5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【奥崎】ゆきゆきて、神軍【謙三】

1 :この子の名無しのお祝いに:2005/06/26(日) 22:32:08 ID:f8HpKKjg
ニューギニア戦線で生き残り、旧陸軍の上官らの戦争責任を追及したドキュメント映画「ゆきゆきて、神軍」(原一男監督)の主人公として知られる奥崎謙三氏が、16日に神戸市内の病院で死去していたことが26日、分かった。85歳。兵庫県出身。

ご冥福を祈るとともに、この映画についてあらためて語りませんか。

「神様の愛い奴」も語りますか。

2 :この子の名無しのお祝いに:2005/06/27(月) 00:08:37 ID:9bvj0fca
元陸軍上等兵・奥崎謙三さん死去 85歳  昭和天皇にパチンコ玉を発射 「ゆきゆきて、神軍」で取材受ける
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1119730170/l50

3 :この子の名無しのお祝いに:2005/06/27(月) 00:17:17 ID:j4mf3i3M
奥崎の奥さんにも興味があります。

4 :この子の名無しのお祝いに:2005/06/27(月) 02:52:48 ID:jjUhj0xk
>>3
映画の中で、オナニーグッズを晒された人か。

5 :この子の名無しのお祝いに:2005/06/27(月) 03:58:08 ID:l1nam76e
わけのわからない健康法を実践してたな・・。



6 :この子の名無しのお祝いに:2005/06/27(月) 06:01:56 ID:lMInn0V3
この映画の影響をもろに受け
不当に低い評価を受けてる映画が
「コミック雑誌なんかいらない」
だと思う。















7 :この子の名無しのお祝いに:2005/06/27(月) 06:09:38 ID:hfj/gLXE
訪ねていった相手にいきなり殴りかかる暴挙
ただそれだけが面白かったww

8 :この子の名無しのお祝いに:2005/06/27(月) 07:29:17 ID:1wfxt2NV
岸壁の母を唄うバァさんにワロス

9 :この子の名無しのお祝いに:2005/06/27(月) 08:42:18 ID:xigv2OLh
『新郎は前科1犯で…』
から始まるファ−ストシ−ンは
突然の来訪者にいきなり詰問され、殴られる元日本兵と
同様に、平和ボケしたおいらには思い掛けないところから
飛んできた強烈なパンチで、まさに渾身のドキュメンタリーだった。
観終わって疲れた。しかしもう一度観てみたい。

原監督はたまにNHKのドキュメンタリ−番組の撮影スタッフとして
名前を見かけたことがあるが新作も観てみたい。


10 :この子の名無しのお祝いに:2005/06/27(月) 09:25:19 ID:/vNJAzaF
白豚黒豚ゆうてな、みんな食うたんや

11 :この子の名無しのお祝いに:2005/06/27(月) 16:02:49 ID:LsryQ2xj
黒澤なんかあの豚ヅラで戦後も若い男を喰い続けたんだからキショすぎだよな。

12 :この子の名無しのお祝いに:2005/06/27(月) 22:34:57 ID:IC3VN6FF
合掌


13 :この子の名無しのお祝いに:2005/06/27(月) 22:41:41 ID:XPMBIy09
上官につかみかかって近所の人たちに逆襲され、押さえ込まれた奥崎がカメラに向かって放った一言

「おい!こんなとこ撮るな!」

一応演出家としての意識もあったらしい。

14 :この子の名無しのお祝いに:2005/06/27(月) 23:13:52 ID:e+VNzsN8
>>9
原さんの新作が「またの日の知華」ですね。未見だがあんまりいい評判がない。

原さんのフィルモグラフィー(監督作品)はこれだけか。仕事としては、他にチョボチョボTV
ドキュメンタリーの撮影とかもやってたみたいだが。
ttp://www.jmdb.ne.jp/person/p0096550.htm
ttp://www.allcinema.net/prog/show_p.php?num_p=245161
ttp://www.log-osaka.jp/projects/cinema/tika_sakuhin.html

