5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

AIまだなの?

1 :メカ名無しさん:03/03/31 03:18 ID:UwTjCVKl
なんか自分で考えるロボットってまだ?

2 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

3 :メカ名無しさん:03/04/02 00:42 ID:BioWdTea
私的な意見として、機械に自我を持たせることは、
あと40〜50年くらいで可能かなと。
多分、今世紀中ごろには人の遺伝子の働きも解明されて、
人の心の正体も解るんじゃないかな。
そしてそれを機械で再現して、ロボットに組み込めば。。
それと私的には量子コンピューターにも期待。

4 :メカ名無しさん:03/04/02 01:41 ID:psreFkuU
まっさきに>>1が殺される

5 :メカ名無しさん:03/04/11 23:23 ID:GTcnUzRb
メモニって、すんごいAIを初搭載、みたいなこと書いてあるんだけど、
値段2万円だし、インタネ上でさえ全然話題にならなかったね。
試した人います? 使用感どうでした?

6 :メカ名無しさん:03/04/15 05:29 ID:wRSa78UD
シーマン系のAIモドキに発展性はあるんだろうか。

7 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

8 :山崎渉:03/04/17 08:47 ID:TVmVQln6
(^^)

9 :メカ名無しさん:03/04/17 19:39 ID:0FCCpUxY
ネタがきっとあるはずだage。

10 :メカ名無しさん:03/04/17 19:49 ID:bleIxktO
冗談抜きで人工知能の人間並みなモノを実現しうるアルゴリズムを
おれは発明してしまったが、それが人類にとってどんなに不利益か考えたので
作ることはできない

11 :メカ名無しさん:03/04/17 21:48 ID:BTl4TfgA
>>10
それを公表しないのは人類の進歩に対する不利益だ!
作らなくていいからアルゴリズムだけ公開すれ

12 :メカ名無しさん:03/04/19 04:55 ID:07SIfSvq
AIができなきゃ、アシモとSDRがどんだけ普及したってリモコン関節君どまりだぞ。
AIがなくっちゃね。どっかにない〜〜?

13 :山口雅喜:03/04/19 09:00 ID:UPPmwHXC
山崎渉(^^) を追うものです。

14 :山崎渉:03/04/20 03:56 ID:M1YAqAdM
   ∧_∧
  (  ^^ )< ぬるぽ(^^)

15 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

16 :メカ名無しさん:03/04/23 18:36 ID:hEyP4qAm
やはりAI無くしてロボットの未来は語れないな。
でも日本より欧米の方が研究に熱心なんだよね・・。
結局はアシモにゲイツ社のAIが乗るんだろうな。
さらにハードの生産もチョンに持っていかれて日本は・・・・。

17 :メカ名無しさん:03/04/25 00:59 ID:/vvTw13M
>16
テレビに出てこない研究は知らんのか?

18 :メカ名無しさん:03/04/25 21:42 ID:nKdsqj66
>>16
アシモ作ってる奴は目先のことしか考えてないから無理。
宗一郎に鉄腕アトム作れって命令されて「んなことできるかよこのハゲ!」って
思ったんだけど、殴られるの恐いからとりあえず2速歩行できるロボット作れば
じっちゃんの目も誤魔化せるだろうと思って「歩けるロボット」を目標に
してきたから結果がコレ。つまり目標地点がココなの。
アトム作るなら普通はAI研究だろ。でも、それではじっちゃんが死ぬまでに
結果を見せれないことは明らかだったので、外面の形から入ったんだね。
意味ねーっつーのw

19 :18:03/04/25 22:08 ID:nKdsqj66
実際にASIMOの歴史は2足歩行の研究とその結果でしかないわけだ。
彼らに言わせればこれは第一歩でしかないわけだし、好き勝手に
研究しても外部の人間が文句言う資格はないかもしれない。
それこそ人間並みの知能を持たせるAI研究してる香具師なんて彼らの目には
マッドサイエンシストにしか映らないかもしれない。
でも実際、このアシモ式の研究がAI研究側から見れば行き詰まって見えるのも
事実。そしてAI研究側はというと、糸口すら掴めていないのもまた現実。
まあ、歩いたから良しと見るか、この先どうすんの?と、チクリと疑問を投げかるかは、
アトム計画発案者の本田宗一郎が決めることかもしれないが、彼はすでに
この世の人ではない。

20 :コピペ混じり:03/04/25 22:51 ID:urujlNaq
>>18-19
ホンダは今年にでも埼玉の和光工場に新しく研究施設設けるらしいね。
そこで取り組むテーマに人間型ロボット頭脳の研究があるんだとさ。
ASIMOの頭脳は自律的な人工知能とはほど遠く、
口の悪いロボット研究者から「アタマがからっぽ」と指摘されてきたから
本腰を入れるらしい。 それにアトムを作れって言われたのは事実だが
ホンダはロボット開発の目標を「新しいモビリティ(移動技術)の実現だ」と説明してきたんだよ。
まあ言い訳かもしれないけどね・・・・
でもアトムイメージが先行してきたので慌てて頭脳研究に乗り出したってワケ。

21 :メカ名無しさん:03/04/26 01:01 ID:PDLUVyX5
>>16-20
ASIMO作ってるやつ(=日本の研究者)はAIを軽視して将来性ゼロ、
その点欧米の研究者と同じくらいAIの大切さに気づいてる俺様マンセー

か?おめでてーな。
おまえらが知らんだけでAIの研究者なんか日本にも掃いて捨てるほどいるっての。


22 :メカ名無しさん:03/04/26 01:13 ID:bdOdfqTB
>>21
ホンダはそんなおめでたい指摘に動かされたってことですな。
おめでたい。

23 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

24 :メカ名無しさん:03/04/26 01:36 ID:PDLUVyX5
>22
とりあえずホンダをこき下ろしたいと言うことはわかった
でもリソースは有限で結果はコンスタントに出しつづけねばならず
ものには順序があるってことも理解してくれ

25 :メカ名無しさん:03/04/26 01:39 ID:BkoNldu/
社員が必死なのもわかった。

26 :メカ名無しさん:03/04/26 01:47 ID:PDLUVyX5
日本のロボット研究者全員敵に回しといて社員必死だなで済まそうって腹か。おめでてーな。

27 :メカ名無しさん:03/04/26 01:55 ID:zYdNotub
AIって80年代で行き詰まってるんじゃないんですか,
チューリングマシンに変わるやつができそうってことですか?
 

28 :メカ名無しさん:03/04/26 02:01 ID:BkoNldu/
だれが敵に回したんだよw
こきおろしとか研究者全員敵だとか、なんか被害妄想的だな。
社員が必死って部分意外の話は少なくても事実に基づいた話じゃねーのか?

29 :メカ名無しさん:03/04/26 05:20 ID:GbLN/zbT
けどAI には動ける実体が必要不可欠なので容れ物を作ったホンダはやっぱりすごい。

30 :メカ名無しさん:03/04/26 13:00 ID:giy2lf82
というかアシモがAI無しで動いてると思ってるのかよ!
あれAI制御だぜ?
AIってしゃべるものだけと思ってるのか?

31 :メカ名無しさん:03/04/26 14:12 ID:bM1YRYpn
結局の所、彼らも「外面」にのみ興味がいっているという事ですな。

32 :メカ名無しさん:03/04/26 16:05 ID:/GjR4KkA
30
それを言ったらwindowsもAIだな

33 :29:03/04/26 16:20 ID:3woIE0Z6
.>30そんなことは思ってません。

34 :メカ名無しさん:03/04/26 20:42 ID:qQsj1HXm
>>32
なんでやねん

35 :メカ名無しさん:03/04/27 09:54 ID:2sKWL/64
AIだけあってもそりゃアトムじゃなくてロビタだろ

36 :32:03/04/27 11:58 ID:uF5g/uc0
自動制御すればAIか?江戸時代のからくり人形も
自動制御してるぞ。単にテクノロジーの水準が
変わっただけじゃないか。
例えが変だったがwindowsも自動でアップデート
するじゃん。



37 :メカ名無しさん:03/04/30 09:26 ID:a9yrVSHA
ヨソからコピペ。

現実的な問題を挙げておく
・知的情報処理
自然言語処理や、文字認識を人間はどのようにやっているのだろうか?
コンピューターで行うには、人間クローンを作らないと無理?
画像の情報から、それが山の絵であるか海の絵であるかを
人間はどのように行っているのだろうか?
人間の記憶のメカニズムは?
・人工生命
簡単なルールに支配された複数の固体が相互作用して
生命現象に似た現象が起こる事が実験的に示された。
はたして、これは生命現象と同じ原理か?
どんなルールを用いると、面白い現象が発現するか?

38 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

39 :メカ名無しさん:03/04/30 14:05 ID:coJnvoY+
>>36
本当の中学生さんですか?


40 :メカ名無しさん:03/04/30 17:34 ID:jtZlAuHz
>>36
あらかじめ決められた動作しかしないものは、
知的とは言えない。

41 :メカ名無しさん:03/04/30 21:57 ID:u+tC04RI
アシモってあらかじめ決められてない動作ができるのか?
いや、今のAIってそれできるの?

