5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【映画史上】「七人の侍」3【最大最高】

1 :初代スレの1:2005/07/04(月) 22:20:58 ID:XpdbFWQb
第2スレが終わりそうなので。
世界最強のこの映画について語ってくれ!

2 :この子の名無しのお祝いに:2005/07/05(火) 01:17:51 ID:4RAORyIU
名誉ある2ゲット!!

3 :この子の名無しのお祝いに:2005/07/05(火) 01:21:52 ID:4f3nyePl
NHK武蔵事件は上告したのかね?
前スレにもあったけど、
参考までに弁護士のHP

http://www.iijnet.or.jp/NORI/

4 :この子の名無しのお祝いに:2005/07/05(火) 01:25:40 ID:m8zoYWkB
「七人の侍」の初代スレッドって2000年前後に
出来たのが最高に密度の濃い内容だったなぁ。
今は出涸らしみたいなカキコばっかり。
>>1ガムバレ

5 :この子の名無しのお祝いに:2005/07/05(火) 09:27:20 ID:rD5nMwXt
1991年のリバイバルで初めて観た。
タイトルクレジットで斜めになっている文字を見ていきなり衝撃を受けた。

6 :この子の名無しのお祝いに:2005/07/09(土) 14:11:17 ID:ThtL4xzw
age

7 :この子の名無しのお祝いに:2005/07/09(土) 14:31:00 ID:kOw9e6SP
もう語ることないんじゃね?

8 :この子の名無しのお祝いに:2005/07/09(土) 14:45:19 ID:ThtL4xzw
オビ=ワン・ Kenobi
島田 Kanbei

Kanbee  勘兵衛(かんべえ)
Kambei  アメリカでは「かんべえ」と発音しづらいらしく
     「かんべい」となっているようだ。
     「ん」は「m」がつかわれている。
Kanbei  アメリカでも普通に書くとこうなるのでは?



9 :この子の名無しのお祝いに:2005/07/09(土) 16:10:08 ID:j8NLbn4S
ヘボン式ならKambei、訓令式ならKanbei

>アメリカでも普通に書くとこうなるのでは?

ヘボン式の方が英語圏の人間には自然だよ。

10 :この子の名無しのお祝いに:2005/07/09(土) 17:36:02 ID:ThtL4xzw
>>9
ヘボン式ではb・m・pの前にはnの代わりにmをつかうんですね。
忘れてました。

11 :この子の名無しのお祝いに:2005/07/09(土) 21:19:41 ID:jIHpkw6/
前スレは980で落ちたようだな

12 :この子の名無しのお祝いに:2005/07/10(日) 16:01:49 ID:cmqKSJzU
>>11
ttp://that3.2ch.net/test/read.cgi/rmovie/1102130861/981
981 名前:この子の名無しのお祝いに 投稿日:2005/07/08(金) 08:58:04 ID:3NaIM0Yi
荒野の七人は映画関係のサイトでも結構評価高いし、そうつまらない映画ではないと思う。
まあ、私は七人の侍の方が好きだけどね。

---------------------------------------------------------------

俺の持ってるログはここまで。

13 :11:2005/07/10(日) 18:37:18 ID:6IIByZ5v
おおっ自分も981まで持っていたよ

14 :この子の名無しのお祝いに:2005/07/11(月) 07:01:56 ID:DgOyHYCy
「七人の侍」について語ろう!
http://that3.2ch.net/test/read.cgi/rmovie/1086291073/
「七人の侍」について語ろう!2
http://that3.2ch.net/test/read.cgi/rmovie/1102130861/

15 :この子の名無しのお祝いに:2005/07/14(木) 08:17:03 ID:XtGPPDIh
やい、お前達、一体百姓をなんだと思ってたんだ?
仏様とでも思ってたか ああ?
笑わしちゃいけねえや。百姓ぐらい悪ずれした生き物はねんだぜ。
米出せって言や、無え。麦出せって言や、無え。何もかも無えって言うんだ。
ふん、ところがあるんだ。何だってあるんだ。
床板ひっぺがして掘ってみな。そこに無かったら納屋の隅だ。
出てくる、出てくる、瓶に入った米、塩、豆、酒。
山と山の間へ行ってみろ。そこには隠し田だあ。
正直面して、ペコペコ頭下げて嘘をつく。なんでもごまかす。
どっかに戦でもありゃ、すぐ竹槍作って落武者狩りだい。
よく聞きな。百姓ってのはな、けちんぼで、ずるくて、泣き虫で、意地悪で、間抜けで、人殺しだあ。
ちくしょう。おかしくって涙が出らあ。
だがな、こんなケダモノ作りやがったのは一体誰だ?
おめえ達だよ。侍だってんだよ。
ばかやろう。ちくしょう。
戦のためには村あ焼く、田畑踏ん潰す、食い物は取り上げる、人夫にはこき使う、女あさる、手向や殺す。
一体百姓はどうすりゃいいんだ。百姓はどうすりゃいいんだよ。くそー。
ちくしょう、ちくしょう、ちくしょう、ちくしょう

16 :この子の名無しのお祝いに:2005/07/14(木) 08:34:17 ID:u8U8EIJi
某ハリウッド映画でやたらと侍が誉め讃えられるような風潮が生まれた(気がする)が、この映画観て侍なんてそんなに誉められたもんじゃないと思った。

17 :この子の名無しのお祝いに:2005/07/14(木) 14:41:51 ID:vmNxgpmj
それでこの映画のよさって何ですか?
みなさん、まとめてください

18 :この子の名無しのお祝いに:2005/07/14(木) 16:14:31 ID:2nBbVX9A
映画の良さってのは簡単にまとめることができるものなのかね。浅はかだな。

19 :この子の名無しのお祝いに:2005/07/15(金) 02:34:03 ID:BaN0mFl0
>>18 そうおっしゃらずに。。

敢えてまとめるなら、不思議なほど飽きの来ないストーリー展開。
2巻組の映画で「もう終わっちゃうのか〜」と思ったのは、七人の侍
以外今のところ無い。私の観る映画の選択に問題があるのかもしれないが。


20 :この子の名無しのお祝いに:2005/07/16(土) 10:15:55 ID:HCkpujKl
まとめるというほどでもないが、漏れの個人的な良さを。

7人の仲がいい。
カンベーのおかげか、殆ど初見のメンバー、
侍として受け入れ難い依頼にもかかわらず
結束が強く、裏切り者、仲間割れがない。
(>>15も仲間割れじゃないよな?)

ふと思ったのだが、アンタッチャブルって7人の侍っぽくない?
仲間集め、結束の強さ、半分死ぬ、達人もいるw。菊千代はいないが。

21 :この子の名無しのお祝いに:2005/07/16(土) 13:14:23 ID:0gBHmoFh
>>15がコピペのように見えるのは俺だけですか?

