の名無しのお祝いに:2005/11/06(日) 04:44:57 ID:LAMjVytQ
カラー以降を駄作だと思ってる奴はアホ。

841 :この子の名無しのお祝いに:2005/11/06(日) 05:21:09 ID:2iNTAqLe
カラー以降を駄作だと思ってる俺に
カラー以降がすばらしいという根拠を提示してくれ。

842 :この子の名無しのお祝いに:2005/11/06(日) 07:41:25 ID:sEz/JsL7
もうデルスウザーラが傑作ってことでいいじゃん

843 :この子の名無しのお祝いに:2005/11/06(日) 08:10:57 ID:IImVDxEF
>>841
駄作だとしか思えないなら、それでいいじゃん

可哀想な奴だと思うけど、アンタ本人の問題だから自分で解決しろ
人に頼るなよ

844 :この子の名無しのお祝いに:2005/11/06(日) 08:15:15 ID:LQtBRUsz
白黒の頃の照明設計もおかしいと思うけれど、
カラーになってそれがより露呈するようになった。
色彩設計がおかしい。「夢」には合っていた。

845 :この子の名無しのお祝いに:2005/11/06(日) 08:21:00 ID:A5RaSGCs
色覚異常の人にはちょうどよく見えるんですよ

846 :この子の名無しのお祝いに:2005/11/06(日) 08:35:57 ID:fJAo4h7/
>>841
カラー以降は子どもには無理。
歳を経て、人生経験が豊かになれば名作だと分かるようになる。

847 :この子の名無しのお祝いに:2005/11/06(日) 08:42:51 ID:XgtyOuBj
黒澤本人も言ってたように良い映画は解り易い物だ。初期の白黒映画は確かに解り易い。バカでも小学生でも楽しめる。
それに比べカラー作品はそれに知性と芸術性が加わる。映画をたくさん観ている人、感受性の強い人、あるいわ頭の良い人には楽しめるとおもう。
頭の弱い人には向いてないと思う


848 :この子の名無しのお祝いに:2005/11/06(日) 08:44:03 ID:XgtyOuBj
そんなおいらはドデスカデンが大好き

849 :この子の名無しのお祝いに:2005/11/06(日) 09:34:39 ID:JEQKTFUf
人生経験豊かな人間がやたら他人を見下すような
その程度の人間にしかなれなかったんだね…_| ̄|○

850 :この子の名無しのお祝いに:2005/11/06(日) 09:45:23 ID:Y+B4jaGV
「馬鹿には分からない・子供には分からない」なんてフレーズを使う奴こそ、
馬鹿で精神年齢が低い奴。>>846-847の様な奴が、まさか黒澤スレにいたとは。
糞尿はこのスレに来んな!

851 :この子の名無しのお祝いに:2005/11/06(日) 11:46:44 ID:IImVDxEF
バカには分らない、ガキには分らないってのは火を見るより明らかな事実だろ w

バカやガキは早くそれを認めて、もっとたくさんの本を読み、戯曲を読み、映画を見ろ

でないと、いい歳をしても惨めったらしい泣き言をホザく >>849 >>850 のような人間に成り下がるぞ
人として生まれた以上、それだけはイヤだろ  

まずは、映画に限らず「作品」「表現」に対して謙虚になれ  
話はそれからだ

852 :この子の名無しのお祝いに:2005/11/06(日) 12:10:37 ID:tMTaI9uv
馬鹿丸出しの>>851は糞尿。黒澤スレに寄生する糞尿。
黒澤スレを荒らすな!このスレは、荒らしお断りです。

853 :この子の名無しのお祝いに:2005/11/06(日) 13:22:19 ID:IImVDxEF

 ↑
な、 ここまで成り下がったら、人として生きている価値もないぞ

854 :この子の名無しのお祝いに:2005/11/06(日) 16:12:31 ID:X7nFAAQC
映画マスコミ関係で、どですかでん以降がいいと言う奴を
一人も見た事ないから、それを傑作と言う人がなにを根拠に
そう言うのかは非常に興味深いし、内容が納得いくものなら
見方も変わるのだけどね。他者を説得するだけの言葉を
持ち合わせていない人間が「どですかでんは最高傑作」と言っても
ただの通気取りの戯れ言にしか思えないから根拠をはっきりと提示してくれ。
「ガキにゃわからない」「自分で考えろ」
なんて言い分は根拠とは言えないって。

