5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【常世】ARUMA 白夜の傍ら【現世】

1 :ARUMA :04/12/26 09:23:30
≪君死にたまふこと勿れ 〜音の葉懐郷録〜≫

2 :ARUMA:04/12/26 09:27:13
停止 二日目

3 :ARUMA:04/12/27 06:51:30
停止 三日目 

変わらず・・・ 灯かりもついていない待合室 小さな冬の芽と会う
朝からよく喋る子だ 暇を持て余すまでもなく このまま過ぎれば良い

4 :ARUMA:04/12/28 09:48:05
停止 四日目

身動き取れず 正月明まで待つしかないかな
向うも 放ったらかしで消えるかな・・・後味悪し
ああ そう言えば何も食ってねーや いいか別に

5 :ARUMA:04/12/29 09:50:11
停止 五日目

気になって入院しそこなった・・・君のせいだよ
まだ帰っていません 眠れもしない 

6 :ARUMA:04/12/30 06:03:17
停止 六日目

やっと零だ 何も変わらない 元に戻っただけだろうが いつもと変わらない
独りに戻れたっていうのに何だってこんなに虚しいんだ・・・
あの花だって所詮道具だろ 私とて人を信じられるほど傲慢ではないよ
記憶・・記録・・・頭のおかしな奴でいいさ もう渡した 消えようが 伝わるまいが・・・

7 :ARUMA:04/12/31 09:49:46
停止 七日目

足下も濡れない高見にいる人間が一体何見た気になっていやがる
触れもしない偽りのスリル程度でエツってんじゃねーよ・・・
ぼく達はいつだって現実とリンクしてたろうが
今日で今年も終りか ギリギリだったな やっと独りに成れた・・・

8 :ARUMA:05/01/01 17:48:58
停止 八日目

狂気 この世界に有る 唯一純粋核 触れたことも無い人間が何を悟れる
行き着いた果てに壊れてしまった人間のあの目を見たことがないから
みんな届かないんだよ 綺麗だよ?何も映ってないあの目は・・・
後にも先にもあんな悲惨な目は見たこと無い 生きてる人間じゃ一生辿りつけない
ぼくはずっと一緒だったから知ってるんだ・・・・
正直ぼくだって わすれてもらいたくないよ・・・理解などされはしない わかっている

9 :ARUMA:05/01/02 04:10:03
停止 九日目

破壊の先に再生があると誰が言った。荒廃した街には何も残りはしないさ。
ぼくが言うんだ間違い無いよ。ぼくは運が良かっただけ。払った代償は量り知れない
廃れた街から何か生まれたのを俺は今だ嘗てわたし自身という存在しか知らない
いや生まれながらに虚ろう存在ではあったんだが・・・

10 :ARUMA:05/01/03 11:32:01
停止 十日目

ここだっってば 逃げも隠れもしないさ 追えるものなら追って見ろ 
愛?だと 従属因子とそれが成り立つ依存性が 第一の関係補完などと言うのは錯覚だ
論理哲学如きに縛られてる貴様じゃ僕にはなれないよ
事象と結果が常にあるなんて思わんほうが懸命だぜー 
理由なんていつだって後付けのいい訳だろうが
意味なんて後からくっつけるやつが多過ぎる・・・・・・。

11 :ARUMA:05/01/04 09:03:00
停止 十一日目

停止・・・・。

12 :ARUMA:05/01/05 11:15:19
停止 十二日目

痛い・・・・帰りたい・・・

13 :ARUMA:05/01/06 15:45:33
停止 十三日目

虚空の胎動

14 :ARUMA:05/01/07 17:17:09
停止 十四日目

永続

15 :ARUMA:05/01/08 22:40:12
停止 十五日目

花の薫りが恋しい。。。

16 :ARUMA:05/01/09 13:02:31
停止 十六日目

いやもう何も残さずに消えよう

17 :ARUMA:05/01/10 11:21:21
停止 十七日目

後悔・・・いや、しない

18 :ARUMA:05/01/11 04:02:38
停止 十八日目

飽和状態が続く 違う 枯渇しかけてるんだ 誰が・・さあ
血を入れ換えずに如何しようもなくなったあの街とあの音を壊す
待っているのは・・・C*G  
俺は何もかも受けいれられるのに 途中で終るしかないんだよな
どうでもいいが完璧だ 狂ってる でも気づかせないで終らせるしか

19 :壁に耳あり、障子にメアリーさん:05/01/12 11:33:57


20 :ARUMA:05/01/13 02:40:45
停止 二十日目

あはははは 向うでやたら私とリンクしてるひとがる シンクロニティ
パキシ余ってるなら貰いたいよ 笑ってしまった
眠薬集めも昔やってたなあいつも 何してんだろ 
最近こんな事ばっかり 偶然って恐いね 別にいいか 面白いし

21 :ARUMA:05/01/21 20:56:21
動けるようになるまでまだ時間がかかりそうだ
ここまで動けなくなるとは思わなかった
いや、もう動けないのかな また速くなって走りたいよ
いつかみたいに。

22 :ARUMA:05/01/21 21:10:50
どうせ向うの廃墟には誰もいない もういいや もう
放ったらかしはいつものこと もう いいのかな わからないよ
花のひと 風のひと 異国のひと 雨と道のひと あと俺と同じ音のひと
ありがとう もう僕のことは忘れて いやもう忘れたかな かなしいなぁ また僕同じやつか
いいや別に。でももう少しだけ もう少しだけ。。。

23 :ARUMA:05/01/21 21:14:55
何かに付従って生きるなら 消えてしまえと
いればあいつもそういうだろうか

・・・僕らしくない 色んなとこ行き過ぎた
でもあんなに素敵なひともう二度と見つけられないだろうな 
それにもうおれ満足してしまったかもしれない

24 :ARUMA:05/01/21 21:19:00
フロイト ユング 糞食らえ 
バタイユ プラトン 糞食らえ
さらに見え過ぎて何も見えなくなった お前等もういらなーい
死ねよ いやもういないかw この眼もういらなーい

25 :ARUMA:05/01/21 21:23:41
何かに努力しろって したらこのザマ 好きでやってるんじゃないのに
怪我をする事はなくなったが代わりに動けなくなった
それにしても僕は最低な生き方をして来たな もう誰にも謝れないや
どの道 もう本当に動けない くそったれが気に入らねーんだよどいつもこいつも

26 :ARUMA:05/01/21 21:29:42
・・・なんて汚い言葉だ それにしても ああシンクロニティ どうでもいい
もう並大抵のことじゃ動じないよ しかし凄いな今回は
あーおっかねーおー お腹がいたいおー 色んなと痛いおー 洒落になってないおー
おっかねーから布団かぶって寝るおー 嘘だー眠れないおー 気持ちが悪い・・・
吐き気もする 動きたくない やっぱ寝る

27 :ARUMA:05/01/23 06:22:33
おまえのこと話し過ぎた 悔しくてさ でもバラバラだから大丈夫
すれ違う音の名残と共に もう口を閉ざすよ 二度と開くものか 自分など知らない

