5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

文房具史探訪

1 :_ねん_くみ なまえ_____:04/08/31 19:43 ID:???
文房具史について語りませんか?

日本で最初に鉛筆を使ったのが伊達正宗
みたいな本格的歴史から

太軸ぺんが流行りだしたのはいつ頃でこの製品がきっかけだ
みたいな業界史まで

2 :参考文献1:04/08/31 21:28 ID:???
『文房具の歴史−文具発展慨史−』
 野沢松男著、文研社、1994年、\3,000、A5判354頁
 万年筆から原稿用紙、ワープロにいたるまで文具・事務用品
 の歴史を網羅した書。ただし一品当りに割かれている枚数が
 10ページ前後とあっさりめ。

『文具・事務機で見る戦後50年 1945-1995』
 野沢松男著、文研社、1996年、\5,000、A5判230頁
 敗戦から現代にいたる50年間の文具・事務機の発達を10年単
 位に、その時々におけるヒット商品の興味深いエピソードを
 紹介しながら解説する。

『改訂新版 現代筆記具読本』
 野沢松男著、文研社、1986年、\3,200、A5判275頁
 万年筆・ボールペン・シャープペンシル・鉛筆・マーキング
 ペンなど各種筆記具に関して、その生い立ちから技術的な解
 説まで幅広く書かれている良書。

『新時代の筆記具』
 野沢松男著、文研社、1989年、\3,200、A5判261頁
 現代筆記具読本の改訂版。前著の内容にデザイン面での考察
 が加味されている。

※上記書籍は出版社直販のみ。電話かFAXで、注文する本の名前
 と郵送先を伝える。支払いは商品到着後に郵便振込み(書籍代
 +送料)
 連絡先はitp.ne.jpで「文研社」「東京都千代田区」をキーに
 検索。

3 :_ねん_くみ なまえ_____:04/08/31 22:23 ID:???
人間工学とか考えてそうな太軸のシャーペンって
20年位前からあったような

4 :参考文献2:04/08/31 22:27 ID:???
『鉛筆と人間』
 ヘンリー・ペトロスキー著、晶文社、1993年、\3,800、391頁
 鉛筆について、主に技術的側面にスポットを当てて書かれた
 歴史書。ボローデール渓谷で偶然発見された黒鉛を使用した
 最初の鉛筆。コンテによる黒鉛に粘土を混ぜて焼結する現代
 的な芯の発明。軸木の材木を巡る悲喜こもごものエピソード
 など、興味深い。日本の鉛筆については後書きの中で、僅か
 に解説されているだけ。

『文具の歴史』
 田中経人著、リヒト産業、1972年、非売品、247頁
 日本の文具の歴史についてまとめられた書。内容的にはやや
 古い。文具業界における長老が語る昔のエピソードが興味深
 い。非売品だが、ネット古書店に多く出回っているので入手
 は容易。

『万年筆 Vintage and modern』
 アンドレアス・ランブロー著、同朋舎、1991年、\8,252、255頁
 日・米・英・独・仏・伊6ヶ国の主要万年筆メーカーの歴史、
 およびその製品に関して詳細な解説が記されている。現在は
 絶版。

5 :_ねん_くみ なまえ_____:04/09/02 04:56 ID:???
>>1ががんばれば良スレになる予感・・・

6 :_ねん_くみ なまえ_____:04/09/02 19:55 ID:???
頑張れ>>1

7 :_ねん_くみ なまえ_____:04/09/07 21:30 ID:???
国内文房具メーカー各社のサイトから、
企業沿革

トンボ鉛筆
ttp://www.tombow.com/com/enkaku_top.html

三菱鉛筆
ttp://www.mpuni.co.jp/company/history_01.html

サクラクレパス
ttp://www.craypas.com/company/rekishi/rekishi.html

ゼブラ
ttp://www.zebra.co.jp/cop/history.html

セーラー万年筆
ttp://www.sailor.co.jp/CORPORATE/history.html

8 :_ねん_くみ なまえ_____:04/09/07 22:31 ID:???
歴史は1しか語れないからガンバレ

9 :_ねん_くみ なまえ_____:04/09/12 02:54:23 ID:???
大久保利通が鉛筆で日記を書いていたな


4 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)