5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

昭和40年代〜50年代 どんな唄が好きでした?

1 :ito ◆C3bEwQo7z2 :2005/09/23(金) 08:40:52
和製フォーク、ポップス いろいろありましたよね
あなたの お気に入りの一曲は何でした?
よろしかったら、その唄にまつわる想い出なんかも

では、言い出しっぺから

井上陽水 おやすみ

あやとり糸は昔 切れたままなのに
想いつづけていれば 心がやすまる
もうすべて終わったのに みんなみんな終わったのに・・・

当時高校2年生
好きな子に好きな男がいて、それが自分の親友と判明した夜
自転車の帰り道 何度もつぶやいた唄

2 :大人になった名無しさん:2005/09/23(金) 09:03:26
「異邦人」。CDどこにも売ってないんだけど・・・。
子供たちが空に向かい 両手を広げ〜♪

3 :大人になった名無しさん:2005/09/23(金) 09:15:49
やっぱり木綿のハンカチーフだな。
当時は厨房だったけどなんか切ない
気持ちになったよ。数年後その歌詞と
全く同じ状況になって泣いた。

4 :大人になった名無しさん:2005/09/23(金) 09:16:50
>>2
鳥や雲や夢までも つかもうとしている
その姿は 昨日までの何も知らない私
あなたに この指が届くと 信じてた♪

う〜ん、懐かしいですねえ
久保田早紀さん、昭和54年だったのか

ちなみにCDはネット通販で売ってるみたい

ttp://shopping.yahoo.co.jp/shop?d=c&cf=0&id=mhcl8
とか
ttp://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B00005NYNT/250-0454960-7446650

5 :大人になった名無しさん:2005/09/23(金) 09:35:49
>>3
木綿のハンカチーフ 僕も好きだった。
何十年ぶりだけど 歌詞が浮かぶよ。
きわめて断片的だけど。

恋人よ僕は旅立つ 東へと向かう列車で

都会で流行りの指輪を送るよ

僕は僕はもう帰れない

涙拭く木綿のハンカチを下さい ハンカチを下さい

これと全く同じ状況になったのか。
せつなかっただろうねえ。

そういえば太田裕美 可愛かった。
NHKでなんかやってたよね、ステージ101とか。

6 :大人になった名無しさん:2005/09/24(土) 15:07:04
>>5
ステージ101 楽しみだった。ヒロとワカのにくい太陽、みんなで歌った怪獣の
バラードなどを思い出す。
一番好きだったのは黒沢ナントカの 人生、素晴らしきドラマ
元気を出したい時、よく歌ってた

人生おお人生 僕が君たちが作る素晴らしいたった一度だけのドラマ
誰の目にも明日なんて見えないさ 何が起きるのか神様だけがご存知
船乗りは教える人生は海 旅人はつぶやく人生は旅
そうさ君の人生は君だけのもの
光の中を さあ歩き出そう 地球は僕たちのためにあるんだ


7 :大人になった名無しさん:2005/09/24(土) 22:35:39
ステージ101は私も好きでしたよ。
素敵な曲が沢山ありましたね。
なかでも一番気に入ってたのは、
たしか『君とコスモス』というタイトルの曲。
ドラマチックな思い出はないけど、とても好きでした。
歌詞は、うろ覚えだけど、こんな感じでした。

僕は口笛ふいて君の膝ではコスモスが
揺れていたふるさとが何故だろうこの頃恋しい
あれから時は過ぎて街の風にも慣れたけど
一人でいるとやけに夕焼けがまぶしいものだよ
  でもこれでいいもう決めたんだ ふるさとに帰らない
  あの日のあの約束も 思い出なのさ
胸の奥ではいつも柱時計の音がする
瞳閉じれば赤い夕焼けが今でも見えるよ

8 :大人になった名無しさん:2005/09/25(日) 01:15:19
ヤング101が歌った怪獣のバラード
大学1年のころ学園祭の合唱コンクールに、この曲でクラスで参加した。
そして見事優勝したっけ。もっとも5クラスしか参加しなかったのだが。
けど、今となっては歌詞すら、あんまり覚えてない。
海が見たい 人を愛したい   ここんとこだけはっきり覚えてる