28 :ARUMA:05/01/23 06:23:46
どうしても 触れに行けもしない人を見つけしまう また闇か 
固まった石どもを尻目にあれ程まで素敵な人間に会えた奇跡
だが猜疑心と本能 自尊心と理性の戦いはきらきら光る琥珀のダンス
その成される果て無き月日より近くて遠い ほんとの道化は誰でしょう

29 :ARUMA:05/01/23 06:35:28
おかしいよみんなおかしい。でもおかしくなっているのは 僕かなきっと
白面のペルソナもいつの間にやら容も成さずに違う者へと流れていった
意図的で本来自動的だった筈が僕が無理矢理剥がされる錯覚
でも何かが違うんだ今までと。すごく素敵な人がいたんだよ。 

僕を知らないのに知ってる誰か ねえ、何でそんなひとが僕の近くにはいないんだろう
あの人みたいな 誰かみたいな。 もっと早く会いたかったな。
もう眠るよ 怖いから。

30 :ARUMA:05/01/24 03:25:20
家の中なのに発作・・・ まだ早かったんだ 焦りすぎた
花のひと こわいよ 忘れないで いや いけないダメ独りになるんだ・・・

31 :ARUMA:05/01/26 15:19:00
現在過去倒錯 他人自分ぐちゃぐちゃ いつの話し 誰の話し 誰も知ーらないっ
だってホントの事いっても誰も信じないで
でも本心だしても 経験と事実に裏打ちされた覆いかくすメタファー&メタフィクション

32 :ARUMA:05/01/26 15:21:25
向うじゃ信じられないくらいに無茶苦茶
でも風のひとにアリガトウって言いたかった 
感謝の言葉さえ伝わらないのかな 愚か者の私

33 :ARUMA:05/01/26 15:25:35
こんなこころになってまで こんな身体になってもまでも 
防衛心猜疑心は殺意レベル 威嚇射撃は核爆弾  
イカレペルソナ 私 だから今になっても変えない

でも せめて伝えたかった ああ風のひと 素敵なひと 
ただあなたがいただけで 救われたひとがいたこと 救われるひとがいること
でも信じてもらえない ホントにかなしい…いままで みんなそうだった
笑うだけ 笑われるだけ

34 :ARUMA:05/01/26 15:31:53
からだ よわくなった たいへん!? 動けない だから捨てた言葉使う様になった…
使い方忘れてたから思い出すも大変 段々 調子出てくる 暴走するほどに 僕と同じ。
たーいへん!? おれが ことば使うなんて こればれたら 怒られる。。。
でも突っ走ればまた1等賞 いつか戻る。
それにしてもここ バカみたい 幼稚な独り言 かっこ悪いぼく
本気だしてもいいけど からだがついてこない いつも50l 
でも みんな付いてこれない 羨ましくない
ちょーはえーボク… 物足りない 本気だしたい。

35 :ARUMA:05/01/26 15:33:07
しっかしあの子達 似てるなぁ…あいつ等に。
性格とかじゃなくて何かが。フィードバックするものも在り過ぎる 
あーこえー。あーおもしれ〜 

それにしても迷うなー どっちにしようかなー……………。
動けない自由か 動ける不自由か
僕いつまで歩けんだろ……。

36 :ARUMA:05/01/30 10:31:49
風…風……今日も 風を…。

37 :ARUMA:05/01/30 18:59:19
信じられないくらい俺はどこにでも行った。
昔の話し。もう留まり何かを待つだけなのか。

38 :ARUMA:05/01/30 19:00:41
待つか…赴けるならならとうの昔にやっている。出来ない理由
いいわけ…それもある。正当ないいわけもある。所詮いい訳
だが受け入れられれば無効化する。条件が厳し過ぎる。
あり得ないくらいに幼稚で馬鹿げて情け無くどうしようもなく何もなく。
故に無敵。

39 :ARUMA:05/01/30 19:01:57
無欲という強欲エゴイスティック。確実に縛る。縛られる。
俺はいい別に。だが誰の重荷にも成りたくない。誰かに話してみたい。

40 :ARUMA:05/01/30 19:06:32
それにしても酷過ぎた…あかの他人にあんな物を渡してしまうなんて。
あの意味…本当は……………。来る確実に、もう見えている。
避けられん回避できない。誰か枷を外してくれ。

41 :ARUMA:05/01/30 19:08:21
反同類項からして見れば自虐的と言われるんだろうな。「おれ」
だが、また「俺」に成りたい どうでもいい壊れたい壊れたい 

あと十数日…決めろ

42 :ARUMA:05/01/30 19:11:08
俺…おれ…また「オレ」…というか俺が誰なのかこの際どうでもいいような気がする。
カスタマイズ不能……オーバーロード。イカレテいると思われようが言ってみたいきがする。
いやイカレテんだろうな こんな状態で平気でキーボード叩いている。

43 :ARUMA:05/01/30 20:12:41
他人の事など考えず突っ走ってもいいんだろうか…でもまだ戦えない。
はぁ……僕ここだよ。色々疲れたからちょっと休んでいるけどね。
だが場所がまずい場所が、、、巣に帰るか本当に……。命がけのあの場所へ
帰りたいがあいつ等が戻らない。唯一の無条件の音達。
どの道先は永いたぶん時間切れか。でも楽しかったよね三人で無茶苦茶だったあの頃。
辛かったけど無駄じゃなかったよ。

44 :ARUMA:05/01/30 20:36:26
彼女と僕 何もかも同じだったよ。最初の出会い方からして尋常じゃなかった。
でもあれほどまでにお互い何も言わずに同調したのは原型もとどめないほど壊れていて、
互いに補う事すら不可能だったから。部品も欠損していた。あいつの瞳の色完全に壊れていた。

45 :ARUMA:05/01/30 21:00:00
だが拾われたのは自分だったと後々気づく。
消えてから、今までの僕を振り返れば否応無く充分過ぎるほどの裏付けになる
いや……気づいてはいたさ お互い利用したってことだろ……違う!!!
利用したのは僕だけだあいつは 犠牲になっちまったんだ 二度も…。
なんとかならなかったのかよ……あんなに永いこと一緒だったのに。

もう…あんなやつ絶対にいない 絶対現れない…もうやめよう探すの。
あんなに綺麗なもの二度とない

46 :ARUMA:05/01/31 08:31:21
渡したつもりアカウント消えてたー あはは…。
文字通り他人でしたwいいもーん馴れてるし、ひとりで行くよ。
人に頼もーなんてむしが良すぎまさーな あはは…。
どの道、頼めた義理じゃりありませんわー。

47 :ARUMA:05/01/31 16:29:42
決めるも何も そもそも決まっていないのが僕じゃないか何をいってるんだ……。
毎度まいどつまらない迷いと強迫観念に襲われる。どっちでもないよ多分
決まらないってことが決まったってことで良いじゃないか。納得して無いのは周りの方だろ。
でもなんだこの違和感…ずっと消えないぞ…何だ気持ち悪い。不愉快だ。
こんなこと別にどうだっていいが、躓いて派生するものが無限に広がってしまった。
取り返しがつかないほどに。もう考えたくない。

