5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

古い奴だとお思いでしょうが・・鶴田浩二【二代目】

1 :この子の名無しのお祝いに:2005/07/16(土) 20:45:28 ID:JXYCfYF8
昭和を代表する超二枚目スター。
しかしながらその認知度は年を追うごとに下降気味。
ここでもう一花咲かせようではないか。

前スレ
古い奴だとお思いでしょうが・・鶴田浩二
http://tv8.2ch.net/test/read.cgi/cinema/1048687954/



2 :この子の名無しのお祝いに:2005/07/16(土) 20:53:56 ID:JXYCfYF8
関連スレ

鶴田浩二と高倉健
http://that3.2ch.net/test/read.cgi/rmovie/1100835278/

東映「日本暴力團 組長」
http://that3.2ch.net/test/read.cgi/rmovie/1066733563/

新東宝と第二東映について語るスレ
http://that3.2ch.net/test/read.cgi/rmovie/1068086557/

【実録】 ヤクザ映画 【任侠】
http://tv8.2ch.net/test/read.cgi/movie/1047265035/


3 :この子の名無しのお祝いに:2005/07/16(土) 21:03:33 ID:JXYCfYF8
何か前スレが1000目前で落ちちゃったので立ててみますた。
鶴田の炎は消してはいけないと、痛切に感じております。
皆さま、知っているちょこっと話、撮影秘話、女性秘話、何でも構いません。
是非ここで盛り上がろうではないですか!

因みに私の好きな映画は
「博奕打ち 一匹龍」
「博徒列伝」
「誇り高き挑戦」
番外で
「あの丘越えて」

4 :この子の名無しのお祝いに:2005/07/16(土) 21:14:16 ID:biWRj1ph
松方さんは鶴田のおっさんと呼んでいた

5 :この子の名無しのお祝いに:2005/07/16(土) 22:24:32 ID:/CID7zxy
>>1

何と言っても鶴田さんは「博奕打ち 総長賭博」が最高。
71年だったか歌舞伎町東映オールナイトで初見した時の感激がいまだに・・・・・
若富との対座シーン、雨の墓参シーン、音吉を諭すシーン、佐野屋旅館で若富を刺す
シーン、その直後の純子さん登場シーン、全てが見事に緊張感あるシーンの連続。

6 :この子の名無しのお祝いに:2005/07/16(土) 22:29:14 ID:biWRj1ph
東映オールスター 高倉健・鶴田浩二の二大スターに菅原文太若山富三郎

7 :この子の名無しのお祝いに:2005/07/17(日) 00:53:39 ID:BQ22Vrwi
松竹でも東宝でも、なかなかのスターだったではないか!
東宝版の宮本武蔵の佐々木小次郎役は、まさにうってつけの配役だった。
眠狂四郎なんて、雷蔵版よりも好色そうな感じでよかったぞ。
小林恒夫監督の「8月15日の動乱」は、岡本喜八の「日本の一番長い日」
の元祖ともいうべき傑作で、名画座で見る機会がないのが惜しい。

8 :この子の名無しのお祝いに:2005/07/17(日) 15:18:00 ID:2EEKQRXd
 この時期なので、「ああ 決戦航空隊」が思い返されます。

 特に最後の「特攻隊の英霊に捧ぐ。・・・」の大西中将の辞世の句を述べる
鶴田さんは、「同期の桜」に代表される特攻隊員の心情を演じる鶴田さんと、
対極の位置にいながらも、この国を、そして愛するものを思うのは同じである
ことを見事に演じられています。

 この時期なので、昭和の歌特集で鶴田さんの歌がかかるものと思って、テレビ
見ていますが、流れませんね。
 版権の関係でなにか問題でもあるのでしょうか。

9 :この子の名無しのお祝いに:2005/07/17(日) 18:23:49 ID:ciA9YBU6
ああ、良かった。1つ目のスレなんで消えたのか?
いやあ、ある面鶴田らしいといえばらしいが・・・。
鶴田は、私的には高倉健さんよりずっと不器用だと思うねえ。
なーんで、今こんなに知名度が無いのか?
60代以上の人間に言わせれば、「芸は健さんより鶴田の方が上」と言う。
別に健さんをけなす訳ではない。素晴らしい俳優だし、幸福の黄色いハンカチ
あたりではもう完全に健さんの方が一皮むけた感じだった。

その点、鶴田が不器用に思える。もう10歳若ければ、そしてもう少し柔軟性
があれば、と。
人間的にかなりの問題があったようだが、一方において情も厚いところがあっ
たようだし、その出演している映画は非常になんというか後々生きる上におい
て影響を与える。
その点が、その場だけの娯楽の某石○裕次郎と根本的に違う気がする。

映画に思想性を持たせる数少ない俳優だけに現在の扱いが残念でならない。

10 :この子の名無しのお祝いに:2005/07/17(日) 18:32:21 ID:dCS3+J56
その点が、その場だけの娯楽の某石○裕次郎と根本的に違う気がする。

あんたのマスだろ。。俺は裕次郎ファンではないが鶴田ファンを自認すんだったら
普通に鶴田を論じたほうがいいよ。同じ年に亡くなっていながら・・
世間の扱いは横綱と前頭だ。むしろ鶴田の評価の低さをもう一度考えたほうがイイよ。
あまりにも鶴田が惨めだよ。

11 :この子の名無しのお祝いに:2005/07/17(日) 21:59:24 ID:awNbGM9+
>>「博奕打ち 総長賭博」
先週新世界公楽で、先月くらいに新世界東映で
やってたみたいだけど見逃した。残念無念!!
(どちらも1週間ごとにプログラム変えるので
うっかりすると私のように見逃してしまう...)

12 :この子の名無しのお祝いに:2005/07/17(日) 23:05:20 ID:awNbGM9+
千葉新一版「ゴルゴ13」でもみあげ強烈な
ゴルゴ役の千葉と、海賊がしてるような眼帯を
つけた鶴田。当時既にスター&大物だった両者が
マンガチックな格好をしてくれたのがいとおしい。

13 :この子の名無しのお祝いに:2005/07/18(月) 00:56:58 ID:BqhJe12C
三島由紀夫と鶴田浩二の対談を読んだが、天才作家に一歩もひけをとらない
鶴田の見識に驚いた。不躾で攻撃的な質問をさらりとかわし、実に気の利いた
言葉を返す。人生経験から得たものなのだろうか?
三島がガキに思えてしかたがなかった。


14 :この子の名無しのお祝いに:2005/07/18(月) 16:26:44 ID:bFgaWVzF
「博打ち いのち札」もいいよ。
山下耕作監督と組んだときにいい作品ができあがってる。 

15 :この子の名無しのお祝いに:2005/07/18(月) 16:30:08 ID:RZmBoyMM
このおっさん説教くさくて好かん

16 :この子の名無しのお祝いに:2005/07/18(月) 17:55:44 ID:XeXtp0V8
笠原・山下・鶴田の三者が組むと凄い傑作が生まれるね。
「総長賭博」「いのち札」「あゝ決戦航空隊」。

>>8>>11
鶴田さんのアルバムの『同期の桜』は台詞のみだね。これも
版権の問題だろうか?

日劇会館でこの映画を見たんだけど、大西中将が号泣するシーン、
良かったですねえ。鶴田さんの戦友への思いがオーバーラップし
た名場面だと思います。


17 :この子の名無しのお祝いに:2005/07/19(火) 21:31:09 ID:efCuwHG7
>16
その後で、「ハワイの夜」「あの丘越えて」などを見ると
つくづく同じ人間かと思う。
しかし、よく演じられるよな・・。役者バカだな・・。

18 :この子の名無しのお祝いに:2005/07/20(水) 02:23:53 ID:fwqdE+Lz
雲流るる果てにって面白いですか?
この方って松方弘樹さんに似てますね。

19 :この子の名無しのお祝いに:2005/07/20(水) 02:36:00 ID:tRPg0hSk
>>18
このスレ的には松方弘樹が鶴田浩二に似てるといわないと
怖いお兄様方が・・・

20 :この子の名無しのお祝いに:2005/07/20(水) 02:52:10 ID:fwqdE+Lz
>>19
ああ、やっぱり・・・
なんか書き方間違ったかなって思いました。
ごめんなさいね。

「最後の特攻隊」って面白いですか?
健さんと共演されてますね。
二人とも本当に素敵な俳優さんですね!

21 :この子の名無しのお祝いに:2005/07/20(水) 12:32:12 ID:szD7PX1I
>>20
兎に角見ろ。見てみろ。話はそれからだ。
因みに片目の健さん、カコイイ。
鶴田はそれ以上にカコイイ。

22 :この子の名無しのお祝いに:2005/07/20(水) 17:22:48 ID:5PhkCT8F
うーん、この時代の映画見ると、とにかく今の評価が不思議でならない。
健さんすらオーラが吸い取られるというか・・・。
あの声で既に決着がついてるというか・・・。
松方さんなんか申し訳ないが・・・・・。

23 :この子の名無しのお祝いに:2005/07/20(水) 18:17:52 ID:fwqdE+Lz
>>22
今は評価が低いんですか?
なぜですか?

24 :この子の名無しのお祝いに:2005/07/20(水) 18:44:31 ID:szD7PX1I
>>23
>>22ではないですが・・・。

とりあえず、前スレのdatファイルだ。
これに目を通したらある程度の事がわかると思うよ。
IEで問題無く見れるから。

http://mimizun.com/cgi/dattohtml.pl?http://mimizun.com:81/log/2ch/cinema/tv8.2ch.net/cinema/kako/1048/10486/1048687954.dat

25 :この子の名無しのお祝いに:2005/07/20(水) 19:07:05 ID:Sk3+53Hk
>>24
ありがとうございます。

ところで鶴田さんを知ってらっしゃる方たちはやはり
ある程度年を重ねてらっしゃる方でしょうか?
私は28ですが。
今の10代に聞いても知らないっていうでしょうね。
もうだいぶ前に亡くなられてますからね。

26 :この子の名無しのお祝いに:2005/07/21(木) 00:21:40 ID:uyhQQ32R
「博奕打ち・総長賭博」のDVD化を熱望してます。
東映さん、お願いします!

27 :この子の名無しのお祝いに:2005/07/21(木) 01:17:07 ID:UDIWNCzV
「雲流るる果てに」は鶴田の名作だと思うよ
一度見てみなよ

28 :この子の名無しのお祝いに:2005/07/21(木) 01:22:17 ID:+lfgoe+p
戦争ものも泣かせる作品多し。
「雲流るる果てに」も良かったし「最後の特攻隊」も良かった!


29 :この子の名無しのお祝いに:2005/07/22(金) 01:24:38 ID:hjkU9ImO
自分が信じてきたものが間違っていると分かったときの怒りから、哀しみを表現できるすごい俳優だと思うよ。


30 :この子の名無しのお祝いに:2005/07/22(金) 05:32:06 ID:REw/o9Ig
>25
私も同世代です。鶴さんが大好きだけど初めて鶴さんを知ったのは
お亡くなりになった時でした・・・・・


31 :この子の名無しのお祝いに:2005/07/22(金) 11:17:19 ID:5bBVI28Z
>>30
レスありがとう。私はいつだったかは全く覚えてませんが
子供のころ、映画か何かをたまたま見たんでしょうかね??
記憶にほとんどない。


32 :この子の名無しのお祝いに:2005/07/22(金) 18:22:35 ID:8YAmtgxm
「大陸流れ者」も結構好きな映画です。
鶴田浩二と藤純子のからみには泣かせられるね。

33 :この子の名無しのお祝いに:2005/07/22(金) 19:28:28 ID:5bBVI28Z
さっき母に鶴さんのこと聞いてみたら「任侠物なんて見てるの?」
といわれた。私普通の女だけど好きで見るよ。

34 :この子の名無しのお祝いに:2005/07/22(金) 19:30:25 ID:5bBVI28Z
私が行ってるレンタル屋さんは任侠物がたくさんあって
健さんコーナーはあるんだけど鶴さんコーナーはない。
やはり認知度が低いのかな。

35 :この子の名無しのお祝いに:2005/07/22(金) 20:23:24 ID:QMzKG/sG
「総長賭博」の最大の名場面は、桜町弘子の自殺するシーンだと思う。
風呂場で手首を切って死んだ桜町を抱えた鶴田の「艶子っ!。話はついていたんだ!」
と悲痛に叫ぶシーンにかぶさり、桜町の遺書が彼女の抑えた悲しげな声で朗読される。
「あなた、私はあなたの妻で幸せでした…」という声、その時の桜町の死に顔は
本当に美しかった。
ところで裕次郎との死後の人気の比較だけど、あれは石原プロというかコマサの演出に
負う所が大だと思う。鶴田にはそういう人間が回りにいなかった。
まぁ、人望がなかったからなんだろうけど。

36 :この子の名無しのお祝いに:2005/07/22(金) 21:11:01 ID:zDJpbVIl
雨の中の墓場で兄弟杯を割るところから三上真一郎に傘を置いていくところあたりが良い

37 :この子の名無しのお祝いに:2005/07/22(金) 23:04:49 ID:/H96EgZg
うーん、しかし知れば知るほど凄い俳優さんだ。作品もいいけど、俳優の序列
というか格が日活と東映を比較すると分かりやすい。
石原裕次郎がトップで続いて渡哲也とか小林旭とか神田正樹とか・・
東映では鶴田浩二がトップで続いて高倉健とか菅原文太とか松方弘樹とか・・。
もう少し、格下の人間に対しての人望があれば今みたいなことにはならなかった
のにねえ。

しかし、いわゆる「心に残る」作品を多く残してるなあ。
今の学生さんには鶴田の任侠シリーズと「男たちの旅路」は見せてやりたいよね。

38 :この子の名無しのお祝いに:2005/07/22(金) 23:25:23 ID:IfoKdvSk
鶴田のおっさん

39 :この子の名無しのお祝いに:2005/07/22(金) 23:29:46 ID:+yKXesa5
『明治侠客伝 三代目襲名』、思い出すたびに泣ける

40 :この子の名無しのお祝いに:2005/07/23(土) 00:39:32 ID:Gm/GP2hC
>>39
背後から鶴田に抱きつく純子が泣ける。
自宅に逃げ込んで刺される安部徹の悲しげな顔も忘れられない。
いい映画だった・・・。

41 :この子の名無しのお祝いに:2005/07/23(土) 01:03:53 ID:f13XU0ls
今、「日本侠客伝 昇り龍」を見てたんだけど
テープが古すぎるからか、巻き戻したらデッキの中で止まってるよ・・・
前もあったよ、からまったんだ。

42 :この子の名無しのお祝いに:2005/07/23(土) 09:15:33 ID:HvBRLB+d
69年頃の東映の序列は、
@鶴田浩二
A高倉健
B若山富三郎
C藤純子
D梅宮辰夫
E菅原文太
F大木実、待田京介、吉田輝雄

といったところか。池部良、安藤昇、丹波哲郎は専属じゃないので除外したが
入れるならBとCの間くらい?