15 :この子の名無しのお祝いに:2005/06/28(火) 02:03:36 ID:CryHA2yP
この作品のメイキング本「ドキュメント ゆきゆきて神軍」がめちゃくちゃ面白い。
没収されたニューギニア編を見てみたいもんだが。

16 :この子の名無しのお祝いに:2005/06/28(火) 10:51:00 ID:uWoaYCzL
数百万人の無辜の民衆が死んだ、あの悲惨な太平洋戦争が、裕仁の詔勅で
始まり終わったというまぎれもない事実は、日本人の中で裕仁の戦争責任
が最も重く且つ大であることを、何よりも如実に証明するものである。
しかるに裕仁は、ヒトラーの如く追いつめられて自殺せず、ムッソリーニ
の如く民衆によって処刑されず、敗戦によってもまだ天皇迷信から醒めない
多数の日本人の無知と怯懦に支えられて、今日なお特権的な生活を保証され、
存在しつづけている。この厚顔無恥としかいいようのない裕仁とその一族の
精神構造は絶対に正常なものではなく、「現人神」(あらひとがみ)であった
当時の奇怪異常なそれと全く同一のものである。かかる裕仁およびその一族が
、今日なお天皇、皇族、皇室として民衆の上に君臨することについて、激しい
怒りと大きな疑惑を感じない者は、あの悲惨な戦争を体験しながら、結局は
何も学びとらなかったものであるといわなければならない。戦争の最高責任者
である裕仁にその責任を問うことなく、敗戦前と同様に、尊敬・優遇しつづけてきた
多数の日本人のこの感覚と態度は、去る昭和十六年十二月八日に無謀な戦争に
突入した日本人の示した狂った感覚と態度そっくりであり、そこには三十余年
の歳月が経過した年輪のあとが全く見出せない。このようにして裕仁が、今日
まで誰からも罰せられず、今日なお公然と天皇として存在するゆえに、私は、
誰よりも激しい怒りと、軽蔑の念を、裕仁と、裕仁を許している者たちに対して
、抱かずにはおれないのである。その激しい感情を持続することによって、
私は自己の精神が正気に近いことを確認することができ、人類の未来に絶望
することを免れ、天皇がいる体制の中で不本意に送り迎える暗鬱な日々の生活
を、辛うじて今日まで克服してこられたのである。(略)
            (奥崎謙三 「ヤマザキ、天皇を撃て!」の出版にさいして)

17 :この子の名無しのお祝いに:2005/06/28(火) 12:16:54 ID:nW4mDiin
奥崎夫婦の街宣車をパトカーが先導(?)してるのも笑えた

18 :この子の名無しのお祝いに:2005/06/28(火) 13:20:23 ID:uWoaYCzL
昭和44年1月2日に、私が裕仁にパチンコを撃ってから、すでに三年半の歳月が
流れたが、そのあいだに、私は、何回となく、裕仁を殺そうとしなかったことの是非
について、自問自答を繰り返しつづけてきたが、いまもって自分で満足できる結論
を得るには至らない。私が、もしあの時、パチンコのかわりにピストルで裕仁を撃って
いたならば、いまもなお”菊印”をタブーとする腑抜け同然の日本のマスコミも、私を
精神病者扱いにして事件の意味と重大さを故意に無視・黙殺する態度はとりえな
かったであろうと思うと、私は、裕仁を必殺できるならば、即座に死刑になっても
かまわないから裕仁を殺してやりたいと、いまでも本気で考えずにはおられないので
ある。しかし、私が死刑になることを覚悟した上で、私の全知全能を傾注して裕仁を
殺そうとしても、多くの番犬たちによって十重二十重に守られている裕仁を必殺する
ことは、非力なわたしにとって不可能に近いことである。裕仁が、もし私に激しい殺意
さえあれば簡単に殺せる市井の人間であるならば、裕仁を殺すことによって莫大な
賞金と名誉を与えられ、法的に無罪を保証されたとしても、私は裕仁に対して殺意を
抱くことは 毫も出来ない。私が死ぬまでに裕仁に対する殺意を捨てきれないであろう
理由の一つは、ニューギニアの戦場で飢え衰えて死んでいった戦友たちの無念を
忘れることができないからであると同時に、私が死刑になることを覚悟して殺そうと
しても殺すことが不可能といっても過言ではないほどに、裕仁が私から遠く隔たれた
高い所にいるからである。ニューギニアの密林で、極限の状況裡にあって、飢え渇え
た末に、孤独に淋しく空しく死んでいった名もなき多くの兵士たちの亡霊に向かって、
私は「天皇を撃て!」と、死ぬまで慟哭しつつ叫びつづけることをやめることはできない。
               (奥崎謙三 「ヤマザキ、天皇を撃て!」の出版にさいして)


