5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

ソ連ソ連ソ連

1 :メギド ◆vVIEvK5lxI :04/10/02 18:59:58
世界地図で目立ち過ぎだった

2 :大人になった名無しさん:04/10/02 19:38:40
2げっと♪

コルホーズ・ソフホーズ

3 :大人になった名無しさん:04/10/02 19:39:26
CCCP

4 :大人になった名無しさん:04/10/02 20:41:59
資本主義者のなりをした無智な共産主義者達め。(挨拶)

小学生の頃、ソーラン節ならぬソ連節を友と歌ったら、
「お前らシベリヤに連れて行かれるぞ」
と担任が警告してくれました。
その時にはもう、ソビエトはなかったのに。

5 :大人になった名無しさん:04/10/03 00:35:44
COMECON

6 :大人になった名無しさん:04/10/03 00:42:20
禿ワラ。なんだこのスレ。死語スレかと思ったよ。

でもソ連の宇宙開発に憧れたなぁ。
エネルギアとか、ブランとか、ミールとか。

7 :大人になった名無しさん:04/10/03 05:55:46
スターリン

8 :大人になった名無しさん:04/10/03 13:15:12
青ダイヤ

9 :大人になった名無しさん:04/10/03 13:17:13
ジェンキン寿司

10 :大人になった名無しさん:04/10/03 17:17:42
ミスター・ニエット

11 :大人になった名無しさん:04/10/03 22:49:27
スレタイがソランの歌の替え歌と気づくのに22時間かかった。

12 :大人になった名無しさん:04/10/04 12:00:38
べれんこ中尉。その後どうしてるんだろ

13 :大人になった名無しさん:04/10/04 13:05:29
アメリカ行って暮らしてる。この国では亡命者でもクレカ作れたって嬉しそうにインタビューに答えてた

14 :大人になった名無しさん:04/10/07 23:56:49
愛国船体
愛国戦隊大日本

15 :4:04/10/11 14:38:11
>>11
我、>>1に非ず。

16 :大人になった名無しさん:04/10/11 16:03:14
ミール墜落のニュースを見て頭をよぎったのは
70年代に流行したスローガン
миру мир!ミールーミール(ミールへミールを;世界に平和を)
今思えばかなり皮肉な言い回しになってしまった。

17 :惨型糊 ◆08il2G/IzA :04/10/11 17:50:59
ソ連が解体した時「これで俺が生きてる間に米帝の打倒はないな…」と虚脱感を覚えた。

青春が終わり夢を失ったったあの日…

18 :大人になった名無しさん:04/10/12 14:35:25
ザンギエフ

19 :大人になった名無しさん:04/10/12 14:56:56
>>3
昔シーシーシーピーと読んでいて、ロシア語習ってからそれが間違いだと気付いた。

20 :大人になった名無しさん:04/10/12 14:59:09
エス・エス・エス・エルだっけ。

21 :大人になった名無しさん:04/10/12 22:47:43
ブレジネフが死んだ時は新聞の一面にあの顔が出てて怖かった。
しかもまだソ連がベールに包まれていた時代で、死んだ「らしい」みたいな感じ
で報道されていたのが余計怖かった。

22 :大人になった名無しさん:04/10/12 22:52:04
よく見たらモスクワオリンピックが出てない!

23 :大人になった名無しさん:04/10/12 23:20:47
Back to the USSR!
You don't know how lucky you are boy?
Back to the US,back to the US,back to the USSR!


き〜ぃぃっとぉ帰〜って〜
く〜るんだぁ〜とぉ〜
お岩木山に〜手を振ぅうったぁ〜

24 :大人になった名無しさん:04/10/13 01:04:05
モスクワ放送が通常の放送を中断しクラシック音楽流しています・・・

25 :大人になった名無しさん:04/10/14 15:18:20
>>20

サユーズ・サヴィエーツキフ・サツィアリスチェースキフ・リェスプブリク

26 :大人になった名無しさん:04/10/18 12:35:09
ダイヤモンドルース

27 :大人になった名無しさん:04/10/18 16:55:04
昔はソ連も中国も、いまの北朝鮮並みに謎の国だったんだよな。
ソ連がペレストロイカとかいってレスリング選手を新日本プロレスに
ボクサーを協栄ジムに送りこんだときは、すげー興奮した。
あの頃は崩壊直前だったけど、まだ「ソ連」だったはず。
いまや相撲界にもロシア出身がいるもんなー。

28 :大人になった名無しさん:04/10/18 17:07:01
ソ連戦車は一台で日本の主力戦車五台と戦える、なんて話があった。
すべてが謎の時代。

29 :大人になった名無しさん:04/10/18 17:16:34
そういえば20年位前Mig-24に撃墜された旅客機があったな

30 :大人になった名無しさん:04/10/18 17:58:31
>>27
その頃新日マットでは日露米三国対抗戦の様相を呈していたのだけど、
例の猪木の雄叫び「ダー!」を聞いたアメリカ勢が
「あれはロシア語のイエス(Да)だろ!イノキはロシアと組むつもりか」
と疑惑を持ったという逸話がある。

31 :大人になった名無しさん:04/10/18 19:02:18
俺が消防の頃、中国は秘密主義の代表と言われていた。
ちょうど毛沢東が死んだ頃だ。
しかし俺が物心付いた頃には、中国はすでに改革開放の時代であり、イデオロギー重視の時代の中国を俺はリアリタイムでは知らない。

32 :大人になった名無しさん:04/10/20 00:09:42
>>29

Su15じゃね?

33 :大人になった名無しさん:04/10/22 14:30:10
ソ連の宇宙ロケット開発で非公開の有人宇宙飛行実験で
地球に帰って来れなかった人、かなりいるんじゃないかな。
ソ連はいつも成功したケースのみVTRで事後発表してたからね。

34 :大人になった名無しさん:04/10/22 18:41:53
「ウォッカ・タイム」ってまんがおもしろかったな

35 :大人になった名無しさん:04/10/27 12:52:01
ライカ犬

36 :大人になった名無しさん:04/10/27 14:08:14
アネクドートも面白かった。

37 :大人になった名無しさん:04/10/27 16:43:46
こぐまのミーシャ

モスクワ五輪の公式マスコットだったらしいが、このアニメの裏で西側陣営ボイコットとかあったんだよなあ・・・
当時は何も知らなかったさ。

38 :大人になった名無しさん:04/10/27 17:58:17
モントリオールは俺が小学校4年のとき。
オフクロに早く起こされ、開会式をテレビで見た。
モスクワも片肺で、ロサンゼルスも片肺で、結局オリンピックが正常化したのはソウルだった。
12年が経過し、俺は大学3年になっていた。

39 :名無シネマ ◆MrqxIx0JFg :04/10/28 01:05:20
「十二月(森は生きている)」とか、移動図書館が積んでくる児童文学の中に
ソ連製の面白いものがたくさんあったなあ。
レニングラード包囲戦の少年向け小説など興奮した。

ソ連のアニメや絵本も最近は人気があるみたいだね。
こういう文化はロシアになってから儲からないってだめになってしまってないかなあ?

今の子供もソ連の児童文学って読んでるのかなあ。

40 :大人になった名無しさん:04/10/28 04:17:08
映画もすごかった。おもしろいかどうかは別にスケールが異常に大きくて。
「戦争と平和」や「ヨーロッパの解放」は日曜洋画で見たっけな

41 :大人になった名無しさん:04/10/28 10:07:44
教員養成大学で、未だにスターリン時代の「ピオネールの・・・」といった音楽を、音楽科教育の授業で「現代ソ連音楽」として教えていますね。

42 :大人になった名無しさん:04/11/04 21:21:11
>>41
現代にソ連はないのにw
いつから現代なのかね?