9 :大人になった名無しさん:2005/09/25(日) 07:07:03
グレープの精霊流し
特に理由はないが

10 :ito ◆C3bEwQo7z2 :2005/09/25(日) 21:06:03
みなさんいろいろな思い出がおありですね。
異邦人、木綿のハンカチーフ、人生すばらしきドラマ、怪獣のバラード、
精霊流し・・・どれも懐かしいです。
『君とコスモス』は『君のコスモス』が正解みたいです。

私は陽水でもう一発。能古の島の片思いという唄がありました。

つきせぬ波のざわめく声に 今夜は眠れそうにない
浜辺に降りて裸足になれば とどかぬ波のもどかしさ
僕の声が君に届いたら ステキなのに

学生時代、博多の友達の所に遊びに行った折、遊び相手が皆講議やバイトで、
夕方まで一人で過ごさねばならないことになり、ふと思い付いて能古の島に行
きました。姪の浜の渡船場から小さなフェリーに乗り、島についたら小高い丘
の頂上へ。平日の午後とて展望台には、私以外カップルがひと組だけ。
阿呆みたいやなあと思いつつ、冬の玄界灘をぼんやり眺めました。

11 :大人になった名無しさん:2005/09/26(月) 22:31:41
buzzが歌った 〜愛と風のように〜
スカイラインのCMソングだった。
あの頃、真っ赤なスカイラインGTに憧れてて
いつかは、この車が似合う大人になりたいと思ってた。
なれなかったけど。

12 :スター市民 ◆qhuxHuLA6A :2005/09/26(月) 23:48:25
>>2
異邦人か〜
オレの記憶だとこれかゴダイゴのホーリー&ブライトのどっちかが始めて自分の意思で購入したレコード。

B面が「♪どこでもいいから〜私を飛ばして〜西でも東でも、、、」
って感じの曲だったような気がする。

13 :大人になった名無しさん:2005/09/28(水) 00:40:00
>>12
ゴダイゴ・・・僕にとってのゴダイゴはガンダーラだった
夏目雅子の美しさが光っていたなあ
そういえば沙悟浄は電車の父親だった・・ナンノコッチャ

14 :大人になった名無しさん:2005/09/28(水) 00:49:07
>>12
初めて自分の意思で購入したレコード?
俺の場合は、ドリフターズの「いい湯だな」
これは、ちと、ハズカシイかな
はあ〜、ビ〜バノンノン

15 :大人になった名無しさん:2005/09/28(水) 21:57:58
>>14
ドリフターズで思い出すのはマスコットガールしてたキャンディーズだな。
最初はスーちゃんがまん中で「あなたに夢中」でデビューしたけど売れなくて
全員集合に毎回出ては、マット体操したりしてた。
あの頃のキャンディーズが一番好きだったような気がする。

16 :スター市民 ◆qhuxHuLA6A :2005/09/29(木) 01:07:01
音源持ってなかったけどスペクトラムってグループもカッコよかった。
鎧着てラッパ吹いて裏声で歌う大所帯バンドだったような気がする。


17 :ito ◆C3bEwQo7z2 :2005/09/30(金) 20:32:59
夕焼けが燃えて落ちてゆくよ 山なみの向こうへと馳せる思い
あの人が暮らす街もやがて 薔薇色の輝きに染まる頃
あの人も仕事を終えて 今頃家路を辿っているだろう
離れてるけど 同じ愛みつめ

ハイファイセット 幸せになるため という曲。
何かのドラマの主題歌でした。
唄われた素敵な風景に、とても憧れました。

生きていてひどく淋しい時 蘇る横顔が揺れている
川面に広がる黄昏 もう一度二人で歩いてみたい
迎えに行こう 幸せになるため
離れてるけど 同じ愛みつめ

18 :大人になった名無しさん:2005/09/30(金) 23:41:40
ガロが好きだった。当時小学校3年生位だった。『学生街の喫茶店』『姫鏡台』マークの猫撫で声(失礼)にドキドキしてたヨ。