43 :この子の名無しのお祝いに:2005/07/23(土) 14:36:26 ID:92uGSUKe
73年頃の東映序列。
@高倉健
A菅原文太
B鶴田浩二
C若山富三郎
D梅宮辰夫
E安藤昇
F小林旭
G松方弘樹
H千葉真一
I渡瀬恒彦

44 :この子の名無しのお祝いに:2005/07/25(月) 01:37:07 ID:CT8c2Z2g
待田恭介や大木実たち集めてもう一回凄いの作ってほしいな。
安藤昇もまだいけるでしょ?
健さんもまだ大丈夫なんだし・・・。
タンバリンが最近調子悪いみたいだけど。
あぁ、鶴田が後10年生きててくれたらなあ。

45 :この子の名無しのお祝いに:2005/07/25(月) 20:10:51 ID:Yq3b7doy
明治侠客伝も総長賭博もレンタルされてないよ。
見たいのに。

46 :この子の名無しのお祝いに:2005/07/25(月) 20:23:17 ID:7E86gq4Q
【明治侠客伝 三代目襲名」で藤山寛美の流れ者のヤクザとか、津川雅彦のボンとか、すごく味があっていいよね。


47 :この子の名無しのお祝いに:2005/07/25(月) 21:17:01 ID:qiqyUYEP
>>44
待田京介・岡崎二朗・高松英郎・亀石征一郎・石橋雅史
菅原文太・小林旭・梅宮辰夫・丹波哲郎・中井貴一・渡哲也
松方弘樹・夏八木勲・名高達郎・隆大介・寺島進・小沢仁志
鶴田さやか・二宮さよ子等の出演した「修羅の群れ」が最後か?

48 :この子の名無しのお祝いに:2005/07/26(火) 03:56:43 ID:CNCADqiV
「いれずみ判官」見たけど粋でいなせな金さんって感じじゃなかった。

49 :この子の名無しのお祝いに:2005/07/26(火) 05:54:32 ID:TgAUwOGd
後姿で迫真の演技が出来る役者さん。
あの翳りと憂いをおびたシーンの数々。
「総長賭博」かっこよすぎます。

50 :この子の名無しのお祝いに:2005/07/26(火) 08:19:16 ID:i7Iw0Zni
特攻隊の生き残りで戦友の遺骨収集をやってるなんて
大うそ言ってたのは笑った。

51 :この子の名無しのお祝いに:2005/07/26(火) 18:17:05 ID:R0/fGxWw
>46
あの藤山寛美はメッサ粋で良かった!
いつもはオッチョコチョイのボンボン役が多いんだけど。
懐刀代わりのピストルを鶴田に預けた為に無残な最期(遠藤辰雄の悪役ぶりも圧巻)に!

52 :この子の名無しのお祝いに:2005/07/27(水) 09:43:16 ID:ltlH8Ch9
http://page9.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/k22229991
「関東やくざ者」東映8ミリフィルム
たった15分 でも見たい

53 :この子の名無しのお祝いに:2005/07/27(水) 12:12:35 ID:3bfyMcDw
修羅の群れ と、名前わすれたけど波谷氏の映画がよかったなあ。 「おまえの帰ってくるとこが、ないやないか」  
名前忘れたけど よく悪役で極妻にでてた細身の鼻が高い悪徳組長って名前わかりますか?

54 :この子の名無しのお祝いに:2005/07/29(金) 01:27:18 ID:Qz+ZVDXm
>>50
お前死ね

55 :この子の名無しのお祝いに:2005/07/29(金) 20:15:05 ID:5vh0YdJ0
53 最後の博徒

成田ミキオでは?

56 :この子の名無しのお祝いに:2005/07/29(金) 20:26:10 ID:XYm0LU57
成田三樹夫というと「柳生一族の陰謀」の公家役を思い出すなあ。
いい役者だったね。
鶴田はかっこいい「総長賭博」の他「日本の首領」も泣けた。
後者はラブシーン(と言うのか)も良かった。

57 :この子の名無しのお祝いに:2005/08/03(水) 22:52:28 ID:k0+dfwBH
東映ってDVDを出す事に積極的ではないのだろうか。
例えば東宝からはこの春に健さんのDVD−BOXが出たじゃないですか?
東映でも「博奕打ち」「日本暴力団」「飛車角」「日本侠客伝」「網走番外地」等々これをBOXにして
発売してほしいね。
それぞれをちょこちょこ単品で出してもねえ・・・。
網走番外地なんかは全て揃ってるのにBOXが無い。
どうでござんしょ。

58 :この子の名無しのお祝いに:2005/08/04(木) 01:31:25 ID:QIJ3bQ9q
 すごい昔なんだけど、テレビで、鶴田が「光を振りかざす手に」っていうドラマをやったの知ってる?
昔のテレビドラマって、残ってるものなのかな。再放送とかないよね。

59 :この子の名無しのお祝いに:2005/08/04(木) 02:09:36 ID:+KttGOQ1
>>57
東宝は積極的かも知らんが、高すぎだろ。

60 :この子の名無しのお祝いに:2005/08/04(木) 08:24:19 ID:bmfs2H2s
>>58
TVドラマデータベースより。
65 シオノギテレビ劇場「光をふりかざす手に」全3回 フジテレビ系 制作=フジテレビ
   演出=小林俊一 脚本=岩間芳樹

最近はCSでよく古いのをやってるみたいだけど、さすがに残ってないだろうナア・・・。

61 :この子の名無しのお祝いに:2005/08/04(木) 09:36:37 ID:c+XVnf3G
昭和四十年代の鶴田はカリスマ的なヒーローだね。
『男たちの旅路』を支持する人も多いけれど、やっぱり東映時代が最高。
山田太一と組んで、軟化したように思うけれど、
そのあたりの評価について皆さんはどうでしょう?


62 :この子の名無しのお祝いに:2005/08/04(木) 10:46:44 ID:WBP8By8e
意味わからん。

何不自由なく生きられる時代に自殺しようとしたりする若い奴等が嫌いだ!
と苛立ち、相手にそれなりの理由があっても、いかんことはいかんのだ!
と妥協しない特攻隊帰りの男のどこが軟化だというのか?
桃井が病気で死んで北海道へ消えるあたりか?
おとよに未練たらたらの飛車角と大して違わんと思うが。

63 :この子の名無しのお祝いに:2005/08/04(木) 12:33:34 ID:tN309eHo
そうだな、61さんは、本当にファンなん?知ったかはやめてね。うざいねん。

64 :この子の名無しのお祝いに:2005/08/04(木) 12:35:01 ID:tN309eHo
61さん、ごめんなさい。

65 :この子の名無しのお祝いに:2005/08/04(木) 13:05:31 ID:pHChrwIr
俺も東映時代の鶴田浩二が最高。
もちろん「男たちの旅路」も良かったけど
「総長賭博」、「傷だらけの人生」、「渡世人列伝」
など任侠ものでみせた渡世人姿は迫力満点で男の悲哀を
体現していた。

66 :この子の名無しのお祝いに:2005/08/04(木) 13:44:45 ID:oFkCLCw3
>>60
今からリクエストしてみる。
日本映画専門チャンネルでいいかな・・・。

67 :この子の名無しのお祝いに:2005/08/04(木) 14:07:07 ID:oFkCLCw3
連投ゴメン
テレビドラマデータベース見たら、色々とドラマに出てるんだね。
田舎の巡査のほのぼの話も見たい。
バロン西も演じてる。本物の西武一ハンサムだけど鶴田が演じるならイメージドンピシャっぽい。
全部見たい。リクエスト、迷う・・・。

68 :この子の名無しのお祝いに:2005/08/04(木) 15:08:45 ID:bmfs2H2s
>>67
バロン西のドラマは、TBSチャンネルでやったことがあるみたいですね。同じく
TVドラマデータベースより、

65 東芝日曜劇場「栄光の旗」(前編)(後編) TBS系 制作=TBS
   演出=橋本信也 脚本=笠原和夫

結局、一般的にTV作品は「現存していないものも多い」「放映キー局が権利やマスターを持っていない
(制作会社側が持っている)ケースもあり、作品によって違う」
「整理する者にとっても視聴者にとっても量が膨大で手を着けようがない」

鶴田の場合、後期の作品はソフト化されたり再放映(BS・CS・CATV・地上波等)
される機会もあり、まだ恵まれている方では?

69 :この子の名無しのお祝いに:2005/08/04(木) 21:05:28 ID:JQUm4PyX
時代劇・明治モノ・大正・昭和初期・戦争モノ・現代劇・任侠モノ・・
何でもこなして主題歌も歌い、メロドラマも出来る演技派の超大物スター
俳優。岸惠子・岡田茉莉子・佐久間良子・松尾嘉代・橘ますみ・工藤明子
等と浮名を流し常にトップスターとして君臨し戦没者遺骨発掘に関してして
は多大な寄与貢献。確かにスターとして実像と虚像はあったと思うが逆に
スターの証じゃないか。三船・健さんとよく比較されるがラブシーンの出来る
演技派の鶴田はやっぱりスゴイ俳優だと思う。遺作の「シャツの店」も絶品。

70 :この子の名無しのお祝いに:2005/08/05(金) 01:51:22 ID:mPtV6oGT
元特攻隊員の設定も女との関わりも小市民的な感覚で
口当たりがよくなっているのが分らないのかな?
ヤクザ映画時代の鶴田とテレビドラマ期の鶴田で『大して違わんと思う』とは…。
ヤクザ映画の夢はもっと過激だったぜ。
まったく、何処に男の夢がある!


71 :この子の名無しのお祝いに:2005/08/05(金) 13:13:11 ID:dyy4fHYc
山下作品で「兄弟仁義 関東三兄弟」っていうのはあまり語られませんが、
これの鶴田もいい。主演はもちろん北島サブちゃんですが、菅原謙次親分、
里見浩太朗代貸一家の客人で、サブちゃん里見と義兄弟となり悪の
若山富三郎・遠藤辰雄一家に殴り込む。双方に義理と盃があり殺される
村田英雄、その女房の宮園純子、薄幸の女郎に藤純子と豪華キャストで
後の「総長賭博」を彷彿させる山下監督のカッチリとした演出にシビれます。
世話になった菅原の先代親分の位牌に手を合わせ不義理を詫びる鶴田の
カッコ良さといったら!

72 :この子の名無しのお祝いに:2005/08/06(土) 12:29:20 ID:v+jEKVhl
俺は晩年のテレビドラマも好きだ。
ああいう役ができるのは鶴田の役者としての実力だ。
健さんや三船も役者として偉大だとは思うが、
役者時代最後の身の振り方は鶴田が一番よかった。
やはり脚本を読む力が重要という事か。

73 :この子の名無しのお祝いに:2005/08/10(水) 00:38:53 ID:TQtuk1yg
傑作といわれる「総長賭博」と「明治侠客伝」はレンタルもされてなく、
アマゾンで検索しても出てきません。ヤフオクを探してもないし。
過去の出品ではありますが。。
どうしてもみたいです。

それから「シャツの店」っていうのはパッケージ見たところメガネかけててただのおじさんみたく見えてしまってますがやはり魅力的な演技をしてらっしゃいますか?