43 :横山武志(まんぞー):04/11/05 00:03:39
>>42
わしらが高校の頃は、世界史の授業で現代に分類されるのはロシア革命以降でしたね。

44 :42:04/11/05 01:17:19
>>43
ってことはスターリンの時代も「現代」になるわけか。明らかに前時代なのにね。
そう言われてみれば日本史でも現代は第二次世界大戦以後だったね。自社二大政党だった時代が現代?って感じ。
時代区分の再検討が必要だな。ちとスレ違い。

45 :大人になった名無しさん:04/11/05 23:33:51
頑丈な入れ物の付いたカメラ

46 :横山武志(まんぞー):04/11/06 01:39:15
>>44
まさにその通り。
敗戦直後に米兵にチョコレートをねだった丸刈りの小学生も、Jリーグとオンラインゲームに夢中になっている今時の小学生も、大きな目で見れば同じ現代っ子。

47 :大人になった名無しさん:04/11/06 11:23:50
そういえば、モスクワ放送は今でも日本語放送をやってるのかな?
中高生だった80年代には、よく手紙を出しては絵葉書や切手を送ってもらうのが楽しみだったが、
90年頃、オウムの番組を流し始めた頃から聴かなくなってしまった。

48 :大人になった名無しさん:04/11/06 17:02:34
ウクライナ工業地帯、ドネツ炭田
ふと、こんな単語を思い出した。

49 :横山武志(まんぞー):04/11/06 17:59:49
俺が中1のとき、アフガニスタン侵攻があった。
カルマル政権の宣伝を繰り返すモスクワ放送に受信報告書を出そうとしたが、親父に止められた。
その後、俺は日本向けラジオ・ピョンヤンに凝ったが、親父は俺が突然消える夢を見てうなされたそうだ。
俺はほとんど外遊びをしなかったから、公園で「変なおじさん」に出会う危険はなかった。
が、蓮池さんたちを見ると、BCLも結構危なかったんだなーと思う。

50 :大人になった名無しさん:04/11/07 12:46:15
ぼりしぇびき

51 :大人になった名無しさん:04/11/07 12:47:48
>>27
黒海か?アレはグルジアだ。

52 :大人になった名無しさん:04/11/09 18:16:45
「ソ連!ソ連!ソ連! ソ連!ソ連!ソ連!」
「ソ連さんなら引っ越しましたよー」

53 :大人になった名無しさん:04/11/09 20:40:29
>>51

露鵬のこといってるんだろ。

54 :大人になった名無しさん:04/11/13 07:40:29
「今日のソ連邦」という大使館発行のプロパガンダ誌もあったなあ。



55 :横山武志(まんぞー):04/11/13 18:01:07
モスクワ放送のニュースと言えば、「・・・を超過達成」「アメリカで反政府デモ」ばかり。

56 :大人になった名無しさん:04/11/13 22:14:09
CCCP

57 :大人になった名無しさん:04/11/14 14:56:16
鎌とハンマー
orハンマーとコンパス

58 :横山武志(まんぞー):04/11/14 15:17:19
鎌は農民。
ハンマーは労働者。
コンパスは勤労知識人。
理想通りに行けばよかったのだが。。。

59 :大人になった名無しさん:04/11/14 20:29:12
真面目に政治やれば、そこそこいい国になっただろうにね。
残念だよ、東側政治の中の人。

60 :横山武志(まんぞー):04/11/14 23:58:06
20世紀最大の出来事は、原爆投下でもアポロの月面到達でもない。
社会主義の実験とその失敗だ。
原爆投下の目的は、アメリカが戦後の世界秩序の主導権を握ること。
アポロ打ち上げの目的は、アメリカがソ連より科学技術水準が勝っていることを誇示すること。

61 :大人になった名無しさん:04/11/15 01:51:04
>>57-58
アーケードゲームの「チェルノブ」はそのマークがタイトル画面に入っていたなw

62 :大人になった名無しさん:04/11/15 02:25:41
>>37
ミーシャ 閉会式の時に泣いてたね。

ちなみに西側ボイコットといっても実は
英国、仏国、イタリア、オランダなんかはちゃっかり参加してる。

63 :大人になった名無しさん:04/11/15 09:54:00
俺はアエロフロートを思い出した。

けど、今じゃアエロフロートは、アメリカのボーイング社の旅客機を
使ってたり、ベレンコ中尉が命がけで突っこんで来た函館空港と
新千歳空港にサハリンから堂々と乗り入れしてるんだよな…。

冷戦時代のソ連ならそんなことはありえねえだろうけどな。

64 :横山武志(まんぞー):04/11/15 11:12:16
北海道の横路知事(当時)にサハリン州知事から国際電話があり、「サハリンで子どもがストーブで火傷をしたのだが、サハリンの医療機関では対応できないので北海道の医療機関で対応してくれないか」と申し出があったとき、時代の変化を感じた。

65 :大人になった名無しさん:04/11/15 16:43:30
アエロフロートは評判悪いよね

66 :大人になった名無しさん:04/11/15 17:20:23
>>62
そうなのか。知らなかったよー。

67 :横山武志(まんぞー):04/11/15 18:16:47
ハバロフスク行きは、成田からは出ていないのかなー。

68 :Морской единорог ◆tMjcqehQdU :04/11/16 20:34:02
消防二年でふざけて童貞解除

69 :Морской единорог ◆tMjcqehQdU :04/11/16 20:35:06
消防二年で同級生とふざけて童貞解除

70 :Морской единорог ◆tMjcqehQdU :04/11/16 21:36:52
同級生相手で↑

71 :大人になった名無しさん:04/11/18 21:06:20

うわあああああ

72 :阪僑文士 ◆oz7Wpm.iX2 :04/11/20 21:12:43
何か、ソ連というと以下の歌を思い出す。

朝日が静かにクレムリン染め
ソビエトの大地やがて目覚める
そよかぜやさしく 街はざわめく
おはよう お前は素晴しい街
喜び溢れる 逞しい祖国
愛するモスクワ 五月のモスクワ

73 :大人になった名無しさん:04/11/26 14:37:45
ソ連国歌は名曲と思う(って歌詞知らないけど)

74 :大人になった名無しさん:04/11/26 22:43:22
スパスカヤ塔の鐘の音色

75 :大人になった名無しさん:04/11/27 12:17:26
レニングラード・カウボーイズ
それと「グッバイ、レーニン!」

 ソ連といってこれを思い出した。
…って、これはソ連とは違うか(w

76 :大人になった名無しさん:04/11/27 21:01:40
ソ連末期によく名前を耳にした政治家たちは、今どうしているんだろう。
ベススメルトヌイフ、バカーチン、ルシコフ、リガチョフ、アルクスニスなどなど。

77 :横山武志(まんぞー):04/11/28 16:37:26
ゴルバチョフ時代の政治家で、すぐには消えなかったのはシュワルナゼくらいなものじゃない。
現在のロシア共産党委員長もソ連時代の肩書きは「党中央委員会宣伝部次長。」
チャウシェスク後のルーマニアで実権を握ったのが党中堅幹部だったように、ソ連でも最高幹部は軒並み没落し、生き残ったのは中堅幹部だと思われ。

78 :大人になった名無しさん:04/12/02 01:05:58
ヒトラー総統がもしソ連を叩き潰してくれていたら、
日本も今頃は国際的な地位がしっかりしていたに違いない。

79 :横山武志(まんぞー):04/12/02 10:27:08
日本敗戦はソ連参戦が決定打だからね。

80 :大人になった名無しさん:04/12/02 11:47:24
>>54
あったねぇ〜〜〜!!
宇宙特集とか、歴代ロケットの挿し絵をワクワクして眺めたなぁ。

ウチの親父は筋金入りの共産党員でさ。もちろん日本の。
で、ソ連の共産党と日本共産党はすげぇ仲悪いのに、
なんで毎月ソ連の雑誌読んでるんだろ、ってすげぇ不思議だった。
今にして思えば、まがりなりにも共産主義を名乗ってる国だし、
やっぱり思い入れあったんだろうな。

81 :横山武志(まんぞー):04/12/02 20:12:33
ソ連の支持者は社会主義協会だと思っていた。
日本共産党でも、一般党員の中にはソ連支持者がいたんだな。
ソ連支持を公然と表明したのが志賀義雄だが、除名されたよな。

82 :大人になった名無しさん:04/12/04 01:22:11
アカという者は己と異なる思考をする者を徹底的に抹殺するからな。

83 :大人になった名無しさん:04/12/04 01:33:47
スターリン  2000万〜3000万人
毛沢東    5000万人
ポルポト   300万人

NATIS     400万人?