22 :この子の名無しのお祝いに:2005/07/17(日) 00:03:24 ID:dwuA44LS
>>21
どういう意味で言っているのかよく分からないが…
実際に出てくる台詞であり、改変もされている、まあコピペですよ。

23 :この子の名無しのお祝いに:2005/07/17(日) 01:45:53 ID:uwEd2nGD
初代スレをhtml化キボンヌ

24 :この子の名無しのお祝いに:2005/07/17(日) 02:15:51 ID:7AAZtWeq
この映画さ、ビデオないかなって探してたのね。
ないからDVD借りたんだけど、おとといレンタル屋行ったら
あった。AVコーナーのすぐ近くだから見落としてた。
2本組みのやつ。

25 :この子の名無しのお祝いに:2005/07/17(日) 02:39:45 ID:CRGjfWGM
>>23
前スレを見てきたが、html化済みの初代スレはなぜか表示されなくなっていた。
これ→http://ruku.qp.tc/dat2ch/0502/27/1086291073.html

http://www.geocities.jp/mirrorhenkan/url.html?u=http://that3.2ch.net/test/read.cgi/rmovie/1086291073/
このページのどれかを読んでくれ。

26 :この子の名無しのお祝いに:2005/07/17(日) 12:09:30 ID:uwEd2nGD
>>25
神!あなたは素晴らしい人です。ありがとう

27 :この子の名無しのお祝いに:2005/07/22(金) 00:27:03 ID:eaO2jppR
七人の弔

28 :この子の名無しのお祝いに:2005/07/22(金) 00:44:54 ID:wxbnjncm
七輪の侍


29 :この子の名無しのお祝いに:2005/07/23(土) 16:20:03 ID:uDf2lnPB
七年の痔

30 :この子の名無しのお祝いに:2005/07/23(土) 23:55:34 ID:+CJFFiru
七人の弔 - ダンカン監督。山田能龍、高橋ひとみ、川原真琴ほかが出演。
ttp://www.office-kitano.co.jp/7tomurai/

31 :この子の名無しのお祝いに:2005/07/24(日) 01:13:17 ID:A1GlWoyb
ダンカンは偽善者だな

32 :この子の名無しのお祝いに:2005/07/29(金) 12:52:11 ID:w5FAGkDH
海外ではこの映画のワイドスクリーン版があると思ってるひとが多いらしい。

33 :この子の名無しのお祝いに:2005/07/29(金) 15:12:04 ID:xQpyrmGq
俺はゴロベイタイプだけど、カンベイみたいになりたいな

34 :この子の名無しのお祝いに:2005/07/30(土) 01:44:46 ID:iOAXKxVp
みんな凄いよなぁ。「勘兵衛のようになりたい」とか「久蔵に憧れる」とか…
俺みたいな男なんか勝四郎にもなれないってわかってるからな。せめてなって
みたいのは、多々良純の演じた人足だな。

口は悪いけど、実はいちばん百姓のことを心配してたし、勘兵衛の気持ちを
決めさせたのも人足たちだし(しかも決死の覚悟で)、陰でちゃんと侍探しも
協力してたし。俺なんか人生負け組が決まっちゃったけど、できればあの人足
みたいなれればそれで満足だよ。

35 :この子の名無しのお祝いに:2005/07/30(土) 13:41:32 ID:tbCG5xKM
俺は万造のような親バカに・・・

36 :この子の名無しのお祝いに:2005/07/30(土) 16:34:24 ID:9VIrp1Wb
娘(志乃)のマンコは親の言うことなんか聞きませんっ!

37 :この子の名無しのお祝いに:2005/07/31(日) 05:43:19 ID:3VF0Y6lJ

下半身に人格ないのは男も女も一緒だなあ


38 :この子の名無しのお祝いに:2005/07/31(日) 10:34:33 ID:+nzPUUej
オビワン・ケノービって、OBI=黒帯、ONE=一本、KENOBI=剣帯びる。じゃなかったっけ?

39 :この子の名無しのお祝いに:2005/08/01(月) 04:06:30 ID:HTraSVoY
「帯庵」だと聞いたことがあるが。

40 :この子の名無しのお祝いに:2005/08/06(土) 16:30:33 ID:jBsN5zb7
帯碗毛伸

41 :この子の名無しのお祝いに:2005/08/09(火) 20:01:12 ID:xoJAhWpX
「七人の侍」をアニメ化!とか新聞で読んで、どんなんだろ?
と期待半分に見てみたら・・・
いきなり巨大ロボットが出てきてぶっとんだ。

知らなかったのはまさか自分だけなのか?

42 :この子の名無しのお祝いに:2005/08/11(木) 08:17:13 ID:ylQejV8r
前スレに出てきたサムライセブンのことですかな?

43 :この子の名無しのお祝いに:2005/08/13(土) 23:06:09 ID:6xZOR7NF
こないだまでBSで集中放送してたサムライ7を見てた俺が来ましたよ













原作見てないけど

44 :この子の名無しのお祝いに:2005/08/17(水) 18:24:30 ID:RXdohm/z
行間空けるネタって寒い

45 :この子の名無しのお祝いに:2005/08/22(月) 14:22:26 ID:vbxAJP1I
amazon.comに載ってる予告編見れる人いる?
エラーで見れないんだけど。

46 :この子の名無しのお祝いに:2005/08/25(木) 01:43:08 ID:ihhYRWnd
「七人の侍」をリメイクしえる監督て誰だろ?
思いつかん。

47 :この子の名無しのお祝いに:2005/08/25(木) 18:33:42 ID:IB54OXw1
高畑勲がアニメにするとかw

48 :この子の名無しのお祝いに:2005/08/26(金) 02:10:23 ID:FZN6UJPd
いっそ外人でチャン・イーモウ(だっけ?)
黒澤と同じ完璧主義者だから、やればできると。

49 :この子の名無しのお祝いに:2005/08/29(月) 23:22:07 ID:80PcB8of
決戦前夜、酒盛りが始まって勘兵衛と久蔵の前に酒と食べ物が出てきますが
あれは干物?団子? 葉っぱにくるまれているようですが?
気になります。

50 :この子の名無しのお祝いに:2005/08/29(月) 23:39:58 ID:tG8x5eUB
チャン・イーモウはハッタリ演出と主演女優喰いだけの男。
コイツを完璧主義者などと思うヤツは脳腐ってる・・・

51 :この子の名無しのお祝いに:2005/08/29(月) 23:40:08 ID:cCYqaMq7
干し柿か何かに見えた

52 :この子の名無しのお祝いに:2005/08/31(水) 13:53:53 ID:13lnMkT6
709 名前:名無し三等兵 メェル:sage 投稿日:2005/08/31(水) 10:06:10 ID:???
今、チェチェン紛争をモチーフにした戦争映画を作っています。

首都グロズヌイがソ連軍に包囲され、もはや降伏しかないというその時、腹をすかせた七人の狙撃手が現れます。
チェチェンの軍司令官ヨヘイスキーは彼らに町の防衛を要請。
対するソ連軍の軍勢はT−72 40輌とスカッドミサイル3基。
一人、また一人と命を落としていく戦場で、最後に笑うのは誰か。

以上が「七人の狙撃手」のあらすじです。売れますかね?
また、今作が好評なら七人シリーズの続編も考えています。
何か面白そうな題材はありますでしょうか。

53 :この子の名無しのお祝いに:2005/08/31(水) 14:55:10 ID:jBCHpv2c
>46
スピルバーグ

54 :この子の名無しのお祝いに:2005/09/01(木) 11:53:07 ID:YFMQ9/UP
「七人の侍」という映画を息子たちと一緒に見ています。
ここでふと気になったのがタイトルの「七人の」というところです。
うちには息子が8人いて、侍ごっこをするときに七人の役柄を
取り合っていつも喧嘩しています。
なぜ、七人でなくてはならなかったのか疑問です。
学校で仲のよい8人組や9人組など、やはり侍になれずに
仲間はずれにされるなんてこともあるかも知れません。
せめて、「みんなは侍」という題名にすれば
よかったのではないか、と思います。
みんなは侍。お父さんも侍です。

(埼玉県・自営業37歳男性)


55 :この子の名無しのお祝いに:2005/09/01(木) 12:45:33 ID:xve/LyjE
朝日新聞の投書ですか?