74 :この子の名無しのお祝いに:2005/08/10(水) 12:41:11 ID:w2TKgWyA
「総長賭博」は東映オンラインで購入できます。¥3800
「明治侠客伝三代目襲名」は¥18800で20年前に一度発売されて
現在までシネスコ再発もありませんね。


75 :この子の名無しのお祝いに:2005/08/10(水) 12:53:18 ID:w2TKgWyA
以外なのは植木等ショー』
放映期間:1967年7月6日〜1968年 1月11日(第1シーズン)
      1968年7月4日〜1968年12月26日(第2シーズン)、全51回
放映時間帯:毎週木曜日21:00〜21:30、TBS
提供:三洋電機、花王石鹸
二回も出演しているぞ

76 :この子の名無しのお祝いに:2005/08/10(水) 13:27:35 ID:8IzUAfJI
逆のパターンで、鶴田の芝居に、晩年の知恵蔵が出ている。
知恵蔵は他に仕事がない状態だったとか。

77 :この子の名無しのお祝いに:2005/08/10(水) 15:05:43 ID:Y6z0Q6p/
http://www.tetramorph.to/oobe/


78 :この子の名無しのお祝いに:2005/08/10(水) 15:51:26 ID:fSUeVrKq
>>74
ありがとうございます。東映オンラインなんて知りませんでした。
こちらで頼もうと思います!
明治侠客伝のほうはオクでねばります。


79 :この子の名無しのお祝いに:2005/08/10(水) 23:16:58 ID:fFRRSpXZ
千恵蔵ってビルとかマンション持ってんだよな

80 :この子の名無しのお祝いに:2005/08/11(木) 00:30:00 ID:mVdJ5P4L
千恵蔵は鶴田と一緒に結構出てるよ。現代物でも「地獄に真っ赤な花が咲く」なんて映画もあるよ。
初めは、千恵蔵が鶴田を嫌ってたみたいだけど、(挨拶をしたのしないのが原因だったらしい)雨降って地固まるで、とても可愛がってたって。
 鶴田も先輩は大事にする人だから、うまくいってたって何かで読んだけど

81 :この子の名無しのお祝いに:2005/08/13(土) 15:20:52 ID:KsUzeZob
石井輝男が亡くなったね。
鶴田とも何本か撮ってるし、もう本当の映画人と言うのはいなくなっちゃってるのかな。
健さんくらいか・・・。
本物の監督なんては皆無だしな。

合掌

82 :この子の名無しのお祝いに:2005/08/14(日) 02:16:34 ID:d6sF4Fc7
この方って若い頃の写真はアイドル顔なんだけど
40くらいからの任侠顔のほうが100倍魅力的ですわね。
年を重ねるだけかっこよくなった方ですね。

83 :この子の名無しのお祝いに:2005/08/14(日) 09:58:11 ID:LsJzejbI
任侠ものでも現代アクションでも、子分や弟分が目の前で死んでくのを、
見つめる表情が最高に良かったなー!最後の殴り込みシーンが生きてくる。 

84 :この子の名無しのお祝いに:2005/08/14(日) 23:02:08 ID:Zn4pcDPs
人生劇場シリーズって評判いいの?

85 :この子の名無しのお祝いに:2005/08/15(月) 11:43:28 ID:b6RvWFSe
「飛車角と吉良常」の鶴田・辰巳の激突シーン、
強烈に渋いよ

86 :この子の名無しのお祝いに:2005/08/15(月) 21:57:55 ID:qhzm4Sf6
「雲ながるる果てに」
豪雨と雷で途中で撃墜されますた@荻窪orz

87 :この子の名無しのお祝いに:2005/08/16(火) 20:55:54 ID:5s4wtKFm
あゝ決戦航空隊というのを見たけど、大西瀧治朗役の鶴田浩二さんはいいね。
児玉誉士夫やら関根賢が登場するあたりが東映らしい。

88 :この子の名無しのお祝いに:2005/08/16(火) 23:49:19 ID:hKRZvH9f
「決戦航空隊」って、すごい反戦映画だと思う。本当に泣けるよね。
それに、菅原文太の天皇への問いかけは心を打つよ。

89 :この子の名無しのお祝いに:2005/08/17(水) 22:15:17 ID:pP835IE2
>>81
石井輝男は鶴田のこと嫌いだって言ってた。
色々と注文をつけてくるかららしい。

90 :この子の名無しのお祝いに:2005/08/20(土) 22:59:16 ID:MkB5K0PU
「プロ」とはそういうもんだ。

91 :この子の名無しのお祝いに:2005/08/21(日) 00:21:52 ID:CqcXTGpg
鶴田嫌いは多いよ・・。
うーん、敵味方のはっきり分かれる人のようだ・・



92 :この子の名無しのお祝いに:2005/08/21(日) 06:28:51 ID:6lg33Sug
スレ読んでる限り、この方はおつきあいのしにくい
感じのお方ですねw

93 :この子の名無しのお祝いに:2005/08/21(日) 18:49:48 ID:ygZQi7PT
浩ちゃん好きな安藤昇

94 :この子の名無しのお祝いに:2005/08/24(水) 18:35:26 ID:1lm7hwaS
>>85
やっと見たんだけど激突シーンって言うから対決するのかと思ってた。
それと最後に飛車角に斬られる敵役の親分って何て名前ですか?
綿引勝彦に似ている人です。

それにしてもあの健さんが脇役に回ってるなんてね。。

95 :この子の名無しのお祝いに:2005/08/24(水) 18:44:49 ID:kCvGXlF/
二、三日前の毎日新聞のコラムに鶴田のエピソードが掲載されていた。


96 :この子の名無しのお祝いに:2005/08/24(水) 18:59:45 ID:4emuJ9io
どんなエピソードですか。

97 :この子の名無しのお祝いに:2005/08/24(水) 20:15:23 ID:ZJcsYGFZ
>>95
引っ張り出してきて読んだ。
男だねえ。やっぱり。

>>96
つ http://www.mainichi-msn.co.jp/eye/yoroku/news/20050822ddm001070027000c.html

98 :この子の名無しのお祝いに:2005/08/25(木) 21:43:19 ID:hI/80ZCq
>>85
「いま飲んだ酒の味を忘れるもんじゃございません」…
クー!!

>>94
確か山本麟一だったかと。山麟は沢島版「人生劇場 飛車角」にも出てたが。
余談でつが鶴田と山麟では「裏切りの暗黒街」「日本暴力団 殺しの盃」が
良かった。どちらも善人やくざ役。

99 :この子の名無しのお祝いに:2005/08/26(金) 02:09:44 ID:niwkFZlz
>>98
あの方が山本麟一さんなんですね!!
最近悪役にも注目しはじめてたんですが、名前と顔が全く一致しなかったんで。。
教えてくださってありがとうございました。

100 :この子の名無しのお祝いに:2005/08/26(金) 12:25:07 ID:0s9bzh6u
山本麟一さんは健さんの大学時代の先輩で、かなり武勇伝がたくさんあったらしいよ。
健さんを可愛がり、健さんも尊敬していた。
大きい感じの人だけど、憎めない雰囲気がする。
残念ながらまだまだこれからという時に亡くなられたのが心残りだね。
天津敏といい、山本麟一といい。

善人役といえば「日本暴力団・組長」もいいよ。
鶴田のことを「分隊士」って慕う弟分の役。
はにかんでる様子とかがイイ。

昔の映画は脇役もしっかり固められてて安心して見れた感があるな。

101 :この子の名無しのお祝いに:2005/08/27(土) 06:21:36 ID:XmmWhIs8
>>110
鶴さん健さんばかりがよくても脇役が駄目ならいい映画は
撮れないんで脇役は大事ですよね。

悪役のなかで名前の最後に雄が付く人が多くないですか?
それがまだ区別がつきません。。
個人的には天津敏が美形で体つきもとても男らしくて演技もいいと
思いました。

102 :この子の名無しのお祝いに:2005/08/27(土) 12:55:01 ID:nwVuF6+H
天津敏・山本麟一が善玉を演じた作品→『日本女侠伝 血斗乱れ花』

主演藤純子・高倉健

103 :この子の名無しのお祝いに:2005/08/27(土) 13:04:05 ID:Wu4MtiXP
麟一っあんの出た網走番外地では武器がそれぞれ凝ってて
笑える、道産子なので北海道弁巧いし。

104 :この子の名無しのお祝いに:2005/08/27(土) 22:09:33 ID:Z298LtCz
健さんと鶴田浩二って喋り方似てるよね。


105 :この子の名無しのお祝いに:2005/08/28(日) 11:14:25 ID:vniqr6Fg
>>102
天津・山本が揃って悪玉→『望郷子守唄』
主演高倉健

天津が悪玉、山本が善玉→『緋牡丹博徒 花札勝負』
主演藤純子・高倉健

天津善、山本悪っていうのはないな。


106 :この子の名無しのお祝いに:2005/08/28(日) 19:35:25 ID:RiwAnGx4
敏ちゃんは悪役では珍しく美形です。
ビートたけしを思い切り美形にした感じです。

107 :この子の名無しのお祝いに:2005/08/30(火) 23:44:52 ID:2OtZxBfl
>104
ぜーんぜん似てないと思うんだが、最近20代の若い人間にツウな人がいて
鶴田浩二を知っているとのことだが、やはり高倉健さんと見分けがつかない
とのことだった。

108 :この子の名無しのお祝いに:2005/08/30(火) 23:59:53 ID:ANvejlMZ
>>105
天津悪玉、麟一善玉追加→『日本侠客伝 血斗神田祭』
主演高倉健、共演藤純子・鶴田浩二

109 :この子の名無しのお祝いに:2005/08/31(水) 06:32:30 ID:VA+fvGk7
>>107
20代前半だと鶴田さん知ってる人珍しい?
私は20代後半だけどw
今、映画見まくってるよ。
ファンサイトに中学生でファンですって人もいたよ。

110 :この子の名無しのお祝いに:2005/08/31(水) 07:31:25 ID:Ycw+guMr
若き鶴田−−加勢大周
若き健さん−伊勢谷友介

でどう?

111 :この子の名無しのお祝いに:2005/08/31(水) 19:42:13 ID:ZzLFm3Ew
毎週とは言わないけれど、毎月映画が封切られるのが楽しみだった。
偉大なる東映プログラムピクチャー。あんな時代が来ないかなあ。
お正月はオールスターで創られる映画も、今回はだれが主役かとか、今思えばすごい楽しみだったな。
列伝物とか主役は鶴田と健さんとどっちが多かったんだろう

112 :この子の名無しのお祝いに:2005/08/31(水) 19:45:25 ID:VA+fvGk7
>>110
ハァ??

ところでようやく、見たい映画を見ましたよ。

総長賭博、明治侠客伝、雲ながるる果てに、人生劇場シリーズ

人生劇場飛車角と吉良常が特によかった。最後のモノクロシーンね。

ところで探しまくった明治侠客伝、オクに今になって出品されてるw
しかも自分で手に入れた額よりも安く落札されそうな予感。

あと見たいのは、最後の特攻隊、決戦航空隊、回転特別攻撃隊。。
傷だらけの人生ってのはオクにも出てませんね。はてどうしよう。

113 :この子の名無しのお祝いに:2005/08/31(水) 20:09:00 ID:dAwuQVwi
>>112
残念だねえ。ご覧になってない三作品、7月に東映チャンネルでしてたのに。
俺も見たは見たんだが、HDDとビデオがぶっ壊れてて録画し損ねた。

>>111
主役に関しては五分五分かな?暇なときに数えてみよう。

>>110
確かに加勢大周は若い頃の鶴田によく似てる。前スレでもちょっと話題になってたよな。
最近は劣化してきている気もするけど・・・。

114 :この子の名無しのお祝いに:2005/08/31(水) 20:40:01 ID:PphFU4dD
30代ですがNHKドラマ「男たちの旅路」、「シャツの店」見て萌えますた。

115 :この子の名無しのお祝いに:2005/08/31(水) 21:25:41 ID:VA+fvGk7
>>113
東映チャンネルいいですね。私も家庭に取り入れたいんですが
主人が駄目っていうんです。同期の桜、連合艦隊も見たいです。

ところで加瀬大周って・・・w 顔が似てるという意味??
なんかあまり一緒にして欲しくないんですけど。
比べる人もいないかと思いますよ。

116 :113:2005/08/31(水) 22:09:18 ID:dAwuQVwi
>>115
東映チャンネルよいですよ。月1500円で楽しめる。レンタルに無いようなものも放映してくれるし
夜中の最終放映にはちょっとエロ路線もしてる(これは余計か・・・)
9月は健さんだけど、網走番外地一挙放送だし。
連合艦隊は9月3日に日本映画専門チャンネルで再放送あり。

加勢大周は、デビューしたてからしばらくは
あんまり鶴田の若い頃と顔が似てたんでマスコミでは隠し子説を書き立てる所もあったんだよ。
過去スレでも話題に上るほどだったし、やはりそう思っている人も多いかと。
個人個人の主観だけどね。
石井輝男監督の「無頼平野」なんかでは頑張ってたよ。


117 :この子の名無しのお祝いに:2005/08/31(水) 22:25:47 ID:kiQvm1ki
 

118 :この子の名無しのお祝いに:2005/08/31(水) 22:26:38 ID:kiQvm1ki
VA+fvGk7 うざってえな。鶴田好きなのはわかるが全体を広い目で見たらどうだ。
ファンサイトの掲示板現在中学生のファンは書き込んでねえんじゃねえかい?
過去中学生だった人だよ。
過去ログ読んで出直せ。それが一番だ。
>>116無頼平野見たとはあんたも通だな。

119 :113:2005/08/31(水) 22:40:16 ID:dAwuQVwi
>>118

     /\⌒ヽペタン
    /  /⌒)ノ ペタン
  ∧_∧ \ (( ∧_∧
 (; ´Д`))' ))(・∀・ ;)
 /  ⌒ノ ( ⌒ヽ⊂⌒ヽ
.(O   ノ ) ̄ ̄ ̄()__   )
 )_)_) (;;;;;;;;;;;;;;;;;;;)(_(

も・ち・つ・け

人が心に思う事は誰にも止められない(うろ覚えの居酒屋兆次より)

120 :113:2005/08/31(水) 22:41:01 ID:dAwuQVwi
兆冶だった。
逝ってくる。

121 :この子の名無しのお祝いに:2005/08/31(水) 22:53:04 ID:VA+fvGk7
>>118
なんでそんなに怒ってるんですかw
確かにカキコしてから気づいたんですが、その方は今は高校生だと思います。とにかく若い
ファンもいるってことをいいたかっただけなんですが。。。

122 :この子の名無しのお祝いに:2005/08/31(水) 22:56:34 ID:VA+fvGk7
隠し子説ですか・・・
あの方はそういう方面でもあれなんですね
英雄色を好むってやつでしょうか

それにしても日本映画専門チャンネルなんかもいつもよい映画やってますね。8月なんて戦争映画
すごかったし。

123 :この子の名無しのお祝いに:2005/09/01(木) 13:00:37 ID:ZbC2xLCD
若かりし頃の松竹時代に小津の作品に出てたよね。
確か「お茶漬けの味」だ。

このスレの東映任侠ファンの方々は昔の出演作も
チェックされてるんでしょうか?

