5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

溺酒愛飲

1 :AIR-MAT:04/04/05 17:47
今日も今日とて酒を呑み
明日も明日とて酒を呑む

なんと素晴らしき事かな

2 :AIR-MAT:04/04/05 17:48
愛する酒についてと、日々の雑感。
毎日1レスは付けていきたい。

独り言だけど。

3 :AIR-MAT:04/04/05 17:49
2/26
もう朝だ。

昨日は渋谷に出来たホブゴブリンに行って来た。
生ビールが8種類くらい呑める(もっと有った気もする。失念)
店名にもなっているホブゴブリンというビールは、
3年位前に瓶で呑んではいたのだけれど、生はさすがに初めて。
フルーティーさと若干の呑みにくさが印象的だったけれど、
生で呑むと若干呑み難さは無くなった気がする。
驚いたのがステラ。
ステラの生はあんまり美味しくないとイギリス人の知り合いに言われてはいたのだけれど、
本当にいまいちな味だった。
不思議。

その後は新宿に移動して新装したルパランへ。
残念ながら満席だったのだけれど、以前の雰囲気そのままに、素晴らしい店舗。
BGMは相変わらずオペラが流れていて一安心。
今度行く時は必ず呑んで帰ろう。

ルパランに入れなかったのでゴールデン街に行こうかと思ったのだけれど、
ゴールデン街風の店、ひよこ(chick)BARに行く事に。
ルパランからゴールデン街というのも如何なものか的な移動だけれど、
この日初めて行ったひよこBARはステキなバーテンドレスのお店で、
まさしくゴールデン街風のBAR。
本当に気持ちよく呑ませて頂いた。また行きたいと思わせてくれたお店だった。

4 :AIR-MAT:04/04/05 17:49
2/26
最近呑んだモルトの覚え書き。

クレイゲラヒホテル別注 グレンリベット
シングルカスク 80-2002 59.1% 美味しいリベット。
加水すると白く濁る。

ジョンミルロイセレクション
マッカラン 80-2002 57% バーボン樽 穀物の香り。

キングスバリー
グレンタレット 80 16年 53.8% バーボン樽
軽さと華やかさ。タレットにしては軽いかな?

グレンモーレンジカスク
1980 55.6% シェリー あまい。ほんとあまい。シェリー強め

ザ・ボトラーズ
ベンリネス 80-99 57.1% 軽い。穀物香。蜂蜜。

グレンスコマ
タリスカー 88-2003 15年

ケルテッィク
カリラ 94-2003 9年

5 :AIR-MAT:04/04/05 17:50
2/27
昨日は友人の誕生日で、そのお祝いをしてきた。
二次会でBARに行って、呑みすぎ。
シャンパン→ギネス→山崎ロック→ジャックローズ→ドクターM
→ブラディシーザー→ビターモーニ
ブラディシーザーは胡椒とリーペリンとタバスコたっぷり。
ビターモーニはアンゴスチュラ、エギュベル、オレンジ、アロマティックの
各ビターリキュールをスプモーニスタイルで。
中辛中甘のカクテルが好きな自分に作ってくれた美味しいカクテル。

さて今日は何を呑むかな。

6 :AIR-MAT:04/04/05 17:50
2/27
ギネスOFFが無くなってしまった。
幹事は、結局対応しなかったようだ。
所詮2chなんだから、もっとシンプルに対応してれば、
ここまで酷くならなかったんではなかろうか。
残念。

それから、最悪板に書いた、
http://tmp2.2ch.net/tubo/kako/1076/10764/1076413685.html
>>204レスを、普通の議論と取られたのは悲しかった。
ストレートに書けばよかったのだろうか?

お前にきいてんじゃねぇよ。
そんな当り前の事誰だって分かるだろ。
得意げに書き込んで、お前ほんと頭弱いな。
論点間違えてるし。どうにかして下らん話に持っていこうと必死すぎ(ゲラ
そうそう。日本語ちゃんと使えて無いぞお前。
もう一回義務教育やり直してこいよ

こう書かないと駄目なのだろうか。
書いてる本人がバカっぽく見られるから書きたくないよな…

不毛だ。やめよう。

7 :AIR-MAT:04/04/05 17:51
3/6
本当に毎日呑んでるなぁ…

4日。
家にホットソースが届く。
タバスコの20倍辛いといったもの。
辛い物好きの私はブラディシーザーにこいつを使用。


厳しい。痛い。なんだこれ。
後引くけど多くは呑めない…
牛乳飲んで就寝。

5日。
ゆっくり起きてまずBARに。
ヒューガルデンを二杯呑んで新宿へ。
ビートマニアIIDXを少しやって原宿に移動。
原宿のBARでスプリッツァー、赤のグラスワイン、モヒート、
スプリングバンク175周年記念ボトルを呑む。
無性に野菜が食べたくなり、タコとジャガイモのサラダ、
サーモンのサラダ、野菜スティックを食べる。
そして鴨。
深谷葱とのローストが滅茶苦茶美味い!!
感動。
しかし二人で2万。
出費がかさむ週だった…

8 :AIR-MAT:04/04/05 17:51
3/8
昨日は
22時スタートで呑み始め。
一軒目ではギネス、シェリーコブラー、
メーカーズミントジュレップ+ハバナで作るミントジュレップ、
ビターモーニ、ホワイトレディを呑む。
このBARは最近ショートカクテルの味を変えたらしく、呑み易すぎる。
甘味を増やしハードシェイク。
呑みやすいのはいいのだが、どうもしっくり来ない。
二軒目ではハイランドパークの16年、オリジナルカクテルのバイクスーツで脱糞(最低のネーミングだ)、
ニコラシカを呑む。
安心して呑めた。ただ、酔っ払っていたのでモルトの味がわからず。
次回はちゃんとテイスティングしなければ。
三件目では佐藤をジョカで二合。
かなり厳しい。
記憶を無くしながら帰宅。しかし風呂には入っていた様だ。
酔っ払ってもちゃんと帰宅するし、人に絡みもしないので良いのだが、
やっぱり記憶が無いってのは駄目駄目である。
猛省。

9 :AIR-MAT:04/04/05 17:52
3/8
今日も今から呑みに行って来ます。
晩御飯がふぐ鍋で、ひれ酒を少々飲んでほろ酔い。
日曜だから二時まで営業の店ばかりだし、今日は軽くで済ませよう。
済ませたい。
済ませなければ。





済ませられるかなぁ…

10 :AIR-MAT:04/04/05 17:52
3/9
昨日は結局軽く済ませられなかった。
無念

今日はイノセンスを見に行ってきた。
薀蓄格言だらけのセリフに心をときめかせ華麗な映像美に酔う。

見た後に感じたのは、極端な好みの別れと、メインターゲットの年齢層が
恐ろしく狭いであろうということ。
格言等を引用した台詞回し、コンピューターへの理解、
世界観の理解等、多くのハードルがあるため、理解できない人間は全く嫌い、
その反面、ある程度自分の中で消化でき、自分の考えまで発展できる人間には
とても好かれるであろうということ。
自分は後者だった。
これは面白い。
人間の記憶までも電気信号、データとして管理できるようになってしまった世界は
現実が実は現実でないかもしれないという恐怖を内包せざるを得ない世界。
見終わった後にふと荘子の故事を思い出した。