855 :この子の名無しのお祝いに:2005/11/06(日) 16:19:24 ID:3X4EzzrD
そんなもん人それぞれでいいじゃん
わざわざ人の意見に左右されることはないよ。

856 :この子の名無しのお祝いに:2005/11/06(日) 16:27:22 ID:X7nFAAQC
自分と正反対の結論を出す人の考え方には
興味あるけどな。

857 :この子の名無しのお祝いに:2005/11/06(日) 16:52:23 ID:g/ESg9Jr
>映画マスコミ関係で、どですかでん以降がいいと言う奴を
一人も見た事ないから

それは、あなたが無知すぎるよ。
佐藤棒は「デルス」「乱」を誉めてたよ。
淀川長治は「デルス」は駄目だったみたいだけど
「乱」はほめてたし。


858 :この子の名無しのお祝いに:2005/11/06(日) 17:09:41 ID:IImVDxEF
駄作とまで言い切る作品に関して、他人の意見を聞きたいものかね?

ま、本当に自分の見方が変わるかもしれないという真摯な意志を持っているのなら
検索したり書店や図書館に行ったり、改めて映画を見直したりしているはずだが
どうせ、その程度のことすらしない怠惰な手合いなのだろう

そのまま生きていけ

859 :この子の名無しのお祝いに:2005/11/06(日) 20:27:27 ID:LQtBRUsz
>>857
淀川は「夢」「八月〜」が好きだったみたいだな。
白黒時代は言及したの記憶ないが。

860 :この子の名無しのお祝いに:2005/11/06(日) 20:28:48 ID:LQtBRUsz
>>858
お前の人生の鬱憤をこんなところで晴らされても…

861 :キングアナル:2005/11/06(日) 20:41:52 ID:yWw35rwY
カラーからの黒澤作品は、路線とか表現したいものが明らかに違うからね。
深作さんが途中から路線変更して小津作品と変わりないものを深作作品として出すようなもの。
観客は期待するものと違うものを見せられ、失望して駄作だと愚痴をこぼす。
簡単に言えばそういうことじゃないかいな?
万人向けの白黒時代と違って、カラー以後の黒澤作品を楽しめる人は気質的にそういうものが好きな人か、
何か琴線に触れるものを感じられる幸運な人(俺はその一人)か、
よっぽど黒澤さんの深いところまで味わい尽くしたい人ぐらいじゃないかと思ってしまう。

862 :この子の名無しのお祝いに:2005/11/06(日) 21:00:10 ID:kPQge71r
というよりも、年を取るにつれて黒澤が劣化しただけ。
その劣化した作品を、頭の悪い黒澤ヲタが「子供じゃ分からん・馬鹿じゃ分からん」
と底の浅い言葉で擁護してるだけ。糞尿だよ。こんな奴らは黒澤ファンじゃない。

863 :この子の名無しのお祝いに:2005/11/06(日) 21:02:53 ID:BxiB4fxn
自分はカラー映画も好きだけど。
気質的な好みなのかな?
「八月の狂詩曲」も「夢」も「まあだだよ」も好きだし、白黒時代と
根っこでは変わってないと思う。それに、これは意見が分かれるかも
だけど、カラー以降の方が口当たりは優しいように感じることも。
まず、「黒澤明」というイメージを薄めて見てみたらどうだろう。

864 :この子の名無しのお祝いに:2005/11/06(日) 22:34:16 ID:XgtyOuBj
人がどの作品を好きでどれが苦手かはその人の勝手だろ!あほかもまえら!
そんなおいらはドデスカデンがすき

865 :この子の名無しのお祝いに:2005/11/07(月) 05:19:16 ID:4VgGBm/8
>>白黒の頃の照明設計もおかしいと思うけれど、
>>カラーになってそれがより露呈するようになった。

などという オマエ何さまのつもり?な意見を吐くアホと

>>淀川は
>>白黒時代は言及したの記憶ないが。

と、テメエの無知に居直るバカが

同一人物だと気付いて、ホッとした



866 :この子の名無しのお祝いに:2005/11/07(月) 07:25:59 ID:X+HSkdq9
野良犬が一番面白いYO

867 :この子の名無しのお祝いに:2005/11/07(月) 08:37:43 ID:OsbhvGss
アクション映画作家としてしか黒澤を見ていない人は、
どですかでん以降の何も起こらない作品群は物足りないかも知れないね。
やっぱり歳をとらないと分からないよ。