19 :この子の名無しのお祝いに:2005/06/29(水) 12:50:46 ID:G3OLqvYi
特殊漫画家 根本敬氏のコメント
http://www011.upp.so-net.ne.jp/TOKUSYUMANGA/text/genre05.htm

20 :この子の名無しのお祝いに:2005/06/29(水) 22:36:00 ID:eSjN0HnP
前スレ落ちた?

21 :この子の名無しのお祝いに:2005/06/30(木) 08:51:08 ID:KZtuyasw
その昔『ゆきゆきて神軍』の虜になり、それ以来何度も観てます。
御冥福をお祈りしております。

22 :この子の名無しのお祝いに:2005/07/01(金) 22:51:59 ID:xHRm45Or
ついにくたばっちまったのか(泣)ゆきゆきては今まで怖くて観れなかったけどこれで観る踏ん切りがついた。逝ってくる

23 :この子の名無しのお祝いに:2005/07/02(土) 12:47:10 ID:NmajIT7i
紀伊国屋新宿本店でビデオ売ってた。レジの一番目立つとこで。

24 :この子の名無しのお祝いに:2005/07/03(日) 04:23:48 ID:rBD3xRky

日本列島goes on
知らぬ存ぜぬ許しません

って感じのサブタイトルにワラタ

25 :この子の名無しのお祝いに:2005/07/03(日) 18:50:39 ID:DWJ591d8
メインタイトルも天才的なネーミングだと思うな

26 :この子の名無しのお祝いに:2005/07/05(火) 23:26:46 ID:xXcEPKXD
結婚式(?)のシーンが痛かった

27 :この子の名無しのお祝いに:2005/07/05(火) 23:40:09 ID:o4x6tUKz
>>3
奥崎謙三の妻シズミさんの献身と優しさに感動した。思い出すたびに涙が出てくる

28 :この子の名無しのお祝いに:2005/07/06(水) 15:00:23 ID:Q5hdUK9A
我々甘チャンは
あんな既知外にバッテリー商などと言う堅気商売が出来たのか?
と思うわけだが
根本敬の言うとおり
実際の奥崎は丁稚奉公叩き上げの苦労人だから商売も誠実で繁盛してたらしい。

事件打つまでは異常なほど無口だったそうな。



29 :この子の名無しのお祝いに:2005/07/06(水) 15:26:51 ID:pQX9brQ5
>>19
根本も奥崎を面白がってオモチャにした癖にw

>>28
原さんも付き合うのが大変だったらしいけど、実は自営業者としては真面目に
やってたらしいですね。出所後は・・・。
出所した時も、あれだけ公開当時「ゆきゆきて神軍」を持ち上げていた文化人
たちはスルー。原さんも逃げた(原さんは「奥崎さん本人にはもう懲り懲り」
みたいなことを言っていたので当然か)

根本やらロフト系のサブカル文化人たちに弄ばれて終った。可哀想でしたね。

30 :この子の名無しのお祝いに:2005/07/06(水) 18:19:28 ID:MXrTYIgd
新聞に追悼記事とか、ほとんど出ないね。『神軍』公開時に絶賛した文化人
・評論家も沈黙を続けるのかな。