昔者、荘周夢為胡蝶
栩栩然胡蝶也
自喩適志与
不知周也
俄然覚、則遽遽然周也
不知周之夢為胡蝶与、胡蝶之夢為周与
周与胡蝶、則必有分矣
此之謂物化。

荘子のように区別する事は無意味とするべきか
それとも日々自問するべきか、恐怖と向き合うのか。
人間の未来は興味深い。

11 :AIR-MAT:04/04/05 17:53
3/12
フーデックスに行ってきた。
国際食品・飲料展。
楽しかったんだけれどメキシコブースのコロナガールやばすぎ。
日本ブースのコロナガールは可愛かったんだけどなぁ

定期OFF板にスレを立てた。
別ハンで。
キャラも男性、女性の区別がつきにくいようにした。
キャラもちょっとウザイかも知れない感じで。
ちょっと荒れるスレになるかもしれないけれど、
幹事のスレコントロールがどの程度有効なのかは楽しみ。
早速低レベルな煽りが来たが逐一反応してみた。
勿論突っ込ませ所の無いように。
そんなレスの返し方をすると、決まって痛い奴だの容姿がどうこうだの
煽り側の脳内妄想での煽りしか来ない。
そんなのは、相手にしつづけると自分からぼろを出す傾向があるので、
極力反応していってあげたいと思う。
OFFを成立させたい気持ちが一番だから、当然幹事業は真っ当に果たすけど。
さてどうなるやら。

12 :AIR-MAT:04/04/05 17:53
3/16
箱根吟遊という旅館に行ってきた。
ttp://www.hakoneginyu.co.jp/
運良くキャンセルが出て、行けることに。
普通は1年待ちらしい。

1階の露天風呂付きの部屋に泊まったのだが最高。
星を見ながらゆったりと時が流れる。
夕食がいまいちだったのが気になったけれど概ねサービスは良好。
若い従業員達が頑張っていた。

しかし、やっぱり旅行に行っても呑む。
折角の吟遊ということで、 ドクターローゼン・アウスレーゼ・エルデナー・プラート を持参。
ハチミツの香りと果物とよく合うフレッシュな果実味。美味い。
BARラウンジにてヘネシーナジェーナ、アードベック1975、ペルノロックを呑む。
久しぶりのアードベック1975。流石。
76より、77より75の方が好み。華やか。最近はとんとお目にかかれない。

帰ってきて2ヶ月ぶりに髪を切りに行った。
相当伸びてしまいスタイリングなんて出来やしない。
さっぱり心機一転。
明日も頑張ろう。

ってことで今から呑みに行って来ます。

13 :AIR-MAT:04/04/05 17:58
移転しました。

昨日は雨の中花見に行ってきた。
行きつけのBARの花見。
以前から開催日が決まっていたので雨天決行。

結局早々に切り上げて、お店で2次会。
続いて麒麟シティで3次会。
12時スタートで19時には主催者ダウン。
仕方なく自宅に輸送。そのまま寝かせる。

疲れる一日だった。


14 :AIR-MAT:04/04/10 00:35
池袋のBARの試飲会に参加してきた。

マッカランのゲストハウスとか1960のマッカランとか、
バンクのストーンジャグとか。
やっぱ美味い。
幸せ。

15 :AIR-MAT:04/04/14 00:17
最近書き込んでないので、ちょっと書いてみる。

私は京都に行くのが大好きだったりする。
年に2回は必ず行き、3泊は最低でもして来る。

私は日本という国が大好きだ。
いろいろな国に旅行をしていつも感じる。
日本という国は素晴らしい国。世界に出ても絶対に素晴らしい国であると。
勿論自虐的で内輪だけで物事を進めるという悪い癖はある。
しかし、日本人独自の技術、思想、サービスは他の国に比べて異彩を放っている。
こう感じるのも、自分が理系の大学を出ていることが多少なりとも影響しているのであろうと思う。

京都は日本の古きよき情景と感情を思い出させてくれる。
短絡的であろう。京都なんてという人もいるだろう。
しかし知れば知るほど京都は素晴らしい。

今年も4月の頭に2泊3日で京都に行ってきた。
行ったら必ず行く酒屋さんに寄り、美味しい近畿のお酒けを購入。
そして、自分の中で全国で一番のお気に入りのBARに。
いつ行っても素晴らしく、自分への大きなエネルギーを与えてくれる場所だ。
心地よい雰囲気とマスターのもってらっしゃる独特の空気。
これを味わえるだけでも至上の喜びだ。

吉田山の茂庵、efish、モリカゲシャツ。他にも沢山。
自分が好きだと思える場所を持っている事の幸せ。
そんな自分を認識できる自分。
自分のことを考えて、納得できる喜び。

また行こう。自分を確認しコントロールできる場所へ。

16 :AIR-MAT:04/04/14 09:41
テスト

17 :AIR-MAT:04/04/21 15:29
虚勢を張る人間。
2chのOFFに出ると大抵一人は必ず居る人種。
まぁ、これは2chに限ったことではないんだけど。
明らかに嘘だなとか、どう考えても目の前に居る人間と
その人間が語る人物像が重ならないとか。

自分を知れば、どの程度の嘘なら気づかれないのかをわかる。
そのことが下手な人が多い。
自分を知ることが自分の地位をあげることにつながる。

18 :AIR-MAT:04/05/06 23:18
保守しておこう

19 :壁に耳あり、障子にメアリーさん:04/05/15 05:04
たまに壁に来ます
お酒が好きなので覗いてみました
お酒に詳しいかたなのですね

あ・・・横やりレスすみませんでした・・・

20 :AIR-MAT:04/05/24 13:36
>>19さん
横槍なんて。ぜんぜんそんなこと無いですよ。
お気使いありがとうございます。
ただ単にお酒が好きなだけなんです。
barhoppingとかが。

最近作ってもらったカクテルが美味しい。
マラッカ ジガー
シュガー 1ts
グレープフルーツ 適量
シェイカーにグレープフルーツを入れて潰す。
全部入れてシェイク。ショートカクテルグラスに入れて。出来ればオレンジでピール。
マラッカのシトラスとグレープフルーツ香が良いバランス。
マラッカが無くなり次第出来なくなるカクテル。
呑み易すぎてレディーキラーでもあったり。

21 :19:04/05/28 23:54
お返事いただけるとは
モルツ、カクテル系が得意なのですか?