於 第二次大戦 3000万〜4000万人
於 日本軍   300万人

84 :大人になった名無しさん:04/12/04 09:52:11
>>82
アカの皆が皆そういう訳じゃないだろうけど、
そういう思考の奴が多かったのは確か。

85 :大人になった名無しさん:04/12/04 12:21:26
ZだZ

86 :大人になった名無しさん:04/12/04 17:19:47
YZ[HIJKLMNO奚柳^_PQRSTUVW憐XYZ[\]^_`abcdefghi`肉アa|モイ广jk}偬T~blmno戈pヤcqrsク@d
Nケャユtutュウヨ咸vw潜u¶エd微\Bve奚广ス戈暘ラxy因w樢机漿濁程悔zァコ。{揮「リル遇xィ公遇y」ョ、
ッー錯z賑暝・ヲレァf公錯。ィ樹ゥェォUVWX@ABCDEFGA]ghijklmnopqrs{|}~‡樹蒸因怪C蒸潜鐸程E崩柳恋偬
FG樢滾「」、・ヲゥェォャュョッHーアイウエオカキサシIJKLMNセソタOPQRSチツテトナヌネノハヒフヘホマミムメロワン゙゚璋磋鬻胯蔔微崩褻踐銹頽
オカキクケコサシスセソタチツテトナニヌネノハヒフヘホマミム褶踟銷顆鴒@ABCDEFGHIJKLMNOPQRSTUV
WXYZ[\]^_`abcdefghijklmnopqrstuvwxyz{|}~♭印壊希空候窄受状浅濯汀弐樋宝訳烈偈咐奕并懽暎橦灌。「」
、・ヲァィゥェォャュョッーアイウエオカキクケコサシスセソタチツテトナニヌネノハヒフヘホメモヤユヨラリルレロワン゙゚璞磔糯胱蔘マミムメモヤユヨラリルレロワ
ン゙゚瑪碯糒胚蔘褫跿銛頤鴣@ABCDEFGHIJKLMNOPQRSTUVWXYZ[\]^_`abcdefghijk
lmnopqrstuvwxyz{|}~♪咽廻幾偶倖策呪畳琢碇肉WfgRSbcMNPQTUdeノ@ABCDEFGxyIJKL^_`avw
XYpkmルsン庖H微O薮jtuナニヌロリネハ銛頤鴣ヤユヨラ悔オZ{ァ蔔メ」檐コヲ。糯ャュッー~濁締肉¶姻隅功゙桜悔ク、鴒庠|机レ胱ィ「サ璞磔キ
ヤユヨヒノカ洗碇琢肉ヘマミムABCEGHIJKLMNOPQRSTUVWXイz{|}xテyXabcdefghijkklmnopqrstuvw

87 :大人になった名無しさん:04/12/05 21:32:10
>>83
何 の 数 字 だ ?

88 :大人になった名無しさん:04/12/05 21:43:24
犠牲者の数かな?

89 :横山武志(まんぞー):04/12/07 13:47:12
>>82
己と異なる思想の者を抹殺しているわけではない。
己と同じカテゴリーに属していながら、どこか違う者を抹殺しているのである。
近親憎悪だ。
「アカ」の抹殺基準は、「党中央に従うか否か。」

90 :大人になった名無しさん:04/12/08 14:37:06
>>87-88
ジェノサイドと思われる人数だろ

まー下2行はチョンと支那人の主張で証拠はないけどな

91 :大人になった名無しさん:04/12/09 00:52:52
日本軍が300万人被害蒙ったんじゃないのか。「於〜」ってついてるし。

92 :大人になった名無しさん:04/12/12 00:49:36
8月20日は俺の誕生日

イラン・イラク戦争が終結した日。
それでもって、グラグラに揺れていた旧ソ連諸国が
“新連邦条約”でまとまる日。

『俺の誕生日は、平和な事が お似合いだ。』なんて、浮かれてたら…



前日にクーデターが起こりました…orz

93 :大人になった名無しさん:04/12/12 21:20:14
ソ連…というか、共産主義の国って、とても怖いイメージがあった。
ちょっとでも国の批判をすると、すぐ銃殺になるような…
もう簡単に死刑になっちゃう国って気がしてた。
あながち間違いでもなかったようだ。

94 :大人になった名無しさん:04/12/12 21:53:50
政府の奴らが、自分達は絶対的に正しいと
宗教もビックリなくらいに信じきっていたからね。

95 :横山武志(まんぞー):04/12/12 23:13:20
共産主義だから怖いのではない。
民主主義の意義を理解しない独裁国家はどこでも怖い。
そうして、ソ連があった頃は、そうした独裁国家の多くが反共を標榜していた。
産経新聞いわく、「共産主義は擬似宗教である。」
小田実も、カトリックと共産主義の類似点を指摘している。
ローマ法王=経典を統一的に解釈=書記長
教会=経典の解釈を大衆に伝達=党
信徒=教会の指導に従う=労働者

96 :大人になった名無しさん:04/12/12 23:30:26
「平和」「人権」などを掲げる団体が信用できなくなって久しいな

97 :大人になった名無しさん:04/12/12 23:30:33
そういえば、前から気になっていたけど、社会主義を掲げる独裁国を批判する時、
よくその政権と共に社会主義自体も批判されるけど、
資本主義を掲げる独裁国批判をする時は何故か資本主義批判を聞かないんだよね。

98 :横山武志(まんぞー):04/12/12 23:53:55
>>97
共産主義から自由主義を守るために国民の自由を制約するとの口実がすでに矛盾を侵している。
共産主義の独裁や軍事大国化も、共産主義固有のものなのか反革命から革命を防衛するためのやむを得ないものなのかはまだ答えが出ていない。
自由主義を標榜したフランス革命だって、独裁や革命防衛戦争はあった。

99 :大人になった名無しさん:04/12/17 17:24:25
>>92
俺の誕生日は11月7日だよ。

100 :大人になった名無しさん:04/12/17 22:33:29
100

101 :大人になった名無しさん:04/12/30 22:29:33
聞く所によると、社会主義の最終形態は「ソビエト制」であり、
それが実現出来ているのは、ソ連だけであったそうである。
それ以外は「人民共和国制」で、「ソビエト制」を目指している
国家を言うらしい。

102 :大人になった名無しさん:04/12/31 00:14:41
東ヨーロッパ諸国は、ソ連とは異なる「人民民主主義国家」を標榜していた。
共産党による一党制を採らず、共産党の翼賛政党の存在を認め、あたかも複数政党制を採用しているかのように装う体制である。
ちなみに、「ソビエト共和国」は未だ地球上に出現していない。
ソ連のソビエトは形骸化しており、政策決定は党が行っていた。
「スターリニスト党官僚専制国家」と言われる所以である。

103 :大人になった名無しさん:04/12/31 01:35:36
つまり、「社会主義」ってのはまだ始まっていないってことなのか?