868 :この子の名無しのお祝いに:2005/11/07(月) 11:50:15 ID:ysHf3sT/
出たよ「年を取らないと理解できない」宣言。なんでこんなに頭の悪い
表現を使えるんだろう。糞尿だよ。黒澤ファンじゃないね。

869 :この子の名無しのお祝いに:2005/11/07(月) 11:54:43 ID:X+HSkdq9
>868
ボクちんはどのさくひんがすきなんだい?

870 :この子の名無しのお祝いに:2005/11/07(月) 11:57:35 ID:ysHf3sT/
>>869 お前みたいな荒らしがこのスレを汚すんだよ。糞尿は黒澤スレは
無理だからもう来んな。日本語ワカリマスカ?

871 :この子の名無しのお祝いに:2005/11/07(月) 12:15:08 ID:Q2qUqPyJ
歳をとらないと分からないということはない。
10代のうちに「どですかでん」以降の作品に感動した者だって沢山いる。
むしろ、>>837の言葉に実感がこもっているように思える。

淀川長治と黒澤は、戦後すぐの頃からの友人。白黒時代の作品に言及云々はまったくお話にならない。
淀川先生はエッセイ集や「乱」のパンフレットなどで、二人がまだ若かった頃の交流について語っている。
淀川が撮影現場を訪れて次カットのスタンバイ中に雑談になり、
歩きながらジョン・フォードの話をし始めたら夢中になってどんどん歩いてしまって、
「監督ぅー!」という声に驚いて振り返ったら、
さっきは近くにいたはずの助監督が遥か遠くにいた、という話がとても微笑ましい。

872 :この子の名無しのお祝いに:2005/11/07(月) 12:20:26 ID:Q2qUqPyJ
淀川長治のことを「先生」と呼んだ次の行で呼び捨てにして、矛盾してしまったけど、
あの人の場合の「先生」はミドル・ネームみたいなものなので、勘弁ね。

873 :この子の名無しのお祝いに:2005/11/07(月) 21:51:01 ID:uIUaMAmG
カラー以降は駄作とは言わないが凡作ぞろい、まあデルスは割りと好きだが。
黒澤天皇とか崇めたてられて気合が空回りしてる。
いっそのこと制約の多い添え物プログラムピクチャー撮ればそれなりの作品が生まれたかも。

874 :この子の名無しのお祝いに:2005/11/07(月) 22:44:31 ID:0TA/VkRs
>黒澤天皇とか崇めたてられて気合が空回りしてる
その根拠は?

875 :この子の名無しのお祝いに:2005/11/08(火) 01:24:46 ID:guJAxO7H
「トラ!トラ!トラ!」以降しばらくは、あがめられていたどころか、
世間では「黒澤は頭がおかしくなった」と噂されていたくらいなんだがね。

876 :この子の名無しのお祝いに:2005/11/08(火) 05:19:19 ID:8mM9jVEf
>>873
知ったかぶりのガキみたいな意見だな
実際、ガキなんだろうけど・・・

勉強しろよ

877 :この子の名無しのお祝いに:2005/11/08(火) 06:23:43 ID:/jBV2u9T
>>875 実際、死ぬまで頭がおかしいままだったね。
>>876 荒らしは、黒澤スレに出入り禁止。

878 :この子の名無しのお祝いに:2005/11/08(火) 06:55:33 ID:riryKR+v
>>868
事実だから仕方がないだろう。
童貞にセックス映画見せてもわからないのと同じ。

879 :この子の名無しのお祝いに:2005/11/08(火) 07:23:36 ID:DrW7DvOS
セックス映画は童貞の方が感動するだろ

880 :この子の名無しのお祝いに:2005/11/08(火) 16:43:30 ID:qDRNEmID
>>878 詭弁で話をそらすな糞尿。お前は黒澤を汚してるんだよ。
お前みたいな馬鹿が黒澤ファンだと思われたら大迷惑。
荒らしは来ないで下さい。

881 :この子の名無しのお祝いに:2005/11/08(火) 17:17:43 ID:vO7AWlKj
初めて見た人は分かりにくいだろうけど、>>880が映画板で「糞尿」と呼ばれてる有名荒らしです。キチガイです。

882 :この子の名無しのお祝いに:2005/11/08(火) 23:03:59 ID:7ffedAJq
皆さん用心棒と椿三十郎どっちが好き?