31 :この子の名無しのお祝いに:2005/07/06(水) 20:38:27 ID:pQX9brQ5
>>30
あの頃はこの映画について語ることがブームでしたからね。みんな飛びついちゃった。
単館で異例のヒットでしたからね。全国で巡回上映もされた。
この映画の公開が87年でしょう? その頃、昭和天皇が体調を崩したことも
あり(亡くなったのが89年)、「もうすぐ昭和も終るか?」と戦後論・昭和論が
流行ったという背景もあったのかもしれませんね。

奥崎をかばう訳じゃないけど、みんなで寄ってたかってオモチャにして捨てたんですよ。
原さんも内心では複雑だと思うけどね。この映画に心血を注ぎ、奥崎のようなしんどい人と
も付き合ったのが原さん、「もう関わりたくない」と逃げたのも原さん。

実は当時、「群論ゆきゆきて、神軍」 (倒語社)という論集が出ていまして、
当時の主な論評は大体は入っています。
当時、この映画に対してもっともらしいことを語った連中は、自分の発言に最後まで責任を
取るべきでしょうね。そうでなくては、日本人の忘却体質と無責任を自ら体現することになる。

32 :この子の名無しのお祝いに:2005/07/06(水) 21:19:59 ID:u6ekrhpZ
当時のキネ旬ベストテンでは『マルサの女』が一位、『ゆきゆきて神軍』が二位だった
けっこう話題になったね(キネ旬何考えてるの?『ゆきゆきて』が一位に決まってるじゃんみたいな論調で)
この辺から伊丹に批判的な空気が強くなった


33 :この子の名無しのお祝いに:2005/07/06(水) 22:18:25 ID:MXrTYIgd
1972年は『仁義なき戦い』が一位になりそうだったけど、ベテラン評論家達が
組織的に『津軽じょんがら節』を応援して、この作品が評価を受けて一位に
なり、『仁義』は二位になってしまった。

同様に1987年は、前評判では一位を取りそうだった『神軍』は二位どまりで、
評論家保守層の支持を受けた『マルサの女』が首位になった。
               ↓
上記の趣旨のことを、小林信彦だったと思うけど、評論家が書いてたな。

一方『映画芸術』では、圧倒的な支持を受けた『ゆきゆきて、神軍』が一位。
白坂依志夫が須川栄三監督の「外国人(欧米人)のお客さんはポカーンとして
た。これは俺達(日本人)でないとわからんわな」という言葉を伝えていた、
と記憶してる。

34 :この子の名無しのお祝いに:2005/07/09(土) 12:46:55 ID:Lwttu20W
奥崎の
「射精させて頂く」
という表現、態度は我々も学ばんとイカン。

35 :この子の名無しのお祝いに:2005/07/09(土) 22:01:41 ID:89wdx4Eg
異常なほど無口・・・
劇場型の人格となった契機てのはなんだったんだろう。時たまぽつーんと考えたりする。
風化に対する抵抗なのか私怨の暴発なのか。ぼけてヒステリーなのか。
とにかくあそこまで破滅的になってしまうって所が凄い。何故なんだ?

布団叩きおばさんつのもいたが・・・これから高年齢劇場型爆発シンドローム
がニュースに頻発するすることは間違いないんだろうけども、うーん。なんで、そうなるの?