56 :キングアナル:2005/09/01(木) 18:41:34 ID:z9T4yZ1h
>>54
もう一人子供作ればいいのに。

57 :この子の名無しのお祝いに:2005/09/01(木) 20:49:50 ID:lH3pz6xb
みんなは痔。お父さんも痔です。


58 :この子の名無しのお祝いに:2005/09/01(木) 20:53:03 ID:qS7igiU3
七人の痔

パーパーパーパァーパパー パーパパパー♪

59 :この子の名無しのお祝いに:2005/09/01(木) 22:07:31 ID:jO4blWeT
>>55
コピペの改変です

60 :この子の名無しのお祝いに:2005/09/01(木) 23:23:38 ID:VSc6kHoI
「ふたりはプリキュア」というアニメを娘たちと一緒に見ています。
ここでふと気になったのがタイトルの「ふたりは」というところです。
うちには娘が3人いて、プリキュアごっこをするときに2人の役柄を
取り合っていつも喧嘩しています。
なぜ、二人でなくてはならなかったのか疑問です。
学校で仲のよい3人組や4人組など、やはりプリキュアになれずに
仲間はずれにされるなんてこともあるかも知れません。
せめて、「みんなはプリキュア」という題名にすれば
よかったのではないか、と思います。
みんなはプリキュア。お父さんもプリキュアです。

(埼玉県・自営業37歳男性)


61 :この子の名無しのお祝いに:2005/09/02(金) 21:42:39 ID:BcrhIRB5
アメリカに住んでいたときに、ワシントンDCのタワレコで、
2本組VHSを購入した。日本語の台詞(当たり前)に英語の
字幕がとても新鮮だった覚えがある。まだ実家においてある
はず。

62 :この子の名無しのお祝いに:2005/09/02(金) 22:16:35 ID:LUdqrWEh
>>1-61
どいつもこいつもかかしにはもってこいだ

63 :この子の名無しのお祝いに:2005/09/03(土) 09:24:51 ID:K2JYs7lf
だがな、相手はスズメやカラスじゃねぇんだっ!!

64 :この子の名無しのお祝いに:2005/09/03(土) 10:09:47 ID:T+a1zy9w
ウンコ侍

65 :この子の名無しのお祝いに:2005/09/03(土) 21:16:33 ID:Dquv5VB2
ファミレスで「菊千代」とだけ書いておいたら、普通に「2名でお待ちの菊千代様ー」と呼ばれた。
ほんとに普通に呼ばれたので、思わず吹き出してしまった。
「奥の席でもよろしいですか?」と聞かれたので、「そう言うと思ったぜ!」と答えたら、店員が鼻水飛ばして吹き出した。


66 :この子の名無しのお祝いに:2005/09/03(土) 22:11:01 ID:kUktDxAQ
>65数ヶ月前までは堀えもんだったね。
>ファミレスで「堀えもん」とだけ書いておいたら、普通に「2名でお待ちの堀えもん様ー」と呼ばれた。
ほんとに普通に呼ばれたので、思わず吹き出してしまった。
「奥の席でもよろしいですか?」と聞かれたので、「想定内です!」と答えたら、店員が鼻水飛ばして吹き出した。


67 :この子の名無しのお祝いに:2005/09/04(日) 09:00:40 ID:zGaK9kuq
>>66
元ネタはガッツ石松だよ
http://ex13.2ch.net/test/read.cgi/gline/1113984616/

68 :この子の名無しのお祝いに:2005/09/07(水) 22:51:47 ID:ipW3WAt/
 |::::::::|   ,,,,,    ,,,,,   |ミ|
  |彡|.  '''"""''   ''"""'' |/
 /⌒|  -=・=‐,   =・=-  |
 | (    "''''"   | "''''" .|
  ヽ,,         ヽ    |  | 百姓は逞しいから、
    |       ^-^    .| < 泥水でも飲めれば、
._/|     ‐-===-   |  | それで事足りるわけです
::;/:::::::|\.    "'''''''"   /
/:::::::::::|. \ .,_____,,,./::\


69 :この子の名無しのお祝いに:2005/09/08(木) 09:50:26 ID:m4twXZY8
百姓ぐらい悪ずれした生き物はねんだぜ。

70 :この子の名無しのお祝いに:2005/09/08(木) 15:39:29 ID:/GmCkEbE
農村でバイト!百姓のやつらを相手に…。でもみんなでやるから楽しいです!
ただ、ご飯が食べられるだけという過酷さがきついです。
みんな頑張ってバイトしています!まぁお客はみんな百姓。
大量百姓。これほんの一部ですからね。これがぶぁぁぁぁあっているの。恐い!きもい!

71 :この子の名無しのお祝いに:2005/09/08(木) 16:03:26 ID:WKQywEab
見てただよーっ☆

72 :この子の名無しのお祝いに:2005/09/08(木) 16:06:00 ID:0FfFbs2q
              ,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,
             /": : : : : : : : \
           /-─-,,,_: : : : : : : : :\
          /     '''-,,,: : : : : : : :i
          /、      /: : : : : : : : i      ________
         r-、 ,,,,,,,,,,、 /: : : : : : : : : :i    /
         L_, ,   、 \: : : : : : : : :i   / 戦ったら
         /●) (●>   |: :__,=-、: / <   負けかなと思ってる 
         l イ  '-     |:/ tbノノ    \    
        l ,`-=-'\     `l ι';/        \ 勘兵衛(49歳・男性)
        ヽトェ-ェェ-:)     -r'         ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
         ヾ=-'     / / 
     ____ヽ::::...   / ::::|
  / ̄ ::::::::::::::l `──''''   :::|


73 :この子の名無しのお祝いに:2005/09/08(木) 17:00:32 ID:0BDnPzo2
「勝負?勝敗はこの一撃で決まる」ってか
小泉さんもこのセリフを心の中で唱えてると思うよ

74 :この子の名無しのお祝いに:2005/09/08(木) 17:48:56 ID:WFe9rB0F
最後の残り17騎を一度に村に入れたのは多過ぎて危なくない?
大雨なので村を焼打ちには出来ないとしても、対応しきれなく
なる可能性が高いと思うのだけど。

75 :この子の名無しのお祝いに:2005/09/08(木) 18:38:36 ID:eS8zE8qk
野武士も疲労していると見たんでしょう
村からの略奪ができなくなって食料も底をついているはずだし

76 :この子の名無しのお祝いに:2005/09/08(木) 20:21:51 ID:sJBkYQyM
火口夫、CQCの基本を思い出して

77 :この子の名無しのお祝いに:2005/09/08(木) 21:11:41 ID:7y25Is+G
>>74
村人も疲労度も限界に近かったし、一気に短期決戦で片付けるしかないと判断したのもあるだろうね

78 :この子の名無しのお祝いに:2005/09/09(金) 08:34:55 ID:/x9vvEBK
>>73
小泉さんも黒澤ファン?

79 :この子の名無しのお祝いに:2005/09/10(土) 02:48:11 ID:cygTTxx1
↑小泉さんの今の心境としてはこんな感じでは?
ファンかどうが知りませんが映画にも造詣が深い彼なんで二度や三度見ていると思うよ

80 :この子の名無しのお祝いに:2005/09/10(土) 03:06:35 ID:h9WfONm8
黒澤明ってサングラス取らないの?タモリじゃあるまいし。

81 :この子の名無しのお祝いに:2005/09/10(土) 09:30:36 ID:42yq7eQa
>80
雑誌で読んだんだが、
照明や編集器で目を痛めていたらしく、
とにかく目を労っていたんだってよ。
スチール写真や明るいところでのインタビューでは
サングラスを取っている。

82 :キングアナル:2005/09/10(土) 11:20:23 ID:y3zm9H2l
その癖、役者の目には思いっきり照明ぶち当てて、何人も視力ぶっ壊してるんだけれどな。

それでも俺は黒澤さんの映画が好きだ。

83 :この一票おろそかには喰わぬぞ:2005/09/11(日) 02:35:53 ID:YgYsvteY
>>54
姿三四郎の三と四を足せば七になります(´,_ゝ`)プッ


84 :この子の名無しのお祝いに:2005/09/12(月) 18:03:56 ID://qXm48s
蛇足だが
>>54
「八人目の侍」、利吉という手があったじゃないか。