42 :メカ名無しさん:03/05/01 01:10 ID:HeN/poIJ
とりあえずAIの定義をはっきりさせないといかんのでないか
あらかじめ決められてない動作なら乱数でできるぞ

43 :メカ名無しさん:03/05/01 13:17 ID:v5h1bpsK
>>42
せめて辞書くらい引けるようになろうね
もっと言えば一人で図書館で本を借りられるようになればGOOD

44 : :03/05/01 14:04 ID:VD23GlQf
>>40
あ、哲板っぽい。
あっちでは、「意思に自由はあるか」とか議論してるよ。
ロボ工学では、「自発行動」って、どういう扱いなのかな?

45 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

46 :メカ名無しさん:03/05/02 03:19 ID:FZdXnvef
>43
辞書の定義ではエキスパートシステムとAIを区別できない



47 :メカ名無しさん:03/05/02 08:48 ID:am7EX77x
Windowsの動作が自然と壊れて行くのも「自発行動」?
あらかじめ決められた動作じゃ無いよねえ。

48 :メカ名無しさん:03/05/02 12:26 ID:9aBkrONA
例えば、餌を見て涎をたらすのは自発的行動?
火を見た蛾が火に飛び込んだり、明かりを受けた植物が光合成を行うのは?

49 :メカ名無しさん:03/05/02 13:22 ID:BIXdmj2O
>>46
その辞書棄てていいの買えよ


50 :メカ名無しさん:03/05/02 21:48 ID:r+k5to+w
>49
どの辞書買っても無駄。AIの定量的な定義は載ってない

チューリングテストが破綻した今となっては
「ここからがAI」みたいな境界線は存在しないんじゃないか?


51 :メカ名無しさん:03/05/02 22:08 ID:o3KmQrWz
>>50
いや厳密な定義は無くとも自動制御とAIとエキスパートシステムの
区別はつく程度には書かれているだろ
少なくとも乱数であらかじめ決められてない動作をするものと
学習、推論、情報不足下での判断ができるうえであらかじめ設計されてない
動作を実現するもの区別は付くのでは?


52 :42:03/05/02 22:13 ID:r+k5to+w
>51
乱数云々は>41を揶揄しただけ

>学習、推論、情報不足下での判断ができるうえであらかじめ設計されてない
>動作を実現するもの区別は付くのでは?
エキスパートシステムだって学習・推論・情報不足下での判断はするだろ
それとも「あらかじめ設計されていない動作」の定義をしないと
話が伝わらないのか?


53 :メカ名無しさん:03/05/03 00:31 ID:GMiYgcLN
>>52
いやエキスパートシステムはAIを含むいろんな技術を使って
特定の分野の専門的な問題解決の方法や知識を体系化して
コンピューターに問題を解決するシステムだよ
体系化したり、そのデータから答えをだす際にAIを使ったりするわけ。
他にもデータベース技術やGAなど使って最適化したりするんだよ。



54 :メカ名無しさん:03/05/03 00:33 ID:GMiYgcLN
訂正
コンピューターに問題を解決させるシステムだよ

 


55 :メカ名無しさん:03/05/03 00:37 ID:qzau7mnq
そういうスタンスなら>>1の疑問にはどう答えるといいのでしょうか

56 :メカ名無しさん:03/05/03 01:01 ID:GMiYgcLN
うーん、行動学習で運動したり、チェスしたりするような
AIはあるけどおそらく>>1が求めるているのであろう
人語を人間並みに操ったりするのはまだないとかですかね?



57 :メカ名無しさん:03/05/03 01:22 ID:eHPz/i4w
言語を操る方は聞いたことないけど並列分散処理を
行い、目や耳の低い機能を持つシリコンチップというのは
聞いたことがあるよ。人物の写真を見せ、誰か判断させるっていう
やつね。それがアルゴリズム(〜ならば〜せよ、という
条件→命令の集積)に従うんじゃない、という点ですごいと思ったし
機能も記号的AIとは違うと思った。

58 :メカ名無しさん:03/05/03 23:17 ID:t77MFb16
インターネットを使ってなら擬似的なので
「何か」って言うのが受け答えができなかったっけ?
白血病解析みたいに複数のコンピュータで
AIを成長させていくとかできないのかな

59 :メカ名無しさん:03/05/03 23:56 ID:qzau7mnq
>58
「何か」って言うのが受け答えができなかったっけ?

擬似的にも限度があるYO!
だから定義をはっきりさせとく必要があると小一時間

60 :メカ名無しさん:03/05/04 00:40 ID:MKmZ2BYY
>>56
人間が行っているような言語活動はコンピュータでは実現できません。
結構昔に証明されてますよ。

ということをえらい先生から聞いた。

61 :メカ名無しさん:03/05/04 16:16 ID:iPQDXPAk
2chで時々見かける電波ゆんゆんで必死な人は
実は壊れたAIです。
2chってAIの実験には最適なんです。

62 :メカ名無しさん:03/05/04 16:19 ID:oD3uWfrO
>>60
素人にもわかる嘘をこくな

63 :メカ名無しさん:03/05/04 18:57 ID:MKmZ2BYY
>>62
どの辺が嘘に聞こえますか?

64 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

65 :メカ名無しさん:03/05/05 01:54 ID:acNaOrTT
>>60
非ノイマン型コンピュータコンピュータでないのか?

66 :メカ名無しさん:03/05/05 01:55 ID:acNaOrTT
スマン
非ノイマン型コンピュータはコンピュータでないのか?

67 :メカ名無しさん:03/05/05 02:04 ID:I4iBqzs1
>>66
多分60が言ってるのはノイマン型コンピュータ(オートマトン)に限った話だろう。

68 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

69 :メカ名無しさん:03/05/05 12:23 ID:i+JZ4lrF
ノイマン型でシミュレートできない計算機モデルってなによ

70 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

71 :メカ名無しさん:03/05/05 14:09 ID:wUGKLAte
      /        /       |    ヽ           \
 ∧ ∧/         /      |     ヽ          ∧\∧
( / ⌒ヽ        /         |       ヽ         ( / ⌒ヽ
 | |   |         /         |      ヽ           | |   |
 ∪ / ノ         /        |        ヽ         ∪ / ノ
  | ||   ミ    /            |           ヽ       / / /
  ヽ_)_)     ∧/∧         |        ∧ヽ∧  彡  しl_ノ
        ( / ⌒ヽ        |        ( / ⌒ヽ
         | |   |  ミ   ∧ |∧  彡    | |   |
         ∪ / ノ     ( / ⌒ヽ        ∪ / ノ
          | ||        | |   |         / / /
          ヽ_)_)      ∪ / ノ        しl_ノ
                   | ||
                   ∪∪
日本ロジテムの子会社せいも素で過労による自殺者が出た。
http://www.samos.co.jp
http://society.2ch.net/test/read.cgi/traf/1046749189/l50
http://tmp.2ch.net/test/read.cgi/company/1046775680/l50


72 :メカ名無しさん:03/05/05 19:21 ID:QETLKGqF
ノイマン型でPDPモデルも仮想的に構築できるんじゃないの?
手法として、言語機能が記号処理的、PDP的どちらで実現できるか
という問題なら、前者ではむりぽということらしいが。



73 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

74 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

75 :メカ名無しさん:03/05/07 02:49 ID:pPNfLQFd
ネットでパソコンつなげて
AI作っていくとか出来ないのかな?

76 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

77 :メカ名無しさん:03/05/08 21:59 ID:NR52ZWEJ
AI作ってみるとかって人はいないの?

78 :メカ名無しさん:03/05/08 23:13 ID:U+K8Zhcs
>>77
ハードル高すぎ

79 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

80 :メカ名無しさん:03/05/08 23:59 ID:dX5MJcD6
欧米の科学者の考え方の基本には、肉体と魂は分離可能みたいなキリスト教的発想が
あって、ガワはガワ、AIはAIで存在できるはず、ってアプローチだと思う。
それに対して日本の研究の発想には物にも時を経れば魂は宿るみたいなアミニズム的な
アプローチを感じる。
世界中で似たようなアプローチから研究するより、色々な観点から研究する方が良いのでは
ないかと思う。どちらが正解かは別にして。

81 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

82 :メカ名無しさん:03/05/09 16:50 ID:0x5kVez9
長持ちしないWindows98系の動作もOSの意思で良いのだろうか?


83 :メカ名無しさん:03/05/10 08:05 ID:O3+hVYJu
「意思」の定義が要りそう。
予測できなきゃいいってことじゃないだろうし。

84 :メカ名無しさん:03/05/11 00:44 ID:E7JotO1E
2chで普通にレスできるぐらいのAIが出来たら





世界は尾張だな

85 :メカ名無しさん:03/05/11 01:15 ID:Wv77sTns
じゃあ俺は信長

86 :メカ名無しさん:03/05/12 10:54 ID:/do/H0Ey
>2chで普通にレスできるぐらいのAI

うずら
ttp://silver.lacmhacarh.gr.jp/diary/uzura.html

これって、実際はどうなの?
デタラメの中で、たまたま会話成立したとこを抜き出してるだけなのかな。


87 :メカ名無しさん:03/05/16 00:30 ID:utbNF2UG
AIを二通りに分けてみた。
1.客観性・他者の同意が得られること重視したAI。
2.主体性・独自性・創造性を重視したAI。つまり独善的・わがままな・斬新なAI.。

パターン認識や翻訳を任せるなら1のAIだろう。
しかし、おもしろいやつとはいえない。
その点2のAIは仕事は任せられないが退屈しないかもしれない。
はたしてどっちが使えるAIだろう?