124 :この子の名無しのお祝いに:2005/09/01(木) 20:55:09 ID:SIipnZ/X
徳光和男は彼の大ファン。たしか「歌のワイド90分」にもゲスト出演してたよな。
着流し着てきた記憶アリ。

125 :この子の名無しのお祝いに:2005/09/01(木) 21:59:45 ID:plTgC4fc
鶴ぴょん

126 :この子の名無しのお祝いに:2005/09/01(木) 22:21:48 ID:lth0qzj9
というか、ななななんと!「笑っていいとも!」にも出演した噂を聞いた
のだが・・・。なんか想像できんぞい。

127 :この子の名無しのお祝いに:2005/09/02(金) 01:21:56 ID:Jd3YzJYi
俺も「無頼平野」の加勢大周はとてもいいと思った。
濡れ場を嫌がったらしいが、下世話にならないようにうまくこなしていたよ。
(石井輝男が本人の意見を尊重して絡んだ二人を同時に写さなかったらしいが)

ただそれでも鶴田と比べるのはどうかと思うよ。
いくら加勢大周がこれからが楽しみな俳優だとしても。

「無頼平野」はラストシーンの切なさが素晴らしい。
いわゆる東映任侠後期の切なさとは違う日本侠客伝直系のマキノ的切なさだね。

128 :この子の名無しのお祝いに:2005/09/02(金) 01:23:17 ID:Jd3YzJYi
>>122
実際鶴田は死んでから、隠し子の存在が報道されたよ。

129 :この子の名無しのお祝いに:2005/09/02(金) 03:59:49 ID:rkEn4RHQ
隠し子数は次女だったかの著作だか発言で
確定してるよね。

130 :この子の名無しのお祝いに:2005/09/02(金) 07:14:51 ID:KajWb89z
「電送人間」
東宝のSF物で新聞記者役をやる鶴田って..
似合わねー。
低迷期にはこんな作品にも出てたんですね。

131 :この子の名無しのお祝いに:2005/09/02(金) 21:29:09 ID:iFI5P85P
隠し子数って…
複数か、やるな鶴ぴょん。

132 :この子の名無しのお祝いに:2005/09/02(金) 21:41:59 ID:0t47XZAc
鶴田ファンなら須藤久著「鶴田浩二が泣いてる」を読むべし。
彼は鶴田と兄弟盃を交わした間柄。映画監督として「斬殺せよ 切なきもの、それは愛」を
監督している。いわゆる月刊誌で野坂昭如が鶴田をえせ特攻隊員と批判した記事に対する
挑戦状である。あの俊藤さんとの対談も掲載されている。
俊藤さんも相当いきり立っておられることがわかる。
絶版だが根気よく探してくれ。

133 :この子の名無しのお祝いに:2005/09/02(金) 22:36:47 ID:BcrhIRB5
 鶴田さんの映画は「連合艦隊」しか観てません。
不条理な作戦と承知しながら、沖縄水上特攻の指揮官を引き受け、
将来ある若者を連れて行かざるを得ない苦悩を、「仁将」として
の伊藤司令長官の役で演じた鶴田さんで刷り込まれているだけに、
やくざ映画の俳優とは、想像できません。
 ファンの皆様は、どちらの鶴田浩二がしっくりくるのでしょうか?

134 :この子の名無しのお祝いに:2005/09/03(土) 00:14:50 ID:GKqRsb7r
>>132
「鶴田浩二が哭いている」(サブタイトル:野坂昭如への決闘状)
ですよん。
もう一冊、
「破邪顕正の浪漫」
も鶴田について書かれてる。どちらも21世紀書院からで絶版だね。
何故か随分前に二冊共に手に入れる事ができた。
須藤久って思想的にはちょっとまあアレなんだけど、鶴田と兄弟杯まで交わして
鶴田の奥さんに「気持ちが悪いくらい仲がいい」と言われてたみたい。
徹底的に野坂昭如の死後の鶴田に対する愚挙の数々を糾弾している姿勢には脱帽。
あれを読むと火垂の墓なんて小説や映画がいかにちっぽけで嘘臭いものかを考えさせられるね。
男なら、信念を貫かないとね。日和見ではイカンよ。

>>133
それが役者・鶴田浩二だと思うな。
>>133さんにそう思わせる事が出来るほどに演じきっているんだよ。
ヤクザも新聞記者も将校、司令官も実に見事に演じている。
それぞ役者。

135 :この子の名無しのお祝いに:2005/09/03(土) 00:52:19 ID:qaL8cS4K
>>133
興味がおありなら他の映画も見てみては??
飛車角と吉良常とか日本侠客伝とかよろしいですよ。
渡世人列伝なんて健さんとの殴りこみはキレイです。
ちなみに私、連合艦隊見てませんw探してるところ。
また新しいビデオが手に入る予定!

136 :この子の名無しのお祝いに:2005/09/03(土) 07:11:29 ID:yvElir7T
俺の好きな作品
「日本暴力団 組長」
「日本暴力団 殺しの盃」
「博徒外人部隊」
「いかさま博打」
「続 人生劇場」
「博打打ち いのち札」

佐藤純也監督の作品「ギャング対ギャング 赤と黒のブルース」
「暴力団再武装」なんか非常につまらん。作品的相性は

マキノ御大を別格にすると
小沢 山下 以外に降旗もいいかも
勿論お互いプラベートでも親交があった深作ともよい。
競演の相性は 街田 丹波 かな

137 :この子の名無しのお祝いに:2005/09/03(土) 08:47:58 ID:ljKMZSw9
>>132
> 鶴田ファンなら須藤久著「鶴田浩二が泣いてる」を読むべし。

読まん方がいいと思うが…
力入っていると言うかヒステリックな印象。> 著者

138 :この子の名無しのお祝いに:2005/09/03(土) 17:52:58 ID:yvElir7T
http://bookweb.kinokuniya.co.jp/htm/4380982785.html
鶴田と石原裕次郎って競演してたんだ。
著者は東映ニューフェイス出身だ

139 :この子の名無しのお祝いに:2005/09/04(日) 21:50:50 ID:ziYhvhK3
早漏賭博

140 :この子の名無しのお祝いに:2005/09/04(日) 21:53:15 ID:OHO7/0zf
>>139 逝ってくれ


141 :この子の名無しのお祝いに:2005/09/04(日) 23:11:19 ID:nyGvMUxT
みなさんはどの映画が一番好きですか?
どのシーンが好きですか?

142 :この子の名無しのお祝いに:2005/09/05(月) 00:40:50 ID:llxK+2Ww
好きな映画で一本というと、やっぱ、「総長賭博」でしょうか。
雨の墓参の帰りに侘びるために現れた三上真一郎を「かたぎになれ」と
さとす鶴田にこういう道を教えてくれたのはおじきじゃないかと。
 こんなにつらくて、美しいシーンはないと思う。

143 :この子の名無しのお祝いに:2005/09/05(月) 02:02:51 ID:EO9Kw275
>>142
総長賭博人気だな。
私は日本侠客伝関東編の最後、健さんに「あんただけに辛い思いはさせられない」
といわれて「おめえさんも付き合いがいい人だな」とかなんとか言ったシーン、
浪花編で健さんと自首する前に、雪の中で立ち寄った屋台で
藤山寛美がびっくりするシーンとかいいなあ。

144 :この子の名無しのお祝いに:2005/09/05(月) 11:02:58 ID:V+kbWRp7
「組長と代貸」のラストシーンなんか好きです。一瞬BGMのテンポが狂って
鶴さんがヨロヨロと倒れこんでいく・・・・
一方カメラは続々とビルが建設されていく新宿を映していく。
悲哀に満ちていて凄く好きですね。

145 :この子の名無しのお祝いに:2005/09/06(火) 13:28:38 ID:GX5d+vf1
定番でつが「博奕打ち いのち札」のラストの血の池地獄。
「こんな汚い世界から出ていくんだ!」

146 :この子の名無しのお祝いに:2005/09/08(木) 21:39:35 ID:galrYIp7
情感たっぷりなセリフの言い回しが得意な鶴さんだが、「博徒解散式」は
結構クールで余り全体を通して喋らない。これまた、かっこいい。

147 :この子の名無しのお祝いに:2005/09/09(金) 06:04:16 ID:uDgy5q0a
最後の特攻隊見ました!すごいいいじゃないですか!
雲ながるる・・よりもいいなあ。両方とも神風のお話ですね。

148 :この子の名無しのお祝いに:2005/09/09(金) 18:58:06 ID:TCIcBmkb
「誇り高き挑戦」、見ました。鶴田の作品の中でも異色かとも思うけど、
初めから、引き込まれて一気に見終わったって感じ。中原ひとみと黒人の
同棲生活の様子とか、結構当時としてはリアルなのかな。
 おすすめです

149 :この子の名無しのお祝いに:2005/09/15(木) 12:03:51 ID:VadszTD3
誇り高き挑戦は最後にサングラスを外す所に全てが凝縮されている気がする。
タンバリンも若くてつやつやしてるし、中原ひとみも可愛いね。

150 :この子の名無しのお祝いに:2005/09/15(木) 12:39:59 ID:KEZ/RiKG
俺は、やっぱり早漏賭博 かな。
うっ、どぴゅ、ふー、ふきふき。

151 :この子の名無しのお祝いに:2005/09/15(木) 13:19:29 ID:/odYVHI6
「総長賭博」や「博徒外人部隊」もいいけど
「あゝ予科練」の桂大尉役立ったか?
この映画も鶴田浩二の魅力満載。
あと「傷だらけの人生 古い奴でござんす」
のラストシーンなど圧巻。 

152 :この子の名無しのお祝いに:2005/09/15(木) 21:02:03 ID:m/IGTQ4N
なんで「人生劇場 新・飛車角」はDVDにならなかったんだ。
脚本は笠原和夫さんだぞ。権利関係?

153 :この子の名無しのお祝いに:2005/09/15(木) 21:39:12 ID:x8mVrDey
時代に取り残されたやくざの悲しみ…を演じたら絶品だね。
大芝居が過ぎるのが時と場合によっては鼻につくが、スクリーンでは
完全にハマってた。既に言い古されてるけど「解散式」での
巨大コンビナートを背景にした丹波哲郎との決闘シーン。
近代化の象徴であるコンビナートと着流し姿のやくざ二人。
深作欣二の冴え渡った演出がいいね。

154 :この子の名無しのお祝いに:2005/09/16(金) 01:01:18 ID:TL5lYqhy
飛車角と吉良常の「はらわたに沁みる・・・」とかいってたのが
印象深いかな。あと「てやんでい!」っていうときもあったね。
てやんでいってどういう意味なの?

155 :この子の名無しのお祝いに:2005/09/16(金) 02:42:42 ID:B7bj5BjX
ふと次スレ名を思いついた。

ええか、ええか、ええのんか?・・鶴浩 三代目

156 :この子の名無しのお祝いに:2005/09/16(金) 13:21:11 ID:ovgkqAQO
時代劇は人気ないのかな?
「次郎長三国志」とか「いれずみ判官」とかさ。

157 :この子の名無しのお祝いに:2005/09/18(日) 14:07:37 ID:DhGluXb2
日本映画専門チャンネルで、来月末に、「聖職の礎」やるよ。
http://movie.goo.ne.jp/movies/PMVWKPD18885/


158 :この子の名無しのお祝いに:2005/09/19(月) 12:02:21 ID:aj9+WYKN
鶴田は同時代の俳優である丹波や若山とは仲良かったの?
70台以降も芸能界の顔役でい続けた丹波に比べて鶴田・若山は
影が薄かったように思えるが

159 :この子の名無しのお祝いに:2005/09/19(月) 13:27:43 ID:+UIgIOiu
>158
それはいままでのスレを読みなはれ。
仲がいいというよりも、やはり仕事。先輩・後輩の差ははっきりあった。
それが鶴田と若山の関係で、若山は鶴田に頭が全く上がらない状態だった。
丹波は年齢が鶴田より上というのと、あの性格ゆえに「鶴田、鶴田」と
呼び捨てで鶴田を悩ませた(笑)

鶴田は若くして亡くなってるし、若山の方は悲しいかな丹波のように「Gメン
75」みたいな代表がないからか・・・?
若山は勝新の兄貴ゆえに何か気の毒だ。演技は勝新より上と思うのだが。

160 :この子の名無しのお祝いに:2005/09/20(火) 07:23:22 ID:kIVj5zAp
>>159
勝新太郎の実兄なんですか?若富さんは。
どうりで顔が似てると思った。
また一つ知識が増えました。

161 :この子の名無しのお祝いに:2005/09/20(火) 12:06:28 ID:xjSd3hBC
早漏賭博。しこ、ぴゅ、どく、ふき。

162 :この子の名無しのお祝いに:2005/09/20(火) 20:18:31 ID:f2WAkaCn
マキノ雅弘監督の「次郎長三国志」のシリーズはすごく好き。
出演者が皆生き生きしてると思う。 何作目か忘れたけど、南田洋子が
追われてお金のない次郎長たちを、自分の身を捨てても、助けようとする
シーンがあったよね。あそこは泣ける。
 それに旅先でお蝶が死んでいくシーンもいいよね。

163 :この子の名無しのお祝いに:2005/09/22(木) 22:18:23 ID:XA6blm2A
東映DVD「人生劇場」3本 見たけど
どれも発色良くなくてがっかり。特に「人生劇場飛車角」は最後の
殴りこみシーンではロケなのに急に画面が暗くなるし。
「新飛車角」のDVDならずとともに残念でした。
東映は昭和39年以前のカラー作品になると特に劣化が激しいみたいだね。


164 :この子の名無しのお祝いに:2005/09/23(金) 01:40:39 ID:EREzie0V
新幹線大爆破のDVDもなかなか発色悪かった。
見てるうちに慣れてきたけどね。ブレもすごかったし。
東映はフィルムの管理悪いのかな?