85 :この子の名無しのお祝いに:2005/09/14(水) 20:36:51 ID:mPLd2TDa
サムライ7見た。
うんこアニメだった。

86 :この子の名無しのお祝いに:2005/09/15(木) 10:44:00 ID:QM9vHbUm
レンタルショップにあったけど見ない。

87 :この子の名無しのお祝いに:2005/09/16(金) 12:50:09 ID:OF9AbJyU
なぜならもうBOXで持っているから。

88 :この子の名無しのお祝いに:2005/09/24(土) 13:04:05 ID:uWVX3M9O
こいつらは、俺だ・・・!俺もこの通りだったんだ・・・!
http://blog.livedoor.jp/ex11_news4vip/archives/50280399.html

89 :この子の名無しのお祝いに:2005/09/24(土) 15:29:27 ID:QBhHHCqt
ヽ(`Д´)ノ こんだ
ばかなはなしがどこにあるか
にょぅ

90 :この子の名無しのお祝いに:2005/09/24(土) 16:47:27 ID:Rz/Sulfw
菊千代、勝四郎、平八、七郎次、久蔵、五郎兵衛、ナンバーが

91 :この子の名無しのお祝いに:2005/09/24(土) 18:58:01 ID:s4QM1+Cz
>88
メガワロッシング

92 :この子の名無しのお祝いに:2005/10/08(土) 20:54:29 ID:+oWYC/6Q
あげ

93 :この子の名無しのお祝いに:2005/10/09(日) 13:06:39 ID:XAfvHh8T

 米ぇ盗まれたぁ・・・


94 :この子の名無しのお祝いに:2005/10/09(日) 18:42:29 ID:OQVehXeE
韓国製DVDの『七人の侍』を1500円で購入出来たよ♪
クソ高い国内盤はスルーだな!

95 :この子の名無しのお祝いに:2005/10/09(日) 18:54:17 ID:Wd8wgqqY
うるせぇよ。
韓国では国内で上映しなかった作品はパッケージソフト化できなかった筈。
どうせ海賊版だろうよ。
それはいいとして、いろんなスレに同じ様な書き込みすんな。

96 :この子の名無しのお祝いに:2005/10/09(日) 19:39:23 ID:6rpEAVz+
DVDの両端どうなってます?

97 :この子の名無しのお祝いに:2005/10/10(月) 09:56:53 ID:HQWJXS9b

    ご冗談を!


98 :この子の名無しのお祝いに:2005/10/10(月) 15:05:45 ID:KNbTEHxi
レンタルしてきたんだが、これってDVDでも前後編にわかれてんのかよ
確認しなかったから、後編だけしか借りてこなかった・・・orz

99 :この子の名無しのお祝いに:2005/10/10(月) 15:26:40 ID:ExNAgGpo
いろいろな国のがあるんだね。
tp://members3.jcom.home.ne.jp/gorobei/inter_n/inter_home.htm

100 :この子の名無しのお祝いに:2005/10/10(月) 15:33:45 ID:sjbJLGkL
P2Pで流れてるかな?

101 :この子の名無しのお祝いに:2005/10/10(月) 15:44:19 ID:SOwNeoyy
>>97
ご無礼ご無礼

102 :この子の名無しのお祝いに:2005/10/14(金) 23:09:18 ID:1D+eAZKn
いかん、2騎入った!!

103 :この子の名無しのお祝いに:2005/10/15(土) 13:39:48 ID:RySwVoMU
http://tv.yahoo.co.jp/bin/search?id=36843896&area=tokyo

104 :この子の名無しのお祝いに:2005/10/16(日) 16:45:19 ID:pP/a0Xn8
まあ聞きなさい

105 :この子の名無しのお祝いに:2005/10/16(日) 17:41:19 ID:jIitVoQS
いえ、もう私の腹は決まっております!
お許しが無くとも、着いて参ります!

106 :この子の名無しのお祝いに:2005/10/16(日) 20:05:45 ID:KZQZCltZ
断る

107 :この子の名無しのお祝いに:2005/10/16(日) 23:16:47 ID:pP/a0Xn8
うひゃぁぁっ!来やがった来やがったぁぁっ!うほぉぉぉぉいっ!


108 :この子の名無しのお祝いに:2005/10/17(月) 05:38:48 ID:DpC/X8Av
「侍が村にいると知られるとまずい」といって物見の野武士を切ってたけど、
防衛上の観点から言うと知られたほうが良くない?

野武士って泥棒と一緒だから、警戒心の強い村には攻めてこないよ。
よその村に狙いを変えるはず。

7人の侍は、ただ農民に竹襖や柵や防壁の作り方、武器の使い方を教
えればそれですむこと何じゃないの?
戦闘員としてじゃなくて、インストラクターという役割のほうが侍を雇う上
で重要だと思う。

今の野武士を倒しても、侍が去った後、別の野武士が攻めてきたら一緒
でしょ。

109 :この子の名無しのお祝いに:2005/10/17(月) 09:51:24 ID:EQytXzAi
>>108
村が完璧な防御体制で固められていると知った後でも、結局野伏は何度も襲来してきたじゃないか。
最後なんて全滅覚悟の玉砕攻撃で来たぞ。

110 :この子の名無しのお祝いに:2005/10/17(月) 12:22:38 ID:29UJQwhy
>108
確かにそのときはいいかもしれないが
いずれ襲いに来るでしょ。年に2回も襲いに来るんだから。
ならば根っこから退治しようと勘兵衛は思ったんじゃないのかな?
そのためには警戒心を持たずに攻めに来た方が退治しやすい。

111 :この子の名無しのお祝いに:2005/10/17(月) 12:54:52 ID:0CAgAoPY
山の中にそれなりの根城を持ってたところをみると縄張りみたいなものは形成されてたとみるべきだろう。
農民が根城を知ってたということは、かなりの期間搾取されていたわけだし、あの村以外の搾取対象の村も
あったろうし。
ただ、彼らの縄張りが空白地域となるからそれが裏目に出るともっとひどいことになるかも。

112 :この子の名無しのお祝いに:2005/10/18(火) 19:52:40 ID:cWXvzKur
>>109
>最後なんて全滅覚悟の玉砕攻撃で来たぞ。

まあ、ここら辺が映画なんだろうな。
普通、自分の部隊の3分の1がやられたら狙いを変えるだろ。
全滅覚悟で、村に固執する理由がない。

113 :この子の名無しのお祝いに:2005/10/18(火) 20:11:20 ID:iQgdecvo
>112
そこがある意味リアリズムなんじゃない?
勘兵衛が自分でも認めているとおり二流指揮官だったと。

114 :この子の名無しのお祝いに:2005/10/19(水) 02:17:39 ID:b7c7b9iG
あらためて見てみると結構人の生き死にの描写が薄いね。
2時間ドラマとか見慣れてるとあっさりし過ぎるくらいに皆死ぬ。
リキチの嫁さんも、キクチヨにしても、死ぬ間際の表情すら見せない。
キュウゾウもそう。

死に際ちゃんと写したのってヨヘイと水車小屋の女くらいじゃないかな?

115 :この子の名無しのお祝いに:2005/10/19(水) 04:23:05 ID:Y07Cl8dv
死に際は敢えてサラッと描いてあるんだよ。

ところで、勝四郎が野武士達を倒した後に号泣する場面が有るけど、
あれって本当に感極まって泣いてたんだってね。

116 :この子の名無しのお祝いに:2005/10/19(水) 08:04:49 ID:+zydN5ch
天才はいる。だいたい天才というものは性格破綻者が多い。
人当たりのいい天才というのはあまり聞いたことがない。
ニュートンだって相当意地が悪い。
ウソだと思うなら、評伝を読んでみればいい。
それに急に思いついて、周囲をうろたえさせる。
凡人たちはその思いつきに反対するが、天才はそれを押し切るだけの確信と自信がある。
世間は凡人の凡庸な考えより天才の革新的な考えを支持する。
凡人たちはただへこむだけだ。
飲んでぶつくさ愚痴をいうだけである。

……そして、黒澤明は天才である。


117 :この子の名無しのお祝いに:2005/10/19(水) 09:24:43 ID:SBhkRsjJ
>>114
濃い・薄いじゃなくて、
バカにでもわかる・バカにはわかりにくいだと思う

118 :この子の名無しのお祝いに:2005/10/21(金) 00:17:51 ID:bL3IMznl
天才とは努力し得る才だ、というゲエテの有名な言葉は、殆ど理解されていない。
努力は凡才でもするからである。しかし、努力を要せず成功する場合には努力はしまい。(中略)
天才はむしろ努力を発明する。凡才が容易と見るところに、なぜ、天才は難問を見るということがしばしば起こるのか。(後略)

小林秀雄「モオツァルト」

119 :この子の名無しのお祝いに:2005/10/23(日) 18:21:38 ID:FgWRa9it
久蔵が仲間に加わるとき、入り口で長い時間黙って突っ立ってるシーンの意図が
いまいちよくわからんのだけど、別に深い意味は無いのかな?


