5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【時代遅れの】居酒屋兆治【酒場】

1 :この子の名無しのお祝いに:2005/07/28(木) 20:36:24 ID:8wwbp1vP
健さんスレで語ればいいのかもしれないけど…

健さんの映画で一番好きなので
スレ立てさせてもらいました。

でも、なんで今までこの映画のスレがなかったの?
語ることがいっぱいあるのに…。


2 :この子の名無しのお祝いに:2005/07/28(木) 21:24:15 ID:1MbuynMn
原作もいい

3 :この子の名無しのお祝いに:2005/07/28(木) 22:59:46 ID:5tLO1wcc
残念ながら山口瞳(でしたよね)の原作は読んだことがありません。

この映画で良かったのは、健さんもさることながら、加藤登紀子の
奥さんだったと思います。

大原麗子より存在感があったのは間違いない。


4 :この子の名無しのお祝いに:2005/07/29(金) 03:06:03 ID:FYk4O1yq
売れ残りの太巻き?

5 :この子の名無しのお祝いに:2005/07/29(金) 07:12:07 ID:aL95P4bu
>>4
どういう意味?


6 :この子の名無しのお祝いに:2005/07/29(金) 16:33:08 ID:ndKJjoUC
いろんな登場人物の中で、大原麗子だけが
場違いというか、浮いていた感じがするけど、
それはそういう狙いだったんだろうね。


7 :この子の名無しのお祝いに:2005/07/29(金) 22:01:35 ID:Q53I1nDE
伊丹先生も出演してました

8 :この子の名無しのお祝いに:2005/07/30(土) 18:17:13 ID:EnRd9DYs
>>7
健さんに殴られて脾臓を破裂させたんだっけ。

でも健さんて確か、居酒屋やる前は
函館どっくの社員じゃなかったっけ?

たった一発で脾臓を破裂させるっていうのが
他の映画みたいに「元その筋」じゃあるまいし、
ちょっと違和感を感じたのを憶えている。


9 :この子の名無しのお祝いに:2005/07/31(日) 03:07:00 ID:OvhrHlSz
伊丹の役はセルフ・パロディぽくて笑った

10 :ラジオ関東:2005/08/03(水) 09:45:09 ID:G9yd9UGm
大原麗子の熟女女優としての当時の売れっぷりは、今でいうと黒木瞳みたいな感じ。
主役を問答無用で張れるオバハンだった。
大昔に「網走番外地」で健さん相手にズベ公役やってるのを見た時のほうが違和感感じた。

11 :この子の名無しのお祝いに:2005/08/03(水) 19:18:32 ID:lsXLOCvA
脱サラして焼き鳥屋にトラバーユした人が多かったらしい・・

客が凄かった。池部良・伊丹十三・武田鉄矢・小松政夫 異色な組み合わせだ。
何でもない人情ドラマだが健さん主演だと不思議に大作感が漂うのは何なんだろう?

12 :ラジオ関東:2005/08/03(水) 21:13:24 ID:xmFKhbku
>>11 YMO全盛期の細野晴臣も客の一人だ!!「健さんを前にすると舞い上がった」というコメントをパンフに残してる。
大衆演劇の大物みたいな人もカラオケ狂の役で出てて、見せてくれる。
あと何よりも、ちあきなおみ酔っ払い気味の怪演がサイコーに笑えるよ。

「あら〜、こちら英国風紳士ってとこでないかい。」

13 :この子の名無しのお祝いに:2005/08/05(金) 18:20:30 ID:T9/ssifa
そっかー、そんなに個性的な俳優陣が出ていたんだ。
好きな映画だったけど、憶えている客はちあきなおみぐらいかなw

久しぶりに見たくなったけど、邦画のDVDは相変わらず高いね。
1500円とは言わないけど、2千円台の廉価版を出してほしい。

近所のレンタルビデオには置いてないし…。


14 :この子の名無しのお祝いに:2005/08/06(土) 12:03:25 ID:alrnKLyX
山口瞳もでてた。

15 :この子の名無しのお祝いに:2005/08/08(月) 13:27:21 ID:V5GpxnE0
>>14
客?