165 :この子の名無しのお祝いに:2005/09/23(金) 11:47:33 ID:gkRAHfNC
>>154
>てやんでいってどういう意味なの?
「(何を言っ)てや(がる)んでい」かと。

>>163-164
東映の旧作映画はビデオ用の古いマスターを平気で使う。
「新幹線大爆破」のように初期DVDは確かにヒドかったが、
最近「ニュープリント・コンポーネントマスター」と題されたものはちょっとは
改善されてないの?

>「人生劇場飛車角」は最後の 殴りこみシーンではロケなのに急に画面が暗くなるし。
殴りこみシーンでは同じ吐夢の「宮本武蔵 一乗寺の決闘」同様に、
色を落としてモノトーンにする演出だったけど、それとは違いますか。

166 :この子の名無しのお祝いに:2005/09/23(金) 13:13:50 ID:ZPrhJie6
>>165
完全にそれとは違うね。色乗りも悪いし、ネガ自体が劣化しているんたと思う。
「飛車角と吉良常」も全体的に緑がかっていて・
唯、特報は良かったよ。タバコ吹かしながら撮影所を歩く鶴さんや
健さんの一服も見れたし。作品自体は不朽の名作だ。

167 :この子の名無しのお祝いに:2005/09/23(金) 13:28:46 ID:gkRAHfNC
>>166
なるほど。以前映画館で見たときはそんな印象はなかったから、
ビデオ用のマスターをそのまま流用したか、
色調調整などを行わない、いわゆるニュープリントの「棒焼き」に問題があるか、
いずれにせよ、マスタリングのさいにお金と手間をかけていないのに原因があるかも。

沢忠の「人生劇場 飛車角」のことを書いていたのに、こっちが
吐夢の「人生劇場 飛車角と吉良常」のことだと思い込んでしまった。
話が食い違ってしまい、スマン。

>>166
特報、予告編はビデオでは未収録がほとんどだから貴重だね。

168 :この子の名無しのお祝いに:2005/09/23(金) 15:10:29 ID:QVKqn0ft
松竹、東宝時代はスルーですか、そうですか。

169 :この子の名無しのお祝いに:2005/09/24(土) 05:03:34 ID:ribyuCEX
>>165
てやんでいの意味を教えてくれてありがとうございました。

傷だらけの人生2本見ました!!!

170 :この子の名無しのお祝いに:2005/09/24(土) 14:04:12 ID:K4DUhVfV
>>167
小沢茂弘監督は沢島版を「甘っちょろいメロドラマ」と批判してたが、
オレはどっちも好きだな。健さんの宮川は沢島のほうがいいかも。
佐久間良子も熱演だし、水島道太郎の悪役もいい。
吐夢版は辰巳や左幸子といった外様が場をさらう中、若山の老親分
が渋い。老けメイクで中気で手を震わせながら「ドスを出しな」。

>>169
良かったでしょ。1作目で実の親という設定の遠藤辰雄の悪親分を
刺し殺す鶴田の哀しみ。2作目の実の兄弟の若山と反目せざるを
得ない重い渡世の義理。北村英三や天知茂がまた泣かせる。
いや〜任侠映画って本当にいいもんですね。

171 :この子の名無しのお祝いに:2005/09/24(土) 21:45:12 ID:IX/Ok38Q
>>170
ええ、とってもよかったです。次に見ようと思ってるのは
戦争映画数本。。。最後の特攻隊もよかったんで
期待できるところ。。。

この前、最後の博徒も見ましたがさすがに年を感じたかな。
あまり出てこなかったですね。。

172 :この子の名無しのお祝いに:2005/09/25(日) 09:56:12 ID:6UkLALji
鶴田って横柄でワガママだと言われているけど
そんな鶴田でも頭の上がらない俳優さんはいたのかい?

173 :この子の名無しのお祝いに:2005/09/25(日) 10:53:11 ID:sckrBJFq
高田浩吉

174 :この子の名無しのお祝いに:2005/09/25(日) 16:16:33 ID:6UkLALji
やっぱり森繁久弥にはぺこぺこなのかな?

175 :この子の名無しのお祝いに:2005/09/25(日) 16:51:57 ID:sckrBJFq
森繁なんて相手にしてないと思われ。

176 :この子の名無しのお祝いに:2005/09/25(日) 22:22:41 ID:+mysyEgS
森繁よりゃ格がはるかに上でしょー。人の評価なんて時代の変化でいくらでも
変わるからねえ。
鶴田さんが頭上がらんといえば、片岡・市川の両御大と長谷川一夫とか高田
浩吉さんとかくらいかなあ。

177 :この子の名無しのお祝いに:2005/09/25(日) 22:30:24 ID:doyS6jLi
同世代では三船敏郎と佐田啓二は鶴田よりも格上だね。
森繁は喜劇中心だから領域が違う。

178 :この子の名無しのお祝いに:2005/09/25(日) 22:50:07 ID:+mysyEgS
佐田啓二は残念なことに期間が短い。たしか事故死だったか・・。
一般受けは当時したやも。
しかし、鶴さんも極端な感じがする。
若い頃は超ナンパもののあまーいアイドルで、やがて任侠・特攻やもんね。
そこが魅力といえば魅力なんやけどね。

179 :この子の名無しのお祝いに:2005/09/26(月) 00:10:16 ID:NvJ/utuJ
鶴田浩二は松竹を出ないでもうちょっとふんばってれば
佐田も高橋も交通事故死したのでトップスターの位置は
間違いなしだったのに。
東宝時代も当時のかっこいい役をやってた、社風そのままで。
これらの過去を無視して、後の任侠路線(東映時代)ばかり
語っても意味ない。
当時のトップ女優岸恵子、津島恵子、久我美子たちと数多く
共演したのも絵になる二枚目だったからこそ。

180 :174:2005/09/26(月) 00:14:15 ID:lD1vMtAs
なるほど、色々教えてくれてありがとう。
三船敏郎がいたね・・
世界の黒沢の映画で売り出されたせいか彼の存在は特別な物で別の俳優達とは領域が違うように感じていたんだけど
三船さんと丹波・若山・鶴田の付き合いってあったのだろうか?


181 :この子の名無しのお祝いに:2005/09/26(月) 06:49:41 ID:TvZ4s0k8
三船とは一度やっている。池部が著作に書いている。
それ以来、池部との関係はよくなっている。

182 :この子の名無しのお祝いに:2005/09/26(月) 12:30:40 ID:lD1vMtAs
>181
文章の意味が解らないけど
三船と鶴田が競演してるって事?
で池辺がどうしたって?

183 :この子の名無しのお祝いに:2005/09/26(月) 15:52:52 ID:6R42b//N
映画はもちろんだけど、NHK『男たちの旅路』が大好きです。
共演の池部良も渋くてカッコイイ。
>>181
実際は仲良かったのでしょうか?
池部良の方が少し年上でしょ?

184 :この子の名無しのお祝いに:2005/09/26(月) 17:47:29 ID:v1hq8VNR
鶴田:昭和維新ですね、今は。
三島:うん、昭和維新。いざというときは、オレはやるよ。
鶴田:三島さん、そのときは電話一本かけてくださいよ。軍刀もって、ぼくもかけつけるから。
三島:ワッハッハッハッ、きみはやっぱり、オレの思ったとおりの男だったな。

ーーー週刊プレイボーイ昭和44年7月8日号(三島由紀夫映画論集成・所収)

今頃はあの世で二人で・・・。

185 :この子の名無しのお祝いに:2005/09/28(水) 16:56:50 ID:hl5drFz0
男たちの旅路しか観たことないけど、
上手い役者さんだと思う。
この機会に任侠物を観たいのだが
吉岡司令補のイメージが強すぎて、壊れるのが怖い
ソフトな感じから入っていきたいが、オススメありまつか?

186 :この子の名無しのお祝いに:2005/09/28(水) 21:27:49 ID:qLMvlgwx
シャツの店


187 :この子の名無しのお祝いに:2005/09/28(水) 21:58:04 ID:NTUlb0AK
>>185
客演ものから見たらいいんじゃないか?

藤純子の「緋牡丹博徒 お命戴きます」とか。
男ではトップクレジットだけど、看板ものだから、客演だわな。

188 :この子の名無しのお祝いに:2005/09/28(水) 22:01:08 ID:pOBqO02S
>>185
ソフト路線で任侠物は辛いが、まずギャング物から
暗黒街の顔役(東宝・1959年)
うぉー、甘くて格好いい!スマート。

誇り高き挑戦(東映・1962年)
え!?こんな役も何だかしっくり来てる!?

人生劇場飛車角(東映・1963年)
ここから鶴田の任侠人生が始まった

博奕打ちシリーズ(東映)
安心して見れるお決まり物

日本暴力団シリーズ(東映)
背広物の決定版。組長くずれあたりがお薦め

ここまで見ると後は好みで段々わかってくると思う。
これ一本!って言われると迷うので他の方に任せる。


189 :この子の名無しのお祝いに:2005/09/28(水) 23:42:49 ID:hl5drFz0
>>186〜188
ありがとうございますw
何だか楽しみになってきた〜

190 :この子の名無しのお祝いに:2005/09/29(木) 10:05:08 ID:Cym+k2fo
7月から見始めて30本以上見ました!
私は飛車角と吉良常、関東緋桜一家、渡世人列伝、
最後の特攻隊。。。などが好きです。
健さんと一緒に出てるのがいいと思います。
見るためにレンタル会員も増やしました。
レンタルされてるものもほとんど見ちゃったので
後は買って見ようと思ってます。
見れるものは全部見る勢いですw

191 :この子の名無しのお祝いに:2005/09/29(木) 23:15:02 ID:oZm8QVSg
鶴田さんがタバコをフーってふかすのがたまらなく好きです

192 :この子の名無しのお祝いに:2005/09/30(金) 00:54:56 ID:uPLFL88Z
『総長賭博』の鶴田さんの喫煙シーン、
カッコ良い!

193 :この子の名無しのお祝いに:2005/09/30(金) 18:40:31 ID:OCbf/dga
でも肺がんでお亡くなりになったのだから複雑な気分……<喫煙シーン

194 :この子の名無しのお祝いに:2005/10/03(月) 08:13:03 ID:nWWdGfyI
今日ビデオ屋で「博徒外人部隊」という映画を借りてきた。
今から観る
この映画の評価はどうなの?
オレの感想は後で書き込む

195 :194:2005/10/03(月) 09:45:20 ID:nWWdGfyI
感想。
鶴田さん
表情はサングラスで隠れていて見えないからコメントできないけど
台詞が超棒読みだね。酷い役者だと思った。
以上

196 :この子の名無しのお祝いに:2005/10/03(月) 10:49:11 ID:5H7dIQop
小金一家の飛車角だあっ!
騒ぐなっ!
祭りじゃねぇっ!

よかったなあ。


197 :この子の名無しのお祝いに:2005/10/03(月) 16:56:22 ID:MDqb/xbr
私の手帳には鶴さん演じる飛車角の横顔写真が入っている。
雑誌の切抜きで、もう10年以上になるかな・・・。
目にした時に無くしたくないと思いビニールコーティングした。
あの横顔以上の男前を見た事無い。後にも先にもただ一人だけ。
憎いよ、鶴さん・・・。

198 :この子の名無しのお祝いに:2005/10/03(月) 20:35:15 ID:ldFGBuIh
東映chで「総長賭博」やってました。久々見た。いいねぇ。終盤近くで、
「おじちゃん、お父ちゃんは?」と言われて涙目になる鶴田さん・・・・・・
あそこでいつも泣ける。

199 :この子の名無しのお祝いに:2005/10/03(月) 21:57:50 ID:IQTwbx8P
>>その前に
>>鶴田浩二はホントに特攻隊くずれなのか?

彼が特攻隊員でなかったのは、周知の事実。
彼は映画『雲流るる果てに』で特攻隊員を演じてから、その気になったしまったのだそうだ。
実に愛すべき人である。
しかも、『雲』の監督は、不倶戴天の敵、共産党の家城巳代治なのだから、さらに笑ってしまうではないか。

要は役者馬鹿の典型なのである。

日本においては、実は、右も左も、泣ける話が大好きなんだよね。

扶桑社系の文化人が讃える日本史美談も、日共・朝日系文化人の反戦哀歌も、雰囲気が
奇妙に似ていますでしょ? 家城たちは反戦映画のつもりで創っていても、結果的に
右の人たちが「これを見ろ!これでも特攻隊は馬鹿者だと言うのか!」と引き合いに出す映画になってしまう。

鶴田だって、特攻隊講演をこなす一方で、バリバリに反国家アクションである「黄金の犬」
に出たりする訳でさ(映画はクソだったけどね)

つまりは、モロに日本人そのものなんだよな、この人。
 

200 :この子の名無しのお祝いに:2005/10/04(火) 08:30:09 ID:UHPBeOcF
>>199
何かむかしゴールデン街あたりで良く見かけたヤクザ映画好きで人生持ち崩した人を思い出す喋り方だな〜。

201 :この子の名無しのお祝いに:2005/10/04(火) 08:53:09 ID:rbdndzFf
>>199
どんな立場の人でも、特攻隊の隊員個人を批判していることはないでしょ?


202 :この子の名無しのお祝いに:2005/10/04(火) 12:33:57 ID:u2ivBih3
200ゲトを無視てるオサンつまんねーぞ


203 :この子の名無しのお祝いに:2005/10/04(火) 22:47:32 ID:IBnXBnqu
鶴さんは奥が深い!
出来ればもう10年若かったらなあ・・と思う。
健さんと競演して欲しかった!