120 :この子の名無しのお祝いに:2005/10/23(日) 22:05:21 ID:kLi1Nmbp
勘兵衛の話を聴いてるんだろ

121 :この子の名無しのお祝いに:2005/10/24(月) 11:52:38 ID:svgDXVAx
それと >>120に加えて、じっと一団の様子を見極めてる、という感じ?
この時点で「勘兵衛以外はどんな奴等?+人数はどの位集まってるか」
久藏は未知だった訳だし。
まあ単純に「拙者、昼間はご無礼した者でござるが・・」なぁんて云いながら
スッと入って来られたら、久藏のイメージがぶち壊しだしね。

122 :この子の名無しのお祝いに:2005/10/24(月) 21:01:07 ID:qO+rDuob
自分を叩き上げることだけに固執した男だから、
野武士退治も修行の一環として参加してみるかってなつもりで来たんだろうね。
来てみたら、勘兵衛が語る侍の哀しさの話が耳に入ってきて
久蔵も思うところがあったんだろう。

123 :この子の名無しのお祝いに:2005/10/24(月) 22:36:25 ID:FWgUun01
この飯おろそかには食べんぞ

124 :この子の名無しのお祝いに:2005/10/24(月) 23:50:26 ID:eRw9dHaA
映画一般板の「ココが分からない」スレで聞いてもどうもスルーされてしまったようなので、
ここで質問させてもらいますが…

最後の雨の決戦シーン。野武士の数がおかしいような気がするんですわ。
最初野武士が突っ込んできたところで
七郎次が槍で一人。菊千代が三人殺す。(計4人)

勘兵衛が弓で二人。
馬を降りた一人がこっそり逃亡する。(計7人)

勝四郎が逃げる奴を後ろから一人突き、七郎次と農民が槍で一人殺す。(計9人)

女子供が隠れている小屋に、野武士の頭ともう一人が押しいってくる。
ここまでで計11人確認。

その次のシーンでなぜか野武士が村の広場に三騎…
(その後一人が菊千代に、一人が馬に乗って逃げ、一人が久蔵に殺される)

とすると雨の日に村に乗り込んできた野武士は計14人になるんだけど…

数え方間違ってる?

125 :この子の名無しのお祝いに:2005/10/25(火) 19:49:19 ID:rVQ0+e/e
数え方はともかく、映画の見方を間違(ry

126 :この子の名無しのお祝いに:2005/10/25(火) 21:23:19 ID:wPE8RDNS
まあ、詰まらない見方と言われればそれまでなんですが、
このシーンまで勘兵衛の数えた野武士の数と、画面上に映る数が一致しているので…
ちょっと気になっただけです。

127 :この子の名無しのお祝いに:2005/10/25(火) 23:13:46 ID:QS8NBFAh
勝四郎が>>126にウホッの熱い眼差しを送っています。

128 :この子の名無しのお祝いに:2005/10/25(火) 23:43:38 ID:uJtkNHGL
うあああ。・゚・(ノД`)・゚・。

129 :この子の名無しのお祝いに:2005/10/25(火) 23:53:44 ID:WZ4R8Kzl
1第一次攻撃攻めてきた所を弓で射られる片山五郎兵衛
2夜襲その夜菊千代
3夜襲菊千代グループ。竹槍百姓
4夜襲七郎次グループ。竹槍百姓
5夜襲七郎次グループ。竹槍百姓
6夜襲七郎次グループ。竹槍百姓
7夜襲深追いは無用イキチ
8種子島奪取夜明け、種子島をとってきた久蔵がやった久蔵
9種子島奪取夜明け、種子島をとってきた久蔵がやった久蔵
10第三次攻撃一騎ずつ村に入れる作戦久蔵
11第三次攻撃一騎ずつ村に入れる作戦勝四郎グループ百姓
12第三次攻撃一騎ずつ村に入れる作戦勘兵衛
13第三次攻撃一騎ずつ村に入れる作戦「おい、おめえ何して遊んでんだ」百姓
14仲間割れ撃たれる野武士
15仲間割れ撃たれる野武士
16種子島奪取2抜け駆けの功名菊千代
17第四次攻撃馬に乗って竹槍に刺されて死んでいた百姓
18第四次攻撃竹槍百姓
19第四次攻撃菊千代グループ百姓百姓
20第四次攻撃与兵衛を射殺されて怒った菊千代
21最後の決戦竹槍百姓
22最後の決戦馬上の野武士を斬った菊千代
23最後の決戦馬上の野武士を斬った菊千代
24最後の決戦馬上の野武士を斬った菊千代
25最後の決戦弓勘兵衛
26最後の決戦弓勘兵衛
27最後の決戦柵にとりついた野武士を追って刺した勝四郎
28最後の決戦小屋に逃げ込んだ野武士を槍で刺した七郎次
29最後の決戦逃げた逃走
30最後の決戦落馬逃走
31最後の決戦馬上の敵を斬った久蔵
32最後の決戦大将がやられそうになって逃げた逃走
33最後の決戦小屋に隠れていた大将を刺した菊千代


130 :この子の名無しのお祝いに:2005/10/25(火) 23:55:44 ID:WZ4R8Kzl
暇な浪人時代エクセルで作った表をそのまま張ったけど
うまくいかなかった。ちょっと待ってて。やりなおす。

131 :この子の名無しのお祝いに:2005/10/26(水) 00:08:19 ID:LHY81/gb
1:第一次攻撃:弓:五郎兵衛
2:夜襲:菊千代
3:夜襲:竹槍:菊千代グループの百姓
4:夜襲:竹槍:七郎次グループの百姓
5:夜襲:竹槍:七郎次グループの百姓
6:夜襲:竹槍:七郎次グループの百姓
7:夜襲:深追いは無用:イキチ
8:種子島奪取:久蔵
9:種子島奪取:久蔵
10:第三次攻撃:一騎ずつ入れる:久蔵
11:第三次攻撃:一騎ずつ入れる:勝四郎グループの百姓
12:第三次攻撃:一騎ずつ入れる:勘兵衛
13:第三次攻撃:一騎ずつ入れる:「おい、おめえ何して遊んでんだ」百姓
14:仲間割れ撃たれる:野武士
15:仲間割れ撃たれる:野武士
16:種子島奪取:抜け駆けの功名:菊千代
17:第四次攻撃:馬に乗って竹槍に刺されて死んでいた:百姓
18:第四次攻撃:竹槍:百姓
19:第四次攻撃:菊千代グループ百姓
20:第四次攻撃:与兵衛を射殺されて怒った:菊千代
21:最後の決戦:竹槍:百姓
22:最後の決戦:馬上の野武士を斬った:菊千代
23:最後の決戦:馬上の野武士を斬った:菊千代
24:最後の決戦:馬上の野武士を斬った:菊千代
25:最後の決戦:弓:勘兵衛
26:最後の決戦:弓:勘兵衛
27:最後の決戦:柵にとりついた野武士を追って刺した:勝四郎
28:最後の決戦:小屋に逃げ込んだ野武士を槍で刺した:七郎次
29:最後の決戦:逃げた:逃走
30:最後の決戦:落馬:逃走
31:最後の決戦:馬上の敵を斬った:久蔵
32:最後の決戦:大将がやられそうになって逃げた:逃走
33:最後の決戦:小屋に隠れていた大将を刺した:菊千代

勘兵衛:3
片山五郎兵衛:1
七郎次:1
林田平八:0
久蔵:4
勝四郎:1
菊千代:7
百姓:11
仲間割れ:2
逃走:3
合計:33

以上野武士の攻撃後。その前の13人については
夜襲のシーンがよく確認できなかったので
カキコひかえます。


132 :この子の名無しのお祝いに:2005/10/26(水) 00:28:18 ID:Qr1zhm59

ていうかこんな暇あったら勉強しろよw
それとも浪人て桑畑の方!?