19 :大人になった名無しさん:2005/10/01(土) 12:51:19
>>10
おおっ、それ俺も大好き。曲調は軽い感じだけど
内容が切ないんだよね。オサーンの俺がカラオケでは
必ず歌うやつだよ。

20 :大人になった名無しさん:2005/10/02(日) 01:00:07
>>18
俺もガロはわりと好きだったよ。
一番好きだった曲は、涙はいらない、かな。

花が散り始めて夕日が燃える頃 さよならと涙を流したあの丘
 まだ若い二人は街に遊び おんなじ夢を追いかけたのさ
  その目に浮かぶ涙を拭いて笑ってごらん
   その時こそ君が大人になる時なのさ
涙はもういらないよ 昨日はもう消えたの
 涙はもういらないよ 昨日はもう消えたしまったの


「涙はいらない」のペンネームでリクエスト葉書を書いてたりした。

ところで『姫鏡台』って、どんな歌詞だったっけ?

21 :大人になった名無しさん:2005/10/04(火) 00:31:06
>>19
カラオケで陽水歌ってる?羨ましいなあ。
会社の宴会で二次会でカラオケだったりすると、ほぼ完璧に知らない歌ばかり。
陽水とかかぐや姫とか、歌う勇気が出ない。
これってオサーン過ぎ?

22 :大人になった名無しさん:2005/10/04(火) 12:53:33
>>21
ウチの会社はS30年代生まれが多いのでカラオケは
GSとフォークのオンパレードです。
40年生まれのわたしは甲斐バンド派です。
5〜6歳上の部長や取締とはキャロル、RC、ジュリー
などで盛り上がります。

♪明日はどこへ行こう〜

23 :スター市民 ◆qhuxHuLA6A :2005/10/06(木) 00:24:08
♪ひさしぶりのホリデ〜(ARB?)
>>22
甲斐バンドカッコいいよな。
バンプオブチキンとかアジカンの合間に「裏切りの街角」や「杏奈」歌ったりするよ。

24 :大人になった名無しさん:2005/10/07(金) 21:31:49
21です
ウチの職場は若者が多くて、それはそれで面白いのだけど、
カラオケに関してはヤッパシツライ・・・
甲斐バンドかあ。「ヒーロー」思いきり大声で歌ってたなあ

25 :大人になった名無しさん:2005/10/09(日) 09:21:35
43歳のオサーンだが同年代の友達とたまにS40〜50年代しばり
カラオケ会をやってる。各自それぞれに思い入れのある曲が
あるみたいでいい歳したオサーンが涙流して歌ってるんだよ。
傍から見るとキモイんだろうけど同年代の人はわかってくれるよな。

26 :大人になった名無しさん:2005/10/09(日) 09:47:09
>>25
分かるなあ〜
悲しくてやりきれない など歌うとジワーッとくるもんなあ

27 :スター市民 ◆qhuxHuLA6A :2005/10/10(月) 00:46:55
>>25
微妙、、、
後輩が涙流して歌っていようモノならデジカメで撮ってアップでもしてやろうかと思うが



28 :ito ◆C3bEwQo7z2 :2005/10/12(水) 22:07:22
中島みゆきが『時代』でポプコンのグランプリを
かっさらったのは昭和50年のことでした。
まだ二十歳前後なのに、なんてすごい詞を書くのだろう。
また一人、天才が現われたと思いましたよ。

学園祭のフィナーレのファイアーストーム。
若い講師が壇上に立ち、マイク片手に朗々と唄いました。
僕も小さな声で唱和しましたけれど、なんだか妙に悲しい気分でした。

まわるまわるよ時代は回る 別れと出逢いをくり返し
今日は倒れた旅人たちも 生まれ変わって歩き出すよ

29 :大人になった名無しさん:2005/10/12(水) 22:10:13
ゴダイゴの「ポートピア」が好きだった。
タケカワさん大好き少女だったよ。

30 :大人になった名無しさん:2005/10/12(水) 22:35:05
ポートピアかあ
神戸国際博覧会ポートピア81’
う〜ん、なつかしい
ポートアイランド遊園地は来年3月で閉園が決まったって
時の流れを感じるね