私はワイン、シャンパン、日本酒が好きです。
詳しくないですけど ´Д`;)

22 :AIR-MAT:04/06/01 06:48
>>19さん
酒が好きなので特に何が詳しいって訳じゃないんですよ。
焼酎も日本酒もラムもシェリーもどれも好きです。
ただ、ジンを呑むと酔っ払います。

シャンパンは私も結構呑んでいます。
RMものも呑んだりしましたが、コストや入手しやすさなどを考えると
やっぱりNMにが常飲できていいですね。
今度クリコのローズラベルが出るみたいです。
呑んでみようと思ってます。

23 :19:04/06/08 05:57
あ!焼酎も好きです!
最近特に芋にはまってしまい薩摩茶屋が一番好きです。
お湯割りで頂くとほんとにウマウマーです。
芋でなにかお勧めありますか?

ヴーヴ・クリコのローズラインってなんですか??
ヴーヴ・クリコのロゼシャンパンのことではないですよね?
すみません、最近貧乏でシャンパン飲んでないのと無知がイタイところです。。。
お話になりませんね ・゚・(ノД`)・゚・。


24 :19:04/06/08 06:08
それと、、、
ここはAIR-MATさんの日記スレですよね。
私が書き込んでしまってご迷惑をおかけしているようでしたらいつでも言ってください。


25 :AIR-MAT:04/06/09 22:25
実に1ヶ月ぶりの禁酒。
アルコールを抜かないと。肝機能回復。

最近地元のBARにしか行っていない。
まずい兆候だ。
きちんと飲みに行かないと唯の呑んだくれになってしまう。
次回barhoppingする時にはちゃんとした形式で書いていこう。

最近の流れは、
ギネスドラフト→スプリッツァー→軽めのモルト→重いモルト→〆の一杯
安定してしまっている。
別に良いとは思うのだが、まだ安定するには早すぎる年であろうとも。
初めての店に行く時はジンフィズとジャックローズ、ジントニックの中から二杯を選ぶ。
オススメや売りとなっているものは二度目に伺う時に呑むようにしている。
まずは自分が集中して呑む為に自分のチョイスしたものを。
二回目に伺う時にはリラックスして呑みたいが為。
そうした方が、自分では酒という飲み物を雰囲気と供により良く味わえると思うから。

毛利さんと吉田さんの新しいお店にまだ行っていない。
早くいかないと。

26 :AIR-MAT:04/06/09 22:49
>>19さん
日記スレと言う訳でもないのでお気になさらず。
こんな訳の分からない文章に目を通していただいている事が嬉しいです。
ありがとうございます。

薩摩茶屋美味しいですよね。
村尾よりも私は薩摩茶屋の方が好きです。
オススメの芋ですか…
黒伊佐錦、兵六、八幡、くじら、萬年の白麹(6:4位で割ってぬる燗で!)このあたりでしょうか。
じょかで呑めるなら佐藤の黒がやっぱり美味しいです。

クリコって、○○ラベルというのは今まで黄色と白だけでしたよね。
最近(っていっても4月の頭くらい)にローズラベルというノンヴィンテージのロゼが出たんです。
まだ呑んでないんで呑みたいなと。
375mlが出てるはずなので試してみては?

27 :19:04/06/18 05:43
モルツ、カクテル類はあまり飲まないので
お話についていけなくて申し訳ないです。。
私は基本的に食事とお酒の関係が好きなもので。

>村尾よりも私は薩摩茶屋の方が好きです。

ですよね! 黒伊佐錦も(・∀・)イイ!
うわ〜、判ってくださるかたがいて嬉しいです。
(6:4位で割ってぬる燗で!)ステキ!

> じょかで呑めるなら佐藤の黒がやっぱり美味しいです。

あう〜〜〜泣
じょかってなんですか??
私が経験したのは九州では宴会の前の日に芋焼酎を水で割っておき
おもてなしの時に熱燗にしてましたが。これがまたウマウマーーーでした。

>ヴーヴ・クリコ
再び、、、あう〜〜〜そういう意味ですか。。。
なる。。。

AIR-MATさんは酒板のかたですか??
詳しいですね〜勉強になります。
私は知識がないので酒板には書き込めませんw

28 :AIR-MAT:04/06/27 00:12
私が初めてBARに行った時に働いていた若いBARTENDERがいる。
彼はその店を辞め、現在は都内のとあるBARに移って仕事を続けている。

彼とはもう長い付き合いだ。
私の嗜好、趣味、嫌いなもの…。
ほとんど把握し、全て記憶していてくれる。
私が伺うと、
「次はこれですか?その次はこれ?」
ほとんど私の考えていた物の中の一つを選んでくれる。

つい先日彼に会いに行った際、ふとこんなことを聞いてみた。
「今、俺に呑んで欲しいカクテルってある?」
彼は少々考えた後に
「バラライカなんて如何でしょう?」
と一言。

恐れ入った。全くバラライカは頭の中に無かった。
何故バラライカを?との問いには
「普段呑まれないスタンダードで、私のシェイクの個性の出やすいものということで」
彼は、私の嗜好や意地悪な質問に対して真正面からぶつかり、全てを包んで返してくれた。
流石BARTENDER。参りました。

好みを見つけそれを極めるのも良いだろう。
しかし、世界を広げる楽しみを、何度でも教えてくれるBARTENDER。
私はいつも彼らを尊敬し、そして感謝している。

また素晴らしい出会いをしにBARに行こう。

29 :AIR-MAT:04/06/27 00:30
>>19さん
食事とのマリアージュは大切ですよね!
美味しいレストラン、オシャレなレストランを探すのも趣味の一環です。
私の酒に対する知識欲は、ちょっと普通ではないので気にしないで下さいw

んで、じょかですが。

>芋焼酎の本場鹿児島では昔焼酎を飲むときに
>[黒じょか]
>と呼ばれる陶器のものを使って飲まれていました。
>黒じょかに次の日に飲む焼酎を水で割ったものを入れておき
>一晩寝かせると、焼酎と水が混じりあい旨みが増すとされています。

と、19さんがおもてなしを受けられたときに使われた陶器の事です。(画像は↓)
ttp://www.sakayaclub.co.jp/scripts/urakawa/kurojoka/kurojyoka.jpg
最近は焼酎を美味しく提供してくれるお店も増え、このスタイルで出してくれるお店も増えています。
ただ、この「黒じょか」。実は焼酎を仕込んだ水で割って一晩寝かせる方が美味しいとされていて、
仕込み水で割った物を提供してくれるお店となると、ぐっと少なくなります。
もし見つけられましたら、是非一度味わってください。
(蔵元に電話すれば仕込み水を送ってくれるところもあるようです)

それから、私ですが、酒板住人です。
ただ、ほとんど書き込みはしないでROMしてることが多いですが。
ちょっと酒板の住人はスノッブすぎるきらいがあるので、程ほどの距離間を保ってます。