36 :この子の名無しのお祝いに:2005/07/09(土) 23:00:23 ID:SHHdH6mu
>>28
沢木耕太郎の「不敬列伝」なるルポに奥崎は商売人として
非常に優秀だとか書いてあったっけ。

37 :この子の名無しのお祝いに:2005/07/15(金) 00:47:16 ID:PJFnXlJi
四方田犬彦がブログで追悼文を書いてる。
『郡論』執筆者では初めてじゃないか?

ttp://www.publiday.com/publiday/069/030.html

38 :この子の名無しのお祝いに:2005/08/12(金) 23:12:07 ID:1dBhRluB
さっきテロ朝でやってた…

39 :この子の名無しのお祝いに:2005/08/18(木) 10:12:56 ID:cGyNg6gH
>>38
遅レスだけど、報道ステーションでやってたね。
正直、訃報なのに意表を突かれて笑ってしまったw

この映画の最後のドアップとあの太鼓音がよみがえってきたよ

40 :この子の名無しのお祝いに:2005/08/18(木) 17:53:34 ID:w46m2b5F
三上寛が72年頃に奥崎さんへのオマージュを歌にしてた。
「コップは壊れるだろう」という曲。

41 :この子の名無しのお祝いに:2005/08/26(金) 17:27:41 ID:7wfoJqgt
      __......,,,,......._
   /         ヽ       \从人从人从人从人从人从//
.  /             \.    ≫ いくら神軍だからって、   ≪
. /                !    ≫ 何してもいいってもんじゃ ≪
.|      ノノ__ノノ|_ノ|_ )   ≫ ねーんだよ!        ≪
|     |./  -‐   '''ー | /    ≫ 血栓溶解センターで    ≪
.|     ノ    ‐ー  くー |/ _  ≫ マスでもかいてろ奥崎よ! ≪
. \  )  ´゚  ,r "_,,>、゚ ヽ/っ))) //Y∨Y∨Y∨Y∨Y∨Y∨Y∨\ 
  ヽ_」      )‐=‐ァ'  i\/
    ヽ .n   ` `二´' .丿.ノ
    ./.n| |nnー---‐´´゚ヽ/
   /〔1__/。 ァィコ 。.゚|.|
   | /   |\゚.。。。。。。。゚/ .|
   \___/   ̄ ̄ ̄  ノ
    |    ヽi___/./  ̄\



42 :この子の名無しのお祝いに:2005/08/27(土) 00:49:51 ID:lBkwTt47
もう終わってくれないかなこのスレ
陰気くさくて

43 :この子の名無しのお祝いに:2005/08/27(土) 03:21:11 ID:50s/iOal
>>42
宇宙人の書き込み?

44 :この子の名無しのお祝いに:2005/08/27(土) 12:41:44 ID:tk8Wb7lg
いいスレ番で香ばしいカキコだわw

45 :この子の名無しのお祝いに:2005/09/05(月) 23:26:15 ID:ML9pi9F6
挨拶せんか!キサマ!!

46 :この子の名無しのお祝いに:2005/09/07(水) 11:33:29 ID:f5FJZ25J
関係ないけど福田和子もあっさり死んじゃったね。

47 :この子の名無しのお祝いに:2005/09/09(金) 22:24:26 ID:ATZiGr6U
27になる今まで奥崎とかゆきゆきて、とか知らなかったんだけどさ。
ネットで知って、興味かきたてられて本とか読んだの。
いや〜、おかしいけど、ある意味戦争の犠牲者かなあ。
自分の上をまたいでトイレに行く軍曹を殴りたいんだけど、殴ったら
どうなるかなんて奥崎にも分かり切ったこと。だけど、堪忍袋の
緒が切れるんだね。ボコボコにする。尉官でも平気でボコってたらしい。
ニューギニアに慰霊の旅してたらしいし。
言動は基地街だけど。合掌。
「ゆきゆきて」はレンタルできるのかな。

48 :キングアナル:2005/09/10(土) 11:17:55 ID:y3zm9H2l
AVばばぁにアナル犯されてひぃひぃよがって
「こうすることが戦死した仲間たちの供養になるんです」
とか言ってる男にゃ合唱する気がわかないですな。

49 :この子の名無しのお祝いに:2005/09/10(土) 11:38:37 ID:zaua/GNr
http://www.cinepipia.com/05hara/05hara.html
9月17日→22日 シネ・ピピア
『ゆきゆきて、神軍』上映

『神軍』を含め、原一男全作品を上映

50 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2005/09/10(土) 23:44:56 ID:DVCupKUW
知らぬ存ぜぬは許しません!