883 :この子の名無しのお祝いに:2005/11/09(水) 00:28:02 ID:M7X//PPE
>>881が荒れるキッカケ作ったキチガイでは?
普段の生活でもそんな感じのDQNだろ?お前 w


884 :この子の名無しのお祝いに:2005/11/09(水) 08:39:45 ID:N1RA93MH
「どですかでん」初めて観た時は[黒澤がこんなのを撮るんだ!]と以外だったが
度々、妙に観かえしたくなるいい映画だな。

一仕事終えたらまた観よう・・・


885 :この子の名無しのお祝いに:2005/11/09(水) 08:41:35 ID:N1RA93MH
以外→意外


886 :この子の名無しのお祝いに:2005/11/09(水) 15:25:23 ID:icM8mf6C
米のアカデミー賞の受賞式で、たしかスコセッシに紹介されて
出てきた時は長身で恰幅がよくて黒サングラスがかっこよくて
息子世代のスピルバーグやルーカスより背が高くて笑えた。
ちんちくりんな日本人のイメージひっくりかえしたビッグマン。

887 :この子の名無しのお祝いに:2005/11/09(水) 15:43:07 ID:da2TCs8E
いつも黒サングラスしてたってことは
ひょっとして白内障?

888 :この子の名無しのお祝いに:2005/11/09(水) 16:19:28 ID:Jt17IQXY
編集しすぎで目をやられた

889 :この子の名無しのお祝いに:2005/11/09(水) 17:54:04 ID:8c7Cj4VS
>>888
とすれば、やはりカラー作品以降の色覚能力はどうだったのか?
という疑問も生ずるが、
ま、あの色が良いんだという人がいるんだからそれはそれでいいのかな。

890 :この子の名無しのお祝いに:2005/11/09(水) 20:41:14 ID:Yz6uUl2q
アレだけの膨大の量の絵コンテを書きつづけることが出来たんだから
色覚は大丈夫だったのでしょう

891 :この子の名無しのお祝いに:2005/11/09(水) 21:32:01 ID:GWDqRSKT
>>890
色覚能力が落ちても絵くらいはいくらでも描けるでしょ?
高齢になればどうしてもある程度色覚能力は低下してくるよ。
黒澤がどの程度だったのかは知らんけど、一般な話として。

892 :この子の名無しのお祝いに:2005/11/09(水) 21:57:29 ID:ZgGmB4Oa
カラーになってから、作品ごとに「色の演出」を変えてるよね。

893 :この子の名無しのお祝いに:2005/11/10(木) 00:01:19 ID:FQJxCZoE
別に。不自然な色使いだよ。乱の色分けはギャグに見える。

894 :この子の名無しのお祝いに:2005/11/10(木) 00:14:37 ID:BiNY8p43
別に不自然じゃないが。

895 :この子の名無しのお祝いに:2005/11/10(木) 00:20:58 ID:AxpFkBMs
自然なのがいいのなら、NHKニュースだけ見ていればいい。

896 :この子の名無しのお祝いに:2005/11/10(木) 00:42:49 ID:BnjqPbHU
奇抜な配色だけど、だからこそ美しいんじゃないか

897 :この子の名無しのお祝いに:2005/11/10(木) 04:51:09 ID:pje3+oH5
>>894-896 盲目的信者の強引な賛美。糞尿だね。

898 :この子の名無しのお祝いに:2005/11/10(木) 09:51:46 ID:rqum3g5+
>>897 盲目の強引な否定。糞尿だね。

899 :この子の名無しのお祝いに:2005/11/12(土) 03:39:28 ID:vf7cyDjy
写実だす

900 :この子の名無しのお祝いに:2005/11/12(土) 07:20:48 ID:JpE+iTnx
お城まで燃やしてあの安っぽいメイクってギャグですかね?