104 :大人になった名無しさん:04/12/31 12:35:49
否、社会主義は実現不可能というこただ。

105 :大人になった名無しさん:04/12/31 18:03:04
20世紀最大の出来事は、原爆投下ではない。
社会主義の実験と、その失敗だ。
もしトロツキズムが正しかったなら、なぜ東欧革命を「真実の」社会主義革命に転化できなかったのか。
東欧革命に際して、日本共産党は「大国主義の解体を両手を上げて歓迎する」と自己保身。
革マル派は、「世界史的大逆流」と解釈不能。
だからと言って「議会制民主主義と市場経済は人類史の終着駅」ではない。
東欧諸国のほとんどは、その後いっこうに市場経済化が進まないではないか。


106 :大人になった名無しさん:04/12/31 18:12:21
一体、何の主義が良いのか?

この問は既に哲学の世界である。

107 :大人になった名無しさん:04/12/31 18:24:14
ソ連が消えて、アメリカに対抗できる勢力はイスラム系の非正規武装組織だけになっている。
まさかこれからイスラムが世界を席巻することもあるまいが・・・。

108 :大人になった名無しさん:04/12/31 19:49:14
しかし、イスラム教の信者は年々増えていると聞くが。

109 :大人になった名無しさん:04/12/31 23:00:22
日本人の信者も増えていると聞く。
中東出身者との国際結婚がきっかけになることが多いらしいが。

110 :大人になった名無しさん:05/01/01 18:55:19
>>78 アインシュタインがユダヤ人でなかったら最初の原爆はモスクワあたりだっただろう
なあに、スターリンほども殺戮力がないではないか。ソ連がそのとき消滅してたらな。

111 :大人になった名無しさん:05/01/01 22:22:25
>>78
国際的な地位がしっかりしていたどころか、戦争の勝敗にも影響を与えたし、天皇制の存続にも影響を与えた。
日本は原爆投下だけでは負けを認めなかったろう。
本土決戦でも負けを認めたかは怪しい。
対米英戦の前提は、ソ連が参戦しないこと。
ソ連が参戦しないから、日本は中国や東南アジア・太平洋など南方戦線に専念できた。

112 :大人になった名無しさん:05/01/01 22:39:28
多くの近代戦争は、その根本たる原因を探れば、欧州乃至白人に辿り着く。

113 :大人になった名無しさん:05/01/02 00:48:17
そりゃそうでしょ。
近代戦争の原因は、白人が有色人種を植民地化しようとしたところにあったわけだから。

114 :大人になった名無しさん:05/01/02 00:58:36
第二次大戦の原因を探ると「カール大帝」まで登場しなければならない。

115 :大人になった名無しさん:05/01/02 17:31:01
戦後初め頃のコミュニストはぶっ飛んでたよな。

「日本共和国憲法」とか((((((((;゚Д゚)))))))ガクガクブルブル

116 :大人になった名無しさん:05/01/02 19:50:53
日本人民共和国憲法だよ。
戦前の日本共産党では、自力で革命は起こせないからスターリンの軍隊に攻め込んでもらおうという意見があったそうじゃない?
それをしていたら、その後の日本は東欧諸国と同じ境遇になったわけだけど、そのほうがよかったと断言できる日本共産党員はどれくらいいるかな?

117 :大人になった名無しさん:05/01/03 10:33:40
「人民」忘れてもうたヨ(´・ω・`)

しかし、実際日本が東側になってたら、これだけでも粛清だろうな。

118 :大人になった名無しさん:05/01/03 16:03:54
君はシベリヤ送りだろ〜♪

119 :大人になった名無しさん:05/01/03 16:04:17
数年前、日本共産党が各種選挙で善戦したことがあったよね。
そのとき自民党が選挙ポスターで「あなたは日本人民共和国を望みますか?」
自民党も恐れすぎだな。
国会で多数を占めただけでは政権を取ったとは言えない。
まず自衛隊が許さないだろうし、アメリカも許さないだろう。
選挙で日本共産党に投票する人のほとんどは、自民党と妥協しない強い野党がほしいだけ。
日本が食糧緊急支援対象国にでも転落しない限り、社会主義革命はあり得ない。

120 :大人になった名無しさん:05/01/03 17:00:19
>>117
「日本共和国憲法」も一応あるぞ。私案要綱だが。
http://www.ndl.go.jp/constitution/shiryo/02/045/045tx.html

121 :大人になった名無しさん:05/01/03 17:13:12
>>119
まあそれは、冷戦絶頂期における日本社会党の場合もそう云う役割で見られていた
のは現在では周知の通りである。

122 :大人になった名無しさん:05/01/03 17:51:27
多くの人々が社会主義革命に参加するときなんて、
多くの人が人としての最低限の生活ができない時くらいでしょ。
「消費大国」なんて呼ばれているうちは社会主義革命は難しいだろうね。

123 :大人になった名無しさん:05/01/03 18:01:49
そう云えばあのキュウ永漢も言っていたが、人々は所得が年間一人当たり1500ドルを
超えるとイデオロギーの話はしなくなるものである。

124 :大人になった名無しさん:05/01/03 19:02:06
ありえない話ではあるが、ソ連崩壊後の景気が絶好調であったならば
日共党や社会党(社民党)は今頃存在せず、世論はもう少しまともだっ
たかも知れない。

125 :訂正:05/01/03 19:07:05
誤:ソ連崩壊後の景気が・・・
正:ソ連崩壊後に於ける日本の景気が・・・

126 :大人になった名無しさん:05/01/03 19:11:08
いくらバブルがはじけたと言っても、家族ぐるみのホームレスが空き地を埋め尽くしていることはない。
赤信号で停車しているところに子どもが駆け寄ってきて、10円でフロントガラスを磨かせてくれと言われることもない。
失業者が増えたと言っても、政府が生活保護を出来る状況では、国民が切実に(日本共産党の好きな言葉)変革を求めることはない。
そーいえば、冷戦期には、もし日本がソ連に占領されたら、社会党も修正主義者として指弾されると言われていたな。
社会党が言っていた「平和革命」は、レーニンの「権力者は通常自ら権力を手放そうとはしない」とのテーゼに反するから。
小森龍邦(解同書記長)率いる新社会党は「平和革命」を引き継いでいるが。

127 :大人になった名無しさん:05/01/03 19:24:17
>>126
思い出しました。バンコクの街中なんかでも日本で云う小1,2ぐらいの女の子が
信号停車中の車に乗車してる人に自家製の造花を売ったりしてますからね。

128 :大人になった名無しさん:05/01/03 19:31:38
しかし、バブル崩壊後から左翼が幾らか発展したのは事実だと思うが。

129 :大人になった名無しさん:05/01/03 20:18:22
>>128
ジェンダーフリー運動を通じて?

130 :大人になった名無しさん:05/01/03 21:13:19
消費税導入とか

131 :大人になった名無しさん:05/01/03 21:30:03
>>128
そうだね
左翼(サヨク)が「男女平等」とかの口甘いテーゼに包んだ
共同体破壊の新運動に力を入れだした

132 :大人になった名無しさん:05/01/03 21:36:37
年間所得が1500ドル以下の人達のスレがあると聞いて飛んできました

133 :大人になった名無しさん:05/01/03 22:01:57
>>131
それにもちょっと疑問があるんだよな。
右翼陣営は、ジェンダーフリーは日教組が画策したものと言うけど、日教組の組織率は過去最低だよ。

134 :大人になった名無しさん:05/01/03 22:36:08
>>133
とにかく日教組を悪者にしたいみたいだね。

135 :大人になった名無しさん:05/01/04 00:00:43
サヨクの頭が少しだけ良くなったんじゃないかな。

最近は教育(むしろ洗脳)に力を入れてる。

136 :大人になった名無しさん:05/01/04 10:37:50
>>134
冷戦期には、日教組には教育現場の野党としての役割があったんだけど、今は闘争対象がない。
民主党の個人後援会に献金したり、建設業界と同じく利権集団と化している。

137 :大人になった名無しさん:05/01/04 14:54:52
>>136
だから女性解放闘争を(ry

138 :大人になった名無しさん:05/01/04 15:51:03
サヨクとかって、意外と創造力がないよな

139 :大人になった名無しさん:05/01/04 18:03:28
労働者を解放する必要性が薄れたから、今度は社会的弱者なんだよな。
ウーマンリブは、社会的な影響力を持たなかったが、ジェンダーフリーは国策にまで高められてしまった。