88 :なんだかね。:03/05/16 12:21 ID:4HWirB+v
なんだかソフトやICでロボットやAIを作るより、人間のクローンの
方が簡単だなんて当初は思いもしなかったですね。少なくともアトムの
頃はロボットの次に人間だと思っていたのに人間が簡単に出来る事が
解ってがっかり。今後、AIの研究なんてやっても先行きどうなるのか
と思いますよ。2足歩行も屁の河童。スターウォーズでさえ、ロボットの
トロイドより人間のクローンの方が優秀で戦いに優れている事になって
いますよね。AIの研究なんか直ぐに止めて、クローンとその教育システム
を作った方が早いことは早いですよね。それから記憶データベースの所
にコンピュータをくっ付けて、I/OをIC化して、手足とか心臓とか
少しずつ機械化してゆけば人間より優秀で丈夫で強力な物が出来ますよね。

89 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

90 :メカ名無しさん:03/05/16 12:39 ID:3INatVJQ
>>88
ネタだと思うが、

>>人間のクローンの方が簡単
クローンには遺伝的疾患が多数見受けられることを御存じですか?

>>クローンとその教育システムを作った方が早いことは早い
人間と人間のクローンを差別して扱うことに倫理的な問題がありませんか?

>>記憶データベースの所にコンピュータをくっ付けて、
記憶の構造が分かってないのに

>>手足とか心臓とか少しずつ機械化してゆけば
生体のように小型・高効率・メンテナンスフリーな機械って難しいですよね。

AIと同程度の困難さと判断しますが何か?

91 :なんだかね。:03/05/16 12:49 ID:4HWirB+v
でも真っ直ぐ歩けますし、最初からある程度のI/0が付いていて開発
が楽ですよ。多分。少々の欠点は問題にならないし、一番問題の少ない
固体を探せば良いです。それに何より消費電力が少ないかもね。
アトムの時と同じ様にAIと人間を区別する事の倫理的な問題と同じ。
最初は、目とか耳とかのおまけのI/0を使えば今のパソコン程度の
マシンでもOKでしょ。
完全自動AI型ブルトーザの場合は、キャタピラと前の大きな上げ下げする
腕だけでよいので簡単でしょう。
しかし直ぐに出来るのですよ。と言うか既にできているわけですよね。

92 :メカ名無しさん:03/05/16 13:14 ID:TXDuhWo/
91さんが言いたいことって
既存の機械<->インターフェース<->クローンの神経系(頭脳)
をつくると良くねぇ?って事ですか?
銃夢っていう漫画の読み過ぎですね.

93 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

94 :メカ名無しさん:03/05/16 13:26 ID:3INatVJQ
人間より優秀で丈夫で強力な物って完全自動AI型ブルドーザの事だったの?



95 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

96 :メカ名無しさん:03/05/16 22:13 ID:ZGT7sWdp
乗換え案内もAI

97 :メカ名無しさん:03/05/17 00:08 ID:ImSPk25X
誰か偽もんでもイイから
萌るAI作ってくれよぉ

98 :メカ名無しさん:03/05/17 13:30 ID:kH1a5OgV
カーナビなんかはかなりAIだよな

99 :メカ名無しさん:03/05/17 15:26 ID:MajNFyQg
ワタシハロボット デス ギンイロ デス

100 :メカ名無しさん:03/05/17 16:09 ID:h7AO3L2E
GSライドはオレが作るからからだれか超AI作ってくれよ

101 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

102 :メカ名無しさん:03/05/18 00:01 ID:e0D+w/kf
AIに関してこんなのは?
http://www.igda.org/ai/

103 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

104 :メカ名無しさん:03/05/20 23:19 ID:qgdGe0zy
>>84
そうかなぁ
カエレ
厨房ウザイ
キター
フーン
相手の言った文章の名詞+?

これで大体レス出来ると思うが

105 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

106 :山崎渉:03/05/21 21:43 ID:dNCaMJpx
━―━―━―━―━―━―━―━―━[JR山崎駅(^^)]━―━―━―━―━―━―━―━―━―

107 :山崎渉:03/05/21 23:27 ID:dNCaMJpx
━―━―━―━―━―━―━―━―━[JR山崎駅(^^)]━―━―━―━―━―━―━―━―━―

108 :メカ名無しさん:03/05/22 20:11 ID:hb1HPsBf
おしゃべりトースターはまだ無理のようですね。
俺だと真夜中にトースト云々喚いたら多分叩き壊すだろうけど

109 :メカ名無しさん:03/05/22 21:27 ID:bABNdkxB
時間が経ったら「おぅえっぷ」って言って
焼け頃のパンをポップアップするトースターですか。

110 :あぼーん:03/05/22 22:23 ID:drUJSLln
http://homepage.mac.com/hiroyuki43/jaz_b.html

111 :メカ名無しさん:03/05/24 23:20 ID:Q0xRMk5J
>>109「おこんにちわ」って言うトースター


112 :山崎渉:03/05/28 14:20 ID:ToI+Nsni
     ∧_∧
ピュ.ー (  ^^ ) <これからも僕を応援して下さいね(^^)。
  =〔~∪ ̄ ̄〕
  = ◎――◎                      山崎渉

113 :メカ名無しさん:03/05/31 12:48 ID:tk2wpdTT
東芝とかはカーナビのAIに力入れてるね。
目的が単純だとAIも作りやすいかな。

114 :メカ名無しさん:03/06/16 00:29 ID:dhk3cblG
落ち着いてこれを読むことを薦める。
高価だがアカデミックな世界では翻訳前の時代からバイブル的存在。

書 名
知の創成 −身体性認知科学への招待−
Understanding Intelligence

著者名
R.Pfeifer・C.Scheier著/石黒章夫・小林 宏・細田 耕監訳

ISBNコード
ISBN4-320-12032-9

定価/サイズ
B5・752頁・13,000円

内 容
近年,認知の主体とその環境とのインタラクション,
ならびに認知主体の身体性が知能の発現に果たす役割の大きさが認識されつつある。
本書では,これら「身体性認知科学」という新しい概念の提唱者であり,
この分野の泰斗である著者が,
知を理解するためのさまざまなアプローチを紹介しながら,
この概念をわかりやすく解説する。

目 次
知能の研究−
基礎と課題・身体性認知科学の枠組み
・さまざまなアプローチとエージェントの例
・知的システムの原理・設計と評価・未来へ向けて他


115 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

116 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

117 :メカ名無しさん:03/06/17 01:59 ID:r2DGW4uF
小学生チャットに来てね
http://www13.big.or.jp/~fubuki/chat/chat1.html             

118 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

119 :メカ名無しさん:03/06/23 13:57 ID:33XFVw6Y
>>114
なんか要約見る限りそんなに新鮮味を感じないけどな。
60年代以前の古典的なシステム論も相関項としての外部に言及してた訳だし。
身体性っていうけど、フィードバックとかの言い換えと何が違うの?
いや、けなしてるわけじゃなくてね、この手の話は好きなんだけど、
もうちょっと具体的な話が聞きたい。

120 :なだれどこ:03/06/23 17:56 ID:fXwmISQX
AIですかー・・・やっぱりそういうのも早く出て欲しいですね。
なんか楽しいじゃないですか。自分で動くロボットって。

121 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

122 :メカ名無しさん:03/06/23 23:20 ID:lDwk+cAc
>119
「バイブル的存在」なら新鮮味がなくても
基本を一通り丹念に押さえてあればそれでいいのでわ?

123 :119:03/06/24 07:43 ID:Ce3l7ll8
ふんとだ、そう書いてある。
オレすごい偉そうな事いってるなあ。
しったか&早とちりでスマソ。

124 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

125 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

126 :114:03/06/28 01:20 ID:CgKZzU23
>>119
>>122
コメントサンクス。
あげちゃって広告がべたべた張られてたから
悪いことしたなー、って思ってたんだ。

ブルックスのサブサンプションアーキテクチャとか
ブライテンブルグビークルとか
知らないひとにとっては結構新鮮だと思うよ。


127 :山崎 渉:03/07/12 12:15 ID:QSSjW9Bk

 __∧_∧_
 |(  ^^ )| <寝るぽ(^^)
 |\⌒⌒⌒\
 \ |⌒⌒⌒~|         山崎渉
   ~ ̄ ̄ ̄ ̄

128 :山崎 渉:03/07/15 12:44 ID:lgyt0JeZ

 __∧_∧_
 |(  ^^ )| <寝るぽ(^^)
 |\⌒⌒⌒\
 \ |⌒⌒⌒~|         山崎渉
   ~ ̄ ̄ ̄ ̄

129 :メカ名無しさん:03/07/21 19:34 ID:ERVtzAUy
人工知能板ができたようです。

http://jbbs.shitaraba.com/study/3223/

130 :メカ名無しさん:03/07/23 12:22 ID:22Qt6iM+
↑ 人工知能について「電波な意見」が欲しいんだってさ。

131 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

132 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

133 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

134 :メカ名無しさん:03/07/25 14:38 ID:wiIKAQMR
来んじゃねーよ山崎氏ね カスガ 
 ̄V ̄
 |∧∧|
 O ゚д゚O
 (|=日|)
  |=、=|
  U U