任侠から完全に脱皮できた健さんは鶴さんを知名度的にも大きく超えてしまった
感があるが、「男たちの旅路」なんか見てたら任侠を離れても絶対に鶴田はひけ
を取らないって思う。

今生きてたらどんな役を演じてたろうなあ。

204 :この子の名無しのお祝いに:2005/10/04(火) 23:05:48 ID:Dyd04Rcd
今生きていたら
上戸あやとか深田恭子の曾祖父さんでも演じていると思う

205 :この子の名無しのお祝いに:2005/10/05(水) 21:09:02 ID:u0ac4+G5
いくらなんでもそれは・・・

206 :この子の名無しのお祝いに:2005/10/05(水) 22:33:23 ID:ONbVPiiy
 
♪ つらい浮き世の、 つらい浮き世の、 杖〜ひぃとぉ〜つぅ〜


207 :あ!いかん、:2005/10/05(水) 22:34:38 ID:ONbVPiiy
 
♪ つらい定めの、 つらい定めの、 杖〜ひぃとぉ〜つぅ〜

208 :この子の名無しのお祝いに:2005/10/06(木) 13:49:14 ID:bbtgP94F
こないだ、テレ東の懐メロ番組にちょっと流れたね
昭和31年ベスト4「好きだった」
初めて聴いたけど、演歌の花道的な番組に出演していたんだ〜
と、ちょっとびっくり
昨日は「日本暴力団 組長」を鑑賞
日曜日はアーカイブスで「男たちの旅路」が控えてるし、
鶴田三昧な今日この頃


209 :この子の名無しのお祝いに:2005/10/07(金) 11:15:08 ID:RzKJgDtg
嗚呼特攻隊

210 :この子の名無しのお祝いに:2005/10/09(日) 01:39:33 ID:jOS3ylx9
>>208
ああやっぱりその番組に出たんだ。
私も出るかな?って思いながらも見なかった。
今日はアーカイブスの日ですね。

ところでどこかのサイトで見たんですが
確か総長賭博か何かで「鶴田さんが敵を刺す時
体を横に振るわせるシーンがある」とかってあったんですが
具体的にどの映画のどのシーンでしょうか?

211 :この子の名無しのお祝いに:2005/10/09(日) 03:39:44 ID:c4sBSE34
鶴田浩二が任侠モノで相手を刺す時のシーンって、いつも悲しげな
表情だったなぁ。時代が違うと言えばそれまでだが今Vシネとかで
ヤクザ役やっている俳優はああいう所を勉強して欲しい。

212 :この子の名無しのお祝いに:2005/10/09(日) 03:39:50 ID:W6Cdi2QW
長生きして欲しがったけど
いい時代の思い出のままで亡くなったとも思う。

今の軽さすらも無くなかった芸能界で使いこなせない才能だと思うよ

213 :この子の名無しのお祝いに:2005/10/09(日) 20:00:44 ID:5o8xJoqE

実況スレ

NHKアーカイブス ◆ 男たちの旅路 シルバーシート
http://live16.2ch.net/test/read.cgi/livenhk/1128852746/

214 :この子の名無しのお祝いに:2005/10/09(日) 21:35:34 ID:wqrt6IG0
みなさん、ビデオの用意はいいですか?
私はまだ用意してませんw

215 :この子の名無しのお祝いに:2005/10/09(日) 21:58:01 ID:LrUmgUHM
>>210
博徒外人部隊で鶴田が敵の組長と刺し違える場面で体がプルプル震えていたような・・

216 :レイザーラモンHG:2005/10/09(日) 22:13:00 ID:sZDgUtix
鶴田フォー

217 :この子の名無しのお祝いに:2005/10/09(日) 23:30:17 ID:9JbQpRU6
男たちの旅路 始まりました。

218 :この子の名無しのお祝いに:2005/10/10(月) 07:05:25 ID:Z9PPqGsP
最近よくやる「昭和の大スター」等の特番でも鶴田は無視されているね。
裕次郎・ひばり・三船ばかり。
大島渚が以前「戦後の大スターは三船敏郎さんと鶴田浩二さんの二人ですよ」と
朝の生放送でも発言していたのに。

219 :この子の名無しのお祝いに:2005/10/10(月) 11:37:46 ID:RkqPSnuj
>>218
一般人と玄人の違いじゃないの?
でも、大島渚が言ってたっていうのもな…
大島渚自体が終わってるし ┐(´〜`;)┌

220 :この子の名無しのお祝いに:2005/10/10(月) 16:25:11 ID:zSk9gKXk
>>215
やっぱり総長賭博でした。こちらの方も知ってると思うけど
「女の子のための任侠映画入門」に書いてありました。
ttp://www.musashino-k.co.jp/eiga/nakano_houga/top_bank/top10.html
若富を刺した後だそうです。もう一度みよう!

221 :この子の名無しのお祝いに:2005/10/10(月) 21:49:22 ID:1rMBfKf8
>>220
確かに、そのシーンです。ゆら〜りゆらっと、まるで見ているこちらがめまいを感じるように。
このときの表情、からだ全体からオーラがたちのぼってます。あ、私、女(の子)です。

222 :この子の名無しのお祝いに:2005/10/10(月) 22:22:07 ID:Z4udxZwE
>>221
そうですか!上のリンク先にも「この表情が一番!」みたいに
絶賛されてますよね。

223 :この子の名無しのお祝いに:2005/10/10(月) 22:34:42 ID:8nlgOMyi
「石戸は・・死んだよ・・」

224 :この子の名無しのお祝いに:2005/10/10(月) 23:16:14 ID:8eOlaGNX
博打打ち外伝でも若山演じる敵を倒した後にからだを揺らすなあ。
しかし、この作品はイマイチ評価が低い。

225 :この子の名無しのお祝いに:2005/10/10(月) 23:27:36 ID:vrEHcxOp
さっきレコード店いったら鶴田浩二の
軍歌ばかりのCDがあったよ。
彼の軍歌って評判どうなの?

226 :この子の名無しのお祝いに:2005/10/10(月) 23:33:09 ID:EfVdc7Sv
鶴田の歌は軍歌も含めて当時メチャヒット。

227 :この子の名無しのお祝いに:2005/10/10(月) 23:34:55 ID:2ngRWEUq
>>224
それって健さんが詰め腹切るやつ?

228 :この子の名無しのお祝いに:2005/10/11(火) 04:50:26 ID:rU1w7Cgg
総長賭博が名作っていわれているのがやーーーっとこ分かりました。
映画は2回以上見ないといまいちストーリーがつかめないバカな
私は先ほど2回目見ましたがほんと、狭間に立たされた鶴田演じる
中井の悲しみがわかりました。。。そういう男たちの陰に生きる女性の
悲しみもわかりました。

鶴田さんが若富を刺した後、体を微妙に揺らすのは若富が倒れた
後、呆然とした顔をしているときのこと?それとも藤純子が現れる寸前の
ところ??

229 :この子の名無しのお祝いに:2005/10/11(火) 05:36:20 ID:6H4vCyzH
>>226
そうなんだ、ありがと。

230 :この子の名無しのお祝いに:2005/10/11(火) 08:48:15 ID:XvcwCuvZ
小林捻侍が人を切った後よく体を震わせてますね。
あれは鶴田浩二さんの影響でしょうか?

231 :この子の名無しのお祝いに:2005/10/11(火) 11:12:52 ID:VxfMa8Tr
小林捻侍は佐藤純也監督「博徒斬りこみ隊」の冒頭で鶴田の元三下{鶴田は小林を知らない設定}の
ビヤガーデンのボーイの役で鶴田の身代わりに刺されるんだけど、
鶴田の気に入る演技をしなくて、そうしないと次のシーンのセリフを喋らないらしく、
終始困り果てたらしいよ。監督よりすごい立場だ。

232 :この子の名無しのお祝いに:2005/10/11(火) 21:34:17 ID:a4PGmi9q
小林捻侍さん、思いっきり出世したね。確か「日本の首領」では便所で殺されたり、
松方弘樹主演の東北なんちゃらでは土に埋められ車で頭を引かれるチンピラ役とか
そんなんばっかりやったような・・・。
今は健さんの映画でよく使われるしね。分からんもんだね。

233 :この子の名無しのお祝いに:2005/10/11(火) 23:23:50 ID:N3feXPFW
>>232
松方主演で稔侍がチンピラ役を熱演した作品
のタイトルは『北陸代理戦争』。



234 :この子の名無しのお祝いに:2005/10/12(水) 01:45:53 ID:dL+EU4Ex
キャプテン・ウルトラのときはわからなかったけど
ここ最近の稔侍さんはなんだか
もごもご話すようなキャラになってて驚いた。
昔からそうだったかなあ。

235 :この子の名無しのお祝いに:2005/10/12(水) 02:12:47 ID:T+i2eabE
『ふぞろいの林檎たち』に出てた稔侍は、やっぱりもごもごしてて、なんだこの親父って感じだったよ。

って、スレタイからズレてるな…

236 :この子の名無しのお祝いに:2005/10/12(水) 03:03:29 ID:+ehh5soo
ごめん、捻侍のネタ振ったのは俺だ。
みんな付き合ってくれてどもね。
だけど捻侍と鶴田は何か共通する物を感じるんだが
男の哀愁というかオッサンくさいところとかダサかっこいいというか
みんなはそうおもわないかい?

237 :この子の名無しのお祝いに:2005/10/12(水) 03:16:31 ID:Y9LFdQYb
>>236
だけど稔侍は鶴田に比べて滑舌が悪いよ。
同じような哀愁を漂わせていても滑舌の良し悪しで人格が完全に変わってしまうし。

238 :この子の名無しのお祝いに:2005/10/12(水) 10:16:28 ID:T+i2eabE
>>236
捻侍は嫌いな役者ではないけど、捻侍と鶴田はあまりにも格が違いすぎる。
比較したら鶴田に大変失礼だと思う。

239 :この子の名無しのお祝いに:2005/10/12(水) 10:42:09 ID:KMKrbCyg
小林稔侍そんなにいい??
黒革の手帳とかでは美容整形院長の役だったね。
ああいう系統の役のイメージが強いな。
それにしても若い頃の任侠映画ではただの目立たないチンピラばかりだったのに、ぽっぽやでは出世したね。

240 :この子の名無しのお祝いに:2005/10/12(水) 12:50:15 ID:ARk5TMfL
いや、ごくたまにだけど似てると思う時あるよ。
それは松方弘樹もそうだけどね。
ただ、顔の小ささ、シャープさと、声の渋さ、漂うオーラは
比べようが無いけどね。

241 :この子の名無しのお祝いに:2005/10/12(水) 15:54:59 ID:E3BL0mes
ギャング対ギャング赤と黒のブルースって映画ありますけど
鶴田さんの歌で赤と黒のブルースってあります?
映画のオープニングで流れてる音楽がそうなのかな?
あの曲凄い好きなんだけど。。。

242 :241:2005/10/12(水) 15:59:25 ID:E3BL0mes
ぐぐったら普通ありました。
何か映画の音楽と違うみたいね・・。

243 :この子の名無しのお祝いに:2005/10/12(水) 19:26:08 ID:T+i2eabE
松方弘樹なんか、横顔のおでこから鼻にかけて似てるなって思う時がよくあるよ。

244 :この子の名無しのお祝いに:2005/10/12(水) 20:15:58 ID:zuIjpC5H
松方はデビュー当時から鶴田似といわれてたよ。昭和三十年の「獄門帳」
という映画では鶴田の子供時代を子役の松方が演じている。

245 :この子の名無しのお祝いに:2005/10/12(水) 21:51:05 ID:Js7RDZnF
近衛十四郎には目黒祐樹のほうが似てるよな。


246 :この子の名無しのお祝いに:2005/10/12(水) 23:46:56 ID:XHtIlhzY
>>243,244
ホームベース顔だもんな。

247 :この子の名無しのお祝いに:2005/10/13(木) 03:53:16 ID:yR0n72Im
稔侍は松方や梅宮を越えて鶴田の域に並びつつある。


248 :この子の名無しのお祝いに:2005/10/13(木) 04:58:27 ID:tg2G+p1t
>>247
オレも思う。
松方・梅宮よりも明らかに大御所感はある。
梅・松はバラエティーに出まくって格を下げたが
捻侍は露出が少ないからねそういうところが健さんや鶴田に似てるのかな

249 :この子の名無しのお祝いに:2005/10/13(木) 08:55:10 ID:prYIN2Qt
>>247
梅宮は役者の仕事にはあまり拘りなさそう。
松方はやっぱり離婚でイメージが大きく下がった印象が
拭えない。今じゃVシネ専門になってしまったし。

250 :この子の名無しのお祝いに:2005/10/13(木) 10:39:05 ID:6cXCYOWO
捻侍どう頑張っても鶴田・高倉には及ばない。
二人に比べると品格が…

251 :この子の名無しのお祝いに:2005/10/13(木) 10:52:58 ID:rnHy5r7+
アンナファンの自分はたっちゃんはアンナパパというイメージしかない。
映画に出てるの見たときびっくりした。

松方さんはあのスキャンダルなイメージが先行する。
鶴田さんに似てるのは輪郭がそっくりだからかな。
うちの主人も鶴田さんを見て「松方だ」って間違えたくらい。

252 :この子の名無しのお祝いに:2005/10/13(木) 11:38:59 ID:bXD1VPQq
昔NHKで「勇者は語らず」という商社を舞台にした硬派ドラマを放映したんだけど
知ってるかな?たしか原作は城山三郎だったかな。