30 :鞍馬トマト ◆PpMURAL.9. :04/06/27 22:43
⊂´⌒っ- -)っ□
  ↑
スノッブ

AIR-MAT氏、焼酎とかは飲まない人なのかと思ってた。。。
>>7のホットソース、差し支えなければどこの何か教えてちょーだい。。。

31 :AIR-MAT:04/06/27 23:50
>>30 鞍馬トマトさん
クラマトと言えばブラディシーザー。
ブラディシーザーといえばタバスコ。
と、いうことでホットソースです。
単体でピザなどに垂らす分には結構大丈夫なんですが、カクテル等の飲み物に入れると
かなりの刺激を伴いますので注意してください。
前回私が注文したホットソースは、
ttp://www.office-knight.com/hot/sauce/g19.html
↑これと、↓これです。
ttp://www.office-knight.com/hot/sauce/g25.html
どちらも厳しいのであえてオススメはしませんです。


それから、私は酒類問わず好きです。
ただ、ジンを呑んでしまうと早く酔っ払ったりします。

お酒って人類の生み出した貴重な嗜好品ですよね。

32 :鞍馬トマト ◆PpMURAL.9. :04/06/29 02:34
「クラマト」なんて名乗っておきながらもう長いこと口にしてなかったりして。。。w
(だって高いんだもん。。。)

>>31のところ、そういえば何度かチェックしたことあるわぁ。。。
ブレアのDEATHシリーズは、ときどき輸入商品を扱うお店で見かけていたけど、
よくよく見たら、辛さによってレシピがだいぶ違うのね。。。
ハバネロ、カイエン、チポトレで、ライムとコリアンダーが入るなんて、
なかなかそそるわね。。。
自称「チレマニア」としてはあれね、死に神のボトル(カワイイ)のほうの
「スコッチボネット」がとても気になり、小一時間ほど検索しまくって
ました。。。w
ttp://www.chiletoday.com/store/scotchbonnet.htm
ハバネロと同じような感じで、ジャマイカでポピュラーなのね。。。

ちなみに今うちで愛用してるのはこれ。。。
ttp://www.tabasco.com/tabasco_tent/pepper_sauce/chipotle_pepper_sauce.cfm
辛さはマイルドだか、チポトレの美味しさを十分堪能できるソース。。。
ピザトーストや、ビーフとの相性抜群!!!


33 :鞍馬トマト ◆PpMURAL.9. :04/06/29 02:37
ホントはお酒をバーとかでゆっくり楽しみたいけどね。。。
でもお金ないから、樽生ジョッキ99円なんて誘い文句に釣られてしまったりする
悲しき貧乏人。。。

34 :19:04/07/13 07:55
ものすお〜〜くご無沙汰してしまってすみません。。。
忙しくて、なかなか2ちゃんを見れませんでした。


>>29 AIR-MATさん
私は今時なオサレなレストランとかはあんまり好きではありません。
きちんと美味しいものを食べさせてくれる所のほうが好きです。

なる〜〜。>じょか
九州で接待を受けている時、
私は器のことまで気を付けていませんでした。
水のことは接待してくださったかたが教えて下さったので。。。汗
こんな初心者にお答えいただきましてありがとうございます!!
また質問しても良いですか???

そうなんです!!
酒板の人達って。。。。私はこわい。。。。。です。。。







35 :19:04/07/13 08:06
>>33 鞍馬トマト ◆PpMURAL.9さん
どこかの板でHNお見受けした記憶がああ〜〜

辛いものがお好きなのですか??



36 :AIR-MAT:04/08/04 19:52
保守。
レス書かなきゃなぁ。
只今京都に旅行中。素晴らしい人と空間を満喫。

37 :AIR-MAT:04/08/14 10:36
引っ越しのためPC使えず。
書きたいことは沢山あるが書き込める環境が現在無し。
無念の保守

38 :AIR-MAT:04/08/19 02:58
やっと開通。
一気に書き込み。

7/7
新居へ引越し。
大規模な引越しにも関わらず、業者のてをあまり借りないと言う無謀な引越し。
まぁ8/1日までに引越しを完了すればいいし、新居までは車で5分だしでゆっくりとやることに。
案の定この後苦労する事に。

7/25
誕生日。
祝ってくれる人が幸いのも居る。
しかしいつもの日と殆ど変わらない一日でちょっとガッカリ。
自分は特別な日には特別な事をしたがる人間なので、その事を他の人にまで求めてしまうきらいがある。
改善せねばと反省。

7/30
引越しの期限。
多くの荷物を運び出せず、結局この日に多くの荷物を持っていく事に。
暑いわ多いわ疲れるわで散々だった。
この間はあまり呑みにも行けず。

39 :AIR-MAT:04/08/22 23:56
7/31
付き合いの長い友人に誘われ、北本に焼き鳥を食べに行く。
以前から美味しいと言われ続け、やっと予定が合って食べに行く事に。
北本までは結構遠いが、意を決して。

その焼き鳥屋は確かに美味かった。
ささみの刺身、レバ刺し、焼き、どれをとっても新鮮で美味しい。

しかし食べ過ぎた。呑みすぎた。
ジョッキ8杯、日本酒二合。
量はそれほどでもないがペースが尋常でない。
そこにレバ刺し(自分はあまりレバ刺しが得意でない。食べ過ぎると吐き気が)
が重なって、最後はグデグデ。
楽しい時間を過ごせるのはいいことだが、楽しいと羽目を外してしまう。
誰でもそうであろうけれどちょっとは意識しろよ…、と自戒。

ま、総括すると楽しかったからいいか。ってことになってしまうんだが。

その後地元に戻る。
寝過ごして一駅乗り過ごす。
寝ぼけて違うホームに来た電車に乗り、更に自分の降りるべき駅を乗り過ごす。
その電車は人身事故のためかなりの遅れ。
眼下には自分の降りるべき駅の駅前の風景が。
(分かり辛いだろうと思うので解説。私の利用している駅は電車によって止まったり、
 通過したりする電車がある駅なんです。昼間の京浜東北線と山手線見たいな感じ)

がっくり気を落としながら何とか駅に到着。駅前の良くいくBARへ。
そのBARで働いている、誕生日を一緒に過ごした女性が、なんと帰り際に誕生日プレゼントを渡してくれた。
個人用の小さなワインセラーだった。
以前一緒にフーデックスに言った際に出品されていたのを見つけ、いいなといっていた物だった。
一気に幸せな気持ちになり気持ちよく帰途へつく。
最後の最後に更に嬉しくなった一日だった。

40 :AIR-MAT:04/08/23 01:38
8/3
この日から3日間、2人で京都旅行に行った。
私は素晴らしい場所、店、人が沢山ある京都が大好きで、その良さを連れに伝えられればと思っていた。

初日、贔屓にさせてもらっている酒屋へ。
この酒屋の店主は本当に、本当に素晴らしい男。
仕事に対する情熱、酒に対する紳士さ、客に対する姿勢、人としての熱さ。
どれをとっても超一級なのだ。