51 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2005/09/11(日) 00:15:20 ID:TqW+VW3i
>>47
「ある意味」じゃなくて戦争犠牲者、被害者そのもの。
本人もそう言ってるよ。

52 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2005/09/11(日) 22:47:39 ID:TUgi5Wmh


全米が泣いた!



53 :この子の名無しのお祝いに:2005/09/12(月) 10:10:14 ID:Cx6RHJ57
奥崎さん、自民党が圧勝してしまいました。
本当に申し訳ございません。

54 :この子の名無しのお祝いに:2005/09/12(月) 23:09:19 ID:iK0nbgNF
奥崎さんは、あの世でヒロヒトと闘っております。

55 :この子の名無しのお祝いに:2005/09/13(火) 00:02:55 ID:7W2037L/
奥崎の一本指が無かった

56 :この子の名無しのお祝いに:2005/09/13(火) 00:16:37 ID:aqntqSEL
愛い奴のAVはぬけません

57 :この子の名無しのお祝いに:2005/09/13(火) 23:18:27 ID:7tv79Ng4
愛い奴はうちの近所のレンタル屋に無いな〜。
凄く観たいよ。

58 :この子の名無しのお祝いに:2005/09/19(月) 22:06:42 ID:a/9AV2An
奥崎自身のことを映画化すればいいと思う。
奥崎役には窪塚とか。海外でも評判になりそう。

59 :この子の名無しのお祝いに:2005/09/19(月) 22:44:48 ID:jPXd75az
窪塚ァ?
いい加減にしてくれよ。冗談じゃ無いよ。
奥崎つったらやっぱ妻夫木だろう。
それ意外は考えられない。

60 :この子の名無しのお祝いに:2005/09/21(水) 16:47:35 ID:oAmBM4ru
 
旧陸軍の上官らの戦争責任を追及したドキュメント映画「ゆきゆきて、神軍」の奥崎謙三氏が2月16日神戸市内の病院で死去していたことが26日分かった。享年85歳。

釈放のときソニータイマーを埋め込まれたな‥ ヒロヒトが考えそうな悪知恵だ。


61 :ゆきゆきゆきて神軍:2005/09/21(水) 19:40:57 ID:ih8ASDwH
↑それはゆきすぎ。

62 :この子の名無しのお祝いに:2005/09/21(水) 22:34:15 ID:WMl7jJue
ゆきすぎて、神軍

63 :この子の名無しのお祝いに:2005/09/23(金) 04:18:05 ID:4MWA6FJL
ヒロヒト連日連夜の劣勢です!

64 :この子の名無しのお祝いに:2005/09/23(金) 14:22:06 ID:vRMRFeY7
あの世で昭和天皇と対談w


65 :この子の名無しのお祝いに:2005/09/23(金) 17:16:04 ID:4MWA6FJL
ヒロヒト逃げの一手

66 :この子の名無しのお祝いに:2005/09/24(土) 02:45:22 ID:DBEVhvjY
そら誰でも逃げるわなw

67 :この子の名無しのお祝いに:2005/09/30(金) 22:03:53 ID:pU2mmE2h
上官にビンタもらえば、やり返してた兵隊なんて奥崎くらい
のもんだろwよく処刑されなかったもんだ。

68 :この子の名無しのお祝いに:2005/10/03(月) 20:38:38 ID:0dsSWGBG
2回ビデオ見た、17年前の話だけど。
知らぬ存ぜぬは許しません!このセリフは衝撃だったよ。
そして当時たまたま兵庫県に住んでたけれど、
用事で神戸歩いてたら奥崎氏の家を見た。本当に驚いた。
ただ誰もすんでない感じだったね。


69 :この子の名無しのお祝いに:2005/10/17(月) 21:39:00 ID:a08u5zzM
今になってこの映画を知ったのが残念。
奥崎の言葉じゃないけど、ああじゃない、こうじゃないと逃げ回る上官たちを殴りつけて追求していく奥崎に共感してしまうな。彼はどこかおかしいけど、奇妙な求心力、説得力を持っている。