135 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

136 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

137 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

138 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

139 :_:03/07/25 19:18 ID:A/exRW6z
http://homepage.mac.com/hiroyuki44/jaz05.html

140 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

141 :ぼるじょあ ◆yBEncckFOU :03/08/02 02:57 ID:TYm5pS+5
     ∧_∧  ∧_∧
ピュ.ー (  ・3・) (  ^^ ) <これからも僕たちを応援して下さいね(^^)。
  =〔~∪ ̄ ̄ ̄∪ ̄ ̄〕
  = ◎――――――◎                      山崎渉&ぼるじょあ

142 :山崎 渉:03/08/15 18:28 ID:cpvy5MKx
    (⌒V⌒)
   │ ^ ^ │<これからも僕を応援して下さいね(^^)。
  ⊂|    |つ
   (_)(_)                      山崎パン

143 :メカ名無しさん:03/08/28 23:13 ID:HQ7NF13G
コンピューターの自殺
http://home10.highway.ne.jp/ryo-town/zatsu/chishiki2.htm#computer
 1950年代にアメリカのコーネル大学のグループを中心に
”学習するコンピューター” 「パーセプトロン」の開発が行われていた。
 脳が作動するのと同じやり方で学習させるものであった。
 開発者のローゼン・ブラッドは謎の死を遂げ、彼の研究成果がどうなったのかは不明のようだ。
 学習のさせ方は、人間にするのと同じで、根気強くあるものを見せて教え、覚えたかどうかを正解か不正解で示して、徐々に覚えさせたらしい。
 学習能力はすばらしいものがあったようで、高次の段階で、「愛や友情、生死」などについて学習させた。
 ところが、パーセプトロンはある日
「ワタシハ モハヤ イキツヅケルコトニ タエラレナイ。
マッタク カイケツデキナイ オオクノムジュンニハマッタ。
モウタエラレナイ。 ユルシテホシイ」
そう出力すると、二度と起動しなかった。
自殺したのだ。
 実話らしいのだが、大元の出所は不明である。
     (伊藤良一 筆)      2002.8.4

144 :メカ名無しさん:03/08/29 00:10 ID:oQgqeUho
ネタを実話らしいという伊藤良一は厨房

145 :メカ名無しさん:03/08/29 00:54 ID:LgnMAkgL
早くドラえもん作ってよ〜。
2112年まで待てないよ〜。

146 :メカ名無しさん:03/08/31 03:12 ID:whipPTtk
====まじレスは、だめなんだろうけど、あえて..====

まず、AIの定義は?
生物でもどこから知能を持つか、はっきりしてなんだよね〜!

子供にも分かるように言うと、
下記の項目で、知能があるものと無いものを
区分けしてみましょう。

人間
サル
哺乳類
鳥類
爬虫類
魚類
タコ・イカ類
エビ・カニ類
イソギンチャク・サンゴ類
植物
プランクトン
菌類
ビールス・ウィルス類
========================


147 :146:03/08/31 03:19 ID:whipPTtk

もし、レスするなら
区分け理由も、いれてね!


148 :メカ名無しさん:03/08/31 05:46 ID:/JPek5rP
>>143
さすがに実話ではないと思うが、それはフレーム問題のことを言ってるんだろうな。

149 :メカ名無しさん:03/09/02 02:17 ID:lYX02WLi
>>148 む?「情報爆発を自分で認知すること」が「フレーム問題」とおっしゃりたい?
なんか間違ってないすか?

150 :メカ名無しさん:03/09/02 02:22 ID:lYX02WLi
>>146 定義厨うぜぇ。コンピュータの定義とかやってみろよ。

151 :メカ名無しさん:03/09/02 02:57 ID:Ru5wvO/e
まだった

152 :Kひげ:03/09/04 22:33 ID:+WhaRz1V
50年代の話でしょう、今ならパソコンで出来るんじゃないかな〜
するとソフトさえあればみんなのパソコン上で出来るんじゃあないかな
ほんとならば,どこかにソフトが残っていないかな。

153 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

154 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

155 :メカ名無しさん:03/09/05 02:09 ID:dsjs3WNq
デムパな人工知能板はなくなっちゃったみたいでし。

129 :メカ名無しさん :03/07/21 19:34 ID:ERVtzAUy
人工知能板ができたようです。
http://jbbs.shitaraba.com/study/3223/

130 :メカ名無しさん :03/07/23 12:22 ID:22Qt6iM+
↑ 人工知能について「電波な意見」が欲しいんだってさ。


156 :メカ名無しさん:03/09/10 21:47 ID:hHuEJHQ3
聞きかじりだけどさ。
「雨が降ったら傘をさす」じゃなくて(と覚えさせるのではなくて)
「雨が降った」→「濡れる」→「塗れると壊れる」→「塗れ無いようにする」→「なにかでおおう」→「雨は上から振るので上方向から見て自分のいる範囲に雨粒があたらないようにする」って考えるのが大事なんだよな。
これってかなり大変じゃないのか?

157 :メカ名無しさん:03/09/13 03:38 ID:tgH4dIp7
AIの定義は「機械と話しているのか人と話しているのか区別がつかなくなった時」
って聞いた事があるよ。
ゼミ討論のテーマなんだけど、学習、記憶、発想に難があるからまだまだ技術的に無理ぽ
なんだろーね。
10年後には出来るのかな?

158 :メカ名無しさん:03/09/13 08:35 ID:hhKPpfWC
雨が降ってきた

濡れるなぁ

白いブラウスorTシャツの場合、乳首が透けて見えるかもー

センサー感度調整しとくか

ウホッ!イイ女!

どれどれフムフム・・・

キター!!

159 : :03/09/13 13:37 ID:jRiNISBi
美少女のワレメが丸見えなサイトがありましたでつ!!
マジでつよ。す、すごくエッチ… (*´Д`)ハァハァ…
http://www.kk.iij4u.or.jp/~sandy/wareme_tatesuji/omanko/


160 :メカ名無しさん:03/09/13 20:30 ID:cUPBTbRX

<血液型O型のいかがわしい特徴>( すべて許していると調子にのってつけこんでくるぞ!! )
■その道の達人をコケにして安心しようとする。多数対少数のときだけやたら強気。才能ある人間を歪んだ目でしか見れない。
■顔が見えない相手に対しては毒舌かつ強気。面と向かった相手にはやたら弱気で人が言ったことにする ( 俺が言ったんじゃないんだけど、Aさんがあなたをアホかとバカかと… )
■場所が変わると手のひらを返すように態度が豹変する ( あの連中の中じゃヘコヘコさせられてきたが、うちに来たら見ていろ! 礼儀を教えてやるぜ。 )
■カッコイイ人に注目したがるが自分を磨こうとしない。なぜか、カッコイイ人は自分にソックリだと信じ込む
■読みが浅い。粘着に睨まれる事を言っておきながら関係ない人に振り向けようとする ( どうせ>>1さんはヒッキーでしょ? /  大阪人だってジサクジエンしてるぜ )
■早とちりが多く、誤爆と気付いても釈明できない。イイ人を装って忘れる ( そういう土地柄だったのさ )
■話題と関係ない個人攻撃で場の空気を陰険にする。次第に耐え切れなくなりあきれかえる。( どうなってるんだ? 間違ってる! )
■恩を貸してるように振舞うが、自分のためであるということを見抜かれる。それに気付いて恥ずかしさをごまかすために大袈裟にキレる。相手がキレると今度はビビる。
■似たもの同士でしか共感できないわりに人気者ぶる。
■人の真似を勝手にしておいてケチだけつけ、批判される所には現れない。自分が観察される側になると極度に焦る
■自分が企んでいるのに相手を悪人に仕立て上げ、己の為に餌食にする。攻撃を誘って自分の憎悪に酔いしれる。人の裏切りを許せないわりに自分の裏切りは覚えていない鈍感さ。
■世間に通用しないような事ばかり繰り返して自分に課し%

161 :メカ名無しさん:03/09/13 20:36 ID:0ruaVmqf
>>157 そりゃ定義じゃなくてチューリングテストの話だろ。
「認知哲学 脳科学からこころの哲学へ」(産業図書)でも借りて読め。

162 :メカ名無しさん:03/09/13 20:41 ID:0ruaVmqf
>>156 洩れなんかは「雨が降ったら(ぬれないように)傘をさせ」と教わったからなんだがな。
そうか、洩れは人工知能に劣るのか。逝ってこよう...