16 :ラジオ関東:2005/08/09(火) 00:25:59 ID:5Bq14l/q
>>15 山藤章二といっしょに客役で出てる。伊丹に殴られた健さんがカウンター内で、細野が呼んだ警察官に事情聴取されながら加藤登紀子に手当てしてもらってるシーンに、いる。

17 :この子の名無しのお祝いに:2005/08/10(水) 07:19:40 ID:ybEvoBrF
みんなよく憶えているもんだな

18 :この子の名無しのお祝いに:2005/08/13(土) 11:30:11 ID:8IdQDXfV
兆治の男気も然る事ながら、不器用でお人よしな兆治を笑顔で支える
女房、茂子の明るさと強さが印象的だったな
実生活でもダメ亭主を支えていた加藤登紀子だからこそ出来た自然な演技だね

19 :この子の名無しのお祝いに:2005/08/14(日) 05:24:06 ID:oC9HHvn3
今み終わったんですが、池部良さんが出てたとのことですが
どの役柄?不覚にも全くわからなかった。。。


20 :この子の名無しのお祝いに:2005/08/14(日) 06:09:29 ID:8Mt6r1VM
>>18
おいらも同感。

健さんが大原麗子を捜すのに奔走していたとき、
あとから加藤登紀子が、正確なセリフは憶えていないけど
「このままあんたがいなくなっちゃうんじゃないかと思った」
っていう意味のことをポツリと言う場面。

>>18さんのいう笑顔の奥にある寂しさとか、裏切られた想いとか(たぶん)、
さまざまな想いがよぎっていたのを一言で表していて、
脚本も、演出も、そしてもちろん加藤登紀子の芝居も、
神だと思った。


21 :この子の名無しのお祝いに:2005/08/14(日) 18:00:31 ID:m6Y+D7K4
>>5
中島唱子が自分のことを言われたと勘違いし、泣き出し父親=伊丹
激怒。

>>8
函館中部高のエースだったと言う設定だから良いのでは?

>>19
元「黄門様の店の常連」だった、「焼き鳥も黄門様のとこより大きい」と
語っていたはず・・・。

22 :ラジオ関東:2005/08/14(日) 23:55:32 ID:SxmY/q7N
>>19 池部良が廃線になった駅みたいなとこで健さんに自分の人生を訥々と語るシーンも当初はあったようだ。(パンフの池部の紹介の部分に書かれているし、スチールもある)
でも、本編ではカットされてるんですよ。

23 :この子の名無しのお祝いに:2005/08/24(水) 13:30:12 ID:SJusaidz
>>22
へぇー、そんな渋いシーン撮ってたんだ。
絶対に大きなポイントになっただろうに。

池部良は大好きな俳優の一人。
そんな話聞くと、カットされたのが口惜しくてたまんないw


24 :この子の名無しのお祝いに:2005/09/08(木) 06:53:28 ID:uoXxXu0Y
この前、仕事で函館に行って来た。

仕事関係で会った何人かにロケ現場を聞いてみたが、
誰も知らなかったな。
みんな函館生まれの函館育ちなのに…

地元ではそんなもんか?


25 :この子の名無しのお祝いに:2005/09/08(木) 07:24:51 ID:CSivc2pE
http://yaplog.jp/walk-this-way/

26 :この子の名無しのお祝いに:2005/10/03(月) 05:12:09 ID:B1a25Ifg
この板には健さん関連のスレがいくつかあるけど、
みんな伸びていないねぇ。

2chやってる世代は、健さんにあまり関心がないのか。


27 :ラジオ関東:2005/11/06(日) 00:06:43 ID:CfGVhRFg
名前忘れたが、文太の「狂犬3兄弟」に出てた人も実にイイシーンをやってる。
うらぶれた刑事役なんだけど、伊丹をぶん殴って警察にお世話になった健さん(元・地元の高校の
野球部のエース)に

「手を見せてください。」「あなたこの手で人を殴っちゃいけない。この手に甲子園の夢を託した連中はたくさんいるんですよ、
あなた我々の青春じゃないですか」とかなんとか。。。

名シーン多いよ、この映画は。いくらでも予告編ができそうなくらいだ。

8 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)