31 :大人になった名無しさん:2005/10/16(日) 00:52:20
中島みゆき……「悪女」が大好きだった
好きな男に別の女がいて、それだけでも悲しいだろうに、
男がその女と心置きなく付き合えるよう演技を続ける
人間って、こんなにもせつなくて健気なのか

土曜でなけりゃ映画も早いホテルのロビーもいつまでいられるわけもない
帰れるあてのあなたの部屋も受話器をはずしたままね 話し中
悪女になるなら月夜はおよしよ素直になりすぎる
隠しておいた言葉がほろりこぼれてしまう イカナイデ

涙も捨てて 情も捨てて あなたが早く 私に愛想を尽かすまで
あなたの隠す あの子のもとへ あなたを早く 渡してしまうまで
悪女になるなら裸足で夜明けの電車で泣いてから
涙 ぽろぽろぽろぽろ流れて 涸れてから

32 :大人になった名無しさん:2005/10/16(日) 15:56:56
「行かない〜で〜」が衝撃的だったよなW

33 :大人になった名無しさん:2005/10/18(火) 12:11:52
この曲のタイトルを「マリコの部屋」だと言い張る知人が3人いる件

34 :大人になった名無しさん:2005/10/18(火) 14:28:02
>>33
スマソ、思わずワロタ

35 :大人になった名無しさん:2005/10/20(木) 19:56:10
>>9
グレープといえば交響楽が一時気に入ってたな

煙草をくわえたらあなたのことを突然思い出したから
涙の落ちる前に国へ帰ろう・・・
見栄えのしない玩具に飽きたあなたがいけないわけじゃない
新しい風にその身を任せ子供が大人になっただけ
恨んではいないよ思いは募っても そうさ昔は昔

たぶんこんな感じだった
失恋しても相手をけして責めない態度が大人だと思ったんだ
でも友達の女の子にシンフォニーって知ってる?と尋ねたら
ああ、ふられた男の唄ね、と返されてちょっとショックだった
理屈じゃなくて気持ちは何処にあるの?
その後、中島みゆきの別れ歌が好きになったんだ

36 :大人になった名無しさん:2005/10/20(木) 21:30:43
山本コウタローが好きだった。「走れコウタロー」「岬めぐり」‥後は書いても共感者は居ないかと思われ。♪鼻毛が〜伸び〜る〜 ジワッジワッ

37 :スター市民 ◆qhuxHuLA6A :2005/10/22(土) 23:56:22
♪あなた〜がいつか〜話し〜てく〜れた〜
岬めぐりいい曲だよね。
カラオケで数回歌った。

38 :猫野 はるみ ◆I.Wf4kufcg :2005/10/24(月) 00:45:38
>>17
itoさん、それは日本テレビのドラマ「たんぽぽ」です。
その主題歌が使われていたのはパート2だったかと思います。
パート1では「・・・・・泣きたい時には空を見よう、ほら母さんの顔が見えるだろう・・・・・」(正確ではないです)という歌詞を含んだ曲でした。
ドラマのストーリーよりも、時々都電が出てくるんで好きだったわけですが。

39 :大人になった名無しさん:2005/10/24(月) 00:54:21
どこかで誰かがきっと待っていてくれる〜

木枯紋次郎が妙に好きだった。
上州新田郡三日月村の貧しい農家に産まれたという
幼くして一家は離散、、、、
あっしにゃあ関わりのねえことでござんす
とか言いながら長い楊枝を吹き矢の如く飛ばすんだよなあ

雲は焼け 道は乾き 陽はいつまでも 沈まない
こころは むかし死んだ
ほほえみには 会ったこともない きのうなんか 知らない
きょうは 旅をひとり
けれども どこかで おまえは 待っていてくれる
きっと おまえは 風の中で 待っている


40 :ito ◆C3bEwQo7z2 :2005/10/24(月) 19:59:07
>>38
猫野さん、教えて下さってありがとうございます。
「たんぽぽ」でしたか。
などと言いながら
実は出演者とかストーリイとか全然思い出せません…
この曲だけが何故か記憶に残っています。