140 :大人になった名無しさん:05/01/04 18:46:02
男女共同参画

141 :大人になった名無しさん:05/01/04 20:28:15
兎に角、ソ連は脅威だったな。

142 :大人になった名無しさん:05/01/05 00:20:14
子どもに読ませたくない童話    丘咲冨子(仙台市)

子どもに童話を読み聞かせているのですが、残酷な童話が多くて困っています。
本当に読み聞かせたい、そんな物語がありません。
かぐや姫は男にたかる物語ですし、金太郎は動物虐待を思い起こさせます。
特に「ももたろう」という童話は、日本の帝国主義を思わせるような恐ろしい童話です。
日本軍がアジアで行った悪事の数々を想起させます。
鬼を虐待し、略奪や暴力を正当化するような読み物は童話としてふさわしくありません。
何でも話し合いで解決するような物語の登場が待たれます。

143 :大人になった名無しさん:05/01/05 00:32:53
>>142
チョイル(朝○)新聞?
地方紙?
雑誌?

144 :大人になった名無しさん:05/01/05 03:20:37
話し合いですむ相手なら鬼なんて言われない訳で

丘咲富子は鬼に強姦されれば良いと思うよ

145 :大人になった名無しさん:05/01/05 18:59:06
>>142
ってか、これ本気で投稿してんのかw?
正直こんな解釈も出来るのかと、或意味感心してしまったのだがw。

146 :大人になった名無しさん:05/01/05 19:18:44
昔から日教組の先生って嫌いだったね。
理想を語るだけで、現実無視。人間ってそんなに奇麗事じゃないよ、って言いたくなった。
♪広島のある国に〜と歌わせるくらいなら、堂々とインターナショナルか赤旗の歌でも教えたらよかったじゃないか。
灰谷健次郎がアズマをかばったときに、まさに日教組的なものを感じた。
翻って右翼も腰が萎えている。
「新しい歴史教科書」で国を想う特攻隊の純粋な心を教えるにとどまらず、教科書全体を神武天皇と二宮尊徳と楠木正成と自衛隊の活躍ぶりで埋め尽くすくらいの決意を見せなさい。

147 :大人になった名無しさん:05/01/05 23:19:09
よく読んでみりゃ、奴らが「平和憲法」と崇める「日本国憲法」って、
書いてある事が、かなり矛盾してるよな。

>ここに主權が國民に存することを宣言し・・・
と言っときながら、九条で、
>國の交戰權は、これを認めない。
これで、「国民主権」が護られるのかと、問いたい(ry

厨房でもわかるわ

148 :大人になった名無しさん:05/01/05 23:37:28
日本国憲法は、日本から軍国主義の牙を抜くための憲法さ♪
9条さえあれば、朝鮮戦争前のアメリカは何の文句もなかった。

149 :大人になった名無しさん:05/01/06 12:52:16
ソ連ってファシズムだよな

150 :大人になった名無しさん:05/01/06 18:37:29
>>149
あなたにとって、ファシズムとは全体主義と同義なの?
かつての民社党は、「左(共産主義)右(ファシズム)の全体主義に反対する」を標榜していたが、実はファシスト以上に反共だった。

151 :大人になった名無しさん:05/01/09 22:13:46
戦艦ポチョムキン

152 :大人になった名無しさん:05/01/10 20:21:17
ソ連さえ参戦しなけりゃなあ

153 :大人になった名無しさん:05/01/11 01:12:10
>>152
そうそう、ソ連さえ参戦しなけりゃ日本はある程度まで戦争を続けただろう。
そうなれば、日本の国土はもっと荒廃していただろう。

154 :大人になった名無しさん:05/01/11 19:02:31
本土決戦もやったでしょ。
一億玉砕の精神で。

155 :大人になった名無しさん:05/01/11 20:56:10
ねぇ、少し前にテレビで、
『ソ連で、連続殺人事件がありました。
でも、共産主義の建前上、殺人などというものは無い、
ということになっているので、実質的な捜査は行われませんでした。
そのせいで、犯人はずっと捕まりませんでした。』
……っていうのを見たことがあるんだけど、
共産主義国には殺人は無い、ことになってるってのは、どういう意味?
天国に悪人はいない、みたいなもん?現実無視の。



156 :大人になった名無しさん:05/01/11 23:50:30
>>155
それは違う。
社会主義社会にないはずのものは、失業と権力による抑圧。
社会主義諸国のメディアは、「国民を不安にする」との理由で事件・事故報道は原則としてしない。
従って、社会主義国家で宮崎勤の事件が起きても、国民は何も知らされないことになる。

157 :大人になった名無しさん:05/01/12 17:48:03
>>153
そして千島列島と南樺太は日本領のままです。
今の沖縄みたいな感じで。
…、そうはならないか、ナントカ宣言のせいで。
よくわからん。教えて。

158 :大人になった名無しさん:05/01/12 21:13:58
少なくとも千島と樺太と台湾は日本列島の付属島嶼だよね。

159 :大人になった名無しさん:05/01/13 01:20:20
nikkyo-so sine

160 :大人になった名無しさん:05/01/13 02:53:29
>>156
じゃ旧ソだったら小林君は、ヒッソリ銃殺なんだね

161 :大人になった名無しさん:05/01/13 10:15:11
>>160
そういうこと。
むしろそのほうが、国民(特に小さい子どもを持った親御さん)には平安かもしれない。

162 :大人になった名無しさん:05/01/13 20:42:20
でも、怖いな。

163 :大人になった名無しさん:05/01/13 21:12:08
情報公開しても捕まらないよりはマシだろ

164 :大人になった名無しさん:05/01/13 23:09:52
当人も恥を晒す暇がないしな

165 :大人になった名無しさん:05/01/14 01:29:08
マスコミが権力を監視しないわけだから、政治犯が闇から闇へ葬られる恐れがある。

166 :大人になった名無しさん:05/01/14 15:41:30
鉄道はソ連では軍事施設だった。
日本の鉄道ファンがソ連で鉄道写真を撮っていて、KGBのお世話になったことがあるな。

167 :大人になった名無しさん:05/01/15 23:19:33
戦地までレール引くんだよな

168 :大人になった名無しさん:05/01/16 01:09:04
ソ連が崩壊して、軍港のあるウラジオストクが外国人に開放された。
坂の多い街並みと路面電車は、サンフランシスコを髣髴させる。
郊外の海岸でも、夏場は海水浴をしているようだが、沿海州で海水浴なんて焚き火がなくても出来るのだろうか。

169 :大人になった名無しさん:05/01/16 10:40:53
ロ シ ヤ 人 だ か ら 出来るんじゃないか?