48 :ARUMA:05/01/31 16:38:38
誰も組み立てたこともないような滑稽でイカレた者ができあがった
歩いてきた道泣いてるやつ独り気づき俺だけが哭いた
いいや別に…オレが知っていればいいだけの話し。
悲劇でもなんでもねーよあり得ない良くある話し。
忘れなければいいだけの話し。
既存の物をあり得ないくらいに複雑に組み合わせただけのもの
なんて事は無い。まったくたいしたことない。いくらでも転がっている

49 :ARUMA:05/01/31 21:23:59
そうゆうことにしてしまおう。。。

50 :ARUMA:05/01/31 21:28:03
誰か知らないが まだ俺に言葉をくれる……希… 違う。。。

51 :ARUMA:05/02/01 00:15:57
そろそろ…時間かな終らせるか というか答えを出すというか
答えは出ているのかもしれないが いや…何が言いたいか わたしは
…多分はきっと  絶望的ではあるが いやわからない 何が言いたいんだ
でも僕はいまでも あなたが…何だろうこれ 暗い場所にいるが 故に明かりが見えると言うか
小さな明かりでもというか 侮蔑的な妄言で蔑まれてもぼくだけはずるくて嬉しいような
すごく人が呪わしくて 荒みきって 僕だけが一方的に 嬉しいような ずるいような ああぁ 
わからなくなってきた たぶんは勘違いで 人を悲しませたくはなく どこかで見える声のようなここだから見えるような
そう自分で言ったように勘違いして僕が独りで ずるいような…でも罪悪感のような殺意のように たしかに拒絶してはいるが
人が醜くて醜悪で疑わしくも じぶんも そんな風に… いやもうすぐ来る闇にすら期待ししまうような でもあのひとにだけは必ず
いや少しだけ ああ違う 少しだけは……悪くない これ 何故か なにかを いや悪くない 全部を ああ わからない

ああああ 歪んで凍てつく くたぶんはきっと 人が思うより僕がオレは 何がいいたいんだ 薬のせいだ思考が、、、少し寝よう
でも悪くは無いこの感じ 誰も悪くない 僕以外は、、、、少し眠ろう 

52 :ARUMA:05/02/01 17:52:59
からだが削られてゆく 思考速度が磨り硝子だ 
粘着質な金剛砂が俺を削って霞ませる

53 :ARUMA:05/02/01 17:54:02
だが鈍ろうと遅くなろうと まだ形にこそならないが 足掻いてさえばいつかはきっと
容にこそならないが 遅いと言われようが まだ僕は足掻いて そのつもりで…

54 :ARUMA:05/02/03 19:41:27
もう完全に身動きがとれない 雁字搦め 
順番が違うのだ良くも悪くも常に他人の事を考える
人のため 違う でも自分も他人も傷つけたくは無いのです 恐いから

でも無難な橋など渡った事が無く いや無難な橋などこの道には無く
故に躊躇無くぶち壊してきたのに 大切なものをなくしてから
ぶち壊す意味も無く だけど誰も傷つけたくなく

いやもうただ疲れてしまっているだけか。。。

55 :ARUMA:05/02/03 19:42:57
諸行は無常にしてというが変わらないものもあるのです。
故にイカレていると言われようが思い続ける事も出来る
変わりたくても抜け出せない。それが僕だ。

56 :ARUMA:05/02/03 20:00:07
何もかもが最悪で苦しくて絶望的だから有得ない事から抜け出すのに有得ない事を探す
だからぼくに関わると更に有得ない事になる 
でもさらにぼくが信じられないくらい有得ない事になってきた ああ
自分が有得ないから 有得無い事が起きる でも有得ないから何も出来ない

57 :ARUMA:05/02/03 20:23:16
あの人と話しがしたい  手を繋いで歩きたい 一緒に座りたい 
違う 何も望まない 僕が望むのはだだ一つ…どうする 言語化不能 どうするか。
でも信じられないくらいぼくを捕らえる。すごく何かくる やはり目は大切だと思う
でも見送ってきたそうするしかなく

58 :ARUMA:05/02/03 20:24:56
使いたい本気で言葉を使いたくなってきた 二つ目が無くなってしまう…
語らず伝えるのが俺だったはず。理 まずいまずい。ダメだ。
不味いよ僕が他人に依存してしまうのは危険だ。自堕落な意味合いじゃない
相手に危険が及ぶ 自惚れじゃなくてそれは僕が毒と虚構で出来ているから。
混乱させて困らすわけにはいかないんだ。

59 :ARUMA:05/02/03 20:25:57
「理解させたい」んじゃなくて自然と「理解されたい」じゃあどうする。不可能。
受け入れられたいわけじゃなく…いやそうなんだけど。
せめて僕がいるという事を知ってもらいたい。

60 :ARUMA:05/02/03 20:27:16
……………………………………………………。

61 :ARUMA:05/02/03 20:56:53
形而上のものと多分同一反同極性を同類項と捕らえたときに
互いに相殺され残ったのが差異だ。
だが相殺されたもの(有形)が倒錯していたものであるときに 
はたしてそれが同じといっていいのだろうか。
感性経験で知り得ない ああ 元来というか使いたくないが
本物のというか形而下にあった人達が同じかと?
問うてみても倒錯した両極保有の者に明確な確信が持てない 
つまり自信が無い どっちだ。
有形的な共有物を保有してい無い以上同族の共感と視点とを
価値観が同じとしてしまうのは何かとても失礼だと思う。

62 :ARUMA:05/02/03 21:01:20
じゃあ知り得ないものを知っていると言いきるには確信が欲しい
でも違和感というだけで同じだと言ってしまうにはどうも違うと言うか
単体の両端の双極達に失礼でというか 単一のプライド 
まあハッキリ言ってしまえば信念のような物を傷つけてやしないだろうかと
貴様に何がわかるのだと 本末転倒な葛藤と遠慮のようなものが生まれる
故に私は選べないし躊躇してしまうのだ。自信がない。

63 :ARUMA:05/02/03 21:10:21
何か勘違いしてる人が多いが同一の抱えている最大の苦悩は
統一の葛藤ではなく不安と苦痛だ。第一真性の人にそれを願望か?
というのは物凄く無礼で屈辱的なこと。願望ではなく元からそうある者だから
お前は 月に「見える」なんて決して言うべきではないのである。
その点僕はある意味答えが出ているのでいい。

でも更にここからPTSDや精神疾患などのバックグラウンドの付加価値が加わる
僕がそこに行くには時間が掛かるしでも向うからは僕に近づいてもらうわけにはいかないし

ああハッキリ フローチャートでも書いて見たいがやば過ぎる……
どの様にもとれる隠喩やハッキリできない文脈なのはここでは限界があるからなんだよ

64 :ARUMA:05/02/03 21:12:48
ただ論点が不明な散らかった思考が駄々漏れになっているだけだ…誰が見てもわからない様に書くしかないの。
伝達媒体としての役割を著しく逸脱してます。本末店頭です。でも僕だけわかればいいや。
栞みたいなもんだし。