前半、カットが切り替わる度に映る街宣車に書かれている
「田中◯栄を殺す」
に笑ってしまう。

70 :この子の名無しのお祝いに:2005/10/20(木) 23:50:45 ID:Xsp+xJ9w
原さんは駄目な人ですね。

71 :この子の名無しのお祝いに:2005/10/21(金) 10:39:41 ID:tPGolyqo
>>70
そのとおり。

俺やお前みたいにな。

72 :この子の名無しのお祝いに:2005/10/21(金) 20:59:12 ID:dLIayAwu
選挙に立候補したことあるらしいね。
政見放送では放送禁止用語喋りまくったらしい。
ビデオがあれば見たい。

73 :この子の名無しのお祝いに:2005/10/21(金) 22:43:04 ID:6RZDiZf/
奥崎氏の政見要旨を新聞で読んだことはあるよ。
凄い迫力だった。

74 :この子の名無しのお祝いに:2005/10/22(土) 20:09:31 ID:OigB72x+
半年前に、ゆきゆきて神軍を見た。

そして、今日「神様の愛い奴」を見た。

あらためて、奥崎先生を益々尊敬いたします!

なんて幅の広い人なんだ

75 :この子の名無しのお祝いに:2005/10/22(土) 21:29:36 ID:3W4lFL0M
原は典型的左翼なのに原本人の意志を越えて、作る映画、作る映画、
結果として、みんな面白いコメディになるから、
他の程度の低い連中と違って存在価値あるね。作品に、迫力もあるし。

76 :この子の名無しのお祝いに:2005/10/22(土) 22:36:34 ID:AL55pZQP
今年亡くなった新右翼の思想家見沢知廉氏も奥崎さんの
良き理解者だったね。

77 :この子の名無しのお祝いに:2005/10/23(日) 02:41:59 ID:irE8L9hX
見沢さんがなくなられていたとは知りませんでした。
こんなところでなんですが冥福を祈ります。

78 :この子の名無しのお祝いに:2005/10/25(火) 12:19:27 ID:LHaIKjF1
見沢知廉氏が死亡した。奥崎謙三も
http://music4.2ch.net/test/read.cgi/mesaloon/1129480195/

79 :この子の名無しのお祝いに:2005/10/29(土) 18:30:43 ID:jQg4B72/
110番しなさい!
今してます!


80 :この子の名無しのお祝いに:2005/10/29(土) 18:56:29 ID:kJYCZFlT
我が国の最終兵器、サーヤ砲が臨戦態勢に入った。

 04/11/14 婚約内定 → 浅間山で中規模の噴火
 04/12/18 婚約内定発表 → 高松宮妃喜久子の死去で延期
 04/12/30 婚約会見 → スマトラ地震M9.3
 05/03/20 納采の儀 → 福岡西方沖地震M7.0
 05/03/29 婚約者黒田さんの係長昇進 → スマトラ余震M8.5
 05/05/18 結婚式日どり発表 → 翌日、スマトラ島沖でM6.7
 05/07/07 朝見の儀/宮内庁発表 → 翌日ロンドン同時多発テロ
 05/08/12 オートマ車限定仮免合格 → ギリシア・旅客機墜落120人全員死亡
 05/08/30 紀宮が長野でレタス収穫ニュース → カトリーナ米国上陸
 05/09/01 那須御用邸で保養 → 台風14号/東京で浸水被害多発
 05/09/11 紀宮が秋篠宮邸で食事会 → 小泉自民圧勝

問題のサーヤ砲発動予定日は、サーヤ結婚式の11月15日が濃厚と言われる。 
慶事が凶事に、歓喜が阿鼻叫喚に、南国の太陽が皆既日食に、共産党が資本主義に、
馬が鹿に、あらゆる現実不能な事態が確実かつ正確に発動される合法的で人道的で
不可避なサーヤ砲の大博打の結末を期待したい。