133 :この子の名無しのお祝いに:2005/10/26(水) 05:53:11 ID:0S8TU5BB
前から気になってましたがこの機会に。
33:最後の決戦:小屋に隠れていた大将を刺した:菊千代
この直前に野武士が一人、大将より先に小屋から逃げて行きますが殺されていません
あのシーンは「続・七人の侍」につなぐための前フリかと思ってました

どなたか回答をお願いしますだ

134 :キングアナル:2005/10/26(水) 10:31:03 ID:U1miJwUZ
>>133
あれだけ百姓やらに囲まれていたら逃げても殺されてるだろうな

野武士はもうおらん!だし。

135 :この子の名無しのお祝いに:2005/10/26(水) 11:19:31 ID:Zf363gi0
香港なら無理矢理低予算で「七人の侍4」くらいまで続きそうだな
加速度的に旧作のキャストやスタッフが減っていくうら寂しさ

136 :この子の名無しのお祝いに:2005/10/26(水) 13:53:43 ID:eJEhPgzG
つーか、全滅させたら「この村は野武士を全滅させた恐ろしい村だ」という評判が伝わらない。
数人逃しておけば噂が広がり、他の野武士も警戒して当分襲ってこない。
どうせ頭を失い、さんざん怖い目にあった奴が三人ばかり逃げたところで復讐にはこないだろうし。

これが勘兵衛の計算だったらヤツは神。

137 :この子の名無しのお祝いに:2005/10/27(木) 21:43:00 ID:fQxajGNP
いやいや、ワシは見たとおりの浪人じゃよ。

138 :この子の名無しのお祝いに:2005/10/27(木) 23:23:24 ID:ZmMM/Q++
お願いします! 是非門弟の一人にお加えを!!

139 :この子の名無しのお祝いに:2005/10/28(金) 16:15:21 ID:WYMR19Ma
ひよっこは引っ込んでな!

140 :この子の名無しのお祝いに:2005/10/29(土) 06:19:34 ID:yxEyl0NM
ご冗談をw

141 :この子の名無しのお祝いに:2005/10/29(土) 20:30:46 ID:A5WiA7ZM
まあよいではないか

142 :この子の名無しのお祝いに:2005/10/29(土) 21:03:21 ID:GP8fUEEn
すっかりKUSOスレ

143 :この子の名無しのお祝いに:2005/10/29(土) 22:17:12 ID:L74kY35C
タワケが!

144 :この子の名無しのお祝いに:2005/10/30(日) 17:23:54 ID:lNJf+VUC
抜け駆けの功名は手柄にならん!

今日も観てしまったよ<日本映画専門ちゃんねる
面白杉


145 :この子の名無しのお祝いに:2005/10/30(日) 22:49:15 ID:07zeOQUB
録画したVHSのタイトル書きがめんどくさくって放置。
「あれ、これ何が入ってたかな」なぁんて観たら・・<七人の侍>!
おかげで大晦日の大掃除が元旦までかかってしまい、三が日中家族と断絶。
一昨年の馬鹿話なんだが、>>144 「観てしまったよ」 で思い出してしまったよ

146 :この子の名無しのお祝いに:2005/10/31(月) 17:19:21 ID:26anXOa5
初めて観たのはDQN気味の20才の時
昔のモノクロ映画なんて〜と舐めて観始めて、あまりの面白さに釘づけ
以来50回くらい観たような気がする


147 :この子の名無しのお祝いに:2005/10/31(月) 19:26:57 ID:2VDyapYC
俺は菊千代がみんなの後ろからついて来る時が好きだ!

148 :この子の名無しのお祝いに:2005/10/31(月) 23:43:13 ID:Wm06CDzi
三船の魅力全開<菊千代
よく動く、よく喋る、とりあえず物投げる

「こいつは俺だッ!!」のシーンは迫真

149 :この子の名無しのお祝いに:2005/11/01(火) 18:08:27 ID:cLn+DM+R
雲助がコメの飯を持って、勘兵衛に突っかかるのが泣ける

150 :この子の名無しのお祝いに:2005/11/01(火) 20:30:38 ID:DYmgAydB
あいつの眉毛が完全に繋がってるのが凄い

151 :この子の名無しのお祝いに:2005/11/01(火) 20:53:22 ID:wksUwn8X
http://en.wikipedia.org/wiki/Image:Seven_samurai.jpg
上記の写真見て思ったのですが、写真の場所のロケ地はどこなんでしょうか?

152 :この子の名無しのお祝いに:2005/11/01(火) 21:05:15 ID:SOxFTSP6
水車小屋の火事のシーンで志村がぱいぱいをわし掴みにしている

153 :この子の名無しのお祝いに:2005/11/01(火) 21:29:58 ID:RhwHFd9N
よくぞ!ここまで

154 :この子の名無しのお祝いに:2005/11/02(水) 00:08:13 ID:J/W22tgO
NHKとの裁判で、黒澤側の弁護士の敗戦の弁。
このNHKの提出した資料は面白そうですね。著作権に関わるだけに、
裁判資料がどのくらいまで 裁判所で閲覧できるかわからないけど、
黒澤研究家にとっても貴重な資料になるでしょう。
NHKの調査した「七人の侍」オリジナル探しとしてもね。


http://homepage2.nifty.com/norisugi/diary/new.html
2.次に不利だったのは、「七人の侍」が完全なオリジナル作品ではなかったことだ。
「七人の侍」は、いくつかのシナリオ案が没になった後、橋本忍が思いついたアイディアに
基づいて書かれた。没になったシナリオの中には、過去の剣豪の武勇伝を集めたオムニバスがあり、
そこで集められたエピソードの多くが「七人の侍」の中で使われた。NHKはその調査力を駆使して、
膨大な資料を提出した。「七人の侍」の原典探しとしては前代未聞の力作である。著作権は特許と
違って新規性は保護の要件ではないが、先例があることは不利に違いない。NHKは「七人の侍」を
真似たのではなく、「本朝武芸小伝」などを参考にしたと主張した。それは、11箇所も「七人の侍」と
類似点があることから常識的にはありえないことだが、絶対に不可能とはいいきれない。裁判所は、
NHKがウソをついているとまでは認定しなかった。

155 :この子の名無しのお祝いに:2005/11/03(木) 00:55:38 ID:VfPea4Zv
>124
DVD見返しましたがその通りでした
確かに最後の雨の決戦に野武士は14人登場します。

他の映画もよく見ると、細かいミスはいくつかあり、黒澤監督は言われているほど
完全主義者ではなかったのかも知れません。

たとえば「生きる」では、胃がんが見つかって、約半年後に死亡しましたが、
季節は常に冬です。

156 :この子の名無しのお祝いに:2005/11/03(木) 14:24:04 ID:LJ8u2b6B
>>133あたりの話がちょうど>>154のHPにものってたよ

http://homepage2.nifty.com/norisugi/diary/200305.html
クライマックスの雨中の合戦で野武士は全部退治されるはずだった。
最後に残ったのは野武士の頭で菊千代(三船敏郎)に殺される。
しかし、その前の場面は、その頭が手下を一人連れて農家に押し入る
というもので、追いかけてきた菊千代に押し出されるように手下は
裏口から後ずさりしながら出てくる。残された頭が菊千代に殺られるのだが、
手下についてはなにも語られない。次の場面は、勝四郎(木村功)が
「野武士は!野武士は!」と叫ぶのに対して勘兵衛(志村喬)が
「野武士はもういない」と答える。手下はどうしたのだろう。