65 :ARUMA:05/02/03 22:00:22
下手すると認識不足からトランスヴェスタイトと誤認さ歪曲した性的興奮の喚起を主だった
フェティシズム的TVへ勘違いが起こる。それに日常的(社会的外面)なリロードやパスなど
うでもいいと思ってしまうくらい恐怖心のほうが勝っているのです僕は。
うん。どうでもいい今更どうにもできない。妥協より諦めです。
故にプレオペアイデンティファイは無効であり不可能でありぼくは
苦痛より恐怖が上回るから また再判定するつもりもないので 
強引というか自虐的に無理矢理というか違うな…つまり何となく 「オレ」である

66 :ARUMA:05/02/03 22:09:01
では何が問題か
ニュートラルギアに「入れっぱなし」にしている理由を晒さないといけない。
もっと分かりやすく生々しい具体例を上げてもいいがあの時の二の舞は嫌だ。
成るべく抽象的なままがいい。受け止められるほどキャパの柔軟な人間はいない。
同じやつか 同じ物をもっているやつか 本物かに限られる   

じゃあ何故そういうひと達に自分から近づかないのか 本当はここが一番言いたい。
絶対に誰にも予想できないところ。必然的に自分の過去を晒さないと行けなくなる。
隠しとけば問題無いのだがデメリットに成るのは自分のほうである。
でもここからが無限ループ。。。。 保留

67 :ARUMA:05/02/04 07:06:13
次ぎ

ニュートラルギアに入りっぱなし「なって」しまった理由
いまここで僕の言うこのギアの位置は正確に言うと
指向性や極性を指す言葉ではない。
これは具体的なことを言わないとダメなので本人に直接言うしかない。
僕は絶対に見破られません全てにおいて。そのものがいながらにして虚構であるから。

思考が散らばり過ぎて 何から手をつければいいかわからない。
箇条書きにしてフローチャートでも作ればいいんだろうけど言語化できないものをどう説明する。
個人の将来への方向性と指針まで他人に考えさせるほど他力本願ではなく
直面している止まってしまっている抜本的な問題と具体的な打開策はもう自分で出してある。
ハードルは高いが越えてしまえば実現可能で現実レベルであるのでこっちは多分OK

ただメンタル面で身体に実害が出ている程のものをわかりやすく何かに還元して具現化できるほど
僕は器用でも頭も良くない。緩和という意味合いなら逃避や代償行為にすり替えられるが意味が無い
あんなカウンセリングカウンセリングいうやつらは何の役にもたたん。
何が言いたいのかわからないとおもう それすら言っていないのだから 
とにかく時間が無い どうする…。考えろ僕 

でも もういい加減喋り過ぎなんだよお前は黙れ…

68 :ARUMA:05/02/04 07:16:35
また誤解されたままぼくは 
ただオレははあのひとにあのひとを今もあのひとが…もういいや…さよなら……
したくない……別に何かしてくれといいたいわけでは無いのに。
理解しないまでもわかろうとはしてくれるかな
あの時に全部話してしまえばよかった…。

人が言う在るべきところにいくと確実に叩かれる 
現にあの手の場所に行けば現状が見える 実際にそうだろう
自分達の理解の為僕達引き合いにを巻きこむな
私達は貴様等の為の人身御供じゃない
僕は身を守るために無理矢理仕方なく攻撃してくるものを叩き潰してきただけだ
価値観の共有?うるさい!万人に無理矢理理解させようなどという気はないんだ
もうわかってくれるひとだけで良いんだ。もう静かにしていたいのに

69 :ARUMA:05/02/04 07:20:18
こんなところではなくまたリアルでバチバチやりあうには
もう僕には体力もなく時間もなくまた第一にもう対立するきもなく…
もう誰かに枷をはめてしまっただろうか……。
もういい加減僕は消えたほうが良いのかもしれない。何も無かった事にできないかな。
いつも謝れもせず去る僕は一体何なんだ…。

おまえ等が僕に似たやつも泣かすから……。酷い事するから……。ぼくが…
もう何も求めてない あいつがいたときみたいに穏やかに成りたい
すべての者に僕が敵意を向けている様に仕立て上げたのはおまえ等だろうが
僕が全てを敵視しているような見方をしないでくれ

もういいやこの問題はこの先ずっと付きまとうものだし
今答えを出そうなんていうのがそもそもおかしいのだ

70 :ARUMA:05/02/04 07:22:04
……………。

71 :ARUMA:05/02/04 07:42:16
僕は全てにおいて思考を代行させるさせるつもりは無いとか言っておきながら
勘違いさせて勝手に誰か達が落としていった言葉を拾い続ける 色んな場所で
他人の思考じゃ満足しない というか人の理論 言葉がわからないから
切りとってオレ用に答えに組替え無い知恵絞って独りで考えてるのです
何か誰かを思考の外部ストレージの様に使っていると思われたくないから
気が引ける いや実際いい訳だろう 

手を借りないから泥沼なのか 手を借りたから土壷なのか。
でも落としていくどの言葉も余りに素敵過ぎてもったいなくて組替えることが出来ません

でもぼくのせいで相手に手を煩わしたくない。

72 :ARUMA:05/02/04 07:56:03
でもたぶん今までで一番有得ないものに会ってしまったんだと思う。
すれ違うことをあんな風に使っている人間 ただの独り言だが 恐らくぼくしかいない 
見えない意図を汲み取り 僕が望んだような素敵な言葉が返る 無自覚か意図的か
あんなひと見たこと無い 嬉しいような…それを伝える術はない。
僕だけずるいような…ああ いいなあ何であんな人がいるんだ 何だってそんなひとばかり僕は…

でも勘違いさせたはずが 当たってはいないが余りにも的を得過ぎて……
人が嫌いな筈なのに僕の中身を見せたくなってきた…どうしようなんか変な感じがする。
どうしようあのこ…好きなんだけどな…でもまた定義られると恐いしい行けないよ誤解が一番恐いんだ
某フロイトの三試論と指向性を混同させずに持たざる者に理解させよう等という気は無いのに…
ハッキリしていて曖昧な風景を伝えてる術はなく 

73 :ARUMA:05/02/04 20:57:35
充分満足してるのに 遠慮してると思ってみんな望んだ以上の物を与えてくる。
そんなに大きな物をもらったらパンクしてしまう。
そんなにいらないよお腹いっぱいだよ。
昔から色んなもの切り捨ててきたような生き方だったから
余り欲ってものも無いんだよ。少しでいいんだ。
そんなに貰ってもいいの?って
それにそんなに大きな物は持てないんだよこの身体は。
期待されても返せる物に限界がある。何もできないわけじゃないが。
行きたくてもいけないよ。