◇商社社長が三船
◇重役Aが丹波
◇重役Bが二谷英明
☆子会社社長が我らが鶴さん

他にも藤純子、山崎努、柴田恭兵など。

で、子会社社長の鶴さんと丹波が戦友同士という設定で
NHKならではだったよ。
軽佻浮薄な民放の三文ドラマよりは10倍面白かったな。

知らない人は見たいだろ。俺ももう一回見たいよ。

253 :この子の名無しのお祝いに:2005/10/13(木) 11:42:07 ID:bXD1VPQq
あったけど売り切れのようだ。

ttp://www.v-shop.info/detail.html?q=27394&c=1015

254 :この子の名無しのお祝いに:2005/10/13(木) 14:57:19 ID:NZqG5c61
>>252
こちら

http://www.tvdrama-db.com/

255 :この子の名無しのお祝いに:2005/10/13(木) 20:49:09 ID:8WQ8giWA
鶴田の演技について語られるとき、「総長賭博」ばかりが目立つが、
俺は同じ山下耕作の「戦后最大の賭場」ももっと語られるべきと思う。
自分の親分を刺した後、割れた鏡に醜く写る自らの姿を呆然と見つめる鶴田。
鶴田の現代やくざ物では、前に出てた深作欣二の「解散式」と並ぶ名作ではないか。

256 :この子の名無しのお祝いに:2005/10/14(金) 03:38:51 ID:zihRO5XS
捻侍は東映の匂いを残す貴重な存在だ。
これからも老け役で頑張って欲しい。

257 :この子の名無しのお祝いに:2005/10/14(金) 06:20:11 ID:f1Fkqx8Q
昔の俳優たちが忘れ去られるのを恐れて形振り構わずテレビに出てくるのに対して
捻侍はワイドショーやバラエティーに出ずに役者一本で勝負して生き残っている数少ない俳優の一人だとおもう


258 :この子の名無しのお祝いに:2005/10/14(金) 06:58:43 ID:dNw5r3P8
>>257
確かに…でも演技がね映画よりTV向きで軽く活舌もイマイチ
はっきり言って比べるのは失礼かと

259 :この子の名無しのお祝いに:2005/10/14(金) 08:01:44 ID:7f4Ao5fP
鶴田浩二もファンもすっかり忘れている2本の映画=お茶漬の味、電送人間

260 :この子の名無しのお祝いに:2005/10/14(金) 10:35:07 ID:Gh79siUA
>>259
忘れてないよ!
「電送人間」は東映に移籍するきっかけとなった貴重な作品だからね。
漏れは結構好きなんだが。妙な味があって・・・。
「お茶漬けの味」は、まあ可愛い坊ちゃんて感じだわな。
前スレでも話題になっていたがこの映画も
鶴田に俳優とは何かを考えさせる事になった貴重な一本。

それよか若旦那シリーズ見てみたい・・・。

261 :この子の名無しのお祝いに:2005/10/14(金) 11:41:49 ID:wBp9AOyc
博打打ち外伝の健さんを見送るために船を漕いで待っていた
シーンはよかった。

その前の弟分を若富のところに引き取りに行った時
ドスで地面に線を引いたシーンもいいな。

262 :この子の名無しのお祝いに:2005/10/14(金) 12:17:47 ID:e9iA1C1y
何かラストシーンでウンコまみれになってたよね?

263 :この子の名無しのお祝いに:2005/10/14(金) 12:43:25 ID:Ml7bCpX7
「お茶漬けの味」、これ見ると、お茶漬けよりも、ラーメンが食べたくなるよ。
すっごくうまそうに喰ってるんだ。

264 :この子の名無しのお祝いに:2005/10/15(土) 00:08:13 ID:wTkh13zj
でもあんな壁に向かった席やだ
小津も変なセット作らせるなぁ

265 :この子の名無しのお祝いに:2005/10/18(火) 00:55:35 ID:bxNocAGb
お茶漬けの味を見るとラーメン食ってパチンコしたくなる。

266 :この子の名無しのお祝いに:2005/10/18(火) 02:50:56 ID:1Me0QbIv
『宮本武蔵 決闘厳流島』見たんだけど、三船武蔵より
鶴田小次郎の方が魅力の上では勝ってたよね…。
微笑した死に顔のアップ、小次郎は最後まで美しい、
ハアハアゼイゼイで去ってゆく勝者が虚しくさえ思えてしまう。

267 :この子の名無しのお祝いに:2005/10/18(火) 07:51:29 ID:d2U9RaDF
おれの近所のレンタルビデオやに置いてあるただ一つの鶴田映画「博徒外人部隊」を観たよ。
ファンから観てこの映画はどうなの?
正直酷い芝居だと思ったけど

268 :この子の名無しのお祝いに:2005/10/18(火) 08:51:05 ID:M8Y1PQiT
>>267
共演の安藤昇もあの映画はいい映画だといってるから評価はいいんじゃないかな。
鶴田・安藤以外のやくざ{小池・渡瀬・室田・由利・曽根}は新天地を求め
生き生きしているのにあの二人はなんか、死に場所求めているって感じ。
翌年の深作監督、文太主演の「人斬り与太 狂犬三兄弟」では
「博徒外人部隊」の立て看板とその映画を上映していて、今では
廃墟になったと思われる映画館のスクリーンの前で
蜂の巣のように射殺されしんでいる。


269 :この子の名無しのお祝いに:2005/10/18(火) 14:22:30 ID:o76gNcA+
>>267
鶴さん映画一本しか置いてないの?
自分のレンタル会員の所の一つはそれなりに置いてあるよ。20本以上は
あるかも。健さんコーナー、若富コーナー、文太コーナー、丹波コーナー
があってそこに混じってある。鶴さんコーナーは無いの。

サブちゃん主演の「兄弟仁義 関東三兄弟」いいよ。
サブちゃん歌うまいし、でもやっぱり特別出演の鶴田さんが
目立ってた。

270 :この子の名無しのお祝いに:2005/10/19(水) 12:09:15 ID:Pf380sVu
>>268-269
thanx 一本観ただけじゃ鶴田の魅力はわからないわな
他にも色々観て見るわ。

271 :この子の名無しのお祝いに:2005/10/20(木) 00:01:57 ID:B4ZYhHmH
鶴さんって250本以上映画でてるんでしょ。


272 :267:2005/10/20(木) 05:01:42 ID:sdOI1JqT
俺もう一本観た事あったよ、鶴田映画
人間の証明ってやつに確か鶴田がでていたような記憶が
だけどインパクト薄いんだよね。

273 :この子の名無しのお祝いに:2005/10/20(木) 12:31:54 ID:OnJ9YxiK
>>271
検索するとちょうど260本って出てるね。
でもその中でソフト化されてて今でも見れる映画は
どのくらいなんだろう。代表作とかはソフト化されてるだろうけど。
なるべく一本でも多く見れたらいいなって思ってる。

274 :この子の名無しのお祝いに:2005/10/20(木) 13:03:00 ID:RSkO6zY5
>>272
もっと代表的な作品見た方がいいよ。観やすいのだと、
主役だと「総長博徒」、脇だと「緋牡丹博徒 お命戴きます」でどうかな。



275 :この子の名無しのお祝いに:2005/10/20(木) 13:19:26 ID:OnJ9YxiK
人生劇場 飛車角と吉良常もすばらしい

276 :この子の名無しのお祝いに:2005/10/20(木) 17:52:38 ID:NK8XxftT
>274
「総長博徒」・・・早朝博徒?

個人的には「三池監獄・凶悪犯」のような役を
もっと演じてもらいたかったなあ。
若山や文太のように悪役も演じることが出来な
かったから、しょうがないけど。



277 :この子の名無しのお祝いに:2005/10/20(木) 18:00:57 ID:sU/rTKw7
『三池監獄 兇悪犯』は鶴田本人及び鶴田ファンにとって
記憶から消し去りたいワースト作品である事は間違いないだろう。



278 :この子の名無しのお祝いに:2005/10/20(木) 21:22:56 ID:gPYJxGHk
そう聞くとすげー見たくなっちゃう

279 :この子の名無しのお祝いに:2005/10/21(金) 11:38:46 ID:2qp8r3Yy
人生劇場 飛車角と吉良常もすばらしい >そうかな?

280 :この子の名無しのお祝いに:2005/10/21(金) 15:29:21 ID:D2/fKyed
>>279
なんだよ。なんか文句あんのかよコラw
ドタマ勝ち割るぞてめえ

281 :この子の名無しのお祝いに:2005/10/22(土) 12:38:24 ID:dm6umG6z
鶴田さん、いい声だねえ。

282 :この子の名無しのお祝いに:2005/10/22(土) 13:23:34 ID:H2W+eVmF
鶴田のベストは「坊ちゃん重役」(嘘)

283 :この子の名無しのお祝いに:2005/10/22(土) 23:39:37 ID:AcL9Mzsm
>>276-277
小池朝雄が珍しく善人の子分でしたね。
冒頭のヒゲ剃りシーンが印象的。

284 :この子の名無しのお祝いに:2005/10/26(水) 02:56:58 ID:o5HwxVTF
鶴田って海軍の整備兵だったのに元特攻隊員って嘘ついてたんじゃん。最低
じゃね?幕末に出没したエセ国士と同類じゃん。武士でもないのに頭の上に
海苔巻きのせてるようなもんじゃん。特攻隊員と詐称するなんざ人間のクズ。
まじ不敬極まりない野郎だよな。莫大な私財を遺骨収集とか遺族会に寄付した
功績云々いうけど、そんなん当たり前じゃね?詐称して儲けた金だもんよ。
まして、そういうことやんなきゃ俳優生命終わりじゃん。真心からしたんじゃ
なくて、そういう計算があったわけよ。その証拠になん十億円っていう遺産
遺してんだぜ。普通、人騙して、元特攻隊って詐称して儲けた金をさビタ一文
でも使えるか?常識的な日本人だったら普通使えんだろ。鶴田は売国奴、しか
も最低の売国奴。奴の出てる戦争映画、軍歌に影響されて鶴田を神聖視してい
るやつは目を覚ませ!

285 :この子の名無しのお祝いに:2005/10/26(水) 09:36:28 ID:JksIcOV2
>>284
そんな事はこのスレに出入りする人なら皆な知っています。
特攻隊であろうがなかろうが、ファンにはどうでもいい事。
いくらエセの気持ちでも、あれだけの私財を投じた事は消す事のできない事実。
鶴田ばかりを責めるのなら、他に学歴詐称や軍歴詐称をしてのうのうと生活し続けた
芸能人たちも同じという事になりますね。
是非ともその方たちも同じように吊るし上げては如何ですか?
あんた、鶴田の本質をちゃんと見抜いてる?


286 :この子の名無しのお祝いに:2005/10/26(水) 10:39:32 ID:XWSQIEDt
>>284
臆病者の行くところと言われた海軍経理学校に居た中曽根や、
その中曽根とか日本の戦後の若手政治家・官僚を保守を育てた
フィクサーと呼ばれた奴らは旧国軍の軍事物資を不法に横流しして
私利私欲に蓄えた裏の顔を隠し国士気取りの連中に比べれば、
鶴さんの葛藤や呵責の裏返しな善良ぶりがわかる

287 :この子の名無しのお祝いに:2005/10/26(水) 15:19:50 ID:o5HwxVTF
>>285 286
俺も鶴田はすごい好きだったし、奴の特攻隊映画を観たり軍歌を聴いて涙した
経験もあるよ。鶴田が詐称していたと知るまではね。その分、真実を知った時
は凄い怒りを覚えた。生きながらにカミであった特攻隊員の名を売名行為とし
て騙るなんて、俳優以前人間として問題なのは明白じゃないのか?そんな、輩
の演技を観て涙していた自分を恥じたよ。鶴田以外にも、日本に泥を塗ったエセ
国士もそりゃ大勢いただろうよ。つまり、そういう輩としか比較できない五十歩
百歩の奴っていうのが鶴田の本質ってことだろ。286のいうフィクサーって、
おそらく児玉のこといってると思うけど、児玉は純粋な愛国者として命がけで活
動していた時期もあったんだよ。その後の評価は分かれるところだけど、少なく
とも戦後日本が赤化されずに保守政権を維持してこれたことに多大な功績がある
ことは確かだ。児玉は国士として身を崩したけれど、命をかけた純粋な時期も
あった。しかし、鶴田は最初から最後までせこい卑怯者に過ぎなかった。口先
だけの徒だったんだ。そこが最大の違いだね。俺は、特攻隊員のことを思うと
、それを飯のタネにした鶴田を断じて許すことはできない。


















288 :この子の名無しのお祝いに:2005/10/26(水) 17:29:20 ID:nxdthDTV
やめれ

289 :この子の名無しのお祝いに:2005/10/26(水) 18:26:07 ID:pCsVczlf
>>287
あなたの思いが伝わってくるレスですね。

ですが・・・







読むの大変だから小分けにして書き込んでw

290 :この子の名無しのお祝いに:2005/10/27(木) 02:33:21 ID:PM1cD00l
無駄な空白行も止めてね。

291 :この子の名無しのお祝いに:2005/10/27(木) 09:36:44 ID:7fMFp8B+
「も」というか空白行の方がずっとうざい。

292 :この子の名無しのお祝いに:2005/10/27(木) 23:25:01 ID:7qZia1Mo
いまCS(東映チャンネル)で「組長」やってる。
録画DVD持ってても、ついつい見てしまう。
鶴田と若山、繰り返されるパターンだけど、この塚本の惚れ込みっぷり、
いいよ。
いつも純白の内田良平もいい。

293 :この子の名無しのお祝いに:2005/10/27(木) 23:36:55 ID:bb2GUG00
俺も見てるよ〜
ラストの鶴さんのドアップシーン見たさに。

294 :この子の名無しのお祝いに:2005/10/28(金) 00:20:19 ID:UiuJiZOG
♪君が代は♪の合唱シーンの迫力、イイね!

295 :この子の名無しのお祝いに:2005/10/28(金) 01:07:46 ID:2A4yT+pa
ここの住人でオフ会やってみてえな。
着流し必須で。

296 :この子の名無しのお祝いに:2005/10/28(金) 07:35:56 ID:OkpLCxcd
女子高生ストーカー脅迫事件
http://music5.2ch.net/test/read.cgi/musicjg/1126700852/778-921


297 :この子の名無しのお祝いに:2005/10/28(金) 18:16:33 ID:M+v02j1W
みなさんは、どの映画が一番好きですか?
やっぱり総長賭博?