157 :この子の名無しのお祝いに:2005/11/03(木) 14:42:08 ID:2G6sLrw2
そんな見方してて楽しいかなあ。
いや、人それぞれで、好みにケチ付けちゃいけないんだが
意図的か否かを問わず、想像の余地があるほうが良いと思うけどなあ。
現実は常にファジィなもんだと思うし、
それゆえ映画として細部に紛れがある方が(程度によるが)リアルだと思う。
以上、私感です。

158 :この子の名無しのお祝いに:2005/11/03(木) 14:47:01 ID:Nx4xs2ih
利吉の女房が燃えさかる小屋に飛び込むシーンに、黒澤も含めた脚本がそこまでの
(愛の嵐みたいな)女性心理描写を描こうとしていたら、この映画は最早、
奇跡のような名作といってもいい

以上初代スレ465 名前: この子の名無しのお祝いに 04/09/20 22:04:53 ID:9Jv58fHZ

普通の脚本ならば、
利吉の妻は小屋から逃げ利吉の胸に飛び込む→しかし背後から野武士の鉄砲で撃たれその場で死ぬ
もっと安易なホンなら
利吉の妻は救い出され、代償かのように平八が死ぬ
なんてのになるだろう
しかし黒澤らは違った
さすが!! である

159 :この子の名無しのお祝いに:2005/11/03(木) 14:59:01 ID:Nx4xs2ih
村人たちの中で最も野武士を憎んでいたのは利吉であろう
しかし、その憎悪の対象は野武士に対してだけではなく、複雑かもしれない
妻を未練がましく思いつつも何も出来ぬ己に対してであり
そして野武士に抱かれて悦んでいるかもしれぬ妻に、でもある
単純な憎しみとか怒りではない
複雑な恋愛物のような、そんな心理描写(利吉の妻も含む)まで黒澤はこの一作に籠めたのか

160 :この子の名無しのお祝いに:2005/11/03(木) 17:13:48 ID:YZPa/HA5
いまさらですが、>>124です。

>>155
わざわざ見直していただくとは、ありがとうございます。
俺も黒澤監督といえば「完璧主義者」というイメージがあったので、「あれ?」と思ったわけです。

だからと言って「七人の侍」が好きで、すごい映画だという感想には揺るぎはないんですが。
同じく完璧主義者と評されるキューブリックの映画も、ファンによって色々とミスを発見されてますが、それでもいいものはイイ!ですし。



161 :この子の名無しのお祝いに:2005/11/03(木) 17:25:02 ID:soo325iv
別にミスではないだろ。
野武士全員どうなったかを描かなかったから、
「ミス&完全主義者ではない」に繋がるのは短絡的すぎると思うが。
単に「テンポが崩れる」「冗長である」という理由で
カットする場合だってあるだろう

162 :この子の名無しのお祝いに:2005/11/03(木) 17:54:25 ID:OSp/ovsY
とりあえず
「野武士がどうなったか、全員分描いてない」

「最後の決戦で、実は野武士が14人出てきている(それぞれの最期は一応分かる)」
は別の話なのだが。

上は演出。下は(おそらく)演出じゃない。

163 :この子の名無しのお祝いに:2005/11/03(木) 18:17:07 ID:soo325iv
よく読むと156と勝手にごっちゃにしてたよw

164 :この子の名無しのお祝いに:2005/11/06(日) 01:11:01 ID:07+kzAEW
海外版ってよくわからないけど
黒沢作品などは七人の侍をはじめ各国で出回ってると思うけど
それぞれオープンニングの東宝ロゴとか
オープニングクレジットとかもそのまま存在するの?
それとも微妙にカットされてたりしたりするの?

165 :この子の名無しのお祝いに:2005/11/06(日) 06:46:07 ID:0PCNXKLh
とりあえず俺がイタリアで買ったDVDは
言語選択でイタリア語を選ぶと、ロゴはなんだか妙に白っぽい東宝ロゴ。
クレジットはイタリア語だぞ

166 :この子の名無しのお祝いに:2005/11/06(日) 07:21:13 ID:XgtyOuBj
>>164
アメリカ版は東宝ロゴはカット。
七人のサムライの村人達ってどうしてあんな風に汚いんだ。
みっともねえよ

167 :この子の名無しのお祝いに:2005/11/06(日) 08:27:17 ID:XgtyOuBj
あと野武士ってなんであんなにバカなの?
同じ人間の頭脳とは思えないんだけど彼らは普通の人間なんだよね?

168 :この子の名無しのお祝いに:2005/11/06(日) 10:41:44 ID:9EZ7jEjJ
>164
アメリカ版の「天国と地獄」は東宝ロゴはTOHOSCOPEと英語表記のロゴへ、タイトルは「HIGH AND LOW」とこれまた英語表記。
当然出演者、スタッフも全て英語表記でした。

169 :この子の名無しのお祝いに:2005/11/06(日) 13:37:01 ID:8r37LaDR
七人の侍のクレジットは
あの各出演者の文字が斜めになってたり
三船・志村がトップに来てたり
最後の監督黒澤明の文字がいきなり巨大になったりするのが
いいのに全部カットかよ
その時点で台無し

当然休憩とかもカットなんだっけ?
というか内容自体が長いって理由でカットされてないの?

170 :この子の名無しのお祝いに:2005/11/06(日) 15:45:37 ID:UN+HIdmX
映画の見方は人それぞれあっていいと思うが、いわゆる黒澤の時代物映画を時代劇と評するレビュー等だけは認めがたいなぁ。
7人の侍や用心棒もそうだが、完全なヒューマンドラマでしょ。
侍とか時代背景は題材であって、殺陣や戦はそのワンシーンというだけ。
迫力のあるアクションシーンとか言われるとなんだか閉口しちゃうんだけど、皆はどう?

171 :この子の名無しのお祝いに:2005/11/06(日) 16:09:36 ID:8G64soPc
ごめん。
俺は七人も用心棒も「目茶苦茶面白いチャンバラ映画」としてみてる。
もちろん人間ドラマがあることでより面白くなってることは否定しないが。
幼稚な感想と言われるかもしれないけど。

172 :この子の名無しのお祝いに:2005/11/06(日) 23:18:02 ID:XgtyOuBj
七人のサムライの旗。○が6コに△一個に「た」の文字が入った旗
あれダサすぎるんだけど。センス無いよね、あれ・・
もう少しまともなデザイン考えられなかったのかな・・

173 :この子の名無しのお祝いに:2005/11/06(日) 23:23:34 ID:XqCY6Eeb
>>172ヲイヲイ 文字をしらない人がほとんどの時代なのでは?

174 :この子の名無しのお祝いに:2005/11/06(日) 23:27:00 ID:XgtyOuBj
>172
そうなの?時代背景はいつ?あの旗に何の意味があるの?