かつて誰かが自分は嘘でできていると言った。
でもそれと同等以上のもので僕はできている。
絶対に見破る事が出来ないくらいに。もう少し話しがしたかった…もう。
あの時全部話してしまえば良かった。
でもうっかり話せないんだよ。自分の事は……………。
分からないだろう 複雑すぎて シンプル過ぎて。
僕は誰の隣にでも座れるのに この擬態と偽体が拒絶する

互いに何かを求めることができなくなってしまった人間達 利害関係一致
だからそんな人間としか相容れなかった それでも気を使って去っていく 
勘違いして 本当に消えてまで……。それでもぼくは探してきたよ。

74 :ARUMA:05/02/04 21:02:30
優しくしてもらうのは嬉しいよ 何かしてもらうのは嬉しいよ
でも僕はまだ違うというか騙したくないと言うか
何かを望まれると少し困る事があるんだよ 
それに認めたくないがお前等にとってこの身体は弱く見えるんだろう
事実そうだがでも風除けくらいにはなるんだよ
でも僕が誰かに必要な人間になろう等おこがましい 滑稽 道化で充分
だから僕は僕にとって必要な何かを探しているのかもしれない

僕はただ側にいてくれるだけで満足するのに
でも僕だけ満足して相手が傷ついたらいけないね 
だから僕はここにいるしかないんだよ
そんな人間が誰かを探せるわけ無い 
だから手に入らないものじゃく、手に入らなくなったものしか望めません

欲しがれないんだって。いるだけで僕は嘘なんだから。説明し様が無い。
問題なさそうに見えても 僕自信が何だか騙してるみたいな錯覚に陥る。後ろめたい。
もしくは分かったと言って全然分かっていない。僕は何かを要求できない理由。
話している間に相手がよくわからないと飽きてしまう。
そう見えてしまう。物凄くわがままにみられる。本当は何もいらないのに 
というかほんの些細なことでも僕は満足してしまうんだよ。

何も出来ないけど僕にできる事でなら何でもしてあげたいよ、してあげるよ
でも何かを僕が望んでいるとは思って欲しくないんだ。でも一緒にいて欲しいなぁ…。
束縛されてもいい僕はどの道ここに居るんだし でも相手には自由にやって欲しい
そんな考えなのかな あぁ ぼくは  ここで呟くだけか 

75 :ARUMA:05/02/04 21:10:49
オレのイカレタ条件(障壁)を越えてここから出してくれ 言語化不能
いや僕が条件をだしているんじゃないお前等が要求するものに僕が耐えられないだけだ
僕はなんでも受け入れたいが体が許してくれない フラストレーションと自分の小さな欲求が相手とすれ違う
勘違い僕じゃない僕じゃない文字通りに壁から出してくれ 壁が欲しかったけど僕が壁になってしまうよ
知らないけどあの人は何か今までと違うと思う。いい意味で。悪い意味で。

76 :ARUMA:05/02/04 21:14:03
渡らず渡れず見ているだけで 何だっていつも「オレ」は
そんなひとばかり見つけてしまうんだ もっと近くにいればこのかすかな音も届くだろうに

なんで近くにいないんだろう。
聞いてみたい事が沢山在る でも邪魔したくないし
近くまでは来ているがすれ違ったまま見送るしかない

77 :ARUMA:05/02/04 21:15:06
オレが望むもの 余りに小さ過ぎて 馬鹿げていて 故に誰も信じてはくれない。
「言語化不能」「断絶不能」
でもたぶんあの人は僕の要求を全て叶える事が出来てしまう人間 とても危険。
見ていてそれが良くわかる
僕が人に依存してしまうのは危うい 自分がすることがなくなってしまう。

78 :ARUMA:05/02/04 21:16:22
ここまでぼくが近寄った人間はいなかったのに
オレは何も言ってはいない 声を発してはいないなのに…
多分はきっともうぼくの中で消えない何かに成りつつ
でもそれは完全に勘違いで一過性のもので それでも消したくないと
多分はきっと 自分で言ったように勘違いして喜びたく そしてそのように…

ただ僕を受け入れることが出来る人間がまだいるのか探していただけで
夜のシジマのような寂然としたあの頃の穏やかだった自分に戻りたいだけです。

79 :ARUMA:05/02/04 21:20:31
僕はただ不条理なことが嫌いなだけで

僕の本質は闘争や対立ではなく……いや忘れた

不条理な日常に言葉を無くし
明確な思いを形に出来ない悲痛を抱いてただ共に佇む者

80 :ARUMA:05/02/04 21:28:10
無くしてしまったが故に見失っていたのだ 僕は悩んでなどいない
悩むまでも無く今は自由が無いのです

言葉は無粋 存在で語ることを旨として 
互いに求める事さえ出来なくなってしまった者を傍らに
共に受け入れ先を見据え立ち続けるのが私だった

81 :ARUMA:05/02/04 21:28:58
言葉無き者達と共に在れ 悲鳴もだせない者達の傍らでシジマを見据えろ
思い出した。。。思い出した。。。あいつが言ったんだ

82 :ARUMA:05/02/04 21:32:07
理不尽に壊されなくしたたあの日から 悲しくて全部拒絶して暴走していたんだ 
居場所を奪われて訳もわからずに 

無理矢理推しつけてどうする もう止めるよ 探しに行こうと思う
共に存在を証明し合う何かを探しにいく

もう自分で誰かに受け入れさせようとは思わない
ぼくらは何も望まない あるがまま受け入れそこから見据え在り続けろと。。。思い出した。。。

83 :ARUMA:05/02/04 21:33:50
誰かと対立したいわけではなく ただ疲れていただけで

僕は人が思うほど複雑ではなく本当にシンプルでシンプルで望むものは一つしかなく
それ故に誰にも伝えられずわかってもらえず だから僕は今もここに居るしか無く
やはり答えは一生得る事は無いでしょう。。。全て止まってしまうよりはいいか。。
苦悩さえ思考の糧に……………君の言った事が今ならわかる…

イカレテいるとよく言われた。おかしいと言われた。
お前みたいのは有得と言われたから有得ないものを探す そんな人間が何かに引っかかる

84 :ARUMA:05/02/04 21:34:23
僕は誰かがいてくれるだけで充分です。。。伝える術もない
今日ひとつ答えが出てしまった 僕は独りでいる事に馴れ過ぎた
陶酔ではなく永い間独りであったから人と歩む事を知らないのです。
人に手を借りる術を知らないから だからみんないなくなる
でも僕は誰の重荷にも成りたくないし邪魔したくない だからいつも途中で去るのだ

85 :ARUMA:05/02/04 21:38:13





人生を狂わす人は希少価値だ…そんな人を探す

86 :ARUMA:05/02/04 21:49:56
でも もう完全に何処にも行けない 雁字搦め
さすがに苦しい 不愉快なMSB 
メトロノームが壊れてるぞ……誰か直せ 知らない
放っておけばいいのかわからん 治す気力も無い
ああ痛ぇそこら中痛くて 何処が痛いのかもわかない。
誰がメンヘラーだ俺はキチガイただの手負いの物狂いだ…。