298 :この子の名無しのお祝いに:2005/10/30(日) 11:05:52 ID:wu6n0NzV
鶴田と同年代の金子信雄、木村功、岡田英次の関係はどうだったの?

299 :この子の名無しのお祝いに:2005/10/30(日) 11:34:18 ID:ZYF7mAHt
>>297
一番感動したのは『総長賭博』、
一番切なかったんが、
『明治侠客伝 三代目襲名』やね。

>>298
1995年だったと思うけど、鶴さんの番組が放映されて、
昔の番組の貴重映像も紹介された。
ゲストで木村功の奥さんが出た番組で、鶴さんは親しみ
をこめて、「功」と呼んでたよ。




300 :この子の名無しのお祝いに:2005/10/30(日) 14:04:04 ID:wu6n0NzV
>>299
「功」って・・木村のほうが鶴田より年も芸暦も上だと思うけど

301 :この子の名無しのお祝いに:2005/10/30(日) 21:17:25 ID:PSl8rKmK
日本映画専門チャンネルで「聖職の碑」放映中

いま流行りの自己責任がテーマです

302 :この子の名無しのお祝いに:2005/10/30(日) 22:18:17 ID:zhJRGHQj
原作読んだことないんだが、脚本がイマイチだなあ。
出発前のエピソードいくつかの描き方が紋切り型。
中央アルプスの撮影はいいね。

303 :この子の名無しのお祝いに:2005/10/31(月) 21:08:04 ID:5/VfiCy6
鶴田主演の「誇り高き挑戦」を大学の授業で見ました。
「主演の男の人かっこいいよね〜」ってみんな言ってましたよ。新たなファン獲得。
鶴田浩二って若い時は甘いアイドル顔だったんですね。
本人はそれが嫌でヤクザ映画に沢山出演したんだと思いますが。

304 :この子の名無しのお祝いに:2005/11/01(火) 00:11:03 ID:lDXo83uY
>>303
何をおっしゃる、おととい来やがれ!w
と言いたいところだけど、大学生さんなんですね。
鶴田は自分大好きな超ナルシストですから、甘い顔が嫌なんてとんでもない。

任侠物に出演しだしたのは、時代がそうさせた事。
もうひとつ注意させていただくと、彼が出演していたのは「ヤクザ」映画ではなく「任侠」映画。
両者には厳然とした線引きがある(らしい)

このスレの最初からとできれば前スレから読んでみて。
どこかに前スレのdatファイルのアドレスが載ってるから。

「誇り高き挑戦」はいいね。白黒であのサングラスがたまらない。
最後に眩しそうにそれをとると現れるあの美しい顔。
俺は鶴田のまぶたにある切り傷の跡が彼の目に一層の力を与えている気がする。



305 :この子の名無しのお祝いに:2005/11/01(火) 09:14:49 ID:cojGFF3l
>>303
何の授業なの?

306 :303:2005/11/01(火) 18:34:54 ID:Uu8PFFoS
>>304
ごめんなさい…。出直してきやす…。
鶴田浩二、超ナルシストですかw
あれだけ男前だったら自分の事大好きになるのも仕方ないですね。

>>305
政治史の授業で「日本の戦争責任」というテーマの下に見ました。
私は堅いテーマそっちのけで鶴田浩二に惚れ惚れしてましたよ。



307 :この子の名無しのお祝いに:2005/11/01(火) 19:23:38 ID:Ddgy9dia
誇り高き挑戦、レンタルされていてまだ見てないんですがこれは
必見だね!

>>304
あの切り傷って本当の傷なの??
わざとメイクしてるんじゃなくて?30本以上見たけど傷があるときと
無い時とありませんか?

それにしても鶴田さんはナルシストなんだ!自分の顔が好きなんだね。

308 :304:2005/11/01(火) 19:35:21 ID:lDXo83uY
若い人から見てもやっぱり男前なんだね。嬉しいね。
今の芸能人には無いタイプでしょ?昔は本当に格好よくて輝くばかりのオーラを放ってないと
スタアにはなれなかったんですよ。
丁度「誇り高き挑戦」あたりが鶴田の甘くてその美貌を誰もが文句なしに認めるのと
渋さが出てきて体全体で演技をするようになった端境期だったと思うな。
いい時期の映画を見たと思うよ。
もっとそのナルシスト振りを見たければ「宮元武蔵・決闘巌流島」なんてどう?
三船を完全に喰ってるし、最後の死に様までが「自分大好き」だから。
「暗黒街の顔役」とかもいいよ。
それより前の松竹時代とかは、「俺様大好き」全開で見てる方が恥ずかしくなってくるから・・・。
明星だか平凡だかで読者投票10年連続くらいで一位を取り続けてた頃だからね。

初心者さんでも遠慮なく遊びにおいでよ。
はまって行こう!


309 :304:2005/11/01(火) 19:38:25 ID:lDXo83uY
連投スマソ。
>>307
あの傷は本物らしいよ。
学生時代(高校生)の喧嘩で下駄で殴りつけられたらしい。
映画館で大乱闘。一人対多人数だったらしい。
傷を見る度にあさはかだった自分を反省している、と何かの本に書いてあったけど
鶴田一流のアレかもしれないんで。でも多分、本当。

310 :この子の名無しのお祝いに:2005/11/01(火) 20:25:40 ID:Ddgy9dia
>>309
へえ、本当の傷なんですね。

誇り高き・・だと40手前ですよね。自分が観た映画で一番古くて雲ながるる・・
なんですが、その頃だと30手前ですが、やはり40くらいからのほうが
よい顔だと思いますね!

ほんと、笑うと甘ったるい顔立ちですよね。眉間に皺を寄せたような表情
の時も多いですがたまに笑うと「へえ、こんな風に笑うんだ」とか
思ってしまいます。ヤクザ役やる人って人相悪い人ばかりだけど
鶴田さんは人相悪くないのにああいう役では一番貫禄があるのが
すごいと思います。

311 :この子の名無しのお祝いに:2005/11/01(火) 23:20:59 ID:6O/dn3HK
表の三船に裏の鶴田・・と勝手につけました。もっと評価されてもいいと思いますね。
この人は、演じてる内に本当になりきってしまう人だから顔も若い頃と任侠バリバリの
頃と全くといっていいくらい違う。ほんと別人だよね。
「ハワイの夜」見て、「総長賭博」を見て、「男たちの旅路」を見ると人間こうも変われる
ものかと思ってしまう。そんな事をしている暇な人は私くらいか・・・。
ただ!そのどれもがかっこいいつうのが鶴田のうらやましいところだ。

312 :この子の名無しのお祝いに:2005/11/02(水) 00:33:19 ID:anuuTkfY
「日の果て」は凄かった。
病気持ちのナヨナヨした鶴田なんて滅多に見られない。
岡田英次との絡みはなんとなくホモっぽかった。。
後年の「黄金の犬」じゃ二人でSMしてたっけな。。

313 :この子の名無しのお祝いに:2005/11/02(水) 00:47:07 ID:JiaItFbA
緋牡丹博徒 一宿一飯の最後、お竜たちの前に現れて
「ダニを退治・・・」とか何とか言いながら、その後にかんざしを
髪に挿したシーンはゾクゾクするくらいかっこよかった。。

ビデオ手に入れたい。

314 :この子の名無しのお祝いに:2005/11/02(水) 01:20:05 ID:MzIrQyV9
>>306
へえ、政治史かあ。
映画で、しかも深作の映画で政治史ってのもどうかと思うけど、
学生を掴むにはいいだろうねえ。

315 :この子の名無しのお祝いに:2005/11/05(土) 02:57:51 ID:JVhSY9iG
組長くずれ見ました。
カタギになってから一滴も酒を飲まなくなった寺島は堪忍袋の緒が
切れた後、バーテンに「ウィスキーをくれ」といい、飲み干した後、
グラスを握りつぶす。。。。よほど悔しかったのか。

鶴さん映画はせつない映画が多いね。



316 :この子の名無しのお祝いに:2005/11/05(土) 02:58:48 ID:JVhSY9iG
あーかっこよかった!

317 :この子の名無しのお祝いに:2005/11/05(土) 18:15:16 ID:JVhSY9iG
ヤフオクで総長賭博のビデオが定価を超えている!!!
新品で買えば3800円なのに!!!

318 :この子の名無しのお祝いに:2005/11/06(日) 01:31:12 ID:YsWlNbPy
>>304
オーラ?ペテン師のオ〜ラか?日本芸能史上、最悪のペテン鶴田。じゃなきゃ
元特攻隊員なんて嘘つけないよなぁ〜。さすがは超一級のペテン俳優だわな。

319 :この子の名無しのお祝いに:2005/11/06(日) 03:41:56 ID:9byXX+QV
いまいちまっすぐに生きれない物悲しさが鶴田の魅力。
屈折した表情の中に、真の男らしさを感じるよ。


320 :この子の名無しのお祝いに:2005/11/06(日) 22:13:43 ID:VlxWPIdJ
>318
お前はアホか?

321 :この子の名無しのお祝いに:2005/11/10(木) 22:31:06 ID:LDhfPwj2
何か話題ないのですか

322 :この子の名無しのお祝いに:2005/11/11(金) 11:01:02 ID:XOxL2kx6
松竹・東宝時代の頃のが良いなあ。
任侠映画は同じ役柄ばっかし。

323 :この子の名無しのお祝いに:2005/11/11(金) 22:49:32 ID:hgX6Ge1g
元特攻隊員なんて嘘・・・・
いいじゃん ここに来る人は俳優「鶴田浩二」が好きなんだから。
麻薬は悪いけど俺は麻薬に溺れたジャズやロックの音楽家も尊敬するよ。
俺たちを喜ばせてくれた人だから。
鶴田浩二 大好き

324 :この子の名無しのお祝いに:2005/11/11(金) 23:01:55 ID:P3YdF1c6
>>3

325 :この子の名無しのお祝いに:2005/11/11(金) 23:04:52 ID:HdvLLhor
「いかさま博徒」の鶴ちゃん、かっこ良かった!
東映以前では「地獄花」が最高。

326 :この子の名無しのお祝いに:2005/11/11(金) 23:12:12 ID:quI7LOL2
役に感情移入しすぎて、現実の自分と演じる役柄の錯覚が起きてしまうんだろうね。
映画を離れて、やくざや特攻隊の気分でいるのが、不愉快な人もいるんだろう。
役に入れ込んでの勇み足だから、映画ファンなら辛辣に言って欲しくない。


327 :この子の名無しのお祝いに:2005/11/12(土) 00:09:10 ID:3BW6QNFw
「本日休診」のへなひょこチンピラも良いな。
組を出る為に指を詰めようとするんだけど、
イタいのが嫌だから麻酔打ってくれって医者に頼むトホホぶりが最高。
彼女役の淡島千景に「なに肝っ玉の小せいこと抜かしてんだよ」って突っ込まれてるのも良かった。
脇役で岸恵子も出ていたな…。鶴田にちょっかい出される看護婦役だっけ。


328 :この子の名無しのお祝いに:2005/11/12(土) 02:33:26 ID:Zb4f8D1M



329 :この子の名無しのお祝いに:2005/11/12(土) 02:54:23 ID:Zb4f8D1M
>>325
私も、「いかさま鶴田」見ました!特攻隊員を騙る鶴田さんの神経の
図太さに感動しました!さすがは日本映画史上に残るペテン俳優鶴田
だ!と感激を新たにしました!真面目な顔で特攻隊を語る鶴田さんの
顔をみて爆笑でした。普通、ここまで嘘をつき通せるかと、現代人の
私でも観てて恥ずかしくなりました。こんな現代に生きている私でさえ
も、特攻隊員を詐称する鶴田氏を恥ずかしく思うのですから、当時の鶴田
氏の恥ずかしさは日本人の羞恥心を超えているものだと思います。やっぱ
り鶴田さんは最高のペテン師だと思います。今頃、英霊にリンチにあって
るんじゃないでしょうか(笑)?

330 :この子の名無しのお祝いに:2005/11/12(土) 18:23:48 ID:VXWIJp5F
http://page.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/82757563
博奕打ち 総長賭博
人生劇場 新 飛車角
傷だらけの人生 古い奴でござんす

3本セットだって

331 :この子の名無しのお祝いに:2005/11/12(土) 18:27:17 ID:VXWIJp5F
>>329
野坂さんですか?
誰もあなたの意見は気にもしてません。
元特攻隊の慰霊会の幹部だって鶴田を認めているんですよ。
よそのスレッドでお願いいたします。
右翼団体リンク集
http://ourei.fc2web.com/link/の掲示板等がお勧めです。
ここの掲示板で問題提起をしてください。


332 :この子の名無しのお祝いに:2005/11/12(土) 22:09:48 ID:TTpYzm1A
>>330
自分がそれぞれ落札した時よりも高値になることをいのりますw


333 :この子の名無しのお祝いに:2005/11/16(水) 04:36:44 ID:mzImEfbu
333

334 :この子の名無しのお祝いに:2005/11/16(水) 21:16:58 ID:kuQbga+c
来月の東映チャンネルは三代目襲名があるね。
昔は民放の深夜とかに任侠映画をしていたのだが最近はめっきりですね。

鶴田と美空ひばりってどの程度までの付き合いだったんだろうか。
最近ちょっと気になっている。

335 :この子の名無しのお祝いに:2005/11/17(木) 00:45:26 ID:oz2QQVq0
鶴田さんの娘(カーロン愛弓)さんの「父・鶴田浩二」の中に、
「美空ひばり」という1章があって、二人の深い絆について書かれています。
「父は誰にも明かさなかったが、病室からひばりさんに
度々電話で連絡をとっていた。・・・」

92 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)