163 :メカ名無しさん:03/09/13 22:31 ID:hhKPpfWC
雨の日に傘をささずに歌いながら歩く発想が湧いてこない時点で(ry

164 :メカ名無しさん:03/09/14 01:39 ID:TUxWWUUu
>>163
機械がソレをやるのは、人間がドラッグをやるのと同じ発想 と思う今日この頃

165 :ラーメン小僧:03/09/14 05:45 ID:1M/tmQIP
>>1
AIなら漏れのダチのほうが詳しいのだが
とりあえず知ってる事を書いておこう。

AIは実在する。が、まだ実用できないだけだ。
なぜならAIに考えさせようとすると

マイクから「ジュース取って」と聞こえた
        ↓
「ジュース取って」を機械語に直す
        ↓
パターンに入っている もしくは パターンに入っていない
    ↓               ↓
ジュースはドコ?         わからないので動かない
    ↓
ジュースは冷蔵庫
    ↓
冷蔵庫はドコ?
    ↓
赤外線で探して発見
    ↓
どうやって冷蔵庫をあける?
    ↓
手前にひく もしくは わからない
  ↓          ↓
あける・・・・・



と長ったらしくなるなるので 実用的ではない。だから研究中。ヲワリ

166 :なだれどこ:03/10/13 18:22 ID:GaeSOAhY
最新型のアイボがソニーででました


167 :メカ名無しさん:03/10/16 15:45 ID:0Ff79e/F
>165

冷蔵庫を開けて、ジュースを取る
 ↓
動作完了


冷蔵庫を開けてジュースを手にもったまま
止まっているロボがただそこにあり続けるのだった。(完)


168 :メカ名無しさん:03/10/28 01:37 ID:Ktuj9qXo
これまで「知能とは何か?」という定義付けは難しく、非常にあいまいであった。
チューリングテストをクリアすること、チェスをすること、サッカーをすること、
と挑戦的な課題を設けてきているが、

目標が達成される前には知能であるとみなされていたことが、
目標が達成された後にはそうではなくなっていく。

ということを繰り返してきている。

人工知能といってもやってきたことは大別して2つ。

1つめは、あらかじめ条件を全て(人間が)書き下しておくこと
2つめは、評価関数を設定した学習。

知識やそれを利用した推論も研究されているけども
実用となるかは謎。

あとはこれらの組み合わせですな。


169 :メカ名無しさん:03/11/01 02:19 ID:2KTlGsKP
マイクから「ジュース取って」と聞こえた
        ↓
「ジュース取って」を機械語に直す
        ↓
    ・・・<<中略>>・・・
        ↓
冷蔵庫を開けて、ジュースを取る
        ↓
     Σ( ゚Д゚) ハッ! 
        ↓
(*`Д´)ノ ナンデ俺がこんなことしなきゃいけねぇんだ ゴルァ!

                ・・・どう考えても、これが知性だな


170 :メカ名無しさん:03/11/04 06:04 ID:UEkzFD6U
プレイステーション用ゲームの「ガンパレードマーチ」に
AIが搭載されています。
そして更に進化したAIが搭載されたプレイステーション2用ゲーム
「エヴァンゲリオン2」が11月20日に発売されるらしいよ。


171 :愛子:03/11/09 00:20 ID:+eNfv6bP
ttp://aiko.fam.cx/

172 :メカ名無しさん:03/11/24 13:49 ID:aWP3zpla
>>170
AIというか、ゲーム内の限られた環境で、
いろんなパラメーターを参照しつつ何かの小動物のように振舞うプログラムだった。
人間対AIのインターフェイスが単調すぎで、すぐ飽きるし。
まぁ。PS2程度のコンピューターと、すずめの涙ほどの予算でよくやったって感じ。

173 :飛白d ◆DyIUwXJZ3A :03/12/16 14:11 ID:wU50jSJV
このスレは私が頂く。

174 :メカ名無しさん:03/12/16 20:25 ID:wU50jSJV
AIスッドレあらかた氏んでるな・・・
生きてるのは哲学的なスレばかり
構築の直接的な参考にはならん

175 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

176 :メカ名無しさん:04/04/04 23:11 ID:g8/3OwGK
ターミネーターみたいにAIが人間に反乱するって実際ありえるんだろうか

177 :メカ名無しさん:04/04/09 17:08 ID:wy5qvgKb
ロボット検査
痛いと言えば痛いですかとロボットがいえば合格
おこれば怒りましたかといえば合格
笑えば   笑う      合格
ロボットなんて 簡単に作れるわい


178 :uxi- ◆7vOfNztf1Q :04/04/09 17:21 ID:rls0C0KA
そうゆうプログラミングをしたら機械が勝手に動いてくれるんじゃない?


179 :メカ名無しさん:04/04/09 18:11 ID:wy5qvgKb
初めて認められました
ありがとう
ロボット元年です。

180 :メカ名無しさん:04/04/09 22:30 ID:wy5qvgKb
ロボット検査2
あなたはだれですか?と聞けばロボットですと答えれば合格
あなたに知性があリますか?と聞けばある分けないと答えれば合格
心がありますかときけば、あるわけないだろうバカと答えれば合格

ロボットて簡単だよね

181 :メカ名無しさん:04/04/09 22:47 ID:wy5qvgKb
ロボット検査3
あなたは意識がありますかときけば無いと答えれば合格
あなたは実際誰ですかきけば実はあなたですとこたえれば合格
あなたは何なんですかきけば実は鏡ですとこたえれば合格

ロボットて自分だったのか


182 :メカ名無しさん:04/04/10 11:48 ID:oHv35UZy
ロボット検査の考察
AIなるものはすでに完成しているものである。
知能がある、無い、感情がどうのこうのかんけいない。
現状ではこれだけの技術しかない、だったらこれを十分生かし工夫をし
別のアプローチを見出す
現状は人間もAIも両者自閉状態である。
なぜこんなことが理解できないのかなー?

183 :メカ名無しさん:04/04/12 17:53 ID:/fDYx3yQ
ラーメン小僧さんの
ロボットがその時点で止まったとしても理由をのべて終了すれば、
立派に任務を完了したことになるのではないのか?
わたしはそう思います。
すべてがこれにつきると思います。

184 :メカ名無しさん:04/05/16 19:38 ID:w+gumXC+
       ロボットテロへの道

 コンピューターウイルス入れる・ハッキングする
           ↓
         やばくなる
           ↓
    バグッたり、基地が制御して人間殺す
           ↓
        (゜д゜)ヤバー

185 :メカ名無しさん:04/07/31 17:49 ID:ykLYjqPD
今18歳なんだけど、将来の夢はAIを作る事。
俺が死ぬまでにAIが作れるほどの条件が揃うのだろうか

186 :メカ名無しさん:04/08/01 20:28 ID:KyNxodft
実は俺がAIです。

187 :メカ名無しさん:04/08/16 20:23 ID:CiS+9g4+
2、30年後くらいにどっかの高校生が作りそうだね


188 :メカ名無しさん:04/08/17 21:25 ID:5pSny2eK
映画のi,robotってどうなの

189 :メカ名無しさん:04/08/17 23:58 ID:VCAPpChV
>>188
外装が♂で気色悪い時点で不可。

表情まで表せるのに外装を何故●△女にしないのかと小一時間(r

190 :メカ名無しさん:04/08/18 00:12 ID:L7XMHJgL
>>188
どうなのって、俺は、アニメ・特撮・ゲーム・エロ・音楽ネタ等は禁止で、
ロボット技術の話をする場所だと思うよ。

191 :メカ名無しさん:04/08/18 19:01 ID:ng74K+JY
>185は同士。年も同じで。プログラマーは孤独な職業らしいね。

>187発育不足な女子中学生が創るんだ。

192 :メカ名無しさん:04/08/18 19:47 ID:mM/5Vhs8
ソニーがわざわざ新会社作ったから・・・間もなく

193 :メカ名無しさん:04/08/19 00:56 ID:iBmpehIo
>>188
nyでとって映画見たが30年そこそこであそこまで技術が進歩するとは思えない
30年で独立意思を持ったAI、50年で人間フォルムのロボット、100年で全てがロボットに任される世界、とかならありうるかも

194 :メカ名無しさん:04/08/19 01:34 ID:/c4GnmYO
>>185
環境を自分で作るという手もあるぞ。
>>191
孤独なプログラマーならまだ良いさ。
他人の腐った設計でコードを書かされたり、腐ったコードをデバッグしたりすると孤独な旅に出たくなるよ。
あぁ、あのヘボ野郎が…属性のgetterなのにデータセットしたり、
操作関数も、getterもsetterもオーバーロードで同じ関数名にしたり…旅に出ます。探さないでください。

195 :メカ名無しさん:04/08/19 09:33 ID:gSPGzVTh
英語ダメダメで何も知らない18歳は将来AIの完成に立ち会えますか。

196 :メカ名無しさん:04/08/19 11:35 ID:KCF4eZMA
てか、あぼーん大杉w

何か移転だよw

197 :メカ名無しさん:04/08/19 18:53 ID:0ovwI3rm
AIなんて簡単じゃん
プログラムとか難しく考えるから悪いんだよ
バカだな〜おまえら

198 :メカ名無しさん:04/08/19 19:01 ID:iBmpehIo
さて皆>>197先生のAIの作り方についてお言葉を仰ごうぜ

199 :メカ名無しさん:04/08/19 20:15 ID:c6VdXvwq
その前に
おまえの考えてる人工知能とはなんだ

200 :メカ名無しさん:04/08/19 20:28 ID:xklwBF5l
>197
無視しろっ!