87 :ARUMA:05/02/04 21:52:10
おまえら一体どこいった 早く迎えに来い いや違う暗黙の約束だったな 
お互いわかっているから無言だったんだ でも帰って来たら最初に教えろよ 
また動ける様になったら 誰も泣かない全員が鬼のイカレタかくれんぼしよう
みんな揃ったらまた探しに行こう 合図はいつも通りだ 
お前等だけが僕を 待っていい お前らだけが 僕を待たせていい
お前等がいればそれでいい 待っていてよ。。。。必ず行くから。。。

88 :ARUMA:05/02/05 21:51:53
自分のフィールドで戦っているんだ負けないのは当たり前
そんなやつが完璧な理論武装で相手を叩き潰してしまえばただの自己主張
や正当化にしかならず。自分の存在を正当化してしまうのが問題解消方法
ではないし、理解や共感が問題からの解放される答えと言うわけではない

89 :ARUMA:05/02/05 21:54:34
と言うより自分が持っているものが問題だなどと思いたくない

第一僕は悩みという概念そのものに悩んでなどいない
嘘である 悩みっぱなしですそのことに
そこにいられる理由に自分が納得したいだけ
ただ僕がいられた理由がなくなって悲しいだけである
ただ僕のいられた理由が奪われ悲しいだけである

90 :ARUMA:05/02/05 22:00:06
知らない人間同士自我論で語るのだから道徳的判断(自己基準構成概念)
に属する無意識で否定するのは当たり前 ぼくを認知して理由そのものを
分析する事で答えなどあるはずが無く
形が無いんだから悩みそのものは構造的には解決の余地は無い 
あるならこんなに苦労しない
ただの欲求選択の迷いが葛藤なら僕の持っている矛盾性は解決可能
でも重要視するのは僕が感じる(他者への)違和感だ 

91 :ARUMA:05/02/05 22:01:07
僕が求めるのは紋切り型のQ&A等ではなく
葛藤の解消プロセスとそれへのアプローチの方法である
自我交渉は答えをみつける選択基準であるから
不可能・できないで悩む事などあり得ない 
出来ない事は悩もうとはしないし……都合の悪いものは無意識に
自己否定から何かを得ようとしないものであるし

92 :ARUMA:05/02/05 22:02:50
答えだけ出されてもどうしてその答えが出てくるのかが知りたいし
どうやってそれが出せたのか聞きたい
自分に出せなかったのに他人が答えを出せた理由とその方法そのものが聞きたい。
「なんで?」「自己分析しろよ」 帰れといいたい 答えをだした本人に 
それはどこから引っ張ってきたのだと 答が100というのだけ教えられても
それだけ持って今後何をすればいいかと 論理式の方を教えてくれよ

93 :ARUMA:05/02/05 22:12:47
みんな何に悩んでるの?とか
他人の事なのに自分の答えだけ出してかってに推しつけてくる。
第一に具体的な解消方法で解決するなら実行すればいいだけの話し。
自分が何で否定されたかのかも知らないし
抱えているものが何かもわからないのにどうすりゃいいの?
それに個人にとっての葛藤っていうものが何なのか聞いてみたいよ
自体内的な個人の相反する欲求が同じに多発している事こそがが問
題なのに何か優柔不断で決定できないものの様に勘違いされていそう 

これとこれチョイスーとかの問題ではない
そうすると僕は必然的にそれらの答えから選ばなくちゃいけなくなるし、
答えがなかったら僕の悩みそのものがあった意味さえなくなる
どうしてこんな悩みを抱えるようになったかが知りたい。
答えは出ている。おまえ等に否定された。
自我構成の修正につていは自分の持っていた道徳(判定基準)を撤回する
のだから打算的な考えとして感じられ構造的に反発やアプローチ自体
への疑問を伴うしどの道ループだ

94 :ARUMA:05/02/05 22:19:32
もう何が問題かってひとつの事が全てに連鎖しているのが問題
具体的な一つの問題開示が芋づる式に引っ張られほかの物へ侵食
しているので一つ解決するともう一つに矛盾が生じるとかそんな感じ 
そんな物を相手に押し付けたら相手に負担がかかる
自分の中でばらして順行する段階にきていない
このループを断切る一点だけを探しているのである。大体は掴めた。
でも僕が全てを明白にし実体化するにはまだ時間がかかりそうだ。

寂しいよーっと 悲しいよーっと 人に迷惑かけんなよーっと へっへっ……へっくしょい!
これだけである 独りでもおふざけしてないと壊れそうに成る もう僕は何処にも行けないかも
どうせ動けないんだ答えに近づくまで待つしかない。でも休んだらまた走りまわりたい。

何かごちゃごちゃ言ってるけど全部ちがうな
別に自分をこれ以上どうにかし様などと言う気はなく 他人をどうしようという気も無く
あいつ等の存在できる理由を奪った何かに殺意的にむかっ腹がたって拒絶された何かをぶち壊した
くなる衝動に駆られる。それが消えて今は少しほっとしているのかもしれない。
というより正確にいうと……………。
これはぼくの事であり人の事でもあったのかもしないかも知れないのかも知れなくもないのかも知れ…

95 :ARUMA:05/02/05 22:28:15
ただ僕は そばにいてくれるだけでよかったのにお腹はすいてないのに
ああああ… おでんが食べたいです はい でも食べられないから いりません
何でもしてあげるから 少し休もうよ なーのーにーなーんーでーおーまーえーはー
ああそうだ思い出したおまえうどんたべてみろ ぼくちょっと無理だったけど
これなら大丈夫だったのかな? なーのーにーなーんーでーぼーくーあーあーー
きーがーつーかー…。

疲れてしまっているだけだ もう人と対立する気もない
議論もするつもりもない 穏やかに生きたいんだ

人生を狂わす人は……口癖だったなおまえらの

狂っているのは僕だ 自分で狂わしたのだ
でも僕は穏やかに静かに静かにしたいだけ 笑って笑って欲しいだけ

でもみんながえりちゃんのこと泣かすからー…僕は悲しくて悲しくてー
なーかーなーいーでーおーねーがーいー
おーまーえーらーてーをーかーせー 笑わしにー ゆくぞー
どこいったー  早く帰ってきてー…。 
道化師はいずこー ズコーってこけて笑わせるー ついでに僕も笑ってみようかな。

96 :ARUMA:05/02/05 22:32:47
ぼくはその辺に転がっている石ころくらいに何の変哲も無い人間だったのに
貴様等にわけのわからないものにさせられた。お前は有得ないと。
否定さてたら拒絶に掛かる当たり前 ぼくは静かにしてかっただけなのに。
自分のことなどどうでもいいです。ボク自身のことより
つーか貴様等えりちゃん泣かしたからいつかぶっとばす。
豆腐の角でなぐる2回くらい。でも もったいないから自分でたべる。
もうどいでもいいどうでも もう意味がなくなってしまいました。
毎日悲しくて悲しくて仕方ないです。
もういくところが無くなってしまいました。。。。
ぼくは動けませんう ごくりゆうがないです。
からだも痛いしなんだかずっと気持ちがわるいです
狂し…苦しいです 出してください壁から