41 :大人になった名無しさん:2005/10/27(木) 19:07:25
中学生のころ起き抜け歌謡曲というラジオ番組を聞いていた
そこで初めて戦争を知らない子供達が流れた時
なんて良い歌なんだろうと感激したのを覚えてる

戦争が終わって僕らは生まれた 戦争を知らずに僕らは育った
大人になって歩き始める 平和の歌を口ずさみながら
僕らの名前をおぼえて欲しい 戦争を知らない子供達さ

若すぎるから許されないなら 髪の毛が長いと許されないなら
今の私に残っているのは 涙をこらえて歌うことだけさ

70年安保のころはこんな気分の時代だった

42 :大人になった名無しさん:2005/10/27(木) 19:35:13
ナオミの夢が好きだった
ヘドバとダビデは何処行ったんだ?

43 :大人になった名無しさん:2005/10/28(金) 19:27:09
>>42

ヘドバさんの消息はわかりませんが、ダビデさんは少し前に亡くなられたようです。

44 :大人になった名無しさん:2005/10/28(金) 22:22:39
>>43
へー そうなんだ

45 :大人になった名無しさん:2005/10/29(土) 11:39:05
別にアニメ好きではないが沢田研二の「ヤマトより愛をこめて」歌詞はたしか、

その人の優しさが花にまさるなら
その人の美しさが星にまさるなら
君は手を広げて守るがいい、たしかに愛した証がある
一人、一人が思う事は 愛する人のためだけでいい
君に話すことがあるとしたら、今はそれだけかもしれない
今はさらばと言わせないでくれ 今はさらばと言わせないでくれ

小6ぐらいだったけど男は愛する人は守らないといけないってインプットされたな
 

46 :大人になった名無しさん:2005/11/01(火) 22:34:19
目を覚ましてみると白い砂はやけて
眩しい日射しと悪戯な瞳が僕を惑わす
微笑む君の顔が夏の空に溶けてゆく
お前は僕のために生まれてきたような何故かそんな感じ
ララ夏の少女よ強く抱き締めて二人の全てをここにしるしておこう
(南こうせつ 夏の少女)

大学生の夏、南の小島で、この歌のような出会いをした
その夏の終わりに、その頃住んでた町で一度だけ会った
けど、物語はそこで終わった 
ドラマみたいにはいかないもんだね〜

47 :大人になった名無しさん:2005/11/02(水) 07:00:12

黄色いリボン/桜田淳子
せんせい/森昌子
冬の色/山口百恵
木綿のハンカチーフ/太田裕美
太陽がくれた季節/青い三角定規
ひまわり娘/伊藤咲子
私の彼は左利き/麻丘めぐみ
ロマンス/岩崎宏美
ウォンテッド/ピンクレディ
やさしい悪魔/キャンディーズ
硝子坂/高田みづえ
狼なんか怖くない/石野真子
迷い道/渡辺真知子


48 :大瀧プータロー:2005/11/07(月) 19:44:45
八神純子。
「みずいろの雨」「パープルタウン」「Mr.ブルー」が特に好きだった


49 :ito ◆C3bEwQo7z2 :2005/11/07(月) 22:34:37
>>17で、幸せになるため を紹介しましたが
ハイファイセットは、夜の傷も好きでした

あなたの肩に顔うずめて泣きたい時もあること知って下さい
耐える心を支えているのは ほんの少しだけの愛の思い出
誰もいない部屋に帰ってくるたび応える影もなくただ響く独り言
二人で写したあの日の写真が机の上から微笑みかける
遠い愛を求めて いま揺れているから
離さず 抱き締めて 待ってるから

離れていてもあなたの心が変わりはしないことただ信じてるけど
あなたのことばかり気にしていると心の重荷になってゆきそう
長い夜が別れを運んできても
Love, I love you. Love, I need you. Love, I want you…

あなたの肩に顔うずめて泣きたい時もあること知って下さい
耐える心を支えているのは ほんの少しだけの愛の思い出
離れていてもあなたの心が変わりはしないことただ信じてるけど
あなたのことばかり気にしていると心の重荷になってゆきそう