何といっても、婚約内定報道だけで噴火が起き、婚約の会見が執り行われて大地震
だからな。 やはり、数々の偉業を考えると我が国の皇室というのは科学的理論を
はるか超越した何かによって稼動していると断じずにはおれまい。 

戦争のすべてを 「あっそう」 で流して天寿を全うした人や、妊娠してないのに出産
が可能だった人、三度の中絶もめげずに激しく出産を繰り返し皇室最強の畜生腹と異
名をとった人など、数々の伝説に彩られた我ら日本の象徴一家の最終兵器こそ、世界
最強の腐女子プリンセス・サーヤだったのだ。

たまに暴発っつーか自爆もあるっぽいけど節目節目に確実な異変を引き起こし続ける
サーヤのパルプンテ力は爆発的増大の一途を辿っている。 
さあ、サーヤ砲を!一心不乱の大サーヤ砲を!!

81 :この子の名無しのお祝いに:2005/10/31(月) 11:33:00 ID:fVZI6sJV
>>今年亡くなった右翼思想家の見沢知廉も奥崎謙三の良き理解者

ヒロヒトますます居心地悪し!


82 :この子の名無しのお祝いに:2005/11/03(木) 00:16:48 ID:bINsbkTt
挨拶したらどうだ貴様!

83 :この子の名無しのお祝いに:2005/11/03(木) 03:36:19 ID:e7P68b+4
数百万人の無辜の民衆が死んだ、あの悲惨な太平洋戦争が、裕仁の詔勅で
始まり終わったというまぎれもない事実は、日本人の中で裕仁の戦争責任
が最も重く且つ大であることを、何よりも如実に証明するものである。

しかるに裕仁は、ヒトラーの如く追いつめられて自殺せず、ムッソリーニ
の如く民衆によって処刑されず、敗戦によってもまだ天皇迷信から醒めない
多数の日本人の無知と怯懦に支えられて、今日なお特権的な生活を保証され、
存在しつづけている。
この厚顔無恥としかいいようのない裕仁とその一族の精神構造は絶対に正常なもの
ではなく、「現人神」(あらひとがみ)であった当時の奇怪異常なそれと全く同一のものである。
かかる裕仁およびその一族が、今日なお天皇、皇族、皇室として民衆の上に君臨する
ことについて、激しい怒りと大きな疑惑を感じない者は、あの悲惨な戦争を体験し
ながら、結局は何も学びとらなかったものであるといわなければならない。

戦争の最高責任者である裕仁にその責任を問うことなく、敗戦前と同様に、尊敬・優遇
しつづけてきた多数の日本人のこの感覚と態度は、去る昭和十六年十二月八日に無謀な
戦争に突入した日本人の示した狂った感覚と態度そっくりであり、そこには三十余年
の歳月が経過した年輪のあとが全く見出せない。
このようにして裕仁が、今日まで誰からも罰せられず、今日なお公然と天皇として存在
するゆえに、私は、誰よりも激しい怒りと、軽蔑の念を、裕仁と、裕仁を許している者たち
に対して 、抱かずにはおれないのである。
その激しい感情を持続することによって、私は自己の精神が正気に近いことを確認することが
でき、人類の未来に絶望することを免れ、天皇がいる体制の中で不本意に送り迎える暗鬱な日
々の生活を、辛うじて今日まで克服してこられたのである。(略)

            (奥崎謙三 「ヤマザキ、天皇を撃て!」の出版にさいして)



84 :この子の名無しのお祝いに:2005/11/05(土) 23:32:49 ID:IdE29V+b
見沢はマザコンのヘタレだが、奥崎を評価していた点は評価できるな。
永山則夫の葬式にも出たんだっけ?

85 :この子の名無しのお祝いに:2005/11/06(日) 00:24:44 ID:u5YDzJop
イスカンダル氏はどうしてるかな?

25 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)