97 :ARUMA:05/02/06 05:43:37
万人に自分を認めさせよう等という傲慢さはなく
一人でも認識してもらえば満足だ 確信が持てる

何かを思うというのは 
ぼくの永久に終らない悪循環を断切る 唯一の救いであり
定義されてしまったものを覆す祈りのようなものだとおもう

感傷的な風景を創り夢幻に懐古する自分を自嘲して曖昧な存在こそが答えだと 
理由にしてしまえる何かを どこかにいていい理由を 探しているんだと思う
 
そう 勘違いしたくて 誰かを思い続けるんだとおもう 
不明確で曖昧なものであるならばなおのこと
イカレていると言われようが 
声にしようと思う時点で相手へ見えない意志が生まれると言う事
届かなくとも 消えはしない 

何もかも定義してしまうのはもったいないと思うから
勘違いしたいのだと思う 事実を捻じ曲げると言う意味ではなく
また事実を捻じ曲げるほど傲慢な考えを持ちたくもなく
猜疑心の塊のような人間でも少しでも勘違いさせてくれる何かをさがし
思い続けるのだと思う 人が呪わしくて信じれなくとも
勘違いで動ける様にしてしまえる何かを 探しているのかもしれない

飛べない翼をえる変わり 私は地上に降りられなくなった
迷う事を一時やめたいと思う

だから臆病故に視点高度を上げ過ぎて自分も見えなくなる上空の僕を
消してしまうほどの勘違いを欲している

98 :ARUMA:05/02/06 05:47:52
すれ違う思いを音に変えて かすかに残る色の無いあなたの声を思う

それが何もないところにのこる唯一の方法 刹那の共鳴

月の音 隠れたり隠されたり 形が変わったり でも確かにそこにあるもの

風 も 音も見えないが確かにそこにあるもの

月明に落ちた思いを窓辺に望み 今だ見えぬあの風を思う

それが何も無いところに残る唯一の手段 刹那の共振

形の無いものを本気で動かしたくなる  

99 :ARUMA:05/02/06 05:49:18
身を切る鉄の風に晒し独り癒すことなく飛ばずとも

葉さきの露は朧の霞といま落ちゆき無謀の羽となり

冬の声を感じ信じ 無音の足音

聞こえて

明け星 あの日の空より消え 

夜が明ければまた


無音の月の音は漣となりあなたのもとへ

雲に阻まれ 月在らずとも其の音色 漣となりあなたのもとへ

月在らずとも 其の音色 漣となりあなたのもとへ

波紋は何度でも もう傍らで囁いているはず

在れ

100 :壁に耳あり、障子にメアリーさん:05/02/16 07:13:40
    ノ川ヽヽ
ピュ.ー ( V▽V)
  =〔~∪ ̄ ̄〕  
  = ◎――◎  