170 :大人になった名無しさん:05/01/16 10:45:02
>>168
夏なら案外、暖かいんじゃない?
冬は極寒のイルクーツクでも夏なら25度くらい行くらしいし。

171 :大人になった名無しさん:05/01/16 12:17:41
>>168
平凡社版「世界の民族・シベリア・モンゴル」より。
「ブラーツクは太陽の賛美者には全く向かない。愉快なピクニックを楽しめる季節は、蒸し暑い夜や嫌な蚊に悩まされる季節でもある。」
シベリアはサハラ砂漠並みに人間の住む場所ではない。

172 :171:05/01/16 14:04:25
失礼、>>168ではなく、>>170

173 :大人になった名無しさん:05/01/17 02:18:34
ゾルキーC3使ってます。
超丈夫。


174 :大人になった名無しさん:05/01/17 21:24:26
ソ連製カメラ

175 :大人になった名無しさん:05/01/18 14:09:12
旧ソ連製の車っていいね。
箱型で、三角窓で、レトロっぽい。

176 :大人になった名無しさん:05/01/19 21:14:44
おまいらいい加減にしないと、国家機密漏洩罪でチェキするぞ。

177 :大人になった名無しさん:05/01/21 18:29:05
「国家機密」では印象が悪いので、「安全保障上の理由で公開できない」と言い換えましょう。

178 :大人になった名無しさん:05/01/21 20:45:32
北海道のロシアン・バー ★ два ★
http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/travel/2155/1092850291/
北海道のロシアン・バー
http://mimizun.com:81/log/machi/hokkaidou/1039444870.html

179 :大人になった名無しさん:05/01/21 21:30:28
兄ちゃま、チェキです。(ってヲイ

180 :大人になった名無しさん:05/01/22 20:17:14
Ленинград
Сталинаград

181 :大人になった名無しさん:05/01/23 12:59:37
「スターリンは馬鹿」といった人間が国家機密漏洩の罪でタイーホという
スターリンジョークも今は昔。

そういやソ連崩壊直前火直後の頃、「スターリンジョーク」を集めた本
も出てたな。河出文庫だったかな。

182 :大人になった名無しさん:05/01/23 16:51:48
>>181
ヒトラー版とかもあったね。たしか。

183 :大人になった名無しさん:05/01/23 17:32:04
ソ連は進んでいたんだな。
今から60年前のスターリンの時代の日本では、馬鹿と知的障害の区別がつかなかったろう。

184 :大人になった名無しさん:05/01/25 12:57:11
ソラン ソラン ソラン かと 思った

185 :大人になった名無しさん:05/01/25 13:04:20
カダン カダン カダン♪

186 :大人になった名無しさん:05/01/26 01:00:56
お花を大切に♪

187 :大人になった名無しさん:05/01/27 00:42:30
エリツィンの肩書きの変遷を覚えている?
モスクワ市党第1書記

ソ連共産党政治局員候補

解任 共産主義者をやめる。

ソ連人民代議員

ロシア共和国最高会議議長}
↓            }ゴルバチョフと二重権力状態
ロシア共和国大統領}

ロシア連邦大統領

188 :大人になった名無しさん:05/01/27 07:59:34
ソ連ソ連ソ連…
このスレ名みて俺の中で起こった連想


「そら そら そら」

「ソ連の すごい 領土」

「競い合う事と 支え合う事は違う」

「絶対 理想国家に なる! なる! なる−−−っ!」

分かりにくいネタですまん

189 :大人になった名無しさん:05/01/27 20:18:21
シベリヤ寒気団

190 :大人になった名無しさん:05/01/30 04:19:18
書記長って言葉をみて、文章書く人って偉いんだなあと思ってた

191 :大人になった名無しさん:05/01/30 14:23:11
>>191
共産党の最高意思決定機関は党の事務を執る書記局。
書記局の責任者は、党の過去も未来も見渡せると考えられた。

192 :大人になった名無しさん:05/02/05 10:49:06
そういや、学級会の時に書記が騒いでいたな。

193 :大人になった名無しさん:05/02/05 17:46:37
ЧК

194 :大人になった名無しさん:05/02/07 20:54:16
ソ連が全盛期だったのは、俺が小学生の時だったから、
やっぱり書記長って言葉を不思議に思ってたよ。
ソ連は書記が偉いのか、でも何で書記が?って。

195 :大人になった名無しさん:05/02/09 11:53:12
世界初の超音速旅客機を飛ばしたけど
スパイがコンコルドのデータをかっぱらったのを知ったら萎えた。
http://www2g.biglobe.ne.jp/~aviatation/concorde4.html



196 :大人になった名無しさん:05/02/09 14:37:50
旧ソ連ではホモは犯罪だったんだって。

197 :大人になった名無しさん:05/02/09 21:31:28
19世紀頃のイギリスでも、
ホモの人は見つかったら牢屋に入れられてたんでしょ。

198 :大人になった名無しさん:05/02/13 10:54:28
>>194
その気持ち、よく判る。
幾ら人事権を握ってるからって、人事部長(書記長)がトップって変だった
よな。なんでもスターリンがそういう仕組みをこさえ、茶坊主だった他国の
共産党も右倣え、そして歴史を重ねてそうなったそうな。

自民党のポストに例えりゃ、いわゆる「幹事長」だろう。

199 :相互リンク:05/02/13 11:05:48
ソビエト連邦【昔@2ch掲示板】
http://bubble3.2ch.net/test/read.cgi/mukashi/1035694243/

200 :大人になった名無しさん:05/02/14 01:37:58
>>198
書記長が人事部長だなんてことさえ知らなかった。
ああ、でもさ、国によって、真のトップの位置っていろいろだよね。
自分達って、日本の総理大臣、とか、アメリカの大統領、とかっていう言葉に
慣れてるだけだけど、例えばイランじゃ、大統領より宗教の最高指導者が一番偉いわけだし。

201 :大人になった名無しさん:05/02/14 13:52:41
資本主義社会の社会主義政党は、書記長をトップに据えることはあまりない。
委員長−副委員長−書記長
が普通のライン。
対外的にその政党の顔になるのが委員長で、書記長は委員長の女房役として党内の雑務を取り仕切る。
ソ連共産党書記長の女房役を何と言ったのだろうか。

202 :大人になった名無しさん:05/02/14 21:12:21
ふと思い出したんだが。小学校の肩書きってアカっぽいな。

クラスで一番偉いのは、学級委員長、或は代表委員。(級長と言ったら先生に怒られた)
学級会があると、議長、副議長、第一書記(ノート)、第二書記(黒板)。

203 :大人になった名無しさん:05/02/14 23:59:02
>>202
そりゃ冷戦只中の時代の日教組の先生。
級長は戦前の名称で、児童・生徒の選挙によるものではなく、担任が成績優秀・品行方正な児童・生徒の中から任命した。

204 :大人になった名無しさん:05/02/15 00:07:50
このソ連製のかみそりは剃れん

205 :大人になった名無しさん:05/02/15 00:12:05
なんか、ググッたら「評議会議員」なる肩書きが出てきた。

東独かよ。

206 :大人になった名無しさん:05/02/15 14:49:51
東独の最高ポストは社会主義統一党書記長兼国家評議会議長。


207 :大人になった名無しさん:05/02/15 20:21:26
中学校の時は、学級委員とか代表委員て言ってた。
高校になったら級長って言ってた。

208 :大人になった名無しさん:05/02/16 00:17:20
クラス委員もあるな。

209 :大人になった名無しさん:05/02/16 12:21:33
アナキズム→フランス革命の自由主義の精神をラジカルに追求したもの。
マルクス主義→フランス革命の民主主義の精神をラジカルに追求したもの。

社会主義社会で、「委員会」という名称が多いのは、「みんなの代表が集まる場所」くらいの意味。

210 :大人になった名無しさん:05/02/16 20:15:52
>>209
そっか!!!
フランス革命って、恐怖革命になってバンバン首切ってたよね?
だから社会主義国って、誰でも彼でもバンバン死刑にしゃうのか。そうだったのか…

211 :大人になった名無しさん:05/02/16 21:10:53
>>210
その通りなんだな。
革命が成功しても、国内には反革命派がうじゃうじゃしている。
革命を望まない外国は、革命を押し潰しに来る。
フランス革命の恐怖政治も、自由主義革命を望まない周辺の絶対王政諸国による反革命から革命を防衛するところから始まった。
社会主義革命も然り。
周辺は、社会主義革命を望まない資本主義国家群に包囲された。
スターリン流の一国革命では恐怖政治になるのであり、それを避けるためにはトロツキー流の世界同時革命でなければならなかった。
恐怖政治は、共産主義に固有のものではなく、革命に固有のものである。
革命である限り流血は避けられず、平和革命に固執した日本社会党は、常に右翼による白色テロの被害者となった。

212 :大人になった名無しさん:05/02/17 23:42:15
>>211
でもさ、共産党から派生…っていうか離脱っていうかした赤軍派?過激派っていうの?
それは武力革命を目指したんでしょう?
で、ゲバゲバ…いや内ゲバ事件なんか起こしてさ。これも恐怖革命の一端なんかね。
フランス革命だって、もう最後にはロベスピエールまでギロチンでさ。
これもいわゆる内ゲバ?