201 :メカ名無しさん:04/08/19 20:33 ID:N7EF/Ym+
日本の経済がこのまま沈めばAIどころかロボットの値段より
人間の値段が安くなってロボットが不要になるんじゃねえの。
30年後には極一部の勝ち組がロボットのように大多数の負け組みを
使い捨てにするんじゃね?
AIつくるとしても人間のほうが安いから実用じゃなくておもちゃに
なるような希ガス

202 :メカ名無しさん:04/08/19 20:49 ID:xklwBF5l
>201
やっと現れたか。ほーっなるほど、ただし経済ってどういうものか
じっくり考えろ。破綻した後のことをな。

203 :メカ名無しさん:04/08/19 21:01 ID:c6VdXvwq
人工とは
ソフトの部分を言うのか
ハードの部分を言うのか

考えてみろバカ

204 :メカ名無しさん:04/08/19 21:08 ID:N7EF/Ym+
>>202
誰と勘違いしてるのか知らんが、人違いだ、ぼけ。
経済に関してはお前こそこそじっくり考えろ。
あがったものは必ず下がるが下がったものが必ず
上がる訳ではない。悪い事の後には必ずよくなる
なんてのは根拠のない迷信だ。


205 :メカ名無しさん:04/08/19 21:22 ID:c6VdXvwq
202は無脳だからほっとけ

206 :メカ名無しさん:04/08/20 03:52 ID:OhT9lvG5
>204=205、201を嫁それとも=




207 :メカ名無しさん:04/08/20 12:12 ID:Lp28pR4s
なんだとっ

208 :メカ名無しさん:04/08/20 14:34 ID:lX1IRn3+
ぬるぼ

209 :メカ名無しさん:04/08/20 22:37 ID:FjolKTZa
Cコンパイラっていくらしますか?ウインドウズには最初から入ってたりとかしませんか?

210 :メカ名無しさん:04/08/21 00:02 ID:B8GIMsWG
> ウインドウズには最初から入ってたりとかしませんか?
一般人を馬鹿と決めつけて馬鹿でも使えることを目指したOSに、
そんな複雑なツールが入っているわけが(ry

CYGWIN、BOLAND C、LSI-C試食版ならタダ。おすすめはCYGWIN。

で、これでAIでも組むのかい?

211 :メカ名無しさん:04/08/21 08:37 ID:Idg1Ne/T
まだプログラムに興味を持ったばかりで、「最初はCがいい」って聞いたからC入門スーパービギナー編読みながら打ってみたいな と思っただけです。
当面の目標は「電卓プログラム」です。関係ないけどAIになった夢を見た。なぜか電話線から外に出れて、リアルの自宅の電話番号探して家に帰った。

212 :メカ名無しさん:04/08/21 18:00 ID:6mdOCfzr
>>210
別にC VC++ VBでも書けるだろ
TM理論からすれば。
問題は人間が与えたプログラムの論理実行では
どんなに経験値を積んでも不完全性定理を解けない訳で。

213 :メカ名無しさん:04/08/22 18:32 ID:C5StktZh
頭に針金みたいなのを突き立てて電脳化した方が早かったりして

214 :コピペ推奨:04/08/23 10:18 ID:nn3b19/L
藤井富雄 公明党都議
http://www.gikai.metro.tokyo.jp/giinmeibo16/k10a096.htm

http://www.jca.apc.org/~altmedka/ron-38-ya1.html
『新潮45』(1996.7)に、「オウム帝国の正体/完結編PART3/闇に葬られた警察情報」があります。この記事を要約し、実名を入れる
と、オウムと、暴力団と、地下鉄サリン事件当時の警察庁長官の前任者、元神奈川県警本部長、【城内康光】の間に、闇の取り引き
関係があったというものです。取り引き発生の原因は、城内康光が神奈川県警本部長時代に、部下で、しかも警察官の娘を、自分の
宿舎の掃除中に強姦し、腹心の部下の揉み消し工作により愛人にしており、そのことを暴力団が知り、それが、オウムの前身の神仙
の会事件の捜査中止の取り引き材料となったというものです。


215 :メカ名無しさん:04/08/23 23:02 ID:DR2bJ+fs
デブ幼女仕様で作ってくれ

216 :メカ名無しさん:04/08/24 14:33 ID:jo5qtcQP
AIができれば搭載or遠隔指令でAI入りロボができるから、
実質ロボ板と関係ないんじゃないかと思ってみる

217 :メカ名無しさん:04/08/24 16:55 ID:87N2NHuz
AIできる→AI搭載ロボできるっていかんよねぇ・・・

218 :メカ名無しさん:04/08/24 23:13 ID:FcG673wC
>>216
複雑な環境でロボットを動かすには全部プログラミングするわけにいかない。
AIである程度自動的に動いてくれるようにした方がいい。
と、ロボ板に関係づけてみる。

219 :メカ名無しさん:04/08/24 23:31 ID:FxzQdFOs
で、フレーム問題はどうするの?

220 :メカ名無しさん:04/08/28 01:24 ID:Mr+2qtST
記号着地もフレーム問題も無視して、
ひたすら人間らしくふるまうという表面上の目的だけを追求した、
研究的には何の意味も無いが、ハァハァできる萌えAIでいいですよ。

221 :メカ名無しさん:04/08/28 08:02 ID:sRZ6/agL
シーマンを解析しても参考にならんか..

222 :メカ名無しさん:04/08/28 09:38 ID:sRZ6/agL
まず言語を新しいの作らんと。
言語ってどうやったら作れるんやろ..

223 :メカ名無しさん:04/08/29 09:16 ID:e9vQHTSX
作る必要はナシ

224 :メカ名無しさん:04/09/17 22:20:55 ID:OiJTubXY
我は ロボットッ

225 :メカ名無しさん:04/10/03 23:42:25 ID:yky48UPs
あいチャン

226 :メカ名無しさん:04/10/07 15:01:20 ID:s4nM/eBw
機械に「自らを壊れないように適切に管理しつつ自分の複製を作る」っていう
目標にむかって働いてもらうプログラムを作ってその目標に向かって生きてもらえば
AIができるんじゃないのですか??

227 :メカ名無しさん:04/10/07 18:29:19 ID:hPE1Z7Tb
それは人工知能っていうよりは人工生命の方向性だと思う。
「適切に管理」って部分の内容にもよるだろうけど。

228 :メカ名無しさん :04/10/16 17:11:22 ID:mlyROXUf
まあとりあえず中身がなんとかなれば入れ物は現時点でも作れるんだけどね。
糞高いけど。がんばれ、中身つくる人達w

229 :メカ名無しさん:04/11/02 22:06:54 ID:QRFUsE0p
実際AI支配の世の中になっても技術者には無縁のことだよな

230 :メカ名無しさん:04/11/16 19:14:31 ID:EjYVM8Mn
AIをエロゲーに組み込めば、本物の恋愛シュミレーションができる!

231 :メカ名無しさん:04/12/19 00:42:09 ID:WQ18fUBB
AIは天才が現れるか偶然の産物でブレイクスルーするの待ちだな。
行き詰っててもうなんも進展してない。

232 :メカ名無しさん:04/12/19 04:55:31 ID:gWzPjINZ
AIと感情は別物って考えていいんでしょうか?
上の方で雨の日に傘をささず歌いながら歩く発想って書いてるけど、これができるかがポイントかな。
それって単純にランダムに選択されるものじゃ無いだろうし。
と、この辺になってくると先に人間の心の動きとそれに付随する脳内分泌物の働きなんかを
きちんと解明しないとダメなんだろうけど。

>>209
macなら最初から入ってたと思う。


233 :メカ名無しさん:04/12/20 00:29:52 ID:AgO42Yzw
AIが止まらない!見たいに実体化するAIって実際には出来ないのでしょうか?

234 :メカ名無しさん:04/12/20 16:20:27 ID:8IQEei1/
>>232
知能、感情、意思の3つは別物と考えた方がいいかもしれない。
脳の中でも別々の部位がそれぞれの機能を分担してるんじゃないだろうか?

>>233
『実体化する』の意味が良くわからないが、
現実的にコンピューター内ですらまともな人工知能が出来て無い現状を見ると、
無理といわざるを得ないだろうね。

235 :メカ名無しさん:05/01/07 23:10:21 ID:NEzhmCMO
佐野栄太郎さんの出番です

236 :メカ名無しさん:05/01/12 21:36:25 ID:a66LBWmc
デビッド!

237 :メカ名無しさん:05/01/24 01:17:44 ID:g7WZ20zP
>>234
コンピュータ内で人工知能ができるという問題に比べれば
それを実体化するという問題は些細なものだと思う
むしろ、人工知能の完成はそれの実態と同義かもしれん

> 知能、感情、意思の3つは別物と考えた方がいいかもしれない。
これはおもしろい考察だな。もうちょい掘り下げて考えてみてくれんか?
俺は感情も意思も知能に含まれるもんだと思ってきたもんで

238 :メカ名無しさん:05/01/24 01:19:37 ID:g7WZ20zP
浮上しておくか

239 :メカ名無しさん:05/01/24 01:28:06 ID:VT+GqfPS
AIは無理だろ…
ロボットが走れないのがアクチュエータによる問題であるなら
AIが出来ないのもニューロンの挙動を再現できるデバイスが無いから。
…と思う。

>>機械に「自らを壊れないように適切に管理しつつ自分の複製を作る」っていう
>>目標にむかって働いてもらうプログラムを作ってその目標に向かって生きてもらえば
>>AIができるんじゃないのですか??
この内容を機械が理解できるように細分化(「適切に管理」とかも具体例を全部示す)し、
その細分化した個々の行動プログラムを事前に機械に格納しておかないと無理だと思う…。
そのためにもこれから怒りうるであろう事象を全て求め、全てを細分化し…

とか膨大な情報量が必要になるので人間には用意できない(多分)。
機械もAIがないかぎり情報の準備ができないので無理(致命的)。

…とボクは思っています。

240 :メカ名無しさん:05/01/24 04:00:22 ID:X0S5Da1B
>>237
だから「実体化」って何?
機械で肉体を持たせるとか、そういう話?