セットは豪華でメイクは手抜きw

901 :この子の名無しのお祝いに:2005/11/12(土) 08:35:20 ID:tZ2kD9Ne
目が悪くなってくるとアップが多くなるらしいが、
黒澤はむしろ引きが増えている。

902 :この子の名無しのお祝いに:2005/11/12(土) 15:40:26 ID:gcqD/TRe
>あの安っぽいメイク

そのメイクでイギリスアカデミー賞。

903 :この子の名無しのお祝いに:2005/11/12(土) 15:52:40 ID:iSLdaT8F
「リヤ王」だから舞台メイクのまま映画にしてみました

904 :この子の名無しのお祝いに:2005/11/12(土) 16:45:23 ID:P5CVdwCU
素晴らしき日曜日のラスト、観客に向かって拍手してくださいという
シーンがあるけど、こういう演出ってのはこの映画以前にあったの?

905 :この子の名無しのお祝いに:2005/11/12(土) 17:47:58 ID:Kgev3ik0
タンポポ

906 :この子の名無しのお祝いに:2005/11/12(土) 22:26:07 ID:bBr8vrIq
ピーターパンの舞台

907 :キングアナル:2005/11/13(日) 14:28:06 ID:xaPg+vnF
ここ三日間の日経面白かったよな

908 :この子の名無しのお祝いに:2005/11/13(日) 17:35:22 ID:U/WVX5x0
天国と地獄見ますた。

「主犯はまずこの男だと断定して間違いないと思う」
すると、警察署員が無言で一斉に立ちあがる。

ここは笑うところでしょうかね?

909 :この子の名無しのお祝いに:2005/11/13(日) 18:15:23 ID:rCO/gSRd
ご自由にどうぞ

910 :この子の名無しのお祝いに:2005/11/13(日) 20:13:41 ID:iiQwBNvZ
劇画ですから

911 :この子の名無しのお祝いに:2005/11/13(日) 22:47:18 ID:9DKnw21p
野良犬が最高傑作だとおもふ

912 :この子の名無しのお祝いに:2005/11/13(日) 22:52:41 ID:iga0v1Aj
なんで黒澤ってゴダールやハスミみたいな人間から認めてもらえないの?

913 :この子の名無しのお祝いに:2005/11/13(日) 23:05:04 ID:LUJQ0VcX
ゴダールや蓮実よりはどう見ても格上だと思うよ。


914 :この子の名無しのお祝いに:2005/11/13(日) 23:10:27 ID:iga0v1Aj
ハスミはともかくゴダより上ってことはないでしょw
タルコフスキーが尊敬してるってことは意外だな

915 :この子の名無しのお祝いに:2005/11/13(日) 23:17:04 ID:0vBaYpMs
なんとなく厨臭い

916 :この子の名無しのお祝いに:2005/11/13(日) 23:53:08 ID:7+enG+GT
なんとなくどころかモロ中学生レベルの煽り。放置で。

917 :この子の名無しのお祝いに:2005/11/14(月) 02:36:32 ID:z+Pxq+kJ
ハスミって誰だい?

918 :この子の名無しのお祝いに:2005/11/14(月) 03:24:03 ID:xju/C5wr
>>917 有名な映画評論家。

919 :この子の名無しのお祝いに:2005/11/15(火) 05:54:51 ID:aBSAL51k
日本は映画監督より映画評論家のほうが多い不思議な国。
映画監督は誰でもなれるわけではないが、映画評論家は誰でもすぐになれる。

920 :この子の名無しのお祝いに:2005/11/15(火) 05:55:38 ID:cpOyQDaC
ttp://plaza.rakuten.co.jp/kyotendochi/

まだまだひよっこぶろぐですが、よろしく!

921 :この子の名無しのお祝いに:2005/11/15(火) 18:44:26 ID:40pl6NDy
>>918
なんだ。NHKでやってたアニメじゃないのか。

922 :この子の名無しのお祝いに:2005/11/17(木) 01:04:57 ID:82j8sclO
>>908 デフォルメ厨ですから

なりにくい順↓
東京大学総長&名誉教授>>>>>>>>>>>>映画監督>>映画評論家

923 :この子の名無しのお祝いに:2005/11/17(木) 14:43:57 ID:Gaw77l5l
またスマステで特集みたいだね 今度は作品に関する特集かな

219 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)