213 :大人になった名無しさん:05/02/18 07:38:18
流れ切るけど、うちの地域ではドレミの歌で

ソ〜はソ連のソ〜〜♪

がデフォルトだった

214 :大人になった名無しさん:05/02/18 12:29:33
>>212
赤軍派は元を辿ればブント。
日本共産党の武闘放棄を不満として1958年に離脱した。
新左翼を勢力順に述べれば、中核派、革マル派、革労協となる。
中核派と革マル派は共産党起源だが、革労協は社会党起源。
ちなみに内ゲバは右翼でもある。

215 :大人になった名無しさん:05/02/18 20:41:43
>>214
>ちなみに内ゲバは右翼でもある。
確かにそうだけど、そんなこと言うと、また連中が「アレは在チョソ右翼が..」とか
「実はサヨが右翼を貶めるために...」とか言い出すぞw

216 :大人になった名無しさん:05/02/19 00:31:45
>>215
大学時代の友人が、右翼のスタンスを取っており、昭和天皇ご闘病の折には学ラン姿で毎日記帳を欠かさず、反憲学連の合宿にも参加していた。
下宿に押しかけられ、活動家になってくれるよう6時間粘られたそうだが、断ったそうだ。
「就職には不利になるし、内ゲバはあるし。」
無難なシンパとして過ごした彼は、某大手生命保険会社に就職した。

217 :大人になった名無しさん:05/02/19 00:58:11
内ゲバ起こすような左翼=極左
内ゲバ起こすような右翼=極右

今の勢力といったらこんなもんだろ。
左翼>中道≧右翼≫極左≧極右

洗脳活動の成果か、中道が右翼呼ばわりされるようになっている。

218 :大人になった名無しさん:05/02/19 09:55:50
内ゲバって、要するに暴力つき仲間割れのことでしょ?
スパイの疑いだのでの拷問とかリンチとか。究極は殺しちゃう。
そんなんだったら、右だろうが左だろうが、カルトな集団だったらやるよね。
オウムもそうだったしさ。

やっぱりさ、集団でも個人でも、極端な考え方に走るのって精神衛生上良くないよね。
なんだかわかんないんだけど、極端な考え方してる人って、イライラした話し方するもんね。
攻撃的になっちゃうっていうの?慢性的に怒ってるんだよね。
う〜んと…逆かな。慢性的に怒ってると、考え方が極端になっちゃうのかな。
だって自分もさ、怒ったときは、その瞬間だけは極端なこと考えてるもん。

219 :大人になった名無しさん:05/02/19 11:06:02
あっ、そう言えばソ連…ていうかロシアは、オウムとも関係があったんだっけ。
ああ、もちろん国を挙げてってことじゃなくてさ。
今でもロシアには、オウム信者が500人ばかりいるそうだ。

220 :大人になった名無しさん:05/02/19 12:23:51
>>217
まあ、民主党は中道左派から極右までの寄り合い所帯だからな。
かつての社会党は中道左派から極左までの寄り合い所帯だったが、反自民の一点で結集している連中が右にスイッチしたわけだ。

極左も極右も議会制民主主義と市場経済に異議を唱えている点は変わらないし。
思想に対する思い入れが強いから、目的のためには手段を選ばないし。

>>218
スパイ容疑の拷問を査問と呼ぶ。
内ゲバの原因は路線対立か主導権争いだ。

221 :大人になった名無しさん:05/02/19 13:07:30
>>220
じゃあそれすると、浅間山荘事件は?

222 :大人になった名無しさん:05/02/19 15:02:05
>>221
赤軍派は、「銃口から政権が生まれる」との立場で、警察署から武器を強奪したり、大菩薩峠で軍事訓練を実施しようとしたけれど、事前に警察に察知され、未遂に終わっているよね。
後は群馬県の山の中を敗走するわけだけど、そこでの粛清や総括は、極限状態の異常心理で行われたことだと思う。
出所した赤軍関係者に、当時の心理を尋ねても、「自分でも分からない」と答えているようだ。

223 :大人になった名無しさん:05/02/19 15:10:41
>>215
 街宣右翼と呼ばれる「暴力集団」は元来なら極右や鮮人右翼が行っているものなのだが、実際は極左や北鮮の工作であることも少なくない。
 だが、やってることはどっちも変らん。

 所で、「街宣右翼」ってマスコミ用語か?「街宣極右」の方がいいと思うんだが。

224 :大人になった名無しさん:05/02/19 18:43:24
>>222
うん…
聞いた逸話の一つに、仲間だった女性の1人がイヤリングをしていて
それが贅沢だとかアメリカかぶれだとかいう理由で、その女性は虐殺されたんだって。
イヤリングは、女性の仲間で恋人でもある男性からの贈り物だったんだってさ。

あっそうだ。去年、重信芳子の裁判を傍聴したよ。
生い立ちとか、学生生活のことなんか話してたなぁ。


225 :大人になった名無しさん:05/02/19 18:59:01
>>224
重信芳子?
重信房子でしょ。
あのヒトすごいね。
警視庁の女性留置場でたちまち囚人組合結成したんだってね。
重信房子に人生相談に乗ってもらった覚醒剤常習者が、「重信さんに励まされた」って弁護士に手紙を託したとか。
俺だったら囚人組合なんて口にしたら、「エラそうにするな!」って総スカンを食いそう。。。

小泉内閣の支持率が落ちない理由は、「他に適任者がいないから」が最多だと言う。
いっちょ重信房子にやらせてみたい気もする。

NHKの「青年の主張」が打ち切りになるそうだけど、早稲田大学の学生だった海部俊樹元首相や、都立高校の生徒だった重信房子が「同じ20歳」として出演したらしい。

イヤリングの件は、反共産主義的とのレッテルを貼られたような。。。

226 :大人になった名無しさん:05/02/19 19:06:32
>>225
そうか、房子。ふさこ。
組合なんか作ってたの!
やっぱり、そもそもそういう、上に立つ気質のある人なんだな。


227 :大人になった名無しさん:05/02/19 22:28:03
>>226
大阪の高槻で居場所を突き止められ、新幹線で東京に護送されたとき、はめられた手錠を高らかに支持者に掲げてみせ、「頑張るからね!」。
法廷闘争を勝ち抜いてもらいたい。
いくつか改革法案を通しただけで、「自民党は変わった!改革政党になった!」などという小泉内閣の欺瞞を暴いてもらいたい。

228 :大人になった名無しさん:05/02/19 23:42:26
>>227
ふ〜む…そんなことがあったのか。
あの人、殺人未遂罪で裁定されてた。
実際にやったのって、オランダのフランス大使館で人質取ったことなんでしょ?
罪の分は罪の分として償ってもらいたいけど…
それにしたって、赤軍派とか過激派とかって、いっぱいグループがあるね。
あと気になるのは、日教組の成り立ちだよ。
なんか日教組の先生て、変なことばっかり言ってるんだもん。


229 :大人になった名無しさん:05/02/19 23:55:48
やっぱり、極端なのはよくないね。
思想に縛られて周りが見えなくなるし、柔軟性にかけるようになる。

>>228
日教組の左より教師も変だけど、私の通っていた中学の反共教師も変だったなぁ。
授業時間を削ってまで、共産党叩きしていたもの。
その内容もワケワカランもので、「魯迅の『故郷』は中共の悪政に対する抗議の作品だ」とか
「清王朝は共産主義的」だとか堂々と言っていたからね。