私は旅行のたびに、まずはその街にある酒屋を訪れるようにしている。
どんな酒屋でもいいという訳ではない。
酒屋を訪れた際に、熱さが伝わってくる店。
そんな店であったら、そこの店主にその街のオススメのBARや居酒屋を聞く。
情熱を持った酒屋と取引をしている店は、同じように熱い店である事が多いからだ。
その酒屋も京都に訪れた際に見つけた酒屋だった。

初めから衝撃だった。
初めて会ったにも関わらず、2時間も日本酒や洋酒についていろいろな話をし、
そして、そこで買った日本酒たちは、どれもこれも旨い(それも超が付く位の)酒だった。
その後も京都を訪れる時には決まって始めにその酒屋を伺う事にしている。

今回は2人で伺う。
連れは酒関連の仕事をしているので、酒屋の店主ともスムーズに話が出来る。
話が弾み、晩御飯を一緒に食べる事に。
お茶漬けやで何故かちりとり(四角い浅い鍋に牛ホルモンをぶち込んで、辛い出汁で煮た料理)をいただく。
旨い!! そして酒も進む!
冷酒をコップで4杯くらい呑んで、いい感じでほろ酔いになり、ハイテンションでダーツバーに。
ここから記憶が曖昧に…

覚えているのは、私のダーツ絶好調、接待ダーツ、煙草貰いすぎ、タメ口、JACK LIVES HERE。
どうやってホテルへ帰ったかも分からないまま1日目終了。
いや、楽しい楽しい1日だった。

41 :AIR-MAT:04/09/04 20:12
8/4
京都二日目。
連れと一緒に自転車を借りて気に入っている店を回る。

まずはe-fish。鴨川沿いにあるカフェ。
ここは眺めがいいし、雰囲気もいい。ブランチを食べる。
京都に来たので、やっぱり寺は回ろうということで永観堂へ。
見返り菩薩と京都の風景を一望。
そのまま吉田山の山頂にある茂庵というカフェで一休み。
結構な距離を自転車で移動したので連れが疲れてしまった。
ので、夕食をとることに。

連れが知り合いから薦められた赤垣屋という居酒屋に行く。
外観を見て正直乗り気では無かったが、入ってみて驚く。
素晴らしい居酒屋だった。
店独自の、客に不快な思いを与えない素晴らしいオペレーションと気配り。
客の望んでいるであろうことを察して提案する余裕。
(このときは、秋刀魚がメニューにあったのだけれど、焼き物として提供するのと、刺身で
 提供する2種類があった。どちらにしようと迷っていると、半身刺身、もう半身を焼きにしましょうか?
 とのお言葉。その言葉は注文をとる方からでなく、カウンターの向こう、店長からの声。
 店内は満席。忙しいであろうのに、私たちの声を聞き逃さなかった。感動。)
ある意味居酒屋という形態の一つの完成形であろうと感じた。
ただ、メニューに値段が書かれていないこと、騒げる雰囲気でないこと等から、大人の居酒屋という感じだ。

素晴らしいお店だった。感動した。

42 :AIR-MAT:04/09/07 03:29
明日からスコットランドに行って来ます。
更新がまた滞るなあ…

43 :AIR-MAT:04/09/16 01:40:54
ただいま。保守。

44 :AIR-MAT:04/09/24 13:03:17
8/5
京都三日目。
とりあえず起床しゆっくりと用意。昼ご飯はお気に入りの一軒、敦盛蕎麦を食べに行く。
ここの蕎麦は蒸し蕎麦。
茹で上げるのでなく蒸している。それを、たくさんの葱と鶉の卵、たれをいっしょにした付け汁でいただく。
不思議な食感だけど旨い。一斤半をぺろりとたいらげる。

今日は大阪へいってみることになっている。
阪急線で梅田まで。
結構アバウトな予定で行ったので色んな所を散歩。目的は大阪の面白いお店。
まず、何処に行きたいかが決まらず、梅田の阪急のYusosiにて作戦会議。
中々決まらずちょっと険悪なムード。とりあえずまずは動くって事になり、たこやきやへ。

到着するもまだ開店時間でなく、まわりをうろうろ。
近くに地下街を発見し、美味しそうな生ハムがおいてあったイタリア料理店にて時間を潰す。
美味しい生ハムとチーズを、イタリアビールで食し、いざ鎌倉、たこやきやへ。

一つ一つは小ぶりなたこやき。関東で食べる個人的に好きな、中身がとろっとしたものではなかったが、これはこれで美味しい。
結構な量を堪能し、次の目的地、30メートルくらいの長いカウンターの一杯飲み屋に移動。
ここは… どうなんだろう。いかにも疲れたサラリーマンが行くみたいな所。
串カツを食べて、生ビール飲んで、横で出された、升の皿に乗ったコップの「赤ワイン」に驚きつつお会計。
不思議な空間だった。新橋とは又違った雰囲気なんだよなぁ。

最後はTime Bar 天神というbarに行く。
ここは連れのオススメのお店。以前訪れた時に感動し、是非私にも行って欲しいということで行く事に。

感想。
優しいお店。大阪のbarという感じがしなかった。
こだわりの内装、素晴らしいカウンターの内と外の人間の距離間、
独創的だけどしっかりとした裏づけの元に考えられたであろうカクテルの提供方法(モヒートを是非お試しあれ)。
素敵なbarだった。惜しむらくはおしぼりのちょっとした湿気の臭いが気になったこと。でも些細な事。
大阪を堪能し京都へ戻る事に。

45 :AIR-MAT:04/09/24 13:33:17
三日目続き。

京都に帰って、行こうと思っていたbarへ。
一軒目は贔屓にさせてもらってる酒屋から勧められたお店Fへ。

祇園の小道にある木製の引き戸の中に入ると意外と広さを感じる店内。
酒屋さんからの紹介なんですと伝えると、初めてなのにとても親切に対応してくださった。
物腰も丁寧で、サービスも勿論、話も面白い。気持ちのいいbar。
いつもの通り、ジンフィズとジャックローズを頼み堪能。
Fというお店の名前はウォッカの名前なんだけれど、その名の通り、ウォッカの様々なボトルがあり目にも楽しい。
落ち着いて呑めるbarです。ゆっくり時間があるときに又伺いたいなと思う。

二軒目はH。
ここは狭いながらもモルトの充実したお店。
ここも酒屋に勧めてもらった。

自分は色んなモルトを呑んできて、多少の勉強もしてるつもりだったのだけれど…
ごめんなさい。勉強不足でした。
伺った日はイベントの日で、アロハ祭と銘打ってアロハシャツ(店内に貸し出しあり)を着ていたら、
生ビールが500円で呑み放題(セルフサービス)という事だった。
勿論シャツをお借りして祭に参加。ビールビール。
さて、東京から来ました、(本当は埼玉だから嘘ついちゃったことになりますな。埼玉県人はこれだからと批難される要因の一つかも)
酒屋からの紹介ですと伝えると、親身になって対応していただけた。勿論どんな人に対しても親身なんですが。
出されたモルトを呑んでいると、オーナーの方の話が止まらない。
もうレベルが高すぎて自分の考えや思いが口から出てこない。
非常にためになるお話ばかり。私はもう、へー、としかいえなかった。
ラバリィ、エステリィ、サルファリィ。例えの言葉でもここまで専門的な言葉がビュンビュンとぶ。
悔しいのは、もっと身近に、気軽にこのお店に伺えない事。
もっともっとこのお店に通って、もっと知っている事を教えていただきたい。もっと知りたい。もっと味わいたい。
本当に素晴らしいお店。モルト好きな人は勿論どんな人でも楽しいお店だと思った。
また来ようと思ったお店が又一つ増えてしまった。

46 :壁に耳あり、障子にメアリーさん:04/09/28 02:46:59
今見せて頂きました。
紹介したお店、気に入って頂けたようでなによりです。

また遊びに来ますね。

47 :AIR-MAT:04/09/30 03:15:08
>>46さん
Σ(゜Д゜)
連れの方ですか?