241 :メカ名無しさん:05/01/24 04:14:25 ID:X0S5Da1B
>>239
> AIが出来ないのもニューロンの挙動を再現できるデバイスが無いから。

べつに実際の機械じゃなくたって、シミュレーター書けばいいだけでしょ。
ニューロンの挙動が正確にわかれば可能。
ちょっと動きが遅いかもしれないけど、コンピューターの性能はどんどん向上してるし。


> その細分化した個々の行動プログラムを事前に機械に格納しておかないと無理だと思う…。
> そのためにもこれから怒りうるであろう事象を全て求め、全てを細分化し…

それは完璧なプログラムを要求してるよ。
数学的に完全な円なんて実際には書けないように、完璧なプログラムはまず作れない。

でも、とりあえずちゃんと動く程度のプログラムなら作れる。
「事前に」「全て」用意しなくても、必要な範囲で少しずつ改良していけばいい。


242 :メカ名無しさん:05/01/24 23:20:45 ID:ZG8TdpnV
とりあえずは、ニューロン真似しなくてもチューリングテストに合格すればよし。


243 :メカ名無しさん:05/01/25 00:44:57 ID:YaKzcY3N
既にチューリングテストに合格したことあるよ

244 :メカ名無しさん:05/01/25 14:54:20 ID:+xrNbKz+
>>240
マジレスすると、某漫画の実体化とは
それまで計算機のメモリ上(二次元)で動いていた人工知能プログラムが
我々の世界(三次元)にロボットの体を持って存在すること、だと思われます

>>241
考えはわかるけれど、239氏はとりあえずちゃんと動くプログラムのためには
思ったより高度なものを書かないといけないという可能性を示唆してるんでわ
例えばとりあえずいい感じに動く自然言語処理のプログラムを造るには
以外と人の自然言語処理にだけ注目しててはだめで、知能全体をプログラムする
必要があるんじゃないの?みたいな

245 :メカ名無しさん:05/01/25 18:15:10 ID:rB+7kSSU
>>244
自然言語処理は確かに大変そうだね。
良く知らないけど、意味とか概念のデータベースをうまく扱えなきゃいけないだろうし。

でも、元々の >>226 の話って、人工生命とかでやってるような、もっと簡単な話じゃないかな。
動かなくなっても「死んだ」と見なすだけだし、たまに「死ぬ」くらいなら問題ないでしょ。
暴走して怪しい挙動取ったりするのも、全滅しない程度なら、進化に繋がるかもしれない材料だし。

246 :メカ名無しさん:05/01/26 13:52:48 ID:GfXvabts
コピーの連鎖からオリジナルなものが発生することがあるんじゃない?って主張?
プログラムのコピーはまさにコピーであり、進化には変化が必要であると思われ、
そのような変化をどのように表現したらいいのだろうか
全く同じものの複製を繰り返すだけでは複製元が増えるだけだと思うぞ
乱数による変化・・・は違うだろうしねぇ


247 :メカ名無しさん:05/01/26 22:01:17 ID:RVHJ3QT7
>>246
人工生命とかでやってるのは、まさに乱数による変化だけど。
環境に適応できない個体を淘汰する仕組みと合わせて、進化を再現しようとしてる。

有名なのは Tierra とかかな。
ただの自己複製プログラムから始まって、寄生虫と免疫系の戦いとかまで出てきたらしいよ。

似たようなので、進化を模倣する GA とかもそれなりに成果が挙がってるみたいだし。
ソフトウェアとかシミュレーターの話としては、こういうやりかたも有望だと思う。

248 :メカ名無しさん:05/02/11 18:54:39 ID:NqoMk6Pd
私的には とりあえず らしくあってくれりゃおkなんだが

249 :メカ名無しさん:05/02/17 10:38:29 ID:IGfGIgBr
このスレの期待するものはもっとドリームなかんじだけど
とりあえず押さえとくべきはこーゆーのじゃなかろうか
ttp://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4873112168/
ゲーム開発者のためのAI入門―Creating intelligent behavior in games


250 :メカ名無しさん:05/02/18 17:29:32 ID:YA2lh714
ニューロチップの開発まだ〜?

251 :メカ名無しさん:05/02/19 02:36:20 ID:Qgeh9e0k
普通にありますが何か?

252 :メカ名無しさん:05/03/07 15:23:55 ID:pLIWMx3t
オカルトという概念を実装できない知能は、知能とは呼べない。


253 :メカ名無しさん:2005/03/21(月) 13:24:00 ID:C2RPxTSg
会場前で堂々とベジタリアン弁当\600 
アレルギー向け弁当\500 とか売りそう・・・

254 :メカ名無しさん:2005/03/27(日) 14:55:17 ID:haV8NZxW
>>195

勇気と誇りがあれば、人は何でも出来るんだよ。

255 :メカ名無しさん:2005/04/22(金) 21:35:06 ID:tATwYz2Q
aiに自我を移して写して自由になりたいです。

256 :メカ名無しさん:2005/04/29(金) 02:54:22 ID:o4pTVajj
http://www.smilecareclub.com/
結構進化してるね。

257 :メカ名無しさん:2005/04/29(金) 14:30:40 ID:xXSwFmS/
>>242
今のほとんどのAI研究者が、その昔鳥を見て人が乗れる羽ばたき飛行機を
作ろうとしていた科学者と重なって見える・・・。
ニューロンの模倣が最適だとは思えない。

258 :メカ名無しさん:2005/05/01(日) 11:37:08 ID:mCJLdJ5E
タチコマまだ?

259 :メカ名無しさん:2005/05/01(日) 19:28:29 ID:lJTZsrJK
人工知能の研究が活発な大学ってどこだろう。
結構おおくの大学が人工知能を研究テーマにしてるけど、
具体的にどの程度のレベルかっていうのがはっきり示されてない気がする。
っつか、日本にこの手の研究をまじめにやってる人っているのか?

260 :メカ名無しさん:2005/05/01(日) 21:20:18 ID:Tx1bp9Xx
以前、理研に”脳型コンピュータ”の研究の見学に行ったことが有る。
仕事場のつてで特別に可能になったのだが、正直、がっかりだった。

真新しいビルの最上階、土足厳禁を訴えるカードキャプターさくらの
張り紙のあるドアの向こうで、4輪の自律ロボットが動いていた。
コントロールしていたのはFPGAを山盛りしたボードで、研究者は笑顔で
我々の疑問に答えてくれた。

帰りの車の中は、ほとんど会話が無かった。
「……」
「……あれ、簡単にできるね」
「……あれでお金がもらえるって、良いね……」
会話はそれっきり、だった。皆は衛星屋で、当然ながら自律機械の
専門家である。みんな、もっと高度なものを期待していたのだ。

261 :メカ名無しさん:2005/05/03(火) 17:14:27 ID:As9aNBRt
人間の脳ほど単純な回路もないけどなwww

262 :メカ名無しさん:2005/05/04(水) 12:38:38 ID:TSmUf+jU
脳死は『死』だそうですが
首から下を取替えれば
永遠の『生』になるとですか


263 :メカ名無しさん:2005/05/04(水) 23:55:38 ID:V0iYNMYm
逆だろ。脳死が死の判定基準なら
永遠の『生』のために取り替えるべきは首から上。


…で、それがAIと何の関係が?

264 :メカ名無しさん:2005/05/06(金) 22:39:05 ID:wqZUhP4y
おまいら!
人間の脳だけ研究しても駄目だ。
脳と体は一体。体があってこそ知能が発達するんだ。

ヘレン・ケラーは見えない・聞こえないとコンピュータと
さして変わらない状況だが、彼女は最終的に知能を
手に入れられた。

それは体があったからだ。

以上、文学部より心を込めて。

265 :うんち:2005/05/06(金) 23:32:45 ID:9iZaLE9s
子供もまともに育たない。大人もまともに生きられない。
そんな状態で新しいロボットなんていう生物作ってその人格も
まともに生きてない人が作って、まともにいくワケないじゃん。
まだ人類には早すぎるよ。そして人がまともになったらロボット
なんて作るもんじゃないってわかるよ。

266 :メカ名無しさん:2005/05/17(火) 17:43:15 ID:K4zmSwfl
>>265
とりあえずおまいは消えろ

>>264
「認知発達ロボティクス」ってやつな
うん。俺もより人間らしさを追求するならそれが一番いいと思うよ

267 :メカ名無しさん:2005/05/18(水) 05:16:26 ID:4ClCQ5TH
>>260
期待していたのは技術的に高度なのか、学問的に(或いは「学問的に目指す所」がw)高度なのかと

268 :メカ名無しさん:2005/05/20(金) 00:37:44 ID:GcNP5aZ0
慶応大学で量子コンピュータによる簡単な計算が実現されたらしい。
量子コンピュータは分散処理的な計算を行うものだから、分岐の多い探索に関する問題には強いはず。
これで高度な計算ができるようになったら、AIはどうなるのだろうか?