101 :ARUMA:05/02/20 01:05:30
もうどうしようもなく 何もかもが壊れた

102 :ARUMA:05/02/20 01:07:01
自分で壊した

103 :ARUMA:05/02/20 01:07:33
終わらせるために

104 :ARUMA:05/02/20 01:08:35
どれだけキチガイ地味ているのかよくわかっている

105 :ARUMA:05/02/20 01:10:15
作ったものを自分で壊したくなる 頭がおかしい

106 :ARUMA:05/02/20 01:10:46
どう思われようと関係ない 自分を壊したく

107 :ARUMA:05/02/20 01:11:16
ざまーみろ自分 許せないんだよ

108 :ARUMA:05/02/20 01:11:48
色々違うと 否定される

109 :ARUMA:05/02/20 01:12:19
だから僕も全て否定する 当然矛盾が・・・。

110 :ARUMA:05/02/20 01:12:51
本当に僕だけが悪いの

111 :ARUMA:05/02/20 01:13:20
そうだよ

112 :ARUMA:05/02/20 01:13:52
でも

113 :ARUMA:05/02/20 01:21:33
確実にくる何かから逃れる術を探していた

114 :ARUMA:05/02/20 01:22:04
去年の二月から動き始めあっという間に過ぎた

115 :ARUMA:05/02/20 01:23:24
もう一ヶ月もない

116 :ARUMA:05/02/20 01:23:54
自分を捨ててしまった

117 :ARUMA:05/02/20 01:24:25
故に全て薙ぎ払えた

118 :ARUMA:05/02/20 01:24:57
僕は強かったよ

119 :ARUMA:05/02/20 01:25:29
誰にも負けなかった だって僕は

120 :ARUMA:05/02/20 01:26:00
でも今回のは耐えられそうにないよ

121 :ARUMA:05/02/20 01:27:17
ひとりじゃ歯が立たないよ

122 :ARUMA:05/02/20 01:27:48
何があるのって・・・

123 :ARUMA:05/02/20 01:28:30
言えないよ 言っても誰にもどうすることも出来ない

124 :ARUMA:05/02/20 01:29:09
つらいけど自分で耐えきるか 逃げるしかない

125 :ARUMA:05/02/20 01:29:39
後者はもう不可能だ 逃げるつもりもないが

126 :ARUMA:05/02/20 01:30:22
決まっている

127 :ARUMA:05/02/20 01:30:53
そんなものを待つ

128 :ARUMA:05/02/20 01:31:25
どれほど恐いか

129 :ARUMA:05/02/20 01:31:57
だがもうすら恐怖はない 苦痛と絶望感 だけだ

130 :ARUMA:05/02/20 01:32:45
惨めったらしく 嫌だ・・・

131 :ARUMA:05/02/20 01:33:16
認めない

132 :ARUMA:05/02/20 01:33:46
絶対認めない

133 :ARUMA:05/02/20 01:34:17
色々自分に似ている人にこの一年で滅茶苦茶に関わってやれる事だけはしてみた

134 :ARUMA:05/02/20 01:34:47
意味はない 何か探していたようにも思うが・・いや忘れた

135 :ARUMA:05/02/20 01:35:17
たまたま立ち寄ったあそこが最後だよ多分

136 :ARUMA:05/02/20 01:35:52
たまたま たまたま同じ名の音と何かにひかれ寄ってみた

137 :ARUMA:05/02/20 01:36:23
完全に悪ふざけだった

138 :ARUMA:05/02/20 01:36:57
おふざけついでに僕もほんと死んでみようと思った

139 :ARUMA:05/02/20 01:37:28
あのひとみたいに

140 :ARUMA:05/02/20 01:38:08
失礼 もとい無礼だな 関わろうした中のひとりは・・は去年 **月頃に逝った

141 :ARUMA:05/02/20 01:38:41
見方によっては自分を証明するために消えたようにも思う

142 :ARUMA:05/02/20 01:39:17
どれだけつらかったろう 悲しいが ゆっくり眠りなよ 僕は忘れないから

143 :ARUMA:05/02/20 01:40:20
みんな真相ばかり確かめたがる どうでもいい

144 :ARUMA:05/02/20 01:42:10
リンクする何かが偶然紛れ込む やはり類は・・・。

145 :ARUMA:05/02/20 01:42:53
確かめたいなんて酔狂で奇特な奴は切れまくる頭つかって辿ってみればいい

146 :ARUMA:05/02/20 01:43:25
悲しい何かに当たるはずだよ

147 :ARUMA:05/02/20 01:43:54
それとも違うほうの目で追ってみるかい・・・。

148 :ARUMA:05/02/20 01:44:27
僕が何も知らないとでも・・・・・。

149 :ARUMA:05/02/20 01:45:00
嘗めるなこれでも僕は・・・・いったいどっちが信用できないやつなのか

150 :ARUMA:05/02/20 01:45:31
あの野郎・・・・。

151 :ARUMA:05/02/20 01:46:03
僕はもう本当に追い詰められているんだろうな

152 :ARUMA:05/02/20 01:47:05
「死」なんて言葉二度と口にしない筈だったのに

153 :ARUMA:05/02/20 01:47:55
何かの理由で死ぬなんて気に入らないから無様に足掻いてはいたよ

154 :ARUMA:05/02/20 01:48:25
でも耐えられなかったら僕だけズルいが死のうと思う

155 :ARUMA:05/02/20 01:49:13
ははっ負けたかな言ってしまった

156 :ARUMA:05/02/20 01:49:46
信じられない 僕が弱音を吐いた さらに弱くなった・・・・・・。

157 :ARUMA:05/02/20 01:50:22
吐きたくても吐けなかった 許せよ

158 :ARUMA:05/02/20 01:50:55
これだけが自分の支えだった

159 :ARUMA:05/02/20 01:51:27
自尊心なんかじゃないよ

160 :ARUMA:05/02/20 01:52:24
弱さ故に

161 :ARUMA:05/02/20 01:52:56
この長い この短い人生で初だ

162 :ARUMA:05/02/20 01:53:37
同情 殺した 称賛 殺した

163 :ARUMA:05/02/20 01:54:08
蔑み 侮蔑 暴言 甘んじて受け入れる

164 :ARUMA:05/02/20 01:54:42
それが僕の・・・・・・・。

165 :ARUMA:05/02/20 01:55:13
言いたい事が沢山あった 

166 :ARUMA:05/02/20 01:55:42
伝えたい事も沢山あった

167 :ARUMA:05/02/20 01:56:13
あの街を造った本当の主が誰なのかも

168 :ARUMA:05/02/20 01:56:45
だが知らぬが仏やはり口を閉ざそう・・・。もう時間切れだ

169 :ARUMA:05/02/20 01:57:16
どうせ何も変わらない

170 :ARUMA:05/02/20 01:57:48
ただ本当に僕は何もしてやれないのが悲しくて

171 :ARUMA:05/02/20 01:58:18
それだけだよ

172 :ARUMA:05/02/20 03:20:52
休んでも休んでも回復しない・・・・・。本当に疲れている。

173 :ARUMA:05/02/20 03:21:26
少しだけ誰かに甘えてみたいな

174 :ARUMA:05/02/20 03:22:13
僕だっていいだろう少しくらい

175 :ARUMA:05/02/20 03:22:43
別に何かくれってわけじゃないんだ

176 :ARUMA:05/02/20 03:23:14
たった一言 言ってみたい

177 :ARUMA:05/02/20 03:23:44
でもそれが余りにも幼稚で

178 :ARUMA:05/02/20 03:24:16
余りにも身勝手で

179 :ARUMA:05/02/20 03:24:47
余りに馬鹿げていて

180 :ARUMA:05/02/20 03:25:17
でも証明したい

181 :ARUMA:05/02/20 03:25:47
誰にも理解できないだろうな

182 :ARUMA:05/02/20 03:26:28
僕は変に気を使わせたくない

183 :ARUMA:05/02/20 03:27:01
ずっとこのままでもいたいし

184 :ARUMA:05/02/20 03:27:31
・・・・・・・・・・・・。

185 :ARUMA:05/02/20 03:28:11
近くにいれば要らないっていっても全部あげるのに

186 :ARUMA:05/02/20 03:28:41
本気に成りかけていた

187 :ARUMA:05/02/20 03:29:11
勘違いしたくて

188 :ARUMA:05/02/20 03:29:42
そうしたい理由

189 :ARUMA:05/02/20 03:30:13
戯れ場で独りだけ軽く本気に

190 :ARUMA:05/02/20 03:30:44
あたまほんとにいってんだろ・・・。

191 :ARUMA:05/02/20 03:31:19
あまりに滑稽過ぎて 何やってんだか

192 :ARUMA:05/02/20 03:31:50
そうしたい 言い訳

193 :ARUMA:05/02/20 03:32:53
全部場所が悪いんだ・・・でも自分で選んだ

194 :ARUMA:05/02/20 03:33:24
もう20日か

195 :ARUMA:05/02/20 03:35:11
本当に頭がおかしくなりそうだ・・・・・。
僕の声が届くのは本当にあなたしかいないんだ
・・・・・・。この声もきっと届かない

196 :ARUMA:05/02/24 03:02:43
甘えんな・・・独りでのたうちまわれ
ああ…苦しいな毎日 状況は悪化するばかりだ…

197 :ARUMA:05/02/27 04:59:34
…届く筈のこの声も…完全に逃避だろうな
いない人間に語りかける…でも全部忘れたくないよ
もしあなたが今もいれば僕の声になんて答えるのでしょうね
血も繋がらない僕達ふたりをいつも気遣ってくれた
裏切りましたね僕は…約束守れませんでした

198 :ARUMA:05/02/27 05:00:31
えりちゃんに何もしてあげられなかった 
しょうがなかった何て言わせない 「俺」のせいでいいよ
いや僕のせいだ

199 :ARUMA:05/02/27 05:01:16
でも色々やってみたんだよ…はる姉
はる姉みたいにぶっ飛んだメルヘンビーム出しまくってね
ヤバイくらい人巻きこんできたよ フフッ
上手く演じれなかったかもしれないけど、でも少しは何か伝えられたかな
おかげで僕は夢のひと真性キチガイ扱いだ 
いやそうなんだけど別にどう思われようがいいや
このままどこまでも歪曲ドリーマーでいるよ

200 :ARUMA:05/03/06 03:02:54
ひとつの季節に終わりが来た
春か、、、俺には 極寒の地獄だ…地獄だ…どうする
はる姐ぇ……はる姐どうする 俺 本当にやってしまったよ

独りだ…今日本当に全てとの接点を切ってしまった
死ぬきか…俺は何やっているんだ
最後だった接点を自ら断ってしまった……つらいよはる姐ぇ
からだ動かないよ本当に疲れたよ…はる姐ぇ……………。

46 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)