175 :この子の名無しのお祝いに:2005/11/06(日) 23:55:32 ID:wt86WpXu
存在意義は映画で言ってただろう

176 :この子の名無しのお祝いに:2005/11/07(月) 00:51:10 ID:ZQrvFGUR
ttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%AD%B4%E4%BB%A3%E6%98%A0%E7%94%BB%E8%88%88%E8%A1%8C%E6%88%90%E7%B8%BE
これを見たら圧倒的にゴジラのほうが客は入ってたんだな

177 :この子の名無しのお祝いに:2005/11/07(月) 04:20:02 ID:X+HSkdq9
百姓差別が酷いよな。当時の時代背景なのか?言動や振る舞いからもわかるようにサムライ達は百姓を同じ人間と見ていない。まるでインドのカースト制度そのものだな。本当に胸糞悪いぜ。
当時の人間は百姓に生まれたら一生は百姓として生きなければならなかったのか?自分の意思でサムライに成り上がることは出来なかったのか?そこらへん日本史無知なおれにどなたかご教授願いたい。
しかしけっきょくサムライ達はその百姓たちにいいように利用されていただけだったという「オチ」は面白い。



178 :この子の名無しのお祝いに:2005/11/07(月) 07:08:18 ID:XPjFa4nN
>>177

お前みたいな「先に結論ありき」な奴には教えない。
というか今後一切娯楽映画など見なくてよろしい。共産党が作った教育映画でも見てろ。

>>174
開きメクラは映画を見るな

179 :この子の名無しのお祝いに:2005/11/07(月) 07:20:17 ID:X+HSkdq9
最後の雨の中の大決戦で野武士の馬に思い切り跳ねられてる村人がいたが
現実の話あの役者さん怪我せずにすんだのか?3メートルくらい飛ばされてたぜ。。

180 :この子の名無しのお祝いに:2005/11/07(月) 07:20:59 ID:X+HSkdq9
最後の雨の中の大決戦で野武士の馬に思い切り跳ねられてる村人がいたが
現実の話あの役者さん怪我せずにすんだのか?3メートルくらい飛ばされてたぜ。。

181 :この子の名無しのお祝いに:2005/11/07(月) 10:18:25 ID:9G+OdWts
計6メートル強か。

182 :この子の名無しのお祝いに:2005/11/07(月) 20:32:06 ID:BpNgXBSQ
最後の雨の中の大決戦で野武士の馬に思い切り跳ねられてる村人がいたが
現実の話あの役者さん怪我せずにすんだのか?3メートルくらい飛ばされてたぜ。。

183 :この子の名無しのお祝いに:2005/11/08(火) 04:48:27 ID:f4D8Hqlt
崖の所かどこかで菊千代が一番前にきて腕組みしながら
たっていて、後ろに仲間の各々がいるっていうよく使われて
いる図のポスターってどこかで売ってないですかね?

知ってる人いませんか?

184 :この子の名無しのお祝いに:2005/11/08(火) 09:04:13 ID:1mE969Eo
かんべいがチャ坊主ともう一人のサムライと一緒に村の地理を確認するため地図を見ながら歩き回る時に使われている地図だけど
オークションに出したらいくらくらい値がつくと思う?

185 :この子の名無しのお祝いに:2005/11/08(火) 10:55:44 ID:P11WAED9
>>170

映画の見方は人それぞれあっていいと思うが、いわゆる黒澤の時代物映画を
ヒューマンドラマと評するレビュー等だけは認めがたいなぁ。

7人の侍や用心棒もそうだが、完全な時代劇でしょ。
題材となる侍とか時代背景をしっかり考証して、殺陣や戦はそのワンシーンだけで
あっても手を抜かない。だから観るほうも安心して楽しめる。

そもそもヒューマンドラマのない時代劇なんてあるわけないのに
やたらヒューマンヒューマンとか言われるとなんだか閉口しちゃうんだけど。


186 :この子の名無しのお祝いに:2005/11/10(木) 10:52:18 ID:vTdyfiQp
>>158>>159
冒頭からの利吉の過去(怨念)があのシーンに集約されるんだよね。
もしも女房が助けられたとしてももう元には戻れない。対峙した二人の間
には深い深い溝が・・・。
本当は女房を追うシーンだったけど熱風がすごくて土屋さん近づけなかった
んですね。

187 :この子の名無しのお祝いに:2005/11/10(木) 18:06:48 ID:2FvKGBFS
黒澤は映画館の大画面で見ないとなかなかわからんだろ、うん
今の人は機会がなくて可哀相だ

昔もなかなか機会はなかったが

188 :この子の名無しのお祝いに:2005/11/10(木) 18:59:05 ID:vTdyfiQp
そんなあなたに、ほれ

鎌倉芸術館にて上映
11/13(日)
「虎の尾を踏む男達」11:00
「七人の侍」14:00
土屋嘉男さんのトークショー有り

189 :この子の名無しのお祝いに:2005/11/10(木) 21:09:29 ID:ZQGM4W21
村長さんが喋るたびに顔をドアップで映すのは止めて欲しかったです。
君が悪いです。

190 :この子の名無しのお祝いに:2005/11/11(金) 01:18:26 ID:EQ0Z68FH
「あなたは、素晴らしい人です。
私は、前からそれを言いたかったんです。」
鼻で笑う久蔵 ←クーッ、カコイイ。
しかしそう言われた後、ニヒルな久蔵が少しホットに
なったような気ががする。

191 :この子の名無しのお祝いに:2005/11/11(金) 01:19:25 ID:nIq9VQR3

   やるべし!


192 :この子の名無しのお祝いに:2005/11/11(金) 05:01:16 ID:O42tST0B
「いい城というのは必ず一カ所隙があるもんでな」(うろ覚え、誰か補完ヨロ)
この一言に勘兵衛の人生観が現れている、名セリフ。
加東大助の「攻めるも引くも走ること。走れなくなったとき、それは死ぬときだ」も。

193 :この子の名無しのお祝いに:2005/11/11(金) 12:48:57 ID:NHvB3V0S
しまった・・ここも人大杉にやられるぞ!

194 :この子の名無しのお祝いに:2005/11/11(金) 14:13:37 ID:cVJxn15q
人生観というか軍人としての経験と知識だと思うけど
誰が書いたのかな。橋本忍か黒澤か。とにかく古い兵法書とか
読み漁ったらしいからそれに書いてあったんだろう。

195 :この子の名無しのお祝いに:2005/11/11(金) 14:15:01 ID:NHvB3V0S
ひゃっほぉう、来たがったきやがったぁい!!

196 :この子の名無しのお祝いに:2005/11/11(金) 23:41:40 ID:8T3ROdEX
首が飛ぶってぇのに、髭の心配してどうすンだァ

197 :この子の名無しのお祝いに:2005/11/11(金) 23:53:53 ID:yyzioS21
爺様がこの映画で一番格好いいよな

198 :この子の名無しのお祝いに:2005/11/15(火) 14:29:21 ID:PJrCcXOR
志村喬の『自分の事だけ考えてはいかん!自分の事だけしか考えない奴は、最期は自分自身に滅ぼされる!!』のセリフが妙に印象に残った。
現代社会への警鐘だったのだろうか・・・     日本は日本人が滅ぼすのだろうか・・・

199 :この子の名無しのお祝いに:2005/11/15(火) 15:59:38 ID:MmJkR6Im
て、いうか・・人として永劫不変の真理だと思うが。

200 :この子の名無しのお祝いに:2005/11/15(火) 16:49:25 ID:9c5lhaRW
自分が離れに住む百姓だったら、あの場面でやはり
文句言いそうだ・・・  黙って納得する自信無いなあ。

201 :キングアナル:2005/11/15(火) 21:01:32 ID:1tFLisp+
まあ離れに住む百姓が不条理だとやり場の無い不満を持つのは当然のことで
勘兵衛はあえて憎まれ役を買ってまで全体の利益を貫かせるように身をもって持っていく
こういうのがリーダーの責任と才覚なんだろう

202 :この子の名無しのお祝いに:2005/11/15(火) 21:12:23 ID:YHui/35n
社会党の人って
そういうところも嫌いなのかな、邪推だけど
彼ら「みんなで不幸になろう」っていう思想の持ち主だと思うし

203 :この子の名無しのお祝いに:2005/11/16(水) 23:13:10 ID:wMIdtUbp
>>190 前スレにも書いたけど
菊千代がガキどもにどっかんどっかんウケてるとき
後ろで飯持って立ってる久蔵が
実にいい顔で笑ってる。
安っぽい人物造形だと「いつでもニヒル」ってパターンだろけど
ちゃんと人間なんだよね、Qちゃんも。いいなあ。

51 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)