4日目
京都最終日
贔屓にさせてもらっている酒屋に買い物に行く。
今回買った物は、梅の宿の梅酒、ファーラン・イール。連れはもっと買ってました。
毎回美味しいお酒をありがとう…
昼飯に、京都の伊勢丹で天丼を食べ、お土産を買って帰りました。

書き込んでたらまた行きたくなった。

48 :AIR-MAT:04/09/30 03:28:52
8/7
モルトの試飲会に行く。今回呑んだのは、ジャックウィーバース。
*ドイツのボトラーズ。創設9年。キャッスコレクションやオールドとレインシリーズ等を展開。
  今回はベンズローという画家の絵をラベルに採用したシリーズ。日本へは18〜12本程度の割り当て。

ブルイックラディ 1966-2004 44.3度
モートラック 1974-2003 度
ロッホサイド 1966-2003
アードベック 1991-2004 60.3度
グレングラント 1970-2004 55.1度

どれもこれも美味しかったが、グラントだけはシェリーが強く好みの味ではなかった。
シェリーが強すぎるのはどうも苦手。連れは結構華やかなタイプのシェリーカスク等が好きなので、
そこら辺でたまにネタにされる。
この中ではアードベッグが秀逸だった。若干若いのだが強いピートと華やかな香り、時間がたつとナッティーに。
でもこのシリーズ、全部結構なお値段。
気軽に呑めないのが悲しい…

49 :AIR-MAT:04/09/30 03:32:32
8/14
親友と久しぶりに呑みに行く。
こいつとは一緒にいるだけで楽しい。
常に笑顔の耐えない時間が過ごせる。久しぶりに大笑いした。

しこたま呑んで解散。
こんな友人を持てて幸せだと感じる。

50 :壁に耳あり、障子にメアリーさん:04/10/01 10:48:21
     

51 :AIR-MAT:04/10/18 21:51:04
何故ageられたんだろう…

8/17
10年ぶりくらいに海へ行く。
私は肌が物凄く白く、日焼けしても赤くなって終わりなんだけれども、
今回は久しぶりの海ということで調子にのってあまり日焼け止めも塗らず浜辺で過ごしてしまう。
5時間後…

火脹れ発生。肩に何か触るだけで激痛が。
ごめんなさい。正直舐めてました。正直すまんかった太陽。
その後4日間程全く動けず。肩には大きな絆創膏。
私は夏の男ではない事を再確認した2004夏でした。
海は非常に楽しかったんだけれども。

52 :AIR-MAT:04/10/18 22:01:54
8/26
父親の為にノートパソコンを買いに行く。
車で行ったので、ついでに前々から買おうと思っていたワインセラーを注文しに行く。
すんなりとセラーは決まり、秋葉原へ移動。
ここでもすんなりと決定し、一路父の家へ。
セットアップを行いインターネットへ接続…
オッケィ。順調にネットは出来r…

!!

1分以内にシャットダウン云々!?

私15分位しかネットに繋いでないんですが…
もうブラスターに感染ですか?
おいおい勘弁してくださいよ…

結局父の家で復旧する事が出来ず、後日私のPCでセキュリティソフトとwindowsのアップデートをROMに落として対処。
非常にいらいらのたまった一日でした。

53 :AIR-MAT:04/10/18 22:13:07
8/27
突然の訃報。
父の友人で、家族ぐるみで付き合いのあった税理士の方が亡くなってしまった事を伝えられる。
一緒に海外旅行や年越しもしたことがあり、非常に身近で親しい方だった。
はにかんだような笑い顔と優しい性格が私は大好きだった。
以前より通風を患っていたことも関係があったのであろう。
事務所で一人、亡くなっていたそうだ。
おそらくは心臓関係の病気であろうと思われる。
発見されるのが遅く、今年の酷暑もあって、遺体は多少腐乱していたそうだ。
本当に悲しい。
最後に会ったのは7月の頭だろう。
あの時もっと話していればとか、もっとたくさん会えていればとか。悔いだけが残った。
私の父もその方と同年代。このことでいっそう死というものが身近に感じられた。
悔いの残らぬよう、いろんな人との係わり合いをおざなりにせず、懸命に努力しようと思いを新たにした。

改めて ご冥福をお祈りします。

54 :AIR-MAT:04/10/18 22:28:09
9/7
念願のスコットランド旅行。
この日は12:00発ロンドン行きの飛行機で一路イギリスへ。
機内ではしこたま白ワインのソーダ割(スプリッツァーですな)を呑む。
ヒースローへ着くと事前に打ち合わせをしていた知り合いが迎えにきてくれていた。
知り合いを伴って地下鉄でグリーンパークに。今日のホテルはこの駅のすぐ近く。
荷物を置いて早速ロンドンのパブとBARに繰り出す。
雰囲気のいいBARに案内してもらい軽く呑む。
思ったことは、こちらではサンブーカ系がよく呑まれていたという事。
パスティスをよく呑むのは以前から知っていたんだけれども、ここまでサンブーカばかりとは。
みんな呑んでる物、黒いんですけど。(ブラックサンブーカだったんです)
シェイクも大雑把。まぁ、これは日本がこだわり過ぎな部分でもあるんだけれど。
大体材料をシェーカーにぶち込んだら後は適当に片手でシェイク。(水っぽいです)
やっぱり日本のBARTENDERは凄いなと改めて確認。