230 :大人になった名無しさん:05/02/20 00:32:32
>>229
そっかぁ…
だからやっぱり、右だろうが左だろうが、偏るのは良くないんだよね。

それと、何かの団体に所属するってことも。
団体に所属しちゃいけないわけじゃないんだけどさ。
だって、人間なんて、意識するしない関係なく、何かには所属してるもんね。
ただ、その所属する団体の性質を見極めなくちゃね。
最初、「ああ、こここそ私の求めている場所」って思って入ってみても
入ってから、その中の矛盾だの、不合理だの、不条理だのが見えてくることって
あるじゃないか。

個人的に心の中では「なんか変だ!」って思っていても、『所属している』
という事実に縛られて、表面的には、その『変だ』と感じていることを
封じ込めて、自分の意思のように言わなきゃならなくなる。
その団体から外れて初めて、自分自身の言葉を正直に言えるようになる、
ってこは多いと思うんだ。



231 :大人になった名無しさん:05/02/20 01:16:03
>>229
いたいた、技術の先生が、大学応援団の出身で、体罰当たり前。
口癖が「質実剛健」。
「共産圏はノルマがあって労働者はそれ以上は働かない。日本ではクルマを注文すればすぐ来るわ!」と市場経済の優位は理屈抜きって感じだった。

232 :大人になった名無しさん:05/02/20 13:22:50
マリアを敬え!!この、アカの呑百姓めが!!

233 :大人になった名無しさん:05/02/20 15:03:17
だけどロシアってさ、ソ連時代とは『体制』は変わっても
『体質』は変わってないと思うんだよね。

234 :大人になった名無しさん:05/02/20 15:11:52
ロシア人は常に、強い指導者を求めています。

235 :大人になった名無しさん:05/02/20 15:17:59
ソ連時代とか、今のロシアでの裁判制度ってどうなってんだろう。
陪審員だとか参審員だとかいるのかなぁ。そうとも思えないんだけど。

236 :大人になった名無しさん:05/02/20 16:48:54
「自分で選択するのは面倒。指導者に任せておけばいい」とプーチンに投票した有権者もいるみたいからね。

237 :大人になった名無しさん:05/02/21 01:30:19
>>236
そりゃあ、どこの国でも同じ人は大勢いるでしょう。

238 :大人になった名無しさん:05/02/24 20:21:20
ねぇ、ロシア人形のマトリョーシカっの起源てさ、日本の箱根の七福神なんだって。

239 :大人になった名無しさん:05/02/25 21:56:49
>>238
NHK教育のぎこちないアニメーションを思い出した。

240 :大人になった名無しさん:05/02/26 01:26:15
ロシアのテレビでは人形劇が盛ん。
政治家を人形で登場させ、風刺する。
日本に来たロシア人が言ったそうだ。
「なぜ日本人って政治風刺をしないの?役者はいくらでもいると思うんだけれども・・・。」

241 :大人になった名無しさん:05/02/26 03:45:33
>>240
ここは セピア ソ連スレ

242 :大人になった名無しさん:05/02/26 11:39:21
>>241
ソ連の時代からアネクドートってあったよね。
ロシア人には政治風刺を楽しむ伝統があるけど、日本人にはない。

243 :大人になった名無しさん:05/02/26 12:49:30
>>242
でも日本人には、江戸時代から川柳という政治風刺の伝統があるんじゃないか?


244 :大人になった名無しさん:05/02/26 15:16:34
日本は非常事態を除いて外国のように大掛かりな言論弾圧はないね。

245 :大人になった名無しさん:05/02/26 18:01:54
>>244
戦後はな。

246 :大人になった名無しさん:05/02/26 18:43:03
>>243
「たった4杯で夜も眠れず」?

>大掛かりな言論弾圧はない

政治風刺が楽しまれる社会は、一般的に言論の自由のない社会。
軍政時代の韓国日報の連載漫画も、日本の「サザエさん」をイメージして連載を開始したが、いつの間にか政治風刺になっていたとか。
直接的な表現が使えないので、風刺で回し蹴りするのだろう。

247 :大人になった名無しさん:05/02/27 10:57:10
今の世の中、下からの言論弾圧だなw

248 :大人になった名無しさん:05/02/27 13:07:23
>>247
それは言論弾圧とは言わんがな

249 :大人になった名無しさん:05/02/27 17:59:30
人権、自由。そりゃあ、現代社会に必要なものだ、無いと困る。
しかし、行き過ぎた人権は圧力となり、行き過ぎた自由は危険になり得るのではないだろうか。
即ち、人権を推せば自由が侵され。自由を推せば人権が侵される他に、国家国民の安全も危うい。

250 :大人になった名無しさん:05/02/27 20:58:47
人権を言い立てる圧力団体と、表現の自由を主張する作家との、不毛の争い。

251 :大人になった名無しさん:05/02/27 22:52:52
市民団体の考えはこう、

日本を攻撃(口撃)する自由は○
日本に不利益を与えんとする者へ批難する自由×

東亜三国の人民と市民的(革命的)日本人民の人権○
米帝と反革命的反動屋、保守的日本国民の人権×

日本国民在る限り、真の平和は訪れない。これからは、悪しき天王制を断固粉砕し、日本人民としてアジアへ永遠に謝罪し続けなければ、世の中の戦争がなくなる可能性は皆無に等しい。
若者よ、権力者の書物を焼き払え!権力者を殺せ!アカ旗を揚げ団結せよ!偉大なる先駆者であり解放者である大陸の人民軍を歓迎するのだ!帝国主義を粉砕せよ!

(以上、棒読み)


252 :大人になった名無しさん:05/02/27 23:30:46
だけど人権団体っていろいろあるんじゃないの?
攻撃的、排他的なのばっかりなのかな。
てか、そういう所が目立っちゃうのかもね。

253 :大人になった名無しさん:05/02/28 01:19:07
>>252
そのとおり。
攻撃的なのや排他的なのが目立つだけで、よく探せば穏健な奴もいる。

2chなんかだと、「左翼=売国奴・中国朝鮮大好き日本大嫌い」っていう固定観念が強いけど、
よく探してみると、反中反朝左翼ってのも余り多くは無いが存在する。

やっぱり、攻撃的なのや電波なのが目立っちゃうんだよ。

254 :大人になった名無しさん:05/02/28 01:40:23
たださぁ、人間て、一人一人は純粋な思いを持っていても、
それで組織化すると硬直しちゃうことは多々あるよね。

255 :大人になった名無しさん:05/02/28 11:34:32
>左翼=売国奴・中国朝鮮大好き日本大嫌い

俺は中国・朝鮮大好きだが、そういうつもりはない。
日本がアジアの盟主になるような大東亜共栄圏には反対だけど、モンゴロイドが白人覇権を打破するような大東亜共栄圏には賛成ということ。


256 :大人になった名無しさん:05/02/28 14:51:51
目立つ所が多数派だから厄介だ

257 :大人になった名無しさん:2005/03/31(木) 23:24:54
ソ連かぁ…ベレンコ中尉どうしてるかな。

258 :大人になった名無しさん:昭和80/04/01(金) 01:00:26
ここにも昭和記念パピコ

259 :大人になった名無しさん:2005/04/13(水) 23:48:23
>>257
アメリカで暮らしていましたが、ソ連が崩壊して里帰りしていました。

260 :大人になった名無しさん:2005/04/17(日) 14:03:35
>259
そうなんだ〜教えて下さってありがとう。

当時の有名人の名前を見ると
命がけで東西ドイツの壁をくぐったりとかの時代をつい想起するから
そういう人達が自由に行き来できるようになったと聞くのは感慨深いな。

261 :大人になった名無しさん:2005/05/03(火) 15:35:23
ねぇ…インターネット技術ってさ、冷戦の産物なのかなぁ…

262 :大人になった名無しさん:2005/07/27(水) 02:58:10
>>259
聞いた話だが、
冷戦時代、ホームシックになってソ連大使館に行ったら
「お前もう帰ってくんな」って追い返されたとか。

57 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)