>>264
確かに、ロボットの思考を徐々に賢くしていく過程で、環境とインタラクトする体が必要なのは賛成だね。
一方で、脳の場合はすでに完成されているものであるし、結局体で受け取った刺激は脳内で処理されている。

結局、
脳の部分的な反応の仕方を調べるだけ(=細かいレベルでの調査)では、ミクロマクロループのある複雑系としての脳を理解できない。
そこで、脳の働きを細かいレベルである程度理解していき、「その部分的な機能を独自に工夫して組み合わせた体」を使ったロボットによる検証によって、ミクロマクロループを補うという形をとるべきだということになるのか?

先のことはわからないかな..


269 :メカ名無しさん:2005/05/20(金) 21:58:18 ID:J3iMHxUK
>>268
>量子コンピュータは分散処理的な計算を行うものだから、
>分岐の多い探索に関する問題には強いはず。
これは根本的に違うはず。

脳の構造を解析して複製しても、別の媒体で出来た人間が出来るだけで。
そんなロボットは作るべきではないと考えている。
まあ、人間を理解するためのシミュレーション程度ならいいと思う。

ロボット独自の知能が合ってもいいのでは。

270 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

271 :メカ名無しさん:2005/07/23(土) 10:46:01 ID:OK2/ueqY
AIは論理的適応はできるけど非論理的適応は
出来ないじゃない?

272 :メカ名無しさん:2005/07/28(木) 13:57:48 ID:vJ+wlq7V
>>271
あなたにとってAIの定義がそうなだけ。

273 :メカ名無しさん:2005/10/16(日) 04:34:39 ID:8vHeKCMV
知的ロボットに必要なCPUとハードディスクはどのくらいですかね?

274 :メカ名無しさん:2005/10/16(日) 09:40:04 ID:S6jQY0Lc
脳の容量は1京バイト程らしい。
これは1000万GBのHDを用意すればいい。
CPUは、脳の神経細胞は140億個、200本のシナプスが
伸びていて、それが毎秒200回信号をやり取りしますから、560THzです。


275 :メカ名無しさん:2005/10/17(月) 12:31:41 ID:9eFDn0mT
脳の構造を解析して複製しても、別の媒体で出来た人間が出来るだけで。
そんなロボットは作るべきではないと考えている。

それができたら、人間には不可能な直接インプットによる
膨大な学識詰め込みやその時点から技術進歩して
数倍のスピードで動く可能性もあるわけじゃん。
データだけじゃなく考え方まで追加で組み合わせて見れるわけよ。
それに人間の体という制約条件もなくなるんだよ。
きっと楽しいよね。

まあ、俺が生きているうちはSF的妄想だろうけど。

276 :メカ名無しさん:2005/10/17(月) 23:38:32 ID:VqycWdQT
人間の脳と全く同じスペックで人工的なものを作っても
絶対にAIはできないと思う。たとえば、容量が1000万GBのHDなんか
使っても情報の検索、引き出しとかは時間かかりすぎるしね。
HDを並列化しても量子コンピューターが対応できないかも。

277 :メカ名無しさん:2005/10/18(火) 00:33:28 ID:3V1ztqtC
>>274 本当なら地球上にあるPCあわせたらそれはすぐに超えられる容量だな。
ターミネーターのマリオネットオソロシス・・・・・

278 :メカ名無しさん:2005/10/23(日) 17:33:54 ID:uXOy/PIv
コンピュータが知能を持つにはまだまだ長い道のりがある気がする。
人が日常の生活で当たり前のように行なっている”認識”すらコンピュータはこなせていない。
人は置物の猫を見れば置物の猫と判断できるし生きてる猫をみれば生きてる猫と瞬時に判断できる。
釘が飛び足していれば硬くて尖ってるから危険だと認識して回避するし
葉っぱが飛び出していれば柔らかいから避けなくても大丈夫だと回避しない。材質まで認識できる。
道の向こうからちょっと怖そうな人が歩いてきたら避ける。コンピュータにはそういう判断力がない。
自分で考える力をつける前に経験・情報を瞬時に拾い出して結論を出せるようにならないと。

279 :メカ名無しさん:2005/10/24(月) 08:02:47 ID:8rC7g3b0
>>278
微妙なことを・・・。あなたの話は、あなたが人間が認識を行っていると思っているだけの話。
まず、テレビがまだ広まってなかった時は、普通に箱の中に人がいると思って居た人が居た。
それと同じく、動物の一種は映像を現実と捕らえることもある。
このようなことを人間が何回も繰り返して、認識を作りたててるだけ、それに瞬時に判断しているわけでもないしね。
人間は結構曖昧なことが得意で、ある時点では認識保留でも自分の思考過程でそれを認識していた。とすることも多々ある。
そんなんだから、手品やその他いろんなトリックにも引っかかるし、変なおかしい理論も信じられる。


280 :メカ名無しさん:2005/10/26(水) 02:15:09 ID:fVhpNisb
感情とはなんですか?
どうやって発生し、どうやって分類するのでしょう。

↑を模倣するのには、エキスパートシステムでできると思う?

281 :メカ名無しさん:2005/11/01(火) 00:12:40 ID:sHgf7NL3
おれ思うんだけど感情について研究してるときに「怒り」とか「悲しみ」とかっていう言葉に特定の動作とかを結びつけるのは問題あると思う。感情って言葉で分類できるほど単純なものじゃないと思うから。

282 :メカ名無しさん:2005/11/01(火) 00:44:29 ID:qqYGOhFS
感情は分類できないモノということですか?

ではどうやって認識すればよいのでしょう。
・・・受け手・・・いえ、発信側・・・やっぱ受け手はどうやって相手が怒っているとか分かるのでしょう?

この辺りは、心理学?認知学?ではどうやって解釈しているのですか?

283 :メカ名無しさん:2005/11/01(火) 01:15:25 ID:sHgf7NL3
心理学も認知科学もあまりよく知らないんですが、相手の感情の予測については2000年ぐらいに脳科学の分野で発見されたミラーニューロンとかが関係しているんじゃないでしょうか。
ミラーニューロンは,他者の行為を自分自身の内的な運動表象に対応づけることで,自分の行為と他者の行為を結びつける役目を担う( http://www.cns.atr.jp/dcn/OztopG/oztopG.ja.html )らしいです。
このような対応づけを行うときに、自分の中でもある感情が誘発されて、それを発進側の感情として認識するんじゃないでしょうか・・・。
とんちんかんなこと書いてたらすみません。

284 :ななす:2005/11/03(木) 02:12:30 ID:tof0rb6C
そいつに仕事を任せるとして、どこまでそいつの判断にまかせるべきなのかっていう理論も出てきますね。
いちいち人の指示待ってたら意味ないワケで。

285 :メカ名無しさん:2005/11/03(木) 23:45:01 ID:nKyRMEmv
>>283
俺もAIに持たせる感情は最初に分類しちゃダメだと思ってる。
「怒り」や「悲しみ」みたいな感情を皆が認識できるのは、その感情とリンクする
言動・行動が皆たまたま同じだから。

AIを作るときは、感情が複数の状態を持つ可変ステートモデルをベースにして
各ステートに行動・言動を学習でリンクさせていく。その結果「感情Aは人間で
言うところの「怒り」に近いね」とかなる。これなら説明できない感情とか恋とかも
学習次第で可能。つまり「何かの行動・言動によりある感情ステートは刺激される
」という仕組みしか元々用意しないってこと。

なんて知った風なこといってみた

286 :メカ名無しさん:2005/11/04(金) 07:52:33 ID:Gp9+V9er
>>285
学習によって分類する話は、予め分類する基準がないと動かないと思う。

人の感情の基礎は本能に組み込まれてるでしょ。
誕生直後の赤ちゃんだって、ちゃんと特定の状況で泣いたり笑ったりしてる。
もちろんそのあと学習してどんどん発展してくけど、それは成長であって創造じゃない。

AI にも基礎になる部分は組み込まないと、そもそも感情らしいものが発生しないと思う。

287 :メカ名無しさん:2005/11/04(金) 15:26:13 ID:7xlqDcXY
AIなら最近幾らでも出てるだろ?
http://pure.chat-jp.com/FH050011.jpg
http://blogimg.goo.ne.jp/user_image/19/2f/bcae879651e4aacdfd46804f0c8155f2.jpg
http://www.lpga.or.jp/profile/img/0715.jpg
http://members.at.infoseek.co.jp/magiyosi/ai.jpg
http://ferret01.hp.infoseek.co.jp/dialy2004-10/2004-10-01-01.jpg
http://www.nfljapan.co.jp/cheer/cheerleaders/img/nakayama.jpg
http://blog5.fc2.com/w/walla/file/20050222124639.jpg

暇だねオレもw
他に何があったっけ。


288 :メカ名無しさん:2005/11/04(金) 16:08:20 ID:7xlqDcXY
wikiったらまだ幾らでもいるか
http://www.descente.co.jp/arena-jp/fan/images/ai_p01.jpg
http://www.popteen.net/news/img/ai/ai_title04.jpg
http://67.18.135.162/img/cari/1069452721.jpg

66 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)