呑んでホテルへ。解散。

55 :AIR-MAT:04/10/18 22:52:00
9/8
朝から軽く観光。
ロンドンに来たのは2回目。以前来たのはもう10年くらい前なので記憶もあやふや。
16時の飛行機でスコットランドに飛ぶ予定なので、簡単な観光と必要な物の買い物をする。
朝知り合いと合流し、まずは携帯電話を借りに行く。
スコットランドは完全に一人の旅行なので万が一を考え、保険として持っておく事に。
結構高い。400£をまずカードで振り込めと。8万円位。後々戻ってくるんだけれど、ちょっと高い。
ここは割り切って借りる。次は靴だ。
日本から履いて来たスニーカーはちょっときつい。バックパックを背負って歩くとなると、長時間は厳しそうと判断。
ロンドンはスニーカーの数が揃っている街なので。簡単に見つかる。
69£のスニーカーを購入しようとしたら、何故か19£に。
「値段間違ってるよ?」(私)
「本当だ。おーい、69じゃねーんか?タグには69って書いてんのにレジ打ったら19になってんぞ」(店員A)
「レジに出てるんじゃ19でいいんじゃない?」(店員B)
「19でいいよ。問題ない」(店員A)
「ありがと」(私)
そんなんで良いのか?
得したからこちらは良いんだけど。

スニーカーを履き替え、SAVILE ROW通り(テイラーが並ぶ、背広の語源となった通り)やブティック街を歩く。
時間が来たので空港へ。一路アバディーンへ。
やっぱりというか、普通に国内線の発着は遅れていた。
レンタカーを借りる予定だったのでちょっと焦る。(借りに行く時間を事前に知らせていた為)
アバディーン空港のハーツ(レンタカー会社)に電話をし、ちょっと遅れる旨を伝える。
アバディーンに着く。レンタカーを借りる。こちらも日本と同じで右ハンドル左側通行。結構のりやすい。
空港からアバディーン市内へ15分位運転し、ホテルへ。ここのホテルはちょっと治安の悪いところにあった。
あんまり遅くまでは呑めないなと思いつつ、市内の古いパブへ。そのパブは、スコットランドでも有名な由緒あるパブで、
そこのパブ独自の地ビール等が呑めた。サービスもしっかりしていて気持ちいい。3杯くらい呑んだ所で出る。
もう一軒くらい行きたかったが、初日の疲れと安全を考え早々にホテルへ退散。
テイクアウェイのフィッシュアンドチップスをほおばり、就寝。スコットランド初日から充実した一日だった。

56 :壁に耳あり、障子にメアリーさん:04/12/03 16:22:49
http://that3.2ch.net/test/read.cgi/wall/1046781734/

57 :AIR-MAT:04/12/16 22:28:23
久しぶりに更新しておこう。
9/10
朝7時位に起きて移動開始。
この日はダフタウンと言うスペイサイドの蒸留所が多くある都市に行く。
スコットランドは高速道路なんて無くて、全部幹線道路。
街の中には信号があったりするんだけれど、街と街の間の道路には信号なんて無い。
制限時速は100マイル。結構なスピードだ。

目の前に流れる景色は最高で、全てが美しい。
アバディーンを出発し2時間くらい順調に走ると、突然そこにキルンが出現。
持ってきた地図にはあまり詳しく土地の情報が載ってないため、どこに蒸留所があるかはわからない。
景色を楽しみつつと思って運転していたら、突然現れた。
キルンとは蒸留所に必ずといって良いほどある、帽子のような形をした煙突。
ビックリして車を停め、確認。「ARDMORE」だ!
アライドディスティラリー、東ハイランドのアードモア!この旅で初めて出合った蒸留所は、
美しくも和やかに、ゆったりとした風景の中に佇んでいました。
事務所に伺い、中を見せてくれないかと頼んだのだけれど、今は難しいとの事。
アポも取らずだったからしょうがないか。と自分の中で強引に納得させ、車に戻り再出発。
予定外に出会えたことにとてつもない喜びを覚えた私は、鼻歌まじりにダフタウンへの運転を再開。

順調に移動。順調すぎて予定時間より2時間も早いペース。そこで予定を変更し、一路ハントリーへ。
ハントリーには古城があるらしく、それを見るのも一興かなと。
しかしハントリーにもビックサプライズが。

ハントリーに着きインフォに行くと、スコッチウィスキーの本があり、その本には蒸留所の場所と地図が。
これ幸いと購入し、さて古城でも…と歩いているとウィスキーショップありとの看板を発見。
どんなお店かな?と案内にそってお店に行くと、そのお店は「DUNCAN TAYLOR」!!!
ピアレス、ウィスキーガロア、世界有数のボトラーズの本社がそこに!
またまた感動し、ショップで3本も購入してしまいました。またも幸せな気分。
そのまんまの気持ちで古城を見学。しかしそれ以上の事件の所為であんまり印象に残ってない…
ダメジャン。

58 :AIR-MAT:04/12/16 23:05:26
9/10 その2
ハントリーからは素直にダフタウンへ。
到着後すぐに宿へチェックイン。勿論ホテルって言ってもB&B。
予約をしてくれた人が女性だったので、部屋は女性に会わせたかの様なメルヘン炸裂な部屋。
ピンクのベッドカバーに熊のぬいぐるみが置いてあるよママン。
オトメな気持ちを蓄えて、いざ蒸留所巡りに。早速ハントリーで購入した本とにらめっこ。
簡単な予定を立て、行こうと思ったところに電話してみる。
大体のところは公開していないと言う事と、当日のアポだった為厳しいとの事。
残念。
でも直接行ったら中見せてくれるかもなんて、淡い期待をもちつつ移動開始。
まずは「DUFFTOWN」へ。UD傘下の蒸留所。川のほとりにこじんまりと立っていた。
事務所入り口のプレートが印象的。花と動物シリーズのラベルそのままをプレートにしてる。
素敵。
続いて「MORTLACH」。ディアジオ傘下の蒸留所。華やかな香りと呑みやすい甘い味を持ったウィスキーは
白い建物は印象的な可愛い蒸留所で作られていました。
今度は「GLENDULLAN」。こちらもディアジオ傘下。オールドパーのキーモルト。
ここの蒸留所の敷地内には小川が流れ、静かにゆったりとした雰囲気でした。
多分この小川の水で仕込んでいるんだろうと思い、小川の水を一口。幸せ…
次は今日のメイン。「GULENFIDDICH」。世界で一番売れているシングルモルト。
流石に大きく、ビジターセンターまで完備。敷地内には池が作られ、見学者を受け入れる体制が整ってました。
ビジターツアーに参加して中を見学。ポットスチルは初留、再留合わせて26基。どでかい蒸留所です。
この日も蒸留作業を行なっていたらしく、あたりは麦の甘い香りが漂う幸せな空間。
大きな蒸留所を堪能し、隣にある「BALVENIE」も見学しようとするも、こちらは非公開。無念。
車に戻り先へ。そこには「CRAIGELLACHE」が。道路から見えるポットスチルは大きく、美しい。
ここでも麦の甘い香りが漂っており、とてもいい気分に。事務所に行き中を見せてくれないかと頼むと、
ポットスチルのある建物を見せてくれるとの事。大喜びしてついていき、色々質問。
懇切丁寧に職人は私の質問に答えてくれました。ほんっとうに幸せな気分に。