遠距離恋愛、なのかもしれません
なかなか会えない人への想い、せつなさと不安
そうそう、僕もそうだった、としんみりしたりして

ちなみに持ってる音源では、この次の曲が星降る真夜中
♪港の坂道二人で腕を組み散歩にゆきましょう星降る真夜中へ
電話が鳴ってもすぐにはいかないで勇気の後には寂しさ残るから
なんだか物語の続きみたいで気に入ってます

50 :大人になった名無しさん:2005/11/08(火) 01:28:30
>>48
purple town, purple town, 新たらしい朝にUhhuu...
ここんとこを
ばくだーん(爆弾)、ばくうだん、、、
と唄ってた香具師が居た
スマソ、ソレダケ

51 :大人になった名無しさん:2005/11/08(火) 04:57:56
ゴダイゴ『銀河鉄道999』
今でも たまに聞きたくなる。

52 :大人になった名無しさん:2005/11/08(火) 16:10:13
少女隊『Forever』
大阪の港大橋を渡る時にカーラジオでかかっていたのを妙に鮮明に覚えている

♪見えて〜来〜る〜 時〜 アクセル踏めば 空も飛べそう〜〜

の所、まあ橋渡って見えてきたのは南港の宅地造成現場だったけれど。

53 :大人になった名無しさん:2005/11/10(木) 00:32:11
僕の髪が肩まで伸びて君と同じになったら♪♪

吉田拓朗と浅田美代子が結婚した時に歌ったっけ
それにしても、あの頃の浅田美代子は可愛かった

結婚しようよ フフ〜フ〜

54 :大人になった名無しさん:2005/11/10(木) 04:07:00
昭和60年生まれの自分が書き込んでよいのかわかりませんが…

陽水なら「招待状のないショー」この曲もさることながら、このアルバム自体が好きでした。中学生の時によく聴いたなぁ…
村下孝蔵「踊り子」、山下達郎の初期アルバム、森田童子「海を見たいと思った」等など…でも、日本のアーティストで一番聴いたのは高中正義だったりします。基本的に洋楽。

55 :大人になった名無しさん:2005/11/10(木) 04:17:20
連投すみません。陽水で、外せない曲を書き忘れました。
今でも好きでたまらないのが「あどけない君のしぐさ」あと、なぜか好きなのが「チエちゃん」です。

56 :大人になった名無しさん:2005/11/10(木) 12:38:38
断絶、センチメンタル、氷の世界、この、陽水、デビュー1・2・3・作は
凄いね。それぞれがベスト物みたいに凄い。
君はお父さんの影響かい?


57 :大人になった名無しさん:2005/11/13(日) 23:24:27
僕は呼びかけはしない遠く過ぎ去るものに
僕は呼びかけはしない傍らを行くものさえ

小椋圭、さらば青春
中学生になったばかり 訳も分からず好きだった

少女よ泣くのはおやめ 風も木も川も土も
みんなみんな戯れの口笛を吹く

…歌詞ちがってるかも

58 :大人になった名無しさん:2005/11/15(火) 18:51:30
>>36俺もメール着信にしてる
走れコータロ
電話は今日の料理ね
テンポいいから
ほとんどマナーモードだしね

59 :大人になった名無しさん:2005/11/15(火) 22:12:00
アリスの曲は眉間にしわ寄せて歌う唄が多かった
そこまで力を込めんでも、と思いながらも、
けっこう好きだったなあ

悩み続けた日々がまるで嘘のように
忘れられる時が来るまで心を閉じたまま…
遠くで汽笛を聞きながら 何もいいことがなかったこの街で

60 :大人になった名無しさん:2005/11/16(水) 22:06:34
アリスか・・・
>>46
>大学生の夏、南の小島で、この歌のような出会いをした
>その夏の終わりに、その頃住んでた町で一度だけ会った
この時、彼女が俺のフォークギターをひきながら
歌ってくれたのが、冬の稲妻だったっけ
懐かしいなあ

22 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)