59 :AIR-MAT:04/12/17 01:33:30
9/10 その3
「CRAIGELLACHIE」といえばクライゲラヒホテルが有名。
本当は泊まりたかったんだけど予約一杯で泊まれませんでした。残念。
ホテルラウンジには見たことも無いようなモルトがズラリ。思わず舌なめずりしてしまうようなモルトもずらり。
マッカラン1946普通にあって、ため息が出ました。
続いてはその「MACALLAN」。超有名ですね。
ビジターセンターも凄く綺麗。ゲストハウスのイースターエルチも見に行きました。
凄く管理の行き届いた蒸留所で、フィディックとはまた違った大きな蒸留所の魅力が。
ビジターセンターでは、2週間前に発売になったと言うニューボトルのマッカランと、新製品のファインオークがあり、
ものめずらしさから速購入。正直ボトルの形は微妙だと思う。
お次は「IMPERIAL」。バランタインの原酒。辺鄙な場所に佇むひっそりとした蒸留所。
スペイ川を見下ろす位置にあって、立地は最高なんだけれど、バランタイングループはビジターに優しくなくて、
立ち入るのも断られました。むかつき半分ガッカリ半分。
次は「DAILUAINE」。蒸留所内に橋があり、ちっちゃな公園のよう。ここも生産量が少ない為か、静かでした。
その次は「CARDHU」。ジョニーウォーカーの原酒。ジョニーウォーカーは流石に大企業だけあって
ビジターセンタービジターツアー完備。やっぱ金の力なんでしょうか。
岡の上にある綺麗にまとまったこじんまりとした蒸留所でした。
更に続いて「TAMDHU」。ここは結構奥まった所にあって、見つけ辛かった蒸留所。
近くにある「KNOCKANDO」と一緒の道上にあって、森の中に佇む感じ。穏やかな味を想像させる2つの蒸留所です。
これにてこの日の行程は終了。1日目で既に13個の蒸留所を回るアホっぷり。
でもやっぱり、自分がモルトを呑む際に、作られた場所を想像できるか出来ないかで、味も変わってくるわけで。
全ての蒸留所が綺麗な、美しい環境に建っていたことに感動。
ダフタウンのB&Bに戻りリラックスタイム。
晩御飯は近くのフィッシュアンドチップスをテイクアウェイ、スーパーでギネスとマーフィーズスタウトを購入し
部屋で取る事にした。やっぱり外国での運転は神経を使うらしく、疲れ果てて就寝。濃い一日だった…

60 :AIR-MAT:04/12/17 14:35:35
9/11
スコットランド3日目。今日もダフタウンに泊まる為1日蒸留所巡り。
まず起きて、蒸留所に電話する。アポを取れたのは6つ位。
まずは「STRATHISLA」。ここは美しい外観を持つ蒸留所として有名。
キルンが2つ並んだ蒸留所の外観は、ボトルに描かれているものと同じで感動。
ここはシーバスリーガル所有。つまりお金を持ってる蒸留所。
ご多分に漏れずビジターセンターがしっかりしています。
蒸留所でしか買えないボトルを購入し、次の蒸留所へ。
続いては「GLENTAUCHERS」。ここは昨日のインペリアルと同様の、バランタイン所有。
バランタイン所有の蒸留所は見学させてもらえない所が多く、朝の電話でも断られた。
ちょっと位見せてくれよ…
順調に移動をこなし「AUCHROISK」に。ここはUD系列の蒸留所で、今出てるボトルの名前は
シングルトン。このシングルトン、バランスが取れていてとても美味しい。
クリーム色の外壁が美しい蒸留所。中はチラッとだけ見せてくれました。作業中だったんです。
次は「GLENGRANT」。シーバス所有のしっかりとした蒸留所。
ビジターの為の駐車場やビジターセンター、庭園まで完備。ちょっとした観光地みたい。
気軽に中を見せてくれて、面白い形のポットスチルが見れました。事務棟はまるで城のような豪華さ。
金持ってるとこは違うね。
小さい道を登っていくと見えてきたのは「SPEYBURN」。遠景はバランスの取れたキルンが美しい。
行ったその日は休みだったのか、人がいなかった。
グラント、スペイバーンはローゼスの街にあって、次に行った「GLENROTHES」、「GLENSPEY」も同じくローゼスにある。
ロセスは目の前が墓地。その前に小川が流れ、対岸にポットスチルのある建物がある。
中を見せてくれない?と事務所の人間に頼んでも、爆発の危険があるからダメ。と断られる。
グレンスペイはまだ呑んだ事の無い蒸留所。詳細が分からず、本にもかかれていない。
(後日日本に帰ってきて調べてみると、超入手困難なモルトということが判明)
一応写真だけとって次の目的地に向う。
いい時間になったので昼食をとることに。スペイ川がすぐ近くを流れる街でパスタを食べる。
食事の時だけ、一人でくる寂しさを感じた。

61 :AIR-MAT:04/12/25 23:33:50
スコットランド紀行はお休みします。


今日思った事。

私は大事な人に恩着せがましくしている親切に対して、見返りを求め過ぎていると言うこと。
いつもニコニコ笑っている事を続けるためには、自分を殺さないと駄目なんだな。
つくすだけでは駄目。
その上でニッコリ笑える努力を。








そんなの無理だ。

62 :あみ:04/12/26 03:54:38
自分を殺したりなんてしないでください。
私事ですが、私も最近傲慢な自分に直面し、後悔の最中です。
もう見限られてしまったかと。いつも自分のためにしてきてくれたことにいつしか邪険な態度をとってしまっていたのです。かまってくれる嬉しさと同時に甘えるだけの怠惰な自分。まるで子供ですね。

いまさら後悔。
AIR-MATさんは、そのままで良いと思いますよ!

63 :通りすがり:04/12/31 03:51:59
その大事な人は、AIR-MATさんが自分を殺してまでしてニッコリ笑っているとしたら、
そんなの全然うれしくないんじゃないかな。かなしいよ。

自分がしてあげられることはなんでもしてあげたい。でもやはり見返りを求めては苦しい。
(誰かを)大事にするということは難しいですよね。私もしばし痛感します。

64 :AIR-MAT:05/01/06 16:41:08
>>62 あみさん
流れに身を任せていると、してくれることが普通になってしまって。
でもしている側はそうではなかったりして。
流れに身をまかせっきりでなく、たまには一歩離れた視点で見ないとですね。
難しいことなんですけども。

>>63 通りすがりさん
こんな辺鄙なスレにいらっしゃるとは。ようこそお越しくださいました。
私は自分を殺してニッコリしているときがありますが、
お互い違った人間同士なんだから、相手に合わせることは仕方ないかと思い、
極々たまに行っています。
し続けるのは無理です。
でも、していることに見返りをどうしても求めてしまいます。
無償の愛なんて今の私には無理。
お互いが思いやりを持ち続けるのって難しい・・・


65 :壁に耳あり、障子にメアリーさん:05/02/04 05:35:44
酒はのめのめのんだらばぁ〜

66 :壁に耳あり、障子にメアリーさん:2005/05/29(日) 06:41:42


48 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)